あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

安倍総理の引っ張っていい足

2013年04月30日 22時08分32秒 | 政治(安倍政権)
 安倍総理には、ひっぱっていい足と、アカン足があると思う。


【痛いニュース】TBSの記者がつまらん質問をしてプーチン大統領がブチギレ呆れる…日露共同会見
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1759812.html

 おおおプーチンこわー!!

 とは思ったけど…。なんかすごい不愉快なんだけど。何がって2chのコメントが。
 プーチンがかっこ怖いのはまあいいわ。元からだし、1mmだってぶれてないしな。あのひと。

 これで、「交渉をうまくいかせる為に何故に相手のメンツを立てない」とか、「TBS程度低い」とか、「日本人ならこんなこと、疑問に思ってても聞かないよ」とか、「表面上解決できそうなのにほじくり返すとかありえない」とか、「プーチン流石」とか言ってTBSを叩きまくってる2chの面々はなんなの?

 ジャーナリストなら、相手が怒るような質問でも、質問すんのは当たり前じゃないのかね。むしろTBSの気骨を見たわ。まさに死をも恐れぬ行為。命懸けのジャーナリズム。
(※TBSは安倍政権の足を命懸けでひっぱりたいだけの可能性もあるが、ここでは問わない)

 確かに、北方領土には既にロシア人が住んでるし、軽々に判断できる話ではないだろうが、領土問題なんぞに遠慮なんぞクソ喰らえだ。
 同じ事を中韓に対してやったらグッジョブ扱いならば、それは明らかにダブルスタンダードであろう。不愉快だ。

 ここは、すぐキレるプーチンをなじる場面だ。
 お前は本気で領土問題で譲歩するつもりはあるのかと。まあ、ないんだろうけどな。

 今回のこの北方領土交渉は、もし交渉が本気で成立してしまえば、4島が一括で日本に返還されることはなくなってしまう疑惑がつきまとっている。
 交渉のテーブルにつく事それ自体が、なんらかの懸念を誘発する話だ。つまり現在の段階で、日本が大きく譲歩しているのだ。TPPと構図がよく似ている。

 そこで、記者の辛辣な質問に対し、



 みたいな超絶冷凍ビームを放った敵国のボスに対し、「魔王かっけえ!!」「勇者死ね」みたいなコメントはなんぞ。お前らこそ日本人か。ああ。日本人じゃなくてロシア系の工作員かもしれんか…。2chやしな。

 TBSは、プーチンみたいな暗殺疑惑でのし上がった人に、勇気ある質問をしたのではないのか?
 そして、プーチンは痛いところを突かれたからこそ、激怒したのだろう?ならば、激怒させたことはTBSの功ではないのか。

 これで、プーチンが日本に譲歩する気がほとんどない可能性が高まったであろう。
 無茶苦茶な要求がくるかもしれんぞ。「99年後に一括で返還するから金よこせ」とか。あんな嘘つきの国、信じるほうがどうかしているみたいな要求がくる可能性がある。

 ネットが、ここでTBSを叩くようならば、ロシア側に日本の世論が有利に働くだけで、何一つ日本の国益に繋がらない。

 前にも俺は主張した事があるが、北方領土にせよ、竹島にせよ、尖閣諸島にせよ、あった方があのならず者国家と一線を引いて付き合えるので、あった方がいい問題なのである。無理矢理解決しても、何もいい事はない。
 ロシア側は常に、疑似餌だけで日本を釣ろうとするルアーフィッシングなんだから。

 安倍総理に求めるものは、対中韓戦だけに限定・集中する為の、対露友好ムード熟成のみの時間稼ぎだけである。余計な事をしてんじゃねぇよ日本政府。

【赤旗】【北方領土】日本政府の4島返還論は間違っている 千島列島の全島返還を求めるべき-赤旗
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1367294689/-100

 これが本当に正論だ。赤いウンコは硬すぎるぜ!まあ共産党は日ソ接近が許せないだけだろうけどな!

人気ブログランキングへ

リトビネンコ暗殺



P.S.

【北方領土問題】 ロシアのプーチン大統領 「面積等分」に言及
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1367307421/

 あーあ…。やっぱりな。
コメント (1)

朝日の毎度「お前が言うか」

2013年04月29日 23時19分17秒 | 政治(国内・その他)
 朝日新聞が、レイシストに対し、憎悪に満ちた記事を投下している。

【朝日】ヘイトスピーチに抗する市民の政治(上)――デモの形を借りて人種差別を行う者たち
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/special/2013042600007.html?iref=webronza

 記事の内容をまとめると…「日本にいる韓国人は無差別に殺せとか言ってる在特会とかいうレイシストを我々は許さない」とかいう内容なのね。

 ものすごーく不思議なんだよ。

この数年来、日本ではインターネット内にくすぶっていた差別主義者らが路上の現実間に出て目立つようになった。

 レイシストしばき隊が出てきた時期とだいたい被るんだけど、安倍政権後からだよね。この連中が脚光を浴び始めるの。実際にいっぱい、レイシストしばき隊VS朝日が言うレイシストデモの写真とかあるわけだけど。このレイシスト、朝日は「ネトウヨ」と断定している。

 俺は以前、民主党時代にデモに参加した事があるが、非常に整然とした統率されたデモだった。フジデモもそう。コンセプトに「一般の人にわかってもらいたい」というのがある。

【拙】大阪・尖閣デモに参加した
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/89cf9a52c585168b4613fd13497e75a3

【拙】フジデモの様子。朝日は来てたのか
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/37246969ac4baaa98f293a0e4875d1a5

こんな写真がある。上記、朝日のいう「レイシスト」の嫌韓デモである。
わざわざ新大久保みたいな外国人街でこれをやってるわけだ。強烈な嫌悪感を感じる。

差別はネットの娯楽なのか(10)―不逞鮮人追放!韓流撲滅 デモ in 新大久保「良い韓国人も 悪い韓国人も どちらも殺せ」
http://getnews.jp/archives/289322


 こんなの誰にも受け入れられるわけがない。俺が参加した尖閣デモや、フジデモも「ネトウヨの仕業」とか言われたもんだが、完全に異質。

 実はこれ、印象が被るんだよね。所謂街宣右翼の活動と。
 大音響で軍歌を流し、「韓日友好」とデカデカと但し書きした黒塗りの街宣車で、制限速度以下のノロノロ運転で、下品な言葉を叫びながらパレードする。誰にも受け入れられない、「街宣右翼」の活動と。


これまでもインターネット上では、ネット右翼(いわゆるネトウヨ)らによるあからさまなマイノリティ差別やヘイトスピーチを目にすることはあったし、現在でも野放し状態だ。

 左派的な新聞にこう言わせたいような活動内容なんだよな。
 過激な右翼もどきのデモと同時に誕生した、やはり下品なレイシストしばき隊も、なにか異質なものを感じる。

中心が-在日特権を許さない市民の会-通称、在特会という団体だ。これまでの伝統的な保守や右翼のような主張はなく、信念の薄いただの差別主義者団体である。

 歴史の長い一水会などの右翼は、所謂勝共連合の時代からの右翼で、親韓反米反共で、自主独立という思想持ち。一概に、伝統的な右翼だからいいということもなかろう。
 在特会は過激派扱いだが、いくつか聞いた代表の桜井誠氏のスピーチはなかなかのモノだったと思っている。俺的には一水会よりは絶対にマシだ。

参加者の大半がその反社会性を理解しているからであろう、顔を隠して匿名性を担保しなければ参加出来ないことは変わりないのだが。わたしたちの社会では、こういう輩を「卑怯者」という。

 左翼学生運動の連中の写真を見ていると、みんなヘルメットにマスクやん。

 おまえらこいつらを卑怯者呼ばわりせんやん。
 こう…。なんというか、厚顔無恥というか、推測とレッテル貼り、後自分の過去とのダブルスタンダードとか、ものすごい醜悪なミックス記事だと思う。

 あかんわ。これは、書いてる人の人格を疑うわ。きもちわるぅ…。

 ちなみに、このレイシスト的なデモとレイシストしばき隊が脚光を浴びる時期ってのが、4月だったか。ポストセブンに出てたね。4月2日付けの記事。

【ポストセブン】嫌韓デモに抗議活動活発化 「日本も捨てたものじゃない」の声
http://www.news-postseven.com/archives/20130402_180503.html

 4月といえば

4月4日から本気出す NHKが予算案通過後に安倍叩き発動宣言www
http://ameblo.jp/tatsu563/entry-11447184163.html

 とまあ、こんな噂があったよね。妙な時期の一致が微笑ましいよね。
 いろいろと時期が一致してるのは、なんなんだろう。いやな偶然の一致だなぁ。

人気ブログランキングへ

靖国神社と日本人 (PHP新書)


コメント

足でわかるルーツ

2013年04月28日 00時08分40秒 | 日常ネタ


 ちなみに当方、ローマ人であった。
 ローマといえばやはりイタリア人で…。そしてイタリアといえばヘタリアを思い浮かべてしまうのだが、俺はあそこまでヘタレな感じな人種なんだろうか…。

人気ブログランキングへ
コメント (1)

靖国神社参拝要人一覧

2013年04月26日 22時59分13秒 | 資料
 A級戦犯合祀・発覚(54年4月)後、靖国神社に参拝した、各国の要人達。
 今日も変態が、「A級戦犯が合祀された靖国神社に、とても外国要人は参拝していただけない」とかいう論調でえっらそーに記事を書いていたんだが、よくスレッドで反論として紹介される、靖国神社への要人参拝者一覧は、A級戦犯合祀前からのものも含まれているのだ。

 そこで、A級戦犯の合祀が発覚して以降、参拝された要人の一覧を作成してみた。

チベット佛教(ラマ教) 法王ダライ・ラマ14世 参拝

在日アメリカンスクール教育長リチャード・T・オスナー氏 参拝

ウイーン大学宗教学 フリッツ・フィンガー・ライダー教授夫妻一行 参拝

インドネシア アラムシャ・R・プラウィネガラ宗教相 参拝

エジプト 前世界イスラム審議会事務総長 モハメッド・トゥフィック・オーエイダ博士 参拝

米国・国立公園アリゾナ記念館 ゲーリー・カミンズ館長参拝

インド マガタ大学歴史学教授 アングッシュマン・ラビ博士/シンジャ・アワンマドゥ・クレジ博士 参拝

旧インド国民軍 シャーザダ・ブランデイーン・カーン陸軍大佐 参拝

駐日エジプト大使モハメッド・サミー・サーベット氏・公使アニース・ネマタラー氏 参拝

ドイツ・シュトゥットガルト放送交響楽団団長 ルッツ・リューデンマン博士 参拝

チリ國・通産大臣 ルネ・アベリウク氏 参拝

在日スリランカ大使 C・マヘンドラン氏 参拝

フィンランド特命大使 カリ・ベリホルム氏 参拝

リトアニア共和国 アドルファス・スレジェべシス首相 参拝

故ラダビノ-ル・パール博士の令息 プロサント・パール氏 参拝

チベット前主席大臣(首相)テイジン・テトン 参拝

ミャンマー國(旧ビルマ)文化大臣ウ・アエ氏 参拝

パラオ共和國政府顧問イナボ・イナボ氏 参拝

イランイスラム共和国一等書記官M・シャケリ氏 参拝

スロベニア国連大使ダニーロ・チュルク氏 参拝

旧朝鮮王朝李玖王子 参拝

インド プロサント・パール夫妻(パール博士の子息) 参拝

ブラジル・サンパウロ市 松柏学園 参拝

カナダ・ビクトリア市 セントマイケルズ・ユニバーシティ・スクール 参拝

チベット佛教リクー・ブッダ・ダツ氏 参拝

米国コルゲート大学学生 参拝

カナダ・ビクトリア市 セントマイケルズ・ユニバーシティ・ミドルスクール 参拝

臺灣高座會(臺灣出身元少年工員・家族) 参拝

インドヒンズー教徒カリアン・ババ氏 参拝

アゼルバイジャン共和国元首相・人民戦線党最高評議会議長アリ・マシホフ氏 参拝

前ペルー大統領アルベルト・フジモリ氏 参拝


人気ブログランキングへ

靖国神社と日本人 (PHP新書)


コメント (1)

自分のバランス感覚のために

2013年04月26日 22時47分44秒 | 経済
【BJ】「生保、金利低下で国債圧縮・外債シフト・円安後押し」報道に、生保首脳から異論噴出
http://biz-journal.jp/2013/04/post_1983.html

 おっと。これは、自分の心のバランスを保つ上でいい記事だった。
 紹介しておこう。

 俺も今日、産経の朝刊を読んだが、上記記事タイトルどおり、「生保、金利低下で国債圧縮・外債シフト・円安後押し」という内容そのままの記事があった。
 上記記事内では日経の記事を紹介しているが、やはり内容はそのまま。

市場の注目を集めたのが新聞各紙の報道。なかでも日本経済新聞は、市場や業界関係者の談話を盛り込みながら、「生保マネーが国債を圧縮し、外債買いに動いている可能性が高く、その動向を世界が注視している」と報道した。

 そして、俺は普通に「うんうん。さもありなん」的に首肯していた。記事をそのまま完全に信じていたが…。

この報道に生保首脳は怒りを隠さない。「これまで持っていた国債は(利回りが)一定程度保証されている。常識的に考えて、それを売って外債を買うわけはない。投資ファンド筋か何かがデマを流し、それにマスコミが踊らされている」

 おっとっと。確かにそうだよ。ほぼノーリスクの国債を売ってまで、ハイリスクな外債に切り替えるわけないやん。むしろ日銀が国債を買っちゃうから

長期国債の金利は低下。生保関係者は「金利を云々する前に、そもそもわれわれは市場から押し出されてしまった」と嘆く。

 こうなってしまうのは明白やんけ。
 デマを流したのがどっかの投資ファンドなのか知らないけど、デマなのは確実であろう。

 ショッキングだった事は、この手の情報を積極的に収集している俺でも、なんつーか普通に信じてスルーしてしまっていた事だ。
 だからなんなの?と言われれば、個人として、投資行動が極端に変わったりするようなネタではないのだけど…。
 本当に怖いのは、こうやってもっともらしいスルーしやすい嘘が放置され、やがて真実になる事だと思うのである。

 だから「知っとこうよ」と、注意喚起はしておきたかった。というエントリなのである。今回のコレ。

 実は、このデマによる影響でどうなるかとかは、俺にはよくわからない。
 巨額のジャパンマネーが向かうどこかが潤うとか、なんらかの陰謀的なものがあるかもしれないけど、そんなの分析できない。

 でも、本日ざざっと流れた新聞各社の「ジャパンマネー外債転換」は、「デマの可能性が高そう」と、警戒する人がたくさん居てくれる事が重要なんだと思う。

人気ブログランキングへ

 相場ローテーションを読んでお金を増やそう

コメント

朝日とか変態が嫌なとこついてくる

2013年04月26日 22時35分46秒 | 政治(安倍政権)
【朝日(2013年4月26日付け社説)】靖国と政治―静かな参拝のためには
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1366932842/

 朝日が、なかなかいい社説を書いている。

 今回の靖国騒動で、俺が朝日の立場であれば、多分これを書くだろうな…と思った事が、そのまま書いてあった。

今回、参拝して近隣国の反発を招いた麻生副総理・財務相は06年、こんな一文を朝日新聞に寄せている。
〈靖国をめぐる論争が過熱し、英霊と遺族から魂の平安を奪って久しい。鎮魂の場という本旨へ復すべきだ。そのためには靖国を、政治から無限に遠ざけねばならない〉

 そう。昨日俺がエントリにしていた、麻生元総理の言行不一致を突いてきたのだ。
 そして、A級戦犯合祀を問題視する発言で、社説は終わっている。

靖国神社には戦没者だけでなく、先の戦争を指導し、東京裁判で厳しく責任を問われたA級戦犯が78年に合祀(ごうし)された。それ以降、昭和天皇は靖国を参拝しなかった。

 今回の靖国問題、やはりというかなんというか、いわゆる「海外の反応シリーズ」系のサイトは、こぞって日本の政治家の靖国参拝の是非について紹介している。かく言う俺も、いくつかそーゆーエントリを読んだが…。

 A級戦犯についてとか、言及をしている外国人はごくごく少数で、だいたい

いかなる国家も、その国家のために死んだ戦士に対して、敬意を払う権利と義務があると言える。それは、戦勝国か、敗戦国かを問わず、平等の真理でなければならない

 という意見が大勢を占めているのがわかった。

 要するに、靖国を焼き払ってドッグレース場にしようとしたマジキチのメリケンに待ったをかけたバチカンと同じ意見な。(実際上の『意見』はWikiの引用だ)

 そして、A級戦犯ってのは「戦死者」ではないのである。

 現在、靖国神社は宗教的立場より、合祀された魂の分祀は不可能との立場をとっている。故に、麻生副総理の主張の通り、靖国を非宗教法人化し、政治的にA級戦犯を分祀して合祀をなかった事にしてしまえば…少なくとも「現在の」中国の文句の拠り所は消滅する。
 韓国はわからんよ?アレは靖国が軍国主義の象徴とか言ってるし。

 この場合の問題点としては、「中韓はそれでも絶対に日本非難を止めない。なんやかやと理屈をこねて日本を叩く」という点なのである。

 安倍総理の立場はこっちで、「一歩も引くな!相手の物言いは元々非常識なのだ。何故そんなものにおもねる必要があるのか!」と言っているわけだな。普通に一理あると思う。
 麻生副総理の立場は「A級戦犯を合祀している限り、日本に一点も曇りなきと中韓以外の国に言えない点が少々気になる。あいつらを絶対悪に落としこむ為には非宗教法人化もやむを得まい」という立場なのだ。

 麻生総理であった当時、北京五輪や上海万博が控えていたこともあり、まだまだ国威発揚の場があった中国は昇り龍だった。現在とは状況が異なるという事もあり、まだ納得できる思考だったと思う。

 …が、俺は、麻生副総理の言葉もちゃんとわかるつもりだが、それでもこの点については怒りを禁じ得ない。

 靖国神社を非宗教法人化して、いったい何の靖国神社かと。
 靖国神社の始まりは、確かに皇国史観の、正道ではない神道である事は否定しないが、ここらあたりは非常に繊細な「日本人の心の問題」であり、既に戦後70年近い年月信仰の対象としてあったものなのだ。
 戦没者遺族が、「ここに行けば英霊に会える」としたアヴァロンなんだよ。スピリチュアルなシロモノなんだよ。

 そう簡単に非宗教法人化とか、言うんじゃねぇと。

 まあ、そう思うわけなんだけど。
 朝日の攻撃しどころは、急所だと思うのである。つーか、正直A級戦犯について、一生懸命報道している連中は、悪意を持っているとしか思えない。朝日とか変態とか。

 あ。ちなみに、A級戦犯に言及している人はほとんどが、偏屈なほど反日的立場で発言しているように見受けられた。
 おそらくは中韓系の外国人であろうと推測する。あ。そうか朝日とか毎日とかは、中韓系の外国人か。なるほどなるほど。了解。

人気ブログランキングへ

靖国神社と日本人 (PHP新書)

コメント

靖国カード排除は日本再生の第一歩

2013年04月25日 22時39分10秒 | 政治(安倍政権)
 アンキムの団長さんとこで、靖国参拝についてのエントリがアップされていた。
 そこで、俺は初めて靖国問題のWikiを上から下まで読んだ。

【Wiki】靖国神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE

 団長さんとこのエントリタイトルは、「朝鮮皇族も靖国参拝歴あり」だったわけなんだけど。
 俺が気になったのはそんなところではなく、戦後、靖国を焼き払い、ドッグレース場にする予定を立てていた腐ったメリケンの態度であった。

終戦後も靖国神社が存続したことについて、以下のような逸話が語られている。
戦後に日本を占領したGHQは、1945年、靖国神社を焼き払いドッグレース場を建設する計画を立てていたが、賛否両論が巻き起こり収拾が付かなくなっていた。

 まあ、当時のアメリカは、日米開戦前からフライングタイガース隊(米空軍)を中国へ送り、宣戦布告もないままに、日本に軍事制裁をかけていたような国だ。趨勢の決した相手に原爆投下した事といい、どんなに腐ったことをやっててもだいたい、驚くには値しないんだけどな。

 その腐った計画を止めたのが、当時上智大学学長でローマ教皇庁代表だった、ビッテル神父とバーン神父。

「アホかー!全ての国は国家の為に亡くなった人に経緯をはらう権利と義務があんのじゃ。なんつう罰当たりなことを…」

ってなことを宣ってくださったそうで。靖国は焼き払われるのを免れたのであった。

そこでローマ教皇庁代表であり上智大学学長でもあったブルーノ・ビッテル(Bruno Bitter、英語読みでビッターとなっている場合あり)神父とメリノール宣教会のパトリック・バーン (Patrick Byrne) 神父に意見を求めることになった。ビッテル神父は「いかなる国家も、その国家のために死んだ戦士に対して、敬意を払う権利と義務があると言える。それは、戦勝国か、敗戦国かを問わず、平等の真理でなければならない」とし、「靖国神社を焼却する事は、連合国軍の占領政策と相容れない犯罪行為である」とまで言ったという。そして次の言葉で締め括った。
「靖国神社が国家神道の中枢で、誤った国家主義の根源であるというなら、排すべきは国家神道という制度であり、靖国神社ではない。我々は、信仰の自由が完全に認められ、神道・仏教・キリスト教・ユダヤ教など、いかなる宗教を信仰するものであろうと、国家のために死んだものは、すべて靖国神社にその霊をまつられるようにすることを、進言するものである」
この進言により靖国神社は焼き払いを免れたという。バーン神父もビッテル神父と同趣旨の進言をした。さらに1951年、ローマ教皇庁はあらためて1936年の「祖国に対する信者のつとめ」訓令を再確認している。

 靖国詣でについては、1985年に中曽根元総理の参拝で、中国国内の政争の具として中国の政治家が懸念が表明したのが史上初である。それまで誰も文句を言ってない上に、前述のようにバチカンすらお墨付きを与えている施設で、世界で最初に靖国を破壊する意思を示したアメリカも、今は認める施設なのだ。

 靖国問題ってのは、反原発と同じで、ウヨサヨの問題ではない。
 左翼だから靖国参拝に反対なのではなく、日本人を人種差別したい人々が、参拝に反対なのだ。

 だもんで、靖国参拝したから右翼とか、そーゆーのも単なるレッテル貼りで、レイシストの物言いなんだと、俺は思っている。

 ついでだが、靖国参拝しているし、中国や韓国に毅然とした態度をとる麻生副総理はよく右翼右翼と言われるが、俺は彼が右翼だとは思わない。
 彼は、国益の観点で行動しているに過ぎない。その主義思想はかなりリベラル寄りではないかと思う。
 例えば、靖国問題を例にとれば、彼は「この問題の本質は靖国神社が宗教法人で、政教分離の原則に反している点である」と述べ、同神社を非宗教法人化して国立追悼施設にするとしている。で、靖国参拝は総理時代は自粛を明言しているし、A級戦犯の分詞についても、非宗教法人化の後であれば可能としているのだ。

 そんな、自身が総理だった頃、自粛していた靖国に、閣僚として今回参拝した。
 「ぶれている」というより、「今は国益を考えれば参拝すべきだ」と判断したという事なのだろうと思う。麻生総理時代は、それが国益に反すると思ったから、そう発言しているのだろう。

 逆に。今回参拝しなかったが、安倍総理は明確に右翼であろう。

 つまりそういう事だ。靖国参拝は、ウヨサヨの問題ではない。
 要するに、売国奴確定の、中国や韓国に利する政治家に一切配慮しないという、そういう動きなのである。

 この動きは、現在のところ、米英寄りとなって中韓の排除という、いつもの米中パワーゲームの域を出ていない。TPPといい、要するに振り子が米寄りになっているのだ。

 これを好機ととらえ、振り子をいつも中韓側へ揺り戻していた装置の1つであった靖国カードを崩壊させることは、日本の国益にかなっている。

 日本に最もダメージを与えるのは、TPPではなく中韓なのだ。

 そうそう。先日のエントリで「青山繁晴氏のニュースアンカーを見とけ」ってコメントを頂いたので、見ていると、教えてもらった事とは別件だったんだけど、ワリと確度が高そうな日中外交の内幕が紹介されていた。
 ソースは総理側近との事だったので、政務秘書官…通産官僚の今井尚哉氏という事になるだろうか。





 高村正彦といえば、「中国が頼りにする日本の政治家サムライ7」の一人。
 この通り、中国は日本にとって、常に有害なのだ。

 現在の流れが、靖国カード崩壊が、日本再生の第1歩目である事は、間違っていないと思っている。
 でも、不安もあるのである。今、日本は親米に寄り過ぎていると思う。

 そういう意味で、動き始めた日英同盟が…、本気の第3極として、気になるのだ。イギリスって…仕掛けがうまいのぅ。

【産経】軍拡・中国念頭に21世紀の「日英同盟」模索 英王子、今秋来日し国際会議
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130424/erp13042413360004-n1.htm

人気ブログランキングへ

アベノミクスが激論で解けた! (ポスト・サピオ ムック)

コメント

本日は写真が豊作

2013年04月24日 23時13分29秒 | 政治(安倍政権)
 麻生の参拝姿が出てた。相変わらず写真写りがいい。
 各紙が撮影していたようだが、とりあえずは産経フォトから。



 写真写りといやあ、ロイターもまた、麻生のいい写真をとっていた。
 70男とは思えないキャッキャウフフっぷり…。ロイターにも酒巻俊介はいるのかもしれないな。



 それにしても、本日は写真が豊作だった。
 最後は社民党ポスターで締めたいと思う。普通に外道だったので、「まさに外道」加工…しようかと思ったのだが、めんどくさいのでやめておく。



 特定日本人め…。このポスターを前に笑顔で記念撮影できるその神経を疑うわ。福島みずほって本当に日本人なのか?

人気ブログランキングへ

カプセルQフロイライン 化物語Vol.2 (1BOX)

コメント

こっちみんなw

2013年04月24日 22時49分07秒 | 政治(安倍政権)
 先日、俺はエントリでこんな事を記述している。

【拙】かつてない程にギリギリの韓国
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/d348d3d1dfdc67ff1f06af473cbbc8e4

今、韓国は動けない。
これまで、米→日→中の順で外交が展開されていたのだけど、米→で止まっている。

日本の態度のせいである。

これで、米→中とやってしまうと、韓国政府としては史上初なのだ。

 こんなエントリをしておきながらなんだが、先日こんな報道があったようだ。面目ない。今日気がついた。

【中韓】朴槿恵大統領、米国訪問後に中国訪問で調整-日本は後回しか[04/20]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1366459721/

 韓国の総合ニュースの記事である。
 どうやら北朝鮮の瀬戸際外交みたいな、ギリギリの駆け引きのつもりで報道機関を動かしているように思う。

 この記事にある事が本当に実現するならば。
 それはそこそこ、大きな決断だ。日米寄りから中国寄りへシフトする事を決断したわけだからだ。

 韓国の政治は、元々日中パワーゲームの場だった。俺は常々、日本の政治は米中のパワーゲームの場であり、日本の国益は二の次であると主張しているが、韓国も立場はよく似ている。
 韓国は、日本に寄生することで成功する事ができた国だが、このところアベノミクス効果で経済の落ち込みがハンパではない。というか元々経済下降線だったわけだが、トドメをさされた形になっている。
 韓国は、そこそこアメリカへ利益を還流しているから…。この状況をアメリカは通常放置しない。もっと韓国の肩を持ってもおかしくないはずなんだが。
 正直、ここんとろの日米の韓国への放置プレーは、歓迎すべき事ではあると思うが、異常であろう。

 安倍総理にしても、口では日中韓の外交深化を謳っているが、麻生副総理らが参拝した後に「日韓首脳会談をやりたい」とか、明らかに口だけ。

【時事】麻生氏ら2閣僚、靖国参拝=安倍首相は真榊奉納[13/04/21]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130421-00000092-jij-pol

【政治】安倍首相「日韓首脳会談を行いたい」[13/04/22]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1366613976/

 また、麻生副総理らが参拝した後に、超党派168人の大量参拝とか、個人特定で叩けないように配慮してる感がアリアリ。

【靖国】『日本の与野党が集団で靖国に参拝』~韓ネチズン、「圧力鍋爆弾を」、「国交を断絶して孤立させなければ」[04/24]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1366766536/-100

こっちはマスコミ対策っぽい。明らかに矛先の分散にかかっている。

安倍首相「脅しに屈しない自由確保」=閣僚の靖国参拝で
http://kuromacyo.livedoor.biz/archives/1719227.html

 この辺りの記事が、それ(矛先の分散)を裏付けているように思う。

 以上の状況から、韓国が日本とアメリカから見捨てられているように思うのだ。今回の韓国の中国への傾斜は、仕方がない感が…っぱないの。

 ああ。韓国が孤立していくのを実感する。
 韓国がちらちらとこっち見てる。ああ。例のニダー君のAAが勝手に脳裏に浮かぶ。

 こっちみんなw。

人気ブログランキングへ

カプセルQフロイライン 化物語Vol.2 (1BOX)

コメント

かつてない程にギリギリの韓国

2013年04月23日 23時02分35秒 | Weblog
韓国政府 「アベノミクスやめて!って言いに行きたいから、もう靖国参拝やめてニダ!!!」
http://tokihakita.blog91.fc2.com/blog-entry-6365.html

 これはワリと本気で正鵠を射たスレタイ。
 記事自身も面白い。全文読んでみる事を勧める。ちなみに韓国の総合ニュースである。

 実は、俺は韓国が何故靖国問題で日本を非難するのか理解できない。
 中国はまだ解るわ。中国をコテンパンに叩きまくった当時の日本の政治家とかが合祀されてて、それを日本が神として崇め奉っているわけだからな。日本人と中国人のメンタリティの違いであろう。

 よく、中国人は死者を許さず、日本人は死者を許す文化であるって言われるが、俺は若干認識が違うように思う。
 日本人にとって、殺しても死なない死者は、生者より上位の「強いもの」なのである。日本人は死者を許すのではなく、死者が怖いのだ。

 日本の神様にゃ、菅原道真公みたいな「祟り神」信仰もある。靖国参拝は皇国史観によって生成された本来の神道ではないという話もそりゃーあるんだけどさ、日本を護って死んでいった、尊敬すべき人々を祭った場所でもあるわけよ。参拝やめさせろって話の方が、日本人にとって完全に無理筋。

 だから、まあ靖国を巡る日中の対立は理解できるのよ。
 でも韓国は意味わからん。
 だって靖国にゃ、当時日本の一部だった朝鮮の、現地朝鮮人も英霊の一人として眠っているのよ?
 いったい何に対して怒ってるのよ。あの人達。

 この疑問が出てきた当時、いろいろぐぐったり調べてみたりしたんだけど、筋の通った合理的な理由が何一つわからない。何が嫌なのよ。あの参拝をやめろっつーのは、日本人にとって菅原道真を祭った神社を全て叩き壊せって言われるの以上の無理筋。

 今、韓国は動けない。
 これまで、米→日→中の順で外交が展開されていたのだけど、米→で止まっている。

 日本の態度のせいである。

 これで、米→中とやってしまうと、韓国政府としては史上初なのだ。
 いいやん。さっさと訪中しちゃってよ。日本はほっといていいからさ。

人気ブログランキングへ

とてつもない日本 (新潮新書)

コメント (1)

「なんでもかんでも叩き」はお互い様

2013年04月23日 22時54分33秒 | 政治(安倍政権)
 以前から、ウチでは「なんでもかんでも叩き」を非難してきた。

 民主党政権以前の自民党政権時代の話で、マスコミは基本的に自民党の功罪をバランスよく紹介するのではなく、「罪」の部分のみを醜悪かつ無意味なほどにクローズアップして紹介し、「罪」が無ければ捏造してでも叩きまくったり、違法・適法問わずサブリミナル効果まで動員して悪印象を植え付ける努力をしていた。

 故に、俺はマスコミが嫌いである。主な理由として、フェアじゃないからだ。
 声がでかい方が強いという状況も大嫌いである。

 なので、数で制圧しようと試みるいわゆる「ネトウヨ連呼厨」も嫌いだ。
 嫌いなので、彼らと同レベルまで堕ちたくない。堕ちたくない故に、条件反射的に「朝鮮人は帰れ」とか「朝鮮人はくたばれ」とか言う「嫌韓厨」も嫌いなのである。

 まあ嫌い嫌いって言ってきたけどさ。
 なんでこんな話をするかって言うと、「痛いニュース」がこんなのをエントリの肥やしにしていたからだ。

【痛いニュース】民主「総理はサザエさんに出てくる波平さんの年齢をご存じですか?」 安倍首相「57歳ですか」 民主「54歳です」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1759002.html

 当然、このスレタイならスレに書き込まれているレスは想像できる。

2 :名無しさん@13周年:2013/04/22(月) 18:39:20.37 ID:2nV84AK80
民主党狂ってる

3 :名無しさん@13周年:2013/04/22(月) 18:39:28.49 ID:1koiZnng0
民主党はどこまでアホ晒せば気が済むのか

5 :名無しさん@13周年:2013/04/22(月) 18:40:22.50 ID:GAqurET20
またクイズかごみミンス

8 :名無しさん@13周年:2013/04/22(月) 18:41:09.42 ID:ANk0qT/mP
報ステで「波平の年齢も知らない無知な安倍総理」ってやんの?w

 思った通りであった。実に醜悪。

【FNN】「波平さん」と安倍首相の年齢から少子化対策に話題及ぶ 国会
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130422-00000603-fnn-pol

 元ネタはこちらの記事。
 話題は少子化の問題で、54歳の波平さんに、24歳の長女、サザエさんがいるという「昭和の設定」を紹介し、現在の晩婚化にスポットをあてた質問である。

 言うまでもない事だが、麻生総理に漢字クイズやった民主党の元副代表、カスの石井一とは一線を画す質問だ。
 民主の高橋智秋政調会長のこの質問は、カスではないし、アホではない。54の波平さんに24の娘がいる事について、驚愕できる現代の現状は確かにおかしいし、「サザエさん」という題材利用も、実にわかりやすい。

 ちなみに。俺には7歳になる長男がいるので俺が54歳の頃には21歳になる。次男はその頃、18歳だ。
 一応、フグ田一家並の、昭和でも通用するご家庭と言えよう。えっへん。
 あとは息子共が、早めに結婚して綺麗な嫁さんがきてくれて、2世帯住宅とかできたら完璧なんだけどな。そんくらいできそうなんだが。閑話休題。


 この質問で「ゴミンス」とか叩かれるのはいくらなんでも可哀想だ。
 これで民主党を叩くのならば、叩いている連中は、自分達が「マスゴミ」と呼ぶ醜悪な連中と同じレベルに堕ちていることを自覚するべきだと俺は思う。


 …誰だよ。こんなスレタイにした奴…って「そーきそばΦ」かよ…。
 俺は先日、彼を擁護したばっかりやん…。

【拙】沖縄問題における共産党は嘘つき
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/96c34b728ff631ddce33f92be6d9d292

人気ブログランキングへ

とてつもない日本 (新潮新書)

コメント (1)

なんと恐ろしいことを…

2013年04月23日 22時48分01秒 | 政治(安倍政権)
【茨城】麻生氏の歴史発言が背景か 韓国紙、外相の訪日中止で
http://ibarakinews.jp/zenkoku/detaile.php?f_page=top&f_file=CO2013042301001524.2.N.20130423T120748.xml

麻生氏が2月の朴槿恵大統領との会談で「同じ国、民族でも歴史認識は一致しない。それを前提に歴史認識を論じるべきではないか」などと歴史問題で強い立場を示したことが訪日中止の背景にあると報じた。(中略)麻生氏の発言を聞いた朴氏は表情をこわばらせたという。

 ああ…。恐ろしいことを言っているな…。麻生さん。
 実は、麻生副総理は昨年、明博に「共通の歴史観を持つように」と命じられ、「そんなのは絶対無理だよ。何いってんの?」と普通に言い返している。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13101198578

 これは、韓国にとっては対日本の時の枕詞なのだが、今回の麻生氏の言葉は、そこからさらに1歩踏み込んだものだ。

 「同じ民族でも」とは北朝鮮人の事である。

「同一民族の北朝鮮と韓国でも歴史観は一致してないんだから、日本と一致なんぞするわけねーやん」

 そりゃーねぇ。顔も強張ろうものだよ。

人気ブログランキングへ

とてつもない日本 (新潮新書)

コメント (1)

予想の少し斜め上

2013年04月22日 22時15分38秒 | 政治(安倍政権)
【TBS】韓国、靖国参拝受け外相会談の日程取り消し
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5313233.html

 案の定、本日中国や韓国が日本を批判しているようだ。
 上記TBSの報道によれば、韓国は予定していた外相の訪日を中止し、中国では共産党機関紙が「安倍がしっぽを出した」と非難したようだ。

 昨日、「要注目」というエントリをアップしたが、今のところは確実に「朗報」であると思われる。
 やはり、一番の敵は日本のマスコミであった。あいつらの動きさえ鈍ければ、例え中国や韓国がどう吠えようがほとんど無意味だ。
 韓国は外相の訪日中止という、かなり強硬な手段できているが、これまでであれば

韓国の動きから国内マスコミが大騒ぎ

マスコミに煽られた一般人が大騒ぎ

世論の動きから親韓反日な政治家が大騒ぎ

靖国参拝した麻生金融相や真榊を奉納した安倍総理が、世論を背に受けたマスコミや政治家から非難の大合唱を食らう

 とまあこんな流れになるはずだ。
 ところが、国内マスコミの動きが鈍い。理由はわりと単純で。

1.「韓国をいたずらに擁護すると叩かれる」という流れがある為、TV局が韓国を擁護する為にそこそこ合理的な理由を探さねばならない。

2.いつも自民党を非難してた、民主党の説得力が皆無とバレている為、マスコミが取り上げれない

3.靖国への参拝は賛成派が多数になりつつある。

4.既に過去最悪となっている日韓関係により、これ以上関係が悪くなる事に抵抗感が少ない。

 とまあこんな感じなのではないかと思う。
 やはり、昨日のエントリで予言した通り、韓国は無視できる存在に堕ちている事が再確認できた。

 故に、問題は中国だったのだけど…。中国の反応が極めて薄い。
 まさか、機関紙を使った嫌味だけ(報道官談話のみ)だとは。随分と抑圧的だ。無論、「敗戦の日」に安倍総理が「内閣総理大臣として参拝」となると、中国からハンパではない抗議がくると思うが、じゃあなんで、先日の春季例大祭での真榊奉納やら閣僚の参拝をもっと非難しなかったのかという話になりかねない。
 それに、前回の反日デモの二の舞は現状では厳しすぎる(親中的な日本企業がようやく中国国内でそこそこ業績が回復してきているのに、むしろ親中的な日本人を痛めつける結果になる)。

 敗戦の日の段階で、参院選は終了している。参拝する頃、安倍総理は長期政権が約束されている総理大臣のはずだ。
 今回の観測気球アゲの結果と、長期政権確実の状況から考えると、これまでより、ぐっと8月靖国参拝のハードルは下がる。
 安倍政権は、TPPで有権者を裏切っている面もある。常識的に考えれば、敗戦の日に靖国参拝は実施されるであろう。真榊ではもはや支持者は納得すまい。

 これで今後、安倍総理が毎年参拝し、その後「ポスト安倍」もそれを踏襲する形になれば…!「靖国カード」が消滅する。

 今年は、靖国カード崩壊元年になるかもしれないのであった。

【政治】 韓国「麻生副総理まで参拝した。外相会談を中止する」→菅官房長官「(外相会談を)やる、やらないさえ決まっていなかったが」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1366615204/-100

 続報。おおお。韓国はこれがある国だと言うことを、知ってたけど日本にやってくる日がくるとは思ってもみなかったわ。

「そんなことは言っていない」

 奴らは、想定の少し斜め上を行くか。完全に想定外やったわ…。つーか相変わらずクソだのぅ。TBS報道。

人気ブログランキングへ

とてつもない日本 (新潮新書)

コメント (2)

麻生氏ら、春季例大祭で靖国参拝

2013年04月21日 23時02分35秒 | 政治(安倍政権)
【時事】麻生氏ら2閣僚、靖国参拝=安倍首相は真榊奉納
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130421-00000092-jij-pol

麻生太郎副総理と古屋圭司国家公安委員長は21日、東京・九段北の靖国神社をそれぞれ参拝した。同日始まった春季例大祭に合わせたもの(後略)

 きたな…。
 これは間違いない。『観測気球』であろう。
 それが、四川省の地震と時期が重なっているのは故意か偶然か…と言われれば、これは偶然であろう。
 春季例大祭の開催時期を人為的に左右できないからだ。

 最早、靖国参拝については、国内勢力の反発はあまり考えなくてもいい状態になっている。文句を言いそうな連中がそろって力を失っているからだ。公明党の山口代表辺りには、いい踏み絵になるんじゃねーの?と言えるぐらいだ。

 なので、これは自然中韓に対する観測気球になるわけだが。
 韓国は現在、第2次朝鮮戦争勃発前夜状態で、かつ韓国大統領・朴槿恵がかなり無能な上、経済的にも円安で超絶弱体化してきつつあるので、無視できる状態となっている。
 故に問題視するべきは中国なんだが…。

 さあどうする。
 ここで、中国が脊髄反射的に日本へヒステリックな対応を取らないとなると…。日本のマスコミも実に反応が難しくなる。
 途端に、8月のド本命の日に総理大臣が靖国参拝する未来が現実味を帯び始める事になると思われる。

 ここは中国、要チェックであろう。月曜日が楽しみじゃのー。

 それにしても…。TPP関連では最近、ガンガン不吉なニュースが流れているねぇ。日本はこっち方面では政治的にやられたい放題の状態になっている。
 普通ならこんなアホな事をやる政権、願い下げなんだが…。ホント、ガチで安倍政権以上の選択肢がないっつーのがなぁ。

 政治ってのは、ベストな選択はなく、ベターな選択しかないってのは、重々承知しているつもりでも。なんかやりきれんわなー。はぁ…。

人気ブログランキングへ

巨大地震―地域別・震源、規模、被害予測 (ニュートンムック Newton別冊)

コメント (1)

板垣英憲氏のエントリがちょっと凄すぎた

2013年04月19日 22時59分59秒 | その他
 流石、元毎日新聞記者…。俺、昔板垣英憲のブログはチェックしてた時期があるんだが…。1年ぐらい真面目にチェックしていた自分が恥ずかしいわ。なにげにキチガイな文章がぽろっと出てきて、電波度合いが酷過ぎる…。銀紙を噛んでいるような心地だ。

【ブロゴス】安倍晋三首相は、憲法改正・国防軍(兵力100万人以上)創設の祖として靖国神社に銅像を建立されるだろう
http://blogos.com/article/60460/

日本には、いわゆる「ネット右翼」を名乗る勇ましい若者たちが、たくさんいるので、人材には困らない。

 兵力100万以上って何それ。

【wiki(英語)】世界各国の軍人数ランキング
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_number_of_active_troops

 ここにある世界各国の兵士数の表をコピってExcelにぺたって貼り付け、「正規兵(アクティブミリタリー)」の項目で昇順に並び替えると…。100万人を超える兵士を養っている国は、180ヶ国のうち、5ヶ国しかない事がわかる。

 ダントツで1位、中国228万。
 当然の2位、アメリカ143万。
 人口比で考えるなら当たり前の3位、インド132万。
 かつての超大国5位、ロシアの104万。

 そして、驚愕の4位、北朝鮮の111万である。

 日本は2010年の推計で26万人。
 イギリス軍よりドイツ軍より、日本は職業軍人が多いのに、板垣英憲氏によれば、100万人超えてないと正規国防軍ではないのだそうだ。

 そして、安倍総理は国防軍の創始者として靖国に銅像で祀られ、これから増える74万人に登る正規兵にはネット右翼になってもらおうと語っているのである。

 普通に解釈すれば、これは安倍総理とその支持者に対するヘイトスピーチであろう。

 誰でも死ぬのは怖い。言外に「お前らひ弱なネトウヨは勇ましい事いうとるけど、安倍はお前らみたいなのを兵士にして、お前らの命をコマとして扱うんだよ。怖いやろ?だから安倍を支持すんな」と言っているのだ。「兵士が100万人に達しなければ正式な国防軍ではない」とか根拠のない嘘を論拠にしてな。
 そして、このデフレ脱却の大事な時期に、安倍総理がそんな路線をおくびにもだしていない増税の話を強調し、そしてさらに、その増税を消費税と決めつけているわけだ。

当然、新憲法には、「兵役の義務(男女平等)」を規定し、国民皆兵、徴兵制度,を完備して、学校には、「配属将校」を配置して、軍事教練を課さなくてはならない。(中略)日本の防衛予算は、世界各国のGDP比で134位であり、10倍の40兆円くらいに増額する必要がある。財源は、言うまでもなく、消費税となる。

 すごい。凄過ぎるわこれ。むちゃくちゃやろ。

 そして、ふと思い立って彼のWikiを読んでみる事に。
 主な著書のタイトル一覧で、また吹きそうになる。

『土井たか子の挑戦』
『田中眞紀子という生き方』
『小沢一郎総理大臣待望論』
『小沢一郎の時代』
『がんばれ 菅直人』
『鳩山由紀夫で日本はどうなる』
『孫正義 常識を破って時代を動かす』
『田中眞紀子が天下をとる日』
『小泉純一郎 恐れずひるまずとらわれず』
『石原慎太郎の日本を救う決断』

 なんなんだろう。このムチャクチャなラインナップは…。土井たか子や小澤一郎、鳩山由紀夫、菅直人を讃え、石原慎太郎や小泉純一郎を讃え…。ってああ、選挙プロモーターなのか…。

 そうか。俺、そういえば板垣英憲のブログ読んでた時期って、そーいえば小泉政権時代だったか。なんかちょっとわかった気がするけど…。
 ちょっと電波キツすぎるわ。俺、よくこんな人間のブログ読んでたな。まるで鳩山由紀夫を見ているようだ。主張にまったく一貫性がない。

 そういえば、毎日変態新聞は、たまに正気に戻る記事を書いていた事があったが…。社風的に、鳩山風味な人間を産みやすい会社なのかもしれないな…。変態ってば。流石変態だ。こんな世界観がありなのか…。

人気ブログランキングへ

友愛革命―鳩山由紀夫の素顔


コメント (3)