あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

マスコミがこの期に及んで民主党に味方してる?

2011年01月31日 22時45分07秒 | 政治(菅政権)
【NHK】予算案審議入り 自民など欠席
http://www.nhk.or.jp/news/html/20110128/k10013705231000.html

 沈む船に、NHK、その他テレビが、なんか全部加担している…?
 こーゆー時、すっげー律儀な共産党が、リトマス紙の役割で役に立つ。

 【赤旗】衆院予算委与党が趣旨説明強行、横暴な運営に共産党など抗議、社民は出席
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-01-29/2011012902_01_1.html

 この赤旗の記事からすると、定員50名の衆院予算委員会で、社民除く野党が全員参加できなかった模様だ。
 予算委員会には絶対に参加する共産党すら参加せず。つまりこれは、参加せずというより、「できなかった」という事ではないかと思われる。

 そこで、自民党の小野寺氏のツイッター。

 http://twitter.com/itsunori510/status/30928401619488768

 今日は予算委員会は無いということだったので自民の議員は午後からは地元に帰った人も多かったのですが民主は予算審議を野党各党が居ないまま強行しました。許されざる暴挙で本当に無茶苦茶です。財務大臣を経て総理になった菅氏の「疎い」発言にしろ、民主が与党でいることが日本にとって最大不幸で


 と、言うわけで、どうやらだましうちで予算委員会が行われた模様。
 共産党まで参加していない事実が、かなりの信憑性で、小野寺氏のこのツイートを補強している。

 で、前述のNHKの記事に戻って、よーく読むとな…。

 どーしても、「与党・民主党さんは一生懸命、野党さん達に『建設的な議論をしましょうよ』っつってるのによ、なんでマトモに議論しようとしないのよ。」という文脈にしか読めないわけだ。どこの記事読んでもそう。

 ちなみに、ツイッターでおっかけると、金曜日16:33よりいきなり予算審議が始まった模様だ。これは…。小野寺氏のツイートの通り、土日で地元に帰還してても仕方がないのではなかろうか。

 一瞬、NHKだけでなく、全テレビ番組が、何故に「大本営発表機関」になったのだろうかと思った。この件、どう考えても悪いのは与党だと思うのだけど。

 岡田幹事長は、

「さしたる理由もなく、出てこないというのはどうか。最初から議論しないというのはどうにも説明できない」

 と怒り心頭なのであった。ははっ。ジサクジエーン…。

 こんな報道姿勢で平気なんだろうか。テレビさんよ。そりゃもう、他の記事読んでもさ、赤旗以外は「野党が審議拒否してる」としか読めない…というか与党がだましうちしてるって事を書いてないんだもの。こんなジサクジエーンな台詞でも、岡田は超楽勝なんだろうけど。

 おっかしいなぁ?俺、既にテレビとかも既に民主党を見捨てたと思ったんだけど。この期に及んでこのスタンスなのか?

 ただ、

「与党が野党に何も知らせずにだましうちで予算委員会を開きました。」

 と報道すればいいじゃないか。与党が急ぐ理由も、衆院3分の2を使えるように日程を急いでいるからで、自民党時代なら楽に報道してた内容じゃないか(原因は民主党を中心とする人々の超無意味な審議拒否だが)。なんで?…と思ったら、予算審議前の野党の狙いは小澤一郎被告人証人喚問なのか。うーん。そっち絡みなんかなぁ。


人気ブログランキングへ

岡田語り。

コメント (1)

民主党に裏切られた…と思い込んでいる人々

2011年01月31日 22時22分48秒 | 政治(菅政権)
【FTKST】ほら、おQの歯軋りが聞こえてきたよ
http://www.ftkst.com/2011/01/q_30.html

 と、言うわけで、フテキセツさんとこで、自民党にお灸をすえる為に民主党へ投票した人々が発した怨嗟のツイートを特集していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやぁ。きんもちいい~。

 という気分になったんだけど、まあ、こういう人々は、結局変わらないんだろうなぁとも思ったりする。国民には謝罪できても、自分達がコキ下ろし、退陣させた麻生政権へは謝罪できないだろう。
 謝ってる方向も、多分自分も含めた国民全体であって、自民党支持者へではなかろ?

 これをもって政治を真剣に考え、投票結果に責任を持って欲しいとは思うんだけど、結局「宣伝」に弱いのは変わらないだろう。結局自分で考えない…って事ないか?

 民主党への怨嗟の声が聞けても、それが自民党の票に直結するとは思えない。そのまま「みんなの党」に流れるという、「悪夢再び」と予想する。もっとも、みんなの党は、経済政策の面に関してだけ言えば、民主党よりは遥かにマシだとは思うがな。

 今朝の新聞でみん党は、「2大政党に楔を打ち込む『天下三分の計』」とか言っていた。
 諸葛孔明の「天下三分の計」とは、2大国の状況では争いは絶えないが、3大国となれば、所謂三すくみ状態になるので、争いがなくなるという戦略である。

 考えればわかるが「政治で三すくみ」なんつー状況は最悪だ。国家運営がマヒするのは確実だ。
 みん党は、相変わらずのイメージ戦略重視。カッコイイ言葉であれば用法が間違っていようと関係なしなのだ。
 それでは、鳩山政権前の野党時代の民主党と何も変わらない。

 次回の衆院選挙で「民主党」に投票するヤツは、現在の内閣支持率20%の支持者達であり、完全に論外だが、「みんなの党」に入れるヤツは多分、「今度は民主党にお灸を」と言っているに等しい事を、ちゃんと理解するべきだろう。
 いや、そりゃ言い過ぎか。みんなの党が用意してるアジェンダに、なんらかの期待をして投票をしてるなら、ちゃんと理解してるつもりなんだろうし。

 でも、俺は今、自民党以外に、現実的に責任持って任せられそうな党はないと思うんだけどな。例え、自民党が、現在の与謝野財務相と同様の経済概念で、「消費税まったなし」というスタンスでも。だ。

 だってなぁ。プライマリーバランスの黒字化というアホな目標を掲げてなお、自民党が一番マシなんだもん。仕方がないだろう。ホント、方針転換してくれないかなぁ。

人気ブログランキングへ

病気にならない体をつくるドライヤーお灸


コメント

たたかれまくるハシゲ

2011年01月28日 22時46分04秒 | 政治(国内・その他)
 最近、よく橋下氏は叩かれているよね。
 確かに…彼には不透明なところがあるし、時には無茶を言うこともある。
 以前、民主党全盛期だった頃、小澤を手放しで持ち上げた事があったけど、それ以外にも、「やっぱちょっと問題あるかもなぁ」と思わせる部分も、ない事はない。

 例えば、橋下叩きではワリと有名な部類に入るであろう、陳胡痒氏のところでは、今日こんな記事を紹介していた。

 【IZA】堺市も国旗「常時掲揚」実施へ “劣勢”橋下知事どうする?
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/488522/

 要するに、橋下氏が国旗掲揚を渋っているという記事である。
 陳先生によれば、橋下氏は「目指しているものは日本共和国であり、そこには天皇陛下はおられず、国旗掲揚に反対する勢力には頭があがらない。しかも強烈にキムチ臭い」との事だ。

 うーん。超現実主義者のウチの嫁も、「橋下は信用できない」というし、ウチのブログのコメントでも、「橋下はダメでしょう?」というコメントも、もらう事がある。
 でもね?この国旗掲揚の記事を紹介するなら、こっちの記事も紹介しないと、不公平じゃないかなと思うんだよね。

【MBS】大阪府橋下知事 朝鮮学校補助金、来年度も凍結へ
http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE110128175800427602.shtml

府は同月、朝鮮学校の教育内容を調査し、
(1)日本の学習指導要領に準じた教育活動を行う
(2)財務情報の一般公開
(3)朝鮮総連と一線を画す
(4)金総書記らの肖像画を教室から外す-
の4つを条件として提示し、10校を運営する学校法人に受け入れるか、回答するよう求めていた。


 こんな条件常識だが、かつて、ここまではっきりと言い切った政治家が今までに居ただろうか。つーかいなかったんだよな…。
 実際、補助金の大半を本国に送金し、授業料は徴収するという事をやっていた実態もあるので、高校無償化の対象にするのであれば、最低限この条件は必須だろう。

 他にも、俺は2008年の麻生政権末期ぐらいの時期に、橋下氏が今まで誰も成し得なかった、府労連との交渉を決裂させたのを覚えている。

 これは、当時のウチのブログエントリーだ。

 【拙】府労連の歴史の中で初めて交渉が決裂した
 http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/f8276bc78d86b58f7a7b5ad66a0972c1

 当時の、大阪府職員の怨嗟、府知事に直接吐いたの声を、再度掲載する。

「破綻してないのに路頭に迷わせようとしている」
「ふざけるな!」
「国から(財源を)取ってくればよい」
「第二の人生がすべて狂う。何か悪いことしましたか」
「知事を人として尊敬できない」
「橋下のせいで生活苦しい。公務員も府民なんやで!」
「公務員である前に人間だ。気分がのらない時もある。そんな時にちょっと(さぼりに)出たからと言って、非難されてはたまらない」
「うちらは楽な民間企業とは違う」
「どれだけサービス残業やってると思ってるんですか!」
「あなたのすることは逆のことばっかりや!」
「『やれ』とは言われないが、暗に『仕事が残ってるなら終わらせて帰れ』と指示される。許しがたい」
「仕事前の一服(45分)もできないのか!」
「出勤時間にいなくても朝礼の時にいれば遅刻にはならないと思う」
「就業中にお菓子を食べてただけで注意された」
「働いてほしいならもっと働きやすい環境を作れ!と怒鳴りたい気分」
「これじゃ、なんの為に働いているのかわからなくなる。働かなくても食べていけるなら働きたくない、これは職員みんなが考えている」
「我々はもっと(給料を)もらうべきだと思う。倍でも安い・・・」
「週5日キチッと出ている。文句をいわれる筋合いはない」
「単に減らしやすい給料から減らす、本当にそれが大阪の、ついては府民の為になるのかな、と・・・」
「公務員であるがゆえに、低い給料で我慢している」
「定期昇給が延ばされ、それでも我慢を重ねてやってきた。本当はもう10万多くもらってるはず。これでは家庭を築くことができない」
「橋下??あいつは詐欺師やな」
「俺はしっかり団体で抗議して(自分の退職金は)もらうつもり」
「士気が下がった」
「知事は私たちに本当に働いてもらいたいと思ってるのか?人に仕事を頼む態度じゃないよね」
「専門的な知識に加えてたゆまぬ努力がないと公務員は務まらない。つまり、そういう目に見えない物に対しての給料を出して欲しい」
「府労連の歴史の中で初めて交渉が決裂した」


 確かに、橋下氏は上手に自分が保守でない事を、隠していると思う。
 同和地区出身(※本人は同和地区出身を認めているが、同和ではないと否定している。まあ俺も、一軒家を買う時、安い事を理由に同和地区を勧められた事あるしな。不動産屋に)だし、外国人参政権は特永に限って賛成だし、実名報道に反対しているし。政治家としての小澤に心酔しているし。

 要するに、「在日右翼」に近いスタンスなのである。北朝鮮に敵対する韓国勢力。
 それでも、俺は大阪の住人として、現在の彼のとっているスタンスと、いち大阪人の自分との利害関係が、一番一致していると思っている。

 府労連と北朝鮮は完全に敵に回し、韓国と同和とは付かず離れず。
 大阪は、日本国内だけで国債が消化できる日本のような「国」ではない。その一地方だ。財政が破綻すれば夕張のように破滅するのだ。
 上記府職員の怨嗟の声は、民間の俺らから見れば甘え丸出しだし、それと敵対できるだけの力を持ち、そして北朝鮮勢力の持つ甘えも遮断してくれる。

 そんなわけで、俺は周囲の人に言われるほど、橋下氏を拒絶する気は起きないのだ。
 少なくとも現時点では、彼以上の逸材はいないと思っている。

 自民党だってな、公明党と連立組んでるだろ?似たような状況だと思うけどな。

人気ブログランキングへ

橋下徹研究


コメント (2)

何を言っても非難される

2011年01月27日 22時37分33秒 | 政治(菅政権)
 評価すべきは評価するべきだと、俺は思っている。

 【政治】 日本の菅首相、「国歌は反対だった」と釈明…国旗国歌法への反対票で
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296100217/

 と、言うわけで菅は、国旗国歌法に当時反対であった答弁を行った。
 現状、国旗・国家が定着している事を尊重し、敬意を持って対応すると言っている。

 そう。この件については、もう、これでいいではないか。
 言い換えれば、「過去、私は反国家・反日であったが、昔の主張は今は現実的ではない。現実的に対応する」と言っているのだから。
 俺は何の不満も感じ無い。

 それなのに、2chのこのスレでは、ものすげー叩かれている。
 曰く「売国奴」だの「反日総理大臣」だの、言われたい放題だ。叩かれまくりだな。

 平沢勝栄氏が、「以前、君が代を歌うのを拒否してたよね?」と追及した時に嘘をついて誤魔化したのとはわけが違うだろう。
 今回は、別に嘘もついてないし、現在の菅が君が代を国歌として認めていないわけでもない。

 この記事の内容によればだが、別に菅は目新しい事を言っている訳ではない。前から主張している事を繰り返しただけだ。国旗国歌法に反対票を投じたことは、菅が拉致実行犯の辛光洙釈放嘆願署名に署名していた事と同じく、隠しようがないから正直に答えただけとも思える。

 要するに、重要でもなんでもない、とるに足らない記事・出来事なのである。
 菅が「国旗国歌法に反対した事なんぞ生まれてこのかた1回もない」みたいな新たな嘘をついたわけでも、「昔は、私は君が代を国歌と認めたくなかったし、歌えと言われれば断固拒否してました。今はちゃんと敬意を持っています」とか、先日ほざいた嘘を撤回したわけでもないのだから。

 だからこの記事は、政治的に(俺の好みに)偏向している産経新聞が、菅を叩いてもらう為に用意した記事であるとも言える。案の定叩かれてるしな。
 でも、これは俺、叩くべき内容じゃないと思うなぁ。どんな文脈で飛び出した回答なのかは、動画を確認していないのでなんとも言えないが、この記事だけで見ると、質問者の中曽根弘文氏は質問が下手くそだとしか言いようがない。

 叩くなら、現在進行形で問題のある話でないとなぁ。

「TPP推進はインフレ政策なんだが、このデフレ期にそんな政策を推し進め、GDPがアップするとする政府試算の根拠はなんじゃ」とか、

「橋龍元総理がとった政策で、消費税増税後デフレに突入し、増税直後こそ4兆円の税収増があったものの、その2年後に6兆円の税収減になって、亡くなる直前まで財務官僚の言いなりになってしまった事を悔いていたという話をどう思う?」とか。

 やっぱ、総理っつーのは、誰がなっても、ありとあらゆる非難がつきまとうな。
 絶対によくないと思うよ。マスコミこそ、2大政党ならぬ2大マスコミとなって、政権非難側と政権擁護側に分かれるべきだよ。
 ま、それでも民主党は、どこからも非難されると思うけどな。
 つくづく、鳩山政権をあれほど持ち上げてた当時のマスコミやら識者は異常だったと思うわ。

人気ブログランキングへ

あなたが総理になって、いったい日本の何が変わるの (幻冬舎新書)

コメント

霧島山がすごいことに

2011年01月27日 22時14分47秒 | 国内の事件


 なんか…。日本には、マジで一生懸命にやってる人を見ると助けてくれる神様がいるのかもしれない…とか、ブログ始めて、情報収集してると思う時がある。
 それが、ここ最近の宮崎県。

 宮崎県の方にとって、俺が今から書こうとしているエントリは、大変不謹慎なのかもしれないが、道が火山灰で真っ白になっている。
 口蹄疫とか鳥インフルエンザの消毒作業では、道がまんべんなく白くなるまで石灰を撒くわけで、要するに今回の噴火は天然の消毒になっているのだ。







 口蹄疫が発生して、マジで全滅の危険性すらある韓国の畜産。人が媒介する可能性は否定できなくって。空港は、ほら今、日本国政府は乗っ取られているから、防疫体制とかホントいい加減で。寒い冬を温かい日本で過ごそうとかで、正月に日本にやってきてた中国人や韓国人の報道があった途端、大雪で足止めになるしさ。

 こんだけ続くとなぁ。むしろ気象兵器とかで誰かがコントロールしてるんじゃないかとか思うわ。

 後は、霧島が本格的に噴火しない事を祈るばかりだな。
 昨夜から今朝方にかけて、霧島の定点観測カメラによれば、マジでギリギリで、火山雷で凄い絵になっているからなぁ。一般の方の撮影が超ド迫力だ。

http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1230.html

 ちなみに、火山雷とは拭き上げる火山灰やら火山岩の摩擦で発生する雷の事。



 摩擦ごときであんなものすごい帯電状態になるとは…自然恐るべし。

人気ブログランキングへ

大火砕流に消ゆ―雲仙普賢岳・報道陣20名の死が遺したもの (新風舎文庫)



コメント (1)

生活保護について

2011年01月26日 22時10分26秒 | 国内の事件
【話題】 東京都の生活保護 家族3人で月17万円!
http://www.news-postseven.com/archives/20110126_11038.html

 俺は、この生活保護という制度はおかしいと思っている。
 仮に、「最低限の文化的な生活を保証する」のが国家の義務であり、それに必要な金額が「家族3人で月手取り17万円」であるならば。少なくとも現在手取りが17万円以下の人々に生活保護と同じ優遇措置を取り入れねばならないだろう。少なくとも、だ。生活保護受給者は恵まれすぎている。
 すなわち、義務教育の子供がいれば、その教育費、生活している賃貸の家賃、医療費、出産給付、及び生業に必要な経費、公共交通費等が支給されなければならない。月給にして、手取り17万円以下であればだ。それが日本国民としての当然の権利であろう。

 それがおかしいと言うのであれば、生活保護もおかしいと言わなければ普通にダブルスタンダードである。

 ウチのブログの上のトコにあるブログ内検索で、「生活保護」を検索すれば、結構たくさん、俺は生活保護に対する不満をエントリしている。
 そんな自分の主張の中でもお気に入りなのが、「支給する金銭は地域振興券みたいな金券にするべき」と「生活保護者は強制労働農場行。ただし衣食住は保証」と「生活保護者にプライバシーは不要。氏名と顔写真を自由に閲覧可能」の3つ。

 うち、「支給する金銭は地域振興券」は、既にアメリカが導入済みらしい。フードスタンプと言う。
 州法によってマチマチなんだそうだが、おおよそ、4人家族で月収が2500ドル(21万円ぐらい)以下の賃金であれば、100ドル(8300円ぐらい)の食料品用金券(ただしお菓子や煙草等嗜好品は購入不可)が支給されるというもの。
 日本の生活保護と比べ、なんとまあ、慎ましいものだろうか。

 これですら、「嗜好品が購入できない」という理由で、金券ショップみたいな所で現金に替えられ、問題になっているとの事。そして受給者が、選挙のたびに拡大しているとの事なのだ。

 なんでもかんでもアメリカの制度を受け入れろとは言わん。
 でも、こーゆー、働かざる者にとって厳しい制度は、正直羨ましいと思うし、日本でも導入するべきではないかと思う。まあ、生活保護17万(2000ドルぐらい)から、100ドルはちょっと悲惨だと思うけどな。
 つーかどう考えてもね、日本の生活保護制度ってのは充実しすぎてて、ダメ人間を製造しているようにしか思えないのよ。

 だいたい、間違いなく大半が不正受給じゃないか。
 本来、資産を持ってはいけない人々なのよ?生活保護世帯っつーのはよ。車なんかは勿論、本当はエアコンもダメ。制度に則って厳格運用すると、住環境があまりに厳しすぎるから、ある程度は仕方がないとは言え、これじゃあ生活保護から抜けだそうとは思わないだろう。全体の4割にあたる高齢者は、最早抜け出せなくて仕方がないにせよ、残りの6割は高齢者じゃないんだぞ?働けるだろうが。

 そこで、俺の主張では、強制労働農場の導入とかが登場し、非常によく見かける貴金属できらびやかな生活保護受給者(病院勤務の嫁・談。窓口で料金支払わないからモロバレ)が不正受給できないように、顔写真と氏名の完全公開なのである。

 だいたい、貧困ビジネスとして生活保護受給者を囲い、ピンハネして生活物資を現物支給するような業者が横行している現実が放置されているのがすげー問題なんだよ。大阪市なんぞ、10%近い世代が生活保護なんだぞ。そんなわけあるかぼけ。

人気ブログランキングへ

野たれ死にするくらいならどんどん生活保護―実録マンガ!生活保護受給マニュアル



コメント (1)

ネットなんぞよりテレビの方がよほど信頼されている

2011年01月26日 22時02分23秒 | 国内の事件
【調査】「情報の信頼度」、インターネットが1位、テレビ、新聞を抜く・・・影響力はテレビ(37%)、ネット(34%)新聞(11%)
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296011184/

 というスレが話題になっていた。
 ちなみに、この調査をやったのは、株式会社キューライフとの事。ぐぐったらすぐに見つかった。

 病院検索で自分に合った病院探し!クチコミ病院検索QLife
 http://www.qlife.jp/

 要するに、インターネットのサイトなのである。しかも、サイトの特性から考えて、利用者層は、何らかの疑問があった時、ネットを使って自分で調査をする人だ。要するに、ネットリテラシーを持っている層である。
 そりゃー、テレビやら新聞よりネットを信頼するだろう。最早薬剤の添付文書ですら、ネットで検索して読むことができる。ウチの嫁さん(プロの薬剤師)みたいな人ですら、休暇の日に、自宅に看護師さんから問い合わせがあったら、ネットでぐぐって添付文書を閲覧し、質問に回答するぐらいだ。どんなに正確であろうとしても、所詮専門外の記者1人が主観で書いたモノや、台本通りに話してるコメンテーターが、ネットに叶うわけがない。医療情報ならばなおのことだ。

 まあ、調査対象をネットで集めたとは一言も書いてないので、どっかの調査会社に依頼して、その調査が例えば携帯電話を所持している人に対する携帯電話アンケートとかだったら、この主張は的外れもいいとこだけどな。多分、キューライフの会員じゃないかと思うので、的外れではないと思うけど。

 それよりも俺は、これだけネットに有利なアンケートで、情報の影響力で僅差とは言えテレビがネットを上回り、信頼度でもテレビがネットに肉薄している事に驚いた。これでは、ネットを見ない人々を含めた影響力では、まだまだテレビに敵わないであろう。ネットリテラシー層ですら、テレビと互角の戦いを繰り広げているようじゃなぁ。

 少なくとも、俺はテレビで見た健康法とかは、最早まるっと信用なんぞできないけどな。テレビで「お?」と思った事があったなら、そのままネットで真偽の確認をする事の、なんと多いことか。
 逆に言えば、ものすごいネットに依存していると言える。

 んで、こーゆーとな、俺の中で情弱代表である俺の親父とかは「ネットが全て正しいとは限らんだろう」とか言うんだけど。
 ま、そりゃそーだ。ネットが絶対正しいとは限らんが、少なくとも、決して少なくない人数が同じ意見であるという確認をとる事ができるぞ?
 ま、悪質なデマに数百人レベルで踊らされてる可能性もあるけどな。
 でも、どこの新聞やテレビでも、万人レベルに悪質なデマを撒いた事はあるし、明らかに確信して印象操作をしている事もある。ネットよりよほど偏っているのだよ。テレビとかはな。
 いつも、「ネットが全て正しいとは限らんだろう」と言われると、我慢して反論しないんだけど。本当は、「絶対正しいものなんて存在しない」と言いたいんだけど。

人気ブログランキングへ

情報調査力のプロフェッショナル―ビジネスの質を高める「調べる力」


コメント

菅のうそつき

2011年01月25日 21時43分43秒 | 政治(菅政権)
 俺は前から「菅と岡田は、まだ民主党政権ではマシな部類」と言っていたが、菅がマシな部類である理由が、「聞く耳は持っている事」だとも言っていた。
 まさか、その「聞く耳」がアダになるとはなぁ。当時はそんな事、考えもせんかったな。普通にある程度評価され、政権が安定して、日本切り売り法案をちまちま数年かけて通していく、じわじわ真綿で首を絞められて緩慢に死に至る未来を予想していたが、やはり最初の鳩山で大コケしたのが痛かった。菅は「平時の宰相」だよ。乱世を乗り切る才能は持ち合わせていなかったという事だ。
 最初が菅か岡田なら、まだ民主党は評価されたかもしれんが、乱世で力を有する小澤と、その腰巾着だった鳩山以外、自民党を追い詰めるに至らないわけで、結局こうなる運命だったのだろう。

 そんなわけで。現内閣をみんな「財務省の傀儡」と呼ぶんだが、これはひとえに「菅の聞く耳」が招いた悲劇と取れるだろう。

 現状の菅や与謝野氏の経済政策が、どのくらい問題があると俺が思っているのかを端的に表す、「恐慌経済のフローチャート(木下栄蔵氏提供)」というものがある。



 現在の日本の状況で、このフローが間違っていると主張できるもんならやってみろと言いたい。
 でも、今朝の新聞の社説は、概ねこのフローの通り、財政の悪化で政権を叩き続けている。そしてこのフローの示す通りに、マクロ経済崩壊へと突き進んでいるのであった。で、その間違った方向性を、マスコミは評価しているのである。如何にマスコミが有害か、これだけでもよくわかる。
 恐慌経済時の舵取りは常に非難に晒される。それに耐えうる忍耐力とリーダーシップが必要なのだが。所詮そんな器ではないのだろう。つーか民主党にその人材はおらん。いるとしたら小澤ぐらいだが、奴は犯ざ…おっと。

 さて。
 そんなわけで地獄道を逝くどこぞの政権与党(アレは日本の政党と認識しておらず)は、順調に日本を崩壊に導いているのだが、昨日、その日本崩壊に手を貸せと、野党に協力を求めている。

 まずは優しい読売新聞の記事から。

【読売】国会召集、首相「野党もきちっと対案を」
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110124-OYT1T00534.htm

 菅首相(党代表)は「野党には議論から逃げようという姿勢もみられる。きちっと対案を出し、議論を戦わせてほしい。取り入れるものは取り入れる」


 そして、次に空気が読めなかった日テレの記事。

【日テレ】通常国会きょう召集「野党も対案を」菅首相
 http://www.news24.jp/articles/2011/01/24/04174705.html

 「野党も対案を出して議論する建設的な国会にしたい」
 「野党も、私たちが野党であった時のように、対案を出して私たちと議論を戦わせ、その中で取り入れるべきものがあれば、大いに取り入れていく。まさに建設的な国会にしていかなければならない」


 なんつーかなぁ。思わずすげー怖い顔をしてしまったよ俺は。「はぁ?」って顔。

 

 自分達が野党だった時、「私たち民主党は、対案を出して正々堂々と戦ったのに、今のお前らはなんだ」と言っているわけだが、どの口がそんな大嘘を言うのか。

 とりあえず、民主党がやったアホな審議拒否一覧のコピペを思い出した。
 麻生時代だけでこれだけ存在する。

・民意を問わずに首相が替わることは許されない。解散しないから審議拒否
・定額給付金を撤回しないから審議拒否
・麻生が補正予算案を臨時国会に出してこないから審議拒否
■中川昭一酩酊会見
  中川が謝罪するまで審議拒否 → 中川謝罪 → 中川が辞任しないから審議拒否
 → 中川「来年度予算が成立したら辞任する」 → 今すぐに辞任しないから審議拒否
 → 中川昭一辞任 → 中川の辞任について首相が謝罪するまで審議拒否
 → 麻生謝罪 → 麻生内閣が予算案を撤回するまで審議拒否 → 予算案撤回
 → 民主「このとおり麻生内閣は無責任だ。政権担当能力はない。だから審議拒否」
 → 民主「麻生が衆院を解散しない」事を理由として麻生太郎問責決議可決


 君が代を歌う事を拒否した事がないとか、政権とったら沖縄の米海兵隊は全員出ていってもらうとか、二世議員を完全否定しておきながら、優秀な人材を探したらたまたま自分の息子だったとか、諫早湾の干拓事業を推し進めた奴を非難しながら、実は自分が大臣時代に了承しているだとか、民主党が政権とったら即日本株が3倍に跳ね上がるとか、この嘘つきは嘘つきでできているとしか思えない。

 この大嘘つきがっ。せめて公的発言ぐらい矛盾なく語りやがれ。過去の自分が間違っていたのであれば、嘘なんぞつかず、潔く謝罪してから前へ進め。

 今、お前が吐いているのは正論と言えるかもしれんが、ならば過去のテメェが言っていた矛盾点を反省し、最低限謝罪しやがれ。この超絶卑怯者。


人気ブログランキングへ

あなたが総理になって、いったい日本の何が変わるの (幻冬舎新書)


コメント

悪意むき出しのブロガー

2011年01月24日 21時44分13秒 | 国内の事件
 一時期定期的に読んでいた、「ねずきちのひとりごと」。
 うちでもブックマークしてたりして、意外にためになるなぁ…なんて思ってたりした時期もあったりしたんだけど、先日久しぶりに読みに行ったら、「子宮頚がんワクチンを打つと、確実に不妊になる…日本人撲滅計画の一環である」なんて主張をされており、仰け反ってしまった。

 いやまあ、俺も、子宮頸がんワクチンが日本で話題に登ったばかりの頃、その有用性に対する疑問(有効期間5年程度)と副作用の噂(不妊化)を聞いて、「うーん」とは思ったんだけど…。

 俺の中でソースとして大変有用なウチの嫁。現役某病院の薬局長。ジェネリック薬の話やら、今回みたいな副作用で話題になってたりすると、たいてい、まずは意見を求めたりしているんだが、子宮頸がんワクチンの不妊化副作用の話をすると、

「知っているけど、実例は聞いたことがない」

 との事だった。ちなみに、なぜ知っているかと言うと「あきよし(俺)さんが、前に私に聞いてきたやん」との事だった。ああ、そんな事聞いてたのか俺。すっかり忘れていたよ。

 で、ぐぐってみたら、やっぱデマだって事で、実際実例として、不妊になったという証拠がみつからない模様。そりゃあなぁ。もしかしたら本当に不妊になる可能性は、あったりするのかもしれないけれど、「確実に不妊になる」とかだと、悪質なデマ以外の何者でもないもんな。

 で、ボロボロボロボロと出てくるのが、左派系のブログによる「あほな愛国者様…」というやつ。コメントも、そんな人々のコメント。「愛国者の言うことはまず疑ってかかっていたが、正解ですね」とか、そんなの。
 先日、BBCが二重被爆者を物笑いの種にしてたのを、叩きまくっている右派系のブログ叩きでも、スタンスはそういう感じ。「あほな愛国者様」だ。

 なんつーのかなぁ。うまく説明できないんで、分析せずに自分の思った通りに書きだすと、俺は「なんなのこの上から目線は…。」と、微妙な苛立ちを感じた。

 「ねずきちのひとりごと」みたいなエントリを見ると、「ろくに裏もとってない悪質なデマゴーグだなぁ(ブログが大きいだけにな)」と思うし、二重被爆者を叩く右派系ブログを読むと、「脇があまいなぁ」と思うのだけど、左派系の、これらを「悪意を持って」叩く人ほどは、嫌悪感がないんだな。

 先日言ったと思うが、俺が誰かを叩く場合、「そこに悪意が存在しているかどうか」が、重要なファクターとなっている。

 左派系の人のエントリを読んでて思うのは、右派系に対する悪意なんだな。なんだかその辺りが微妙に嫌なのだ。今にして思えば、「ネットゲリラ」を巡回先から外したのも、そんな気持ちからだった。ネトウヨネトウヨネトウヨネトウヨネトウヨと呪文のように繰り返しまくりだもん。

 ちなみに、ウチでは菅や小澤、鳩山等、敬称をつけるに値しない人と判断した場合は敬称をつけないんだけど、左派系で俺がいつもチェックしてる「カナダde日本語」とか「きっこのブログ」とかは、菅の事を常に「空き缶」とか、その言動以外の部分をも蔑んでいる。「悪しき存在そのものを完全否定する」ところからスタートっぽい。要するに「彼らの言う愛国者様」も最初から否定しているような気がしてならない。

 叩けないところはスルー。叩けるところは全力で否定し、ついでに全体を否定するというスタンスのような気がする。
 ああ。なんかエントリ書いてるうちに、自分の持っている嫌悪感が整理できてきたような気がするわ。そうか。そうなんだよ。

 そんな俺こそ、左派系の人を全否定してないだろうかと思うんだけど。ま、ちゃんと注意してエントリ書いてかないとあかんと思う。
 左派系のブログも、見るべきエントリは確実にある。「二重被爆者を笑い者に」エントリもそうだ。でも、俺はそこにまとわりつく悪意は隠蔽すべきだと思うよ。左派系ブロガーに、「右派系ブログにも見るべきものがあるはず。そーゆのをバランスよく取り上げろ」とは言わない。俺だって菅や小澤のいいところを1エントリとして取り上げろっつーのは、自分の興味あるネタではないという事もあり、難しいしな。

 でも、…俺、これでも自分の持っている悪感情は、できるだけ抑えてるつもりなんだぜ?これでもさ。

【社会】「彼らの品性は下劣」「自分と考えの違う相手はすべて『朝鮮人』『シナ人』」…ネット右翼に告ぐ、リアル右翼「愛国の作法」
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1295447277/

P.S.
 ま、この件BBC擁護ばかりしてるけど、俺自身は不快な気持ちになったのは確かなのでその辺りは明言しておく。同じタブーなら、北アイルランド問題を笑いのタネにできるもんならやってみろよと言いたいね。あれは流石に笑えないだろ?ドイツのホロコーストネタも、ギャグにできるならやってみろ。
そういう意味では、日本人は舐められているとは思っている。悪意はないかもしれんが、配慮は足らんな。そういう意味で、抗議は必要だろうと思う。

人気ブログランキングへ

子宮頸がんはみんなで予防できる



コメント

巨星、墜つ…。

2011年01月21日 20時38分48秒 | 国内の事件
 御家人こと、河井森太郎氏、逝く…。

 【チナヲチ】店仕舞。
 http://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/042ff34111e72c96cc9fd9321f7accc7?fm=rss

 謹んでご冥福をお祈りいたします。

 俺の中で、3大中国ウォッチャーと言えば、元産経新聞記者、福島香織嬢と、「大陸浪人のススメ」の迷路人さん、そして「日々是チナヲチ」の御家人さんだった。
 中でも、俺の特亜ウォッチに与えた影響力は極大の人であった。恐らく今後、同レベルのウォッチャーは現れないのではないかと思っている。

 残念だ。奇跡は、おきなかった…。

 ご本人の遺稿というか、ラストエントリーには、こうあった。

「ニッポンを、日本人を頼みます」

 俺に可能な事は限られるが…。
 できる限りの事は、頑張ろうと思う。

人気ブログランキングへ
コメント

日本人は狭量なクレーマーではない

2011年01月21日 20時24分10秒 | 国際
 なんか凄いなぁと思った。

【日スポ】「世界一運が悪い男」 英BBCのクイズ番組、広島長崎で二重被爆の男性を笑いの種に 在英日本大使館が書面で抗議 回答無し
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1295562772/

 何が凄いって、この2重被爆した人だ。

生かされている命 - 広島・長崎 「二重被爆者」、90歳からの証言



 享年93歳。昨年まで存命であった人である。
 長生きだよなぁ。この人に限らず、被爆体験者は長生きだと思う。最近たまに話題になるけど、放射能は体に良い影響も与えているのかもしれないな。
 BBCは、「世界一運が悪い男」として紹介したんだが、ある意味ものすごい運がいい男だとも思うけどな。原爆を2回体験し、生き残ったわけなんだから。

 で。本題。BBCのこの番組の仕打ちだが。
 こりゃ国民性だろう。むしろブラックジョークの国だから、さもありなんと思ったよ俺は。

「自分の祖父は、一番罹りたくないと言っていた癌で亡くなった」

 俺がよく紹介するフレーズなんだが。これがジョークにできる国なんだから。悪意はないと思うよ。むしろ困惑している可能性が高い。
 悪意がないのであれば、目くじらを立てる話ではない。

 むしろ、俺はフランスでNHKが、ドキュメンタリーちっくに白黒で仕立てたでっち上げ映像「中国人民間人を生き埋めにする鬼畜日本軍」とか、「バターン死の行軍で欧米人を虐待する鬼畜日本軍」を映像提供している事とか、在韓日本大使に原爆酒を、その酒のエピソードを面白おかしく交えて勧めたり、韓流芸能人のイ・ヨンジャが浅田真央選手に「『ああ、あんたキムヨナに負けて2番の選手でしょ』と言ってやった」と得意げに話している奴らの方が余程問題があると思う。いや比べるに値しない。

【正論】NHKが関与した恐るべき「黙示録」
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0912/ronbun3-1.html

【痛いニュース】大使激怒 日本大使の前で、ヒロシマ原爆をネタに下品に笑う韓国人
http://app.blog.livedoor.jp/dqnplus/comment.cgi/608900

【中央日報】タレントのイ・ヨンジャ、浅田真央に「キム・ヨナと出て2位だったでしょ」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=136764&servcode=700%81%98code=700

 NHKにせよ、韓国人にせよ、明らかに悪意をもってやっている。
 俺はどっちかと言えば、こーゆーのをすげー問題視し、騒ぐべきだろうと思う。

 人によっては、「火消しに必死だな」とか言われるかもしれんが、ここは重要な点だと思っている。
 俺は人を叩く時、そこに悪意があったかどうかで決める事にしている。

 こんなの、7回落雷にあって生存し、ギネス認定されているロイ・サリバン氏を「世界一運が悪い男」と紹介してるのと変わらんだろ。

 不快に思って抗議するのは別にいい。日本人にとって、原爆はタブーだしな。
 でも、騒ぎを大きくする事は、よくないと思っている。


人気ブログランキングへ

生かされている命 - 広島・長崎 「二重被爆者」、90歳からの証言


コメント

超増税内閣

2011年01月20日 22時18分21秒 | 政治(菅政権)
 うん。
 流石だよ。流石。

 何が流石ってか?
 そうだなぁ。いくつかあるんだけど、まずは1つめ。新聞赤旗だ。

【政治】国民健康保険料、1.8倍に…低所得者ほど負担が増える方式に変更-政府
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-01-20/2011012001_01_1.html

 そして2つ目は民主党・菅内閣。
 流石、「財務省に洗脳された」菅内閣。ミスター財務省、与謝野馨氏を入閣させ、藤井翁を復活させた内閣だけあるわ。

 プライマリーバランス黒字化に向け、一直線だな。
 言っとくが、こんな事をやったって税収なんぞ絶対に増えない。所得が縮小し、かえって税収が少なくなるのがアホでもわかる。
 実に無意味。これをする事によって発生する事象は、デフレの加速でしかない。インフレ対策であるTPP促進も含め、日本は地獄道を歩き始めたと言えるだろう。

 これが、“与謝野効果”か…。きたなぁ。要するに、これが俺が先日言っていた、

「与謝野ピッチャーの第1球」

 【拙】ピッチャー第1球のモーションに
 http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/b77ddc08b9efb1459671633ba5f96b4e

 である。
 俺は与謝野氏を誤解していたか…。所詮は頭のない、脊髄反射で財政再建策をするだけの人であったか。適切な頭(当時の麻生総理)があってこそだったと。はっきり言って、失望した。
 前から言っているが、日本は過去に1度だけ、プライマリーバランスが黒字化した事がある。

 それは、不動産バブルの時だ。あのインフレ時、日本は公共事業を増やしまくって、さらに市場にじゃぶじゃぶと金をつぎ込み続けた。そりゃもう黒字なんだから。余裕があったわけだ。
 インフレの時に公共工事ばりばりのデフレ政策を行い、デフレの現在、爪の先に火をともすような節約増税インフレ政策をうつ。最早アホとしか言いようがなくなってしまったわ。

 正直、ここ最近の歴代総理で、経済面で適切な働きをしたのは麻生総理ぐらいだ。ちなみに、小泉総理の時、外需に牽引される形で日本は景気回復しているが、当時は外需がたまたま好調であっただけで、運が良かっただけだ。当時もデフレだったんだから、本来は内需拡大政策を打つべきだった。アレは単に運が良かっただけで、実力じゃなかろう。「実感なき景気回復」とはよくいったものだ。

 さて。どんどん民主党の崩壊が加速していくな。

 最早次期選挙での民主党の大敗は不可避だと思われるが、俺は今回、民主党が負けすぎず、きちんと学習し、2大政党体制になるのが現実的だと思っていた。ガラガラポンが発生し、次期選挙後大連立になっても、それが民主党の学習機会になるのであれば、それもいい方向性かもしれない(嫌だけどな。消滅してほしいけどな)とすら思っていた。
 この場合、予測できた状況は、自民党(ウンコ混じりのカレー)と民主党(ウンコ)が大連立になり、その後二分して2つのウンコ混じりカレーとなる悲しい結末だったんだけど…。

 これはウンコだけである民主党の完全消滅の可能性すらあるな。特に藤井翁。このアホはその昔、消費税を福祉目的税と称して4%あげようとした挙句、政権を崩壊に追い込んだ。

 …また同じ過ちを繰り返すとか、老害以外の何者でもないわ。
 ま、これは別の話か。

 さて。国保と社保は別物である為、サラリーマンにはあまり関係の無い話である。誤解する人が多そうなので、念のため。
 要するにこの話、国保加入者の中間所得層の保険料負担が大きすぎるので、広く浅く全員で負担しようという話なのだ。担税力(税金を払える力)の低いところからも、高いところと同様に徴税するので、消費税と同じく大衆課税と言える。

 以前、ウチのブログで「消費税は生活保護世帯ですら徴税されるので平等な税金だ!」とコメントで主張されていた人がいるんだが、そういう人は、この保険料改悪を「不平等だ」と叫んでしまうとダブルスタンダードになってしまうので、ご注意を。

 はっはっは。
 消費税、自賠責、そして国保もか。

 次から次へと国民めがけて鉄球が飛んでくるなぁ。さすがの俺も、鳩山政権誕生時、こんな事になるなんて思いもよらなかったよ。せいぜい飛んでくる鉄球は、「中国が尖閣を不法占拠」とか「韓国に賠償金おかわり」とか、外敵への売国行為が中心だと思っていた。

 元々、民主党は年収1000万円以下は日本人ではないと認識してるから、普通に予測可能だったと思うんだけどな。やれやれ俺もまだまだやのぅ。

人気ブログランキングへ

「国力」会議



コメント (1)

真・官製不況

2011年01月20日 21時56分29秒 | 政治(菅政権)
 まあ、普通にこうなる事は目に見えていたよなぁ…。

 民主党に政権交代したら新卒の内定率が2年連続で過去最低更新
 http://www.j-cast.com/2011/01/18085764.html

 真面目に分析すると。
 原因は景気対策を何もしていないから。だろうな。
 じゃあ、なんで景気対策しないのかと言うと…。バラマキが足かせになって、景気対策できないんだよなぁ。
 え?バラマキって、民主党ってなんか撒いてるの?なんか増税議論ばっかが目立って、何もばらまいていないように思えるんだけど。

 …子ども手当。それと高校無償化。
 で、あとは社会保障費の増大。

 この辺りが足かせになってて、他に手が打てずにいるんだな。
 それにまあ、鳩山も菅も海外には景気よくばらまいたしなぁ。
 で、前も説明した通り、これらのバラマキは景気対策にはなっていない。子ども手当も、高校無償化も、普通に家計の貯蓄行だろう。

 なんつーか、内政・外政共に、大方の政治ウォッチャーの予想通り。民主党アゲだったマスコミの予想は、最早完全に破綻したと見ていい。

 別に俺に先見の明があるわけではない。
 1億総詐欺にあっただけに過ぎず、たまたま、詐欺である事を示す明確すぎる証拠集めが趣味であった普通の政治ウォッチャー達が、全員が全員、警笛をならして、自公連立政権時代に「鼻をつまんででも、比例は公明へ入れよう!」と、公明党にすら迎合して叫んでいたのに、詐欺られ真っ最中の大半の国民は、オレオレ詐欺られ真っ最中のATM前のご老人のように、頑なに政治ウォッチャーを信じなかった…に過ぎない。

 むしろ、事業仕分けで備蓄とか先端技術投資とか危機管理費用を削ったおかげで、口蹄疫とか大雨や大雪等の自然災害に十分対処できず、国民が傷めつけられた事象ばかりが目立つ状況だった。
 内政面は最早最悪とすら言える。
 こんな悪要素まみれで雇用なんて回復する訳がない。

 まあ、雇用ってのは、景気対策を打った結果、一番最後に回復する指標なので別にこの結果が全て民主党の責任であるとは言わない。

 ただな。
 民主党は、野党時代こう言っていたのだよ。

「政権交代が最大の景気対策だ」

 アホだ。アホ過ぎるよ。
 それでも、日本は微妙に景気回復しつつあるけどな。政府の力なしで。自力で。
 こりゃあ、マジで麻生政権が存続してりゃあ、世界で一番最初に景気回復してた可能性はあるな。
 そのせいで、出る杭として打たれた可能性もあったかもしれんが。

人気ブログランキングへ

池上彰の政権交代がわかる!



コメント (1)

TPP

2011年01月19日 22時29分28秒 | 政治(菅政権)
 帝国データバンクのアンケートで、TPPに参加した方がいいという意見が、約7割に達したとの事。

 【産経】TPP参加「必要」65% 帝国データバンクの企業意識調査
 http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110111/mca1101111440007-n1.htm

 こりゃあ…。参加する事になるかもしれないなぁ。TPP。まだ随分と先の話かもしれないが。
 俺は、TPPは参加しない方がいいと考えている。別に、日本の農業がダメになるとか、農業関連でそう思っているわけではない。

 そうじゃなくて、TPP参加国のGDPを比較すると、日米だけで9割に達するので、これは単なる日米FTAではないかと思うからだ。
 それに、TPPは、ありとあらゆる商品の関税が撤廃される。それは人材やサービス、投資やルールも例外ではない。限定的なFTAとは、かなり趣が異なる。
 日本の社会保険…国民皆保険は、他国から羨まれる良制度だと俺は思っているが、当然、サービス面でアメリカの制度流入は避けきれず、あの利己主義丸出しのアメリカの企業が、大手を振って日本に参入し、無視できない勢力へ成長していくのには懸念を感じずにはいられないし、公共事業の入札なんかも、アメリカ企業の日本市場への参入等考えられるし、投資のルールもアメリカの思惑に左右されるようになるだろう。今は人数が増えすぎてるアメリカの弁護士も日本に流入してくるし、アメリカみたいなアホな訴訟が増えそうな気がしないか?

 そりゃまあデメリットばかりではないが、帝国バンクでTPPに参加した方がいいと言っている人々が、「貿易で日本が復活する」とか言ってたり、内閣府が言っているような「日本のGDPが2~3兆円アップする」とか、そんな楽天的な内容ではなかろう。

 アメリカは国益には貪欲だ。
 現在、アメリカは…というよりオバマ政権は、自国通貨を安くして、貿易立国としてアメリカを復活させようと考えている。そう宣言してるし、政策を見ててもそう実行に移している。要するに、TPPにおいては日本と同じ思惑で、自分が儲けようと考えているのだ。
 「需要>供給」の状況であれば、双方共にウィンウィンの関係でいられるかもしれないが…、現在は供給過剰で需要を取り合っている状況だ。
 しかも、GDPの9割は日米。日本もアメリカも、お互いに相手から少しでも需要を自国に取り込もうとしているわけだ。

 これが危険と言わずしてなんというのだろうか。あのアメリカと、外交でがっぷり四つで、アメリカよりも儲けを出そうと?外交だぞ?ものすげー無理臭い。

 今はデフレなんだから。普通、国産品を買おう運動を起こさないとあかんと思うのよ。TPP参加に賛成する人は、要するにアメリカの需要を日本に取り込む事によって、日本を潤す事を考えているはずだから、その方策を具体的に教えてくれよ。俺、無理だと思ってるから、その点で説得力のある話をしてほしい。

 TPPは農業ばっか争点になってて、農業さえクリアすれば、日本にとってメリットしかない…みたいな論調ばっかし聞こえてくるけど、俺はそうじゃないと思うよ?
 むしろ農業は、小規模農家の淘汰が強制的に進んで、大規模工業化するかもしれん。レタスとかは、露地栽培の半分の面積で、年間最大28回も収穫できるようになるそうだ。

 【中国網】日本の農業の「工業化」が進展中
 http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2010-07/23/content_20560350.htm

 土も作らなくていい栽培の工業化と言えば、メリットは計り知れない。
 ブレイクスルーという意味においては、いいきっかけですら、あるかもしれない。

 しかし、現行の、ちょっと前の北朝鮮を含む六者協議のような「バスに乗り遅れるな!」式TPP社説が日本のマスコミに多いのは、どうも気に食わない。つーかほとんど農業以外の危険性を訴えてるTPP反対社説が見当たらない。
 日米FTAがちっとも前に進まないアメリカが焦れて、TPPと名前を変えて推進してきたのでは?という疑問を、日本企業は持たないのだろうか。

 まるで、外国人参政権の名前を変えて、常設型住民投票権として各地で成立しまくっている日本の現状の、貿易版を見ているようだよ。外国人も投票券がある、常設型住民投票権も…ぜーんぜん、どっこも取り上げないよな…。

人気ブログランキングへ



ヒトラーの経済政策-世界恐慌からの奇跡的な復興 (祥伝社新書151)

コメント

韓国口蹄疫その後

2011年01月19日 22時14分27秒 | 特定亜細亜
 口蹄疫が北朝鮮でも猛威を振るっている。
 韓国の中央日報(韓国の新聞は自国の自尊心に関する記事と日本が絡む記事以外は日本の新聞より余程優秀)によれば、

 【中央日報】北朝鮮でも口蹄疫発生「住民は発病した牛・豚も食べている」
 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=136729&servcode=500§code=500

 …住人は発症した牛・豚も食べている模様だ。

 ちなみに、口蹄疫のWikiによれば

【Wiki】口蹄疫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB

感染による症状自体は問題とはならないものの、ヒトがウイルスの保有者(無症候性キャリア)となり、他の動物への感染源となる可能性があるため、感染源との接触は極力避けなければならない。例えば口蹄疫流行国からきた旅行者が、アメリカ合衆国へ入国する場合などに、空港で、「過去2週間以内に家畜に触れたことがあるか、家畜の農場に居たことがあるか」等と聞かれることがある。


 とある。
 日本では赤松口蹄疫で「食べても感染しない」と言われて有名になってはいるものの、実際は「感染しても、ほとんどのケースで無症状」が正解なのである。
 と、言うよりは保有している事がある事はわかっていても、それがどの程度の確率で保有者になってしまうのかがわからないというのが実情の模様。

 俺が、韓国で発生していた口蹄疫について、感染ルートは

 韓国→日本→韓国
(朝日新聞は必死で日本→韓国ルートオンリーを強調している)

 では(多分)なく、韓国で根絶できていなかっただけだろうと考えている理由が、実はここにある。
 韓国が口蹄疫に再度猛威を振るわれた事が明らかになった時、食肉に適さない若い牛すらも食肉にする事を急いだ事からも判るように、かなりの数、口蹄疫牛は加工されてしまっている。
 今回の感染拡大は朝鮮半島全土を焦土にする程ど派手で、その様子も伝わってきたが、前回、日本が口蹄疫で大騒ぎになる前、韓国で猛威を振るった口蹄疫で同じ事が発生しなかったとは、絶対に思えない。

 大方、根絶させたが精肉化してたり、人間等、牛・豚をエサにした他の生物が保有して、時を置いて潜在していたものが活性しただけなのだ。少なくとも、ほぼ完全に抑えきった、しかも日本海を隔てた日本からの再感染は難しい。

 しかし非常に傍迷惑な話だ。海を隔てているとはいえ、韓国は隣国。また、韓国から日本へ再感染という可能性は捨てきれない。
 口蹄疫撲滅の成否は、モラルが握っているのだ。
 なんせ、口蹄疫で誰が死ぬわけでもない。牛や豚すらも、幼獣の致死率が高いものの、口蹄疫から普通に回復するのである。

 汚染国は牛肉が輸出できなくなるだけだもんな。デメリット。そりゃ蔓延を防ぐ為には全頭屠殺しかないかもしれんが、それで失われるモノを考えるとな。自身の全財産を失って、首くくって自殺する人だっているわけで。馬鹿馬鹿しいとは思ったりする。

 個人的には、風邪みたいなもんで、放置するわけにはいかないのかなと思うのだけど、まあ清浄国側から見ればイヤなもんなんだろう。
 北朝鮮みたいな、食糧難に陥っている国では、そんな事も言っていられないか。

人気ブログランキングへ

畜産市長の「口蹄疫」130日の闘い


コメント