あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

頑張れ維新の会!

2019年01月30日 23時49分32秒 | 政治(安倍政権)
 政治家たちと違い、世の中の流れはなかなかにいい感じである。

 とりあえず、ワリとバカな事もいう橋下徹氏の今回の発言は同感だし、ぜひ広く、人気の彼の言葉を聞いて貰えればと、祈らずにはおれなかった。

【橋下徹通信】中韓とのガチンコではこう勝つ
https://president.jp/articles/-/27399

韓国政府を攻めるための「直接証拠」である電波情報を開示せず、ウヤムヤのままレーダー照射事件の幕引きを図る安倍政権。これでは日本側の完敗だと橋下徹氏は憤る。

 馬鹿でも勝てる相手なのに、ほっとくから負けるのである。
 橋下氏でなくとも、俺だって今回の韓国に勝つ術は簡単に思いつける。それをやらないのは、単に安倍政権が韓国を思いやっているだけだ。

 他にも、メディアは岩屋に対し、なかなか冷たいし、厳しい。
 橋下氏の論調は、今回別に新味もなく、一般論に近い物言いのように見える。
 ホレ。夕刊フジも似たような事を書いている。

【夕刊フジ】レーダー照射“横暴”韓国に“弱腰”…岩屋防衛相に強まる失望感 足立康史議員「日本は『韓国に売られたケンカ』に負けつつある」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00000004-ykf-soci

 ここで自民党を叩く方針は間違っていない。ガチで間違っていない。
 今回は、玉木ですら、空気を読んで安倍総理を責めている。いいぞ。

【政経ワロス】玉木雄一郎「安倍総理は施政方針演説で、なぜ韓国スルーをしたのか?日韓関係は大変厳しい状況!しっかり対話すべき!」→ 安倍総理がバッサリ斬り捨てwww
http://seikeidouga.blog.jp/archives/1073663906.html

 ここのエントリでは、玉木の空気の読めなさを物笑いにしているが、この空気の読めなさがイイのである。
 この玉木の要求に対し、安倍はこう答えている。

安倍晋三総理大臣「演説で非難合戦になるのは適切ではないと考えた」

 つまり、施政方針演説で韓国について語れば非難するしかなかったので、安倍は語らなかったのである。はっきり言って、いらぬ思いやりであろう。
 そこまで、なぜ遠慮する必要があるのか。

 日経新聞の記事でも、韓国への批判に対して鈍い、自民党への不満がにじむ。

【日経】韓国に対抗措置求める声相次ぐ 自民外交部会
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40661940Q9A130C1PP8000/

 韓国を批判したい向きの自民党の中の人が、国防部会だけでなく、外交部会も共同で、少し規模を大きくして、今の鈍い自民党の動きに対して、テコ入れをしているのだ。

出席議員からは防衛に関わる物品の輸出規制など、韓国への対抗措置を求める声が相次いだ。

 そこでも、やはり外務省からも韓国への思いやりが滲んだやりとりが見える。

長嶺氏はアジアなどの大使が集まる会議のため一時帰国している。議員からは長嶺氏を韓国に帰すべきでないとの意見も出たが、外務省側は「企業支援などの観点で韓国にとどまってもらったほうがいい」と応じた

 こんなの、単に「立派な建前が重要な官僚答弁」に過ぎない。
 どうしても韓国制裁にむけて動きたくない安倍政権と、イラついている自民党の国防部会組…という構図。国防部会の人とは、いい酒が飲めそうなんだけどな。

 そうこうしているうちに、北朝鮮の瀬取りは国連で議論される事となり、国連が北朝鮮を、ひいては中国や韓国を批判する事になれば、日本は自分達がやられた事で、韓国を責める機会を損失してしまう。こうなれば、日本も韓国を責める事に躊躇がなくなるからである。

 あるいは、国連にこの件を報告して、きっかけを作ったのは日本なのかもしれない。
 しかし、例えばNHKのこの記事なんかを読んでみればわかるが、北朝鮮に対する批判だけで、「韓国」という言葉はニュースには登ってきていない。

【NHK】北朝鮮「瀬取り」約150回 制裁決議違反繰り返す 国連
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190130/k10011796811000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

 北朝鮮との瀬取り行為を繰り返した対象国に韓国が1位か2位ぐらいの順位で含まれている事を視聴者に、NHKはなぜか伝えていないのである。
 別のソースには「韓国が無断で制裁対象製品を北朝鮮へ持ち込んでいる」と紹介されているのにである。

 基本的に、日本のメディア、政治家は韓国が大好きだ。
 しかし、もはや日本の空気はその、日本のメディアや政治家の、日韓のなあなあを許すことができなくなってきている。

 これまでも淘汰が進んできていたが、今回の件でより加速していくだろう。
 いい事なんだが…。ため息が漏れてしまう。日本の夜明けってのは、まだ遠かったんだなぁ。あーあ。

 俺は、もう次の選挙でもおそらく自民党へは投票しない。今後は維新の会に投票しようと思う。大阪だしな。
 今の情勢からして、維新の会の規模が大きくなる方が、より国益に叶うような気がしてきた。まあ前の選挙の時も似たような事を俺は主張していたが。今回の件でより確信に変わったように思う。

 おかしいよ自民党。安倍政権!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (8)

もうだめだ…

2019年01月29日 23時51分01秒 | 政治(安倍政権)
 嫌でも、理解した。

 何をって、岩屋防衛相の言葉をである。

【産経】岩屋防衛相「未来志向」強調 自民党内で異論 レーダー照射問題
https://www.sankei.com/politics/news/190122/plt1901220031-n1.html

自民党の国防部会だからね

 俺は今日まで知らなかったのだけど。つまりは、自民党の国防部会は、自民党内でも少数派という事だ。いくらなんでも大半の自民党議員が国防部会に参加しているならば、こんな台詞が出てきて、結局あの状態の韓国に対して制裁が行えない…なんて事はない。

 今後に関して述べれば。
 俺はもっと自民党議員に国防を真摯に考える人を増やしてほしいと思う。国防部会への参加者も、もっと増やしてほしいと思う。

 そして、少なくとも、今後の防衛相は、国防部会から選出してほしいものだ。
 …岩屋防衛相が、国防部会の人なのかどうかは、わからないけどな。閣僚入り前から、国防部会に参加する人だったりしてな…。

 昨今の、安定して「韓国を潰そう」というスタンスを取り続ける安倍内閣に対してでも、どうも信用しきれないで、「こうしてくれないかなぁ」と願望が浮かんでも、「そのとおりには、きっと動いてくれないんだろうなぁ」といつも不安に思えて仕方がなかった自分の感覚が、ちゃんと正しかった事は、本当に今回理解できた。

 でも…。
 俺は、今の時点でもってして、日本政府にこんな形で裏切られるとは思ってもみなかった。もちろん、俺は現実を甘く見ているつもりはなかった。相変わらず、日本の国際的な政治力は脆弱で、日本の政界は、単なる米中のパワーゲームの舞台だと、今も思っている。
 それでも、あの状態の韓国に、経済制裁すらもままならないとは…。

 俺は、少なくとも現在の日本は「国益を重視した弱腰外交」ぐらいは展開できる国だと思っていた。が、どうやらそれっぽっちの外交力すら持ち合わせていないようだ。
 リーダーシップとか、片腹痛いわ。

 これで、もう日本はロクな制裁を韓国にやる事はないだろう。

 まあ、今の韓国を見ていれば誰でも理解できる通り、韓国はこのまま、シャドーボクシングを続けて自滅への道をひた走るであろう。日本はきっと、何もしなくとも望んでいた結末へと向かっていくに違いない。

 でも。俺はもっと日本に能動的に動いてほしかったのだ。
 やれるだろう。潜在的な外交力は、相当なもんだろう?日本。なんで動かんの。

 確かに、韓国に対して制裁を打つのは、ノーリスクではないだろう。リスクは伴うに違いない。でも、俺は今、何もしなかった事が、のちのち「いざと言うときに動けない日本」という評判や、リスクオンでの活動経験の不足という形で返ってくると思う。

 激しい機会損失だと思うのである。
 きっと、ここでの韓国制裁の経験は、よい成功体験となって、のちに生きてくるはずだと信じている。

 リスクオンで動けない安倍は、見ていてイライラする。
 そして、わかっていた事なのに、わかっていなかった事に、俺は愕然となった。

 岩屋防衛相の言う通りだ。自民党内での「調整」を考えた時、日韓友好を心から重視している人間が、自民党内になんと多いことか!いや。知ってたさ。でも、わかっていなかった。
 自民党が、公明党と長年タッグを組んでいられる理由も、わかろうものだ。

 今の日本の政治は、昔に比べれば遥かに健全になったと思う。
 でも、今の日本の政治ですら、とてつもなく不健全である。なぜ、世論調査をしても、国民が韓国への制裁を望んでいる声が明らかなのに、平然と韓国におもねる事ができるのか。

 決まっている。誰も、自民党と安倍を追い詰める事ができないからである。
 維新の会を除けば、野党はカス(社民党とか共産党)かゲス(立憲民主党)のみだし、維新の会は政権が狙えるほどの規模にはなっていない。

 こんな不景気時に大衆消費課税である消費税の増税を断行しようとするし、あれだけクソミソに日本国民(=自分達の支持者、及び自衛隊員)を侮辱され、危険な目に合わせようとも、なんの反論(=実効性のある経済制裁)もしないで「のほほん」と無策でいられるのは、明らかに不健全だ。

 不健全なんだよ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (5)

まさかこれで終わりなのか3

2019年01月29日 00時16分39秒 | 政治(安倍政権)
 【拙】まさかこれで終わりなのか2
 https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/18f0d202922c3f90dd8742651348fac2

 ちょっと時期を逸してしまった感は否めないのだけど。
 これだけはちゃんと紹介しておきたいと思ったので、エントリする事にした。

 まずは、5ちゃんねらーの3Dモデリングによる、高度150M、距離1000Mの再現。
 この数字は自衛隊側が発表した数値なのだけど。韓国側が公開した写真とばっちり一致する。

 
 ▲ちょっと小さいけど、左下が3Dモデリングツールによる再現3D

 次に、韓国のニュース番組による、韓国側が公開した数値を元にした低空飛行再現映像。…はっきり言って、大迫力である。

 

 日本のマスコミに言っておきたい。
 検証ってのは、こーやってやるものなのだ!

 というか、日本の報道番組でも、きちんとした検証をやってる時も、ちゃんとあるやんけ!なぜ、5chのドシロウトが作成する3Dモデリングによる検証とか、韓国の3D合成による解説レベルの、「誰が見てもわかる形」の検証をこーゆー時にやらんの!

 2014年の自衛艦「おおすみ」と、漁船の衝突事件の時もそうだった。
 どう考えても漁船が悪いのに、日本のマスコミはわかりやすく、正確な説明を避け続ける。自衛隊が大嫌いで、自衛隊の敵対勢力が大好きだからとしか思えない。

 韓国の解説を見よ。これぞ「威嚇飛行」であろう。いやまあ、相手は軍艦で、こっちは哨戒機である。兵装の上では韓国の軍艦が圧倒しているわけで、威嚇飛行とか狂気の沙汰である。韓国軍の主張はむちゃくちゃ過ぎて、話にならない。

 しかし、俺はこの件を詳しくおっかけていたので、「話にならない」で放置してはならないのだ。
 無論、連中の話なんぞ、聞く必要は欠片もない。
 連中が、恥知らずにも程がある、嘘に塗れた主張を繰り返している事をはっきりと批判した上で、粛々と経済制裁を風化させずに実施するだけでいいのである。

 話にならないからと、馬鹿にしたりして、放置していたりしたからこそ、誰もが慰安婦問題や日本海呼称問題で韓国の肩を持ち、旭日旗問題で韓国人に謝罪したりするに至ってしまうのである。

 この件については、産経新聞の黒田勝弘氏がコラム「ソウルからヨボセヨ」で説明した「韓国人の喧嘩の仕方」を、フジテレビでフリップにて紹介していたのだけど。

 

 まさに黒田氏の言う通り、連中が本当に「分が悪い」と思っているのは、自軍のレーダー照射なのだ。
 そして、韓国はレーダーを照射していた時、何をやっていたのかを説明させられる事こそ、一番避けなければならない事態だと考えている。

 そこを、忘れないようにしなければならないと思う。
 あくまで、制裁はレーダー照射の事件をベースに行わねばならない。

 …ああ。本当に日本政府に動きがない。

 首相はとっくの昔に日本に帰国している。「今は首相が外遊中で…」とか言う、クソな言い訳はもう意味がない。何度も、あの「ヘタレ」の岩屋防衛相と「ヘタレ」の安倍総理は会談をやっている。
 調整型のヘタレでは、もう韓国への制裁なんて、できないかもしれない。

 だから舐められるんだよ。
 今の動きとしては、防衛協力の縮小ぐらいか…。

【ZAKZAK】“対韓制裁”第1弾…護衛艦「いずも」韓国派遣中止へ 防衛協力を縮小、事実上の「友好国」認定の取り消し
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190128/soc1901280005-n2.html

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx



コメント (1)

日本でもリベラル激減の狼煙

2019年01月25日 23時39分54秒 | 国際
 遅ればせながら、今日、この動きを知った。
 これは歓迎すべき動きで、本当に拡散されていくべきだと思う。

【ロイター】焦点:「慰安婦」など表記変更 ジャパンタイムズで何が起きたか
https://jp.reuters.com/article/japan-times-korea-insight-editorial-idJPKCN1PJ050

 ウチでも一度だけ、エントリでジャパンタイムズの話題を挙げているが…。
 要するに、ジャパンタイムズってのは、特定日系人とか中華系アメリカ人がメイン顧客だった、日本の話題を提供する英字新聞である。

 この記事の中で、こんな風にも述べられているが…。

「外国人が日本について知る玄関口となるのは、当然ながら英字メディアである」

 今は外国人が日本について知るのは、当然ながら「まずネット」なんだよね。
 日本の朝日死ね新聞や、毎日変態新聞のように、反日ばかりを垂れ流す日本型リベラルな外字新聞は、当然、日本国内と同じようにその偏見が指摘されるようになってきて…。どこのメディアも同じようなものだと思うのだけど、発行部数の減少によって、テコ入れを余儀なくされてきたと思うのだ。

 そこで、新たにトップに立った人が、まあ現実的に必要だと考える改革を、抜本的に進めた結果が、このジャパンタイムズの大変革というわけだ。

 当然、これまでこのジャパンタイムズで記事を書いていた日本型リベラルに染まりきった記者(バカ)共の反発は大きかったようだ。記事には感情的になる所属記者達の様子も紹介されている。

翌日に開かれた同社のオーナーである末松弥奈子会長とのミーティングでは、発言の途中で感情的になって泣き出す記者もいるほどだった。

 無論、政府系からもカネが入ってきているのは確かだろう。そんな記述もある。

安倍晋三政権に批判的だったコラムニストの記事の定期掲載をやめてから、安倍首相との単独会見が実現し、「政府系の広告はドカッと増えている」と編集企画スタッフが発言すると、「それはジャーナリズム的には致命的だ」との声も。

 だが、それの何が悪いというのか。
 むしろ、韓国系、中国系の息のかかった連中が周辺に山程いて、安倍総理周りが、まるで対策も打っていない事の方が余程問題であろう。

https://twitter.com/take_off_dress/status/1088249454451318785

有本香「報道陣を入れないで開催される自民党部会の内容が開催した翌日に韓国の朝鮮日報に発言内容が一言一句違わないような形で報道された。中から情報が洩れている。完全に繋がってる人がいて今回が初めてじゃないとのこと。日本の中が出鱈目な状況になってる」スパイ防止法を早く施工してほしい

 この手の事で官邸は、むしろもっとカネを使って当然だと、俺は思うのだ。
 日本型リベラル達が、これまでやってきた、実弾(カネ)を使った世論誘導を、政府に邪魔されてできなくなってしまって、涙目になっているようにしか見えない。

 今回のジャパンタイムズは、水野博泰氏によるトップダウンの断行があったわけだけど。

「反日メディアであることのレッテルをはがしたい。経営陣として『アンチジャパン(反日)タイムズ』ではとても存続できない」と説明する水野博泰・取締役編集主幹に、記者側からは「ジャーナリズムの自殺行為だ」、「ファクト(事実)が問題であって、リアクション(読者らの反応)が問題なのではない」などの批判が噴出した。

 現在、反日勢力というものは明らかに退潮なわけで、今後はこういった事が増えていくのではないかと思う(やや願望混じり)。日本型リベラルな記者側は「ファクトが問題」とか言っているが、あの連中がやってる事は明確にフェイクニュースの量産である。むしろ、ネット時代の要請により、ファクトに沿った改革に着手したのが、上記水野博泰氏だと思える。

 情報収集の中心が、ネットに移っていきつつある昨今、今更英字新聞が「正しい動き」を始めても、もう遅いとか、言いなさんな。

 「メディアの改心」はとても重要なのだ。最近、ツイッターをはじめとするSNSとかでも、自分で情報配信をする政治家なども増えてはきているが、やはりネットでも、とっかかりの情報を提供しているのは、ほとんどが既存メディアなのである。

 日本型リベラルは、減っていく味方に恐怖を感じていて、より感情的になっているように見える。このリベラルの減少傾向は、ユーロ圏とかで言えば移民排斥によって表層化していった感があるけれど、日本では韓国の暴走をトリガーとして、やっと、より表層化していきそうな予感がする。

 俺は常に言う。「先駆者が、もっとも讃えられるべき」なのである。
 英断により、路線修正して正しく生まれ変わろうとしているジャパンタイムズ。
 俺はその行動を称賛したいと思う。

 できれば、琉球新報あたりとかも、似たような事が起こってほしいものである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (2)

まさかこれで終わりのわけがない

2019年01月23日 23時42分51秒 | 政治(安倍政権)
 先日、朝日の世論調査の結果を見て、「設問が悪いなぁ…さすがだ」と思った。

【朝日】世論調査―質問と回答〈1月19、20日実施〉
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000091-asahi-pol

◆日韓関係についてうかがいます。あなたは、元徴用工の問題や、自衛隊機へのレーダー照射をめぐる問題など最近の日本と韓国の関係を見て、安倍政権の韓国に対する姿勢を評価しますか。評価しませんか。

 評価する38/評価しない48

 これをもって朝日は「韓国の言い分の方が正しいと判断する人は過半数近く、安倍政権が正しいと判断する人は4割にも満たない」とか言いそうなんだけど。
 実際問題、俺は最近の日韓関係における日本政府のレスポンスの遅さに不満を感じている。
 本当にやる気があるのか?と問いたくなる、岩屋防衛相の韓国への甘い対応のせいだ。国防部会で韓国軍との「未来志向」を強調した彼は…。

【ZAKZAK】岩屋防衛相「日韓、未来志向」強調も…自民党内から厳しい声 レーダー照射問題
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190123/soc1901230011-n1.html

「自衛官が危険な目にあったのに、韓国軍と本当に連携できる状況なのか。防衛省は『防衛協力の継続に努力する』というが、努力すべきは韓国ではないか」

 ある議員は、部会に出席した岩屋氏の面前でこう訴えた。別の議員も「日韓の連携が重要とのことだが、敵か味方かわからない存在と協力する方が危ない」と指摘し、当面の防衛交流中止を求めた。「防衛交流の継続は確実に政権批判につながる」といった声も上がった。

 こんな風にけちょんけちょんに言われ倒している。
 なのに、この部会から彼が彼が途中退席する際、こんな風に漏らしているのである。

厳しい声が相次いだことについて周辺にこうぼやいた。
 「自民党の国防部会だからね」


 まるで、「自分はこんな自民党色の政治家ではない」と、言わんばかりではないか。
 けちょんけちょんの言われようを見れば、俺的には全て正論である。岩屋防衛相には、自衛隊員の、ひいては日本人への命の危機への配慮がないのかと。それでも日本の防衛大臣なのかと。怒りを禁じ得ない。

 しかし、いくら岩屋防衛相が一人韓国軍を庇い立てしても。なかなか世の中の大きな流れというものには逆らえないものだと思うのである。

 話は少し変わるのだけど。仮に、安倍総理が韓国で大統領をやる事になったとする。
 すると、彼はどんな大統領になると思う?

 おそらく、韓国内で文在寅とさして変わらない評価を受け、そして反日政策を連発し、止められず、歴代大統領と同じように自滅するのではないかと、俺は思う。

 何度も言うが、彼は「調整型」の政治家なのだ。与党内の調整や、世論調査を重視する。だから、政策実現にリーダーシップはないし、より時間もかかってしまう。
 なのに何故、彼は総理就任後、だいたい一貫して「まず韓国を潰そう」というスタンスでこれたのか。
 当時の韓国大統領が朴槿恵だったからである。

 朴槿恵、文在寅と、反日が止められない、国民情緒法に迎合する事しかできない大統領が2代にわたって続いてしまったが故に、日本の対韓国世論が極限まで冷え込み続けていた。総理就任当時から、自民党内でも国民の間ででも、韓国への風当たりは強かった。
 もともと、安倍総理は親韓だったと言っても過言ではないと思う。彼は、韓国に対し、言うべきことを適切に言っていたわけではなく、日本の世論や党内の雰囲気に逆らえなかっただけなのだ。

 現在、自民党内の雰囲気もそうだが、特に国民世論の面で、韓国に対し制裁をしないで済ませられるような空気ではない。
 日本で最も空気を読む気がマンマンの政治家、それが安倍総理なのではなかろうか。

 制裁はあるよ。もう間違いはなかろう。

 岩屋防衛相が無能すぎる…。この空気を考えれば、安倍総理はどう動くかなんて、わかり易すぎるだろう。自分がどんな信念を持っていようと、ぐっと堪えてトップの意向に沿うのが、優秀で長生きできる政治家ではなかろうか。そういう意味で、心情的には特亜寄りであろう、二階俊博や岸田文雄なんかは、自分を殺してでも生き残り、評価を上げた典型ではないかと思う。

 そんな中、韓国はどこまでも暴走していく。
 日本がこれまで出してきた証拠は「全て捏造だ」と主張し、「日本はまた韓国海軍に対して威嚇飛行を行った!」と証拠も出さずにデタラメを主張し、「今度は撃ち落とす」とすら、恫喝してきたのである。

 これらの韓国国防部排出のニュースに合わせ、韓国国内世論でも、「やはり日本の主張は嘘だった!謝罪しろ!」ってな具合で日本批判が高まり続けており、「韓国政府はなぜ、証拠を出さないのか!出して徹底的に日本を追い詰めて、謝罪させ、賠償させるんだ!」ってな事になっている。

 証拠なんて出せようはずもない。だって、これまで日本はいくつも証拠を出しているけれど、韓国から出てきた証拠なんて、まともなものは何一つないんだもの。自滅気味の、むちゃくちゃな主張である。流石、「声がでかいほうが勝つ」野蛮な国だ。

 韓国の、現在も続く暴走がなくとも、今の日本の空気は韓国を許そうというものではない。朴槿恵大統領の頃でも、「あ。安倍総理は空気を読んで、韓国だけは殺しにきてるな」と感じるぐらいだったのである。今は当時の比ではない。

 日本国民は、本当に楽しみにしていると思う。韓国への制裁を。

 いったい、どれだけの事をやってくれるだろうか。できれば、韓国が心胆寒からしめられ、絶望の淵に落ちていきそうなレベルのものをやった上で、「これは始まりにすぎない。貴様らが改心し、真実を述べないのなら、制裁は次のステップへと続くであろう」ぐらい、言ってくれないと気が済まないのだけど。俺。

 これをやってくれちゃったりしたら、俺はきっと安倍政権の支持率が鰻登りになると思うなぁ。

 で、きっと俺はそれを安倍総理ができないからこそ、「平時の総理。有事の総理としては不合格」とか「調整型総理」とか、揶揄しちゃうんだろうな。
 これができるなら、毎年靖国に参拝してるよな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (5)

まさかこれで終わりなのか2

2019年01月22日 22時21分02秒 | 政治(安倍政権)
 まさか。
 まさか…ホントに終わる気なん?ありえないわ。

【産経】岩屋防衛相「未来志向」強調 韓国への再反論もなし
https://www.sankei.com/politics/news/190122/plt1901220018-n1.html

【zakzak】レーダー照射問題、岩屋防衛相へ省内・自衛隊から「もっと韓国に強く出て」の声 “無法国家”に温情通じず
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190121/soc1901210005-n2.html

 最初の岩屋防衛相の台詞を聞いた時、「まあ相手は韓国の中で唯一まともな韓国軍だしな…。防衛族なら仕方がない感想なのかもしれないが…」と思ったのだけど。何この腰砕け。いくら韓国軍と日本の防衛族が仲良しだったからって、引いていいところとダメなところとの判断すらつかないのか。政治家やってる意味ないぞ。

 小野寺元防衛相がさまざまな発言をしていたが、ネットでは「小野寺さん戻ってきて!」的な発言が、ずっと散見していた。今となっては、俺も同じ気持ちだ。

 特に、2つ目のzakzakの記事後半に注目。

こうした経緯を経て、レーダー照射問題の対応は官邸が仕切っている。
 自民党国防部会と安全保障調査会は16日、緊急の合同会議を開いた。
 出席者からは「防衛省などが有効な対抗措置に出ないなら、逆に安倍政権への不信感が生まれかねない」と、対応の鈍さを批判する意見が出た。
 岩屋氏は部下の命を守り、日本を守るためにも、腹をくくって韓国と対峙(たいじ)すべきだ。無法国家に温情は通じない。

 岩屋氏があまりに無能なので、レーダー照射に関しては、官邸が仕切っているという話なのである。…マスコミの記事が本当ならば、ここ最近のレーダー照射問題における日本政府の動きの鈍さは、岩屋氏がボトルネックになっていた可能性がある。

 閣僚は、党内で順番に経験させてもらっているって話は聞いたことがあるけれど…。無能だとわかればさっさと更迭なり注意なり、するべきではなかろうか。
 こんな幕引きなら、キチガイを増長させたり増殖させたりするだけで、なんのメリットもない。日本が危険にさらされるばかりである。防衛相のくせに、そんなトリガーを自身で引くのか。

 実際、危機感をつのらせた自民党内では韓国制裁論が高まっているとの話がある。

【FNN】韓国に「仏の顔は使い切った!」 自民党でさらに強まる独自制裁や防衛協力見直しの声
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00010015-fnnprimev-pol

 このままで終われるわけがない。
 そして、岩屋氏の思惑通りとならず、ここで幕引きされないで、韓国への制裁が発動するようであれば、様々な韓国融和論を記者会見を通じて自分の言葉で語っていた防衛省トップである彼のスタンドプレーは確定である。

 まるで、韓国大統領、文在寅を見ているかのような、見事な逆方向への全力疾走。
 次の安倍改造内閣を待つまでもなく、首を切ってしまうべきだろう。
 切ってくんないかなぁ。

 ところで。日経リサーチのこの記事を見ただろうか。

【中央日報】韓国、日本人の「好感度低い国」3番目
https://japanese.joins.com/article/372/249372.html?servcode=400§code=400

 え?この状況で韓国が3番目?ぶっちぎり1番だと思ってたよ。
 まあ、調査時が10~11月だったとはいえ。当時は徴用工問題のまっただなかである。
 それでも、1番ではない事に驚いた。だって韓・中独走でワンツーフィニッシュだと思っていたのだもの。むしろ韓国より上位2国はどこ?とか思ってしまったけど…。

 1位 北朝鮮(嫌率82%)、2位 中国(嫌率72%)、3位 韓国(嫌率61%)

 なのであった。
 ああ。TOP3のうち1位と3位が朝鮮族だったんだな。圧倒的やん。朝鮮人の嫌われっぷり。火器管制レーダー問題の時期のアンケートなら、さらに朝鮮族で1位2位のワンツーであっただろう。つーか日経リサーチに「北朝鮮を国扱いすんな」と言いたい。俺はカウントしてなかったわ。

 明らかに、日本人は朝鮮人にフラストレーションを貯めている。
 制裁がもしも、万が一ないようならば。大きく支持率にも影響すると、安倍政権には伝えておきたい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (2)

まさかこれで終わりなのか

2019年01月21日 22時59分40秒 | 政治(安倍政権)
 今日、レーダー照射問題の新証拠が防衛省にて公開されていた。

【朝日】レーダー照射、防衛省が音声公開 協議を事実上打ち切る
https://www.asahi.com/articles/ASM1P62PNM1PUTIL03N.html

 これに対し、

【時事】韓国、深い遺憾=照射音は「実体不明」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019012100967

 韓国はわかっていた事だが日本の行為を一切証拠扱いしなかった。キチガイを相手に協議とか、時間と精神と体力の無駄である。ここで一旦切るのは正しいと思う。
 ただ、俺は国際社会に対し、「日本はキチガイにも誠意を尽くした」とアピールする事には成功したように思う。

 さて。あとの問題は、この後、日本は本当に制裁するかどうかである。
 言っても(協議しても)無駄なのは、誰もが理解できたであろう。なら、ここは制裁が必要なところだ。
 ここで終わるなら、舐められて終了だ。狂人でなくとも、同じ事をやっても平気と取るであろう。今後、韓国だけでなく、世界中のクズ共が、日本を恫喝し始めるかもしれん。

 数日前から話題になっている制裁案一覧がある。

【フジ】韓国制裁、官邸決断か…23日に日韓外相会談 半導体原材料「フッ化水素」禁輸の声も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000007-ykf-soci



 これが事実である事を望んでおきたいと思う。23日だな。
 最後に、韓国の中央日報の今日の論説を紹介しておこう。

【中央日報】文在寅政権になって喜んでいる人たちは誰か
https://japanese.joins.com/article/365/249365.html

 この記事、読む価値はない。無駄に長い記事だが、文の作りとしては以下のような流れである。

①最初に、文在寅政権になって随分と得をした人達を紹介
②次に、文在寅政権になって苦しんでいる多くの人々(日本の外交官含む)を紹介
③最後に、政治的報復を受けている人々を紹介
④結論。これが正しい大韓民国なのかと。

 この報道の内容が、真実韓国を表しているのであれば。随分と内向きである事よ。
 まさに、「道徳的に正しい事」を重視する「恨」の文化。誰が損をしたとか、誰が得をしたとか、そんな事ばかりだ。
 要するに、大局が見れていない、マクロな視点に欠けた、なんの示唆もないただのグチのような記事だと、紹介したかったのである。

 お前たちは今、どちらに向かって走っているのか?現状を恨んでばかりではなく、走っている先も見ないと、俺は大変な事にすでになっていると思うよ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx



コメント (1)

村本が気持ち悪い

2019年01月20日 17時40分02秒 | 政治(国内・その他)
 あまりにも考えなしに見える、ウーマンラッシュアワーの村本。

【吉本興業】村本大輔「エセ右翼の馬鹿どもはいますぐ甲冑着て尖閣諸島に座り込んでこい。ハンガーストライキしてる若者こそサムライ」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547936275/-100

 俺はあのバカを極力エントリのネタにしたくはなかった。
 彼がマスコミに採用されるだろうと、俺が想像しうる一番の要因が、「炎上芸」だったからである。悪くも注目される事」だったからだ。

 マスコミというものは、認めたくはないが「国民代表の意見」なのである。
 実際、あまりにキチガイな意見はマスコミで主流では流せない。少しキチガイ成分を混ぜて、国民をキチガイな方向へと善導しようというのが、いわばマスコミの意思の1つではないかと、俺は考えている。

 だから、村本は誰にも相手にされず、消滅するべきだと思っていたのである。
 ところが、彼は頭角を表しはじめてしまった。先日、AbemaTVでメインMCをやってる番組すらある事に、俺は少なからず驚いた。
 ここまで来てしまうと、彼に一定の需要が、日本人の中には存在する事がわかる。

 ウチでも村本の主張をエントリで紹介した事はあるけれど。本当に的外れである。
 例えば、上記エントリの村本の主張。意味がわからない。

 尖閣を右翼のドシロウトが防衛せよと。沖縄でハンストしてる元SEALDSの元山こそが素晴らしきと。
 SEALDSを、マスコミが注目させようと一時期過剰に取り上げていた事についてはまだ記憶に新しいが、連中は時代の寵児となる事なく、注目されずに消滅していった。
 しばき隊も、SEALDSもそうだけど、その後個人・単発で取り上げられるが、それは犯罪を犯して逮捕だとか、上記のようなよくわからん活動で紹介される程度になっている。

器物破損の疑いで逮捕。職業不詳、手塚空(元しばき隊)容疑者
https://www.mbs.jp/news/zenkokunews/20190118/3577150.shtml
※速攻でリンク切れ…。さすがTBS系。画像も載せておこう。

 

 ハンストするにせよ、なんて無様なハンストだろう。
 ハンストは命がけの行為である。間違っても、途中で点滴で栄養注入するようなのを、ハンストとは呼ばない。アホじゃねーの。ぜんぜん命がけの抗議になってねぇ。

ハンスト中の元SEALDs元山さん、検査を受けにきた病院で点滴
https://snjpn.net/archives/91607

 それで、その後体調が悪化したからと、まだ元気なうちにハンスト終了。

【琉球新報】「悔しさあるが…」 元山さん、ハンスト終える 19日午後4時57分、ドクターストップ受け
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-863504.html

 これのどこが素晴らしいのか。単なるアホである。主張の頭の悪さも全開だが、ぜんぜん命のかかっていない、軽すぎる主張をハンストと呼んでほしくない。
 ハンストは、言わば飛び降り自殺をするぞするぞ詐欺で、自分の主張を通そうとする行為と同じである。命をかけているからこそ、主張は通る可能性がある。

 これならば、元山の行為が、村本が言うように「尖閣を甲冑を着て座り込む」と等価であるように思う。同じようにまったくまるでちっとも意味がない。
 元山の行為は、むしろ有害であろう。無意味な行為をやったにもかかわらず、無駄に健康を害し、2度も医者の世話になり、医療費を無駄にしたのである。
 医療費が無料であった頃に、老人達が病院の待合室をサロンにして医療費を無駄に消費していた事と同じである。

 そこで、ふと思った。
 昔は、左翼ってインテリ層だったのだが。今は本当にバカが採用されるのである。
 マスコミに登場できる左翼こそ、バカの証。

 酷い侮辱だ。まともな左翼はどう思うだろう。俺だって左翼の端くれである。外部勢力に対し、寛容でありたいのだ。
 日本のルールさえ、守ってくれるのであれば、俺は外部勢力ウエルカムである。少なくとも、在日米軍は日本のルールを中国や韓国などと比較をすれば、守ってくれている。
 彼ら日本型リベラルは、どうして日本を守ってくれている米軍基地に対し、感謝の気持ちが多少なりとも持てないのだろうか。こんなにも不寛容なのだろう。
 なぜ、日本のルールどころか、国際社会のルールすらも守らない中国や韓国の連中にばかり寛容なのだろう。あんな連中に寛容であれとか、どれほどの罰ゲームか。

 ふと、北朝鮮から、これまで守ってくれていた在韓米軍や、莫大な支援で「漢江の奇跡」の原動力となった日本に対し、まるで感謝の気持ちを持ち合わせない韓国と、連中の姿がかぶった。

 あんなバカな連中のようには、日本人として、なってはいけない。
 心の底から、そんな風に思えたのであった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (3)

北朝鮮主導の統一にむけて3

2019年01月19日 00時52分36秒 | 政治(安倍政権)
 日本政府の方針としては、もう少し韓国のキチガイ度合いが低い状態で推移すると想定した上で、真綿で首を締めるように、情報を小出しにして、少しでも長く韓国の異常性を全世界的にアピールするつもりだったように思う。
 そして、その上で韓国を国際社会から孤立させ、日本の言い分を理解してもらう土壌を作ろうという戦略だったのではなかろうか。

 ところが、今回の韓国はあまりに異常であった。キチガイがフルスロットルなのである。日本語で言うところの「全開の頭の悪さ」なのである。

 正直、ここまで舐められたら、従来の方針ではアカンと思うのである。
 別に、今日本が間違った動きをしているとは思わない。

 予想通り、日本政府はレーダー照射の新証拠(今度は火器管制レーダーの受信音)を公開するという話を出してきたし。

【日テレ】日本政府“レーダー照射”新たな証拠公開へ
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190118-00000089-nnn-pol

 このレーダー照射事件に重ねるようにして、安保理に北朝鮮の瀬取りについて通報を行っている。

【NHK】“北朝鮮 瀬取り続けている” 日本政府 安保理に通報
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190118/k10011782311000.html

 ただし、この瀬取りの具体例としては、レーダー照射事件の時のアレではなく、別の件を紹介しているのだけど。無論韓国への「牽制」も兼ねている。

 これらはどちらも、常識の通じる国相手の手段だと思う。

 前にも俺はどこかのエントリで紹介したと思うが、韓国がウソをつく時は物量で勝負なのである。「嘘も百回言えば真実となりうる」という、アホな…いや心底クソ野郎な諺発祥の国、面目躍如であろう。実に腹が立つ事に、意外と有効な手段である。
 日本には、その卑怯だが効果的な手段に対して、憎まれ口を叩く諺が存在する。すなわち、「無理が通れば道理が引っ込む」である。

 日本も、物量には対抗すべきだと思う。
 その点、トランプ政権の中国への経済制裁連投は、見習うべきだと思う。
 米国のトランプ政権がやった対中制裁を参考にして、韓国にも仕掛ければいいのだ。その前に、比較的新しく決定した、韓国への優遇措置を凍結するところからやってほしいと思う。韓国パスポートのビザなし渡航の撤廃とか。

 あと、今回の日本政府の目標として、「韓国の異常性を世界各国に認識してもらう」というものがあってもおかしくないと思っている。だからこそ、情報を小出しにして、徐々に韓国を追い詰めるスタンスについて、俺が容認できたってのもあるのだ。

 で。韓国の反論動画については、多くの「韓国・頭おかしい」の意見が見受けられた。
 言うなれば、あの頃すでに十分、世界に韓国の異常を知らしめた事ができていたわけで、それを追い風に、日本はさっさと経済制裁に乗り出すべきであったのだ。

 1月も下旬に入ろうというこの時期まで、ジェントルマンな日本は、韓国にたいして、いったい何ができたのかと。

 韓国は自滅によってそれなりに深刻なダメージを負い続けているが、日本が具体的に、トランプ大統領のような制裁をして、韓国を心胆寒からしめた…との話は、ついぞ聞かない。
 向かい合って話し合いをしようとすれば、非公開のルールで協議をしたにもかかわらず、勝手に公開された上にデタラメを吹聴されたりなど…。
 韓国は、まるで箕面の猿のように、日本人を舐めきっている。

 これまでの日本政府と違い、きちんと言うべき事は言っているし、粛々と紳士の国として、静かに礼儀正しく批判をしているのはわかっている。

 でも、舐められてるんだよ。日本は今まで、舐められていたからこそ、今のように韓国の増長を許しているのである。
 これまでは、米国の横槍がありまくって、自粛せざるを得なかったのかもしれないが…。

 俺は、日本は今後、もっとスピーディーに、韓国に対して力で圧倒していくべきだと思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (12)

北朝鮮主導の統一にむけて2

2019年01月16日 23時46分12秒 | 政治(安倍政権)
 かつて、ここ数日でここまで歴史が激動した日々があっただろうか。

 韓国に、これほど酷い指導者が立った事が、これまでにあっただろうか。

 いや。あったな。アレはやはり、盧武鉉政権。現在の大統領、文在寅が最側近であった時代だった。文在寅…。

 村山政権の頃の社会党政権から、その流れを組んで日本では民主党政権(中身は大半が社会党メンバー)が勃興したわけだけど。実は連中、同じ事しかできていない。
 俺はさっき、「文在寅…」とつぶやいたわけだけど。日本なら「小澤一郎…」とつぶやいているわけだな。

 でも、そりゃまあノムたんはキチガイだったけど、今の文在寅ほど酷くはなかったように思うんだよなぁ。多分、本当に同じような事をやってるはずなのに。
 これは、やっぱりマスコミの力の衰えなんだと思う。ノムたんの頃は、日本のマスコミの力は、ペンの暴力は最盛期だったよ。
 マスコミの力の前に、ネットユーザは為す術もなく、あまりにキチガイな盧武鉉政権を、それでも日本のマスコミにかばわれて対してダメージをうけない韓国を、諦めムードで冷笑したり、馬鹿にしたりするしかなかった。

 今は違う。文在寅のキチガイっぷりを、日本のマスコミはかばいきる事ができない。ヘタに庇い立てするとヘイトが自分自身に集中し、自分の身が危険にさらされてしまう。
 今の日本のマスコミの保身こそが、韓国を追い詰めている最大要因になっているのである。
 どうしたよジャーナリスト。例えこの身に危険が及ぼうとも、真実を伝える為に巨大な勢力と戦うのではなかったのか。

 さて。今、韓国ではいったい何が起こっているのだろうか。

【読売】韓国「日本は実に無礼」、レーダー情報交換拒否
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00050083-yom-int

日本が威嚇飛行をするなら、我々も座視しない。我々も威嚇飛行を行う可能性がある

【産経】「北朝鮮は敵」、日本と「価値共有」記述削除 文政権初の国防白書
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000558-san-kr

【産経】「非公開の約束破り、でたらめ発表」防衛省が韓国に抗議
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000594-san-pol

【産経】慰安婦問題を巡り「国際会議の開催を検討」韓国外相が明かす
http://news.livedoor.com/article/detail/15880134/

【共同】韓国、虚偽広告で日産に課徴金8700万円
https://this.kiji.is/458205746035737697?c=39550187727945729

【産経】韓国公取委がトヨタに課徴金8千万円 「RAV4」の広告で
https://www.sankei.com/economy/news/190115/ecn1901150036-n1.html

 これが、昨日今日であった韓国の注目に値するニュースである。
 いったい、どこからツッコミを入れたらいいのか…。

 「日本が威嚇飛行をやるなら俺たちもやる」の下りは、まるで旭日旗の政治問題化を見ているようだ。韓国人が日本人差別パフォーマンスをやって批判されると、近くにあった「旭日旗が実は韓国人差別だ!俺はアレを見て、報復で日本人差別をしているのだ!悪いのは、最初に我々を差別した日本だ!謝罪と賠償を要求する!!」とか突然喚き散らしはじめたのとウリ二つ。ウリだけに。
 その後、「日本とは価値観を共有できない!」と宣言し、北朝鮮との友愛を表現するし。
 日本との非公開の約束で協議を行えば、勝手にその内容を公開した上にウソを混ぜる。
国家の合意事項だった「日韓慰安婦合意」の約束を簡単に反故し、国際会議で日本糾弾大会を実施しようと画策する。

 そして、韓国国内の有名日本企業、トヨタやニッサンに対し、次々と唐突に意味不明な課徴金…おそらくは経済制裁のつもりなのだろう。


 ここまでくると、むしろ今、何も言わない米国が不気味過ぎる。
 そして、つるの剛士の先日のツイートが、脳裏をかすめる。

(´3`)oO(領海侵入され、レーザー照射され、蒸し返され、約束破られ、挙句に謙虚になれ…それでもダンマリ日本の政治家。税金は上げられ、声をあげればメディアで叩かれ、吊され、潰され…。マジョリティでもマイノリティでもいい。ただこんな日本の現状のまま子供たちに未来なんか繋げられるわけない!

https://snjpn.net/archives/90110

 日本の政治家よ。いったい何をやっているのか。
 韓国は、このままおそらく三・一運動のその日まで、ほっとけば調子に乗り続ける事であろう。
 あるいは、米国と一緒に、どこかのタイミングで一気に韓国に鉄槌を下す準備をしているのか。

 俺が掲げた、韓国終了の条件を、今一度あげておこう。

・米韓同盟の終焉
・日韓の関係が敵国に対する扱いとなる
 ※渡航制限、関税等
・日本における「韓流」の消滅
・在韓日本企業の撤退

 確実に進行している。ほっといても韓国は終了するに違いない。
 しかし、例え結果が同じであったとしても。俺は日本の政治家に、もっと具体的に!怒ってほしいのである。日本を舐めている連中に、舐められないように力を示してほしいのだ。
 国民は怒っているよ。マジで怒ってるよ。

 そして、選挙で選ばれたくせに、口では遺憾だの制裁だの言えるくせに、具体的な動きがトロくさいのはどうしたというのだ。それでも日本の、日本人の為の政治家か!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (9)

北朝鮮主導の統一にむけて

2019年01月16日 00時27分00秒 | 政治(安倍政権)
 今日、ちょっと興味深い話が出てきている。

【よるバズ】レーダー照射問題、元駐日韓国大使館公使「韓国軍は正常に反応したいのに、青瓦台がそれを許さない」
https://abematimes.com/posts/5564094

国防の専門記者がテレビでこんなことを言った。"韓国の国防部が、主な敵を北から日本に変えようと、そういう教育をさせようとしている"と。その専門家はテレビ出演を禁止された」と指摘していた。

 これが事実であれば、この「専門家」とやらは、日本のテレビ局に出演してみればいいと思う。結構美味しい話ではなかろうか。

 まあ、この件はまだ裏が取れていない。続報を待ちたいところなんだけど…。
 いろいろと、腑に落ちる点は多いと思う。

 そもそも、韓国軍はこれまでマトモだったのである。おかしくなったのは、文在寅が大統領になってからだ。実際、今日本国民は強く実感していると思うが、韓国の左翼…いわゆる「進歩派」の連中は常にキチガイである。進歩派が政権を握ると、途端におかしくなる。盧武鉉しかり。
 そこで、韓国はいつも革命が発生し、全てがひっくり返ってやり直しになる。
 まるでトランプゲームの大貧民とか大富豪みたいである。

 有名なのが、朴槿恵元大統領の父、朴正煕少将(のちの同大統領)が起こした5・16軍事クーデターであろう。

【Wiki】5・16軍事クーデター
https://ja.wikipedia.org/wiki/5%E3%83%BB16%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%BF%E3%83%BC

クーデターが起こった社会的背景として、
1.自由党政権を引き継いだ民主党政権の政治的無策と党内抗争
2.民主的改革に対する民主党の曖昧な態度、経済状況悪化に対する国民の不安の高まり
3.学生や革新政党を中心とする民主化運動と「行こう!北へ!来たれ!南へ!会おう板門店で!」をスローガンとした統一運動の高まりに対して軍部が危機感を抱いた。
ことがあげられる。

 今の韓国の社会背景と驚くほど似ている事がわかるだろうか。

 文在寅政権も、政治的にほぼ無策であるし、党内抗争により反対派は次々と失脚させられている。ちなみに、徴用工問題の発端となった最高裁判決を言い渡した最高裁裁判長は、2018年9月に文在寅により「大抜擢」で任命された、高裁判事さえやった事がないコテコテの左派系裁判官である。「三権分立があるから俺(文在寅)は知らんし、なんもできん。日本は仕方がないと思って諦めろ」とか片腹痛いわ。文在寅は、韓国の司法までも、政治闘争によって掌握しているのである。
 そして、経済情勢も決してよいとは思われず、韓国国民に不満は高まる一方であり、その不満の矛先を外側へ…具体的には日本に向けていないと政権が立ち行かない状態になってきており、北朝鮮への傾斜は言わずもがな…。

 これまでの韓国や大貧民ならば、ここで革命が発生するわけだが、今の韓国軍には、先日ウチでも紹介した鈴置氏の最終回コラムの主張する通り、クーデターを行うだけの気概はすでに失われている。

 このままでは、北朝鮮主導での朝鮮統一はあり得るのではなかろうか…という、今は本当に悲惨な状況なわけで、臍を噛んでいる可能性が高い韓国軍を考えると、ちょっと可哀想になってくる。
 だって、日本が民主党政権下にあった頃、国内はシッチャカメッチャカにされてしまったが、自民党に投票した日本国民(俺)は、別に罪がないではないか。
 韓国人にだって今の韓国の状況は極めてまずいと考えている人はたくさんいるであろうし、韓国の反日はいつも筋が通っていない事を知っている人も、ほんのちょっぴりはいるのである(それでも、わかってても「日本ならば何をやっても許される=愛国無罪」なので、日本叩きをやるわけだけど)。

 そんな人達に、罪はないではないか。単に従北のクソ共に巻き込まれただけである。  しかし、そーゆー「可哀想だなぁ」という心理…心の隙間を狙ってくるのが、日本型リベラルなのである。だから同情は禁物である。間違っても、文在寅は失脚させるべきではない。できるだけ長く政権運営を担当してもらい、朴正煕のような、日韓関係の正常化に向けた方針転換をさせず、「日米の敵国国家」を目指してもらいたい。

 日本人は甘い。よるバズに出演して今回の情報を提供してくれたホンヒュン氏の言い分を聞いていると、全てを文在寅の責任にしようと考えているフシがある。
 実際、文在寅が失脚し、新しい大統領が誕生し、その大統領が初期の頃の李明博元大統領のような人であった場合、日本はこれまでの韓国の蛮行を全て水に流し、ノーサイドにするような気がしてならない。

 韓国は今、ここまで来てしまえば、しっかりと敵国化すべしなのだ。
 だから、がんばって文在寅。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント

細野豪志、自民党入を模索中

2019年01月15日 08時25分09秒 | 政治(安倍政権)
 ものすごく許せない気持ちがあるのだけど。
 でも、いい傾向なので、我慢するしかないのかもしれないと思う。

【産経】細野豪志氏、自民入り探る 無所属の展望見えず二階派接触、地元は反発
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00000546-san-pol

 恥知らずもいいところであろう。

 そもそも、日本を危うく破壊しそうだった民主党政権は、なぜ誕生できたのかというと、保守に偽装した奴らが大量に民主党内に存在していた為、民主党は左右にバランスのとれた中道だと思われていたからである。

 ところが、蓋を開けてみればびっくり、実に日本らしい左翼政党なのであった。
 考えてみればわかるが、あの公明党が「中道」を謳うのである。日本の左翼政党なんてものは、共産党ぐらいの左側への偏りがあっておかしくなく、実際そのとおりで。凄まじく左よりであった。
 なんせ、海上保安庁の船に特攻をしかけてきた中国漁船の罪を、「相手が中国様だから」と問えない政権だったのだ。民主党政権下では、今なら大騒ぎになる韓国軍による火器管制レーダー照射による威嚇行為ですら、当時の自衛隊は受けていて、官邸へ報告をあげていたにもかかわらず、無視されていたという報告もある。

 
 ▲中国様の不利益になる情報を伏せていたのに、自衛隊に情報流出され、激高して「痛恨の極み」とか記者会見で語る、故人・仙谷由人

 あの、ゴリゴリの右翼、西村眞悟氏すら民主党には参加していたのに、何故、連中は民主党政権内で期待されていたであろう、「日本型リベラル」共を止める役割を果たさなかったのか。

 あまつさえ、あの蓮舫や枝野幸男らが「保守」を自称し、恥ずかしげもなく政権運営していたのである。民主党内は、保守にとって「物言えば唇寒し秋の風」?だったら、そのような感想を抱く時点で、君らは離党するべきであったよ。野党として、打倒自民党の観点から、離党はできない?全盛期の民主党を盛りたてたってのは、人生の汚点だと思わないか。麻生政権の頃に民主党を集団離党して、自民党への入党を模索するべきだったよ。だったなら、俺は今の君らの扱いは、ぜんぜん違うと思う。
 自身の支援者を考えると、そんな事はできない?選挙で当選させてもらったのだから、そんな事をすれば、裏切り行為になる?
 なら、俺は民主党政権の時代にすっぱり議員辞職するべきだったと思うね。君らが、今入党しようとしているのは、かつて自分達が叩き潰し、自身の支援者達が今も蛇蝎のごとく嫌う、敵対政党ではないか。

 そのポリシーのなさが非常に腹立たしい。麻生政権はこんな連中に潰されたのかと思うと…。

 しかし、これはいい流れなのである。
 自民党の重鎮、二階はご存知の通り、コテコテの売国奴である。
 やつは現在大人しくしているし、場合によってはかなり保守寄りの発言もする。日本型リベラルに寄った発言をする際には、非常に注意をして発言している事がわかる。
 それは、河野洋平の流れをくむ、元外相の岸田文雄氏にも言える事だと思う。

 彼らは何故、日本型リベラルに寄った発言をしないのか。それは、民主党内で細野豪志や前原誠司が保守寄りの発言ができなかった事と同じだと、俺は思う。

 永田町的なモノの考え方をすれば、民主党の空中分解の要因は、旧社会党からの議員の大量流入にあったと思う。所詮、政治とは数が正義なのだ。アレで、民主党は実は日本型リベラルに乗っ取られた。
 現在は逆。保守を標榜する自民党内で、日本型リベラルが抑え込まれているのだ。

 自民党は、比較的「保守寄りの人材」が多い。
 だから、多少日本型リベラルが流入しても、そいつらは自由に発言はできないだろう。よって、コテコテの日本型リベラル政党から人員が流出し、自民党の「数」に組み込まれて、「日本型リベラルが自由に発言できる陣地」がより狭くなっていくのは、今後の日本にとってとてもいい事だと思う。

 だと思うのだけどな…。それでも、気分的には細野豪志を俺は許せそうにないのである。「どの面下げて」とか思う。

 例え、二階俊博や村上誠一郎、額賀福志郎、竹下亘ら自民党内の日本型リベラルより、余程右寄りで、自民党にとっても日本にとってもいい事であったとしてもだ。

 本当ならば、顔も見たくないわ。
 あと、便乗して流入するかもしれん、元社会党系の赤松口蹄疫みたいな連中は流石にイヤすぎるし、また大量流入して民主党のように自民党が乗っ取られるかもしれん。
 今みたいに、自民党が強い時はいいけど、運営が不安定になって、その時に元民主流入組が無視できない数にまで膨らんでいれば、獅子身中の虫になりかねない。

 できれば、これっきり…。最悪でもあと2~3人であってほしいものだ。最悪な有田ゴキフをはじめとした菅直人系列は全部立憲民主党が持っていったので、比較的まだマシな連中しか「元民主」はこないかもしれないが…。

 個人的な好みとして、前原誠司だけは入ってこない事を祈りたいと思う。
 細野豪志が、呼び水になりそうで、本当に嫌だ…。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (2)

韓国は受けて立った

2019年01月10日 21時28分08秒 | 政治(安倍政権)
 俺は、つい先日こんなエントリをしている。

【拙】敵国・韓国の爆誕まで…
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/632a53c00dfd2a7d934bf10af403e5c8

 このエントリを俺がアップした時、韓国の終了は、もっと緩やかに進むと思っていた。

【読売】文氏「日本はもう少し謙虚に」「判決尊重せよ」
https://www.yomiuri.co.jp/world/20190110-OYT1T50063.html

「日本は不満があっても、基本的にはどうしようもないという認識を持たなければいけない」(中略)徴用工問題は「韓国政府が作り出したものではなく、過去の不幸な歴史によって生まれた問題だ。日本政府はもう少し謙虚な姿勢を示さなければいけない」

 これを読んだ時の俺の気持ちがわかるだろうか。


「ちょ、ま、そ、そうきたかァ~~~~」

 である。ビックリであった。
 もう1つ、記事を紹介して、そっからちょっと、俺の気持ちを引用してみよう。

【FNN】これはもうゲーム・オーバーだ! 文大統領会見で日韓は新たなフェーズに
https://www.fnn.jp/posts/00409840HDK

君たち、まさか文在寅を信じてた?
慰安婦に始まって徴用工、そしてレーダー照射と、あまりにひどかったこれまでの態度を改めて、何か妥協案を出してくるとでも思った?

 いや、信じてはいないよ?でも実利の面を考えれば、韓国は日本との関係において、なんらかの妥協案を出さざるを得ないじゃないか。
 白々しく自分たちの被害者ズラを強調しながら、多少なりとも日米に寄せてこようとするよ!普通は。
 それを、「文在寅を信じていた」と表現するものなの?

 ああ。俺はそういう意味では文在寅を信じていたよ。無能だとは思っていたけれど、まさかここまで無能だとは思わなかった。まさに韓国。まさに想像の右斜め上というやつだ。こんなんわかるかー!と、ちゃぶ台をひっくり返したくなった。

 キチガイ全開である。これでマジでいいのか君ら。

 この状況では、韓国政府はなんらかの仕事をしなければいけないはずである。
 俺は、ここで韓国が一番やりそうな「仕事」が、「時間稼ぎ」だと思っていた。

 ただ、時間稼ぎってのは無能以外の何者でもない選択肢である。なぜなら、日本政府が間違いなくそこを予測し、逃げ道を塞いで時間稼ぎは許さないと簡単に想像できるからだ。

 まさか、時間稼ぎすらせず、「韓国はお前らより道徳的に上なのだから、不満でも日本人はひたすら我慢するべきなのだ」とかスパーンと言っちゃうとか…。

 道理で…。盧武鉉大統領はアホだったわけだよ。(注:文在寅は盧武鉉の元側近)俺はアレでも十分ありえないと思っていたのだけど。まさかアレを上回るアホが、現大統領だとは…。

 冗談抜きで、これは文在寅暗殺フラグが立ったかもしれないと思った。
 少なくとも、こいつは円満に任期を満了できるように思えない。

 ただ、歴代韓国大統領は、反日のブーストに恐れをなしてブレーキを踏み、結果「国民情緒法」の洗礼でもって終了していっていた。
 これで、革命大統領・文在寅は、最後までキチガイフルスロットルの可能性があがったわけで、辞めさせられないかもしれない。

 反日フルスロットルがヤバイからこそ、歴代大統領は恐怖で止まるのに、こいつ、マジで止まりそうにないよ。
 とりあえず、徴用工問題にせよ、レーダー照射問題にせよ、こいつは日本と対話をする気が完全にない事が、明らかになった。これは本当に驚くべき事である。まさかポーズすらとらんとは。

 つまり、日本はいろいろと警告をしてたわけだけど…。
 韓国はそれらをすべてぶっちぎり、「受けて立ったるわ!」とか、言い放ってしまったのである。

 普通に考えれば、勝ち目なんてない戦いに、身を投じた事になるのだけど。
 勝算があるのならば、韓国は完全に、今までとは異なる国になろうとしていると言えるだろう。日米と同じ道を歩む気が、まったくない。あるいは、これで日米と同じ道を歩けると思うのならば、キチガイを超えたキチガイである。キングオブキチガイ。

 さて。
 これはもう、日本は何か、しなければならないだろう。
 俺は、日本がそれ相応の何かをやってくれる事を、祈っているよ。

 次は、日本の番だ。まさか、ここにきて静観はないよな?

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (4)

韓国の鉄骨渡り(鉄骨が狭くなっていく…)

2019年01月09日 23時35分29秒 | 政治(安倍政権)
 一昨日、俺はエントリでサンモニの青木氏にこんな苦言をしている。

【拙】冷静になってほしい人々
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/2ad4b9fcaf1f35ce6d25165cc1544e91

上記のような「日本人は冷静になって、韓国の主張にも耳を傾けましょう」と言っているのだけど。
 被告人として法廷に立っている、すでに明らかになった事実だけで懲役刑が確定するレベルの詐欺師が、「俺は無罪で訴えてきた連中こそが詐欺師だ!」と息巻いているとする。
 その犯罪者に対して、「事実関係を全て詳らかにする」事以上に大切な事が、なにかあるのだろうか。詐欺師の言を傾注せよとは、青木氏は正気か。
 俺はむしろ、青木氏に言いたい。
 そろそろ冷静になって、事実に目を向けるべきであると。

 韓国のマスコミと、まるで同じ論調である。

【エビ速】韓国紙「韓日双方とも感情を自制し、冷静さを取り戻すべき」
http://amaebi.co/archives/14855918.html

 俺も繰り返し言っているが、少なくとも徴用工やレーダー照射問題については、確定詐欺師の犯罪者は韓国なのである。韓国紙は、韓国政府に対する苦言は間違ってはいないのだけど、日本に冷静さを求める事が間違っている。
 日本は、十分冷静だからだ。

 青木氏にも俺は述べたが、同じ台詞を韓国紙にも述べたい。いや、韓国紙の論調を見て、青木氏をはじめとするサンモニの出演者にも、再度さらに特に強く述べたい。何も悪くない日本を巻き込む記事にするな!

【ニコ】【韓国レーダー照射ミス】反論映像公開後、主要メディア総動員で日本への応戦を試みるが自滅
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4566848

 と、まあこんな気持ちが吹き出た後、こんな記事を見たわけだけど。
 韓国が、またも論調を変更している。…だんだん、韓国が火器管制レーダーを照射していないという、明確なウソを展開する事が難しくなってきたわけだ。

 な、青木氏。日本人としては、早とちりせず、韓国の不備を冷静に突き続けて正解やろ?
 青木氏をはじめとするサンモニメンバーは韓国の味方であって、いわば「韓国をそこまで追い詰めないでほしい」という、血の叫びだったのだろうけれども。
 何故に、日本の航空自衛隊の人命を危険に晒してまで、韓国を擁護する必要があるのだろうか。

 それで…。

【ニコ】テレビ朝日 レーダー照射問題で韓国艦隊を「瀬取り」とついに言ってしまう
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4573213

 ここに至り、やっと瀬取りのネタが主流になりはじめるのである。
 韓国がなぜ、火器管制レーダーを使ってまで自衛隊を追い払う必要があるのか。

 瀬取り疑惑の論点に行き着く為には、絶対に必要な「必要性」なのである。
 だからこそ、韓国は必死に、滑稽に否定し続けていたのだと思う。

 …とうとう、レーダー照射を認めざるを得ないような、微妙な方針転換が韓国のマスコミ内でも始まった。
 そして、徴用工の件でも、スピーディーに韓国が追い詰められていく。

 俺の記憶では、昔「持たざる者」である韓国は、10年後に躍進しているバラ色の未来を語る論調が多く、未来に夢を見ていた。
 現実的には10年後、そんなのは物理的に不可能だと、事実を突きつけたとしても、彼らは「それでも我々は10年後を信じていたいのです」と、語っていた事を思い出す。
 彼らは10年後のバラ色の未来に向けて、現実的な努力を続けるのではなく、幼稚園児が自分の将来を「ヒカキンさんのようなユーチューバーになる!」と、簡単に言ってのけるように、急成長していくであろう自分しか、愚かにも信じていなかった。

 今は、そんな韓国人の言説があった事を思い出す事も難しくなっているように思う。絶望が、もうずいぶんと長い間、朝鮮半島には垂れ込めているように見える。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント

敵国・韓国の爆誕まで…

2019年01月08日 23時18分45秒 | 政治(安倍政権)
 楽しみに読んでいた鈴置氏の「早読み 深読み 朝鮮半島」が、今回のエントリで、最終回を迎えた。ワリとショックだった。

【早深朝鮮】韓国はレミングの群れだ
https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/010700211/

 今回のサブタイトルはコレ。

もう、止められない「北朝鮮との心中」

 俺もそう思う。そして、この7年も続いた人気連載が終了するには、今の情勢は本当にいい切り時だったのではないかと思う。
 俺は、嫌韓な煽り系のサイトがよく使用する言葉の「これで、韓国おわったな…」などの言説が、はっきり言って嫌いである。

 何回韓国終わるねん。まだ終わらんやんけ。いつ終わるねんと。
 読むたびにイラッとする。

 そもそも、国家なんてものはそう簡単に終わるものではない。国家として終了するってのの定義はなんなのと。朝鮮半島が更地になってしまう事なのか。南北朝鮮人が全部死に絶える事なのか。

 そこで、鈴置氏のコラムでは「最終回」として、

「韓国は、北朝鮮との一蓮托生を選んだ。この選択はもう変更できない」

 と、シメたのである。

 これはある意味、韓国の終わりの始まりを意味していると思う。味方ヅラしている韓国という国が正体を表し、完全に日米に敵対する決意を表したのだ。
 あるいは、次のフェーズへと移ったと捉えるべきだろうか。

 ちなみに。今回の鈴置氏のコラムを念頭において、俺の考える「韓国の終了」とは。

・米韓同盟の終焉
・日韓の関係が敵国に対する扱いとなる
 ※渡航制限、関税等
・日本における「韓流」の消滅
・在韓日本企業の撤退

 である。
 この4つは、それぞれ実現に向けて動いていると見て、俺はいいと思う。
 案外、この4つの条件よりひどい状況になる可能性もあるかもしれない。例えば、北主導による、朝鮮半島の統一が実現するとか…。

 ここ連日の、韓国の案件は本当に凄かった。ここまで日本の報道が韓国叩きになると、韓流好きだった実父母などでも、迂闊には韓国ドラマの話などもできない。韓国好きの人からすれば、今の日本の空気は明らかに「物言えば唇寒し秋の風」である。ネット世論がマスコミ世論よりも重視される風潮も強くなってきており、韓流の復権は難しくなってきている。もともとがマスコミ制作のゾンビウェーブなので、消滅するとなればあっという間ではなかろうか。
 在韓米軍の撤退は静かに進行している情報があるし、日本の与党・自民党は、安倍総理でなくとも日本の国民世論を気にして、韓国への経済制裁に向けて動いているように見える。

 鈴置氏のこの最終回のコラムにもあったように、この流れを強引に断ち切るような根性の座った韓国の軍人は最早いない。韓国が、完全な敵国となる日は、もしかしたらもう、すぐそこにまで迫っているのかもしれないと思う。

 鈴置氏が、コラムをまとめられるような状況にまでこぎつけたのだ。

 韓国ウォッチは、「味方ヅラをしている実は敵」という、韓国の特性があって成り立っていたような側面がある。
 きっと、現在山のようにある政治ブログも、スタンスを変えざるをえない時期にきているのかも…しれないね。

 …でも。韓国は本当に、もう止まらないつもりなのかなぁ?
 俺、在韓米国大使のリッパート氏が襲撃され、米国が韓国を本気で見捨てるかもしれない!という恐怖に、韓国が襲われた時の茶番を見ている。

 あの、「私達はリッパート氏を愛しています音頭」である。
 個人的には、韓国人達が最早手遅れになったと思った瞬間に訪れる悪あがきについては、見る価値があるように思う。面白いよね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (2)