あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

韓国強制徴用訴訟、日本のマスコミ

2018年10月31日 23時40分36秒 | 政治(安倍政権)
 俺は昨日のエントリで、

【拙】韓国強制徴用訴訟、決着
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/4dbbed7dd941768fe1cada45b0f9e924

これは流石に日本のマスコミでも無視できない。
故に、このネタについて、メディアから出ている情報量は、なかなかのものである

 なんて事を述べたのだけど。別に韓国批判一色になるとは述べていない。
 実際、ほぼ批判一色でもおかしくはない安田純平氏の問題は、むしろマスコミ的には擁護一色と言っても過言ではない程の状況になっている。
 アレを見た時、心底「日本のマスコミはおかしい」と思ったものだったのだが。

 意外や意外。韓国の徴用工問題はほぼ韓国批判一色となったのであった。
 まあ、俺にとっては普通の反応なんだけど。意外であった。

 しかし、やはり異彩を放っているのは変態と、朝日であった。特に朝日。
 一応、全国紙はすべて、基本的論調は「韓国批判」である。

 そんな中、社説の結論部分においてこの2紙は本当に特殊であった。
 社説だよ?その新聞の基本的スタンスを示す記事だよ?

 まず、まあ朝日ほどではない変態から見てみようか。

【変態】韓国最高裁の徴用工判決 条約の一方的な解釈変更
https://mainichi.jp/articles/20181031/ddm/005/070/128000c

日本も感情的な対立を招かないよう自制が必要だ。しかし、主体的に問題解決を図るべきは韓国政府だということを自覚してほしい。

 この社説のスタンスは、まんま韓国の右派新聞社の立ち位置と同じである。「最も親日の韓国紙」の立ち位置なのだ。
 要するに「韓国が悪いのは解っているが、日本は我慢せよ」である。変態の社説にしては、むしろよく我慢したと思う。本当は

主体的に問題解決を図るべきは韓国政府だということを自覚してほしいが、日本も感情的な対立を招かないよう自制が必要だ。

 としたかっただろう。社説は重要な文言をラストに持ってくるのだ。
 ギリギリで本音を隠したつもり…なのだろう。「中道」と言われる変態らしい、コウモリのフリをしたサヨク韓国シンパだと思う。

 そして、そんな変態のように我慢すらできなかった、朝日の社説がこちら。

【朝日死ね】徴用工裁判 蓄積を無にせぬ対応を
https://www.asahi.com/articles/DA3S13747548.html?ref=editorial_backnumber

政府が協定をめぐる見解を維持するのは当然としても、多くの人々に暴力的な動員や過酷な労働を強いた史実を認めることに及び腰であってはならない。
 負の歴史に由来する試練をどう乗り切り、未来志向の流れをつくりだすか。政治の力量が問われている。

 要するに「強制徴用があったのは事実なのだから、その史実を認めて韓国の被害者を慰めるにはどうすればいいのか。日本はよく考えろ」と言っているのである。

 ぽかーんである。ぽかーんのあとへにょんである。

 まあ、徴用工は従軍売春婦と同じく、高給取りだったが故に人気の仕事だったとか、そーゆーのは置いておくとして、100歩譲って、アレがロシアのシベリア抑留と同じく奴隷労働であったとしてだ。それでも日本の賠償は済んでおり、韓国民のファビョーンを慰めるのは韓国政府の仕事なわけだよ。

 安倍総理が「韓国のアレはありえない。アカン国」というのも無理はない。
 「韓国政府はなんで、法廷で認められた傷ついた元徴用工に償いをしてあげないの?」ってのが、一番正解に近いはずで、変態ですらその域を出ないギリギリの反日社説なんだよ。

 も、びっくりであった。

 こんなけ、日本のどこもかしこも、徴用工問題は「韓国はキチガイだ!」なのに、よくもまあこんな空気の中、一人気を吐けるな。流石、最近読者が特定日本人しかいないのではないかと、もっぱら俺の中だけで有名な朝日死ね新聞。

 …あれ?という事は、特定日本人ってのは、やっぱ朝日と同じ論調なのかな?
 日本型リベラルがこの件で動き回っているサマは、あんまり見当たらないんだけどなぁ。みんな、固唾をのんで見守ってるっていうか、嵐が過ぎ去るのを息を潜めて待ってるような印象なんだけど。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (4)

韓国強制徴用訴訟、決着

2018年10月30日 23時49分55秒 | 政治(安倍政権)
 さあ。予想通りであった。

【NHK】首相「国際法に照らしありえない判断」 「徴用工」訴訟判決
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181030/k10011691661000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

 万一、もしかしたら韓国大法院がヘタれる可能性があったので、ドキドキしていたが、無事、韓国は日本の民間企業に対し、戦後賠償の義務がある事を明言してくれた。
 まさしくこれは、祭りの始まりである。

 これは流石に日本のマスコミでも無視できない。
 故に、このネタについて、メディアから出ている情報量は、なかなかのものである。

【中央日報】韓国外交部「強制徴用賠償判決、韓日関係に否定的影響が及ぶべきでない」
https://japanese.joins.com/article/604/246604.html?servcode=A00§code=A10

 韓国メディアの「日本は騒ぐべきではない」というふざけた報道内容も日本語で流れるし。

【NHK】外相 駐日韓国大使を外務省に呼び批判 適切な対応を要請
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181030/k10011691511000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

 冒頭でも紹介したが、NHKも完全否定する安倍総理と、韓国の非常識を前面に報道。 外相も韓国を批判する方針で動き出した事が明らかになる。

【産経】日本企業撤退、投資減少…韓国、経済への影響不安視 徴用工勝訴
https://www.sankei.com/world/news/181030/wor1810300030-n1.html

【産経】経済4団体「韓国への投資やビジネスに障害」 徴用工勝訴で共同コメント
https://www.sankei.com/economy/news/181030/ecn1810300029-n1.html

 日本の財界からも懸念が報じられる。

【産経】日本政府、対韓国「戦略的放置」強める 徴用工判決、国際司法裁判所への提訴も視野
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000611-san-pol

 日本政界の今の空気なんてのも、報じられる。
 様々な方角から、一気にだーっと、情報が出てた。韓国にとって非常に問題のある内容ばかりが、一気に日本で流れたのだ。これは、明日の朝のニュースが楽しみである。

 俺としてはとりあえず、日本政府に「お手並み拝見」と言いたい。
 韓国という国の、日本人に対する表向きの考え方は、日本の野党と共通する。つまり、建前上、戦争体験をしているクズ日本人と、現代の優秀な日本人(いわゆる『良心的日本人』)を分けて考え、良心的日本人は、韓国人と共に手を取り合い、古い日本人を共に差別しようというスタンスだ。
 だからこそ、韓国紙の論調は「日本人は騒ぐべきではない」とかいう論調なのである。語りかけてる先が明確に特定日本人。だから、大半の日本人にとっては「はぁ?アホなの?」的な論調になってしまうのである。
 で、韓国政府は、韓国民と同じで、日本国民が基本的にアホだと思っているのである。だから、日本政府にも、日韓両国民に向けた言葉と、自分達韓国政府に向けた言葉とをわけてほしいと考えている。アホな日本国民にリップサービス的な事を言いつつ、日韓は昔そうだったように、経済的に仲良くしてほしいと願っているのだ。
 まあ実際、日本人はずっと長いことマスコミに騙されており、韓国の政治家からすれば騙しやすいアホだったとは思うのだけど。

 だからこそ、日本政府にお手並み拝見なのだ。
 河野外相にせよ安倍総理にせよ、結局は不義理を働く韓国に対し、なんらかの経済的制裁を課す事を宣言している。この制裁内容が重要。韓国国民が、自分達の行いを後悔できるレベルのわかりやすいダメージを与える事が可能か。これだ。

 一番最後に紹介した産経の記事で、外務省幹部が「戦略的放置」とかぬるい事を言っているが、基本的に日本の外務省は今のご時世的には本当に役に立たない。害務省だ。
 言ってる事は韓国への批判だが、その実「弱腰外交」の頃の外務省とやってる事がまるで同じである。確かに俺は非韓三原則「韓国を助けない、教えない、関わらない」を提唱する一人で、外務省と言ってる事は同じように見えるかもしれないが。

 外務省は韓国の反日行動を黙認すると言っているにすぎない。連中は、これまでその事なかれ主義で、慰安婦問題や日本海名称問題なんかをすくすくと増長させてきたのだ。
 本来、放置なんてしてはならない。言うべき事、やるべき事はやるべきで、芽は小さいうちに摘んでしまうにかぎる。

 こんな事なかれ主義な日本政府高官のコメントがあるが故に、「ちゃんとやるよ」と国民に言っている安倍総理や河野外相はまだマシなんだけど。だからこその「お手並み拝見」。まさか、外務省幹部が言うような「黙認」をするつもりじゃーないでしょ?
 日本財界なんてものは、常に空気で動きを決める。日本政府が毅然とした態度を示せば、右へ倣えとなってくれると思う。

 奴らに、当然の報いを。

 期待と、不安を抱いておくよ。がんばってくれ日本政府。お手並み拝見だ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (3)

韓国強制徴用訴訟、明日判決

2018年10月29日 22時36分31秒 | 特定亜細亜
 さあ、とうとう明日である。

【朝鮮日報】強制徴用:個人賠償あす最終判決、日本のマスコミも懸念
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/29/2018102900973.html

 いよいよ、韓国での対日個人賠償訴訟に結論が下される。

 流石に…朝鮮日報は危機感をあらわにしているな。
 明らかに、「日本は韓国がキチガイじみた結論を出す可能性が高いと踏んでいた」「韓国の蛮行に対し、日本は準備万端である」という論調できている。

日本政府は政治的論議に包まれた大法院が日本企業に賠償を命じる判決を下す可能性が高いとの前提の下、外交的な対応策を最終検討している。

日本の外務省はこの事実をきちんとファイルにまとめてきた。菅義偉官房長官が関連の質問を受けるたびに、「財産請求権問題は完全かつ最終的に解決されたというのが日本の一貫した立場だ」と明らかにしてきたのも、こうした背景があるからだ。


 まあ無理もない。こんなの正気の沙汰ではない。
 日韓基本条約時、朝鮮半島唯一の政府・韓国に対し、日本は既に賠償金を正直に全額支払い終えいている。確かに韓国人は個人賠償なんてされていないだろう。日本からの賠償金はすべて、韓国政府の国家予算に組み込まれたわけだし。
 韓国政府がやるって主張した、国民への個人賠償をやっていないのが悪い。
 韓国は日韓基本条約以降も日本にたかりつづけ、その総額はなんと23兆円とも言われている。

【アサ芸】韓国に吸い尽くされた日本の血税“23兆円”(1)「支援しても感謝はなし」
https://www.asagei.com/excerpt/20584

 中国へのODA3兆円なんてめじゃない。

【朝日】中国へのODA終了へ 40年で3兆円、近代化支える
https://www.asahi.com/articles/ASLBR33GYLBRUTFK004.html

 韓国人個人に対する戦後保証と、北朝鮮への戦後保証は、だから当然、韓国政府の仕事である。
 それを、日本の民間企業に押し付けようってんだからな。これは、たとえ特定日本人でもかばえないレベル。なんせ賠償金の倍付けおかわりを所望だよ?ムービングゴールポストっつーても場外までポストを運ぶレベル。

 この件、冒頭の朝鮮日報によれば、読売はこんなふうに書いているそうだが

読売新聞は20日の関連報道で(略)「着地点が見えない」と書いた。

 韓国が望む着地点なら、見えているよ。見えてないなら読売の目は節穴だ。

 簡単だ。韓国が未来永劫、日本から謝罪と賠償を請求し続けるという事だ。それが、そこが「結論」であり「着地点」。
 韓国にとって、日本は枯渇して潰れるまで搾取する存在で、韓国人よりも下位にあたる、劣等人種、差別してもいい人種なのだ。悪いことをすりゃ全部日本人のせいだし、自分達の財布が空になりゃ、日本の財布からなんぼでも抜けばいい。嘘もつき放題。「今回で賠償金は終わりにしてやらあ」も何回繰り返しても構わないのだ。
 言うなれば、それが韓国にとっての日韓関係完成型。「着地点」。

 こんなの、河野洋平が官房長官だった宮澤内閣の頃ならともかく、今の日本人なら許すわけもない。
 これは、俺の持論なのだけれど、人間、辛い目にあって初めて、やさしくなれると思うのだ。道徳の授業ってのは、要するに辛い人の立場に立って、擬似的に辛い目にあって、やさしくなろうっていう授業なんだと思うわけなんだけど…。

 韓国人って、個人はどうだかしらないけれど、国としては、本当の辛い目にあってないと思うだよね。中国の属国からの脱出後、全部、どこまでも、日本に助けられている。
 俺はやっと、韓国という国家はこれから、辛い目に遭えると思うだよな。真綿で首を締められるというか、茹でガエルというか、気がつけば瀕死、みたいな状態だと思うけど。

 今回の訴訟って、明らかに死に向かっているよ。
 トム・ヘイデン法みたいに、どっかで止まるかね韓国。

 ここまで来たなら、韓国にはとことん日本に嫌われる方向で、突っ走ってほしいと思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (4)

安田氏は犯罪者として投獄すべき

2018年10月24日 23時13分06秒 | 政治(安倍政権)
 ちょっと笑ってしまったよ。

【産経】安田純平さん「解放」情報 安倍晋三首相の発言全文
https://www.sankei.com/politics/news/181024/plt1810240006-n1.html

 安田純平が無事だったという事についてである。

 

 不謹慎かな?ここで「不謹慎だ!!」と叫ぶ有象無象を恐れ、「なにはともあれ無事でよかった」とか綺麗事と、丁寧な言葉でエントリを作成し、せいぜい不適切な安田氏の行動について、オブラートに包んだ嫌味程度しか言えなかったのが、10年前である。

 安田氏がテロリストから解放され、開口一番「ワロタわ」でエントリを開始できる空気が素晴らしい。思わず深呼吸しそうである。

 だって、あれだけ大騒ぎして、結局殺されなかったんだよ安田氏。まさに大山鳴動して鼠一匹。人によっては「殺される殺される詐欺」だと言うだろう。日本政府なめとんのかと思う。協力を表明してくれたトルコやカタールに、どんなけ迷惑をかけたのか、わかっとるんだろうかコイツ。

 ご存知の方はご存知だろうが、安田氏がどっかの国の軍隊やらテロリストに拘束されるのは、今回が初めてではない。というか、何回拘束されたら気が済むのかと言うぐらい、果てしない回数拘束されている。
 ちなみに政府に救出してもらった後「俺は税金で帰国していない!」とか言っておきながら、実際には政府の援助金で帰国し、後で政府から返還請求されて発覚した事もあったりする。サイテー。こいつサイテー。

 そして、拘束回数を戦場ジャーナリストとして誇る人なのである。もうテロリストではなくて日本政府が拘束すべきであろう。こんな奴。多数の人間に自発的に迷惑をかける、こんな男に人権なんて必要ない。

 

 そうして、今回こそは殺されるだろうと思う程に、過去テロリストに殺された邦人人質パターンを踏襲しつつ、身代金請求されつつも、表立っては身代金が支払われたという情報もなく、解放されたコイツは普通にテロリストとのマッチポンプで狂言誘拐犯と思われても仕方がない。
 テロリストはなんでコイツを殺さないの?普通お金が手に入らなかったら人質なんて用無しだよね。殺す方が余程簡単で、わざわざ解放するとか、テロリスト側にリスクがある行動を、なぜやってくれたりするのか。

 …日本政府が秘密裏に身代金を支払ったか、安田氏がテロリスト達によって利用価値のある身内かバカか、どっちかだよね?

 だから、最初に「安田氏が生きている」の報を聞いた時、俺は笑ったのである。笑いの種類は「苦笑い」だ。

 殺されりゃよかったのに。

 こいつ、日本政府にパスポート没収とか、家族に警告(安田氏に言わせると「嫌がらせ」)とかされた時に「自己責任なんだからほっとけと言いたい」とか、そんな事を言っていたはずだ。
 また、日本の世論が安田氏のような人々について、自己責任論が徐々に強くなってきている事に対しては「自国内の山岳遭難者も救助しないのか」とも言っていた。

 アホかと。日本政府は安田氏を見捨てない。邦人保護の観点でとらえた時、ほっとけないからこそ、批判されるのである。自己責任と言って放置できるならば苦労はない。はっきり言ってコイツは自分を誘拐、拘束したテロリストと同じ穴の狢だ。

 もうこういう連中は、刑事罰を適用してキッチリ前科者として扱った方がいいと思うよ俺は。自分を人質にして日本政府からお金をせびってテロ国家に貢ごうとしているだし、外患誘致罪適用でもいいやん。つーか外患誘致罪、もっとユルくして、死刑以外の適用もできるようにしようよマジで。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (12)

今後の日韓の付き合い方

2018年10月22日 22時47分18秒 | 政治(安倍政権)
【中央日報】日本「徴用裁判、国際司法裁判所に提出する文書検討」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000008-cnippou-kr

 という記事を読んだ。

読売新聞は「外務省は仲裁委や国際司法裁判所(ICJ)を念頭に、既に提出文書の作成に着手しており、担当職員の増員も検討している」

 と、この記事にはあるんだけど、読売の元記事が見当たらない。
 一応、韓国ソースなんだけど、他にもこの、読売ネタを流している記事はあるし、まず本当の記事だとは思うのだけど…。
 この中央日報にしかない、以下の一文が気になる。

同紙は、(略)「韓国政府が不当な判決に同調した場合、政府間協議の停止など強硬な対抗措置も検討している。駐韓大使を一時帰国させる案も浮上している」と伝えた。

 駐韓大使の一時帰国はともかく、政府間協議の停止はこれまでにない一手であろう。日本政府の対抗措置は本当だろうか。
 結構、日本政府も本気の動きだと思われる。これは面白くなってきた。しかも、この件はもうすぐ決着がつくのである。

【産経】徴用工訴訟、30日に判決 韓国最高裁
https://www.sankei.com/world/news/181019/wor1810190021-n2.html

今回の再上告審では「個人の請求権」について韓国の司法が最終的に認めるかどうかが焦点となる。請求権を認める確定判決が出た場合、今後の日韓関係に悪影響が及ぶのは不可避となる。

 実は、この件についてはウチでも5年も前にエントリしてたりする。
 その時はまだ遥か先だった結論が、今、目の前にある。約1週間後だ。

 当時と同じ主張をするが、この件はすごい面白い。何がって、ガチの、初のICJ提訴の可能性が超高いからだ。
 竹島問題などで、日本がICJ提訴をよく韓国にチラつかせているが、日本は本当に提訴に踏み切った事はない。チラつかせるだけで、優しくたしなめるだけだった。
 よく「ICJ提訴は韓国が拒否すればいいだけで無駄だ」ってのは聞くじゃない。これは確かにその通りなんだけど。ICJ提訴を拒否する為には、韓国にはその理由を説明する義務が生じるのである。

 竹島だって、ICJ提訴すれば韓国が拒否するのは確実だったんだけど、日本が提訴に踏み切らないのは、同盟国の同盟国であるという点で、遠慮…というか、米国への配慮があったのだ。

 基本的にこれまで、韓国は同盟国である米国に甘やかされてきたのだ。
 ところが今回、竹島とは事情が異なるわけで、こんなもんで米国が甘やかしてくれるわけがない。

 しかも、前述で紹介した産経記事を見れば明らかな通り、韓国司法はかなりの確率で、同国では法律より上位にあるとされる国民情緒法(世論)に敗れ、日本はICJ提訴をする他、選択肢はなくなってしまう。もはややらざるを得ない。

 ここに、政府間協議停止やら、駐韓大使の帰国やらがかぶさるわけだ。

 日韓関係は、安倍政権以後というより、民主党政権崩壊後から悪化の一途であるが、はっきり言って今回の件は日本のマスコミと言えどもアリバイ報道にはできないと思われる。ターニングポイントである可能性は高い。

 ま、尤も徴用工裁判で、三菱重工や新日鉄が最高裁で勝利すれば、この話はなかった事になるんだけどな。
 結論までに、提訴した高齢な徴用工達が死ぬ事だって、韓国政府は期待してたかもしれんけど、やっぱ信念持ってると人間、長生きだ。

 朴槿恵の時は、あまりの大事に、大統領権限で結論は先送りにされたとか、噂になったりしたが、文在寅は…さて。どうかな?

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント

「日本型保守」が大嫌い

2018年10月19日 22時27分54秒 | 政治(安倍政権)
 非常にイケてない。

【産経】【竹島を考える】ブイ、旭日旗…中韓の挑発に日本は
https://www.sankei.com/premium/news/181019/prm1810190001-n1.html

 この記事の筆者は、日本の政治がイケてないと警告する。
 竹島や尖閣問題について、正しい所見を述べながら、「今は憲法改正よりも、竹島や尖閣問題の解決が先決だろうが!」と気炎を吐いてみせる。

 ロジックとしては、竹島や尖閣問題を解決してから憲法改正をやらないと、軍国主義の復活がどーのこーのと、中韓から、ひいては世界中から批判されるからだそうだ。

この事態に対し、安倍内閣では憲法改正を急ぐようだが、尖閣諸島に対する事案や竹島の問題は、憲法を改正しても解決しない。「改憲をするな」とは言わないが、改憲にはおのずから手順がある。やみくもに改憲を唱えれば、近隣諸国は過剰に反応し、軍国主義の復活として日本批判の口実を与えてしまうからだ。

 イケてないのはどっちだバーカ。

 俺は非常に不愉快になった。誰だコイツ。と思って著者を確認したら…。
 下條正男氏であった。日本の、生粋の保守の人である。

 俺の政治的スタンスは「できる事からコツコツと」である。
 これは、日本の政治家…というより、日本の官僚のモットーだと思う。最初は小さく限定的に法律を成立させ、後々にその法律を拡充していくのである。

 人権擁護法案の成立を目指す法務省なんかが、その端的な例だ。3条委員会として成立させる事ができれば、後はどれだけ最初期に力が発揮できなくとも構わないという方針で、何度も何度もゾンビのように法務省から法案が提出され続けた。今後も提出され続ける可能性は高いが、安倍総理の時代には動けないのではないかと思う。

【法務省Q&A】Q12 三条委員会では,権限が強すぎるのではありませんか。(設置法案第4条関係)
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken03_00041.html#Q12

 内閣の外局の3条委員会として、時の政権による影響を排除して独自の動きができれば、後は少しずつ権限を強化して、いつの日にか治安維持法に成り代わる事すら夢ではないのである。
 消費税だってそうだ。最初は3%で成立した。今を見てみろ。もうすぐ10%になる。この税率を下げる事が、如何に難しいかわかるだろう。

 できる事からやっていくべきなのだ。
 憲法改正は、今がまさに千載一遇の好機と言っても過言ではない。今やらずしてどうすると、マジで思う。失敗してでも、チャレンジする価値は高い。何もしない事こそ、最大の問題である。昨日もエントリしたが、「先駆者」を生むことが、最も重要。

 一方、竹島問題や尖閣諸島問題、あるいは北方領土問題はどうか。
 これは、相手がある事であり、日本単独での解決はほぼありえない。憲法改正とは異なり、今すぐ解決できる事ではない。日本単独で解決できる憲法改正とは優先度が違う。重要度の問題ではない。
 さらに言えば、これら領土問題は、言い方は悪いが解決しない方がいい問題とも言える。これがあるお蔭で、日本は中露韓とは仲良くする事ができないのだ。これほど、あんな「ならず者国家」と距離を置く為の便利な理由はない。むしろ解決した後、連中がすり寄ってくる事が目に見えており、怖気が走るぐらいだ。

「尖閣や竹島が先だ」という理由で憲法改正を批判するならば、それは思考停止であると思っている。イケてない。マジでイケてないわ。日本型リベラルに対し、日本型保守とでも名付けてやりたいぐらい、イケてない。

 俺は、日本で保守と呼ばれる人が嫌いである。

 なぜに、こいつらはこんなに極端なのだろう。ゼロサムで語る奴は胡散臭い。現実的な提案ができない連中は、邪魔じゃすっこんどれ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (4)

先駆者・産経新聞

2018年10月18日 22時27分08秒 | 政治(安倍政権)
 これだ。これがあるから俺は産経を評価しているのである。

【産経】【外交安保取材】歴史浅い「アンチ旭日旗」キャンペーン デザインが問題視された形跡なし
https://www.sankei.com/premium/news/181018/prm1810180009-n1.html

 すごい。産経新聞、がんばった。がんばった箇所を、引用してみよう。

報道がぐっと増えるのはここ5年ほどだ。23年1月、サッカー日韓戦で韓国選手がカメラに向かいサルのまねをして批判され、「観客席の旭日旗を見て腹が立った」などと釈明したことがきっかけだ。

 記事の構成としては、最初にアンチ旭日旗キャンペーンが、過去発生しておらず、如何に最近の流行であるかの検証から始まり、3頁構成の記事の2頁目後半に、さらっと上記記述が挟まれる。

 論文等を書く時とは逆の構成である。

 論文なら、サッカー日韓戦のキ・ヨンソンによる日本人差別問題を誤魔化す為に、韓国が罪を日本になすりつけた事がキッカケであった事をまず、最初に仮説として断言する。
 その後、検証作業として、それ以前に旭日旗に対する韓国の反発がほとんど見受けられない調査結果を発表し、これを証明とすべきであろう。

 こうすれば、この件について韓国が行った理不尽さをより、強調できる。
 よって俺は、この記事の書き方については若干の不満を覚える。

 しかし、昨今のアンチ旭日旗キャンペーンにキ・ヨンソンの問題を絡めた「本筋」の記事を全国紙で書いたのは、おそらく今日の産経新聞が初めてなのである。これは、超評価してもいい。よくやった。がんばった。

 今後、この記事を引用する形で様々なメディアが旭日旗とキ・ヨンソンの関係を取り上げる事に抵抗がなくなる可能性が著しく上がった。
 リスキーな言い出しっぺをやる必要が、もうなくなったのである!

 産経のこの記事はちゃんと事実を元に構成されているし、ネットで紹介するにもソースとして申し分ない。

 先駆者が出る事が何より重要なのである。
 最初から、過激な避難記事はなかなか書けない。
 先駆者さえ出てしまえば、そこからは、徐々に過激な記事が世間から許容されていく。
 こんな「アンチ韓国」な記事を全国紙に載せられるようになった理由も、韓国を悪し様に叩きまくっても世論が反発しなくなった「世間の空気」があったればこそだ。嫌韓流という先駆者があってこそ、今がある。

 これは、貴重な数歩目だ。もう今は、別に「はじめの一歩」ではないかもしれないが、俺は歴史的な日本人の反発ではないかと思う。
 もっと早くにこれができてりゃ、慰安婦問題は存在していなかっただろう。

 旭日旗問題で、日本人を含む(韓国に迎合する)日本人差別主義者たちから、謂れなき批判を浴び、謝罪するようなアホーな連中に言いたい。

 お前らは、韓国人に謝罪する事で、日本人の人種差別を助長しているという事に、気がついているのかと。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント

消えゆく憎まれっ子

2018年10月16日 21時36分39秒 | 政治(安倍政権)
 昔は「憎まれっ子世にはばかる」ってのは事実だろうと思っていた。
 輿石東とか、村山富市とか…。見た目でも「まだ生きてるの?」ってレベルの妖怪が現在でも生存しているのは、まあ調べればすぐわかる事なんだけど…。

 このところ、どうしょうもないような売国奴の早逝が目立つようになってきたような気がする。今日、仙谷由人が死んだ。アレもどうしようもない売国奴だった。

【NHK】仙谷由人元衆院議員 死去 民主党政権で官房長官務める
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181016/k10011673401000.html

 日本では、バブル崩壊後からの20年を「失われた20年」と呼び(朝日新聞が初出)、長期に渡る景気低迷が叫ばれていたのだけど。日本が真にヤバかったのは、民主党政権時代の3年間だけである。
 仙谷由人は、その「暗黒の3年間」を作り出した立役者と言ってもいい。

 尤も、この3年間を経験した多くの日本人は目を覚まし、二度とあんな連中に政権を渡すような真似はすまいと、トラウマを植え付けられてしまったので、もしかしたらなくてはならない3年間だったのかもしれないが。

 やはり、仙谷由人と言えば、思い浮かべるのは中国漁船衝突事故だろう。

 中国漁船が海上保安庁の船に衝突した事件で、中国漁船の犯罪行為を日本政府が隠蔽しようとした事件である。

【痛いニュース】仙谷長官、ビデオ流出について「事実関係調査し、中国に説明を申し上げる」「故意の流出なら国家公務員法違反だ!」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1562989.html

 結果的に中国漁船の犯罪行為が納められた海上保安庁のビデオがつべに流出し、当時の官房長官、仙谷由人が「痛恨の極み」とか、感情的にコメントしたのを覚えている。まるで隠蔽しきれなかった事が悔しくて仕方がないような、そんな印象を受けた。

 

 そんなsengokuが死んだ。72歳である。立派な早逝といえるだろう。
 先日、松本龍も死んだ。67歳だった。岡崎トミ子も73歳だった。俺は、彼らが死んだ事についても、以前のエントリで言及しているが…。

 やはり、最近売国奴の早逝が目立つようになったように思う。
 人間、生活にハリがないと長生きできないものだ。

 俺がもし、彼らの立場ならば。民主党政権消滅後、急速に生活のハリを失ったような気がするんだよね…。

 例えるならば、自分が政治家になって自民党から出馬して現役の頃、かつての社会党が復活して与党となって、自民党が今の旧民主党のように散り散りに崩壊し、二度と与党に戻れなくなった上、自分も落選して国会議員でなくなったとすれば…。
 世の中、日本型リベラル的な思想が蔓延し、「日本を馬鹿にするやつがかっこいい」みたいなのが主流になったら。

 そうなったら、俺ってこれからどう生きていけばいいんだろう…とか思わないだろうか。俺が思ってきた事って、間違っていたんだろうか?とか、疑問に思わないだろうか。

 俺は、直近に死んだ仙谷由人のような、あの手の売国奴が生きがいを感じれなくなっていく世の中は素晴らしいと思っている。相変わらず、安倍総理の経済政策は最低と言っても過言ではないけれど…。
 それでも。俺は今の日本が、あの頃に比べれば随分とマシになったと。そう思うのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (1)

旭日旗、正しい対応の日韓

2018年10月12日 22時48分59秒 | 政治(安倍政権)
 いろいろ、韓国の国民と、その他との乖離が激しくなってきた感じがする。

 昨日、いろんなところで一斉に報じられていた、旭日旗問題である。

【保守速】韓国観艦式、日中に続き、比と馬が海上査閲をボイコット
http://hosyusokuhou.jp/archives/48824318.html

 保守速は微妙にエントリタイトル詐欺である。「ボイコット」というものは、不買運動や参加拒否を通じて、相手を排斥したり、批判する事なんだけど。
 別に誰も、韓国を批判しているわけではない。故にこれはボイコットではないのだけれど…。

 日本については、「旭日旗を掲げず参加してはくれまいか」と韓国から要請され、それが不可能であった為にやむを得ず不参加で。中国、フィリピン、マレーシアは、「今日はちょっと用事で無理やわ。ごめんごめん」とかの軽いノリで、参加を見合わせた事になっている。

 ねぇ。ちょっと…どころじゃねぇ。かなり、韓国の扱いが雑じゃないですかい?

 俺は真面目に、韓国は危機感を持つべきシーンではないかと思う。
 これ、もし日本が同じ立場になったら…と思うと、かなりマズいように感じないか。なんというか、米国がクリントン大統領だった時代に、「日本は世界のATMだ」って揶揄された時のような…。扱いの雑さと軽さを感じる。

 こうなると、状況を打破する為に、旭日旗批判を自粛したりなどの対策を打ったりしなきゃならんかったりすると思うのだけど。韓国という国では逆に、旭日旗についての扱いが、加速度的に攻撃的になっていく。

 韓国の映画祭で、審査員として参加していた日本の俳優、國村隼氏が、韓国人記者に旭日旗について質問され、踏み絵を踏まそうとしたり。

【カイカイ】韓国人「釜山映画祭に出席した國村隼、韓国記者から旭日旗問題について質問される…なぜ俳優に対して思想検証するのか?」
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/54271586.html

 

 旭日旗を掲げる日本に対抗する形で、韓国は昔、豊臣秀吉と勇敢に戦った将軍を象徴する旗を掲げたり。

【NHK】韓国 観艦式 秀吉と戦った将軍象徴の旗掲揚 当初説明と矛盾も
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181011/k10011667871000.html

 

 なんというか、やりたい放題である。むちゃくちゃだ。

 普通の神経の持ち主なんであれば、いくら反日だろうとも、国民一人ひとりによる自主規制が発動してもなんら不思議ではない。

 ところが、連中の場合、なぜか反日が加速するのである。
 ヤバいと思っている人々はいる。まあ例えば韓国の財界なんかはそうだろうし、また韓国軍トップ級もそうだろう。韓国の一部ネットユーザーもそうだ。

 それでも、調子に乗っている韓国の大多数の国民の耳には届かない。
 これは…。相当韓国国内では、反日がまるで空気のように当たり前の存在なんだと感じざるを得ない。

 韓国人ってのは、日本人が韓国の愛国主義(反日)の話をすれば、「あんなのはごく一部」みたいな事を言うし、「一部韓国人はそうだが、自分は違う」と必ず「韓国国内にいる韓国人と一緒にするな」みたいなニュアンスの事をいう。

 俺もまあ、そんな、在日の韓国人が主張しているふうに思ってた事もあるんだけどなぁ。

 でも、昨日の一気に吹き出した感のある旭日旗問題を見てるとな。やっぱり反日って相当支持されてるよね、ごくごく普通の韓国人に。

 自動車事故を起こしそうになったとき、日本語で「スイマセーン!」と叫んで逃走する芸能人とか、「悪い事をした時、『私は日本人です』って言うんだよな」とか、堂々とテレビで発言してた芸能人もいた。

 

 こうしてみると、韓国が反日をやめる事はほとんど不可能だ。日本人がそろって毎日きまった時間に韓国へ向けて向こう十年間ぐらい1時間土下座をする法律でも通さないかぎり、韓国は日本人差別をし続けるだろう。

 未だに、ほとんど韓国人は気がついていない。すっごい勢いで日本人に嫌われてきているのに。自分たちが、日本人を差別しても平気だと思っている。それが正直、あまりにも愚かで信じられない。

 そして、そんな韓国に対し、今の日本は本当に、淡々と正常運転である。

【FNN】日本政府 「英雄の旗」で韓国に抗議
https://www.fnn.jp/posts/00403034CX

 これまで、日本は韓国に対して当たり前の対応ができておらず、俺はとても悔しい想いをしてきたのだけど…。ホント、昨今の日本は堂々正常である。

 これでいい。

 今後とも、日本は正常であってほしいと。心からそう思っている。
 …まあ、安倍政権の間はね。韓国に対しては正しい対応をしてくれるんだろうと思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (8)

デマに騙されたと気がつく事が大切

2018年10月10日 00時06分17秒 | 政治(国内・その他)
【時事】災害時デマ、1割「信じた」=ネットで拡散、最多は20代―民間調査
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000004-jij-soci

 ちなみに。この1割はまだマシな方である。その証拠に…。

災害時にツイッターなどで広がったデマにだまされた経験について、全体の9.4%が「ある」と回答。「ない」は66.4%、「わからない」は24.2%だった。「ある」の最多は20代の14.5%で、最低は60代の4.5%だった。

 「騙された経験がある」と回答している人が最も少ないのは60代なのである。
 つまり、60代は、騙された事に気がついていない。騙されたと気がついた人が一番多いのが、最も若い世代である点が重要。

 要するに記者は、「若い人ほどネットに騙される。新聞世代ほどきちんと記事を読み、騙されない」と言いたいのだと思われる。

 新聞記事で俺が最も卑怯だと思うのが、「スレタイ詐欺」である。

 俺はブログなんぞを書いているから、ある程度スレタイを見ればフェイクニュース臭いやつの見当はつく。「ん?アヤシイぞ?」と思って記事を開いて詳細を読み込み、「誰やねん。こんなバリバリの印象操作をやってるバカは」と思って著者名を調べて、「ああ。やっぱりそっち系のヤツかよ」と納得し、そしてブログの記事にするのである。

 ちなみに俺は今日、以下の記事を読んで…、エントリネタにしようと思っていた。
 ボツったんだけどな。

【プレジデント】監督の"打つな"を無視した野球少年の末路
https://president.jp/articles/-/26355

 著者である寺脇研氏…なんというか香ばしい人だったわ。前川喜平氏との著書なんてのもあり、ツッコミどころ満載な記事だった。よかったら読んでみて、寺脇研氏の事を調べて見ればいいと思う。俺がブログエントリを作成する為の思考ルーチンを追っかける事ができるのではなかろうか。

 …まあ、余談は置いといて。話を戻そう。

 それで、「ん?アヤシイぞ?」と思えた記事ってのは、別にいいのである。
 問題は、対して興味もなく、記事タイトルだけ読んで読み飛ばした記事だ。

 興味もないし、読み飛ばしたその人にとってどうでもいい記事かもしれないけれど…。 読み飛ばした記事を、事実として無意識のうちに認識している気がするのだ。

 例えば「なぜ、キュウリとニンジンは同時に食べると体に悪いのか」というタイトルの記事があって、なんとなくタイトルだけで読み飛ばした人が、昼飯にサラダバーでサラダを盛ろうとした時、「そういや、今朝見た中吊り広告に、キュウリとニンジンは一緒に食べたらあかんって書いてあったな。なんでなんかなぁ」とか、心の中でひとりごち、「なんとなくキュウリかニンジンを今日は避けておこう…あとでぐぐって調べてみよっと」とか考えるようなものだ。
 別にどうでもいい記事だったけど。キュウリとニンジンの記事を書いた記者は、読者にキュウリとニンジンの食べ合わせを敬遠させる事に成功している。

 実際読んでみれば仮定と推測のオンパレードで、ものすごいどうしようもない記事で、むしろキュウリとニンジンは同時に食った方がいいかもしれんと、最後に書いてあったらどう思うか。

 これは、比較的どうでもいい記事だから、そんな深刻になるようなものではないが。
 世界各国で建設される慰安婦像や、南京大虐殺紀念館はどうだ。

 どうせあんなデマ、簡単に反論できるし、信じるヤツがアホなんだ。

 そう言ってしまうのは簡単なんだけど。この事に興味のない人ほど、なんとなく信じてしまうのではないかと思うのである。

 そして、興味のない人が、圧倒的に多い事が非常に問題なのだ。
 俺だって、いくつかスレタイ詐欺に騙されて、誤った認識を持っているかもしれない。普通にそう思う。

 ここで、再度最初の記事を引用してみよう。

災害時にツイッターなどで広がったデマにだまされた経験について、全体の9.4%が「ある」と回答。「ない」は66.4%、「わからない」は24.2%だった。「ある」の最多は20代の14.5%で、最低は60代の4.5%だった。

 俺がもしこのアンケに回答するならば。
 デマに騙された経験「アリ」である。そして仮に、「騙された事に事前に気がつけた」を「騙された経験」に含まないとするならば、回答は「わからない」になる。

 だって、俺には騙された事があるかどうかなんて、判別できないのだ。
 なら、ここでおそらく最もネットリテラシーが低そうな人々は、「ない」と回答した66.4%の人々なのではないかと思う。

 で、このネットのデマについて…。ここも引用する。

災害時のデマをどう思うか尋ねたところ、「発信者を特定し取り締まるべきだ」が67.3%に上る一方、「混乱は仕方ない」も26.1%いた。「混乱すれば面白い」(2.9%)、「自分には関係ない」(2.8%)との回答もあった。

 まあ、国家によるプロパガンダは取り締まるべきだとは思うんだけど。
 基本、取り締まるべきではないと思うんだよね。ガッツリ大声で反論するのが一番なのではないかと思う。

 嘘を不愉快に思っている人が多数いるという事を伝える。
 そういう意味で、慰安婦像問題でサンフランシスコとの姉妹都市提携を破棄した維新系の大阪市長の方針は間違っていない。
 中途半端な遺憾の意とか、ほっとくとかすると、中韓の反日プロパガンダをなんとなく胡散臭く思いながら、「まあ火のないところに煙はたたない。日本人もどっか悪かったのだろう」とか、ゆるく日本人に眉をひそめる人が増えると思うのである。

 ああ。そういう意味で歴史の勉強ってのは大切だと思う。
 日本人は、もっと中韓に対して怒り、情報を発信して他国と価値観を連携していかないといけない。

 そんで、あきらかに誘導的な記事を書く朝日や変態のような記者達を、許せないと思うと同時に、驚異を感じるのであった。

 冒頭の時事の記事、ジジババ共が読むと、どんな感想になるのだろうね。
 やっぱ、「若い奴らはアホばっかじゃから、すぐに騙されるんじゃ。ワイらを見習え!」とかかね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (6)

自衛隊GJ

2018年10月06日 22時16分19秒 | 政治(安倍政権)
 おお…。コレは本当に、いい傾向。

【時事】韓国軍、関係悪化望まず=自衛隊の参加見送り「遺憾」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018100500987

 まず思い出したのが、リッパート駐韓大使襲撃事件。

【Wiki】リッパート駐韓大使襲撃事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E9%A7%90%E9%9F%93%E5%A4%A7%E4%BD%BF%E8%A5%B2%E6%92%83%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 そして、次に思い出したのが、米朝首脳会談の中止が北朝鮮に打診された後の、北朝鮮の土下座外交である。

 朝鮮系国家の特徴として。後先考えずに無謀な事を口走り、思惑通りにコトが運ばないと、速攻でヘタれるところが挙げられる。
 まあ当時の北の土下座外交は判りやすいよね。米朝首脳会談を前に、北朝鮮が米国を批判しまくってたら、「じゃあもう話し合いはしない。次は武力制裁かもしれないなぁ」とか、米国が臭わせたその後、北朝鮮が面白いぐらいに手のひらを返し、一説では金正恩が本当に土下座したとか、そんな噂まで流れていた。

 わかりにくいのは多分、リッパート氏の襲撃事件なんだけど。あれ、別に韓国政府が実は黒幕だった事がバレたとか、そんな話ではないから。
 でも、実行犯のキム・ギジョンは2010年に駐韓日本大使に投石し、同一等書記官を負傷させて逮捕された実績を持っているし、前科6犯の凶悪犯罪者でテロリストだった。
 そんな彼が参加する団体による行事に、リッパート氏は無防備に参加していた事になり、韓国の中枢には普通にテロリストレベルの危険人物が混じっているという懸念を抱かせるには十分な事件であった。
 当時の喜劇はここからで、韓国は必死になってリッパート氏を称える宴を連日繰り広げた。はっきり言って気持ち悪いレベルでの媚々であった。神に許しを請うような、まるで雨乞いをみているかのような様相だった。

 

 こーゆー反応を示す時、朝鮮人は間違いなく「やべえ!やっちまった!」と思っている。わかり易すぎる。
 今回、日本の自衛隊がとった行動を見た時、韓国はリッパート事件や金正恩土下座疑惑と同じで「やべえやりすぎた!」と感じたのではないかと思われるのだ。

 おそらく、韓国の想定では自衛隊は軍事行事に参加してくれると思っていたのではないかと思われる。
 最良の結果としては、自衛隊が旭日旗を掲揚せずに参加してくれる事で、これも、韓国から見れば「そうしてくれる可能性はある」程度の認識だったのではなかろうか。
 そして、仮に自衛隊が旭日旗を掲揚して行事に参加しても、韓国軍は文句を言うつもりはなかったと思う。
 ただ、「俺らは一応、日本に『国旗以外は掲げないでくれ』と打診はした」という実績を作っておきたかっただけではないかと思う。後は韓国メディアが日本を叩きまくれば、韓国民は満足してくれると。そんなふうに考えていたのではないだろうか。

 まさか、自衛隊が行事に参加すらしないというパターンは想定していなかったのだ。

 な?とってもいい傾向なんだよ。
 嫌韓現象が顕著になってきたころ、韓国財界は楽観していた話を覚えている人はいるだろうか。なんだかんだと言っても、日本の財界は韓国への援助を今後も惜しまない。本当に困っている時は、日本は助けてくれると。

 今の冷え切った日本との関係は、韓国財界にとって絶望的な状況である。
 そして、それは数え切れない程の、アホすぎるとしか言いようがない、韓国の想定外の積み上げによって実現した。

 想定外=自滅と言い換えれば判りやすいだろうか。
 今回、韓国はまた1つ、取り返しがつかない自滅をした。その自滅に対し、日本はパーフェクツな対応…韓国にとっては想定外な対応をした。

 1つ。積み上がったのである。
 よし。これを1つずつ、丁寧に積み上げていくのだ。

 俺は、日本政府や自衛隊に、熱くエールを贈りたい気持ちになったのだった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (2)

世界が韓国から孤立する

2018年10月05日 00時20分06秒 | 特定亜細亜
 朝鮮日報日本語版に、こんな記事があった。

【コラム】なぜ韓国人は旭日旗に過剰反応するようになったのか
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/04/2018100401038.html

 朝鮮日報は、日本のマスコミに比べればかなりマシなメディアであるとは思うんだが…。韓国メディアの常で、日本が絡むと途端にキチガイである。

 この記事も、まるで読む価値はない。
 このコラムのタイトル「なぜ韓国人は旭日旗に過剰反応するようになったのか」に対する「回答」は、引用するとこうである。

では今になって韓国人が旭日旗を見ただけで感情が高ぶるようになったのはなぜか。太平洋戦争の終戦から時間がたつほど、日本から侵略を受けた国々では逆に旭日旗に対する反感が高まっているのはなぜだろう。一つ最も重要かつ根本的な事実がある。それは戦争が終わってこれだけ長い時間が過ぎても、日本が過去の歴史を巡って被害者たちに心から反省の意を示し、謝罪してこなかったことだ。

 はっ。鼻で笑うわ。

 日本に侵略された国で、日本に対して反発を抱いている国は2つだけだ。
 中国と、そして韓国である。

 上記引用では、旭日旗に対して反感を持つ国が韓国以外にある事を示唆しているが、もう1つの反日国「中国」ですら、別に旭日旗を敵対視していない。中国では「なぜ韓国はここまで旭日旗を敵視するのか?」という論調の記事がでるくらいである。どこの国も、韓国が旭日旗を敵対視する意味がわからない。

【レコチャ】韓国メディアはなぜこれほど旭日旗を憎むのか―中国メディア
https://www.recordchina.co.jp/b626240-s0-c10-d0052.html

 では、これの答えは何か。

 ウチでは何回も紹介しているが、旭日旗を韓国が叩き出したきっかけは、2011年のアジアカップで、韓国のキ・ヨンソンが対日戦でゴールを決めた時、猿顔の日本人差別パフォーマンスをした事に端を発する。

 キは、「客席に見えた旭日旗で俺が侮辱されたからだ」と言い訳をしたんだな。これが、今に至る旭日旗バッシング日本人差別運動の発端だ。

 ちなみに日本サッカー協会が、当時のキに聞き取り調査の依頼をすると、「俺は日本人差別なんてしていない。アレはスコットランドのサポータが俺達を猿呼ばわりするからその仕返しだったんだ」とスコットランド人に責任転嫁して、スコットランドメディアからも攻撃されるという、とても恥ずかしいカスっぷりも披露していたりする。

 この、キの旭日旗批判をきっかけに、韓国は驚くべき事に現在に至るまで、しつこく旭日旗批判を繰り返している。今や、国を挙げての批判にまで発展しているのだから、驚くべき執拗さであろう。
 旭日旗についての記述は、Googleトレンドで確認すると、2011年1月から急激に発言数が増加している。この旭日旗バッシングによる日本人差別の発端は、キ・ヨンソン以外にはない。

 まさに、彼ら韓国人は国をあげて証明しているのである。韓国の諺「嘘も百回言えば本当になる」がまかり通る、本当に腐った連中であるという事を。だから…。

【産経】自衛隊の河野統幕長「降ろすことは絶対にない」 韓国の「旭日旗」掲揚自粛を拒否
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00000561-san-pol

 絶対間違っていないので、最後までヘタれない事を、切に願う。
 それと…。

【中央】韓国与党議員「日本は旭日旗掲揚の方針を変えなければ外交的に孤立」
https://japanese.joins.com/article/765/245765.html

 韓国は、北朝鮮以外の国から、徐々に孤立してきている事に、もっと危機感を持つべき。
 日本が韓国から離れていっているからといって、それが、日本が国際的に孤立しているからとは限らないと、俺は思うのでる。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (3)

最近の日本型リベラルや中韓は元気がない

2018年10月03日 23時39分03秒 | 政治(安倍政権)
 最近、ホント、中韓の(味方含む)景気のいい話が聞こえてこない。
 日本における、中韓人のいう「良心」、朝日新聞は、元々全国紙トップの日本型リベラルではあったものの、10年ぐらい前ならば、まだ報道内容的に「自分たちこそ、王道である」みたいな傲慢な態度が見受けられた。
 ところが、昨今、極度の日本型リベラルへの隠しきれない、いや最早隠す気も毛頭ないレベルの傾注が見受けられる。
 先日の、玉城デニー沖縄県知事当確にしたって、まだ未確定のうちから速報を打ち、「どんなけ日本型リベラルが好きやねん」と、全俺を呆れさせるし。

 今日も今日とて朝鮮学校の学費無償化を提案する。

【朝日】(社説)朝鮮学校判決 学びの保障を最優先に
https://www.asahi.com/articles/DA3S13706216.html

 しかも社説でである。こんなもの、今や日本人の大半が受け入れる事ができない論調であろう。それを社説、つまり「我が社の報道方針である」と堂々と言い放っているのである。
 これはつまり、最早朝日新聞が一般の人にはほとんど支持されていない事を指しているように思う。日本型リベラルの最左翼新聞が、ガチ勢にしか売れていない…。こんなに、中韓にとって景気の悪い話はない。

【シェアニュース】韓国の"旭日旗禁止法案"に、井上和彦氏「病院いけ!こんな不敬な事があるのか!日本も行かなきゃいい」
https://snjpn.net/archives/71007

 こういう、「ネット発」の記事ってのは、やはり10年前は「過激なネトウヨのたわごと」みたいな扱いの方が強かったかと思うけど。今や同じ反応を日本政府がやっても、誰も疑問にも思わなくなった。

【聯合】韓国海軍行事での「旭日旗」掲揚自粛要請 日本から返答なし
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/10/02/0900000000AJP20181002002600882.HTML

 これについては日本政府の反応が100点満点なわけだけど。日本政府は韓国を完全にシカトしている。だって。韓国海軍行事で旭日旗を引っ込めて参加するわけがないんだもの。これは悪意ある故意のシカトであろう。シェアニュースの上記井上氏と、対応はほとんど変わらなかったりする。
 こんな日本政府の対応を、日本人はだんだん正常だと感じ始めている。
 もっと昔って、日本はもっと中韓の味方だったのに…。中韓にとって、これも十分に景気の悪い話だ。

【カイカイ】韓国人「(速報)韓国人がノーベル生理学・医学賞を受賞したぞ!」
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/54223399.html

 韓国が、日本ばっかノーベル賞を受賞しているのに自分たちが一度も受賞できずにいる事に我慢の限界がきたのか、自分たちでノーベル賞を作って自分で大々的に表彰するという暴挙に出ている。
 …中国があの韓国と似たような心境で作り上げた「孔子平和賞」を思い出したよ。
 これもまた、なんだか気の毒になってくるレベルで、彼らにとって心の景気の悪い話であろう。

 それで、トドメは中国。

【保守速】【米中貿易戦争】中国・王毅外相「パニックに陥る理由はない。驚くことではない」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48823929.html

王氏は演説で、「保護主義は自国を傷つけ、一方的な行動は各国にも被害を与える」と強調。貿易摩擦について対話を通じた解決を支持するとの立場を示した上で、「中国は正当な自国の権益を守るだけでなく、自由貿易体制や国際秩序を支持していく」と述べ

 中国が他国を批判する時は、例え自国に非があろうとも、中国にとって無視できない損失がある時だ。要するに「効いてる効いてる」というヤツである。
 米国の、言わば経済制裁がよほど効いているのだろう。当然ながら、実にわかりやすく中国は困っており、大変景気が悪いのだろうと思う。

 保守速のスレタイから推測すると、いつ民衆がパニックに陥ってもおかしくないレベルで、人心が離れつつある可能性は否定できない。

 俺は、今現在のこの状況を「ゼンマイの巻き戻し」ではないかと考えている。
 中韓は、民主党政権あたりまでは、貪欲に日本の技術を取り込み、無理に背伸びをしていた。めいっぱいゼンマイを巻いていたのだ。
 ギリギリギリ…と、張り詰めていたゼンマイは、今力尽きた中国が手を話してしまい、勢いよく元の状態に戻ろうとしているのではないか。

 中韓の持つ利益は、分不相応であったとしか言いようがない。まるで風船の空気が抜けるように、貧乏になっていきつつあるように見える。
 はっきり言って中韓のここんとこの崩壊具合はただごとではない。

 どうしてこうなった…?

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (2)

新琉球王・玉城デニー雑感

2018年10月01日 23時57分29秒 | 政治(国内・その他)
 昨日、玉城デニー氏が沖縄県知事選挙で勝利を手にした。

 まず速報は朝日新聞だった。
 俺は朝日新聞をはじめとする、日本の全国紙の出口調査による選挙速報についてはほぼ信頼しているものの、「やっぱり朝日新聞だしなぁ」と思って、つべのリアルタイム選挙速報を見に行くと…。
 玉城陣営に笑顔はなく、難しい顔が並んでいた。
 次々に明らかになる、各地域の投票数…。最初のうち、玉城陣営がすごく不利な状態で、「…あれ?朝日新聞、もしかして先走った?」とか思っていると、朝日の速報から、10分後ぐらいかな?玉城陣営で「NHK速報!玉城当確!」とかが聞こえて、連中が喜色満面になったのが見えた。思わずテレビを消す。

 ああ。玉城デニー…当選しちゃったのね。無念である。

 それにしても朝日早すぎ。どんなけ共産党の支持候補の当確が嬉しいねん。

 終わってみれば、8万票という大差の勝利で。共産・社民の支持層も固めた上、無党派層からも投票されての完全勝利であった。
 「共産党大勝利」という意味合いから分かる通り、玉城氏は故・翁長知事の意思を次ぐ琉球独立派だ。以前、沖縄を一国二制度にして、消費税と関税を0にすると、議会で発言したことがある。
 翁長が知事になった時も思ったが、こいつは「沖縄のため」に何かをしてくれるヤツではない。ただ日本国内の反日のトップに立ちたいだけの男で、沖縄の反日の聖域化を目指しているだけだ。

 実は、中国や韓国に沖縄が侵略されるとも、思っていない。中国や韓国が、沖縄に攻め込むわけがないと思っているのである。実際にその通りだしな。やっている事は、単なる日米政権の弱体化推進運動である。むしろ中韓とは仲良くやっており、うまく付き合っていけると考えている。
 中韓は、沖縄には日米を弱体化させる為の利用価値があるので、今後も積極的に沖縄を応援し続けるだろう。日本はそう簡単に弱体化してくれないので、中韓の考える沖縄の利用価値は、減価償却するまでかなり時間がかかる。沖縄の連中の思惑通り…というわけだ。

 はっきり言って、こんな県に補助金とかを出して潤す必要なんて、ないのである。
 こんな反政府組織みたいな連中に税金をつぎ込むべきではなかろう。

 そう…。
 最近、「沖縄県民は騙されている。反基地運動とかやってる大半の人は本土の人で、実際の沖縄県民はみんな迷惑している」とかいう論調が結構聞こえてくるのだけど。

 なら、なんで沖縄県民は玉城デニーをこんなに圧倒的に支持するのかなと思う。
 俺がもし沖縄県民だったならば。例え自民党の村上誠一郎が対立候補だったとしても、村上誠一郎に投票するだろう。ちなみに村上誠一郎といえば、後ろに有田芳生やら岡田克也の姿がチラチラ見える、「なんで自民党にいんの?コイツ…」的なお方である。

 これだから、俺は沖縄県民が信用できない。この状況で共産党大勝利にさせるか?

 ま、でも。30万票を超えれば当選できていた沖縄県知事選挙で、次点だった与党支持候補の佐喜眞氏は31万票集めていた。大差ではあったが、在りし日の琉球王・翁長ほどの勢いはもはやない。

 個人的には玉城デニーの失政が詳らかになっていき、沖縄が日本型リベラルに絶望するような展開を期待している。
 民主党政権前夜、小泉元総理が「自民党は一度じっくり野党をやった方がいい」という趣旨の発言をしているが、今回の沖縄にしても、俺は同じ事が言えると思う。
 佐喜眞氏に投票した人数は30万人を超える。これはそれなりにすごい数字だ。沖縄の、尊敬すべきアンチ・反基地な人々。腐らず、頑張ってほしいと切に願う。

 俺は、沖縄県民を常に信用できないとほざき続けているが、確かに尊敬すべき、ヤマトンチュと手を取り合えるウチナンチュも、数を増やしていると思っているのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (4)