あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

日馬富士報道の各紙方向性

2017年11月30日 23時53分30秒 | 国内の事件
 最初、5ちゃんねるでコレを見た時、俺は「また根拠のない妄想を…」と思った。
 例によって、朝日新聞である。…朝日死ね。

【朝日】「土俵上で日本人が勝てないのでモンゴル人が締め出されたと考える人が多い」 日馬富士引退でモンゴルに広がる日本不信★5
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512042944/-100

 とは言っても、そこは腐ってもクオリティペーパーを自称する朝日新聞である。
 なんぞ納得できそうな情報を持ってきているかもしれないと。記事をちゃんと読む。

 …いつもの、5ちゃんのスレに掲載されている部分は、朝日新聞社サイトにログインしなくても読める部分だけで、スレタイにあるような「土俵上で日本人が勝てないのでモンゴル人が締め出されたと考える人が多い」な部分は見当たらない。

 ちなみに、ソース元の朝日記事のタイトルは『「モンゴル人疎まれた」日馬富士の母国に日本不信』なので、スレタイ詐欺では決してない。

 そこで、朝日にユーザー登録している俺はきちんとログインし、後半部分をチェックした。

しかし、同事件を報道した地元紙のガンサロール記者は「モンゴルではよくあるけんか。なぜこんなに大げさに扱うのか」と首をかしげ、「土俵上で日本人が勝てないのでモンゴル人が締め出されたと考える人が多い」と話す。こうした受け止めの背景には横綱朝青龍が知人を暴行して引退した問題もある。「強すぎるモンゴル人力士が疎まれた」との当時の見方が、再び広がった形だ。

 …地方紙の一部記者の見解だけであった。ガンサロール記者をぐぐってみても、この記事しか出てこない。マジでロクなソースではなかったわ。確かにソースではあるけれど。とてもメジャーなモンゴル人全体の見解には見えない。

 そりゃー確かに、そーゆー見解も一部あるかもしれんが、なぜこいつら朝日新聞は、こんなふうに、いつものように「日本が悪い」にもっていこうとするのか。こいつらマジで日本人が嫌いなんだなと思う。

 やってる事は日本の相撲界とはいえ、モンゴル人同士の不祥事ではないか。日本が悪い要素なんてなんもない。そして、事この「横綱」の不祥事は、日本人横綱であったとしても、間違いなく同じ状況になったと思われる。仕方のない話であろう。
 不祥事の当事者、日馬富士は引退後、親方になる為に帰化手続きの最中だった。そう聞いてしまうと、やりきれない。とても残念でならないと思う。

 ちなみに。日馬富士が帰化手続き中であったニュースは、朝日新聞の記事からは出てこない。(!)
 今、Googleでニュース検索「日馬富士 日本国籍」で検索すると、日刊スポーツ、読売新聞、産経ニュース、スポーツ報知と、スポーツ紙か右派の新聞が上位を独占する。

 俺は、日馬富士を擁護するなら、方向性はこちらであろうと確信する。

 いつも思うのだが。朝日はいつも、「もしも自分が当事者ならば…」という視点に欠けているように思えてならない。
 俺が日馬富士であるなら、朝日の記事みたいな庇われ方はしたくない。もう、ぜっっっったいに、そんな庇い方はしてほしくない。

 日馬富士のやった事は暴行で、もちろん犯罪である。
 なのに、それで責められたからといって「日本人はモンゴル人を差別している」「だから彼は引退に追い込まれたのだ」とか、言って欲しいか。


 …ああ。
 それに乗っかって、「ウリは可哀想ニダ!賠償を要求するニダ!」とか言ってくるニダとかアルとかがいたっけそういえば。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

乙嫁語り 1巻 (HARTA COMIX)

コメント (5)

今年はモリカケに始まり、モリカケに終わる。そして来年も

2017年11月29日 23時37分56秒 | 政治(安倍政権)
 ご存知の通り、本日北朝鮮より弾道ミサイルが発射された。

 それなのに、本日の野党の質問タイムはモリカケ問題がほぼすべてであったそうで…。
【テレ朝】森友問題中心に野党追及 新材料乏しく手詰まり感
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000115455.html

 このテレ朝の記事は昨日の記事なんだけどさ。昨日もずっと、モリカケ問題だったんだよ。
 で、今日はコレ。

【ネットギーク】北朝鮮がミサイル発射した直後の民進党・大塚代表「今日の本題に移ります。加計学園がですね…」
http://netgeek.biz/archives/107487

 連日、モリカケオンリーだよ?

 と、言うわけなんで、俺も昨日今日の国会にならって、北朝鮮のミサイルの話はしないで、モリカケ問題をエントリのネタにしようと思う。

 いや、これは流石に酷いって。知ってたけどさ。
 これは、どんなアホな有権者であっても、野党がなんの役にもたっていない事があきらかだ。

 普通の神経ならば。「これではいけない」と危機感を感じるはずなんだよ。
 だから、今の野党は普通ではない。もっと他にもネタはあるでしょうが。
 例えば、個人的には、今はサンフランシスコの慰安婦像ネタで与党に激しくツッコミを入れて、「どうしてサンフランシスコの現状について、与党はもっと能動的に行動に出ないんだ!」とか言ってやってほしい。俺はただ、それだけで野党を激しく見直すのだけどな。
 ツッコミを入れるネタはあるのに、それをやろうとしないのは、無論、コレが政治だからである。支持者の大半が、モリカケで安倍を追い詰める事を求めているのならば、自分達が如何に異常なのか、理解していようともやるしかない。

 ちなみに。ネットを見ている限りでは、モリカケにこだわりを持っているのは赤旗界隈ぐらいであろう。
 …ものっすごい少数派だと思うよ。マジで。

 言い方を変えれば、今モリカケ問題に大半の時間を使用している連中は、そんな連中からしか支持されていないのである。

 末期だと思うわ。政治生命としてな。

 そして、呆れた事に、モリカケ問題が始まったのは今年2月の朝日新聞とかの記事が発端だから、朝日死ね。…じゃないわ。ついつい言ってしまったけど。そうじゃなくて。もうまるまる1年、モリカケやってんだなぁ。あまりにも執拗で、すごすぎるわ。もうなんというか、伝統芸能を見ているレベルの繰り返しであろう。

 …なあ。やっぱ俺、今年の流行語にモリカケがノミネートすらされていないのは、ホントどうかと思うんだけど。

【朝日】「もりかけ追及必要ある?」希望の玉木氏が大学生と論戦
http://www.asahi.com/articles/ASKCX6SNMKCXUTFK01M.html

 その朝日新聞で記事になってたんだけどさ。希望の党の玉木代表が、昨日法政大キャンパスで講演をやって、記事タイトル通り大学生にすらツッコミを貰っていたのだけど。

 

 法政だよ?拙ブログエントリで、法政大教授が反日シャウトすれば、いつも「また法政かよ!」と俺が全力でツッコミを入れる法政だよ?

 
 ▲法政大出身のくるさりんど山城

 
 ▲法政大出身の翁長雄志 売国奴沖縄県知事

 
 ▲法政大出身・北海道大学名誉教授、山口二郎

 その法政の学生さん相手で、この体たらくよ?
 朝日は、法政大での講演ならば、まだ元民進…つまり朝日のお仲間連中だし、「アベ政治を許さない」方向の話が書けるんじゃないかと思ったかもしれないけど、それでもこんなツッコミを受けるのだよ。

 もう、明らかにモリカケ問題でひっぱるのは限界のはず…。

 実際、昨日のテレ朝の記事の中、記事タイトルにもなっている「手詰まり感」のコメントでは、

ある希望の党の幹部は「新しい証拠が出ない限り“モリカケ問題”は年内で限界だ」と手詰まり感をにじませています。

 なんて言ってるんだけどさ…。
 来年も、まだやってそうな…。そんな気が、しないでもないよね。マジで。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ"とフェイクニュース -


コメント (4)

朝日死ねが来年流行語大賞にノミネートされたらいいなぁ

2017年11月28日 07時46分15秒 | 国内の事件
 いやあ、清々しい程に朝日新聞だな。

元朝日新聞・山田厚史「朝日新聞は偏ってないと思う」「朝日新聞死ねはダメ」
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1511773880/-100

 あえて、2ch…おっと。今は5chだったか。のリンクを貼る事にする。なお、元ソースはネットギークなんだけど。記事の内容はみのもんたのよるバズなんで、動画で確認できるし問題なし。
 この記事で最もネットギークが強調しているのは山田氏の「朝日は偏ってない」発言なんだけど。

 俺が強調したいのは「朝日新聞死ねはだめ」の方である。多分、スレタイ職人も同じ思いで、このスレタイにしたのだろうと俺は信じている。

 ぶっちゃけ。俺も「朝日新聞死ね」はダメだと思う。
 ただし、俺は「日本死ね」もダメだと思う。

 ああ。奇しくも元横浜市長の中田宏と同じ言明になってしまった。嫌だなぁ。

 

 そして、「朝日新聞死ね」に関しては、「日本死ね」を賞賛し、煽り倒した朝日新聞を筆頭とするサヨクメディアに、「サヨクメディアがどれほどダメな事をやったのか」という事をわからせる為に。その目的に特化して強調するのはまったく問題ないと思う。それはエスプリの効いた皮肉として、俺はとらえる。

 以前から俺は…というより当ブログでは在特会を肯定的に捉えていたが、そういう意味での要素が強い。つまり、在特会の存在そのものが、エスプリの効いた在日朝鮮人に対する皮肉だったと捉えているのである。
 在特会は、韓国国内の反日運動をなぞるように、日本国内で在日糾弾を実施し、しかも、韓国人とは異なり、おおよそマスコミがタブーとしてきた真実をベースに、在日朝鮮人を叩いていたのだ。

 「朝日死ね」の生みの親、維新の会の足立氏は、「お前らパヨクがいつもやってる事じゃないか。なんの問題があるのよ」というスタンスなので、個人的にはまるで彼から問題点を見いだせない。
 さらに、ある程度世論に喚起できたところで「朝日死ね」は言い過ぎたと謝罪している。一方、朝日は反省の「は」の字も見えないわけで、なおの事、足立氏に問題はないように思える。

 だいたい、足立氏自身にしても、「朝日死ね」という言葉には問題があるという認識があると、「朝日死ね」ツイート2日後に言及しているのである。
 その上で、そこを撤回せず、あえて耐えて、世論喚起を見極めた上での撤回。

 なんの文句もない。むしろ謝罪すんな。撤回する必要もなかったと思うんだけど…。
 やっぱり、長期にわたり、マスコミに叩き続けられるリスクをとって、謝罪する事にしてしまったんだろう。

 個人的に最も問題があると思うのは、この足立氏の「朝日死ね」ツイートについてはきっちり何回も繰り返し繰り返し報道するくせに、このツイートの2日後、ちゃんと、その意図を説明する足立氏のツイートがあまりに報道がおざなりな事ではないだろうか。

https://twitter.com/adachiyasushi/status/930285122175119360



 マスコミよ。足立氏のような批判が耐え難いのであれば、「自分達の言論は自由だけど、同じ言葉で俺たちを叩くのはNG」というのはやめるべきだ。ゲスすぎる。

 俺は、別にマスコミは偏っていていいと思っている。
 だが、それならば、マスコミは、今回は「朝日新聞は」という事になるけど…。

 「朝日新聞死ね」ぐらいの罵倒は、耐えねばならんと思う。
 いやあ、俺、朝日がこれまでやってきた鬼畜の所業を思えば、足立氏の暴言なんて、カワイイもんだと思うよ?ホント。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ"とフェイクニュース -

コメント (5)

ネット世論の劣化

2017年11月24日 23時45分35秒 | 特定亜細亜
 この記事を読んだ時、瞬間的に思いついたのは、ネット世論の劣化であった。

嫌中・嫌韓をカネに、「愛国ビジネス」はなぜ盛り上がったのか
http://ascii.jp/elem/000/001/589/1589777/

 ちなみに。この記事の内容については、はっきり言って間違いだらけである。
 上記記事の著者も、ネット世論の劣化について説明しているわけだけど、なぜにウチところだけかけ離れてしまうのかと苦笑してしまう程である。

愛国ビジネスとは、その名の通り国民のナショナリズムをあおり、消費行動につなげていくビジネスモデルのこと。

 まず、愛国ビジネス…なんて言葉は初めて聞いた。

 出版業界の原理は簡単である。「需要があるから儲かる」。マジでこれだけだ。

 別に、煽られているわけでもなんでもなかろう。
 例えば、この手の本の走りである「嫌韓流」の話をすれば…。そりゃー、訂正が必要な箇所はいくつかあるかもしれないが、概ねホントの話で構成されている。

 でもって、こんなのはこれまで、新聞やテレビでは取り上げてはこれなかった。唯一、書籍と週刊誌ぐらいが、わりとミクロに扱ったり、「韓国」をクローズアップしないで、例えば「在日特権」を前面に扱ったりで、タイトルにセンセーショナルさが足りなかったりで、注目を集めなかっただけではないかと思う。

 真正面から、「俺は韓国が嫌いだ!」と真っ正直に言い放ったのがわかりやすく、かつ内容がよかったんだよね。多少訂正しないといけない部分はあっても、概ね真実なもんだから、あの内容が実に問題があると思っても、ヘタにつつくと藪蛇になりかねなくって、扱いに困っているうちに、「アレが売れる!」と認識されはじめ…。

 それで、売国奴勢力が有効な手が打てないままに、もう取り返しがつかないまでに、韓国が、特に日本の団塊ジュニア世代あたりから信用を失墜していったのではなかろうか。

 なので、上記の記事の著者である岡田氏の言う事は本当に的外れだ。

 彼の物言いだと、誰か作為的な「愛国工作員」が嫌韓嫌中の悪しき流行を作り出し、バカで愚かな一般大衆を先導し、扇動していることになるのだけど…。
 きっと、そんな凄い人、いないんだよね。

 でも、俺は彼がもんのすごい勢いで間違っていると思いながら、こんな勘違いをしてしまう事に、少々腑に落ちる部分があるなあと思うのである。
 それは、冒頭で述べたように、ネット世論の劣化である。

 ウチでは同じ主張を何回かやってるのだけど。確かに昔、10年以上前になるけど、嫌韓流とかがまだ「静かなブーム」ぐらいな時期。これくらいの頃は、愛国的な主張や保守への憧憬的表現には、まだ品があった。
 そして、当時から存在した「ネトウヨ」という造語は、当時は存在しなかった「パヨク」共が作り出した「幻の敵」あるいは「マトモな右翼に対するレッテル」であって、ネトウヨなんてものは存在しなかった。

 最近、そういうの(品性とか)を失った、サヨク共の言う「ヘイトスピーチ」的な事をするネトウヨな存在は、ゴマンと存在している。
 よって、この急速な低レベルヘイトスピーカーの増加は、上記岡田氏を勘違いさせる要因になっているような気がするのである。

 しかし、ご存知の通り、岡田氏の考察は激しく間違っている。なんせ原因が違う。
 現在の右翼の増殖は、アジテーターの存在ではなくて、自己増殖なのだ。それで、これは別に悪い面ばかりではないと、俺は考えている。
 つまりね、右翼側の裾野が広がっただけなんだよ。単純に、右側の人口が増加したのだ。
 人数が増えると、ちゃんとわかっている人ばかりではなくなる。いわゆる「にわか」もいるのだ。

 それで、そんな「にわか」な人々も、一昔前に流行った「嫌韓の変遷」とかが、また適用されるのである。
 俺もちょっと記憶が曖昧なんだけど…。最初が確か、「嫌韓」から始まって、「呆韓」とか、「笑韓」とか、連中のやってる事に呆れるやら笑うやら、そんな方針に徐々にシフトしていき、最終的に「達韓」になるとか、そんな話だったと思うのだけど。

 別に、今のネトウヨってのが、ずっとネトウヨってわけではなく。はしかのような存在なのだと思うのだ。
 若い頃、サヨクにかぶれなかったヤツは情熱が足りないとか、そんな風に言われているのと同種で、若い内に嫌韓しなかったやつは情熱が足らないと、言い換えられるような。

 嫌韓は、なんの根拠もなくそうなってるわけではない。
 興味をもって、さわりでも自分で調べたからこそにわかに嫌韓しているのだ。

 なら、そこを卒業できる人はきっと、沢山存在する。
 ウヨ側の言論というものは、確かに一時期からすれば劣化しているのは否定できないけれど。俺は、そこを山の1合目とするならば、2合目、3合目に達する人々も、以前より遥かに多い人数になっていると思うのである。

 ならば。そんな悪い話ではないだろう?

 ああやって、上記岡田氏のように、「ネトウヨは狡猾な右翼に騙されてる!目ぇ覚ませ!」的な論調は、嫌韓にかぶれてる連中には反発で届かず、2合目以降に達した人々には、的外れで相手にしてもらえない。

 自滅の道を歩んでいるとしか思えない。俺は連中が「目ぇ覚ませ!」と促しているのとまったく逆で、目なんて覚まさないで、永遠にファントムと戦っていてほしいね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ"とフェイクニュース -

コメント (6)

朝日新聞の劣化

2017年11月23日 00時02分54秒 | 特定亜細亜
今日は、1つ雑学を。

 「言い出しっぺ」という言葉を、みなさんご存知だと思う。
 ただ、この言葉の語源を知る人は、あまりいない。僭越ながら、ここは俺が、デジタル大辞林にて、語源を引かせて頂こうかな。

《最初に臭いと言い出した者が、おならをした当人だという意から》

自分の無実・潔白などを最初に言い出した者が犯人であること。また、その者。

2 物事を最初に言い出した人。「まず言い出しっ屁の君が交渉にあたってくれ」

 と、言うわけで、推理小説なんかでよく言われる、「言い出しっぺの法則」ってのは、まあ最初に「は、犯人はあいつだ!あいつがあの世から、帰ってきやがったんだー!」とか言い出す奴が犯人だ!って意味なんだけどさ。なんのことはない、「言い出しっぺ」という言葉に既に内包されている意味なんだな。

 殺人事件なんかが起こると、第一発見者が一番に疑われるしな。

 そんなこんなで、朝日新聞のこの記事をどうぞ。

【朝日】右派発が多い日本型偽ニュース
http://webronza.asahi.com/journalism/articles/2017111400003.html

なぜ日本においてのフェイクニュースの発生は、政治的右派から多く、政治的左派から少ないのか。

 アホなのか古谷経衡。(この記事の著者)

 ちなみに、こいつが何者なのかというのは、ウチも去年エントリしたので、ま、一読をオススメしておく。一発で、こいつがどんなヤツなのか。わかると思う。

【拙】小賢しい保守左翼
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/f739350ce6d1733bd22f5824f0b22193

政治に関心のある若い人は前述した『SEALDs』などに向かっていることは客観的事実です。

 こーゆー言葉を平気で吐く人である。俺なんぞ、足元にも及ばない嘘つきである。

 言わば、現在日本を苦しめている、中韓のプロパガンダってのは、みんなその類である。例えば、南京●虐殺ってのは、毛沢東の文化大革命の犠牲者を、長年かけて「あの時の膨大な犠牲者は日本人のせいアル!!」と、嘘も百回言えば真となるの精神で叫び続けている話であるし、慰安婦問題だって、韓国のライダイハン問題やら、自国民の苦境への政府の無関心に対する怒りを「日本が強制連行して、我々を性奴隷にしたニダッ!」と、嘘も百回言えば真となるの精神で叫び続けている話なのである。

 よーするに、連中にとって、先に言ったもん勝ちなのだ。
 中国にそのような格言か諺があるか知らんが、韓国には山ほどある、「泣く子はアメを一つ余分にもらえる」とか、「声がでかい方が勝つ」などという言葉が、彼の国の民族性を如実に表していると言える。

 朝日は、まあ朝日だけじゃないよね。しばき隊界隈…、李信恵だの有田ゴキフだの。元民主党界隈…、蓮舫やら菅直人やら。お前が言うなとか、ブーメランとか、言われまくるのは、結局こいつらが、「自分もやってる事を棚に上げて人を攻撃する」というアホな特性を持っているからこそなのではないかと思う。

 朝日の天声人語は、大学入試でよく出題されると言われ、学生たちも入試対策の為によく読むようになったりしているわけだが…。
 まあ、この事自体は、朝日のプロパガンダ体質と、大学との連携プレーだったりするのだけどさ。今回言いたいのは、それではなくてね。

 …国語、得意のはずなんだよね?大学入試で出題される文章題で採用されるわけだし。朝日の中の人。

 言い出しっぺの意味は知ってるのかな。
 普通は、言い出しっぺが一番怪しまれるから、それを避けようとするのではないの。それが賢いやり方じゃないのかな。

 あ。ロンザの古谷経衡とかに語らせておいて、自分は朝日新聞本体は、何も言ってないつもりなのかな。

 そんなこたぁないよね。古谷経衡と言えば、上記で紹介したウチのエントリ先でも俺が言及してたけどさ。立派に朝日のお仲間だよ?

 浅はかというかな…。最近、ホント劣化激しいな。朝日新聞。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ"とフェイクニュース -

コメント (8)

大阪市議の愚かさが詳らかになった日

2017年11月22日 21時29分16秒 | 特定亜細亜
 本日は良い日だ。

 大阪市議の、特に自民党議員が愚かだった事が、証明された日である。
 本当は、大阪市の自民党市議の名前と顔でも、今回のエントリで貼ってやろうかと思っていたが、20人と意外に多かったのでやめておいた。
 次回選挙では、36人の維新の会のメンバーが更に増え、自民党が、共産党や公明党の議席がいたずらに増えない程度に減る、減った分は維新の会に吸収される…ような結果になってほしいと、切に思った。

 で…。今日のソースだけど。

【読売・社説】米国の慰安婦像 姉妹都市解消はやむを得ない
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20171117-OYT1T50000.html

 って、今日の社説かと思いきや、11月17日の社説かよ読売!
 ああ。ちょうど俺が仕事が忙しくってブログもアップできなかった日か…。翌日、MBSでの吉村市長へのインタビューがあって、保守速がネタにしたのか。

 同じネタでの二重投稿になってしまうが、ちょうど前回のエントリと趣旨も異なるし、いいや。このままエントリを書くことにする。こんな重要な話、ちっとも気がついてなかったわ。いやマジで。

 正直、チンケな産経ごときの新聞(大変失礼)がいくら吠えたところで、実は世の中影響なんてものは小さなものなのである。
 読売が、社説で取り上げたのは極めて大きい。
 なんせ、発行部数世界一の新聞である。

 大阪市長の行いの正しさが、証明されたが故にたどり着けた結果だと思う。

 大阪市長が問題提起をし、「60年続いた姉妹都市を解消する」という極めて大きな、無視することなど情報を扱う人ならば絶対にできない主張を行い、世論の、特にネットでの支持が大きくなるにつれ、とうとう、読売新聞レベルでも、真っ向から大阪市長が間違っていない事を主張するしかなくなったのだ。

 今回、読売は2つ、素晴らしい主張をしている。

サンフランシスコ市と姉妹都市提携を結ぶ大阪市の吉村洋文市長は「慰安婦像の受け入れ強行は、信頼関係を損ねる」と、懸念を表明した。提携解消の意向も明言した。うなずける対応だ。

 まず1つ。アホーな大阪市議達(特に野党最大勢力20名の自民党市議)が完全否定した、大阪市長を全面的に肯定している点。

 もう1つ。この社説の結論にもなっているが…。

政府は、今回の事態を招いたことを反省し、正確な史実を世界に発信せねばならない。

 今回の事態を、日本政府が招いたものであると言及している点だ。

 慰安婦像自体は、中華系米国人の故意犯である。昨年ソウル市名誉市民を受けたばかりのサンフランシスコ市長、エドウィン・リーも完全に共犯であり、防止する事はリーが市長になった段階で既定路線で、不可能であっただろう。それは、11月18日に紹介した拙ブログエントリの、サウスチャイナ・モーニング・ポスト等の華人新聞の反応を見れば明らかであった。

【拙】大阪市長の英断を支持する
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/c138b12ab39721a42deaae5970604653

 だから、今回の件について、読売はミクロな視点の話をしていないのだ。
 これまでの、日本政府の慰安婦問題に対する対応の具体性のなさを指摘しているのだ。
 この社説の中で、わざわざ菅官房長官の記者会見での回答が記載されているが…

歴史認識を巡る問題は、大阪市に任せて済むことではない。菅官房長官は記者会見で、「現地の大使館、総領事館を通じて、情報収集を行い、しっかり対応していきたい」と語った。

 日本政府は、いったい何をしてくれたと言うのか。この眠たい台詞はなんだ。
 俺はこの問題について、日本は民間の方がよほどきっちり仕事をしていると思う。
 政府なら政府にしかできない、態度の示し様もあるはずだ。
 そして、何をしてくれたのかもわかりにくいのも頂けない。日本政府が何をやったのか。対外的にアピールする事も、大切な事なのではないのか。

 俺には、日本政府が実効性のない事をしかやってないようにしか見えないのだよ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界

コメント (1)

特定アジア合体!!

2017年11月21日 23時30分18秒 | 特定亜細亜
【産経】対北攻撃のシナリオ 中国の同意を得て米国が行う「予防戦争」の可能性高い 東京国際大学教授・村井友秀
http://www.sankei.com/column/news/171121/clm1711210006-n1.html

 若干、抽象化しすぎている部分もあるにはあるが…。実に面白い推論であった。今日はこれの解説をエントリのベースにしようと思う。
 まあ、多分あながち間違ってないよね。

【戦争の分類の定義】
1.予防戦争
 急速に力をつけつつある危険な弱国に脅威を感じた強国が予防的に弱国を攻撃する

2.機会主義的戦争
 弱国が力をつけて従来の強国よりも強くなったとき、獲得した優位な地位を固めるために相対的に弱くなった従来の強国を攻撃する

3.デッドロック
 強国に圧迫された弱国がじり貧になり生き残れないと思ったときに、一か八か開戦する

【米中の戦略目標】
1.アメリカ
 ①北朝鮮に核兵器と長距離弾道ミサイルを放棄させる
 ②中国と戦争しない

2.中国
 ①反米親中の北朝鮮を守る
 ②米国と戦争しない

【米中の戦略目標を見ての、北朝鮮の落とし所】
 ①核兵器と長距離弾道ミサイルの開発を放棄する
 ②反米親中国家になる

 とまあ、村井氏のエントリは、こんなふうに定義付けから始まる。

 こう考えると、まず北朝鮮は戦争の定義における「弱国」なので、自分から開戦する事は有り得ず、また中国の戦略目標から、中国は全力北朝鮮を守るので、デッドロックもない事がわかる。
 では、北朝鮮は「落とし所」に落ちるかというと、それは無理である。

核兵器がない北朝鮮は東北アジアの貧しい小国にすぎず世界は北朝鮮を無視するだろう。近い将来、50倍の経済力があり近代化した軍事力を持つ韓国に吸収される可能性も高い。北朝鮮が韓国に吸収されれば金王朝は滅びる。

 するとどうなるか。
 これで、結論が実に説得力があがるのだけど。

北朝鮮軍幹部は米軍との戦争に勝ち目がないことを熟知しており、生き残るためには米軍と戦争するよりも金正恩政権を倒す方を選び米軍に抵抗しないだろう。いずれの場合でも金正恩氏に核ミサイルを発射するチャンスはない。

 こうなるのである。金正恩は殺されるか、亡命するハメになる。

 うん。当たらずとも遠からずであろう。俺は今日、初めて「戦後の北朝鮮」のビジョンを見たように思う。
 そして、表向き北朝鮮は米中を含めた国際社会の共同管理となり、事実上の中国の属国となるのである。

 ウチではいつも、「東アジア、特に日本における政治は、米中のパワーゲームの場である」と主張しているが、ウォッチャーとしては、「ここに日韓がどのように絡むのか」が重要になってくると思う。

 アメリカは、今回「対北朝鮮」という事で、建前上「日本の為に」動いてくれる。よって、今回日本は徹底的にアメリカ追従である。これはすごくわかりやすい。

 それで、韓国は…?というと。
 もう1つ、実は韓国内で静かに進行しているという話が、産経で記事になっていた。

【産経】文在寅政権が目指す政権とは? 「右へ絶対戻れぬ不可逆体制」→「韓国型共産体制」 室谷克実
http://www.sankei.com/world/news/171121/wor1711210027-n1.html

 文在寅政権は長期政権を狙っていて、現時点で日米に完全に反旗を翻すつもりなのではないかという話。
 このままでは、確実に中国につく事になっちゃうんだよね。

 つまり、朝鮮半島がまるっと全部中国の配下に収まってしまうという話になる。併合ではなく、隷属ね。念のため。

 これは…。これがもし、近いうちに、例えば平成以内で発生するというのならば、それは激動の歴史的転換点だよ。それが最も自然な形だとはいえ。

 別に今日、なーんも起こっていないのに、「もしかしたら歴史が動くんではなかろうか」と思って、今日はこの内容で、エントリしてしまったのであった。

 だって。あまりにも突飛なくせに、ありそうな未来だったのだもの。
 あの反日兄弟、俺ら日本人にとっては、似たようなものだと思うのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ"とフェイクニュース -

コメント (7)

韓国と朝日、長年親友の二人がマジでやばい

2017年11月21日 00時02分43秒 | 政治(安倍政権)
 まさに、「朝日死ね」

 この、テンプレ通りの朝日の社説を見てくれ。まるで2ちゃんねらーが作った社説ではないかと思ったわ。

【朝日】(社説)姉妹都市 市民交流を続けてこそ
http://www.asahi.com/articles/DA3S13234938.html

ちょっと待ってほしい。姉妹都市の関係のもとで育まれてきた交流は、双方の市民の歴史的財産である。市長の一存で断ち切ってよいものではない。

 死して償ってほしい朝日に言いたい。
 慰安婦問題も、南京大虐殺も、靖国参拝問題も、全ては発端が朝日新聞である。
 お前が大東亜戦争と共に滅びていれば、今のような日本の屈辱的な外交敗北な姿はなかったのかもしれない。

 何がちょっと待ってほしいだ。ふざけんな。

 それで、こんなキチガイじみた社説をのっける全国紙は、もう朝日新聞だけになりつつあるように見える。社説というものは、その新聞社の「指針」である。
 変態ですら、こんな社説にはなっていない。

 サンフランシスコのアレは完全に結論ありきで、日本で言えば市長のエドウィン・リーは、沖縄県知事の翁長雄志だよ。
 両親ともに中国系だし、2016年にはソウル市名誉市民に選定されている。日本が民主党政権時代で、もっとも韓国の力が強かった時代の2011年に、初のアジア系サンフランシスコ市長になっている。

 

 まずは私有地に慰安婦像を建てて、その後土地毎寄贈する形をとっているし、これはもう故意犯なのだ。覆るわけがないし、こんな事実、調べりゃ誰だって知れる事なのである。
 だからこそ、カスな大阪市議会の共産党やら公明党やら自民党でも、面と向かって大阪市長を批判できず、「アレは地方議員の仕事じゃないから。国会議員に任せましょうよ」とかの、迂遠な批判しかできないのである。

 …。故意犯の朝日や、確信犯である市議会の共産党や公明党はともかく、ホントにクズすぎるな大阪市議会の自民党…。

 あの、天木直人ですら、もう韓国をかばう事が難しくなってきている。

【天木直人】手をつけられないほど悪化した日韓関係の前途多難
http://blogos.com/article/259040/

北朝鮮の危機を前にしながら日米韓の結束が韓国によって崩れ去った。これほど衝撃的なことはない。さすがの日本国民も、韓国に対する反発一色だ。安倍首相の対韓外交は、もはやどこから手をつけていいかわからないほど前途多難である

 小林よしのりにも唖然とするような変節が見受けられるし、これまで韓国の味方だった人が、じょじょに離れ始めている。

 流石に危機感が湧き出ている韓国の朝鮮日報は、安倍内閣の批判一色になっている、日本の売国媒体である朝日とか変態とかを、訝しげな目でみるようになってきて、「信用できない」とか言われ始めている。

【コラム】韓国社会の見方では説明できない安倍圧勝劇
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/17/2017111701983.html

安倍首相に批判的な朝日新聞は『安倍首相は朝鮮半島情勢で恩恵を受けた政治家だ』と皮肉った。果たしてそれだけだろうか。安倍首相の経済の成績表を見れば、選挙結果は運や野党の無能、北朝鮮問題のおかげではない

 まとめるとな。
 韓国と、それを最後まで庇い立てする朝日新聞が、どんどん孤立していっているのである。

 この状況を生み出し続けている韓国の中心人物が、言うまでもなく文在寅大統領なわけだけど。

 状況が状況なのに、ちょっと前にも紹介したが、支持率80%を超えてきたのである。味方からすら切り捨てられつつあり、微妙に危機感をほのめかすしかない朝鮮の保守系紙の警告にも、国民は気が付かず、ただ熱狂的にこの状況を産んでる文在寅大統領を賞賛する。

 俺、長年韓国ウォッチャーやってるけどな。
 今年ほど、韓国の状態が悪くなったのは初めて見たと思う。

 もう誰も経験した事のない、未知のゾーンに入ってると思うのだけど。これでもうすぐ平昌五輪なんだよな。ほぼ開催失敗確実の。

 マジでどうなるんだろう。おらドキドキするわ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ"とフェイクニュース -

コメント (3)

大阪市長の英断を支持する

2017年11月18日 22時44分14秒 | 特定亜細亜
 大阪市長が、慰安婦像問題でサンフランシスコとの姉妹都市関係を精算する決断を下したとの事だ。

 いつものように産経の記事から紹介しようかと思ったが、今回は少し思うところがあり、保守速の記事から引用しよう。

【保守速】【決断】 吉村大阪市長「慰安婦像『公共化』で姉妹都市解消」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48805677.html

2: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2017/11/18(土) 16:03:12.73 ID:MuuDNV360
大阪市の英断キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!』

 俺も「よくやった!」と思った。ここまで言ってヘタれる事はもうないであろう。
 余談だが、この段階でヘタれたが故に信用を失ったのが、希望の党であり、小池百合子である。まあ、それはいいとして…。

 ヘタレな、大阪市長のこの決断に大反対した、大阪市議の自民党、共産党、公明党の面々は、痛い目を見てもらうべきであり、次回の大阪市議選挙は維新が勝ち、大阪市長は引き続き吉村氏が圧倒的な強さで続投するべきだと思う。

 そもそも、地方議員は国会議員のすべき事をやるべきではないと、言ってやるべきなのはアメリカ、サンフランシスコの州議員であろう。あいつらこそ、地方議員の立場で国会議員がやるべき事に口を…いや、行動で示してきているのだ。日本の地方議員や市長が反発して、何が悪いというのか。同じ大阪府民として、恥ずかしいわ。恥を知れ。

 ところで、先日サンフランシスコの日系と大阪の関係者で、大阪で何かパーティがあったという記事が出ていたと記憶しているのだけど…。うーん。産経だったんだけど、ソースが見当たらないけど。
 とにかく、そこで日米双方で、この問題について一切語られず、サンフランシスコ側はこの問題を軽く見ており、日本もそれほど大きな問題にしようとしていないという感じの記事であった。

 日本側も、国会議員系の政治家と大阪市長は大きな関心を寄せているが、その他の日本のアホーな識者達は、「事を荒立てたら日本の方が損だから冷静に」という論調が多い。あまりに多い。例えばこんな感じで。

【ニューズウィーク】サンフランシスコ「従軍慰安婦像」への大阪市対応は慎重に
※著:冷泉彰彦
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2017/11/post-955.php

 この問題に、日本人として危機感を持てないヤツが、どれほどに愚かなのか。
 俺は、1つの「海外の反応」ブログの、米国人たちの反応を引用してみたいと思う。

【海外のお前ら】慰安婦像で大阪市がサンフランシスコ市と姉妹都市解消も(海外の反応)
http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/50823029.html

・事実なのに絶縁?
いつも通り恥知らずだ。

・好きにしろよ。
嘘の関係なら、必要ない。

・頼むから、アメリカと絶縁してくれ。

・じゃあ、アメリカは広島と長崎の記念碑のことで、日本と絶縁するべきだな。

・多くの若い日本人観光客が、サンフランシスコを訪れる。
この像を訪問することが、ツアーに組み込まれるべきだ。

・日本は醜い歴史に向き合おうとしない。

・典型的な日本人だな。
彼らは決して自分たちの過去に向き合わない。

・一度侵略者だった者は、いつになっても侵略者だ。
オオカミたちが悔い改めることはないだろ?

・日本人は、戦争責任を決して受け入れない。
間違いだったことしか認めない。

・日本は、学校で使われる歴史の教科書さえ修正する。
自分たちの恐ろしい戦争犯罪を隠すためにね。

 まあ、この引用元は、米国人とは言え、ジャパンタイムズとサウスチャイナ・モーニング・ポスト。つまり特定日系人とか中国系米国人と思われるんだけどな。
 あの像に刻まれている事は完全なる中韓のプロパガンダなのに、それを真実と認識している人が一定層、存在している事に大きな問題があるのである。
 この、中国系と思われる人々とはいえ、こんな認識の連中がいるところに、この像が立つという状況が、如何に問題があるか、少しは危機感を抱いてもらえないだろうか。

 しかも、サンフランシスコの像の受け入れは、全会一致で可決されている。
 あの像には碑文として「アジア太平洋地域の13以上の国の数十万人の女性や少女が旧日本軍によって性奴隷にされた」と記述され、それが事実だと承認もされているのだ。

 そして、それを承認しているのは、サンフランシスコで選挙で選ばれた州議員共である。

 これで、良好な関係なんて、保てるわけなかろう。
 日本人は、こんな像があるかぎり、サンフランシスコに近づくべきではないと思う。

 つくづく思うわ。
 大阪市議の自民党、公明党、共産党。お前らは自分のやった事をちょっと考えろ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界

コメント (4)

日本人の収入を増やしてくれ

2017年11月18日 00時22分43秒 | 政治(安倍政権)
 だから俺は、安倍増税内閣が嫌いなのだ。

【共同】年収800万円超で増税案
https://this.kiji.is/303918861361874017?c=39550187727945729

 ちょっと卑怯くさい、共同通信のこの記事タイトルのせいで、俺は「以前、年収1千万円以上で高所得者と定義してなかったか安倍晋三」とか、ちょっとイヤな気持ちになった程度の軽い印象だったのだけど。

 記事を読んでみるとより悪質である事がわかった。

子どもがいない世帯では年収が800万~900万円を上回る場合に増税とする案を検討していることが16日分かった。

 おいおい世帯かよ。仮に年収800万と考えると、ダブルインカムという事は、妻300万、夫500万の収入で、もうアウトである。
 年収500と言えば、現在でも手取りで400万を切ってしまう。手取り月収は24万円ぐらいになるだろう。まあ確かに貧乏ではなかろうが…。

 これは、子育てが終わった世代を一気に直撃する増税だな。マジで。「子供がいない世帯」と化すからね。
 この、現在の景気の状況で、こんな話が出て来る事が信じられない。実質賃金が上がらないのに、増税やってどうやってデフレから脱出できるというのだろう。

 先日、日銀が「日本人に金を使わせるのがこれほど難しいとは…」とかグチをこぼしていたが、

【ブルームバーグ】日銀総裁:デフレマインド、一気に払しょくするのは容易ではない
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-11-13/OZDCV76JTSE801

 結局、収入が増えなければ、または老後に不安がなくならねば、堅実な日本人に金を使わせる事はできないのだ。

 ちなみに、大企業を早期定年退職していった団塊の世代の連中を見てると思うんだよな。
 退職金の一部で終身医療保険とかもついてる。その保険には、「がん保険」とか、そこそこ高額な保険とかに加入しておかないとついてこない「先進医療特約」なんかもついてくる。年金収入も妻とのダブルインカムならば800万ちかい。
 悠々自適の勝ち組連中ではあるものの…。そーいった、「生活にまだ余裕がある部類に入る人々」を、大量に不安に陥れる事が想像できてしまう。

 はっきり言って、大金持ちに増税するよりも俺は過酷だと思う。対象者の人数がすごい多そう。経済に与える影響も大きいだろう。

 どうもね、財務省のやりようにいいようにされる連中ってのを見ていると、「不公平ならば、貧乏な奴らに合わせる為に、ちょっと金が余っているやつも貧乏にしよう」ってやっているようにしか思えないのである。

 これ、ずっとデフレスパイラルって言われたんだが…。

 多分、わかってやってるんだろうなぁ。日本経済がどんどん縮小していく。どうして日本人の収入を増やそうって政策が出てこないんだ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界

コメント (7)

だから連中は嫌われる

2017年11月16日 22時40分27秒 | 特定亜細亜
 保守速が、李信恵に訴訟を起こされていた。
 大阪地裁にて200万円請求され、そして敗訴した模様だ。

 大阪地裁…。

 とりあえず。保守速をはじめとするいくつかのまとめサイトでは、確かに立場によっては不愉快に感じるネタで、差別的な発言をしているコメントをまとめに掲載している事はある。

 よって、言い逃れができそうにないようなデマ1本に絞って訴訟を起こしたのかと思えば…。朝日新聞から、引用しよう。

 まあ、故あって、厳選韓国情報の転載記事から引用する。

【厳選・韓国情報】【大阪地裁】「保守速報」の記事掲載、差別と認定 賠償命じる
http://gensen2ch.com/archives/73199214.html

ネット上の差別的な書き込みを集めて掲載され、名誉を傷つけられたとして在日朝鮮人の女性が、まとめサイト「保守速報」を運営する男性に2200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、大阪地裁であった。森田浩美裁判長は「名誉毀損(きそん)や人種差別にあたる記事を40本以上も掲載し、執拗(しつよう)だ」として200万円の賠償を命じた。
(2017年11月16日16時13分)

 次に、朝日の同じ記事から、同じ箇所を引用する。

【朝日】「保守速報」の記事掲載、差別と認定 地裁が賠償命じる
http://www.asahi.com/articles/ASKCJ552TKCJPTIL01D.html

ネット上の差別的な投稿を集めて掲載され、名誉を傷つけられたとして在日朝鮮人の女性が、まとめサイト「保守速報」を運営する男性に2200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、大阪地裁であった。森田浩美裁判長は、運営者に名誉毀損(きそん)や差別の目的があったと認定し、200万円の支払いを命じた。
(2017年11月16日19時41分)

 なんと、李信恵に対する全エントリを差別と認定し、損害賠償を命じたとの事である。40本だものな。全部確認したわけじゃ、もちろんないけど、ほぼ全部だろ多分。

 それが全部、差別認定をうけたとの事なんだが…。
 こんな事を言ってしまえば、ウチのこのエントリもアウト。というか、韓国人関連のエントリは全部差別であろう。「特定日本人」とか書いてあるエントリもアウト。

 つまりは、なんでもかんでもアウトの言論弾圧なわけだ。まさに「ウリの事、嫌う奴らはみな右翼」を地で行く判決だったと言える。

 
 ▲記者会見で爽やかな笑顔をみせるシネ。

 正直、こんな裁判の結果は許してはいけないと思う。幸い、保守速の管理人、栗田氏は上告するとの事なので、是非上告して、この許しがたき言論弾圧を叩き潰してほしいと思う。
 まともにやれば負けない裁判ではないか。

 それにつけても、流石に「差別の当たり屋」の通り名は伊達ではないな。李信恵ってやつは。
 法律なんてものは、弱者の味方でもなんでもない。うまく使ったヤツの味方なのである。だからこそ、すぐ何につけ訴訟をちらつかせて脅す連中は最低なのだ。

 李信恵に代表されるしばき隊界隈の連中は、ヤクザ以外の何者でもない。

 特定日本人も、在日朝鮮人も、こんな事があるから、大半の人から嫌われるのだ。一円訴訟の頃から、連中の態度はなんも変わらん。

 そして、朝日新聞もな。
 記事が修正される前、保守速の対象となった40本のエントリ全部について、裁判所が差別認定していると。そんな事が読者に伝わってしまうと、流石に大阪地裁がトンデモであるという事がわかってしまうと思って修正したんだろ?

 だから、お前らもネット民に嫌われるんだよ。
 そりゃー、報道しない自由の駆使以外の何者でもなかろうよ。

 いつか、俺が池上彰が嫌いだと、エントリした事を、覚えている人はいるだろうか。

【拙】池上彰が嫌い(2017/04/21)
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/7d04be3b9b078a12a48697dc58e84afd

(池上が)言ってる事はあながち間違っていないように感じると思う。

 つまり、いつも俺が言ってる事に近いのだ。「ニュースは基本的に嘘をつかない」ここは同じ。俺の場合、この後に、「ただしニュースは自分たちに不都合な情報は流さない」と続く。池上彰は「ただしニュースは知りたくない事でも伝えなければならない事は伝える」と続くのである。

 朝日の態度は、池上の言う「知りたくない事でも伝えなければならない事は伝える」に該当するのかね?

 なあ、ほんとにそう思うか。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意

コメント (13)

2018流行語大賞ノミネート

2017年11月15日 23時34分23秒 | 政治(安倍政権)
 例年、「こんなんマジで流行ってたか?」と思うような、妙な言葉がノミネートされ、それが著しく左翼側に偏っている事も珍しくない、毎年恒例の流行語大賞の時期がやってきた。

 ここ数年酷かったわ。「日本死ね(去年)」とか「アベ政治を許さない(2015)」とか、「集団的自衛権(2014)」とか、「ヘイトスピーチ(2013)」とか。

 それが、なんだか今回、妙におとなしい印象である。

【週刊女性】流行語大賞2017ノミネートされた30語がインパクトなく残念な理由
http://www.jprime.jp/articles/-/11075

 そりゃあ週刊女性だものな。政府の逆鱗を逆撫でするようなヤツがない事に不満があるのだろう。
 流行語大賞で注目を集めれば、良きにせよ悪きにせよ、その後認知度が急激にあがるわけで、のほほんとした例年行事を装った政治活動の場と化していた印象だったもの。また、そうやって左翼有利な言葉を、選んで欲しかったんだろうね。

 ちなみに、今回のノミネートは以下の30語。

【大賞候補30語】アウフヘーベン、インスタ映え、うつヌケ、うんこ漢字ドリル、炎上◯◯、AIスピーカー、9.98(10秒の壁)、共謀罪、GINZA SIX、空前絶後の、けものフレンズ、35億、Jアラート、人生100年時代、睡眠負債、線状降水帯、忖度、ちーがーうーだーろー!、刀剣乱舞、働き方改革、ハンドスピナー、ひふみん、フェイクニュース、藤井フィーバー、プレミアムフライデー、ポスト真実、魔の2回生、◯◯ファースト、ユーチューバー、ワンオペ育児

 今回は見事に「なんじゃこれ?」というものがない。
 個人的には、今年はモリカケ問題関連が入ってきても、なんら問題はなかったと思う。アレの認知度は相当なものであろう。なんせ今年1年で、間違いなくもっとも沢山、マスコミが報じたニュースである。
 反体制、ロックな流行語大賞であれば、本来今年一年を振り返るマスコミに対する痛烈な皮肉もこめて、入れるべきシロモノであろう。実際「日本死ね」とか入れてたのはそーゆー理由だろ?マジで。

 まあモリカケ問題は、国民に「飽きられる」を通り越し、「ウンザリされる」すらも通り越し、「無視される」レベルになったものだからな。衆院選後、選挙で躍進したとされる立憲民主党が、モリカケ問題で旧民進党時代から相変わらずの追求をやってみたら、「お前ら民進時代のままか」と認識されたのか、支持率が17%から12%とかにいきなり急落したぐらいだったしな。

【保守速】【世論調査】立憲民主党の支持率 17%→12%にダウン 朝日新聞
http://hosyusokuhou.jp/archives/48805432.html

 流行語大賞のノミネートとか審査とかしてる連中が左翼寄りとするなら、自分達の今年の失敗を喧伝したくなく、それでいてかつ、流行語に選択してもネットに叩かれないレベルの認知度のものがなかったのかもしれない。

 俺、「朝日死ね」もいいと思うけどなぁ。

【2ch JACK】維新・足立康史「『死ね』は流行語にも選ばれた。日本社会が許容する最も厳しい言葉で朝日を非難した」
http://jacklog.doorblog.jp/archives/52439759.html

 これは、いくらなんでもありえないと思った、去年の流行語大賞である「日本死ね」に対する痛烈なる皮肉である。最近の維新の会はロックだなぁ。

 「日本死ね」は許せるのに、「朝日死ね」は許容できないのかと。俺もそう思う。

 と、言うわけで、まあ「朝日死ね」の方はまだ登場して間もなく、流行はしてないものの…。モリカケ問題は、入ってもいいと思うよね。
 しっかり流行らせて、「朝日死ね」は来年に入ってきてほしいものである。まあ無理だろうけど。

 それでもって、「モリカケ」については、蓮舫やら枝野幸男あたりが受賞すればいいのではなかろうか。ああやっぱり玉木雄一郎かな。今をときめく絶望の…いやいや希望の党の初代代表で、加計問題与党追求の第一人者でかつ、日本獣医師会から献金を受けてる、「モリカケ」で受賞する一番の権威を有する人ではないか。

 そんなわけで。つまんねーぞ流行語大賞。
 体制批判ができなけりゃ、インパクトのある、誰もが納得できるような流行語を選択する事すらできんのかね。

 モリカケを回避するとか、やっぱ朝日とかのお仲間なのかユーキャン。
 例年行事を、自分達の欲望の達成の為に私物化してるようにしか見えないぞ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

「流行語大賞」を読み解く (生活人新書)

コメント (6)

大阪市議会は維新勢力が強くて当然2

2017年11月14日 23時36分37秒 | 政治(安倍政権)
 あまり話題にはなっていないが、今日の産経新聞の朝刊一面が、大阪市長の慰安婦問題でのサンフランシスコ姉妹都市解消宣言であった。

【産経】サンフランシスコ慰安婦像、公共物化なら姉妹都市「年内に解消」大阪市長明言 日本、大阪へのバッシング、「信頼関係築けぬ」
http://www.sankei.com/west/news/171114/wst1711140007-n1.html

【産経】黙っていれば認めたと受け取られる-サ市慰安婦像問題で大阪市長「自治体も明確な意思表示必要」
http://www.sankei.com/west/news/171114/wst1711140029-n2.html

 どうも話題になってないなと思ったら、産経WESTか。つまり産経関西版である。これが全国区のニュースではない事が、実に情けない。

 これは、俺の個人の感想だが。
 大阪市議会は本当に愚かな選択をしたと思う。

大阪市議会が2度にわたり慰安婦像の設置の再検討をサ市に求める議決を否決したことを、「慰安婦像と碑の設置を認めたかのように国際社会に受け取られる。非常に残念」と述べた。

 市議の反対理由は、ウチでも以前紹介した通りである。「慰安婦問題は国際問題であり、意見を述べるのは国会議員の仕事である。市議など地方議員の仕事ではない」との事。これは、体のいい言い訳でしかない。大阪市長に反対した、共産党や公明党の影でコソコソとしとる自民党系市議でも同意しうる方便を用意しただけだ。

 大阪市長の言い分は、尤もであろう。
 今回の記事で紹介されている、全ての大阪市長の話は、政治家の発言にしては極めて珍しく、一言一句すべてに同意見だ。

 なお、俺が、さっき「大阪市議会は本当に愚かな選択をした」と言ったのは、俺のこの件についての前回のエントリに端を発している。

【拙】大阪市議会は維新勢力が強くて当然
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/b7bb4a45796f0e5ab410fc84d5286aed

それに、恐らく市議会が怒りを表明し、サンフランシスコに慰安婦関連で相手の態度如何で姉妹都市提携解消も辞さない態度をとっても、9割方姉妹都市提携が解消される事はないのである。むしろこうなった方が、姉妹都市提携が解消される可能性が極めて低くなる。だってユネスコは慰安婦資料の世界記憶遺産化を見送ったじゃないか。それに日本はユネスコを脱退もしてないよね。

 今のまま、市長をピエロにしたままであれば、単なる大阪市長の暴走になってしまい、暴走のまま姉妹都市提携が大阪側から解消されかねない。

 大阪市長はそのまま悪者だ。
 なぜ、この問題をもっと真剣に考えないのか大阪市議会。

 俺の考えていた通りになった。
 サ市との姉妹都市提携を大切に思っているならばこそ、市議会はこぞって全会一致ででも、大阪市長に賛同すべきであった。

 恐らく、このままサ市とは姉妹都市が解消されるであろう。
 そして、強く強く思う。このままこの、素晴らしい大阪市長をピエロにしてはならないと。

 今回の件をもって、俺は少なくとも地方選挙については維新の会への投票を推奨する事に決めた。
 維新にも、さまざまな問題はあるだろうが、今回の件で俺の中で維新の会が地方政治において大きなリードをしたと言っても過言ではない。

 それにしても。今回の件で大阪市長が「年内解消」に言及した事を本日報じたのが、産経の地方版ぐらいであり、全国紙がこぞってそっぽを向いているのはどういう要件なのか。

 北朝鮮への制裁で、資産凍結対象となった35団体に朝鮮総連が含まれていない事は報道されないし、マスコミの「報道しない自由」は今年も健在であった。

【時事】日本の「報道の自由」に懸念=5年ぶり審査で国連人権理
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017111400727

 俺はむしろ、マスコミ連中のこの気色悪い朝鮮擁護こそ、報道が自由すぎてイヤだ。
 反安倍連中は年から年中安倍叩きであるが、「資産凍結対象に総連を含めてない、拉致問題対策本部会議でも追求されてただろ」と、なぜ叩かない。恰好の攻撃材料ではないか。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界



コメント

トランプのアジア歴訪、韓国の一人勝ち

2017年11月14日 00時01分33秒 | 政治(安倍政権)
 トランプ・アジア歴訪を見てて、今回程、朝鮮半島の異常さが際立った回はなかったように思う。

 基本的に、通常の国では政治には左右の勢力があって、その両雄の勢力が強まったり弱まったりすれば、右に振れたり左に振れたりするものである。
 それで、大きく、速く振れる国ほどに政情が不安定で、この振れ幅が小さいほどに安定しているのだと、俺は考えている。

 で、韓国の場合だと。なんつーかはちきれんばかりに左右に振れてるのな。
 俺が韓国ウォッチャーを始めてから、知ってる限りになるんだけど。盧武鉉の系譜が極限的に左に振り子を振っているように見える。

 それで、韓国という国は、左がバカをやり続けて、右がそれを修正して、そこで韓国民がその修正によってストレスを感じ、現実的な右を切り捨てて、また左に戻ってバカをして…。の繰り返しになっているのである。それで、左右にブンブン振れている。その振れ方と言ったら坂田三吉の通天閣打法もかくやの角度であろう。

 

 盧武鉉がバカやって、李明博が修正して、朴槿恵がバカやって、文在寅もバカやって…。
 それで、こーゆー、はちきれんばかりの左右の振れは、危険なので反対側に戻ろうとする力も強いはずなんだけど…。
 実際、日本では民主党政権になって左側に大きく振り子が振れた時、そのあまりの危険度に、元に戻ろうとする力が強かったじゃない。
 それが、いわば安倍内閣の原動力ともなっていた。何をやっても「あの民主党政権よりはマシ」ってなるしな。

 韓国は、もう救いようがない程に、左に振れてるはずである。
 はっきり言って今回のアジア歴訪は韓国が主役であった。あの国が一番面白かった。関係者の誰にも、韓国外務省関係者にすら内緒のサプライズで、トランプ主賓の晩餐会にゲストで慰安婦詐欺ババアだよ?告げ口外交だよ?今の日米関係の状況下で!しかも李容洙。米軍相手の慰安婦で、日本軍の従軍売春婦ですらない詐欺師である。さらに、トヤマエビの料理を「独島エビ」とか言って提供したりと。

 それで、そんな有り得ない外交非礼をやった文在寅韓国大統領の、支持率がね…。このたび、80%を超えてしまったのだ。

【韓国語】文大統領の国政支持率80.9%。前月比1.4%上昇
http://v.media.daum.net/v/20171112155722127

 正直これは…。韓国国民全体がこの大統領の在り様を望んでいると言えるのではなかろうか。
 ちなみに、文在寅の発足当初の支持率が、だいたい80%で、徐々に支持率を下げて、66%ぐらいになっていた。そっからの、反日ドーピングによる急速な支持率回復である。

 日本だって、いつ左に振れ戻るかわからない。
 ネットリテラシーによって、左側の詐術にはなかなか引っかからなくなったとは言え、シールズみたいな連中の事もある。あの安倍総理の奥さんなのに、韓国の話ばかりすると、メラニア・トランプ夫人にたしなめられたりしてる安倍昭恵のようなファーストレディもいる。
 国民が嫌韓に傾きつつあるのに、朝鮮半島に傾注する連中の集まりである立憲民主党が躍進できたりと、日本の政治はともすれば日本人のモノではなかったりする瞬間もあるのである。左に振れ戻らないとは…限らないのだ。

 韓国が、今よりもまだ、左側へ振れる事ができるというならば。
 韓国は大いに日本の事をバカにして、まだまだ反日してほしいと思う。誰からどのように思われようとも。今はまだ、マスコミも、韓国をいまだに推す事ができてるんだけど。韓国人がどんな事をやっているのか、誰でも常識レベルで知っているようになっていかないといけないと思う。

 文在寅は、そういう意味ではうってつけの大統領だと思った。
 すごいわ…。彼、韓国の国益ってものを、なんだと思ってるんだろうね。マジで。どこの国の政治家なんだろう…。

 って、あれだけ反日なんだもの。韓国の政治家か。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界


コメント (7)

ウチは所得税と消費税の増税には反対2

2017年11月09日 23時09分30秒 | 政治(安倍政権)
 さて。本日は昨日のエントリの続き。

【拙】ウチは所得税と消費税の増税には反対
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/a7970051004ca4d0f5354dc3a6e1b068

 左翼らしく、所得税とか消費税の増税に反対し、その分法人税の増税を主張すると。
 必ず現れる奴がいる。それが、ミルトン・フリードマンからの流れをくむ、新自由主義者だ。

 彼らは、左翼が「法人税をぶち上げる」とか言っちゃうと、国際的な企業の競争ガーとか、国家財政の破綻ガーとか、言い出すわけなんだけど。
 ま、だいたいその手の人々は、法人税の実効税率については語らないのである。

 語っても、自分が有利になるような切り口しかやらない。で、それは決して本筋ではないのである。
 ちなみに。日本の法人税の実効税率を算出すると、普通に30%を切ってしまう。ちゃんと法人税を払っている企業だけで算出しても…である。払ってない企業もいっぱいあるんだけど。

 だから、俺は昨日の「法人税増税」のエントリで、法人税控除の話をしたのである。極端な話、法人税率自身は減税したって構わないのである。実効税率が上がればそれでいい。
 でも、それは別に日本に限った話ではない。アメリカ企業だって、実際法人税が40%でも、そんな額を払っている会社はどこにも存在しないのだから。
 法人税の問題の本質は、法人税率ではなく、その税金の優遇控除による制度の空洞化にあるのだ。
 結局、本当に正しい法人税実効税率の国際比較については存在しないのかもしれない。財務省にあるグラフも、わざとかもしれんがすっごいわかりにくく、なんの為にグラフ化してるんだろう?と思うようなシロモノである。少なくとも俺は、寡聞にして知らない。

 別に、新自由主義を信奉する人々は、所得税・法人税・消費税についてのみ、俺が受け入れられんような事を語ってくるわけではない。

 トリクルダウン理論にせよ、ベーシックインカムにしてもそうである。
 これらを「有効な小さな政府指向の政策」として主張してくる。

1.消費税増税(※これは法人税減税がセット)
2.トリクルダウン理論
3.ベーシックインカム


 この3点セットが、俺の中でいわば「新自由主義の主張の定義」だ。

 トリクルダウン理論については、俺も一時期有用性があるのでは?と思っていたが、結局これは、富裕層が一般人達に施しをするような思想なので、インドのような文化的背景がある場合でなければ通用しない事が、ここ数年の日本経済で明らかになった。
 実際、法人税減税とかで経営層が潤っても、実質賃金はずっと下降線なのだ。思い切り否定されたようなもんだ。ちっともトリクルダウン(ルビ:滴り落ちて)こねぇ!

 ベーシックインカムについては、これはよく誤解されるのだが、やっぱり新自由主義的「小さな政府」政策である。一律、全国民に数万円の生活費を渡すかわりに、国民皆保険や国民年金、失業保険などの政府サービスをとっぱらう。この「とっぱらうシロモノ」についてがスッポリ抜け落ちて、まるで生活保護の拡大みたいに語られている事が多い。

 が、これについても既に運用が困難である事が証明されている。

「ベーシックインカム=小さな政府を実現」の虚妄…現実的にデタラメだと証明
http://biz-journal.jp/2016/01/post_13374.html

 先のエントリでも述べさせてもらったが、税制はそう簡単にはいかない。
 誰かが我慢し、誰かが得をする制度設計では、景気は結局回復しないのだ。思い切り景気マイナスの現在、回復方向に向けた乗数効果が期待できる政策が必要なのだ。

 …俺は、これだけクソミソに「新自由主義」を貶してみせたのだけど。
 別に、新自由主義の政策が間違っているとは言わない。
 ただ、現在のソリューション(問題)にマッチしていないと言いたいのだ。

 景気回復の処方箋は、その時代時代で完全に異なっている。ケインズのニューディール政策が成功した時期もあれば、フリードマンの新自由主義的な政策が成功した時期もある。問題がある、マッチしなくなった解決策を是正する形で、新しい手法が編み出されてきたのである。

 既に時代は移り変わり、新自由主義政策は、解決策とはなりえない状況になっているのではないかと、俺はずっと昔から思ってきていた。だからこそ、俺は以前の共産党の主張の有用性に着目してきたのである。

【ニューズウィーク】なぜ日本には「左派勢力の旗手」が出現しないのか?
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2016/02/post-807.php

大量生産の製造業という競争力を新興国に譲り渡した後、先進国は知的労働による高付加価値創造の経済と、そのトリクルダウンとしての内需という経済の二重構造に入っています。ですから、格差の拡大という現象からは逃げられない構図がまずあります。その中で、より若い世代になればなるほど既得権益から見放されるわけで、彼らの怒りが「格差社会」そのものへ向かうのは一種の必然があると思います。
 この点では、日本も似たような問題を抱えているはずです。ですが、若者を中心とした「反格差」の運動が、全国レベルで大きな勢力になるようなことは起きていません。これはどうしてなのでしょうか?

 この記事からもわかる通り、本来の左翼の主張とは、俺のような主張の事ではないのかと思う。
 適切な解決策が切り替わり、新自由主義的な政策が正しく機能するようになれば、きっと俺は左翼をやめるだろう。

 そうなった時、たぶん初めて、ウチのブログの題字である「本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。」が更新されるのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界


コメント (8)