あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

真実を伝える朝鮮日報

2009-03-31 23:16:46 | 特定亜細亜
 朝鮮日報に、下記のような記事があった。

【朝日】韓国最古の国語辞典など展示=国立中央博物館

 現存する中では最古の国語辞典『朝鮮語辞典』(1925年発行)

 と、記事中にあるんだが、マジで自爆に…気がついてないんだろうか。普通に考えたら、記事になんてできないんじゃ…。
 だって、1925年って言えば、韓国は日本統治時代(韓国的には、日帝強占期)である。この時期の「朝鮮語」の辞典が最古ということは、要するに…。

 朝鮮総督府が、韓国から文字をはじめとする文化を奪い、破壊しつくした。

 という韓国の主張と完全に矛盾する。
 なんで、朝鮮語を奪った朝鮮総督府が、朝鮮語の保護をも目的とする朝鮮語辞書の編纂を許したのか。保護国化後15年。本当であれば、この時期、朝鮮語は消滅しているはずだ。

 これにより、朝鮮人の歴史観が、アダムとイブの創世記神話と同じようなファンタジーなんだとわかる。
 ようするに、事実と歴史が完全に別なんだな。

 だから、こんな歴史と矛盾する報道がなされても、韓国人達は平気だし、神話上の悪鬼である日本人が、実は自分達を救ってくれたとか、歴史的事実をつきつけると、「朝鮮教の神話に文句をつけるな!」と怒り心頭になるのである。


 …問題は、その神話を全世界的に押し付けよう、共有しよう、布教しよう…というところであって。

 迷惑な話だなぁ。朝鮮教は、きっと誰も幸せにしないぞ?
コメント

魔法の絨毯とホワイトベース

2009-03-31 20:49:27 | サイエンス
【FUJISankei】逆説理論で“開発” 宙に浮く飛行艇

 という記事が、フジサンケイ・ビジネスアイに掲載された。
 見た目は完全に「ホワイトベース」である。そのテスト機の動画には度肝をぬかれる。凄い動きなのだ。
 
 まずは動画を見て欲しい。

 【youtube】Flying Boat(RC)
 

 要するに、超効率のいい風車、「ベルシオン風車」が可能にする動きで、圧巻は空中停止とか、垂直上昇。
 俺は航空力学とか、てんで素人なので、素直に動画を見て、この「新技術」に驚いたんだが…。

 Crazy lawnmower very funny
 

 これは、芝刈り機を飛ばしている映像。
 まるで魔法の絨毯のように、自由自在に飛び回る芝刈り機凄すぎ。
 これを見たとき、ある程度軽量(小型でも可能)ならば、どんなものでも飛ばすことができるんだと思った。絶対芝刈り機のほうが重い…。

 と、言う訳で、このグローバルエナジー、別の発明品も胡散臭げで、これも微妙に胡散臭さが漂っているんだが…。
 知財専門の有名弁護士、ヘンリー幸田氏といい、マジかもしれないな…。と、5%ぐらい思っている。
 とりあえず様子見と言ったところ。

 詐欺じゃない事を祈りたい。
コメント

メディアと中国

2009-03-31 20:43:35 | 特定亜細亜
 日本一の中国ウォッチャーブログ@主観「日々是チナヲチ」で、時事通信の下記記事が紹介されていた。

 【時事】日本メディア14社首脳と初懇談=「良好な世論を」と李長春氏

 対象のチナヲチエントリはこれ。

 【チナヲチ】李長春に説教されながら、その靴を念入りに舐めていた面々。

 この記事で登場する「李長春氏」は共産党序列No.5。中国メディア操作の長なのだそうだが、彼の言葉を、チナヲチ流に変換すると、大変愉快。

【チナヲチ流変換】
「対話」→「中共の言い分の押しつけ」「中共からの命令伝達」
「協議」→「中共の言い分の押しつけ」「中共からの命令伝達」
「協力」→「中共への奉仕」
「平和」→「中共による制圧下での非戦時状態」
「友好」→「中共に従順」
「交流」→「中共の価値観の押しつけ&軽度の洗脳」

「良好な世論を作るよう努力してほしい」
「民意は両国関係発展の基盤だが、国民感情は依然として脆弱だ」
「メディアは友好関係前進のため重要な責任を負っている」
「客観・公正な報道で国民世論が誤った方向に行かないようにしてほしい」


 この李長春の台詞自身が、御家人氏の変換の正しさを物語っている。
 だってさ、「客観・公正な報道」なんてやったら困るのは中共の方じゃないか。そんなの、中国メディア操作の長がお願いにくるわけがない。ウソつき歴4000年は伊達ではない。
 当然、御家人氏のいう「変換」について、メディアは熟知しているわけで。要するに、中共ってのは常にやんわりと言っているつもりでもの凄く高圧的に

「メディアは中共に従順な世論を作るよう奉仕しなければならない」
「中共に従順な国民は両国関係発展の基盤だが、国民感情は依然として脆弱だ」
「メディアは中共隷属関係前進のため重要な責任を負っている」
「中共への奉仕報道で国民世論が誤った方向に行かないようにしなければならない」


 と言っているわけだ。時事を含むメディア14社っつーのはどこなんだろうな。
 この報道してんのは…。時事と産経(ネットのみ)だけか。
 無論、共同や朝日は同席しているだろうけど。この記事は、どちらかと言うと広く知られたくない記事で、同席してた事を悟られたくないイベントなんだろうと愚考する。

 …

 …と。

 そこまで考えたところで、俺も今日のネタはこれにする事にした。ちょっとでも広まるといいなぁ。
 と同時に、これを記事にしているメディアの少なさが、日本メディアの中国隷属の証なのだろうと思った。

 いやー。しかしこの変換は良いなぁ。
コメント

元々著しく不利だった千葉知事選挙民主党陣営

2009-03-30 21:25:47 | 政治(麻生政権)
 なんか最近、すっかり政治ブログ化してるなぁ…。うち。
 個人的には、ネットで知った愉快な情報を、面白おかしく拡散する方針だったんだが。本懐としては「イス・ガス爆発」みたいなネタで満載できる方が好みなんだがな…。

 さて。そんなわけで本日も政治ネタ。千葉知事選挙。当選した方は、ご存知森田健作氏だ。この人は、筋金入った右派である。
 千葉は、どっからどう見ても、極端なフェミニストの堂本暁子知事が2期を勤め上げた土地柄。
 堂本暁子さんといえば、村山内閣時代の「男女共同参画審議会」メンバーといえば、わかりやすいだろうか。それとも、知事1期目の千葉県の2004年、予算3分の1にあたる約6000億円を「男女共同参画事業」にあてた人といえばわかりやすいだろうか。

 つまり、まあそんな人である。千葉県民はどう思ってるんだろうな…。この知事の事を。千葉県民にはお気の毒だったとしか言いようがない。

 で、フェミ方面っつーのは、昨今の潮流とは逆行しているので…。
 森田健作氏は間逆の政策をマニュフェストにする。道徳心と郷土愛を育み、行き過ぎた性差否定教育を見直し、感謝報恩と公共心を育てる教育をすると宣言するわけだな。当然の戦略として。

 そんで圧勝である。これは大阪に続き、千葉もはじまった。
 森田氏は、核保有や憲法改正、スパイ防止法に賛成で、オフィシャルサイトの名前が「I am 日本人(同氏製作の映画と同じ名前)」だ。これは…。日本のポリティカルコンパス的には、「右翼」に該当するのだが。

 民主推薦の吉田平氏は、こんな状況じゃ不利だ。知名度も実績も、何もかも劣っている。
 この敗北が、民主党の責任に直結しているとは、俺には思えないんだが…。
 それでも、吉田平氏が「政権交代を実現する衆院選の前哨戦」を訴えていたのだから、当然余波は民主党を直撃する。

 負け戦に大将自らが出陣して首を取られた感じか。
 最後に、データマックスの以下の記事にて、なかなかいい台詞があったので引用しておく。

 【データ・マックス】千葉知事選、森田氏勝利は西松の影響か?

 (前略)結論を言えば、西松建設事件が無くても、前回の県知事選挙で、当選した堂本知事に6000票差に迫った実績と幅広い人気のある森田氏の勝利は確実だったのである。これで小沢降ろしに拍車がかかるとする見方もあるが筋違いだろう。知事選の結果で右往左往するようでは民主党の政権奪取はおぼつかない。

 この記事、いろいろとツッコミを入れたい箇所はあるのだが、最後のまとめは激しく同意ってヤツだ。

 民意民意と政治が右往左往するなんてバカらしい。民意なんてものを100%反映してしまえば、究極的には「税金はゼロにせよ」「社会保障は全額政府負担」まで行ってしまうものだ。
 方向性も定められない政党が、与党になるなんて迷惑千万だ。顔を洗って出直し……って、民主党の顔はもう、洗っても汚れはとれんだろうけどな。


P.S.
 そして、さっそく始まる森田氏へのバッシング…。
 無所属といいながら、「自民党東京都衆院選挙区第2支部」の代表だった(毎日)とか、統一教会との繋がり(民主党系ブログ)とか。
 こーゆー知事は強いよ?東国原氏や橋下氏を見ればわかるように。まあせいぜい頑張るがいい。
 これで、千葉、宮崎、大阪か。
コメント (2)

祝・自存自衛の一里塚

2009-03-27 21:09:44 | 政治(麻生政権)
 ついに、来るべき時が来た。

 【日経】政府、北朝鮮ミサイルへ破壊措置命令 日本落下なら迎撃

 「(事前予告がなければ、ミサイル発射から)7、8分たったら、浜田靖一防衛相から麻生太郎首相の所に報告に行ったら終わってる」とか言ってた鴻池官房副長官涙目。そうならないように、現場の意思で迎撃する為の法整備をやってたんでしょうが。政府要人のくせに知らなかったの?それともこの記事、産経のミスリードなのか?ミスリードくさいなぁ。

 【産経】政府筋「7、8分たったら終わっている」北ミサイル迎撃に懸念

 でも、果たして日本にミサイル迎撃の機会はあるのだろうか。

 …それは極めて低い可能性なのだそうだ。

 弾道ミサイルは超高度まで打ち上げて、後は自由落下していくだけの兵器だ。
 打ち上げの段階で迎撃するならたいした速度ではないから迎撃はさほど難しいわけではないが、日本上空を通過する時は超高度なので、領空侵犯にも当たらず、ミサイルも届かない。
 また、ミサイル落下時は超速度なので迎撃は難しいものの、そこまでミサイルが飛んでいくと、既に日本の管轄から外れてしまう。

 ではなんの為にミサイル破壊措置命令をしているのかというと…。今回のテポドン2号は多段階式なので、ブースターを切り捨てて飛行する。
 その、切り離したロケットの残骸が日本の領土・領海に落ちてきた時の為と、まだ1度も成功した事のないテポドン2の発射失敗により、国土に落下する事を防ぐ為である。

 飛行距離も、日本に到達するか怪しい。
 今回、アメリカのイージス艦は、北朝鮮のミサイル発射準備の報を受け、日本海に展開している。打ち上げ時のミサイル迎撃率は、実に99.9%に達する。まず、ここで迎撃されて終わる可能性が最も高い。

 でも。
 迎撃するのがアメリカだろうと日本だろうと構わない。今回のこの「ミサイル破壊措置命令」が下った事が、これが大きく報道された事、「平和主義」なんてものが幻想でしかない事が知れ渡っちゃうことが大切なんだと思う。

 「一発なら誤射かもしれない」とかアホな事をぬかす某新聞の言説が普通にまかり通った昔と今は違う。

 社民党の福島瑞穂が「迎撃ミサイルが目標に当たったら残骸が落ちる。当たらなくともミサイルは向こうへ行ってしまう。国内外の市民に被害はないといえるのか」「当たらない場合は国益を侵害し、当たった場合でも単なる人工衛星だったらどうなるのか」と腐った事を言えば、与野党問わず失笑をかうのが今だ。

 【産経】社民・福島氏、北ミサイル迎撃批判を延々と 野党席からも失笑

 安倍元総理以来、一進一退しながらも、日本は真の意味での自主独立に向っている。その成果ともとれる1つの事件なんじゃないかなと思った。




 ところで、鴻池官房副長官とか中曽根外相とかが、ミサイル防衛システムが「あたるわけねーよ」と言ってて話題になっているんだが…。
 そりゃまあ100%じゃあないんだけどさ、基本的に落下してくるシロモノの着弾点を計算して、その弾道に割り込むという考え方で、かつ誘導ミサイルなので、そんなに悪い確率じゃあないだろ?なんの意図あって、そんな事を言ってるんだろう。
 もしかして、MDを役立たず扱いして、核ミサイル武装への道を開こうとしているのか?

コメント (2)

世論調査のタイミングと民主党

2009-03-26 21:38:45 | 政治(麻生政権)
 共同通信が緊急世論調査を実施した。
 【47】小沢代表「辞任を」66% 共同通信の緊急電話世論調査
 
 これは、一昨日の、「涙の小澤続投会見」から考えると、ほぼ最速のタイミングであり…。ある意味、共同通信が世論調査のタイミングに対しては、与野党差別していないという事がわかる。

 中川昭一氏の電撃辞任時の世論調査のタイミングみたいだ。
 やっぱり世論調査はおかしいよ。絶対に、叩かれている方が不利なタイミングでやってくる。マスコミは、自分達が日本を動かしている事を実感したいとか、そーゆーヘンな野望でも持っているのだろうか。

 で、当然ながらこのタイミングでの世論調査は著しく小澤に不利であり…。とうとう、小澤と麻生総理の支持率は逆転してしまった。
 今回、麻生総理の支持率は、7.5ポイントも増加しており…。

 世論調査の対象者が、いかにアホかという事が浮き彫りになっている。

 そう思わない?
 だってさ。麻生総理を支持しないってのは、まだわかるのよ。だからって、小澤支持はない…。そりゃぁない。絶対ない。
 彼の業の深さ、闇の濃さは、現在の政界では五指に入るだろう。金銭面や票田として民主党を支えているメンバーも、相当ヤバい連中で。国家元首を目指しているとは到底思えない安全保障思想だし。

 そんなの、ちょっと調べればすぐわかる。
 そんなダーティーな奴を、世論調査対象者は熱烈に支持してたわけだ。
 西松の件なんて、氷山の一角どころの話ではないのに。

 そんな氷山の一角が明るみに出ただけで…。
 あれだけ、マスコミを操って叩いて叩いて痛めつけまくって、瀕死にまで追い込んだ麻生総理にあっさり逆転を許してしまったのである。
 麻生総理、なんもしてない(※こんな凄い事をしたとか、そーゆー報道がなかったという意味。決して彼は何もやっていないわけではない)のよ?でも、7.5ポイント回復。

 世論調査対象者が、どれだけマスメディアに踊らされているのかと言うものだ。
 つまり、支持率なんて、マスコミの胸先三寸というわけ。


 ま、元々麻生総理を支持している俺としては、今は都合がいいのでこのまま行って欲しいもんだ。
 一度、どん底まで支持率を落とさせた麻生総理の支持率を、今の小澤より落すのは至難の業だ。
 一方小澤は、このままで行けばそのままどん底を経験する事になるだろう。早く辞任するべきだ。こいつは叩けばいくらでも埃が立つのだ。
 むしろ、自民党側は、小澤辞任後にある民主党総裁選で露出度を増やし、支持率を回復させてしまう可能性が高いと考えているだろう。
 麻生総理側は、今解散総選挙できないだろうと思う。政策優先を謳っているならば、選対的タイミングでの解散は、イメージが悪い。

 北朝鮮のミサイルにより、麻生総理得意の外交舞台も4月にある。
 元々、定額給付金効果で支持率回復を目指していたのだ。その効果のピークは5月にやってくる。

 トンネルは抜けた。衆参捻じれは解消しておらず、状況は変わらないけれど。
 麻生総理の支持率があがるイベントが、これから目白押しだ。
コメント (2)

この微妙な姑息さこそ、読売新聞の真骨頂

2009-03-25 22:18:57 | 政治(麻生政権)
 ラサ#lhasaさんのところで、読売新聞の姑息な麻生叩きを暴露している。
 転載自由との事だったので、画像をそのまま参照させていただく。

 【ラサ】あまりにもばかばかしくて愚劣な世論操作

 一見、なんの変哲もないしょーもない麻生叩きと内閣支持率の変遷だが…。


 

 これに、グラフの縦線(率/%)を、10%単位で引いてみる。


 

 すると…。12月の20%下落時の線が、実は25%ぐらいの下落率である事がわかる。
 落差を強めて、インパクトを増大しているわけだ。愚劣としか言いようがないな。(現在は、なんのアナウンスもなく修正されているので確認されたし)

 さて。
 このような、愚劣極まりない日本のマスコミだが…。俺を含めた多くの日本のブロガーが叩いているので、その正体が徐々に海外にも知れ渡るようになってきた。

 下記は、シンガポール最大の新聞、「The Straits Times」の記事。

 原文はここ(英語)

 翻訳全文については、ここを参照。

 【CASSHERN】海外から見た日本についての記事

 この記事を書いたKwanWengKin記者は、同紙の日本特派員なんだが…。以前靖国神社に参拝する小泉元総理を散々叩いた人である。


 タイトルはこう。「麻生首相はメディアの攻撃の犠牲者となった」

 是非、翻訳した全文を読んで欲しい。素晴らしすぎる100点満点の、日本のマスコミの現状を表している記事だ。

 この記事では、日本のメディアが総掛かりで、麻生総理だけを集中的に攻撃し、総理を過小評価するように仕向ける報道を繰り返していると語っている。
 しかも、古舘伊知郎の報道ステーションや、みのもんたなど、かなり具体的な例を出して、全メディアが野党と共闘しているのではと勘ぐっている。
 さらに、多くの日本ブロガーが怒りの声をあげている事も付け加えている。

 最近は、厚顔なマスコミでもついに使用不可になってきた死語だが、今こそ自分達に当てはまる事に、そろそろ気がつくべきかもしれないな。

「このままでは私達(日本のマスコミ)は、世界から孤立してしまう」

 小泉元首相の靖国参拝問題の時、散々使われた台詞なんだが…。随分と昔に感じるな…。
 正論すぎる。ここまでの、一部の隙もない超絶な正論を、俺は未だかつて読んだことがないよ。
コメント

日本連覇おめでとう!

2009-03-24 23:13:08 | 国際
 いやあ、正直韓国と5回試合をする事になって、最後の決勝は

「もう韓国の優勝でええやん。やりとうないわ」

 と思ってたんだが…。無論。WBCの話。

 仕事中、ヤフーの速報をチラ見してて、8回表に追加点、8回裏に1点差に詰め寄られ、9階裏に同点。
 気がつけば「なんでダルやねん」とか呟いている始末。隣の同僚も

「あかん、今日は仕事にならん」

 とか言いながら、必死の毎日jpへのF5アタック。ちなみに俺はヤフーでF5アタック。
 延長10回表、1死1・3塁の、外野フライで1点の場面で川崎のショートフライとかで歯噛みし…。
 2死1・3塁で、今大会当たってない日本球界の英雄、イチロー。ここのタイムリーは本当に神がかってた。
 まるでダルが無理矢理見せ場を作る為に9回裏で同点に追いつかせたのかと思った。

 しびれる試合だった…。
 いや、素直に面白かった(勝ったからだろうが)。

 それにしても、前から思っていたが、毎日jpの野球速報は面白いな。
 ファミスタなのだ。ファミスタで実況する。年齢的に知ってるかな…。ナムコから発売された、ファミコン時代の超名作、ファミスタという野球ゲーム。
 ストライクのコースに球が飛んできた、バット振った、空振りとか。ホームランとか。

 ▼こんなの
 

 スペック的に超がつくほどヘボいファミコンソフトなんだから、そりゃやれるだろうが…。なかなかのナイスアイデア。
 俺も、変態毎日新聞は滅びろと思っているクチなのだが、優れたものは素直に評価しようと思う。


 ところで。
 韓国と5回やらねばならなかった点とか、アメリカを決勝ラウンドへ導く為の試合方式とか、球数制限等の大リーガーへの過剰な配慮とか…。
 次回第3回大会に向けて、アメリカ以外が仕切る形で改善する方向になるそうだ。そりゃそうだろうな。
 中国とかアメリカとか、ジャイアンにはデカい国際試合は仕切れねぇと思った。

 なんか、大会全体を覆う雰囲気としてはどうかなぁと思う。
 日米戦で日本投手陣をメッタ打ちにしたロリンズが「日本は相手のミスを突くのが上手い。米では非難されるやり方だ」と発言したり、

 報道ステーションの古舘が、

「今日のWBC決勝韓国戦、日本が勝ったらマウンドに日韓両方の旗立ててと小学生からFAX来た。こういう気持ちは大事」

 とか意味不明なクソ発言(そこは「神聖なマウンドにそんな事をしたら駄目だよ」と教えるところだ。日本がマウンドに旗なんて刺したら、前回どでかい韓国旗をマウンドに突き刺した韓国チームのキチガイ性を薄める事になり、日本と韓国は同じぐらいの低民度だと思われるじゃないか!アホか?それに、夜の10時の報道番組で、FAX番号晒してないのに、小5の少女からFAX?ウソつけ)をしたりと、今回もなんだかわだかまりが残る出来事が多かった。
 興行的には美味しいだろうし、次回もあるんだろうけど、もうちょっとマシにならんもんかね。


P.S.
 それから、イチローの決勝タイムリーの時、2ちゃんのサーバー飛ばしたのは俺も共犯です。ごめんなさい。

P.S.
 しかしな原監督…。残塁10以上とか失策だろう?名将とか笑かすな。1ヒットで1点(四球で出塁、代走、ヒットで1点等)とか究極の効率で得点してた韓国を見習え。あっちは名将だぞ。
コメント (4)

小澤・決断前夜

2009-03-23 22:18:10 | 政治(麻生政権)
 とりあえず明日、民主党党首の行く末が決まる。
 公設第一秘書、大久保氏の起訴があるのか。そして新事実は浮上するのか。

 漆間巌副官房長官の、オフレコの談話をリークした朝日新聞の所業かどうかわからないが、以降ぱったりと検察からの情報が途絶えているらしい。

 明日まで、誰の発言も信用に足るものではない。
 ただ、検察が思いのほか苦戦している事と、大久保秘書が最近まで黙秘を続けていたという未確認情報があるだけだ。

 最近は、「小澤逃げ切り」から「大久保がゲロし始めた」まで、情報は錯綜している。

 とりあえず、全ては明日か…。
 個人的には、大局を見誤った発言を連発し、小澤が自滅したのではないかと思っているので、小澤終了の方向であってほしいな。
コメント (2)

阿久根市の市議選に思うところ

2009-03-23 22:11:23 | 政治(国内・その他)
【読売】阿久根出直し市議選 新市議16人決まる

 わりと注目度が高い、鹿児島県阿久根市の解散&市議選。
 うちでも竹原市長の偉業を取り上げた事がある。ほら、例の市職員の給与を1円単位で全部ブログで公開しちゃった市長さんだ。

 【拙エントリ】 大阪もぜひ後に続け

 実は、市職員の年収700万以上が54%。市民の平均年収が200万円台で、市の支出の8割が職員給与であった事がばれちゃって…。
 この解散&市議選、圧倒的に市長有利だと思っていたんだが、市議を過半数確保できなかった模様。

 ちなみに、市長支持派は7人で、市議の定員は16人。つまり選挙の前から市長を支持してくれる市議を過半数用意できなかった事になる。
 それでも、市長支持派は5人当選で上位5位までを独占し、投票率は8割近かった。あきらかに勝てた戦いなのだ。

 これはつまり、この竹原という市長の人望のなさを物語っている。

 ちなみに、前市長である斉藤洋三氏は、このような財政状況にあるにも関わらず職員の給与をアップさせた男であり…。今までの市長と大半の市議は市職員の奴隷の可能性が高い。だから、構図としては

人望のない現職VS役人貴族

 という、市民にとって本当に救いのない争いだったのであった。
 流石、「第2の夕張」の異名をとるだけはあるな。

 俺は、この市長が職員給与を公開した事については評価に値すると思っているが、市長本人が優秀だとはとても思えない。
 選挙中に公職選挙法に抵触してしまうブログ更新をやってしまったりとか、自分のブログで「辞めて欲しい市議は誰?」というエントリをアップし、投票を促してみたり。(せめて匿名でやればいいのに…)

 これで、優秀とされる航空自衛隊出身だというのだから…。
 田母神さんといい、航空自衛隊には微妙に脇が甘い人ばかり(竹原氏も航空自衛隊出身)なのだろうか…。正直すぎるというか、なんというか。どうしても頭が悪い印象をうけてしまう。

 ちなみに、田母神さんにせよ、竹原さんにせよ言っている事にはそれなりに納得できるものがある。
 ただなぁ…。田母神論文は、確かに陰謀論主体で論文とはとてもいえない(いや、繰り返して言うが論文の内容は納得できるものだよ?)し、竹原氏は、前述の通り、ちょっと資質を疑いたくなるのだ。

 まあ、それでも阿久根市の役人討伐の為には担がねばいけない市長なんだが…。公職選挙法違反といい、過半の市議を集められなかった事といい、阿久根市民は不幸以外何物でもないな。
 今回、市長が辞職した後、再度市長選に挑戦すれば、再選の可能性は高かろう。でも、この様子だと、ご当地で政治やってんのは役人周辺のみというイヤな可能性がムチャ高い。そのうち役人しかいなくなるのと違うか。鹿児島県阿久根市。

 ヨーロッパの一部では、役人給与や派遣業のピンハネ率が開示されている。そーゆーのこそ、日本は見習わねばならないと思うのに、日本のなんちゃって識者達は、あまりそーゆーのを公言しないなぁ。
コメント