あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

韓国の日韓外交機密公開雑感

2017年12月28日 23時50分29秒 | 政治(安倍政権)
 流石や…。

【中央日報】<慰安婦TF発表>国益のために非公開にしたが、自ら外交記録を公開した韓国政府
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000038-cnippou-kr

 なんの話かと言えば。朴槿恵最後の置き土産であった、日韓慰安婦合意の、外交機密文書公開の事である。なんて非常識な

 ちな、何が公開されたのかというと。

・被害者関連団体の説得
・駐韓日本大使館前の少女像
・第3国での慰安婦碑
・「性的奴隷」用語の使用問題

 これらに関する日韓担当者のやりとりなのだそうな。記事に、そこまで詳しくは書いていないのだけど…。
 これらのカテゴリーで、韓国政府が日本政府の要求を受け、合意したとの事である。

 まあ、流石の非常識とはいえ、内容的には日本では既にお馴染みの、政府も説明しとる、報道もされつくした内容であって。
 日本が秘密にしたかった事が暴露されたわけではない。でも、当時の朴槿恵政権が、当面韓国民には発表する気がなかった情報なんだろうな。

 でも、外交機密にしようとしていた話を、政権が変わったらいとも簡単に公開してしまう、文政権のむちゃくちゃさは、はっきり言ってものすごいモノである。

 日本で、菅直人が政権を握った時、俺はこいつの政権が長引けば、ガチで日本が滅びるかもしれんと思ったものだが。
 文在寅大統領は、日本のリーサル・ウェポン、カンチョクトをやすやすと上回ってくるなぁ。マジで。

 流石、故・盧武鉉元大統領の側近。

 盧武鉉もたいがいムチャクチャでホンマモンのキチガイであったが、文在寅も似たり寄ったりだ。流石に、コレを上回る韓国大統領は、しばらく出ないんじゃないか。

 それにしても…。すごいよなぁ。この大統領。
 あんなの公開してしまえば、韓国はもう、世界のどの国とも内緒話ができないという事だ。しかも、公開する理由が、前政権の糾弾のためである。

 これで、政権支持率は7割を超え続けているわけで、大人気の政権なのである。

 日本の報道では、この件については河野外相や菅官房長官、安倍総理なんかのコメントを大きく取り上げている。日本の立場は

「これ以上のムービングゴールポストは許さん」

 である。実に安定感がある。もはやこれで日本政府が今更折れたりなんかしたら、支持率急降下なのは目に見えているので、まず折れる事はない。

 だからか、そこ(韓国の慰安婦合意調査チーム)に実はニュースバリューはあまりないんだよ?日本のマスコミのみなさん。

 報道すべきなのは、もっと感情を込めた

「韓国とはもう、機密情報をやりとりすべきではありません!」

 という警告ではないだろうか。

 今回の件、日本の報道では淡々と韓国の慰安婦調査タスクフォースの発表結果の周知と、安倍・菅・河野太郎の3氏のコメントが大半をしめている。
 あえて、この韓国の「機密情報公開」にはスポットをあてていない。もしかしたら、結構日本人にも知らない人は多いんじゃないかな。

 俺には、日本のマスコミは韓国を守っているように見えるんだよなぁ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界

コメント (2)

だから信用ならないと思われる人々

2017年12月27日 00時51分31秒 | 政治(安倍政権)
 なんというか…。やっぱりかという気持ちにならないかね。

北船員窃盗疑い 朝鮮総連との補償協議"決裂" 被害届の取り下げ示唆 「今後交渉ない」 北海道
https://uhb.jp/news/?id=3436

 この事件(北船員窃盗、朝鮮総連との補償協議)、タイトルだけ認識したのは昨日の事だったのだけど。
 まずは、何故に北朝鮮の軍人に対し、彼らの犯罪行為に対する賠償を、総連が行うの?と思った。

 ワリと、ここんとこツッコミを入れてる人が少ないように思う。
 いや、俺は勿論、総連と北朝鮮が無関係ではないのを知ってるよ。でも、一般的に、「総連と北朝鮮は無関係なんだから、差別はよくない」とか、そんな風に言われるじゃない。
 実際のとこ、総連は北朝鮮拉致にも関与してたし、朝鮮学校を通じた国内反日工作活動もしてるし、北朝鮮への送金もやってたりする。

 これだけ胡散臭いと、そりゃどうしても、こーゆー明確な北朝鮮人犯罪者への支援とかは、フツーの日本人なら見て見ぬふりだよ。巻き込まれ、悪目立ちしてしまい、広く知れ渡ってしまって社会的に死ぬのは嫌だとか、そんな感じで。

 それがまあ、自腹きって助けようとするなんてな。
 ある意味立派だと思う反面、そこまで北朝鮮と濃厚な関係なんだなと、一般人にも知らしめる事になるニュースなのではなかろうか。

 とか思ってたら…。
 単に金握らせて黙らそうとしただけ…みたいな記事が、上記のアレだけど。今日記事が出てて、ひっくりかえりそうになった。

 よーするに、総連は2000万円級の慰謝料を必要とする事件において、「40万円即金でやるから、その被害届ひっこめとけや」と脅しかけてきたわけだろう?むちゃくちゃ怖いやんけ。ヤクザか。そうかヤクザだったわ。

 よく協議に応じたなぁ…。すごいわ北海道の漁協。

 それにしても、こんな北朝鮮系暴力団が放置されてるウチの国ってどうなの?と思う。日本政府は本当に甘いよなぁ。こんな、北朝鮮犯罪者に対する示談交渉にきたりとか、のうのうとやってていい団体ではない。普通に犯罪者団体ではないか。

 これでいて、日本の総連は制裁対象のリストから外れているのである。
 総連は、北朝鮮の最も大きな資金源の1つであろう。本来真っ先に制裁対象となってもおかしくはない。なのに何故だよ。安倍政権。

 それに、連中は元々日本共産党の支持母体の1つだったし、社民党との関係も良好だし、外国人参政権の推進で、民主党への献金すらやっていたのである。
 あんな連中と普通になかよくつるんでいる段階で、ホントおかしいと思うよ。民主党とか社民党とか、あと共産党とかな。まとめて売国奴やんけ。

 日本の政治家さんたちは、みんな北朝鮮と仲が良すぎるよ。
 安倍政権率いる自民党の面々は、できるだけ北朝鮮に負担にならないように、最低限の経済制裁しかやらんし、いつまでたっても拉致問題にガチ着手しない。まるでしたくないようにすら見えるし。

 さらに、維新を除く主な野党も、総連と深い関係にあるのである。

 なんとうか。もっとこのあたりツッコミ入れようよみなさん。
 北朝鮮犯罪者を自腹きって助けようとしてんだよ?朝鮮総連。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界

コメント (7)

師走のクソ忙しい時に10年前を回顧する

2017年12月26日 01時06分43秒 | 政治(安倍政権)
 思い出すのは2008年の北京五輪、長野の聖火リレー。

大量の茨城県警、妨害に来たしばき隊を徹底マークしてグッジョブ
http://netgeek.biz/archives/108901

 あの時、中国のやり方に反発を覚えた中国人以外の人々が抗議しようとしていたにもかかわらず、大規模に展開した日本の警察の警備に阻まれ、ロクに抗議ができないばかりか、聖火リレーの応援すら、ままならなかった。
 にもかかわらず、日本人達に倍する、大量に動員された中国人は警察の警備対象から外れ、自由に行動していた。

 中国人に、日本人が、日本で暴行されても、目の前の警察官は無視をして、日本人を制止する方に回ったものであった。

 無論、警備側の観点から考えれば、制御しやすい日本人側を抑制した方が効率が良いのは理解できるのだが、はっきり言って理不尽極まりなく思ったものである。

 ちなみに。時の首相は福田康夫総理だ。
 上記ネットギークの記事を見て、あの頃の北京五輪聖火リレーでの屈辱を思い起こすのは、微妙に嫌なものである。

 何故ならば。前者の聖火リレーの時、警察に規制されなかったのは中国人、規制されたのは日本人で、理不尽を覚えたものだけど。
 後者では、規制されなかったのは在特会で、規制されたのは特定日本人で、理不尽には感じないのだから。

 しかし、前者と後者には大きな違いがある。
 それは、警察が正しく犯罪者予備軍を抑止したという事である。
 在特会は、基本線で暴力は振るわない。そのような噂があっても、それは被害者となった側に疑義がかかるケースが大半である。
 一方特定日本人は、暴力沙汰で逮捕されるケースが散見する。

 要するに危険な集団であると認識されたわけだ。コントロールできないので制圧する事を選んだのだ。

 ここから、あの時と、丁度10年前との違いを沢山あげる事ができると思う。

 すっごい正しい方向に進んでいるよね。間違った連中が力を失い、少数になって警察がコントロールできる規模にまで縮小しているのである。

 長野の聖火リレーでは、中国人の大量動員に動いた中国人ジャーナリスト、徐静波氏を、当時の胡錦濤総書記が訪日時わざわざ会見して「祖国はあなたの貢献を決して忘れない」とねぎらってすらいるのである。
 あの頃の日本は、特亜のなすがままであった。

 今の日本でアレができるとはとても思えない。
 前回のエントリで、「朝日は変わっていなかった」という話をさせて頂いたのだけど。アレを随分拡散してもらっているようだ。本当ありがたい。
 朝日は変わっていないかもしれないけれども。あの時より随分、朝日はコソコソとしている。どんどん、身動きが取れなくなっているのだ。

 韓国人は、10年後を語ってホルホルするってのは、とても有名な話で、「10年後には我々は××の分野で日本を足元に見下ろす事ができるだろう」とかいう表現が、メディアで散見したりするんだけどさ。あれは見てて情けないと思う。

 俺は今を、10年前と比較するのは悪くないと思うんだよね。10年間の実績を振り返って、「悪くなかったな」と思える事は、俺はとても幸せだと思うのだ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界

コメント (5)

朝日死ねの慰安婦報道英語版について

2017年12月22日 23時38分06秒 | 国際
 おお。これはマジで知らなかった。

 「なでしこアクション」で公開されている、英語版朝日新聞の、慰安婦報道のやりようである。

 http://nadesiko-action.org/wp-content/uploads/2016/03/AJCN_日本人が知らない朝日新聞慰安婦海外向け報道の実態.pdf

 無論、「こーゆー事はやってるだろう」とは思っていたのだけど、ちゃんと調べようとした事はなかったし、きちんと日本語で紹介できる気がしなかったのだ。

 なるほど。これならサンフランシスコの慰安婦像の碑文の、あの内容が理解できる。
 まあ、あの碑文の内容を紹介するのは割愛しておこう。腹が立つし。

 むしろ、あの碑文ぐらいプロパガンダでなければ、英語版朝日の記者なら納得できないであろう。
 そりゃー、日本人は「アメリカ人ってなんであんな、嘘八百信じるの?」ってなるわ。明らかにアメリカ人と日本人とで基本的認識がズレてる。朝日新聞が、英語版でずっとあの碑文に書いてあるような事を変わらず喧伝し続けているのだもの。で、その朝日新聞の表現を、海外メディアがそのまま似たような表現で使っているのだもの!

 英語版朝日新聞は、徹底して「性奴隷」という言葉を使わないそうだよ。
 それでいて「強制的にセックスを供与させられた」が繰り返される。これでは日本政府が、自分達の暗部を隠すために暗躍しており、朝日新聞が日本政府に抑えつけられつつも、ジャーナリズム精神に乗っ取って、なんとか真実を伝えるカッコイイ人に見えてしまうやん。
 本当は、朝日新聞が嘘をついているのに。

 

 

 

 

 

 

 どこの国でも、左派メディアは嘘つきだって言われるけど…。そりゃーなぁ。トランプもCNNをフェイクニュース扱いするわ。
 でもって、朝日新聞も、やっぱりフェイクニュースなメディアだったか。なんてったって提携関係だものな。CNNと朝日って。

 今は、なでしこアクションとよく連携してくれている杉田水脈氏が自民党にいることだし、国会でも取り上げてほしいものだけど…。

 ああ。政府はやっぱ、直接メディアを攻撃するのはなかなか難しいのだろうねぇ。
 言論弾圧だとか言われちゃいそうだし。
 これでも、最近は結構椿事件に地上波で安倍総理が言及しそうになって必死こいてテレビ局側がスルーしたり、麻生大臣が、朝日新聞の「当時55歳の社長夫人の鶴の一声で55歳が老人ではなくなった。ものすごい影響力」事件に言及したりしてて、ずいぶんマシにはなってきたと思ってたんだけど…。

 コソコソ、まだこんな事やってるのね。ゲス。
 変態のWAIWAI事件も。当時、相当ゲスなものだと思ったけれども。後の世の影響度合いで言えば、朝日新聞の所業は変態を遥かに凌駕しているな…。

 俺は、別にこーゆー姑息で卑劣な事を、海外で朝日がいまだにやっているのは、別にほっといてもいいと思っている。
 でも。こーゆー事は、もっと広く、日本人は知るべきだと思う。
 それで、その結果どうなるのか?というのは、実はそんなに重要じゃない。
 一番問題なのは、日本人が知らない事なのだ。
 連中は、日本人が知らないからこそ、好き勝手にできるのである。わからないだろうと思ってやってるからこそ、ゲスなのである。

 とりあえず。俺は知らなかったので、積極的に広めていきたいと思い、本日のエントリとする事にしたのであった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界

コメント (4)

アベ応援団産経

2017年12月21日 23時44分08秒 | 政治(安倍政権)
 俺がブログを書き始めた理由は様々存在するけれど。
 有力な理由の1つは、

「悪いものに、悪い印象を与えたかった。良いものに、良い印象を与えたかった」

 というものがある。
 慰安婦問題や南京事変なんぞの対特亜の印象操作…なんてものは、その最たるものだ。日本では、悪い印象を良いように、別に悪くもないものをあたかも悪いように報じる風潮があったように思う。昔は特に。

 それの何が悪いの?と問われれば、悪いに決まっている。
 わかりやすい対特亜関連だけではない。世論、「世間の空気」ってのは、国の方向性を決める上で、極めて重要なものなのだ。

 それで、俺は世の中で悪し様に言われている、別に悪くないものについて、できるだけあえて正直に、心情を語ろうとしてきた。
 で、悪い印象のものは、あえてちょっとオーバーなぐらい、「悪い印象」を強めようとしてきたつもりである。

 この2つのうちの後者、「印象を強調する事」は、基本的に日本の報道機関はやってはならない事だと思う。いや、やってもいいんだけど…。「ウチはそーゆーのはやりませんよ」って顔をして、やってはいけないと思うのだ。

 人は、こーゆーのを「印象操作」って呼ぶのだけど。
 ああ。俺はだから印象操作しているよ。「それが何が悪い」とか思うもんね。

 アメリカではフェイクニュースなCNNだって、共和党寄りのFOXだって印象操作はやっている。でも、それをやらないって言ってる日本のメディアは、やっちゃいけないと思うんだよね。特にNHKは。

 でも…。

【産経】立民、蓮舫氏入党なら…「史上最悪の宰相」菅氏率いた内閣再結集 民進党再生方針に不満か
http://www.sankei.com/politics/news/171221/plt1712210011-n1.html

 いやあ。だから俺はこーゆー記事のタイトルはよくないと思うんだよ産経w。

 史上最悪の宰相って…。なんてその通りなんだろう。

 これはね。アレだ。読売新聞の「亡国の宰相」があったから、「読売がやってんだからいいだろう?」ってタイトルなのだ。(やっぱ読売の影響力はぱないの…)

亡国の宰相―官邸機能停止の180日



 別に倒してしまってもかまわんのだろう?的なカッコ良さがあるな…。

 Fate/stay night 「理想の果て」アーチャーVSバーサーカー バトルシーン
 

 いや、読売は新聞記事でこんなの書いてないから!アレは読売新聞が出版した書籍だから。

 産経新聞…。煽るなぁ。

 いや、別に珍しい事じゃないけどね。産経とか朝日とかが、何かを煽るの。
 でも、これはいくらなんでも…。あからさま過ぎる。

 これは…。産経はもう、止めたのかもしれんね。「ウチは公明正大な報道をします!」ってタテマエを。政府関係者のコメントで、「消費税を上げても、産経だけは政府を擁護してくれる」ってのがあった記憶が、俺にはあるんだけどさ。

 まあ、いいんじゃないの。俺は産経の、こーゆーところは嫌いじゃないよ。
コメント (5)

労働問題ってのは明日は我が身

2017年12月20日 00時14分20秒 | 政治(安倍政権)
 もっと、こういう問題を批判できる世の中になればいいと思う。

【ハフポ】3カ月更新の契約で17年、突然の「雇い止め」 58歳派遣社員の思いは
http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/18/haken_a_23310240/

 正直、身につまされる話ではある。
 俺も「正社員」ではあるが、今いる職場で契約終了となれば、次の現場に入るのは年齢的なハードルが気になる年齢になってきている。

 業務系SEなんてのは、大半が派遣形態なのだ。
 この記事で雇い止めにされた女性は、手取り22万円である。とすると、控除を加算すれば、この女性の給与はおよそ月収27万円前後。年収にして324万円という事になる。
 しかも事務…。これは、「次は」厳しいわ。

 それで、俺はこの記事に興味をもったわけなんだけど。

渡辺さんの最後の出勤日の様子が、「レイバーネット日本」で紹介された。

 あ。渡辺さんってのは、この記事の雇い止めされた女性の事ね。
 レイバーネットで紹介されてたんだよね…。
 で、

11月に派遣労働者で作る労組「派遣ユニオン」に加入し、派遣元会社に雇い止めの撤回を求めています。

 それで、彼女は派遣ユニオンに加入する。覚えてるかなぁ。民主党政権時代に、派遣村村長から、菅直人元総理(当時)に要請され、内閣参与に任命された湯浅誠氏の事を。あいつらだよ。派遣ユニオン。

 わかるだろうか。レイバーネットにせよ派遣ユニオンにせよ、悪意をもって日本政府を叩く、特定アジアの息がかかった特定日本人団体ではないか。ないわー。

 俺はこういう社会問題に対する批判を、ストレートに政府が受けてほしいのだ。
 ところが、レイバーネットとかの胡散臭い連中がワンクッション置くわけだよ。まあぶっちゃけ共産党系だよね。

 それで、俺は昔、「確かな野党が!」とか力説してた志位和夫がトップだった頃の共産党ならば「必要悪だ」と思っていたわけだけど。

 今や本当に、見る影も無い。

 こんな、労働問題で真っ当に政府批判ができ、かつ中国やら韓国やら、特定日本人やらの息がかからない、左派ってのは日本には欠けていて、必要なものだと思う。

 俺は、ストレスってのが重要だと思う。

 派遣労働者にしても、「雇い止めされるかもしれん」という危機感があってこそ、必死で切り捨てられないように働くってのは、あると思う。政治家にも、「労働者の権利を守ってやる方針を打ち出せねばば、連中支持してくれないかもしれん」という、不安がなければなかなか本気では動けない。
 仕事でも、スケジュール切って、一つ一つのタスクで期限を決めないと、納期の達成が難しいものだ。

 日本政府にも、財務省側からのストレスばかりではなくて、労働者側からのストレスってのも、必要だと思うのである。

 なのになぁ…。こーゆーのをひらってくれるのが、レイバーネットとか派遣ユニオンとかなんだよ。

 上記渡辺さんに、問題がなかったかどうかとかは、記事からは読み取れない。
 でも、彼女の現状が、日本国内の特定日本人勢力の力になっていってるのは、俺ぁ確かな事だと思うよ。

 だからこそ。
 俺は一度、特定日本人勢力ってのは滅ばないといけないと思うんだけどな。
 それで、あの連中ではないナニカによる、受け皿が誕生してくれないもんだろうか。ワリとマジで。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

就職氷河期世代が辛酸をなめ続ける (Yosensha Paperbacks)


コメント (7)

文在寅、初来日まで秒読み

2017年12月19日 00時45分53秒 | 政治(安倍政権)
【産経】文在寅大統領、訪日を検討へ 平昌五輪への招請に関連か
http://www.sankei.com/world/news/171217/wor1712170030-n1.html

 どうも反日政権は来日するのに抵抗を感じるようだ。
 結局、朴槿恵前大統領も、来日する事なく大統領を弾劾されてしまったしな。

 中でも、今代の文在寅韓国大統領は、当初の朴槿恵前大統領と同じく来日を拒むような状況だったように見受けられるのだけど。何故に今更という感じが拭い去れない。

 彼の大統領就任は今年5月、つまり半年前だった。今、盛んに日本のメディアで取り上げられているように、平昌五輪の失敗は目に見えていた事だし、さっさと来日し、形だけでも日本の協力をとりつけておくべきだったと思うのだけどなぁ。態度によっては実現できたかもしれない、平昌五輪の日本の協力要請だけどさ。今となってはホント、成功が遠い…。

 ずるずると、こんなギリギリまで、何をやってたんだろう。

 米中の両政府首脳会談に明確に失敗してしまい、最早外交で得点を上げれそうなのは、日本ぐらいしか残っていない…という気分なのかもしれないけどさ。

 でも、正直今の段階での来日は、悪手でしかないと思う。
 来日するという事は、何か目的があるわけだよ。例えば、彼はまずは訪米し、次に訪中し、そして今回、多分、やりたくなかったであろう来日をしようとしているわけだけど。

 訪米の際は、「反米・反日」というイメージの払拭をしようとしていた。
 結果、その成果は成ったわけだけど、それはその後の行動が伴わないといけないわけで、結果的に文在寅はその訪米での成果をフイにして、さらに現時点で不信感をアメリカに倍付けで与えてしまっている。

 先日の訪中は、韓国が米と合意したTHAADの導入による、中国の経済制裁があったからであろう。それで、韓国はどうやってその問題を解決しようとしたのか謎なのだが、THAADの話題を出さずに、経済制裁だけを解いて貰おうとしてた。結果、あの冷遇である。

 今回、日本に対しても文在寅大統領は、慰安婦像問題には触れず、経済援助だけを引き出す算段で、訪日を検討している。

 今のところ、どこに行くにも無計画で空手形。

 思い出すのは、彼の盟友であった、日本では「ノムたん」の愛称で知られる、故・盧武鉉元大統領。
 彼もとことん無計画であり、空手形であった。それで、俺ら韓国ウォッチャーの心配をよそに、ほとんど何の成果も上げられず、大統領の任期を終えてしまった。

 あの頃はまだ、日本の韓国ウォッチャーは日本政府の対応に不安を覚えたものだったけれども、今は対韓国では安定の安倍総理、菅官房長官、河野太郎外務大臣である。
 朴槿恵前大統領も、なんとか日本から、国民世論の突き上げによる反日恫喝の乗り越えて、日本からの援助を得ようと思っていたフシは端々に感じられたのだけど。

 難しいと。厳しいと言わざるをえない。
 信頼を裏切って対米外交の成功をフイにし、最初から大失敗予想の対中外交もやっぱり失敗した。

 日本からならば。
 経済支援だけを受けられると、本気で思っているのだろうか?違うの?じゃあなんの為の来日なの。

 わからない。意図がどーしてもわからない。

 今の日本へのアプローチは、ヘタしたら前回の訪中ぐらい大失敗確定なんだけど。
 何しにやってくるの?マジで。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

就職氷河期世代が辛酸をなめ続ける (Yosensha Paperbacks)


コメント (10)

中国の国賓として、文在寅がやってきた!

2017年12月15日 00時50分53秒 | 特定亜細亜
https://twitter.com/Che_SYoung/status/941166064980787201

本日は、フリーライターの崔碩栄氏のツイッターから。

文在寅大統領の中国訪問。

習近平主席にもあえず、空港に迎えにきたのは次官、国賓晩餐無し、共同記者会見無し、共同声明無し。朝食は豆乳にパンだったと韓国で話題。

新聞は「一般食堂で中国の庶民たちと疎通した」とかばう。

そんな疎通は韓国内でも出来そうな気がするけどね(^o^;)

 動画もみた。…一応、国賓待遇のはずだよね?これは流石にありえないわ…。ドン引きした。

 中国の兵法書「六韜(りくとう)」には「武力を使わず敵を倒す方法」の項目に、「無能なものなら大いに歓迎せよ。有能であるならば何一つ与えずに返せ」という一文がある。

 実際、日本の村山富市や加藤紘一、鳩山由紀夫、菅直人なんかは大歓迎された。
 どうして?中国なら、韓国を大歓迎するのではないの?…と、マジで俺の頭上にクエスチョンマークが浮かび…。そしてその直後に「ああ。そうか」と一瞬にして納得してしまった。

 韓国は、敵ではないんだ。「釣った魚にエサはやらない」という事か。無駄なことはやらない主義なんだな。中国ってのは。

 「韓国が敵ではない」というのは、いわゆる「韓国は味方である」という意味ではない。「韓国なんぞ、倒すまでもない、取るに足らない存在だ」という意味である。

 中国にとっては、韓国は数少ない味方の国なんだから。もっと仲良くすりゃーいいのにな。まあ、韓国にとって、日米は最早共感できるような国ではないのだろうし、いくら邪険に扱われても、中国に対しては腹を見せて寝っ転がる以外の選択肢はないのかもしれないが。

 こうして考えると、日本に対する中国の態度というものは、常に立派に六韜の兵法書に沿っている。バカで無能は歓迎し、手強い人には何もやらない。徹底していると言ってもいい。

 先日は、河野太郎外務大臣に対し、中国は辛辣な態度を貫いていたわけだけど。
 むしろ六韜の教えが、中国の国益にとって邪魔になっているように思うんだよね。

 俺、河野太郎を熱烈歓迎してやれば、いろいろ中国側に有利に働いたような気がするんだよなぁ。

 河野洋平を念頭に置く人々からは、河野大臣と中国の接近は警戒されるだろうし、熱烈に歓待すれば、中国にとって耳の痛い話を河野大臣が切り出しにくくなるし、ここ最近のハナタレのガキのような韓国の外交が念頭にあれば、「中国は大人な対応」とか、「ちょっと我慢すれば評価が簡単に上がる『劇場版ジャイアン効果』」は確実に発動しただろうし。

 それにしてでも、日本に対する態度を硬化したままにしておくのは、やはり日本を敵と、きちんと認識しているからであろう。そこはまあ「光栄デス」とでも言っておこうかな。

 戦う事も許されない、戦う意味もない韓国は、とても惨めだ…。

 しかも、動画を見た限りでは、文在寅韓国大統領のパンの食べ方など、いくら大衆店だからとはいえ、マナーがなっているとは言えず、こーゆーのをみると、よく言えば庶民派なのかもしれないが、分相応なのかなと感じてしまう。

 

 世界中に放映されてんだぜ?報道で。せめてパン齧るなよ。一口大に千切れ。
 こんな彼が、現在韓国では、「外交の天才」ともてはやされているのだそうだが。
 朴槿恵元大統領も、似たような時期は「外交の天才」と。おんなじような事を言われてたなぁ。

 さて。いつ気がつくんだろうな韓国の国民は。
 文在寅が国益を食いつぶし続けている事実に。さっすが。ノムたんの血族だよ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

就職氷河期世代が辛酸をなめ続ける (Yosensha Paperbacks)


コメント (7)

もう何もかも手遅れだ

2017年12月14日 00時55分26秒 | 政治(安倍政権)
【読売】大阪市議会が慰安婦像反対決議…姉妹都市解消へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20171212-OYT1T50178.html

 フハハハハハ…。
 バカ野郎どもにしか見えん。

決議は自民党が提案し、大阪維新の会や公明党などが賛成。サンフランシスコ市による像の寄贈受け入れや、同市が9月22日を「慰安婦の日」に制定したことを「大変遺憾で、看過できない」として反対を表明した。

 笑うわ。こいつら、数日前まで大阪市長の事を「拙速」とか批判し、「地方の政治家が国政に関わるべきではない」とか言ってたんだぜ?

【産経】慰安婦像で大阪市に〝不協和音〟?サンフランシスコ市との姉妹都市提携、市長は「解消」議会は「友好継続を」(2017.10.29)
http://www.sankei.com/west/news/171029/wst1710290013-n1.html

 大阪府を含む、市民、および国民世論の高まりと、日本政府の批判的対応、あとマスコミの反応なんか(特に読売の社説は効いただろう)を見て、自分達が圧倒的な少数派である事に、今更ながらに気がついたんだろうな。

 もう遅い。バカな連中だ。今回、バカな事をした大阪市議会は、いったん全滅すべきであろう。
 次回、大阪府の地方選挙があれば、以前も言ったように、俺は維新の会へ投票する。間違っても自民党なんぞに投票はしない。

 慰安婦像問題以外の話でもそうだが、日本人は周囲との軋轢を極力回避しようとし、即時妥協の方針を取ろうとする。

 国際政治というものは、どこの国であっても自国の利益を最大限、主張してくるものなのだ。そこで、日本はもっとわがままにならなければならないと思う。
 そして、そうする為に最も必要な事が、「国民の後押し」ではないかと思う。それで、そういった国民世論を作り出すのが、本来のマスコミの仕事ではなかろうか。アメリカは、実はそーゆーの、上手いんだよな。

 別に、煽ったり、嘘をついたり、ミスリードなんてする必要はない。
 ありのままの現状と、その我慢によって起こりうるメリットとデメリットと、わがままを言うことによって起こりうるメリットとデメリットを、自社の見解で、読者に伝えればいい。

 例えば、今日はこういう記事も見た。

【産経】半島有事で「難民ビジネス」横行 中国漁船がブローカーに 日本人拉致被害者かたる人物まで!?
http://www.sankei.com/world/news/171213/wor1712130018-n1.html

 こうやって、現在発生している、日本人が不愉快に感じるであろう話を、ちゃんと伝えてほしい。普通の観点からすれば、「どうやったら難民化した朝鮮人を助ける事ができるか」という議論にはならないであろう。

「どうすれば、難民に化けた犯罪者の流入を防ぐ事ができるのか」

 そのような観点で、本来語られなければならない話のはずだ。
 難民の受け入れ拒否は、「わがまま」か?キレイ事を言う欧州のメディアが、日本の難民受け入れ体制を批判した記事を、イスラム圏からEUへの難民流入時に盛んに見た記憶が残っているが、そんな事は知ったことではない。

 朝鮮人の難民大量受け入れによって、その後発生する混乱は、政権を揺るがすであろうという「危機感」が、政治家には必要なのだ。

 間違った判断を下せば、今回の大阪市議会のように、恥知らずなUターンを演じなければならない事を前もって思い知っておいてほしい。

 それで、数年後にサンフランシスコとの姉妹都市解消が大正解であった事がわかった後で、今回山のように発生した「大阪市長は拙速。姉妹都市解消は不利益」とか抜かした連中を、忘れずに突き回せばいいと、俺は思う。

【産経】慰安婦像めぐる姉妹都市の解消は相手の思うツボか したたかにパワーゲーム戦え 同志社大学教授・村田晃嗣
http://www.sankei.com/politics/news/171213/plt1712130011-n4.html

 姉妹都市解消は中国の思うつぼ論も紹介しておこう。
 はっはっは。俺は絶対忘れないぞ。

 池上彰も言ってたけどさ。「マスコミは、耳に痛い事でも伝えるべき事は伝える」のだろう?日本人にとって不愉快な事は伝えるくせに、自分達(マスコミ)にとって不愉快な事は伝えない…なんて事はないよね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

就職氷河期世代が辛酸をなめ続ける (Yosensha Paperbacks)

コメント (19)

女性は政治家に向かない

2017年12月12日 23時24分28秒 | 政治(国内・その他)
【産経・歴史戦】「南京」の嘘、カナダで拡散 慰安婦像の増殖が止まらない 女性議員、大虐殺信じ「ネバー・アゲイン」
http://www.sankei.com/premium/news/171212/prm1712120008-n1.html

 カナダのこの事例にみるに、俺は女性は政治家には向かないと思う。
 それは、別に女性が無能だと言っているわけではないのだ。言わばこれは、適性の違い。
 政治家で見ると、「利用しやすそうなバカ」は明らかに女性に偏っており、「利用しにくい信念を貫いているクズ」は男性に多いと思う。

 ちなみに、上記例外としての「利用しやすそうなバカの男性」は鳩山由紀夫。
 「利用しにくい信念を貫いているクズの女性」は辻元清美である。何事にも例外は存在する。

 もちろん、信念を貫いているクズ…まあ男性政治家にはゴマンといるよね。マイク・ホンダとか、二階俊博とか、今日死におったサンフランシスコのエド市長とか。列挙するに暇がない。こいつらをして「男性が政治家に向かない」とは思わないのである。それは、時代の要請と共に排除されるからだ。

 他人にやすやすと利用されるバカほどたちの悪いものはない。それが政治家なら、なおの事であろう。
 これが、地方政治家としてならば有効に働いてしまう。彼らは市民に利用されてナンボだからである。
 それで、基本的に国会議員は地方議員からの叩き上げであるのが本当にさらにタチが悪い。適性がないものが「優秀」とされ、ステップアップして国会にきてしまうからだ。個人的には「貴族院」が復活してほしいぐらいだ。まあそれはそれで、貴族院の既得権益の問題があるのだけどな。政治ってのは難しいねぇ。

 まあ、ちょっと話はそれちゃったが、女性は政治家に向かないと思うんだよね。一番の理由が「コミュ力の高さ」なんだ。「人に利用される事がアイデンティティ」とか、認識している人が本当に多い。
 そのアイデンティティが、人生における指針として、別に間違っていないのが問題なんだよね。どーしても、視点がミクロに偏ってしまう。
 政治家は、もっと大雑把に全体的に、マクロに判断しなければならない。それで、女性にはそれが耐え難い苦痛だったりするのである。重箱の隅をつつきたい人が、男性と比較して確かに多い。

 「女性親分特有の、細やかな配慮が…」とかで始まる、女の細腕一本的な、ビジネスの立志伝とかが、稀に美談として語られるけど、それは女性の特性が上手くマッチした言わば例外であって、他のジャンルで同じ事ができるとは、思わない方がいいと、俺は思っていたりする。

 それがもう、完全に予想通りの結果になってしまったのが、記憶に新しいところで言えば、大塚家具のお家騒動ではなかろうか。結果的には、大塚家具を乗っ取った娘の元祖大塚家具は瀕死になり、独立して立て直した親父の匠大塚が盛り返した…。

 日本でも、女性議員を増やす試みが自民党内で進行しているし、実際安倍内閣には女性議員も多いけど…。ロクな人材がいないよね。よほど「稀有な人材」をつれてこないと難しいのではなかろうか。

 急激な登用は、稲田朋美氏を見ればわかると思うけど…無理だよなぁ。小泉進次郎を育ててるぐらいの慎重さが必要だわ。マジで。
 それで、女性で今の小泉進次郎になれる奴が、果たして出現するのか?と問われれば、俺はもう出現しないんではないかと思うんだよね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

宇宙兄弟 心のノート 「メモしたくなる言葉たち」


コメント (1)

俺、就職氷河期世代

2017年12月12日 00時53分01秒 | 経済
 これはガチ。

「40代前半がいない」人手不足を嘆く旭化成社長の発言に就職氷河期世代の不満爆発「自分たちが採用しなかったくせに」「当たり前」
https://news.careerconnection.jp/?p=44419

 俺は今年44歳である。
 学生時代、バブル全盛期だった為、バイトがものすごい美味しかった。時給1500円~2000円ぐらいのバイトが未経験からあったし。花の学生時代だったんだけど。俺の就職した年から唐突に求職が激減。採用される側の面接のライバルが六大卒とか普通で、よくもまあ、マトモな職にあるつけてるなぁ俺と。今にして思う。

 で、同年代で同じ仕事してるヤツがマジで少ない。

 加えて、学生やってる頃は第2次ベビーブーム世代なもんで、すっごい競争率だった。ちなみに俺は出身が大阪なんだけど。府立高校トップなら、競争率は10倍超えてた。高校だよ?これ大学じゃないよ?
 大学行けるだけで、Fランでも「一部のエリート」だった。ちなみに俺は大学入試失敗して、専門学校行って手に職をつけようとしたクチであった。

 それに、よくよく考えれば、俺らの世代は相当な人数である。

 小学校時代、俺らの世代は12クラスで45人学級だった。なのにこの、職場の40台前半率の低さ。

 ウチの会社も、よくよく考えれば最も薄い年齢層だわ。正直、気にした事なかったので、衝撃をうけている。

 今回のエントリは…。
 オチはないものの、「やはり自分が就職氷河期の最初期の人間だったんだな」と、再認識できたという事で、個人的に重要なエントリなのであった。

 自覚が足りなかったんだよな。自分達があまり恵まれていないっていう。

 むしろ、俺らより下の世代の所得がどんどん下がっていくので、「俺らよりずっと後の世代の方がよほど可哀想」だと思っていた。

 まあ、それは事実なんだけど。俺らの世代は、新卒時にロクな就職ができなくて、キャリアを積み上げていくことができなかった層が圧倒的に多い感じがする。
 要するに、今となっては同世代間の格差がハンパではないのだ。

 だから、「就職氷河期世代」の話題を共有できる相手も少なくて、これまで自覚できなかったんじゃないかなぁ。少なくとも、俺はそうだ。

 そーゆー、自覚なく搾取されていた側の世代が、旭化成社長のインタビューで気がついちゃったという話なのかな。

 藪蛇だ。
 企業は、これを機にもう少し人を大切にする経営を心がけてほしいものだ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

就職氷河期世代が辛酸をなめ続ける (Yosensha Paperbacks)

コメント (4)

NHKの受信料は正当か2

2017年12月10日 22時35分49秒 | 政治(国内・その他)
 先週、NHKの問題についてエントリしたのだけど。

【拙】NHKの受信料は正当か
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/697977e79181331bca1b2e6c81f69037

 みなさんが書かれていたコメントとか、その他意見を読みながら、個人的に一番いい手段が思い浮かんだ。

 ヒントになったのは、このコメントであった。

Unknown (8087) 2017-12-08 14:17:39
公共放送は必要だと思う、けれど、受信料方式でなく、イギリスBBCのように、国営放送で良いではないか。 税金投入して、予算編成して、総務省の下に日本国営放送機構とか言うので良いではないか? 公務員扱いになるから、給料は人事院勧告で決める方が良いではないか? 
政府の監視がメディアの仕事という勘違いの発想を、公正と誤認しているメディアが多い中、政府側の説明を丁寧に報じるメディアがあるほうが良い。御用メディアのようが公正さの誤用メディアよりは良いと思う。 

 ああ。別にNHKをどうこうしようという話ではなくて。
 NHKではない、別の放送局としての国営放送があればいいと思ったのだ。

 日本では、現在テレビ局として、言わばCNNしかない(トランプ大統領にフェイクニュースだと名指し批判されるような放送局しか、日本にはないのだ…)のである。であれば、FOXを作ればいい。これが多分一番いい答え。

 NHKと国営放送は、受像機があれば必ず放映できるようにする。国営放送は、NHKや民放と同じく、アニメやバラエティも、普通のテレビ局と同じように放映する。

 ただ、ニュースや歴史については政府の意思が反映される。

 まあ、現実的にそれを実行に移そうとすれば、様々な問題があり、かなり難しいとは思うのだけど。要するに現在、マスコミ各社の意見がかなり左寄り一辺倒である事に、問題があるのである。

 NHKがついている嘘を、国営放送が理路整然と反論して「叩ける」のであれば、NHKはこれまでのように迂闊な嘘をつけなくなる。アレを公共電波で叩けるヤツがいないのが問題なわけで、公共電波に国営放送があれば、その影響力はネットの比ではない。

 例えば、朝日新聞の慰安婦問題なんてものは、朝日の嘘を、嘘とわかってても有力なメディアが誰も叩けなかったからこそ深刻化したものであったし、変態毎日新聞のWAIWAI問題にしても、有耶無耶にできたのはアレを面と向かって叩けるメディアがなかったからだ。

 政府は、アレ(朝日とか変態とかTBSとか)を叩いたとしても、その叩いた内容を報道するのはアレのお仲間なわけで、マトモに報道してもらえるはずがない。
 きちんと視聴率のとれる面白い番組も作ってる、ある程度支持してもらえる国営放送が存在すれば、政府はそちらを使って自分の立場で報道する事もできるわけだよ。

 そうすれば、少なくとも、2001年にあったいわゆる「NHK番組改変問題」みたいなのは防げるはずだ。アレは、「政府も認定済であった北朝鮮工作員」の意図を、NHKがその事実を伏せて放送したモノで、「戦争をどう裁くか」というタイトルの放送であったが、国の立場から報道する事ができるなら、「今なら」問題なくNHKを批判できる。

 ま、当時はまだまだ世論全体が左寄りなわけで、そんな国営放送があっても、NHKの方が強そうだけどな。

 まあでも、そんなのきっと現実的には無理だろうけどなぁ。できないもんだろうか。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

宇宙兄弟 心のノート 「メモしたくなる言葉たち」


コメント (7)

NHKの受信料は正当か

2017年12月08日 00時52分37秒 | 政治(国内・その他)
【朝日】「TV20年前設置なら、さかのぼって受信料」 NHK
http://www.asahi.com/articles/ASKD75J6YKD7UCVL01D.html

 俺は、昔っからNHKには受信料を支払っても構わないという立場である。

 ピタゴラスイッチも好きだし、大河も見ている。大科学実験や考えるカラスなどという、スポンサーがつきにくそうな実験的番組や、アニメでも、俺はNHKのアニメはむしろ民放より好きだったりする。中でも、未来少年コナンと電脳コイルは本気で名作であろう?マジで。軍師官兵衛も真田丸も、すっごい良かったよ。

 

 

 これらの高質な番組は、受信料という、ある程度まとまった収入源の賜物であり、潤沢な予算がなければできないものも多いと思う。

 今回の、最高裁判決の内容も、十分に理解できる内容である。

 支払ってくれている人と、支払わない人の公平性を考えるならば、支払うべきなのは当然だ。給食費を支払わないご家庭の息子さんでも給食は提供されるが、支払っているご家庭の方に負担がかかる、正直者が馬鹿を見るような状況はよくないにきまっている。

 ただし。それはNHKが真の公共放送なのであれば…である。

 今回、争点になっていないのかどうか、俺は詳細にはわかっていないのだけど。
 NHKにせよJASRACにせよ、こーゆー法廷で主張している内容と、実際にやってる事に大きな乖離があると思うのである。

 まず1つめに。
 受信料を支払ってくれている人に対し、もっとより沢山支払ってもらおうとするところ。支払ってない人に払ってもらえるようにお願いするのがスジじゃないのか。
 俺、出張旅費を出し渋る会社の方針で、「単身赴任」扱いで、数ヶ月賃貸契約して仕事をしている事もあるが…。自宅でNHKの受信料を支払ってるのに、帰宅して寝るだけの賃貸住宅の中まで確認され、布団と空調しか存在しない部屋でも「携帯持ってるでしょ」とか言って満額受信料を支払わせようとする、NHKの集金に出会った事があるよ。すっごいしつこかった。怒って追い返し続けたけど。
 「車で音楽を聞きたいならば、自宅用と車用で2枚のCDを購入するのは当然」とか言い出すJASRACと同じ考え方だ。

 そして2つめ。
 公共放送なのに偏った政治的思想を主張する事がたびたびある。しかも、反日的な主張をする事がある。以下、一例を紹介する。

【正論】 海外でも反日行為を行うNHK
http://minkara.carview.co.jp/userid/205797/blog/21590235/

 今回、法廷でNHKが主張した事は、言わば正論であろうが。実際やってる事とのダブスタが伝わるだろうか。ホントに公共放送なのか?

 NHKは、

上田会長は「公共放送としての役割を果たしているとの信頼がない限り、単に訴訟だけで受信料をちょうだいするとは考えていない」と訴訟の乱発を否定。

 と言いつつそれをやってくる可能性もあると思えてしまう。

 でも、じゃあどうしたらいいのかは難しい。
 国営にしてしまうと、受信料徴収は税金扱いのようなものだし、取りっぱくれはなくなるかもしれないけれども、国を批判する事はやはり難しくなるだろう。
 NHKの暴走を抑止するような、有効な第3者機関を設立しても、罰則もなければBPOのようなお手盛り機関となってしまい(なんせ放送倫理検証委員に香山リカ委員がいたことがあるぐらいだ)、骨抜きにされてしまう可能性も高い。
 よく言われる、NHKのコンテンツを見たくないならスクランブルを入れるなりするべきだという話も、NHKの資産はテレビに限った事ではないし、それらテレビ以外の資産についての恩恵を、支払を拒否した人も受けられるわけで、不公平だろう。

 現状では、俺は透明性の確保と、著しく公共性を毀損した情報の配信を行った際に、個人情報保護法違反のような罰則規定を設けるぐらいしかないのかなぁと考えている。

 罰則判定には、「正しく機能できるBPO」のような第3者機関による判定と、歴史的事実に対する定義付けが必要になるのだろうけどね。難しいだろうなぁ。

 なんにせよ、今のままでは、NHKに公共放送たる資格がないのは間違いない。少なくとも、自助努力だけでNHKが反日をやめれるようにはならないだろう。

 まず、NHKはこれだけ沢山、NHKに受信料を支払いたくないと思われているという事実について猛省し、国民に頭を下げるべきだと思う。

 まあ、NHKの番組は好きだけど、こーゆー理由にかこつけて受信料を支払わないってな人は、きっと大勢いるのかもしれないけどな。

 そういう意味では、どっちもどっちな気がしないでもないなぁ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

宇宙兄弟 心のノート 「メモしたくなる言葉たち」



コメント (14)

フェイクニュースの定義がフェイクニュース

2017年12月06日 23時22分06秒 | 国内の事件
 あらら…。ここ最近、このレベルのやっちゃイケナイ感のあるチョンボを、日本のマスコミはやらなくなってきてたのになぁ。

【デイリー新潮】流行語大賞「フェイクニュース」の説明もまたフェイクだった
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171205-00533814-shincho-soci

「フェイクニュース」について、以下のような説明が掲載されている。
「ネット上でいかにもニュース然として流布される嘘やでっち上げ。2016年のアメリカ大統領選挙では『ローマ法王がトランプ候補の支持を表明』『クリントン候補がテロ組織に資金を渡した』など、いかにも報道サイトっぽい雰囲気のウェブサイトに掲載され、それがあたかも事実のように拡散した」

 まあ勿論、ネットで嘘が蔓延してるのは昔からの事だし、何を今更感満載なのだけど。もともと嘘を言ってはいけないとされる報道で、明らかな故意の嘘を垂れ流しているのを「フェイクニュース」っつーんだよな。少なくとも「今年流行ったやつ」の定義は。
 だって、googleトレンドでフェイクニュースをチェックすると、2016年12月4日ぐらいに初めての小さな盛り上がりをみせ、2017年2月5日ぐらいにぐぐんと大きく盛り上がりを見せている。

 ちなみに、米大統領選挙で、ヒラリー・クリントンを支持したとされるCNNに対し、トランプ現米大統領が、「お前はフェイクニュースだ!」と名指しで非難されたのが、2017年1月11日である。

 

 フェイクニュース…。日本語では「虚偽報道」と呼ばれるモノだけど、これが「フェイクニュース」として流行語となるのは…、つまり、『生みの親』はトランプ米大統領なのだ。

 上記の流行語大賞の解説・定義では、フェイクニュースとは「ネットの流言飛語」という事になる。勿論これは大間違いであって、「今年流行した」フェイクニュースとは、報道機関のあからさまな虚偽報道の事である。

 その後、日本のマスコミは、このフェイクニュースの意味を捻じ曲げ、ネットでの流言と限定した上で大騒ぎをし、しばき隊界隈とかの極左が、自分達の悪事を暴露されたら「フェイクニュースだ!法的手段に訴える!」と、尻馬に乗って訴えたりして悪用してたのが悪目立ちして、嫌悪感と共に流行していったように思う。

 「忖度」もそうだったしな…。忖度は、せっかく美しい良い言葉なのになぁ。すっごい悪いイメージがついてしまった。「平和」もそうだし、連中は美しい日本語を汚しているとしか思えない。

 勿論、フェイクニュースはネットでは溢れてるよ。俺は毎日スレタイ詐欺と戦ってるし。そりゃー、聖書が造られた頃の昔っから変わらない。よーするに現実だって元々フェイクニュースが溢れてるのである。
 それを、左翼メディア代表のユーキャンメンバーが、「自分達は関係ない」とばかりに、周囲へ「ネット」の悪印象を振りまいて…。結局、今年もこうなってしまうのかよ。今年はちったあ「自主規制」的にマシになったのかもとか、言ってしまった、比較的常識にそったウチのエントリでの俺の想いを返しやがれ。

【拙】2018流行語大賞ノミネート
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/5c573a97545c664cc2647354bc16d7c3

今回は見事に「なんじゃこれ?」というものがない。

 ちなみに。俺にとって今一番不愉快なフェイクニュースは、もうこの2つが甲乙つけがたく嫌なんだが。1つが、サンフランシスコの慰安婦像に刻まれた、「日本陸軍は私達従軍慰安婦を数十万人性奴隷として飼育し、ほとんど全員虐殺しました」である。
 そして、もう1つが、韓国の映画、「軍艦島」における、日本軍による無辜の朝鮮人への残虐極まりない拷問虐殺シーンの数々であろう。



 フェイクニュースとは、世界にあふれている。
 そして、本気でイヤなフェイクほど、日本のマスコミは日本人には気づかれないようにしているように思うのである。

 一体、どこのメディアがサンフランシスコの慰安婦像の碑文はフェイクニュースだと指摘したよ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

宇宙兄弟 心のノート 「メモしたくなる言葉たち」

コメント (2)

北朝鮮系備忘録

2017年12月06日 00時15分14秒 | 政治(安倍政権)
 とりあえず、嘘しか書いた事がないんじゃないか?っていう加賀孝英の記事が、最近よくまとめサイトで読まれている。

 以下は、産経の、夕刊フジがソースの記事。

【産経】米の北朝鮮攻撃Xデーは12・18前後か 最強ステルス戦闘機「F22」投入の狙いは?【著者:加賀孝英】
http://www.sankei.com/world/news/171204/wor1712040027-n2.html

 えー?ウソだろ?と思って、署名をみると加賀孝英。こんなん、もし今年中に北朝鮮攻撃があったら絶対12月18日前後になるってだけの話やんけ。
 金正日の命日が12月17日で、北朝鮮にとって重要な日の後だから…とか、そんな理由だとしか思えない。

【拙】加賀孝英のプロパガンダ(2013/07/22)
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/5b1fb948e03638028be3235868eb7830

 ちなみに。ウチでも上記の通り加賀孝英氏のエントリは書いた事があって、この時の氏は、韓国崩壊を予言し、朴槿恵に重大な懸念が迫っているとしていた。で、韓国国内では日本人狩りがはじまっており、在韓日本人の韓国脱出がはじまっていると伝えていた。

 それで、2013年後半において、朴槿恵はどうなったのか…?と言えば、別に何も起こらなかったのである。彼女がその後、弾劾によって罷免されるのは、2017年である。

 こんなヤツのソースを見て、誰になんの得があるのだろう…。と思われるかもしれないが、これが、他人の尻馬に乗って特定アジアを叩きたい人々にはよく利用されるのだ。

 正直、勘弁してほしい。こーゆー情報が大きく話題になったりすると、ホントかもしれない未確認情報が煙幕されて、探しにくいったらないのである。
 個人的には、この手の話はさっさと署名だけみて、加納氏であれば読まない事に決めていたりする。

 で、加賀氏じゃないけれども。

 今、北朝鮮情勢は本当にキナ臭い状況で、これはもう、ほぼ戦争になるのではないかという状況まで来ているように思う。
 それで、これは意外とホントかもしれないなぁってな、ソースがあやうい情報を、俺は自分で覚えておくための、備忘録としてエントリしておこうと思う。

「在韓米軍の家族の帰国がすでに決定」日韓情報筋…北朝鮮との衝突に備え
https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20171205-00078889/

今後、米国政府が取るべき方針として主張した形だが、実際にはすでに帰国は決まっており、グラハム発言はそれを知った上で「口がすべった」ものだというのが情報源の説明である。

 もちろん、米共和党のグラハム氏の発言はホントだろうけど、重要なのは「既に帰国がはじまっている」だ。もし、本当に在韓米軍家族が帰国し始めているのなら、大ニュースであろう。
 もうすぐクリスマスだし、クリスマス休暇を本国で…という流れで、それに紛れての大量出国も、もしかしたら今後、この流れであるかもしれない。

 実際に、韓国からの撤退が始まるとするならば、最初の動きは密かに緩やかに、気が付かれないようにコッソリであろう。意外に現状にマッチした記事のように感じる。

 まだまだ本当かどうか、きちんとしたソースはついていないが…。
 北朝鮮系備忘録のその1として、俺は頭のノートにメモっておく事にする。


 心のノートにメモっとくようなモノは、なかなかないなあ…。特亜ウォッチャーのブログエントリには。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

宇宙兄弟 心のノート 「メモしたくなる言葉たち」

コメント