あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

ダーティー・コリアは伊達ではない

2018-06-28 22:32:28 | 特定亜細亜
 今朝、俺は家事をしている最中に、寝室の嫁さんから、昨日のW杯、韓国VSドイツにおいて、韓国が勝った事を聞いた。

 はっきり言ってにわかには信じられなかった。しかも2-0である。

 確かに今回のドイツは弱かったとはいえ、腐ってもFIFAランク1位である。同57位の韓国とは雲泥の差だ。確かブックメーカーの事前予想では、韓国が2-0で勝利する確率は、ドイツが7-0で勝利する確率より低かったはず。

 すげえ。正直言って、日本がコロンビアに勝った時よりも衝撃的であった。
 そして、俺は心から韓国を、心の中で賞賛していた。

 …本日、仕事の打ち合わせで、仕事仲間の中国人と、W杯の話題をするまでは。

俺「昨日の韓国VSドイツ、見ましたか。凄いですねぇ」

中国人「ええ。すごいですね。グループリーグ敗退が決定していた韓国から、ドイツを道連れにしてやるという、すごい怨念を感じました」

 うん。俺も心の底から韓国を賞賛していたのだけど。道連れて…。
 確かにこの中国人さんの弁にも一理あるなと…。韓国人が力を発揮するのは、ネガティブパワーなんだなと。

 そこで、俺は初めて韓国VSドイツ戦の試合内容が気になりはじめ、昼休みに試合内容のデータを見てみる事にしたのであった。

 開始9分、韓国チョン・ウヨンにイエローカード。
 23分、韓国イ・ジェソンにイエローカード。
 48分、韓国ムン・ソンミンにイエローカード。
 65分、韓国ソン・フンミンにイエローカード。

 90+2分、韓国キム・ヨングンがゴール。1-0。
 90+6分、韓国ソン・フンミンがゴール。2-0。

 ちなみに、どうやらドイツはイエロー、ゼロだったようだ。
 ドイツは、スウェーデンに勝ち、メキシコに勝って勝ち点は3だった。韓国に勝てば決勝トーナメントに進出できていただろう。

 敗退が決定してて失うものがなかった韓国の、捨て身のイエロー連発による、執念の勝利だったようだ。どうやら。

 韓国の最終的なファール数は3試合で63回。これは現時点でのファール数今大会トップである。

個人・チーム成績「ファール数」
https://www.legendsstadium.com/fifaworldcup/athleteindex/team/foul/

 ドイツ戦までの2試合で、ファウル数は47回で。この時点でも、今大会一のファール数であった。2試合目の24回が今大会最多で、1試合目の23回が、今大会2番め。
 で、ドイツ戦ではファール16回。イエロー4枚である。多すぎ…。

 流石、ダーティーコリアの二つ名は伊達ではなかったわ。

 そして、その中国人さんの言ってた「道連れ」という言葉が、すとんと腑に落ちたのであった。

 日本では昔から「勝負事は韓国がついた方が負ける」と言われていた。無能な味方は最大の敵とも言うわけで。韓国は昔から足を引っ張る国であった。

 足を引っ張る事と道連れは似て非なるものかもしれないけれど。
 まさか本当に「道連れ」が得意だとは。そして、それをFIFAランク差56位を覆して実行するとは!これはある種の奇跡だよ。

 ちなみに、俺が韓国のドイツ戦勝利を「嘘ぉ!マジで?」とつぶやいたところ、友人に「まあほとんどドイツの自滅なんだけどね…」と教えてもらったのだけど。

 いやいや。得点が入らない事でドイツを焦らせたのは紛れもない、韓国の力なのであって、すごかったのは確かだろ。とか思った。
 まさに、窮鼠猫を噛む。あの国は、追い詰められた時のパワーはすごいんだと、改めて認識させられたのであった。

 ダーティーとはいえ。知ってるけどさ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

軍事を知らずして平和を語るな


コメント (3)

日本は黙っとれ

2018-06-27 23:40:50 | 政治(安倍政権)
 ちょっと驚いたんだけど。

 まあ、この記事は元々今日ネタにするつもりだったのだが。

【読売】北朝鮮代表、軍縮会議で「日本は口はさむな」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20180627-OYT1T50080.html

北朝鮮の代表は、4月の南北首脳会談での板門店宣言や米朝首脳会談の共同声明に「日本は署名していない」と強調し、日本は両会談の合意に基づく非核化に言及する立場にないと主張した。会合では米韓も北朝鮮に非核化を促す発言をしたが、両国には厳しい態度を取らなかった。

 別に予想通りの内容なんだけど。
 この、報道関係者なら誰でもすぐに知ることができる国際会議での北朝鮮代表の発言を、読売以外の朝日、変態、産経が報じていないのである。

 とりあえず俺は、読売のこの記事を確認した後、まっさきに朝日のサイトで「ジュネーブ」「軍縮会議」で検索し、ヒットしない事を確認して鼻で笑い…。
 その後変態(毎日新聞)で同じようにヒットしない事を確認して「やっぱりな…」と心の中で呟いて。

 まあ多分報じているだろうと半ば確信をもって、産経を同じように検索したところ…。ヒットしなかったのであった。

 …なんで?!マジでなんで産経が報じてないの?大好物のニュースやん。

 ちなみに、朝日は直近では2018/06/14「「核実験場閉鎖の検証、技術提供を用意」 CTBT準備委事務局長」という記事がヒットした。
 変態では2017/11/2「国連軍縮会議 広島市が概要 中区で29~30日 /広島」であった。
 産経は、2018/02/28「【平昌五輪】韓国の康京和外相「五輪で南北対話と関与活性化」 軍縮会議で演説」であった。

 軍縮とかの平和ネタが嫌いなのかなぁ。産経。
 せっかく北朝鮮の自滅が見れたのに。取材を怠ったらあかんわぁ。

 だってそうだろう。
 北朝鮮はこれから、核兵器廃棄のプロセスに入るわけだけど。おそらく関係各国で唯一、莫大な支援金を出してくれる可能性があった日本に「参加しなくていい」と言い張ったのだから。

 これは実質、北朝鮮が「日本の金がなくとも核兵器は全部放棄する」と言っているようなものである。

 どうせ最初から、北朝鮮は日本人拉致被害者をこれ以上帰す気はない。
 だったら、人質を開放する気のない誘拐犯から、「金はいらん!だからだまっとれ!」と言われるのは望むところだろう。
 人質開放がうまくいかなければ、米国や韓国が悪いのである。

 しかし北朝鮮はアホではないか。
 今の韓国が、北朝鮮の望むような莫大な支援をできるわけがない。カネが欲しけりゃ、日本人の拉致被害者をもっと見せてアピールをし、日本人を巻き込むべきだったんだ。言っとくが、米国はびた一文介入してこないと思うよ。

 まあ、北朝鮮拉致被害者達は北朝鮮発表で全員死んでいる事になっているから、後出しで「実はどっかで大量に生き残っててん」とか言われたら、「これまで主張してた事は、いったいなんだったんだ」って事になってしまうわけで。簡単には言えないのだろうね。
 ただ、今の状態でも、日本は米国の指導の元、しぶしぶ北朝鮮を支援するハメになるとか北朝鮮が思っていたならば、それは甘いとしか言いようがない。
 もう、日本は8年前の民主党政権とは違うのである。本気でこんな都合のいい事ばかり考えているのであれば、北朝鮮では8年以上、時計の針が進んでいないのだろう。

 …シンガポールまで、大統領専用機で飛べなかったしねぇ。案外、本当に世界情勢が見えてなかったりしてな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

Aliciga 超リアル 果物 抱き枕 3D シミュレーション 気持ちいい抱きまくら スイカ オレンシ ピロー 平たいタイプ おもしろ クッション 子供と大人用 添い寝枕 かわいい おもちゃ 飾り 卒業式 撮影道具 オフィス 昼寝 お祝い 誕生日ギフト (スイカ, 半分)




コメント (3)

今年のW杯は楽しめてる

2018-06-27 00:25:03 | 特定亜細亜
 毎度毎度思う。

 「これは俺の好みの記事だ!」と思って拾ってみたら、結構レコチャなんだよね…。
 ちょっと凄いわ。前のエントリでも述べたけどさ。レコチャは日韓離間策については本当に天才的な通信社である。
 まあ、一ヶ月平均1億PV以上だし、時事通信の元編集局長(もちろん日本人)が数年前までは代表だったわけだし、通信社と言ってもよかろう。

【レコチャ】韓国サッカーを冷やかさない日本人たち、その反応に韓国ネット「さすが余裕がある」「日本の国民性は韓国よりまし」
https://www.recordchina.co.jp/b618588-s0-c50-d0127.html

 この記事なんだけどな。
 タイトルが全てである。『韓国サッカーを冷やかさない日本人たち』

 つまり、韓国人は今、「どうして日本人は、今の韓国サッカーの惨状を冷やかさないの?」と思っているのである。

 野球やサッカー、バレーボール、フィギュアスケートなんかで、韓国が日本を上回った時の、韓国の様子を思い出せばよーくわかるはずだ。はしゃぎっぷりを思い出せ。

 マウンドに太極旗を突き刺し、「独島は我が領土」と書いたプラカを持って走り回ってアピールし、サル顔のパフォーマンスをやるのである。

 

 これがウザい。マジでウザい。

 韓国とスポーツをやると、韓国が勝つとそりゃもう本当にウザい「いえー!俺ら日本より強ーい!独島は我が領土!」「日本猿には負けねぇぜ!」と本当にうっとおしくはしゃぎまわり、試合後にお互いの健闘を称え合って握手するような爽やかさとは無縁の無遠慮さを発揮する。
 一方、日本が勝つと、今度はやれ「審判を買収した。金持ってるヤツは卑怯だ」とか、「あれは反則だった日本は汚い」だの、やっぱりお互いの健闘を称え合うような事はしない。
 日本が勝った方がまだ精神衛生上マシなので、も、毎回むちゃくちゃ勝ってほしいと思うものの、基本的には韓国とはスポーツをやりたくない。俺が選手なわけではないが。

 な?わかっただろう。

 日本人は、まずはスポーツで韓国と関わり合いたくないのである。そんで、スポーツマンシップの欠片もない韓国人のあからさまに醜い姿を何年も目の当たりにし続けて、「あんな醜態を晒したくない」とも思っているのである。

 そりゃー、韓国の成績がひどかろうとも、普通の日本人は韓国を冷やかさないよ。
 今日、ニュースでヤクザが刃物を持って居酒屋に立てこもってて、2時間後ぐらいに警察に取り押さえられたじゃないか。

 

 日本人たちは興味深げにヤクザを遠巻きにして彼を眺めていたと思うのだけど。
 ちょうど、スポーツの大会では、日本人は韓国をそんな目で見ているのではないかと思う。

 興味はあるんだけど。関わりたくはない。

 あの犯人が、刃物をチラつかせて自分のところに向かってきたら、可能であれば逃げるやん。日韓戦なんて悪夢も同じ。日本は可能であれば逃げるんだよ。

 ヘタに韓国を冷やかして、韓国人をこっちに向かせる事はなかろう。こっちみんな。

 というか。スポーツってのは、もちろん勝つことが素晴らしいのだけど。試合終了後はお互いの健闘を称え合うものだったという事を、忘れそうになっていた自分がいた。ダーティーコリアと呼ばれ、今W杯ダントツの驚異のファール率を誇る隣国に、俺は毒されてしまっているのではなかろうか。マジで反省しよう。

 そして、韓国はVARが導入されたら途端に勝てなくなってしまった事を反省すべきだと思うね。

 あー。でもどうなってるんだろうね。今回のW杯の日本。ハリルホジッチ監督が残してくれた功績ってのは、もちろんあったとは思うのだけど。彼が監督やってから、日本は勝てなくなってしまったのは確かで、彼を切ってその後急造チームなのにこの快進撃。やっぱり日本のサッカーに「ハリル哲学」は合ってなかったんだろうかねぇ…?
 単に、ハリル元監督のせいで弱体化してた日本を各国が見て、「恐るに足らず」と侮って研究を怠ってくれた事が要因のような気もするな。日本は急に、ぜんぜん違うスタイルのサッカーになってるわけだし。ものすごいレアなチームワーク技、オフサイドトラップが決まる珍事(オフサイド自身は珍しくないけど、あれだけ漫画のように綺麗に決まるのは多分珍事)もあったしな。世界各国にとって、今の西野Jは、謎のチームなのかもしれないね。

 

 ああ。アレが絡まないだけで、スポーツは純粋に楽しめるものなんだなぁ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune - PS4


コメント (1)

ゼロサムの石破

2018-06-26 00:27:22 | 政治(安倍政権)
 石破がまた妙な事を言っている記事が今日、配信されていた。
 …まあ、彼が妙な事を言うのは今に始まった事ではないのだが。

【YAHOO】日本は民主主義の危機にある――石破茂氏に聞く自民党のいま
https://news.yahoo.co.jp/feature/994

 この記事の「今、日本では民主主義が破綻しようとしている」ってな表題の部分をピックアップする。

【民主主義の二つの条件が毀損】
 民主主義というのは、英国のチャーチル元首相が言ったように「最悪の政治制度」なんです。「今まで試された民主主義以外のあらゆる政治制度を除けば」。とにかく民主主義は手間がかかるし、カネはかかるし、出た結論は最善でないことが多いし、ロクなものではない。だけど、ほかのあらゆる政治制度よりはマシなものです。

そして、民主主義がきちんと機能するためには二つの条件がある。

一つは、参加する資格を持った人ができるだけ多く参加すること、もう一つが、参加する人たちに正しい情報が与えられること。

この二つを欠くと、民主主義は暴走してとんでもないことが起こる。

ところがいま、この条件が二つとも毀損されつつあります。いまの政治なんてどうでもいいと投票を棄権する人がいる。

また、新聞もテレビも見ず、自分の気に入った情報だけをネットで見る人が増えている。有権者が正しい情報を仕入れているかというと、そうは言いきれなくなっている。

 まず、民主主義が最悪の政治制度であるというのは同意見である。
 いつもウチでも言っているように、民主主義では決してベストな選択ができない。必ずベストな回答に対する反対勢力との妥協が強いられるからだ。

 最も効率のいい優れた政治制度は名君による独裁であろう。
 が、独裁政権は、万一トップに無能が立てば、これこそ最も一大事なのである。
 要するに、民主主義が最もリスクが低い政治体制なのである。暴走しにくいと言い換えてもいい。

 それでも、民主主義だって暴走はする可能性は否定できない。ナチスはきちんと民主主義で選ばれた政党であって、もとを正せばドイツは別に独裁でもなんでもなかったであろう。
 だから上記石破は間違った事は言っていないのだけど。彼が「今のままでは日本の政治は暴走する。安倍政権はナチと同じ道を辿ろうとしている」とまで言うのであれば、それは何故かを説明しないといけない。

 その説明が、「暴走抑止の2つの条件の毀損」だとしているわけだ。

1.参加する資格を持った人ができるだけ多く参加すること
2.参加する人たちに正しい情報が与えられること。

 俺は、これが激しく間違っているとしか言いようがないように思う。石破って、昔からこんなやつだっけか。すっごい劣化した?

 まず、投票権を持っている人ができるだけ沢山参加した方がよい…というか、政治参加者が増えれば増える程、民主主義として健全だと言っているが。
 ナチスがドイツ国会の議席を独占し、一党独裁を確立した1933年の選挙は、投票率が90%を超えているのだが。立候補政党が1党だけにもかかわらず。

 俺は、政治に無関心な人が多いという事は、それだけ政治がうまく回っている証拠だと思う。だからと言って政治に参加しなくていいとは思わない。俺もできるだけ日本国民は政治に関心を持ち、成人ならば選挙権を行使すべきだとは思うが、投票率が低下する事に危機感は覚えない。
 危機感を覚えるのは、投票率が低下する事による、共産勢力(立憲民主党とか社会党も含む)の政治的食い込みの増加ぐらいなものなんだが…。安倍独裁を危惧する石破とはまるで違う立場であろう。

 2つ目の「選挙権を所持している人に正確な情報が与えられていない」は、頭がおかしいとしか思えなかった。

新聞もテレビも見ず、自分の気に入った情報だけをネットで見る人が増えている。有権者が正しい情報を仕入れているかというと、そうは言いきれなくなっている。

 新聞とテレビしか見ていないようなアホーな世代のせいで、最低最悪の民主党政権が誕生したのを、お前は忘れたのか。
 俺はあの時ほど、新聞とテレビが「正確な情報を歪めている」と思った事はない。
 無論、石破の言うように、ネットしか信じないという人々が増えた事もまた、事実かもしれないが。
 ネットがテレビや新聞の捏造を叩くので、今のテレビや新聞はあからさまな嘘は難しくなってきているし、印象操作すら少なくなってきたと思う。
 …そんな事はないって思う?いやいや。かつてのテレビやら新聞を知ってるなら、絶対そんな風に感じないと思うね。まさに「息を吐くかの如く、嘘を吐く」連中であったよ。だってさ。今だったら慰安婦問題を作り上げるのは不可能だよ?昔、朝日新聞はそれを成し遂げる事ができたんだからさ。

 ネットも良し悪しだと思うが、ネットのいいところも言わないで、悪いところだけをとりあげる石破のやり方は、俺はおかしいと思う。

 そして、そんな石破の言い分を、最悪なところがウンウンと頷いてくれている。

【ニコニコ】新聞読めば自民支持せぬ=麻生氏に皮肉-共産・小池氏
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3619856

共産党の小池晃書記局長は25日の記者会見で、麻生太郎副総理兼財務相が講演で若年層を念頭に「新聞を読まない人は全部自民党(支持)だ」と発言したことについて、「新聞を読んで真実が伝われば自民党支持にならないというのは、ある意味でその通りだ」と皮肉った。

 石破の物言いは1か0か。ゼロサム(ZERO(全損)-SUM(総取り))である。
 奇しくも俺は今日「1か0かなヤツは使えねぇ。1の時は思い込みで間違っていようが突っ走るし、ゼロの時はまるで協力しねぇ。落とし所のわからんやつはすっこんどれ」と啖呵をきったばかりであった。

 これから10年後ぐらいに、どれぐらいお前が評価されているか。俺はとても楽しみだったりするよ。石破茂。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

非韓五原則 −こっち見んな 来んな 居座んな−

コメント (1)

日本は特亜のどことも相容れない

2018-06-22 23:26:14 | 特定亜細亜
 主要反日国家と言えば、やはり誰がなんと言っても特定アジアであろう。
 中国と韓国、それと北朝鮮地方。中でも、政治ウォッチャーをやっていれば、みんなブッチギリで韓国が嫌いだと思う。

 何故かと言うと、韓国が一番目立つからである。

 金も持ってるし、だから常に日本を悪者にしようと海外で反日宣伝を続けてるし、日本国内でも特別永住許可を持って、外国人の中でも特権的地位に立っており、且つ最大の勢力も誇っている。

 故にわかりやすく、嫌われやすいのである。

 しかし、「目立つ」という意味では、最近の北朝鮮も負けてはいない。
 おかげで、北朝鮮の嫌われ度が日本国民の間でアップしてきているように思う。

 それで、相対的に中国の好感度が上がっていないだろうか。
 俺は危惧する。「韓国や北朝鮮の朝鮮人と仲良くするのは無理だけど、中国人なら、3カ国の中で一番マシなんじゃない?」とか、そんな空気になる事を。

 そんな事はない。
 韓国が一番目立つだけで、この3カ国は等しく反日国家なのである。
 これだけは、絶対に忘れたら駄目である。

 そんなわけで。今回は中国の反日についての記事の紹介である。

【FLASH】大阪地震で「お祝い申し上げます」震災のたび中国から届く反日祝電
http://news.livedoor.com/article/detail/14891356/

 先日、JALが韓国人のクレーマーの言いなりになって、放射状のデザインで少し旭日旗に似ていた弁当の蓋を取りやめる愚行をやっていたけれど。

 
 ▲取扱いをやめる事になった弁当の蓋

 さらにもう少し前には、HJが「二度目の人生を異世界で」の全巻出荷停止に踏み切っていた。
 以前、ウチでもエントリしていた通りだ。

【拙】ホビージャパン最悪
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/91b95208052d6c4061914eda6a909bc5

 ここで紹介されている「ソンミ氏」と名乗るツイッターユーザーは、中国人と思われるが、まだ知性のある語り口なんだが、「二度目の人生を異世界で」を擁護する勢力が何を言おうとものらりくらりで聞く耳を持っておらず、形勢不利とみるやアカウントを削除して逃亡してしまった。

 なんせ中国人は13億人もいるのだ。全員が日本人とは決して相容れないとは言わないけれど。前述のFLASHの記事を読んで、俺は先日のソンミ氏と、そのソンミ氏のやりようを批判する日本人達とのやりとりを思い出してしまった。

 これが本当にひどい。別に悪口を言い合っているわけではない。
 単に、中国人の方に、日本人の意見を聞く気が毛頭ないだけなのである。

 ここで、日本の地震に対する中国人の意見を、上記FLASHの記事から引用してみたいと思う。

《男は地震で全部死んで、女は中国用に生き残ればいい》
《なんでマグニチュード6.1なんだ? マグニチュード16.1の地震で日本人なんか全員死ねば最高なのに!》
 (中略)
 「世界中でヘイトスピーチが問題になっていますが、人を罵る表現にかけては、日本語など中国語の足元にも及びません。ここでご紹介できないような容赦のない言葉を、我々日本人は地震が起きるたびに、隣国から浴びせられているわけです。

 「(日本人の)女は中国「用」に生きればいい」

 ああ。これはあかんわ相容れんわと。思わないだろうか。これぞ、「男は殺せ、女は性奴隷だ」である。恐るべき事に、これが現代の発言なのだ。

 ちなみに、俺は過去何人かの外国人と仕事をした経験があるのだけど。
 日本人とは異なる気質を観るにつけ、「日本人とは相容れないな」と思う事が多々あった。最初にそれを思ったのは、ドイツ人とフランス人だった。
 なんせ、自分に超甘いくせに、他人に超厳しいのである。一緒に円滑に仕事をしている関係上、嫌な顔もせずに一緒に仕事をしているが、内心イラッとしている。
 自分の決められた仕事しかしねぇ。苦戦してる仕事仲間のフォローとか、絶対しやがらねぇ。

 中国人は、特徴としてこの気質にプラス、「他人に超厳しく、自分に比較的甘いんだけど、その甘い部分を相手を攻撃する事で有耶無耶にし、カモフラージュする」という特性があったりする。

 正論で、自分の仕事が楽になるように攻撃的に意見を通そうとしているその姿を観るにつけ、長い時間かけて俺の中で1つの信念が芽生えたとしても、誰がそれを責められるだろうか。

 つまりは、これである。俺のいつもの座右の銘。

「正論は誰も救わない」

 日本型リベラルなんかもそうだが、正論をぶってるつもりで、その厳しい正論を遵守しなければならないのは自分以外…というスタンスに、俺は怒りを覚える。

 そんな人達とは、付き合ってはいきつつも、相容れない事がわかっているので、人生の無駄を省く為にも、なるべくお付き合いは極小にしていきたいものである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

非韓五原則 −こっち見んな 来んな 居座んな−


コメント (2)

日本人差別への道

2018-06-22 00:10:50 | 特定亜細亜
 半年後ぐらいか。
 日本にはそれから3年間ほど、かつてないレベルのチャンスが訪れる。

 …憲法改正の事を言っているのではない。

 実は、ウチでは結構古くから主張している事なんだが、これがまったく実現しようとしなかった事がある。
 それは、「韓国人は日本人という人種への人種差別主義者である」という認識を、世界へと広げる事だ。

 昨日のエントリの通り、W杯を見てて、やはり非常に不愉快な気分になりながら、俺は思っていたのである。

 韓国人は、今八つ当たりで日本に対し、旭日旗消滅を目指していると高らかに喧伝していた。
 今日も、JALが韓国の思惑通りの行動に出ていた。

【中央日報】JAL、“旭日旗デザイン”「機内食の容器を変える」
http://news.livedoor.com/article/detail/14896885/

 こんな事は、韓国人が日本人差別主義者であるという認識が広まれば、連中が非難されこそすれ、日本人が戦々恐々としないですむのである。

 ウチでは何年も前から、それを主張しているのだけど。なぜに今になっても海外の連中は、この手の事で日本を批判するのだろうか。こんなもの、日本人へのヘイトスピーチではないか。

 それは、言論においてさえ、日本がが専守防衛を強いられていたからなんだよね。米国が、それを許さなかったのだ。
 「日本人は許しがたい人間のクズだ!」という中韓人の攻撃に対し、「私達はクズではありません。あなた方の言っている事に、なんの証拠もありません」という反論は許してもらえていたのだが、「連中は日本人差別主義者だ!奴らの言ってる事に根拠はない!証拠を見せてみろ!こんな連中を許してはならない!」と、攻撃する事はできなかったのである。

 つくづく、専守防衛ってのは国防だけでなく非効率な対応だと思う。やはりなんといっても「攻撃は最大の防御」なのである。

 で。この言論においても専守防衛を強いられていた背景が、韓国を西側諸国の一員ととどめておく為、敗戦国である我が国は、国連戦勝国クラブの手前、我慢を強いられていた…というものである。

 そこで、「日本も攻撃に出ても良いのだよ」と言ってくれる米国大統領の誕生である。そう。トランプ大統領だ。
 彼は、言うまでもなく韓国に対し大きな不快感を持っている。そこに、きっとまったく進展しないであろう、今から絶望しか見えない、北朝鮮の核廃棄プロセスの問題が持ち上がる。

 親北の韓国大統領、文在寅の治世はまだしばらくの間続く。盧武鉉の時も思ったものだが、米韓関係は加速度的に冷却化していき、米朝関係が破綻する時も、おそらくトランプ大統領の時にやってくる。親北の文在寅率いる韓国への日本人の心証は、ますます悪くなっていくだろう。

 現在の日本世論の嫌韓は、ゆっくりとさらに悪化していき、今となってはテレビで韓国を悪しざまに言おうとも当たり前の雰囲気になってきている。
 それがもっと進んで、韓国が最高に卑怯な事を日本人に対して実施してきた時、それに対して十分な根拠を元であれば、誹謗するテレビの中の人も、やがて現れるだろう。

 そこはきっと、韓国人を「日本人人種差別主義者」として非難する入り口になる。
 逆に言えば、池上彰が、韓国人が叩く日本の旭日旗を解説しないあたりに、まだ日本の「報道しない自由」は健在なのである。

・朝鮮人の国際的信用度の急速な低下(親北韓国大統領と核廃棄失敗)
・日本が同盟国の韓国を批判する事を容認する米大統領

 この2つのコンボは強烈だ。
 すでに芸能人でも何人かは、テレビでは言えないような韓国批判をネットでやっている。秒読みに入ってきた。

 日本も確実に、八方美人をやめている。

 あと少し。もうちょっとだ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

非韓五原則 −こっち見んな 来んな 居座んな−


コメント (3)

中国人の日韓離間策

2018-06-21 00:04:56 | 特定亜細亜
 昨日、俺は最初、サッカーを見たくなかった。

 どうせ負けると思ってたし。チャンネルを変えようと思ったら、なんとコロンビアのMFサンチェスがペナルティエリア内でハンドの反則をとられ、速攻で退場、PKで日本は1点をゲットした。

※ちなみにレッド一発退場の判断は妥当との事。以下その解説。
【フットボールチャンネル】開始3分の一発退場は妥当だった。コロンビアMFのハンドにVAR介入の余地なし【ロシアW杯】
https://www.footballchannel.jp/2018/06/20/post276285/

 そのまま、日本はコロンビアを圧倒し、勝ち点3をゲットするわけだけど。
 いやまあもちろん俺も嬉しかったんだけど、複雑な心境だった。韓国は初戦破れて、明暗をわけたからだ。

 こんな時、韓国のいろんな人々はそのフラストレーションを日本に向ける。
 俺が最初、W杯を見たくないといった理由の1つは、どうせ負けると思っていたというのもあるけれど、勝っても負けても、スポーツで韓国が関わってくると不愉快な思いをするからであった。
 ま、俺は政治ブロガーでウォッチャーだから、当然W杯での韓国の動向とかもどうせ確認するんだけどさ。気が進まないのである。

 それで、韓国は案の定、日本にフラストレーションをぶつけてきた。
 これがまた、不愉快な気持ちになるのである。

【韓国】ロシアW杯で影を潜めた『旭日旗』・・・一体なぜ?[06/20]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1529503042/-100

引き続き、「このような流れが全世界に影響を及ぼし、旭日旗がまるで日本を代表する文様のように認識されてきたが、これを正すための多くの努力が続いてきて少しずつ改善している」とし、「今後の数年中に旭日旗がハーケンクロイツ(ナチス旗)と同等に認識されて消えると見ている」と付け加えた。

 こんな感じで、韓国では日本の旭日旗をドイツのハーケンクロイツと同一視させて、消滅させようとしていた。
 それで、その狙いは成功しつつあるのである。

 しばき隊の連中は、こんな「日本人人種差別主義者」をしばくべきである。本名「レイシストしばき隊」だろう?君ら。
 これだけではない。日本・コロンビア戦を実況していた韓国の人気アナウンサーの実況もひどい。

【レコチャ】ライバル心むき出し?W杯日本初戦で韓国人解説者の実況が物議
https://www.recordchina.co.jp/b614812-s0-c50-d0035.html

 まあ記事を読んでみればわかるよ。日本人が憎くて憎くて仕方がない様子が伝わってくる。あまりに見苦しいので、韓国のネットではこんな反応も見られるそうだ。

今回の発言には韓国のネットユーザーから批判的な声が寄せられている。「解説者があからさまにコロンビアを応援していいの?」「日韓戦なら分かるけど、コロンビアと戦っているのになぜそんな発言を?同じ韓国人として恥ずかしい」「愛国心の強過ぎる解説者はいらない」「スポーツと国同士の関係は分けて考えるべき」「彼は日本に批判的な解説をすることで有名。ライバル心むき出しで情けない」「誰がどう見ても日本がうまかったのに、なぜ皮肉ばかり言うの?」など、中立性を指摘する声が目立った。

 断っておくが韓国のネットの反応は、「本性をバレるようなところで発信するなよ。俺らがレイシストだとバレるだろうが」という意味合いが多分に含まれている。「韓国にもまともな意見を言うやつはいるんだ」と誤解しないように付け加えておきたい。

 無論、韓国人の全てがレイシストとは言わない。「普通の韓国人は、この韓国人人気解説者の実況を見て恥じ入る」と、信じもせず、疑いもしないでいるべきだと、俺は考えている。

 で…。この記事を見て思ったんだけどな。流石レコチャだ。日韓離間策はもう、芸術の域だよ。
 日本のテレビのように、本気で日韓が互いを「ライバル視」してるとは書いていないだろう。中国人は、日本のネットユーザが、日韓をライバルだと言えば不愉快な気持ちになる事を知っているのだ。

 「ライバル(好敵手)」というものは、お互い切磋琢磨してミックスアップできる相手の事を言うのであって、ゲームズマンシップに則って、どんな汚い手段を使ってでも、日本だけには負けるなってだけの相手は、たとえ実力が伯仲していようとも、ライバルなんて上等なものではないのだ。

 確かに、韓国と対戦するなら俺だって絶対に負けてほしくはない。
 勝ちたいというより、負けたくないのだ。日本が負けたら、スポーツマンシップなんぞかなぐり捨て、「独島は我が領土」とか書いたプラカ持って走り回り、マウンドに太極旗を突き刺して敗残した日本人選手を前にふんぞり返り見下して、サル顔パフォーマンスをするような連中である。

 まさにレイシスト丸出しだ。
 そんな風に、自分達が人種差別されるサマを見たいかね。俺は見たくはない。

 ちなみに、日本が勝ったら勝ったで、誤審だの卑怯だの運が悪かっただの、悪態をつきまくる。買収疑惑もついてくる。

 そして、日本のメディアはその様子を見て、本気で思っているのである。「日韓はライバルだ」と。…頭が湧いているとしか思えない。

 レコチャの日韓離間策記事を見てて、いつも思う。本当に中国の日韓離間記事は的確だ。いっそ清々しい。

 そして俺は、そんな中国人が作ってるレコチャが、ワリと好きだったりするのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

非韓五原則 −こっち見んな 来んな 居座んな−



コメント (2)

被災した

2018-06-20 00:21:15 | 政治(安倍政権)
 会社が休みになり、1日家の片付けをしていた。疲れた…。

 強烈な地震により、飼い猫がビビリまくっており、普段すらりとしていた尻尾が、まるで狸の尻尾かと思うほどに膨らんで、散乱した家屋のモノの中に潜んでおり、探すのに難儀した。呼んだら出てこいやビビリが。
 ちょっと車で足を伸ばして探せば、すぐそこで水道管が破裂しているところがある。場所によっては瓦とかがズレている。
 報道ヘリがひっきりなしに往復している。

 地震による混乱は、それほどでもなかったと思う。

 今朝の産経には、米を買い込む主婦のセリフなんかが紹介されていたが、近くのホームセンターではミネラルウォーターが箱で残っており、コンビニに行けば、別にそれらが売り切れている事はない。
 まあ、確かに食品系は少なかったように見えたが。

 5ちゃんでは、朝日の「食品、ミネラルウォーター、買い占めか」という記事が祭っており、引用元へ飛ぶと記事が消えてたりしていた。

 断水している高槻あたりでミネラルウォーターなんかがなくなるのは当然であろう。
 給水車のお世話になっているようなところでは、備蓄に走るまでもなく、水道水を利用していたような量の水をミネラルウォーターで補おうと思えば、当然店舗に陳列しているような量では足らない。日常使用量で枯渇してしまう。

 食料品も同じで、ライフライン寸断の状態ではすぐに食える食い物が先になくなるのは当然だ。

 こういう被災地での非日常において、やってはいけない「買い占め行為」とは何かと言えば。上記産経で紹介されていたような主婦の行為がそれにあたる可能性はある。

【産経】食料品薄「余震来る前に」 帰宅者の列、どこまでも
https://www.sankei.com/photo/story/news/180618/sty1806180018-n1.html

スーパーを訪れた高槻市の主婦(43)は「また余震が来る前にと思って」と水や米を買い物かごいっぱいに詰め込んだ。

 尤も、この紹介の仕方も俺は怪しいと考えている。
 買い物の内容が「水多め、米一袋」ならば、「食料品買い占め」にはあたらない。「買い物かご」という表現からも、大量買ではない可能性が高い。一人分の買い物かごには、そんな非常識な量、入らないからだ。日常使用分と言える。
 米を買い込むような行為であれば、それは被災時に備蓄を作ろうとする行為であり、愚かとしか言いようがない。本来備蓄とは、潤沢に供給されている時に、非常時の為に準備する行為だ。

 ちなみに。ウチの自宅では、昼食は茹で済みの中華麺をケトルで煮沸したお湯でさらし、冷蔵庫に残っていた生野菜食品と解凍した豚肉で、冷やし中華だった。
 夜食は、冷蔵庫の中で割れてしまった卵とチキンラーメン。
 おやつに、買い置きしていた乾パンを開けた。消費期限があと半年ぐらいに迫っていたので、これを期に食いきって、落ち着いた頃に買い足す事にしたのだ。

 テレビのコメンテーターも、「自宅にあるものでできるだけ済ませよう」と啓蒙していた。俺は(珍しくテレビが)実に正しかったように思う。ちなみに番組名はすまたん(読売系)だったと思う。

 朝日や産経がやったような、まるで被災地で悪質な買い占めが続いているかのような紹介は、無論「こういう恥ずべき行為はやめるべき」という啓蒙の意図を込めてのものかもしれない。
 が、実際被災地にいた俺(大阪キタに在住)が付近を見て回った感じ、そこまで過剰な買い占め行為があったように思えなかった。
 むしろ落ち着いた行動が取られていたように思う。

 この、報道と実際のギャップはなんだろう。大阪府高槻周辺だけ、民度が極端に低いとでも言いたいのだろうか。そんな事はないと、信じたいところだが…。

 そういえば。高槻が地元の辻元清美がどう動くのか。俺は密かにネットで注視していたんだけど。今のとこ動いた形跡が見えないなぁ。見落としているのかな。

 彼奴のツイッターも2018年からこっち、沈黙を続けてるし。
 アレ、誰の為に国会議員やってんだろうな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

非韓五原則 −こっち見んな 来んな 居座んな−


コメント (5)

結局なにも変わらない

2018-06-17 22:04:50 | 政治(安倍政権)
 ああ。何もかも実現できない方向へと、北朝鮮問題が流れていっている…。

【共同】拉致問題「既に解決」と北朝鮮ラジオ
https://this.kiji.is/380342741303100513?c=39550187727945729

 この記事を見て、マジでそう思った。

 米国は「俺はカネを払う気はない。日韓は払う気があるだろう。中国も支援する」と言っている。これは当然だ。何故に、米国があのならず者国家を支援しなければならないのか。
 今回の北朝鮮問題については、米国の立場からすれば日米の安全保障だけしか意味がない。安全が脅かされるから、日米は米国の武力で脅し、兵糧攻めにしているのだ。
 安全保障の問題が解決すれば、兵糧攻めをやめるだけだ。

 また、日本にとっての「米国の使い方」は、こんな感じであるべきだ。
 日本の安全保障が脅かされた時、米国の武力を借りながら、日本が主体で動かなければならない。米国に「武力貸出料」を盗られないだけ、まだマシというものだ。

 なので、少なくとも、北朝鮮を支援しなければならない義務があるとすれば、それは北朝鮮を国として認めた後の初の戦後賠償という意味で、日韓だけであろう。北朝鮮は戦後、日本の支援を受けてはいないのだし。
 しかし、そも「日本は支援して当然」という流れなのはどうなのか。
 日本の戦後の朝鮮半島への支援義務は、当時朝鮮半島唯一の国家であった韓国への支援で終了している。
 とすれば、本来、支援の義務があるのは韓国だけのはずだ。

 これを受け、動揺しているのは韓国。米国は絶対に負担しない事がわかり、日本は支援してくれなさそうだからだ。

【産経】韓国動揺「非核化の経済負担、できる範囲で」 日本の支援は当然視
https://www.sankei.com/world/news/180607/wor1806070030-n1.html

 現在、経済的に困窮している韓国に、北朝鮮への支援を行う余裕はない。
 ならばと、前述のように無理筋とは理解しつつも、この問題を日本に押し付けてしまおうという、韓国お決まりの思考ルーチンになるわけだけど。今の日本は韓国にとって友好国というわけではない。彼らが望むからと、その方針が取られる事はない。

 すると、日本は自国の望みが叶わなければ、北朝鮮支援なんて、するわけがないのである。
 そこをうけ、冒頭の北朝鮮の願望だ。「拉致は解決済み」

 これは今回の米朝首脳会談で、ほとんど何事も進展しなかったという意味である。

 よって、北朝鮮が「核兵器の放棄」で受けられる今回の旨味としては、「経済制裁の解除」だけである。
 だから言ったであろう、「北朝鮮にとっては旨味がほとんどない」と。

 これがわかっておらず、北朝鮮が今回の件に乗ってきたとすると。北朝鮮はよほどのアホだったという事になる。

 当然、わかっていたと思うべきで。じゃあなんで、こんな無謀な事をやったのか?と言えば。まあ、やっぱり時間稼ぎなんだろうなぁ。「1秒でも長く、国家を存続する」とか、そんな意味合いの。

 それで、今回米国は「これはたった1度の機会だ」とか言っているわけで、北朝鮮の核放棄ができなけりゃ、即武力制裁な警告だったわけだけど。

 まあ、北朝鮮は読み切ってるっていうか、舐めてるんだろうね。「やれるわけがない」と。

 俺もそう思うわ。米国に北朝鮮攻撃の意思はない。
 誰も、主体的に動こうとしない。米国も韓国も中国も日本も。そして、北朝鮮も一番の目的は時間稼ぎ。

 これで何が起こせるというのだろう。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

非韓五原則 −こっち見んな 来んな 居座んな−


コメント (5)

慎重な与党と自由な野党

2018-06-15 00:13:45 | 政治(安倍政権)
 新聞記者や芸能人は、なかなか自由な発言は許されないよなぁと。
 拉致被害者奪還に向けた日本政府の決意を、微妙に冷めた、熱を感じない淡々とした報道をしている今朝の産経新聞を読んでて思った。

 実は先日のエントリ、俺は「誰かに突っ込まれる可能性・大」と思った、なかなかに不謹慎な一文を書いていた。
 誰もツッコミをいれなかったんだよね。まあそうかもしれんと思ったからこそ、実験的にそーゆー文章にしてあったんだけどさ。

 俺は、その場所を突っ込まれたら、即「誤解を招く表現だった。修正します」と、以下のように修正する予定であった。

ただ、今の段階では、日本は最悪の状況拉致解決、日朝国交正常化、北朝鮮に経済支援)は脱しつつあるのかと、ドキドキしているのだった。

 この文の下に、コレを追加する予定だった。
※上記の「拉致解決」とは、北朝鮮がまた数人、人質を解放し、「後は全員死んでるよん。本当にこれで最後。はい拉致解決ね」って言われて、連中が嘘を言ってるという証拠もなく、ぐうの音もでない状況の事である

 いくらなんでも、「拉致解決」が「日本にとっての最悪の状況」ってのはないわ。マジでないわ。
 で、なんでこんな誤解を招くような事をやっていたかと言うと。
 ウチの読者は、どれぐらい、「北朝鮮がクソであるか」を信用しているのかと、拉致問題の重要度の高さ低さを測りたかった。

 で。結論なんだけど。拉致被害者の扱いが雑でも叩かれず、北朝鮮は拉致で日本をまともに相手にしないと。絶対解決しないと思っている人が多いのではないかと思ったのだった。
 つまり、「北朝鮮との断交継続」>「拉致被害者の全員帰国」だと言うことだ。

 もちろん、俺は拉致被害者の全員帰国は重要だと考えているし、それが叶った暁には、北朝鮮に経済支援は(血涙するほど嫌だが)致し方ないと思っているという事は、以前にもエントリした通りである。

 ブログだからこそ、コレをやって叩かれない…叩かれなかったのである。
 そう考えた時、産経新聞が拉致問題を語る時、熱くならないよなぁ…そう言えばと。これは政府与党にしても同じだと思うんだけどね。

 例えば。こんなふうに。

【SNJ】小野寺防衛大臣「北朝鮮への警戒監視体制変えず」→ 立憲・有田芳生「外交とは相手があることだとわからないのか」
https://snjpn.net/archives/55040

 小野寺防衛大臣の態度は、防衛大臣として当然の態度である。それはそうなんだけど。拉致被害者への配慮は…感じられないよね。

 そして一方、この件についての有田芳生や河野洋平のアツい事。アツい事。

国際感覚がない防衛相だ。外交とは相手があることだとわからないのか。日朝首脳会談の可能性を足元から崩していく愚行に気づかないのだろう。

 日朝首脳会談が、金正恩の機嫌を損ねて中止になる?望むところではないか。

 俺は同じく今日の産経の記事で、金正恩は「安倍総理に会ってもよい」とか言っていたのを、読んだ瞬間ハナで笑ってしまったわ。「あっても良い」?貧乏小国が、ずいぶんと上から目線ではないか。「慌てる乞食は貰いが少ない」って言葉を知ってるか。
 だからこそ、金正恩は米朝首脳会談のセッティングの為に、土下座までしなければならなかったんだろ?まあ三跪九叩頭の礼が得意な国だし、屈辱なんて感じてないのかもしれんけどさ。

 
 ▲三跪九叩頭の礼

 奇しくもトランプ大統領が前述のようにそれを証明したけれど。取引ってのは、強気で望む事が最も重要なのである。

 北朝鮮はまだ何もしていないのに、今からアメを与えてどうすんだよ。有田の物言いは、これまで継続的に切れ目なく制裁を継続していたからこそ、日本の今がある事がよくわかっているのであろう。
 だからこそ、「北朝鮮側が今、優位なチャンス!」と見越して、「経済制裁」という巨大なダムに「蟻の一穴」を開けようと試みているのである。ホント、外患誘致罪で死ねばいいのにと思う。

 河野洋平もそうだ。

【産経】(3)拉致問題「帰せ、帰せと言っても解決しない。国交正常化して帰してもらう」
https://www.sankei.com/politics/news/180613/plt1806130029-n1.html

 先に日朝国交正常化をして、その後北朝鮮が手のひらを返したら、一度国交を樹立してしまえば、再び断交するのは至難の業である。
 これも、蟻の一穴を狙った策なのだ。ああ。こいつもさっさと死ねばいいと思う。

 安倍総理や小野寺大臣の、注意深い慎重な発言に比べ、こいつらの明確な北朝鮮寄りの売国発言の自由度って、なんなんだろう。

 まあ、叩かれてもこれ以上落ちようがないからこその、清々しいまでの売国奴発言なんだろうけどさ。
 このレベルの堕落者の発言は、俺は誰も拾わないのが正解だと思うよ。なんでマスコミは取り上げてしまうのかねぇ…。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

非韓五原則 −こっち見んな 来んな 居座んな−


コメント (5)