あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

あーあー聞こえない

2018年03月31日 15時30分26秒 | 国内の事件
【朝日新聞・社説】財政再建論議 まずは「森友」の解明だ
https://www.asahi.com/articles/DA3S13427206.html

 朝日のこの記事の、5chのスレタイがなかなか本質を突いていたので、紹介してみたいと思う。なお、このステタイは少しだけ改変させてもらった。

【アホの朝日新聞】事実を捏造した卑怯者が未来を語るな 信頼を失った者の論など誰も信じない

 まあ、普通にその通りだよね。
 いや、安倍政権の事を言ってるんじゃないよ。だってね、少なくとも今回の森友問題において、安倍政権の落ち度はないもの。
 そうじゃなくて、このスレタイは、朝日新聞自身の事だよねと。

 昨今のブーメランブームは、みなさんご存知の通りなんだけど。朝日新聞を含めたパヨク連中って、コレがあまりに多くないかと思うんだよね。

 まるで、朝日新聞を批判している人々の声が聞こえていないよう。

 多くの人が既にご存知の通り、朝日新聞は何度も何度も、事実を捏造して日本国民を欺いている。
 古くは、なんと戦前から、朝日死ねは戦争を煽って日本国民の意識を大東亜戦争の開戦へと導いたりもしているし。数十年の後になって自らの誤報を認め、訂正する事となる慰安婦問題なんてものは、はっきり言って戦後最大のペテンである。

 無論、朝日死ねに未来を語る資格はない。

 知ってる人は無論知っているし、よく知らない人ですら、今や「朝日新聞って嘘つき新聞なんでしょ?」とか言い出してしまうぐらい、最早信頼度は週刊誌レベルにまで落ちているように思う。朝日死ね。

 実際には、朝鮮日報とかと同じで、反日が絡まなければそれなりにキチンとした、マトモな情報も掲載されているのだけどねぇ。

 「朝日新聞は嘘つき」という虚像が独り歩きしているように思う。まあ事実の面もあるので、虚像(真実を伝えていない人物像の事)とまでは言えないかもしれないけれど。

 ま、ちょっと話がそれたんだけど。
 そうそう。朝日死ねに、国民の声がまるで届いていないようだという話なんだけど。

 最近、思うのだけど。真実、連中には国民の声が届いていないのだと思う。
 パヨク連中のツイッターとかそうだけど、すぐにブロックして、意見を見えないようにしちゃうやん。

 例えば、気色悪いネットサヨクの代名詞みたいな存在である「めいろま」さんに、ウチのツイッター垢はブロックされてるけど、俺、まるで絡んだことがないんだよね。あの人と。
 でも、ウチのツイッターではウチのブログの更新報告は自動的にアップされているので、めいろまの名前ぐらい、ツイートした事はあると思うんだよ。
 すると恐らく、めいろまさんはエゴサしてて、すっごいマメに、自分と異なる意見…例えば俺のような奴の意見が間違っても自分には見えないようにしているわけだ。

 俺だって、敵の情報は1次情報で確認をとりたいわけで、不愉快でも朝鮮日報や朝日死ねの反日記事も読んだりするんだけど。すっごいストレスだからね。逆の立場とは言え、彼らが右側の論調を積極的に読みたくないという気持ちはわかる。

 もしかして、ブーメランとか言われてるの、気がついてなかったりしてな。
 そう。連中、朝日死ねとかの批判を、ほぼ読んでないのではないかと思うのだ。少なくとも、分析不足のように思う。

 有田芳生を含む、しばき隊関連とか、李信恵、香山リカ、小林よしのりなんかの視野の狭さはスゴイ、反日のお友達連合の言葉しか聞こえていないのが丸わかりだけれども。
 まさか人一倍リテラシーを持っててもおかしくない朝日死ねにも、これが適用できるのではないかと思うと、ちょっと衝撃的であった。

 俺、単なる鋼鉄のツラの皮だと思ってたんだけどな。
 「アーアー。きこえなーい」だったとはな。


 だってさ。そうでもないとこの台詞は出てこないよ。「事実を捏造した卑怯者が未来を語るな 信頼を失った者の論など誰も信じない」

 まさか、お前らを頭っから信じてくれる人が、まだまだ沢山いるとガチで思ってるの?すっげーおめでたいな。おめでとう。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

生きたいようにいきて死ね 続銀幕ロック

コメント (1)

金正恩訪中雑感

2018年03月28日 23時04分02秒 | 政治(安倍政権)
 今日は、金正恩訪中という、無視できない報道があった。

【iza】金正恩氏電撃訪中 中国を無視できない朝鮮半島の悲哀
https://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/180327/wor18032722260025-n1.html

 そして、産経のネトウヨっぽい書きっぷりにも俺は感心する。
 内容も、想像通りの上下朝鮮への冷たい書きっぷり。それでいて、別に特筆するほどの内容もない。まあ、まともに情報が出てきていない事はよくわかった。

 そこで、今回は産経も恐らくわかってて書いていないであろう、国際政治上の常識の上で、今回の金正恩訪中について、俺の予想を披露してみようと思う。

 なあに。別にそんな大した意味ではない。なんだか随分と風化していて、実は知らない人も最近は多いんじゃないかなぁとか思ったり、または知ってても、あまりに久々すぎて忘れてる人もいるんじゃないかなと言う、そんな常識に沿って、金正恩が訪中せざるをえなかった可能性を語るだけである。

 朝鮮戦争の折、中国は北朝鮮を支援し、韓国は日米が支援したわけだよ。
 で、北朝鮮と中国は、現在も有効な軍事同盟の元にあったりする。

【wiki】中朝友好協力相互援助条約(参考)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9C%9D%E5%8F%8B%E5%A5%BD%E5%8D%94%E5%8A%9B%E7%9B%B8%E4%BA%92%E6%8F%B4%E5%8A%A9%E6%9D%A1%E7%B4%84

第二条  両締約国は,共同ですべての措置を執りいずれの一方の締約国に対するいかなる国の侵略をも防止する。いずれか一方の締約国がいずれかの国又は同盟国家群から武力攻撃を受けて,それによって戦争状態に陥つたときは他方の締約国は,直ちに全力をあげて軍事上その他の援助を与える。(参戦条項)


 察しのいい人はもう、わかったと思うのだけど。
 どっかの国が日本に攻め込めば、同盟を結んでいる米国軍が防衛に参加してくれる事と同じで。北朝鮮が攻め込まれた場合、中国は自動的に防衛戦に参戦する義務を負っているんだな。

 今の情勢において、米国はガチで対北朝鮮攻撃を目論んでいる可能性があると思う。で、今回の対北政策には、表向き中国も参加して、北朝鮮に向けて経済政策を発動させている。

 金正恩の立場なら、当然行くでしょ。現在も有効な軍事同盟の確認に。最終防衛ラインだもの。
 中国が尖閣諸島に対して軍事的な威嚇を繰り返し、米国軍がこれを黙認していれば、安倍総理は訪米して、なんとか「尖閣は日米同盟の有効範囲内だ」という言質を取ろうとするだろう?マジでそれと同じ。

 そりゃー…金正恩の訪中時の対話内容なんて、出てくるわけないよ。それは全世界に晒していい会話ではないから。はっきり言って、何を語られたかなんて、わかるわけがない。

 ただ、凄く確かな事だと思うのは。
 金正恩がかなり本気で、米国からの攻撃があると考えているという事だと思うんだよね。

 これまで何回かあった、「平昌五輪後の北攻撃論」。

 俺は、本当にあるかもしれんとも思いながら、そんな情報、単なる米国関係者からの観測気球だと思っていて、確かな情報とは言えないと、思い続けてきたけれども。

 今回の金正恩の訪中は、今後発生する可能性のある北攻撃への、初めて明らかになった予兆ではないかと思っている。

 これは…。あるかもしれんで。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

金正恩 狂気と孤独の独裁者のすべて

コメント (4)

一日中やってたのかよ

2018年03月28日 00時36分02秒 | 政治(安倍政権)
 今日、仕事から帰ってきて、さあ今日のブログのネタは何にしようかなあと思って、いろいろとニュースをチェックしてみたら…。

 本日ほとんど丸一日中、財務省の佐川氏の証人喚問の生中継だったようだ。

 

 オリンピックより、東日本大震災より、重要なニュース扱いか。

 でもって、チャンネルをポチポチと押せば、どこまで言っても、街の声と称して「本当の事をいってほしい」だの「責任逃れだ」だのばかり。
 俺、結構いると思うんだけどな。「いい加減、この茶番をやめたら?税金の無駄だよ」って人。

 おかげで、本当に今日、これ以外のまともなネタがない。なんとつまらん一日だったんだろう。びっくりだわ。

 先日取り上げたけどさぁ。日テレのシャッチョさん。

【拙】あえて言おうカスであると
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/ee4d40281a44d38a29c2179674540ea4

放送が果たしてきた公共的、社会的役割について考慮がされていない

 この、地上波テレビ放送カルテルが、あんた方の仰るところの「放送事業者の公共的、社会的役割」なのだろう?これ、偏向していないと、俺らの眼の前で、胸張って言えるかね。ええ?御天道様に向かって言えるか。

 これできっと、安倍政権には「支持率低下」というダメージを与える事ができたわけだよ。はっきり言って、もうウンザリだよ。

 基本的に、証人喚問ってのは茶番劇であって、これで何かが明らかになる事はないし、証人喚問を要求した野党側が、自分たちで要求したにも関わらず「茶番劇だ!」とか喚き散らすところまで含めて、まるで約束組手のような政治ショーである。

 ただ、証人喚問ってのは出廷者側は嘘をつく事ができない。虚偽の陳述は偽証罪になってしまうからだけど。そういう意味で、証人喚問とはきちんと意味がある。

 政権の関与を、喚問された側の財務省の佐川氏はきっぱりと否定したから、もし今後、佐川氏が関与した部分において、政治家からの要請があったとの証拠が見つかれば、佐川氏は犯罪者となってしまうのだ。

 野党が優秀であれば、今回のこの長時間に及ぶ証人喚問で、佐川氏を追い詰めるネタを出せたであろう。証拠をつきつけるとかな。
 今回、またもや何も出てこず、いつものように「疑惑が深まった」というだけに留まったわけだが、これは、野党が無能なのか、それとも本当に何もなかったのか…。

 まあ、野党が無能なのは言わずもがなだが、何もなかったか否かについては、多分わからないだろう。なかった可能性の方がかなり高いだろうけどな。
 でも、なかった事の証明はできない。普通、これを「悪魔の証明」と呼ぶのだけど。

 それを年単位で繰り返し、徐々に政権を痛めつけるクソ汚いやり方が。彼らの社会的役割なのであろう。
 昭恵夫人の関与もなく、出てきた「昭恵夫人」の名前も、詐欺師確定の籠池氏の伝聞で、忖度の証拠もなく、時系列的に今回の有印書偽造は政府が関与できたタイミングもなく、したがって証拠なんて出るわけもない。

 俺の中で渦中の、昨日のエントリでも紹介した日テレさんは、財務省幹部へのインタビューを、国民へヘイトを煽るような記事を掲載していた。

【日テレ】佐川氏答弁 財務省幹部らの反応は…
http://www.news24.jp/articles/2018/03/27/04389006.html

財務省幹部「野党はわーわー騒いだけど、結局、『大山鳴動して鼠(ねずみ)一匹』ってとこだよね」「政治は一切関与していないって、それで終わり」
財務省職員「野党からみると、佐川さんにこういうこと言ってほしいという内容はゼロだった。そういう意味で、佐川さんの答弁は100点ってことじゃないですか」

 いやらしい記事だとは思ったが。
 まあ実際に財務省幹部からすれば本音なのかもしれないとも、少し思った。
 政府関与が本当にないのならば、その点において実にやりやすい証人喚問だったに違いないと。

 政治的には、なんの動きもない、本当に無駄な1日であった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

マスコミはなぜここまで反日なのか


コメント (4)

あえて言おうカスであると

2018年03月27日 00時14分59秒 | 国内の事件
 ああ。本当に日本のメディアはクソだなぁと。ここ最近の報道で、装いも新たに思う。いつも思ってたんだけど、改めて思う。マジで。

 というのは、森友ネタによる政権支持率の急落と、安倍政権が掲げる、放送法撤廃方針に対する日本メディアの反応の2つを見ているからだ。

 実に見苦しい。放送法撤廃に対する、最新のメディアの反応を見てみよう。

【産経】日テレ社長、放送制度改革方針に「容認できない」
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180326/bsj1803261745004-n1.htm

 彼の言い分1つ1つを考えてみようか。

仮に報道通りの内容であるならば、民放事業者は不要だと言っているのに等しく、とても容認できない

 放送法撤廃で「民放事業者が不要」と感じるのであれば、現在の民放事業者共同で自主規制団体を立ち上げ、旧放送法準拠を加入者で遵守を徹底すればいい。
 放送法の崇高な理念を守りたいのであろう?誰がやらなくても、自分たちは貫けばいいのだ。そして、放送法に準拠しない、偏った事をやってる連中こそを、自分たちの「ペンの力」で叩けばいいだけである。
 あなた方が正しければ、きっと支持されるであろう。

放送が果たしてきた公共的、社会的役割について考慮がされていない

 ここ2年のモリ・カケネタを見ていて思う。
 アレがお前らの考える公共的、社会的役割か。思い切り少数の野党に迎合する、非常に不公平な報道だったと、ガチで思う。その証拠が、今の安倍政権の支持率低下であろう。あの世論調査の結果は、まだまだ日本のメディアが世論をコントロールできている証左だ。

【産経】近畿財務局は「安倍昭恵」名を知る前から森友に国有地売却方針 決裁文書改竄
http://www.sankei.com/politics/news/180326/plt1803260006-n1.html

 これは今日、最も読まれていた産経の記事である。
 メディアの安倍政権叩きの一番最初のネタは、安倍昭恵夫人による売却額への関与であったはずだ。
 現状、どう考えてもこのネタは安倍政権叩きではなく、与野党相乗りでの財務省糾弾ネタのはず。それ以外の何者でもない。
 なのに、なんだよこの支持率の超減退は。お前らの不公平が生み出しているとしか思えないだろうが。
 まあ、ネットリテラシー持ちな人々からすれば、今安倍政権の不支持に回る連中の方にため息をつきたくなるのかもしれないが(何を隠そう俺もそうだ)。

何の規制もないネットと同様のコンテンツが放送に流れた場合の社会的影響の大きさを考えると、放送事業者としては間違った方向の改革ではないかと思わざるを得ない

 これまで、自分たちが与える社会的影響の大きさに酔っていたクソ野郎どもが、何をほざくのか。最初に言った通りだ。

放送法の崇高な理念を守りたいのであろう?誰がやらなくても、自分たちは貫けばいいのだ。そして、放送法に準拠しない、偏った事をやってる連中こそを、自分たちの「ペンの力」で叩けばいいだけである。
 あなた方が正しければ、きっと支持されるであろう。

 あなた方は、あなた方の思う正しい報道をすればいいのだ。
 それがきちんと整合性がとれており、納得のゆくものであれば、日本国民は広く支持するであろう。
 逆に、放送法撤廃で進出してきたネトウヨ共が極めて不快な人種差別的発言を繰り返せば、もちろん自滅する事が目に見えている。
 そうだねぇ。例えば

News U.S.-中国・韓国・在日崩壊ニュース
http://www.news-us.jp/

 この辺りが毎日あの調子でテレビ放映したら、きっとすっごい叩きやすかろう。既存の日本メディアからすりゃ、万々歳だろ。

 放送法撤廃方針に、何も問題はない。

 これに不快感を感じると繰り返せば繰り返すだけ、「なんの枷もなくなれば、自分たちは支持されなくなる」と感じている事の裏返しに見えるだけである。

 それに反比例するように安倍政権の支持率が低下を続けば。俺はその、卑怯なメディアのやり口に、怒りを覚えるのである。
 怒りついでに、最後に朝日死ね記者の台詞を紹介しておく。

【朝日】朝日新聞記者が見た“森友改ざん”スクープ「この1年間『嘘つき新聞』と言われていた」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00010022-abema-pol

確かに、権力に都合の良いことを書いた方が楽だし、より読んでもらえたりして短期的にはいいが、大事なのは読者の方々。それを今回、改めて考えさせられた

 この最後の一文が、日テレ社長、朝日記者共通のメディアの傲慢さをよく表している。権力に都合のよい事を書いた方が楽?
 違うだろうが。昔は、整合性も求められず、気持ちよかっただけの「反権力の主張」が、今、きちんとした整合性を、ネットの検閲のせいで求められ、「整合性を保った上での反権力の主張」以外が難しくなっただけだ。

 昔は楽だったものが、今、お前らが「楽」ではなくなったにすぎない。

 それで、自分たちが苦労するハメになった象徴が、自分たちの同等の力を有するようになる可能性に、戦々恐々としているだけだろうが。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

マスコミはなぜここまで反日なのか


コメント (6)

最近マスコミが酷い

2018年03月24日 00時53分26秒 | 政治(安倍政権)
 ああ。こいつは確かに酷い。
 比較的マシかと思っていた時事通信でこんな事が…。

【時事】安倍首相は「出し抜いて笑み」=トランプ氏、対日貿易に不満
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018032300576&g=use

「安倍晋三首相と話をすると、ほほ笑んでいる。『こんなに長い間、米国を出し抜くことができたとは信じられない』という笑みだ」。トランプ米大統領は22日、ホワイトハウスでの会合で首相についてこう語り、対日貿易赤字への不満をあらわにした。

 ホワイトハウスが掲載する全英文を確認してきたが。

【ホワイトハウス・プレスリリース】Remarks by President Trump at Signing of a Presidential Memorandum Targeting China’s Economic Aggression
https://www.whitehouse.gov/briefings-statements/remarks-president-trump-signing-presidential-memorandum-targeting-chinas-economic-aggression/

 どうやら、5chの人の訳文で正しそうだ。
 その彼の発言が、これ。

749: 名無しさん@1周年 2018/03/23(金) 13:43:49.75 ID:CHASOYtt0
 >>407の直前の部分がコレ

 Trump, in announcing the actions, said foreign leaders are laughing at the US over the trade advantages they enjoy over America.

“I will say the people we’re negotiating with, smilingly, they really agree with us. I really believe they cannot believe they’ve gotten away with this for so long,” the president said.


トランプ大統領は今回の会合で、海外の首脳たちは、かつてアメリカをあざ笑いつつ対米貿易での有利性を享受していたと語った。

「私はそのような交渉相手達に対し、微笑みながら、私も完全に彼らの意見に(過去のアメリカはマヌケであったということに)同意だ、と言うだろう。彼らはこのような利益を奪い取られることが信じられないに違いない」

 時事が引いた部分と繋げてみようか。

トランプ大統領は今回の会合で、海外の首脳たちは、かつてアメリカをあざ笑いつつ対米貿易での有利性を享受していたと語った。
「私はそのような交渉相手達に対し、微笑みながら、私も完全に彼らの意見に(過去のアメリカはマヌケであったということに)同意だ、と言うだろう。彼らはこのような利益を奪い取られることが信じられないに違いない」
安倍晋三首相と話をすると、ほほ笑んでいる。『こんなに長い間、米国を出し抜くことができたとは信じられない』という笑みだ。

 俺も一応、機械翻訳でだけど、全文を読んでみた。
 よーするに、EUや中国に対し、対外貿易の不均衡を批判した上で、「あの」安倍総理だって例外じゃない…という文脈なんだな。

 こりゃ、いくらなんでも酷くないかね時事。どうやら、この情報をこの文脈で出しているのは、時事通信だけのようだ。

 でも…。

 なんというか。ここぞとばかりに続くな。モリカケネタの盛り返しといい、トランプ大統領の安倍総理批判というミスリードといい…。

 そして、これらの悪材料を要因とする、株価の大幅下落と、急激な円高。

 ちなみに。今年は安倍総理の自民党総裁の任期が9月に切れる年である。
 昨年、自民党総裁任期が2期6年から、安倍総理の3期目を念頭に、3期9年に延長になった。

 なんとか安倍総理を落っことそうとしているのだろうかマスコミ。
 そーいえば、総理候補にあがってる人達って、ロクなのがいないなぁ。筆頭が石破だっけ。

 最近、とくに残念な人に成り下がっている(※俺は昔から嫌いだが)人やんけ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

マスコミはなぜここまで反日なのか


コメント (3)

キチガイが言う「真っ当ってなんですか?」

2018年03月22日 23時10分55秒 | 政治(安倍政権)
 立民が、何気に面白げな爆弾を投下していた。

【ライブドア】立民ツイッター「『まっとうな政治』ってなんですか?」 返ってきた反応は...
http://news.livedoor.com/article/detail/14470040/

 先日、よるバズに出てた元TBSアナの民進の岩尾氏の反応を見てるとよくわかったのだけど。

【拙】頑張れ安倍ちゃん2
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/25f7b2d60a0b147fa646c9921e8f7078

今後、ネット側の論調が大きくなっていく事と、共同通信側の論調が小さくなっていく事は火を見るより明らかなんだよね。民進の杉尾氏は、上記「よるバズ」では、なんだか負け惜しみのように麻生氏を腐していたけど。
 なあ、元TBSキャスターの報道経験35年の杉尾さん。
 そんな彼が、今安倍内閣が推進しようとしている放送法改正をかなり嫌がっているようだ。

 政治なんて、特に野党は「真っ当にやろう」とか、別に思わなくてもいいと思う。
 勿論、政権を担う与党側は真面目にやんなきゃ駄目だとは思うけど、別に真っ当な政治をするまでもなく、やる事はちゃんとやるだろ?与党なら特に。

 …あ。民主党は例外ね。アレは単に権力握って好き勝手やってて、批判されまくって慌てて、自分でも何やってるのかわからなくなった連中だから。あーゆーのは駄目だと思う。それこそ真っ当ではなかっただろう。

 そーいや、今の立民メンバーが政権与党だった時の話だよね。ナハハ。

 ああ。そうか。だからか。真っ当じゃないもんな連中。真っ当がわからないわけか。

 話がそれまくってるので元に戻すけど。

 よーするに、人としてやることが間違っててもいいんだよ。ただ、やらねばならん事を、ちゃんとやってほしいだけなのだ。
 小池都知事は、人の批判ばっかしてないで、さっさと築地移転やってほしいし、もうあと2年しかない東京五輪の準備を粛々と進めてほしい。進捗報告してほしいぐらいだ。
 安倍総理は、憲法改正やるならさっさと進めてほしいし、野党は、「安倍内閣を叩き潰す」以外の事をちゃんとやってるところを見せてほしい。反対するんではなくて、与党も妥協できるような提案を出して、合意して前に進んでほしい。

 極論、不倫してたって脱税してたって別に構わない。ただ優秀であってほしいのだ。ただそれだけで、実はほとんど許してしまえる。

 まあ、でもこれは無理だよね。だって相手を蹴落として、自分の地位を高める事も政治だもの。どうしたって多分、「力を合わせて」は無理だろうよ。自民党という共通の敵があってさえ、超少数の野党共闘すらできないんだもの。

 だから、別に真っ当とか考えなくてもいい。やらねばならん事は、例え菅内閣であっても最低限やっていた。だから、やりたいように、やればいいのだ。

 それで、その姿をストレートに国民に見せる事ができたなら。
 自然、バカをやってる今のクズ野党のような連中は、次からは選挙で通らなくなる。

 するとね。

 国民の視線をちゃんと、気にするようになれば。
 個人個人が自主規制が効いてきて、俺は「真っ当な政治」に近づいていくと思うのである。
 以前、ウチのブログでは「日本の労働環境は、放っておけば改善していく」と書いた。そして「その改善を遅らせるような政策を、自民党は打とうとしている」とも書いた。

 それと同じ事が、政治の世界でも、ちゃんと起こると思うのだ。

 真っ当な政治には、俺は徐々に日本が近づいてきている実感が、俺にはあったりする。
 放送法も恐らくは改正され、4条は廃止になるかもしれんが。それでまた、きっと政治の世界は、もっと国民の身近な見世物になると思う。いい言い方をすれば、透明性が増すだろう。
 そしてその時、立民がまだ国民に支持を得て、生き残っていられたのならば。
 それは真っ当に政治をやっていたという証左になると思うよ。

 だから、俺は思う。思い通りにやればいいと。

 叩かれて、叩き潰されたらいいんだよ。未来の公民の教科書に、「あの時代、社会党から民主党、民進党と次々と名前を変え、国民を欺き続けたカルト政党が存在した」とか、載るかもしれないよ。歴史に名を刻んだやん。

 よーするにな。政治家が、国民の目線を気にして、襟を正さねばと思えるような情報をな、今のマスコミは日本国民に流してねーんだよこのスットコが。

 放送法改正…今から楽しみだなぁ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

マスコミはなぜここまで反日なのか

コメント

頑張れ安倍ちゃん2

2018年03月21日 23時58分19秒 | 政治(安倍政権)
 俺は本当にテレビのアンケートが信じられなくなってきた。
 ホント、こーゆーアンケートに回答してる層って、どんな層なんだろうね?

 ちな、共同通信のアンケートである。

【産経】「麻生氏辞任を」52% 次期総裁、首相3位に後退 共同通信調査
http://www.sankei.com/politics/news/180319/plt1803190008-n1.html

 それで、みのもんたが司会で復帰してる、ネットTVの「よるバズ」での、同アンケートの結果がこちら。

【よるバズ】麻生大臣は辞任しなくてよい92%、昭惠夫人の証人喚問必要ない88%→民進杉尾秀哉「ネットの中では人気があるんですね」
https://mera.red/%E3%82%88%E3%82%8B%E3%83%90%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88

 

 俺的には、よるバズのアンケートは非常に真っ当な結果なんだよね…。
 でも、世の中はまだまだネットリテラシーゼロの爺さん婆さん世代が数多く生存しているわけだし、そーゆー人々はネットTVなんて見ないわけで。閲覧者が偏っているのは、わかっているんだよ…。

 でもな。だからって共同通信の世論調査がおかしくないとも、思わないんだよね。
 よるバズのアンケートの層が偏っているように、結果を考えれば、共同の世論調査も偏っていてもおかしくない。

 おかしくないのだけど。今後、ネット側の論調が大きくなっていく事と、共同通信側の論調が小さくなっていく事は火を見るより明らかなんだよね。民進の杉尾氏は、上記「よるバズ」では、なんだか負け惜しみのように麻生氏を腐していたけど。
 なあ、元TBSキャスターの報道経験35年の杉尾さん。

 そんな彼が、今安倍内閣が推進しようとしている放送法改正をかなり嫌がっているようだ。

【読売】「首相は一部のテレビ局に不満か」民進・杉尾氏
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180320-OYT1T50076.html

放送法4条の撤廃について「4条は放送局にとって政治や公権力の介入を許す口実にもなりうるが、介入から放送の自立性を守る盾にもなる。撤廃されると偏向報道を助長しかねない」と懸念を示した。

 嫌がっているのはわかるのだけど…。ホントに嫌がっている内容が、意味不明。
 放送法4条ってのは、こんなのの事である。新語時事用語辞典より。

【新語時事用語辞典】放送法第4条
https://www.weblio.jp/content/%E6%94%BE%E9%80%81%E6%B3%95%E7%AC%AC4%E6%9D%A1

第四条
放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
 一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
 二  政治的に公平であること。
 三  報道は事実をまげないですること。
 四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。
マスコミのいわゆる政治的偏向報道などの問題においては、放送法第4条の各規定が論拠として主に参照される。

 要するに、安倍内閣がやろうとしている事は規制緩和だ。

 杉尾氏をはじめとする放送法の既得権益層は、放送法4条を誇りとし、自分たちはこの条文に恥じない人種であるとふんぞり返り、俺らブロガーがやってるような事を、「政治的に偏向に満ちている」とやりたいわけなんだけど。
 杉尾氏曰く、「偏っている」連中が、まさによるバズのアンケート回答層のような連中が、地上波に押し寄せてくる事を懸念しているのだ。
 今まで、地上波では多数派だった、TBSをはじめとする左組。実は、規制緩和されて自分たちとは異なる論調が顕(あらわ)になってくると、そりゃTBSとか病気かと思うレベルで偏向しているので、アレにおかしいと気がつく連中が、さらに増えるのである。ネットの論調の拡大が、さらに加速する。

 それで…。そーなるのがわかってるから、自分たちの意見が通らなくなる!=言論封殺だ!ってな理論になっているわけだ。

 規制緩和なのに言論封殺w。このギャップが超ウケるわ。

 つまりは、これまで日本のメディアってのは、気色悪いレベルでの左翼による言論封殺空間だったって事なんだよ。だから、規制緩和されると途端に左翼の論調は衰退してしまうと怯えている。
 この左翼連中の意識が、なにより地上波が言論封殺空間であったという明確な証拠となっている。

 この流れは…なくなってほしくないなぁ。是非頑張って、実現してほしい。頑張れ安倍ちゃん。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

偏向ざんまい GHQの魔法が解けない人たち

コメント (3)

村上誠一郎はまさに獅子身中の虫

2018年03月21日 00時13分23秒 | 政治(安倍政権)
 有田芳生が、こんなツイートをしていた。

【ツイッター】有田芳生 14:15 - 2018年3月20日
https://twitter.com/aritayoshifu/status/975964128836698112

参議院予算委員会に向かう途中で自民党の大臣経験者に出会った。「頑張ってよー。ここでクビを取らなくちゃ」と言って握手を求めてきた。誰の「クビ」かといえば、もちろん首相のことです。

 ああ。こいつの事か。すぐピンときた。多分そうだろう。元行革担当相だしな。
※とはいえ、これについての根拠はありません。念の為

【朝日】「麻生さんの尊大な態度、支持率に影響」 自民・村上氏
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180320-00000058-asahi-pol

 このオッサンだが、モリカケ問題に絡んで、自民党内での反安倍の急先鋒と化している、この炎上芸人が有名になったのは、安保法制の制定の時、マスコミに安倍政権をもっと叩けと焚き付けた事からだったのだけど。
 見た目通り、とても胡散臭い奴なのである。

 ちなみに。これも有田ツイッターなんだが。

【ツイッター】有田芳生 11:30 - 2017年5月24日
https://twitter.com/aritayoshifu/status/867206130887401472

共謀罪に懸念を表明していた村上誠一郎議員(自民)。昨日の衆議院本会議で残念ながら賛成票を投じた。議場に登壇して投票することが難しい議員は、事務局参事が代理で投票することになっており、今回も事務局が代理で賛成票を投じた。映像に本人の姿が映らなかったので、棄権と誤解されたのだろう。

 このような感じで村上は、口では尊大に、日本のリベラルらしい偉そうな批判をしているわりに、コソコソと、自身で叩きまくっていた共謀罪でも賛成票を投じている。

 ゴキフにも、この当時のツイートの様子から、まるで仲間であるかのような認識で見られている事がわかる。これぞ、「古き悪しき自民党の老害」といって、差し支えないだろう。

 党の方針には逆らったりはしない。

 しかし、行っている発言については、野党もいいとこ。要するに、自民党の足を引っ張るために、党内にいるのである。まさに獅子身中の虫。ふつふつと。怒りがこみ上げてきた。
 思い出すのは、民主党に日本を乗っ取られる寸前の、麻生政権の時代。

 麻生政権がいよいよ倒閣しそうな頃、麻生降ろしに動いた自民党内の連中を、覚えているだろうか。

 あの頃、自民党内で麻生降ろしを画策した連中が、より自民党を傷つけていた事を、俺は絶対に忘れない。

 ただ、当時麻生降ろしの緊急集会に参加した人には、麻生を擁護する為にあえて参加した人もいるので、ここでは「呼びかけ人」が重要になってくる。

 その時の、16人の呼びかけ人を列挙してみよう。既にその時の読売ソースはなかったので。ウチのブログエントリで代用。

【拙】自民党内、反麻生の連中
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/09f4f00ca77b11b20998b1534089ed5a

自民党の中川秀直・元幹事長らが提出した、両院議員総会の開催を求める署名の名簿は次の通り(敬称略)。
 【呼びかけ人】加藤紘一、伊藤公介、中川秀直、船田元、衛藤征士郎、川崎二郎、武部勤、村上誠一郎、杉浦正健、中谷元、稲葉大和、塩崎恭久、田中和徳、谷畑孝、奥野信亮、西村明宏

 死没した加藤や、引退した中川秀直、武部勤ら数名を除き、今なお自民党内に生息している奴が多くて驚く。村上を含め、結構なお歳のはずだ。なぜ死なない。
 谷畑孝のような元社会党までも現役である。

 こんな奴らを相手に、意見調整をしないといけない安倍総理には同情を禁じ得ないが…。あの時、民主党政権を誕生させてしまったクズ野郎共が、今なお自民党内で呼吸している事が、我慢ならない。

 俺は、村上誠一郎って後ろから仲間の後頭部めがけて銃を撃っている姿しか記憶にない。
 自民党から、なんとかこの手の連中を追い出せないものなのかねぇ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

小説吉田学校〈第1部〉保守本流 (人物文庫)

コメント (1)

頑張れ安倍ちゃん

2018年03月18日 00時01分40秒 | 政治(安倍政権)
 日本国民が賢くなったというのは、どうやら俺の勘違いだったのかもしれない。

【時事】内閣支持急落39%=不支持5カ月ぶり逆転-森友文書改ざんが打撃・時事世論調査
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018031600837&g=pol

 ハァー……(日本海溝並に深い溜息)

 これだから、俺は選挙における日本国民の選択を信じられんのだ。
 ガチでアホじゃねぇのかと思う。森友文書改竄問題の、どこが安倍内閣不支持要件なのだろう。
 いや、もしかしたらこの後、本当に安倍内閣不支持要件となるような情報が、出てきてしまう可能性はゼロではないだろうが…。

 少なくとも、現時点においては、この案件…森友問題に端を発しての支持率低下ありえないだろう。安倍内閣になんの問題があるの。

 あったのは、卑怯で姑息なマスコミの印象操作と、腐った野党の執拗でデタラメな嫌がらせだけである。

 こと、この問題について、俺は多分安倍内閣とは問題意識をシンクロさせていると思う。安倍内閣の、この姿勢について、俺は大賛成である。

【読売】放送「政治的公平」を撤廃 政府の制度改革案 党派色の強い局、可能に
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201803/CK2018031502000274.html

安倍政権が検討している放送制度改革の方針案が十五日、明らかになった。テレビ、ラジオ番組の政治的公平を求めた放送法の条文を撤廃するなど、規制を緩和し自由な放送を可能にすることで、新規参入を促す構え。放送局が増えて、より多様な番組が流通することが期待される一方、党派色の強い局が登場する恐れもあり、論議を呼ぶのは必至だ。

 ウチでは、過去何度も、この放送法による政治的公平を批判してきた。

 何度も、米国のFOX(著しく共和党寄り)とCNN(著しく民主党寄り)を引き合いにだし、むしろ政治的公平性を否定する事で、多種多様な意見でモノが言えるようになった方が、より健全であるという考えからである。

 政党色が強い?それがどうした!
 今でも十分政党色が強いくせに、さも「ウチはどこ寄りでもなく、公平です」ってな事をウリにしている方が、よほど不健全であろう。そーゆーのをフェイクニュースっつーんだよ。聞いてんのか朝日死ね。

 と、言うわけで俺はむしろ放送法という既得権に護られた、マスコミの牙城に挑戦する、今回の安倍政権の在り様を強く支持したいと思う。
 基本的に、マスコミもやっぱり営利企業であるからして、利益には敏感なのである。あまりに韓国寄りであったフジテレビデモの頃から、韓国を推したくても推せない、利益の面での、自主規制は絶対にあったと思っているんだよね。

 放送法の改正で、自民党のまともな意見に対し、腐った野党の意見との両論併記を強要されないだけで、俺はかなりまともな討論番組などが出てくる可能性があると思う。
 すると、今の、大多数の与党議員の反対側の、極めて少数の野党議員との対等な両論併記…これがいわゆるエセ「政治的公平」を掲げる現行のマスコミは、キチガイな左翼に寄り過ぎている事が目立つようになってしまい、ここは必ず自主規制されるようになる。

 どう議論を呼ぶか知らんが、俺はこの法改正、もしかしたら憲法改正よりよほど日本の政治を変えるキッカケになってくれるのではないかと思う。

 俺は、初めて心の底から彼を応援したいと思った。頑張れ安倍ちゃん。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

西郷隆盛のことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)

コメント (8)

メディアカルテル崩壊の序曲2

2018年03月15日 00時39分02秒 | 政治(安倍政権)
 最近、芸能人界隈でも、きちんと正論が聞こえてくるようになった。

 数時間前、小藪千豊氏が動画で言っていた台詞は、まさにその通り。



今日来た大串には申し訳ないが『いい土地ですから前に進めてください』を籠池が言ってましたと言わずに、昭恵夫人が言ったような印象操作をする野党と報道は汚い。正々堂々と戦ってほしい。これはせこい!

 数日前には、ウチのブログでは「微妙」認定の武田邦彦氏も、「ああ。これは反論の余地もなくその通りだな」という台詞を、虎ノ門ニュースで言っていた。

虎ノ門ニュースを昔から見ておられる方はまたかと思いますけれども。
あーた朝日新聞て呼んじゃいけないんだよ。朝日情報操作会社って(中略)首相がね、ホントだったら首相が新聞をね、批判しちゃいけませんよ。絶対に。それは言論の自由だろうけど。それは、そういうお考えのところもあるでしょうと。いうのが正しい。だから安倍さんの行為は間違っている。間違ってるけども。今の日本は誰も安倍さんをこの事に対しては文句言わない。何故文句を言わなかったら、僕に言わせるように、朝日新聞は新聞じゃないと

 別に、彼らの言ってる事が世の主流とは言わないよ。ガチ正論だと思うが。
 でも、聞いてたらすごくわかりやすいのである。ああ。朝日死ね界隈は卑怯だなと。本当にわかりやすい。ちょっとした解説のみで、すぐ連中の卑劣さを伝える事ができる。

 こりゃー…。NHKは朝日死ねやら変態から、距離を置くわけだよ。エンガチョするわけだよ。NHKにしてみれば、今の朝日死ねやら変態は、言わばハンス・フォン・ゼークト曰くの「無能な働き者」なんだよな。

【NHK】「森友」 財務省 以前から不都合な文書削除か
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180313/k10011363801000.html

「森友学園」に関する決裁文書の書き換え問題で、財務省が12日、国会に報告したもののほかにも決裁文書に添付していたメモが削除されていたことが新たにわかりました。このメモの削除は、これまで明らかになっている書き換えより前の時期に行われたとみられ、開示すれば不都合になると考えた文書の改ざんや削除が以前から行われていた疑いが出てきました。

 こんな感じで、NHKは朝日死ね界隈のエセ左翼連中の間違いを指摘するような姿勢が最近、続いている。
 保守を自認するような人々が、街宣右翼を見て怒りを覚えるのと、もしかしたら今のNHKの心境は、似たようなものなのかもしれない。産経新聞かと思ったわ。

 ちなみに、産経も似たような記事を連投している。

【産経】国交省が改竄気付き官邸に報告「大阪航空局保管文書と違う」 でも財務省は「事実確認できず」
http://www.sankei.com/politics/news/180314/plt1803140008-n1.html

 この記事は引用するとちょっと長くなっちゃうので要約すると。

5日に国交省が例の文書の改竄に気づいて官邸に報告→官邸は財務省にさらなる要請→財務省は知らぬ存ぜぬを貫く→官邸が何度も要請→佐川氏が引責辞任→検察が近畿財務局のパソコンを解析して改竄前の文書を入手→財務省、改竄を認める。

 こうである。
 要するに本来、全員で一丸となって財務省を叩く案件なのである。なのに、マスコミや野党の矛先は、どこまでも安倍政権である。あまつさえ、官邸前でのアホーな連中の反安倍界隈デモからは「財務省がんばれー。負けるなー」なんて台詞も聞こえるらしい。

 冒頭に紹介した、小藪千豊氏の台詞が、ホントまさにその通り。
 勿論、今回の件で財務省官僚が腐っているのは確かな話なんだけどさ。

 一番腐っている連中ってのは、朝日死ね界隈のマスコミ、及び野党である。

 そこんとこ、決して間違ってはいけないと思う。
 さて。次の世論調査はどんな結果が出るだろう。日本人は、今回は過去の民主党政権誕生時とは違って、ちゃんと間違わないだろうか…。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

へうげもの(25) (モーニングコミックス)

コメント (5)

メディアカルテル崩壊の序曲

2018年03月14日 00時21分47秒 | 政治(安倍政権)
 昨日のエントリで紹介したNHKの記事を考えれば…。

 NHKはこのまま野党寄りでいる事に危機感を感じたのかもしれない。

【NHK】「森友」文書書き換え “政治家の指示の有無”などが焦点
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180313/k10011363471000.html

文書から削除されていた昭恵氏や政治家に関する記述は、直ちに政治家などへの便宜やそんたくをうかがわせる内容ではありません。それにもかかわらず、記述をすべて削ったことが野党などの疑念をかえって深める形になっています。

 疑惑の文書の本文をきちんと読めばわかるが、例えば昭恵夫人の名前が出ている箇所なんか、NHKの言う通り、あろうがなかろうが、どうでもいい内容なのである。
 推理小説なんかではよくある手法だが、「小さな嘘を暴露して、大きな嘘を覆い隠す」ような事を政府がしていない限り、この文面ならば、目くじらを立てて覆い隠す必要はなかったはずである。

 それなのに、民放やら野党は、安倍・麻生辞めろの大合唱。
 大合唱には参加しないNHKは流石に政府の犬だな!犬HK!とか言われる始末だ。

 昨日紹介したNHK世論調査を見れば、今、安倍政権が危機に瀕しているかと言えば、そうではないように見える。
 NHKは、安倍政権が倒れる可能性が極めて低いと考えを改めたのかもしれない。

 民放や野党は「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ」とばかりに、盟友の麻生財務相に目をつけ、まずは彼の辞任を迫っている。
 確かに、麻生財務相が辞任すれば、安倍政権にとってはかつてないレベルの大ダメージで、蟻のひと穴のようにドミノ式に、安倍政権を総辞職に追い込もうという思惑は、透けて見えるのだけど…。

 安倍政権を倒す方法は、現状では前提条件が足りない。
 安倍政権を崩壊させた後に充てる、対抗馬がいないのだ。

 実は、対抗馬として現在、石破茂がトップの安倍総理に、人気の面では肉薄している。

【産経】「次の首相」で石破茂氏が28・6%、安倍晋三首相の30・0%に肉薄 
http://www.sankei.com/politics/news/180313/plt1803130006-n1.html

 でも。常に獅子身中の虫として活動してきた彼には、織田陣営の中の松永久秀のように、党内での人気が圧倒的に足りていない。今、安倍政権を倒したい連中は、何も考えていないか、あるいは「まだマシな奴」という理由で石破茂を考えているのかもしれないが…。

 あまりに、石破茂総理に現実感がないのである。
 それに、民主党政権という負の歴史を、日本人は忘れていない。安倍政権以降、「実務能力」については、実はかなり国民の目がシビアになっているように思える。
 だからこその、安定している安倍政権の高支持率だと思うのである。


 マスコミ…特にNHKも含んだ左派偏重メディアが、今回のような政権のウィークポイントを発見し、ガスガス責め立てている時、俺はいつもマスコミに対し、怒りを感じていた。不文律があるかの如く、左へ倣えの飽和報道だった為だ。

 しかし、今回マスコミは左へ倣えをしていない。
 少なくとも、今回のNHKの件はそうだし、朝日の決裁文書書き換え疑惑についても、変態やNHKは疑義を呈して、朝日とは距離を置いていた。

 俺は、左派メディアも、モリカケ一辺倒で野党と共に印象を悪くするよりも、絶対に安倍打倒が出来ない時期ぐらい、視聴者に対して「ウチはちゃんとニュートラルなんやで?」というアピールをすべきなのかもしれない。ぐらいに考え始めたのではないかと勘ぐっている。

 マスコミと野党の、強固なカルテルが崩れつつあるのか?

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

へうげもの(25) (モーニングコミックス)

コメント (3)

国民はかしこくなったのかもしれない

2018年03月13日 00時19分33秒 | 政治(安倍政権)
 あからさま過ぎて引くわNHK。

【NHK】NHK世論調査 内閣支持44% 不支持38%
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180312/k10011361931000.html

 まるで、NHK心の声が聞こえてくるかのようである。「何故だ…。これほどのスキャンダルがあったのに、なぜ市民たちは安倍内閣を支持するのだ…」と。

 ちなみに。このNHKの世論調査が行われたのは先週金曜日。3/9だ。それは、今回の森友騒動が再燃した直後の話である。

 勿論、財務省が公文書の書き換えを認める方針を打ち出した昨日(3/11)に実施された世論調査であれば、さらに支持率が低下していたかもしれないが…。

 俺は、今の日本国民の殆どが、くだらない森友学園ネタをいつまでも続けるマスコミや、野党に対して、それなりの数の日本人が訝しんでいるのではないかと思えてきている。

 少なくとも、森友学園問題で安倍政権が倒れてほしいと考えている人は、日本のメディアや野党が考える程には多くないのではないか。

 これは、あくまで俺の所感でしかないが、今の森友ネタはほとんどイチャモンである。元々、森友学園の籠池氏は昭恵夫人と接点があった事が事実だったし、何度も昭恵夫人からの口利きがあったと、籠池氏本人の口からは話が出ていた。この文書に記載されている内容は、その籠池氏の発言内容から出ておらず、昭恵夫人の口利きがあったという証拠にはまるでなっていない。

 
 ▲丁度一年前の映像

 それに、現状では有印書偽造…つまり、決済印の押印後に偽装されたのか、はたまた再決済が実施されたのかも明らかにはなっていない。

 個人的には、そこんとこが詳しく報じられぬまま、ただただ攻撃材料としてアホウのように「やーめーろ!ホレやーめーろ!」と、繰り返しているようにしか見えない。

 だってさ。
 マジで、ずっと同じネタの、しつこいくらいの繰り返しどころではなく、エンドレスエイトみたいなきちがいじみた繰り返しなんだぜ?1年だぜ1年!昭恵夫人の口利きが存在したか否か?ってのは、1年前も同じネタをやっていた。

 非常に醜悪で、かつ不愉快だ。

 それで、これだけ醜悪で執拗な報道でも、俺は安倍政権に多大な悪印象を継続的に与え続け、盟友の麻生財務大臣を辞任に追い込み、安倍政権の片翼を日本のマスコミは毟り取ってしまうだろう。日本メディア大勝利!と思っていたのだけど…。

 なんだろう。この思いもよらない、マスコミの思った通りになってない世論調査の中途半端な結果。

 まあ、次回の世論調査でどれぐらい支持率が低下するか、わからないが、少なくとも最大の下げ幅を記録するであろう世論調査タイミングは逸してしまったように思う。
 少なくとも、NHKは次の世論調査まで少し間を開けざるを得ないだろう。

 もしかして、とうとうマスコミがやってのけるような、自分達が操作しやすいようにしている調査でもってしても、結果が伴わなくなってきているのかな。

 もしそうならば…。日本国民は賢くなった。嬉しい変化なんだけどね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

新装版 七回死んだ男 (講談社文庫)

コメント (3)

なんでも辞任、総辞職か。

2018年03月11日 23時50分33秒 | 政治(安倍政権)
 ここ最近、また何故か森友学園ネタが盛り返している。
 朝日新聞が新たに報道した、決済文書の書き換え疑惑に端を発して、それについてNHKと変態が疑義を呈していたからだ。

 ウチでも取り上げてたしな。

【拙】変態ならではの尻尾切り
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/d7a09839803d357c2423744455c5aa1c

 ところが、昨日その件で政府が朝日の報道を認めるという方針が伝えられ、12日に発表する旨が伝えられる。
 文書の書き換えに携わっていたとされる近畿財務局の男性職員が自殺したという、事件の直後の事であった。遺書があったと言うし、新事実でも記載があったのかな。

 この、書き換えられた文書には、複数名の政治家の名前の記述があり、朝日が自社の記事で伝えた通り、「本件の特殊性に鑑み」など、文面の変更後があるとの事だ。

 それで、この事については以前から「朝日内部からのリーク」というもっともらしき噂があって。それが、このはてなダイアリーなんだけど。

【はてな】朝日新聞関係者S氏からのメッセージ(2018/03/02)
https://anond.hatelabo.jp/keyword/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E9%96%A2%E4%BF%82%E8%80%85

どうやらこれは佐川理財局長(当時)が「森友側と価格交渉していない」と述べた為、価格交渉を想像させる文言を文書から落とし、そのついでに理財局の独断でその中に登場する政治家(平沼赳夫議員、鴻池祥肇議員)の名前を落とし修正したものです。

 というわけでこのリークが確かなのであれば、現役自民党議員である鴻池氏と、元自民党議員であった平沼赳夫氏の名前があるようだ。
 まあ、だからなんだという話なんだけどな。

 もちろん、文書の書き換えなんてものは言語道断の話なんだけど。それをやってしまった最大の要因ってのは、結局野党と朝日新聞の執拗な嫌がらせのせいなんだよ。
 こんなバカげたモリカケのような茶番が数年にわたって与党攻撃として継続している事が、言わば最大の要因。

 現に、この文書書き換えについて政府が認めた事によって、日本のメディアはこのように反応し…。

【日テレ】政府、決裁文書の書き換え認める方針
http://www.news24.jp/articles/2018/03/11/04387734.html

首相官邸は、麻生財務相の進退には発展させたくない考えだが、12日の国会報告の内容によっては、麻生財務相や安倍首相の責任が問われる可能性も出てきている。


 野党議員はこぞって安倍内閣を倒閣させざるを得ないと口を揃えている。





 はっきり言って、意味がわからない。
 これで、安倍内閣になんの落ち度があるというの。こんな事で内閣を交代させざるを得ないとか抜かすような政治体制で、まともな政治ができると思っているのかと。

 野党のやってる事は、いわゆるスラップ訴訟(言論弾圧を目的とする恫喝訴訟)と同じである。
 基本的に、諸外国では反社会勢力が実施するスラップ訴訟は違法行為である。ちなみに日本ではそれを違法とする法律はまだ存在していない。
 恫喝されて、そのプレッシャーによって、近畿財務局職員は曰く「天の声」の支持で、やらざるを得ない心境にされてしまったのではないだろうか。

 俺は、自民党が野党であった頃、これほど馬鹿げた恫喝のような野党やマスコミのやり方による与党への攻撃は絶無であったと思っている。
 いっそなんでもかんでも辞任だ辞職だ言いまくる事を制限すべきではなかろうか。

 このままでは、いずれこいつら、「安倍が便所で小便をこぼしたから辞任しろ」とか、マジで言いかねないような気がするわ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

1日外出録ハンチョウ(3) (ヤングマガジンコミックス)


コメント

三者三様

2018年03月10日 00時01分31秒 | 政治(安倍政権)
 どの三者なのか。と問われればそれは、日米韓の三者である。
 とりあえず、それぞれの状況を示す記事を3つ、紹介してみよう。

【時事】日本政府、置き去り懸念=電撃発表「寝耳に水」―米朝首脳会談
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180309-00000129-jij-pol

 まずは米国。これはまあ、当然の態度と言える。流石に日本メディアも「日本が世界から孤立する」は言わなくなったものの、それでもなお、「米朝に日本が置き去りに」とか煽ってくる。イラッとする。
 現状で、米国が上下朝鮮におもねって日本を敬遠し、なんの得があるというのか。
 むしろ現在の米国ならば、日本が望む結果に向けて努力して、恩を売っておこうとすら、思っていかねない。日本は韓国政府とはちがい、常識的に恩を感じてくれる国だからだ。いい例がトモダチ作戦だろう。
 困るのはむしろそっちで、ヘタに成果をあげられて、北朝鮮や韓国と何らかの交渉が発生するフェーズに入る事である。いくら日米に優位な交渉となろうとも、日韓慰安婦合意の時のように、無用なリスクにしか見えない。そこんとこ困るんだけど。米国については平常運転と言える。

 次は韓国。

【聯合】韓国大統領府「金委員長の親書なかった」=トランプ氏に口頭メッセージ
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/03/09/0900000000AJP20180309002700882.HTML

 ポカーンである。
 米朝首脳会談が近いうちに開催される!日本は米朝から置き去りにされかねない!とか日本のマスコミが煽りまくっているその時、韓国メディアでは、親書もなく、

「北の金正恩が、大統領と会談したいんだってさ」

 と口頭で伝えただけだったと言うのである。
 ご存知の通り、あの国は一体「そんな事は言っていない」と何回言われれば気が済むのだろうか。
 まあ、本当に金正恩は会談を望んでいるのかもしれんけどさ。

 これは…。8割ぐらい、韓国政府のビッグマウスだと思うな。暗殺を恐れてるともっぱら噂の金正恩。そう簡単に引っ張り出せるかな?
 これはむしろ、会談まで持っていけたら奇跡な気がする。確かに残り2割ぐらい、会談する意思ぐらいキムは匂わせたりしたかもしれないけれども。ハードル高すぎるだろ。あの無能な文在寅にやれる芸当ではないよ。

 最後に、日本。お馴染み、産経記事でフィニッシュ。

【産経】河野太郎外相、「非核化の意思があるというのは誰でもいえる」 過去2度“時間稼ぎ”の北朝鮮を牽制
http://www.sankei.com/politics/news/180309/plt1803090024-n1.html

 なんという安定感。ガースーを見ているようだ。こちらも平常運転の模様。

 そう。今回の件は、文在寅の外交手腕が問われていると。そう思う。

 それで、日米で文在寅に対し、「やれるもんならやってみ?」と、生暖かな目で、見守られているような気がしてならないのであった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

クレベリンゲル 60gx2個セット


コメント

変態ならではの尻尾切り

2018年03月08日 23時28分03秒 | 政治(安倍政権)
 おお。今回の変態はいい仕事をした。

 …というよりも、これはトカゲの尻尾切りのつもりなんだろうけどな。

【変態】「森友文書」別文書に「特殊性」の表現 国会開示にはなし
https://mainichi.jp/articles/20180308/k00/00e/040/287000c

 …あえて、まずは記事冒頭のみを引用してみよう。

学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書が書き換えられたとされる疑惑で、同省が国会に開示した文書とは別の決裁文書に、「本件の特殊性に鑑み」「学園に価格提示を行う」などの表現があることがわかった。毎日新聞が同省近畿財務局への情報公開請求で入手した。

 まあ、しかし記事タイトルは本当、酷いな。いい記事だと思うが、これは変態の嫌らしさが集約された記事でもあると、俺は思う。

 この記事は何が言いたい記事だと思う?
 それは、最後の1文に集約される。

 ちなみに、この記事のネット版は、ネット記事ではよくある「途中まで公開されている記事」であり、最後の方を読んでいる人は極めて少ない記事である事を、付け加えておこう。
 こーゆーのを、ネットは目ざとく拾うんだよなぁ。
 では、ネット版では隠されている、最後の1文を引用する。

朝日新聞は今月2日付朝刊で、契約当時の決裁文書には「本件の特殊性」「価格提示を行う」などの表現があったが、昨年2月下旬以降に書き換えられた疑いがある、と報じていた。

 つまり、朝日新聞の記事はフェイクニュースであるという記事なんだな。
 5ちゃんのスレタイはコレである。

【#さよなら朝日新聞】<毎日の逆襲> 森友文書、別文書に「特殊性」の表現 国会開示にはなし★17
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520518581/-100

 そう。まさに「さようなら」だよ朝日新聞。これは酷いわ。NHKも同じ記事を報じている。こちらを読むと、クソ判りにくい変態の記事の嫌らしさが滲んでいると思う。

【NHK】「本件の特殊性」財務省の別文書に記載 森友文書問題
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180308/k10011356371000.html

森友学園との国有地取引に関する財務省の決裁文書が書き換えられた疑いがあると報じられた問題で、財務省が同じ時期に作成した別の決裁文書には、書き換えの対象となったと朝日新聞が報じている「本件の特殊性」などの表現が使われていました。
この別の決裁文書は、近畿財務局が、おととし5月、国有地を森友学園に1億3400万円で売却する方針を国土交通省大阪航空局に通知した際のもので、すでに国会などに開示されています。

 ほらわかりやすいw。

 その証拠にホレ。お仲間は騙されてるよ?

【小池晃@koike_akira】

『毎日新聞』夕刊。衝撃のスクープ。
16年6月、近畿財務局が大阪航空局に通知した際の決済文書に、「本件の特殊性に鑑み」と。
他の決済文書には「学園に価格提示を行う」との記載も。
『毎日』が情報公開請求で入手と。
もはや逃れようがありませんね。

 https://twitter.com/koike_akira/status/971619634989289472

 とりあえず。スクショはとっておいた。削除して逃亡する可能性もあると思ったからだ。



 小池氏のこのツイートを読むと、「言い逃れようがない」と言及しているのだけど、その主語が何なのか、明言されていないんだよね。
 「朝日」が言い逃れできないのか、「安倍総理」が言い逃れできないのか…。

 前者のつもりであれば、小池氏は自分が勘違いをしたフリをして、「言い逃れできない罪を安倍は犯した」とも取れるミスリードをしている。
 後者のつもりであれば、まともに新聞も読めない恥ずかしい勘違いによる浅はかな世界配信である。あまりのリテラシー欠如に目眩を覚えるレベル。

 どっちにせよ最低ー。


 …ほら変態。チミの思った通りに誤解される記事に仕上がってるよ?

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

クレベリンゲル 60gx2個セット

コメント