あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

乞食の戯言

2012-10-31 22:42:44 | 政治(国内・その他)
【朝日新聞】 「民主主義を問う声が高い。日本の民主主義は機能しないのです。民主主義への憤りは深い」~天声人語
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351622240/

 久しぶりに天声人語より。
 「受験問題に使用される文章」との謳い文句で、美しい文章がウリだったはずなんだが…。正直、昔読んだ事があった天声人語と比較して、なんと心に響かないものかと、驚かずにはいられない。

 形式としては実に久しぶりの、いちいちツッコミ形式によるエントリ。

▼民主主義を問う声が高い。最大格差5倍の参院選は違憲状態だと最高裁が判じた。
原告側の弁護士伊藤真さんは「住む場所によって『あなたは0.2人前の価値しかない』となれば、ふざけるなと思いませんか」


 1票の格差問題は、そう単純な話ではない。例えば前回の参院選、最大の「死に票」を生んだ千葉景子の落選は横浜(つまり都会部)だったと思うが、仮に、この弁護士伊藤氏の言うとおり、純粋に票数の多い順に当選を決めれば、国会議員は都市部の言うことだけしか聞かなくていい事になってしまう。だって人数が少ない田舎で支持を訴えてもコスパ最悪やん。
 よって、誰も0.2人前とか断定できないはず。なのにこれをさも「最大の関心事・これが解決しない事には選挙はまかりならん」という風に煽るのは、単なる民主党の延命に協力しているだけに過ぎない。これを解決するには、民主党政権が任期を全うするのを待つ他ないのだから。よほど民主党が好きなのか…。いや次期与党の自民党総裁、安倍晋三氏がキライなんだろうな。安倍叩きが社是だそうだし。気持ち悪いなぁ。


▼オスプレイが配備された沖縄で作家の目取真俊(めどるま・しゅん)さんが言う。「知事や全市町村長が反対してもダメ。座り込んでもダメ。
沖縄はできることをしてきたが全く無視されている。沖縄に関して、日本の民主主義は機能しないのです」。復帰40年。
本土による、本土のための民主主義への憤りは深い


 国家戦略を理解させない、またその国家戦略の負担故に、様々な恩恵を受けている事を理解も感謝もさせない、沖縄の教育や報道に憤りを感じる。まるで乞食製造機だ。精神的に汚染されているといっても過言ではなかろう。
 あの島に必要なのは優秀な政治家ではない。沖縄の風土の大切さと、日本の、ひいては世界の秩序の要石であるという自覚を促すバランスのいい教育と、人民日報レベルの偏った報道を糾弾できる新しい報道機関の誕生であろう「やまと新聞」とか沖縄に支店を置けばどうだろう。マジで。ニッチな需要があると思うのだが。ホント、実に気持ち悪い。

▼大阪で古書店を営む坂本健一さん(89)が、入院していた亡妻への絵手紙などを本にした。
「お前のように 無私無心になったことのない私だけど お前の清澄さが灯台だった 今もそうだ」「妻和美、てい主健一 65年の古本屋」
▼山形県に住む100歳の劇作家山崎誠助さんは劇団も主宰し、震災復興にエールを込めた新作を来月の舞台で披露する。
「命に限りはあっても、人の心や魂は『永遠』を刻むのではないか」


 とりあえず、誰も気持ち悪いと思えないネタがその後に2つ続く。でも表題の「民主主義」との関わりがない。香ばしかった前2つのネタを薄める役割となっている。

▼76歳で突然逝った反骨の映画監督、若松孝二さんが語っていた。「どこの国だって若者は変革の原動力だよ。
暑苦しいぐらい本気になって、挫折するものなんだ、若者は」。世代によらず、お任せ意識を叱る声が、耳に響いてくる。


 そして大トリの話。
 「若者よ革命を目指せ」で締めるわけだ。
 要するに、朝日新聞をはじめ「民主主義」を標榜する連中は、

・衆愚政治を施し

・その民衆の弁を選挙に反映

・いいようにマスコミが日本の政治を操る


 という流れを目指しているのだ。
 「民主主義」は必要であろう。が、それは民衆が賢くなる事とパッケージだと思う。
 朝日新聞は、アホに改造した民衆の声で国を操る方向で、国家転覆を目指しているようにしか思えない。

 なんて凝縮された天声人語だろう。
 俺は今回のこの天声人語に、戦慄を覚えざるをえなかった。

人気ブログランキングへ

アンドロイドタブレット Google Nexus 7 Wi-Fi Tablet 16GB (Android 4.1 Jelly Bean搭載)

コメント (1)

中国人の日常的虚言癖

2012-10-31 22:16:12 | 特定亜細亜
 意味がわからない…。

【レコチャ】尖閣問題はなぜ起きたのか?なんと、すべては米国の陰謀だった
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351634667/

 今、世界の富は確かにアメリカへと集約しつつあるが、そりゃ経済政策の帰結である部分と、全世界へ向けたシェールガス革命の宣伝によるところが大きいだろう。
 恐らく日中が、北京五輪以前のような蜜月関係であったとしても、同じ結果になっている。尖閣ぜんぜん関係ない。

 これを「陰謀」と定義するのであれば、日中離間策により日中の経済を危機に陥れ、より安全とされる基軸通貨ドルへの資金還流という意図があるわけだが。

 まず前述したように、日中が蜜月であっても結果が変わるとは思えないので、それをするメリットがほとんどない。
 さらに、石原都知事をアメリカが操って、最終的に石原か日本政府が尖閣を購入する流れまでいく事を確約しなければならないわけだ。
 だって、それが「アメリカの経済政策」な訳だから。
 そう考えると、この「アメリカの経済政策」が、なんと他国頼みの不確実なものか。民主党が石原氏を拒否し続けたら?尖閣の持ち主に売らないように説得が成功したら?この日中離間策が成功したのは、運でしかない。

 普通にどっかの国に戦争ふっかけたり、安価なシェールガスを国を挙げて宣伝したり、ガンガン輪転機ブン回した方が確実だわ安上がりだわ安全だわ…。なのである。

 正直、「日本人舐めてるだろ?」と、たまにレコチャ見てると思う。(日本語配信しているのだから、日本人向けなんだろこの記事)中国人と一緒にするなと言いたい。

 中国人とは、まあ日本にきている超絶エリート共はともかくとして、ほとんどの連中が一緒に仕事してて命令に従わない。言い訳も、ウソが混じってその場凌ぎだけしか考えてないし、整合性もない。
 例えば、

1日目「これやって」→中国人「やるよ」
2日目「まだ?」→中国人「ちょっと母ちゃんが死んじゃって忙しかった。今からやるよ」
3日目「まだ?」→中国人「ちょっと母ちゃんが死んじゃって忙しかった。今からやるよ」
    「昨日もかあちゃん死んでたやん」→「じゃあ父ちゃんが死んだから忙しかった。今からやるよ」
    「ウソつくなよ。もう信用できんわ。お前には頼まない」→「まった。とりあえず明日まで待ってみてよ」
6日目「で、できたの?」→「明日やるから。絶対。約束するから」
7日目「で、できたの?」→「お願い!あと3日待って!絶対。死んでもやるから」


 とまあ、こんな感じである。ホントに。
 嘘に良心の呵責とかがなく、絶対的に日常なのだ。

 日本人を、同じような人となりだと思っているのであれば、舐めているとしか言いようがないんだよ。

 まあ、昨日のエントリの前原の領収書とか見てるとなぁ。同類は日本人の中にも山ほど存在すると思われたって仕方がないのかなぁ…。

人気ブログランキングへ

アンドロイドタブレット Google Nexus 7 Wi-Fi Tablet 16GB (Android 4.1 Jelly Bean搭載)

コメント

中国について、ああ言いたい事が伝えられないもどかしさ

2012-10-30 23:07:37 | 特定亜細亜
 記者に踊らされている自分がいる。
 結構、頭にくる記事を読んだ。

【ゲンダイビジネス】第1部 日本人いじめここまでやるか中国! 日本人だとわかると殴られた世界最低最悪のビジネスの現場から。おかしいのは中国です
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/33910

 とりあえず。感想3つ。

1.反日デモ終わってないんだな。
2.「日本人いじめ」じゃなくて「日本人差別」って言うべき
3.就労ビザ本当におりないんだ。びっくり。


 である。
 この記事は「とりあえず読んでおけ」と言いたくなるぐらい、中国へのヘイトを煽る内容になっている。日本人はリテラシー層を除けば、中国に対して警戒感のない人が多すぎるので、これぐらいヘイト煽りな記事を読んで、警戒感を熟成してほしい。

 これを読んでるとなぁ。「なんで中国に今、日本人が残っているの?」という気持ちになる。ちょっと究極レベルだろ嫌がらせだろ。中共。文革の再来みたいだ。

「中国当局から嫌がらせを受けて就労ビザが下りないので、任期を終えた社員がイヤイヤながら滞在延長している始末です」


 とか、

この駐在員は、仕方なく別のホテルへ向かったが、その後、何軒回っても、日本のパスポートを見せた途端、宿泊拒否に遭ったという。
「もう呆れ果てましたが、夜遅くなったので、仕方なく北京空港まで行って、そこのソファで一夜を明かしました。驚いたのは、10人以上の日本人が、私と同じ目に遭って、空港で寝泊まりしていたのです」


 とかのくだりはガチで常軌を逸している。
 以前紹介した、迷路人さんとこのブログ記事の、「反日デモがあっても有効的中国人が大半」ってアレも嘘と違うのか?と考えてしまう程だ。

 で。感情のバランスが悪いので。さっきから、いくつか「中国在住」でぐぐって中国在住の日本人ブログを読んでるのだけど…。
 みんな当局から様々な不便を強いられようとも、強かに逞しく生きている様子が伺えるし、中国在住者の様子を見てると、みんな「住めば都」的な、「みんなよくしてくれてる」みたいな話が多いんだよな。確かに。

 うーん。上記ヘイト記事が…、「なんかよくない」と思うのだけど…。この心のモヤモヤを文章で表現するのは難しい。

 迷路人さん(有名ブロガー)のように、呑気でユルい中国国内の様子を伝え、中国に対する安心感を熟成する報道ばかりをするべきではないと思うし、かと言ってまるで中国国内で日本人が現在進行形で大虐殺される可能性があるというか…一般人も含めて一触即発みたいな報道も、確信はないけどきっと正しくない。

 基本的に、多分どっちも本当ではあるのだけど…。どっちも正しくないような。うーん。言いたいことがうまく書けない。

 つまり、周辺の中国人が、屈辱を受けるような事に触れてこない中国在住者と、わざと屈辱を与えられるニューカマーの構図があると思うのだ。そこに大きな溝があるのではなかろうか。

 報道の在り方としては、そこの情報を両方共配信するのが正しいと、俺は思う。

 ああ。なんとなく迷路人さんの言う「日本の報道は嫌中に偏りすぎ」というのがわかってきたような気がする。するけどな。

 結局、ユルい中国と怖い中国の両方を揃えた情報がなければ、あの国の真の姿は見えていないのだろう。

 中国…。そう考えるとちょっと行ってみたい気もするな。イヤだけど。暗黒大陸だけど。

人気ブログランキングへ

アンドロイドタブレット Google Nexus 7 Wi-Fi Tablet 16GB (Android 4.1 Jelly Bean搭載)

コメント (1)

事務所費なんぞで辞任するべきでない

2012-10-30 22:42:12 | 政治(野田政権)
 俺は事務所費を叩くのは好かん。
 何故って、それは多かれ少なかれ、政治家だろうが一般人だろうが、ある程度やってる事だからだ。普通の節税対策として。

 別に「それぐらいええやん」と思っているわけではない。悪いことは悪いことなんだけど…。敢えて大々的に取り上げる事ではないと思うだけだ。

 明るみになったところで、1回報道されたらもうええやん。こんなんでいちいち辞任に追い込んだら、間違いなくきりがない。
 税務調査は、厳密にやれば全ての人に些細な問題ぐらいあるものだ。ウチの社長も、

「お役所との関係を良好に保っておけば、これぐらいは大丈夫。これを厳密にやってるトコなんてない」

 みたいな事を言ってるのを聞いたことがある。つーか色々企業を転々と出向しとると、仲良くなったらそんな話はいっぱい聞ける。
 そーなんだよ。ホントにキリがないはずなんだよ。

 でもな。前原は、絆創膏で有名になってしまった自民党の赤城農相を、月々たかだか数百円の光熱費記載漏れから鬼の首を取ったように叩きまくって辞任に追い込んだ実績があるのだ。
 まあ報復の意味も込めて、叩きたくなる気持ちはわかるんだけどさ。
 これは、それこそ不毛な憎しみの連鎖であって、どっかで良識のある人々が止めるべきなんだよね。

 故に、俺はこのクズでゴミの前原の事務所費について、叩きたくてもぐっと我慢してたわけだ。記事もスレタイ見てスルー。叩けばやっぱアレよ。民主党の野党時代、アホみたいに赤城農相や松岡農相を叩いてた民主党やらマスコミと同列だと思ってな。

 だけどダメだわこれ。
 いやこれは面白すぎた。アホだろ前原。本当にコレ、ネタとかガセじゃないのか?つーか俺は、こんなオモシロネタを、「スルーすべき事」として見落としていたのか。

【民主党】前原大臣「弁護士とも相談して、何ら問題はないという指摘を」「領収書公開は法律に則って」 事務所費問題で釈明会見
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351499090/

 と言うわけで、このスレの中の>7が、昨年11月にこの問題の「まえはら誠司東京後援会」が政治資金収支報告書に添付したとされる領収書を貼っつけたわけだが。これが酷い。あまりにも酷すぎる。



 ホテルニューオータニ198万円と、成功印刷12万円、マールブランシュ37万円の領収書なんだけど。この金額(大金)なのに

1.収入印紙が貼ってない
2.各社の印鑑が捺印されていない
3.各社が記述したはずなのに筆跡が同じ


 なのである。
 とくに「まえはら誠司東京後援会」の筆跡が酷い。同じ名前なので筆跡が同じなのが丸わかり。これが「問題ない」とか弁護士の言う台詞じゃねぇよ。
 …ネタ元が日刊ゲンダイなのが、少々心もとないが。

 ちなみに。
 収入印紙なしの領収書は、領収書発行側の脱税行為である。前原は関係ない。
 印鑑付きの領収書が偽物だった場合、有印私文書偽造になる。印鑑ないので前原は関係ない。

 恐らく、そういう意味で弁護士が「前原に問題ない」と言っているのである。
 つまり、当時前原は本当の領収書を公開する気が元々さらさらなかった事になる。

 まあ、法律的な言い訳はそれで通るかもしれんが、そうすると普通に使途不明の虚実計上で脱税なんだけどさ。

 あ。そうか。ただの脱税だったなら、鳩山とかと同じで「犯罪者なのに犯罪者じゃない」わけか。後で追徴金を払えばOKと。

 ええのう政治家。実に羨ましい身分でんな。
 ま、いくら羨ましくても、俺はそこまで堕ちたくないけどな。

人気ブログランキングへ

アンドロイドタブレット Google Nexus 7 Wi-Fi Tablet 16GB (Android 4.1 Jelly Bean搭載)

コメント

昨日一番かっこよかった男

2012-10-29 22:19:03 | 国内の事件
 ウチの会社では、ワリと厳しい社内礼儀ルールがある。
「机の上に飲み物を置かない」とか、「離席する時は椅子をしまう」とか、「帰宅時は机の上に資料を放置しない」とか、「デスクトップの壁紙は、Windows標準のものしか使用しない」とかだ。

 社内にやってきた協力会社社員らからは、その細かいルールに驚かれるのだが、別にガンジガラメという訳ではない。
 凄い誤解を招きそう(主に「仕事中に何やってんの」って方向で)だが、ネットには妙な監視はないし、メッセンジャーは禁止だがスカイプはOKとか、むしろ他社に比べてかなりユルい。
 大企業に出向した事があれば知っている人は知っているだろうが、パソコン仕事なのに、ネット禁止、携帯電話は入り口で電話交換手に預けられ、常に無線LANのアクセスポイントをチェックする為に監視員がうろついている、USBポート使用禁止…なんて企業もある。
 しかし、そんな大企業でも、「離席時に椅子をしまう」とかのルールは存在しない。俺は、どっちの方がユルい?と聞かれれば、確実に我社の方がユルいと答えるであろう。

 これは、ウチの社長から何回か直接口頭で聞いた事があるのだが。このウチの「ルール」は常駐先企業には凄い好評なのだそうだ。
 俺も、いいルールだと思う。

 「見た目が9割」という本がある。
 俺はこの本を読んだことがないのだけど、タイトルだけは非常に好感だった覚えがある。というか、俺は見た目が10割だと思うのだ。

 所詮、人間なんて見た目である。それは、別に容姿とかの問題ではない。その時々の「動作」も当然、「見た目」なのだ。

 それを、強烈に感じたのが、秋の天皇賞での優勝騎手、ミルコ・デムーロ氏の所作であった。

【J-CAST】レース後跪いて両陛下に最敬礼 ミルコ・デムーロ「日本人より日本人らしい」
http://www.j-cast.com/2012/10/29151814.html

 今朝の産経新聞にも掲載されていたが、彼はウイニングランの後、ご観戦されていた天皇皇后両陛下に向けて、下馬して跪いて最敬礼をしたのだ。



 実に絵になるいい男だと思った。イタリア男の面目躍如といったところだ。
 別に、天皇皇后両陛下へ、白人男性が謙った態度を示してくれた事が誇らしいとか、そういった感情ではなく、それを自然体でやってのける彼の評価が飛躍的にあがるのを感じるのである。

 社則が染み付いてて、離席時に必ず椅子をしまう訓練ができているウチの社員が他所に常駐した時、日常にふっと見せる実に当たり前の「椅子を入れる」という動作に、たまたま目にした他所の経営者が感嘆する。

 これと同じ現象だと思うのだ。
 俺は、このミルコ・デムーロ氏が今回の件で忘れられない人になったし、次に見かけたら馬券買おうかなとか思えるのだけど…。
 なんか、微妙な盛り上がりなんだよねぇ。ネットの反応が。
 「イタリア人は永遠の友」とか「天皇皇后両陛下万歳」とか。

「このイタリア人かっけー。次も応援するわ」

 で終了ええやん。すげースレが伸びまくっている理由がわからん。
 ちなみに。

41 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 02:03:17.31 ID:c7i2552S0
おお、日本人でもなかなかできないことを。


 これが、俺の気持ちの全てだろうかね。
 日本人の最敬礼って跪かないからねぇ…。土下座は「最・謝罪」だしな。

人気ブログランキングへ

Kindle Paperwhite

コメント (2)

そこまでして生きたいか

2012-10-29 21:34:26 | 政治(野田政権)
【政治】 国民新・下地幹事長「自民に風が吹いていないことがはっきり」 同党候補が自民候補に接戦で敗れ…衆院鹿児島3区補選
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351463297/

 今朝、産経新聞でも、前原の事務所費問題と共に一面を飾ったこの記事。
 時事の記事が一番面白かったのでご紹介。

国民新党候補が接戦で自公候補に敗れた

自公に思ったより風がきてない

野田総理が評価されている証拠

国民新「このまま政権を継続せよ」


 こんな流れだろうか。
 いやいやいや。なんでこんなにツッコミ所満載なのよ。こんな3行記事で。
 あのね。今の民主党政権だと、間違いなく支持率は下降線なの。ジリ貧なのだ。ならば、今「自公に風がきてない」と思えるのならば、即刻解散するべきなのよ。

 実際、「今国会で協力してくれたなら、即解散する」とか野田が男らしく言い切った日にゃ、多少は支持率が回復するよ。そこで勝負するか、国民受けしそうな後任を選択して総辞職し、新総理が即刻解散を宣言して勝負するのが、多分一番傷が浅い。

 前原がカッコよく言い切ったように、ギリギリまで政権にしがみついた後の解散は本気で悲惨だと思うのだけど、どう思うかね。
 国民新の下地氏は、その「本気で悲惨な末路」に向けて、舵を切るべきだと言っているわけだ。突っ込みどころ満載すぎるだろ。

 麻生政権のように、アホでカスの民主党政権に変わる前に、「せめてこれぐらいの事はやっておかねば…」という理由によって解散を先延ばしにしているわけではない。彼は、むしろ解散圧力は自民党内の方が強かったのに、ギリギリまで政権運営をしたのである。
 まさに滅私奉公だった。

 政権末期の民主党は、もはや失うものは何もないと言わんばかりの傍若無人っぷりだ。「野田ならまだマシだろう」という、俺の目算は甘いと言わざるをえないだろう。
 結局、やはり野田は何もしないからだ。

 国連の非常任理事国選挙では、日本は韓国に投票したようだし、外務省アドバイザーに姜尚中、内閣府顧問に辛淑玉と、帰化すらしてない有名な反日韓国人入れまくり、竹島の国際司法裁判所への単独提訴先送り。そして尖閣問題の矮小化。
 結局は、民主党の「…といったな。あれは嘘だ」を増やしたに過ぎない。

#裏取りをしていると、確定ソースがない事に気がついた…。デマ臭い。
 ちなみに、二階堂経由情報だった模様。途端に胡散臭いな。


【二階堂】官邸はチョン公に乗っ取られました。前からかな・・・
http://www.nikaidou.com/archives/30830


 個人的には一刻もはやく解散してほしい。
 自民党が大勝できなくてもいい。一秒でも早く民主党がなくなってほしい。野田がコレなら、他の総理は絶対にもっと酷いであろう。
 下地氏の言う「自公に風がきていない」は事実で、後の自民党大勝を考えるならば、今はギリギリで協力するのも悪い選択肢ではないとは思うものの…。

 姜尚中(陛下を日王と称したり、「竹島は日本領」を「妄言」とか言ってる段階でお里が知れる)と辛淑玉(嘘と誹謗中傷ばかりで有名な在日コリアン)はアカンだろ。あの野田が、本当に仕事をしているのであれば、この人事はあり得ない。要するにやっぱり何もやってないのだあのバカは。

 こんな政権に口先だけの保守政権に、あと僅かとはいえ政権を存続させたくないわ。

人気ブログランキングへ

とびだせ どうぶつの森

コメント (1)

空気を読もうとしない人

2012-10-26 22:41:18 | 政治(国内・その他)
【香川】「部落地域がどこか教えて欲しい」あとをたたない差別問い合わせ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351229836/

 ああ懐かしいなぁ。
 昔、俺は一戸建てを購入する為に不動産めぐりをして、様々な情報収集をした事がある。

 その時、不動産屋は必ず、近所に火葬場があるとかの「嫌悪物件」の解説をしてくれたのだけど。
 「嫌悪物件の情報」も含めた不動産情報をネットにアップするという暴挙に出たことが、俺にはあるのだ。

 いやあ恐ろしい事になったよ。
 別に誰かの個人情報を出したわけでもない。不動産屋が普通に喋ってた事をまとめたレポートを、同じように家を探している人らで共有しようとしてアップしただけだったんだが…。
 その後、俺はありとあらゆる「ネット上の」嫌がらせを受けた。
 最終的に自宅に「見ているぞ」的な張り紙すら貼られるに至り、ついに、これまでの全てのネット上の個人情報を削除し、潜伏するハメに陥った。実害を恐れての事だ。

 そういう意味で、話はばひゅんと飛ぶんだけど。
 俺は「2ch」ってのは重要な場所だと思うのだ。俺の中でツイッターと双璧といえるだろう。
 だってそういう情報の交換は、ツイッターではできないもの。


 日本には、本来部落差別なぞ既に存在していない。

 以前俺がブログでエントリした台詞である。そこにウソはない。
 その証拠が、大阪における橋下元府知事、現大阪市長の圧勝である。

 でも、こうやって部落地域は不動産屋では堂々と「嫌悪地区」として、多分「義務」で購入者へ開示しなければならない。「ここは特殊部落地域です」と。

 なぜだろう。何故だと思う?

 それは、怖いからなのだ。すごい恐ろしげなのだよ。部落地域って。

 俺は、自らの不見識によって以前そーゆー情報をネットにアップしてしまい、追い込まれた経験があるのだけど。そりゃー恐ろしかった。なんちゅうコミュニティだと思ったよ。
 こうやって「追い込む人」が存在する事に、凄い問題があるのだ。いわば、被差別部落に住む人々は、「強者」なのである。

 そして、その強者は羊の皮をかぶっている狼なのだよ。
 そりゃ、本当に子羊である我々一般人は怖いわ。だって強いんだもの狼。

 狼に混じりたくないのは、子羊にとって人情だろう?
 それを差別とか、子羊をなんだと思っているのだという話なのだ。

 故に、俺は差別なんぞ存在しないと思いつつも、被差別部落の人々が思うような差別は、今のままでは永遠になくならないと思う。
 それを無くすには、被差別部落の人側に、「自分達は普通の日本人である」という全力アピールが必要なのではなかろうか。

 特別な存在ではダメなのだ。「部落地域を教えてください」の問い合わせがあれば、「あそことこことそこがそうですよ」と平然と役所は答えねばならないし、道徳で被差別部落の教育とか、やってはいけない。

 その辺りは、野中広務氏と俺の見解は実は近かったりする。

 昨日、俺は「『ちょんばれ』は差別用語なのかな?」と、横に中国人がいるのに同僚に聞いたんだけど。
 同僚は「あきよしさん…横にいてはるの、中国の人やとわかってて言ってます?」と非難がましい目で見られた。

 みんな気にし過ぎなんよ。
 そもそも「ちょん」は朝鮮人の差別用語であって、チャイナ関係ないやん。
 その、情緒的対応に、一番問題がある事に、みんなさっさと気が付かなければならないと思う。

 俺は、友人もそこそこ多いし、話も面白い部類の人に分類される人ではあるが、嫁さんや会社の上司、あるいは昨日非難がましい目で見られた同僚とかからは、多分「空気が読めない人」と評されている。つーか直接言われた事もある。

 そりゃしゃーないよ。俺、そんな空気は読みたくないんだもの。

 ちなみに。「俺は『空気が読めない』ではなく、『空気を読まない』のだ」とか言いたいのではない。そこは誤解しないように。俺は本当に空気が読めてない。

 要するに、これまで一切の「そこで空気を読む」努力をしたことがないのだ。

 ふはははは。もはやポリシーであろうな。
 そんなんだからこそ、俺は嫌悪地区情報をネットにアップしたりしたんだろうし、中国人に殴られたりしたんだろうし、小学校の頃とかいじめられてたんだろうな。

 絶対に、死ぬまで治らないであろう。治したくもない。

人気ブログランキングへ

Kindle Paperwhite

コメント

保守の分断を謀る阿保守

2012-10-26 22:29:53 | 政治(国内・その他)
 どうも俺は、SAPIOとSPA!を混同しがちなんだが。実にどうでもいい話なので、誰にも語った事がない。要するにどっちもよく知らん雑誌なんだが。
 SAPIOもSPA!も保守寄りの雑誌、あるいはタブロイド紙なのかなという認識であった。どっちも小林よしのりが「ゴー宣」を連載してた事があるようだし。

 とまあ、そんな微妙な枕から入った理由は、SPA!のこんな記事を見かけたからだ。

【日刊SPA!】“保守系女子”のジレンマ「中韓、民主党もどうかと思うが女性を蔑視するネトウヨも大嫌い」
http://nikkan-spa.jp/317166

 この記事を書いた記者からは、こんな意図が透けて見える…ような気がする。被害妄想だろうか。

「『ネットリテラシーを持った人が増えたら、俺らネトウヨの気持ちがきっと解ってもらえる』と思ってるだろ?お生憎様。お前らのやってる事はムダだよーん」

 そして、やはりネトウヨの定義として、「モテない無職童貞の成年男子」というレッテルを貼っている故に、「ネトウヨを叩いている側の人」に「ネットリテラシーを持つ女性」を仕立てている。そんな意図があるように思うのだ。

 俺はよく日本における成人男性差別について語る。その時の俺の様子から、田嶋陽子のようなクソ女や、婚活歴20年ぐらいの女性について、あまりいい印象を持っていないように見えるかもしれないけれど…。
 どちらかと言えば、それをダシにして記事にしているマスコミを叩いているのだよ。俺の認識下では。(全然叩いてないといえば嘘だが)

 今回もそんな感じ。
 どうも、ネトウヨの定義がいつものように無理矢理すぎてやっぱり「架空の軍団」としてしか認識できないように思う。
 そして、その架空の軍団を、本当に存在していると想定して、その架空の軍団の構成員が最もダメージを受けそうな人を想起して、対決させているように思うのだ。

 言わば、「ネトウヨという名の架空の軍団」VS「保守系女子という架空の美女」という架空対決なのではなかろうか。

 意味がわからない。
 SPA!は何と戦っているのだろう。そして誰と戦わせているのだろうか。

 で、話は振り出しに戻るのだけど。
 記事のレベルが低いものの、ゴー宣連載してたぐらいだし、保守の看板で出してるタブロイドなんだろう?SPA!。産経傘下だし。

 で、そんな自称保守が何やってるねん。
 ネトウヨ(童貞ニートの成人男性)扱いをうけて、ネットで活動する右派寄りな人々の怒りを買うだけやんけ。そして、「保守もリベラルに引けを取らないアホである」という認識を広げるだけやん。SPA!の品位落としてるし。

 どう見ても、なんかネトウヨの「街宣右翼化」を狙っているように思えるんだよな。
 日本の保守ってのはいつもいつも、どうしてこう、マスコミに「街宣右翼」みたいな扱いを最初から受けているんだろう。

人気ブログランキングへ

Kindle Paperwhite

コメント (2)

日本は男女不平等社会なんだろうか

2012-10-24 22:24:26 | 政治(国内・その他)
【調査】 男女平等度、日本は101位に後退…主要8カ国中では最下位
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351045211/

 という記事があるんだけどさ。ちなみに、調査母数は135ヶ国。
 まさに「男女平等」と言う点に関して、日本は世界的に「底辺」と思われる国であろう。

・雇用機会及び賃金
・学歴
・健康・長寿
・政治参加


 この4項目が調査の対象…なんだそうだが、いったいなんの意味があるのか、正直理解できない。
 だって、むしろ日本は男性差別の方が余程酷いように思えるんだもの。
 凄い「男性負担社会」だろう?

【厚生労働省調査】20年度ホームレス数
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/04/h0404-1.html

 男性14707人
 女性 531人

【政府調査】23年度自殺者数
http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/toukei/tsukibetsu-h23.html

 男性20718人
 女性 9652人

【政府調査】14年度過労死
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/06/h0610-4b.html

 男性301件
 女性 16件

国内の餓死者数

http://sankei.jp.msn.com/images/news/120226/lcl12022612560000-p1.jpg



 正直なところ、日本の国際的地位の高さは、日本人男性の気質の上に成り立っていると俺は思っている。そして、その日本男児の気質は、この膨大な日本人男性の犠牲の上に成り立っていると思うのだ。

 日本という国は、国際経済と政治をウォッチしていると思うのだけど、世界に類を見ない究極の「規律重視の男性国家」なのだと思う。
 で、男性に対する「重視すべきモノ」の要求精度がハンパではない。
 そりゃー、賃金とかの権利に反映されて当然だろうよ。

 誤解なきようにしたいのだが、俺は別に日本人女性をバカにしているワケではない。
 単に、ジェンダーフリー(社会的性差)や女性の人権の向上を謳う連中に、ロクな連中がいないと思うだけだ。そりゃ、理不尽な女性差別の例は枚挙に暇がないとは思うものの、こーゆー事を押し出す連中の思惑通りに進めば、単に今の男性上位と比較にならない程に酷い女性上位という歪んだ世界が出現するだけではないのか。
 だって、その過酷な義務の上にある男性の権利だけを、義務も伴わずに女性に享受させようとしているようにしか見えないのだもの。

 どっかで聞いた話で、元ネタが不明なのだけど。
 そこまで言って委員会の準レギュラーである田嶋陽子女史が、ジェンダーフリーを目指す女性として「最高の姿」なんだろう?俺は、あれだけ内面が歪んだ女性を一般にほとんど見たことがない。




 おぞましいとしか言いようがない。

 彼女はよく、スウェーデンやらドイツと比較して日本を貶め、さらに日本人男性を常日頃からケチョンケチョンに貶す人だが、そんなに日本が嫌いならばスウェーデンやドイツに移住して、ハイレベルな黄色人種差別を味わってみればいいと思うわ。

人気ブログランキングへ

とびだせ どうぶつの森

コメント (2)

俺もクリスピークリームドーナツ食ってみたい

2012-10-24 21:37:13 | その他
大人気クリスピードーナツ日本進出は、米国での破綻処理の一環!?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121024-00000303-bjournal-bus_all

 実は俺、このドーナツを購入した事がない。
 が、一度は購入したいと思っていた。





 日本でウケた理由は指摘できる。

1.TVメディアが大きく取り上げた
2.メジャーなドーナツチェーンが「ミスタードーナッツ」しかない


 十中八九、これであろう。
 俺も、クリスピークリームドーナツはテレビで知ったし、ミスドの寡占状態のドーナツ業界故に、目新しいものがあれば食べてみたいと思ったのは人情なのではないかと思う。
 それをなんだろうこの記事。まるで「『アメリカで大人気』というウソに飛びつく節操のない日本人」みたいな意味にとれる。

 アメリカでオワコンだった事は、この記事を読んで俺も初めて知った。が、俺はほとんどの人が「アメリカで大人気」に飛びついたわけではなかろうと思うのだが。みなさんどう思われるだろうか。
※アメリカのケーキを見たことがあるならば、アッチのお菓子が日本人の口に合わないのは判るだろうに…。





 でもまあ、TVメディアが異様な影響力を持っているのは否定はしないよ。

ダイエット効果報道でえのきバカ売れ 内臓脂肪26%減の人も
http://www.news-postseven.com/archives/20121021_150194.html

 こーゆーの、読むとねぇ。
 だが、それでも俺は、日本人にこういう所はある程度必要だと思っている。
 なぜなら、「旺盛な国民の消費資質」は、豊かさの象徴のようなものだからだ。所詮、国なんて、消費力の強い国が強いのだ。

 いいと思うモノは受け入れればいいんだよ。正体不明のモノがあれば、一度は手を出してみるべきだろう。

 それを、なんだろね。このこれ見よがしな「ニューヨークに居を構える賢い俺△」的な記者の上から目線は。

虚飾でしかないような宣伝に踊らされて長い行列に並ぶ前に、少しだけこうした現実を見直してみてもよいのではないだろうか?


 俺は、「賢い消費者」でありたいとは思うが。
 こういう事を訳知り顔でのたまうようにはなりたくない。

人気ブログランキングへ

とびだせ どうぶつの森

コメント