あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

褒め言葉に混ざる優越意識

2010年06月29日 22時38分44秒 | 国際
 ウチの会社の連中とか、よく中国人やアメリカ人を、日本人と比較して褒めてたりするけど、どっちの国にせよ、日本で活動する技術者は自国内でもトップレベルの人間だ。出来て当たり前なんである。
 俺はドイツやら中国・韓国やらの人とも一緒に仕事をした経験があるので、その中堅ぐらいの実力も目の当たりにしているが、技術はともかく、その最終納品物の精度については、日本人が超がつくほどダントツだ。

 日本人の真の実力とは。モノ作りであれば、その最終的精度を生み出す思考手順なのではないかと思う。決して小手先ではない。

Most 'made in U.S.A.' cars are Japanese
大部分の " メイド・イン・USA " カーは日本車
http://shirouto.seesaa.net/article/154785297.html

 このブログでは、アメリカにおける日本車の評価が紹介されていた。元記事はCNN。
 まあご想像の通りで。この間までメディアによる異様なトヨタ・バッシングが行われていたとは思えない程の、日本車ベタ褒めが含まれた記事だった。

 もっとも褒めているの記事ではない。
 記事については、組み立て拠点がアメリカの日本メーカー車が、アメリカの自動車トップ10に山ほど顔を出しているという、ただそれだけの話だったのだけど。
 この記事についているアメリカ人のコメントが、日本を褒めているのだった。ちなみに、日本の技術力を褒めているのではなく、日本人気質を褒めているのだ。

 総括すると、こんな意識をアメリカ人は持っているのではないかと思う。

「日本車でもアメリカで組み立てられたものと日本で組み立てられたものでは次元が異なる。
 ただしエンジンは同レベル。エンジンは日本で作られたものが送られてくるから。日本人は『正しくあろう』とする傾向が強すぎる。通りを掃いたり、スタバのテーブルを拭くといったつまらない仕事ですら真面目だ。
 全ての手順が決まっているので創造性や柔軟性は欠けるが、類を見ない程に信頼性が生まれる。
 何故トヨタにクオリティの問題があるのかわかろうものだ。粗悪なアメリカ部品に足を引っ張られたんだ」

 いや気持ち悪いったらないな。ここまで褒められると。
 コメントしてるアメリカ人の言は、そこそこ正しいと思う。本人もすごい日本人を褒めてるつもりだろう。

 ただ、絶対に誤解していると思う部分があったので気になった。
 そこが、「全ての手順が決まっているので創造性や柔軟性は欠ける」である。

 違う…。日本人は、スタバのテーブルを拭くにせよ、「どうやったらテーブルが美しく・かつ効率的に拭くことができるか」を楽しんで考える事ができる民族なのだ。
 テーブルを拭くことを「つまらない仕事」と言ってのける段階で、ちょっと違うと思う。

 日本人は、なんでもかんでも職人技術化したくなる人々だ。
 でも、そんな事を言ってしまうと日本人は完璧になってしまう。信頼性に、創造性や柔軟性までも加わってしまうのだから。言うまでもなく、楽しんで考える事は創造性や柔軟性につながっているのだから。

 そもそも、創造性や柔軟性がなければウォシュレットやらジャパニメは存在しない。
 こういうアメリカ人は、無意識のうちに、創造性や柔軟性はアメリカの方が上だと思っているかもしれないが、俺はこのあたり、日本人がアメリカ人に劣っているとは思わない。

 そろそろ、アメリカ人は、無意識のうちに日本人に「想像力や柔軟性がない」と考える傾向を改めたらどうかと。で、日本人は無意識のうちに「日本人より中国人やアメリカ人の方が優っているはず」と考える傾向を改めたらどうかと思う。

 必ずしも、日本人>アメリカ人ではないにせよ。優秀度の平均については、俺は日本人ほど突出した民族はないと思う。
 ただ、アメリカ人に、日本人と比べて創造性や柔軟性がないとは言わない。彼らは彼らの思う「つまらなくない仕事」については、日本人に勝るとも劣らない創造性や柔軟性を、ある意味先鋭して発揮しているだろうとは思う。
コメント (2)

絶対に報道されない。報道されたとしても…

2010年06月25日 22時25分27秒 | 政治(国内・その他)
 友人が自身のmixiの日記で、チキンにも

「選挙期間中だから…」

 という理由でニュースのURLだけ紹介していた記事。まずは産経新聞より。
 とある理由により、全文引用する。

 【参院選公示】石原都知事が激怒、演説中の「白真勲コール」に「日本人ならルールを守れ!!」
 http://sankei.jp.msn.com/politics/election/100624/elc1006241438032-n1.htm

「日本人ならルールを守れ!!」
 都内で行われたたちあがれ日本の参院選第一声の際、“応援団長”として演説をしていた石原慎太郎・東京都知事が激怒する場面があった。演説中に近くで民主党比例代表候補の白真勲氏に対する「白真勲コール」を聞かされたためだ。
 新宿駅西口の小田急百貨店前で24日午前11時すぎ、たちあがれが演説を開始した。ところが、与謝野馨共同代表の演説中に、100メートルも離れていない京王百貨店前に白真勲氏の宣伝カーが止まり、鈴木寛文部科学副大臣らが演説を始めた。
 与謝野氏は演説を終えると、すぐさま白氏の宣伝カーに直行、「公党間の約束で決めた場所に勝手に入ってくるな」と白陣営に抗議した。鈴木氏らは一時演説を中断させたが「公道でやるのだから自由だ」と拒否し、結局演説を強行した。
 与謝野氏はその後、怒りを抑えきれないまま、記者団らに「政治生活でこんな選挙妨害をされたのは初めてだ。これこそ民主党の姿だ」。
 小田急百貨店前では共産党、たちあがれ、公明党の順で街頭演説をすることになっていた。



 新宿駅西口の小田急百貨店前は、前回の衆院選の時、麻生元総理も演説した、超有名な演説場所である。要するに日本有数の、「人が集まるところ」。
 こーゆー場所では、昔からバッティングしないように演説が行われる事になっている。
 そりゃーそうだ。こんな場所でサクラが陣取って演説の権利を独占したり、与野党が不毛な非難合戦をするのは、双方にとって不利益だからだ。

 で、そんなルールをあっさり破って「法律上問題ない」とのたまう白眞勲陣営。法律化していない約束は守る価値がないという辺りに、石原都知事が「日本人ならルールを守れ」と叫んだ理由があるように思う。個人的には、この石原発言については、全面的に同意見だ。

 しかし、わからないのは、なぜ石原都知事は、わざわざ「日本人なら」と言ったのかだが…。うーん。わからんなぁ。

 一応、日本人の腹から生まれて、日本で育った日本人やん。日本人らしくないとでも言いたいのかな?
 お父さん韓国人だから?
 それとも、立候補直前で帰化したから、メンタリティは韓国人と言いたいのかな。当選前までは「日韓の架け橋になる」と言っていながら、当選後に即民潭で「これからも民潭の皆様の為にガンバリます」とか言ったからかな。

 …俺、特定の候補者を応援も、非難もしないように書いているつもりだけど、大丈夫かな。一応事実だけを書いているつもりなんだけど。

 ちなみに、この産経記事が事実であるなら、今回の白眞勲陣営の行動は、公選法の225条2にヒットするように思われる。そういう意味では、実は産経のこの報道、わりと重要だと思う。

公職選挙法第225条
選挙に関し、次の各号に掲げる行為をした者は、4年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金に処する。(略)
2.交通若しくは集会の便を妨げ、演説を妨害し、又は文書図画を毀棄し、その他偽計詐術等不正の方法をもつて選挙の自由を妨害したとき。



 そして…、この報道を、読売や毎日やゲンダイがやると、こんな感じになるのだった。ゲンダイと、読売・毎日を同列に扱っているのは、同列な記事だからだ。

 単なる与野党の街頭演説の野次合戦という扱いなんだな。

 【ゲンダイ】
 http://gendai.net/articles/view/syakai/124798

 こんなところで立ち上がらなくても……。選挙戦初日、あわや乱闘の一幕があった。
 24日、新宿西口で第一声を上げた「たちあがれ日本」。コトの発端は、そのすぐ近くに民主党の白真勲候補の街宣カーが止まり、演説を始めたことだ。
 途中、「ハクシンクン」の大コールが起こると、たちあがれ日本の応援団長を自任する石原慎太郎都知事が「うるせーな、コラ!どこの何人だ!」「たぶん帰化人だろう」と暴言。共同代表の与謝野馨氏は「バカヤロー! おまえら去れ!!」と叫び、民主党スタッフに掴みかかろうとする場面もあった。
 公職選挙法には、同じ時間に近くで演説してはいけないという規定はないが、その後も互いに「マナーを守れ」「ここは公道だ」とマイクパフォーマンスを繰り広げ、新宿駅西口では約1時間にわたって小競り合いが続いた。


 【読売】
 http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2010/news2/20100624-OYT1T00945.htm

 たちあがれ日本が24日、東京・新宿のJR新宿駅前で行った参院選の街頭演説会の最中、近くで民主党候補が演説し、“一触即発”となる場面があった。
 民主党候補が演説会場から数十メートル離れた場所で演説を開始。たちあがれ日本の応援団長を務める石原慎太郎東京都知事が、民主党内に積極論のある永住外国人への地方選挙権付与を「とんでもない」と批判していると、民主候補が候補者名などを絶叫調で連呼。石原氏は「おい、うるせーよ! どこの人間なんだ」と怒りをぶちまけた。
 同候補の陣営は「俺の島だからどけ、というのは、天下の公道では言えない」と反論、火花を散らした。


 【毎日】
 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100625ddm041010121000c.html

 参院選が公示された24日昼前、東京・新宿のJR新宿駅西口で、民主党の比例代表候補とたちあがれ日本の両陣営が同時に街頭演説し、一時ののしり合いになる険悪なムードになった。
 たちあがれ日本の応援にかけつけた石原慎太郎東京都知事が、永住外国人への地方参政権付与に反対を訴えると、民主陣営は数十メートル先から大声で抗議。この候補が元朝鮮日報日本支社長だったため、石原氏は「うるせえな、お前ら。どこの何人だ。日本人ならルールを守れ」とマイクを持ったまま激高した。



 選挙中なんで、自分の感想は語らないけど。
 なんとなくエントリの構成から、察してくれると嬉しいな。
コメント

子ども手当が振込まれてた

2010年06月24日 22時49分42秒 | 政治(菅政権)
 今、アメリカさんが、日本とドイツに対して内需拡大を要請している。

 【政策】米 日独に内需拡大を要請へ [10/06/23]
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1277296951/-100

 内需拡大は結構だけど、だからと言って輸入を増やすんじゃなくて、きっとブロック経済化すると思うけどな。まあ、それは置いといて。

 菅は、「増税で内需拡大」とか、意味不明な主張の持ち主である。
 その根拠はない。というか、出発点が「増税して景気回復できるロジックを作ってくれ」なので、お話にならない。
 彼の掲げる政策では、なかなか内需拡大はしんどいだろう。そうなるというシミュレーションはできるかもしれんが、その根拠は何かと問いたいね。

 内需拡大するには、どうしたらいいか…。
 そりゃあ、金が大量に日本経済に回ってくれたらそれでいいんだけど。庶民のフトコロに先立つものがなければ、なかなか消費しようとは思わない。
 それでも無理矢理お金を使わせようと思ったのが最近の政策で、エコカー減税とかがそれに当てはまる。
 でも、こりゃあ、拙速な政策であり、カンフル効果はあってもなかなか力強い内需拡大にはならないと思うんだよな。リーマン・ショック直後は、その「カンフル効果」が必要だったので、間違った政策とは思わないのだが。

 結局、長期的視線でみれば、真面目に働く日本人の所得が増えなきゃ、お話にならないと思うのだ。
 小泉政権からこっち、いわゆる「サラリーマン層」からお金を絞り上げる事を繰り返した結果が、実質現状となっているのではないかと思う。小泉政権の功罪の「罪」にあたる部分だ。
 ただし、小泉元総理のこの政策は「功」もある。結局、グローバルスタンダードとデフレ製造国である中国の為替操作に対抗する為には、これしかなかったのかもしれない。

 そんなわけで…。サラリーマン層のフトコロを温める、定率減税の復活…。本当は子ども手当なんかより、ずっとこっちの方が重要なんじゃないかと、俺は思っている。
 2007年に廃止になった定率減税は天引きだったが、これを確定申告等で目に見える形にしてやり、年末精算にすれば…。収入の増加感覚が大きいのではなかろうか。で、それに合わせて「お中元減税」とか「お歳暮減税」とかやったら…。

 控除は支払われる税金の減額なので、手当と違い税金を収めている人に恩恵がある。子ども手当みたいに無差別に支払われるものではない。

 2007年の、定率減税の所得税20%控除と住民税15%控除の停止から、来年の扶養控除と配偶者控除の停止。次々と控除が停止されている。そして超大型の子ども手当の導入。

 テレビで街頭インタビューをやってて、今年の景気感を一般人に聞いてたんだけど、子ども手当が振り込まれた時に「景気がよくなった」という人を紹介していた。
 アホですがな。例えば、ウチの場合は子供が2人いるから、まだ恵まれてて、収入の増加は年末の12月まで、月額11,000円になるんだけど。これが、来年の税制改正で月額200円まで減少する。つまり、月額10,800円の増税を相殺しているのだ。

 自分で計算してみたらいいと思う。

 子供手当ナビ
 http://benesse.jp/kodomoteate/

 来年度になったら満額支給なので、月収が3万円近く増えるんだが、満額支給される保証はない。むしろ、税金を支払ってもいない人までも、その増額の恩恵を受ける事を考えると、恐ろしくならないのだろうか。
 全ては、7月の参院選を焦点に選んだ民主党の時限爆弾だ。ちょうど今、アホな人が一番幸せを感じられる時期だったはず。
 ようやっと、年度末あたりから、民主党の失政について、政治に興味のない人が実感できる時期がやってくる。現状で、日本人の大半であるサラリーマン層の体感景気なんて回復するわけがないのだ。そんな要素はどこにもない。

 それでも、ここまでやられようとも。
 サラリーマン層の大半は気がつかないのである。現在の景気低迷が、民主党の失政である事に。

 それは、そもそも政治に興味がないから。

 話題をふる際、野球と宗教と政治の話題はタブーだと、日本では昔から言われてきたんだけど。俺、政治はタブー化してはいけないと思うんだけどなぁ。
 まあ、思想によっては絶対に相容れないからなんだろうけどな。でも興味がない人が多すぎるんだよ。
コメント (1)

オタク心理が理解できないオタクもどき

2010年06月23日 22時03分01秒 | 政治(国内・その他)
 ちょっと前、TVタックルに麻生元総理が出演された時、北野武氏が、なかなか印象深い事を言っていた。ちょっとうろ覚えなので、アニメのタイトル等、正確な内容ではないかもしれないが、概ねニュアンスは同じはずなので、ご容赦願いたい。

「街頭演説の時、麻生さんが『みんなー。キャプテン翼って知ってるかー?』とか言ってたでしょ。あれは俺、ヘタクソだなーと思ったんだよ」

 いや、まさにその通り。オタクをわかってねぇと思ったものだ。
 俺もかなりのオタクだと思うから、多少理解できるのだが、オタクは、麻生元総理の思うより、相当にシャイ…というより自虐的なのだ。
 オタク気質がある人物に対して親近感は持つものの、「日本のオタクの代表」みたいなキャッチを嫌う。「「オタクの代表」ってのはそんなに偉くない」と思っているフシがあるんだな。

 まあ、俺の長いオタク生活での主観なんで、独りよがりの可能性も否定はできない。「ソースは俺」なんだが。

 だから、ネットで支持される売り方としては、極力オタク色を排除した方がいいと思う。インタビューとかで、「漫画読んでますか?→はい」「どんな漫画が好きですか→ヤングチャンピオン連載中のバビル二世リターナー」とか、マニアックな回答をしておけば…。あるいは自室でインタビューとかされた時に、背後の本棚に「月姫」があったりしたら、それだけでいいと思うのだ。
 実際、麻生元総理がネットで支持されてる理由ってのは、数々の氏の実績に感銘を受けた人が大半なのだから。けっして彼が漫画好きだからではないのだ。

 だから…。

 【政治】 「めちゃくちゃ」 2ちゃんねらー出身の自民党候補ら、コスプレパーティーで馬鹿騒ぎ→後援会幹事長、引責辞任
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277211511/

 三橋氏の最近のこの方向性は、間違っていると俺は思うんだよな。
 コスプレパーティとか、多分一番オタクが嫌う方向性じゃないだろうか。

 一応、俺は三橋氏についてはそこそこ応援している。なぜなら、その語っている言葉に矛盾点がなく、それでいて納得できる内容だからだ。その論調は、かなり「ネットリテラシーを有しているオタク」の総意に近いのではないかと思う。

 ちなみに、彼の周囲には「保守」と言われる人々が接近しているものの、俺は彼を保守だとは思った事はない。だってそんな論調でエントリしたのを見た事がないもん。

 ま、それ(彼が保守かどうか)とは関係ないのだけど。
 応援しているが故に、このコスプレパーティネタは、知っててもエントリしないネタの1つだった。醜聞としか思えなかったし。

 ウチのブログコメントでも、宇田川啓介氏を叩く人を見た事があったりして、微妙に集結しているメンバーにも濃淡があるんだろうなぁと思っていたのだけど。ちょっとずっこけた感じだな…。今。応援している事には、変わらないのだけど。

 「2ちゃんねる代表」とご本人が言ったかどうかは定かではないけれど。そのキャッチでいくならば、もっとクソまじめを全面に出した方がよかったような気がする。
 この手の人は、「来るものは拒まず」だから、「獅子身中の虫」をも拒まず、それで流されちゃってるような気がしてるんだが。それにしたって。どっちみち、もう後には引けないんだろうな。
コメント (1)

今日のお前がいうな

2010年06月21日 21時34分44秒 | 国際
 こんな説教をアメリカ人にされたくないと心底思った。

【痛いニュース】白米ご飯をたくさん食べると「糖尿病にかかりやすくなる」…米ハーバード大研究チーム
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1492202.html

 白米を食べ過ぎると糖尿病にかかりやすくなる(+17%)というからには、何かと比較したわけだが、比較対象は玄米(-11%)である。
 さらに玄米よりも、大麦・小麦などの全粒穀物の場合は、実に36%も糖尿病リスクが低下するそうだ。

 全粒穀物とは。精米とかしてない穀物の事で、白米の全粒穀物とは玄米の事だ。

 難しい「全粒穀物」とかいう言葉で、どうも白米より小麦の方が体にいいという印象操作をしているように思える。
 マスコミってのは、こーゆー詭弁をよくやってると思うんだよな。ほら、俺がよく使う言葉があるだろう。

「嘘は言っていないが本当の事は言っていない」

 と言う奴だ。
 と、ここで唐突だが、とあるサイトの食パンのレシピを紹介する。

 おうちdeパン工房
 http://www.ouchipan.net/

 ※1斤分
 強力粉 280g
 上白糖 14g
 ドライイースト(赤サフ)4g
 スキムミルク 8g
 天日塩 5g
 バター 14g
 水 224g
 レモン水 スポイトで15滴


 まず、ここで使われている強力粉(小麦)は、言われるまでもなく全粒穀物ではない。
 バターも砂糖も使っている段階で、白米とどっちが糖尿病リスクが高いかは、火を見るより明らかである。
 だいたい、よくもまあ、こいつらは世界で一番長寿の国の主食にケチをつけれたものだと思う。それほどアメリカで米食がヘルシーだと言われるのが嫌か。バーカ。

 お前ら、パンよりヘルシーだからって白米食い過ぎなんだよバーカ。とりあえず日本人にとっての「たくさん」と、アメリカ人にとっての「たくさん」の定義と、パンを「たくさん」食べた時と白米をたくさん食べた時の比較をやってみろってんだ。

 後、白米だけ食べて生活したモニター結果とは思えないね。おかずがなんらかの影響を与えている影響を、どう鑑みているんだ。こいつらは。

 俺ら日本人は、お前らアメリカ人と違って、ご飯にピーナッツバターを乗せて食べたりとかは超々少数派なんだよ。ユーシー?
コメント (1)

みんな騙されてる

2010年06月18日 21時43分41秒 | 政治(菅政権)
 うーむ。

 ちとマズいような気がする。

 いや、有権者をナメてるし、民主党らしい最悪の男であるのは重々承知しているんだけどな。菅直人。
 何がマズいって、やっぱり、以前言ったように、菅直人がかなりマシだからだ。

「こうなったらイヤだなぁ」

 と思っていた事を、次々と実現していっている。

 【永田町幹竹割り】◎菅政権ウイングを右へと拡大
 http://thenagatachou.blog.so-net.ne.jp/2010-06-18

 俺が、菅や岡田が、民主党の中でまだマシだと言った理由を、覚えておられるだろうか。この二人は、民主党が政権を奪取した昨年9月、浮かれている連中を尻目に、現実方向へ政策をシフトしようとしたのだ。

 だから、俺は夢物語ばっか語っている鳩山よりもかなりマシな人物として、菅や岡田を認識していたわけなんだが…。

 消費税10%、国旗に敬意、国歌斉唱してる、何度も靖国に参拝してる、日米安保維持、北朝鮮の拉致は容認できない…。

 石破ゲル氏曰く、「抱きつきお化け」だそうで。言い得て妙だ…。

 菅は国旗国歌法の採決時に、千葉、原口、赤松、前原、ミズポと共に反対している。南京大虐殺記念館で小泉総理の靖国参拝を非難し、沖縄は日本に必要ないと言い放ち、北朝鮮の拉致実行犯である辛光洙の釈放に千葉と共に署名をした彼が、この発言である。

 嘘に決まってるぜ。

 こいつの言葉には、まったく誠意が感じられない。今のヤツの言葉は、明らかにこれまで自分の歩んできた人生を否定している。それも全否定だ。そろそろブルーリボンをつけだすんじゃないかね。

 恥知らずとは、まさにこの事だな。ゲル氏の「抱きつきお化け」ってのは、ほんとに大当たりだ。
 で、なんでコイツは、今になって自分の人生を全否定するような発言をしているんだろうね。
 そりゃー、当然でしょ。参院選に勝つ為だ。要するに選挙の為。

 やるんじゃないかなーと思ったんだよ。現実路線。
 これにころっと騙されるのは、本当に「騙された方も悪いだろう」と思う。

 でも、現在日本国民の実に半数近くが、コイツに騙されているのだ…。アホ過ぎる。

 こんなの、選挙前だけのポーズだよ。嘘つきもここに極まれりなんだが、なんで誰もツッコミを入れないんだ?

 って。そうか。ツッコミ入れる間もなく、国会を閉会したんだったな。こいつの発言で、民主党が大きく右に舵を切ったとか、思っているヤツがいたらそいつはアホだぞ。少しでも国益とか考えてるなら、現在口蹄疫問題で厳戒態勢で外出すら自粛しているような宮崎県をほっといて、選挙やろうとか狂った事は絶対に言わないからな。

 ああ。ここでもまた、麻生元総理がどれだけ日本の為を考えていた人だったかが解る。彼は、首すげ替え効果で大勝してきた小澤や小泉元総理、岡田や鳩山なんかの真似をあえてせず、リーマンショックの、世界金融恐慌の尻拭いで、報われぬのを知りながらも解散しなかった。自民党内からも野党からも非難されながら。
 イギリスでは、かつて口蹄疫が自国を襲った時、選挙を延期して、対策に奔走したのだけど。この恥知らずはそんな、

「国の為」

 というスタンスが微塵も感じられない。
 そして、口ばかりの「日本国益重視」に、誰もが騙されている。

 ああ。民主党劇場の第2幕が上がったばかりなのに。俺はもう、トイレに行きてぇ。
コメント (3)

民主主義と全体主義

2010年06月17日 22時21分08秒 | 国際
 ちょっと前、「痛いニュース」で、ソマリアの海賊に対するロシア軍がとった扱いが話題になっていた。
 つーかもっと前に記事になっていたんだけどな。「おそロシア」と。

 要するに、拿捕した海賊を、食料と水を渡してゴムボートに乗せ、ソマリア沖合600キロの地点で釈放するという、「漂流刑」にしたという事件だ。

 当然国際社会は、人道的に問題があるという。

 この間、週刊オブイェクトで、ロシア軍が受けていた命令が明らかになった事を紹介していた。ホントは昨日エントリしようと思ってたんだけど、昨日4エントリだからな…。今日はネタがなかったので、この記事を紹介する事にした。

 「見敵必殺。以上。(サーチアンドデストロイ。オーバー)」

 なにこのシンプルさ。思わず笑がこぼれた。
 なんという効率の良さ。民主主義ってのは、効率面で言えば間違いなく全体主義の足元にも及ばない。
 今の民主党(名前はこんなだけど、全体主義政党ね)を見てればわかると思うけど、全体主義ってのは、勝てば官軍でやりたい放題だ。その方面だけで見れば、本当に効率がいい。

 このロシアの立ち居振る舞いについては、日本人はワリと肯定的だったりする。
 よくやったとか、そんな意見が多い。

 何を隠そう、俺も同じ意見だ。民間船を襲い、一般人の命を危険に晒しながら、自分達が同じような境遇に晒されたら命乞いかよ情けない。それなら初めから海賊なんぞするなと言いたい。
 というか、別に捕まった海賊どもが命乞いをしたのかどうかは知らんけどな。

 じゃなくてだ。何故にそんな非道を行った連中にまで人権を認めねばならないのかと。その場で銃殺でOKだろう。シー・シェパードですら、俺は雷撃で撃沈してもいいと思う。まあ運良く助かったなら救助して逮捕したらいいと思うが。そっから先はあくまで人道的に。

 民主主義国家は面倒だ。ま、だからと言って全体主義を認めるワケにはいかないとは思うけどな。弁護士だった素晴らしい仕事だと思う。
 ただ、俺はもっとお互いの良い所を認めた方がいいのではないかと。そう思うのだ。

 そもそも、人権問題は、よく民主主義国家にとって足枷となって非難されているが、その足枷をはめられている国にとっては凄い理不尽な話をでっち上げられている事が本当によくあるし(耳が痛いだろう日本人)、実際に虐殺を平気でやってる連中はほとんど痛痒を感じていない。
 ある種の人権問題ってのは本当に理不尽だと思う。論じること自体が間違いではないかと思う程だ。

 しかし、日本人にとって超有名なチベットやら東トルキスタンの話とか、実際に非難しなければならないと思える問題は多数あるワケで。
 完全にやめちゃうのはおかしいとは思う。というか、それと同列に考えるのはおかしいのではないかと思うのだ。

 「良民生存権掌握問題」と「その他人権問題」とかに分けるのはどうだろう。
 本当に非難されるべきは、「良民生存権掌握問題」だからだ。シベリア抑留とかな。
 そいつらと、ウトロ自治区とか、従軍売春婦の話とかを混同するのがおかしいのだ。そっちの件は俺、マジで日本人に対する人種差別として、国連人権委員会に訴えてもいいと思うんだけどな。
コメント

朝鮮戦争秒読み?

2010年06月16日 22時25分19秒 | 特定亜細亜
 実は地味に凄いニュース。マイルストンエントリ。

 北朝鮮が本当に崩壊秒読みになっている。

 【北朝鮮】「自給自足を指示」 ヤミ市場の取引規制を撤廃、個人による対中国貿易も認める-政府、市場統制を放棄か[06/14]
 http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE3E6E2E09A8DE3E6E2E4E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

 自給自足を指示。つまり備蓄食料が底をついたのだ。
 各自適切に自給自足せよとの事。

 それにあわせて、9センチ以上の刃物も回収されている。
 国庫が底を尽き…。暴動にならないように武器を取り上げる。

 これは要するに、政を放棄したと言うに等しい。

 このままでは、本当に北朝鮮は無法地帯となり、リアル北斗の拳状態に陥る。
 自給自足できる人はいいけど、都市部住民なんて無理だし。大規模な略奪も発生するだろう。
 最優先で供給されていた軍への物資も止まる。「食料略奪の為の南進」が発生する1歩手前だ。

 ものすっごい制裁が効いてるね。そして追い詰められるだけ追い詰められてるね。
 こうなると、北朝鮮の仕業だと決めつけられた例の潜水艦による韓国の戦艦雷撃成功も、この状況の伏線だったように思う。
 中国にも支援要請蹴られてるし、韓国も当然支援なんてできない。

 これは…。マジでヤバいんでは?
 ああ。今なんで民主党政権なんだろう。本気で北朝鮮の難民が押し寄せてくる可能性があるし、場合によっては日本にも戦争被害が及ぶぞ。

 韓国はこれはしんどいな…。本音では、北朝鮮に崩壊してほしくなかろう。
 日本は今、世論の様子を見ながら真剣に支援する術を探っている(朝鮮学校の無償化が実現すれば十分に支援に値する)が、間に合いそうにないな。

 さてどうなる。どうなるんだこれ。
コメント

黒い何かに守られる蓮舫

2010年06月16日 22時20分57秒 | 政治(菅政権)
 蓮舫は「日本初の中国系大臣(中国にとっては台湾は中国の一部なので、台湾系とか内省人とか関係なし)」と言う事で、

「バックに大きな黒い超巨大組織(陰謀臭い言い回しなので「国」といっておく)に守られる事になる」

 …と先日エントリで俺が宣言した通りになっている。


333 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/06/15(火) 12:07:17 ID:u36tGJKi0
これ、第三の椿事件だぞ!!

鳩山辞任(2日昼)
 ↓
公設秘書痴漢行為(2日夜)
 ↓
テロ朝の問い合わせに、R4「知らぬ存ぜぬ女性がおかしいようだ」(3日) なぜここで報道しない?
 ↓
菅総理誕生(4日昼)
 ↓
当時、蓮方は少子化担当相有力報道
 ↓
話し合いで依願退職(4日中)
 ↓
レンホー大臣就任(8日)
 ↓
テロ朝が質問状を出すが、R4「刑事事件じゃないから回答しない」(10日) なぜここで報道しない?
 ↓
Wカップお祭りモード突入
 ↓
新聞報道&突如記者会見(15日)


 うん。この時系列整理は強烈に酷いでんな。
 文中、R4は蓮舫議員の隠語である。念のため。
 ちなみに、この逮捕された公設秘書だが、当日にいやらしい事をしたと自白している。蓮舫が知らんわけないがな。
 あーあ。俺、まだ民主党内ではまともな部類に入る人だから、応援するまではいかないまでも、ある程度ネタにすんのは控えようとか思ってたのにねぇ。
 なんかさ。バックにそんな世界の動向を左右させる事ができる超巨大組織(胡散臭いので(ry)がついた段階で、本当に如何わしさガビガビだな。

 ああそれと。

『第3の椿事件』

 だけどさ。
 そりゃーちゃうだろ。『第659の椿事件』ぐらいじゃないの?
コメント (1)

蓮舫がだんだん嫌いになってく~る~

2010年06月16日 22時12分13秒 | 政治(菅政権)
 ウチの嫁さんが蓮舫を毛嫌いして困る。
 近所のスーパー、「ライフ」に、蓮舫のポスターが貼ってあって、創業者か会長かしらんけど、民主党から出馬するという話があった時、嫁はこれまで貯めてたライフポイントすらかなぐり捨てて

「2度とライフには行かぬ」

 宣言をしたりしてた。
 おいおい。ウチから一番近いスーパーがライフなのに。あそこは俺らにとってむちゃくちゃ便利なのよ?駐車場も無料だし。わかってる?
 気持ちはわかるんだけどな。そんなん言ってたら何もできないよ?俺らがソフトバンク嫌って移ってきたauも、民主党系なのよ?

 とまあそんな事を言ってたのだけど、俺自身は、実はそんなに蓮舫を毛嫌いしてなかった。事業仕分けのせいで、彼女のグロテスクな部分がクローズアップされたに過ぎず、本来は民主党内でも外国人参政権に反対する等、まだまともな部類なのだ。

 ま、でも俺も、そんな嫁さんに引きずられたわけじゃなく、最近は蓮舫が嫌いになってきた。
 息子にマジコン買い与えたりとか、「やっぱ所詮は本省人(中国大陸系台湾人の事)の血筋なのかなぁ」とか、思ったりした事もあったし、事業仕分けの有名なあの台詞、「一番でなければ駄目なんですか」とかもあったんだけど。決定的なのはこれだ。


「仕分け結果を何が何でも守るべきだということではない。国民のさまざまな声は、次期予算編成に当然反映されるべきだ」


 これは、蓮舫自身がJAXAのプロジェクトを仕分けし、結果97%予算カットの3000万円にして窮地に追い込んだ後、「はやぶさ」の快挙達成の報を受けて答えたインタビューの内容である。

 元々「事業仕分け劇場」は茶番でありなんの権限もないのは重々承知の上なのだが、それでも実際に事業仕分けで大まかな方向性を定められ、そのとおりに推移している面もある。
 結局、彼女は無知で、このプロジェクトを一方的に縮小させてしまったという反省は語らなかった。

 俺はここ、「謝るところ」だと思う。

 こいつが、JAXAに事業仕分けで語った言葉を載せておく。
 俺が同じ立場なら、前言撤回した上、謝罪ぐらいすると思うぞ。


 イオンエンジンはすでにNASAやESAの探査機で実用化されており、何も目新しい技術ではありません。惑星軌道からのサンプル採取も NASAのジェネシスとスターダストですでに成功しています。
 第一、はやぶさはミネルバ投下やサンプル採取に失敗している上、その原因はいずれもプログラミングのミスというお粗末なものです。
 こんな意義の少ないプロジェクトに150億円も投資し、能力の無いJAXA職員に高給を払い続ける意味は本当にあるのでしょうか? 具体的にお答え下さい。



 ああ。俺は今ならはっきり言えるよ。
 蓮舫は嫌いだと。そして、この作文を作った財務省官僚も、決して好きにはなれないと。
コメント (3)

本格的左翼政権

2010年06月16日 20時45分37秒 | 政治(菅政権)

 麻生元総理が、菅直人が総理に就任した時、

「いよいよ本格的な左翼政権がはじまります」

 と喋っていた事が、いよいよ現実味を帯びだした。
 と言ってもヤツ(菅)は就任後1週間程度なんだけどな。まだ。

 何があったかと言うと昨年9月、彼が国家戦略担当相だった頃。民主党沖縄県連代表の喜納昌吉氏が「沖縄をよろしく」と言ったところ…。

「基地問題はどうにもならんよ。もう沖縄は独立した方がいい」

 とのたまっていたのだそうだ。

 ま、今更そんな事を暴露されても仕方がないのだけどね。こういう思想の持ち主である事は重々承知の上、彼は総理の座についているのだから。

 とは言え実に問題ある発言をしていると思う。

 国というものは、基本的に左翼陣営も右翼陣営も、外交はともかく国防については一致している。
 なのに日本という国は、左翼陣営に国防意識が希薄な事この上ない。はっきり「ない」とすら断言したい。稀有な国と言えるだろう。

 喜納氏は、「将来首相になるかもしれない彼のこの台詞は重い」と語ったと紹介されているが、どういう意味で語ったのだろう。彼は民主党の人間らしく、在日米軍基地県外移設派だ。

 「首相になるかもしれない彼のこの台詞は軽率だ」だったのか
 「いよいよ本当に、日本から米軍基地を一掃できる日がゴクリ…」だったのか。

 俺は、後者ではないかと思う。

 後は、いつも俺が主張している通りだ。沖縄の在日米軍が撤収すれば、中国は電撃的に台北の制圧が可能になる。ヘリボーンで台北に強襲する米軍はもういない。すると外交上、裏で脅迫とかも出来るようになるので、台湾からさらなる対中融和的態度を引き出すことが可能になり、ゆくゆくは台湾を自治区化する事が出来るようになるわけだ。

 国防の重要性というものは、何も敵国の直接的な攻撃や侵略からの驚異だけではない。むしろ相手に外交上のジョーカーを渡す事の方がよほど問題なのだ。
 このご時世で、一方的に戦端を開いて国際的に問題にならないと思う方がおかしい。

 日本の中国日本省化も、同じように推移するはずだ。ま、その前に沖縄…おっとその頃には琉球王国だな。が、台湾みたいな立場になっているだろうけどな。

 うちなわ…。政治的には左翼偏重な土地だが。本当は真っ先に左翼陣営に裏切られる土地。沖縄ってなんで、戦後日本に返還されたんだろうね。独立なら、そん時できたよ。中国に組み込まれる事も可能だった。
 そりゃー…。沖縄の人々がそれを望んだからなんだけど。

 なんか大切な事を忘れて、ウチナンチュは民主党を支持してしまったような気がするよ。民主党を支持しなかったウチナンチュはほんと可哀想。
 mixiでも、「在日流求人」と名乗る方と、俺は交流があったのだけど、政治スタンスは俺と完全に真逆で。俺があえて黙ってる自民やアメリカの暗部を声高に正論で主張する人だった。きっとこういう人が、前回民主党を全面支持したんだろうけど。国防を語るときはもっとマクロで長期的視野が必要だと思うのだけどなぁ。


 ところでさ。
 もう今や、日本全国民と言っていいと思うけど、鳩山政権は否定されたわけじゃない。すると、昨年9月の鳩山政権の圧倒的支持率ってのは、間違っていた事になるわけだよな。

 最近の菅政権の支持率を見てると思うのだけど…。「間違って支持しました」という反省が、有権者には必要だと思うのだ。それなのに、マジでぜんぜん反省しているように見えないんですけど。

 これで参院選、民主大勝とかになったら、俺は世を儚んでお遍路にでも行こうかな。
コメント (1)

お使い終わって

2010年06月15日 22時38分22秒 | サイエンス
 はやぶさの話は、もう少し続く。

 とりあえず、小惑星「イトカワ」の欠片が封入されている可能性があるカプセルの回収は成功し、落下途中で外れた耐熱カバーも発見できた模様。

 ほっとした。カプセルにしても耐熱カバーにしても、非常に貴重なシロモノである。誰かの手に渡らなくてよかったと、心底思う。

 これで、ここまではミッションコンプリートだ。凄い。

 落下地点は、予想落下地域の楕円のど真ん中と。はやぶさは最後の最後まで変態であった。そりゃあねぇ。太陽系外から飛来するマッハ4の物体の落ちる地点を誤差せいぜい数百メートルとか何事なのかと。
 普通の大陸間弾道ミサイルでも、誤差数キロなんだぞ?(今のアメリカの最新のは最高100メートル前後らしい)イカれてるわ。

 後はこれで、サンプルが採取できていれば…。
 なんというか、もう既にめいっぱい「感動をありがとう」状態なんだが、後は純粋なイヤッホウ!だな。どっちかと言うと、気分は「ありがとう!」から「おめでとう!」だ。

 ま、そのへんは厳重に梱包されたカプセルが日本に届いてから、分析結果待ちなので、今はワクワクして待ちたいと思う。

 さて。
 現在、話題は高度に政治的な方面へと、舵をきっているようだ。
 まあ宇宙技術については、国の支援なくして成り立たないので、仕方がないと言えば仕方がないのだけど。正直話題が無粋だなぁと思う。
 思うんだけどな…。どーも、やっぱり気に入らないのだ。

 何がってNHKと事業仕分けな。

 結局、17億円の予算を3000万円に仕分けされた「はやぶさ2」プロジェクトは、機体製作すらままならずにフリーズした。昨日も言ったが、次の探査機の打ち上げは、2014年を逃すと、次は10年後である。
 仕分人が言うように、「儲けが出ない事業は不要」なのであれば、そもそも国は必要ない事になる。儲けが出るなら民間でやればいいからだ。

 まあ、そんな屁理屈に乗るわけではないが、今回のはやぶさの実績については、十分に商業ベースに乗る話であった。アメリカも、日本に続くために探査機のプロジェクトを決めた。無論、日本とは比べ物にならん予算だ。特にエンジンを開発したNECは、関連技術の新規顧客開拓で市場を6割占有できるとか、鼻息も荒い。最高の宣伝効果だっただろう。それでも前言撤回はしないんだよなー。そのへんは、コウモリな性格で有名な現職総理大臣に期待しておきたいところだ。

 NHKはNHKで、実況生中継をする為に、ちゃんと現地にスタッフを派遣していた。にも関わらず、お隣の韓国でロケット打ち上げに失敗したからと言って、それに配慮してリアルタイム中継を取りやめるとか、本当にいったいどこの国の放送局なのかと。

 今回、俺は残念ながらリアルタイム中継を見逃した。実況中継ならやはりテレビに勝るメディアはない。ネットはいっぱい繋がると重いんだよ。いまだに俺は「こんなこともあろうかと!完結編」を見てないんだぞっ!

 …今回のこの「はやぶさ」の帰還中継は、間違いなくWCの他国のカードよりも重要だっただろう。
 ツイッターでボロカスに叩かれたらしく、NHKの中の人も怒りで顔真っ赤で「もう限界」とかツイートしていたそうだが、俺は当たり前だと思うぞ。
 皆既日食よりも市橋達也容疑者の護送よりも重要なものがあるだろう。
 ああ。韓国がもし、この快挙を成し遂げた張本人であったならと思わずにはいられない。まず間違いなく「24時間テレビか?」と疑いたくなるような実況になっていたと思う。

 報道は、ちゃんとやってるやんとか言うなよ?リアルで見ないと意味がないとまでは言わないけど、間違いなく生中継の方が感動倍増なんだからな。WC今やってんだからわかるだろ。



 ま。でもね。
 なんというか…。超メジャーになって、オリンピックとかWCとかWBC並の扱いで熱狂すると、こんな風に語れないとも、思うんだよな。
 今じゃすっかり誰でも読めるmixiの黎明期の頃は、限られたユーザーしか見ることができず、その分楽しさをメンバーで独占している感じがした。パソコン通信の時もそうだった。
 今回のこのはやぶさ騒動にしても、「みんな知ってたらつまらないな」という感情があるのだった。
 矛盾してるけどな。みんなに知って欲しいし、広めたいんだけど。
コメント

この変態が…

2010年06月14日 21時42分56秒 | サイエンス
 久々に大阪に帰ってきて、初出社の日。
 3月に本社に戻ってきて、5月中ごろから、関東地方へ出張に出ていたのだけど、3月に雑談ベースで「はやぶさ」の話を昼休みにしたところ、すっかり「はやぶさ」のファンになった、とある女性社員が、

「はやぶさ、帰ってきましたねぇ~」

 と昼休みに話題をふってきた。いい日に初出社したものだ。カプセルも無事回収できたようだし、今後の発表が楽しみだ。カプセルの探査チームとしては、先陣きって中国・韓国のメンバーが入っていたそうなので、とりあえず滞りなく回収されたというニュースにほっとした。

 さて。昨日の20時ごろだったか。
 「はやぶさ」のラストショットに泣いた。



 今朝の産経新聞の一面を飾ったアレだ。
 久々に泣いた理由はこれ。



 http://drawr.net/show.php?id=1478887

 ロマンチストだからこその宇宙技術者なんだろうけどな。
 ネットユーザーが擬人化するまでもなく、彼らの中では「はやぶさ」は最初から擬人化されたものだったのだろうと思う。

「「はやぶさ、いってらっしゃい。」(略)そのとき君はまだ「MUSES-C」と呼ばれていたけれど、僕は君の名付け親の一人だから、宇宙に出る前に、そっと君に名前を教えてあげたんだよ。」

 はやぶさ出発の時、技術者のひとり、矢野氏の回顧である。

 なんというか「ぶわっ」ときた。そして、前述したリンク先の記事で、ぶわっときた理由をわかってもらえるだろうか。一緒にぶわっときてほしい。
 なんつーか、撮影された状況を考えるに、多分学術的にも芸術的にも、なんの変哲もない一枚なんだろうけどな。写りの悪さも含めたリアルが本当に愛しく、芸術的に美しいと感じる。

 現在、こんな事が技術的に可能な国は、日本だけだ。マジで。アメリカにもロシアにも真似はできない。
 最後にしたって秒速12キロメートルの超々高速再突入で、日本人はほとんど未経験ゾーンなのに、速攻でカプセル発見とかどんなけ高精度なのかと。

 ニコニコ生中継20万人オーバーで楽勝のパンク。WBCのイチローの最後の打席みたいな状況だったそうで。
 それでも、この国際的盛り上がりの中、日本の地上波民放はガン無視とかどうなっとるねんと。
 ちゃんとキャンペーンを打って大々的に報じたら、それなりに金も儲かるはずなのになぁ。
 前述のウチの女性社員も、はやぶさの帰還についてのテレビのニュースを知ったのは今朝だったそうで。さすがに各社一面準トップ記事ぐらいにはなっており、ズームインやらめざましもそれなりに大きくは扱った模様。

 また海外では怪訝に写るんだろうな。すでに言われてるけど「わが国がこんな事をしでかしたらお祭り騒ぎに違いないのに、日本人のこの奇妙な静かさはいったいなんなんだ?」と。

 以前、元テレビ局の人のブログで、

「民放は、金にならないから国益なんて追求しない。金になるならやるでしょう」

 みたいな事を言っていたのを聞いて、それなりに納得した事があるんだけど。(そーいえば自民党の三橋貴明氏が似たような事を言ってたような)
 この「はやぶさ」については、ずいぶん安上がりでものすげー儲かるし、おまけに経済効果もすんごいあると思うのだけど、なんでやらんの。
 やっぱTV局は基本民主党の支持母体みたいなもんだし。事業仕分け対象としてJaxaがあがり、不要論が出ている事を考えると、政治的に遠慮しているようにしか見えないんだよな。

 最後に、Googleのトップが「はやぶさ」になっていた事をつけくわえておく。

 

 だからスゲー話なんだって。マジで。
 まあ、今朝のニュースで、初めて「はやぶさ」の偉業達成に気がついたとか、まだ知らん人がいるとか、iphoneみたいなエセとは違う、ホンモノのビッグウェーブに乗り損ねた人々が日本人の大半であるという事が、ものすごい不本意なんだよな。


 ともあれ、お疲れ様でしたっ。>関係者&はやぶさ

 ウォッチャーとしては感無量。アンド底知れぬ虚脱感に捕らわれとりまする。
 明日から「はやぶさ」はいないんだなぁ。みたいな。

 とりあえず、仕分け人(松井孝典)よ。「はやぶさは地球に帰還できなければ失敗。何百億円もかけて小惑星の写真撮るのは巨費の無駄使い」をもう一度言ってみろ!
 はやぶさ2の予算復活を、とりあえず望んでおく。2014年を逃すと、次の打ち上げチャンスはずいぶん先になるんだぞ。
コメント (1)

単体テストやりなおしましたよ?

2010年06月11日 00時13分37秒 | 日常ネタ
 ゴールドマンの嫌がらせが、中国のIT企業の嫌がらせとダブって見えた。

 今、某大企業のN研に、俺は席を置いているのだけど、そこの連中が、中国人を本当に信用していない。中国のIT企業なんてピンキリで、優秀なところは本当に優秀なのにな。

 IT企業の仕事ってのは、ご存知の通り最終目標は、プログラム作成なんだけど、そのプログラム製造を担当する人に、最低限求められる成果物は、

「単体テスト完了の品質」

である。
だいたいのシステムにおいて、1つの目的の為、数十のプログラムが作成されるのだけど、その1つのプログラムに対するインプットとアウトプットを保障するテスト…。それが単体テストだ。

 で、単体テストを確かにやりましたよ?という証拠として、製造担当者は「エビデンス」を提出しなければならない。
 実行した時に出力されるログとか、動作している時のプリントスクリーンとかである。

 むしろ提出物の容量で見れば、ほとんどがエビデンスなのであるが。
 万一、単体テストバグが、連結テストフェーズや総合テストフェーズ、運用フェーズで発生した時、俺ら日本人は、再度単体テストをやりなおし、エビデンスを作り直す。
 まあ、障害が限定的ならそこまでやらないんだが…。それでも、障害が限定的である証拠と、追加の単体テストエビデンスを少量作る。

 発注側も、エビデンスチェックにとられる手間がかなりのものだから、双方で工夫して、労力の少ない手段を探すのだ。

 ところが、中国人はこれをすごく嫌がる。単体テストの障害が発生した時、ギガに達するエビデンスの一部を修正して再送したりするのだ。

 エビデンスの修正は、本来はおかしい。裁判所に提出した証拠が、裁判の本番で偽とわかったからと言って、「こっちが本物です」といって一部交換なんかしたら、信用できる証拠とは言えないだろう?

 しかも、ギガを超えるエビデンスを一部修正して、どこを修正したとか言わないから、まさに「信用できない証拠」と成り下がっているのだ。中国提出のエビデンス。
 まあ、N研については不効率で石頭なプロジェクト運営にも責任はあると思うけどね。

 で、ゴールドマンサックスである。

【経済】ゴールドマンサックス、25億ページの報告書提出 → 米金融危機調査委員会、その件で召喚状
http://live28.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275997899/

 つまりはそういう事。
 これは、ゴールドマンの嫌がらせだ。25億ページっつーのは、印刷すると、t積み上げて数百キロメートルに達するものだ。ファイルサイズでは5テラバイトに達するそうで。
 こんなのは閲覧する価値のない資料である。
 データベースをコールドバックアップしたものを、圧縮もせずストレージで持ってきたのか?まあ、完全に意味のない情報ではなかろうから、プロジェクトチームを立ち上げて数十億円かけて解析をかけるのも一手段かもしれないが。

 似てるよなぁ。こういう理不尽を平気でする、中国人とアメリカ人は。
 俺、日本人だからそう思うのかもしれないが、日本人でこんな事をする奴を、見たことがないぞ。

 少なくとも、日本のトップ企業が裁判所に提出資料でそんな事をしようものならそれなりにしっぺ返しを食うような気がする。
コメント (1)

インターネットジャンキー

2010年06月11日 00時11分49秒 | 日常ネタ
 新しい病気「インターネット脳」 思考回路が鈍くなり、深く考えることが苦手になる
 http://www.challenged-info.com/news_pDpajte7C.html

 まーたインターネット叩きか。

 と思ったら案外マトモな意見だった。
 病気というのは大げさかもしれないが、要するにインターネット依存症といったところか。
 で、ちょっと疑問を感じればすぐに検索するので、物事を深く考えなくなるという話のようだ。

 ちなみに、この説を提唱した学者さんは、自身を実験台にして、主観でこの病気を発見したそうだ。

 主観による病気の定義とか、アホかと思う一面もあるが…。
 否定しきれない面もあると感じる。

 特に、インターネットを全否定しない点と、インターネットジャンキー化して、集中力と思考能力が低下した場合は、2ヶ月ほど完全なオフライン生活を勧めるとしたところ。

 俺もネットジャンキーなのは否定できないからなぁ。
 ブロガーなんてやってると、1日1エントリの為にかなりの労力を割いてるもんな。6時に出勤して23時に帰宅し、さらに自宅に電話回線すらない状態でも、なんとかブログ更新だけは続けているところなんて、ちょっと常軌を逸していると思うよ。俺。

 2ヶ月もオフラインとか、考えられんもんなぁ。mixiのマイミクさんとかに、死んだと思われそうだし。
 ちなみに、俺はここ20年ほど、1ヶ月もオフラインだった事はない。
 唯一、新婚旅行でイギリス縦断した時に10日ほどやむを得ずオフラインだった事があるだけで、パソコン通信時代から、ほとんどずっとオンラインなのであった。

 でもなぁ。俺、ネットやって思考力が低下したとは思えないんだよな。
 どう考えても、ネットやってなきゃ知らなかった事を沢山知って、それで素直に信じることができなくなった分、熟考する機会が増えたような気がするんだが。
 情報発信側に立つとまた違うんだろうか。
 俺、テレビとかを長時間みてる方がよほど思考力が低下するような気がするけどな。


 …物は言いようなんだと思う。
 だって、集中して読書する行為と、集中して映画を見る行為とで、脳が受ける影響ってどう違うと思うか。きっとあまり変わらんと思うよ?
 どうも、この記事を読んでいると、メッセンジャー起動が前提になってて、しょっちゅうメッセージをやりとりしている人のような気がする。それってだらだらと長電話してる人とどう違うの。

 あのな。結局は、寝食を忘れて何かに没頭しすぎるのはよくないって話なだけなのよ。なんだってそうだと思うよ?
 それを病気というならばそうなんだけど、ネットやらゲームやら漫画やらポルノやらのみを敵視する風潮が、気に入らんし信用ならんだけだ。

 ただ、ネットハマリ過ぎについては、やはり問題はあるだろうとは思う。それがまあ、冒頭の「ワリとまともな意見だった」の意味。
 「2ヶ月強制オフライン」は、効果があるかもしれん。ま、俺はやめる気ないけどな。ネットジャンキー。
 
コメント (1)