あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

いろいろ大変な民進党系

2017年10月31日 23時54分15秒 | 政治(安倍政権)
 昨日、安住淳が「これが民進党だよ!」と、希望の党の内ゲバっぷりを他人事のように叩いていたのだけど…。

 やはり、同じ民進党なだけあって、希望の党以外もでもいろいろ大変な事になっている。
 選挙は、民進党系は希望の党以外躍進だったわけで、精神的には余裕のある人達なはずなんだけどね…。立民。なんで今、こんな事になってんのかね。

 元々、民進党というのは、外道と無能という成分で構成されていたように思う。
 民進党にいた「保守寄せパンダ」である前原誠司をはじめとして、松原仁や長島昭久なんかは「無能寄り」で、立民に行った赤松広隆や長妻昭、辻元清美なんかは「外道寄り」なわけだ。
 まあ、中には菅直人みたいな外道にも無能にもベクトルが突出しているヒドい人もいるのだけど。
 それで、無能だけど比較的外道ではない、希望の党へと抜けた人を除き、現在の「民進党系」は外道の濃度を高めたからだろうか、ちょっといろいろと雲行きが怪しくなってきたように思う。

 とりあえず。まずは元の民進党より。

 党代表が追放されてしまったので、新しい民進党代表が立ったわけだけど。
 なんとその代表戦に性懲りもなく蓮舫が立候補していたようなのである。

【変態】<民進党>代表に大塚参院議員を選出へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000044-mai-pol

舫元代表も立候補を模索したが午後1時の届け出締め切り時間までに推薦人が集まらなかった。

 それに、野党第1党から選出される事が慣例とされている衆院副議長には、立民の最悪外道の一人、赤松口蹄疫が選出されるし…。

 

【産経】立憲民主党が衆院副議長、赤松広隆氏を選出へ
http://www.sankei.com/politics/news/171030/plt1710300037-n1.html

 立民の初鹿…ブルログで紹介された彼の一般人に対する罵詈雑言はあまりにも有名な、しかも誰にも隠していないガチの北朝鮮系の彼が、「また」強制わいせつの報道。

 

【産経】立憲民主党・初鹿明博衆院議員に「わいせつ行為」報道 昨年末の「ラブホ連れ込み」報道に続き
http://www.sankei.com/affairs/news/171031/afr1710310049-n1.html

 福山哲郎は、古巣の民進党から見限られているし。

【日スポ】立憲福山幹事長「不本意」民進会派からも“排除”
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201710310000169.html

 辻元清美はこれまでもこれからもどこまでもモリカケで自民党を責める事を誓ってるし。

【デイリー】辻元清美氏 爆速当確「森友、加計問題は終わらない」…引き続き安倍首相追及へ
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/10/22/0010667324.shtml

 マジで嫌な感じしかしない。連中、今人気あるのか知らないけど、それが今のこの現状のままで、維持できると思ってんのかな?

 まさか、人気がなかったのは菅直人のせいで、アレさえ露出させなければOKとか、思ってないよね?

 というわけで、現在防戦一方である希望の党系の元民進党議員たちを除いた、元民進党議員たちの様子である。

 まるで、行く末にぽっかりと巨大で真っ黒な虚無の穴があるようだ…。

P.S.
 ちなみに、先日コメントで「希望の党は惨敗ではない」と主張されていた方がいたが…。希望の党は、俺は惨敗だと思っている。何故なら、選挙区で勝てたのはたった18名で、残りは比例での復活当選だからである。
 これは即ち、選挙で勝てた個人が極めて少ないという意味で、はっきり言って「次はない」と、俺は思うのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界

コメント (4)

枝野と前原その格差

2017年10月30日 22時07分53秒 | 政治(安倍政権)
【産経】民進・前原誠司代表が正式に辞任表明
http://www.sankei.com/politics/news/171030/plt1710300040-n1.html

 予想通りの、無様な最後であった。

【拙】民進党が愉快な崩壊模様6
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/9011216926479d8f4be319cf6272b3ea

選挙の結果、彼、前原がどうなるかを見ていればいい。
 今の今まで、全てが自分の手のひらの上の出来事なのであろう?
 なら、まだ見ぬ未来も、オマエの脳内には、自分の手中にある事であろう。必ず、彼が思うような未来になっているはず。なら、前原は選挙の後、不幸になるはずはない。そうだろ?でもな。
 俺はかなりの確率で、前原は不幸になっていると思うよ。

 希望の党への民進党の合流宣言から。前原の今に至るまでのスピーディな陥落を、一体誰が予想しえたであろう。
 ちなみに俺は予想してたって言っても、もっと時間がかかると思っていたので予想できていたとはいえない。

【拙】2017年衆院選挙雑感 ドヤ顔管理人
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/ce30b5eefefb301cbcf86c3e6abec864

【産経】民進・前原代表が続投を表明

 それは、またも奴の無能さをさらけ出す言動である。奴は方針を誤ったと、間違いなく民進党内で認識されている。(中略)ヤツは居場所を失ってしまったのだ。むしろ自民党か維新の党あたりに滑り込む確率の方がまだ高いぐらいであろう。その考えもアリえないぐらいだが。
 ヤツは不幸になった。ざまあ。予想通り。

 そして、先日の絶対に無理筋の続投表明。案の定であった。アホすぎる。
 前原は、2017年9月1日に民進党代表に就任し、10/30に辞任した。在任日数最短の民主党系代表ではなかろうか。

 それにしても酷いのが、立憲民主党の報道格差であろう。

 希望の党は現在、どんなテレビでもコテンパンである。やられたい放題だ。先日、そこまで言って委員会を見てたけど、希望の党代表で出てきた松原仁が叩かれまくっていたよ。当たり前だけど。辛坊が同番組でこぼしてたよ。「あんたどのツラさげて出てこれたの」と。
 選挙完敗による、希望の党議員による小池百合子糾弾大会も無様にテレビで報道されていたし、その叩かれッぷりは、可哀想に感じる程。まあ、それでも麻生元総理程じゃあないけどね!

 橋下徹も言ってたよ。「民進党のまま選挙したら全員落選してたから、小池さんに頼ったのと違うのか。カスばっかりや」と。
 安住淳も叫んでいたよ。「これが民進党だよ」と。

【保守速】無所属の会・安住淳「これが民進党だよ。小池氏はもっと苦労するぞ」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48804204.html

 現在無所属の安住淳をはじめ、立憲民主党の面々も、当然そんな民進党のメンバーだったんだけどね…。忘れとるのかね。

 それで、報道特集ではコンビニ弁当を食べながら、余裕でインタビューを受ける立民躍進の立役者、枝野幸男がかっこよく流されるわけだよ。正直その庶民派の演出といい、俺はマスコミの立民に対する厚遇にウンザリなんだが。

 

 世間一般では忘れられているかもしれんが、こいつらこそが、民進党の最も汚い部分なのである。なんてったって、あの菅内閣のメンツで出来た党なのだ。

 この、希望の党の前原と、立民の枝野の格差は、枝野の方が優秀であり、マスコミをうまく味方につけたってだけなんだが…。

 はっきりわかったが、「民主党に担がれた保守は無能だ」という事だった。定義付けが完了してしまった。

 実は、枝野が前原を切り捨てたと。
 そんな感じがするのだった。今後もマスコミは立民を推すのだろうと思うと、嫌な気分なんだよなぁ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界

コメント (6)

大阪市議会は維新勢力が強くて当然

2017年10月29日 23時59分46秒 | 政治(安倍政権)
 俺は、日本の地方議員の意識の低さにはすごい問題があると思っている。
 最近、国会議員は随分とマシになってきているのだけどなぁ。

【産経】慰安婦像で大阪市に〝不協和音〟?サンフランシスコ市との姉妹都市提携、市長は「解消」議会は「友好継続を」
http://www.sankei.com/west/news/171029/wst1710290013-n1.html

 ずっと思っているのである。大阪市長のやってる事を悪し様に語り、市長を孤立させている大阪市議会が、本当にどうしようもない。

山下議長は「市長には市長の考えがある」と理解を示しつつも、「大阪市の総意は市長と市議会双方の意見を反映して決まるはず」と指摘。姉妹都市の解消で「長年にわたり友好関係を支え、慰安婦像と碑の設置に反対する人もいる日系人とのつながりまで弱くなるかもしれない。市議会としてサ市で話を聞くなどの機会を設けられるよう調整していきたい」と語った。

 これは、この手の反日外交に対する反対意見を述べる、ありとあらゆる議員共通の手法であろう。ウチでは何回も主張しているが、「慎重にすすめるべきだ」的な意見は、政治では要するにマストでの反対意見と同じである。

 しかも、あろうことか、この「山下議長」というのは同じ維新の会なのである。
 「コトは外交問題だから、対処すべきは国会議員であり、市議は関係ない」などと言い放つヤツは最低であろう。
 勿論、これまで築き上げてきたサンフランシスコとの関係を解消してしまう事が大事なのは間違いない。
 しかし、ソレを引き起こしたのはどちらなのかと言いたい。間違いなく、非は米国側にあるし、これを大事と認識できない米国は、この問題の重要性をまったく理解できていないのだ。まあ大阪市議会もたいがいだが。

 恐らく、ここで議会も一致して大阪市長を支援しないと何もできない。

 本日俺は別のニュース、韓国の聯合ニュースだが、それで慰安婦資料が世界記憶遺産登録見送りになったとの記事を見た。それはこんな記事だ。

【韓国】慰安婦資料が世界記憶遺産に登録されない場合、ユネスコは日本の圧力に屈したとの非難を免れない
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1509283765/-100

 ぶっちゃけ、これは日本の圧力の結果であろう。韓国のメディアの認識通りである。日本の主張が認められたとか、そんな甘っちょろい話ではないのは、みなさんご存知であろうと思う。

 米国がユネスコを脱会し(まあ別に初めて脱会したわけじゃない)、日本もこのままでは脱会してしまう可能性が「ガチ」であるとわかった事で、はじめて慰安婦資料が世界記憶遺産へと登録されてしまう事の、ユネスコのデメリットが明らかになって、やっと真面目に検討された結果、見送りになったのだ。

 サンフランシスコの慰安婦像の話も同じである。
 サンフランシスコに真面目に検討をさせる為には、日本側が本気でなければならないのだ。市長を市議がピエロにしているようでは、サンフランシスコは真面目に検討するに値しないと考えるだろう。

 それに、恐らく市議会が怒りを表明し、サンフランシスコに慰安婦関連で相手の態度如何で姉妹都市提携解消も辞さない態度をとっても、9割方姉妹都市提携が解消される事はないのである。むしろこうなった方が、姉妹都市提携が解消される可能性が極めて低くなる。だってユネスコは慰安婦資料の世界記憶遺産化を見送ったじゃないか。それに日本はユネスコを脱退もしてないよね。

 今のまま、市長をピエロにしたままであれば、単なる大阪市長の暴走になってしまい、暴走のまま姉妹都市提携が大阪側から解消されかねない。

 大阪市長はそのまま悪者だ。
 なぜ、この問題をもっと真剣に考えないのか大阪市議会。

吉村市長は像や碑がサ市の公共物となることを「日本人として受け入れられない」と姉妹都市を解消することも辞さない構えだが、市議会には「歴史認識は国が扱う外交問題だ」と反対意見が多い。大阪維新は市議会に、サ市に像と碑の公有地への設置の再検討を求める決議案を2度提出したが、自民党、公明党、共産党などが反対し、否決されている。

 こんなんだからこそ、大阪市議は維新の会が躍進し、自民党が埋没するのである。
 共産党と組んで維新を攻撃するとか、お前らマジで日本人かよ。

 先程も述べたが、日本の国会議員はかなりマシになってきた。
 今後は、地方議員の動向についても押さえていかなければならないと思う。

 幸い、大阪は地元だしな。せっかく熟成されはじめた国会議員の空気を、広く地方議員にも浸透させていかねばならないだろう。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界

コメント (5)

アホウな経済政策も考え様

2017年10月26日 23時09分58秒 | 政治(安倍政権)
 …俺は安倍政権が嫌いである。
 今、安倍を叩く「アベ政治をゆるさない」人々があれほどアホではなく、自民党以外の政党がまともであるならば、なんの遠慮もなく安倍政権を叩いているだろう。

 そーなのだけど。
 でも、実は俺、あれだけ嫌いな安倍政権を、そんなに悪くないと思っているのである。

 ええー?

 って、いつもの俺の調子からすれば、「おまえは何を言っているのだ」的な話なんだけど。今日は、そんな話がちょっとしたくなるような記事が、ちょっとだけネトウヨテイスト漂うネットギークの記事から出てたので、紹介してみたいと思う。

【netgeek】日本の癌は50~60代。投票先を年代別に分析してみた結果
http://netgeek.biz/archives/105366

 紹介している元ネタは、ANNの出口調査による年代別の政党投票先(比例区)。
 50~60代が突出して立民を支持しているという話なんだけど。

 
 ▲50代以上な人々

 
 
 ▲一方20代

 ちょっと「突出」というには顕著な差じゃないんだよね。特に40代。今年44歳になる俺の世代は、立民投票率19%である。
 50代は22%、60代は24%、70代は20%。70代も含めてみれば、40代は「高齢者」のくくりに入っても、実はおかしくない数値だと思う。

 

 でもね。俺は思うのだ。
 「ウン十代」という単位でくくれば、結果はこうなるのは見えてるんだけど。これを「アラフィフ、アラフォー、アラサー」とくくると、実はアラサーの立民投票率はかなり低いのではないかと。
 ちなみに。俺はギリギリのアラフォーである。

 俺は、第1期就職氷河期の就活経験者だ。俺より上の世代はバブル世代。たった1年なのに、人数も給与も、俺と段違いの世代である。
 そいつら、バブル世代が優秀か?と言えば、はっきり言って優秀ではない。と言われている。俺も、実は実感を持って、優秀ではないと思う。

 つまり、立民に投票する人というのは、団塊の世代と、バブル世代ではないかと俺は思う。

 団塊の世代は優秀と言われているが…。俺はそう思っていない。彼らは景気の良い時代に生まれ、一生懸命仕事をしていれば報われた時代に生きていただけだ。そういう意味で、バブル世代と同じニオイを感じる。

 そう。彼らに共通する点は何か?というと、「仕事さえしていれば幸せだった時代」に生きていたという点なのだ。

 人間、ある程度のストレスが必要で…。試練がなければ強くはなれないのである。
 これも、実感を伴って思うのだが。人は、辛いことを経験して、やさしくなれると思うのである。

 団塊の世代や、バブル世代の日本人には、俺は試練が少なかったように思うのだ。
 ネットギークの記事を読むと、なんだかレッテル貼りで、その世代全体がバカのような記事で、共感していると認めるのは、ちょっと癪なんだけど…。

 でも、確かにアラフィフのバブル世代や、その上の団塊の世代は、話をしたりすると、ウチら就職氷河期以降の世代と、試練の量の差を感じさせる。
 よく言えばおおらかで。悪く言えば危機感が足りない。

 安倍政権は調整型なので…。ある程度官僚たちとは合意形成をとる。
 なので、経済政策としてはデフレ下なのに、我々国民を痛めつける方向性に振れがちであろう。

 だが。それは実は、丁度よいストレスなのかもしれないなと。
 思うのであった。

 いや、批判はするよ!だって安倍政権の経済政策で、一般国民が豊かになれるわけないんだもの!
 そうやって、自分がより豊かになる為の思考を、経済的に豊かであれば怠ってしまうのではないかなと。

 そんな事をちょっと思ったりしているのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界

コメント (13)

法則に従って滅びろ

2017年10月25日 22時50分10秒 | 国際
メロスは激怒した。





 というわけで。俺は別に大阪市民ではないというのに、大阪市に意見した。
 というか、まるで悪いことをしているように語られる、大阪市長に対し、激励をしたつもりだ。

【産経】サンフランシスコでの慰安婦像の公共物化 大阪市長が懸念を伝える
http://news.livedoor.com/article/detail/13790319/

 大阪市長に伝えたい。
 マジで応援していると。むしろ、まるで小池百合子のようにヘタれるのだけは許せない。

 ガツンと言ったれ。

 大阪市へのご意見はこっちから。
 http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/page/0000006578.html

ただ、オカモト氏は慰安婦像と碑の扱いに言及せず、日系米国人の社会においても繊細な問題であることをうかがわせた。

 これを些細な問題だと捉えているバカ共に、目にもの見せてやれ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界

コメント (1)

反パヨクに物申す

2017年10月25日 00時11分06秒 | Weblog
 …こーゆーの、やめようよマジで。

<衆院選>なぜ炎上しているのか 山尾氏辛勝と無効票1万超
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171024-00000074-mai-pol

 とりあえず。政府が集計している無効投票数をとってきてみよう。

【資料集・選挙関連資料】都道府県別投票総数、有効投票数、無効投票数(選挙区)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/data/shugiin47/index.html

 今回の選挙のヤツはまだなかったので、前回のヤツをとってくる。
 平成26年12月14日…。アベノミクス選挙やね。
 山尾志桜里は小選挙区で勝ったから、小選挙区の無効投票数の資料でいいよね。

 それで。まずは準備。
 愛知7区は、無効票11291、山尾128163票、対抗の自民の議員が127329票。合計が266783票である。計算すると、無効投票率は、4.2%になる。

 で、さっきダウンロードした無効投票数のリストを、無効投票率で降順にソートする。ちなみに県別資料である。トップは熊本県。無効投票率5.74%。ガソリーヌの無効投票率5位の群馬県、4.42%の次に高い無効投票率である。

 別に、圧倒的に高いわけではない事が、お解りになると思う。

 まあ、たしかにそりゃー無効票率が高めなのは確かだと思うよ。それでも、そこまで大騒ぎするようなシロモノではない。

 僅差だったし、山尾が不正をしている可能性だって、本当にあるかもしれないが、それは完全に悪魔の証明であろう。それでコレはやり過ぎだと思う。

愛知県選挙管理委員会に23日早朝から抗議や問い合わせが殺到し、24日夕も電話が鳴りやまない異常事態となっている。無所属の山尾志桜里氏が自民党候補に辛勝した衆院選愛知7区の開票結果を巡り「1万票を超える無効票は異常」「陰謀では」「警察に通報した」とネット上で炎上しているのだ。「当選は不正」と見出しで断じるウェブメディアも現れた。

 個人だけでなく、ウェブメディアもか…。どこだ。ネットギークかなもしかして。デマだらけって叩かれてるし…。でも、山尾で検索しても出ないな…。ネットギークはこのネタはやってなさそうだし。みつからないなぁ。ブロゴスとかの個人ブロガーじゃないのか?うーん。みつからん。

 と、胡散臭いなぁとここまで調べてから、冒頭の記事を最後まで読んでみる俺。
 どっちらけだった。

なぜ炎上しているのか。「全日本おばちゃん党」を主宰する大阪国際大准教授の谷口真由美さん(国際人権法)は二つの理由を挙げる。「最近、右派や左派に限らず不正選挙と騒ぎがちです。自分と似た考えの意見ばかり目に入るソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)時代。自分に見える世界がすべてと思い込み、『あんなに嫌われてる候補が当選するのは不正に違いない』と短絡的に考える人が増えました」

 さらに、ほかならぬ山尾氏だったことが炎上理由とみる。「安倍晋三首相と真っ向から対決した、しかも女性。不倫疑惑報道もあった。でもそれは本来、他人には関係ない。議員は公務の中身で評価すべきで、男性なら同じ激しさでたたかれないはず。男と対等にやり合う女を引きずり降ろしたい『オッサン社会』のいやらしさが垣間見えます」

 ああ。日本叩きの反日国祭人の一人、谷口真由美氏か。俺が以前、めいろま(谷本真由美)と間違えた事がある…。

 ほらな。こーやって、無駄に反日な連中を喜ばせるだけなんだよ。しかも、どこのウェブメディアが叩いてるのかもわからんような状態で、記事上で話が少々広がっているようにも見える。
 ちゃんと記事を最後まで読んでみりゃ、無効票1万票超えも別に多くない旨、調べるまでもなく書いてある。

 理詰めでこられた時、反論できなくなりそうな批判はやめといた方がいいと思う。
 そもそも不倫問題については政治家的資質には関係ないしな。

 ま、だからといって山尾に政治的資質があるとは言ってないよ。念のため。
 俺も落ちてほしかったのは山々なんだけどな。愛知県民もなぁ。何やってんのと言いたい。まあ辻元清美をトップ当選させた大阪10区を擁する大阪府民(含む俺)も人のことは言えた立場じゃあないんだけどな…。

 大阪10区辺りはなぁ。高山右近とかのクリスチャンの領地だったからか、クリスチャンが強くて、それだからか韓国系勢力が強いところなんだよなぁ。正直大阪府民にとってもあの辺はちょっとした異空間だと思うわ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

日本をダメにするリベラルの正体

コメント (8)

2017年衆院選挙雑感 ドヤ顔管理人

2017年10月23日 23時20分04秒 | 政治(安倍政権)
 想像しうる中、最悪の結末であった。

【産経】衆院選2017特集
http://www.sankei.com/politics/election2017.html

 選前のウチの予想で言うと。「大勢に影響はない選挙なので、自民党以外に投票してもかまわない選挙」であった。
 議席の移動があるにせよ、移った先も恐らく希望の党であり、改憲勢力の規模は、大きくなる事はあれど、小さくなる事はないと。
 そして、その分ワリを喰う事になる護憲勢力の衰退が進むと、俺は考えていた。

 ところがどっこい。希望の党が民進党を受け入れ、護憲勢力におもねって入党ハードルを下げるどころかハードルを外してしまった。有り体に言えば民進党に乗っ取られてしまった。

 ここで、期せずして偶発的に発生した少数精鋭化した立憲民主党の、当選安全率がアップしてしまい、これをマスコミが「立民が国民から評価されている!」と囃し立てる事により、注目度が上がってしまった。

 今回の選挙と、台風がぶつかった事により、いわゆる「風」の影響は最小限であったと思われるのだが…。これを、不幸中の幸いだったとするのは、不謹慎すぎるだろうか。
 台風なのに、風の影響最小限とは…。

 結果として、公明-5、希望-7、共産-9、社民-1、無所属-16をぜーんぶひっくるめ、立民+40を実現してしまったのである。護憲勢力は軒並みワリを喰った。そして、菅内閣中心勢力はその生き血を啜り、大躍進したというわけだ。
 くどいようだが、これは無党派層の風の影響による立民躍進の結果ではない。団塊の世代を中心とした学生運動世代左翼による選択と集中の結果だ。

 政治の針を5年は巻き戻す、護憲勢力の残存を許してしまった屈辱の選挙であった。
 希望の党のミスがつくづく痛い。小池はなぜあそこでヘタれたのか。

【拙・参考】絶望の党
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/c5597297797a40d0d8e2736abab84a64

 これで、民進党は確実に立憲民主党へと合流を果たすであろう。野党第1党たる立憲民主党は強力な護憲勢力となった。有田ゴキフのようなウンコが堂々と活動できる政党を産んでしまった。この禍根は5年は払拭できない。

 いわば、俺はコレを許さんが為に希望を応援していたのである。憎むべきは「有田ゴキフのようなカスが大手を振って活動できる売国政党」。あいつらをゼロにした上でなければ、日本はまともな二大政党の時代を迎える事ができない。

 そして、俺と同じく「想像しうる中、最悪の結末」と感じている奴がいる。
 誰であろう、小池百合子をも凌駕する最大最高最低の戦犯である、前原誠司である。

 

 奴は、この大惨敗による引責辞任を否定した。

【産経】民進・前原代表が続投を表明
http://www.sankei.com/politics/news/171023/plt1710230028-n1.html

 それは、またも奴の無能さをさらけ出す言動である。奴は方針を誤ったと、間違いなく民進党内で認識されている。今回大勝したのは、奴が切り捨てた側のはずである立憲民主党なのだから。
 本来、今後の民進党の母体は希望の党となり、希望の党に吸収される事を、奴は考えていたはずだが、そこが逆になってしまっていた。
 自身に近いメンツは全部希望の党へと流れ、立民には残っていない。そこでトップに居座り続ける事ができるなんて。虫が良すぎる。

 かといって、希望の党側が最大の戦犯で無所属の前原を受け入れれるほど、寛容だとは思わない。

 ヤツは居場所を失ってしまったのだ。むしろ自民党か維新の党あたりに滑り込む確率の方がまだ高いぐらいであろう。その考えもアリえないぐらいだが。

 ヤツは不幸になった。ざまあ。予想通り。

 そして、民進党代表の時、俺が言った予言通り「えだのんと前原ではえだのんの方が遥かに優秀だが…」が、実績となって表出した事に、俺はひそかにドヤ顔を決めるのであった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

日本をダメにするリベラルの正体

コメント (5)

安倍政権のままでいいわけない

2017年10月20日 23時34分11秒 | 政治(安倍政権)
 俺はほんとうに、いろんなところで仕事をした経験がある。

【日テレ】日産従業員「聞ける雰囲気ではなかった」
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171020-00000035-nnn-bus_all

 で、この記事を見て思った。
 今となっては、日本どころか、世界中のどこの企業であろうとも、多かれ少なかれやっている事であろうと。まあ、俺は日本人なので、日本企業についてはそれなりに詳しいとは思うけどな。

 日本人従業員に求められるのは、ただひたすらコストカットである。

 そして、コストカットが行き過ぎた結果、本当にカットしてはいけないコストまでもカットする事を強いられてしまい、結果がご覧の通りの有様…というわけだ。
 言ってみりゃ、経営者による搾取の末路ってわけだ。

 先日、仕事仲間の中国人と飲みに行ったのだけど、「日本人がワタシよりいい加減な人たちだとは思わなかたよ!日本人もっと、品質にホコリ持っていて、工数が足らなくても時間かけて、品質をカタクナに守る人達だとオモテたよ」とか言われた。

 それを聞いて俺は日本人として…。別に反省しない。
 というか、それは大いなる誤解であると言わざるをえない。

 日本人は、最初に交わした約束に固執する人々なのである。
 無茶だとわかっていても、最初に約束さえ交わしてしまえばこっちのもの。そう考えているモノづくり企業上流の、なんと多い事か。

 ちなみに。俺は日産にも関わった事があるので、あそこのエンドユーザー。つまり日産がどれだけ無茶な要求を突きつけてくるか、少しだけ知っている。
 日産にとある機械を卸している企業から、立ち上がった複数のプロジェクトチームのうちの1つで、その機能の一部を請け負った経験があるのだ。

 しかし、無茶を押し付けてくるのは別に日産だけではない。

 日本の有名メーカー大半は、常に中小企業に体力の限界に近いコストカットを要求する。
 そして、その仕事を受ける中小企業側も、「今後の継続的な受注」という、毒の混じったエサだと知りながらも、身銭を切ってまで仕事を引き受けるのである。

 それでも、別に大企業も中小企業も潰れない。
 しわ寄せは全部、現場作業員が負担するからである。

 俺は、日本人は優秀だと思う。しかし、それは下っ端従業員の事だ。日本の経営者というものは、何度も何度も主張しているが、ホント外道だと思う。日本は、奴隷向きの国なのである。そこらの浮浪者ですら、9割方読み書きができる国なんて日本ぐらいだ。世界と比較すれば、底辺のレベルの高さが異常。

 だから。俺は本当は安倍政権なんて継続してほしくない。

 ワタミの渡邉美樹が、あの自分と自分の分身である会社の為ならば、従業員を過労で潰してもそれが当然であると思っているとしか思えない、あの筆頭外道経営者が、未だに自民党所属の現役参議院議員なのである。

 アレと安倍晋三氏は同列だと、俺は今でも思っている。

 日本の政治のグランドデザインを、俺が語る事を許されるのならば。まず、今の政治から立憲民主党や共産党のようなわかりやすい売国奴を排除するべきだと思う。

 すると、一時的に福祉や介護、年金や子育てなんかの、売国奴が売国活動と抱き合わせで支援者寄せで使っていたネタに、政治家が一時的に無関心になってしまう。

 しかし、そこに需要がなくなるわけはないので、この需要を狙う「大きな政府」に転向する政治家が出現するのではないかと思う。基本的に日本の右派政党は、自民党も維新も公明党も…まあ公明党は右派ではないが、「小さな政府」指向なのだ。

 ここで、はじめて「国防や外交については意見の一致を見ることができる二大政党制」の実現の可能性が生まれる。

 今、日本は経営者側に政治が寄りすぎているのだ。労働者の権利を護れ。蟹工船を読めと言いたい。

 あー。でもホントもったいないよな…。希望の党。
 アレは、憲法改正や安保法制で自民党や維新と国家のグランドデザインを共有しつつ、減税なんかに代表される大きな政府指向な経済政策を打ち出してたんだぜ?

 明らかに民進党が潰してしまったよな…。つくづく思う。旧社会党から民主党、民進党、そしてそこから派生しての、今回の立憲民主党や希望の党。

 こいつらは、日本の国家運営の、邪魔しかしていない。マジで。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

ジャパニズム34


コメント (11)

立民躍進はとまるのか

2017年10月18日 23時55分10秒 | 政治(安倍政権)
【JX】立憲民主党に無党派・政権不支持層から最多の支持=JX通信社 衆院選第4回情勢調査
https://news.yahoo.co.jp/byline/yoneshigekatsuhiro/20171018-00077056/

 昨日、立憲民主党がつまりは「菅内閣のメンバーで作りました」党であるという話をしたのだけど。
 やっぱり政権不支持層からの支持が立民最多なんだってよ。

 まあ多分そうなんだろうなぁと思ってはいたのだけど。やっぱりにわかには信じがたい。

 ある程度、有利になる点は理解できる。
 先日も主張したが、期せずして選択と集中を行う事になった立憲民主党は、手堅い組織票を持っている。同じ系列である公明党や共産党が、今回は苦戦しているので、立憲民主党にその票が動いている事も、まあ理解できる。

 しかし、無党派からの流入は信じがたい。

 もっかい言うけど、立憲民主党のメンバーは、菅内閣のメンバーである。

 

 特に、東京がイカれている。

【産経】自民優位、立憲民主健闘 1区は立憲民主・海江田が優勢
http://www.sankei.com/politics/news/171018/plt1710180008-n5.html

25選挙区中、与党が20の選挙区で優位に立つ。野党は、立民が5選挙区でリードする健闘をみせ、都知事の小池百合子が代表を務める希望は苦戦している。

 5選挙区でリードの内容は、以下の通り。

1区は、前回は民主党代表ながら落選した立民海江田が優勢に立ち、自民山田が追う。
2区も、立民松尾が自民辻をわずかに先行、希望鳩山は支持の広がりに欠ける。
5区は、立民手塚と自民若宮が競り合う。自民から希望に移り国替えした福田は劣勢を強いられている。
7区は、知名度の高い立民長妻が優位に立ち、自民松本が追いかけている。希望荒木は失速気味だ。
16区は、立民初鹿と自民大西が互角の戦い。希望田村は伸び悩んでいる。

 読み方としては、「接戦」とかの互角の表現の場合、最初に名前があがっている方が優勢と、記者は考えていると思っていい。

 とすると、この立民が勝つかもしれない5区のうち、海江田と松尾と長妻は優位。
 手塚と初鹿が互角だけど若干リードと。そんな読み方になる。

 海江田と長妻が優位とか、初鹿が互角でもやや優勢とか、何を考えている都民。
 しかも、対抗に自民党があるのにである。まあ同じことは辻元清美が出馬する大阪10区にも言える事だが。対抗馬の自民の大熊和英氏で十分やんけ。または維新の松浪健太氏でもかまわない。なぜに辻元清美一番人気…。気が狂っとる。

 まあ、大阪10区はおいといて。
 せっかく対抗馬がいるのである。大阪であれば維新やら自民へと投票し…。
 そいでもって選挙戦前のあの新聞報道はなんやったんじゃ。印象操作か!と、メディアを叩きたいところなんだけどな…。

 こと、日本の選挙報道はすっごい優秀なんだよなぁ。天気予報を遥かに凌駕する的中率なのである。

 結局、マスコミが望むように、このまま立民が健闘しちゃうのか。
 無党派層の立民投票予定者の増加ってのは、明確にマスコミの力によるものである。

 俺、そこまでマスコミに力が未だに残っていると、あまり信じたくないんだけど。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

ジャパニズム34


コメント (13)

軸足の話2

2017年10月17日 23時53分31秒 | 政治(安倍政権)
 先日、軸足の話をさせて貰ったが。

【拙】軸足の話
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/916cc3e883dde777fbb67aacebd23bdc

 希望の党の失速の解釈から、立憲民主党の躍進の理由につなげようというハラが、どのメディアの記事からも見え隠れし、あたかもそれが世界の常識であるかのようで、若干ムカついている。

 軸足の話と、立憲民主党の躍進に、なんのかかわりがあるのか?と問われれば、それは大アリであろう。
 今、ちょっと産経で検索してみようか。こんなんが簡単にヒットする。

【産経】希望の党で出馬の中山成彬氏が森友学園問題で安倍政権を攻撃 「変節」に百田尚樹氏ら保守界隈から批判の声続々
http://www.sankei.com/politics/news/171017/plt1710170048-n1.html

 これじゃまるで、野党共闘でいっとくのが正解で、希望の党の改憲、安保法制支持の方針が間違いであったと言わんばかり。中山成彬氏がヘタれた姿なんぞ、見たくはなかったわ…。なに他の野党に迎合してるの。

 これに伴って、立憲民主党の躍進ばかりが報じられる。

 もちろん自民党は大勝予定で揺るぎなく、ウチでも以前から主張してる通り「今回の選挙は自民党以外のどっかに入れても大勢は変わらない」というのは間違ってはいないのだけど。
 その中でも、思ったより最低の方向へと、選挙は進んでいると思う。

 だって立民躍進やで?アレが躍進とか、想像すらできんかったわ。

 最高顧問て菅直人と赤松広隆やで。菅内閣の総理大臣と、鳩山内閣の農林水産大臣や。

 

 代表の枝野は菅内閣の官房長官で。
 代表代行の長妻昭は菅内閣の厚労相。
 幹事長の福山哲郎は菅内閣の官房副長官で。
 政調会長の辻元清美は菅内閣の首相補佐官である。

 

 菅内閣の重鎮で占められた党なのだ。
 アレに入れる人、ホントに菅内閣がよかったの?中でも菅直人と赤松口蹄疫は最悪よ?

 なんで、どこもかしこも、「民進党は元のままでよかった。希望の党は踏み出す方向を間違った。希望の党に乗っからなかった枝野は英雄」みたいなオーラ醸してんの?石原慎太郎もどっかの記事で枝野の侠気を褒めてたし。

 実際のとこ、枝野幸男は今回の選挙では大苦戦である。

【激闘10・22衆院選】枝野氏、まさかの大接戦 選挙プランナーらが分析 首都圏全46区「当落リスト」
http://news.livedoor.com/article/detail/13747984/

 党首すら落選しかねない。
 なのに、現在の情勢ではまさかのもしかしたら野党第1党の可能性すらあるとの報道なのである。あきらかに、無党派の票が多少流れている。

 これが、マスコミの後押しだ。

 基本的に、立憲民主党の議席数の躍進については、ワリと簡単に説明がつく。現状の支持母体がまるまる人数の少なくなった立憲民主党へと回ったからである。
 俺の軸足からは、これが、この期せずして成立した「集中と選択」が、「立憲民主党の正しさの証明」として、すり替えられて報じられているように思えてならない。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

ジャパニズム34


コメント (3)

「軸足」の話

2017年10月15日 21時37分07秒 | 政治(安倍政権)
 相変わらず、小林よしのりがキチガイにしか見えない。

【保守速】【衆院選】小林よしのり「小池と前原は腹を切れ!」 立民の応援演説に参加
http://hosyusokuhou.jp/archives/48803043.html

 いや、小池・前原は腹を切れ!ってのは激しく同感なんだけどな。
 立民の立場なら、俺も「腹を切れ!」と叫ぶと思う。

 そーじゃなくて、曲がりなりにも「保守主義」を標榜しつつ、菅直人とか、えだのんとか、海江田とかと一緒に応援演説している時点で、何かおかしい。

 

 それでも、小林よしのりは以前、保守主義者として、右翼側に好意的に受け入れられていたのだが、変節したのか?といえば、そうではないのである。

 大東亜戦争肯定、反米主義で。女系天皇容認。
 改憲論者だが、自衛隊は憲法違反だからおかしい。反対だと。

 そんな感じで、現在の共産党とすら共闘できる。辻元清美の応援すらできるのだ。

 

 主義心情の面で、実は彼はブレてはいない。そんな彼の最大のキーワードは何かと言えば…。「反米」なのだ。

 なんで小林がこんな事になっているのかというと。反米をベースとした保守だからで、共闘できる人が一人、また一人といなくなっていったからなのだ。
 いまや、日本で明確に反米なのは元民主や共産党のようなキチガイ連中しか残っていない。
 反米ならば、中韓売国奴だろうとそこは重要視しない。中韓は許せず、なんで米国なら許せるの?というのが根底にあるから、中韓売国奴と共闘なんてバカな事ができるのである。

 実際は、日本の国際的立場からある程度のアメポチ化は現実路線として仕方がないと、俺は思っているのだけど、そこが小林が最大限許せないところなんだから、仕方がない。軸足の違いである。

 俺は、政治家を見る時、その人の軸足を考える。それで、自分自身で何か考える時、自分自身の持っている軸足にこだわって、最大利益を逃していないかを考えるのだ。
 小林は、自身の「反米」という軸足にこだわるあまり、日本の国益を毀損しているように、俺は思っているのである。

 それで、今回の希望の党なんだけど。この記事を見てほしい。

【朝日】小池百合子をリセットした「排除」発言 引き出したジャーナリストが語る真相
https://dot.asahi.com/wa/2017101400044.html

民進党からの合流組の一部を「排除いたします」と笑顔で言い切った姿がテレビで繰り返し報じられると、小池氏や希望の党のイメージは一気に悪化してしまった。
 小池氏自身も10月13日に出演したテレビ番組で「きつい言葉だった」と悔やんでいる。

 いろんなメディアで見られる傾向だが、小池は自身の「リベラルの排除」という言葉から、希望の党の後退が始まったとされている。この記事は朝日だが、別に産経も例外ではない。

【産経】希望・小池百合子代表「排除する」発言を「きつい言葉だった」「民進党再結集」構想を「政治不信の極み」と批判
http://www.sankei.com/politics/news/171013/plt1710130066-n1.html

希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は13日夜のBSフジ番組で、民進党出身者を公認するにあたり政策や理念が合わなければ「排除する」と言及したことについて「きつい言葉だったと思う」と述べた。発言は強引な印象を与え、希望の党が失速する一因になったとされる。

 さて。この認識をみなさんどう思われるだろうか。
 俺の認識では、希望の党失速の要因は、民進党の大規模な合流そのものだ。その、失速の要因をリカバリーする為に用意したであろう政策協定書が、リカバリーとして機能していたにもかかわらず、そこをヘタれて骨抜きにしてしまったが故に、失速した…と感じているのではなかろうか。

 これが、俺は軸足の違いだと思っている。

 つまり、小池百合子の軸足がどこにあったのかだ。俺は今回の件で、小池の軸足は多くの「マスコミの常識」と同様、やや中韓寄りのリベラルであったのではないかと思う。
 その軸足から、思い切って反中韓、親米に踏み出しているのが、産経新聞や小池百合子であったのではなかろうか。

 対して、俺と同じような感想…。つまり小池失速の要因が、護憲勢力にヘタれたからだと思った人は、嫌韓・反共、親米側に軸足を持っている人なのだ。

 小池は、嫌韓・反共、親米寄りの軸足ではなかったと。軸足は中韓寄りのリベラルで、人気取りの為にこちら側に一歩踏み出してみせていたのではないか…という、軸足の推測がなされるのである。

 それと同時に、小池百合子はいわゆる「政界渡り鳥」と言われ、機を見るに敏な人とされていたわけだけど。「政界の空気」と「世論の反応」をよく知っている、知りすぎていた人だったのではないかとも思うのだ。

 要するに、今の「政界の空気」というものは、まだまだ「マスコミの常識」に近くて、やや中韓寄りのリベラルなんだなぁと、俺も認識を新たにしたのであった。
 だってな。小池自身も、朝日やフジらマスコミと同じく、「リベラルの排除」が後退の原因と感じているのだもの。嫌韓系の軸足の人から見りゃトンチンカンだよ。

 ずいぶんと、嫌韓・反共に偏ってきたと思っていたんだけどな政界。
 思ったより、どうやらずっと中韓寄りだったわ。

 憲法改正とか、一時的にせよ親米寄りになってないと実現困難なシロモノなのに、憲法改正したいけど反米だけは譲らないとか、俺的にはアホとしか思えない。そこを、中韓に利用されてて現在があるのだけど。

 ああ。こういう連中の事も、「亜保守」っていうのか。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

ジャパニズム34

コメント (15)

韓国がきっと何かする(期待)

2017年10月13日 23時38分34秒 | 特定亜細亜
 こりゃわかりやすいな。

【佐藤正久】平昌五輪の広報世界地図、また日本が抜け落ちている。先日、日本政府の申し入れで修正されたのに!
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1507900347/-100

 さっき、友人が「また日本が消えてる!」って言ってたんだけど、直後に見に行ってみても、ぜんぜん繋がらなくって、見れなかったんだよな…。

 「ヒゲの隊長」こと、佐藤氏が言うなら間違いなかろう。
 そうか…。やっちまったか韓国。

 多分、これが絡んでるんだろうなぁ。

【NHK】中韓 通貨スワップ協定延長で合意 関係改善につながるか
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171013/k10011176841000.html

 この記事を見て、俺は意外に思いながら、同時にちょっと反省した。
 嘘ついてなかったんだね。韓国。マジでごめんなさい。ちゃんと、中国と合意がとれる可能性があって交渉してたんだ…。

中国と韓国は、金融市場の混乱などによって外貨が不足した場合に備えて緊急時に通貨を融通し合う「通貨スワップ協定」を2009年に結び、2回にわたって延長してきましたが、今月10日に3度目の期限を迎え、延長をめぐって協議を続けていました。

 一言付け加えておくと。新華社で通貨スワップの記事を検索しても出てこなかったりするんだけど。
 まあ、NHKも産経も、韓国銀行の発表をそのまま紹介しているだけなんだよなぁ。この件については、中国のメディアでの言及が待たれるであろう。

 んで、その空白期間で、平昌冬季五輪のサイトから、日本列島がまた消失と。

外交ルートを通じて再度、平昌大会組織委員会に、この問題を指摘の上,改善措置を強く申し入れたが。何でこんなことが再び起きるのか?

 佐藤氏が言うように、これは普通に故意に消したんだろうな。
 偶然なのかなぁ。中国は、今だったら「中韓通貨スワップ?そんなん知らんがな」と言えるわけだし、韓銀(通貨発行権がある韓国の銀行ね)の発表後、中国がなんも語らないのはなんでなんだろうな。

 …踏み絵でも、迫られているのかな?韓国。

 文在寅韓国大統領は故盧武鉉元大統領並の反日大統領だし、トランプ米大統領の感じからして、もはや反日で米国と連携するのは難しい(とはいえ先日サンフランシスコで慰安婦像が建立されてるけどな)、ここ最近の経済不安で、韓国はフラフラと日米寄りになりつつあったけど、中国に恩を売られて、同時に日米との間に楔を打ち込まれた恰好になったのかな。

 その辺りは、産経新聞も同じような事に言及していたように思う。

【産経】中韓通貨スワップ、協定を3年延長 中国側が貸しを作ったかたち
http://www.sankei.com/world/news/171013/wor1710130056-n1.html

 でもな。…中国が、タダで何かしてあげる…なんて事、あるわけないじゃない。

 日本じゃあるまいし
、「貸しをつくった」とかで喜ぶ国じゃない。むしろ、中国が「貸しを作った」と思って喜んで韓国と握手なんぞしたりしたら、韓国は握手してない反対の手でこっそり見えない確度でガッツポーズして、「そんな貸し、知らんニダ」とか心の中で快哉を叫ぶ国ではないか。

 韓国の扱いに世界一長けた中国人が、んな事するわけない。
 俺は今回のこの記事で、実は結構「何かが起こるのではないか?」と期待しているのである。

 その何かとは、平昌冬季のサイトから日本列島を消すとか、そんなチンケなネタではないと思うの。むしろ序章にすぎない…

 んじゃないかなぁ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

日本に惨敗し ついに終わる中国と韓国


コメント (4)

マスコミに嫌われたら政権はとれないか

2017年10月12日 23時37分55秒 | 政治(安倍政権)
 こいつぁ…酷いな。

【NETGEEK】ふかわりょう「なぜそんなに安倍総理を倒したい?」 伊藤惇夫「なんとなく嫌いだから」←え
http://netgeek.biz/archives/104071

 動画見たけど。記事タイトルは煽りである。みんなこの方向性で煽っているみたいだけど。これじゃなんだか伊藤氏が安倍の事が嫌いで、ただそれだけの理由で公共の電波でもって安倍叩きをしているみたいだ。

 正確には、伊藤は「政治の世界ってね、つまるところ好き嫌いで決まるとこがあるんですよ。この人好き、この人嫌いで動いていくことがいくらでもあるんですよ」と言っているのだ。

 伊藤惇夫とは、自民党から新進党、民主党へと、小澤一郎と共に政党の結党に立ち会った、人呼んで「新党請負人」。政治家ではないけれど、そこそこの大物である。
 そういう人の台詞だからこそ、実感として捉えてきた感想なのだろうと思う。
 けっして、反日なTBSの番組だからとか、そういう理由でこんな事を語られたわけではないだろう。

 実際のニュアンスは「野党な連中は、みんな安倍が嫌いだから、ただそれだけで叩くんだ。軽蔑すべきだけど、世の中そんなもんだよね」という感じである。

 軽蔑すべきは、理由なしで安倍叩きをしている連中だ。

 そして、伊藤氏曰く、「政治の世界はそんなもの」らしい。

 素晴らしい。

 だってね。これまでは、伊藤氏現役の頃ってのは、今回の安倍叩きのようなヤツがおおいに通用してたって事なのである。
 俺は昔、マスコミの安倍叩き、麻生叩きがあまりに酷かったので、「本日の安倍叩き」みたいなシリーズエントリーを作って、マスコミの偏向を読者に伝えようとしていた時期があったぐらいだ。当時、マスコミの偏向報道に、ネットユーザや安倍・麻生氏らは為す術もなかったよ。

 今、安倍叩きは機能しているだろうか?

 そりゃーね、数ヶ月前までのモリカケ問題シリーズは酷かったよ。あれこそ安倍嫌いの無意味な、マスコミ主導のヘイトスピーチであった。政権支持率も大暴落だったさ。で、そいつぁ今でも続いてるよ。ネガキャンには一定の効果があるのも、認めざるをえないよ。

【政経ワロス】【偏向報道】TV各局、党首討論での論点テーマ割合でテレ朝とTBSのみがモリカケ問題に放送時間の1/3以上を使っていたと判明 ⇒ 報ステは脅威の51%www
http://seikeidouga.blog.jp/archives/1067958528.html

 でも、モリカケ問題て、報ステとかでは散々1時間ちかく論議したようだけど、現時点でも問題視されてる「案件」をみんな正確に把握してるか?俺はもう何ヶ月も前に、あの問題提起が既に政権与党への悪魔の証明に成り下がった段階で完全に興味を失い、まるで情報を追いかけていないのだけど。ウォッチャー失格レベルでなんも知らん。実際、今の選挙情勢をみるに、モリカケの影響はほぼないと言っても過言ではないと思う。

 つまり、無意味な安倍叩きは機能していないのである。
 朝日なんて与党圧勝を悟って選挙の棄権を訴えはじめたぐらいである。なんてバカな連中なんだろう。

 ほら。素晴らしいんだよ。昔は確かに、伊藤氏曰くの、マスコミに代表される人々の好き嫌いによって政治は左右されてきたんだよ。

 今は、それが通用していないだろう?

 ふかわりょう氏は、良い質問をした。

ふかわりょう「なぜそんなに安倍総理を倒したい?」

伊藤惇夫「(野党やマスコミは、安倍が)なんとなく嫌いだから」

 これに対し、俺はこう答えてやりたくなった。

「嫌いだから叩くとか、無意味な批判はもう通用しなくなってきてますよ。だからこそ、今与党は圧勝の勢いなんじゃないですか」と。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

日本に惨敗し ついに終わる中国と韓国


コメント (11)

中韓スワップ、予定通り

2017年10月11日 23時44分38秒 | 特定亜細亜
 なーんか、おかしいとは思ってた。というかみんな気がついてた。

 どうして韓国は、後で「そんな事は言っていない」と言われるようなホラを繰り返すのだろう。でも、その中でも今回のは酷い。もう、嘘ついてから1日でバレるの当たり前やんけ。

 そういう意味ではわからない…。いったい、連中はなんの為に嘘をついてるの?これがいわゆる「息を吐くように嘘を吐く」という意味なの?嘘をつくのに理由はいらないとか?マジで?

【中央日報】韓中通貨スワップ、事実上延長に合意
http://s.japanese.joins.com/article/175/234175.html?servcode=A00§code=A30

 まず、最初は中韓通貨スワップ満期当日の朝の記事であった。
 これまで、まるで延長される様子がなかった中韓通貨スワップの、突然の中国側延長合意。俺は昔書いた、自分のエントリ、「日韓スワップチャーハン」を思い出した。

【拙・参考】日韓通貨スワップチャーハン 4(完結?)
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/9083f9ebd3e214d7ad940573902b43a2

 通常、「新聞記事」というものはそれそのものが「ソース」である。
 が…。記事を読んでいくと、今回の中央日報の記事がとても怪しい事に、すぐに気がつく事ができる。

北京の消息筋が9日、明らかにした。匿名を求めたこの消息筋は「韓国銀行と企画財政部関係者が韓中両国の連休前である先月下旬に訪中し、中国の中央銀行である人民銀行と通貨スワップ問題をめぐって協議した結果、現行の協定を維持することで合意した」とし「満期当日である10日にも両国金融当局間チャンネルを通じて最終手続きと日程を話し合う予定」と伝えた。

 ソース元が何故か匿名なのである。

【MK(韓国語)】韓中通貨スワップ合意したが…最終的な承認不透明(※krドメインが登録エントリできなかったのでurlなし)

 その後…。煮え切らない記事が続く韓国のマスコミ。もうみんな、誰もが気がついている。ああきっと、スワップ継続はできなかったんだと。

 それで、ここで本日「ソース元」として、そこそこ優秀な朝日新聞の登場。

【朝日】中韓通貨スワップが終了 韓国の延長要求、中国拒否か
http://www.asahi.com/articles/ASKBC2Q07KBCUHBI004.html

 内幕が明かされる。

韓国は延長を求めていたが、米軍の高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)の韓国配備を巡って両国関係が冷え込む中、中国が期限内に応じなかったとみられる。

 つまり、「中国が沈黙している=期限内に応じない」なのである。
 韓国メディアは、中国が応じる可能性がある期限内に、必死でメディアを使って既成事実化を謀ろうとしていたのだ。

 最近では、まだ記憶に新しい、前原誠司と同じ種類のビッグマウスである。
 これこそ、韓国政府のメディア操作であろう。少なくともその疑いは明白だ。最初に登場する、中央日報のソース元ネタである「匿名の消息筋」って、韓国政府要人じゃねーのか?

 久しぶりに、俺は日韓通貨スワップの終了について思い出したのだけど。
 韓国はこれまで、よくもったと思う。有能だった李明博からこっち、無能大統領が2代続いたわけだが、平昌冬季五輪でトドメをさされる可能性・濃厚となってきた。ガチで。

 これで、韓国と通貨スワップをしてくれる国でそこそこの規模があるのは、後は2017年2月にスワップ枠を拡大した、オーストラリアだけだ。
 ちなみに、その他インドネシアとウォン=ルピア、マレーシアとウォン=リンギットでスワップを結んでいるが、GDPランキング、インドネシアは16位、マレーシアは38位なので韓国の破綻を支えられるような規模ではない。
 オーストラリアのGDPランキングは韓国以下ではあるものの、似たような規模なので意味はあるのだが…。それでも経済基盤は脆く、日米中のような力強さはない。

 さらに言えば、ご存知の通りオーストラリアは反日反米親中の国である。(トランプ大統領に暴言をはかれて電話をガチャ切りされたのにはちゃんと意味がある)特に現首相のターンブルは親族が中共にいる程の親中家で。さらにインドネシアもマレーシアも、親中の国である。よーするにこいつら中国派な連中なわけだけど…。

 インドネシアは高速鉄道、マレーシアは南沙諸島で中国と最近問題を抱えており、韓国もTHAADの問題で中国とギクシャクしてて、中国チームは今、全体的に停滞ムードなのではないかと、俺は思っている。

 なんつーか…。本気で韓国破綻しそうなんだけど。マジで助けてやれそうなヤツって、いないような気が…。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

日本に惨敗し ついに終わる中国と韓国

コメント (3)

絶望の党2

2017年10月10日 07時20分40秒 | 政治(安倍政権)
 思いの外、早かった。早すぎ。

【拙】民進党が愉快な崩壊模様6
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/9011216926479d8f4be319cf6272b3ea

選挙の結果、彼、前原がどうなるかを見ていればいい。
 今の今まで、全てが自分の手のひらの上の出来事なのであろう?
 なら、まだ見ぬ未来も、オマエの脳内には、自分の手中にある事であろう。必ず、彼が思うような未来になっているはず。なら、前原は選挙の後、不幸になるはずはない。そうだろ?でもな。
 俺はかなりの確率で、前原は不幸になっていると思うよ。

 俺は確かに言った。選挙の結果、前原はきっと、不幸になると。
 しかし、今回の選挙について、俺は希望の党がもうちょっとばっかし善戦できると思っていたのだ。

 そして、一時的に「俺は正しかった!」と前原は叫び、かつての民主党政権の如く、見る影もなく落ちぶれていくと思っていた。俺の想像では、前原の末路として、菅直人みたいな末路を想像していたのだが…。

 不幸になるの、早いな!マジで。まだ選挙前やんけ。

【NHK】各党の支持率 NHK世論調査
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171010/k10011173741000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

各党の支持率は、自民党が31.2%、希望の党が4.8%、公明党が3.8%、共産党が2.7%、立憲民主党が4.4%、日本維新の会が1.3%、社民党が0.5%、日本のこころは0%、「特に支持している政党はない」が39.1%でした。



 政党支持率的な見方をした場合、民進党の大躍進である。

 つまり、希望の党4.8%と立憲民主党4.4%を足せば9.2%もあるのだ。二桁支持率近い支持を得たのは、民進党っていつ以来だろうな。

 ただし、分断されてしまった為、8%未満の支持率の政党ほどの当選率すらもないと思う。揃えていた立候補者数を考えれば、期待はずれもいいとこだっただろう。もしかしたら、民進党のままの方が選挙で勝てたかもしれない。そんな風に思わせる世論調査結果であった。

 しかも、希望の党の支持率はまだ、これからも下がる可能性は高いと思う。

 この結果は、どうした事であろう。有権者がネットリテラシーを持って、騙されにくくなったのか?と言えば、そうではないように、俺は思う。

 ウチがエントリで「アリバイ報道」について主張しはじめて、はや7年。
 いまやアリバイ報道もある程度大きな声でやらないと、叩かれる時代になってきている。

 つまり、テレビも自分達が応援する政党のネガティブ面もある程度報道せざるをえないので、事前情報でダメな政党はきちんとダメな評価をうけてしまい、より正当に評価されるようになってきているのである。

 この事自身は、ホントにいいことであろう。日曜討論とか、それでも野党寄りすぎてて見続けるのが俺的にはまだまだとても苦痛なレベルではあるが。

 希望の党がダメになったのは当初の想定を考えれば完全に想定外ではあったものの、当然の帰結であったと思う。
 民進党の不人気をナメすぎたわ小池百合子…。バカな事をやったもんだ。
 もう、テコ入れしてもきっと手遅れだ。

 さて。選挙後、前原はどんな顔をしているのだろう。

 すべては前原の想定内なのだろう?それで、今、彼はどんな気持ちなのかな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

ジャパニズム34

コメント (5)