あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

本命小池百合子、当選確実

2016年07月31日 23時48分59秒 | 政治(安倍政権)
 小池百合子氏が、ぶっちぎりで初当選であった。初の女性都知事誕生である。

 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160731/k10010616111000.html

 予想通りであり、この状況であれば、桜井誠氏を全力推ししても問題なかったと思われるほどの超絶圧勝であった。

 細かい検証は、まだ各員の得票数が固まっている様子ではないので、後日に譲りたいが、今回は、その検証の為の材料を紹介していきたいと思う。

 まずは基礎票として。野党である共産党・民進党その他が150万票あったと思われるが、これは、その後の鳥越氏の街頭演説や、スキャンダルによってかなり他候補へ流出したようだ。これが、どこまで流出したのか。

 次に、自民・公明・日本が推薦していた増田氏の得票数。これはほぼ、これらの党の組織票である。自公の組織票の合計は200万票。そして、増田氏は知名度がほぼゼロなので、増田氏の得票数で、自公の票がどこまで固められていたのかがわかる。

 鳥越氏の票が、150万票を大きく下回っていれば、無党派の支持はほぼなかったと考えられる。そして、100万票を切るような事があれば、共産党や民進党支持者からの組織票の流出がかなり深刻なものである事がわかる。

 最後に、小池百合子氏の得票数だが。200万票から増田氏の得票を差し引いた票数が、組織票と考えられる為、その票以外が、無党派からの支持となるはずだ。

 そして、ネットで人気を博した小池百合子氏の得票数は、ネットでの情報を優位に利用した層である可能性がかなりある。
 前回の都知事選、舛添+田母神が保守層で、リベラル層が宇都宮(共産党)と細川(民進党)と考える事ができる。
 今回は小池+増田+桜井が保守。鳥越がリベラルだ。

 まあ、いささか乱暴な切り分けだが。ここで、保守派とリベラル派でどれくらいの得票差があるのかも、興味深い。

 最後に、桜井誠の得票率である。

【東京都知事選予想】韓国人「桜井誠は支持率すら出ない弱小候補!桜井誠には何の影響力も無く、落選する」
http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/48128161.html

 彼は、紛うことなく極右であり、韓国人からはとてつもなく忌み嫌われる存在である。その彼が、どこまで票数を伸ばしているのか。田母神氏への支持者が、現在のネトウヨとマスコミが差別している人々の人数の可能性が極めて高いと述べたが。
 桜井誠に投票するような人は、かなりのネトウヨである。この田母神票にどこまで近づいているのかが、興味深い点の1つ。

 選挙が始まる前、供託金としてそれぞれの候補者が300万円を選挙管理委員会に預けるが、有効投票数の10分の1がなければ、供託金はそのまま没収されてしまう。

 桜井誠氏が、供託金を返却してもらえるならば。田母神氏の都知事選の頃は「ネトウヨは無視はできない」というレベルから、「ネトウヨはなかなかの脅威」にランクアップする内容ではなかろうか。

 さて。まだ得票数は定まっていないが…。明日を楽しみにしていよう。
 マスコミさんたちは大変だねぇ。

 とりあえず。一番マシな選択だったよ東京都民!小池百合子氏、東京都知事選、当選おめでとうございます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくお願いします!

破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか-完全まとめ

コメント (2)

従軍慰安婦問題のおさらい

2016年07月30日 00時23分55秒 | 特定亜細亜
 昨日、慰安婦日韓合意についてエントリしたが。
 最近ウチを読んでくれている人に「わからないなりに読んでいる」と言われ、最近基本的な前提をちっともエントリしていない事に気がついた。

 そんなわけで。今回は慰安婦問題のおさらいである。
 内容としては、「特定日本人と韓国人の行い」を中心とした。本来、日本がどんなに何度も謝罪したのか、どれだけ莫大な支援を行ったのかとかも書いた方がいいんだけど。そうすると多分初心者向けじゃなくなってしまうのである。

 と、言うわけで時系列で紹介していこう。

(1910年)日韓併合
 朝鮮が、正式に日本の保護国となる。植民地ではない点に注意。

(1939~45年)第2次世界大戦勃発(日本軍による戦地売春婦の募集)
 朝鮮にて悪徳ブローカー(人買い)による戦地売春婦集め、親族による身売りなどが横行する。これが所謂「日本軍による強制連行」の正体。中山成彬氏による、国会質問は話題になった。
 彼の質問により、慰安婦を強制連行できるとすれば、同国人(つまり朝鮮人)しかできない事が明らかになった。

 

(1944年)スマラン慰安所事件(白馬事件)発生
 インドネシアにて、日本軍の軍令を無視した、日本軍人によるオランダ人慰安婦の性奴隷化事件。戦後BC級戦犯として裁かれ、死刑、及び懲役2~20年の刑になっている。
※日本軍に責任はなく、その責任は犯罪者の日本軍人個人に帰結する。すでに解決済みの案件だが、慰安婦問題の一部として、今も日本政府に対する責任追及が続いている。

(1945年)敗戦。第2次世界大戦集結

(1955~75年)朝鮮戦争からベトナム戦争まで(アメリカ軍と朝鮮軍による戦地売春婦の募集)
 ここでも慰安婦は募集される。日本は関係ない。
 ベトナム戦争では、韓国人による強姦被害が相次ぎ、「ライダイハン(韓国・ベトナム混血児)問題」が残っている。
 勿論。韓国ではライダイハンのような日韓混血児問題は問題視されていない。あったとしても物凄い少数。
 また、ここの慰安婦は「第5補給品」と呼ばれ、備品扱いであった。つまりまさに性奴隷である。

 
 ▲本当に、ドラム缶に格納されて運ばれたとの事である

(1991年)朝日新聞の植村隆による従軍慰安婦記事
 日本の慰安婦は強制連行で集められ、性奴隷とされたとの記事を朝日新聞に掲載。
 ※朝鮮戦争からベトナム戦争における韓国慰安婦の被害内容とほぼ一致する内容。

 

国連で度重なる日本批判が始まる。
 (1994年)クマラスワミ報告書
 ・ミクロネシア慰安婦70名虐殺事件 ※事実無根
 (1998年)マクドゥーガル報告書
 ・日本軍は20万人以上の女性を拉致監禁し、各所に強姦センターを設置していた。
  ※事実無根
 これらの報告書の根拠は、韓国人慰安婦達の証言などとなっている。

(2014年)朝日新聞の植村隆はじめとする慰安婦記事が全てデタラメであった事を、朝日新聞が大々的に謝罪。

 

(2014年)しんぶん赤旗も同様に謝罪

(2014年)河野談話の根拠となる慰安婦の証言の大半に根拠がない事が判明

(2016年)韓国が日米韓同盟から離反し、中国に傾倒しはじめる
(2016年)慰安婦問題日韓合意
 中国経済の衰退から、韓国が日米韓同盟へ戻ってくる。この時に慰安婦問題を解決しなければ、日本との和解はないとの朴槿恵の宣言があった為、アメリカの仲介の元、日韓合意が成立。
 ・韓国は慰安婦の為の財団を設立。
 ・日本はその財団に10億円拠出
 ・在韓日本大使館前にある慰安婦像は韓国が撤去する。


 うーん。どうだろう。
 初心者にやさしく書けているだろうか…。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくお願いします!

破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか-完全まとめ

コメント (3)

日韓合意から半年。日本が10億円を渡そうとしている

2016年07月28日 23時12分07秒 | 政治(安倍政権)
 昨年末、日韓合意がなされたが。今こっそり日本から韓国に、問題の10億円が支払われようとしている。

【産経】支援財団が発足、初理事会開く ソウルの日本大使館前の慰安婦像は不法に設置されたままだが…
http://www.sankei.com/world/news/160728/wor1607280007-n1.html

 慰安婦問題は永遠に解決しない。そんな事すら理解できないのか。そんな風に思った。

 この件について。日本で最も韓国に厳しい全国紙の右翼記者、阿比留瑠比氏の、本日産経朝刊掲載コラムを紹介してみようと思う。

【阿比留瑠比の極言御免】韓国を冷静に突き放す10億円 後はどうなろうと「全て韓国側の問題」だ
http://www.sankei.com/politics/news/160728/plt1607280002-n1.html

 この問題…。昨年末の慰安婦問題日韓合意についてだが、俺は楽観的な発言は一切していない。これほど、日本になんのメリットももたらさない合意はないからだ。
 無論、この合意によって韓国が慰安婦問題について文句を言わなくなるのであれば、意義ある合意と言えるだろうが、そんなわけはない。

 安倍総理は、在韓日本大使館前に設置された慰安婦像の撤去がなければ、「国内の保守派の支持は持たない」とすら言い切っていた。それは絶対にその通りだ。

 
 ▲在韓日本大使館前にある慰安婦像

 この合意によって、韓国は何をやったのかと。たかが像ひとつ動かせず、日本は泥を飲んだのに、韓国はなんの泥を飲んだのだろうか。

 確かに、朴槿恵は黙ったが、あれは中国へと偏りすぎ、日米からガチで見放されそうになったから、日韓合意を契機として「ごめんなさい。ゆるしてちょー!」とか言って、日米韓同盟側へと戻ってきて、「反日できなくなった」にすぎない。単なる自己都合である。

 韓国の態度は、何も変わっていない。むしろ慰安婦問題は激化した。それは、現在もアメリカで係争中である慰安婦関連裁判を見れば明らかであろう。

【目良浩一の米西海岸リポート まとめ読み】米グレンデール市慰安婦像撤去訴訟の深層とは…米国在住の日本人による渾身の報告
http://www.sankei.com/premium/news/160709/prm1607090018-n1.html

 これに対し、韓国政府は「政府とは無関係の運動である」と言って放置の構えだし、あろうことか日本政府すらも、明らかに日韓合意に縛られ、「慰安婦問題は解決済みだから」と言って、同じく放置する構えなのである。サポートもやる気なし。

 バカバカしいにも程がある。日本の保守派や親韓派の間では、さっさと10億円払ってしまえという論調が、あまりに多い。正直、阿比留氏のような「日本で唯一の全国紙記者でかつ右翼」という人物ですら、10億円さっさと支払ってしまえという論調の転換に、驚きと、失望を禁じ得ない。

 ノールールであればキチガイの方が強い。何度も紹介した、俺の持論である。
 10億円支払うという事は、韓国と合意するという事で、当然ルールに縛られるという意味である。そして、韓国はルールに従わない国なのだ。

 なぜ、「ムービング・ゴールポスト」という言葉ができたのか。きちんと理解しているか阿比留!そんな造語を世界中の外交関係者やマスコミに使われ、定着してしまう段階で、韓国は国家としては完全にキチガイである。

 賭けても良い。何年かあと、「お前らはあの時、謝罪とともに10億円の見舞金を支払ったではないか!悪いと認めていたくせに、なぜいまさら昔の事を蒸し返すのか!」と、韓国は日本を責めるであろう。

日韓合意があるにもかかわらず、公館の威厳の侵害を禁止した国際法(ウィーン条約)に抵触する慰安婦像を放置し続ける韓国のありようを、国際会議などの場で取り上げるのもいい。

 口ではなんとでも言えるんだよ。日本政府よ。本気でこれ、やってみろや。
 なら、俺は日韓合意の意義を、1%ぐらい認めてやってもいい。

 クソ食らえ岸田外相。ポスト安倍最有力候補だが、冗談ではないわ。
 河野洋平の眷属が。河野談話といい、日韓併合といい、2代続けて日本人をなんだと思っていやがる。

 いいか。慰安婦問題は、もめるだけもめて、日本が本気で大騒ぎした方が、日本人が本気で怒った方が、ちゃんと正しく韓国側が困るのだ。

 今困っているのは日本人だけじゃねえか。現実を見ろ。
 「後は韓国の国内問題だ」だ?「慰安婦問題は韓国の国内問題になった」だ?そーゆーのを現実逃避と言うのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくお願いします!

破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか-完全まとめ

コメント (3)

小池百合子都知事誕生まで、カウントダウン

2016年07月27日 00時03分19秒 | 政治(安倍政権)
 俺の最初の小池百合子氏の印象は、

 パフォーマンスだけの頭の軽い人
 であった。ただ、政治の志向性という意味合いにおいて、俺と同じ方角をむいている人ではあったので、ただの頭数という意味で、可もなく不可もなしという人であった。

 その印象が変わったのが、民主党政権の時である。この時、それこそパフォーマンスで、韓国の鬱陵島に、野党の自民党議員が3名視察にいくという話が出ていたんだけど。日韓の議員が大反発。時の自民党幹事長は石原伸晃で、この3名の渡韓を阻止しようと試みた。その阻止理由が、「国会会期中の為、海外視察は許さない」というものだった。

 
 ▲ノビテルこと、石原伸晃氏

 この時、時を同じくしてクウェートへ視察に行こうとしていたのが、小池百合子元防衛相である。彼女はキチンと許可をとって出国しようとしていたが、ノビテルが「当然小池百合子の視察も不謹慎の極みである。渡航延期を要請する」と、とばっちりで小池氏に要請を行った。

 それに対し、彼女は「誤報でしょ。知らんわw」と呟いてそのままクウェートへと飛び立ってしまった。面目丸つぶれのノビテルを他所に、自民党の3議員は渡韓後韓国で逮捕され、「外患誘致予備・陰謀・扇動・宣伝罪及び出入国管理法違反」でソウル地検に書類送検。犯罪者認定。同盟国の国会議員をテロリスト扱いするという醜態を、韓国は晒す事になる。
 はっきり言ってこの時彼女はすごくいい仕事をしており、そして、そんなノビテルとは今もなお、因縁の相手なのである。

 そんな小池百合子氏を、自民党は総スカンである。同じ政党の人間とは思えない。

【都知事選】石原伸晃氏が小池百合子氏に絶縁宣言、「もう自民党の人間じゃない。私の不在時に推薦依頼をしてきた」★3
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469536860/-100

【都知事選】菅官房長官「あのような劇場型の人には任せられません!」 増田陣営が猛追 ついに小池氏の背中をとらえる
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1469469208/-100

【都知事選】安倍総理「都民の皆さんの信頼を回復できるのは、誰からも信頼の厚い増田寛也さんが最もふさわしい」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1469520769/-100

 まあ、安倍総理の弁はともかく、石原伸晃と菅官房長官の物言いは過激だ。
 今となっては最有力候補である小池百合子氏が、本当に都知事になってしまったら、彼らはどうやって彼女と今後のコミュニケーションをとっていくつもりなのだろう。まさか、選挙が終わればノーサイドとでも言うのだろうか。その割に、シコリの残りそうな舌戦になっているような気がする。「小池百合子氏を応援したら除名。議員の家族が応援しても除名だ!」とか過激な締め付け(ノビテル)があってすら、小池百合子氏が優勢に展開する。いや、その過激な締め付けが逆効果となっているとの指摘もある。
 小泉元総理に、「俺が小池百合子を応援したら、進次郎は除名されるのか?」と、無視できないツッコミも喰らっているし、単なる脅しでしかないのがミエミエ。

【J-CAST】小泉純一郎氏、自民都連にチクリ 「親族含む締め付け」に「驚くね」
http://www.j-cast.com/2016/07/25273475.html

 なんにせよ、現在の自民党は、消費税増税から全ての歯車が狂ってしまった。正常な判断ができていない感じがある。

【日刊ゲンダイ】 このまま都民は独走を許すのか 「小池百合子だけは絶対にダメだ」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469538136/-100

 最後に、日刊ゲンダイの記事を紹介しておこう。
 俺は、日刊ゲンダイと自民党の諸氏が、意見で一致させたのを初めて見たような気がするよ。

 増田氏は、親韓な方なので、野党連合とは相性がいい。本当に、あの3人の中では、小池百合子が一番ダメなんだろうと思う。日刊ゲンダイにとっては。
 ま、それでも。本当に一番ダメな人は、桜井誠なんだろうけどね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくお願いします!

自宅で親を看取る 肺がんの母は一服くゆらせ旅立った

コメント (3)

ラストサンデーからの都知事選終盤情勢

2016年07月25日 23時54分16秒 | 政治(安倍政権)
 土曜日から旅行に行ってたんだけど…。さっき帰ってきた。疲れたわ…。まあ、とりあえず、終盤情勢が見えてきたっぽいので、それを確認してみようと思う。

【TBS】都知事選JNN調査、小池氏を増田氏が追う展開
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2828859.html

【スポニチ】小池氏優勢、増田氏追い鳥越氏伸びず 共同世論調査
http://www.nikkansports.com/general/news/1684142.html

【朝日】小池氏優勢、増田氏追う 鳥越氏苦戦 都知事選情勢調査
http://www.asahi.com/articles/ASJ7S5746J7SUZPS003.html?iref=com_alist_8_01

【読売】小池・増田氏競り合い、鳥越氏が追う…都知事選
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/20160723-OYT1T50117.html?from=ycont_top_txt

【産経】小池百合子氏がリード保つ 追う増田寛也氏 鳥越俊太郎氏は伸び悩む
http://www.sankei.com/politics/news/160724/plt1607240020-n1.html

【日経】都知事選、小池氏先頭に終盤なお接戦 本社世論調査
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS24H25_U6A720C1MM8000/?dg=1

 都知事選公示時点では、明確にトップだった鳥越氏。一気に3位に転落。
 どの調査においても鳥越氏は急速に支持を失っている。

 まだまだ余談は許さないとはいえ、これは酷い。
 ちなみに。今回民進党は、あの「l am not ABE」の古賀茂明を野党統一候補として担ごうとしていた。

 

【ハフポ】古賀茂明氏、民進党の出馬要請に「大変光栄だ」 出馬判断は...【都知事選】
http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/11/shigeaki-koga-dpj-tokyo-governer_n_10923810.html

 で、当然共産党側は宇都宮けんじを担ごうとしていた。これは、正直共産党の言いなりのようなもので、民進党が飲める話ではなく、ギリギリまで共産党は逡巡していたのだ。
 そこで、唐突に「どちらでもない候補」として用意されたのが、鳥越氏である。
 しかも、これを手引したのがあの菅直人@亡国の宰相だ。

 鳥越氏の知名度を考え、しかも野党統一候補として立てば勝てると踏んだ民進党と共産党は、自分達が擁立した候補を取り下げ、与党に対抗する決断をする。

 正直なところ、民進党と共産党の意思がちゃんと統一されて選挙戦に挑めれば、、たとえ古賀か宇都宮での選挙戦であれ、野党候補の圧勝であっただろう。はっきり言ってありえないのだけどな。だって。民進党が宇都宮けんじを担ぐことはありえないし、古賀茂明を共産党が認めるとも思いがたい。

 つまり、鳥越氏の知名度に目がくらんだ、民進党及び共産党の選対がバカだったのである。いやまあ、俺も「野党の候補は手強い。ヤバいぞこれ」と冷や汗かいたし。統一野党も気が付かなかったんだろうなぁ。

 さらに、鳥越氏の知名度に目がくらんだ各陣営は内部に確実にしこりを残している。
 直前まで共産党推薦候補であった宇都宮けんじ氏はポスターすら刷り終わっており、

 

 古賀茂明は、立候補寸前の時期、記者会見で民進党の松原仁と握手している写真もある。

 

 統一野党の選挙戦略が稚拙になってしまった事も、これが起因しているのではなかろうか。

 なんにせよ、もう鳥越氏に目はないであろう。知名度と、候補者最大の組織票での戦いであれば、圧倒的な力でもってして、先行逃げ切りしかなかった。
 先行逃げ切り馬である鳥越氏が、中盤以降で差し馬に抜かれるとか、絶望的展開と言っていいだろう。

 激動してるな都知事選!
 後は、小池氏と増田氏の対決となるが…。こうなると小池氏が最も有利だな。
 随分気が楽になったわ。後はどれだけ、初の女性都知事は後続を、特に鳥越氏を引き離せるか。

 全力で、小池百合子をおせばいい、単純な展開になってきた。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくお願いします!

自宅で親を看取る 肺がんの母は一服くゆらせ旅立った

コメント

都知事選中盤、見所

2016年07月22日 22時32分50秒 | 政治(安倍政権)
 産経新聞が、なかなか面白い情報を出してくれている。

【産経】【東京都知事選】フォロワー数、「いいね!」とも小池百合子氏がトップ SNSで有権者のハートをつかめ!
http://www.sankei.com/politics/news/160721/plt1607210041-n1.html

 今回の都知事選での、ツイッターのフォロワー数と、フェイスブックの「いいね」の数である。

 鳥越氏、フォロワー15万7200人。「いいね」が6900件。
 増田氏、フォロワー1100人。「いいね」が4500件。
 小池氏、フォロワー20万3600人。「いいね」が2万5600件。

 圧倒的に小池氏だな。まあそれは、判っていた事だ。

 これを、比率で考えると。増田氏を1とするならば。
 フォロワーベースであれば。増田:鳥越:小池=1:143倍:185倍
 いいねベースであれば。増田:鳥越:小池=1:1.5倍:5.5倍

 「いいね」というのは、記事に対する評価である。つまり「説得力×知名度」
 フォロワーというのは、対象者のツイッターをチェックしている人の数だ。つまり「知名度」である。

 ネットでは、知名度で小池氏と鳥越氏が競っており、増田氏はまったく無名。
 で、知名度が小池氏と鳥越氏では競っているのに、「いいね」がついた数は小池氏が圧倒。記事の評価では、その知名度のわりに増田氏と鳥越氏が競っているという事は、鳥越氏はまったく評価されていないということだ。

 それで、昨日までの記事で判明した、だいたいの組織票。つまり「基礎票」は。ここでは鳥越氏が圧倒的で。
 鳥越氏150万、増田氏100万、小池氏100万である。

 ここから、何がわかるのか。ようするにネット票は小池氏に集中する。
 「握手の数が無党派層の上乗せ分」という、従来の選挙手法での上乗せが、組織力の増田氏。
 そして鳥越氏に投票するのが、人気と知名度だけで投票するアホである。

 つまり、それぞれ全員、得意分野が異なるのだ。そして、ある程度の基礎票もわかっている。

 前回の、田母神氏が参加した選挙でも、ある程度の「ネトウヨ」票が顕在化したが、今回、あれからネットがどれぐらい強くなったかを、分析する事ができると思われる。

 いやあ。東京都知事選、いつも東京都民は気の毒だと思ってたけどさ。
 それだけ、売国奴にとって狙い目のお手軽の美味しい選挙なんだなぁ。なんてわかりやすい、分析しやすい選挙だろう。

 現状の勢力図が、前回の選挙と同じく、またある程度判明する選挙だと思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※50位圏外に落ちてしまいました!応援よろしくお願いします!

自宅で親を看取る 肺がんの母は一服くゆらせ旅立った

コメント (2)

都知事選中盤、安物買いの銭失い

2016年07月22日 00時37分34秒 | 政治(安倍政権)
 インドネシアが困っている。
 何って、あの高速鉄道の案件である。

 日本と中国とで相見積をとって、先行していた日本が2年近くかけて調査して設計したのに対し、なぜかほぼ同じ内容の見積資料を後発の中国が突如3ヶ月で作成し、ほとんどタダ同然で提示したのであった。

 受注後の中国の手のひら返しについては、もはや語る必要もないかと思うが…。IZAのまとめが秀逸だったので、それでも貼っておこう。

【IZA】案の定か…日本退け、中国受注の「インドネシア高速鉄道」に暗雲
http://www.iza.ne.jp/topics/world/world-9186-m.html

 彼らは、インドネシアは、中国に騙されたのである。
 タダより高いものはなし。安物買の銭失い。いい話には裏がある。

 日本には、このような仕打ちに対する格言が山のように存在する。それ故に、供給側の方が「損はさせませんぜ!」とばかりに、誠実たれとあるケースが、他国に比べれば比較的多いように思う。消費者の警戒心をほぐすには、真面目に仕事をするのが一番だと思っているフシがあるからであろう。

 安易な、一番安そうなルートが、実は結果的に見れば一番お金がかかったりするのである。それが、日本の民主党政権であった。とてつもなく、高い授業料である。

 そしてまた、現在も鳥越が選択されようとしているのである。これも、もし鳥越が選択されてしまったならば。高い授業料となるであろう。

 ちなみに。東京都知事選は、だいたい自公で200万票、野党統一で150万票、浮動票150万票ぐらいだ。
 自民党が分裂選挙なので、表向き自民党の支援を小池百合子氏が受けれなかったのだけど、かなり盛り返している。半分ぐらいが小池百合子につくとすると、増田、小池で100万票ずつ。鳥越には50万票ものアドバンテージがあるのだ。

 浮動票のうち、仮に2割が鳥越氏、および増田氏につき、残りの6割を小池がとったとして。
 これでやっと、小池氏の薄氷の勝利なのだ。逆に言えば、鳥越は投票者のうち、たった2割以上が支持するだけで勝利する。

 彼は、インタビューで、「浮動票?そんなの別に考えなくても大丈夫でしょ」と言っている。固定の150万票が本当に大きいのだ。

 

 都民が鳥越に投票するのは、それは上記インドネシアと同じ過ち。すなわち「安物買いの銭失い」である。莫大な経済的損失を産むであろう。
 そして鳥越。無党派層と向き合うのは辛く厳しい。組織票の150万票にあぐらをかき、無党派層と向き合わなかった事は、後で彼の不利益となって跳ね返る公算が高い。つまりこれも、鳥越にとっての「安物買いの銭失い」なのである。

 そして。安倍政権もね。
 TPP推進を決定したり、消費税増税したりってのは、言わば官僚の要望であって、それを快く受け入れるのは、ラクチンなんだよね。「安物買い」なのだ。

 前の東京都知事選もそう。ネット民にとっては、田母神氏に投票するのは最も精神的に楽な選択なんだけど。あの時は舛添に投票しないと、もっと大変な事になった可能性もあったのだ。

 それで、たまたまうまくいくケースがあるのは事実かもしれないけれど。
 でも、後から考えて致命的に失敗したケースでは、圧倒的に安易に流されたケースが多いように思う。

 俺としては、今回の都知事選で、汗をかくことなく、実は薄氷のデッドヒートなのに、全候補一の組織票にあぐらをかき、安易に流れている鳥越を、勝たせたはならないと思っている。

 こいつは、鳩山由紀夫に勝るとも劣らない「安物」である。
 まず間違いなく、東京はめちゃくちゃにされるだろう。都民は「銭を失う」のだ。
 別に、東京が壊滅する事はなかろう。

 それでも、今回の東京都知事選の各候補者に、因果応報を期待している。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※50位圏外に落ちてしまいました!応援よろしくお願いします!

偉人たちの最高の名言に田辺画伯が絵を描いた。

コメント (2)

都知事選中盤、雑感

2016年07月21日 00時16分36秒 | 政治(安倍政権)
 都知事選がすごい事になってきている。

 デッドヒートの選挙戦の時、いつも思い出すのは、苦い苦い、民主党政権誕生である。

・マスコミの圧倒的な民主党ヨイショ、恥も外聞もない麻生降ろし。そんなマスコミを怨嗟するネットユーザ。
・一部ネット民による麻生氏礼賛、及びに民主党への警戒発言が渦巻く状況
・一方の一部ネット民によるしょーもない麻生&自民党へのヘイト。

 今回、鳥越氏に対するネガキャンが、ネットでは渦巻いているように思う。ちょうど、麻生氏に対するマスコミを思い出すレベルだ。

 ネットユーザーが本気で叩く人は、予想外に強かったりする。それは、ネットユーザーがそれだけそいつは手強いと感じているからなのだ。
※鳥越氏はどうしようもないアホでクズだと思うが、その人気と野党の組織票は本物

 そして、あんなにアホだった鳩山由紀夫の民主党が、クレバーの代名詞みたいなゴルゴ麻生太郎氏を完敗させたのである。
 人間としての器も、頭も何もかも、麻生太郎氏が鳩山由紀夫に劣っているものは何もなかった。なのにあの圧倒的敗北である。マスコミは恐ろしいと。俺は心底思ったのだった。民主党が誕生した時にな。

 今回の都知事戦、ネットは圧倒的に鳥越氏のネガティブキャンペーンに満ちている。
 先日、「鳥越氏はもうおしまいだろう」と、高名なネットユーザーの予告があって、文春がその爆弾を投下した。

【文春】鳥越俊太郎「女子大生淫行」疑惑・・・男性経験ない女子に強引キス「バージンだと病気だと思われるよ」★22 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469023967/-100

 これにしても、記事の内容は被害者である女性の証言のみだ。正直、信憑性に疑問を感じざるを得ない。
 でも…。これだけネットで鳥越氏への罵詈雑言が満ちていようとも、所詮ネットの影響力なんてたかが知れてる。勝つ可能性は未だ、俺は鳥越氏が一番高いと思う。麻生氏惨敗の民主党政権がフラッシュバックするのである。

 フラッシュバックするんだけどな…。

 今回、民主党政権発足の時にはあった、あるものが欠けているのである。
 それは何かと言うと。マスコミの応援だ。

 俺は、日本人が賢くなったように思う。これが民主党政権を経た上での、日本人の反省結果ではないだろうか。

 ようするに、鳥越氏がアホすぎるのである。今回、マスコミは鳥越氏を応援したくても、あまりにアホなので、鳩山の時よりもネットリテラシーがある人が増えてしまった現状で、アレを持ち上げるリスキーさに気がついてしまったのではないかと思うのだ。

 前から言っているが、マスコミの一番の行動原理は、「費用対効果」である。マスコミが民主党政権を推してた頃、マスコミにとっても民主党は利用価値がある政党だった。だからこその、アレほど気持ち悪いぐらいの民主党アゲだったのである。

 その盛り上げっぷりが、鳥越氏には感じられないのだ。それは、マスコミが鳥越氏を無責任に褒め称える事にリスクを感じているからだと思う。
 でも、応援している事は確かなので、あのアホさを隠す為、そっとしておいてくれている…。それが、現状だと思うのだ。

 ところが。そんなマスコミの献身的な無視を、さらに無視するのがアホなのだ。

【武蔵野市議・川名】鳥越俊太郎事務所 文春を刑事告訴へ
http://blog.livedoor.jp/go_wild/archives/52465594.html



 わざわざ、報道せざるをえない事をやる。今、この件で目立つのは得策ではない。やるなら選挙終わってから、ゆっくり刑事告訴すればいいのだ。

 愚策としか言いようがない。

 それでも、それでもなお、俺は鳥越氏が最も優勢だと思うのだけど。
 俺は、今回の選挙、勝敗は勿論だが得票数も気にしている。これで、小池百合子氏が勝てば、絶対に勝てる勝負でも勝てない鳥越氏が酷すぎると思う。

 どれぐらい、票があるんだろうなぁ。怖いけど、楽しみである。
 だんだん、鳥越氏が不利な気がしてきて仕方がない。いやいや、鳥越氏が圧倒的に有利なはずなんだよ。なんで俺、こんな気持になるんだろうなぁ。うーん。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※50位圏外に落ちてしまいました!応援よろしくお願いします!

偉人たちの最高の名言に田辺画伯が絵を描いた。

コメント (3)

今年はVR元年

2016年07月20日 00時08分27秒 | 経済
 明日は噂の、ポケモンGO日本配信日である7/20である。
 一部米メディアが伝えていて、ポケモンGOの共同開発会社であるナイアンテックが、それを否定も肯定もせず沈黙しているところ、ガチではないかと思っているが…。

 妊娠(任天堂信者のスラング)としては、とりあえずダウンロードはする方針。
 まともな情報収集もしていないので、とりあえずは楽しんでみようと思う。

 しかしなぁ。

【動画】 ポケモンGOに熱中するミルコクロコップ(41)が怪しすぎると話題に
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1889476.html





 マジであやしすぎるわミルコ。
 そりゃー…。これは黒人、撃ち殺されるかもしれんわ…。

【ユルクヤル】(海外反応)米人記者「ポケモンGOは黒人プレイヤーへの死刑宣告だ!ポケモンGOのせいで我々は殺される恐怖に怯えている」
http://yurukuyaru.com/archives/63249873.html

 上記動画は、ミルコだからみんな、暖かい目で見てくれるんだよね。
 これ、複数の黒人が、自分の家付近でやってるのを目撃したらと思うとね…。普通に職務質問レベルである。

 今後、怪しげな動きをする、ホンマモンの犯罪者が、言い訳にポケモンGOでポケモン探してたとか、そんな言い訳をするようなニュースも流れそうで、そういう意味ではちょっと憂鬱だ。

 日本で、どれぐらい流行るだろう…。
 個人的には、コミュニケーションツールの類いではない純粋なゲームっぽいので、「ねこあつめ」ぐらいの一過性ではないかと思っているのだが…。流行っている規模が桁違いだし、こうまで大規模になると、結構なお金も動くだろうし、豪華なバージョンアップが繰り返されていくような気がする。

 

 日本では、一時期ポケモンの人気に陰りが出ていた。
 それは、勿論妖怪ウォッチ人気である。あれが、絶対にポケモン層を喰っていた。
 妖怪ウォッチイベントが大盛況になる傍ら、俺がすれちがい通信とかでたまに足を運んでた大阪梅田大丸にあるポケモンセンターは、以前の大繁盛が随分落ち着いた状況になっていた事を覚えている。

 今回のポケモンGOが日本でも社会現象化すれば、かならずポケモンの巻き返しはあるであろう。当然、イベントも増える。

 ちなみに、毎年やってる妖怪ウォッチの映画、今回で第3弾なわけだけど。USJの妖怪ウォッチアトラクションといい、今回の映画の内容といい、妙に「リアル世界との妖怪ウォッチの融合」を意識しているように思うのだ。

   

 ポケモンGOも、それでヒットした。
 今、マーケティングとして、「リアル世界との融合」は一つのキーワードである。

 今回の件で、俺はようやく、今年がVR元年である事を実感できてきたような気がするのであった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※50位圏外に落ちてしまいました!応援よろしくお願いします!

いつまでも若いと思うなよ (新潮新書)

コメント

東京都知事前の前哨戦

2016年07月18日 22時23分50秒 | 政治(国内・その他)
 ごめん。ごめんなさい。

 先に謝っておきたい気持ちでいっぱいなんだが。
 だが。俺はあの時の判断として、ゼンカモン@堀江貴文が正しかったとは、死んでも言いたくないのだが。



【ホリエモン.com】ホリエモン、舛添氏辞任なら「東京都政は100%悪くなる」
http://weblog.horiemon.com/100blog/39002/

感情論と、損得勘定は別

 ちなみにこの件。ウチはこんな風に記述している。

【拙】蓮舫都知事選断念についての雑感
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/de72077e6193b358cc0f8407f13394ca

(舛添は)人間性がな…。ホント最悪だとは思う。でも、コイツはホリエモンも言っていたことだが、無難だったんだよね。

【拙】東京都知事はリコールするべき
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/4bd68fafcc8b2230b611c8558d840199

で、その舛添がいなくなったら、リコールされたら。自民党が候補者を用意できないと思うか?
 はっきり言って、相手が宇都宮健児なら自民党は対立候補をちゃんと普通に用意し、普通に勝つのである。
 それで、「リコールできない」という間違った認識を広めるのはどういう事なのと。
 リコールはするべきなのだ。

 以前の俺が言っている通り。舛添はマシである。
 まさか、こんな事になろうとはな…。東国原氏が票読みをしていたが、これははっきり言って的を射ているであろう。

【週プレ】東国原英夫が大胆予測。都知事選は鳥越氏が当選確実?
https://news.nifty.com/article/domestic/society/playboy-68224/

ここで、自公の200万票は小池さんと増田さんとで必ず割れる。例えば7割が増田さんに3割が小池さんに入れたとすると、増田さんは140万票、小池さんは60万票です。これに対して鳥越さんは150万票です。
じゃあ、無党派層の150万票はどう動くのか? ここが一番肝心なところなのですが、無党派層の投票のポイントは知名度です。となると増田さんは弱い。

 つまり、ここは鼻をつまんで自民党の増田に投票すべきなのだが、まず間違いなく小池百合子に無党派層は集中する。
 このままであれば、鳥越氏が出口調査で開票率0%で当選してしまう。

 鳥越氏が、どんな連中に応援されているか…。映像がいくつか出ているが、ホント凄まじいわ。


▲鳥越氏の選挙事務所の雑居ビルに、デカデカと「中国語センター」と「韓国語センター」…


▲「琉球王」の2つ名を持つ、翁長雄志と仲良くツーショットの鳥越氏


▲「亡国の宰相」の2つ名を持つ、菅直人に応援される鳥越氏


▲「シールズのオークダーキ」こと奥田愛基に応援される鳥越氏

 ちなみに、自民党の増田氏とは、どんな方かと言うと…。あ。下記の記事タイトルは気にしないで!引用箇所に注目。

【BJ】都知事候補・増田寛也、舛添並みの悪行露呈!ファーストクラス出張三昧、岩手の借金2倍膨張
https://news.nifty.com/article/item/neta/bizjournal-25157/

政策の面でも、不透明な部分がある。県知事時代に増田氏は、韓国人をはじめとした外国人に地方参政権を認めるべきとの見解を述べている。これについて記者から「東京都知事選挙立候補にあたって見直すのか」と問われた際、「東京都知事として、地域の声を聴いて東京都としての在り方を慎重に考えていく」と回答し、明確な立場は示さなかった。

 一応、韓国人学校の件は、白紙にという話ではあるが…。

【産経】【東京都知事選】韓国人学校への都有地貸与、増田寛也氏も「白紙に戻す」
http://news.livedoor.com/article/detail/11749623/

 それは、白紙に戻すだけであって、再度韓国人学校を認めないと、言ってるわけではないのである。この人は、自民党に所属しながら、自民党とは完全に信条を異にする、舛添と同じ種類の人間なのだ。

 あかんわー。都民ホント気の毒や。東国原氏の言うように、小池百合子が出るなら、さっさと小池百合子を公認すべきだった。東京自民(石原伸晃)最悪やな!
 現在、幸いにも本当に、小池百合子氏は頑張っているようだ。

【都知事選】小池百合子候補 「小泉劇場」再現で増田票を喰う
http://blogos.com/article/183814/

 ここまでくると、もう小池百合子氏を全力で応援するしかない。
 ギリギリの戦いであろう。俺は、今の自民党は本当におかしいと思うよ。特に東京!腹立つわ…。

 頼む。もう小池さんに向かって祈るしかないわ。

 勝ってくれ!で、あの時のゼンカモンの「間違いなく都政は悪化する」の「間違いなく」を否定してくれ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※50位圏外に落ちてしまいました!応援よろしくお願いします!

日本が分割統治される人類最終戦争が始まりました: 99%の日本人が知らない

コメント (2)

仮想・尖閣占領シミュ

2016年07月15日 23時56分51秒 | 特定亜細亜
 …歯痒い。このネタは実に歯痒いな。他人事だけど。

【読売】仲裁裁判決「拘束力ある」…日米韓外務次官一致
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160715-OYT1T50116.html

 記事タイトルに「拘束力がある」なんて書いてあるから、どんなものかと思って読んでみれば、情報はそれだけだったでござる。

 これではなんの効果もないように見えるんだが?今のところ、自主的に中国が従うのを待つだけではないか。昨日もこのネタでエントリしたが、これで中国が動くと思うのが、正直馬鹿げている。

 でも、仲裁裁判の判決には、本当に拘束力があるそうな。しかし、それに対する罰則の執行については、なんの規定もない。中国との商売を優先させるような連中は、経済制裁にも及び腰であろう。国際政治なんてものは、そんなものである。

 その証拠に、日本にいる中国人労働者達は、いつもと変わらず仕事をしている。
 …どうしたものだろう。

 さて。ここからが重要な話。中国は国連の常任理事国であり、拒否権を保有しているものの、国連安保理による中国への制裁は可能である。本当に重要な事なので、本日はこの件について、詳しく記載していこうと思う。

 国連憲章27条を参照。表決についてである。
 重要な箇所はここ。

【国連広報】国連憲章テキスト
http://www.unic.or.jp/info/un/charter/text_japanese/

その他のすべての事項に関する安全保障理事会の決定は、常任理事国の同意投票を含む9理事国の賛成投票によって行われる。但し、第6章及び第52条3に基く決定については、紛争当事国は、投票を棄権しなければならない。

 常任理事国の同意投票が必要不可欠というのが、所謂拒否権の発動というわけなのだけど。紛争当事国は、棄権する旨が記載されている。棄権しなければならない為、同意を取る必要がない。つまり拒否権は発動できないのである。
 とすれば、国連主導による経済制裁が可能。

 もとより、中国は日本に対し、現在経済制裁発動中である。

【ポスト】中国 突然の関税引き上げで爆買い客ら怒り爆発
http://www.news-postseven.com/archives/20160522_414375.html

【現代ビジネス】「爆買いバブル」終了で閑古鳥が鳴く、銀座の高級デパートの惨状と後悔
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49052

 日本は、今回当事国ではないので棄権はしない。まあ尖閣諸島の場合だったら、棄権するしかないのだろうが。やろうぜ経済制裁!

 ところで。今日のこのエントリを書くにあたり、国連による武力制裁の可能性を、つまりは軍隊を動員し、南シナ海からの中国の撤退を勧告する方法を確認したのだけど。この場合、安保理との提携国から武力を提供してもらう事となるのだけど。提携国が1国もない事がわかった。

 なんてこった。日本の売国奴が言ってた「9条がなくなって、日本が軍隊を持ったら、国連に望まぬ戦争に参加させられる」ってのは、真っ赤なウソだったわけだ。アカだけに。どこの国にも、自国と無関係な戦争に、無理矢理参加させられる権限なんて、なかった。

 まあ、それは置いといて。このままなら、中国は国連安保理によって経済制裁を食らうような気がする。それがいつになるかはわからないけど。

 これは、日本にとって重要なモデルケース「仮想・尖閣諸島」となるであろう。

 興味深い。きっちりチェックしていくか!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※おかげさまで、ランキング回復中!応援お願いします

あなたを生かす油 ダメにする油



コメント (1)

中国さんよ。これは無理ちゃうか。

2016年07月15日 00時17分37秒 | 特定亜細亜
 俺らブロガーというものは、なんのシガラミもないので、好き勝手な事が言える。

 で、実際好き勝手言える奴の方が、言ってる事は多分正しいのである。
 日本のどの政治家でも、多かれ少なかれあると思うのだが、考えなしにトンチンカンな事を言ってるなと、思った事はないか。
 俺にはある。それこそ、麻生太郎なんかでも、首を傾げたくなるような事を言う時があるのだ。それは、俺は多分、なんらかのシガラミがあって、自由に発言できないからではないかなぁと思うのである。

 俺は、中国という国は、日本の政治家でも十分にヘビーなシガラミを持っているのに、それよりもなお重いシガラミを持つ国なのではないかと考えている。これが、まあ中国のメンツなのではないかな。

 もちろん、この中国のシガラミという奴は、ウチのエントリでも何度も言及している。反日教育をしているせいで、愛国心に燃えた人民に不満を抱かせないようにする為、中国は反日を途中でやめる事はできないという話は、もちろん中国が持つシガラミなのである。

 そして、その結果がどんどんエスカレートしていかざるを得ず、そしてちょっとヤバいところまで突っ込んでしまったのが、今回の南沙諸島なのである。

 これも、ウチのエントリでは何回か主張しているのだけど、中国は、基本的に内政の国なのである。これは朝日新聞の論調とも同じなんだけど。中国は、内政の不満を外に向ける為、対外的には吠え続けるしかない。
 だからこそ、朝日は中国を擁護できたのである。「あの国の反日とか、対外強硬姿勢はポーズだけ。害はない。だから騒がなくて大丈夫だよ」と、日本国民を説得できると考えていたのだ。

 その証拠に、今回の南沙諸島の件は、朝日新聞は中国を擁護できない。

【朝日】(社説)南シナ海判決 中国は法秩序を守れ
http://www.asahi.com/paper/editorial.html?iref=comtop_gnavi

 なお、この社説は、あの琉球新報すら転載している。それほど今回の要件は中国を、日本の反日勢力はかばえないのだ。

【琉球新報】<社説>南シナ海判決 中国は国際秩序を守れ
http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-316307.html

 だって。ここまで来ると、中国の言動は口先だけではない。れっきとした侵略行為だからである。これでは、朝日や沖縄メディアの言い分は、単なる脳天気の売国発言だった事になってしまう。

 しかし、それでも中国は止まれないのだ。勿論、中国国内の強行派や愛国教育の国論が、抑えきれない規模と化しつつある事もあるのだけど。一番は、習近平の権力が弱い事に起因している。抑えきれていないのである。危険極まりない。
 しかし、中国はこうも思っているはずだ。「南沙諸島の件、このまま実効支配しても、誰も何もできないのではないか」

 中国は様々な相手のステークホルダー(利害関係者)なのだ。そうそう縁も切れないのである。

 すると、今度は一転、中国にチャンスが転がり込んでくる。1つ文句を言われるならば、2つ文句を言われるのも変わらない。しかも、日本人の命を脅かすわけでもない。
 …尖閣も、同じ手段で盗れるのではないか。

 ちなみに、南沙諸島の場合は連中、フィリピンのスキをついてこっそり上陸し、実効支配を初めてしまったのだ。俺が、尖閣に建造物なり基地なり建てろと主張し続けているのは、こうなる事を防ぐためなのである。
 日本は、本来南沙諸島を教訓とし、尖閣を有人島として開発しなければならない。いっそTOKIOにでも提供すればどうだろうか。



 こうなってくると、中国の今のやりようが見えてくる。連中がやってるのは、日本のガス田に対する盗掘を同じだ。要するに時間を稼ぎたいのである。中国メディアも、面白いぐらいに必死である。これなんか笑ったわ。

<南シナ海問題>90以上の国の230以上の政党が中国の立場を支持している―中国メディア
http://military38.com/archives/48005150.html

 「90国以上の支持」ではない。「90国以上の国の230以上の政党の支持」である。
 つまりこの言い分だと、ヘタをすると中国以外のどの国も、中国を支持していない可能性すらある。
 さらに、この問題をまた、無理矢理反日に向けはじめている。

【産経】中国「仲裁裁は日本の右翼が独断で組織した」と日本を名指し批判 国内の不満そらす狙いか
http://www.sankei.com/world/news/160713/wor1607130027-n1.html

【朝日】「南シナ海問題、介入やめるよう望む」中国、日本を批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160713-00000018-asahi-int

 あのハーグの裁判は、日本の陰謀により成立したというシナリオが作り出されたのである。も、日本人としては、連中を知っている日本人としてみれば、「さもありなん」なんだけどな。
 で、これによる、反日暴動を恐れ、

【レコチャ】<南シナ海問題>反日デモの二の舞を防ぐため、北京市は判決による混乱を想定し「戦時状態」の対応を指示―香港メディア
http://www.recordchina.co.jp/a144681.html

 こんな指示が、中国では出ているのである。
 いっぱいいっぱいだな。中国さん。

 この中国の試みが成功すれば、次は恐らく尖閣なので、日本人としては固唾を呑んで見守るしかないけれどさ。
 ちと…。本気でヤバいような気がするよ。これは無理ちゃうか。中国さんよ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※おかげさまで、ランキング回復中!応援お願いします

おひとりさまの最期

コメント (2)

中韓を守っている憲法9条を守りたい

2016年07月12日 23時05分13秒 | Weblog
 珍しく、産経新聞の誤りを指摘しようと思う。

【産経】護憲派が示した9条の矛盾 中韓は9条改正を牽制 是非判断は日本国民の権利だ
http://www.sankei.com/politics/news/160712/plt1607120004-n1.html

 えーっと。帰宅して産経の記事をチェックすると、タイトル変わった…。
 とりあえず、ツッコミを入れたかったのは、前の記事タイトルだったので、旧タイトルで話を進めたいと思う。

 憲法9条の是非判断は、日本国民の権利ではない。
 あれは、戦勝国の権利なのだ。

 憲法9条、いや日本国憲法全部がそうなんだが。これは、いわば江戸幕府の頃の日米修好通商条約と同じ、不平等条約なのだ。二度と、恐ろしい日本軍を復活させない為の封印である。

 これにより、日本以外の全ての国は、多大な恩恵を賜ってきた。それが、「主張できない日本人」を創りだした元凶だと、俺は考えている。
 だって、主張するには実力が伴わないといけないのだもの。そして、日本は「才能」があっても主張する為の「力」を持つことが許されない。

 国連で、なぜ日本だけがこれほど理不尽に諸外国から叩かれるかと言えば。日本は国連加盟国にとっての「敵国」だからである。

 余談だが、俺は国連で常任理事国を目指すよりはまず、国連の「敵国条項」から日本の名前を排除しなければならないと思う。まあ、常任理事国、つまり「第2次世界対戦の戦勝国クラブ」に入会するわけだから、常任理事国入りすなわち敵国条項の撤廃って事なんだけど。

 憲法9条による日本の軍備封印は、戦勝国が決めた足枷なのだ。事実上、日本はアメリカの属国か植民地なのだけど、表向きは日本に自律を促し、独立国として扱わねばならない「戦後秩序」、植民地禁止の国連憲章「民族自決の原則」が、今のような歪な関係にしてしまっているのだ。

 前にも少し、話したことがあったと思うが、日本が独立すると、日本が日本の為の意思決定ができるようになる。
 何をするにもアメリカの意思を確認しなければならない足枷がなくなる。それをされて一番困るのは誰か?というと、中韓なのである。

 中国は、日本がアメリカに逆らえない事を逆手にとって、南京大虐殺等の大嘘もいいところのプロパガンダで日本人を苦しめ貶めて、何十年にもわたって日本から「謝罪と賠償」という形の搾取を行ってきた。韓国も、慰安婦問題でそれを真似した。それは、日本が国連憲章上、敵国条項で縛られる「人類の敵」だからだ。敵を悪し様に罵ることを、アメリカは止めはしない上、協力もする。その秩序を構築したのが、他ならぬアメリカだからである。

 憲法9条の改正には、そういう「戦後秩序の敵役」という呪縛からの開放という意味があるのである。安倍総理的に言えば、「戦後レジームからの脱却」という事になる。

 中韓にとってはここ数十年にわたり、最も恩恵を受けてきた、便利な「打ち出の小槌」「無限ATM」である日本。
 その日本が、「無限ATM」が、自分の為にその無限の金を使い、そして明確な敵として立ち上がる、この最初の一歩が、憲法9条の改正なのである。

 これに反対しないなら、それは国家ではなかろう。
 憲法改正は、事実上不可能な所業であった事が、よくわかる話だと思わないか。あれは、決して日本人の権利なんかではない。今もなお、米中韓の為の、日本の足枷なのである。

 憲法改正に反対する。憲法9条を抱いて死にたいという迷惑千万な奴は、紛うことなく日本の敵である。
 ましてや、防衛費を、自衛隊の為の予算を「人を殺す為の予算」などと、平気で言える奴は、日本人ではない。これが、「特定日本人」である。

 有田芳生が、また民進党で比例トップ当選したな…。あの「特定日本人」が。

 ここは、アホな民進党の中身に手を突っ込んで、長島だの前原だのの保守もどきをお維新にでも引き抜いてもらって、有田とか菅とか赤松とかを本格的に消滅させた方がいいんじゃないかと思うわ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※おかげさまで、ランキング回復中!応援お願いします

世界は邪悪に満ちている だが日本は……。 (WAC BUNKO 230)

コメント (3)

参院選・雑感2

2016年07月12日 23時02分50秒 | 政治(安倍政権)
 前回のエントリで、みなさんがなかなかいろんな意見を持っておられる事がわかった。なかなか面白いコメントがついているのである。

 そこで、今回はエントリ1本使って、このコメントを紹介し、エントリにしてしまおうと思う。
 無論、普通のエントリも用意するので、本日はエントリ2本である。

Unknown (ん) 2016-07-11 23:38:10
えっと、私は現在の日本周辺情勢から考えると、憲法9条の「戦力を持たない」あたりの変更が先ず第1に必要だと思うので、堂々と必要性を説いていって良いのではと思うのですが、もっと先に変えるに値する(変える事に説得力がある)ネタが有るのでしょうか。

個人的には、96条は最初にするには悪手だと思いますよ、「目的」が「改憲」なのはイメージ悪いので。あくまで改憲が「必要」というのが大事だと思うのですけど。

あ、参院の県代表を明記するのは一つの方法として正しいかな。ちょうど「地方重視」に繋がるし、時事ネタな気がするし。

言うまでもない事ですが、環境権はいりません。

 無論。一番必要なものは憲法9条の撤廃でしょう。ですが、日本国憲法の硬性度合いは異常だと、私は考えています。日本では1票の格差問題で、徐々に都市圏に票が集中していきます。その結果、少数意見が選挙区において、通りやすくなっています。
 今回なんて、複数選挙区では自民と民進が互角の争いだったのです。

【東京】選挙区 自民36、民進21 前回より差縮む 複数区では互角
http://www.tokyo-np.co.jp/article/senkyo/kokusei201607/zen/CK2016071102000303.html

 今の状況で。時代の変化に合わせて、柔軟に変更できない憲法は、私はよくないと思っています。そうなると、今回を逃すと硬性憲法の緩和はもう2度とできないかもしれない。私はむしろ、憲法9条よりも、96条の改正の方が緊急性が高いと思います。
 少なくとも96条「国会議員全体の3分の2」の緩和か、42条の衆参両院制の規定から、1院制への移行か、どちらかは必要だと思います。

私は現在の日本周辺情勢から考えると、憲法9条の「戦力を持たない」あたりの変更が先ず第1に必要だと思う

 9条はアレルギーが間違いなくあります。メディアなんかはこれについては全力でキャンペーンを張るでしょう。日教組の不滅のスローガンである、「教え子を戦地に送るな」は現在においても有効です。
 もちろん、「ん」さんや、産経も再三言うように、9条改正は「一丁目一番地」なのは同感ですが、不都合があっても解釈を変更してというのは、いつまでも矛盾を孕むものだと私は考えています。それこそ、現状の日本人の民度であれば、硬性憲法なんて必要ないと思います。

96条 (Unknown)2016-07-12 01:09:23
米軍は、日本人を良く分析していたと思う。

日本の一般国民は真面目で民度が高いから
国民投票の過半数で、改憲OK。

国会議員になると日本人は腐敗するから
2/3ないと発議は却下。

9条以外は変えなくていい。
だってあの憲法、昭和天皇陛下があれでいいって言ったんだから、
あれがいいの。

解釈と運用を的確にやってもらいたいよ。

 申し訳ありませんが、私とは主張が真っ向から対立しているようです。私は、昭和天皇が仰られた事とはまったく関係なく、時代に合わせて憲法は変えるべきだと思います。
「天皇陛下がおっしゃったので正しい」も、個人的には思考停止と感じられてしまいます。
それに天皇陛下は9条も含めた日本国憲法をご了承になっているのです。あなたの考えであれば、9条も解釈変更で対処すればいいことになると思います。ご存知かとは思いますが、現在の解釈であっても、「自衛の為の戦力の保持」は合憲です。

Unknown (KY)2016-07-12 04:25:08
  安倍首相が「保守政治家」という物言いが引っ掛かるのですが・・・
 「中道左派」と言う方が当たらずとも遠からずと思いますがけど。

 世間一般からすれば、安倍総理は保守です。そして、中道左派にもあたらないと思います。保守とリベラルならば、彼は間違いなく保守寄りですし、経済政策も、小さな政府を志向しています。右派といったところではないでしょうか。
左翼を自認する私からすれば、あれが中道左派とかとんでもないという気分です。

今はまだ好機ではない (きいろ香)2016-07-12 08:22:47
公明党は改憲勢力とは考えていませんので、2/3には届いていないと思ってます。
メディアは勝手に改憲勢力に含めて報道してますけど。
連立を解消出来て、愛国保守政党が育って、なにより国民が覚醒しないと難しいですね。
いつまで経ってもパヨク連中はしぶといですし、自民党内にも売国議員は巣食ってますし。
相変わらず、洗脳著しい団塊はピンピンしてて、ちゃんと投票に行くのもこの世代です。

安倍さんはビビリなんじゃなくて、そんなこんなを色々と考えてるんじゃないですかね。

チャンスはチャンスでも、売国を一掃するには今がチャンスな気がしますが。

 この意見に一番同意ですね。「ん」さんのコメントで、環境権が不要との考えが出ていましたが、様々な憲法改正を進めたい場合、どうしても硬性憲法の足枷がネックになります。自公の連携が必要であればあるほど、妥協できる材料は必要で、だからこそ、現実主義者の公明党が提示した手段が環境権なのだと思っています。
96条改正は、よって現在の両院議員の3分の2で発動可能な妥協点でもあると思うのです。きいろ香のおっしゃる通り、9条改正は、国民投票でもなかなか高いハードルではないかと危惧されていると思っています。

安倍さんはビビリなんじゃなくて、そんなこんなを色々と考えてるんじゃないですかね。

 その、いろいろ考えているところが、まさにビビリなんだと思います。よく言えば慎重。ただし、石橋を叩きすぎて砕いてしまって渡れないレベルの慎重さですが。
 多かれ少なかれあると思いますが、リーダーシップを取れる人はある程度人の話を聞きません。総理という職は、調整屋に向かないと思っています。

チャンスはチャンスでも、売国を一掃するには今がチャンスな気がしますが。

 憲法9条が改正できてしまうと、諸外国が日本で工作をする価値がダダ下がりするので売国奴はダメージ大きいでしょうね。
 逆に、ここで憲法改正ができないとなると、1票の格差問題を盾に、どんどん都市圏に複数人区が作られて、田舎が合区されていきます。都市圏の2番手3番手の議席に、民進党やら共産党が混じりやすくなっていくのです。むしろ今が、政治の振り子が保守側に振り切っているピークではないかと。一層するチャンスタイムは、今回の選挙が最後だったのではないかと思っています。

【参考】【東洋経済】「野党大敗」でも岡田代表の表情が明るいワケ
http://toyokeizai.net/articles/-/126741

法の支配 (Sura)2016-07-12 13:07:00
国連の敵国条項があり且つ、アメリカが日本に駐留しているのだから、表面的にはともかく(たとえば集団的自衛権で自国の脅威に関係ないアメリカなどの都合で戦場に行くことを許すなど)、実質的には9条が改憲されることなどあり得ません。

憲法改正の本当の目的はおそらく、最終的には生存権の削除でしょう。奴隷として扱うか、はたまた殲滅するうえで都合が良いように。

大体、法の支配に基づいた憲法の話は、如何に権力者を監視するのかであって、権力者が国民を監視する為ではないのですよ。

要するに、権力者にとって邪魔だから改正(都合よく書き変える)のですよ。

 日本の政治がアメリカの意思である程度左右されるのは確かですが、「ありえない」と言い切るレベルでコントロールされているわけではないと思っています。それこそ陰謀論ではないでしょうか。私も、推論で語る事はよくありますので人のことは言えないのですが、「日本国民の生存権の削除」などは、正直妄想のように感じられ、根拠がぜんぜんわかりません。何か、私が見落としている何かがあるのでしょうか?

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※おかげさまで、ランキング回復中!応援お願いします

世界は邪悪に満ちている だが日本は……。 (WAC BUNKO 230)

コメント (4)

参院選・雑感

2016年07月11日 22時47分03秒 | 政治(安倍政権)
「しぶとい…」

 参院選が終わった時の、俺の感想である。
 民進党、改選32議席である。特に福島選挙区で岩城光英法相を破った民進党の増子輝彦。並びに沖縄選挙区で、自民現職の島尻安伊子沖縄北方担当相を、「琉球王」翁長雄志の全面支援を受けた無所属新顔、伊波洋一氏がぶっちぎりで破ったニュースには暗澹たる気分にさせられた。

 選挙自体の情勢は、もうほぼ完全に想定通りである。実につまらん。思った以上に野党勢力が手ごわかったものの、結局は公明党を含めれば3分の2を確保でき、一応は改憲可能なところまできた。

 しかし…。公明党が改憲阻止に回れば3分の2は発動できず、結局少数の公明党がキャスティングボードを握ってしまう事となっている。
 はっきり言って、安倍はビビリである。総理の器ではない。保守としての信念を持ちながら、靖国参拝なんかをずっとやらないところにも、そんな彼のビビリ・スピリッツは現れている。
 恐らくは、消費税増税やTPPについても、ある程度の問題点は安倍総理自身把握できているもののなかなか動きが鈍い事なんかも、そういう「イマイチ攻め切れないビビリ・スピリッツ」が原因である。つまり「合意」重視なのだ。

 それが、アベノミクスを支持した有権者に、いちいちフラストレーションを与えていたのはあるのではなかろうか。
 そしてその、決断力ステータスの低さが、民進党や共産党を絶望させないゲリラ戦術に走らせる原動力となっていると思う。要するに安倍に熱意が感じられないのだ。やりたい事が見えない。安倍はぼんやりしているようにしか見えないのだ。

 端的に、弱そうなんだよ安倍総理。

 野党に文句を言うだけならブロガーでもできるんだよ。そんなもん、戦後初の衆参3分の2を握った首相に望んでいない。それは単なる弱い者いじめだ。前に足りないのはズバリリーダーシップだ。

 ほんまにやるんやろうな…。憲法改正。こんな、もう2度とないかもしれないレベルの好機で、憲法改正しないとか、万死に値するぞ?憲法9条は無理でも、憲法96条の改正はやらねば、保守の総理としては最低やと思うわ。何のために消費税増税やらTPPの苦渋をなめたんじゃ。

 ちなみに。憲法96条とは憲法改正手続きについて記述されている条項である。
 いわく、憲法改正には国会議員総員3分の2の賛成で発議する事が可能で、その後国民投票にかけられ、過半数の賛成を必要とする。

 売国勢力がはびこる現状では、はっきり言って改憲は不可能と言える条項であった。一応、これでやっと、国民に対して憲法改正を「発議」する事ができるようになったが…というか、発議すら不可能に近いレベルの状況ってなんやねん。まあこのクッソ高いハードルは、戦後70年でようやく奇跡的に超えたなんだけど。テレビをはじめとした売国勢力はまだ、国民投票で過半数は獲れないキャンペーンを密かに展開中だし、ビビリ安倍の慎重な運営は、まだまだ継続するのだろうが…。

 林先生じゃないけど。まさに「今でしょ!」なんだよ?安倍総理はわかってるのかなぁ…。
 まあ、消費税増税にせよ、TPP参加決定にせよ、決断はギリギリまで追い詰められた末の「突然」だったし。やってくれると思いたいが。
 とりあえず、一番怖いのが、真っ先に「憲法9条削除」をやらかして、売国奴のヒステリー攻撃をモロに浴び、国民投票で失敗するという愚策である。突発的な愚策の決断が得意(?)な総理だけに、本当にやりそうで笑えないのだった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※おかげさまで、ランキング回復中!応援お願いします

たぶんねこ (新潮文庫)

コメント (5)