あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

人種差別国でのW杯2

2019年08月30日 07時35分36秒 | 特定亜細亜
 韓国は、民主主義国家である。

 …え?とかは?とか思われるかもしれないが、そうなんである。
 文在寅大統領の支持率が、過半数程度である事がその証明と言える。民主主義国家でなければ、選挙で選ばれた大統領とはいえ、支持率は8割を下るものではない。

 ただ、扇動されやすく、すこぶる思い込みが激しい国民性あたりが、最悪の民主主義だとは思うのだけれど。
 だから、まあ当然ながらかなりまともな人も、一定数存在する。そんな一定数の意見を、レコチャが取り上げていた。

【レコチャ】野球U-18日本代表の“日の丸自粛”、韓国ネットはどう見る?
https://www.recordchina.co.jp/b700932-s0-c50-d0058.html

このニュースに韓国のネットユーザーからは「オーバーでは?」「まるで韓国が脅迫したかのよう」「旭日旗でなければ特に気にしないよ。韓国国民は嫌日デモをしているわけではない」「韓国人は日本人を嫌っていない。安倍首相を嫌っているだけ」「日本の子どもたちにとって日本は愛する祖国。日の丸を付けて堂々と戦えるようにするべき」「国旗を付けない方がおかしい」など日本側の配慮に疑問の声が数多く上がっている。

 うん。実は俺もそう思う。日の丸の自粛とかオーバーだよね。正しい認識。
 とりあえず、俺の感覚で申し訳ないのだけど。日本人をなんとなく分類してみた。

【野球日本代表に日の丸を自粛させる事についてどう思いますか】

1.ふざけんな!
 →20%
2.万一を考えると仕方がないかも。
 その代わりに、そうせざるをえない事を韓国にちゃんと抗議するべきだ。
 →20%
3.嫌な気分だけど別にいいんじゃない?
 →40%
4.韓国の国民感情を考えれば当然
 →20%

 こんな感じではなかろうか。
 んで、1~2あたりが、政治に興味があるネットリテラシー持ち。
 3が、一般層で、4がキチガイ(日本型リベラル)である。

 まあ、4は20%もいないと思うかもしれないけど。それはそれ。思考実験なので。このあたりは適当である。このランキングを韓国側の目線でみると、こんなんではなかろうか。同じように、1~2はネットリテラシー持ちである。

1.そこまでやらなくても…
 →20%
2.旭日旗じゃなきゃいいだろ
 →20%
3.嫌な気分だろうけど、国旗ぐらい別にいいんじゃない?だって日本だし。
 →40%
4.韓国の国民感情を考えれば当然
 →20%

 多分、日本と韓国で、このランキングの人口分布は似ていると思う。
 着目すべきは、「多少不愉快だがそんなに興味はない」という3番めの層がかなり厚い事と。
 4番目の層は今回の日本の高野連の措置を、日韓双方が「当然」と捉えて一致している点ではないかと思う。

 日本のマスコミは韓国の「1.そこまでやらなくても…」と言ってくれる層についてクローズアップし、「韓国の反日はごく一部の問題!ほとんどの人は1なんですよ!」と、日本人に啓蒙する。韓国の3~4の層を存在しないものとする。

 そして、韓国のマスコミは自国の1の層を存在しないものとし、日本の1・2の層を10分の1ぐらいに過小評価するのである。
 そして、日本の4の層を倍ぐらいにわざと過大評価している。

 日韓両方のマスコミは、共に嘘をついていない。ただ、誇張と過小評価が酷いのだ。
 現在、日本のマスコミが世論の主流と捉えているのが、2.5あたり。韓国について不愉快に感じるけどそんなに興味がない人々と、安全を考えると仕方がないのかも…と考えている人々の間ぐらいがボリュームゾーンだと考えている。

 一方、韓国のマスコミは3.7ぐらいがボリュームゾーン想定である。
 これじゃあ、有益な記事にならなくても当然ではないか。

 韓国のマスコミはね、本来、日本の高野連の措置を見て、高野連がやりすぎのキチガイである事と、そんなキチガイの措置でも「安全の為には仕方がないのかも」と悲しくとも従うほどに、韓国を危険視する日本人が増えている事を、国民に警笛を鳴らすべきなんだ。それがジャーナリズムってもんじゃなかろうか。

 で、日本のマスコミは、過去、誇らしげに日の丸を掲げて戦ったイチロー率いるWBCの侍Jの映像とかを参照して、忸怩たる想いで日の丸を隠して戦う事になる日本代表の憐憫を表現すると共に、明確に「今度の開催国は日本人差別国だから、安全性を考えればやむを得ない」とも表現し、国民に理解を求めるべきであろう。レイシストへの憤りを表現しながら。

 そのマスコミの報道に対し、涙をのんで「仕方がない」と納得するのか、「ふざけるな」と憤るのかは、ニュースを視聴した日本国民次第である。ただ、報道の形としては、そこが必要な基本線ではなかろうか。

 日本は、もっと韓国の3~4層の存在を日本で紹介するべきであろう。別に文在寅大統領一人が4なわけではない。今の報道では、まるで文在寅だけが4で、他の韓国民が独裁者の文在寅に騙されているかのようになってしまっているではないか。

 そして、韓国はもっと自国の1の層の意見をメディアでとりあげた方がいいだろう。
 …いや、まあ日本としては、韓国の中で1番まともである1の層が増えてもあまりメリットはないんだけどな。韓国がすり寄ってくるだけの結果になるから。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2MKhpgY (短時間で決着する、ルールも単純で優秀なパーティゲーム)

コメント (1)

人種差別国でのW杯

2019年08月29日 06時25分42秒 | 特定亜細亜
 U-18W杯野球の件。このニュースを初めて見た時、俺はやっぱり不愉快にはなったのだけれども。でも、「仕方がないのかな」と思ったものである。

【J-CAST】日の丸「自粛シャツ」が物議 過剰な忖度?選手の安全?
https://www.j-cast.com/2019/08/28366093.html?p=all



 だって危ないし。かといって、日本の右側の論客達が言うように「日の丸つけただけで安全が保証できないような国に行くな」とまで言ってしまうと、はっきり言って選手が可哀想である。

 個人的には、日の丸部分を切り取った無様なユニフォームとか、練習用のユニフォームとかでW杯に望み、「私達日本人は、韓国では自国の国旗すら、掲げて試合に参加する事はできない。このような人種差別には憤りを感じます。しかし、スポーツは別です。精一杯がんばります。」とか、そんなニュアンスで参加してみたり、試合開始直前に、無地のユニフォームにマジックの黒と赤で日の丸を書いて「日本政府と韓国政府は自粛を強要するけれど、俺達は日本人だ!日の丸を胸に戦うんだ!」とか、そーゆー一種のパフォーマンスを見てみたい気もする。
 それはそれで。ブラックパワーサリュートで、オリンピックから永久追放された黒人のアメリカ人みたいに、韓国から批判されるのも一興かとは思うんだけど。日本には、あまりそぐわないよね。
 できれば、堂々と、誇らしげに日の丸を胸に、普段どおり戦ってほしかったのだけど。今回は諦めるしかなかろう。
 しかし、侍ジャパン運営側は、この、日の丸を自粛せねば大会参加すらもままならない現地・韓国の現状に対し、しっかりアピールし、抗議はするべきだよなと。そんな事を考えていたのだが…。

 今日(2019/08/28)、このU-18W杯の記事を、あらためていくつか読んで「ああ。やっぱ高野連(朝日新聞)か、これやらせてるの。じゃあ叩かれて当然だわ。そして韓国に抗議なんて、するわけないわ」と思い直したのであった。

事務局長は、その理由について、「韓国の国民感情に配慮して、日本を前面に出すのはやめようと思っている。日韓関係が悪化していることと、スポーツをすることは別なのでわれわれは真摯にプレーすることが大事だと思う」などと説明したという。

 なんやねんこの理由。安全性への配慮かと思ったのに。韓国人への配慮??
 昨日、俺がW杯の記事を見た時、高野連関連の話がまだどこにも出ていなくて、今日になって、どの記事にも高野連の名前が出ている事に気がついたのであった。
 いっぱい、高野連へ苦情や問い合わせがきているそうな。まあ当然である。そのせいで、今日になってニュースの方向性が変わったのだろうか。報道規制していた「日の丸自粛をしていたのは高野連」って情報を解禁するって。

 多分、期待はできないだろうが、高野連や日本政府は、今回選手たちが、自国国旗を自粛して参加せざるを得なかった件について、韓国に厳重な抗議を行い、同時にプレスリリースしてほしいものである。

 韓国でスポーツ大会とか開催すべきではない。
 一部人種を差別する民族がホスト国とか、イギリス人顔負けのブラックジョークだ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2NwIFzf (実は無類の電源不要系ゲーム好き)

コメント (2)

米国産モロコシ数百億円

2019年08月28日 05時36分15秒 | 政治(安倍政権)
 安倍総理ってのは、俺にとっていろいろと気に入らない動きもする。

 でも、いっつも主張するのだけど、政治ってのはベストの選択はできない。ならば、モアベターを選択するしかないわけで。
 だからこそ、安倍総理がそんなに罪のない選択をした時に、「そこまで叩かんでもええやん…」とか思ったりするのであった。

 それが、

【三橋】余剰トウモロコシは安倍首相が買ってくれるとさ
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12511970889.html

 三橋氏のところの、安倍総理の日米外交失点の話であった。
 この件については、いろんなところで安倍総理は叩かれているように思う。俺が「気持ち悪いやつだなあ」と思う奴らほど、この件で過激に安倍総理を叩いているように見える。
 以下の、元ほっしゃんこと、星田氏の記事みたいな感じで。

【元ほっしゃん】星田英利「中国が買わん余ったトウモロコシをアベが全部買ってくれるのよ。笑 びっくりした?日本のみなさん。」★5
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566914189/-100

 今回、アメリカの余剰トウモロコシを日本が引き受けた事には、一応政府の公式見解としての釈明が存在する。菅官房長官の解説があったのだ。

【日経】トウモロコシ、害虫被害で不足 官房長官、米産購入を説明
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49040260X20C19A8PP8000/

 まあ、言い分はわかるんだけどね…。この件で俺、日本のモロコシ農家って、どこが多いんだろうって思って調べたら、北海道なんだよ。国産モロコシの半数ぐらいが、北海道産。で、菅官房長官のいう害虫被害ってのは、北海道に次ぐ生産量の九州で発生しているのである。

 一方、今回アメリカから引き受けるモロコシってのはそれなりに大量であり、日本のモロコシの6割に被害が発生していないと、国産にも余剰が発生する量なのだ。
 明らかに輸入過剰で、正直いい気分ではない。でも…。

 元々、日本のモロコシ輸入については75%がアメリカである。それが今年に限っては少し増えるだけなのである。
 それに、日本のモロコシ輸入はあくまで飼料用などが主であり、直接の食用ではない。なので、国産モロコシとは用途がほとんどかぶらないのである。
 なんなら、デンプンやセルロースなどの抽出成分については、今後の研究により需要が高まる事が確実視されている分野なのだから、そちらに政府が積極投資を行い、さらなる需要を促す努力をすればいいと思うのだ。
 少なくとも、今、ここまで叩く材料ではないのではなかろうか。

 だから、問題とするのであれば、それは1点だけだと思う。

 「血税数百億を投じる価値が、今回のモロコシ引受には本当にあったのか」

 であろう。
 俺は、「安いもんだ」と思ったんだけどな。結局、オレンジとか牛肉とか、他にもいろいろ問題や要求はアメリカにはあったわけだけど、現状、明らかになったのはトウモロコシぐらいやん。国内農家への影響も、今年は供給量が減りそうな事がわかっている。軽微だし。

 この程度の出費で、日本が今毅然と対応できてる対韓国外交について、邪魔しないでくれているなら安いもんだ。
 これがクリントン政権だったりオバマ政権だったりしたら、「日本が悪い!」とまでは言わないまでも、喧嘩両成敗を求めてくるよ?マジで。

 俺は、トランプ米大統領が、多少は「対日外交で成果を出した!」といえる状況にしておく事は重要だと考えている。
 今のアメリカは、韓国を「嘘つき」と公式に批判すらしているのである。こんな状況は、今までにない。

【朝鮮日報】米「文在寅政権、GSOMIAうそ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-00080005-chosun-kr

 俺にしてみれば、韓国は「嘘つき!」と批判すべき国なのだけど。
 残念ながら、日本はお上品で、韓国を「嘘つき」とは批判しない。せいぜい「事実ではない」とか「遺憾である」等である。それはアメリカにしても同様で、日韓の問題でたびたび仲裁に入る関係上、韓国をそんなふうな直接的批判はしないのである。これがゴネ得を許す最大要因である。

 いわば、アメリカは日本にとっては「仕事仲間で上司」のようなものである。彼が批判しないなら、日本はなんとなーく我慢を強いられてしまう傾向があったわけだけど。
 日本は、アレでぐっと韓国を批判しやすくなったと思うのだ。デキの悪い顧客を、上司が「嘘つき」と批判するのだ。部下としてはやりやすかろう。

 このようなアメリカの姿勢は、たとえ韓国に憤りを感じていたとしても、日本の手前、なかなか示せそうにないものだと思うのだけど。
 自身の発言によって「日本に有利に働いても問題ない」と思えるぐらいには、日米は友好関係にあるのだ。

 米国産モロコシを数百億円分引き受けたのは、いわば先行投資だ。
 そんなに苛烈に叩く事かなぁ…と思うのであった。

 まあ、モロコシでガチ叩きしている連中には、それほどまでに安倍総理にスキがないと、手強い相手だと、思っているのかも…しれないけどな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2NwIFzf (実は無類の電源不要系ゲーム好き)

コメント (4)

韓国の完成形

2019年08月26日 23時52分40秒 | 特定亜細亜
 韓国はどんな国?と問われたら。俺は日本に例える事にしている。

 日本は、

 天皇陛下が、日本の象徴として安易に茶化してはいけない、アンタッチャブル的な存在であり、
 アメリカが、対等としつつも基本線で逆らってはいけない存在であり、
 韓国が、味方のフリをしている厄介な獅子身中の虫である。

 韓国は、天皇陛下=アメリカで、アメリカが日本で、韓国が北朝鮮なのである。
 この考え方で例えると、韓国が今、どれだけマズい事をやってるのかが、とても日本人にわかりみが深い。

 今、韓国は北朝鮮に擦り寄り、アメリカを裏切り、露骨に日本を敵視しているが、もし、今の韓国と同じような事を日本がしでかしていたとしたら、それは、以下のように例える事ができる。

 日本が韓国に擦り寄り、天皇陛下のお言葉に逆らい、露骨に反米政策を展開しているという事なのだ。
 つまり、文在寅が政権を獲ったという事は、日本で言えば共産党が政権を獲ったというのと同じ意味なのだ。しかも、国民の大多数が共産党がやっている事の真意に気がついておらず、政治に無関心でなんとなく、共産党が言っている事を正しいと思っている状況なのである。
 これはもう世紀末であろう。北斗の拳である。

 それで、北朝鮮は韓国に擦り寄られてどんな態度をとっているか?と思って見てみれば分かる通り、北朝鮮は韓国をクソミソに叩きまくっている。
 これは日本に対する韓国の態度に酷似していると思わないか。

 奇しくも、日本に対する韓国の態度も、韓国に対する北朝鮮の態度も、まるで鏡写しのようにソックリである。
 まあ「奇しくも」でもなんでもない。これこそ、朝鮮民族の特徴なのだから。まさに「溺れる犬は棒で叩け」「三日も飢えた犬は、棒で打たれてもうれしがる」の精神だ。
 ※朝鮮のことわざ

 北朝鮮の、韓国への態度を、日本人はよく見ておけと。マジで思う。擦り寄れば擦り寄るだけ、「棒で打っても問題ない」と思って打ち放題である。
 韓国に擦り寄る我が国の鳩山民主党も傍から見ればこんな感じだったのだろうか。
 北朝鮮も、韓国も根本は変わらない。韓国は、単に金をもたせた朝鮮民族であり、北朝鮮は貧窮した朝鮮民族なのである。

 日本にはほぼ責任のない事だが、戦後体制最大の失敗は、朝鮮民族にカネを持たせた事だと俺は思う。そして、その最大の犠牲者が日本だ。
 日本に課された最大の戦争責任とは、朝鮮の面倒を世界に押し付けられた事である。
 ハッキリ言って、その為に日本は国連で敗戦国として地位を縛られ、韓国のどうしようもないモンスタークレームの渉外担当専門に当てられ続けたと言っても過言ではない。

 今、日本は韓国のモンスタークレーム渉外担当から外れつつある。
 俺は、第2次安倍内閣が発足した時に、安倍政権の基本外交方針が「まずは韓国を潰そう」であるとエントリで断言した事がある。
 この方針に、トランプ政権が立って後押しし、中国が退潮し、チャンスとばかりに中国が世界から叩かれまくり、ユーロ圏が衰退し、トランプ政権の世界的孤立を食い止める立ち位置として日本の立場がさらに強化され、長期安定政権という事で、世界的に政権の信頼度が上昇し…。
 そこに、文在寅という「韓国の鳩山」が立つのである。日本でも、韓国が強く、アメリカがリベラルで日本に厳しく当たる折、鳩山民主党政権がたった。日本がムチャクチャにされた。
 韓国でも、北朝鮮が強く、日本が韓国に厳しい最中、文在寅政権が発足した。これは要するにそういう時期に、そういう破滅的指導者が立つという、歴史の必然であろうと思う。
 日本の鳩山政権は、結果的にその後の安倍自民党政権の後押しとなり、「雨降って地固まる」となったが、文在寅政権は「雨降って土砂崩れ」である。

 こんなチャンス、もうないかもしれん。文在寅である間が、最大のチャンスではなかろうか。憲法改正とか言ってる場合じゃねぇ。
 韓国に、カネを持たせてはいけなかったのだから、あの国を世界最貧国とするべく、統一朝鮮とし、今弱っている中国に属国として差し出し、世界中から臭いモノにフタ扱いにしてしまう事ができれば、それは安倍政権最大の功績となるであろう。

 恐らく、そうなっても後世には語り継がれるような事ではないのだろうけれども。
 俺の中では、それができれば安倍政権に最大級の感謝を捧げたいと思う。彼一人の功績ではないけれども。安倍総理がいなければ、今の韓国は確かに存在しなかったのだから。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx

コメント (4)

最悪の選択肢が選ばれ続ける運命9

2019年08月22日 23時25分12秒 | 特定亜細亜
【拙】最悪の選択肢が選ばれ続ける運命8
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/97c941e799e1040e63d08ba65476eb9d

 もう、盧武鉉大統領を知らない世代がウチのブログを読んでてもおかしくはないんだよなぁ。彼が韓国の大統領であったのは、10年以上前の話だもの。

 マンガ嫌韓流が発売されたのが、2005年。ちょうど盧武鉉政権の時期であった。
 あの本がヒットした理由の一つに、当時の韓国政権が酷い反日政権だった事が挙げられると思う。つまり現状にマッチした書籍だったんだな。無論、作者だってそのような時代背景があったので、そんな本の出版に踏み切ったのである。時代の必然だったと言えなくもない。

 俺は、盧武鉉が本当にアホにしか見えなかったのだけど…。当時は俺もまだ若く、韓国という国が今ほどには見えていなかった事もあって、それでもアホだとは思っていなかった。単に無能だと思っていたのである。

 今ならわかる。盧武鉉はアホで、かつ無能であった。
 そして、周辺は権謀術数に特化した有能さを持つ、アホであった。

 つまり、周辺もアホで無能だったのである。だってそうだろ?当時の韓国は、今以上に政治・経済共に日米に依存しまくっていた。であるにも関わらず、露骨に反米反日だったのである。これを、アホと言わずしてなんと呼べばいいのか。
 もともと、韓国は長きに渡り中国の属国で、大国に媚びへつらいつつも強かに立ち回る、地政学的に日本とは異なる粘り強さを持った国であった。
 別に、心は反米反日で良いのだ。李明博大統領のように、表面だけでも取り繕えば、大国に媚びへつらいつつも強かに立ち回ればよかったのだ。なのに、まるで隠すこともなく、反日反米…。

 それで、文在寅は、その当時の盧武鉉大統領の実質ブレーンだった。
 ある意味、日本人の目を覚まさせてくれた、恩人といえる韓国人なのかもしれない。

 そんな彼が今、韓国の大統領なわけだけど…。やはり、アホで無能なのは相変わらずなんだな。

【NHK】韓国 GSOMIA破棄を決定 日韓対立が安全保障分野にも波及
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190822/k10012044721000.html

 GSOMIA(じーそみあ)とは、日韓の軍事情報包括保護協定の事である。日韓の間で軍事機密を供給しあった時、その内容を第3国に漏洩させない為の取り決めの事だ。
 北朝鮮は先月末、韓国に対し、GSOMIAの破棄を要求していた。

 先日、韓国は日本からの戦略物資の輸出についての特別待遇国から除外されたわけだけど。理由(立派な建前)は北朝鮮などのテロ支援国家への戦略物資横流しの証拠が出ていたからである。

 つまり韓国は、父の財布から盗んだ金を友達に貢いでいたのがバレて、こぴっどく父親に叱られて逆上し、父親が大切にしていた未開封のガンプラを開封して塗装もせずに雑に組み立てて父親のデスクに飾るようなマネをしたのである。

 なんという、バカなことをしたのだろう。
 金を貢いでいた、北朝鮮と言う名の友人は、ヘタをすれば勘当されかねない暴挙に出た韓国という名のバカ息子を見て、拍手喝采である。まさに「ギザギザハートの子守唄」。
 ここまでの仕打ちを父親にしておきながら、このバカ息子は「これ以上大事なガンプラを失いたくなければ、俺が友人に融通するのをおめこぼししろ」と、父親に上から目線で命令するのである。

【テレ朝】韓国 GSOMIA破棄を発表 日本に今後も強硬姿勢か
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190822-00000056-ann-int

日本が輸出規制措置を撤回したならばGSOMIAの再開を検討しても良いというような発言まで出てきています。いわば日本側の経済的な対応に安保的な対応を報復措置として出したというのが今回の発表になります。

 アホだよ。もう手遅れだよ何いってんの今更。父ちゃん大激怒だよ。
 さらに、こんな韓国政府の対応について、北朝鮮ばかりでなく、韓国民まで拍手喝采である。

【ゴゴ通】韓国青瓦台が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了決定 韓国民「ムン様よくやった」と大喜び
https://gogotsu.com/archives/53398

 まあ、これが彼らの「あるべき姿」なんだろうね。流石、憲法よりも、条約よりもさらに上に「国民情緒法」が存在すると言われる野蛮な国だ。
 そんな愚かな国民を抱えつつ、昔の韓国の政治家は日本の政治家に対し、「我が国民は、あの通りアホばっかですが、俺らはちゃんと日本を尊重しますので、今後ともよろしく…」とか、卑屈に、しかし強かに立ち回っていたのだ。
 韓国の当時の政治家は、ホンマモンの、エリートだったのだろうと思う。

 ネットは、日本人にとっていい方向へと働いてくれた。日本の政治家やらマスコミがこっそりと働いていた悪事は白日の下に晒され、逐次監視されるようになっていった。
 韓国では、こっそりとやっていた、自国を支える為の「親日罪」的行為を、アホな国民に隠せなくなった。

 教育ってのは、大変重要だよね。結局、今回の事態に直面せざるを得ない状況となったのは、韓国の反日教育に端を発すると思うよ。じゃないと今の文在寅の支持率の説明がつかない。韓国は、反日であることを望んでいるのだ。

 俺も、このシリーズエントリのタイトルどおり、韓国が「最悪の選択肢を選択し続ける」と、たしかに思ってはいたのだけど。
 今回は、かるく右斜上の方に予想を超えてすっとんだよな。

 ヘタをすると1年以内ぐらいに、国連安保理で韓国の制裁決議とかが通る可能性すら、視野に入ってきてしまったように思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx

コメント

韓国人は日本人を愛しています

2019年08月20日 23時52分28秒 | 特定亜細亜
 流石変態。気持ち悪いわ…。

 

【変態】輸出規制に反発するソウルの夏 「反日」ためらい「NO安倍」に
https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20190819/pol/00m/010/003000c

 あ。念の為補足しておくと、「反日」を「NO安倍」に切り替えてる韓国人を「変態」と指摘し、「気持ち悪い」と言っているわけではない。
 「変態」とは、「変態新聞」こと「毎日新聞」の事である。
 知らない人は、「毎日デイリーニューズWaiWai問題」をぐぐってみればいいと思う。
 まあ、「反日」を「NO安倍」に切り替えている韓国人が気持ち悪いわけではない…わけはないのだけどな。

ソウルでタクシーに乗ったら、運転手さんが「お客さん、どこから来たの?」と聞いてきました。日本だと答えると、いきなり「韓国人は日本人を好きだって分かってますよね」と言われて面食らいました。「政治家が悪いんだよ。安倍(晋三首相)も、文在寅(ムン・ジェイン、大統領)もどっちもダメだ」と続きます。

 以前にも紹介した事があるが、韓国人はまごうことなく、反日である。

【拙】韓国よ元にもどれ
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/2d16b9d15029600eeec2c735948516f0
日本が大好きだという、韓国人の一般女性に対するインタビューがあったのだけど。竹島問題や慰安婦問題だけでなく、桜をはじめとする様々な文化起源主張による、日本の韓国資産の「強奪」なんかも「韓国の常識」として知識を持っていて、日本を批判するんだよね。「独島は韓国の島なのに、抗議する日本人は頭がおかしい」みたいな。
 で、「日本が嫌いなの?」と聞いてみると、「いえ?大好きですよ。だってそんな非常識な日本人なんて、ごく一部じゃないですか」とか、「反日教育?そんなの受けた事ないですよ」って言うのである。
 つまり、韓国人は反日している自覚がないのだ。

 連中が「反日ではない」と思っているレベルで、日本人は十分すぎるほど「これは許せない」と考えている。
 戦後のドサクサに民間日本人を多数死傷しながら竹島を強奪したくせに「独島(日本名は竹島)は我が領土」とか言ってる段階で許せない。
 韓国人は、全部反日である。ただ、お互いに喧嘩になる事がわかっているので、ビジネスの面ではそれを話題に出さないだけだ。特に韓国人が。

 同時に、俺は共産党や社民党が言うような、戦前・戦後で日本人を分けて、鬼畜な戦前日本人を、我々「新日本人」が上位に立ち、徹底的に叩き潰しましょう。これならば、中国・韓国の方々と連携できます。みんなで戦前日本人を否定するのです。というスタンスも大嫌いだ。

 確かに、韓国人が国是である「反日」をやめるのは不可能である。
 それで、日本人と手を携えてほしいとか、気持ち悪い事を考える変態の願望を叶えようと思うのであれば、それは日本人を騙すしかない。

 「韓国人が反日ではない」と語った時点で、それは嘘確定であろう。
 当然、だからこそ変態新聞は、自分では「韓国人は反日ではない」なんて、語らない。韓国人の誰かも特定できない、行きずりのタクシー運転手なんてのを、登場させて言わせるのである。
 本当に韓国のタクの運ちゃんがそんな事を言ったのかどうかも怪しいもんだ。

 本当に、日本が嫌いではないのであれば、韓国の今の社会情勢は絶対におかしい。文在寅の支持率が、未だ過半数に達している時点でお察しである。

 ここで、ちょっとだけ黒田福美さんのコラムを紹介しておきたいと思う。

「韓国には日本人の怒りが伝わっていない」女優の黒田福美氏
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00023/030700004/?P=3

 これは、今年3月の記事なんだけど。
 黒田福美さんといえば、産経新聞の黒田勝弘氏と同じく、数少ない本当の「愛韓者」である。
 そんな彼ら彼女らですら、最近の韓国はもう、かばうことすらできない状況に陥っている。そして、そんな愛韓者ですら、こんなふうに書かざるを得ない。

韓国は日本から何か言われて変わることはないでしょう。自らの気づきが必須だと思います。自浄努力で変わるしかないですが、そうなるとかなりの時間が必要だと思います。

 変態は、おそらく韓国の軟化を日本人に少しずつでも説きたいと考えている。だからこその冒頭の気持ち悪い記事につながるのだろう。けれども。
 あの、韓国寄り過ぎで気持ち悪かった黒田福美さんですら、今年の3月時点で「現状を変える為には韓国自身の気づきが必要」と主張せざるを得ないのである。

 「反日」をやめ、「安倍NO」に切り替えたから、なんだというのだ。
 韓国が反日をやめられるわけはないし、現在の日韓関係の悪化の要因が、全て安倍総理にあるわけもない。むしろ安倍総理が総理の座を譲った後のほうが大変かもしれない。誰がやっても韓国の扱いが変わらない事に、韓国人の絶望が待っているような気がしてならない。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx

コメント (1)

最悪の選択肢が選ばれ続ける運命8

2019年08月17日 10時35分17秒 | 政治(安倍政権)
 俺は、今の韓国の流れを実はよくないと感じている。
 日本が、的確に動かないと、後で痛い目を見るなぁと、思っているのだ。

【拙】最悪の選択肢が選ばれ続ける運命7
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/9c89b08f0b778819241b504d62780b52

 韓国の動きは、まったくもって想定通りである。
 間違いなく、最悪の選択肢を選択し続けている。この最悪の選択に終止符を打つ役目は、本来常に日本であって、日本は歴史上、中韓に関しては全て貧乏くじを引かされてきた。
 代表的なのを言えば、天安門事件の時の天皇陛下訪中が挙げられるであろう。
 現在の韓国は、当時の中国と同等か、それ以上の八方塞がりである。以前述べた通り、最早詰んでおり、自力での更生は困難であろう。

 そこで、日本がまた、この難題において貧乏くじを引かされるのではないか?
 という懸念が常にあったわけだけど。先日の河野外相の一手により、その懸念は払拭される事になった。また、世耕経産相の仕事っぷりと、ツイッターでの人気により、日本政府はかなりダイレクトにネット世論を実感している。そう簡単には「貧乏くじ」をひく選択は、できないであろう。

 しかし、付帯事項があって逃げ道も用意されており、ネットで麻生元総理がさんざん付帯事項に言及していたにも関わらず、結局最悪の経済情勢で消費税8%アップを決め、今さらに10%に、更に最悪の情勢で上げようとしている現日本政府を見れば、完全に疑念は拭い去れないのだけれど。
 未だに、靖国神社に参拝しないしね。安倍総理。結局、今年の敗戦記念日にも靖国参拝はなかったしな…。

 話は逸れてしまったが。日本がこれまでの歴史を繰り返すように「貧乏くじ」をひく可能性が低いと、俺が考えているとなると。
 冒頭で述べた通り、一体何を「流れがよくない」と、「日本が的確に動かないと後で痛い目を見る」と思っているのか。

 「後の慰安婦問題の再来」だと思っているのである。
 仮に、ここで韓国は最悪の経済崩壊を起こしたとしよう。何もしなければ、韓国は経済破綻に追い込まれるであろう。
 現在、韓国は破滅に向かって全力でダッシュしており、日本では「セルフ経済制裁」と呼ばれているのだが、実際、日本は何を韓国にやったのか?というと。実は何もやっていない。8月28日になってやっと、韓国の輸出優遇国待遇が解除されるだけだ。

 実際、輸出優遇国待遇が解除されても、日本からの物資輸入について許可をとるのが面倒になるだけである。しかも、ほとんどの輸入品については別になんの優遇措置もとられていない。安全保障に関わる物資の輸出に関してのみである。

 要するに、今韓国が勝手に「輸出規制される!」と勘違いして自滅しているだけなのだ。

【スポーツソウル】“日本の輸出規制”に韓国中小企業の52%は対応策なし…「不買運動やめて」
https://sportsseoulweb.jp/society_topic/id=5784

 やがて、韓国は上記の記事のように勝手に日本の製品について使用を自粛していき、そして自滅するであろう。「日本のせいで」

 あきらかに、この韓国の「自滅」を、日本のせいにする時がやってくるのである。もう絶対の絶対に間違いない。
 今、日本人は韓国の自滅について「アホなの?」的な嘲笑を向けているが、連中は自分達の経済的自滅をイイように改ざんし、「悪辣な日本の経済制裁」として国際的に宣伝するであろう。

 それは、前日のエントリで紹介したドイツのメディアなんかが、日本の言い分をいっさい取り上げず、韓国の言い分のみを記事にしていたりするのを見ても明らかであろう。そして、それらを完全に止める事は困難である。

 日本政府や産経のようなメディアは、このように簡単に想像できる未来について、予防線を張るべきだと思う。もちろん、事実を淡々と報じる事も重要だとは思うが、今、韓国が自滅している事について、日本が無関係である事は、上手にアピールしていくべきだと思う。

 まあ、最近の海外の掲示板なんかの論調を見れば、ワリと正確に韓国の現状を把握できている人は多い。全世界的なネットの力により、そう簡単に全体的なうねりとなって、日本がフルボッコになるような事は最早ないとは思うのだけど…。

 それでも、勝手に自滅していく韓国と、まるでそれらが日本のせいであると認識しているかのような韓国人と、まるで無策な日本のマスコミや政府を見ていると…。
 不安になってくるものなのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx

コメント (5)

日本人差別の推奨

2019年08月16日 23時53分44秒 | 国内の事件
 この記事を見て、思った事。

【変態】逆走して急接近 「あおり運転」容疑で会社員逮捕 愛知県警
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-0815m040032/

愛知県警豊橋署は14日、豊橋市花田二番町、会社員、山本果(はたし)容疑者(47)を器物損壊と暴行の疑いで逮捕した。

 …捕まった犯人の名前が。
 見事すぎる左右対称である。

 この事件について、リアルタイムでウチのエントリを読んでくれている人は、多分知らない・わからない人なんていないとは思うのだけど。一応、解説しておくと。
 悪質で危険極まりないあおり運転で被害者の車を停止させ、被害者が車の窓を開けた途端、突如グーで顔面を何度も何度も殴打するという、クズでキチガイの所業が、被害者のドライブレコーダーに録画されており、それがネットに投下されて、その胸糞の悪さに大勢の視聴者が大騒ぎしていたという話である。

 当然、こいつ(山本果容疑者)余罪がありまくりであろう。

 で、そいつが逮捕されたという話なんだが。

 最初、この動画を見て思った事が「これ、日本人の犯行か?」で、犯人が捕まった後、名前を見て、思った事が「うわっ…見事なぐらいの左右対称の名前だわ。しかも山本性…」なのであった。

 もう、俺は人種差別の謗りを受けても構わないから、敢えて言いたいのだけど。
 犯罪者が逮捕された場合、その犯罪者が日本国籍で、かつ帰化者ではないならば、その点を明確に報道すべきだと思う。

 犯罪者が、純日本人であれば、そこはしっかり報道してほしい。
 日本人差別の謗りを受けてもかまわない。

 ニーズは絶対にあるだろう。警察もプレスリリースするのであれば、そこまできちんと情報を公開すべきだと思う。

 さもないと、「あれは通名に違いない」とか、「帰化した外国人の犯罪では?日本人っぽくないよ」とか、そんなふうな悪質な人種差別的ヘイトが熟成されていってしまうように思う。

 別に、山本果容疑者が純粋な日本人でも、一向に構わないのである。日本人全員がまっとうであり、クズでキチガイは一人もいないとか、俺は思っていない。

 でも、メディアは国籍問わず、どこも外道なんだよ。特に日本人に対しては。俺は常々「日本の経営者は基本的に普通外道」なんて事を言っているが、マスコミも負けておらん。全然見劣りしない。
 例えば、朝日は英語版で未だに慰安婦問題を「日本軍の性奴隷」というスタンスで報じ続けているそうだし。(原文を翻訳して確認済)

【ツイッター】加藤健 午前0:11 2019年8月10日
https://twitter.com/JapanLobby/status/1159844603085783041

なんたる卑劣さ!
8日の朝日新聞英語版が慰安婦について「戦時中の日本軍にセックスを提供するよう強制された(forced to provide sex to wartime Japanese troops)」と明記↓
捏造を認めて社長が謝罪しただろ。英語版だとバレないと思った? 隙あらば再犯する矯正不能確信犯

 ドイツメディアは、徴用工問題を、韓国の主張ばかりとりあげるそうじゃないか。

【現代ビジネス】【川口マーン惠美】韓国・文在寅の「反日」政策をドイツメディアはどう報じているか 韓国の言い分だけで作られた記事の数々
https://news.livedoor.com/article/detail/16934443/

 マスコミ信用できないんだよ。ヘンな誤解をしたくないのだ。
 腐れ外道な犯罪者が、純粋な日本人なのかどうか。知りたいのは、この手の記事のケースだけで見ればそれだけなんだよ。

 ま、強いてそれ以外の事を言及するならば。
 山本果容疑者には、今後二度と運転免許証は発行されないようにしてほしい…ぐらいだろうかね。あと、再犯した暁には、問答無用で死刑にしてほしいと思う。

 …捕まった罪状じゃあ、大した罪には問われないんだろうけどなぁ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx

コメント (5)

ポンペオ氏の仲介報道、フェイクじゃないだろ

2019年08月15日 13時46分28秒 | 政治(安倍政権)
 思いの外、河野外相が仕事をしている。

 それは、これの事である。

【拙】最悪の選択肢が選ばれ続ける運命5
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/8703b064530161cf09a915e039eef079

【時事】米長官、3カ国会談で日韓仲介意向=「紛争休止合意」要請か
https://www.excite.co.jp/news/article/Jiji_20190731X924/
(中略)
 だからこそ、ホワイト国リスト解除については、事前にアメリカの了承があったはずである。なのに、アメリカのこの仕打である。
 では、アメリカは前言を覆したのであろうか。いや、そうではないと思う。
 言ってみれば、俺はこれを「アメリカの韓国への脅し」だと思う。実際、韓国の狼狽っぷりを見れば、この脅しがとてつもなく有効であったことは明らかだ。

 この記事。日本では簡単にフェイクニュース扱いになってしまっていたのだけど。別にフェイクニュースではなかったと思う。
 じゃあなんだったのかといえば。それは日本の河野外相がポンペオのアホを説得したのである。
 マジでそうなんじゃないかなぁと思っていたのだけど。この度、めでたくこの件について、ソースがついたものと思われる。

【時事】米、徴用工で日本に理解=ポンペオ氏、河野氏へ伝達
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00000080-jij-pol

政府関係者によると、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連外相会議が開かれたバンコクで1日、日米外相が立ち話をして、日韓の問題が話題に取り上げられた際、ポンペオ米国務長官が河野太郎外相に伝えた。

 この中で河野氏は、韓国の主張通り賠償請求権を認めれば、日韓請求権協定が基礎とする1951年のサンフランシスコ講和条約の見直しにつながると説明。「条約をひっくり返せと言われたらできるか」と問うと、ポンペオ氏は「それはできない」と応じた。

 重要なのは、『この中で河野氏は~』のくだりである。
 ポンペオ氏が、韓国寄りの提案を投下しなければ、河野外相はこんな事を言う必要がない。ポンペオ氏が何か河野外相に、「韓国の要請に沿うことはできないかねエッヘン」とかなんとか、そのあたりの似たような事を言ったがゆえに、河野外相は「そんな事をしたら、サンフランシスコ講和条約がひっくり返るけどええんか」と、反論したんだよコレ。多分。
 だからこそ、ポンペオ氏は「それはできない」と返すしかなかったんだ。
 一歩間違えば、いつものようにアメリカの圧力によって韓国の意に沿うしか、なかったかもしれない。ポンペオ氏は、能動的に理解を示したというより、仲介案を封じられたのであろう。
 この方向性になると、もう日本による韓国のホワイト国排除は動かせない。排除の中断は、日韓基本条約の否定となってしまうし、また日韓基本条約は、日本が海外領土を放棄することを定めたサンフランシスコ講和条約が前提となって作られている。

 実際には、日本が韓国のホワイト国排除を取りやめたって、サンフランシスコ講和条約の否定になんぞ、ならないという屁理屈はこねる事ができるだろう。
 これを言うのであれば、「韓国のホワイト国排除を止めるという事は、サンフランシスコ講和条約の否定につながる」という論法も屁理屈であり、詭弁だと、俺は思う。

 でも、その理屈をアメリカが受け入れたという事が非常に大きいと思う。
 一旦受け入れたものを否定するのは、大変な労力が伴う。

 これで、マイク・ホンダ(まだ生きてたのか)みたいに「今の日韓対立の解消は簡単だ。日本が謝ればいいのだ。そんなに難しいことか?」とか言い出せば、誰からともなく「アンタはサンフランシスコ講和条約を否定するのか?」とか、ものすっげーでっかい話にすり替えられてしまうのである。

 そんなわけで。冒頭で主張した通りである。
 河野太郎外務大臣。マジで仕事してるな。「紅の傭兵」こと河野洋平の息子とは、とても思えないよ。
 それと同時に、マイク・ポンペオ米長官。要注意人物であろう。気のせいか、マイクってやつにロクなのがいないわ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (1)

N国雑感

2019年08月11日 23時00分03秒 | 政治(安倍政権)
 ご存知、「NHKから国民を守る党」について。ちょっと考えてみようと思う。
最近、いろいろ騒動の渦中にいるように思う。
 個人的な感想を述べると、俺はこの「N国」という存在自身には賛成である。
 ただ、とてつもなく胡散臭いという想いが拭い去れないので、積極的に賛同できないというだけなのだ。
 とりあえず、まずは連中の肯定的に見てみよう。
 動揺しているNHKを見ているのは楽しいよね。俺は、ご存知の通りNHKという枠組みの必要性を感じているし、潤沢な資金がなければやれない数々の企画を考えれば、受信料を支払うのもやぶさかでないし、実際に支払ってはいるのだけど。だからと言って、連中のやっている反日的な活動まで、肯定しているわけではない。

 よって、NHKには危機感を持ってほしいと思っている。
 異様な韓流推しによって発生したフジテレビデモをきっかけとして、最初「反日的なマスコミを嫌悪する勢力」を過小評価していたマスコミは、徐々に反日行為を自粛せざるを得なくなっていった。
 かつては嫌韓情報の自主規制をしていた彼らは、同じように右派側のクレームにより、反日情報も自主規制せざるを得なくなっていった。同じ現象が、N国の出現によってNHKに起こるかもしれない。

 N国が国政で議席をとってから、NHKは明確に危機感を表し、3日にわたって決意表明放送を行ったりしていた。
 その表明放送の内容自身は、俺は正しいと思う。確かに、災害放送等の観点において、インフラとしてのNHKの情報は重要であろう。ネットがあれば大丈夫とか、そういう意見も確かにあるだろうが、情報なんてものは複数あって裏がとれた方がいいに決まっている。もし、NHKがこっそりケシカラン事をやらかせば、ネットでそれがバレたらいいのである。
 そして、N国はその不満の受け皿となればいいのだ。

 俺は、かつて小池百合子氏が興した「希望の党」に期待していた。N国と同じように、アレが胡散臭いのは十分承知した上で、スタンス上、「憲法改正に前向きな左派」という政治的位置付けが、アリだと思っていたのである。
 しかし、希望の党は旧民主党勢力の受け入れを認めてしまった。
 俺は、上記の通り希望の党には期待していたし、それによってウチのブログコメントでも、相当ウチが叩かれた記憶があって、そして結局、希望の党は瓦解してしまって、ウチを叩いていた連中が、鬼の首を取ったように「そら見たことか!」的な事を言っていたような気がするのだけど。

 極論してしまうと、希望の党は沈みゆく日本型リベラルの馬鹿共に抱きつかれ、一緒に沈むハメになってしまったのだと、今でも考えている。
 せっかく、「特亜臭」が選挙での大きなマイナス要因であると理解して、脱臭を試みて成功しそうな雰囲気になった都民ファースト系中心だった希望の党が、よりにもよって「親特亜」の民主党の残党を受け入れた事によって、小池百合子氏をはじめとする希望の党運営陣が何もわかっておらんとばかりに、有権者に絶望されたのが敗因だと思うのだ。
 俺は、この「にわか人気に便乗して、自分達の力とし、ともに自民党を粉砕しよう」という他力本願な日本型リベラルの抱きつき戦略に、抱きつかれる側はもっと注意すべきだと思うのである。
 N国は、日本型リベラルが抱きつきそうな格好のターゲットだと、俺も思ってはいたのだけど、それがもう、案の定であった。

【変態】上杉隆氏がN国幹事長に 東京都内で臨時総会
https://mainichi.jp/articles/20190810/k00/00m/010/196000c

 ああ。もう駄目だ。れいわ新選組と同じである。部分的に、きちんと正論を語っている部分もあろうが、日本型リベラル勢力が自分のテリトリー拡大に利用しようとし、確実に取り込まれたのならば、もう支持するべきではない。

 俺はいつも、このあたりの流れに憤りを感じる。
 支持すべき左派的な政策を念頭に出現した政党は、母屋を乗っ取ろうとして乗り込んでくる日本型リベラルに、いつも潰されているように思う。

 このため、俺は日本で愛国的リベラルが全うに成長しないと思うのだ。
 俺は、突如現れた上杉氏によって、N国の成長は妨げられたであろうと思う。

 せっかく、NHKへの不満の受け皿となれる政党が現れたのに。
 NHKが反日的な何かをやった結果、N国の支持率があがれば、NHKは健全化できるサイクルに入れた可能性があったのに、N国を支持した結果、N国経由で消滅すべき日本型リベラルの国会議員が多数発生してしまうと、目も当てられない。

 上杉隆氏は、N国を潰す為に獅子身中の虫をやろうってんじゃないだろうな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx

コメント (4)

最悪の選択肢が選ばれ続ける運命7

2019年08月07日 07時19分23秒 | 政治(安倍政権)
 これは…すごい。完全に詰んでる。

【拙】最悪の選択肢が選ばれ続ける運命6
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/4f192642c0928d5a1f4b4b66f1a0ee85

 これの続き。
 今日、安倍総理の記者会見があったのだ。この記事だね。

【時事】安倍首相、日韓首脳会談に否定的=「まず約束履行を」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000050-jij-pol

 まあ、当たり前の事なんだけど。

「韓国には日韓請求権協定をはじめ、国と国との関係の根本に関わる約束をまずはきちんと守ってほしい」(中略)「最大の問題は国家間の約束を守るかどうかという信頼の問題だ。引き続き国際法に基づき、わが国の一貫した立場を主張し、韓国側に適切な対応を強く求めていく」


 こんな感じで、「まずは韓国がこれまでの約束をきちんと守るように」って、安倍総理は言ったわけだな。そじゃないと、首脳会談なんてやらないよと。

 それでね。もちろん、韓国が最も問題視しているのは日本のホワイト国リストから、韓国が排除された件なんだけど。日本はこの「韓国のホワイト国除外」と、「韓国がここ数年、日本との国家間の約束を破り続けてきた事」との因果関係はないっつってるんだな。経済制裁ではない。報復ではないってな。
 ただ単に、ワッセナー協約に背き続ける韓国にゴールド免許を与え続ける事は、日本をもテロ支援国家とみなされかねないとの大義名分により、かの国に青色免許に戻ってもらったという事なのだ。

 韓国は、アジア唯一の対日輸出入のゴールド免許保持者…ホワイト国であった。中国すら入っていない。

 で、韓国は半狂乱で激怒するわけだ。日本のホワイト国には、韓国と同様、ワッセナー協約に反する横流しが発覚した国がいくつもあるではないかと。なぜ韓国だけなのかと。
 それで、そのあたりを世耕経済産業大臣が自身のツイッターで解説してくれていたわけだけど、「そーゆー国があるのは事実だけど、そーゆー国とはキッチリ首脳会談とかでトップと話し合い、相互理解を深めて解消している」というわけなのだ。
 ホワイト国再加入を目指すのであれば、まずは日本のトップの話を韓国のトップはきちんと聞けと。

 はっはっは。ところが、文在寅韓国大統領が、日韓首脳会談のハードルをクリアすると、ゴネ得を狙ってゴネ続けていた慰安婦問題やら徴用工問題が、韓国政府が多大なリスクを一身に背負った上で解決してしまうのである。
 ホワイト国から排除される事が決定されてすら、我慢してゴネ得を目指していたのに、ホワイト国再加入の条件を満たそうとすると、先に韓国にとってもっと重要な反日政策がぽしゃってしまうのだ。

 そこで、冒頭のセリフである。こりゃー詰んどるなと。
 安倍総理が、記者会見とかで直々にここまで言うのは、かなりのところまで来ているなと思ったのであった。

 そんな折、日韓離間策の場である中国のメディア、レコチャにて、ちょっと俺にとっても「気づき」となる一文があったので、紹介しつつ、俺も覚えておきたいと思う。

【レコチャ】日本との関係悪化、韓国が犯した「3つの判断ミス」とは?―中国紙
https://www.recordchina.co.jp/b734891-s0-c10-d0052.html

李教授は「日韓両国が将来的に首脳会談を行うとしても、両国の関係は過去とは全く違うものになる」と予想。「日本は明らかに、以前とは異なる方法と考え方で日韓関係の経済と安保における利益を守り始めている。韓国を優遇国から除外することは、日本が改めて経済や外交の政策を定義しようとしていることを意味している

 次に行われる日韓首脳会談では、両国の関係がまったく違うものになるであろう!
 うむ。俺もこれに極めて同感なわけだけど。言われるまで気がつかなかった。

 改めて思う。日本のホワイト国リストからの韓国排除は、日本自身もルビコン川を渡る決断だったんだなと。もちろん、日本がわたったルビコン川は、韓国や中国とは対岸にあたる場所だけどな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx

コメント

最悪の選択肢が選ばれ続ける運命6

2019年08月04日 23時38分16秒 | 政治(安倍政権)
【拙】最悪の選択肢が選ばれ続ける運命5
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/8703b064530161cf09a915e039eef079

 これの続き。

 さて。日本は無事、韓国のホワイト国除外に成功したようである。
 そのまま、粛々と、日本は仕事をした印象であった。

 印象としては、「腹をくくってるようだ」といったところ。

 基本的に、朝鮮の戦略は単純明快である。相手が折れるまで、ゴネ続ける。
 朝鮮の対日戦略はゼロサムなのである。自分が徹底的に自滅するか、日本が折れるか。その二択である。

 最終的には、必ず日米が朝鮮を救済するという甘えがあるのだ。
 実際、朝鮮が破綻すると、主に日米が大迷惑である。要するに朝鮮は南北ともに人質をとった脅迫が得意なのだ。人質にするのは自分自身。
 飛び降り自殺直前に、「俺が死んだらお前らいろいろものすごい面倒やぞ!ええのんか!俺が死んでもええのんか!」と、自殺する事なく、自分自身を人質に、日米に向かって叫び続ける。「ほーら!ホントに飛び降りるぞ!怖いか?怖いだろう?ホラ!」と、さんざん、飛び降りるフリをする。
 日米は、朝鮮が自殺するのはホント迷惑なので、これまでイヤイヤ助けてきていたのである。その、朝鮮を助ける役割を、アメリカは常に日本に押し付けてきた。

 今回、日本はマジで、朝鮮を助けないつもりに見える。そして、アメリカも朝鮮を助けるべしと、日本に押し付けてくるような事もない。

 「朝鮮を助けるべし」という勢力は、確かに日米両国の内部に存在する。
 しかし、今回の日米トップは、そういうリベラル的な考えを嫌うタイプのトップ…トランプ大統領と、安倍総理なのであった。
 加えて、日米の世論は朝鮮を助けない事について概ね賛成である為、有権者の手前、日米のリベラル系政治家は、よほど支持者がリベラルに偏っていないかぎり、口に出せないのである。
 ましてや、安倍総理の支持層は、積極的に朝鮮と距離を取りたい保守系の人々。朝鮮との関係は、日本の政治家や経営者層にとってはそれなりに重要なので、本来の日本であれば、このような場合、黙って放置していた。呆れたフリをして、「アホと同じ土俵に立つ必要はない」と、支持層に強気と侮蔑をアピールしつつも、韓国が傷つかないように、彼らの沈静化を待っていたのだ。

 今、そのような素振りがまったく見えない。
 RCEP閣僚会合での世耕大臣なんて、激高する事なく、完璧な立ち回りである。

【世耕大臣のツイッター】
https://twitter.com/SekoHiroshige/status/1157582900839116800

 重要な国際会議の最終局面での会合であるのに、それとはまったく関係ない話題である韓国の対日批判に対し、世耕大臣は「このような場で相応しくない話題であることは重々承知しておりますが、ごく短く説明する事をお許しください」とし、我が国になんら落ち度がない事を、参加国の閣僚に向け、冷静に完璧で手短な説明をしてみせたのである。韓国にとってみれば、いい面の皮であっただろう。
 決して放置はしない。イイ対応である。

 また「ホワイト国リスト除外を思いとどまるように日本を説得する」と、マスコミに飛ばし記事を書かれたアメリカのポンペオ国務長官は、3カ国外相会談において、そんな愚かな忠告をするどころか、日米韓外相のスリーショットを撮影するにあたり、日米でペアルックにして、韓国外相の疎外感を演出したりする始末である。

米、日韓に関係改善促す 3カ国外相会談
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00000181-kyodonews-pol.view-000


▲韓国の疎外感を演出する、悪意に満ちたショットを掲載するマスコミ

 韓国は今、反日的な政策を一貫して継続しており、決してブレていない。
 その全てが、韓国国内への内向きの影響力はともかくとして、韓国国外へのアピールに失敗している。

 このままエスカレートすれば、韓国は本当にGSOMIAの破棄すらも実現してしまう可能性は高い。

日韓外相会談終えた康京和外相「ホワイト除外撤回なかった。GSOMIA破棄もやむなし」
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/55653502.html



 なにせ、本当に今の今まで、韓国は「最悪の選択肢」を選び続けているのである。
 怖いほどに、呆れるほどに自分たちの自滅の可能性を考えない。
 GSOMIAの破棄なんて、実行すれば大損害となるのは韓国の方だ。

 韓国、今の姿が本音であるのは明らかなんだけど。
 どこまでソレを貫くんだろうね。きっと、自分が本当に滅ぶ瞬間にならないと、それを貫くと滅びてしまうという事に、気が付かないのかなぁ…と、考えてしまうのであった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx

コメント