あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

みんな貧乏のせいね

2009年02月27日 23時29分26秒 | 政治(麻生政権)
少子化対策PT:小渕担当相「ピンポイント支援ではダメ」認識改めた

 少子化対策PTが、「少子化の根本要因は、若い世代の経済事情にあるんではないか…」と、そのような仮説の検証に入ったとの事だ。

 長かったな…。10年以上、毎年兆単位の金を投入し続けて、それでも個人の消費マインドは低下を続け、少子化は歯止めがかからず。ほんとうにやっと…。

 みんな、わかってた。庶民なら解ってた。それが本質である事を。
 2009年度の大恐慌前夜の空気で、やっと、どうしようにもごまかしきれない事に気がついたのか。本当にやっとの事、本質が浮上した。

「女性が子育てしながら働き続けられる社会環境を整えれば少子化問題は解決する」というのが、如何にズレているか、誰もが気がついていた。
 若者の車離れも、趣味離れも、酒離れも、なんもかんも金がないせい。貯蓄好きなのは、金がないせい。中国人も貯蓄好き。金がないから。みんな貧乏が悪いんや。


 さて。このようなニュースを題材とした場合、どんなエントリを書いたらいいだろう。俺は、3つパターンがあると思う。

1.特定亜細亜を叩く
2.アメリカを叩く
3.日本の政治家を叩く

 持っていき方によって、3つとも、可能になるのであった。

 まずは特定亜細亜を叩いてみよう。

 少子化の要因とは、1人の子を育てるのにかかる費用が一戸建て購入ぐらいのお金がかかるからだ。
 子育てに金がかかりすぎる。そして、その最たる費用が、大学入学費用だ。
 何故、こんなに金がかかるのか。現在10万人の留学生のうち、大半が中韓の留学生だが、彼らは、生活費と学費を全額日本政府が負担しているではないか。

(※参考 民主党の谷岡郁子議員の答弁。福田内閣時の大臣側は「一種のODAだ」と言っている)

 とまあ、こんな論調でいく。

 次に、アメリカを叩く方向で。

 http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/jikeiretsu/deta/m04.xls

 サラリーマンの給与所得人数と平均給与総額だ。
 少子化対策PTが出来る以前から、現在に至るまで、若い男性の給与が下がり続けており、所得人数も減り続けている。
 この中で増税・年金積立等の増額が行われた。これでは子育てができるような状況ではない。
 なぜ給与が下がっているのか。グローバル化が要因だ。世界を見渡し、安いものは安いところから調達する。世界規模のダンピングを容認したからだ。
 日本国内の産業が衰退し、供給源が減るわ、給与は安くなるわで当然だ。日本人の給与は、世界基準で言えば世界一高かったのだから。
 アメリカのグローバル化、新自由主義は間違っていた…。

 こんな感じか。
 なんとでも書けるよな。誰でも叩く事ができる。


 んで、総括すると、こーゆーのを日本の政治が容認してしまってるっつーのが、最大の原因なわけだ。
 だから、これを少子化対策PTが言い出すと、叩く対象が明確になってしまう為に、今まですっとぼけてたんだと思ってたのだけど。


 なんで今更?政権末期のバンザイアタックか?
 与党・民主党になった時の為の、「発つ鳥後を濁す」で、大・問題提起をした上で下野するつもりなんだろうか。

 ちなみに少子化対策だが、要するに成人独身者を差別し、子供がいる家庭を継続的に超優遇すればいい。独身貴族は金持ちだからな。余力あるパラサイトシングルを狙い打てばいいのだ。ニートも対象に含めてしまえと思うけど…それは無理かな…。
コメント (8)

また携帯が爆発

2009年02月27日 23時27分01秒 | 爆発中国
【サンスポ】中国でケータイ爆発、男性店員が即死

 また、携帯の爆発事故が報じられた。即死ってどんな爆弾だ。
 記事によれば、くだんの男性店員、充電電池を交換したばかりとして、またバッテリーのせいにされていた。場所は広東省広州市。

 タイムリーにも、レコードチャイナにも面白い記事が掲載されていた。

【レコチャイ】バッテリーがたったの数百円?!爆安の秘密とは―中国

 これによると、使えなくなったバッテリーに、簡単な処理を施して復活させる術があり、その費用は20円程度だとか。
 ニッケル水素電池を復活させる放電方法とか、確かに間違えると爆発するもんなんだが。携帯用と思われるリチウムは知らないなぁ。復活できるんだろうか。つーかやっぱり爆発するのか。

 でも、メタミドホスの時と同じで、中国の行き過ぎた刹那主義は、その時自分だけが儲かればそれで構わないので、劣悪な復活電池販売は、別におかしくはない。商品ある限り、永遠に続くだろう。

 おっそろしいなぁ。中国製のバッテリーは要注意か…。


 …。


 …パクッ…(自分の携帯のフタをあけてみた)


 …。

 ……。



 えっと。中国製でないバッテリーって…あるの?
コメント

報道のTBS

2009年02月27日 23時20分15秒 | 国内の事件
【TBS】麻生内閣「起死回生の一発」 「あり」か「無理」か

きのう(2月22日)青森市で行われた自民党青森県連セミナーでの総理講演も、空席だらけ。

 と、いうわけだったので、一応動画とか探してみた。

麻生太郎首相の講演全文/自民党県連の政経セミナー

↓公演の動画
http://www.toonippo.co.jp/douga/meta/2009/news/w0222.asx

 いやどうみても満員御礼なんだけどさ。
 またやったのかTBS。どう考えてもえぐかろう。
 
コメント

あらしはスルーでお願いします

2009年02月26日 22時53分36秒 | 国内の事件
【TBS】『「のり子さん1人なら日本にいてもいい」は嫌』フィリピン人少女と両親、期限前に会見
 

 この件、あまり取り上げたくないネタなんだけど、1回だけ取り上げておく事にする。※本当は無視すんのが一番。

 事件のあらまし。
 カルデロン夫妻は、夫婦共に不法滞在者で、日本国内で出会い、結婚。のり子さんという子供をもうける。
 その後十数年、のり子さんは日本で生活し、突然両親が不法入国したフィリピン人である事を知る。
 当然、国外へ強制退去と…なるはずだったんだが、訴訟起したり、様々な時間稼ぎにより数年間日本に滞在を続け、とうとう裁判で強制退去が確定し…。
 日本国内で生まれ、フィリピンについて何も知らないのり子さん以外は、明日、ついに日本から追い出される事が決まった。


 こんな感じ。

 で、もう報道を見る限り、ウンザリするほどゴネまくっている…というか何回も何回も「ゆるして!」「日本に残りたい!」記者会見が開かれ、強行に日本にしがみついている、「かわいそうな」のり子さんが露出を続けているのであった。


 もちろんこの案件、両親については確実に国外追放になるだろう。そりゃそうだ。犯罪者が、「子供が可哀相だろ?だから俺の罪を見逃せ」と言って、見逃してもらえるわけがない。「のり子さんだけだったら日本に残って構わないよ」というのすら、相当な日本政府の温情だと思う。

 問題は、この件に関わる登場人物の醜さだ。

・ゴネ続ければ、世論に押されて日本政府が自分の犯罪を見逃してくれると考えている犯罪者夫婦。この数年、なんで娘にフィリピン語の勉強すらさせてねぇのか。

・「日本政府を動かす」ただそれだけの為に、連日同じ事を繰り返して報道するマスコミ。これを許せば日本は外国人犯罪者のパラダイスになるであろう事はこれっぽっちも考えていない。いやもしかしてそうなって欲しいのか。

・「カルデロン一家は日本から出て行け」とシュプレヒコールを叫ぶ日本の政治団体。日本人はいつから、未成年の少女に向ってよってたかって拳を突き上げるような連中に堕ちたのだろうか。



 この件、フィリピン人夫婦が国外追放になるのは間違いないのだ。「ほっとけよ」と俺は、この記事を見るたびに、苛立ちがつのった。
 億が一、カルデロン夫妻の日本滞在が認められたなら、その時は日本政府に対して激烈な抗議をすれば良い。
 後、犯罪者の免罪を望む報道を繰り返したマスコミに対して、激烈な抗議をすればいいのだ。

 「後の祭りになる」という思いはあるだろう。しかし、日本は法治国家であるがゆえ、これが覆る事は万一もありえん。
 マスコミや、支援者の署名運動すら無視できたら、本当はそれが一番だったと思う…。



 ちなみに。署名無視は難しい。

 我が町の回覧板で、「レジ袋ゼロを目指す署名」というのが回ってきた事がある…。
 興味がおありの方はよくご存知だとは思うが、レジ袋は、元々原油を精製した際に出る廃棄油で作られたものだ。アレの削減をしたところでエコにはならない。むしろ廃棄油の他の使い道を考えねばならない。
 「燃やしてもダイオキシンを生まない、石油を使用しない有料レジ袋」は、作るのに廃棄油の利用よりも、はるかに金が(つまり資源が)かかっている。

 他、様々な理由(主にレジ袋削減の無意味さを立証する多くの事実群を指す。これだけでエントリ1つ書ける)により、俺はこの超バカバカしい署名、したくなかったのだが…。
 ウチの自治体の民度が高かったのか、署名に無関心なのかはわからないが、あまり署名してくれる人がおらず、最終的には回覧板のサインのかわりにされて、回ってきていた。いいのか?こんなことして。

 後々面倒くさいという理由により、我が家では代表して嫁が署名。ウチの回覧地区では、お家の代表1名ずつがサインするという状態になった。
(俺は最後まで頑強に「サインすんな」と言い続けた…)

 こーゆーのの仕掛け人連中は、いつまで日本人が愚民だと思っているんだ…。

コメント (2)

書のグローバル化

2009年02月25日 21時43分53秒 | 国際
 俺も、読売の以下の記事を見て、びっくりしたクチである。なんせ、ウチの親父も、それなりの数の著作物を出している。そのうち話を聞いてみよう。

 【読売】日本の作家びっくり!申請なければ全文が米グーグルDBに

 これは、要するにグーグルが、全書籍のデータベース化を目指していて、アメリカ国内の著作権所持者と訴訟沙汰になっていたのが、昨年和解に達したと。
 で、著作者に相応の報酬を約束する形で、グーグルの書籍デジタル化を容認する事になった。

グーグル「データベースに載っけてほしくなければ申請しろ。ならば削除してやろう。しなければ許可されたものとみなし、データベースに登録する」

 そんな内容だ。これだけ読むと、ホント、ジャイアンじゃの。

 問題になってくるのは、アメリカ以外に住む人々。グーグルのこのサービスは、アメリカ在住の人にしか開放されない。
 さらに、日本文芸家協会の三田誠広副理事長が

「届け出なければ権利が保障されないのはアメリカ的なやり方だ。アメリカで流通していない日本の新刊書がネット上で見られる恐れがある」

 なんて事を言うので、アメリカで販売されていない本は全部、タダでネットに開放されるんじゃ…。という懸念が広がっている。


 えーーーっと。
 そうなの?

 この読売の記事では、

「著作権に関する国際条約「ベルヌ条約」の規定で、加盟国で出版された書籍は、米国内でも著作権が発生するため、影響は世界中に及ぶ」

 と言っているから、当然、ベルヌ条約に縛られる事になるんだが…。
 ベルヌ条約は、第5条2項、「保護国法の原則」で、日本の国内出版物の場合、日本の国内法が優先される。さらに、第5条1項より、著作権使用料は、日本のそれと同額かそれ以上支払わねばならないのだが。

 懸念しているような事は、できないだろ?多分。違うのか?
 まあ、出版対象ではないグレーな同人誌とかはわからないけど、少なくとも、今騒がれている、

・アメリカ人だけ超優遇。
・アメリカの販売網にない日本をはじめ世界各国の新書タダ読みし放題。

 にはならないと思うんだけどなぁ。
 ネットで「ベルヌ条約から離脱国続出」とか騒いでるのも、妙な話だ。ベルヌ条約からの離脱はマイナスにしかならないと思うが…。騒いでる人は、なんか作家にうらみでもある人なんだろうか?

 注意深く経過を見る必要はあると思うけど、単なるグーグルの説明不足だと思う。
 利用者をアメリカ国内に限定するのも、ある意味グーグルの良心なのではないかなと思うんだけどな。こんなのが蔓延すれば、中抜きで儲けている出版業界終わるだろ。被害者を国内限定にすると言う意味で。

 うーん。確かにグーグルのやり方は、なんだかイヤなんだが…。これをやられて作家と読者が被るデメリットが、今のところブックオフとか出版社が商売あがったりになる可能性ぐらいしか思いつかない。
 普通にアメリカで流通してない日本の書籍を勝手にデータベース化して、中身を無料閲覧サービスに組み込んだら、確実にベルヌ条約に触れるよな…。

 ま、P2Pの無限の発達を考えると、デジタル化をしちゃうと、流出はしやすくなるけどな。この場合の責任追及先と不当廉売(ダンピング)の問題はあるか。このへんに注目して、しばらく静観する予定。

 書のグローバル化か…。イヤな響きだねぇ。
コメント

炭鉱が爆発

2009年02月24日 22時03分07秒 | 爆発中国
【日経】中国の炭鉱でガス爆発事故、70人超死亡

 微妙に政治的な話。
 山西省はこの記事にもある通り、炭鉱の省だ。
 で、中国の地方トップというのは、治めるのが大変な省であれば、大過なく過ごす事ができれば、中央に呼び戻されて、出世街道を驀進する事になる。(胡自身はチベット鎮圧の人だ)

 ここ、山西省は胡錦濤国家主席が期待をかけている人ばかりが送り込まれるとこなんだけど。ここに送り込まれるトップは、相次ぐ炭鉱事故により、毎度毎度、出世の道を絶たれている訳だな。
 胡国家主席の力が絶大なら、出世の道は絶たれないのだが…。新聞とかの扱いから、江沢民前国家主席の力がまだ衰えておらず、勢力が二分している感がある。

 だから、またぞろここで省庁トップの首が飛ぶような事があれば…。「ああ、胡錦濤磐石じゃないんだなー」と思う事ができるのであった。

 いや、別に磐石なんかじゃないんだけどね。温・胡体制。

 爆発ネタ収集を始めたので、こんだけ大規模な爆発事故となると、エントリにせざるをえなかった。
 流石に笑えない…。死者70名とあるけれど、400人近い坑夫のうちほとんどが坑内に閉じ込められているらしく、さらに遺族補償は二束三文。既に全員死亡の可能性まであると思う。流石にここまでの規模の死者は、中国でも稀。

 最近はホントに暴動が頻発してるし、誰かが責任を負わされるんだろうけど。また1人、胡錦濤の系譜が(多分)更迭か。どこも政治が上手くいってないなぁ。

 …漢民族であれ、農民は使い捨て。
 可哀相なのはチベット人だけじゃぁない。
コメント

大阪もぜひ後に続け

2009年02月24日 21時56分12秒 | 政治(国内・その他)
【読売】鹿児島のブログ市長、今度は職員給料268人分をHP公開

↓これが問題の職員人件費(注意:PDF)
http://www.city.akune.kagoshima.jp/sisei/syokuin.pdf

 これはいい方向性。前から主張しているが、日本の国家が赤字体質なのの原因の大半は、ガチで役人が多すぎる事があげられる。
 だって国家予算の半分以上が役人の給料なんだもんな。
 橋下府知事が支持される最大の要因がここにある。府職員の給与減額に踏み込んだ事が、最大の功績なのだ。赤字体質脱出なんて、その副産物に過ぎない。

 本来、役人のリストラがなされるべきなのだ。
 安定を求めて就職するし、給与もベースアップを繰り返すので、ベテラン職員になればなるほど、能力に関わらず高給取りだからだ。給与に応じた働きを見せてみやがれ。

 ちなみに、鹿児島県阿久根市は、同市職員の言うとおり、別に他の市より高給なわけではない。普通だ。こーゆーのが普通。収入の8割が職員給料というアホな状況である事が、もっと拡散される事を、俺は望む。第一阿久根市の民間平均給与は200万だ。どんなけ貴族やねん。

 我らが大阪なんて、都道府県別ランキングで見れば、下から5位以内だったりする。しかし、大阪は不透明な手当が多い。手取りで、大阪も同じように公開される事を望む。

 …と、言う訳で、俺も府知事に要望してみよう。
 
 こちらから、意見を大阪府に上げる事ができる

 給与全体が支出全体の何%を占めるかはわかってもピンとこない。こーゆー生臭い情報公開は素晴らしい取り組みだろう。

 ま、俺も、自分トコの会社で、自分たちの給与を公開されたりなんかしたら、気分は悪いだろうけどな…。
 でも、同じ役人でも下っ端は、サービス残業が当たり前になっている(社保庁系の知り合いが死ぬほど働いてた)し、実態調査として、もらいすぎている人達を明らかにするのは、職員にとっても悪い話じゃないと思うんだけどな。

 それと。
 どうも…。支持されすぎる人は、小泉首相以来、身構えてしまうな。この高支持率を盾に、いかがわしい事をこそこそしていない事を、望むばかりだ…。
コメント

トップギアがまた面白い事を…

2009年02月24日 21時51分07秒 | 国際
 イギリスの名物番組、「トップギア」
 相変わらず、アホな事やってんなぁ(褒め言葉)

 今回は、トヨタ・ハイラックスの耐久テスト。
 31万キロ走行の1968年製。どんな過酷なテスト後でも、パーツ交換をしないという条件下で、様々なテストがなされる。爆笑モノ。

 とりあえず最後の、解体予定のビルの屋上に配置し、爆破した上で掘り出してもエンジンがかかるとか、まさにモンスター。俺の昔の愛車、CBR400は崖からダイブした程度で動かなくなったものだが。同じ日本のホンダ車のくせに軟弱な。
 ちなみに、こちらも元俺の愛車RF400は、横倒しにするだけでエンジンがかからなくなったものだったが。

 車番組となると、日本の車はどんなけ優秀やねんと、言いたくなるな。実際、トップギアは日本車マンセーが多くて、日本人としては心地よい。

 同時に、TopGear/アジアン・カー特集を見るとその落差に愕然とできるぞ。

 【トップギア】アジアンカー特集
 

 【トップギア】トヨタ車を殺ってみた
 
コメント (1)

オスカーおめでとう

2009年02月24日 21時44分22秒 | 国際
 滝沢洋二郎監督。その監督作品一覧が、Wikiに載ってたので、それを紹介。

痴漢女教師 (1981年)
痴漢電車 満員豆さがし (1982年)
官能団地 上つき下つき刺激つき (1982年)
痴漢電車 もっと続けて (1982年)
連続暴姦(1983年)
痴漢電車 百恵のお尻(1983年)
痴漢電車 けい子のヒップ(1983年)
痴漢電車 ルミ子のお尻(1983年)
痴漢電車 下着検札(1984年)
痴漢電車 ちんちん発車(1984年)
グッバイボーイ(1984年)
OL24時 媚娼女(1984年)
真昼の切り裂き魔(1984年)
痴漢電車極秘本番(1984年)
痴漢保険室(1984年)
ザ・緊縛(1984年)
痴漢電車 聖子のお尻(1985年)
桃色身体検査(1985年)
痴漢電車 車内で一発(1985年)
痴漢通勤バス(1985年)
痴漢電車 あと奥まで1cm(1985年)
絶倫ギャル やる気ムンムン(1985年)
ザ・マニア 快感生体実験(1986年)
痴漢宅配便(1986年)
はみ出しスクール水着(1986年)
タイム・アバンチュール 絶頂5秒前(1986年)
コミック雑誌なんかいらない!(1986年)
愛しのハーフ・ムーン(1987年)
木村家の人々(1988年)
病院へ行こう(1990年)
病は気から 病院へ行こう2(1992年)
僕らはみんな生きている(1993年)
眠らない街 新宿鮫(1993年)
熱帯楽園倶楽部(1994年)
シャ乱Qの演歌の花道(1997年)
お受験(1999年)
秘密(1999年)
陰陽師(2001年)
壬生義士伝(2003年)
陰陽師II(2003年10月)
阿修羅城の瞳(2005年4月)
バッテリー(2007年3月)
おくりびと(2008年)

 「コミック雑誌なんかいらない!」以降、一般作品だが、それ以前はピンク映画で下積みをされていたわけだ。(注:ごくごく普通の経歴)

 「日本独特のエロ」があってこその、今の日本の文化の頂点がある事のひとつの証明だろうと思った。
 それだけに、滝沢洋二郎監督作品のオスカー受賞は嬉しかった。

 やっぱり、女性を撮影する時は、男目線のエロが必要だと思う今日この頃。今後日本では、BLで鳴らした女流作家が、最近産声を上げているので、近々1つの潮流として、女目線のエロい男性撮影モノが出てくると俺は予想している。




 …でも滝沢監督。痴漢モノが多すぎると思います。ええ。
 俺は「おくりびと」を見ていないが、この監督が撮る広末を、ちょっと見てみたいと思った。
 子供が小さいと、映画館にも行けないし、自宅でもDVD鑑賞すら難しいからなぁ。最近、アニメか国会中継かニュースしか見てないわ。
コメント

圧力鍋が爆発

2009年02月23日 21時59分57秒 | 爆発中国
 もう、「今日の中国爆発」というコーナーを作ってしまおうという気になった。
 俺も、ブログを始めてから10ヵ月が過ぎ、データベースとしても有効なほど、継続的にエントリしていく自信もある。

 えっと。中国製品がまた爆発した。今度は圧力鍋である。
 ソースはレコードチャイナ。外電という形で載せているので、レコチャイは、中国に不名誉と思われる記事でも強気で掲載する。結構好きなメディアの1つである。けっこー大好きだ。

>フタを開けようとしたが加圧されて開かなかった。そのため、流し台に運んで水をかけたところ、突然フタが飛んで鍋の食材が飛散し、顔などに1か月以上のやけどを負った。

 との事であったが、圧力鍋を冷やす過程は料理として存在する為、これが出来ない事は既にNGである。日本の国民生活センターの実施したテストでも、この商品は不合格であった事が確認されている。

 これに対し、カクセーは、「当該の商品は国の基準検査に合格しており、(事故品と)同型の圧力鍋で事故が起きたという事例はない」と、またお決まりの高飛車な台詞をびしっと決めている。ちなみに、このカクセーという会社は、れっきとした日本企業である。企画・立案して海外メーカーに発注するタイプのね。
 この物言いが、中国のメディア特有の物言いである事がよくわかる記事である。


【レコチャイ】<中国製品>圧力鍋でやけど、国民生活センターが注意呼びかけ―日本
コメント

ミスリード・産経のコラム/朝日の社説

2009年02月23日 21時43分44秒 | 経済
 俺は、産経新聞をとっている。
 産経信者と言っても、まあ差し支えないような気がする。
 とはいえ、単純に、他よりマシだからとっているに過ぎない。後、子供がまだ幼いので、食事の時に下に敷いたり、油物の洗い物の時、洗う前に油を拭き取ったりと重宝するのでとっているのである。
 だいたい、新聞は3紙ぐらいは見ているんだが、1紙の朝刊ぐらいは、隅々までチェックしておきたい衝動にも駆られている。

 で、久々にカチンときた記事を見たので、報告。
 産経の本日(2/23)の朝刊、岩崎慶市氏の、「けいざい独言」である。まあ、この期に及んで竹中平蔵のポリシーウォッチを(恐らくは)なんの訂正もなく垂流している同紙なのだから、想像はできると思うのだが、いやはや酷い内容だった。(今号はまだネット配信していない模様)

 タイトルは、「円熟ヒラリーと明治神宮」で、ヒラリー礼賛後、「それに比べて日本の首相は…」とやっているわけだ。
 で、その首相叩きが、も、最悪と言って良い内容だった。

 まず、「日本経済は欧米に比べりゃ傷が浅い」は、首相として認識不足だ。GDP年率で2桁マイナスの国の首相の言う台詞ではない。原因は輸出の大幅減少。消費マインドの低下は、首相就任時、「100年に1度の経済危機だ」と煽ったからだ。

 どう思う?この唾棄すべき内容を。
 まさに典型的経済学者が言い出しそうな後出しジャンケン。それも凄まじいまでのミスリード文だ。

 時系列に言っていこう。
 まず、首相就任時の「100年に1度の経済危機」は、そう言う事によって、早期の解散圧力を回避する目的があり、かつ国際協力の面で、あの未曾有の経済危機の入り口にて、政治空白を作るわけにはいけないという意思表示だ。
 それとも産経論説は、あの首相就任時に即政局が正しい選択とでも言いたいのだろうか。

 GDPの年率2桁マイナスは、最も落ち込みの激しかった第4四半期のGDP3.3%を、年率に換算しなおした12.7%の事である。
 2008年度のGDPはマイナス2桁にはならない。第4四半期のGDP3.3%マイナスは当然(なんせ顧客が突然貧乏になったのだ)で、むしろこの程度のマイナスで済んでいるのは輸出減がほとんど内需に影響していない事を指している。
 最も激しく落ち込んだ四半期を年率表現してるのは日本のマスコミだけじゃなかろうか。んで、それを免罪符に、この経済コラムニストはそれら日本の記事を引用しているのである。まさに「ソースロンダリング」。良心は痛まないのか。

 そして最後に、「日本の傷は浅い」は、まさにその通りではないか。
 株価下落の一番の要因は、何度も何度も言うが、外国人投資家の損切りが最大原因だ。今、国内投資家が安値で日本株を回収しているようなもので、いい事じゃないかと個人的には思うのだけど。

 今のこの現状に対する最大の原因は、マスコミの異様な「日本はおしまいです」煽りと、民主党が仕掛けている政治空白化が要因だと、俺は以前から分析している。

 つまり、オマエも共犯なんだよ岩崎慶市!
 今朝の麻生総理の言うとおり、民主党が勝手に政治空白を作ってるせいで、給付金も配れない。
 給付金配った台湾は、キッチリ経済効果があったよな!
 解散総選挙をしていれば、今頃給付金はあったかもしれんが、そうすると、昨年末、国際社会が礼賛した日本の対応はなかった事になる。

 ああ胸糞悪い。
 まあ、産経紙に経済を期待しているわけではないし、間違った&ミスリード記事が載ってしまうのは、仕方がないにせよ、それでもこれは酷すぎるだろ。
 一応、熱心な産経読者で、スタンスは好きだし、好きな記者も多い(黒田さん、福島さん、阿比留さん等)んだけど、とるの止めようかなと思ったコラムであった。


 んで、もう1つ。
 朝日の社説。
 【朝日(魚拓)】衛星の衝突―宇宙ゴミの恐怖が現実に

 この間、アメリカが衛星を打ち落とした話なんだが、それと中国の衛星破壊実験を同列に書いて非難し、「世界中から非難を浴びた」中国の衛星破壊実験を「世界中を驚かせた」と、表現をマイルドどころか、まるで非難なんてなかったような書き方にしている。まあ、朝日は中国国内向けにも発行されているんで、その配慮なんだけどさ。
 16日の社説が既に削除されているあたり、最近朝日はネット世論をよくわかっている。

 ご存知の通り、中国の衛星破壊実験は、その破壊した破片が衛星軌道上にスペースデプリとして残留し、いつまでも残る高度で破壊された、超迷惑な実験であり―――
 そして、つい先日アメリカがMDで打ち落とした衛星は、低高度でそのまま地球の引力に負けて落ちてくるものである。一緒にするものではない。
 コイツは、アメリカを叩き、中国様を擁護する為に、サラリとミスリードしているのである。まるで呼吸をするかの如く自然に。

 まあ、より怒りを感じるのは産経の経済論説なんだが…。俺、書き始めは朝日と産経の比率を五分五分にするつもりだったのになぁ。やはり、怒りが比重を変えてしまったか。
 イヤなのが、このコラムと社説、どちらも文中に嘘がない事である。
 だから、謝罪の文言が、「誤解を招く表現を謝罪」になるわけだ。ああ、この「誤解を招く表現」という文言で謝罪されるたび、虫唾が走るわっ。

コメント (2)

最近の政治

2009年02月20日 23時01分15秒 | 政治(麻生政権)
 最近、そこかしこで鳩山邦夫政権への動きが見られるが…。脇の甘さは麻生氏と同等かそれ以上なのは間違いない。

「自分の友人はアルカイダの友人である」「毎月ペンタゴンがメシをおごってくれた」

 という以前の、政治家としては有り得ない絶対叩かれる保証つきの発言(上記は代表。他多数。)といい、先日の「児ポ法は、表現の自由を縛ってでも強化すべき」という発言といい、誰を味方にしたいのかわからない人だ。
 ただ、知っている限りでは、ご本人の意識の中に確固とした「正義」があり、それに従って発言している印象がある。
 死刑廃止論に決して組しないという発言通りの、死神と揶揄される法務大臣だし、そういう意味で、児ポ法や人権擁護法案への積極姿勢も持っている。

 個人的には、好きな部類に入る政治家だ。

 だから、現在のかんぽ追及姿勢も、俺はどちらかと言うと、鳩山氏が誰に入れ知恵されているかが、気にかかる。
 この間のテレビ出演も、野中氏と一緒だったのが微妙に気にかかっている。

 現在、この対抗勢力として、小泉一派が「反麻生」を旗揚げした。
 メンバーは、片山さつき、佐藤ゆかり、武部勤、小池百合子、中川秀直等の18名。はっはっは。無論、わざと厳選した筆頭5名だが。いやはやある意味凄いメンツだな。これは戦えねぇな。
 「伝説の勝負師」とまで言われた小泉純一郎も地に堕ちたものだ。
 無論、こちらの背後には、オリックス等の外資と、後ロシアが存在する。わざわざロシアくんだりまで出かけて、あちらで記者会見。今度はいったい、日本の何と引き換えを約束したんだろうね。

 …結局、パワーゲームなんだよなぁ…。金を持っている人同士のパワーゲーム。金の取り合い。そこに、日本国民は存在しない。

 ここ最近、政治ウォッチをするようになって、どうも永田町の雰囲気と国民に乖離があり、声が届いていないなぁと思ってたら、国民なんて必要ないからなんだ。

 年収1000万以下の人は政治に参加する必要などないという話があったりするんだが、その意味が解ったような気がするよ。
 んで、政治に参加できない奴隷どもを率いて、国家転覆を図ろうとする民主党とか共産党って図なのか。

 そりゃー、民心は離れてしまうわな…。必要なのは、イメージ戦略だけという事になる。
 60代以上が日本の富を8割方独占している現状では、普通の方法じゃ声は届かない。

 これは、いずれ革命が起こるかもな。
コメント (2)

コンビニ店長の反乱

2009年02月20日 21時44分11秒 | 国内の事件
【朝日】セブンイレブン、加盟店の値引きを制限か 公取委が調査

 複数の関係者によると、複数の加盟店が廃棄される商品の損失を減らす目的で弁当や総菜などを消費期限前に値引き(見切り販売)したところ、同社本部が「フランチャイズ契約を打ち切る」「大変なことになる」などと圧力をかけ制限した疑いがある。

 そもそもなぜ、廃棄せずにタダ同然でも売った方がよいのか?

 月刊ベルダという経済紙の3月号に、「コンビニ業界、限界見えたフランチャイズ商法 止まらない加盟店の反乱」という記事があった。
 この記事で紹介される「1円廃棄」というワザが、セブンイレブンの鬼畜っぷりを暴き出していて面白い。

 「1円廃棄」とは。

 賞味期限が来て廃棄処分にせざるを得ない弁当類を、期限切れとなる寸前に1円に値下し、オーナーが購入し破棄するワザだ。ちなみにこの廃棄法は、法に触れていない。(公取委に確認を取ったそうだ)

 これで、劇的に加盟店の経営が改善するという事は…。ロイヤリティの在り方に問題がある。
 ロイヤリティっつーのは、要するに本部が徴収する利益の事だ。
 で、廃棄しないで買った事にした方が遥かに儲かるという事は、純利益ではなく、売上利益にロイヤリティをかけているという事である。

 簡単に説明すると、売上利益っつーのは、

 売れた金額-売れた分の原価

 である。

 純利益ってのは、

 売れた金額-売れた分の原価-廃棄損

 だ。

 仮に、500円の弁当、原価300円で本部から10個購入し、2個廃棄したケースだと。

売上 8×500=4000円
原価 8×300=2400円
廃棄 2×300= 600円


売上利益は1600円で、ロイヤリティは

1600×0.4=640円

純利益は、売上利益-ロイヤリティ-廃棄分

1600-640-600=360円(儲け)

 となる。

 1円廃棄を使うと。

売上 8×500=4000円
売上 2× 1= 2円
原価 10×300=3000円


売上利益は1002円で、ロイヤリティは

1002×0.4=400円

純利益は、売上利益-ロイヤリティ-廃棄分

1002-400=598円

 となる。

 どちらも本部は損をしていない。要するに値下げした物でも売れてしまうと、原価に含まれてしまうので、ロイヤリティが減ってしまうから、値下げを許さないわけだ。

 鬼畜の所業とは、まさにこの事だな。儲けてる日本の会社っつーのはこんなんばっかりか。純利益にロイヤリティをかけないから、こんな事をされるわけだ。

 なるほど。これはまさに反乱だ。


セブン‐イレブンの正体 (単行本) 古川 琢也 (著), 金曜日取材班 (著)

コメント

大蔵省?

2009年02月19日 22時01分22秒 | 政治(麻生政権)
 中川昭一氏が辞めちゃって、金融+財務+経済大臣って…。ようするに大蔵大臣やん。
 なんか、世間の雰囲気が「与謝野さん体調悪そうなのに大丈夫?」って感じなのに違和感がある。
 権力が集中しちゃってたから分散したのに、何故か今、本格的に先祖返りしているな。マスコミが好きそうなネタなのに、誰も何も言わないなぁ…。

 元々、麻生内閣の影の支配者は、与謝野馨と言われていた。
 体調云々はおいといて。今回、一番得をしたのは誰なんだろうな。

 これで、麻生総理が辞任して、総裁選で与謝野馨が来たら笑う。まあ現時点でもヘタしたら総理よりも強そうな役職なんだけど。

コメント

イス・ガス爆発

2009年02月19日 21時07分33秒 | 爆発中国
【唸声中国】パソコンチェアーが爆発、肛門に部品が刺さり、出血多量で少年死亡



 写真を見れば分かるとおり、ガスで上下を調整できるチェアーが爆発し、柄の部分が上に発射されて直腸を貫通するという事故。

 いや…。本当に笑い事ではないんだけど…ぷぷっ…くくく…。
 これの、2ちゃんねるの反応も、笑いをこらえきれないものの、実際オフィスで使っているイスの大半が中国製ということもあり、明日は我が身と震撼するという複雑なものとなっている。

 仕事中にこの記事を見た俺、きっともの凄い怖い顔をしていた事だろう。俺の顔面が筋肉痛になったらどうする。

8 : すずめちゃん(長屋):2009/02/18(水) 20:19:40.55 ID:vuUUZAmK
悲惨すぎてワロタw

52 : すずめちゃん(長屋):2009/02/18(水) 20:21:26.75 ID:fh/8Hfcn
こんな面白い死に方中々無いぞ
ダチョウ倶楽部のコントじゃあるまいし

59 : すずめちゃん(青森県):2009/02/18(水) 20:21:36.83 ID:yGtBI/0V
急所直撃か。ヤベェな。

69 : すずめちゃん(埼玉県):2009/02/18(水) 20:21:56.70 ID:3x98fpUE
これはひぎぃだわ

77 : すずめちゃん(dion軍):2009/02/18(水) 20:22:17.22 ID:WC/lPqv0
間違いなく今年一番悲惨な死に方

110 : すずめちゃん(アラバマ州):2009/02/18(水) 20:23:20.33 ID:ZOBSW1Va
明日は我が身

157 : すずめちゃん(東京都):2009/02/18(水) 20:25:09.70 ID:nYKFwQ29
理不尽好きてワロタw
椅子が爆発ってどんなだよw

185 : すずめちゃん(東京都):2009/02/18(水) 20:26:23.78 ID:LgDNREgF
中国製ボイコットはついにイスにまで!!

278 : すずめちゃん(神奈川県):2009/02/18(水) 20:30:41.27 ID:5bAPnYjm
校門に極太の棒ぶっさしたまま
血をだらだら流し、一時間かけて
ゆっくり死んでいったとか怖すぎ

291 : すずめちゃん(山形県):2009/02/18(水) 20:31:18.31 ID:etjGkahA
すげえな。なんでも爆発するんだな。しかも死ぬとか。中国製とか。
マジ笑えねえじゃんあ

296 : すずめちゃん(アラバマ州):2009/02/18(水) 20:31:23.52 ID:gVqShp0C
死ぬのが怖いんじゃない
死ぬ直前のディスプレイが晒される事が怖いんだ

311 : すずめちゃん(大阪府):2009/02/18(水) 20:31:59.51 ID:9qwrvSUz
椅子くらい中国製でも生命に危険はないと思ってたらこのザマだよ
認識を改める必要があるな



 いやもう凄すぎるって中国製。爆発物発祥の地だからって、なんでも爆発させてんじゃないよまったく。
 携帯電話も爆発して何人か即死してるし、バスも宝くじ売場も炭鉱も航空機も爆発して死者がでてる。
 少なくとも日本では、こんなに頻繁に爆発は発生しない。

 とりあえず、危ないのは食品だけではないというのがよく判る話であった。

 ちなみに、俺が座っているイスはイトーキ製で、調べた限り、生産拠点は千葉。関連会社も基本は欧米系だ。
 唯一、蘇州に部品工場を構えているようだが、流石に部品程度では爆発すまい。

 つまり、8割方日本製だろう。かなりいいイスだし、ほっとした。自宅のパソコンチェアーは、嫁が10年以上昔から大事に使っているガス式のチェアーなので、多分大丈夫だろう。(一応帰ったら確かめてみよう…)

 そんなオフィスのイスでも、なんだかケツの穴を締めて座ってしまうのは、死因としては悲惨すぎるからに他ならない。

 イスで爆死か…。世界で唯一の死に様だろうな。考えたくもない。


P.S.
 話は変わるが、中国が元を切り下げたな。これで、中国の製品はより安くなる。国際競争力を高める事が狙いだが…。安全性に疑問を持った消費者は、中国製品に戻ってくるかな?
 それと、中国国内の食料品のインフレは洒落になっていないぞ?
 ロシア・インドとの深刻な火種に加え、最近の尖閣諸島周辺の日本の防衛強化もある。
 ガスが抜けるところがないじゃん。危ないなぁ…。
コメント (2)