あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

韓流みたいにAKBを海外で流行らせる

2012-04-29 23:41:30 | 政治(国内・その他)
【シネマトゥデイ】ニコニコ超会議に枝野経済産業相が登場! 韓流じゃなくてAKB48を海外で流行らせたい!
http://www.cinematoday.jp/page/N0041685

 あー。こいつら絶対にロクなもんじゃねぇ。
 俺は、つい最近まで、期間限定なら民主党政権も悪くはないんじゃないかという気分だった。
 無論、鳩山のタイミングでの口蹄疫、菅のタイミングでの原発事故と、史上に残るであろう大惨事も民主党政権で発生しているが、国体がなくなるような惨事ではなく、どちらかと言えば無能をさらけて国民を敵にまわす出来事である。
 要するに「能動的に売国政策ばかりやる」のではなく、「何もやれない」という意味で、致命的ではない。

 致命的とは、国民に気づかれないように、かつ評価も落とさないように、少しずつ少しずつ、売国的な政策…例えば外国人参政権の付与とか、北方領土や竹島等の領土割譲とか、そーゆーのをやってのけてしまう政権である。別に荒唐無稽ではないと思うよ?鳩山が、少なくともオバマ大統領ぐらいの人気下落率で推移してたら、可能だったかもしれない。

 とりあえず、今の民主党は、「な?あいつら無能やろ?」と話題を周辺の連中に振れば、ほぼ9割確実に首肯させる事ができる。

 鳩山が政権交代した時の状況を思い出して欲しい。
 「自民党最悪!」「自民党にお灸を!」「民主党ならバラ色の未来!」というマスコミの宣伝がかなりの説得力を持っており、いくら個人が民主党の問題点を述べようとも「自民党よりゃマシだろう?」と言われ、ものすげー問題があるにも関わらず、自民党支持者の方が比較的正論を吐いているにも関わらず、民主党を叩きまくると訝しげな顔をされて白眼視される、あの異常な状況。

 あの、一億総白痴状態の時に、さまざまな問題のある法案が通され、10年後ぐらいに問題点が山のように噴出、しかも一億総白痴なので、誰が何が問題なのかわからない。でもいつのまにか日本が誰かにゆるーく支配されていて、真綿で首を締められるようにジワジワと活力を搾り取られ続けるという。俺はそーゆー地獄の可能性を想像していた。

 民主党を買いかぶっていたわけだな。

 ところが、蓋を開けてみると連中は相当無能だったのである。俺の抱いていた地獄絵図を再現する事はできなかった。むしろ、国論を相当に保守側に傾けただけだ。これは保守に対しての援護射撃であったであろう。
 街宣右翼の活躍に似ている。右翼を持ち上げ、右翼の味方のふりをして、実は右翼を「=ヤクザ」であると喧伝し、イメージダウンを図る作戦。
 民主党の台頭は、モロに左翼のイメージダウン効果であった。まさに「無能な味方は最大の敵」である。

 そんなわけで。俺は民主党政権、悪くないかもと思ってたのだが。

 なんだろうね。このけったくその悪さ。
 ガチでわざとやっているとしか思えない。

 「どうして韓流ばかりが人気で、AKB48が海外で人気ないのかが不思議だった。彼女たちも海外できっと流行するはず!」

 とか、どうやったらそんな台詞が出てくるのだろう。気が狂っている。
 クールジャパン運動とは、日本のサブカルを世界に向けて発信する…という概念の活動だっただろうか。
 どっちかと言えば、内向きな内容だったはずだ。

「下を向くなよ日本人。お前らはクールじゃねぇか」と、海外の人が感じる日本を紹介し、日本の美点を再認識、日本に自信を取り戻させようと。

 そのついでに、海外で草の根的に跋扈しているジャパニメーションなんかの著作権のあり方とかのルール作りを先導し、国が保護しようと。そういうもんだったはずだ。

「AKBを売り出す!」

 という鼻息は、どちらかと言えば韓国が日本にやっている「韓流ブーム」の押し付けと同じで、文化の押し付けではないのか。
 日本の韓流(えせ)ブームを見て、何も感じないのだろうか。

 …そこの部分に何も感じないというか、鈍感になっている部分こそが、枝野の、枝野たる所以なのであろうけどなぁ。

 なんせ、AKBの海外展開を国がバックアップとか、税金の使い道としては最悪の部類であろう。枝野の趣味丸出し。
 やっぱ、民主党はだめだよ。さっさと消滅して欲しいね。受け皿を申し出たみん党が本当に民主党を吸収し、巨大化するのであれば、みん党もろともさっさと消えてしまえ。

人気ブログランキングへ

中国、インドなしでもびくともしない日本経済

コメント (2)

小澤無罪・憎まれっ子世にはばかる

2012-04-26 23:56:52 | 政治(国内・その他)
【拙】法廷での嘘は偽証罪
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/4a377ad770780d4a3f1268c7a19594d1

 はっきり言って、小澤はこの悪事の中心にいるのはほぼ間違いなかろう。



 でも、小澤が無罪と判断される事は、ある時点からはほぼ間違いなかった。明らかに検察とグルだったもんなぁ…。俺も、別に司法関係は疎いので、あまり偉そうな事はのたまえないのだけどさ。
 要するに検察側は、いくつでもある責めどころのうち、最も有罪になり難そうなヤマを選び、その証人として秘書の証言を採用すると。で、途中でその秘書の証言が偽証であった事を暴露するんだな。自分達が泥をかぶる事で、小澤を完璧に無罪にする方針だったと思われる。そんな流れなんだよな?

 これで、ほぼ無罪確定だったんだけど…。
 とんでもない証拠が飛び出してくる。

【TBS】「小沢一郎」の署名入り融資申込書を入手
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1335282861/l50

 小澤が例の4億円を担保として振出した時の約束手形のコピーである。
 当然、小澤一郎の直筆サイン入り。

 こんなモンまで出ても、小澤は無罪判定なんだなぁ。

※小澤とは、小澤一郎の事。剛腕と呼ばれる悪人ヅラの超大物政治家。
 小沢とは、小沢一郎の事で、姿を見せない謎の人物で、陸山会リーダー。誰が見ても同一人物です本当にありがとうございました。
 ちゃんと使い分けているので、注意して読んでください。


 自分が被害にあった交通事故の加害者の言い分を思い出したよ。
 交差点で俺に怪我を負わせて逃走した軽トラが、
 警察へ自首してきて、
 俺が交差点で信号無視をしてきたから悪いと主張して、
 結局警察が解決できずに「警察を無力やと思わんといて」と俺に頭を下げてきた時の事。

 世の中、ゴネたもん勝ちってわけか。
 嫌な世の中だねぇ。

 ま、別に悪い事ばかりではない。

自民・谷垣氏
「小澤はこれまで刑事裁判中だから証人喚問に応じないと言っていた。やっと証人喚問に応じれるネ」

 とまあ、こんな事を野党第一党の総裁はつぶやいておられるわけで、公明の山口代表もみん党の渡辺代表も大賛成。

 とてもじゃないが、『小澤総理』なんてできないと思うね。
 「小澤総理だー!」と歓呼してる連中や、「このタイミングで小澤復帰とか、民主党の支持率アップまちがいなしやん。民主党内にとんでもない策士がおるな」とか言う連中には申し訳ないんだけど、俺は単なる燃料投下だと思うな。





 正直、野田はおはようからお休みまで暮らしを見つめるだけのライオンみたいな男である為、地味で鳩山や菅のような超越したアホはやっておらず、最近は面白くなかったんだよねぇ。政治ウォッチ。
 これで良かれ悪しかれ、ちぃとは動き出すに違いない。不謹慎だが、ちとウキウキしてきたね。
 小澤には、今家宅捜索されたり秘書が逮捕されたりと、現在実弾(カネね)が不足している。カネと権力の両方を掌握するところに、小澤の強さがあったのだけど、今回は自由に使えるカネがものすごい少ない。選挙なんてできんだろ。

 さて。どうすんだろうね。

 しかし。話は違うんだけど。なんか…似てるよなぁこの二人。
 と、橋下と小澤を見てて、思うのであった。
 両方共、カルトちっくな人気があり、言ってる事が支離滅裂であり、そして「剛腕」と呼ばれるやり方といい…。ねぇ。

人気ブログランキングへ

悪党―小沢一郎に仕えて

コメント (1)

いまのところフィリピンが優勢

2012-04-25 00:01:37 | 特定亜細亜
 常日頃から、ブログを書いている者の宿命みたいなもので。基本的に、ネタにしようと思っている「題材」に対して、一歩引いて、できるだけたくさんの読者が納得できるように、自分の考え方を解説するのだけど。

 当然、俺なんかより余程マスコミの連中はそういった事に長けている。
 で、本日の題材はコレなんだけどさ。

【朝日】フィリピン艦船と中国監視船にらみ合い、南シナ海領有問題が緊迫化
http://www.asahi.com/international/reuters/RTR201204110113.html

[マニラ11日ロイター]フィリピンと中国の双方が領有権を主張する南シナ海の浅瀬で、フィリピン海軍の艦船と中国の海洋監視船がにらみ合いを続けており、緊張が高まっている。
フィリピン「スカーボロー礁はフィリピンの排他的経済水域だ。即日協議のため中国大使を呼び、外交的な問題解決を目指している」
中国「我が国の漁船12隻が厳しい天候のため避難したが、フィリピンの「砲艦」から妨害を受けたほか、監視船の活動も阻止された」


 まあ、両論併記のつもりなのかもしれないが…。
 俺は一方的に悪い奴との対決の場合、そこに至るプロセスを解説をするべきだと思うのね。当然、悪くない方の肩を持つ解説になってしまうのだけど、どうも新聞のようなメディアでは、それを「偏った目線」と考えてしまうきらいがある。ように思う。

 でもさ。片方が一方的に悪い場合、それを両論併記みたいな書き方にしちゃうと、それは悪いほうに加担している事になると思わない?
 それに、結構マスコミってのは一方的に叩きまくるよね?マンナンライフの蒟蒻畑の時とか、焼肉の「えびす」の食中毒事件とか、不二家の消費期限切れ材料利用事件とか。不二家の件なんて、TBSは捏造までして不二家叩いとったやん。どうして、今回のケースのようなのは、中国とフィリピンで両論併記みたいな記述になるんだろう?

 俺は、産経と日経と、上記朝日の計3紙、関連記事に目を通したが、全部の記事で、問題の重要性にしては扱いが軽く、そしてどっちの言い分も均等に扱っている記事しか見かける事ができなかった。

 これはおかしいだろう?
 だってさ。これ、普通に中国の侵略という「図式」やん。

 ここは、あえてサーチナ(中国のマスコミ)から引いてみようか。

【索支】南シナ海問題でフィリピン「国際裁判所」提案…中国「不必要だ」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0419&f=politics_0419_011.shtml

 つまり、国際裁判所では勝てないと踏んでいるわけである。
 ちなみに、このスカボロー礁は、日本語Wikiから削除されており、黄岩島(スカボロー礁)が登録されており、スカボロー礁に対するフィリピンの主張は、ぐぐってもヒットしない。加えて、距離もあまりにフィリピン寄り。だってルソン島(フィリピンの一番北にある一番デカイ島ね)沖西100キロだよ?中国とは1000キロ近く離れている。100キロっつーたら、九州と対馬の距離と、そう大して変わらない距離。対馬は80キロぐらいか。
 はっきり言って中国の言いがかりだ。中国が突如、日本に対して「対馬は中国領」と言い出したようなもんなのだ。明確な侵略行為であろう。

 そして、上記どの新聞記事にも書いていないが、スカボロー礁に領海侵犯した中国漁船をフィリピン海軍が臨検した直後に中国の監視艇が2艇横付けしているのだ。
 おまけに、尖閣の事件の時日本に対してもやったように、中国は「我々はお前らフィリピンに最後のチャンスを与えているのだ」等と恫喝行為を繰り返している。

 結局中国は折れないフィリピンを見てヘタれた模様で、派遣した監視艇も3艇から1艇にして、メンツの為だけにこの状況を継続させている。


 うん。やっぱおかしいよ日本のマスコミさん。この状況での「両論併記」は、普通に中国に組しているカタチではないだろうか。産経も含めて。
 フィリピン・中国の国内世論的に見れば、完全に臨戦態勢だよ。「中国とトラブル」とか、そんなレベルじゃねーって。産経さん。

【産経】比、南シナ海に調査船派遣 中国とトラブルも‎
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120423/asi12042320410003-n1.htm

 後、このフィリピンの姿勢はもっと報道して欲しいよな。日本人として、同じく尖閣問題を抱える国民としては、このフィリピンの姿勢に勇気づけられないかね。

人気ブログランキングへ



そうだったのか! 中国 (そうだったのか! シリーズ) (集英社文庫)
コメント (2)

SAPIO「日本だけが支那(チャイナ)を中国(宗主国)と呼ばされている」

2012-04-23 23:19:28 | Weblog
【SAPIO】他国は「China」と呼ぶも日本だけ「中国」と呼ばせられる
http://www.news-postseven.com/archives/20120420_101118.html

 …という記事がSAPIOに掲載されていて、タイトルに魅力を感じて読んでみた。
 うむ。採点するならこの記事、39点だな。赤点である。

 ウチのブログのかなり昔のエントリに書いたことがあるが、ウチでは「シナ」を「中国」と辞書登録しており、中国のルビは「シナ」である事を宣言している。

【拙】チャイナと呼べばいい(2011/06/15)
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/513674e9fddc279ba28ffa95f8fd27e9

 「ちゅうごく」という呼称があまりにも定着している為、俺も職場では哀しいかな「ちゅうごく」と呼称している。以前、「チャイナ」と呼称していたが、様々な軋轢があり、継続を断念せざるを得なかった。
 しかし、心のなかまで屈してはなるまいと、俺は心中では必ずルビを振っている。実にくだらない矜持ではあるものの、遵守しているのである。

 そんな俺だから、この話題が公のそれなりの発行部数出ている雑誌等で紹介されるのは嬉しい。
 うれしいんだけどねぇ…。
 内容がすごいイマイチだった。
 最終的な結論が、「中国は邪魔な日本を屈服させるありとあらゆる手を講じ、最終的には日本を支配下におくつもりだ」なのだ。

 まあ、確かに表面的にはその通りで、だからこそ憲法9条はお花畑な平和ボケ思想であり、国防面の強化が急務とか、そんな話ができるわけなんだが。
 実際は、朝日新聞が言うように、中国は基本内政問題を片付けるのが精一杯の国で、内政の不満を外に逸らす為にならずもの国家なんである。これはガチ。
 だからといって、中国が絶対に侵略をしないのかと言えばこれはもう違うわけで。国内のガス抜きを主な目的として外に打って出る事も当然あるだろうし、本気で反日に染まった軍人が、与し易しと見て日本侵略に舵を切るという暴挙にでる可能性もあるのだ。

 それ故、日本は圧倒的な軍事力で、中国が「まだ日本を討つのは時期尚早」と永遠に言い続ける事ができる状況にしておかねばならないのだ。「日本にガチで手を出した日にゃ、中国が滅ぶのは必定。」この心理が重要。

 日本が軍事的に強大になり、中国やら韓国の無礼な振る舞いに、今河村たかし氏の「南京問題はちとおかしい」発言で中国が日本の名古屋にやってるような「経済制裁」でもって対応し、ぐうの音も出ないように振る舞う。中国は悔しくても文句も言えないし、日本に足元を見られている状況を作る。んでもって自滅させる方針で進むべきだと思うのだ。それが理想。

 本来、その方向性に向かわせるように、記事を書くべきであろう。
 それがな。「中国の陰謀」でくくってまうと、非常に胡散臭いのよ。一部この手の記事で喜ぶ連中以外を取り込むことが難しい。
 SAPIOは、そーゆーカルト層を狙ったニッチな雑誌かもしれんが…。もう少し現実路線を考えるべきだと思う。
 前エントリであげたように、天下の大衆紙である朝日新聞も、最早大衆紙の顔をかなぐり捨て、中韓マンセーの反対側のニッチ層を取りに来ている。それは逆の見方をすれば、SAPIOの取る路線が王道になりつつあるのだ。

 王道なら、王道らしい記事を書くべし。
 そういう意味で、赤点なのだ。

人気ブログランキングへ

とてつもない日本 (新潮新書)

コメント

仰天朝日新聞社説

2012-04-23 22:11:40 | 政治(国内・その他)
 朝目新聞かと思った。ワリとマジで。
 つーか虚構新聞とか朝目新聞に釣られた事はないかね皆の衆。俺はあるぞ。基本的に騙されないけどさ。
 …マジでシャレじゃなくてこんな社説を出すなら、朝日新聞は気が狂っとるな…。

 いや、知ってたけどさ。気が狂ってる事。最近の朝日と変態と日経はホント酷いのぅ。
 ここまで酷評するからには、この社説については全文掲載する予定なんだが。(だって部分抽出して叩いたら、さんざん本筋じゃない部分だけ取り出して理不尽に叩くマスコミと同じやん。俺らブロガーのアイデンティティにかかわるので)ガチで読む価値がないので、エントリ最後に全文を掲載する。いつものように俺的解釈で要約してみよう。

「北ミサイルを日本は察知できなかった。察知できた米国の設備を導入すべきだ」の声に、グングツ(注:軍靴は「グンカ」と読むが、ネットスラングに合わせる)の足音ガー

韓国はミサイルを察知できてた。韓国と緊密に連携をとるべき

日韓関係は従軍慰安婦問題でギクシャクしている。この状況は国益を損なう


 なんという糞社説。
 今回は3行に要約せずに、三段論法で表現してみた。まさか、北朝鮮との軍事問題から話を従軍慰安婦問題に持ってくるとは。
 その話の飛躍についていけなかった。完全に想定外。朝日にとって、韓国は超友好国なんだろうなぁ。アメリカの核の傘よりも韓国と緊密に連携とか、国防を完全に履き違えている。
 この社説は、中国を完全に仮想敵国から除外したもので、台湾を完全に捨て去った論述だし、十分すぎる程に問題あると思うが、仮に仮想敵国を北朝鮮に絞ったとしても、国防を「韓国との友情」という、超あやふやなものに頼っている段階で、バカバカしいとしか言いようがなかろう。現在のテレビよりも余程酷い。

 ここで、1つ穿った考え方をするならば。
 朝日新聞が一般人に広く読まれているのであれば、このような社説を書くことはできないと思うのだ。
 なんだろこの超露骨な韓国へのスリ寄り。一般の人であろうとも、この社説を見れば、多分引くぞ。
 つまり、最早読者がそっち系の記事で喜ぶ人しかいないと確信しているとしか思えないんだな。

 こりゃ相当…。読者減っとるやろ。
 何回も解説するが、「社説」とは、普通のコラムとか記者個人の目線の論述とは大きく意味合いが異なる。
 朝日新聞の「社としての考え方の説明」すなわち「社説」である。
 これはもう、ノイジー・マイノリティとかにターゲットを絞っているとしか思えないわ。

 どんどんカルト化しているな朝日新聞。
 正直産経新聞より売れてるとはとても思えない。いくら薄かろうが、産経の方が売れてるんじゃ…。

人気ブログランキングへ

これでも朝日新聞を読みますか?



【朝日デジタル】北朝鮮ミサイル―騒動の本質を見失うな
http://www.asahi.com/paper/editorial20120421.html

 北朝鮮の事実上のミサイル発射失敗をめぐって、政府の対応が混乱した。野党に追及され、政府は検証を進めている。
 一方で、お粗末な事態の再発を防ぐため、発射を探知した米軍の早期警戒衛星を、日本も持つべきだとの声が政府内から出ている。
 一連の議論は、どうにも筋違いだと言わざるをえない。
 今回のミサイル騒動の本質は、日常的な外交の問題であると認識すべきだ。
 確かに、政府の初動はぶざまだった。韓国国防省が発表し、米韓両国のメディアが速報しているのに、首相官邸の第一報は「発射を確認していない」。緊張感に欠け、誤解も招いた。
 米軍から発射情報を伝えられたが、日本のレーダー網でとらえる前に落下したため、うまく対処できなかったという。
 何のことはない。システムの不備というより、情報を扱う人間の問題なのだ。経緯を検証するのは当然だ。
 だが、これをもって開発費を含めて数千億円規模とされる早期警戒衛星を持つべしと唱えるのは、どうみても論理の飛躍だ。北朝鮮への対応を口実にした、過剰な要求でしかない。
 むしろ、韓国との情報交換を円滑に進めるなど、できる対策から進めることこそ必要だし、効果的だ。
 日韓両国はいまだに、やりとりした軍事情報を保護する協定を結んでいない。今回、韓国から発射情報が提供されなかったのはこのためだ。昨年1月の日韓防衛相会談で、協定の必要性を確認しあったのに、慰安婦問題などで足踏みしてしまった。
 つまり、ふだんの外交努力で日韓関係をもっと緊密にできていれば、今回の混乱は防げたかもしれなかった。
 もうひとつ、自衛隊の身構え方も気になった。
 ミサイル防衛の地上部隊を首都圏と沖縄県に、イージス艦を日本海と東シナ海に配備した。ミサイルの上空通過が見込まれた宮古・八重山地区には数百人の自衛隊員が展開した。
 政府が万全の態勢をとるのは自然なことだが、地元などからは「落ちてくるミサイルを本当に防げるのか」という、システムへの不信の声も上がった。
 中国をにらんだ南西諸島の防衛力強化のための布石だ、との批判も出ていた。
 ミサイル防衛には約1兆円が投じられてきた。それに見合う国民の理解も、生かすための周辺国との関係強化もまだまだだ。この現実こそ、政府は今回の騒動の教訓とすべきだ。

コメント

てんかんのご主人を持ち、差別に苦しむ人からコメントを貰った

2012-04-18 23:18:26 | 国内の事件
 数日前にアップした、祇園てんかん罹患者による大量殺人事件のエントリで、ひっそりと長文コメントをアップされた方がいる。
 エントリの最後に、コメントを全文掲載させていただこうと思っている。

【拙】運転者は健常者扱いであるべき
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/77577ffc1e932f501fb42591a0bb49fc

 このコメントだが、長文の為、いつものように3行程度の要約を作成しようと思う。
 要するに、

・夫がてんかん持ちで発作も出てないのに会社で運転禁止にされた。
・てんかん持ちは間違いなく差別されている。実感する。
・てんかん持ちは生きていくのが大変。障害者のような充実の福利厚生が必要


 という事である。

 それなりの長文コメントである。俺のエントリに、ある程度のネガティブさでもって、思うところがあってコメントを投下した事は、想像に難くない。
 彼女は、何を思ってコメントしたのだろう?

「無責任にてんかんを叩く、あなたのようなエントリに釘を刺したい」

 といったところだろうか。

 基本的に、俺はまっとうなてんかん罹患者を叩く気はない。
 「てんかん協会」がキチガイじみていると言いたいだけだ。

 だっておかしいもん。俺が、もしてんかん協会であったなら、この事件の後に出す3つの声明はこうだって、てんかん協会の3声明の代わりに発表する声明をあげた。うち、1つ目の声明がこれだ。

・免許を不正取得して事故を起こすてんかん患者は同病たりとも我らの敵であり、犯罪者だ。
 健常者と同じ罰を与える事ができる方策が急務であろう。



 ここが一番大事ではないか。てんかん協会はまったく触れないけどよ。
 これがない故、世間で大騒ぎになるのである。別にてんかん患者に限定した話ではない。糖尿病やら心臓病も同じことが言える。「健常者と同じ罰則を、病気を隠して事故を起こしたのであれば、殺人罪や傷害罪の適応を」だ。

 バンコランばりのマーダーライセンス(殺人許可証)が問題なのだ。

 実際、このてんかん罹患者による交通事故遺族の会が集めてた署名は、「健常者と同じ罰則にする事を求めたもの」だったはずである。

 なるほど、コメント主さんは大変気の毒としか言いようがないと、俺も思う。実際に差別は存在するであろうし、会社側が運転禁止にするのはさもありなんである。

 でも、なぜ会社が運転を禁止するのだろうね。事故られると社会的リスクが高すぎるからだよ。事故ったら、てんかん患者っつーだけで大騒ぎだ。で、事故っても、情状酌量されて減刑されるのだろう?そりゃー健常者は反発するわな。大騒ぎにもなるよ。当たり前だろう?

 結局、行き着く先は、「てんかん患者に対する理不尽な減刑」に行き着くと、俺は思うのよ。
 コメント主さんのコメントも、読めばわかるが、「てんかん患者に対する理不尽な減刑」について一切触れられておらず、「てんかん患者への手厚い保護」しか書かれていない。てんかん協会の声明と同じくな。これはちょっと違うと思う。

 てんかん協会は、本来あのクレーン車事故があった時、「てんかん患者の罰則を健常者なみにする」運動に全面協力するべきだったと思う。大々的に。
 その上で、理不尽な想いをする事になるであろう一般のてんかん患者に対し、保護を求めるべきであった。
 ならば、今のような差別的境遇は、なかった…とまでは言わないまでも、ここまで酷くはなかったであろう。

 コメント主さんの会社は、別に差別をしたわけでもなんでもない。と俺は思いたい。
 単に、健常者が事故ったのとはわけが違う、巨大なリスクを負うわけにはいかないと考えての措置だったと思うのだ。
 その、差別的風潮を作ったのは誰か?

 そりゃー、「てんかん協会」しかなかろう。マジで。
 ご主人はお気の毒だが、俺は、保証を求めるよりも、てんかん協会に働きかけ、方針転換を促すなり、できるだけ周囲へ音頭をとりつつ「てんかん患者の罰則を健常者なみにする」運動に積極参加すべきなのではないかと思う。


 しかし…。まあ、「時既に遅し」だろうけどな…。


 故に、てんかん協会はキチガイだと思ったのだ。だって差別を自分で助長してんだもの。バカだろう?


(以下、コメントの引用)
主人がてんかん持ちです。
症状もきていないので運転免許も取得していますが、最近おこった事件で急に会社側から運転禁止と言われました。
運転できない=差別とは思っていません。

「てんかん」という病気をまったく知恵がないのにひたすら叩く方々が差別をしているのだと思います。

運転できなくても生きていける、そんなの他人事にすぎません。生きていくことなんて出来ます、言うのは簡単です・・でも家族をもった患者の方は生活もあるのです、守らなくちゃいけない家族もいます。
発作がなければ普通の健康な方と同様生活も出来ているのに「てんかん」だからと主人は今会社で白い目でみられています。
今住んでいる場所から駅でかようのも難しく、会社も駅から遠いです。結果引越しをしなくてはならなくなったのですが、会社も引越し費用は自分達でなんとかしろと・・・
私も仕事があり車も運転していないので主人の会社の場所を優先して家を探さないといけません。
転職も年齢も年齢ですし「てんかん」だからと断る会社も多くなってきています。

「てんかん」と似たような病気で苦しんでいる方もいると思うと心を痛みます。
ただ病気の知識がないのに他人事のようにキレイごと言って騒いでる方々が多いきがします。

飲酒運転と同じことやってる=これも犯罪者発言ですよね?犯罪者扱いと一緒です。
見た目や普通の生活をおくれてるけど「てんかん」なだけに最近肩身狭い思いをしています。
障害者手帳ももらえません。症状が軽いので対象外とのことです。

禁止するなら禁止でも構いません、でも「てんかん」患者に何かを保障や優先していただくものがないと、とてもじゃありませんけど私達だけじゃなく他の方々も同じように生きていくのに大変だと思います。


人気ブログランキングへ

知られざる万人の病てんかん (医学教養新書)

コメント (22)

嘘を見抜くコツを詐欺師が伝授

2012-04-17 00:09:37 | 経済
 正直、胡散臭さでトップクラスにくる連中は、マスコミである。

 で、マスコミを使って雄弁に語っておられる識者が、その中でも際立って如何わしい。最近では、TPP関連の識者や、危機感を募らせて増税の必要性を訴える連中が非常に胡散臭い。俺はそう感じる。

 しかし、そう感じるのは危険だとも思う。
 なぜなら、例えば俺はTPP賛成の人については無意識にアラ探しをし、TPP反対の人は理論に矛盾がないかを考えているからだ。
 これではバランスを欠いている。

 なら、どうすればバランスがとれた見方ができるだろう。
 とりあえず、確実にバランスがとれたアラ探しできる記事が、俺の中で1種類だけ存在する。それは。

「デマに騙されない為には」と語りだし、さも単純な話なように解説する記事

 である。
 この構成は実に多くのパターンがあるのだが、この「単純な話」の中に、1つでも嘘が…いや、意図的な誘導がまじれば、それは「胡散臭い記事」だと認定できる。

 この手の記事は、ウチのブログでは実は何回も紹介している。
 その都度、俺は「こいつはこーゆー事をあえて触れずにこの話をしている」と、非難するのである。
 最近ので記憶に新しいのは、産経新聞の古森記者のTPP推進に必死過ぎるエントリ連投だろうか。
 TPPネタが、様々な不安要素てんこもりなのは、みなさんご存知の通りだと思うが、要するに農業問題のみに矮小化したり、ISD条項の問題をスルーしたり軽視したり。である。胡散臭い事、甚だしい。
 それでいて、古森記者は「反対派のデマコギーに騙されない為には」と語り出すわけだな。賛成派のデマコギーは当然無視して。

【アゴラ】財政をめぐるデマゴギーの真相(辻元)
http://agora-web.jp/archives/1447271.html

 これもそう。

『「借金1000兆円」に騙されるな」とかのデマに騙されるな…』というのが、辻氏の言なのだが。

彼の場合、要するにさも、正しいような事を書き連ね、恐らく一番最後に一番書きたかったであろう『高橋氏「日銀の国債引き受けは禁じ手ではない」への反論』を持ってきて、自分の反論にて結論をすり替えているのである。

国債の日銀引き受けは財源にはならない。日銀が国債保有高を
永続的に増やすなら財源になるが,やがて量的緩和は解除される
のでこれは不可能。
. 国債の日銀引き受けは危険でもある。政府が安易に通貨発行益
に財源を求めると,通貨発行高が際限なく膨張してしまうおそれが
ある。


 ここでは、まず「国債を全て返却しきった国は地球上に一カ国も存在しない」事が伏せられている。
 これが財源にならないと断言してしまえば、アメリカや韓国はとっくの昔に破綻してしまっている。
 ロールオーバー(借り換え)の観点が抜けてるんだな。また、さも量的緩和の解除が近年となる事が前提になっているし、インフレとなれば債務が軽減される点もまた、無視されている。
 そもそも、「日銀の国債引き受けは禁じ手ではない」の反論であれば、「日銀の国債引き受けは禁じ手である」を論じなければならないだろう。ここが最大のインチキだ。

 回答が「国債発行は財源にならぬ」ではオハナシにならぬよ。
 国債発行が、「いずれ全ての国債は全額償還される」事を匂わせてしまえば、確かに「財源にならない」のは自明だろう。それが日銀引き受けであろうともだ。
 そういう意味であれば、「日銀の国債引き受けは禁じ手ではない」と言った高橋氏だって「国債発行は財源にならぬ」と言わざるをえないだろうさ。

 そして、第2のインチキが、「増税も財源にならない」事を伏せている事。


 …ちなみに。
 この当該エントリも、「(辻元の)嘘を見抜くには」的エントリで。
 そして、例えば三橋貴明氏の「新世紀のビッグブラザーへ」ブログのほとんどのエントリも、実はこのカタチなんだよ。

 この形式のエントリは、実に誘導しやすいんだよね。

人気ブログランキングへ



コレキヨの恋文
コメント (2)

田中防衛相、問責されそう

2012-04-14 23:01:00 | Weblog
 昨日てんかんネタだったので、今日は一日遅れの北ミサイルネタ。

 最近まだちょっと忙しい日々が続いてて…。エントリ連投する余裕がないの。

【テレ朝】政府関係者「不意を突かれた…」官邸は情報出さず
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/220413051.html

 これは酷かったよなぁ。
 俺は通勤中にミサイル発射の報を聞いたのだけど、俺より政府発表が遅いとか、おかしいだろう。マジで。で、防衛相の発表が40分以上遅れる事になるのだけどな。その時の様子がこの記事だ。

【読売】田中防衛相、袖を引っ張られるよう会見場を退出
http://gogotorimaru.blog19.fc2.com/blog-entry-5713.html

 このあまりの酷さに、自民党とみんなの党が問責を検討しているとか。本日そんなニュースが流れている。

【東京】自民が防衛相問責へ 野党、政府対応を追及
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012041301002267.html

 ちなみに。
 以下は麻生内閣の時(2009年4月)のミサイル発射対応で、2chのコピペだ。
 ソース元は確かなので、あえて裏はとってない。

麻生太郎の場合

2009年4月5日(日) 麻生太郎首相動静より
http://blog.livedoor.jp/theprimeminister/archives/790148.html
北ミサイル発射・4月5日ドキュメント(読売新聞)より
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080115-899562/news/20090406-OYT1T00096.htm

08:34~09:16  首相、公邸周辺をウォーキング。
11:31   防衛省が、北朝鮮のミサイル発射を発表
11:33   政府が「首相指示」として、〈1〉情報収集態勢の強化〈2〉国民への迅速な情報提供――などを発表。水産庁は全国の漁業無線局などに対し、日本近海で操業中の漁船の安全確認を行うよう要請
11:35  首相、公邸発。
11:36  首相、官邸着。
11:37  官邸エントランスホールで報道各社のインタビュー。「北朝鮮から飛翔(ひしょう)体が発射されたが対応は」に「まずは安全の確認、情報収集の強化、そして情報の迅速な提供を今指示したところです」。
11:38  首相、内閣危機管理センターへ。
12:08  同センターを出て、12:09、執務室へ。
12:29  同室を出て、12:30、内閣危機管理センターへ。中曽根弘文外相、浜田靖一防衛相、河村建夫官房長官との情報集約会議開始。
12:54  同会議終了。
12:59  同センターを出るて、13:00、執務室へ。

14:06  執務室を出て首相会議室へ。安全保障会議開始。
14:27  安全保障会議終了。
14:28~30  与謝野馨財務・金融・経済財政相。
14:31  首相会議室を出て執務室へ。
15:13~20  河村官房長官。
15:24~26  官邸エントランスホールで報道各社のインタビュー。「北朝鮮の飛翔(ひしょう)体発射への対応は満足いくものだったか」に「今回の一連の行動の中にあって、国民が冷静に対処していただいたことに関しては、感謝しています」。
15:27  官邸発、15:28、公邸着。

15:48  公邸発。
16:13  東京・高輪のホテルパシフィック東京着。同ホテル内の理髪店「理髪佐藤」で散髪。
17:33  同ホテル発。
17:50  公邸着。


鳩山由紀夫の場合

2009年10月12日(月・祝) 鳩山由紀夫首相動静より
http://s03.megalodon.jp/2009-1013-1007-25/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091013-00000000-jij-pol
10:00  東京・田園調布の私邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、私邸で書類整理などして過ごす。
午前中、北朝鮮は2発のミサイルを発射

午後も来客なく、私邸で書類整理などして過ごす。
午後は3発のミサイルを発射

15:24  私邸発。
17:59  皇居着。幸夫人とともに、天皇、皇后両陛下と夕食。
20:35  皇居発。
21:03  私邸着。
24:00  現在、私邸。来客なし。

翌13日午前
韓国の聯合ニュースが12日、
北朝鮮が地対地短距離ミサイル5発を発射したと報じたことについて、 「報道は聞いている。これが事実としたら、大変遺憾なことだと思うが、今、それ以上のコメントをする状況にない」

これは、麻生内閣の時は事前に発射の情報があったのが大きいですが、それでは続いて両内閣の“その後”の対応も比較してみましょう。

麻生内閣の場合

4月05日  北朝鮮がミサイルを発射
 〃      高須国連大使が、国連安全保障理事会の緊急会合開催を要請
 〃      北京の「大使館ルート」を通じ、北朝鮮側に厳重に抗議
 〃      日韓外相電話会談
 〃      日米外相電話会談
 〃      日中外相電話会談
 〃      日仏外相電話会談
 〃      日メキシコ外相電話会談
 〃      日露外相電話会談
 〃      日英外相電話会談
4月06日  日豪外相電話会談
 〃      日ベトナム外相電話会談
4月08日  日韓外相電話会談
 〃      日露外相電話会談
 〃      日米外相電話会談
 〃      日中外相電話会談
4月11日  日中首脳会談
 〃      日韓首脳会談
4月12日  日中韓首脳会議
4月13日  日モンゴル外相電話会談
4月14日  国連安全保障理事会が、北朝鮮によるミサイル発射に関する議長声明を発出

鳩山内閣の場合

10月12日  北朝鮮がミサイルを発射
特になし。
※外務省HPにも特に記載なし


 ミサイル発射の事前予告があって「不意を突かれた」とかくたばっちまえ。
 麻生元総理の挙動から察するに、やろうと思えば1分後ぐらいに、各種メディアで政府肝いりの「Jアラート」が出せただろう。

「北朝鮮のロケット打ち上げ施設より、きわめて強力な熱源が探知されました。ロケットが発射された可能性がありますので、今後の情報に注意してください」

 とかな。
 北朝鮮は日本に壊滅的打撃を与えるタイミングを逸してしまったな。今なら日本政府が硬直するのでMD貫いて核爆弾を首都直撃できんのに。
 中国とかロシアとかが、核ミサイルで脅しかけてきたら、今の日本は何もできん事が明らかになってしまったのう。



人気ブログランキングへ

新総理鳩山由紀夫の宇宙人語録

コメント

運転者は健常者扱いであるべき

2012-04-14 00:33:27 | 国内の事件
 昨日、祇園で8人ほど轢殺したひき逃げ犯だが、昨日のうちに後追い記事でてんかん持ちである事が判明した。
 その時、俺はやっぱりかと思った。

 否が応でも昨年4月のクレーン事故を思い出した。

【FNN】児童6人死亡の栃木クレーン車事故の遺族、刑法改正など求め16万人の署名提出
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00220909.html

 児童6人がクレーンで轢殺されたヤツである。犯人である柴田将人は、懲役7年の判決をうけた。
 こいつは、以前もてんかんの発作で前後不覚になり、子供をはねて住宅に突っ込む事故を起こしている。また、過去8年で7回も自動車事故を起こしていた。

 とくに子供をはねて住宅に突っ込んだ事故では執行猶予期間中であり、健常者であれば間違いなく危険運転致死傷罪。しかも最高刑である懲役15年であろう。それが7年で済んでしまっているのである。

 今回の8人轢殺も、またもてんかん持ちの仕業であったか…。こりゃ刑法がおかしいだろう。どうもてんかん持ちの擁護が激しいような気がしてならない。
 ちなみに、この轢殺犯がてんかんの持病を有している事がわかった瞬間、てんかん協会が声明を発表している。

【医療人材】日本てんかん協会が法務大臣に「刑法および運転免許制度に関する要望書」を提出
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1707135.html

 内容は以下のとおり。(俺的要約)

1.運転できない患者は一部。普通の患者は運転できるので差別はやめて
2.運転できないてんかん患者が自発的に運転しないような方策を急いで
3.運転できないてんかん患者がかわいそうなので優遇して


 この3点である。
 俺としては、この重大事故発生時にする声明ではないと思う。
 正直、人権振りかざすヤツが一番人権侵害をしているだろう。こんな連中がでかい声を張り上げているのなら、てんかん持ちが肩身狭くなるのは当然だ。

 何故ならば。現状てんかん持ちは「人を殺してもヘタすりゃ無罪」であり、あり得ない治外法権的特権保有者だからだ。

41 :名無しさん@12周年:2012/04/12(木) 19:22:50.86 ID:RJP+ktla0
近年の癲癇患者による交通死亡事故一覧

1999年 兵庫県三木市 自動車暴走事故(死者1名) 被告の女に無罪判決
2002年 滋賀県栗東市 自動車暴走事故(死者1名) 被告の男に無罪判決
2004年 長野県長野市 自動車暴走事故(死者1名) 被告の男に懲役4年判決
2008年 神奈川県横浜市 自動車暴走事故(死者1名) 被告の男に禁錮2年8月判決
2010年 三重県四日市市 自動車暴走事故(死者2名) 被告の男に禁錮2年10月判決
2011年 栃木県鹿沼市 自動車車暴走事故(死者6名) 被告の男に懲役7年判決
2011年 島根県松江市 自動車暴走事故(死者1名) 被告の女に禁錮2年判決
2012年 京都府京都市 自動車暴走事故(死者7名) 容疑者の男死亡


 運転できる権利が欲しいのであれば、事故を起こした時に健常者と同等の義務を負うべきであろう。いや、少なくとも今回の藤崎晋吾容疑者、クレーン事故の柴田将人はてんかんを隠して免許を取得している。双方5人以上殺しているのだ。心情的に極刑以外ありえない。

 ところで、てんかん協会が上記のような事を言っているわけだが。
 まあ確かに持病でてんかん持ちである人にとって、柴田将人や藤崎晋吾のようなヤツは超迷惑だろう。同じような症状としては糖尿病もあるわけで、「なぜてんかんだけが…」と思うのも、無理はないとは思う。

糖尿病の低血糖症で意識障害になったまま高校生を轢き殺したおっさん、無罪
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1332338373/

 事故翌日(今日)の産経新聞一面を見ると、「持病と関係が?」とタイトルにあった。どうやら「てんかん」というキーワードは、現在マスコミにとって表立って使いにくい言葉となっているようだ。
 それが、てんかん協会の「てんかん患者への差別はやめて!」というでかい声と繋がっているのかどうかはわからないが…。
 「圧力団体である」という印象は拭いがたいものとなっているのではなかろうか。

 ちなみに、俺がもしてんかん協会で声明を発表するのであれば、要望は以下の3点とすると思う。

・免許を不正取得して事故を起こすてんかん患者は同病たりとも我らの敵であり、犯罪者だ。
 健常者と同じ罰を与える事ができる方策が急務であろう。
・適切な投薬で普通のてんかん患者は運転可能。故に健常者と同じく運転に関する権利を我々は今後も保有できる。
 ただし健常者と同じ義務も負う。
・運転できないレベルのてんかん患者は、障害者優遇と同じような制度の導入を検討して欲しい。


 このような感じではなかろうか。尤も、3つめの要望はそれこそ糖尿病患者とかと同様の症状なわけで、えこ贔屓になってしまうから「ずうずうしい」としか思えないけどな。フツーの感覚だと。

 正直てんかん協会の声明はありえないだろう。普通の感覚とは思えない。

人気ブログランキングへ

知られざる万人の病てんかん (医学教養新書)

コメント (4)

復活のオブイェクト

2012-04-13 00:40:46 | 国際
 個人的に、大変嬉しいニュース。

 週刊オブイェクトの復活である。

【週刊オブイェクト】イージス駆逐艦オカーンとSM-3の迎撃能力
http://obiekt.seesaa.net/

 俺はこうやって駄文を垂れ流しているが、別に各方面にそんな明るいわけじゃない。
 なので、そこらの専門家を軽く凌駕してしまうアマチュアのサイトは非常にありがたかったりする。

 ちなみに、軍事関連なら「週刊オブイェクト」、中国関連なら「日々是チナヲチ」、政治なら「きち@石根」と、この3つが俺の中で鉄板だったのだが。

 チナヲチの著者、御家人氏はお亡くなりになっていたし、石根氏のとこも民主党政権以後、更新がぱったり途絶えていた。

 オブイェクトについては代換のブログが存在せず、閉鎖から約1年、俺は軍事関係の事件に対するまっとうな評価や装備の特徴、作戦の意味・意義等の骨子をつかむのに大変苦労していたので…。

 本当によかった。復活してくれて。
 RSSでチェックして、帰りを待っていた甲斐があったわ。

 ちなみに。お亡くなりなのか存命なのかわからないが、俺は石根氏の復活にも期待をよせていたりする。

 がんばって本を書いてくれ。ブログ更新してくれ。
 俺はファンなんだよ。

人気ブログランキングへ

ピーク・オイル・パニック―迫る石油危機と代替エネルギーの可能性


コメント (2)