あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

村本が気持ち悪い

2019年01月20日 17時40分02秒 | 政治(国内・その他)
 あまりにも考えなしに見える、ウーマンラッシュアワーの村本。

【吉本興業】村本大輔「エセ右翼の馬鹿どもはいますぐ甲冑着て尖閣諸島に座り込んでこい。ハンガーストライキしてる若者こそサムライ」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547936275/-100

 俺はあのバカを極力エントリのネタにしたくはなかった。
 彼がマスコミに採用されるだろうと、俺が想像しうる一番の要因が、「炎上芸」だったからである。悪くも注目される事」だったからだ。

 マスコミというものは、認めたくはないが「国民代表の意見」なのである。
 実際、あまりにキチガイな意見はマスコミで主流では流せない。少しキチガイ成分を混ぜて、国民をキチガイな方向へと善導しようというのが、いわばマスコミの意思の1つではないかと、俺は考えている。

 だから、村本は誰にも相手にされず、消滅するべきだと思っていたのである。
 ところが、彼は頭角を表しはじめてしまった。先日、AbemaTVでメインMCをやってる番組すらある事に、俺は少なからず驚いた。
 ここまで来てしまうと、彼に一定の需要が、日本人の中には存在する事がわかる。

 ウチでも村本の主張をエントリで紹介した事はあるけれど。本当に的外れである。
 例えば、上記エントリの村本の主張。意味がわからない。

 尖閣を右翼のドシロウトが防衛せよと。沖縄でハンストしてる元SEALDSの元山こそが素晴らしきと。
 SEALDSを、マスコミが注目させようと一時期過剰に取り上げていた事についてはまだ記憶に新しいが、連中は時代の寵児となる事なく、注目されずに消滅していった。
 しばき隊も、SEALDSもそうだけど、その後個人・単発で取り上げられるが、それは犯罪を犯して逮捕だとか、上記のようなよくわからん活動で紹介される程度になっている。

器物破損の疑いで逮捕。職業不詳、手塚空(元しばき隊)容疑者
https://www.mbs.jp/news/zenkokunews/20190118/3577150.shtml
※速攻でリンク切れ…。さすがTBS系。画像も載せておこう。

 

 ハンストするにせよ、なんて無様なハンストだろう。
 ハンストは命がけの行為である。間違っても、途中で点滴で栄養注入するようなのを、ハンストとは呼ばない。アホじゃねーの。ぜんぜん命がけの抗議になってねぇ。

ハンスト中の元SEALDs元山さん、検査を受けにきた病院で点滴
https://snjpn.net/archives/91607

 それで、その後体調が悪化したからと、まだ元気なうちにハンスト終了。

【琉球新報】「悔しさあるが…」 元山さん、ハンスト終える 19日午後4時57分、ドクターストップ受け
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-863504.html

 これのどこが素晴らしいのか。単なるアホである。主張の頭の悪さも全開だが、ぜんぜん命のかかっていない、軽すぎる主張をハンストと呼んでほしくない。
 ハンストは、言わば飛び降り自殺をするぞするぞ詐欺で、自分の主張を通そうとする行為と同じである。命をかけているからこそ、主張は通る可能性がある。

 これならば、元山の行為が、村本が言うように「尖閣を甲冑を着て座り込む」と等価であるように思う。同じようにまったくまるでちっとも意味がない。
 元山の行為は、むしろ有害であろう。無意味な行為をやったにもかかわらず、無駄に健康を害し、2度も医者の世話になり、医療費を無駄にしたのである。
 医療費が無料であった頃に、老人達が病院の待合室をサロンにして医療費を無駄に消費していた事と同じである。

 そこで、ふと思った。
 昔は、左翼ってインテリ層だったのだが。今は本当にバカが採用されるのである。
 マスコミに登場できる左翼こそ、バカの証。

 酷い侮辱だ。まともな左翼はどう思うだろう。俺だって左翼の端くれである。外部勢力に対し、寛容でありたいのだ。
 日本のルールさえ、守ってくれるのであれば、俺は外部勢力ウエルカムである。少なくとも、在日米軍は日本のルールを中国や韓国などと比較をすれば、守ってくれている。
 彼ら日本型リベラルは、どうして日本を守ってくれている米軍基地に対し、感謝の気持ちが多少なりとも持てないのだろうか。こんなにも不寛容なのだろう。
 なぜ、日本のルールどころか、国際社会のルールすらも守らない中国や韓国の連中にばかり寛容なのだろう。あんな連中に寛容であれとか、どれほどの罰ゲームか。

 ふと、北朝鮮から、これまで守ってくれていた在韓米軍や、莫大な支援で「漢江の奇跡」の原動力となった日本に対し、まるで感謝の気持ちを持ち合わせない韓国と、連中の姿がかぶった。

 あんなバカな連中のようには、日本人として、なってはいけない。
 心の底から、そんな風に思えたのであった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (3)

デマに騙されたと気がつく事が大切

2018年10月10日 00時06分17秒 | 政治(国内・その他)
【時事】災害時デマ、1割「信じた」=ネットで拡散、最多は20代―民間調査
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000004-jij-soci

 ちなみに。この1割はまだマシな方である。その証拠に…。

災害時にツイッターなどで広がったデマにだまされた経験について、全体の9.4%が「ある」と回答。「ない」は66.4%、「わからない」は24.2%だった。「ある」の最多は20代の14.5%で、最低は60代の4.5%だった。

 「騙された経験がある」と回答している人が最も少ないのは60代なのである。
 つまり、60代は、騙された事に気がついていない。騙されたと気がついた人が一番多いのが、最も若い世代である点が重要。

 要するに記者は、「若い人ほどネットに騙される。新聞世代ほどきちんと記事を読み、騙されない」と言いたいのだと思われる。

 新聞記事で俺が最も卑怯だと思うのが、「スレタイ詐欺」である。

 俺はブログなんぞを書いているから、ある程度スレタイを見ればフェイクニュース臭いやつの見当はつく。「ん?アヤシイぞ?」と思って記事を開いて詳細を読み込み、「誰やねん。こんなバリバリの印象操作をやってるバカは」と思って著者名を調べて、「ああ。やっぱりそっち系のヤツかよ」と納得し、そしてブログの記事にするのである。

 ちなみに俺は今日、以下の記事を読んで…、エントリネタにしようと思っていた。
 ボツったんだけどな。

【プレジデント】監督の"打つな"を無視した野球少年の末路
https://president.jp/articles/-/26355

 著者である寺脇研氏…なんというか香ばしい人だったわ。前川喜平氏との著書なんてのもあり、ツッコミどころ満載な記事だった。よかったら読んでみて、寺脇研氏の事を調べて見ればいいと思う。俺がブログエントリを作成する為の思考ルーチンを追っかける事ができるのではなかろうか。

 …まあ、余談は置いといて。話を戻そう。

 それで、「ん?アヤシイぞ?」と思えた記事ってのは、別にいいのである。
 問題は、対して興味もなく、記事タイトルだけ読んで読み飛ばした記事だ。

 興味もないし、読み飛ばしたその人にとってどうでもいい記事かもしれないけれど…。 読み飛ばした記事を、事実として無意識のうちに認識している気がするのだ。

 例えば「なぜ、キュウリとニンジンは同時に食べると体に悪いのか」というタイトルの記事があって、なんとなくタイトルだけで読み飛ばした人が、昼飯にサラダバーでサラダを盛ろうとした時、「そういや、今朝見た中吊り広告に、キュウリとニンジンは一緒に食べたらあかんって書いてあったな。なんでなんかなぁ」とか、心の中でひとりごち、「なんとなくキュウリかニンジンを今日は避けておこう…あとでぐぐって調べてみよっと」とか考えるようなものだ。
 別にどうでもいい記事だったけど。キュウリとニンジンの記事を書いた記者は、読者にキュウリとニンジンの食べ合わせを敬遠させる事に成功している。

 実際読んでみれば仮定と推測のオンパレードで、ものすごいどうしようもない記事で、むしろキュウリとニンジンは同時に食った方がいいかもしれんと、最後に書いてあったらどう思うか。

 これは、比較的どうでもいい記事だから、そんな深刻になるようなものではないが。
 世界各国で建設される慰安婦像や、南京大虐殺紀念館はどうだ。

 どうせあんなデマ、簡単に反論できるし、信じるヤツがアホなんだ。

 そう言ってしまうのは簡単なんだけど。この事に興味のない人ほど、なんとなく信じてしまうのではないかと思うのである。

 そして、興味のない人が、圧倒的に多い事が非常に問題なのだ。
 俺だって、いくつかスレタイ詐欺に騙されて、誤った認識を持っているかもしれない。普通にそう思う。

 ここで、再度最初の記事を引用してみよう。

災害時にツイッターなどで広がったデマにだまされた経験について、全体の9.4%が「ある」と回答。「ない」は66.4%、「わからない」は24.2%だった。「ある」の最多は20代の14.5%で、最低は60代の4.5%だった。

 俺がもしこのアンケに回答するならば。
 デマに騙された経験「アリ」である。そして仮に、「騙された事に事前に気がつけた」を「騙された経験」に含まないとするならば、回答は「わからない」になる。

 だって、俺には騙された事があるかどうかなんて、判別できないのだ。
 なら、ここでおそらく最もネットリテラシーが低そうな人々は、「ない」と回答した66.4%の人々なのではないかと思う。

 で、このネットのデマについて…。ここも引用する。

災害時のデマをどう思うか尋ねたところ、「発信者を特定し取り締まるべきだ」が67.3%に上る一方、「混乱は仕方ない」も26.1%いた。「混乱すれば面白い」(2.9%)、「自分には関係ない」(2.8%)との回答もあった。

 まあ、国家によるプロパガンダは取り締まるべきだとは思うんだけど。
 基本、取り締まるべきではないと思うんだよね。ガッツリ大声で反論するのが一番なのではないかと思う。

 嘘を不愉快に思っている人が多数いるという事を伝える。
 そういう意味で、慰安婦像問題でサンフランシスコとの姉妹都市提携を破棄した維新系の大阪市長の方針は間違っていない。
 中途半端な遺憾の意とか、ほっとくとかすると、中韓の反日プロパガンダをなんとなく胡散臭く思いながら、「まあ火のないところに煙はたたない。日本人もどっか悪かったのだろう」とか、ゆるく日本人に眉をひそめる人が増えると思うのである。

 ああ。そういう意味で歴史の勉強ってのは大切だと思う。
 日本人は、もっと中韓に対して怒り、情報を発信して他国と価値観を連携していかないといけない。

 そんで、あきらかに誘導的な記事を書く朝日や変態のような記者達を、許せないと思うと同時に、驚異を感じるのであった。

 冒頭の時事の記事、ジジババ共が読むと、どんな感想になるのだろうね。
 やっぱ、「若い奴らはアホばっかじゃから、すぐに騙されるんじゃ。ワイらを見習え!」とかかね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (6)

新琉球王・玉城デニー雑感

2018年10月01日 23時57分29秒 | 政治(国内・その他)
 昨日、玉城デニー氏が沖縄県知事選挙で勝利を手にした。

 まず速報は朝日新聞だった。
 俺は朝日新聞をはじめとする、日本の全国紙の出口調査による選挙速報についてはほぼ信頼しているものの、「やっぱり朝日新聞だしなぁ」と思って、つべのリアルタイム選挙速報を見に行くと…。
 玉城陣営に笑顔はなく、難しい顔が並んでいた。
 次々に明らかになる、各地域の投票数…。最初のうち、玉城陣営がすごく不利な状態で、「…あれ?朝日新聞、もしかして先走った?」とか思っていると、朝日の速報から、10分後ぐらいかな?玉城陣営で「NHK速報!玉城当確!」とかが聞こえて、連中が喜色満面になったのが見えた。思わずテレビを消す。

 ああ。玉城デニー…当選しちゃったのね。無念である。

 それにしても朝日早すぎ。どんなけ共産党の支持候補の当確が嬉しいねん。

 終わってみれば、8万票という大差の勝利で。共産・社民の支持層も固めた上、無党派層からも投票されての完全勝利であった。
 「共産党大勝利」という意味合いから分かる通り、玉城氏は故・翁長知事の意思を次ぐ琉球独立派だ。以前、沖縄を一国二制度にして、消費税と関税を0にすると、議会で発言したことがある。
 翁長が知事になった時も思ったが、こいつは「沖縄のため」に何かをしてくれるヤツではない。ただ日本国内の反日のトップに立ちたいだけの男で、沖縄の反日の聖域化を目指しているだけだ。

 実は、中国や韓国に沖縄が侵略されるとも、思っていない。中国や韓国が、沖縄に攻め込むわけがないと思っているのである。実際にその通りだしな。やっている事は、単なる日米政権の弱体化推進運動である。むしろ中韓とは仲良くやっており、うまく付き合っていけると考えている。
 中韓は、沖縄には日米を弱体化させる為の利用価値があるので、今後も積極的に沖縄を応援し続けるだろう。日本はそう簡単に弱体化してくれないので、中韓の考える沖縄の利用価値は、減価償却するまでかなり時間がかかる。沖縄の連中の思惑通り…というわけだ。

 はっきり言って、こんな県に補助金とかを出して潤す必要なんて、ないのである。
 こんな反政府組織みたいな連中に税金をつぎ込むべきではなかろう。

 そう…。
 最近、「沖縄県民は騙されている。反基地運動とかやってる大半の人は本土の人で、実際の沖縄県民はみんな迷惑している」とかいう論調が結構聞こえてくるのだけど。

 なら、なんで沖縄県民は玉城デニーをこんなに圧倒的に支持するのかなと思う。
 俺がもし沖縄県民だったならば。例え自民党の村上誠一郎が対立候補だったとしても、村上誠一郎に投票するだろう。ちなみに村上誠一郎といえば、後ろに有田芳生やら岡田克也の姿がチラチラ見える、「なんで自民党にいんの?コイツ…」的なお方である。

 これだから、俺は沖縄県民が信用できない。この状況で共産党大勝利にさせるか?

 ま、でも。30万票を超えれば当選できていた沖縄県知事選挙で、次点だった与党支持候補の佐喜眞氏は31万票集めていた。大差ではあったが、在りし日の琉球王・翁長ほどの勢いはもはやない。

 個人的には玉城デニーの失政が詳らかになっていき、沖縄が日本型リベラルに絶望するような展開を期待している。
 民主党政権前夜、小泉元総理が「自民党は一度じっくり野党をやった方がいい」という趣旨の発言をしているが、今回の沖縄にしても、俺は同じ事が言えると思う。
 佐喜眞氏に投票した人数は30万人を超える。これはそれなりにすごい数字だ。沖縄の、尊敬すべきアンチ・反基地な人々。腐らず、頑張ってほしいと切に願う。

 俺は、沖縄県民を常に信用できないとほざき続けているが、確かに尊敬すべき、ヤマトンチュと手を取り合えるウチナンチュも、数を増やしていると思っているのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (4)

メタタグの元祖は変態

2018年09月02日 23時34分05秒 | 政治(国内・その他)
 昨今話題の、マスコミのメタタグ問題。
 このあたりの悪行が、最終的にこのツイート記事に綺麗につながるのがとてもおもしろかった。

Twitterフェミ女性が激怒「日本人女性がビッチと世界から思われるのは、日頃日本の男がレディファーストしないせい。」
http://worldrankingup.blog41.fc2.com/blog-entry-14224.html

 ちなみに。繋がり方はこんな感じ。まずはこれ。

【産経】テレビ朝日公式サイト、障害者採用ページに検索回避のタグ
https://www.sankei.com/entertainments/news/180831/ent1808310016-n1.html

メタタグをめぐっては、朝日新聞の慰安婦問題にからむ英語版記事2本がインターネットで検索できない設定になっていた。

 最後はこんなシメの記事で。要するにテレ朝、朝日が自社にとって非常に都合の悪いものを、ネットで検索されないように小細工をしていたという話である。

 そこから…。

【政経ワロス】毎日新聞、メタタグに「hentai」「japanese girls」「geisha」などを入れて検索アクセスを稼いでいたことが判明し非難殺到www
http://seikeidouga.blog.jp/archives/1072176404.html

 待ってましたとばかりにまとめ上げられる、10年前の変態新聞によるWAIWAI事件。
 上記の検索回避のメタタグの例とは逆で、変態の場合、日本人女性が如何にビッチであるかを英語で懇切丁寧に解説し、長年にわたりシリーズ化して、検索してもらえるようにメタタグで集客していたという事件であった。

 まとめに掲載されているツイッターの内容を見て、変態新聞事件を「今知った」というツイートの紹介も散見し、俺こそ改めて「変態新聞」の名前の由来についての風化っぷりに驚いたり、変態にしてみればなかなか忘れてもらえず、10年経っても蒸し返されるのは、彼らの積み上げた実績のなせる技であろうと思う。甲乙つけがたく、朝日・変態は悪質だと思う。

 で。これがなんで最初のフェミ女性の激怒ツイート記事に繋がるのかというとね。

 フェミ女性が、単なる偏見でもって、いつものように「どうやって『日本人が悪い』という結論にもっていこうか…せや!」とばかりに、単なる推測を断定的に語っているツイートから。
 日本人女性が海外でビッチと認識され、ヘタをすればレイプ被害なんかも誘発されてしまう現状の理由を、俺も推測でよけりゃ、ものすごくそれっぽく解説できちゃうんだけどな…とか思ったのである。

 日本人女性が外国でビッチだと思われている理由なんて、なんぼでも、いろんな説明できるのだよ?と言いたいのだ。

 では。推測してみようか。
 まず。日本人女性は、ネットで紹介されている限りでは、非常に美化されているように思う。芸者や大和撫子など、美しく聡明で控えめ…とかいうイメージ。まあ、実際との乖離はとかくとしてね。
 そこに、変態新聞が10年以上かけて、英文で日本人女性が如何に性に奔放でドスケベかという事を懇切丁寧に英語で紹介をし続ける。「母親は息子の受験勉強のストレスを緩和する為に××をしてあげている」等、メタタグとかに「hentai」とかの集客ワードを入れることも忘れない。
 すると、日本人女性は、総合的に「お淑やかに見えるけど夜はすごいんです」的なイメージができあがり。

 どうだろう?日本人が、ネットでは比較的評判がよい事を逆手にとる「変態の狙い」というセン。

 俺は、少なくとも日本人男性のエスコート能力不足という説よりはマシだと思うのだけどな。
 つーか「ボクのまわりの外国人にボクが聞いたハナシ」よりは、俺の推測は影響範囲が巨大な事例であり、その実害が現在も継続中の可能性は、あると思うよ俺。

 それに、日本人女性にだって当たり前だがアホがいる。尻が軽い女だっているだろうさ。そーゆーごく一部の事例で、さも全体の日本人女性がアホだと言い切るかのようなバカも、それを誘発する要因の1つになったであろう変態の所業も、俺は嫌悪する。

 だいたい、昔は日本でも盛んに行われたナンパ…「キャットコーリング」は、昔は俺も相当やっていたが、今やセクハラの一種であり、世界的に嫌悪されているし、俺だって今のご時世なら絶対にやらない。
 そんなセクハラ外国人男性を立てて、逆に日本人女性を貶めるかのようなツイートに、俺は10年前の毎日新聞の所業との連続性を感じる。非常に許しがたい。

 だから俺は毎日新聞を変態と呼ぶ。呼び続ける。
 風化なんて、絶対させてやらん。同じ穴のムジナであろう冒頭記事のフェミ女性も、ネットの怖さを存分に味わって、発言を後悔すればいい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2LOV2Cg

コメント (2)

五輪ボランティアスタッフ雑感

2018年05月22日 23時51分40秒 | 政治(国内・その他)
 自分のツイッターのタイムラインをつらつらと眺めていると。なんだか東京五輪のボランティアの募集がやたらネットで叩かれているというか、不評だという話が出ていた。
 俺の友人もその話をツイートしていたし…。

 元記事は、NHKのコレらしい。

【NHK】東京五輪・パラのボランティア 「やりがいPRを」組織委
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180521/k10011447361000.html

 叩いてるまとめサイトの例だと、こんなの。

【暇つぶしニュース】東京五輪さん、やりがい搾取
http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/9136319.html

8: 名無しさん@おーぷん 2018/05/22(火)12:30:20 ID:5c9

日本が世界に比べてどうこうみたいなのは基本嫌いやが
日本のボランティア=無償労働みたいな風潮はほんま謎や

9: 名無しさん@おーぷん 2018/05/22(火)12:30:39 ID:ND1

やりがいってのは最低限の基盤の上で成り立つんやぞ
どうしてこれで批判されないと思ったのか

 誤解を招きそうなので補足すると。ウチのタイムラインでツイートしてた人らは、「なんでボランティア募集でこんな叩かれてるの?」的立場でのツイートが中心だった。

 何を隠そう、俺もそっち側の立場である。
 五輪ボランティアが世界中から集まるのは普通だし、大変なのはどこの国でも当たり前であろう。渡航費を含む交通費や、宿泊費が自己負担なのも当然だ。

 何故に、日常業務でサビ残やらされてる日本のサラリーマンと同列に考えているのか。と思う。
 やりがいをアピールして、何が悪い。五輪ボランティア参加者は、まさにやりがいを求めて集結しているのだ。

 実際、五輪ボランティアはやりがいがあって、ボランティアにしては俺、珍しく使用者側とボランティアスタッフ側とでウィンウィンの関係になっているものだと思う。
 言っておくが、五輪スタッフが全員ボランティアなわけではない。勿論、有償のスタッフはボランティアの数よりも多い。
 つまり、五輪のボランティアスタッフってのは、出会いの場、普段得られない人脈を作るための機会として、わざわざボランティア枠を準備しているのである。
 有償スタッフで占める事もできるのにだ。

 そりゃーね、世界各国の人と交流したいとか、一流アスリートの共演をスタッフ枠で参加したいとか、そーゆー動機できちんと人は集まるのよ。
 こーゆーボランティアを「搾取」としかとれない連中は、それこそ参加しなければいいのである。別にそんな人にボランティアを強要しているわけではない。

 俺は、この手の話題で盛り上がるような人々を見ていると苛立ちを覚える。
 だって。五輪スタッフ募集を妨害しているようなものだもの。それは、日本で行われる世界的なイベントを、成功しないように画策しているようなものではないか。

 五輪の一部スタッフがボランティアなのは、言わば伝統なのに。
 むしろ、ボランティアを募集せず、有償スタッフオンリーにすれば、叩かれるかもしれないぐらいじゃないか。

 そりゃーね。裁判員制度と同じく、多分やらない人は絶対にやらない類のボランティアなんだろうけどさ。俺だって日々日常業務や家事なんかで、そう安々とやれるボランティアじゃないんだけどさ。

 俺だって、やれるもんならやってみたいわ五輪ボランティアスタッフ。そこでの出会いは、俺は一緒もんの宝物になるような予感がするんだけどな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

2020年東京五輪に参加するために読む本(にちぶんMOOK)
コメント (2)

中韓外交は日本の社会人世界に似ている

2018年04月12日 00時29分26秒 | 政治(国内・その他)
 俺はシステム屋である。
 ここ1年ほど、とある炎上プロジェクトをたらい回しにされている。

 それで、ガチで思う。平和主義とは、幻想であると。

 ふと、Fate/stay nightのセイバーの最終奥義「全て遠き理想郷(アヴァロンと読む)」を思い出した。「絶対に触れえない理想郷」と言う意味で、「遮断」に近しき完全無欠のバリアという技なんだけど。笑っちまうね。

 仮に、今やってるプロジェクトのエンドユーザーをAとする。
 Aに対して、メーカー側である我々サイドは平和主義…。つまりほぼ言いなりなんだよね。

 Aの連中がシステム化してほしい、これまでエクセルでやってた事を、全部システムでできないといけない。
 列選択してコピーしたり、別画面にコピーしたやつを貼り付けたり。エクセルで作ったやつをコピーして、システム内で貼り付けたり。最終行までフォーカスが移動したら自動的に新規行が増えたり。
 それなのに、その行からフォーカスを別の行に移そうとしたら、必須入力チェックとかのエラーが発動して、エラーが発動したセルにフォーカスを移して、他のセルへの移動を抑制したり…。

 まあ、かっちょいい仕様だとは思うな。エクセル使って作った文書を取り込んだら?とか思うけどさ。

 でも、そんなもん山程ゴテゴテとシステムにくっつければ、激重必至なわけで。今度は処理が重いとか言われるわけよ。
 するってえと、これまでクライアント側で制御してた奴をまとめてサーバで処理してから返すような制御にしようって話になって、ほーら強烈な仕様変更だよ。アヴァロンに届くまで、作業がエンドレスだよ。永遠に理想郷には届かないんだけどさ。

 しかも、Aが望んでるシステムは当然日常業務で使っているシロモノなんだよね。短納期を要求してくる。でもって、そーゆー文化で成り立っているA社は、ベンダーが発生させる障害に慣れてて、プログラム納品速度を優先する。

 結果、坂道を転がるようにプログラム精度が堕ちていく。さらに、技術派遣者はいつまでも同じプロジェクトにいない。こんな状態のプロジェクトだから、当然の如く、引き継ぎもなく、ワケのわからないスパゲッティプログラムの中身を把握している人はいつまで経っても誰もいない…。引き継ぎ?設計書を作れ?そんな予算も時間も用意してくれるわけがない。

 それが、昨年末辺りに新たに担当についたプロパーの中国人(※念の為、俺が出向しているのは中華企業ではなく、日本の大企業である。日本の大企業の正社員に、中国人がいるのである)の出現によって、事態が好転し始める。

 その人は、なんつーか、お客様の無茶苦茶な要望を、きちんと線を引いて断るのである。「それは、今回の案件の要望ではなかたネー」とか、言っちゃうのだ。
 今回の案件の要望が、全体から見て10%ぐらいの規模の改修だったとすると、A社ってのは、その10%の周辺にある20%ぐらいも込みで、受け入れ検証をして、見つけた障害を全部今回の予算内で修正しろって言うんだよね。「だってそれ、お前らが作ったバグだろ?」とか言って。正直、そんな見積してないのに。
 でも、確かにバグだし、保守契約しているしで、その中国人じゃなかった頃は、受け入れ検証時の不具合対応として、受け入れちゃっていたのである。
 結果、更にプログラムの精度は堕ちていき、今回納品対象となったプログラムに割く予定だったリソースが、別の障害修正などに費やされ、さらにさらにプログラム精度が堕ち…。エンドレスなデスマーチになってしまうのだ。

 それを、ちゃんと断ち切ってくれる。お客様にいい顔をしない。断る筋のものは、きちんと断ってくれる。

 長い話だったが。つまり。何が言いたいのかと言うとだ。

 エンドユーザーに良い顔をして、エンドユーザーとの関係を良好に保ち、ビジネスとして継続させる事がなにより重要だ。という仕事の在り様は、憲法9条を推し抱く、これまでの日本の外交の在り様に酷似していると言いたいのである。

 労働者達は、断るべき事は、断るべきだと思ってるわけよ。
 でも、お偉いさんは、ビジネス関係が継続した方が、労働者達が如何に苦しもうと儲かってるのは確かだから、我慢を強いるわけだ。
 で、そーゆー日本人的なビジネスの在り方なんぞクソ食らえ的な、杓子定規でビジネスライクな中国人的感性で、「無茶なものは無茶アルヨ」と、当たり前のように「ノー」と言ってくれる中国人。

 上記「労働者」を「国民」と、「お偉いさん」を「政府」と読み替えても、まったく違和感がない。
 それで、俺はそーゆー、エンドレスなデスマーチにしてしまう、「顧客満足度重視」と言う名の平和主義に、まるで意味を見いだせないのであった。

 お客様要望に寄りすぎて、こっちがキャパオーバーしてしまえば、結局お客様はお怒りになり、訴訟沙汰になってしまうのである。
 なら、きちんと線引きは、したほうがいいんじゃねーのかね。

 俺は、今平和主義をかなぐり捨ててる安倍総理の在り様については、最近とみに思うのだけど。それなりに好印象なのであった。
 上記中国人プロパーなんだよね。安倍総理の在り様って。
 エンドユーザ(中韓)とメンバー(国民)のリソース量を天秤にかけて、落とし所を探しているって意味でだけどな。


 平和主義がどれだけ無意味かって事や、言うべき事はちゃんと言わないとダメな事は、実は日本人ビジネスマンならば、誰よりわかってると思うって話だ。

 なのになんで、左翼って連中は「平和主義」がいいのかねぇ。エンドユーザの手先って言われて、他の社員から、蛇蝎のごとく嫌われるってのが、なんでわからないんだか。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

偽りの報道 冤罪「モリ・カケ」事件と朝日新聞 (WAC BUNKO 273)

コメント (4)

特定日本人

2018年02月04日 23時39分28秒 | 政治(国内・その他)
 変態の、2/2東京朝刊の「布施広の地球議」を読んだ。以下がその記事だ。
 ウチとしては珍しく、引用多めで行こうと思う。引用の合間にコメントを入れていく形式にしようと考えている。

【変態】韓国は嫌いですか(3)
https://mainichi.jp/articles/20180202/ddm/005/070/014000c

昨年の大みそか、NHKの紅白歌合戦で人気グループの「TWICE」が歌って踊るのを見てうれしくなる。愛らしい容姿もさることながら、韓国5人、日本3人、台湾1人の混成が「東アジアの協調」を思わせる。

 「東アジアの協調が嬉しい」という筆者。まずはここから、出発点で相容れない。
 とは言え、筆者である布施氏の話は別に変に歪んだ論調ではない。単に、俺と趣味が合わないだけである。こういう、「自分とは相容れないけど理解できる言葉を吐く人」の意見は参考になる。俺は、この時点でこの記事を最後まで読むことを決めた。

年明け早々の1月10日、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が日韓の慰安婦合意(2015年)を「誤った結び目」と言うのを聞いてげんなりする。“ゴールポスト”を動かして問題を解決させない戦術の最たるものと思えてくる。

 で、布施氏は上の文に続き、こう告げる。
 「私は、今韓国が日本に対してやってる仕打ちを知っている」と。そして、「普通の人ならば、そう『思えてくる』だろう」という表現を使うのである。
 ここで、後に続く言葉に想像がつく。布施氏は、普通の人より自分が高みにいると、言いたいのではないかと。そして、自分と同じ考え方ができる人は、デキる人であると言いたいのではないかと。
 …。微妙に、嫌な予感がした。

お断りしたように個人の感想だが、多分こんなふうに日本人は韓国が苦手になる。韓流のドラマも映画もK-POPも韓国料理も好きなのに、韓国人はどうも付き合いにくい、と。

 そして、非常にさり気なく、韓国を褒める。韓国を素晴らしいと言う。
 ここで、「個人の感想」とお断りを入れるのはミソだ。別に読者のあなたが、韓国料理や韓国芸能が素晴らしいと考えている必要はないと。
 しかし、後で自分の考え方が素晴らしく、啓蒙したいと考えていると思われる筆者なので、この台詞は「人間的な格が上位であれば、韓国料理も韓国文化も素晴らしいと思えるはずだ」というものが匂わされている感じがしてしまう。
 これは流石に…「俺の穿った感じ方」になってしまうだろうか…。さらに、この記事は続く。

だが、そこで終わっては進歩がない。

 ほらきた。彼は、「我々を啓蒙するべき『進歩した人』」なのである。

メールで韓国紙「国民日報」の編集担当取締役、趙容来(チョヨンネ)さん(60)の意見を聞くと「韓日両国は互いに見たいことだけを見てきている。相手を理解しようとしない」旨の長い返信をいただいた。

 ここで、俺は彼の「格」に感心する。
 こと、ここにきて、クドクドと長文で説教する韓国人の言説の返信に、彼は共感できるっての?それで日本人を説得できると…違うな。そうだ。「布施広なら納得」できると言うのである。
 これは正直感心した。だってこれ、客観的に見て悪いのは一方的に韓国である。なんで、犯罪者に「自分達を理解する努力をしてくれない!」って被害者が怒られなきゃならんの。普通は「はあ?」で仕舞いである。
 少なくとも俺は、10年以上かけて極限まで理解しようとして、理解したから嫌いになったのである。

同種の委員会の結成は4回目。調査が足りなければ何度でも調べ直す。“ゴールポスト”を勝手に動かすのではない。そんな韓国人の「特性」「積極的な姿勢」が日本には納得できぬものに映るのか、と趙さんは考える。

 ゴールポスト論は、最近言われ始めたもので、日本発祥のものではない。日本で多用されるようになった理由は、この用語が日韓関係を表す実に適切な解説で、海外発祥で使われ始めたので、日本人的には「そうそう!そうなんですよ外国の人!日本人は今、あなたが解説してくれたそれで、やっと日韓関係を理解してくれたと思うんですよ!」と。そんな理由からだと思う。
 日本が、海外の人が表現してくれた言葉と同じ言葉で批判すれば、その言葉に内包されている「批判」を、主に海外向けに伝えやすいと思うのだ。

 さて。そこはまあ置いておこう。趙氏の言う「韓国人の議論の結論すらも疑う積極的な姿勢」とやらの内容を読んでいこう。

他方、韓国人は戦後の日本が「一度も戦争に参加せず平和憲法を守り抜いてきたこと」、あるいは慰安婦問題や戦争責任について「河野談話」や「村山談話」を出したことをほめたり感心したりはしていないと言う。

 あ。その事については、アレで終わりなのね。
 うん。日本が何か、韓国にやってくれた事には、過去には既に関心がないのはわかる。むしろそれがとても韓国らしい。恩義が通じない国なんだと。強く感じた。

「見たいこと」ではないのだろうが、日韓の政治家たちは「そのような国民感情を適当に利用してきた」という趙さんの指摘は重要だ。

 そして、そういう自分達の都合の悪い過去について、必ず韓国人識者が使うやり方が、これである。「喧嘩両成敗」。どっちも悪い。お互い様だから。これでスルーなのである。否。それでスルーできるって考えてるのである。はっはっは。アホじゃねーの。同じことをやられて、自分らは納得できないくせに。何を言ってるんだろう。同じ人類と思えなくなってくる。
 そこで、あたかもそれを「重要」とする、布施氏の物言いに、ここで、彼の立ち位置が俺の中で確定。ああ。こいつは韓国側に立っていて、なんとか日本人に韓国人の言い分を良いように誤解させようと努力しようとする人なんだなと。

代表的な例は「李明博元大統領の独島(竹島)訪問」と安倍晋三政権の改憲論議を含めた「保守化への拍車」だと彼は言う。

 明博のやった行為は、同盟国である日本への裏切り行為である。
 つまり、安倍総理のやってる保守化や改憲議論は韓国への裏切り行為と言いたいらしい。それで、裏切り同士の喧嘩両成敗成立と。

 違う。安倍総理がやってるのは日本の内政であって、韓国が安倍総理の改憲議論とかに口出しするのは内政干渉であろう。
 竹島訪問については、日本の領土を踏みにじった挑発行為以外の何者でもない。アレと同等にしている段階で、日本人をはるか下に見下している。

一口に「嫌韓」だ「反日」だと言っても、長い年月をかけて醸された日韓の愛憎の構図はそう簡単には見えてこない。趙さんの分析に基づいて、その辺をもう少し掘り下げてみよう。

 ここまで言われて、何も感じないところに、俺はもう、毎日新聞…変態新聞が、相当おかしな日本人で構成されてしまっている事を感じた。いや知ってたけどさ。
 特に、趙氏の言い分で、長文でもって説教を垂れられて納得すらできるところが、とてもおかしい。れっきとした日本人の有識者であればある程に、耐えられないだろう。

 であれば、布施氏は日本人ではないという事なのではなかろうか。

 見ろ。これが、特定日本人なのである。

 韓国人なんぞより、よほどお前ら特定日本人の方が、どうも付き合いにくい

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

クレベリンゲル 60gx2個セット


コメント (1)

ウーマン村本は社会的に死んでしまうべき2

2018年01月12日 00時38分17秒 | 政治(国内・その他)
バカッターで人生が狂った高校生の現在…マジかこれ…
http://www.akb48matomemory.com/archives/1069268267.html?p=2

 今日はコレをネタにしようと思ってたのだけど…。
 元記事見当たらないわ。フェイクニュースか!

 記事の内容としては、一時期流行った、如何にもありそうな炎上事件で。
 俺としては、今絶賛叩かれまくり中、炎上中のウーマンラッシュアワーの村本の話を絡めて記事にしようと思っていた。

 具体的な内容としては…。

 人生狂ったバカッター共の事例は、結構昔の、バカッター全盛期の話で、最近ではこの程度のネタではマンネリ化してて、なかなかすっごい大炎上にはならない事。
 さらに、最近はみんなネットの怖さを認識してて、そう簡単に炎上ネタをネットにあげなくなっている事を語って…。

 んで、ウーマン村本のような芸能人や政治家、アスリート、実名で活動されているユーチューバーやブロガーなどの著名人は、言わば公人のような立場の人で、一般人より炎上しやすく、また炎上しても仕方がない有名税適用の立場だから…って話をして、それなのに、わざわざ自身の不利となるようなカキコやら写真をネットにアップし続ける、村本のようなパヨクちっくなヤツはアホだなぁ…とか、そんな感じのエントリになる予定だったのだけどな。

 え?ネットで暴れまわってるアホウをパヨク呼ばわりするのは、単なるレッテル貼りだって?
 いやあ、村本氏はパヨクでしょ。

【エクサワロス】ウーマン村本「叩きたいだけのガイジはくたばれブタ野郎」
http://exawarosu.net/archives/9743280.html

 ホラ。中指立ててるし。



 鳩山由紀夫と、石破茂氏とのウーマン村本の番組共演も、アップされてるよね。

 

沖縄は中国だったっていう無知の発言をまだネチネチ言ってきてるやついる、それにいちいち、返すのも面倒なので、これで総じて言わせてくれ。反省はしてるし、より勉強しようと思った、失敗からたくさん学んだ。しかしただ叩きだけのマスターベーションのおまえらに関しては…
くたばれブタ野郎

 そりゃね、沖縄の無知についてはホント最悪なんだけどな。それで自分の無知を反省し、「今後はもーちょっと考えてから発言するわ」とでも言っときゃ、まだ挽回はできたんだよね。
 でもね…。

【ニコニコニュース】ウーマン村本「朝生」で無知をさらけ出した後の“見苦しい言い訳”
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3200164

学者に囲まれて学者もどきの番組で、知ったかぶりせず無知をさらけ出して国民の前で怒られることにどれだけ勇気がいるか。それでも大声でわからないと言って怒鳴られて、みてるおれみたいな人が、おれが言われてるんだ、おれが怒られてるんだって一人でも思ってくれたらおれは嬉しい

 無知を誇っちゃいけねぇよ。無知は恥じるものなんだ。
 まして、君は公人なんだよ。一般人よりも影響力があるのよ。中国政府も注目する、利用価値のあるバカなんだよ。

【産経】ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏の発言を中国・環球時報が報道 「中国に尖閣を侵略されたら白旗を挙げて投降する」の見出しで
http://www.sankei.com/world/news/180103/wor1801030026-n1.html


 ホラ。も、コイツやってる事も主張の内容も、完全にパヨクでしょ。中国様大絶賛だしさ。
 こーゆーヤツを、公人のままのさばらせちゃいけないと思うのだ。だからこそ、「ヤツは社会的に死ぬべき」というエントリを、俺は以前アップしたのである。

【拙】ウーマン村本は社会的に死んでしまうべき
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/56d8535c763f6960bd1eb04f27202d76

 ネットは怖いんよ。アホな事をやると、制裁をうけるのよ。世の中の人々に、きちんと「常識」を知らしめなければならない。

 この話をする為に、冒頭のフェイクニュースかと思われる、「ネット民はちょっと叩きすぎ。叩かれてるやつって、そんな悪いヤツなん?」という記事を利用しようとしてたんだけど…。

 考えてみりゃ、冒頭の記事、ネットで悪い奴らを叩きまくる連中への牽制みたいなエントリだよな…。元記事なさそうだし、それに、やたらタイミングがいい。
 しかも、なんか作り話っぽい。

「写真には僕と友人、友人の彼女が写っていました。僕は真っ赤な顔で缶チューハイを持っていて、友人はタバコを持っていた……そして彼女も缶ビールを……」

 ネタは、未成年の飲酒喫煙なんだけど。

就職を控えていた山脇さんだったが、この件が響いて、大手自動車メーカーへの学校推薦枠から外された。友人も、スポーツ推薦で行くはずだった大学の進学を諦めざるを得ず、彼女とも別れてしまった。

 その被害が、学校推薦の取り消しとか、スポーツ推薦の消滅。
 妙にスター街道走ってたヤツっぽくない?俺も、結構炎上ネタとかはチェックしてたけど、飲酒喫煙写真程度でここまで炎上したモノに、ちょっと記憶がない。あったかな…。

 まあ、よーするに何が今回言いたかったのかと言えば。
 今の世の中、常識としてネットリテラシーは必須だと言うことである。

【サイゾー】ネット大炎上のウーマン・村本大輔が各局ブラックリスト入り! コンビ解散も!?
https://www.cyzo.com/2018/01/post_147497_entry.html

ウーマン村本の「問題発言」でオールナイトニッポン突然の打ち切りに反響
https://matome.naver.jp/odai/2145624840647280201

 それで、ネットリテラシーを甘く見たツケで…。
 ちゃんと消滅してくれそうで、何よりだ。とか思うのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界

コメント (4)

女性は政治家に向かない

2017年12月12日 23時24分28秒 | 政治(国内・その他)
【産経・歴史戦】「南京」の嘘、カナダで拡散 慰安婦像の増殖が止まらない 女性議員、大虐殺信じ「ネバー・アゲイン」
http://www.sankei.com/premium/news/171212/prm1712120008-n1.html

 カナダのこの事例にみるに、俺は女性は政治家には向かないと思う。
 それは、別に女性が無能だと言っているわけではないのだ。言わばこれは、適性の違い。
 政治家で見ると、「利用しやすそうなバカ」は明らかに女性に偏っており、「利用しにくい信念を貫いているクズ」は男性に多いと思う。

 ちなみに、上記例外としての「利用しやすそうなバカの男性」は鳩山由紀夫。
 「利用しにくい信念を貫いているクズの女性」は辻元清美である。何事にも例外は存在する。

 もちろん、信念を貫いているクズ…まあ男性政治家にはゴマンといるよね。マイク・ホンダとか、二階俊博とか、今日死におったサンフランシスコのエド市長とか。列挙するに暇がない。こいつらをして「男性が政治家に向かない」とは思わないのである。それは、時代の要請と共に排除されるからだ。

 他人にやすやすと利用されるバカほどたちの悪いものはない。それが政治家なら、なおの事であろう。
 これが、地方政治家としてならば有効に働いてしまう。彼らは市民に利用されてナンボだからである。
 それで、基本的に国会議員は地方議員からの叩き上げであるのが本当にさらにタチが悪い。適性がないものが「優秀」とされ、ステップアップして国会にきてしまうからだ。個人的には「貴族院」が復活してほしいぐらいだ。まあそれはそれで、貴族院の既得権益の問題があるのだけどな。政治ってのは難しいねぇ。

 まあ、ちょっと話はそれちゃったが、女性は政治家に向かないと思うんだよね。一番の理由が「コミュ力の高さ」なんだ。「人に利用される事がアイデンティティ」とか、認識している人が本当に多い。
 そのアイデンティティが、人生における指針として、別に間違っていないのが問題なんだよね。どーしても、視点がミクロに偏ってしまう。
 政治家は、もっと大雑把に全体的に、マクロに判断しなければならない。それで、女性にはそれが耐え難い苦痛だったりするのである。重箱の隅をつつきたい人が、男性と比較して確かに多い。

 「女性親分特有の、細やかな配慮が…」とかで始まる、女の細腕一本的な、ビジネスの立志伝とかが、稀に美談として語られるけど、それは女性の特性が上手くマッチした言わば例外であって、他のジャンルで同じ事ができるとは、思わない方がいいと、俺は思っていたりする。

 それがもう、完全に予想通りの結果になってしまったのが、記憶に新しいところで言えば、大塚家具のお家騒動ではなかろうか。結果的には、大塚家具を乗っ取った娘の元祖大塚家具は瀕死になり、独立して立て直した親父の匠大塚が盛り返した…。

 日本でも、女性議員を増やす試みが自民党内で進行しているし、実際安倍内閣には女性議員も多いけど…。ロクな人材がいないよね。よほど「稀有な人材」をつれてこないと難しいのではなかろうか。

 急激な登用は、稲田朋美氏を見ればわかると思うけど…無理だよなぁ。小泉進次郎を育ててるぐらいの慎重さが必要だわ。マジで。
 それで、女性で今の小泉進次郎になれる奴が、果たして出現するのか?と問われれば、俺はもう出現しないんではないかと思うんだよね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

宇宙兄弟 心のノート 「メモしたくなる言葉たち」


コメント (1)

NHKの受信料は正当か2

2017年12月10日 22時35分49秒 | 政治(国内・その他)
 先週、NHKの問題についてエントリしたのだけど。

【拙】NHKの受信料は正当か
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/697977e79181331bca1b2e6c81f69037

 みなさんが書かれていたコメントとか、その他意見を読みながら、個人的に一番いい手段が思い浮かんだ。

 ヒントになったのは、このコメントであった。

Unknown (8087) 2017-12-08 14:17:39
公共放送は必要だと思う、けれど、受信料方式でなく、イギリスBBCのように、国営放送で良いではないか。 税金投入して、予算編成して、総務省の下に日本国営放送機構とか言うので良いではないか? 公務員扱いになるから、給料は人事院勧告で決める方が良いではないか? 
政府の監視がメディアの仕事という勘違いの発想を、公正と誤認しているメディアが多い中、政府側の説明を丁寧に報じるメディアがあるほうが良い。御用メディアのようが公正さの誤用メディアよりは良いと思う。 

 ああ。別にNHKをどうこうしようという話ではなくて。
 NHKではない、別の放送局としての国営放送があればいいと思ったのだ。

 日本では、現在テレビ局として、言わばCNNしかない(トランプ大統領にフェイクニュースだと名指し批判されるような放送局しか、日本にはないのだ…)のである。であれば、FOXを作ればいい。これが多分一番いい答え。

 NHKと国営放送は、受像機があれば必ず放映できるようにする。国営放送は、NHKや民放と同じく、アニメやバラエティも、普通のテレビ局と同じように放映する。

 ただ、ニュースや歴史については政府の意思が反映される。

 まあ、現実的にそれを実行に移そうとすれば、様々な問題があり、かなり難しいとは思うのだけど。要するに現在、マスコミ各社の意見がかなり左寄り一辺倒である事に、問題があるのである。

 NHKがついている嘘を、国営放送が理路整然と反論して「叩ける」のであれば、NHKはこれまでのように迂闊な嘘をつけなくなる。アレを公共電波で叩けるヤツがいないのが問題なわけで、公共電波に国営放送があれば、その影響力はネットの比ではない。

 例えば、朝日新聞の慰安婦問題なんてものは、朝日の嘘を、嘘とわかってても有力なメディアが誰も叩けなかったからこそ深刻化したものであったし、変態毎日新聞のWAIWAI問題にしても、有耶無耶にできたのはアレを面と向かって叩けるメディアがなかったからだ。

 政府は、アレ(朝日とか変態とかTBSとか)を叩いたとしても、その叩いた内容を報道するのはアレのお仲間なわけで、マトモに報道してもらえるはずがない。
 きちんと視聴率のとれる面白い番組も作ってる、ある程度支持してもらえる国営放送が存在すれば、政府はそちらを使って自分の立場で報道する事もできるわけだよ。

 そうすれば、少なくとも、2001年にあったいわゆる「NHK番組改変問題」みたいなのは防げるはずだ。アレは、「政府も認定済であった北朝鮮工作員」の意図を、NHKがその事実を伏せて放送したモノで、「戦争をどう裁くか」というタイトルの放送であったが、国の立場から報道する事ができるなら、「今なら」問題なくNHKを批判できる。

 ま、当時はまだまだ世論全体が左寄りなわけで、そんな国営放送があっても、NHKの方が強そうだけどな。

 まあでも、そんなのきっと現実的には無理だろうけどなぁ。できないもんだろうか。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

宇宙兄弟 心のノート 「メモしたくなる言葉たち」


コメント (7)

NHKの受信料は正当か

2017年12月08日 00時52分37秒 | 政治(国内・その他)
【朝日】「TV20年前設置なら、さかのぼって受信料」 NHK
http://www.asahi.com/articles/ASKD75J6YKD7UCVL01D.html

 俺は、昔っからNHKには受信料を支払っても構わないという立場である。

 ピタゴラスイッチも好きだし、大河も見ている。大科学実験や考えるカラスなどという、スポンサーがつきにくそうな実験的番組や、アニメでも、俺はNHKのアニメはむしろ民放より好きだったりする。中でも、未来少年コナンと電脳コイルは本気で名作であろう?マジで。軍師官兵衛も真田丸も、すっごい良かったよ。

 

 

 これらの高質な番組は、受信料という、ある程度まとまった収入源の賜物であり、潤沢な予算がなければできないものも多いと思う。

 今回の、最高裁判決の内容も、十分に理解できる内容である。

 支払ってくれている人と、支払わない人の公平性を考えるならば、支払うべきなのは当然だ。給食費を支払わないご家庭の息子さんでも給食は提供されるが、支払っているご家庭の方に負担がかかる、正直者が馬鹿を見るような状況はよくないにきまっている。

 ただし。それはNHKが真の公共放送なのであれば…である。

 今回、争点になっていないのかどうか、俺は詳細にはわかっていないのだけど。
 NHKにせよJASRACにせよ、こーゆー法廷で主張している内容と、実際にやってる事に大きな乖離があると思うのである。

 まず1つめに。
 受信料を支払ってくれている人に対し、もっとより沢山支払ってもらおうとするところ。支払ってない人に払ってもらえるようにお願いするのがスジじゃないのか。
 俺、出張旅費を出し渋る会社の方針で、「単身赴任」扱いで、数ヶ月賃貸契約して仕事をしている事もあるが…。自宅でNHKの受信料を支払ってるのに、帰宅して寝るだけの賃貸住宅の中まで確認され、布団と空調しか存在しない部屋でも「携帯持ってるでしょ」とか言って満額受信料を支払わせようとする、NHKの集金に出会った事があるよ。すっごいしつこかった。怒って追い返し続けたけど。
 「車で音楽を聞きたいならば、自宅用と車用で2枚のCDを購入するのは当然」とか言い出すJASRACと同じ考え方だ。

 そして2つめ。
 公共放送なのに偏った政治的思想を主張する事がたびたびある。しかも、反日的な主張をする事がある。以下、一例を紹介する。

【正論】 海外でも反日行為を行うNHK
http://minkara.carview.co.jp/userid/205797/blog/21590235/

 今回、法廷でNHKが主張した事は、言わば正論であろうが。実際やってる事とのダブスタが伝わるだろうか。ホントに公共放送なのか?

 NHKは、

上田会長は「公共放送としての役割を果たしているとの信頼がない限り、単に訴訟だけで受信料をちょうだいするとは考えていない」と訴訟の乱発を否定。

 と言いつつそれをやってくる可能性もあると思えてしまう。

 でも、じゃあどうしたらいいのかは難しい。
 国営にしてしまうと、受信料徴収は税金扱いのようなものだし、取りっぱくれはなくなるかもしれないけれども、国を批判する事はやはり難しくなるだろう。
 NHKの暴走を抑止するような、有効な第3者機関を設立しても、罰則もなければBPOのようなお手盛り機関となってしまい(なんせ放送倫理検証委員に香山リカ委員がいたことがあるぐらいだ)、骨抜きにされてしまう可能性も高い。
 よく言われる、NHKのコンテンツを見たくないならスクランブルを入れるなりするべきだという話も、NHKの資産はテレビに限った事ではないし、それらテレビ以外の資産についての恩恵を、支払を拒否した人も受けられるわけで、不公平だろう。

 現状では、俺は透明性の確保と、著しく公共性を毀損した情報の配信を行った際に、個人情報保護法違反のような罰則規定を設けるぐらいしかないのかなぁと考えている。

 罰則判定には、「正しく機能できるBPO」のような第3者機関による判定と、歴史的事実に対する定義付けが必要になるのだろうけどね。難しいだろうなぁ。

 なんにせよ、今のままでは、NHKに公共放送たる資格がないのは間違いない。少なくとも、自助努力だけでNHKが反日をやめれるようにはならないだろう。

 まず、NHKはこれだけ沢山、NHKに受信料を支払いたくないと思われているという事実について猛省し、国民に頭を下げるべきだと思う。

 まあ、NHKの番組は好きだけど、こーゆー理由にかこつけて受信料を支払わないってな人は、きっと大勢いるのかもしれないけどな。

 そういう意味では、どっちもどっちな気がしないでもないなぁ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

宇宙兄弟 心のノート 「メモしたくなる言葉たち」



コメント (14)

日本を愛せない勢力

2017年08月21日 07時32分11秒 | 政治(国内・その他)
 昨日、最近の沖縄ではぜんぜん珍しくもない記事を読んで、ちょっとした気付きがあった。

沖縄伝統行事の無知でバレた基地反対活動家たちの本性
http://ironna.jp/article/7411

一方的に日本をおとしめるような外国勢力の発言や日本国内における国を愛せない勢力の活動に疑問を持ち、自ら真実を探求しようとさまざまな情報を収集し、ネットで発信したり本を出版したりと積極的に行動しています。

 その気付きとは「国を愛せない」というフレーズ。

 俺が嫌いな人々で、ウチのブログでよく槍玉に挙げる勢力として、パヨク(共産党)、ベジタリアン、韓国人というグループがあるけど。これらには共通点がある。

 それは、「自分の価値観の押し付け」。

 私は肉を食わない(特にクジラ肉)。お前も食うな。私は日本を愛せない。お前も愛してはならない。日本人は我々より下である。韓国を敬え。

 先日、どっかのパヨクが「今の日本は愛するに値しない。愛してほしければ愛するに値する国になれ」とか書いていたが、クソ喰らえである。
 彼らの特徴として、「日本は民主主義の国ではない」というような、日本の価値観に疑義を呈する傾向がある。自分達の意見の方が、あたかも多数派であるのに、受け入れない日本人はおかしいという考えだ。

 俺はこれ、違うと思う。
 彼らの主張こそがマイノリティである…とは、俺は言わないよ?

 そうじゃなくて。彼らの主張が完全に自由に許されている事こそが、日本が民主主義の国である証左だと思うのだ。連中が要求するのは、自分達の言論以外を認めない、非民主的な言論弾圧である。

 そう思うのなら、そう思ってても結構。俺はぜんぜん、この連中を否定しない。言論弾圧はやらない。

 でも、それを他人に強要しちゃいけないと思うのである。

 俺と、こいつらと何が違うと思うだろうか。
 左右で立場が違うだけで、やってる事は同じだと思うだろうか。

 例えば「俺が民進党を叩く」場合。
 こいつらが支持されない理由を、できるだけ周知しようと頑張っているわけだけど。

 もし「連中が民進党を叩く」場合。
 連中のとる行動は、ひたすら民進党に在籍してる奴はアホだのボケだの罵倒し、挙句に離党させて、自分達の陣営に引き入れようとしているような感じなのではないかと思う。

 多分離党してくれるわけないし、離党させても自陣営に入れたくないよね?少なくとも、俺は自分の陣営に、民進党から離党してきたやつを引き入れたくない。

 そこが、心底こいつらとは分かり合えない部分なのではないかなと。
 そんな気づきだったのだ。

 だってさ。ベクトルが違うとはいえ、もし俺と同じような感性なのであれば、敵陣営を裏切った奴なんて、自陣営に迎え入れたくないよ。

 そう思うんだけどさ…。
 でも、例えば安倍総理が、韓国に土下座した上で、さんざん日本で増税した挙句、その増税分で韓国にひたすら投資をし続けて、靖国神社破壊して、村山談話を超えるスーパー安倍談話を発表して毎年韓国に土下座行脚するとか、言ったとしたら。

 安倍総理は韓国でヒーローになれるような気がするんだよな。

 俺は、韓国のムン・ジェイン大統領が日本に同じ事をしても、「何こいつ」って思ってドン引きだろうと思う。「寄ってくんな」というと思う。

 俺、長年連中のウォッチャーやってるんだけど…。
 未だに、連中がなぜそんな思考回路になれるのか、わからんのよねぇ。

 韓国や中国の人とは仕事もしてるし、別に仕事仲間としては問題はないのだけど。
 そこかしこに「ああ。こいつ思考の中心が損得なんだな。中国人らしいなぁ」とか思う事がよくある。
 他にも、日本の共産党員の思考にも知り合いはいて。思考パターンも知ってる。

 理解はしてるし、尊重もできるのだけど。
 でもやっぱり、多分友達には…なれないんだろうなぁ。

 安倍内閣が、外務省の韓国の紹介文より「価値観を共有できる」を外した時の話を改めて思い出す。
 「価値観が共有できる」ってのは。特別なんだろう。マジで。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

くたばれパヨク

コメント (4)

多様性攻撃

2017年05月14日 22時42分26秒 | 政治(国内・その他)
 基本的に、親北のデヴィ夫人の言うことは、北朝鮮が絡まないとホントにマトモだと思う。最近ちょっと流石にお歳なので、稀に変な事を言ってるような気がするけど。

【しらべぇ】結婚は子孫を残すこと? 『ワイドナショー』デヴィ夫人の「同性婚」発言が物議
https://sirabee.com/2017/05/14/20161124884/

 これ、基本線はまったくその通りであろう。結婚は、人類として子孫を残す為の義務のようなものである。俺もそう思う。
 ここで注意してほしいのは、誰もありとあらゆる「正常な結婚をできない人」を否定していないという事である。
 同性婚だって(擬似的な同棲なら)別にかまわんし、障害者だって、不妊の人だって男女問わず、当然ながら結婚する権利はある。

 いつも主張する事だが、だからと言って同性婚を正常な婚姻関係と同等としては、絶対にならないだけだと思うのである。

 国家としての至上命題は何か?と問われれば、それは当然ながら国家の存続であろう。なら、人口を維持する為の政策は必ず必要なのである。
 同性婚はそれを完全に否定してしまう。なんせ全人口がそれをやれば、確実に国が滅んでしまうのだから。

 この手の番組でデヴィ夫人を否定する人達が口にしてる言葉を列挙するとな。例えば堀潤とかが「ローマ法王ですら同性婚の否定は間違いと言ってるんやで」とかみたいに、完全にデヴィ発言がおかしいと否定するものとか…。
 松本人志みたいに「実際同性婚してる人が幸せならいいやん」みたいな、個別の論議で撹乱するものもある。
 一見松本の発言はアリな気もするが、そこは公共の電波で同性婚の肩を持ち、正常な結婚しか認めないデヴィ発言を否定するのはおかしいとは思わないだろうか。

「子孫反映の大原則として結婚は重要だけど、同性しか愛せない人が一緒に住んだり、結婚式を挙げるのは、別に許容できますよね?もちろん推奨してはいけないとは思いますが」

 とかデヴィ夫人に質問すれば、こんな番組の状況にはならないし、視聴者は疑問視もしないだろう。

 デヴィ夫人発言に激怒する連中の、頭がおかしいとすら、俺は思うのだ。デヴィ発言は正論であろう?

■デヴィ夫人に一部視聴者が猛反発

その場は東野と松本の機転でなんとか丸く収まったものの、デヴィ夫人の「結婚とは子孫を残すこと」という持論に、怒りの声をあげたのが一部のネット民たち。

「子供のいない夫婦に対する冒涜」「子供の産めない女性は結婚してはいけないのか」と反発意見が噴出。

 よーするに、国の存続というマクロ的観点から見た時、「同性婚」なんてものは簡単に認めてはいけないのである。「同性婚を認める」というアクションを起こせるのは、当然国しかいないわけで。デヴィ発言は当然、国が念頭にあるのだ。

 それを、個人というミクロ視点でしか怒りを表明していないので、こんな発言になる。特に少子高齢化が進む現在、こんなバカな反論をもし政治家とかがやれば、そいつは日本であれば、日本を将来的に真綿で首を締めるように滅ぼそうとしている発言だと思う。

 ツイッターをはじめとするSNSの類は、世界配信である。
 こうやってメディアがツイッターの意見とかを取り上げれば、それが立派な「世論動向」になってしまう。バカの世界配信であろう。

 きっと、こーゆーバカな発言はなかなか減らない。
 でも、俺はみんながみんな、賢くなってデヴィ夫人の発言を全否定するような人だけは、減らしていかないといけないんじゃないかなぁと思うのだ。

 多様性ってのは必要なんだけど。
 それを殊更に強調する連中は、「多様性」という言葉を利用して相手を攻撃しているように思えてならないのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

同性婚 だれもが自由に結婚する権利


コメント (3)

お前がいうな

2017年03月18日 01時01分55秒 | 政治(国内・その他)
朝日新聞の「WEBRONZA」で、以下のようなエントリを見つけた。

【WEBRONZA】平気でウソをいう人たちにどう対抗するか
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017022300011.html

 ちなみに対談形式である。
 対談するのは、憲法学者の木村草太、作家の新城カズマ。
 司会はWEBRONZAの編集長、松本一弥であった。

 登場人物の中では、木村草太は報ステでコメンテーターをやってて、沖縄タイムスで連載をやっているという、コテコテの典型的な憲法学者である。作家の新城カズマはよくわからん。

 正直、内容は…なかった。

 激しく長文記事なんだけど。なんの印象にも残らず。ものすごい薄っぺらい…。インテリな学のあるトークができる俺かっこいい、みたいな内容であった。

 やっぱり、日本で嘘つきといえば代表選手はダントツでマスコミであり、その1番手にくるのが朝日新聞なのである。僅差で変態(毎日)とかTBSとかNHKとか沖縄タイムスとか北海道新聞とか…。

 そんな連中が、対談で何を主張してくるのか…とか思ったのだけど。結局何が対抗手段なの?と思っただけであった。
 つまり、例えば米国のトランプ大統領の嘘付きっぷりが常軌を逸してて凄いとか、自分たち、朝日新聞のお仲間周辺の行いを棚に上げた上で、自分たちの敵となる米大統領のトランプ氏とかを叩きまくるだけの対談だったのだ。

 民進党がやったらブーメランとか言われるんだろうなぁ。
 ま、これが、朝日新聞が言うところの「平気で嘘をつく人に対する対抗手段」であるわけだ。敵認定したヤツを実例あげて嘘つき呼ばわりし、ひたすら叩きまくる。

 うーん。確かに有効だとは思うけど。朝日新聞とか民進党がやったら「お前が言うな」の嵐になってしまうよね。マゾなのかね。
 どーせマゾならば。せっかく朝日新聞なんだしさ。昨今さまざまな人を騙して、なんとか慰安婦像を日韓慰安婦合意事項を無視して建設しようとしている韓国人をターゲットにしたり、森友学園問題で嘘をつきまくってる籠池泰典氏なんかでやるネタなんじゃないかな。時事的な意味で。

 でも。こーゆー人達って、何故かこの手のすごく悪質な嘘つきに、なぜか寛容なんだよな。慰安婦とか南京事変とか。で、考えれば考える程に、こーゆー嘘つきは厄介で、朝日曰く「嘘つきに対抗するにはどうしたらいいか」ってのは、本当に難しい。

 まあ、だからこそ俺はこのWEBRONZAの記事を、最初興味持って開いたんだけどな。
 案の定、ろくな事が書いてないわ…。

 例えば、慰安婦像の問題だと、騙されている人が不特定多数ではなくピンポイントなので、騙されている人に正しい情報を伝える事が重要だろう。籠池泰典氏みたいな嘘つきについては、偽証を許さない証人喚問なんてのは有効な手段だろう。

 状況によって、最も有効な手段が変動するので、答えなんてないのである。
 わかってはいたんだけどなぁ。でも、興味もって開けちゃったんだよな。上記の「嘘つきに対抗するにはどうしたらいいか?」って記事を。

 日本一の嘘つきのプロフェッショナルたる朝日なら、その対抗方法もご存知かと思ったんだけど。やっぱ無意味な記事であったか…。

 でもほんと、嘘つきに対抗する手段は知りたいわー。
 ネットとか国際社会なんて、信じてもらえるなら真実か虚実なのかはまるで関係ないしなぁ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

日本人は「国際感覚」なんてゴミ箱へ捨てろ!

コメント (1)

小池百合子の靖国参拝

2017年03月03日 22時57分41秒 | 政治(国内・その他)
 彼女の事をエントリするたびに。
 俺はまず、彼女の事が嫌いだと主張しているような気がする。

【産経】小池百合子氏、女性専用車両は「五輪憲章そのものを反映」 靖国参拝は「異論ない」
http://www.sankei.com/politics/news/170303/plt1703030013-n1.html

小池氏は靖国神社参拝のあり方も問われ、「私たちが享受している平和と繁栄が戦没者の方々の貴い犠牲に築かれている。終戦の日の靖国参拝に異論はない」と話した。

 でもこの人すっごい人気があるんだよね。それは確か。
 そんな人が、堂々と記者の前で、「靖国参拝に異論はない」と言い切る。都知事になるまでは幾度となく靖国に参拝されている方ではあったので、安倍総理が総理になってから、ぱったり参拝しなくなった事もあったし、気になる「記者の良質問」であったのだけど。

 
 ▲2005年環境相時代、靖国神社に参拝する尾辻秀久厚生労働相(左)と小池百合子環境相。

 そして、そんな発言をした彼女をメディアは叩かない。否。叩けないのである。既に、そのネタで叩いてもメディアにメリットはないのだ。

 世論は、既に「首相や重要閣僚ならともかく、その他の人が靖国参拝するぐらい問題ないじゃないか」という形に変容しているのだ。

 彼女もその一例だが、最近一定のカリスマを持つ人に、靖国参拝の是非を問うと、まず常識的に「靖国神社」をご存知の方が激増している点と、否定的ではない人が増えているように思う。

 宮﨑駿のような例外はあるけれどもな。

 とりあえず俺は、今回の記事で敗戦記念日が楽しみになってきた。是非行ってほしい。靖国参拝は、トップクラスのメジャーになってくると、なかなか行きにくくなる傾向があるように思う。
 しかし、今話題の人となりつつある石原元都知事は敗戦記念日に毎年公式参拝していたし、東京都知事はその注目度のわりに、靖国参拝がやりやすい地位なのである。

 去年は知事なりたてという事でか、参拝を自粛したようだが…。

【日刊ゲンダイ】本会議で論戦本格化 都議会自民党は小池知事の“失点”探し
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/191155

代表質問では自民党・高木啓幹事長が質問に立ち、冒頭でいきなり「国会議員時代は幾度となく参拝したのに、今年はなぜ靖国参拝しなかったのか」と質問。

 俺は、アレは一種の踏み絵だと思うのである。是非行って、靖国神社参拝のハードルをまた1つ下げてほしいものである。
 そしたら…。俺はほんの少しだけ、小池百合子氏への評価を上方修正するんだけどなぁ。

 …まあ、俺なんぞが評価しても大した意味はないのかもしれないけど。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

コメント (13)