あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

鳩山元総理、韓国で土下座する

2015年08月12日 23時53分38秒 | 政治(鳩山政権)
 総理就任当初から超迷惑な男だったが、この男が俺と同じ日本人であると思うだけで、存在を抹消したくなる。連続殺人犯と存在価値が似たり寄ったり。それが鳩山由紀夫である。

 …一種の精神障害者だと思う。マジで。

 ハフィントン・ポストには動画がある。俺は見た。動画を見たよ。
 奴が、土下座をした瞬間、動画を切った。見るに耐えなかったのである。



【ハフィントン・ポスト】鳩山由紀夫氏、韓国でひざまずいて謝罪「心から申し訳ない」【動画】
http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/12/yukio-hatoyama-korea_n_7976134.html

 このインパクトは凄まじいの一言。



 鳩山と言えば誰が言ったか、こんな話がある。

「彼に何かお願いをするのならば、一番最後にお願いに行くといい。最後にお願いに来た人の言葉しか覚えていないからだ」

 これは、まさにその通りなんだろうと思う。最近のヤツの言動は、奴が最近誰と一緒にいるのかをまざまざと物語っている。完全に中露韓の操り人形と化している。
 ヤツは総理辞任後、野田政権の時、民主党からの出馬を拒否されて野に放たれたのだが、民主党にいた頃は、信じがたい事だがまだマシであったという事なのだ。

 こいつと、菅直人が日本の総理として2代を務めた事を考えると…。日本って、ホントよく国体が残ったな…と感心する。おたかさんブーム(社会党の土井たか子全盛期の頃)の頃の村山内閣のメンツも、怖気が走るメンツだったが、この民主党の1代目と2代目総理大臣は、二度と繰り返してはならないと思える程酷かった村山内閣を完全に超越していた。

 小泉元総理は、麻生元総理が民主党に破れ、政権交代が実現する時に「自民党は一度野に下ってこの際しっかり野党をやった方がよい」なんて事を言っていた。絶望に打ちひしがれていた当時の俺らは、一瞬「何を言ってるんだこいつは」と我が耳を疑ったものだが、あの絶望的な民主党政権があったが故の、現在の自民党政権の「一党他弱」状態なので、流石と言わざるを得ない。

 取りあえず、鳩山は今の日本政府には何の影響もなく、ただただ同じ日本人として苦々しいだけのバカではあるが、俺はあの時、民主党に投票したバカ共に、改めて怒りを禁じ得ない。

 実は、反原発デモとかに参加する、SEALSやしばき隊系に対するものと同種の怒りなのだが、鳩山政権当時、民主党を最も懸命に応援していた人々と、現在の最も打倒安倍政権を熱心にやってる連中は完全に同種同根であると思っている。故に、俺の敵は常に同一なのである。よーするに日本の売国サヨクだ。

 先日、ウチのブログコメントに、こんなコメントがついていた。

「若くして左翼に傾倒しない者は情熱が足りず、年を取って左翼に傾倒している者は知能が足りない」

<参考>
英国宰相ウィンストン・チャーチル

"If you are not a liberal at 20, you have no heart. If you are not a conservative at 40, you have no brain."
That's what former British Prime Minister Winston Churchill once said, anyway. He was right.

20才までに自由主義者でなければ、情熱が足りない。
40才までに保守主義者でなければ、知能が足りない。

 奇しくも俺は同じような信条を持っている。

【拙】大分県教委が否定してた「反日旅行」文科相がバッサリ
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/e960df6c16c3314dd9c53451621c9dd6

俺は小学校ぐらいまでの共産党系がよくやってる9条の平和教育ってのは、アリだと思っているクチである。

 ハタチ過ぎたら、綺麗事を知った上で、リアルに配慮できないヤツはアホである。「無知は時として罪」なのだ。

 こんな事があるたびに思う。

 鳩山なんぞを神輿として担いで長年走ってきていた民主党は、ガチで消滅すべきなのだ。民主党に投票した奴らについては、平身低頭して全日本国民に謝罪し、二度と過ちを繰り返さぬように勉強せよと厳重注意ぐらいだろうが、民主党政権の立役者共(民主党サポーターぐらいから)は万死に値するわ。生きていて恥ずかしくないのか。あの鳩山を見て、なんとも思えないのかっ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※ちょっとずつランキング回復中です。応援おねがいします!

妬ましいほどすべてを手に入れている美人を分解したらこんな要素で出来ていた (ポニーキャニオン)


コメント (3)

ザパニーズの言い訳と利用する日本人

2011年05月22日 16時04分37秒 | 政治(鳩山政権)
 ちょっと前の話。
 子ども手当で鳩山政権が無差別に外国人に…特に中国人へお金をバラまくという話が話題になった頃。
 追い打ちをかけるように、中国紙では「日本での生活保護のススメ」みたいな記事が掲載され、実際に日本に一族で入国し、生活保護を大量申請して通ってしまったという珍事があって、日本人である2ちゃんねらーが激怒した事を覚えておられるだろうか。

 週刊ポストにて、それの後追い記事が載っており…。
 その入国した中国人と、生活保護申請を仲介した大阪の不動産屋経営の日本人の台詞が紹介されていた。

中国人不正生活保護申請援助の不動産屋「入管が悪い」と逆ギレ
http://www.news-postseven.com/archives/20110520_20661.html

中国人「自分たちは日本人の子孫だし、帰国するのは当然だと思う。言葉が通じず、どの会社も採用してくれない。仕事もないし、こういう制度(生活保護)があるので使うのは当たり前だと思う。仕方がないではないか」

不動産屋「中国人たちは、もともとずっと生活保護を受けたくて来たんやないんよ。仕事を探して、その間のつなぎとして、2~3か月だけ生活保護で面倒みてもらいたいっていうことやん。それがあかんのやったら、入管で止めたらええやんか。」


 仲介した不動産屋は、はっきりと彼らを中国人と認識し、入国してきたふてぶてしい中国人は間違いなく「アイアムジャパニーズ」と名乗るこの認識の違いが非常に印象的だった。
 ちなみにこの男、子孫は日本人とか言っているが、自分の妻の祖母が日本人であるという。
 そんな連中まで、日本人が面倒をみる言われはなかろう。少なくとも彼には日本人の血が一滴も混じってはいない。生粋の中国人である。

 昔から、こんな不動産屋みたいな日本人はけっこう居た。
 例えば保険屋でも、自分の成績の為に、癌が発覚した人に保険加入を勧め、キャッシュバックを求めるケースとかも、昔は結構よくある話だったらしい。先日久しぶりに、そんな手口で

「袖の下渡さなかったなら、立派な保険金詐欺として立件できますよ」

 と脅した保険屋の話を身内から聞かされた。身内の恥を晒すが、その話をしてきた某身内は、そんな恐喝めいた態度をとった保険屋に怒り心頭だったとの事だ…。俺的には共犯みたいなもので、五十歩百歩じゃないかなぁと思うのだが。

 多少の清濁併せ呑む心意気は必要だとは思うが、俺は悪びれもしない開き直った嘘つきは大嫌いだ。そして、声がでかい方が勝つ状況もイヤだ。当たり屋に泣き寝入りして加害者になってしまったドライバーを見ているようだ。
 百歩譲って入国はな、問題なくっても、生活保護は問題だろうが。何考えてんだこの卑怯者の売国奴。

人気ブログランキングへ



売国奴
コメント

完全に不一致

2011年01月14日 21時30分16秒 | 政治(鳩山政権)
 ネットでは、「完全に一致」シリーズがよく紹介されるんだが…。
 俺は、ものすごい「完全に不一致」を見つけた。未だかつて、ここまでの不一致はお目にかかったことがない。

エマ「お金がありすぎてどうしたらいいのか…」


鳩「お金がありすぎてどうしたらいいのか…」


【シネマトゥデイ】『ハリポタ』エマ・ワトソン「お金があり過ぎてどうしたらいいのかわからない!」と告白!プリウスが最も高い買い物
http://www.cinematoday.jp/page/N0029501

【痛いニュース】鳩山首相「恵まれた家庭に育ったので…」と資産報告漏れを反省
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1336482.html


人気ブログランキングへ

今こそ知りたい資産運用のセオリー

コメント

また予想の斜め上をいく

2010年11月22日 22時21分00秒 | 政治(鳩山政権)
【政治】 "仙谷法相"誕生へ…官房長官と兼務★6
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290399369/

 …なんという事でしょう。

 ちなみに、柳田法相の前の法相は、「ちばば」こと、千葉景子ね。死刑反対論者でありながら、おそらくは選挙対策の為に死刑執行のハンコを押した人。私利私欲の為に、「死刑が見てみたかった」という理由で自身の信条を曲げてハンコを押し、自身が非難し続けた「死神法相」に名を連ねた、最低の人物である。
 そして、仙谷。
 様々な勝手解釈で、法をねじ曲げ続ける漢。本当に元弁護士なんだろうか。記憶に新しいのはSengoku38氏の強制捜査かな。あれこそまさに、露骨すぎた「国策調査」だった。検察に対し、不満もあったようだし、もしかしてなりたかったポストなのかもしれないね。

 まさか。

 まさか、「柳田法相が最もマシであった」と俺に言わせるつもりか。

 そりゃまあね、俺は民主党内では、菅とか岡田を「マシだ」と表現していたけどさ。柳田は最悪だと思ってたよ。無知にも程があるだろ。無知すぎて無害にすらなれなかったんだぞ。俺の認識としては、彼は「まあ千葉に比べたら可哀想な程度には、無害な男かもしれんのぅ」であった。

 もう、こう言うしかないじゃないか。

「民主党政権で、柳田法相が最もマシであった」と。

 とりあえず、新聞記事にある通り、「当分は兼務」の「当分」の部分に、俺は世論への菅内閣の配慮を見た気がする。
 仙谷は、マジで法相として精力的な活動を行うつもりなのか、突然の逆風で、本当に法相に足る人物を用意できなかったのか。そこが気になる。何をする気なんだろうな。

 まあ、案外前者であったとしても、ちょっと多忙すぎてマトモに何かできるとは思えないな。尖閣ビデオ流出みたいな非常事態が今後起こった時、どう対処するのかが見物だ。
 国家公安委員長といい、法相といい、これでとうとう外国人犯罪において、日本が丸裸になった格好だな。

 こんな時は確実になんか起こるよ。きっと。ちゃんと報道してくれるといいなぁ。

 んで。後者で、「法相に足る人物が旧に見つからなかった」であった場合、こっちも最悪である。要するに、千葉や柳田より、法相に適している人物が民主党にいないという事なのだ。これは笑えない。
 まあ仙谷は、自身はそれなりに官房長官よりは適任だと思っているからかもしれないけどね。「俺以外はみんな無能だから、しゃーないから俺がやる」みたいなノリで。元弁護士さんだし、プライドが異様に高そうだもんな。

 もう、菅内閣は崩壊秒読みという噂がある(俺はまだ解散も辞職もしないと思ってる。まあ少なくとも年内はなかろう)んだけど。もし崩壊したならば、俺はその後の仙谷がちょっと気になったりする。

 こいつ、ここまでの事をやっておきながら、崩壊後も政治生命終わらないのかなぁ…。

 つーか、問責決議で辞任候補ちゃうんかこいつ。…って、辞めるつもりは1ミリもないんだろうなぁ。放言癖は、柳田君をも凌駕する人だと思うんだけど、そんなに答弁機会を増やしたいのかねぇ。単なる自爆のような気がするんだけど。

人気ブログランキングへ

大改造!!劇的ビフォーアフター―リフォームで家族の問題を解決します (Geibun mooks (No.410))

コメント (1)

日本政府も盆休み

2010年08月16日 18時53分17秒 | 政治(鳩山政権)
 前に、左翼な政治家達は

「全世界が俺の独裁政権下に入れば、俺は世界を平和にできる」

 という観点で政治を語ると言ったことがあるが、その観点を持っていれば、今の菅がやっている事がわかる。

【変態】菅首相:夏休み 嵐の前……リラックス!! 軽井沢で4日間、代表選戦略練る
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100815ddm002010072000c.html

 この時期ってさ、普通は日程的に余裕があるから外遊が組まれる時期なんだよね。それを…まさか本当に何もしていないのか?
 いや、俺も夏休み(保育園が休みなので会社を休まざるをえない)なんで、人の事を言えないんだけどさ。

首相動静(8月11日)
8月12日0時8分配信 時事通信
 午前10時現在、宿泊先の長野県軽井沢町の軽井沢プリンスホテルウエスト。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、読書などして過ごす。
 午後も来客なく、読書や書類整理などして過ごす。
 12日午前0時現在、宿泊先の軽井沢プリンスホテルウエスト。来客なし。
(了)


首相動静(8月12日)
8月13日0時7分配信 時事通信
 午前10時現在、宿泊先の長野県軽井沢町の軽井沢プリンスホテルウエスト。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、読書などして過ごす。
 午後は仙谷由人官房長官、野田佳彦財務相と急激な円高進行について断続的に電話協議。
 13日午前0時現在、宿泊先の軽井沢プリンスホテルウエスト。来客なし。
(了)


首相動静(8月13日)
8月14日0時10分配信 時事通信
 午前10時現在、静養先の長野県軽井沢町の軽井沢プリンスホテルウエスト。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、読書などして過ごす。
 午後も来客なく、読書や書類整理などして過ごす。
 14日午前0時現在、静養先の軽井沢プリンスホテルウエスト。来客なし。
(了)


首相動静(8月14日)
8月14日10時5分配信 時事通信
 午前10時現在、静養先の長野県軽井沢町の軽井沢プリンスホテルウエスト。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、読書などして過ごす。
 午後4時31分から同51分まで、寺田学首相補佐官。同57分から同5時2分まで、報道各社のインタビュー。「夏休み中、民主党代表選の戦略を練ったのか」に「政治を今後どう進めていくべきかいろんなことを考える余裕があった」。
(了)


 …本当に何もしていない。こんなコピペみたいな首相動静初めて見た。
 やってた事は、最初の記事の通り「代表戦の戦略を練る」事だけ。
 ひたすらに醜いな。

 そこで、思い出して欲しいのが、菅の所信表明演説。
 彼は「私は、議会制民主主義とは期限を切ったあるレベルの独裁を認めることだ、と思っている」と語っている。

【新民主党解剖】第7部ねじれ再び(上) 定見なき迷走に「ノー」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100712/stt1007120418001-n3.htm

 現在、政権与党(民主党)は参院で過半数を維持しておらず、衆院も3分の2を割っている。ねじれですらないのだ。なんらかの法案を通す時、必ず他党との協調を必要とする。

 つまり、自身の独裁状態となるまでは、国政などどうでもいいのではなかろうか。だから、とりあえずは目先の代表戦。これに勝って、多数派工作でもって参院の過半数か、あるいは衆院の3分の2を取得する。彼とその取り巻きにとって、それが一番重要なのだ。
 そうじゃない?国の事もちゃんと考えている?
 なら、「十分夏休みをとって、代表戦の戦略を練る」よりも、ちゃんと国政をやるべきだろう。
 「代表戦を勝たねば何も出来ない」とでも考えてなければ、今の菅の行動はないと思うのだけど。どう思う?

人気ブログランキングへ

コメント (1)

鳩山の辞任

2010年06月03日 07時06分23秒 | 政治(鳩山政権)
 地獄の底の蓋があいた。

 
 場所は中米・グアテマラ。
 本当に、地獄から何かを迎えにきたかのように思えた。

 そしてその頃、鳩山は小澤を道連れにして、総理を辞任した。小澤も党幹事長を辞任する。

 さようなら鳩山。日本国民全体ならばどうかは知らんが、俺は永遠にお前の名前を忘れないだろう。小澤と共に、地獄に堕ちろ。

 まあそれでも。
 鳩山が首相だった間、面白くなかったかと言えば嘘になる。あのネタまみれの突飛過ぎた言動は面白かった。十分に楽しんだ。

 ───────もう十分だ。

 ゲテモノは珍しいから食べる気になるだけであって、別においしくない。ほっとしたよ。

 ただ、参院選の影響を考えると、辞めずにそのまま突っ走って欲しかった。もう時期的に、辞任は間に合わないと思っていたので、寝耳に水だった。
 鳩山の辞任で、自動的に内閣総辞職となるが、組閣には2~4週間かかる。参院選で敗北する事を考えると、次の内閣は超短命政権である。

  これこそ、政権放り出し以外何者でもない。麻生総理とはわけが違う。次の選挙も押し迫っており、次の内閣は準備もままならない。小澤を道連れにした事を評価する向きもあるようだが、こんな無責任な辞め方があるか。

 まさに、無責任な鳩山らしい最後だったと言えるだろう。辞任演説は「俺達は間違っていないのに国民が…」で、やっぱり最後まで、人のせいだった。

 最後にもう一度、おまえにさよならを言おう。

 さようなら。鳩山総理。主観では、生まれてこの方、一度も嘘をついたことがない事を誇りとしている永遠の63歳児よ。
 「嘘をついたことがない」という言葉が、最もわかりやすい虚言癖を表していたと思うよ。今となっては。
 当初、誰にそれを言おうとも、本気でとってくれなかったがね。

 そして「はやぶさ」よありがとう。
 俺は、君が愛する日本を守る為、鳩を打ち倒してくれたのではないかと思う。はやぶさは鳩の天敵だからな。

 さて。鳩山辞任を受け、その後株価は上がり始めた。
 鳩山辞任は相場の+要因なのである。あのまま麻生総理が総理を続けていれば、日本は本当に世界で一番最初に景気が回復していだろうと思うと、本当に無念でならない。

 8ヶ月…。本当に、無限のように感じられた、暗黒の8ヶ月であった。
 次は管か…。最近は経済について、ちったあ勉強していたようだし、鳩山よりはマシなんだが。着任早々普天間基地問題にあたらねばならない。そしてその最中に参院選がやってくる。

 トンネルの先に、少し明かりがみえてきた気がする。
 惜しいのは、鳩山が内閣支持率で麻生元総理を倒せなかった事だ。このまま推移すれば間違いなく内閣支持率で麻生元総理の記録を抜けると思ってたんだけどなぁ。

 ざんねんだ。
 しかし、今の由紀夫ですら、当時の麻生元総理の倍近い支持率があるとはな。麻生総理と鳩山…。世間はやっと、当時の麻生総理が叩かれすぎている事に、気がついただろうか…。忘れてるんだろうなぁ。きっと。
コメント (3)

機を逸した

2010年06月02日 22時33分26秒 | 政治(鳩山政権)
 今日、午前中のエレベータの中、鳩山の辞任を知る…。

 その時の俺の心境。「しまった。機を逸した…」


 ご存知の通り、俺は現在、1日に計1時間ほど、インターネットができるだけという陸の孤島のような状況に陥っている。
 今日のエントリは、昨日書いたもので、あきらかに旬の話題ではない。
 くそう。久しぶりに1日に2エントリ書いたのに。単に、夜中に洗濯機回してて暇だっただけなんだが。

 とりあえず、明日の朝、鳩山辞任エントリはアップする。くそう。機を逸したよ。
コメント

口蹄疫問題の事件性について

2010年06月02日 22時29分19秒 | 政治(鳩山政権)
 以下の2chのレス…。俺には何を言っているのか、さっぱりわからん。
 が…。とりあえず61のレスを皮切りにして、3月31日に採取した宮崎牛の検体から、口蹄疫陽性反応を検出した…という事に対する矛盾点が指摘されている模様。

 なんか今後、凄い重要な事実が発覚しそうな予感がし、ついつい保存してしまった。後悔はしていない。

 この口蹄疫感染の発覚の日付は、4月22日。もし仮にこの3月31日に既に口蹄疫が発生しているという事実が捏造であった場合…。宮崎県が発覚時期を少しでも遅らせて保身を図ったのか、国が発覚時期を少しでも早めて、宮崎県への攻撃材料にしたかったのか。

 それはまだ、誰にも判らない。
 発覚する日が来るのかすら、わからないのであった。
 とりあえず、以下のレスの応酬は本当に意味がわからない。このへん、ウチの嫁さんは本気で得意分野のはず…だよな?いや少なくとも俺よりは絶対に詳しいから、反応を待ちたいところだ。


44 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 10:53:46 ID:xZ/hXVvU0
>>38
スワブ(保管=動衛研で保管されていた検体を意味する)だからな。

61 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 10:59:57 ID:h8CX5uUL0
>>44
そもそもスワブの対象畜から抗体が出ていないってのが謎。
一度でも感染して回復してれば必ずPCRで抗体が出る。
なのに1頭もでなかった。

こうしたことから問題の31日サンプルは、スワブが差し替えられたり、
他の検体20日以降の検査用サンプルと間違ってラベリングされていた可能性もあるワケ。

この辺は後日徹底的に追及されるべき問題だろう。


85 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 11:08:57 ID:vK1CKwn30
>>61
>一度でも感染して回復してれば必ずPCRで抗体が出る。なのに1頭もでなかった。

感染して治癒直後なのに抗体が出ないのは、確かにおかしいな。

ただ、PCRは遺伝子を検出する検査であって、抗体は出ない。

>こうしたことから問題の31日サンプルは、スワブが差し替えられたり、
>他の検体20日以降の検査用サンプルと間違ってラベリングされていた可能性もあるワケ。

横田めぐみさんの二度焼いた骨と同じく、
他サンプルによる汚染や意図な捏造が原因だろうな。

93 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 11:12:42 ID:lKBN1/9w0
>>85
だから31日検体以外、陰性だったんだよ。PCRも抗体検査も。

109 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 11:18:15 ID:vK1CKwn30
>>93
だから、検体の汚染だろ。故意か偶然かは知らんが。



88 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 11:10:46 ID:yIYul4xQ0
>>61
PCRだから抗原を調べたんでしょ。RNAの測定だから普通以上に検出は難しいはず。
抗体は別で調べるんじゃね?

98 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 11:15:04 ID:vK1CKwn30
>>88
>PCRだから抗原を調べたんでしょ。

抗原もタンパク質。PCRで調べるのはRNAやDNA。

>RNAの測定だから普通以上に検出は難しいはず。

RNAをDNAに転写してしまえば、DNAポリメラーゼという酵素でいくらでも増やせるから、
検出は難しくない。

115 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 11:21:30 ID:yIYul4xQ0
>>98
いやRNAがDNAより壊れやすいってことは貴方もご存知でしょ?
特にRNAaseなんてそこらじゅうにあるんだからRT-PCRでDNAに変えれたらそりゃ出るけど
RT-PCRの段階で一手間増えるからDNAウイルスより検出難しいんでは?ってはなし。

129 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 11:29:28 ID:vK1CKwn30
>>115
>いやRNAがDNAより壊れやすいってことは貴方もご存知でしょ?

サンプルは、普通に冷凍保存してあんだろ。

>RT-PCRの段階で一手間増えるからDNAウイルスより検出難しいんでは?ってはなし。

それでなんで、

>>88
>PCRだから抗原を調べたんでしょ。

なんだよ。

136 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 11:36:30 ID:yIYul4xQ0
>>129
いや・・わからないならいいや・・・
今後実験室でいじくることがあったらわかると思うよ。
自然界にはDNA分解酵素よりRNA分解酵素のほうが多くてあっという間に分解されてしまう。
あと一手間かかるたびにコンタミの可能性もあがる。
分解されやすいものを増やすんだから誤差は自然と多くなる。

あと抗体と書いてたからウイルスそのものという意味での抗原という言葉を使った。
正確には正しい言葉の使い方じゃないから貴方の言う通りなんだが、抗原でわかると思ったんだが。

勉強始めたてか?がんばりな。

141 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 11:39:01 ID:vh2+2IZM0
>>136
というか抗原が古いサンプルで検出されてるのに抗体が検出されないってのは
どういった理由が考えられるんのか、
できれば教えて欲しい。

149 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 11:42:25 ID:f9UBl1mj0
>>136
ウイルスのRNAは、キャプシドとかに守られていて・・・。
まあ、いいや。勉強がんばれ。

>>141
抗体が出来るまでには約一ヶ月かかる。
ウサギさんに抗原を注射して、二週間おきに抗体調べても一ヶ月はかかる。
人でも、インフルエンザワクチンは二回打つだろ?

156 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 11:45:31 ID:5J6wu9iO0
>>149
つまり23日のサンプルからは抗体も抗原も検出されなかったのはなんで?

162 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 11:48:33 ID:f9UBl1mj0
>>156
23日の検査では、PCR、つまり、ウイルスのRNA(抗原)が検出されてるよ。
8検体中1個だけだけどね。
抗体に関しては、出来ていないだけかと。

ぶっちゃけ、ワクチン打っても、抗体ができるまで一ヶ月くらいかかるんだから封じ込めにはならない・・・。

170 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 11:54:32 ID:5lPAO+ld0
>>162
いや、検出されたのはその中の31日の検体のみ。

171 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 11:54:43 ID:yIYul4xQ0
>>149
ふーん。RNAウイルスはDNAウイルスと同等に検出しやすいの?しらんかった。
俺にはキャプシド蛋白分解してRNA抽出して
RT-RCRするってDNAウイルス検出するより技術的に難しいと思うんだが・・・。
お前さんの手がそんなことなど物ともしないぐらいいいんだったら謝るよw

あと>>141に対しては俺も感染初期で抗体ができて無いときだと思う。
感染して治ったって言うほうが合わない気がする。

180 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 11:58:44 ID:B3BknjXO0
>>171
RNAウィルスだろうとDNAウィルスだろうと核酸がむき出しの状態でいるわけじゃないよ
細胞と違って溶解バッファーなりを使ったタンパク除去作業せず直でPCRにかけてるのは
最初の熱変性でほぐして無理矢理かけてるだけ
ベクターが入ってる菌をピックアップして直接PCRにかけてるのも同じ

198 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 12:05:14 ID:f9UBl1mj0
>>170
そうだよ。3月31日分のスワブ検体のみ。
8頭中一頭が感染してたってことしか俺にはわからん。

>>171
ウイルスからのRNA抽出なんてRNA扱っている研究室からすれば初歩だろ。

202 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 12:07:09 ID:4n77EFh70
>>198
ですよねー

感染してるはずの水牛から抗体も抗原も出なかった謎はコンタミ以外今のところ説明不能だし。

220 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 12:16:55 ID:nmwLJcse0
>>202
理解した。

水牛頃したい赤松のような人間が、サンプルにウイルス混ぜ込んだってことか。

224 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 12:20:42 ID:oML1LGvh0
>>220
その可能性が高いってだけ。

事故で混入した可能性もあるし、
肝心の牛さんはもう埋却されてるから再検証のしようがない。

意図的か、偶然かの問題だけではあるが、
23日のサンプルは白だったってのは牛さんの名誉にとって重要。

225 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 12:21:55 ID:D8nsb0xU0
>>224
つまりコンタミを否定する材料は無いわけか。

228 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 12:23:10 ID:v03q8TI80
>>225
20日以降の政府の対応が悪かったから感染広がったって事じゃん。

232 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 12:25:42 ID:nljfc0490
>>225
パーブライトに回した検体の結果が、どうなんでしょうか?

236 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 12:27:42 ID:f62QTQ8w0
>>232
バブライドに持ち込んだ検体の適用は 0日本2010。 株の類似性は20日のものに一番近い。


117 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 11:22:50 ID:YsWXLi860
>>61
神レスの予感。

131 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 11:30:46 ID:f9UBl1mj0
>>61
抗体が出来るまで時間がかかるからだろうが。
3頭の内一頭に抗体陽性反応が出た。それだけ。





144 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 11:40:33 ID:UlAZ0O7fP
お前らが一体何の議論をしてるのか
分かりやすくまとめてくれ

147 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 11:41:42 ID:TgMGp16Y0
>>144
オレもよくわからん。
どうも宮崎が悪いことをしていると読めるんだが。

148 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 11:42:16 ID:5J6wu9iO0
>>144
ネトウヨ連呼厨の活躍で 20日以前の検体にデッチ上げ疑惑が浮上した

158 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 11:46:37 ID:6HkmNVq70
>144
「3月に口蹄疫が発生してた」をひっくり返す(返しかねない)隠れた事実に光が当たりつつあるのだ。









コメント

民主党の終わりのはじまり

2010年06月01日 07時57分38秒 | 政治(鳩山政権)
 赤松脳衰相が、明日にでも「種 牛」を処分するようにと。そう言っていたが、単なるパフォーマンスではなかったか…。

 確かに、種牛49頭のうち1頭は、口蹄疫感染が確定していた。
 だからといって、まだ確定していない残り48頭も殺処分とは…。疫学上、そうすべきなのはわかるが。

 牛・豚を含め28万頭。殺処分確定の対象がいて、うち処分が終了したのは11万頭。国連食糧農業機関(FAO)が申し出た感染源の調査も!種牛の処分は慎重にというアドバイスも!すべてブッチぎって、真っ先に、よりによって種牛とは。


 これは…。あかん。これはマジで、悪意がなければできる芸当ではない。天然でできる話ではないだろう。

 俺はここに、民主党の終了を予言する。

 単なる参院選惨敗ではない。
 今後、民主党はもう、選挙で日の目を見ることは、絶対にない。

 俺の中で、民主党が「単なる無能の集団」から、「悪意の下衆の集団」に変わった瞬間だった。

 鳩山を除く歴代総理では、間違いなく村山が、戦後史上最低最悪の総理であったのは事実だが、あの時はまだ、大半の日本人には最悪の総理を選択してしまったという自覚はなかった。今回は違うぞ。

 俺ら政治ウォッチャーは間違いなく鳩山以下民主党は無能以外何者でもないという知識を有していたが、一般の人は民主党がアホの集団である事を知らなかった。準最低キングの村山の時と同様にな。実際、支持率が急落した阪神大震災の後も、村山はかなり長く在任しているし。

 この口蹄疫問題については、かなりの人間が知っている。いくら報道規制を敷いても限界がある。
 しかも、村山と違って無能なだけではない。無能+悪意である。
 麻生総理の時、とるにたらん「ほっけの煮付け」だの「カップラーメンの値段」ごときで、麻生総理を「国民は絶対に許さない。絶対にだ!!」とするコピペが流行った時期があったが…。

 俺は、鳩山内閣がやった宮崎県民への仕打ちこそ、別に宮崎県民ではないものの、多分一生忘れないだろう。

 近く鳩山退陣の話も出てる。倒閣するので赤松もまさか留任するとは思えないが…。
 口蹄疫問題だけじゃない。この1年未満の間、鳩山政権は、八ッ場ダム、普天間基地、長崎への恫喝、鳩山イニチアブ…。沢山の傷痕を、日本国民に残した。しかも小泉政権とちがって、なんの前触れもなくである。


 これは…。忘れないだろう。マジで。文字通り万死に値する。

 「村山内閣選択で犯した過ちを、国民はまた何故繰り返すのだろうか…」

という人がいるが、単に村山の時期、まだまだマスコミが書いた台本で日本が動いていただけだから、国民にとって印象が薄いだけだ。普通の有権者にとって、多分最低の総理は、森総理だ。

 俺は忘れない。与党・民主党の所業はこころに焼きついている。

 俺の予言どおりなら、村山の所属した日本社会党のように、民主党は風船のごとく小さくなっていくと思っている。

 今日で民主党は終了だ。終わりのはじまり。
 きっと、今の日本の政治は、ここが底なんだと思う。

 それは、日本再生の序章でもあると思うけどね。
 間に合うといいなぁ。日本再生。奇しくも、三橋貴明氏の言うとおりになるような気がする。偶然っぽいけど。
コメント (1)

あやまってNEEEEEEEEEE!

2010年05月26日 07時18分35秒 | 政治(鳩山政権)
 俺がムカつくやつで、筆頭で思い浮かぶのは、やはり前の常駐先企業の仕事仲間だ。世渡りが上手で、いつもいつも他人のせいにしてた。俺も、ヤツには俺のせいにされた事が何回かある。今思い出してもムカつく。

 で、俺は今、仕事以外にはブログを書くことがほとんど唯一の趣味で。
 最近ではその原動力が、「嫌いなやつを解説し、『こいつが何故ここまでムカつくのか』をしらしめて共感を得る」というところから来ているっぽい。

 だから、俺はブログのネタに、

「な?こいつむっちゃムカつくやろ?」

 といった感じのものを使うことが多いように思う。
 それで、一番嫌いなタイプというものが、前述のヤツなのである。他は…

「できもしないくせにできるふりをし続けて、周囲からはできないのがバレバレなのになお虚勢を張り、迷惑をかける」

 という人。他にも

「平気で道交法を違反して道路に飛び出し、危険回避でハンドルきって転倒して大怪我をした俺を笑顔で「ごめんな」といいつつ去っていく」

 という人が嫌いだった。いずれもジジイで老害である。
 やや具体的過ぎる例だが、要するに「あまりに無能」と「倫理があまりに欠如しすぎ」が嫌なのだ。

 総合すると、「人のせいにする、無能で、常識がない」人が嫌い。うわっ。何このスーパー嫌なやつ。
 で、なぜか神は、一人に2物を3物も与えたりするのだけど。たいていの嫌なやつってのは、なぜか嫌なところが複合してるよなぁと。ようはそのスーパー嫌なやつがそんなに珍しくないのであった。いるいるこんなやつ。

 今日、赤松の口蹄疫問題の陳謝会見を記事で読み、まさにこんな究極の嫌なやつだなと思った。まあ鳩山にせよ赤松にせよ、究極に嫌なやつだと思うけどな。


★<口蹄疫>赤松農相、初めて陳謝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100525-00000042-mai-pol

 赤松広隆農相は25日午前の衆院農林水産委員会で、宮崎県で感染が広がっている家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)に関し「反省していないとは言っていない。
 結果としてこれだけ広がったことは申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と述べ、初めて自らの結果責任を認め陳謝した。自民党の谷公一議員の質問に答えた。

 半面、感染の拡大を防げなかったことについては「国、県、市町村が心を一つにしてやれたか。(殺処分した牛や豚の)埋却地についても、こちらは『とにかく早く埋めさせて』と求めたが(県などは)『(土地使用の対価となる)金の問題が片づくまで』と、少し認識が違っていた」と指摘。対応の遅れについては、地方側にも原因があるとの見方を示した。


 うむ。最早様式美とでも言おうか。
 理想的民主党の謝罪文であろう。反省文を書かされたら先生に花丸もらえるレベルだ。
 ちなみに、彼は「申し訳ない気持ちでいっぱいだ」としか言っておらず、誰に向かっても謝っていない。どんな解釈でも可能である。
 たとえば、

「(こんなけ叩かれて目立ったら、今度の参院選にも影響が出る)申し訳ない気持ちでいっぱいだ」

 とかな。あんがいこれが一番しっくりくるなぁ。
 とりあえず、民主党は、「俺もわるかったけどみんなのほうがもっと悪いでしょ」式の謝罪を、もうやめたほうがいいと思う。

 だいたい、殺処分の家畜の処分地については、様々な条件があり、使えない場所を指示されて、県は文句を言っただけじゃないか。
 職場に初出勤して、「ねー。俺用のPCがないんだけど」と言ったらOSがインストールされていないPCを渡されて、「OSインストールしたいんだけど、どこにあるの?」って聞いたら、

「パソコン渡したでしょ?なんで仕事ができないの!理解に苦しむ」

 とかいって怒られた気分じゃないのかな。
 こんな無能ですぐ人のせいにする、倫理観念の薄い人は、本当は大臣なんて、やっちゃいけません。
コメント (1)

心の底から民主党が大好きな人達へ

2010年05月25日 07時40分02秒 | 政治(鳩山政権)
 先日の報道2001の内閣支持率調査が話題になっている。

 内閣支持率が急回復しているのだ。

 電話アンケートで500人で…

 支持する=31.4%
 支持しない=61.0%
 その他=7.6%

 だった。これは、前回5月13日調査の26.0%を5.4%も上回る。急回復と言っても過言ではなかろう。
 きっとこのまま回復していくに違いない。沖縄県への訪問時も、鳩山は「歓迎された」という認識だったと語っていた。つまりマスコミは嘘をついているのだ。必死に鳩山を嫌われ者で頭のおかしい人という印象操作を行っている。

 今回の支持率回復は、初動で大きなミスを犯した宮崎県の失点を迅速にキャッチアップしている赤松農水相と、鳩山総理の沖縄訪問を評価してのものだろう。

 ちなみに、報道2001のアンケートによる支持政党の内訳は以下の通りで。

民主党 18.4%(↑) みんなの党 6.8%(↑)
自民党 11.8%(↓) たちあがれ日本 0.0%(↓)
公明党 3.2%(―) 新党改革 0.2%(↑)
共産党 2.2%(↑) 無所属・その他 0.6%
社民党 0.0%(↓) 棄権する 0.1%
国民新党 0.2%(↑) (まだきめていない) 55.6%
新党日本 0.0%(↓)

 500人が母数なので0.1%は0.5人だぜ?ぷっ

 と、ネトウヨが騒いでいたりする。しかし、「棄権する」以外を合計すると99%になる為、おそらく1.0%を0.1%に書き間違えただけだと思われる。現に既に1%に修正されていたりする。
 よほどこの数字が気に入らないんだねぇ。ネトウヨ乙





 ああああああああ!!
 なんて心が苦しいんだ。俺はなんて事を書いているんだぁ!!俺のブログが穢れてしまうわ。こんな書き口の人って、存在はするんだけど。よくもまあ、あの政権をあそこまで尊重できるもんだ。鳥越とか、俺は病んでいるとしか思えないよ。

 つーかね。いったいなんで、どこに上がる要素があったのよ。
 報道2001では、ここ最近ずっと25%前後をウロウロしてたのよ?31%なんて、なんか得点があったとしか思えないじゃないか。

 というか、こんなコピペがあったのをご存知だろうか。

495 名前: 無記名投票 [sage] 投稿日: 2010/05/20(木) 10:26:09.56 ID:RtjZ/iMW
赤松が口蹄疫に対して強いリーダーシップを発揮し、
最小限に被害を留めたと言う報道を繰り返し放送。
知事を怒らせた記者は民主のサクラ。

そして怒ったあの部分だけをクローズアップして報道できる。
それと関係ないが、小泉進次郎が来週からマスコミの攻撃対象になる。


516 名前: 無記名投票 [sage] 投稿日: 2010/05/20(木) 10:29:08.20 ID:RtjZ/iMW
東が叩かれるのは口蹄疫発生に関しての初動処置がだめだったと言う捏造報道。

専門家のインタビューも民主の犬ばかりから、総じて東の指示が悪いと言う編集に。
特に報道2001では総叩き+支持率アップ。
これ以上言ったら俺がやばい


 とりあえず本当の事だったと言ったところかな。
 母数少ないだけあって、コントロールが容易なんだろうな。他社のアンケートと比較すると、圧倒的な支持率なのであった。


新報道2001 31%  ←
読売新聞    24%
日経新聞    24%
NNN      23%
産経新聞    22%
NHK        21%
朝日新聞      21%
日本テレビ     21%
ANN     20%
共同通信    20%
時事通信    19%
読売新聞(ネットモニター )16%
日経読者    11%
南九州企業団体 10%
ニコニコ動画   6%


 まあ、実態としては、支持率は10%程度かな?と俺は思っているが…。
 鳩山63歳児様におかれましては、今回エントリの前半のような信者の弁を信じ、このまま7月の参院選まで突っ走る事をお勧めしておく。
コメント (1)

愚直な政治家

2010年05月24日 22時50分34秒 | 政治(鳩山政権)
 記者会見の記事とかは、当然記者クラブに所属しているから読み合わせをしているものと思われ、全新聞紙面が似たような内容になる。
 俺は昨日今日と久しぶりに大阪の自宅に帰っていたので、産経新聞で、例のバイアスがかかりまくった東国原知事を初めて紙媒体で読んだ。

 まあどこも同じように、酷い内容だったのだろうと思うが、産経新聞でも酷いものであった。
 例の酷い質問をした、「東国原が悪」ありきの記者は、要するに「いつも地方分権を主張してんだから、いざって時に国を頼るのかよサイテー」という気分だったようだが、老害は消えうせろと思う。見苦しい。

 東国原氏は、種牛の移動の時、自らの政治生命をかけた「ルビコンの決断」を下している。なにせ今の状況下では、牛の移動は国の許可が必要なのに、それを独断で断行してしまったのだ。国はそれを追認したに過ぎない。しかしそれは、結果論的には、裏目に出てしまっている。まるで種牛を追いかけるようにして、口蹄疫が広がっているからだ。

 この点については、種牛を感染させようとするなんらかの悪意の人が、ウイルスを持ち込んでるとか、陰謀論を展開したくなる気持ちもわかるんだが、俺は東国原知事の脇があまいと思う。実はもう1回、移動場所を極秘で移動しているそうなんだが、やっぱそういう悪意について、回避を試みているのだろうな。「見えない敵」と戦っている様子が伺える。

 何度も言うが、この件については東国原知事の脇は甘い。しかし、これは宮崎県民を想っての事であり、腹をくくって行動しているだけである。人は、これを本当の意味で、「愚直な政治家」と言うのだと想う。
 鳩山はただのルーピーであり、本人の言うような「愚直な政治家」ではありえない。本当の意味で愚直な東国原氏に謝れとか思う。

 さて。この献身的な県の動きと対比しての国なんだけど。
 先日もエントリしたように、ワクチンでもって感染拡大を少しでも遅らせ、全頭殺処分と考えているようだ。
 どうも思いつきで話をしているような気がしてならない。
 このワクチン投与が間違っているのは、みなさんご存知の通りだ。

 改めて、この問題点については書いておこうと思う。
 まず、ワクチンのタイプは7種類+亜種があり、これが一致しないとほとんど効果がない。ワクチンの摂取は獣医師がやるのだが、その人数は国からの派遣を含め、200人程度。200人前後で30万頭のワクチン接種を行うのは不可能か、ほぼビッチリのスケジュールでワクチン接種をやらなくてはならなくなる。
 なんと無意味の可能性が高いワクチンを、対象患畜全部に、獣医師に処置してもらうと、肝心の殺処分関連にまわせる獣医がいなくなってしまうのだ。
 それに、殺処分用地の確保もまだできていない。ワクチン接種対象は殺処分で、殺処分対象が大幅に増えているにもかかわらずだ。

 どうもやっぱり、俺には国が足を嬉々として引っ張っているとしか思えない。
 見かねた海外の団体が、「口蹄疫対策をよくしらない」日本に「口蹄疫対策をレクチャーする準備がある」とか言われる始末である。

 あのー。ほんの10年ほど前、世界一の口蹄疫対策をしたと世界から賞賛された国とは思えないんですが。

 そして、その過去の遺産は、「自民党政権の過去の汚物」という位置付けで、対策マニュアルを全部破棄し、「自民党有力団体」という理由で畜産振興事業団の基金は事業仕分けで国庫に返納しているわけですね。わかります。

 まるで中華王朝の切り替わり時期のようだな。過去王朝の焚書処分。
 過去の遺産を連綿と引き継ぐのが、日本の美徳ではないのか。
コメント

今後の予測

2010年05月21日 23時12分29秒 | 政治(鳩山政権)
 世間では、赤松脳衰大臣の今後についての噂が錯綜している。

 それは、赤松叩きから擁護まで様々なのだが、根っこには、民主党のリーダーシップ不在があるのだろう。だからこんなに錯綜する。

 鳩山の考える方向性としては、赤松は数少ない仲良しとして擁護すべき存在で、それは民主党全体の総意と見ても、多分そんなに間違っていない。赤松を擁護し、東国原知事を無理矢理叩いて、世間の目を少しでも逸らそうという意図はあるだろう。原口のツイッターでの情報統制発言とかは、この表れの1つだと思う。

 この後の流れは、今の与党側の行動で、少なくとももっていきたい方向性はあきらかだ。まずはこれ。

【赤松口蹄疫】民主党政府、畜産農家の了解なくても農相の判断で殺処分可能に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274346904/

 そして、先日の自民党の江藤拓氏のブログより。

 http://gree.jp/etoh_taku/blog/entry/443203209

 1頭60万円ですか。何も分かっていませんね。
 豚も3万5000円ですか。呆れてしまいます。
 本気で経営再建を約束するものとは、程遠いものです。


 つまり、宮崎県の畜産業は既に再起不能として切捨て、二束三文の保障で薙ぎ払ってしまおうと言う訳だ。これぞまさに政治主導。国民の生活第一はどっか行ってしまっているようだけどな。
 まあ、どうしようもないというのも本音かもしれん。現状では、もし赤松を辞任させてしまえば、後継は必ずババを引くことになる。みんなあまり関わりたくなかろう。そのへんの心理が、現在の赤松擁護の奇妙な一枚岩を保っているのではないだろうか。

 しかし、その民主党全体の総意としての流れを快く思っていない…というより、

「なんっっ…て世論誘導がヘタクソなの?!」

 と考えている連中は、民主党内に当然いるわけだ。
 その中で、ワリと空気が読めるのが、福島瑞穂率いる社民党勢力。いや空気が読めるというよりは、長引かせれば長引かせるほどに、社民党のダメージになるから、さっさと幕を引きたい…舞台から降りたいだけなのかもしれないが。

【口蹄疫】 社民・重野氏「初動の遅れ、農水相に責任」「『第一に赤松、第二に福島』の責任になっても仕方ない」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274359881/


 それと、赤松の無能さを心底邪魔に感じている人々。
 以下の人もその典型だろう。

【口蹄疫】民主・諸岡三重県議「国も県もどっちもバカだ。宮崎県知事と農水大臣は腹を切って死ぬべきである!!」・・・自身ののブログで
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274367747

 この人的には、赤松は叩きたいのだけど、さりとて民主党全体の方向性をゆがめる程の勇気はなく、不満を口蹄疫関係者全員に「喧嘩両成敗」してみただけだろう。いかにも民主党的でアホな発言なんだが。こーゆー積み重ねが自分達の評価につながっているとなんでわからないのかね。ブログもやってるネットリテラシー層の癖に、何をやっているんだか。

■やけに批判が多かったので削除しました
「県」は悪くない、「国」のみが悪い
というご意見が圧倒的に多く、
私も世間の空気を読めていませんでした。


 結局、謝る方向性も言い訳だ。
 東国原知事の粉骨砕身の活動内容も、書き込んだヤツはいただろうに。こいつの言う「宮崎県が1ヶ月も口蹄疫を放置」というのは、「病気特定待ち期間」だという事も、当然中の人なんだから知ってるだろうに。コメントで教えてやったヤツもいたろうに。その事には一言も言及せず、ただ

「はいはい世間が白ゆーたら黒いもんも白か。しゃーないな。俺悪くないけど空気読めなかったのは悪かったな」

とかクズ過ぎる。

 赤松を快く思っていない連中も、こんな風にデキはよくないのは明らか。

 そんなわけで今後の予測。
 混迷はまだまだ続く。
 鳩山政権よ。夢の竹下超えまで、あと少しだぜっ。
コメント (2)

赤松はなんであそこまで庇われるのだろう

2010年05月21日 00時13分12秒 | 政治(鳩山政権)
 俺、こーゆーサイトを初めて知ったのだが、自衛隊って、ある程度誰が動かしてるかとか、判るもんなんだな。

 自衛隊の動き詳細
 http://www.mod.go.jp/j/press/news/index.html

 知事権限で動かせる自衛隊は100人前後。毎日ちまちまと、小出しで百数十人ずつ動員がかけられて、そして延べ人数で2370人。
 動員をかけているのは、主に知事である。東国原知事。

 ここにきて、まだ国は自衛隊に触れず…。

 流石。元社会党は違うわ。外遊(あの重要な初動の時期に外遊とかふざけすぎ)で後を任せた福島瑞穂農水大臣代理も社民党。こいつもちっとも自衛隊を動かしていない。も、心から自衛隊が嫌いなんだろうな。自己のアイデンティティ崩壊につながるとでも考えての行動だろうか。
 いや違うか。日本自体が大嫌いなんだろう。

 こいつは正月に、農水大臣なのに伊勢神宮不参拝をかましている。まったく五穀豊穣を祈念しない農水大臣は前代未聞だった。民潭の選挙協力を堂々と口にし、「おかげで選挙に勝てました」とすら発言していた。

 そんな黒い赤松を守りつつ、ここ数日死ぬ思いで県民のために動いていた東国原知事へのバッシング・ラインナップ。わざと怒らせるように仕向ける記者会見で、怒ったところだけを切り取って報道し「雪印事件の時のあの見苦しい雪印のトップそっくり」とか言ってみたり、口蹄疫を特定する為にかかる時間(4月9日~4月23日)無策だった等、卑劣極まりない報道が続き、そして、

「ええい東国原の策はらちがあかん!!ちまちまちまちまと」

 とかそんなニュアンスでここにきてやっと黒い赤松肝いりで、国として対策を発表。感染を防止する為にワクチンを射ち、その上で牛を殺処分して食肉加工したものを国が買い上げるそうだ。ヒーローの登場である。

 で、その対策の無意味さを誰も説明しない報道関係者…。

 あのー、そのワクチンってさ、有効かどうかもわからないし、健康な牛も口蹄病かどうか区別できなくなっちゃうんだけど。
 ワクチン使うと、「口蹄疫汚染国」として、著しく食肉のブランド力が低下するんだよ。しかも食肉加工して買い取るって…。なんで食肉加工すんの?もしかしてこっそり流通させる気?

 そりゃ食べても別に問題ないんだろうけどさ。
 問題は、流通ルートに乗ってそのまま全国に汚染が拡大する事だと思うのだけど。


 赤松…。マジでこいつ、なんで与党内部の人は叩かないの?どっからどう見ようとも誰が見ても悪者以外何者でもないやん。

 あ、テレビしか見ない人には、赤松は宮崎をハゲの東国原無能知事から救い出してくれる救世主みたいに見えるのかな…。東国原知事の叩かれっぷりから見ると、だいぶ守ってもらっているみたいだけどさ。無理だと思うけどなぁ。庇うの。
コメント (2)

2度あることは3度ある

2010年05月19日 22時32分04秒 | 政治(鳩山政権)
 ないと信じたい。

 【政治】国会法改正案、成立断念へ 民主・小沢氏が示唆[10/05/17]
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100517/plc1005172159020-n1.htm

 この記事が掲載される同日、小澤がまた不起訴になった。

 ちなみに今年2月、小澤は1回目の不起訴処分になっているが、この直後に外国人参政権の法案提出が見送られている。まあ今回みたいな直近の出来事ではないが。

 国会法改正案は、実は俺もちゃんと調べてないので詳しくはないんだが、国会で官僚が答弁するのを禁止する事と、副大臣や政務官の増員とその人事権を与党が掌握する事が盛り込まれていたと思う。そして、その人事には国籍条項が存在しないとの事。

 国会答弁の場で、専門家の意見が聞けないわけで、例えば外国人参政権が違憲である根拠とかを、内閣法制局長官が解説答弁とかもできないわけだ。素人に毛が生えた程度の政治家に、そういう根拠を示させようと言う事になる。

 無論、外国人参政権なんて通したとしても、間違いなく有志による憲法裁判が発動する事になり、長い時間かかるかもしれないものの、最終的には潰される事になるとは思う。でも、「法律に詳しくない、人気のある独裁者」にとてつもなく有利な法律だ。なぜなら、一度成立した法案を覆す為には、成立時よりもさらに何倍もの力が必要だからだ。日本人なんだから、一度成立してしまった憲法9条に随分苦しめられ、よく知ってると思うんだけどな。
 昔は、憲法9条ってのは、安保タダ乗りでアメリカにおんぶ抱っこ。日本は経済成長に専念できたってのはあったので、必要ではなかったとは言われないが。



 まあ、話は逸れちゃったけど、要するに外国人参政権にせよ、国会法改正案にせよ、日本の国益を著しく損なうと言われている法律なのだ。

 無茶だし、どちらもそう簡単に通る法案ではない。
 で、やっぱり考えちゃうんだよなぁ。陰謀論。というか裏取引。「おい検察よぅ。わかってんだろうな。もし俺を起訴なんてしちゃったりしたら…」とか言って、チラチラと外国人参政権とか国会法改正のカードをちらちら見せている図を。想像をかきたてるよなぁ。確かに。
 こんなけ無茶な法案なら、引っ込める時も引っ込めやすい。むしろ法案提出するぞ詐欺の時のインパクトと、引っ込めやすさは凄い重要な気がしないか。


 ま、偶然なんだろうけどな。法案提出のタイミングとか、それを引っ込めるタイミングとかね。

 それにしても、気味の悪い偶然が多いよな。民主党周辺ってのは。西松建設の社長が逮捕されたら、西松建設元専務が当日に死んで、数日後に西松事件の参考人が死んで、西松事件を最初に記事にした赤旗の記者が死んで、小澤のスキャンダルを告発した人は死んで…。



 ちょっとだけ補足。
 国会法改正の人事権の方はな…。政権交代と共に、官僚の入れ替えが発生するってのは、別にそこまで悪い事ではないと思うけどな。ただし国籍条項は必要だと思うけど。
コメント (1)