あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

日曜日は息子絵日記16

2008-08-31 22:38:10 | 息子絵日記
 最近、よしとはなんだか哲学的だ。

 先日、トイレでよしとに用を足させている時、俺に向かってこんな事を聞いてきた。

よしと「ねえとうちゃん」

俺「なんや?」

よしと「おしっこ、出てるわ」

俺「そうやな」

よしと「なんで、おしっこって、黄色いの?」


俺「さあなぁ?俺もわからへんわ…。かあちゃんに聞いてみたら?」

よしと「うん。わかった。」

 後日、嫁にこの日の事を話してみた。
 嫁も、よしとにおしっこをさせている時、同じ事を聞かれたとの事。

嫁「おしっこが黄色いのは、ウロクロームという成分の為で、たんぱく質が分解される時に生成されると言われているのよ※」

 とかなんとか難しい事を解説したらしい。
 嫁は、基本的に相手を下に見ない。必ず同等とみなして話し始める。美点なのかどうかは微妙な所だ。

よしと「そうなんやー。ふーん。」

 いやよしと、おまえ絶対判ってないから。


※実は、嫁がこのように言ったかどうかは不明。
 嫁が俺に説明してくれた内容はちょいと難しく、その場で記憶できなかった。
 上記の台詞は、http://www.tensaiji.net/answer69.htm(子供のなぜ?なに?どうして?「体のギモン」にやさしく答える本)より拝借。
コメント

学校の日本史は本当に教えるべき事を教えていない

2008-08-30 23:36:07 | Weblog
 先日、日テレで「霧の火」というドラマがやっていた。

 「霧の火~北の大地・樺太に散った九人の乙女たち」公式サイト
 http://www.ntv.co.jp/kyu-otome/

 これは、いったい何のドラマかと言うと、大東亜戦争で日本が敗色濃厚になった時、火事場泥棒的に北海道まで侵略しようとした、極悪鬼畜ソ連軍と、敗戦後も戦い続け、なんとか日本を守ってくれた日本人達のお話である。

 主役は、樺太の真岡にある郵便局の交換台に、ソ連軍が侵略してくるぎりぎりまで残り、通信を確保し続け、最終的に全員青酸カリで自害するという9名の女性。

 俺はこのドラマは見ていないものの、だいたいの史実は知っている。
 最後、この9名は、ソ連兵に蹂躙される事なく自害を遂げているのだが、どうやらドラマでは蹂躙されてしまうようだ。その点を除き、概ね史実に忠実なドラマだった模様。

 この話を独学で勉強した時、当時のソ連人っつーのはなんてえげつない連中なんだろうかと憤慨したものだ…。

 独学というのがミソだ。
 俺は無論、これを学校で習ったわけではない。
 まあ、必要以上に憎しみを植えつけるのは確かによくはないのかもしれないが、こーゆー話こそ、俺は学校で勉強したかった。こーゆーのが実に「日本史」には必要なのだと思っている。

 この話は、8/15にエントリした「敗戦の日に思ふ」でも触れたように、8/15で戦争は終わったわけではないという史実の、1つの根拠として、俺の中で根付いている。

 敗戦の日に思ふ
 http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/17fb4643aae31f37e25f6b78add006fe


 で、俺はもっと広く、このソ連の非道と、勇敢な日本人について、みんなに知って欲しいと思っている。本とかは敷居が高い。気軽に読めるネットの記事はないものかと、以前からずっと探していたら…。

「国際派日本人養成講座」というメーリングリストがあった。
 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jog/jog_index_frame.htm

 いや、膨大な量の日本史の資料に感動した。
 すごい読める資料だった。

 以下、ソ連軍南下あたりの資料を全文引用しようと思う。
 もともと、2ちゃんでも全文引用されているし、ま、いいかなぁと。もし問題があれば削除するという方向で。

 感動した。これ読んで、まだ日本には軍隊不要とか言う人は俺とは多分相容れない。

(引用開始)

■1.北海道北半分をソ連に■

 1946(昭和21)年8月16日、終戦の日の翌日、スターリン
は米大統領トルーマンに対して、釧路市と留萌市を結ぶ線以北
の北海道の北半分に対して、ソ連側の占領を認めるよう要求を
送った。

 同年2月11日に、米英ソの指導者が結んだヤルタ協定では、
樺太の南半分と千島列島がソ連に引き渡されるよう決められて
いたが、これをさらに北海道北半分にまで拡げよというのがス
ターリンの新たな要求だった。樺太、千島列島、北海道北半分
をソ連圏内に収めてしまえば、オホーツク海はソ連の内海とな
り、太平洋への出口も自由になる。

 このスターリンの野望により、終戦後も激しい日ソ間の戦い
が樺太と千島で展開されることになった。

■2.樺太国境での激戦■

 終戦の日のわずか1週間前のモスクワ時間8月8日午後11
時、ソ連は佐藤駐ソ大使に対して宣戦布告文を手渡し、その一
時間後に攻撃を開始した。翌46年4月まで有効であった日本
との中立条約を一方的に破棄し、さらにソ連に和平仲介を依頼
していた日本政府に対して、宣戦が布告されたのである。樺太
でも早速9日朝から、国境線を超えてソ連軍の散発的な砲撃と、
小部隊の越境偵察が始まった。

 樺太はもともと日露混住の地であったが、明治8(1875)年の
樺太・千島交換条約により、樺太はすべてロシア領、千島列島
はすべてが日本領となった。明治38(1905)年の日露戦争の勝
利の結果、北緯50度以南の南樺太が日本に割譲された[a]。
南樺太の面積は四国の約2倍にあたり、終戦時の人口は季節労
働者を含めて約40万人であった。

 南樺太への本格的な侵攻は10日から始まった。戦車95両、
航空機100機を持つ第56狙撃軍団が、国境近くの小集落・
半田を攻撃し始めた。ここでは陸軍2個小隊と国境警察隊の約
100名の兵力が防戦し、大半が戦死したが、ソ連軍主力を一
昼夜にわたって食い止めて、ソ連軍には大きな衝撃を、日本全
軍には異様な感激を与えた。

 半田を落とした後、ソ連軍は国境から10キロほどの日本軍
の主防御地帯への攻撃を開始したが、日本の歩兵第125連隊
約3千人が森林や山岳を利用した永久陣地にこもって頑強な抵
抗を示し、ソ連軍に足踏み状態を続けさせた。その間に老幼婦
女子を列車で南に避難させ、なおかつ主要な鉄橋を次々と爆破
して、自らの全滅を賭してもソ連軍南下を防ごうとした。

 15日正午、ポツダム宣言受諾に伴い、天皇の終戦に関する
「玉音放送」が行われた。国境沿いで戦闘中のため連絡のとれ
ない第125連隊にも、18日にようやく戦闘停止の師団命令
が伝達され、連隊は武器をソ連軍に引き渡した。これまでの戦
闘による被害は日本側死者568名、ソ連側死者約1千名、戦
車数十両破壊と推定されている。

 日本側は邦人保護のため、ソ連軍に現地で留まるよう要請し
たが、ソ連側は傲然と拒否して、南下を続けた。

■3.8月18日、ソ連軍、占守島強襲上陸■
 
 日本のポツダム宣言受諾が確認された15日、アメリカは即
座に全軍に戦闘停止命令を発したが、極東ソ連軍総司令官ワシ
レフスキー元帥は、樺太南西岸の真岡、および、千島列島北部
の占領を命令した。樺太ではまだ国境を越えたばかりであり、
千島には足も踏み入れない状態では、停戦後の占領は不確実で
ある。さらに継戦の必要があった。

 千島列島北端の占守(しむしゅ)島には、第91師団を中心
に、約2万5千が防備に当たっていた。カムチャッカ半島南端
とはわずか10キロ余の海峡をはさみ、ソ連極東から太平洋へ
の出口を扼する戦略拠点であった。

 ソ連軍は上陸用舟艇16隻など、計54隻の艦船、総人員8
千3百余名で、18日午前2時に占守島北端の国端岬に急襲上
陸を図った。まだ薄暗く霧深かったが、霧中射撃の訓練も十分
に積んでいた海岸配備部隊は、即座に敵を発見し、野砲、速射
砲などで猛烈かつ正確な砲火を浴びせた。

 撃破された船艇は確認されただけで13隻以上に達し、3千
人以上のソ連軍将兵が海中に投げ出され、死傷者が続出した。
しかしこの混乱の中をソ連軍将兵は泳いで上陸し、反撃を試み
た。この後、島北端の四峰山を巡って、激しい攻防が繰り返さ
れた。

■4.ソ連の悲しみの日■

 堤第91師団長は、優勢な師団主力を占守島北部に集中して、
一挙にソ連軍を水際に撃滅するという決心をし、準備を始めた。
しかし、それを知った方面軍参謀長から、18日16時までに
戦闘行動停止の命令が来た。日本軍は軍使の長島大尉一行をソ
連軍に送ったが、射撃されて死傷者続出し、長島大尉も単身敵
中に潜入して行方が分からなくなった。日本側が反撃行動を停
止しても、ソ連軍は攻撃を続行してきた。

 19日朝、再度の軍使が送られ、午後正式な停戦交渉が始ま
った。何度かいざこざがあった後、21日に正式な降伏文書の
調印が行われた。一日で占守島全島を占領し、急いで千島列島
を南下しようというソ連軍の計画は、日本軍の抵抗により大き
く狂ってしまった。

 ソ連側の記録によると、日本軍の死傷者は1,018名、ソ連側
は1,567名であった。イズヴェスチャ紙は「占守島の戦いは、
満洲、朝鮮における戦闘よりはるかに損害は甚大であった。8
月19日はソ連の悲しみの日である」と述べてた。激戦の行わ
れた四峰山では、戦後、戦没者の記念碑が建てられた。

■5.真岡への侵攻■

 北千島と共にワシレフスキー元帥が占領を命じた真岡は、樺
太の南西岸にあり、3千トン級の船舶数隻を同時接岸できる港
をもっているため、ソ連軍は真岡を北海道上陸作戦のための使
用兵力を大陸から送り込むための中継基地として考えていた。

 真岡はもともと人口2万の町であったが、16日夕から本土
への引き揚げが開始され、19日夕刻までに6千人が出航して
いたが、乗船を待つ避難民がまだ1万5千~8千人いた。

 真岡への攻撃は20日早朝に始まった。数隻の大型軍艦が町
中に艦砲射撃を行い、その後、上陸したソ連兵は山へ逃がれる
人々を背後から機関銃や自動小銃で掃射し、手榴弾を投げつけ
た。引き揚げ船へ向かう女子供たちの上にも、容赦なく砲弾が
降り注いだ。厚生省資料ではこの時の民間人犠牲者は約千名と
している。

■6.さようなら、これが最後です。■

 この時の悲話の一つとして伝えられているのが、真岡電話局
に残って、通信維持の使命に殉じた9人の乙女たちである。9
人は引き揚げの指示を断って、ソ連軍の砲撃開始後一時間半に
渡って、市街の惨状を報告し続けた。今も詩吟「氷雪の門」で
伝えられる最後の放送は次のようであった。

 内地の皆さん、稚内電話局のお友だちに申し上げます。
只今ソ連軍がわが真岡電話局に侵入いたしました。これが
樺太から日本に送る最後の通話となるでありましょう。私
たち9人は最後まで、この交換台を守りました。そして間
もなく、9人そろってあの世に旅立ちます。

 ソ連軍が近づいております。足音が近づいております。
稚内の皆さん、さようなら、これが最後です。内地の皆さ
ん、さようなら、さようなら、、、

 9人の乙女は青酸カリを飲んで自決した。戦後建てられた稚
内市の「乙女の碑」を昭和43年に訪れられた昭和天皇と香淳
皇后は深く頭を垂れて、冥福を祈られ、次の御製、お歌を残さ
れた。

樺太に命をすてしをたやめの心を思えばむねせまりくる

からふとに露と消えたる乙女らの御霊安かれとただいのる
ぬる

■7.真岡近郊での戦闘■

 真岡に付近にいた配属部隊は、すでに16日に終戦に関する
師団命令を受けて、真岡市から東方2キロの荒貝沢に移り、一
部の兵の召集解除を始めていた所であった。残っていた人数は
3~4百名程度と推定される。

 ソ連軍の急襲に、仲川大隊長は即座に17名の軍使一行を派
遣したが、一行は荒貝沢の出口付近でソ連兵に制止せられ、指
示に従って、武器を地上に置いた所を、突然自動小銃で乱射さ
れ、ほとんど全員が射殺された。

 21日朝から、ソ連軍は荒貝沢に接近して、戦闘が始まった。
荒貝沢は真岡から樺太最大の町豊原への途上にある。その豊原
は、樺太南部の交通の要路であり、避難民でごった返していた。
豊原に向かうソ連兵を一刻でも長く引きつけておくために、日
本軍将兵等は全滅覚悟で戦かった。

 近くからの応援も得て、日本軍は23日2時頃まで抵抗を続
けた。その間、ソ連軍は航空機による豊原攻撃を行った。豊原
駅前広場には避難民数千人が集まっており、駅には大白旗を掲
げ、救急所の天幕には赤十字が明示してあるにもかかわらず、
爆弾5,6発、焼夷弾約20発の攻撃を受け、駅前の避難民に
100人以上の死者が出た。

■8.スターリン、北海道侵攻を断念■

 トルーマンからは北海道北部のソ連占領を認めないという返
事が18日に届いたが、スターリンはすぐには応えず、ワシレ
フスキー元帥は、8月25日までに樺太全島と千島列島の北部
諸島、9月1日までには千島列島の南部諸島と北海道北半分を
占領するよう命令を出した。

 占守島への強襲上陸が始まったのが18日早暁、真岡侵攻が
20日早朝と、ソ連軍はトルーマンの回答を無視して、8月2
8日に予定されていた降伏文書正式調印(実際には9月2日に
延期された)までに、北海道北部占領を既成事実化してしまう
事を狙っていた。

 22日には、ソ連軍が上陸を予定していた留萌沖で、樺太か
らの引き揚げ民を満載した日本船3隻を潜水艦で攻撃した。う
ち2隻は雷撃により沈没。1隻は海軍の特設砲艦で、雷撃によ
り船尾を破壊されたが、浮上した潜水艦と砲撃を交わして、な
んとか留萌港にたどり着いた。この攻撃により民間人約170
0名の死者が出た。

 22日になって、ようやくスターリンはトルーマンあてに北
海道占領を断念する旨の回答を送り、ワシレフスキー元帥は
「連合国との間に紛争や誤解が生じるのを避けるために、北海
道方面に一切の艦艇、飛行機を派遣することを絶対的に禁止す
る」という電報を打った。

 22日は、千島列島北端の占守島の日本軍との間で降伏文書
の調印が行われた翌日で、それ以南の諸島はほとんどが手つか
ずの状態であり、また樺太では真岡近郊での戦闘の最中であっ
た。日本軍の頑強な抵抗により、ソ連としては樺太と千島列島
の占領を優先するためには、もはや北海道をあきらめざるをえ
ない状況に追い込まれたのである。

■9.樺太、千島の占領完了■

 24日早朝、アリモフ少将が戦車隊を従えて、豊原に到着し、
日本軍の施設をすべて接収し、樺太庁の行政も停止させた。こ
れにて樺太の占領は完了した。

 千島列島に関しては、24日以降、順次、日本軍将校を同船
させて小型艦艇数隻からなる偵察部隊が南下し、各島で日本軍
の降伏を受け入れながら占領を続けていった。

 択捉、国後については、当初は「アメリカ軍がやってくるは
ずだから我々は手をつけずにかえるのだ」と言って、上陸しな
かった。この二島はかつてロシア領になった事はなく、日本固
有の領土であった。したがって、ヤルタ協定でソ連に「手渡さ
れる」ことになっていた千島列島にこの2島が入っておらず、
日本本土の一部として、アメリカ軍の占領地域に入っていたと
解釈されても不思議はなかった。

 しかし、アメリカ軍が来ていないと知ると、ソ連軍は8月2
8日に択捉島に、9月1日に国後島に上陸した。さらに千島列
島に含まれず北海道根室半島の延長である歯舞諸島、色丹島に
も、ソ連軍はそれぞれ9月1日、4日に占領した。歯舞諸島占
領が行われた9月4日は、降伏文書正式調印の二日後である。

■10.終戦後の戦死者と民間人犠牲者■

 樺太および、千島の戦いでは、日本軍将兵約3千名、民間人
約3700名の命が奪われた。このほとんどが8月15日の終
戦以降のソ連軍侵攻によるものである。さらに捕虜にされた樺
太約1万8千名、千島約5万名の日本軍将兵は本土に帰ると騙
されて、シベリアなどに送られた。

 スターリンは14日の時点では捕虜のソ連領移送は行わない
と言っていたのだが、北海道占領を断念したとトルーマンに回
答した21日の翌日、日本軍捕虜50万人のシベリア移送の極
秘命令を出している。ロシアの研究者の多くが、これは北海道
占領断念の代償だったとしている。

 もし、樺太、千島での日本軍の頑強な抵抗がなければ、北海
道北部はソ連に占領されていた可能性がある。そうであれば満
州や樺太で起きた民間人虐殺が北海道でも繰り返されただろう。
そして、北海道北部は北朝鮮や東ドイツのように共産主義独裁
政権が支配していたであろう。樺太と千島の防衛に一命を捧げ
た日本軍将兵3700人と、その後のシベリア抑留に苦しんだ
約7万の将兵に心からの追悼と感謝を意を捧げたい。
(文責:伊勢雅臣)
コメント

憲法9条の弊害

2008-08-29 22:40:08 | 国際
 先日、アフガニスタンにてNGOの伊藤和也氏が、タリバンと推定されるテロ集団に拉致、殺害される事件があった。
 まだ記憶に新しい事だと思う。

【週刊オブイェクト】ペシャワール会・中村哲医師のタリバンへの異常な愛情と毎日新聞・朴鐘珠記者の隠蔽工作
http://obiekt.seesaa.net/article/105658453.html

 上記は、その毎日新聞の記事をほぼ全文、朴鐘珠記者が差し替えて元記事を隠蔽工作したとのエントリである。
 で、元の栗田氏の記事にあり、朴氏の記事にない部分…つまり、朴氏が隠蔽したかった部分というのが、以下の部分ではないかと、週刊オブイェクトでは考えている。俺もそう思う。

(引用開始)
反政府武装勢力のタリバン報道官を名乗る人物が、犯行を認めていることについて、中村さんは「拉致グループはタリバンではない。タリバンがこんなことをするはずがない」と話した。

「我々が言うタリバンとは、マドラサ(イスラム神学校)でちゃんと教育を受けた、礼儀と道理を身につけた者を言う。しかし、9・11(01年の米同時多発テロ)後、偽タリバンが増えた。彼らは本当のタリバンではない」
(引用終了)

 そう。中村医師の、タリバン擁護発言である。

 朴記者は、なぜ、中村医師のタリバン擁護発言を隠したかったのか…。
 それは、「マガジン9条」という、あからさまに怪しいメディアでの、中村哲氏のインタビューに、垣間見る事ができる。

 一部引用してみよう。インタビュー全文はこちら。
 http://www.magazine9.jp/interv/tetsu/tetsu.php

(引用開始)
中村  そうです。それに僕はやっぱり、日本の憲法、ことに憲法9条というものの存在も大きいと思っています。

編集部  憲法9条、ですか。

中村  ええ、9条です。昨年、アフガニスタンの外務大臣が日本を訪問しましたね。そのとき、彼が平和憲法に触れた発言をしていました。アフガンの人たちみんなが、平和憲法やとりわけ9条について知っているわけではありません。でも、外相は「日本にはそういう憲法がある。だから、アフガニスタンとしては、日本に軍事活動を期待しているわけではない。日本は民生分野で平和的な活動を通じて、我々のために素晴らしい活動をしてくれると信じている」というようなことを語っていたんですね。

編集部  平和国家日本、ですね。

中村  ある意味「美しき誤解」かもしれませんが、そういうふうに、日本の平和的なイメージが非常な好印象を、アフガンの人たちに与えていることは事実です。日本人だけは、別格なんですよ。

編集部  日本人と他国の人たちを区別している?

中村  極端なことを言えば、欧米人に対してはまったく躊躇がない。白人をみれば「やっちゃえ」という感覚はありますよ。でもね、そういう日本人への見方というのも、最近はずいぶん変わってきたんです。

(引用終了)

 ペシャワールの会って、テロリストをなめてんじゃないか?
 そう思った俺を誰が責められよう。俺の頭には、ペシャワールの会がなんの警戒もしないまま、無防備にボランティア活動をしていたとしか思えなかった。
 調べてみると中村氏、911のテロからこっち、タリバン擁護発言を繰り返している人のようだ。

 伊藤和也氏の身内は、このお花畑バカをもっと攻撃していいと思う。バカな味方は優秀な敵よりもたちが悪い…。


 ま、こうやって重箱の隅をつつかないと出てこないような「憲法9条の弊害」までも潰そうとしている在日記者の存在は正直気持ち悪い。
コメント (2)

オリンピックの金(きん)と金(かね)

2008-08-28 23:20:39 | オリンピック
 2ちゃんねるで面白い書き込みを見たので、紹介。
 ウラはとってない。ウソだったらごめん。

507 名前:水先案名無い人 投稿日:2008/08/27(水) 05:42:58 ID:/toksakR0
<各国のオリンピック強化予算>

中国 年間予算480億円  金メダル 51個(今回開催国)
米国 年間予算165億円  金メダル 36個
英国 年間予算118億円  金メダル 19個(次回開催国)
韓国 年間予算597億円  金メダル 13個(今年は特別に+63億円で計660億円)
日本 年間予算 40億円  金メダル  9個(2016年立候補)

(引用終了:行間とか若干修正してます)

 中国の480億という膨大な予算はかなり有名で、日本の主要メディアにも紹介された。
 これを、金メダル1個あたりで割り算する。

 中 9.4億円
 米 4.6億円
 英 6.2億円
 韓 45.9億円
 日 4.4億円

 金1個あたりにかけた予算では、日本が最も効率がよかったという話。

 なお、普段なら金メダル数ダントツトップは当然アメリカである。中国は今年、金メダル数を増やす為、ありとあらゆる角度でアメリカの邪魔をしていたような印象を受けた。つまり、アメリカは相当ワリを食って金1個あたり4.6億円。水泳とか陸上とか、コストパフォーマンス高いなぁ…。

 逆に、団体競技はかかる金のわりに金1個で、割に合わない。

 ちなみに、日本は野球やらサッカーやらバレーボールやらに相当銭をかけてて全部コケた。
 野球なんてダントツの金食いだった。野球のメンバーは、選手村にも入ってないし、超特別扱いだった。

 団体競技を切り捨てれば、この効率はもっとアップする。
 …つまりこの年間予算表に意味はないのだ。

 だって効率悪かろうが野球やバレーは頑張って欲しいもん。俺好きだし。


 なのに、このカキコを取り上げた理由は…。
 「韓国って、国が傾いて大ピンチなのに、世界一オリンピックに賭けていた国だったんだね」ってところ。まさか中国以上に予算が計上されている国があるとは思いもよらなかった。
 でも、その価値はあったと思う。全勝で野球金メダルとか有り得ない強さだった。人口日本の半分ぐらいなのに、ここまでやっちゃうんだもんな。
 今年も竹島防衛で軍事予算は充実してるし、その金はどっから捻出してるんだ…。


 こういうのを見ていて思うのは、金のかけかたの違いだ。日米欧は、育成費用より、むしろハイレベルの選手に対する環境強化。専門・科学的な練習方法を取り入れる為のバックアップチームや、水着やシューズに金がかかっている。
 中国なんかは、専門の英才教育学校の設立で、才能発掘に力を入れている。こっちの方が金がかかるだろう。でも、この方法は選手の人権を軽視しているし、先進国では難しいんだろうな。
 英国が、コストパフォーマンスで日米に遅れをとっているのは、次回開催国で、視野が長期にわたっているからだろう。
 韓国は謎。いったい何にそんなに金をかけているのだろう…。


 日本も、選手育成費用には、長期の視点でもうちょっと捻出していいんじゃないかなと思う。でもなぁ。日本は政府が予算切って関与しだすと途端にダメになるからなぁ。どうしても、効率よく税金が運用されているとは思えない…。

 こんな話がある。
 産科が崩壊しそうな病院があった。
 んで、なんとか産科の崩壊を防ごうと言う事で、所謂『コンビニ受診』を減らす啓蒙をしたり、診察が終わったらお医者さんに「ありがとうございました」とお礼を言いましょう等、その病院を利用する地方の人達が頑張った。
 結果、産科崩壊が食い止められたばかりか、その病院の産科を希望する医者が増え、産科が一番人気の病院になったそうな。
 その運動を主導した民間の奥様団体を、大臣以下厚生省官僚達が視察に来て、「どうやったらこんな風にできたのか?国にできる事はありますか?」と聞いた事があって、その奥様達は、「国は何もしてくれるな」と答えたという…。

 本来、国は頼りにされるべきなんだけどなぁ。

 でも、俺も、アニメや漫画に予算を当てようとか考えている国に、「ほっといてくれ」と思うんだよな。アニメーターさんとか、尊敬できる職人達でもワープワなんだからそれもいい話のような気がするんだけど…。補助金とかの利権が絡むとなぁ。
コメント (5)

100均のスリムクーラー

2008-08-27 23:20:54 | 日常ネタ
 近所のホームセンターで、1.2リットルぐらいの、冷蔵庫でお茶を冷やすための容器を買いに行った。
 100均でいくら探してもなかったからだ。

 我が家ではこれまで水分を、2リットルペットボトルのお茶・スポーツドリンク・水等の箱買いで賄っていた。
 食い扶持が1名(嘉人2歳)増えてたし、もうすぐ2名(現在妊娠6ヶ月目)になる予定なので、生活の質を落とさずに倹約できるところはやっていこうという魂胆である。

 容器は、冷蔵庫のドア裏に入れられるスリムサイズで軽量、しっかり蓋がホールドされている事が条件。
 で、会社でも極度のケチ…げふんげふん倹約家で通っている俺、ついでに会社の冷蔵庫でもお茶を作ろうと思い、容器を余分にもう1つ買ったのだった。


 会社でちょっと自慢する。


俺「見てくださいよ。とうとう俺は会社でお茶を作る事にしたんですよ!」


 会社唯一の給湯室使いである俺、冷たいお茶を作る事を宣言した。
 これで、1日2~3本のペットボトルを消費する会社の連中と、「倹約格差」がまた開いた。
 1日40円程度の飲み物代で凌げる計算になる。対して会社の皆さんは400円前後。1リットルのパックコーヒーとかで倹約を語っている人もいるが、俺がぐんを抜いているぜっ!
 このクソ暑い中、1人暑いコーヒーかお茶を飲んでいた俺、感涙にむせぶ。これで俺も、暑いところから帰ってきて、かけつけ麦茶一杯ができるようになるんだ…。くっ。

 ちょっと変わったヤツと思われているかもしれんが。俺は気にしないぜ。むしろ変わったやつと思われたい。

 倹約方面ではちょっとテンションが違う。

 とりあえず初日。ウキウキしてお茶を作る事にする。

 その時初めて容器の底を確認。

「耐熱温度 70℃」


 …

 …

 むう。しまった。耐熱温度を確認してなかったな…。
 でも、ウチの給湯器は一味違う。お湯の温度が調整できるんだ。ポットでカルキ抜きをした上でお茶を作りたかったが…。やむをえん。温度を70℃に設定し、直接容器に給湯器からお湯を入れてみる。


 ぐにゃぐにゃ~。


 多分、丁度70℃のはずなのに、お湯の重量でやわらかくなった容器(298円)、傾く。みるみるひしゃげてしまった。
 そ、そんなバカなっ。コイツぁ耐熱70℃のはずでは?

 再度、底を見る。

「耐熱温度 70℃」

 さらにもうちょっと読み進める。

「MADE IN CHINA」

 ちゅうごくさん…。そうか中国産か。おのれ…。


 そんな事があって、会社で「お茶を冷やす用容器」が使えなかった俺。しばらく仕事仲間から「あれ?あのお茶入れはどうしたんですか?」とか聞かれる屈辱に耐えねばならなかった。



 後日、嫁と一緒に某スーパー併設の100均に寄ると、おおおっ。あんなに探してもなかったお茶用の容器1.2リットルがあるではないか。
 耐熱は…。おお140℃!信じられん。そして、「MADE IN JAPAN」おおおおう。日本産だ!


 で、さっそく購入し、会社でポットの99℃保温のお湯を入れてみる。いや、ポット保温の基本温度である90℃でもよかったのだが、前回、70℃で懲りている俺、限界温度にあえて挑んでみる…。これで駄目だったら、まさに「安物買いのゼニ失い」だ。

 …。

 問題なし。

 おおおお~。やっぱり凄いよ日本産。298円した某ホームセンターの容器と似たような見た目・容量で、倍の耐熱温度を誇り、値段が3分の1とは凄すぎるぜ。

 100均クラスの商品にも、日本の技術水準を見た気がした。
 あれからもう、1週間ぐらい、毎日お茶を作っているが、温水ならどんな温度でもびくともしない。

 ちなみに、NAKAYAというメーカーの、商品名スリムクーラーだ。
 あの溶け落ちた「MADE IN CHINA」のメーカー名と商品名はわからん。捨てて手元にない。


 余談だが、暖かいお茶は、そのまま冷蔵庫に入れると、周辺の冷蔵物に被害を与えるので、お茶作成直後から冷やす事はできない。
 ウチの会社では、業務用クーラーが天井と窓際の床から冷気を噴出しているので、クーラーの上に置かせて貰っている。
 冷蔵庫並によく冷えるのであった。

P.S.
 100均は、売れ残り商品を格安で仕入れて陳列しているケースと、100円以内で100均専用として製造するケースがある。この「スリムクーラー」は恐らくは前者であろうと思われる。多分、値段的には中国産のやつと同程度だろう。
 ま、俺の目の前で、こうまであからさまな日中格差を見てしまったので、妙に感動しただけである。

コメント   トラックバック (4)

ノートパソコン購入検討中

2008-08-26 21:13:56 | 日常ネタ
 嫁の出産準備の為、ノートパソコンの購入を検討している。
 おお。我が事ながら、ノートパソコンと出産準備が繋がらない!B型ちっくな論理飛躍に唖然としてしまう。心配ご無用。ちゃんと自分の中では繋がっている。


 嘉人の出産時、嫁は実家に帰って、俺は久しぶりに気ままな独り暮らしだった。
 ただ、実家暮らし+出産直後の嘉人との24時間バトルでは、嫁の精神状態が安定せず、週末は俺の体調などお構いなしで、嫁実家に通わなければならなかった。

 で、前回の反省からか、嫁は実家にてネット環境を構築し、ノートパソコンで「毎日俺の顔が見れる環境」にしようと画策したわけである。(まあ、こんな事をしても俺の週末実家通いはなくならないけどね…)
 嘉人が2~3ヶ月の時、数ヶ月の関東出張をするハメになった、俺のとった作戦なのだが、それで結構嫁の精神状態が安定した実績がある。

 幸い、義父はオンライントレードをやっている。実家にはADSLが来ていた。
 嫁は、携帯電話をモデムとして利用する方向性を考えていた模様だが、馬鹿げている。
 やるなら本格的な無線LANを導入すべきだ。そちらの方が実はローコスト。

 嫁は知らなかったようなのだが、携帯のインターネット接続料無制限というのは、あくまで携帯でのアクセスに限られている。
 これをパソコンに繋げた場合、ドコモだろうがauだろうがソフトバンクだろうが従量制になり、例えば毎日数回mixiに接続するだけで、接続料は軽く万単位になってしまう。
 メッセンジャーのボイスチャットを想定している嫁の使用方法だと、どれだけの接続料になると思っているのだろうか。ぞっとする。
※実は、無線LANのセットレンタルが一番安価だが、そんなのは無視。

 なので、ある程度の初期投資を考えても、十分おつりがくるのだった。
 そして、無線LANが不要な嫁実家に導入された無線LANは、嫁の育児休暇終了と共に無用の長物と化し…。

 我が自宅にてネット環境の再構築に使われる訳である。(ふはは)

 自宅の無線LANの速度は、実測値で約45M。ADSLの速度は理論値で42Mほどである。
 いずれ、光かケーブルに切り替えする時に、性能に合わせて無線LANの再構築を考えていたのだが、嫁の希望では仕方があるまい。(にんまり)

 ノートパソコンも、嫁の実家篭りが終われば無用のシロモノだろう。(くくく)

 ここは、最終的には俺のモノになる事を前提として、考えねばなるまい。いかん。笑いが止まらない。

 基本的に、俺には自由になる金が月々の小遣いしかない。(月々17000円、飲み代、昼食代込み。年末等の飲み会の回数が増えた場合のみ、領収書を切って実費精算する)
 コツコツ金貯めても、せいぜいDS程度しか買えない俺にとって、今回の買い物は、名目上は嫁の出産準備としての出費であり、俺の懐は痛まない高額商品ゲットのチャンスなのである。

 出産時期は来年1月だ。狙いは確実に年末商戦である。あの時期が一番、いい物が安い。
 年末に向けて、嫁にはいかにも「ああ。私の為にいろいろと準備してくれてるのだわ」と思わせておきながら、最終的には全部自分のものになるように考えているのであった。


 まあ、ウチんちは、他人ちに比べて質素倹約が過ぎる面があるからな。それなりに収入もあんのに。たまにはよかろ。
 ああ。腕がなる夢が膨らむぜ。

【購入予定品】
・モバイルノート(予算7万程度)
・70Mオーバーの無線LAN環境

 ちなみに、コンセントLANの導入は考えていない。
 Wiiがなぁ。無線LANだしな。
コメント

北京五輪の影響力

2008-08-25 22:55:28 | オリンピック
 最寄のサークルKサンクスの店長に聞いてみた。

俺「ブラックサンダーチョコの売上って、伸びました?」

店長「う~ん。さぁ…?レジで打った記憶もあまりないですねぇ…」

 ブラックサンダーチョコを売り出している会社は、売上が3倍に伸びたという。
 めでたく北京でメダリストとなった某日本人が好んで食べていたというブラックサンダーチョコ。安くて俺も結構好きである。たまに食べたいと思う。
 近所のサークルKサンクスで売ってるのを知っていたので、買い物ついでに聞いてみたのだ。

 結果、まったく売上が伸びていなかった。
 この結果を受けて、俺は会社の女性5人程に、ブラックサンダーチョコの事を知ってるかどうか聞いてみた。

 結果、知らないとの事。
 北京五輪のメダリストが好んで食べてたという話もしてみたが、みなさんろくに知らなかった模様。
 たった5名、しかも女性という偏ったチョイスなので、統計価値はゼロにも等しいのだが、うら若き女性達は、北京五輪なんてどうでもいいご様子だった。

 売上3倍だったら、品切れになっててもいいだろうに。誰も知らないっつーのはどういう事なんだろう。

 連日、マスコミは北京五輪で大騒ぎだし、連日日本人選手の戦績が新聞のトップを飾るけど、世間はマスコミの期待ほど、五輪で加熱はしていないと思う。



P.S.
 ついで最近毎日新聞がバッシングされている事は知っているかとたずねてみると、5名の中1名だけ(唯一の家庭持ち)知っていた。
 こちらは、あまりに都合のいい偶然だったので、苦笑いしてしまった。2ちゃんねるとか見てるのかな?と思って、

俺「どこで知ったんですか?」

 と聞いてみたところ、毎日新聞を購読しているとの事だった。
 なるほどね。あーでも、2ちゃんねる見てたとしても、見てないって言いそうな気がするなあ。
コメント

日曜日は息子絵日記15

2008-08-24 16:00:40 | 息子絵日記
 今、嫁のお腹には6ヶ月になる子供がいる。

 よしとももうすぐお兄ちゃんである。んで、まあお約束通り、よく

「もうすぐお兄ちゃんになるんだから」

 とか、そういうベタな台詞を、俺も嫁もよしとに言うのだ。

 そんな、ベタな台詞の1つ。

「かあさんのね、お腹の中には、赤ちゃんがいるのよ?」

 嫁が大きくなったお腹をさすりながら、よしとに話しかけた。

「よっしもおるで。ここに。2つ。」


 いや、確かに君のケツは2つ膨らんでいるが、そこからは赤ちゃんは出てこないから。

 それ、どんなエイリアンやねん。
コメント

XBOXは多分買わない

2008-08-23 22:45:10 | Weblog
 俺は、かなりのゲーマーだが、基本的にXBOXを購入する気はない。

 今、全世界的に売れているゲーム機はXBOXである。次点がPS3、次々点がやっとこWiiだ。
 例え、世界の趨勢がこのままXBOXに傾いて行こうとも、俺は永遠にXBOXは購入しないだろう。

 理由は、まあご存知の方はいるだろうが、同ゲーム機で自分のプロフィールを登録しようとして、住所に「竹島」を指定すると、「不適切な表現」というエラーになるからだ。
 ちなみに、「独島」はOK。
 なお、この問題はパッチにて既に解消している。

 さらに、こっちはあまり知られていないと思うが、XBOXの開発コードネームは「Midway」である。
※ま、これはマイクロソフトが、ゲーム部門で日本の後塵に配していたので、『これから反撃だ』という意味だったという説明だった。

 さらに、「世界各地のリビングに。」というXBOXの広告。XBOXを販売する各国の家の間取り(リビングがあるフロア)を一同に紹介している広告なのだが、フランス、デンマーク、イギリス、カナダ、スウェーデン、スペイン、オランダ、アメリカと、日本以外がほぼ宮殿サイズなのに、日本は六畳一間と台所である。

 大東亜戦での日本敗戦に向けた転機となるミッドウェイ海戦をコードネームにし、現在も不法占拠され続ける日本固有の領土「竹島」の入力を不可にし、日本の居住空間を極力狭く世界に宣伝する…。

 特亜の得意技は、「乗っ取り」である。
 TBSや毎日新聞、政界がそうであるように、自身の敵性を隠して内部に侵入し、人事権を得る。そしてどんどん身内を重用していくのだ。
 国連でも潘基文事務総長が韓国人をどんどん重用して問題視されている記事を見かける。マイクロソフトも、ゲーム部門の最高責任者が韓国人なのだ。

 XBOXの開発を行ったのは、マイクロソフトのゲーム部門である事がわかっている。同部門は、「なんでこうなってしまったのかは調査中です」とだけ、メディアにコメントし、説明責任を果たしていない。

 ゲーム部門トップと、国技が「乗っ取り」である彼らの特性を見れば、火を見るよりあきらかじゃないか。どんな言い訳をしたとしても、もはや信用できるわけはない。毎日新聞の醜態を見ればあきらかだ。

 俺は、この問題が発覚した時、ブロガーとか、それを配信できる人が羨ましかった。
 今更なんだが、この話をエントリし、残しておこうと思う。

 ちなみに、このXBOXの不具合問題について、検証動画がある。
 ニコニコ動画にも一時期アップされていたが、現在は削除されている。だが、youtubeに残っている。あかん。ヘタレやなぁ。ニコニコ動画。

 ■XBOXの竹島問題検証動画
 http://jp.youtube.com/watch?v=_OATRCKpeUI

 「世界各地のリビングに。」XBOXの広告
 

 ●XboxのコードネームはMidway(後藤弘茂のWeekly海外ニュース)
 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0523/kaigai01.htm


 いいものはいいと受け入れようという声もあるだろう。
 しかし、日本にはXBOX以外にも選択肢は山ほど存在する。俺には、現時点であえてXBOXを選択する理由が見当たらない。

 これがなかったら、俺はブルードラゴンかロストオデッセイあたりでXBOXを買ってたかもしれねぇな。
コメント (9)

前回のエントリの補足

2008-08-22 22:43:17 | 国際
 ■日本より高い某A国の貯蓄率(富士通総研)
 http://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/200808/2008-8-1.html

 前回のエントリの補足みたいなものである。
 タイトルがちょっとミスリード?っぽいので、本文をちゃんと読んだ方がいいと思う。
 この記事では、2007年5月と2008年5月を比較して、急激に某A国の貯蓄率が上がったという事を紹介している。
 日本の2007年の貯蓄率は、全収入の3.1%である。それに対し、某A国の2008年5月の貯蓄率、実に5%。ちなみに前年同期の某A国の貯蓄率は0.2%で、なんと25倍になっているのだ。

 これにはちゃんと理由がある。
 2007年初めにサブプライムローン問題による景気悪化を懸念して、国民1名あたり最大800ドルの所得税払い戻し減税というウルトラCをやったからだ。
 それが、帳簿上現れるのが5月(4月末に払い戻された金額が一般家庭に届いた)だったのである。
 当然、もんのすごい税金投入であり、米政府はこれによる景気浮揚を目論んでいた。

 しかし、これがそっくりそのまま個人の貯蓄に回ったのである。

 この記事では、某A国の景気は、収支で見る限り危機的状況ではないとしている。
 確かに収入は6.4%増加し、インフレ率4.2%を超えているので成長しているという見方もできるかもしれないが、収入には失業保険から下りた金額も含まれる。これを「公的移転所得」というのだが、こいつがぐぐんと、17%も伸びている。つまり辞めさせられた連中がすごく多いのだ。

 減税分が全部貯蓄に回ったのは当たり前だ。こんな状況で、たとえ減税されたとしても、旺盛に消費しようなんて思う奴はどうかしている。たとえ某A国人がどんなにアホでもだ。

 しかも、この巨額の減税額は、そのまんま米国債に転化され、全世界に垂流されている。ドルが基軸通貨じゃなかったらとっくに滅んでいるような気がする。

 この記事書いた奴は、この辺の数字を全て記事に反映しつつ、最後に「アメリカは滅ばない。アメリカに寄生する連中が痛い目を見るだけだ」でくくっている。(俺主観)
 これは、「借金してでも買った方が得でっせ」という考え方の日本のバブル景気の時代を思い出す考え方だ。
 「失われた10年」で手堅くなってしまった日本人にはない発想だと思う。

 どーしても、どーしても、リスキーな気がしてしまうのは、もしかしたら凄く駄目な事なのかもしれないのだが。でも俺は、労働力の対価として手に入れた金は尊いと思うんだ。
 間違ってるのかな。まあ、それだからこそ、「日本人は金融が苦手」と言われるんだけどな。
コメント (2)