あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

記憶力とメモの関係

2015年01月18日 01時16分38秒 | サイエンス
 また当たり前の研究をやって、当たり前の結果がドヤ顔で発表されたな…。

メモを取っても記憶は定着しない:研究結果
http://wired.jp/2015/01/17/taking-notes-is-no-good/

 タイトルを見ただけだが。とりあえずあきれ果てた。

 そりゃそうだよ。メモってのは記憶する為にとるものではなく、「思い出す為のきっかけにする為に」とるものなのだ。

 例えば、買い物に行く時、買うものを忘れないようにメモをとっていくじゃない。
 で、いざ店に到着して、「えーっと何を買うんだっけ?」と心中でつぶやいてメモを見て、「ああそうそう。砂糖と濃口醤油と黒缶のパウチだったわ」って思い出すわけだろ?(妙に具体的w)それは、メモをする事によって記憶する事を放棄しているわけだよ。データのバックアップみたいなもんだ。「なくなっちゃっても大丈夫」ってやってるんだ。

 この研究思いついた奴って…アホなのか。それとも、「メモ至高主義」な人々を貶める為に、なんの意味のない、でも関係ありそうに見える実験をやってみせたのか…。

 そんな事を考え、本文を読んでみて、さらに呆れる。

実験では、記憶のために与えられた時間中、半数の学生にはカードの位置と正体について紙にメモをとる機会が与えられた。そのほかの学生たちは、元から備わっている記憶力に頼るしかない。また、与えられた時間が過ぎると、メモをとっていた学生たちのメモは没収されてしまう。

 俺は社会人だからこんな例えで申し訳ないが。

 お前らは入社した新人に、「メモをとってメモを見るな」と教えるのか?
 バックアップとって絶対に使うなとでも言うのか?

「インターネットが記憶をむしばむ」という言説があるが、『Mind Change』の著者、バロネス・スーザン・グリーンフィールド教授は、まさにそれが起こっていると主張している。

 結局、インターネットを叩きたい連中が、いろいろ思考実験をしているうちに、わけのわからん言説にまで辿り着いてしまったのか…。
 まあ、記憶力強化について言えば、多分メモも取り方なんだろうけどな。この実験のように、メモを取り上げられても、メモでうまいこと記憶対象を反芻できるなら、メモ派も勝てるかもしれないけどね。


 ちなみに。俺は新人を教育する時、先輩の話を聞いたらメモを取るように指導している。で、メモをとったらそれをいったんどんな形にでもいいから、整理するように奨めている。強要はしないけどな。
 俺のメモの取り方は、まるでログのように、時間と内容の羅列で、ゲームの攻略法から友達との約束、仕事のスケジュール、行き先の道順、ブログエントリ用のメモまで雑多に単なる時系列で記載する。で、後から必要な奴だけピックアップして整理するわけだ。で、テキストファイルをクラウドで共有してる。

 普段はもっぱらNEXUS7のメモ帳記載なんだけど。職場にモバイル端末の持ち込みが禁止になってからは、千切りめくりタイプのメモ用紙である。で、後で清書して自分のアドレスにメールしている。
 蓄積してくると、意外と役に立つ情報がある事がある。こんなもん、記憶力を鍛える為に使わないとか、意味わからんわ。

 結局、メモと記憶力なんて、なんの関係もないと思う。
 そんな関係のないもの同士で、それを立証する実験を行うなんてな。
 これだったらイグノーベル賞とってる実験の方がよほど有益だと思うのだけど…。面白くもなく、無意味な実験やって、カネももらえるってんだから、いいご身分だなぁ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※本当に励みになってますので、今年も応援よろしくおねがいします!

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

コメント (1)

どんどん印象が悪くなるノーベル賞受賞者

2014年11月04日 22時18分28秒 | サイエンス
【報知】ノーベル物理学賞・中村教授「喧嘩したまま死にたくない」古巣・日亜に関係改善呼びかけ
http://www.hochi.co.jp/topics/20141103-OHT1T50263.html

 は?今更なに言ってんの?
 とマジで思った。

 で、とりあえずネットの意見をつらつら眺めてみたんだけど。案の定、みんな似たような心境なんだよね。「は?何いってんのこいつ」って感じ。

 思うに、韓国ソウル半導体での技術指導による技術の流出とか、日亜側の言い分が明らかになるにつれ、中村氏の強欲さが前面に推し出てきてしまった事が要因になっているような気がしているのだけど。

 でも、様々な記事を読んでも、404特許の中村裁判の話が多くて、ウチがエントリしたような、日亜が妙な霊能者に乗っ取られて、私怨でもって日亜と対立していたって話はあまり見かけないんだよなぁ。なんでだろう?

【拙】日本の労働者は奴隷…とも言い切れない例
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/f97e7a973bafdc62a22955fa5fccb1dd

 ノーベル賞受賞前の、中村教授自身の著書にある内容で、俺が多少中村氏に同情的な理由なんだけどな。

 今回の中村氏の和解呼びかけは、ウチの上記エントリの論調とはそぐわない感じになってしまったような気がする。だって。俺の論調だと、故人の小川信雄社長がいない日亜に、彼はなんの未練もないはずだからだ。

 日亜にしてみれば、彼はさんざん日亜にお世話になっておきながら後ろ足で砂をかけまくった超迷惑な男であり、さらに言ってしまえば中村氏の青色LED訴訟で争われていた404特許は、200億円に相当するほどの貢献度はなく、量産に不可欠な特許は中村氏が退社後に同社が開発したアニール技術と呼ばれるものだった。実際、404特許は訴訟後、中村氏に譲渡されず放棄されている。

 関係改善を呼びかけた中村氏は、日亜に謝罪したわけではなく、共同開発を持ちかけている。まるで、日亜に「もう売れる技術がないからもっと技術をよこせ」とふんぞり返って言っているようにも見えてしまう。「ほれ。ノーベル賞受賞技術者と仕事ができる。こんなに名誉な事はないやろ?」みたいな。

【日経】ノーベル賞中村氏「日亜と関係改善したい」 共同研究も
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG03H01_T01C14A1TJM000/

 というか、ネットの反応はそれなんだよね。
 で、実際この報道をうけて、日亜のコメントがあって、その風潮に拍車がかかっている。

【変態】青色LED:日亜、ノーベル賞・中村氏と面談拒否
http://mainichi.jp/select/news/m20141104k0000e040197000c.html

 勿論、世論を気にして表現はそれなりにソフトだが、取りようによっては随分と辛辣な内容だろう。

『中村教授は15年前に弊社を退職された方で、弊社は中村教授に何かをお願いするような考えは持っておりません。今回、弊社に対する深い感謝を公の場で述べておられ、それで十分。貴重な時間を弊社へのあいさつなどに費やすことなく、物理学に大きく貢献する成果を生みだされるよう祈っております』

「あ。いーえー。もーいいんですよ。気にしないでくださいね」

って奴である。こっち見んなと。もう関わってくれるなと。「公の場で述べて」のくだりが、中村氏との確執を濃厚に匂わせる。

 で、最後に1つ、俺も日本のマスコミに釣られて誤解していた事があるんだけど。
 404訴訟で中村氏は、200億円支払い命令を勝ち取って、最終的に8億円で和解した。つまり「勝った」という認識だったんだけど。

 8億ってのはこれでも十分に中村氏をおもんばかった日亜側の配慮だったことに、今回気がついた。中村氏は和解後、「日本の司法は腐っている」とこぼしており、最高裁まで争えば負ける事が明らかだったらしい。

中村修二教授の不本意な和解(2005/1/18)
http://www.nozomu.net/journal/000145.php

1.当弁護団は、「①和解に応じなかった場合に予想される判決内容、②上告審で高裁判決が破棄される可能性、③破棄された場合に差戻審で認定される可能性のある金額、④上告審で一審判決の金額が支持される可能性、
(中略)
など、本件に関する全ての事情を考慮して、依頼者の最大利益は、和解勧告を受諾することと考える」と依頼者に助言し、中村教授はその助言に従い、和解勧告を受諾することとしました。

 なんだかなぁ。
 なんだかどんより曇り空な、今回のノーベル賞受賞、なのであった。

 中村氏、まったくええとこなしやん…。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!



考える力、やり抜く力 私の方法
コメント

ソニーの未来は明るい

2014年09月08日 22時51分50秒 | サイエンス
 とうとうコンシューマ大手がこんなのをやってのけたか。
 イリュージョンとかのは所詮中小企業だものなぁ。

【痛いニュース】ソニーが女子高生の部屋に入り込めるゲーム「サマーレッスン」をお披露目…海外から非難殺到
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1808918.html



※ソニーはプラットフォームを提供したのみ。サマーレッスン製作陣はバンナムの鉄拳チーム。



 没頭型のヘッドマウントディスプレイが普及すれば、いずれこーなる事は誰にでも予想ができると思うんだが。何を嫌がっているんだ毛唐は…と思って元記事とかを確認してみると。

 なんの事はない。ホントにごく一部の左翼が叩いているだけであった。

 ちなみに、元記事はtogetterのまとめ記事で、そのまとめの主役はモーリー・ロバートソン。まとめた人もモーリー・ロバートソン。職業ミュージシャンである。なんでこう、ミュージシャンって連中はこんなのが多いんだろう。

 でもって、追記にはこんな記載も。

※追記:皆様からのご指摘を受け「非難殺到→非難も」に変更させて頂きました。失礼致しました。
※追記2:その後巻き起こった論争について。「女子高生の偶像化」「慰 安婦問題」「ヘイトスピーチ」など。

 元となってる動画も、このエントリを書いている時点で評価は「高く評価320」、「低く評価11」で、低評価5%未満。なんだ。ぜんぜん非難殺到ちゃうやん。

 とりあえず。前回紹介した「バーチャルセックスの時代がすぐそこまで」ってエントリで、俺が予期していた事が、より早いペースで近づいてきている事が実感できる。

【拙】バーチャルセックスの時代がすぐそこまで
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/a03235362916c81f34390b849d5146d7

 最近ソニーすげぇ。モーリー氏は、

直線的なロジックで進めるなら「ソニーはプラットフォームを開発しただけで、ソフトに仮に問題があったとしてもソニーの責任ではない」「このゲームをポルノまがいと断定するのは欧米の価値観で偏っている」などの反論が成り立つのかもしれません。ただ、それは国際的な状況をわかっていない意見。

それぞれの理由で日本が一周遅れ、ソニーも一周遅れというイメージが定着しかかっていたところに強烈な素材を提供してしまった形になっています。どう受け止められているのは記事の原文を検証してみてください。この件に関してぼくからは、以上です。続きは「ニコ生」で申します。

 なんて事を言っているが、俺からすれば「それがどうした」である。
 確かに、ソニーは売上的には日本国内より海外の方が多いわけで、海外の意見を気にしなければならないのは理解できるが、それにしたって強烈に需要が日本国内にもあることが証明されてしまったわけだよ。任天堂のWiiが発売された時と同様、まず間違いなく既存ユーザー以外も購入するやつが出てくるよ?これ。ほっとくわけないよ。

 なんてったってソニーは、昔エロの力で、ベータより実力的に低スペックのVHSで独占的勝利を手にしている。エロが世界を救う事を知っている。

 最近、ソニーがなんでまた往年の「ソニーらしさ」を取り戻しつつあるのかと思ってたんだけど。日本人ってのは基本的に「ガラパゴス上等」なんじゃないかと思うんだよ。実は。

 日本の文化が世界的に評価されるのは、他の国と倫理観が違うから、異なった発想が可能なところなのではないかな。そーゆー、他の人が思いもよらない事ができるのが、日本人の強みなんだと思う。

 ソニーは、また「自分達が面白いと思うものを作ろう」って原点に帰ったんじゃないかなと思うのだ。いいやん。ガラパゴス上等や。

 俺、この方向性は楽しみにしているよ。昨今のウェアラブルデバイスとかも動員して、おもしろ気色悪いものをどんどん生み出してくれ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※最近、なんか60位台に定着してる!応援ありがとうございます。

ソニー 【ワイヤレス対応】ヘッドマウントディスプレイ “Personal 3D Viewer" HMZ-T3W

コメント (4)

食の民族差

2014年08月20日 22時58分13秒 | サイエンス
【食】インスタントラーメンを食べると「早死する」 米医学博士が警告
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1407985184/

 数日前、こんな記事が2chで紹介されていた。
 上記はukドメインなので、イギリスの記事で、ロシアでも記事になっている模様だ。

 早死リスク要因としては、こんな事が書かれている。

テキサス州のシン博士によれば、研究対象とした韓国では特に健康問題が急速に増加…心疾患、肥満が増えていると言います。そしてその理由としてインスタントラーメンをはじめとする塩分を多く含むインスタント食品が原因だとのこと。

手作りの麺よりもインスタントラーメン(石油由来のブチルヒドロキノン"TBHQ"と呼ばれる添加物を含む)の方が消化分解に多くの時間がかかったとのこと。

発泡スチロール製の容器に入れられており、これには女性ホルモンに似たビスフェノールA(BPA)と呼ばれる化学物質が含まれています。

 原文にあたると、シン博士って本名は「シン・ヒョンジュン」で、つまり韓国系だよね?多分…。同姓同名の韓国人俳優もいるし。

 まあ、韓国系だからってわけじゃないけどさ。「アホな事を言ってるなぁ」と思った。

 俺は昔、アメリカから総合ビタミンサプリを輸入して飲んだ事があるんだけど。ものすごい頭痛に見舞われた。
 で、サプリの成分を調べてみたんだが、ビタミンAが1日の摂取量を100%とみた場合の300%だった。しかも、過剰摂取の副作用は頭痛だった。症状的にズバリ。

 このサプリは、脂溶性のビタミンAを300%使用しても問題ない程に脂に耐性のあるアメリカ人だからこそ成り立つサプリメントなんだと思った。
 アメリカ人があれだけすごいデブになれるのはちゃんと理由がある。日本人ならあそこまで太ると多分病気になる。

 逆に、アメリカ人は塩分に耐性がないそうで、実は日本食をアメリカ人のペースで食べてるとものすごい塩分過多なんだそうな。
 日本にきて、ヘルシーな食生活を送って痩せたっつってるアメリカ人は、実は病気で痩せてたりしてな…。

 ま、そんなわけで。
 日本食の中でも極めて塩分が多いラーメンを、主食の如く食ってりゃ、そりゃー身体にも悪かろうよ。特にアメリカ人にはさ。

 マーガリンにしたって、世界で禁止されてるのに日本ではまだ普通に売ってる理由は、日本人が摂取するレベルの量のマーガリンなら健康になんの問題もないからだ。

 欧米はどこも極端すぎるわ。なんでも食い過ぎは毒なんだよ。水だって飲み過ぎると水中毒になるんだぜ?しかもそんなに上限は多くない。1日の適量は2リットルと言われているんだ。

 インスタントラーメンの安全性については、日清食品が長年の研究で安全性を証明している。研究者ってのは多かれ少なかれそんなもんだが、どうも結論ありきな気がする。

 韓国での調査ってのも、本文では紹介されてるけどさ…。韓国で一番流通しているラーメンって、あの辛ラーメンだろ?日本にもあるけど、あの辛くて食えたもんじゃないやつ。
 あっちのラーメン食べ過ぎの調査ってさ、日本でのインスタントラーメンの評価とは別なんじゃないかなぁ。辛ラーメンと日本の各種インスタントラーメンを一緒にしないで欲しい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※みなさん応援よろしくお願いします!

続・終物語 (講談社BOX)

コメント

エボラ出血熱がアウトブレイク

2014年07月31日 22時19分22秒 | サイエンス
 昨日、嫁さんに最近流行しているエボラ出血熱の話題を投げてみた。

 すると、意外な事だったんだが、嫁さんが知らなかった。医療関係者とは思えなかった。

 今回のエボラ出血熱の出現は今年2月。3月下旬頃から「エボラ出血熱に似た謎の感染症が…」的な記事が散見されはじめ、4月頃から日本の海外安全情報のサイトにも載るようになってきた。俺のウォッチはこの辺りからなんだが、日に日に感染者数が拡大し、感染者数は現時点で1000人を超え、死亡は660人に達している。
 2012年までの累計死者数は1590人なので、今回の感染拡大が文句なしで史上最大規模である事がわかる。

 そして、感染者は西アジアにとどまらず…。とうとうアメリカ人の死者が。

【CNN】エボラ出血熱で初の米国人死者 帰国途上で発症
http://www.cnn.co.jp/world/35051588.html

 ちなみにお亡くなりになったのはナイジェリアの隔離病棟。もう少し潜伏期間が長ければ、アメリカでの死亡となっていたはずである。エボラ出血熱は体液および血液の接触感染だが、同機の隣に座っていた人は大丈夫だったんだろうか…。

 さらに、先日香港でも感染疑いが出た。

【海外反応】エボラ出血熱が香港に上陸!?
http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51870342.html

 ケニア旅行中との事だったので、エボラ出血熱確定でない事を祈りたいが…。
 ああ。ケニアはアフリカの東海岸である。だから多分問題ないのだけどな。

 エボラ出血熱の感染範囲は現在のところ、ギニア・リベリア・シエラレオネの3ヶ国だったが、上記のアメリカ人がナイジェリアに持ち込んだ。彼周辺に同乗していた59人にはかなりの感染リスクがあるそうなんだが、行方が特定できない人もいるのだそうだ。

 以上が、現在までのエボラ出血熱アウトブレイク騒ぎの状況である。

 潜伏期間はWikiによると7日とされているが、ちゃんとした資料で確認すると2~21日とあり、かなり潜伏期間に幅がある。今回のエボラ出血熱は、潜伏期間が長く、死亡率も従来の90%弱とちがってかなり低く、アウトブレイクしやすいという話があるが、今のところ従来のエボラ出血熱との違いが確認できず、デマではないかと考えている。

 WHOは今のところ、感染が拡大しているものの、「制御可能範囲内」としているようだが…。ちょっと目が離せない状況になってきているように思うな…。

 全世界的アウトブレイクの前駆症状ってのは、最初旅行者の小規模な感染から始まるんだよなぁ…。

P.S

【AFP】エボラ熱の拡大、欧州やアジアで警戒強まる
http://www.afpbb.com/articles/-/3021908

香港(Hong Kong)では、アフリカから到着した女性が発熱や嘔吐(おうと)といったエボラ出血熱に似た症状を示したが、検査結果は陰性だった。だが、香港の保健当局は、ギニア、シエラレオネ、リベリアからの渡航者で発熱などの症状を示す患者には、予防手段として隔離措置を取ると発表した。

 香港の例は陰性が確定。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※最近ランキング下降気味です!応援よろしお願いします

エマージング 完全版 (講談社プラチナコミックス)

コメント

大躍進政策再び

2014年06月11日 22時34分47秒 | サイエンス
大躍進政策再び

【AFP】マラリア対策で蚊を遺伝子操作、子孫の95%雄に 英研究
http://news.livedoor.com/article/detail/8924689/

 結構怖い実験だと思う。

 また、このマラリア対策をガチでやろうとしているという本気度が伝わってきて、さらに恐ろしいと思った。

 最初、

「これ、人間に応用したりして、女性ばっかしにしたら…」

 とかちょっと不謹慎な事を考えて記事を開いたんだけど、記事を最後まで読んで、そーゆー不謹慎な考えが吹き飛んだわ。

 ある1種の蚊が全滅した場合、危険を及ぼす恐れのあるライバル種が近くから移動してくる機会が広がると環境保護論者らは指摘している。

 これは、環境保護論者の言う通りだろうと思う。
 無論、うまくいくかもしれないが、うまくいかないかもしれない。

 でも、俺はこれ、結局中国の大躍進政策と同じ愚だと思うのである。

 ちなみに。毛沢東の大躍進政策の1つ、「四害駆除運動」は、雀、鼠、蠅、蚊の大規模駆除運動だったのだが、雀を駆除した為、かえって昆虫の大量発生を招いてしまい、農作物に尋常ではない被害が出て、多数の餓死者を出した政策である。

 四害駆除運動やった時、毛沢東は良かれと思ってやっただろう。こういうのは絶滅まで追い込んでみないとわからない上、絶滅させてしまえば取り返しがつかないのである。

 増えすぎた鹿を狩ったり、食料資源の奪い合いをしてる鯨を相手に漁をするのとは全然違うのだ。

 まあ、でも蚊の撲滅については今のところなんの害もないような気がする。
 気がするんだけどな…。調子に乗って、こーゆーリスキーな事を、人間は繰り返してしまうような気がするんだよね。なんとなくだけど。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※最近ランキング下降気味です!応援よろしお願いします

中国がひた隠す毛沢東の真実

コメント

バーチャルセックスの時代がすぐそこまで

2014年02月12日 22時18分18秒 | サイエンス
 今回は政治ネタではない。断っておく。

 俺は、実はバーチャルセックスに興味があるので、そのテのニュースが出ると、とりもなおさずチェックしている。

 最近、衝撃を受けたのは無論、「Google Glass」と「Leap Motion」である。
 もっとも、ウチで紹介した時は「電脳コイルの世界」を引き合いに出した紹介で、エロは欠片も噛んでないんだけどね。

【拙】電脳コイルの電脳メガネ
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/5385086ef115e90da169a4a1f7572336

 他にも、俺はエロを絡めたり絡めなかったりで、仮想現実系のネタをいくつか投下しているのだけど。

【拙】電脳メガネキター
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/7bf07f92c847270a07ed20ed6244c9c5

【拙】仮想現実でキスを体験する
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/5342955a7c24b18107077ee0f9fdfb96

【拙】キネクトがすげぇ
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/e9ad755f16240d1b10471159ff32173e

 今回、「とうとうきたか…」的、実用一歩手前のシロモノがお目見えしたように思う。これがそうだ。

【つべ】VR TENGA DEMO (1): Oculus Rift+Novint Falcon+TENGA

【つべ】VR TENGA DEMO 2 Oculus Rift+Novint Falcon+TENGA


 いや凄いデモだよ。是非動画を見て欲しい。
 今回、TENGAのチームと、天下の現役イリュージョンの社員も参加していたそうで、完全に実用一歩手前のバーチャルセックス技術だと思ったわ。

 ただ、凄いと思ったのは入力装置であった「Novint Falcon」の話ではなく、没頭タイプのHMDのバーチャル映像なんだけどな。
 まあTENGAが中心チームだし、「Novint Falcon」が注目されてるのはわかるんだけど。みんなが驚愕してたのはこっちじゃないだろ?

 …これは、もうできるやろ。
 つーか、なぜその発送で持っていかない。これは風俗できるよ。客に没頭型のHMDつけて、嬢は透過型のHMDで、お互いのシナリオを演じるんだよ。嬢はテクさえあればいいので男性でもできるんじゃなかろうか。

ようするにこれだよ。

【ねとらぼ】「お、オレ……女になっちゃった!?」 Oculus Riftで「男女の肉体が入れ替わっちゃうアレ」をやってみた実験
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1401/22/news110.html

元ネタの動画はこれ。
http://vimeo.com/84150219

 詳しくはねとらぼの記事を見たらいいと思うけど、まあ補足しておくと。
 最後にお互いのパンツの中を見せ合うシーンが抜けているので画像を足しておく事にする。



 やってみようよイリュージョン。
 一時期存在し、人気があったリアルドールの風俗みたいに、大人気にできる可能性を秘めているよ。また、性感染症についても極めて安全にやれる。なんせ客は没頭型のHMDなんだからさ。目隠ししてんだからなんでもできるよ?

 日本の技術は変態的だ。いろんな意味で。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※ランキング下降気味です!よろしくお願いします

SONY 3D対応ヘッドマウントディスプレイ HMZ-T1

コメント

新型万能細胞雑感

2014年01月30日 22時06分35秒 | サイエンス
 昨日、iPS細胞より有力視される可能性がある新技術のお披露目があった。
 産経は、朝刊も夕刊も、この記事がトップであった。

新型万能細胞開発した30歳女性研究者「『間違い』と言われ泣いた」
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/140129/lif14012921480046-n2.html



 これはいいニュース。

 この新型万能細胞、今朝の産経の報道を見れば、iPS細胞に比べて万能細胞の生成の成功率がはるかに高く、そして安全性も高いとの認識のようだが、様々な問題点がまだクリアされておらず、実用化の目処はこれからである。


▲万能細胞化、最初の3日間のもの。緑色のマーカーをつけている


▲STAP細胞由来の100%キメラマウス。緑色のマーカーがついたまま

 が。この技術は既存の常識を覆すものである。
 拒否反応を起こしたネイチャーの反応は極めて常識的だ。

弱酸性の溶液に浸すだけのごく簡単な手法で万能細胞が作れるという研究成果は、極めて常識破りで革新的な報告だった。それ故に、昨年春、世界的に権威ある英科学誌ネイチャーに投稿した際は、「過去何百年の生物細胞学の歴史を愚弄(ぐろう)している」と酷評され、掲載を却下された。

 背景には、悪名高き黄禹錫(ファン・ウソク:ヒト胚性幹細胞捏造事件の主犯。山中教授のiPS細胞細胞の生成成功まで、再生医療の分野で研究の世界的停滞を引き起こした悪魔)の事件があったのは想像に難くない。

 ここで注目したいのは、日本では、彼女の考えが叩き潰されず、ベテランの支持も得て論文も再提出し、陽の目を見た点だ。STAPの研究は昨日今日始まった事ではない。現在30歳の彼女は、STAPの研究開始時期にはうら若き20代なのである。ド新人だ。
 無論、彼女自身が素晴らしいのは当たり前なのだが、ネイチャーのように頭ごなしに潰さなかった、日本の周辺環境も素晴らしいと思う。

 昨今、日本の研究環境の劣悪さを語るマスコミ記事や識者の発言が増えていたのだが、日本もなかなか、捨てたもんじゃないなと思える「事件」であった。

 同じ事が、中国や韓国にできただろうか。彼女が中国人や韓国人であったなら、決して陽の目を見る研究ではなかったのではないかと思う。アメリカ人であっても怪しい。


 今後、日本の研究環境は国家的後押しもあって充実していく。麻生・安倍時代と再生医療研究環境は充実していっている。(この政権の間に、民主党の悪夢の3代政権が仕分けたのが玉に瑕だったが)

 確か、麻生氏だったと思うが、再生医療分野で、日本をトップランナーにしたいとの意思をもって、国家予算の分配を増やしていたはずだ。
 このまま、日本がこの分野で成功を繰り返して…、麻生氏の目の黒いうちに、彼の目指した方向性が花開いて実りの時を迎えてほしいと思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※目指せとりあえず政治ランキング50位以内!

生命の未来を変えた男 山中伸弥・ips細胞革命

コメント

温暖化詐欺

2013年09月22日 23時51分45秒 | サイエンス
 地球温暖化詐欺については、ワリと市民権を得てきていると思っているのだけど、実際のところどうなんだろう?
 テレビでは、相変わらず酷暑について温暖化の影響をさりげなく織り交ぜてきてるし、ニュース記事だってぐぐったら結構紹介されている。

【ポストセブン】温暖化による異常気象で猛暑や大寒波、冷夏や暖冬が増加予測
http://www.news-postseven.com/archives/20130921_212673.html

【南日本/社説】[海の「温暖化」] 警告に耳を澄ませたい
http://373news.com/_column/syasetu.php?ym=201309&storyid=51374

【変態】米:温暖化で高温障害、「白濁」被害 「森のくまさん」など症状 県、新品種で打開図る /熊本
http://mainichi.jp/area/kumamoto/news/m20130921ddlk43040536000c.html

 …などなど。驚くべき事に、これらは2013年の9月。つまり今月の記事である。

 でも、武田邦彦氏が昔やってた説明…。

「コップの中に氷を入れ、溢れるギリギリまで水を注いだら、氷はコップから飛び出るが、氷が溶けても水は溢れない。北極の氷が仮に全て溶けても、日本が水没するとかありえない」

 で、温暖化問題に対し、俺は疑問を持ち始め…。
 当時やってた朝日新聞の温暖化煽りCMにちょっぴり怒りを覚え。

 国連では、地球温暖化の根拠になったと言われる論文に捏造が見つかって、最早理論崩壊は確定的…

【日経】[急]地球温暖化データにねつ造疑惑 環話Q題 (2009/11/26)
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO10766850Z00C10A7000000/?id=MMECzh000025112009

 となっていたはずなんだが。
 上記の日本のマスコミのように、未だにこの間違っている話題が幅を利かせるのである。まるでゆとり教育のようだな。
 流石に、あのアホな朝日の温暖化煽りみたいなのはナリを潜めたが。

 で。なんでこんな事になってんだろう?
 と今まで思っていたことは思っていたのだけど…。どうやら国連自身による政治的意思だったようだ。

 上記の2009年11月のメールデータ流出事件は、「クライメートゲート事件」というのだけど、先日の2013/09/20、「クライメートゲート2」と呼ばれる情報流出事件が新たに発生した。

 なんと、「最近15年間、世界は温暖化していなかった」という事実を黙秘することを、世界トップクラスの気象学者達は要請されていたというのである。

【Daily Mail】World's top climate scientists told to 'cover up' the fact that the Earth's temperature hasn't risen for the last 15 years
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2425775/Climate-scientists-told-cover-fact-Earths-temperature-risen-15-years.html

 これは、国連の報告書による記述なのだそうだ。

 それどころか、現在地球は氷河期時代に入ろうとしていると言われ、ちょっと前には南極の氷がここ数年で最大値に達し、北極の氷河も年間60%増加している状況なのである。





 イギリスのBCC等、「このまま無策でいれば、北極の氷は2013年までに跡形もないであろう」と報じていた責任は、いったい誰が取るのであろうか…。

 ここまでムチャクチャなんだけど。
 日本のマスコミはなぜ、未だに温暖化うんぬんを言い続けるのだろう。
 温暖化の根拠が極めて怪しくなっている事を、わかりにくく、事実だけを淡々と報道はする癖に、相変わらず上記のような、アホ丸出しの分かりやすくセンセーショナルな温暖化の危機感を煽る…。煽り続ける。
 この報道姿勢は日本の国益を「理不尽」でもって大きく損なっているのにな。

 ちなみに。この捏造発覚の時期、国連を仕切っていたのは無論潘基文なのであった。
 日本に有利になるような情報が、国連で伏せられる…。

 どういう事なんだろうね。俺には理解できない。

人気ブログランキングへ ※また、50位台が見えてきました!この調子でみなさん1票よろしく願いします。

環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks)

コメント (2)

狂った動物愛護団体

2013年06月27日 22時45分10秒 | サイエンス
 麻酔薬のマウス実験がある。

 麻酔していないマウスを焼けた鉄板の上に乗せると、まるでダンスを踊っているかのように、「てってってって」と、足を上げ下げする。
 これが、麻酔しているマウスなら平気なので、鉄板の上に寝そべったりもするそうだ。で、研究者は、数分間とかで足の上げ下げをカウントする…。

 正直、嫌な実験だと思う。どうしても「人間」で、もっと言えば「自分」で、そんな実験ができるかと想像してしまう。はっきり言って、当たり前だが研究者だってこんな実験嫌なのだ。嫌だが、それが自分の役割だから、やる。それが多くの人の命や苦痛を救う事になるからだ。

 すると、麻酔とか、例えば末期癌の苦痛をとる麻薬とかを、利用させてもらっている側の消費者たる我々は、そーゆー研究者に対し、何をすべきだろう。

 「動物実験はやめるべきだ!」と、非難すべきだろうか。

 俺は、動物実験等で反対声明をあげる連中を強烈に軽蔑する。
 そこを倫理面で非難するのであれば、生涯麻酔なぞ使わないで欲しいと思う。生涯何一つ薬なんて使えないだろう。

 研究者さん、ありがとう。
 嫌で損な役回りですが、がんばってください。私は無理です…。ごめんなさい。

 俺の中の普通では、こうなるはずなんだが…。

 ちょっと前の産経新聞の記事なんだが、動物の体内で人間の臓器を生成する研究が日本政府によって承認された記事が出た。
 例えば、iPS細胞関連の実験で、遺伝子操作で脾臓が欠損するようにされた豚の受精卵に、ヒトのiPS細胞を混ぜて豚の子宮に定着させると、その人用の脾臓を持つ豚が生まれるそうだ。

 この記事に対する「海外の反応」が実に様々だった。

【パンドラの憂鬱】海外「日本の科学者に感謝」 動物体内で人の臓器 日本で研究容認へ
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-849.html

 無論、日本の科学者に感謝する、臓器移植待ちのまま亡くなった友人を持つ人等もおられるし、宗教的倫理観で反対する人もいる。実に様々なんだけど。

 嫌悪感を持つのは。
 「動物の権利裁判を起こす」とか、「動物はこんな風に扱うべきじゃない」とか、「気持ち悪い、無理」とか、そーゆー反応をする海外の人々と。
 当該エントリにコメントしている、こんな反応をしている日本語を操る人々だ。まあ日本人だろうな。

「臓器とった後の動物はどうなるの?こんなのは駄目」「気持ち悪い」「人の為になる事は全て善で動物はおもちゃか」

 無論、これら日本人コメントも全てじゃない。でも半分ぐらいはこんな反応。

 最後に、このパンドラさんトコの、このエントリを、俺が見た時最後にコメントされていた文章を拝借し、拙エントリのオチとしようと思う。

一神教の原理主義者や動物愛護団体所属の方々が、見事な拒否反応を起こしてるね。悉く『食用は良くて医療研究用は駄目なのか?』と反論されてて笑ったw
皆さんナイス突っ込みw
動物愛護を叫ぶ人は、医薬品や食品添加物入りの食料品を買うべきじゃないよねー。

 俺もそう思う。いわゆる激しく同意というやつだ。

 ちなみに。動物実験は善ではないよ。必要悪だ。そして、「悪は滅べ・気色悪い」的なコメントをしているパンドラさんとこの日本人と思しき連中と、拒否反応を示している「ガイジン」に。軽蔑を込めて。

 お前らは絶対に「善」ではない。

P.S.

 話は微妙に違うのだけど。
 俺は昔、ウチのブログにコメントをつけたくそったれなベジタリアンを徹底的にケチョンケチョンに、わざわざ1エントリ投下してまで否定した事がある。

【拙】ベジタリアンと菜食主義者
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/12b0acc2ab7d9a759319b34124c688d6

 2009年10月なので、もう4年前にもなるのか。懐かしいなあ。
 手前味噌だが、実にいいエントリだよ。これ。

人気ブログランキングへ ※動物愛護団体とか、人権団体、環境保護団体等、美しさを感じる団体は世界のどこでも胡散臭いと思う方!1票お願いします。

ベジタリアンのいきいきクッキング~豆と野菜のおいしい80品

コメント (2)

専門家も唸るアルチュハイマーの話

2013年06月19日 22時10分10秒 | サイエンス
【場末P科病院の精神科医のblog】恐怖のアルコール その1 (酢を昼間から飲んでいた酒豪のクラスメートの謎がようやく解けた)
http://blog.livedoor.jp/beziehungswahn/archives/28140763.html

 先日、俺の友人の深酒グループ(ビールクズを自称している)を恐怖のどん底に叩き落としたという、アルコール依存症の人の脳レポート。

 いや俺も「こえーー!」と思ったよ。アル中治んないって言うしさ。今は少量のアルコールを夕食時に嗜む程度で月1で深酒ぐらいだけど、一時期、月20日、ブッカーズ(60度)やらターキーライ(50度)あたりを飲んでる時期が年単位であって、朝は毎日のようにコンビニで買ってきた酢の物を食ってた事が…。
 なんつーかね、俺は酒に疲れた胃がスッキリすると思ってたよ。酢の物。ポン酢もマヨネーズも大好きだよ。

 とにかく、ブドウ糖しか消費できないハズの脳が、アルコールしか取らなくなった連中の場合、アルコールから抽出した酢酸に適応して、ブドウ糖より酢酸を消費するようになるという話は、なかなかに恐怖であった。俺の過去にいた酒飲み友達とか、酒しか摂取してない奴とかがいて、どういう体の仕組みになってんだろうと思っていたが、こんな風になってんだなぁ。人間って凄いわ。

 とにかく、この先生。お医者さん。
 文章上手いわ。話おもしろいわ。ブログなのでちゃんと一般人でも解るように噛み砕き、そして専門家としての知見も忘れない。

 とりあえず、絶対に興味があると思ったので、嫁さんにも奨めて、で読んでもらった。
 さっそく病院で、「栄養課の方に話してみる」と言っていた。だろうと思ったが、やはり、「専門家(嫁)」が見ても興味深いエントリであったか。

人気ブログランキングへ ※ま、まさか俺も…とか恐怖を感じ無かったくそったれなそこのあなた!可哀想な俺の為、1票お願いします。

オクトーバーフェスト ~ 吹奏楽集 (Oktoberfest) [輸入盤]

コメント

不愉快な話

2012年11月04日 23時11分46秒 | サイエンス
 先日、産経新聞を読んで、かなり嫌な気分になった。
 この記事だ。

【産経】アイヌと琉球は縄文型 日本人の遺伝系統、ゲノム解析で裏付け
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/603117/

本州などでは弥生時代以降に中国や朝鮮半島からの渡来人と先住民の縄文人が混血したが、アイヌや琉球は遠いため混血が少なく、縄文型の系統が残ったとした。


結果、アイヌと琉球が遺伝的に最も近縁で、本州などは韓国と琉球の中間と判明。


 とまあこんな感じで、更に記事についていた「解説図」が、遺伝子の流入経路を朝鮮半島に限定していたのだ。



 いや、別に日本の本州人の祖先が朝鮮半島由来でも別にいいのだ。

 が、確か日本人のルーツは…最も有力な説が本州土着民+大陸との混血で、そのルートも稲の流入経路から、中国南部からが中心という説が最も有力だったはず。それがこんな、カンペキに覆すような記事が今更?

 とか思っていると、これがほぼ同時に同じ意味合いの記事が、朝日、時事、共同、毎日と出たのである。こりゃあガチかなぁ…?じゃ、稲のルートってどうやって説明するんだろ…と思った矢先。

 なんか読売の記事を読むときな臭いじゃないか。

【読売】アイヌ民族のDNA、関東よりも沖縄の人と近い
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121101-OYT1T00022.htm?from=ylist

(前略)研究チームはアイヌ民族36人と、3世代以上続く沖縄出身者35人の遺伝情報を詳細に調べた。DNAのわずか1文字(1塩基)の違い「SNP(スニップ)」を約60万か所にわたって分析。すでにデータとしてそろっている関東に住む243人と比較し、アイヌ民族は沖縄出身者により近いことを確認した。こうした傾向はこれまでも示されていたが、データが少なく結論は出ていなかった。


 読売以外の全ての新聞が、本州人と韓国人が近いと言及しているのに、読売の記事にはそんな調査が確認された事が言及されていない。

 こりゃソースを探さねばと。
 後、弥生人って中国・韓国の渡来人の事なのか、定義を確認せねば…と、まあウラ取りをやっててだな。
 で、本日やっと、ソースを確認できたので、記事にした次第だ。

【総合】【プレスリリース】日本列島3人類集団の遺伝的近縁性
http://www.soken.ac.jp/news_all/2719.html

 確かに、

「日本本土人と韓国人が同じクラスター(系統樹)に存在している」
「北東アジアの極端な寒冷地からの渡来人=弥生人」

 てな記述がある。朝鮮半島からの流入という解釈も可能だというのもわからないではないが…。

【学研】イネのDNA、大阪・奈良遺跡の炭化米が、中国の水稲と一致
http://kids.gakken.co.jp/rekishi/news/0108_3.html

 わが国の稲作は、出土品などの分析結果をもとに、今から2300年以上前に、朝鮮半島や中国から九州北部に移り住んだ人々によって伝えられ、次第に広まっていったものと考えられてきました。
 今回、最新の科学技術であるDNA鑑定を行った結果、朝鮮半島にはない種類のイネが中国と日本の遺跡で発見された。
 このことは、中国から直接日本に稲作技術が伝わり、その後各地に広まったという説の裏づけとなる大きな発見である。


 という話もあるので、韓国が大好きな総合研究大学院大の斎藤成也氏(彼のツイッターで確認)もぼやかして書かざるを得なかったんじゃないかなぁ。って行間の読み方ができるのにさ。(故にプレスリリースも、嘘にならない程度にぼやかした韓国オシで微妙に気色悪い)

 朝日、産経は朝鮮半島に限定したヒトの流入ルート図がついており
 時事、共同は「朝鮮半島経由で渡来した弥生人」って書いてあるのだよ。

 保守だろうがなんだろうが、マスコミさんがこぞって韓国好きというのが、実に気味が悪かった次第だ。稲のルートの話の方が、余程信ぴょう性ありそうなのにねぇ。

 基本、日本の政治は中国・アメリカのパワーゲームの場。
 韓国は、日本と「同病相哀れむ」の立場で、お互いの傷を舐めあうという認識を、マスコミさん達は持っているのかもしれないけどさ…。

 あんな友好国でもない反日国家に…。やめようよそんな不自然な事。

 イビツですごいイヤ。

人気ブログランキングへ

アンドロイドタブレット Google Nexus 7 Wi-Fi Tablet 16GB (Android 4.1 Jelly Bean搭載)



追記
 ところで、「大陸からの人の流入は、確かに朝鮮半島経由かもしれんが、昔の朝鮮人と今の朝鮮人は違う。今の韓国人は、日本へ流入してきた高麗人その他当時の朝鮮人ではなく、その後彼らを滅ぼして朝鮮に永住した北方の蛮族、エベンキ族だ」とかいう話をそこかしこで聞くが…。
 そもそも現在の韓国人のDNAと現在の関東人のDNAの比較なので、当時云々とかは凄い無意味な話だし、エベンキ族が蛮族か否かをちゃんと調べた上でやる話でなければならないんではないかなぁと思うのだ。

 正直な話、こーゆーのよく2chとかで見るけど、これも実に不愉快だ。
コメント (1)

うつ病のことを誤解している

2012年06月27日 23時22分03秒 | サイエンス
 なんかしつこく話題に上がっているようなので、ウチのエントリしておく。

【現代ビジネス】日本中にはびこる「新型うつ」 会社に行くとうつ、休暇中は元気いっぱいで海外旅行に合コン
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32842

 新型うつ病なる病気が「開発」される前からも、このうつ病は認知されている。つーかこーゆー連中はいっぱいいたよ?昔っから。最近は俺の周辺ではあまり見かけないけどさ。

【拙】うつ病の確定診断が可能に?(2011/09/01)
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/0843adbff791cd7e9abbb2ba6ae03ce7

うつ病で休んでた奴が復帰後日焼けしてたりとか、不自然だろ?でも、確証はないから、責めちゃうとすごい面倒なんだよ。「ホントにうつ病だったら」とか考えるから、普通の社会人はそいつを責めない。


 この通り、俺は昔、新型うつをサボリと勘違いして厳しく糾弾している。
 今考えると、こいつらも「新型うつ」だったんだろうなぁと思うわけだが。

 しかし、俺はこの病気に違和感を感じずにはいられない。「エントリにしちゃって、悪いことしたなぁ」とは、思えない。
「病気の人を、その症状故に糾弾するのは人種差別である」という風潮に、うつ病についてだけは凄い抵抗感を感じる。

 俺の経験則からくる「うつ病に至るプロセス」は、

ダメ社員、仕事が嫌になる

なんか頻繁にサボるようになる

突然診断書持ってきて「うつ病」カミングアウト


 このパターンがあまりにも多い。ちゃんと仕事やってた奴が突然なんの前触れもなくうつ病とか、聞いたことがないし。
 要するに、うつ病についてはうつ病にかかる本人に大きな要因があるのではないかと思うのだ。

 そりゃーね?ご両親との死別とか、パワハラ・セクハラとか、本人の資質に起因しない要因はあるだろうし、この手の精神的ショックから立ち直れずに精神疾患が悪化するのは、憎しみなんて生まれない。むしろ同情してしまうもんだよ。それが普通ってもんだ。

 ところがこの新型うつってのはさ、休みはバカンス・コンパ三昧なわけよ。こんなの病気じゃねぇよ。
 単に、落ち込んだ気持ちを回復させる薬が開発可能になりましたってだけだろうが。

「薬で改善できるんだから、病気なんです」

 って社会が甘やかすから、こんな病気が生まれるんだと思う。
 こんな連中が曲がりなりにも正社員として入社した日にゃ、そりゃー会社としては大変なリスクだよな。

 どっちかっつーと、俺は新型うつ病になってしまった人に、強くなってもらいたいのだ。この人々は、自分に甘く、他人に超厳しい傾向があるそうで、

「うつ病の患者に禁句の「がんばれ」って言いましたね?あなたのような人がいるから、ボクの病気は治らないんだ!」

 って激怒したりする事があるそうだ。
 俺はこれ、凄い勘違いだと思うんだよね。逆逆。そーゆー精神構造だから、新型うつ病になるんだよ。と。

 丁度、ウチの小学校1年生の息子の、怒られた時の言い訳にソックリなんだよ。
 普通、こーゆーのは、親が子供の頃にゲンコで殴って矯正すると思うんだけど…。幼児期、そうやって更生された経験が、新型うつ病になった人に、果たしてあったのだろうかね?新型うつと診断される人の年齢層を聞いてみたいもんだ。

 最近、因果を逆転させて正論とする人がよく跋扈しているやん。
 かの有名な地球温暖化だってな、「CO2が増えた⇒地球が温暖化する」のではなく、「温暖化したからCO2が増えたのだ」が正解であるという説もあるくらいだ。

 日本人をとりまく環境は、社会に出てからの対人関係みたいなミクロなものから、中国や韓国やロシアがふっかけてくるデタラメや泥棒行為のように、理不尽なモノがごまんと存在する。
 少々乱暴な言い方をすれば、そのストレスに耐えられないような人は、淘汰されるべき人々なのではないかと思うのだ。ストレス大国日本で生活する為の耐性がない。

 少なくとも、社会でそのストレスに耐えながら、日々汲々としている人々の足をひっぱるべきではなかろう。できるだけ誰にも迷惑をかけないでひっそりと生きていって欲しいものだ。

 ま、この新型うつなんだけどさ。俺の周辺では最近減少しているように思うんだよね。というより絶滅したかのようにまったく見なくなった。
 ほら、クソ忙しいプロジェクトとかに参加していると、人って休まないし風邪ひいたりして倒れたりとかも、なかなかしないやん。経験ないかな?
 「病は気から」って言うけど、俺はそれって結構あると思っている。充実していれば、免疫力がアップするのか、身体が強靭になっているような気がする。
 この現在を取り巻くキビシイ環境が、「新型うつ」の発生を抑制しとるんと違うかなぁと、思うんだよね。

 結論。少なくとも俺の業界で仕事が原因でうつになる連中は、大半がうつ病じゃなかろう。どっちかといえば、幼児退行だろうと思う。

人気ブログランキングへ

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

コメント (4)

喫煙者数と肺がん死亡率の反比例

2012年06月25日 22時23分00秒 | サイエンス
【医療】喫煙率は下がっているのに、肺がん死亡率増加は何故?
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340593276/

 おお。これは…。
 大好きな武田邦彦先生が随分前にネタにしてたヤツじゃないですか。
※大変誤解を招きそうな発言なので、一応フォロー。俺は武田邦彦氏の弁を尊敬してたりしないので。むしろ脇が甘い人という認識。

 当時、俺も武田氏の主張に対し、確かに「何故だろう?」って気持ちになったものだが…。今ではなんとなく理由がわかったような気がしている。
 その、自分の考えが補強される解説がなされているのかな?と思って、この2chのスレを踏み、で、スレには「続きは元記事を読んで」とあったので、元記事も最後まで読んだんだが、なんの事はない。最後までその理由解説がなかったのであった。

 スレタイで「肺がん死亡率増加は何故?」とまで書いているのならば、その「何故」に決着をつけとけよ…。このガッカリ感をどうしてくれるんだ。

 そんなわけで。
 いい機会なので、自分で「なんとなく理由にわかったような気になっている」自説を披露しておこうと思う。今後、こんどこそこの手の記事を見つけた時、自説が正しかった事を示すためにも。
 別に、なんの根拠もなくこんな事を言っているのではないのだ。

【COPD情報サイト】COPDに関する統計資料
http://www.gold-jac.jp/copd_facts_in_japan/

 たばこ病の代表と言えば。多分COPDであろうと俺は思う。たばこ煙の吸引が原因で炎症が起き、それが慢性化して肺の細胞が破壊され、元に戻らない、決して治らない病気。
 実は、この統計資料を見ても解るように、COPDも増加し続けている。俺は、武田先生がこのネタを投下した時、真っ先にCOPDの統計を確認したんだけど、思ったとおりだったわけだ。

 キーワードは、COPDは喫煙期間20年以上で発症する病気である事、それと肺胞が破壊されると元に戻らない点だ。

 例えここ数年、タバコを吸わない連中が急増していたとしても、元喫煙人口が、人生の黄昏時に差し掛かるまで対象患者は増え続けるんじゃねぇの?
 タバコやめたって、そこまでの人生で20年以上タバコ吸っとるヤツは相応に肺がんリスクがあるわけやん。さらに、今その肺がんになりそうな連中って、今の60~70代って考えれば、人口比率では多分一番多い「団塊の世代」やん。あいつらものすごいヘビースモーカーやで。

 ちなみに、COPD患者の死亡率第1位はがんである。2位が心疾患。ほーらな。たばこと因果関係があるんだよ。がんっつーのはよ。
 ってやりたいトコだけどな。日本人全体の死因の第1位もがんで、2位も心疾患だもんだから、お話にもなんなかったりするんだよね。つまり、統計的にはまだ効果があったとは語れないのである。

 俺は、現在の政策が続く限り、それでも必ず効果が現れる時期がくると思っている。

【NCI】喫煙の減少が約800,000人の命を救った-NIHはタバコ規制政策およびタバコ規制プログラムの効果、さらなる肺癌死亡減少の可能性を検証
http://www.cancerit.jp/16737.html

 とまあ、こーゆー研究結果も出ている事だしな。この研究結果では、対象年代は1975年からの25年間となっている。

 なんにせよ、日本のタバコ政策の結果はこれから出るものだと思うのである。

人気ブログランキングへ

世界で一番やさしい 肺がん (知ってなおすシリーズ)

コメント

ロングテールSEOとAKB

2012年06月08日 23時46分46秒 | サイエンス
 いつも俺は人に、「真髄」の話をする。

 実力がそこそこあるITエンジニアなら誰でもそうだと思うが、俺は基本的にどんなプログラム言語でも使う自信がある。
 キャリアもそろそろ20年近くになると、細かい違いのモノを含めるならば、使った言語の数が3桁に届く人だって、そんなに珍しくないのではなかろうか。

 なんでそんな事ができるのかと言うと。
 プログラミングの基本というものをちゃんと知っているからだ。

「あのプログラム言語でこんな事ができた。これってどんなプログラムでも必須っぽい。同じような命令とか、このプログラム言語でもあるに違いない」

 とか言う思考ができるので、手探りでやるしかないプログラミング初心者とは雲泥の差の速度で言語の習得が可能なんだよね。

 似たような話はどんな分野にもあって、俺はこれを「真髄」だと思っているのだ。
 プログラミングで言えば、「どんな言語にも絶対に存在せざるを得ないアルゴリズムをひと通り知っている」と言ったところだろうか。

 それに絡めて、この業界の人は、「最小の労力で最大の効果を得る」事に対して、それなりにこだわりがあるように思う。

 で、その辺りの連中が編み出した考え方が、ロングテールSEOってので。
 SEOってのは、要するに「ぐぐった時の検索結果がいかに先頭に近い位置にくるか」ってのを追求する事で。
 その「ロングテールSEO」ってのは、複数の言語の組み合わせで、如何に検索結果の先頭に持ってくるかってのを追求する事なんだな。

 例えば。
「仮面ライダーフォーゼ」で検索トップに来ると1日で1万ヒットするサイトと、
「仮面ライダーフォーゼ」と「フォーゼドライバー」で1日5千ヒットするサイトがあって、両方共にフォーゼドライバーのアフィリエイトが貼ってあるとする。
 すると、アクセス数では負けてるのに、アフィの売上で後者が勝るという現象が発生しうるわけだ。

 この、「効率よく稼ぐ」というキーワードは、実は最近、顕著に見かけるようになった。スマホの確変ガチャシステムもそうだし、AKBの総選挙絡みのシングル売り上げもそうだ。
 熱狂的な一部のマニアから、金を巻き上げるシステム。
 万人受けよりも効率がいいという考え方。

【話題】37才男性 AKBのCDを480枚買ったことが妻にバレて離婚寸前
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339139733/

 今の時代の考え方の最先端。そんな感じがするのだ。
 ITの世界の考え方特有のものかなぁと思っていたのだが、最近のAKB商法といい、リアルでの浸透度合いが激しいような気がする。
 そんなわけで。俺はステマ同様、AKBとかロングテールSEOを否定する気はないんだけど…。

 こんなのが横行する時代っつーのは嫌だなぁと。

人気ブログランキングへ

必ず誰かに話したくなる経済学

コメント