あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

日曜日は息子絵日記28

2008年11月30日 15時23分16秒 | 息子絵日記
 先日、「こどもちゃれんじ」の、タンバリン型のオモチャ…。様々な曲が登録された電子タンバリンを、よしとはトイレ(大)中に便器の中に落とした。

 思い出すたびに、しつこくタンバリンの行方を聞いてきて、無いと泣き叫んで怒るので、新しいタンバリンを買ってきた。

 最初は、「赤いタンバリンじゃない!!」と、黄色い新しいタンバリンを拒否していたんだが…。

 何回か、本屋につれていって、様々な電子オモチャで遊んでみて、どうやらこどもちゃれんじの赤いタンバリン以外にも、いろんな種類の電子オモチャがある事に、慣れてきた。
 まあつまりは、黄色いタンバリンも赤いタンバリンも似たようなものであるという事に、納得いったらしい。

 最近は、特に、ハメハメハ大王の歌が大のお気に入りである。

 まあ、泣き続けられるよりは、マシなんだが…。



俺「ハメハメハメハメハー!」

よしと「はい。(もう一回ハメハメハ大王の歌のボタンをオン!)次、とうちゃん」

俺「南の島の大王は…」

俺「…ハメハメハメハメハー!」

よしと「はい。(もう一回ハメハメハ大王の歌のボタンをオン!)次、とうちゃん」

俺「南の島の大王は…」

俺「…ハメハメハメハメハー!」

よしと「はい。(もう一回ハメハメハ大王の歌のボタンをオン!)次、とうちゃん」

俺「南の島の大王は…」

俺「…ハメハメハメハメハー!」

よしと「はい。(もう一回ハメハメハ大王の歌のボタンをオン!)次、とうちゃん」

俺「南の島の大王は…」

俺「…ハメハメハメハメハー!」

よしと「はい。(もう一回ハメハメハ大王の歌のボタンをオン!)次、とうちゃん」

俺「南の島の大王は…」

俺「…ハメハメハメハメハー!」

(以下略)
コメント

国籍法改悪についてだけど

2008年11月29日 22時02分17秒 | 政治(麻生政権)
 正直、DNA鑑定はできないと、俺は思っている。

 司法には、中学の公民で習う、「違憲立法審査権」というものがあって、最高裁判所が「違憲」だと判断すれば、立法府は直ちに法改正しなければならない。

 婚姻を条件とした日本国籍取得の法解釈が「違憲」。違憲の理由が「平等の精神に反する」なので、例えば、DNA鑑定を外国人にのみ行うとなれば、それはやはり「平等の精神」に反している。
 じゃあ、DNA鑑定を日本人全員に広げてはどうかと言えば、養子等、本当に日本人としての権利が必要な人まで日本国籍が剥奪されかねない。
 だいたい、今まで日本国籍というものは、生物学的親子関係…血統主義ではなかったのだ。

 要するに、この話、最高裁が現行の国籍法を「違憲判断」した段階で詰んでいるのである。付帯決議でDNA鑑定が義務付けられたとしても、また「違憲判断」になるのが明確だから。
 ここは、憲法解釈の変更が必要なんだと思う。人は、決して平等ではないのだから、日本国籍を既に保持している人に、ちゃんと利益になるような解釈にしなければいけないんだと思う。

 だから、参議院で衆議院に差し戻されて、衆院でも否決され、潰されたとしても、結局同じ事なのであった…。最高裁の違憲判断がある限り、何度でもゾンビのように蘇るだろう事は想像できる。

 今のところ、必要なのはなんなんだろう。現状では、認知した父親側の、詳しい聞き取り調査が検討されているそうだ。

 実は、俺はこれでいいのではないか?と思っている。付帯決議で、認知した子供が確かに父親の子供であるという、確証が得られる程に厳しければいいのである。それこそ、警察の取調べレベルにしてしまえばいいのだ。やましい事がなければ十分に信憑性の高い確認が取れるだろう。口裏を合わせるのは難しい。たとえかなり頭がよくてもだ。

 この、「認知による日本国籍取得」は、それだけで既に矛盾に満ちている。だって。認知するって事は、これは「生物学的に自分が父親である」と言ったに等しい。少なくとも、俺の中の常識としては、そう解釈される。
 つまり、「生物学的に親が日本人なら、詳しく調査しないけど日本国籍をあげよう」と、言っているようにしか聞こえないのだな。これが。

 なのに、国内での養子縁組等を引き合いにだし、血縁関係にない親子でも日本国籍を保持しうるなんて話を持ち出す。そして、日本の親子関係は血縁関係なんて重視していないという理論に持っていこうとする。

 そのへんに、みんな違和感を持っているんだと、俺は思う。これは、理論のすり替えじゃないんだろうか。なんだかすごく卑怯臭いんだが。


 まあだから。
 DNA鑑定より、俺は偽装認知発覚時の罰則をもっともっと強化すべきだと思っている。
 だいたい、まっとうな日本人男性であれば、認知してしまうと子供への養育費支払いリスクが発生してしまう。いくら「養育費は必要ねぇ」という念書を用意しても、そのリスクは消えない。それに、偽装認知の疑いが濃厚であれば、犯罪捜査の一環としてのDNA検査はアリなのだ。
 日本人男性を騙して認知させたりしてるなら、その旨は必ず聞き取り検査の前に説明するようにすればいいのだ。ホームレスを使った偽装認知とか、役人が黙認しなければ、ほぼ成り立たないだろう。
 役人が黙認するようなら、それは現在も同じ様なものである。
 ほら、国籍法改悪って…。そんな本当に最悪ではないかもしれんとか、思えない?

 もーしゃーないやろこれ。法案可決は規定路線。例え今回廃案になったとしても。

 あ、別に、今活動している人達に、非を唱えているわけじゃない。
 彼らの行動は正しい。政治家にプレッシャーを与えるのは必要だ。ネットの力が確実に政治を動かしているという、そういう気持ちも大切だろう。ホント、大したもんだと思う。

P.S.
 これ書いてるの、アップ予定の29日の3日前だったんだが、29日時点で、DNA鑑定が導入予定なのか?!
 これで司法側が、日本人父親×外国人女性の間のみ、DNA鑑定をするなんてのを許してしまうと、立法が司法をねじ伏せたみたいになってしまうけど…。おかしくないんだろうか。

憲法を奪回する人びと―ドキュメント 著 田中 伸尚
コメント

当ブログは本気で民潭を応援している

2008年11月28日 22時29分53秒 | 政治(麻生政権)
 とりあえず、民潭が動き出したので、お知らせ。
 いやあ、頑張って欲しいな。民潭。ネット上での動きが慌しくなれば、確実にそれが国政に反映されているのを感じるので、頑張って目立って欲しい。
 そうすれば、ネットの動きはよりダイナミックになっていくのだから。

 …おっと。こんな事を主張しちまうと、民潭が従来のこっそり活動に戻ってしまうか。危ない危ない。

 つーか、もともと民潭のスタンスは変わってないんだろうけどね。単に複数のネットユーザーが目聡く情報を共有し、すばやく拡散しているからだんだろうけど。

【民潭新聞】 総選挙へ根回し着々。民主、公明とも「付与」強調
 http://www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=3200&corner=2
・政権交代の可能性をはらんだ今度の総選挙を、永住外国人の地方参政権獲得に向けた天王山と位置づける民団は、付与に賛同する候補者を中央・地方・支部が連携して積極的に支援し、地方参政権法案の早期提出・成立をめざしている。(中略)
 民主党は「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」が「付与に関する提言」をまとめ(5月)、「地方参政権検討委員会」も「付与すべきだ」との検討結果を小沢代表に答申(9月)。今度の総選挙用のマニュアルにも「付与」をうたっている。(中略)
 民主党は参院第1党となっており、小沢代表は「(衆院)総選挙で民主党が多数を獲得したならば『付与』公約を必ず実現する」と強調。公明党は今年に入り、民主党による「付与法案」の提出を歓迎すると表明。民主党案が出されれば、調整してでも「付与」を実現させると明言している。(中略)
 民団では、この好機を逃すことなく、各党に積極的に働きかけ、候補者および解散時期が確定次第、付与賛同候補者に対する最大限の支援を行うことにしている。そのため現在、中央・地方・支部連携のもとに、商工会議所、婦人会など傘下団体と協力しての支援態勢づくりを推進中だ。(後略)



 どうだろう。これを読んでも、民主党に入れるとか言えるだろうか。言うまでもないが一応知らない人の為に解説すると、民潭とは在日韓国人の団体である。
 民主党のマトモな連中というのは、昔の保守の小沢に心酔してた連中で、彼はかつて、中川昭一氏と気が合いそうな信念の人であった。
 なのにな。なんなんだろう。コイツの変節は。まさに民(潭)主党!初期は民主党、本当に「民が主役の党」を目指してたのにな。どこで変遷したんだろう?

 案の定、ネットは大騒ぎになってきている。
 このまま大騒ぎが続いて、草の根で民主党バッシングが広がって欲しいものだ。民潭勢力が小沢民主に過度の期待を寄せているだけで、民主党がマトモではないというのがよく解ろうものだ。

 本当は、相当いろんなスキャンダルが民主党から飛びでているのに、本当にさらりと右から左へ受け流されている。
 最近、麻生総理への言葉狩りばかりが目立つ。マスコミは本当に在日韓国人が大好きなんだなぁ。


 話を、麻生政権に移す。

 少なくとも年内総選挙がないのは確実だろう。非難轟々の給付金関連も、「春になれば、成果が見える」と麻生総理が発言するぐらいだから、実は少なくとも4月までは総理のイスにしがみつくものと、俺は見ている。
 今回とよく似た政策を打ち出した、「地域振興券(こっちも今回と同じく、公明党が強力に推し進めたもの。有効期限半年、つり銭なし国民1人につき2万円)」の時の例を考えると、あの時も支持率が低迷していたし、バラマキで非難轟々だったにも関わらず、数ヶ月で20%以上支持率が回復した。おそらくアレの再現を狙っていると思われる。

 民主党の政策変換(なんでも反対なんでも対決に逆戻り)は、同党にとっては正しい選択だろう。本当に追い詰められているのは民主党だ。
 民主党は本当に、「政権交代」以外のウリがないように思える。試しにそのへんの民主党支持者に、どこがいいか聞いてみたらいい。多分答えられないだろう。
 それに、選挙活動は思いのほか、金がかかる。選挙事務所の維持だけで年が越せないと嘆く民主党所属者は多い。(民主党よりゃマシだが自民党も辛いだろうけど)

 また、マスコミは麻生総理の失言ばかりを執拗に報道するので、視聴者はあきらかに慣れつつある。インパクトがなくなってきているのだ。


 麻生総理の今の戦略は、ズバリ。「時間稼ぎ」だろう。

 韓国がデフォルトすれば、民主党はあきらかに動揺する。今、同党の支持母体の1つである在日韓国人には本気で時間が無い。
 国籍法改悪で2重国籍を認めるように仕向けてきているのがいい証拠なのではないかと、俺は思っている。
 奇しくも、韓国でも国籍法が改正されている。これで、徴兵審査に応じなければ、韓国籍を離脱できなくなっているのだ。
 在日韓国人達は、特例措置として徴兵審査を免除されているが、大臣の独断ですぐに撤廃できるようにされている。
 日本に住む豊かな在日韓国人の取り込みが、追い詰められた本国の韓国人によって、いつ始まってもおかしくない状況なのであった。

 つまり、日本は現在2重国籍を認めないので、韓国籍から離脱しないと帰化できないのだが、韓国の国籍法改正で、徴兵審査を受けないと離脱できないようにすぐにでも切り替える事ができるようになっているのだ。これはおそろしす。


 今回は、民潭主党もチャンスだが、ピンチでもある。
 何度もいうが、韓国のデフォルトは、既に規定路線だ。民潭新聞が言うように、既になりふり構っている場合ではないだろう。

ワン・チャンス
コメント (1)

だから日本人は駄目なんだ

2008年11月27日 23時28分58秒 | 国際
 【読売】「ポルノ漫画も規制を」児童性的搾取会議で日本批判
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081127-OYT1T00378.htm?from=main2


【リオデジャネイロ=榊原智子】ブラジルで開かれている「第3回児童の性的搾取に反対する世界会議」で26日、日本はマンガやアニメで子どものポルノを規制していないとして参加者から批判された。
 この日の全体討議で、著名な心理学者であるコーク大(アイルランド)のエセル・クエール教授は日本を名指しし、「英国などでは、子どもの性的な姿態や虐待を描いたマンガも違法としている。日本は実在の子どもの写真を法律で規制しているが、マンガやアニメは規制していない。その結果、問題のある画像が世界中に出回っている」と指摘した。
 これに続くテーマ別会合でも、日本の「児童買春・児童ポルノ禁止法」を見直す必要のあることが議論された。
 同世界会議には日本をはじめ約140か国の政府代表や民間機関(NGO)、民間企業など約3000人が参加。
 最終日の28日には共同宣言をまとめる。
(2008年11月27日13時08分)



 実写の児童ポルノとかは俺もどうかと思うが、2次元創作については、規制の対象にすべきではないと思っている。
 はっきり言ってやろう。エロは正義だ。
 俺なんか、18歳未満お断りゲーム、つまりエロゲをやってて、周辺にその手の話ができる人がいなくてパソコン通信をはじめ、立派なオタクになっていった。
 そして、俺みたいなオタクが集まって、「目の肥えた観客達」という巨大な市場が形成されて、それゆえに何処の国よりも巨大な創作環境が日本に存在する。需要がなければ供給は発生しない。エロがなければ、少なくともオタクである俺は生まれなかった。

 キリスト圏と違い、日本人の生命に対する倫理観念は希薄だ。「攻殻機動隊」とか「銃夢」とかが、海外で当たるのは、「アンドロイド」が普通に存在するという、キリスト教上の「人を人工的に創り出してはならない」というタブーがない日本人の発想だからだ。
 そして、エロゲも馬鹿にしてはいけない。
 愛の形ってのは、最終形態はセックスである。あれほど強烈なコミュニケーションはこの世に存在しない。
 一線を超えてしまった女性が、急になれなれしくなる現象に出会った事はないだろうか。あの、お互いが一番大切な人なんだと、しみじみと感じられる瞬間。エロはそれをたやすく表現する事が可能だ。

 例えば、「不思議の海のナディア」で、ネモ船長とエレクトラの濃厚なラブシーンが挿入されたとして、あのラスト…になったとしたら。
 もうネモ船長しか主人公は考えられないだろうっつーぐらいのインパクトがあるに違いない。

 苦難の連続→結ばれる→むさぼるようにエロ→死地に赴く

 このパターンは王道で、非常に説得力がある。エロを完全規制なんかしてみろ!日本のAGC(アニメ・ゲーム・コミック)市場は間違いなく縮小するぞ。

 …まあ、エロ規制というより児童ポルノ規制なんで、俺の上記発言は、ちょいとずれているんだけどね。

 まあ、大げさに物を言っているが、要するに日本の国益を減退させようとする人物の言だろう。事、創作物に関してのみ言えば、ありとあらゆる規制は必要ないと俺は思う。閲覧者の年齢制限だけで十分だ。そして、見る者一人一人が責任を持てばいいのである。創造主に罪を着せてんじゃねぇ。

 と、言うわけでうるせーんだよアイスランドのエセ教授!
 「日本」という国家に文句を言うのであれば、俺もてめぇをアイスランドの代表として文句を言うが…。
 文句を言うなら日本に借金すんな。外資で住宅ローンとかバカじゃねぇのか?サムライ債さっさと返済しやがれってんだ。

 最後に、イタリア児童保護団体テレフォノ・アルコバレーノの、現時点での最新版・国別児童ポルノサイト数ランキング(2008年9月現在)を載せておく。

 http://www.telefonoarcobaleno.org/en/pdf/report_sep_2008_en.pdf

 

1位 ドイツ      2139
2位 米国       560
3位 オランダ    413
4位 ロシア      259
5位 キプロス    174
6位 中国       138

12位 日本        6

 統計とかを出せば、日本が不当に世界から差別されてるのは明らかなんだよ。
 わが道を行けばいいんだ。気にすんな。
 俺が一番嫌なのは、こーゆー国際的な非難に反応する日本人の、特に政治家が何かをする事なんだ。
コメント (2)

御裾分け・2

2008年11月26日 22時56分01秒 | 御裾分け
 ちょっといい話を2ちゃんで見つけた。
 読んだ直後、本当にいい話だなーと、じわーっとくるものがあった。
 以前、紹介した事があったように、また今回も感動のおすそ分けというヤツである。

 ↓以前紹介したヤツ。もう覚えている人も少ないだろうけど。
 http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/81370900c0901512629191105eb88099

447 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/20(木) 11:56:52 ID:yqJJppYR
一昨年、初雪が降った日の夕方のことだった。
料理が趣味の自分は、ひさびさにじっくりと
食材の吟味し、買い物を楽しんでいた。
大きな荷物を持って駐車場までたどり着くと、
地方のショッピングセンターには似つかわしくないほどの
ドハデないでたちのあんちゃんが走ってきて呼び止める。

かつあげでもされるのかとビビっていたら、
あんちゃんはエビみたいに腰を曲げて深く頭を下げた。
「すみません。俺隣に駐車しようとして、
あなたのお車に傷をつけてしまいました!」
見れば、自分の車の側面にたしかにうっすら傷がついていた。

この寒い中、加害者のあんちゃんは2時間も車のそばで待っていたらしい。
あんちゃんは、そのまま逃げようと思えば逃げられただろう。
謝られるまで自分も気がつかなかったくらいの傷だから、
言われなければ、何日も経ってから「なんでここに傷がついてるんだろう?」
って思うくらいのものだっただろう。


448 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/20(木) 11:57:25 ID:yqJJppYR
モヒカン頭にはうっすら雪が積もり、唇は紫になっていて、
ふるえで歯の根が合わず、ときどき舌がもつれる。
そう裕福にも見えない青年が哀れになって
「うちの車、そんなに上等なもんじゃないし、
このくらいの傷どってことないよ。いいよ」と言ったのだが、
「いえ、それでは申し訳なさすぎます。
のちほど保険会社から修理に関する電話をさせます。
事故は警察に届けた方がいいと思います。電話してもいいですか?」
と、とさか頭を何度も下げながら謝った。
軽微な物損でけがもないことだし警察は面倒すぎるので丁重にお断りをし、
車の傷は保険屋と話し合うことにしてその場はおさめた。
修理をして車が帰り、事故に関する話が終わったころ、
あんちゃんはわが家に再び謝罪にあらわれた。
「いろいろご迷惑をおかけいたしました」と、
野菜やハーブ、果物と米に、つきたての餅まで
持ちきれないくらいの食材を持ってきた。
聞けば、彼は近所で農業を営んでいるという。
親が寝込みがちなので、今は彼が中心で作物を作っているそうだ。
新たな試みとして、彼は無農薬や有機栽培に取り組んでいるところらしい。
彼が持ってきてくれた食材は肉厚で風味があり味が濃くすばらしかった。
変形モヒカン頭の彼のチャラい外見とは異なり、
農業を心から愛し、誇りに思い、真剣に取り組んでいることが
こちらの心に伝わってくる味だった。
この事故をきっかけに、自分は彼の畑から直接野菜を買い付けるようになった。
彼の野菜作りの腕前と人柄に惚れた自分は、
料理が趣味の人間、プロの料理人の友人などにどんどん紹介した。
彼は最近、自分の友人の経営する建物で朝市を開けることになったらしい。
今度、お祝いに行ってみようと思っている。



 ネットの書き込みだ。信じる、信じないは個人の自由なんだが、この書き込みは嘘だという書き込みは、それなりに多い。
 根拠としては、事故後の処理である。保険屋は、事故証明を出さなければ保険金を出さないと言うものだ。でないと保険金詐欺が横行してしまう。

 まあ俺も、普段からネットの書き込みは頭から信じてはいけないと思う派なのだが、中には、詳細をチェックせず、信じても害はなく、むしろ「嘘も方便」にあたるみんなを幸せにする嘘も存在する。
 そのような根拠を見つけたとしても、このケースでは俺は、あえて黙認した方がいいと思っている。

 思っているので…。俺は事故後の処理で、事故証明がなくとも保険金が支払われるケースをカウンターレポートしておこうと思う。

 で、この気候も懐も心も寒い時期、心ぐらい温めておこうではないか。俺はこの話を信じるぞ。

 自動車保険のジョーシキ - 対人対物保険編
 http://www.stars47.com/stars47club/hoken1.html

ケース5:月極駐車場で接触事故、警察の事故証明は不要?
事故で保険金の請求を行うには、原則として警察署による検分と交通事故証明書の発行手続きが必要です。ところが、やはり例外があり、契約駐車場や私有地内での軽微な対物事故なら、事故証明がなくても保険が下りることがあります。
とはいえ、そんな簡易な手続きで済むのはバンパーのかすりキズ程度。大きな事故だとそうはいきません。必ず事故後早めに警察と保険会社の双方に連絡を入れ、しかるべき措置をとっておかないと後になって大変なことになります。なにより、事故後の手続きが遅れると保険金の支払いが受けられない可能性も高くなります。事故やトラブルのときは、速やかに保険会社に第一報を。


 この話は、俺の本日の第2エントリ、「訂正大会2」に続く。
 ああ神様(※協会ではなく、神社)、嘘つきな俺を許してください…。まったく悪気はなかったんです。

モヒカン野郎


コメント

第2回訂正大会

2008年11月26日 22時55分37秒 | 訂正
★ドイツ海軍のエムデンの話

 ドイツ大使館にメールしてみた
 http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/be35e2747b9daf1e1a46d629283eb848

 どうやら産経新聞の誤報だった可能性が非常に高い。

 エムデンは、日本のタンカー「高山」が海賊に襲われていた時、急遽駆けつけて日本の民間船の危機を救った。
 それなのに、直後の日独首脳会談の時、時の総理である福田元首相は、メルケル首相に感謝を述べなかったという、主旨のエントリだった。
 俺は福田元首相を叩き、民間外交の一環として、ドイツ大使館に一個人としてお礼のメールまで送った。

 ところが、本日「週刊オブイェクト」で、その内容が誤報である可能性が非常に高いというエントリがあがっているのを発見したのだった。

 …さすが、「週刊オブイェクト」。軍事関連は相当分析が鋭い。週刊オブイェクトさんが言うには、ヘリで海賊船を発見しつつロストするのはおかしいとの指摘だった。ま、そりゃそーだわな…。

 詳細は、「週刊オブイェクト」を参照。
 ついでに該当記事を書いた産経新聞の中静さんにもメールをしてみようと思う。

 ↓週刊オブイェクトのエントリ。
 インド洋で活動中のドイツ海軍、武器使用基準緩和を検討
 http://obiekt.seesaa.net/article/110061176.html

★ペドロナスタワーの話

 ↓該当エントリ
 http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/62d8f58650c782d2be6366eeddd84d59

 また続報は打つつもりだが、ペドロナスタワーの件。近所の図書館にて過去の記事を検索してもらった。
 それによると、報知新聞は平成3年より「スポーツ報知」に名前を変えており、報知新聞2002年度は存在しないとの事。

 ちなみに、滋賀報知新聞等は現在も存在するものの、あきらかに地方新聞であり、滋賀周辺の情報に特化している。株式会社ハザマは東京本社であり、滋賀の企業ではない。
 2002年のスポーツ報知の新聞を保有しているのは、かなり前の事もあり、やはり国会図書館にしかないとの事。いずれ資料請求するか記事照会はとろうと思う。
 手続き方法もエントリの肥しにする予定だが、恐らくペドロナスタワーの件、スポーツ報知にも載っていない可能性が高く、こちらも捏造プロパガンダの可能性がある。


 俺に釣られて、ドイツ大使館にメールしてしまった人、及びにハザマに通報してしまった方、お詫び申し上げます。
 あ、ほら俺のブログタイトル、「ウソつき」のブログだし。ご愛嬌と言う事で、お願いします。




 それにしても…。
 俺、mixiの日記の時も、弾道ミサイル関連の記事で誤報してしまった事があるんだよなぁ。マイミクに自衛官もいるので、すぐに訂正する事ができたんだが。軍事方面は鬼門かもしれない。基礎知識が足らなすぎるもんな。
 ちなみに、「週刊オブイェクト」は、俺と同じく軍事面での誤報が多い、産経新聞をよく叩いている。毎度の事ながら、複数新聞社のクロスチェックは重要だと思う事しきりだ。
コメント (1)

韓国は、生かさず殺さず

2008年11月25日 22時28分43秒 | 特定亜細亜
 韓国は今、絶賛経済崩壊中で…。どこを見渡しても、韓国が生き残る術はないと言われている。俺も正攻法では、もう韓国は再建不能だと思う。
 対馬周辺の土地を購入し、危機感を募らせた日本政府に高値で買い取らせようとか、そういう小手先の事では、既に解決できないところまできていると思う。
 …だがしかし、彼らは生き残る事にかけては長けている。それは、今の北朝鮮を見ればあきらかだ。このまま座して死を待つとは、俺には思えない。

 正攻法でもダメ。日本や中国には頼れないとなると…。俺には韓国が生き延びる方法を、1つしか思いつけない。

 それは、「朝鮮戦争再開」である。

 今、北は指導者不在と言って差し支えなかろう。韓国がいくら北朝鮮に対して硬化したとしても、北朝鮮がいきなり核ミサイルを使うとは思えない。
 元々、李明博大統領は、北朝鮮を快く思っていない。親北勢力をプーチンばりに一気に粛清し、北朝鮮を完全制圧するのに、さほど時間はかからない。元々休戦状態で、戦争が終わったわけでもない。

 んで、制圧後に北朝鮮の解体と、悪事全暴露を同時に行って、全ての罪を金ファミリーに押し付けるのだ。
 で、核開発の証拠だけは見つけられなかったとか言って、全情報を手元に隠蔽する。
 北朝鮮の金ファミリーは全部処刑し…。可哀相な北朝鮮国家に愛の手を…と。全世界に向けて、北朝鮮への窮状を公開し、正規の手続きで援助を申請する。

 と同時に、市場を完全開放する。

 かなり儲かるような気がするんだが…。できないだろうか。

 無論、これは所謂「窮鼠猫を噛む」というヤツである。正攻法ではできる事ではない。朝鮮民族は、戦争に勝ったことがないというコンプレックスもあるだろう。

 しかし、戦争相手国が同族とすれば、話は別だ。


 考えれば考えるほど、素晴らしい手段のような気がする。この場合、正義は韓国にあるだろう。
 そして、後でしれっと「核開発に成功したニダ!」とか叫んで核保有国クラブに仲間入りするのである。

 現在、北朝鮮ウォンの相場は、闇レートで1$=2600W程度だそうだが…。ウォンのレートが2600に近づくにつれ、北朝鮮主導統一が現実に近づく。北朝鮮は、遥か遠くに霞んでいた韓国の背中を見た想いだろう。ワシズとアカギの吸血麻雀みたいな心理描写だと思う。韓国は追い詰められたネズミだ。

 この場合の、韓国主導統一朝鮮はマジで脅威である。上手く事を運べば、誰も明博大統領を非難できない。悪い事に、現在絶賛金融危機中で、投機資金は投資先を探してだぶついている。統一朝鮮はドル箱と化し、統一朝鮮株は鰻登り…。
 そして、日本人拉致被害者を全員救済して頂き、韓国に感謝する日本…。


 う、うわぁ!!

 と、ここでがばっと目が覚めた。
 な、なんて心臓に悪い夢を見るんだ俺…。


 まあ、妄想なんだが。
 本当に北朝鮮に韓国が電光石火で攻め登れば、多分同盟している中国が北朝鮮の後ろ盾として立ち上がるだろうな。北朝鮮と中国は、相互に侵略された時、援軍として加勢する旨条約を結んでいたはずだ。
 事、朝鮮戦争再開に関しては、国益最優先であるロシア・中国がどう出るかわからない。やはり危険な賭けには違いない。
 それに、米韓同盟の絡みで、そう簡単に韓国が戦争を再開できるとも、ちょっと思えない。
 あと、今更投資したところで需要低迷で喘いでいるのにどこで売るのかと。低賃金は韓国もご同様だろうに。
 でもなぁ…。

 俺は、そういう意味で、韓国を、これ以上追い詰めるべきではないと思っている。
 今までも、何回かエントリの中で述べているが、李明博大統領は無能ではない。軍事政権でなくなって、まだ韓国は日も浅い。

 忘れてはならないのは、奴らは日本がまごまごしている間に、ちゃっかり竹島を武力制圧した国であり、その際無抵抗の日本人を虐殺しているということだ。
 

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [DVD]
コメント (2)

日本文化拡散中

2008年11月24日 23時14分37秒 | 国際
 俺もここ最近、毎日のように愛用している「サージカルマスク」について、海外の掲示板のスレッドで話題になっていた。

 紹介していたところは以下のサイト。

MHK魔女放送協会
http://blog.livedoor.jp/fairypot2/archives/1135240.html

 ここは、元「魔女喫茶」という名のブログで、海外サイトを和訳して淡々と紹介しているブログだ。
 でまあ、ここ最近の、海外ネットユーザーの日本理解度の深さは驚くばかりだと思った。まさかこんなネタまで日本人顔負けの理解度だとは…。


・なんであれをつけてるの?
・病気だから人にうつしたくないんだよ。ドラッグストアにいろんな色やファッションのマスクを売ってるよ。
・風邪をひきたくないか、すでにひいてて人に感染させたくない、大気汚染、花粉症とかアレルギー、あるいは歯を磨いてない(笑)日本では別に珍しくない光景だ。冬やインフルエンザや流行るとマスクをつける人が多い。
・せまい場所に大勢が住んでるから病気がうつりやすいのかな。
・日本人は花粉症が多いから。
・医療用のサージカルマスクとは少し違うらしい。花粉や埃を防ぐものだから。30年前に日本政府が山にスギを植えまくったせいで花粉アレルギーが増えた。
・風邪を引いてるんじゃない?他人にうつさないように礼儀を払ってるだけ。
・マスクのおかげで空気に水分が増えるって利点もあるんだよ。お茶の葉やラベンダーオイルを入れてスパ感覚にもできる。昔はあのマスクが変だと思ったけど、今は効果を信じてる。
・日本は人が多いし、電車での移動が多いから病気が広がりやすいんだよ。
・アジアの都市部ではけっこう普及してるよ。交通量が多いから大気が汚れるし、SARSのせいで敏感になってる人もいる。
・私の姉がhay fever(花粉症)になってマスク以外に防御手段がない。春が終わるまであれをつけてる。
・アメリカの小学校はマスクつけるの禁止だけど、日本は違うからね。
・アメリカ人もあれくらい気を使ってほしいもんだ。



 基本的に、日本に大変好意的な解釈が多い。つーかなんでそこまで知ってるねんと言いたくなった。
 とりあえず、紹介されてた上記のネットユーザの解説が、全部日本人だったとしても、まったく違和感が無い。

 ちと、俺流で付け加えさせてもらうなら…。
 昔のマスクと違って、最近のマスクは鼻と口の前に程よい空間があって、マスクつけてジョギングしても苦しくないものもあるのだ。
超立体マスクがまったく苦しくない。ジョギング時のみ大変重宝していた。あれ見た目がカッコ悪い…キャシャーンみたいだし、機密性も低い。

 で、長くつけているとわかるんだが、冬の乾燥する季節とか、かなり快適なのだ。乾燥した空気が、いかに自分の喉や鼻を傷つけているか解る。
 日本でマスクが流行ったのは、あの快適性ゆえにヤミツキになった人が、多かったのではないかと俺は見ている。

 ちなみに、MHKさんとこでも書かれていたが、通常のマスク如きではウイルスの防御はできない。ただ、ウイルスは湿気が苦手なので、マスク内部で足止めする事ができるだけだ。
 鳥インフルエンザとかに備えるのであれば、N95~クラスのマスクが必要になる。腐海にでも赴くのかと思うようなマスクである。

 ▼こんなの。
 
 図:http://www.umeusa.com/mask/より拝借。


 少し話は逸れてしまったが…。日本でもそうだが、かなりの数の外国語のサイトを、ブロガーが自国語に翻訳して紹介しているのではないかと思った。
 ましてや現在、日本語のブログ数は、英語を抜き世界一である。

 日本という国の文化は、自分達が気が付かないうちに、他国にとって脅威となっているような気がする。

 こういう、「日本人としか思えないような外国人」をネットで見かけると、ちょっと嬉しい。
 まあ、ネット内では既に、南京事変とか従軍慰安婦について、日本のいわゆる「ネトウヨ」の主張を代弁し、中国人や韓国人を糾弾してくれる英語圏の方とかがいらっしゃるし、いずれ、プロパガンダ的嘘がつけない世の中になっていけばいいなぁなんて、思っているのだった。

3M N95 鳥インフルエンザ、SARS、結核対策用マスク (20枚入り)




コメント

日曜日は息子絵日記27

2008年11月23日 20時56分26秒 | 息子絵日記
 俺は、いつも夜、自宅に帰ってきてからブログやmixiの日記を更新する。

 ところで。最近、よしとを寝かしつけるのは、嫁の仕事だ。
 俺は、ブログとmixiの日記を更新し、そのまま片付けと洗濯物干しをしてから寝る。
 嫁が妊娠後、ヘルニアを患った為、しゃがんでの作業が辛いからだ。

 よしとは、0歳の頃から眠りたくない子だった。
 俺も嫁も、何度も何度もキレそうになりながら、3時間ぐらいよしとと共に横になっている。何もできない。ものすごいストレスだった。

 最近は結構ちゃんと寝てくれるようになってきつつはあるんだが…それでも、今でも結構変わらず、ヤツは落ち着きが無い。
 嫁とよしとが上で寝ている時、俺が下でごそごそやってるものだから、よしとはなんのかんのと理由をつけて、下に降りてこようとする。

 だからあえて、廊下を真っ暗にしてあって、俺も片付けを薄暗い中でやっているのだが…。

 先日、よしとが「喉が渇いた。なんか飲みたい」と理由をつけて下に降りようとした時…。

 階段で凄い音がした。どうやら落ちたらしい。

 俺も嫁も、泡を食って廊下に出た。どうやら足を踏み外し、3段ぐらい落ちたらしいのだが、火がついたように泣いている。
 とりあえずほっとした。これはきっとびっくりしただけだ…。

よしと「おしりがいたいよう。きれてる。ほらちょっとだけきれてる~」


 ちなみに、よしとの言葉の「切れている」は、「割れている」と同義である。
 つまり、血もなんも出てない。ケツが2つに割れているといっているのだ。


 どこでそんな芸人ネタを仕入れたのだこいつ。
 マジ泣きなのに、こいつ何言ってんだ…?

 どこまで本気なのか、見当がつかなかったとうちゃんなのであった…。
コメント (2)

学校が治外法権だった昔

2008年11月22日 23時09分09秒 | 国内の事件
 この件についてのみ、俺に冷静な判断はできないと思う。

 何故なら、かつて俺は当事者だったからだ。小学校の頃は、先生を主犯としたいじめの標的とされ、中学校の頃は、その小学校の子のうち9割がその中学校に行くため、そのままいじめが続いたのだ。

 まあ、標的にされたのは俺以外にも何人かいたが。地獄としか言いようがない小中学校生活だった。一番酷いリンチは、両手両足を押さえつけられて、左内股にエンピツを4本突き刺された事か。足でエンピツを俺の脚に一本一本押し込んだ。俺は泣きながら許しを請い、失禁したのを覚えている。

 他にも、両肩を脱臼させて抵抗できなくさせた上で突き回されたり、木に吊るされてサンドバッグにされたり、2階から逆さ釣りにされたり、プロレス技を実験的にかけれらて激痛で気絶させられたり(※全部俺がされたわけではない。不良グループの悪行の数々)まあよく死ななかったものだ。
 「いじめ」ではないものの、スクーターで体育の授業中に乱入して逃げ惑う女子生徒を追い掛け回したり、便所に使用済みコンドームが無造作に捨ててあるわ、煙草、薬物は当たり前だわ、授業中に後ろで堂々と咥え煙草で賭けマージャンやってるわ、隣の中学は攻め込んでくるし、バリケード張って体育教師が防戦してるし、凄い学校だった。番長もいた。

 結局、俺を救ってくれたのは、中学2年の頃水泳部の部長だったSさんと、竹刀常備の体育教師、T先生だった。

 俺を助けてくれたのは、SさんもT先生も、善意からくる暴力だった。特にSさんは大変温厚な人だったが、俺が酷い虐待を受けているのを見つけ、主犯格だったMを殴り倒してくれた。

 こうして、思い出して文章を書いていると、手が震える。恐怖で。確実に、俺の中でトラウマとして今も生きている記憶なのであった。当時は「いじめられる本人にも落ち度がある」といった論調で、親もみんな放置するのが普通だった。ちなみに俺の親は、何回も小学校に乗り込んで環境改善の申し出をしていた。まあ本気で俺が死んじゃいそうだったもんな。

 ちなみに、俺の同学年の生徒1名、俺の先輩の世代で1名、そしてその先輩のクラスの担任1名が自殺している。俺も自殺未遂している。


 そして、それがことごとく全部、記事になっていない。生徒も先生も、固く口を閉ざしている…。


 さて。ここまでが枕詞だ。
 今日は、産経新聞の一面を飾った、少年の暴力増加についてだ。

 【産経】小学生の暴力急増 我慢覚えず“口より手”に現場困惑
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/197569/


 この記事を見た時の俺の気持ちがわかるだろうか。
 もうキチ○イじみた高笑いだった。通勤列車の中だったので、無論心中のみで本当に高笑いしたわけではないが。気分は夜神月だった。

 はっはっはっはっは!!!
 
 はーーーーーっはっはっはっはっは!!!

 よかったなぁ。

 表沙汰になるようになってさ。俺の件でか知らんが、解雇されたY先生、見てるかな!!まあこんな過疎ブログ見てないだろうけどな。俺はオマエを覚えてるよ。絶対死ぬまで忘れられないだろうよ!!今だったら新聞の一面を飾る犯罪者だぜオマエは!!俺を殴るのは気持ちがいいからだって、言ったよなオマエ。しかも授業中にクラスのみんなが見てる前でよ。殴りながら言ってたよな。スゲエよどんな政治家の失言よりも強烈だよ。マジで。そんなオマエが道徳の授業やってたからな。シャレにならねーって。
 俺の友人のIに、遅刻かなにかの罰で熱湯かけてたよな!!ヤツの右足全体は今でもでっかい火傷の後があるんだぜ!知ってるか?!!治ってねえんだよ!!


 はぁぁ~。
 無理やて。俺にこの件を冷静に分析さすのは。

 ちなみに、少年の凶悪犯罪は、減少の一途を辿っている。
 「戦前の少年犯罪」という本を書いている管賀江留郎さんのブログで紹介されているが…。

 少年犯罪データベースドア
 http://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/51518805.html

 2007年度の少年の殺人件数は1199人。史上最低を記録したとの事だ。
 まあ、少年犯罪増えてるっつーニュースをやるんなら、ちゃんと両論併記しようよ。それがジャーナリストじゃないのかよ。少年犯罪増えた増えたばっかじゃねぇか。

 一番少年の殺人が多いのって、団塊の世代じゃないか。俺をいじめた主犯格だった学校の先生も、奇しくも団塊の世代なんだがな。

 後、俺の知り合いにいる「体罰は絶対ダメです犯罪」という元教師。まあ絶対に俺とは噛みあわないのは解っている。俺も相当に偏っているだろう。

 でも、俺は言いたい。もう呪いに近い信念なんだ。子供は殴らなきゃわからんのよ。もしタイムマシンがあるならば、俺はアンタを俺の学校に赴任させてやりたい。様々なものから守られすぎている、価値観が成熟していない餓鬼に、非暴力で挑まねばならない先生は、俺は本当に気の毒だと同情する。

 最低教師と最低生徒、本当はどっちが多いんですかね。先生の暴力事件ばかりを報道しているマスコミさん。確かに酷い先生もいるだろうよ。一方で少年犯罪凶悪化も報道してて、先生は身を守る権利すらないんだろうかね。けっ。

 あーあ。俺はホント偏ってるな。この件だけは。自覚あるわ。
 ああ。いつも読んでくれてる人が引いてるわ。すみません。今回だけです。


スクール・ウォーズ―落ちこぼれ軍団の奇跡 (光文社文庫) (文庫)


デスノート ねんどろいど L (ノンスケール ABS/PVC塗装済み可動フィギュア)
コメント (2)

暗黒病院通信

2008年11月21日 22時46分58秒 | 国内の事件
【オフィス・マツナガ】医者の半数は、社会常識が欠落しているというのは、世間の常識
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50742627.html

 実は俺、MIXIの日記で「暗黒病院通信」というシリーズを書いていた事がある。
 嫁が病棟薬剤師なので、俺はそこそこ病院の暗部を知っている。さらに言えば、嫁の一族は医者の一族である。

 で、俺の中で、確かに医者が非常識なのは常識ではある。

 例えば、一例を挙げる。2008年02月22日の俺のMIXIの日記である。

『さて、今回は第2回である。実め…げふんげふんシリーズ。(暗黒病院シリーズとしては、2回目じゃなく多分5回目ぐらい)
 某病院のジジイ医師、森脇氏(仮名。でも実は実めごふっごふっ)。彼の患者は次々と弱っていく。話を聞く限り、本当に、こんなヤブは存在しない方が世の為人の為だ。

 前回は、効果が強い(=毒性が強い。トリカブトだって薄めりゃ薬)薬を、ジジイの独断で規定量の10倍投与した話であった。この時は、1~2回であれば命に別状はないとの事だったのだが、今回の話はもっと洒落にならない。


「またゼスランと軟膏か!」

 薬剤師長は叫んだ。
 森脇医師担当のとある患者さん。赤く、目立つ発疹が全身を覆い、既に見れた状態ではなかったそうだ。
 あきらかに梅毒。しかも既に初診から2年が経過している。

 森脇医師は、この誰が見てもあきらかな症状を看破できず、痒み止めだけを処方し続けていた。
 ドクターの意思を尊重すれば、誰もこの患者を救うことができない。見殺しだ。
 本当に、見るに見かねた、まだ良心の残っている薬剤師長。ドクターの尊厳を傷つけないように、こっそり検査項目を増やし、梅毒検査を行った。
 そして前回受診時、数ある検査の中、あたかも偶然発見されたかの如く、この患者さんのカルテに、アルファベット3文字。「梅毒陽性」を表す文字を記入する事に成功。今度こそ、ペニシリン系抗生物質が処方されるものと、薬局は期待していた…。

 そして、冒頭の台詞である。
 つまり、森脇は梅毒の専門用語を理解できなかったのだ。

嫁「大丈夫やって。まだ死なへんて」

 嫁は笑顔でこう話す。正直許せなかった。
 お前ら人の命をなんだと思っているんだ。梅毒なんて激痛が伴う最悪の死に方で、最後は脳梅といって脳を犯されて精神を錯乱させながら死んでいく。

嫁「だってどうしようもないじゃない」

 やっぱり笑顔で話す嫁は、俺の常識からは考えられない。
 2年といえば、既に2期後半に入っている。第3期に入れば梅毒は治療できず、ゆっくりと緩慢に、激痛に悶えながら5年ぐらいかけて死に至るだろう。

 今ならまだ間に合う。今すぐペニシリン治療を受けりゃ、間違いなく助かる命なのに…。
 患者さんは、嫁と面識のある人である。

 暗黒薬局時代、現在勤める暗黒病院へのワイロを拒否したが故に、「キサマのとこの薬局には患者をまわさん!」と言われて、緩慢に干上がろうとしていた時、

患者さん「私は、あなた達の味方だからね」

 と言って、理不尽な暗黒病院の仕打ちに同情してくれて、敢然と暗黒薬局に通ってくれた常連さんの一人だったのだ。

 おまえ、その、言ってみれば恩人のような人に対して、その態度はなんだ!

 俺は珍しく激怒した。
 明日、がんばってその患者が助かるように仕向けてこい!

嫁「だって森脇先生の顔を潰す事になるし」

 そんな顔潰れてもかまわん!つーか死ね!そんな医者死んでしまえ!いなくなった方が世の為だっ。

 俺は、病院内がどれだけ汚い世界かは知らない。
 だから、無責任な事を言っている可能性は、あると思う。
 嫁の生き方は、病院内では普通の処世術なのかもしれないと思う。

 そんな嫁に、酷かもしれない。

 でも、でもなぁ…!!!

 こんな最悪の病院は知らん。森脇医師の話を知らなかった時期ですら、最悪の病院だと思ってはいたが、森脇医師の話を聞いてからは、なおの事恐ろしい病院だと思うようになった。

 本当に、信頼できる医者というのは必要だと思う。
 梅毒は、第3期に入って死に至るのは現代では非常に稀だ。もし手遅れになったら、病院側の責任は避けられないと思うのだが。

 ちなみに、暗黒病院には、自分トコの病院では稼ぎが足らず、アルバイトに来ている医師も存在する。
 その患者を担当する事になった、週1回のアルバイト皮膚科医師も、梅毒を看破できなかったそうだ。流石自分トコの稼ぎでは生きてゆけない医者…。コイツもヤブ。

 もしかして、この世にはこんな考えられないようなヤブが跋扈しているのだろうか…。

 恐ろしい。恐ろしすぎる。

 俺の住んでいる市は、医療にせよ保育にせよ、要するに福利厚生が充実している。
 世界に名高いH大病院も、J病センターもある。
 森脇のようなヤツでも生き残れる、医者という世界。おかしいと思わないのだろうか。

 ぐぅうううう…。義憤で、アタマが熱い。』


 ま、この例のような医者が全てではないが、あの世界に非常識&バカも存在するのは絶対確か。すんごい頑張ってて、めっちゃくちゃ応援したくなる人々もいるけど、麻生総理が言っている事は別に間違っていない。



働く女 BEST[看護婦の匂い、夜のナースコール28連発、献身介護の実情]
コメント (6)

ああ助けたくない助けたくない~

2008年11月20日 22時45分53秒 | 特定亜細亜
 韓国に援助すると、どういう事になるか。1つの象徴的な例が、朝鮮日報に記載されたので、今日はこれを紹介しようと思う。


【朝鮮日報日本語版】「寄付天使」に向けられた悪質批判
http://www.chosunonline.com/article/20081119000002

 社会福祉共同募金会に過去5年間にわたり、総額8億5000万ウォン(約5800万円)を匿名で寄付していたことが分かった女優のムン・グニョンさんがインターネット上で悪質な書き込みに苦しんでいる。
 一部のネットユーザーは
「良いイメージをつくり出すことで自分の価値を高めようとするメディアプレーだ」
「少々のカネを握らせて偉そうにしている」
「匿名で寄付して誰かと思わせておいてから公表することで目立とうとした」
などとムンさんを責め立てている。(後略)



 一応、ムン氏の寄与先も確認してみたが、至極真っ当な寄与先で、日本で言えば日本ユニセフみたいな怪しい団体ではなさそげ。
 例え売名行為や税金対策だったとしても、俺は5年間も匿名で善行を重ねている人を口汚く罵るのはどうかと思う。

 この記事を見て、俺は韓国人に援助するとこうなるという見本だと思った。

 昔、自分の尊敬する上司が在日韓国人で、その人から何回か聞いた事があるんだが…。まあその人もそうだったのだが、一度序列を決めたら絶対服従なのだそうだ。韓国人は。なんというか卑屈なほどに。
 仮に彼をKと呼ぶが、Kさんは部下の面倒見もよく、自身の犠牲も厭わないほど献身的な人だったんだが、絶対に反論を許さなかった。

 俺がミスったらフォローしてくれたし、客先のリーダーに苛められてたら無言で仕事を手伝ってくれたし、毎週のように飲みにつれていってくれて毎回おごってくれた。
 凄い優秀な人で、無敵の仕事マンだったんだが、彼も人間。間違う事もたまにはある。それを正当化して絶対譲らなかった。とことん自分の欠点を、社長や部長に隠していた。
 で、それが原因で、俺と同ランクに降格された瞬間、会社を辞めちゃったのだった。
 序列が変わっても、俺は彼の仕事ぶりに対する尊敬の念は消えないのにな。


 東アジアの秩序を中国中心としてみると、一番偉いのは中国で、次が韓国。一番中国から遠い日本は蛮族である。

 そんな日本が韓国より序列が上になるのは、彼らには耐えられない。だから事ある毎に日本を叩くのだと、俺は思っている。

 このままではソ連に呑まれるので連邦してくださいとお願いされたので、まあ国力差から連邦は有り得なかったから併合しましょうと言ったら「侵略された」と言われるし。
 農作物を輸出したいと言うので輸入したら「国民の食糧を略奪した」と言われるし。
 ハングル普及に尽力しても「言葉を奪った」と言われるし。
 勝手に密航してきたくせに「強制連行された」と言うし。
 政府の売春婦募集で多額の給金を貰いながら「性奴隷にされた」と言うし。
 アメリカと共に莫大な投資を韓国に行って成し遂げた「漢江の奇跡」と呼ばれる高度経済成長を「劣悪な日帝支配」と呼び。
 暴動を鎮圧して韓国内の秩序を回復させてやれば「虐殺された」と言う。
 SF条約で領土が決まった後、突然日本に黙って日本の島を武力占領しておきながら「日本の領土的野心」と世界に向って大声で喧伝し。

 んで、最近自分で引き金を引いた経済危機が到来し、「仕方がないから助けさせてやる」とか偉そうにいうので無視すると「心の狭い国」と言う。


 まあ、韓国が潰れると、日本にもそれなりに波及するものがあるのは確か。
 助けた方が国益に適う可能性も高いが…。

 助けたくないのは、無理もなかろ?


朝鮮紀行―英国婦人の見た李朝末期 (講談社学術文庫)
イザベラ.L.バード(著) \1,733
コメント

東亜ウォッチャーテスト 全20問

2008年11月19日 22時17分51秒 | 特定亜細亜
 俺は、リアルの友人には自分が東亜ウォッチャーである事を伏せている。
 だから、自称でしかないのだが…。それでもそこそこの東亜マメ知識を有していると、自負している。

 で、東亜ウォッチャー度アンケートを作ってみた。
 以下の設問に、○か×で答えてみて欲しい。

 全20問。1問5点で100点満点。

 100点だった人は、ほぼ俺と同じレベルと思われる。
 つーか偉そうでごめんなさい。世の中には俺と同じ方向を向いている100点以上の人もいるし、微妙に俺と違う方向を向いている尊敬に値する人もいるので、そういう人には失礼だと思って、先に詫びとく。

 70点ぐらいなら東亜ウォッチャーかなぁ。意外と難しいかも…。


1.アジアについて…みたいな記事を見ると、「それはどこのアジア?カザフスタン?」と思ってしまう。
2.放火・強姦の事件記事で、容疑者の名前が日本人だと、何故か他紙で容疑者の名前を調べてしまう。
3.有価証券を持っていなくても、何故かウォン/ドルレートが気になる。
4.新華社や朝鮮日報や朝日新聞等の新聞の論調が、その記事だけを見る限り、絶対に正しいと読み取れる時ほど、何故か信用できない。
5.全ての冷凍食品を何故か買わない。
6.ある特定の原産国なら買わないと決めている国が、何故かある。
7.日本が何かして、他国が日本を恫喝したら、「あっ。日本は正しい事をしたんだ」と確信する。
8.片言の妙齢女性が声をかけてきたら、通報しようと思っている。通報の方法を知っている。通報した事がある。
9.「特定アジア」をいい意味でも使おうとして、長年努力しているが、徒労に終わっている。
10.韓国人特有の特長を3つ以上説明できる。特長!特徴ではない。
11.日本の領土問題で、対象国人と論戦を展開し、勝利した事がある。
※ロシア人に勝てたら凄腕。他はワリと簡単。
12.政治的な思想が極端な新聞を3つ以上挙げる事ができる。
13.エクストリーム聖火リレーをウォッチしていた。
14.アメリカの下院で、全会一致で可決した「日本軍の従軍慰安婦への謝罪要請」決議。採決時の議会場の写真を、何故か見たことがある。
15.自分に子供が出来、その子が小学校まであがった時、日本史の教科書は通読しようと思っている。
16.心底日本人でよかったと思う事がある。
17.何故か、絶対にXBOXは買わないと決めている。
18.反日教育を行っている国に対して、実は反日教育を止めないで欲しいと思っている。
19.日本周辺の国は、1国を除いて、いずれ国家崩壊の危機に面すると思っている。
20.日本は軍事力を強化すべきだと思っている。


 お疲れ様でした。

 補足。
 10は、ミクシィの他者の日記上で論戦を挑み、最終的に全コメントを削除された上でアクセス禁止にされた事が2回、竹島についての疑問を日記にしていた人に韓国人がコメントし、実資料のURL付き間違い指摘コメントで撤収させた事が1回。
 いずれも最後まで双方冷静に議論した。

 20は、○なんだが、核武装ではない。
 クラスター爆弾による海岸線防御が出来ない今、日本は対地攻撃能力を持つべきだと思う。つまり敵国のミサイル発射基地とかを、ミサイル発射前に先制攻撃できるようになるべきだ。
 核兵器なんか、どこで製造・管理するのよ。俺は、非核三原則は現実的ではないと思うものの、原子力兵器を持つことによるメリット・デメリットを考えると、デメリットの方が大きいと考えている。


東大合格生のノートはかならず美しい
太田 あや (著) 1,000
コメント

国籍法改正、通っちゃった

2008年11月18日 23時39分06秒 | 政治(麻生政権)

 ものすごく今更だが国籍法改正について
 http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/ec7d471b0879abac4d1cb581ff6e58aa

 これの続報。
 河野太郎見直した。

 http://www.taro.org/blog/

 

 一応、擁護したので続報は打っとく。削除した事を謝罪し、コメントを開放している。
 しかしコメントすごいな。1547件かよ。ここまでくるとあまり羨ましくないな。

 また、政治家にありがちな、「誤解を招くような…」的表現を使っていない。この辺りも好印象。

 アレの息子でなかったら、もうこれだけで信頼できる人だという認識にしてしまったかもしれん。どうしても、アレの息子だっつーだけで、十字架なんだな。正直気の毒だ…。

 総理を目指しているそうだし、いっそチベットピンバッチやカレン族バッチとかを胸につけて、中国の人権問題に抗議するという踏み絵でもすればどうかと思う。
 そうしたら、俺は支持すると思うな。悠々と親父さんを超えられると思うぜ。


 一方、公明党は自党のHPで勝利宣言してるな。

 【公明党】人権立国への確かな一歩に
 http://www.komei.or.jp/news/2008/1118/13035.html

「他党を圧倒する形で、公明党が国籍法改正に全力を注いできた」


 なんとまあ誇らしげに。
 とりあえず、どんだけ空気読めてないねんと、ツッコミを入れておきたい。
 
 大口氏のHPには、堂々と国籍法改正案に持論をねじ込んだ資料がアップされてるし…。いっそ清々しいほどである。

 大口よしのり~ひとりの声から
 http://www.oguchi.gr.jp/

 国籍法第3条に関する申し入れ書(WORD)
 http://www.oguchi.gr.jp/cgi-bin/data/20080807.doc


 さて。どうなるかね。
 一応、この法律は、みんなが煽るほどには、穴がないと思う。正直現行法と、脱法行為のしやすさは、たいして変わらないだろう。

 しかし、これを機として移民を考える奴は当然出てくるわけで、当然日本国籍を新たに取得する、特に中国・韓国人は増える。
 中には想像もつかないような抜け道を開発する奴も出てくるに違いない。こーゆー法律は、できてしまったらそれまでなのだ。絶対に恣意的に運用する奴が出てくる。悪用する為の抜け穴があるのだ。

 今回の件、むしろ俺は、完全に(俺にとって)「悪」だった創価学会の立ち位置が明確になってよかったと思う。悪は悪らしくだ。

 あいつらわかりにくいんだ。どこが日本人の為にならないか。微妙なセンばかり突いてくるし。

 よし、俺は大口よしのり氏の顔は覚えた。
 今度から、

「ああ!あの国籍法改正で日本国籍大バーゲンの立役者の大口善徳さんですか!」という枕詞をつけて、話題にしようと思う。


日本沈没【D-1計画編】
コメント

ものすごく今更だが国籍法改正について

2008年11月17日 22時39分18秒 | 政治(麻生政権)
 国籍法の改正について、今ネットは大騒ぎである。
 内容を簡潔におさらいすると、日本人が認知すれば、現在の両親が共に外国籍であったとしても、子供に日本国籍を与える事ができるという、そんな法律が明日、通る見通しなんである。

 で…。
 この問題のPTの座長である、河野太郎氏がやたらと叩かれているんだが…。俺は、ちょっとどう考えてもかの人を叩きすぎているように思う。
 つーか、河野太郎氏を叩く方向に誘導してないか?これ。

 Wikiでの解説を見る限り、この法案は、2つの側面がある。
 1.2重国籍を認める。
 2.外国人同士の両親でも、実父が日本人で、その人の認知があれば日本国籍を認める。


 両親が日本人であった場合でも、生まれた場所がアメリカ等、「属地主義」の国の場合、22歳までに国籍を選択せねばならない。
 また、アメリカ国籍をとってしまうと、日本は2重国籍を認めていない為、日本国籍が剥奪される。
※ノーベル賞をとった南部氏は、後者のケース

 【産経】ノーベル賞が思わぬ余波! 国籍法改正を検討 自民法務部会
 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081010/stt0810101827007-n1.htm

 日本国籍の剥奪は、日本に届けでて初めて受理される。
 心情的に、日本国籍を捨てたくない気持ちは嫌ほどわかる。実際そういう気持ちの人がほとんどで、日本国籍を剥奪されるのは、全体の1割ぐらいなのだそうだ。

 で、「この状況は問題だよね。みんなで勉強しよう」って立ち上げてたのが、河野太郎氏が座長の「自民党法務部会の国籍問題PT」なんである。

 この問題に、2の「日本国籍大バーゲン」をひっつけた、公明党の大口善徳が何故ゆえに叩かれないのだろうか。

 まあ、河野太郎氏は叩きやすいんだろうなぁ…。お父さんがアレだし。売国奴認定された「中国が頼りにする日本政界7人のサムライ」の1人の息子だもんな。
 ていのいいスケープゴートなんだ。
 日本人責任者は、一度配下に抱えた人の責任は、自分の責任として受け止める。
 むしろ俺は河野太郎氏は立派だと思ったよ。

 つーか公明党の大口善徳を叩けよ!!

 と、俺は声を大にしていいたい。なんでこんな事に…。河野太郎氏も似たような事を思っているのではないかと推察する。
 こんな法案が通っちゃうと、「ああ、日本の影の支配者はやはり池田大作氏(創価学会トップ)なんだな」とか思っちゃうよな。


 …河野太郎氏に、責任がないとは言わない。
 ケツの穴がちっちゃいと言うか…。ネットを舐めすぎたなと思った。ブログを持ってるなら、ブログコメント削除とかすべきではなかろう。要するに、反対意見は封殺しているととられるに決まっている。

 致命的なミスを犯したなら、謝罪して、「ここがこう間違ってました。だからこう修正します。」と、一番目立つ場所に晒せ。
 「ごめんなさい」ほどでかい声で喧伝する。それが、ネットの世界のルールだ。

「ほらほら!俺は謝ったで!!間違ったんやで!前に書いた奴はこれやで!これは間違ってるで!」

 と叫べば、俺は間違いなく河野太郎氏の株が上がっただろうと思う。
 まあ、間違っているとは公明党の手前、言えないんだろうけど、少なくとも窓口は塞いではいけなかったし、対話は続けるべきだった。炎上するようなブログ持ちは、どうしてそんな単純な事がわからないのか。

 ま、でも政治的立場っつーのは辛いよな。
コメント (2)