あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

在日韓国人が全員韓国に帰国する日

2011年10月31日 22時10分32秒 | 特定亜細亜
【社会】「日本での選挙権もない在日韓国人にとっては、初めて投票できる選挙」…在外韓国人に初の投票機会、30日に神戸で説明会
http://www.wara2ch.com/archives/5238590.html

 戦後日本の矛盾が解消に向かう第1歩目か…。この記事自身は地味だが、重要なニュースだ。実に素晴らしい方針だと思う。
 むしろ今までなんで在外韓国人に選挙権がないのかが不思議で仕方がない話なのだ。まあすごい数の在日韓国人がいて、それが韓国にとって、棄民だったから…なんだけどな。

 問題は、何故今?という話。
 在日韓国人達、彼らにとっては初めての「国民としての権利」である。
 これは、同時に「(韓国)国民としての義務」をまっとうせよという、韓国からのメッセージであろう。なんの見返りもなく、国は権利を付与する事はない。

 当然、国民であれば徴税や徴兵に応ずる義務が発生する。現在韓国国民は経済的に困窮しており、担税力も限界に達している。対して在日の韓国人達は、日本では様々な形で優遇されている存在…。故に日本人から嫌われてしまう宿命を背負うハメになってしまっている連中なんだがな。
 徴税は、担税力のあるところから徴収するのが自然。基本だ。
 今回の流れは、当然の流れと言える。

 この事は、日本人にとってもメリットが大きい。
 国内の在日韓国人勢力の発言力低下に確実に繋がる。そりゃそうだろう。外国人参政権は、元々選挙権がない中国人や韓国人が、「納税してるんだから権利をよこせ」と主張していたものなのだから。少なくともこの主張の根拠が崩れるのは大きい。
 日本で選挙権を求める方が、元々無茶な話なのだ。帰国者も増えるだろうしな。

 記事では、在日の韓国人達がわりとのほほんと構えているが…。アホではないかと思う。TPPという名の不平等条約を結ばされそうになって焦っている一部日本国民のように、焦燥を感じて当然なんだが。状況が理解できていないのだろうか。
 それとも、高齢の為徴兵がないとでも考えているのだろうか。まあご老人達は徴兵される事はないにせよ、例えば韓国国内法の親日罪とかで資産没収される可能性とか、不安にならないのかと思う。

 この話は実は結構前から出ていた話で、俺もちょっと本当に詳しい話を失念してしまったが、確か、2重国籍を認める方針とかだっけか?そう簡単に韓国籍を消滅できない方向で走っていたはず。逃げ道を塞ぎにかかっていたはずだ。

 背景には、在日中国人の人数が在日韓国人を上回り、パワーバランスの逆転があったはず。
 今後、確実に衰退する在日韓国人勢力。たまたま、中韓ケツ持ち連合の民主党内の内ゲバにより、小澤&鳩山という中国勢が自滅し、漁夫の利を得る形で親韓派が最大勢力化しているが、本来は中国派の天下だった。

 既に親韓派なんて、本当は力尽きているのだ。
 野田なんて、民主党の中で、燃え尽きる寸前のろうそくに過ぎない。
 彼の有力支持勢力である在日韓国人は、静かに滅びの道を歩み始めたと思う。

 できる事であれば、俺は彼らの行く末を、この目で見守りたいと思うし、多分それは俺の目の黒いうちに実現するとは思うものの…。
 老い先短い老害であろう野田君や、高齢な在日韓国人達は、この歩み始まりにどこまで気がついているのだろう。
 どうしてヤツは、いくら自身を支持してくれる人々だからと言って、死の行進を共に歩こうとするのだろう。

 願わくば、日本人を巻き込んでは欲しくないと、願っている。

人気ブログランキングへ

“外国人参政権”で日本がなくなる日 (別冊宝島 ノンフィクション) (別冊宝島 ノンフィクション)

コメント (3)

リア充をサーチする12の条件

2011年10月31日 21時55分20秒 | その他
効率的に「リア充男子」のみと恋愛する方法
http://magazine.gow.asia/love/column_details.php?column_uid=00000531

 というのがあってだな。
 これが実に意味不明。とりあえずこの記事にあった12項目見てみて欲しい。

リア充男子チェック!12項

1.大きな声で笑える(静かな声で笑わない)
2.ドライブ中に誰の手も借りず、一人で歌える
3.1カ月以内に、バーニャカウダを食べている
4.SNSでの近況報告が多い、位置情報をやたら公開する(チェックインなど)
5.スポーツBARで日本を応援する
6.物を貸して、返ってくる時に入れてある袋がおしゃれショップ紙袋
7. レギンスとトレンカの違いが分かる
8. 「たまに無性に甘いものが食べたくなる時があるんだよね」と言う
9.自分だけのスタバのお気に入りのカスタマイズがある
10.初対面かと思いきや共通の知人がいて盛り上がる
11. 芸能人のフォロワーやマイミクになって喜んだりしない
12.「セレクトショップ」という言葉を使う。


 …リア充の定義が意味分からん。
 うーん。上の12項から分析するに、こんな感じか…

1.女にモテる独身
2.スタバ愛用でコーヒー趣味。甘いものに造詣が深い。
3.車所持、車中ヒトカラが趣味。傍若無人に大声を出せる。
4.SNSを使いこなすものの位置情報を隠蔽せず、ハマリすぎてもいない。
  でも人脈は広い。
5.お洒落についての造詣が深い。
  お洒落ショップの紙袋を貯めこむ「おばあちゃんの知恵袋」的志向と、
  お洒落ショップ利用率が高い金銭感覚が共存している程の金持ち。
  「セレクトショップ」利用率も高い。でもお洒落ショップ紙袋を貯め込める。


 正直言って、気持ち悪い。
 どこの芸能人か。しかも独身か。独身の芸能人以外でこんなヤツがいたら、そりゃモテる為に必死こいて努力してるヤツだろう。
 要するに、ものすげー金とヒマを持っているヤツがいいんだろう?はっきり言おうや。
 残念ながら、上記ケースに当てはまる、借金まみれの浪費家の可能性もあるわな。そして女を食い物にする詐欺師とかヒモ志望かもしれんぞ。
 このチェック項目からは、「知性」というものが感じられん。


 俺が考える真のリア充の条件ってのは、多分2つだけだ。

1.自分の将来に不安を感じないぐらいには収入がある(Or その見込)
2.女にモテようがモテまいが毎日が楽しい(重要)


 これだろう。
 これが「真・リア充の定義」だ。これが仮に男性で独身としよう。

 んで。この2点の実体が周辺の女性に知れれば、そいつはきっと、放っておいてくれない。話が面白くなかろうと、イケメンでなかろうとだ。
 モテモテでなくとも、少なくとも恋愛対象ぐらい勝手に見つかるだろう。

 上記記事の12項とは、「リア充の見分け方」であり、「リア充の定義」ではない。
 で、この2項を満たす男性を、探すにはどうしたらいいか。
 例えば、話しかける人が社会人であれば。

1.「今の仕事、楽しい?」
2.「休みの日って、何してる?」


 と話をふってみて、掘り下げてみる。
 これでほとんどわかるだろう。オサレ度とかが如何に無意味か、実によくわかる。実は、不潔とか根暗とかすら関係ない。

 え?そんな風に話す事ができりゃ苦労しないって?
 俺は、前述のリア充度チェック12項目を聞き出すほうが余程しんどいと思うね。

 この記事を、真剣にメモってるヤツっているんだろうか…。正直アホすぎる。
 マーケティング上、こーゆーヤツが多いってことなんだろうか。

人気ブログランキングへ

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (富士見ファンタジア文庫)

コメント

今日のとくダネTPP特集は必見だった

2011年10月27日 22時50分55秒 | 政治(野田政権)
 前回のエントリでちらっと紹介した、「とくダネ!」の中野剛志のTPP反対論コーナー。
 いやあれ、凄いからマジで。



「別にTPPやってもいいやん」

 とかぬるい事を言っているヤツはあの動画を見ておく事を薦めておく。削除されちゃうんだろうけど…。フジにしてみれば、残しておいた方がいい動画だと思うんだけどな。自分(フジTV)の株を上げる動画だと思うよ。

 中野剛志氏は、ものすんげーガラが悪い態度で、厨二臭が漂いまくっていたが、ガチでナイスだと思った。すげーインパクト醸してたよ。
 あれぐらいのインパクトで語らないと、唇を片側だけ釣り上げて「ふっ」とか馬鹿にしたような表情でも作らないと、最早この問題、注目されるまい。難しく、かつ地味な問題なんだよ。TVオンリー層・B層にとって。

 態度こそあんなだが。指摘事項は超正論。逆転裁判かと思うぐらいに内容が誠意にあふれていた。
 おそらくあの態度を叩く連中が湧くと思われるが、そいつらはB層をよくわかっていて、

「中野剛志は信用ならない」

 という雰囲気を醸そうとしてくるだろう。
 俺はその方針に持って行こうとする連中に、注意すべきだと思う。

【ロケットニュース】ロンブー淳がフジTVのコメンテーターに「態度が目に余る」と発言 / ネットユーザー「嫌なら見るな」
http://rocketnews24.com/2011/10/27/146095/

 まず第1号はロンブーの淳か…。爆笑問題の立ち位置を狙っているのかねぇ。


人気ブログランキングへ

「TPP開国論」のウソ 平成の黒船は泥舟だった


コメント (2)

TPPと新聞の立ち位置と中野先生

2011年10月27日 22時12分44秒 | 政治(野田政権)
 今朝の産経新聞は、国会議員のTPP反対が多い事を記事にしていた。

【産経】自民・総合農政調査会が参加反対を決議
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111025/stt11102518270011-n1.htm

 その時使っていた写真が、加藤紘一と福島瑞穂が、TPP反対の鉢巻をしたもの。

 …作為を感じる。

 産経読者であれば、加藤紘一・福島瑞穂は間違いなく大嫌いだ。知らんわけなかろう。>産経
 この写真、ネットで検索しても出て来なかった。駅のゴミ箱に朝刊を捨ててしまったのが悔やまれるが…。

 要するに、その写真は、

「お前ら(TPP反対派)は、加藤や福島と同じ思想の持ち主なのか?」

 と雄弁に語っていた。

--------------

 話は少々変わる。
 最近TPP反対で鼻息が荒い、三橋氏のエントリと、中野剛志氏のオモシロ動画を紹介する。

【新世紀のビッグブラザーへ】続々 情報戦争 TPPとマスコミ
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11059574896.html

(抜粋)まさか、朝日新聞を賞賛する日が来るとは・・・・・。(中略)
 上記の内閣府の試算について、正しく「10年で」と書いたのは、何と朝日新聞のみでした・・・・。この国のマスコミは、完全におかしくなってしまいました。


【つべ】とくダネで中野先生大暴れ


 この動画で、中野剛志氏が「とくダネ!」のコメンテーターとして出演し、TPPについてブチ切れまくっているのだが。
 ここでも、三橋氏も紹介してた例の「TPP参加は(10年累計で)GDPを2.7兆円押し上げる経済効果」というテロップが番組側で用意され、ソレを見て中野氏が激怒。

「『10年で』って書いてないではないかぁ!」

 ナイスだぜフジテレビの「とくダネ!」。すげー面白い15分だった。サルでも解るTPPの危険性周知動画だった。ツイッターじゃないが、「緊急拡散してください」とか言いたくなった。

 …って話はとりあえず置いといてだ。
 中野氏の迫力にドン引きというネタはネット上散見するのだが、俺はそうは思わない。
 フジはTPP反対側に舵を切ったのではなかろうか。と思う。だってフジTVの本質は、産経新聞とは違い、左派だもの。
 最初の、産経紙が報じた加藤・福島のツーショットTPP反対写真を見てもらえばわかるが、基本的にTPP反対という人は、経済左派である。
 俺が以前書いた、経済右派左派の定義を思い出して欲しい。

【拙】タニガキガー
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/ac69dbe9933fe3a9288cae353fb7c202

【経済右派/左派の定義】
・右派…政府は市場に極力介入しない。規制緩和推進。グローバリズム。
・左派…反グローバリズム。統制経済。国内経済保護・格差是正。


 加藤やら福島が、TPP反対の先頭集団にいてる段階で、TPP反対=左派である。
 ブレずにずっとTPP反対キャンペーンを張ってた共産党も、もちろん左派。

 すると、俺が書いたこの「タニガキガー」エントリが、若干間違っている事に気がつく。

 それはどこかと言うと、朝日がTPPに賛成していた理由である。
 俺はエントリで、「朝日が経済思想は右派に鞍替えしている」と述べていたのだが、ここは違う原因だったという事だ。
 「親自民」がキーワードに加わる。つまりこういう構図になるわけだ。

 

 結局朝日は経済左派なのだ。共産党と同じく、ある意味ブレない新聞。
 三橋氏は、今回の朝日を「賞賛に価する」と述べているが違う。おそらく、こっちが朝日新聞の本質だ。

 日経とか変態とかと違い、経済右派(小泉改革系)に朝日が鞍替えって、違和感があったんだよな。確かに。
 ただ、自民党を叩く為なら、趣旨に反していても賛成する…という事に他ならない。
 朝日キモい。どんなけジミンガーなんだよ。あいつら。そこまで自民が嫌いか。

 わかりやすくコメントすると。
 こんな感じじゃなかろうか。

 反米のくせにTPPに賛成する日経・変態は、
「反米を打ち消す程に経済右派志向(グローバル経済志向)が強い。TPP大賛成」

 親米で経済右派な産経は、
「身(経済)も心(政治)もアメポチ。TPP大賛成。」

 反米で経済左派で強烈なTPP反対論者でもおかしくないのになぜか賛成の朝日は、
「自説を曲げる事も厭わない強烈過ぎるジミンガー。TPPは基本的に反対」

 親米で経済左派。TPP問題では股裂き状態の読売は、
「アメポチだけど自民党は盟友。TPPは基本的に賛成」

 反米で経済左派。いつもブレずに赤く堅いウンコを満遍なく投げ続ける赤旗は、
「TPPの本質を語り続ける。TPP大反対」


人気ブログランキングへ

「TPP開国論」のウソ 平成の黒船は泥舟だった


コメント (1)

産経のキモさとTPP頓挫予報

2011年10月26日 22時36分38秒 | 経済
 現在、TPPはメディアによって絶賛中なんだが。
 基本的に中立を是とするメディアの人々は、

「基本的にウチはTPP賛成なんだけどねー。専門家の一部とか、各種利権団体は既得権益を死守する為に反対みたいだねー」

 みたいな感じでバランスを取ろうとしている。でも。

 俺は、最近はちょい忙しくて、産経しか読んでいないんだが、少なくとも産経のTPP礼賛がマジでキモい。ガチで全然バランスなんてとれてねぇ。

 産経新聞を読み、ワシントン特派員である古森義久氏のブログも読んでいる俺は、このキモさを端的に伝える方法を知っている。

「ここ最近の古森記者のブログエントリを紹介すりゃー、凄いわかりやすい」

 しかし、俺はこのキモさをあえてエントリにはしたくなかった。
 何故なら俺は、産経を応援しているからだ。誰が何と言おうと、産経は朝日や変態に比べれば遥かに俺好みのメディアなのだ。

 産経が、櫻井よし子氏が、麻生総理時代に総理をクソミソに叩きまくった時、麻生叩きに走る連中を俺はブログで何回か批難した事がある。

「保守的政治家のピンチに、大衆に迎合して保守的政治家のアラを全力で叩いてどうする」と。

 俺が今、産経を叩くのは、弱り目に祟り目なんだろうか。
 でも、もー嫌だ。頭おかしいんじゃねーの産経。俺、こんな連日産経を叩きたくないんだけどマジで。

 とりあえず、ここ1週間の古森記者エントリタイトルを列挙する。
 キモい事請け合いである。

TPP反対論のデマの数々
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/2487578/

TPPを安全保障から考える
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/2487454/

TPPは「強い安保」につながる。
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/2482531/

米韓同盟の強化で日米同盟がかすむ
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/2486414/

小沢一郎氏がTPPに賛成
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/2483534/

日本は一刻も早くTPP交渉へ
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/2483730/

TPP反対派の虚論
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/2483448/

TPPを拒むと日本は空洞化する
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/2481450/

TPP反対は愚だ!
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/2480253/

 で、トドメに最後の「TPP反対は愚だ!(屋山太郎氏の論説)」のコメントを引用する。
 古森氏とizaの一般ユーザとのやり取りが、これまたキモい。

Commented by hoisassa さん

>ベテラン論客の屋山太郎氏も最近は民主党政権を支持して、私もけげんに感じてきましたが

古森さんもそう感じてましたかw
屋山さんはあれで結構評判落としましたね。

しかし、賛成派は相変わらず関税の話しか持ち出しませんね。
世界最低の関税率を誇るアメリカ相手に僅か数パーセントの関税をゼロにしてもらったところで、そんなものは為替変動で吹き飛んでしまうではないですか。しかも、製造業の多くはアメリカ国内やメキシコで生産して既に関税を回避しているのに、なぜ経団連が関税に拘るのか理解できません。円安になる様に政治力を発揮する方が余程理にかなっています。
また、日本の企業の多くが海外生産にシフトした為に、家電製品に至っては日本は既に輸入超過国となっていて輸出立国ですら無い状態なのに、「関税撤廃!」と主張する状況はさらに説得力に欠きます。

それとご存知の様に、TPPは農業意外にも金融や保険、サービス等、24の部門があり、かなり広範囲なものです。労働者の移動の自由化まで含まれているにもかかわらず、この辺の詳細な情報が一切公開されていません。
国のあり方のかなり大きな変化となりうる協定なのに、ほとんど情報が国民に知らされていないうちに締結することなどはあってはならないことです。

・国債潮流に乗り遅れたと言いますが、日本はTPP対象国のうち既に数カ国と貿易協定を結んでいます。また、日本はユーロとも交渉していますが、ユーロ側が「既に関税率の低い日本と貿易協定を結んだところでメリットがない」として、逃げ回っているのが実際です。

・米韓FTAについて、これまた韓国を褒めちぎって、乗り遅れるだのと脅してきますが、韓国側の不利な条件等のことには一切触れずじまいであることも、賛成派の論調ではお決まりです。因にFTAと韓国の電気事情は何の関係もないはずです。更に言うと韓国の電気は原価割れで電力会社は赤字経営で、先日大停電を起こした様に、電力が安定しているとは言えません。

もちろん私も東レ等の企業が韓国に流出することは危惧しますが、それは僅か数パーセントのTPPの関税のせいでは無いはずです。
全ての多くの問題は、円高に起因していることは間違いありません。
欧米が露骨にドル安、ユーロ安を演出しているというのに、日本政府の何と無能なことか…

Commented by 古森義久 さん
hoisassa さん

ご意見の要点はよくわかりました。
こういう冷静な筆致での議論は建設的だと思います。
しかし野田首相もTPP交渉に加わる方向へ大きな一歩を踏み出した感じですね。

Commented by hoisassa さん
To 古森義久さん

>しかし野田首相もTPP交渉に加わる方向へ大きな一歩を踏み出した感じですね。

何か勝利宣言みたいですねw
交渉に参加してから「やっぱ止めた」というのはかなり困難だと思いますが、古森さんはどう思いますか?

Commented by 古森義久 さん
きんちゃん さん

日本はそのTPPの内容をこれから交渉をして決めようという手順です。その手順は条件闘争です。どうしても自国に不利とわかれば、加盟しなければ、よいでしょう。その内容を知るための作業が交渉です。
医療には関係がないということは、日本国の外務省が発表してますよ。


 エントリと、コメントの返信を読めば、古森氏は完全にTPP賛成派だ。
 真摯な一般ユーザのコメントに対しても、返信がこれまた酷い。「のれんに腕押し」みたいな返答だ。
 そして、ちまたで噂される「TPPに参加するわけじゃない。交渉に参加するだけだ。」論を常識のように操っている。
※この件については、TPP超絶賛成派・経団連会長ですら最近否定している。(まあ経団連の会長がアホで空気が読めてないだけだけどな)

 ちなみに。コメントで古森氏が言うように、医療は関係ないと外務省が発表はしてはいるものの、これは単なる見通しであり、それこそTPP交渉が始まってから解る話であろう。今断言している時点で、古森氏も外務省をおかしい。

 そして。医療は関係ないと言われた日本医師会は、古森氏の弄するような甘言や外務省の方便を信じてはいない。

【痛にゅー速報】JAや日本医師会等TPP交渉参加の反対数が日本人口の10分の1を超えるも「まずは交渉してから」と政府・民主は考えを変えず
http://itainewssokuhou.seesaa.net/article/232189463.html

 なんと署名を、日本の人口の10分の1に匹敵する数集めているのである。
 無論、政治家でも反対の人は多い。しかもその数が国会議員の総数の過半数を有に超えている。

【NHK】自民議連 党はTPPに反対を
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111020/t10013408931000.html

 この記事では、「自民党はTPPに反対する議員が6割」と報道している。

【農協】TPP、参加表明反対の緊急決議 民主党の「TPPを慎重に考える会」
http://www.jacom.or.jp/news/2011/10/news111021-15226.php

 こちらは210名の民主党議員(この会派は212名)が反対している。
 他にも、TPP反対キャンペーンを、党をあげてやってる共産党もここにカウントされる。

【中国】公明幹事長が反対表明 TPP参加、「農業守る」
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201110260140.html

 公明党も、党を代表する幹事長が反対を表明している。


 上記エントリで「小澤がTPPに賛成」としておきながら、小澤が「報道は間違っている」と否定している点はエントリしないし…。わかるだろうかこの温度差。

 まさに、産経が今とっている路線が、「報道しない自由」路線なのである。これをキモいと言わずして、なんと言えばいいのか。


 ま。(人任せはいかんとは思いつつ…ああ俺はウォッチャーなんだなぁ)みんな安心するといいと思うよ。
 俺、この状況下でTPP交渉を始める事なんて、今の政府にできるわけないと思うもの。そんなに神経太けりゃ「見殺し総理」なんつー二つ名では呼ばれないよ。

 これだけ「TPP当然」っつー流れで挑む古森氏をはじめとする連中(特に産経)は、TPPが真実頓挫した時、どんな顔をするのかね。今から楽しみだ。

人気ブログランキングへ

「TPP開国論」のウソ 平成の黒船は泥舟だった


コメント

円の国際化奨励

2011年10月25日 23時20分30秒 | 経済
 これは面白い。
 というか盲点だった。当然考えるべき方向性だと思う。

【闇株新聞】2011.10.25 史上最高値を更新した円を考える
http://yamikabu.blog136.fc2.com/blog-entry-282.html

(抜粋)重要なことは、ここで無理やり円安に戻そうとしても無駄なことで、円高のうちに円高のメリットを十分にとらえて将来に備えることと、そのメリットが広く民間にもたらされるものでなければならないことです。

(抜粋)それより重要なことは、本誌で何度も書いているのですが、この世界の資金が「円」に向かっているうちに、「円の国際化」と「円建て国債の発行」を進めることです。

(抜粋)「円建て国債の発行」のためには「円の国際化」が必要なのですが、ここはまず「円の国際化」のために「円建て国債の発行」で海外に流通する「円」の市場規模を拡大し、同時に財源を海外に求めるのです。


 まあ、実際には「言うは易し行うは難し」だろう。それこそ完全にアメリカを敵に回すハメになる。
 ドルは金本位制廃止後、原油で保証される方針となったが、原油の決済通貨をユーロに切り替えようとしたイラクとは戦争にまで発展したのである。
 3大ハードカレンシーとして、円の存在が許容されている背景には、「ドルより巨大化できない」という確信がアメリカにあるからだ。
 今や、アメリカを超大国たらしめている唯一無二といっていい要件は、「ドルが世界最大のハードカレンシーである」という1点のみだ。…と俺は思っている。

 円の国際化を日本政府が画策すれば、アメリカが必ず潰しにかかると思う。
 だってねぇ。実際やれそうだもの円の国際化。現状、日本という国は「最後の貸し手」と言われていて、世界では「優秀なATM」扱いなのだ。
 これだけの大災害が発生しても、揺るがない日本円は、格好の安全資産で、必ず海外にも需要はある。預金のような、安全資産運用が重要なマネーがだぶつきまくっている現在、どこの国も日本国債のような安全資産は喉から手が出る程欲しい。

 ただ、アメリカみたいに米国債を中国やら日本やらの経済大国で持ち合う形にするのは、必ず国債を保有する国となんらかの軋轢が発生する。それなりの政治力が必要になるだろう。軍事力もだ。イラクと防衛戦争をしてみせた、アメリカみたいにな。

 なんというか、意外な外交カードではないかと思った。
 そういう意味で、中国に対する「憲法9条改正・核武装カード」に近い。対アメリカ外交上のカードではなかろうか。

 そんなわけで。
 この闇株新聞さん。俺的今期最もオススメエントリーである。
 そう簡単な話ではないものの、それこそ核武装と一緒で、議論する事に意義がある。

 こーゆー、目ウロコな記事はホント久しぶりだ。これだからブログあさりはやめられないな。また1つ、自分の視界が広がった。

人気ブログランキングへ

“円”国際化で日本は復活する!

コメント

食卓外交上ありえない

2011年10月25日 23時16分23秒 | 国際
 今朝、産経新聞でこの記事を見つけてほのぼのしてしまった。

【産経】訪米の李大統領晩餐会 日本料理接待「深刻なミス」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111025-00000101-san-int

【ソウル=黒田勝弘】
(抜粋)先ごろ米ホワイトハウスで行われた韓国の李明博大統領に対する国賓晩餐会の際、メニューに日本料理が出されたと韓国で“不満”の声が出ている。とくに韓国のメディアは「ホワイトハウスの深刻なミス」と批判している。

(抜粋)スープの次に出された前菜風の料理が、赤い魚卵をのせたすしで「MASAGO(マサゴ)」と名付けられていた。これに添えられたサラダも「ダイコン」と表記されていた。
 メーン料理のステーキも「ワギュウ(和牛)」で、添えられた野菜も「カボチャ」となっていたという。


 うむ。流石黒田さんだと思う。この手の記事を書かせたら、右に出る者はいないというか、ある種到達した感があるというか。
 ほのぼのしたと言うのは、「嗚呼、反応の仕方がいかにも韓国のマスコミらしいなぁ」と言うところだ。

 韓国紙(この記事では週刊朝鮮(朝鮮日報系列))の懸念と言うか、非難は的外れではない。
 国賓行事とは、どんな些細な事であろうとも、何らかの言外の意味が含まれていると考えるべきだからだ。
 日本で言えば、小澤が習近平氏と天皇陛下を引き合わせる「一ヶ月ルール破り」の会談をセッティングした時、陛下と習近平氏の間には、黄色い薔薇(花言葉:あなたには誠意がない)が飾られていた。これだっておそらくは偶然ではない。
 俺のように当然深読みする人が現れるのだから、本当に大切な国賓なのであれば、細心の注意を払うのは当然の義務である。

 ましてや相手はアメリカである。
 韓国が、日本に対してどのような心情の持ち主であるのかなど、十二分に、うんざりする程理解しているはずだ。
 その韓国の大統領に対する、国賓晩餐会の席で日本料理のオンパレードとなれば、当然それなりの意味を考えなければならない。失礼以外の何者でもない。正直、「本当にこんな料理を出したのか?」と、昨今の良好な米韓関係を考えると疑わしくさえある。

 アメリカは、中国の胡錦濤国家主席に対する国賓として歓迎する席にて。

http://www5.chinesenewsnet.com/MainNews/Topics/2006_4_20_16_12_49_725.html

 胡錦濤が演説をしていると、女性が記者席から立ち上がり、英語で「ブッシュ大統領、彼に法輪功迫害を止めさせて」と叫んだ。
 CNNによると、彼女はその後中国語で「胡主席、あなたもそう長くないわよ」と叫ぶと、すぐさま警備に連れて行かれた。


 とまあこんな暴挙を許している(というか仕込みじゃないのかこれ)し、歓迎のレセプションは、どんなイヤミなのかノーベル平和賞の時の楽団だったとか(裏取りなし)

 確実に言える事は、米韓FTAという、形を変えた不平等条約を締結させる方針といい、アメリカは絶対に韓国を対等な国家としては見ていないということだ。
 むしろ属国化を画策しようと企んでいるように思えてならない。アメリカ版「三跪九叩頭の礼」と言うわけだ。いや、経済崩壊寸前の韓国に対する足元を見た「溺れる犬は棒で叩け」なのかもしれない。

 中国といい、アメリカといい、韓国の扱いには長けている。
 ああ。日本政府の無力っぷりが悲しいわ。周辺諸国の韓国の扱いを見よ。そしてそれから学ばねばならぬ事があると、何故に気が付かないのかね。

人気ブログランキングへ

大使閣下の料理人 (1) (モーニングKC (631))


コメント (2)

神奈川県が大変な事に

2011年10月25日 22時56分44秒 | 政治(国内・その他)
【東京都】男女平等参画のための東京都行動計画の改定に当たっての基本的考え方について
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/index8files/shingikai/4th/dan1019mokuji.htm

 これはこれは。

「ステレオタイプの男女像や、女性と子供を性的ないしは暴力行為の対象とした表現は男女平等参画を阻害する要因」

 えーっと。俺が思うステレオタイプな男女像といえば。

1.腕力が強い男しか出てこないもの
2.ドライバーが男だけのレースもの
3.露出度の高い鎧を着ているのが女性だけのもの
4.頭が切れる女性が出演しない探偵もの
5.人質とかが常に妙齢でなんの力もない女性しかいない話全般


 ばばばっと、これぐらい出てくる。
 んで。都知事様方が言うには、「過去の、芸術の域にまで昇華された創作はOK」とかだったので、とりあえずドラゴンボールとか火の鳥とかはセーフ。電波人間タックル(女性ライダー)がいた仮面ライダーストロンガーを除く、全仮面ライダーは、まあセーフだろう。戦隊物みたいに、女性戦闘要員の増員に迫られる可能性は高そうだがな。

 で、ヤバそうなのが、当然名作には昇華できていない現在進行形で連載中のヤツで。能力者が男性に偏ってる「HUNTERXHUNTER」「BLEACH」「NARUTO」「トリコ」「リボーン」やら、バレーやボクシングやフィギュアスケートや野球なんかのスポコンもの。強くてガサツな男性ばかりの「こち亀」、エロい女性やアイドルのおっかけ、オタなキャラオンパレードの「銀魂」。人質にとられるのがいつも女の「ぬらりひょんの孫」。

 やべージャンプ全滅やん。問題なさそうなの、売れ線では「バクマン」ぐらい?。いやあれにしても、女性作家少なすぎるな。女性編集もいないし、声優は女性しか出してない。アウト。

 サンデーやマガジンでも、「コナン」や「金田一」は推理キャラが男性オンリーだし、スポコンはほぼ全滅だし。
 チャンピオンとか論外すぎる…。「バギ」とかどーすんだよあれ。モブを除き女性キャラ1人だけやん。

 ホント、「男女共同参画」関連だけは害しかないな。
 この件だけで見ても、日本の豊富なソフトパワーを根刮ぎ焼き払えみたいな政策だ。
 先日の、中日ドラゴンズ社長の手酌ビールかけを彷彿するわ石原。
 震災で例のイベント中止になって「ざまあみろ」発言とか、ホントこいつどうしたんだろうな?

 頭悪すぎるぜ老害。
 ここはなぁ。石原の対立候補が酷過ぎるんだよ。

人気ブログランキングへ

ここがおかしい「男女共同参画」―暴走する「ジェンダー」と「過激な性教育」

コメント (1)

法廷での嘘は偽証罪

2011年10月21日 23時46分33秒 | 政治(国内・その他)
 あはは。アレが明らかになっちゃったのね。

【産経(iza!)】「改めて私が書いた」と小沢氏 確認書の後日作成認める
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/532388/

 ウチが、しつこく「小沢一郎」の事をずっと「小澤」と書いていた理由がここにある。
 まあ認めるしかないだろうと思ってたけどな。あんな人を馬鹿にした確認書、偽装の確率が約100%だった。

 

 ちなみにこの「確認書」の意義だが。
 「政治家・小澤一郎」がこの土地の「権利者」ではないという証拠の品として用意されたもので。本物の所有者は「小沢一郎」であるという文書である。
 笑っちゃうよな。

 この確認書が表舞台に現れたのは、平成19年の事。小澤は、土地購入と同時にこの確認書が作成された…すなわち平成17年に作成されていると主張していたわけだ。
 これまで、偽装の確率が100%だったわけだが、100%になった。それだけの事だ。
 なんせ、この確認書は平成19年の記者会見直前に作成されているんだからな。馬鹿にするにも程があるってもんだ。

 これ1つとっても、このたびの裁判、小澤無罪がいかに怪しいのかがわかろうものだ。被告人席に座った段階で、あんたを守ってくれる人はもう、弁護士ぐらいしかいなくなるんだよ。すなわち普通の人と一緒なのよ。
 屈辱だっただろうねぇ。この証言は。

 ね。
 で。結局小沢一郎って誰なんよ。

 政治家・小澤一郎は、官報では「小澤一郎」だし、結局「小澤一郎」が正しいんだよね。
 じゃあ、この陸山会の代表者とされる「小沢一郎」とは誰なのよ。なぁ。

 この確認書を見て、朝日新聞をはじめとする各種新聞社は、「さあ小澤さんへの疑いは完璧に晴れたぞ。次は松岡利勝の事務所費問題だ!」と、自民党の松岡氏を自殺に追い込むまでたたき続けたのであった…。

 俺、韓国への通貨スワップ協定拡大よりも、こっちのマスコミの態度の方がよほどムカつくわ。

人気ブログランキングへ

悪党―小沢一郎に仕えて

コメント (1)

日韓スワップ協定雑感

2011年10月20日 21時59分15秒 | 政治(野田政権)
【朝日】日韓、通貨融通枠5倍に拡充 首脳会談で合意
http://www.asahi.com/special/08001/TKY201110190122.html

 俺の、わりとこの手の話に詳しいマイミクさんですら、なんか例の通貨スワップ協定について怒り心頭になっている。
 2chも一時期、すごい速度で流れてて、暴動でも起きるんじゃないか?と思う程の荒れ模様だった。

 うーん。そこまで酷い話かなぁと思う。
 そこまでクソミソに叩くには、(IMFの介入時期とか不明だし)ちと情報が足らないんじゃないかなぁ…。

 この、日韓通貨スワップ協定の拡大でやった事とは。

1.日銀&韓銀の間で30億ドル→300億ドルに拡大
2.財務省&韓銀の間で300億ドルを新設
  ※元々あった財務省&韓銀間100億ドル枠は据え置き

 という事である。
 簡単に言うと、ある時点のウォンと円を交換し、一定期間後にもとに戻す約束だ。しかも12年10月までの短納期。
 まあ、実質ウォンの自国銀行預金を担保に円を融通してもらう取引なんだけど。

 ミソは、「一定期間後にもとに戻す」で。円建てで返すんだよね。ウォンじゃなく。そりゃ円で借りたんだから当然。これをウォンで返すとか、んなアホな事はやらないだろう。
 韓国は、自国の通貨安で外貨獲得に窮しているわけで。その支払は基本的にドルだから…。ウォン→ドル換金をすると、ますますウォンが安くなってしまう。
 故に、韓国はこの協定のおかげで、決済時に円→ドル換金する事になる。

 韓国は自国通貨安を回避できるし、外貨不足に対応できる。
 日本は円安に誘導できる。
 円安介入よりは、よほどマシなカネの使い道のような気がする。

 それに、日本が韓国に融通する原資って、多分日本の外貨準備だろう?元々塩漬けの、米国債ぐらいでしか運用不能の資金じゃないか。

 それに、返済時韓国は、前述のように凄い額の円を用意しないといけない。単なる苦しみの先送りのような気がするんだけどな。

 どうも、論調が「韓国へ700億ドル援助」のように読めてならない。

 別に韓国は、援助を受けた700億ドルを自国で運用しようとしているわけではない。アメリカや中国や日本への支払いに窮している状況だから、その支払の為に現金が必要なだけだ。
 よって運用なんてできる状況ではないし、スワップをできるようにしておかないと、韓国へ部品材等の輸出をしている日本企業等へ、資金ショートが発生しかねない。今回の協定は、日本企業の救済にもあたるんだな。

 ほらどうみても韓国はこれで潤ってないやん。単に延命させてもらっているだけ。しかも日本にも、塩漬け資金の流用のわりに、ちょっとはメリットがある。
 ただ、麻生元総理がリーマン・ショックの時にやって世界恐慌を回避した時と違って、今回の韓国の通貨交換は多分IMFを通さないんだけどな。ここは確かに売国的だし、韓国に対する「えこ贔屓」を感じるよな。

 …まあ、俺も不満が当然ないわけではないし、多少怒りも感じるものの、部品材を輸出している日本企業その他への救済措置で、同時に誰にも恨まれない円安対策だと考えれば、日本政府の立場なら、まあ仕方がないのかなぁと。

 うん。流石だねぃ野田くん。
 朝鮮王朝儀軌持参の外遊といい、韓国様の礼儀作法(正しい水の飲み方)を熟知しとるのは伊達じゃあないよね。

 だもんで。スワップ枠確定までは、きっと麻生元総理でもやったと思うんだよね。
 問題は。IMFを通した融資なのかどうか…。麻生元総理なら、間違いなくそうしたと思うのだけど、これだけ報道を探しまわっても見つからないところを見ると、債権回収責任者は日本政府なのかもな。(ビキビキ)

 ま、でもね。もしそうだったとしても、スワップ期間終了時に円を返さなければ、日本の手元には担保になっている莫大な韓国の銀行預金が残るわけで。これをどっかで売り浴びせられたらテキメンに韓国は不幸だと思うよ。基本、円を返す方針だろうよ韓国。

 だから…。そんなに怒り心頭かなぁと。
 でも、みんなが韓国に怒りを向けることはいい事だと思うから、別にいいんだけどね。

 あの国は日本を舐めすぎてるもんな。韓国を支持するような売国奴をやまほど抱える集団(テレビ局とか政党とか)なんぞ、絶対に支持されないという既成事実が、今の日本には必要だと思う。

「俺は韓国人嫌いじゃないけどさ。嫌いな人が増えるのは歓迎だなー」

 という俺の物言いは、実に卑怯。

人気ブログランキングへ

完全にヤバイ!韓国経済

コメント (3)

TPPを推進したくなる日本企業の気持ち

2011年10月19日 22時51分50秒 | 国内の事件
【日経BP】法人税をほとんど払わなくなった米企業
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/25847

 先日、うちのエントリでも紹介した「TPP推進派」の米巨大企業のGE。メーカーとしては、世界最大の企業である。
 その企業が、アメリカで法人税をほぼ、支払っていないそうだ。

【1兆円の利益を上げながら法人税を払わないGE】

 法人税逃れなんてのは、どこの国でも同じで、合法的に租税回避する手段があるのであれば、その抜け道を利用するのは当たり前。
 日本企業も同じ手口でもって法人税回避はやってたんだけど、租税条約の批准で禁止とか規制の対象になっているんだよね現在の日本では。当たり前だけど。

 TPPが導入されると、当然ながらこの点も含め、日本とアメリカの制度の違いが是正される。アメリカでも規制強化されるとかな。アメリカを同じ土俵にあげる事になるか、日本が同じ土俵に乗れるか、どっちになるかしらんけど。
 まあ法人税収がすごい下落しているアメリカは危機感を持っているから、TPPと関係なく、このあたりは規制される可能性は高いけどな。
 ただまあ、当然米大企業のロビイストが大挙して妨害するのは目に見えているわけで、アメリカもTPPみたいな大仕掛でもないとなかなかしんどいだろうけど。


 俺はね、TPP推進なんてのは大企業、しかも多国籍企業になれば当たり前だと思うよ。「法人税ほとんどゼロ」とか多国籍企業にとっちゃ夢の国だろアメリカ。ダッチサンドイッチ(タックスヘイブン経由での迂回利益)がまだ可能だったとはな。

 ちなみに、ここで回避された納税額は、ほぼそのまま経営者の高額過ぎる報酬に回されるシステムになっているが故に、アメリカでは凄まじいまでの格差が生まれるのだ。
 日本では、その脱税収入が設備投資等に回るかもしれず、いい影響もあるかもしれないが…。

 推進している大企業は、俺なんかよりも余程頭のいい戦略家がいるだろう。
 そして、彼らは密かにこう言う納税回避テクニックに対する規制緩和にも期待している。

 と言うことは、わかってやってんだよ日本のTPP推進大企業は。日本国民がダメージを被るのは百も承知。
 これを売国政策と言わずしてなんと言うのだろうねTPP。

人気ブログランキングへ

「TPP開国論」のウソ 平成の黒船は泥舟だった

コメント (1)

サムソンがGalaxyのプロモでiPhoneの画面を流用

2011年10月19日 20時49分27秒 | Weblog
【厳選韓国情報】サムソンがGalaxy Playerのプロモ画像でiPhoneの画面を流用
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/11b6f315d521904cf43a06f080645ea5?fm=rss

 ウチでは滅多に取り上げない、サムソンVSアップルネタ。
 なんで取り上げないかと言えば、2chでの議論が専門的すぎて裏が取れるはずがないからだ。特許周りや各種ハード内のパーツ作成国等、どう考えても俺が裏をとれる領域を超えている。
 痛いニュースに代表される、2chのまとめブログとかは、「2chの発言であって管理人の発言ではないので、管理人は責任をとらない」というスタンスである。ある意味卑怯なスタンスだとは思うが、そういう「チラシの裏」的情報も、事の経緯を把握する為にはそこそこ重要な為、興味深く読ませてもらっている。

 でもね。今日紹介するサムソンがやっちゃったコレは別。
 アホ過ぎて吹いた。

 内容は、厳選韓国情報さんとこのエントリタイトルが全て。テクニカルライティングの観点からすれば、「見事なタイトル」と言えるだろう。

 経緯としては、そうだなぁ。

・サムソンがアップルの技術をパクってGalaxyを作る

・アップルが激怒してサムソンを提訴

・サムソンが時間稼ぎを兼ねて勢いでアップルを逆提訴連発

・アップルの勝訴相次ぐ

・サムソンが「これぐらいで勘弁したるわ」和解案呈示、アップル拒否

・サムソン、GalaxyのプロモでiPhoneの画面を流用


 と、こんな感じかな。ものすごく大雑把な経緯説明だが。
 いつもなら、「これぐらいで勘弁したるわ」辺りで、パクられ側が日本企業ならば莫大な和解金をサムソン側が日本企業に支払い、クロスライセンス契約という形で終了する。
 サムソン側は自社製品を継続して販売できるし、ライセンス使用料として日本企業も潤おう。韓国は名を取り、日本は実を取る形で落ち着くもの…なんだそうだが、まあ俺は専門家じゃないし、これは2chとかで解説される流れそのままである。安易に信用しないように。
 でも、まあこんなもんじゃないのかな?と俺は考えている。

 ところが、今回はアップル、かなり本気らしく…。日本企業みたいにヘタれない。
 流石にヤバいんじゃね?サムソン…とか、言われている矢先に!

 上記厳選韓国情報の記事通りなのだ。

 そりゃー吹くわよコーヒー返せ。

 つーかね。どーすんだろうサムソン。
 あくまで2chのチラ裏なんだけどさ。日本の定年技術者を高額賃金で複数年契約を結んで釣り上げた後、契約満了前に技術だけ吸い取ってポイしてるらしいやん。
 それが徐々に明らかになってきてて、近年韓国への人的資産流出が止まってきているそうで。
 ガチで何もなくなってきてない?
 技術もない、訴訟費用やら賠償金やらかさむし。頼みの韓国政府は火の車になってきたし、現在の韓国民は既に限界を超えて吸い上げられてるし。

 「サムソン栄えて韓国が滅ぶ」は伊達じゃねぇよなぁ。

人気ブログランキングへ

サムスン栄えて不幸になる韓国経済

コメント (1)

これも広義のジミンガー

2011年10月18日 22時51分22秒 | 政治(国内・その他)
【産経―迷走・自民党】「参院自民にはキャンディーズがおる!」 危機感足りず…支持率「低空飛行」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111018/stt11101811270001-n1.htm

「迷走・自民党」

 今朝、産経一面にこんなコーナーができていた。
 民主党解剖、橋下徹解剖、日本よ、首相に物申す等、産経の顔になる看板コラムである。
 俺は、「また自民党叩きかよ…」と、いくぶん身構えて読んでみた。

 内容は悪くない。構成は1面で問題提起し、引き続き5面でその問題点の原因を探求する形だ。問題提起は以下のとおり。

「民主党の支持率は低迷している。なのに何故、自民党の支持率は低調なのか」

 そして、その原因として。5面にて

「自民党は与党に特化した党であるが故、野党として追い込む術が甘い」
「危機感が足りてない」

 とかを理由に挙げている。
 うむ。まあ書いている事は多分ウソではなかろう。でもすげー腹が立った。
 何がって?

【拙】今さら2号炉は爆発していましたと言われても(続き)
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/c/323c17bd92b54f7bb881c5229299cadd

 うちのブログで紹介した、毎日新聞の民主党提灯記事だが。これとまったく同じ手法だからである。「木を見て森を見せず」だ。
 確かに自民党は、支持率が低迷してきてからは選挙でどうやって戦えばいいか判らず、公明の組織選に頼ったりで、選挙力を失い続けてきた。要因はそこにもあるだろう。

 だが。一番の理由は、お前ら産経が一面で大字までつける看板コラムで

「迷走・自民党」

 とかいうコラムを始めたりするからだろう?産経だけではないが。
 これは最早、記事の問題ですらない。要するにイメージ戦略なんだよ。こんな事をやられるとな、産経新聞を読まない奴ですら、駅の売店とかで

「迷走・自民党」

 が目に入るわけよ。
 新聞の読み方なんてのはな、全文を隅々まで読んでる奴のほうが明確に少ない。タイトルと主題文だけをざっと読み、興味がある記事を熟読する。
 通勤中とかに読むと、そんな読み方になる。で、降車駅についたら時間切れでポイだ。俺はプラス、首相動静+ひなちゃんの日常だけどな。

 別に自民党を応援したいと思っているわけではない、新聞読んでるB層の人間は、潜在意識的にこう考えるだろう。

「ああ…自民党はやっぱあかんかってんなぁ」

 と。
 そして、今日もまたTPP推進の屋山太郎がコラムで「日本は国産農家と心中する」とか危機感を煽るわけだな。

【正論】評論家・屋山太郎 農業と心中のTPP反対は愚だ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111018/plc11101802280003-n1.htm

 なんつーかな。「首相に物申す」で櫻井よしこがけちょんけちょんに麻生総理を叩いていた時にも思った事だが。

 お前らはこの日本を、どこに導きたいのかと。

 それこそ小一時間問い詰めたい。

 政治にベストの選択はない。
 ユダヤ人の諺にある、アレが真理だ。

善と悪を区別できるだけでは、まだ賢者とは言えない。二つの悪の中から小さい方の悪を選ぶことができる者が賢者である


 ここに来て、まだ自民党のネガティブ面しか報道しないのかおどれらは!!

 自民党が、野党に堕ちてから、まるでなんもしてないみたいな書きっぷりだなオイ。

 俺は知ってるぞ。数々の自民党がやった支援活動をな。
 そして、胸をすく国会での気迫の答弁をな。

 お前らがぜっんぜん報道しないだけだろうが。

 例の谷垣氏の記事といい…。ここに来て、全国紙の中ではまだマトモな部類に入る産経新聞が、また自民党叩きに入ったと思われる。

 明確な。野田政権擁護だろう。
 良心を無くしたか産経。

人気ブログランキングへ

総括せよ! さらば革命的世代 40年前、キャンパスで何があったか

コメント

タニガキガー

2011年10月17日 22時45分17秒 | 政治(野田政権)
 三橋貴明氏のサイトと、ウチがブックマークしているゆーきさんところの「アニ妻ぶろぐ」が、各種新聞をコテンパンに非難している。
 内容としては、自民党の谷垣総裁の弁の擁護である。

【新世紀のビッグブラザーへ】情報戦争 TPPとマスコミ 前編
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11050073711.html

【アニ妻ぶろぐ】【TPP】テレ東・週刊ニュース新書(自民叩きの偏向番組)⇒それを引用する新聞各紙、さらに捏造!!
http://dororon.blog.shinobi.jp/Entry/1261/

 よくまとまっているのが「新世紀のビッグブラザーへ」の方で、「アニ妻ぶろぐ」は、元ネタ番組のテキスト起こしなので、資料的に読む価値がある。
 多分俺も含まれるであろう「自民党派」としては、ニュース新書及びにこのTPPの記事については怒り心頭の模様だ。

 無論。俺もゆーきさんや三橋氏の記事についてはほぼ同感なのだが。

 この辺りが、三橋氏・ゆーきさんと俺との違い…「政治に関わりたい人」と、「ウォッチャー」の差なんだろうな…と思うのだけど。

 今回の各種新聞記事を、俺はウォッチャーだからか、面白いと思ったのだ。

【変態】谷垣氏「TPP参加すべきだとの考えを示した」
【朝日】谷垣氏TPP参加前向き発言(続きは有料)(卑怯w)
【産経】谷垣氏「TPP参加に前向きな考えを示した」
【日経】谷垣氏「TPP参加すべきだとの認識を示した」
【読売】谷垣氏「TPP、拙速判断いけない」

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111016k0000m010058000c.html
http://www.asahi.com/politics/update/1015/TKY201110150335.html
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E3E7E2
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111015/mca1110151443008-n1.htm
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111015-OYT1T00778.htm

 これだけ正反対の解釈で記事になるんだからねぇ。面白い。今回、マトモなのは読売だけだ。
 こうなると、考える点は「どういうプロセスでTPP賛成なんだろう」である。
 こうではないかと思う。

【経済右派/左派の定義】
・右派…政府は市場に極力介入しない。規制緩和推進。
・左派…反グローバリズム。統制経済。国内経済保護・格差是正。


・TPP賛成派
 【朝日・日経・変態】⇒反米・経済右派
 【産経】⇒親米・経済右派

・TPP賛成派だが今回の記事は良心を発揮
 【読売】⇒親米・経済左派


 親米なんだからアメリカを後押しするような社説を発表するべきであった読売なのだが…。
 経済左派の視点故許せなかったのか。
 あるいは米共和党と親和性が高いからなのか。
 はたまた自民党を後押しする方針にチェンジしたのか。
 統一捏造記事を書くことを拒否してはしごを外し、得点を稼ぎたかったのか。

 「今回正しかった人(=読売)」の心境は解らない。
 わかりやすいのは、TPPに賛成側の、明確になんか隠してる連中である。

・真性のアメポチ
 産経

・経済右派
 朝日・日経・変態、および産経


 これがはっきり見て取れる。超面白い。

 産経は、「主張」とかの論客にもTPP反対が多いにも関わらず、社説は確実にTPP賛成論を展開する。産経は昔から小泉元首相寄り故に、経済右派的でブレてないという見方もできるかもしれないが、あれだけTPP反対の論客がいるのにこの社説は非常に不自然だ。経済右派というよりは、真性のアメポチだろう。
 そして、朝日・日経・変態。これはもう、絶対に反米なわけで。ならば経済右派以外の動機はなかろう。
 よーするに産経と違い、この三者はグローバルスタンダードの信奉者なのである。小泉改革後に乗り換えた連中なわけだ。
 こいつらは、経済左派的で、弱者にやさしい新聞だったはずである。現に赤旗(新の左翼)は現在、TPP大反対キャンペーンを張っている。経済左派としては実にブレない。凄いとすら言える。

 な?面白いだろ?
 俺を含め、信奉者がそれなりにネットでは多い産経がアメポチである事を、弱者救済をウリにする朝日や変態が弱肉強食の新自由主義信者である事を、赤裸々にカミングアウトしているわけだな。

 すると、今後新聞の読み方を考える事ができる。
 次の記事で、また別のステップで思考できるのだ。経済右派・新自由主義っつーことは、朝日やら日経やら変態へのグローバル企業のバックアップを疑ってみるとか、産経がアメリカの政治家にパイプができたようだとかな。

人気ブログランキングへ

「TPP開国論」のウソ 平成の黒船は泥舟だった

コメント (1)

アメリカはTPPで日本の内需を取りに来る

2011年10月14日 00時00分35秒 | 国際
 内部文書でアメリカが「日本と韓国の内需を搾取できる」と発言していた事が暴露された記念。ウィキリークスナイス。
 どうも、マスコミさんはTPPをわざと矮小化し、農業問題として扱いたいと考えているような。産経なんかもそうなんだけど。

「日本国内に蔓延する、アメリカの労働力が流入するとかは誤解」とか、「もっと農業を強化しなければならぬ」とか、

 そんな事ばっか言っている。



 これは、某掲示板で長文を投下し、ウチのコメントを荒らす愛信のようにウザがられてた人の文章の一部を図にまとめたものだ。裏取りはしていない。
 が、アメリカが日本の内需を貪欲に得ようとしている関係が見て取れると思う。

 ちょっと不憫だったので図解化。

人気ブログランキングへ

「TPP開国論」のウソ 平成の黒船は泥舟だった

コメント (3)