あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本共産党の転進の方向は…

2019年11月12日 23時12分59秒 | 政治(安倍政権)
 中国は、機を見るに敏だと俺は思う。
 それは、中国共産党ばかりではなく、日本共産党も、同じことだと思うのである。

【ツイッター】日本共産党
https://twitter.com/jcp_cc/status/1193727253957373952

核兵器禁止条約を妨害、尖閣で領海侵入、南シナ海の軍事基地化、香港デモ対応、ウイグル人権抑圧…。中国の覇権主義が目に余る。社会主義とは本来、平和と自由、人権を資本主義より発展させるもの。中国をもはや社会主義めざす国と見なせない。これが日本共産党の判断です。こんど党綱領に明記します。

 天安門事件の時もそうだったが、日本共産党ほど、日本国民をつぶさに観察している党はないと思う。「もう限界!これ以上この路線だと、日本人は支持できない」という限界に達すると、日共はあっさり既定路線を捨て去る事ができる。

 尤も、天安門事件の時にも日共は中国共産党との決別宣言をしている。
 にも関わらず、現在ツイッターでこのような発言をしなければならない状態であると言うことは、要するに天安門事件の時の中国共産党決別宣言が実現できておらず、30年も経過しているという事なので、日共ってこれっぽっちも信用できる話ではないのだけどな。

 でも…「党綱領に明記します」とまで言うのは、なかなかに興味深い。
 「党綱領に明記する」という台詞が力を持つに至った理由は、民主党全盛期の頃、民主党には綱領すらなかった事がネットでさんざん叩かれ、クローズアップされたからである。

 近頃、随所にネットによる変革の足跡を見ることができるようになった気がする。

 とりあえず、共産党が支持するに足る政党へと変貌していくかどうかは、まだまだ長い監視が必要となるであろう。
 実際、綱領の話がない状態で、自公与党を経済左派的立場から攻撃し、憲法改正や安全保障の問題で自民党と共闘できるようになって行けたとしても、そこで人気が出てきた日共に中国が接近し、二階俊博の懐刀である日韓議連のやたら韓国の肩を持つ河村建夫みたいに、突如中国の肩を日共が持ち始めたりなんぞしたら、たまったものではない。

 そうなんだけど。綱領に明記する内容によっては、共産党はマジで路線変更をはかる可能性はあるような気がする。今度こそ、本気の中共決別宣言か?
 だってさ。普通に考えりゃ(バカでなければ)、今のままだとジリ貧なんだもの。ぶっちゃけ、今支持してくれてるジジババが死んだら、マジでなくなっちゃうよ?共産党の支持者。
 大方、支持層である保育園とか幼稚園の保護者団体で、共産党との繋がりがある事を、まるでカルト宗教との繋がりみたいな胡散臭いものと、若いご夫婦方に感じられるようになってきてて、「鉄板支持者の中での共産党離れ」みたいなものが出てきたんじゃないの?
 実際、俺は保護者としては共産党系の保育園出身で、共産党系の署名活動に参加を強要されたり、イベントで共産党議員が挨拶にきたり、保護者会会長を共産党市議の息子がやってたり、保育士がこぞって沖縄の反戦イベントに出向いたりしているのを目の当たりにしている。
 当時であっても普通にドン引きであったが、今はさらにドン引き度合いがひどくなっているだろう。

 俺は、日共の志位和夫は侮れないと思っている。共産党界隈としては、優秀な人だと思うのである。
 でもねぇ…。

【ツイッター】有田芳生
https://twitter.com/aritayoshifu/status/1194116909412696065

さきほど国会内で小池晃さんと立ち話。「潮目が変わってきましたね」と小池さん。わたしはさらにビックリの事実が出るかもしれませんとお伝えしました。地道な調査報道の出番です。

 小池晃とか、まあ共産党じゃないけれど、お仲間である有田芳生(立民)とかを見ているとね。明らかに、中韓寄りに足を引っ張りそうなのがウヨウヨしているのである。
 無理だろうなぁ。その方針変換、安倍政権下での憲法改正より困難じゃないか?

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

フィットボクシング (未だにリングフィットアドベンチャーと交互になってる)

コメント (6)

森喜朗評、俺の中で急降下

2019年11月06日 00時23分44秒 | 政治(安倍政権)
 森喜朗という、元総理がいる。
 俺は彼の事がそんなに嫌いではなかった。否。今となって考えると、「嫌いになってはいけない」と思っていた。

 何故なら、彼の掲げた政策は、そんなに悪いものではなかったからだ。
 確かに、彼はとてつもなく無能でバカだったと思うのだけど。後から考えると、彼の行った事でよい成果をあげているものがいくつかある。
 IT革命や、2019年ワールドカップ誘致なんてものは、その代表的なものだと思う。加えて、彼は保守派で、かつ親ロシアである。立ち位置も許容できないものではない。

 でも…。やはり、歴代最低支持率は伊達ではない。俺もあの頃、マスコミの言葉狩りに森喜朗総理は潰されたのだと思っていたのだけれど。決して、マスコミだけが悪かったのではなかったんだな…。

【ツイッター】シャキポン@snowsakuya
https://twitter.com/snowsakuya/status/1180833161694941184

5年前の森喜朗
「新国立のこけら落としにラグビーワールドカップを外したことを後悔するだろう」
「ラグビーワールドカップ開催に文句を言ってる人達の99.9%は見たことない素人。チケットが余ることなんかない。」
「2019年になったらわかるよ、そのときは君達は私のところには来ないけど」

 こーゆーの読んでるとね…。森喜朗は優秀だったけど、マスコミに潰されただけだって思う人もいるかもしれないけれどさ。実際、そう思い込もうとしてた自分もいるわけだし。

 今年のラグビーワールドカップが、「史上最高のワールドカップだった」と評価されるのは、はっきり言って偶然だからね?俺は、決して森喜朗に先見の明があったとは言えないと思う。たまたま、五郎丸選手率いた日本代表が、強豪南アフリカを下したタイミング・時期が素晴らしかった事。ナショナルチームの強化に成功した事など、日本が急激に強くなっていなかったら、このような盛り上がりはなかったと、俺は思う。
 ラグビーワールドカップ招致は、博打以外の何物でもなかった。ただ、博打に勝っただけの話だ。
 無論、日本ラグビーワールドカップの成功がすべて運だとは言わない。ナショナルチームが強くなって、自力で掴み取った栄冠なのだ。
 つまり。森喜朗元総理の先見の明がすごかったわけではなく、少ないチャンスを全力でモノにした、選手を含めた日本ラグビー関係者が総じてすごかったのである。

 でも、なんかね。森総理って、こうやって腐しても、実績だけ考えれば、ワリとすごいじゃない?
 だから、冒頭に述べたように、「優秀な人なんだから、嫌いになるのはどうかな…。それって、「保守の森」が気に入らないマスコミが彼を言葉狩りで潰したのと、同じ穴のムジナなんじゃなかろうか」って感じが俺にはあったのだけど。
 以下の記事を読んで完全にふっきれた。ああ。俺がなんで、こんなに森喜朗が嫌いなのか、わかったわ。マジで。

【JB】どの口が言うアスリートファースト、IOCは何様だ
呆れるほかないIOCの傲慢と森会長の無責任
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58143

 この記事、俺は完全に同意見である。実に素晴らしい記事だ。是非、全文を読んでみてほしい。
 俺も、猛暑の東京五輪で、マラソンとトライアスロンと馬術は無理だと思っていたクチである。が、今回のIOCの態度は本当に気に入らなかった。人の、東京がこれまで行った努力をいったいなんだと思っているのだろうかと。
 しかし、世間では、海外も含めて基本的に「反東京」なのである。「札幌。結構じゃないか。酷暑の東京でやるのはアスリートファーストではない。IOCの意見は良い意見だ」と。

森会長は、「暑さは自然相手なので、何が起こるかわからない。その中でIOCから提案されたことは十分理解できる」などと平気で語っている。何という無責任さだろうか。自分も東京への招致活動をしてきた中心人物の1人ではないか。東京の夏が暑いのを知らなかったとでも言うのか。

 そうなんだよ!実は俺もそう思っていたんだよ。その時その時、思いつきで話をしているとしか思えない。まともに相手をしていると、振り回されるんだよ。

 職場でもよく生息している、小物、かつ老害の典型であろう。

 どこが悪いのか、具体的にわかりにくかったりするので、本当にモヨモヨして、俺は不快だったのだ。ホント、森喜朗氏のイヤなところがよくわかる記事だった。自分の考えていた事が、明確に言語化していく感覚がある。

 そこに、最近楽しみに読んでいるジャンプの鬼滅の刃のラスボス鬼舞辻無惨の関連ツイートでさらに森喜朗氏に対する嫌悪感の正体が顕在化した。

 ああ。そうか…。

【棘】※ネタバレ注意 鬼滅の刃に登場する鬼舞辻無惨の言い分が現代に実在する話の通じない人のようである話題に!!
https://togetter.com/li/1425770

【ツイッター】違法バタピー @batapys1
https://twitter.com/batapys1/status/1190457082648002561

無惨様、読者の共感だとか好感度だとかカリスマだとかの要素を一切排除した「わりと世の中にいるマジで身勝手な人」の要素を煮詰めたような造形をよりにもよってラスボスでやってんの面白すぎるんだよな

 森喜朗氏は、まさにそんな感じだった。元ラスボスだったしね。今自分の言いたい事だけを言う、人の話を聞いていない、まるで話が通じない人なんだ。鬼舞辻無惨そっくりだ。

 森喜朗氏の俺の中の評価が、下がるだけ下がりきった、今日はそんな1日であった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

ナンジャモンジャ (プレイヤーのセンスが光る。数をこなせば面白くなる)

コメント (4)

れいわ山本は消滅すべし

2019年10月31日 22時46分31秒 | 政治(安倍政権)
【産経】れいわの勢力拡大に怯える立民 「消費税減税研究会」への参加警戒
https://www.sankei.com/politics/news/191030/plt1910300024-n1.html

 ぶっちゃけ、消費増税の負担額なんて、ちっとも大した額ではない。
 多くのスーパーやドラッグストアでポイントカードが導入され、1%還元されていると思うのだけど、貯まったポイントですっごい儲かった気分になった事はないだろう?ポイント2倍デーとかもやってるところは多いけど、ポイント2倍デーでしか買い物しない人ってのも、いると思う。それでも、ポイントのお得感ってのは、そんな大したもんではない。
 お得感が大したことがないのであれば、負担もそうなのだ。
 でも、大した負担ではないのに、負担を求められると消費を躊躇してしまう。
 人間ってのは、そういうものだ。

 1円でも安いガソリンスタンドを見つけると、そこに足繁く通うだろう?「あそこが一番安い」って、噂にもなりやすいじゃないか。行列もできてたりする。
 ウチの嫁さんは、必要なくとも安いときに大量に買っておく派で、俺は必要な量を必要な時に購入する派である。
 でも、こーゆーの、俺は体感的に「嫁さん派」が多いように思う。

 一般庶民ってのは、無意識のうちに予算を決めて生活をしている。例えば、昼食の時、いつも500円で食べているリーマンがいるとしよう。
 いつも食べてる500円の弁当があったとして、そいつが510円になれば、きっとそのリーマンはその500円弁当をやめるだろう。
 激安の300円ののり弁とかに切り替え、たまに浮いたお金で650円の、ちょっと贅沢な移動弁当屋のカレーとかに使うかもしれない。
 ランニングコストを抑えようとする動きが出てしまうのである。消費税増税ってのは。

 繰り返しになるが、消費税の増税なんて、大した負担ではないのだ。
 でも、デフレマインドがはっきりしている時は、まちがいなく景気が悪くなる。前述の例にあげたリーマンは、ランニングコストを500円から300円に下げてる。ランニングコスト40%オフである。消費税を2%上げただけなのに。

 よって、俺、れいわ山本の政策についてはそこそこ賛成なんだよなぁ。
 しかし、今回はれいわに、俺は乗っかってはいけないと思っている。

 20年近く前の共産党も、似たような事を言っていた。その時、俺は共産党の正体を知りつつ、共産党に投票する事もあった。
 今はダメだ。何故か。

 1つは、先日のウチのエントリでも述べた通り。コレである。

【拙】大げさでなく朝鮮勢力は…
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/91393770f294ef7de32a4e5f9c549ecd

『そしてこの方が、えっと斎藤まさしさんが国会に送り込んだといっても過言ではない、と思いますが、山本太郎さんです(ぱちぱちぱち)
山本「斎藤まさしが生み出した千分のいちでございます」』

 山本が、北朝鮮系の傀儡であるという点。なんというか、これはもう、全然ダメである。こいつをのさばらせては絶対いけない。

 そして、もう1つ。
 現在、朝鮮系勢力を日本国内で殲滅するチャンスだからである。
 俺がまれに共産党へ投票していた頃、今ほどではないが自民党は強かった。そして、共産党の力はずっと弱かった。
 経済政策的に、俺はもっと共産党の意見が採用されるべきだと思っていたし、多少共産党の勢力が増したところで、もともと強かった中韓の影響力が、共産党の勢力拡大でさらに強まる懸念も低かった。共産党の勢力拡大を目指さなくとも、マスコミは強大であり、中韓の影響力は甚大で、自民党内部にも感染者が大手を振って跋扈していたのだ。

 よって、当時は投票先としての共産党、アリだったのだが。
 今、もしれいわを応援したとすると…。

 例えば。共産党に投票してもよかった20年近く前、共産党の支持率が20%だったとする。で、山本の影響力で、支持率が3%あがったとしよう。23%である。はっきり言って、これは大した事ではない。いやまあ、大した事ではあるんだけど。影響力はさほどではないと思うのだ。

 一方、同じことが今発生したとしようか。次の選挙で、支持率が3%アップする。
 現在のれいわの支持率がもし仮に0.5%ならばどうか?支持率、6倍にアップである。これはもう、なんというか山本有頂天である。「山本有頂天」に改名しかねない程、狂喜乱舞するにちがいない。

 朝鮮勢力は、もうちょっとで滅びそうなところまできているのである。
 そんなところで、「政策には賛成だから」と野党におもねるとなると…。息を吹き返しかねない。

 そんなわけで。現在野党がますます選択肢にはならなくなってきているのだ。
 ああ…。そんなわけで現在、安倍自民党が盤石な理由としては。敵失以外の何者でもないと。そんなふうに思うのであった。

 今の朝鮮勢力の何がそこまで魅力なのかしらんが。
 どんなに支持層が減っても、未だに反安倍、親特亜を貫く野党は、信念としては、ある意味立派だと思う。

 消費税減税の訴えは正しい。でも…。せっかく、消滅しそうな朝鮮勢力の、息を吹き返させるわけにはいかないのだ。

 でもって、自民党は勘違いするのである。増税しても大丈夫だ!と。

 血涙ながしながら叫びたい。「違うから!大丈夫じゃないから!」

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

ナンジャモンジャ (プレイヤーのセンスが光る。数をこなせば面白くなる)

コメント (3)

共同通信という名の悪質な「一部報道」について

2019年10月29日 23時28分03秒 | 政治(安倍政権)
 最近、安倍政権与党にせよ、野党にせよ、マスコミにせよ、国民から乖離し、悪質さが増しているように思うのだけど。
 個人的には、中でも一番悪質なのがマスコミだと思うのである。

 …マスコミさえ、もう少しまともならなぁ…。マジで。まあ、一時期に比べりゃ、比べ物にならないぐらいマシにはなっていると思うのだけど。

 余談だが。悪質度を10点満点の数値化をしたとすると。
 民主党政権までだと。

・非自民日本型リベラル政党 …10点
・マスコミ …10点
・自民系保守政党 …4点

 ぐらいだった。これが、自民党政権奪取直後ぐらいには

・非自民日本型リベラル政党 …10点
・マスコミ …5点
・自民系保守政党 …3点

 ぐらいになり、現在、こうなっている。

・非自民日本型リベラル政党 …10点
・マスコミ …8点
・自民系保守政党 …5点

 安倍政権からこっち、悪質度の急上昇ランキングで述べると、マスコミは+5点、与党は+2点、日本型リベラル党は±0点なのである。
 日本型リベラルの報道は、しばき隊の登場から、ヘイトスピーチ法案の悪用、報道しない自由の行使に問題点が出てきたのでアリバイ報道へのシフトなんかで、着実にランキングを上げている。
 一方、自民党系保守政党も酷い。2度にわたる消費税の増税でも、政権支持率が盤石なのは、弱小野党のおかげで、「他に選択肢がないから」である。
 そこにあぐらをかき、やりたい放題と言っていい。増税推進派がズラリと並ぶ。

 それでも。政権与党は今の野党や、それを擁護するマスコミに比べりゃマシであり…。まあ現時点で5点だし。いや、ほんと、国民から支持されるような情報提供をしてくれる、素晴らしいマスコミだったらなぁ。と、思わずにはいられない。

 その為には、まずはウチがいつも推奨する「日本国内の特亜勢力の除去」が最初の目標になるんだけどね。

 そいつを、いつまでもマスコミが邪魔をするんだよなぁ。

【共同】日韓両政府が元徴用工問題で経済基金案検討
https://news.livedoor.com/article/detail/17298995/

 最近、こんなの多いな共同通信。昨日、「そんなバカな」とか「ウヨがまた敗北」とか、ネット界隈は大騒ぎであったよ。

日韓両政府が元徴用工問題を巡り、事態収拾に向けた合意案の検討に着手したことが28日、分かった。韓国の政府と企業が経済協力名目の基金を創設し、日本企業も参加するとした案が浮上している。

 そして、即座に否定するガースー。つまりは日本政府。

【ニューズウィーク】徴用工めぐる日韓経済基金の創設、日韓両政府が否定
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/10/post-13277.php

 ちなみに、共同の上記記事の情報提供者は「日韓関係筋」である。誰やねんそれ。
 で、提案内容としては、「韓国政府と企業が創設。在韓日本企業に参加を強制」である。どこにも日本政府は噛んでいない。かつ日本政府、日本企業、日本人にはなんのメリットもない。

 そう。共同の記事に嘘はない。これは、韓国が日本政府に合意案の検討を呼びかけ、その合意案が共同に報じられただけに過ぎないのである。だからこそ、ニューズウィークの記事のガースーの反応になるのである。
 これが、俺がよく言う「嘘はついていないけれども、本当の事は報じていない」報道である。

 …こんなんばっかりや共同通信。そりゃ「フェイクニュースでおなじみの共同通信」とか言われるわけだ。

【共同】河野防衛相「私は雨男」と発言 台風被害の自衛隊派遣
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00000180-kyodonews-pol

ただ相次いだ台風や大雨で多数の死者が出ただけに、発言は軽率だとの批判を浴びる可能性がある。

 こんな報道をしておき、実際に野党が批判を浴びせた為、河野大臣はこの些細なジョークで謝罪にまで追い込まれる。批判されるべきは言葉狩りに終始して何も生もうとしないクソ野党であろう。
 幸い、この件について千葉市長がナイスなフォローを入れてくれている。

【デイリー】千葉市長 河野大臣「雨男」発言は「被災地首長として全く気にならない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00000060-dal-ent

これに熊谷市長は「被災地の首長として全く気になりません」と“雨男”発言は問題ないという認識を示した。
 そして「報道機関は『問題視される可能性もある』等の世論誘導的な文末の悪癖を直した方が良いと思います」とも訴えていた。

 まさにその通りであろう。
 こーゆーツッコミを入れてくれる人が、表立って報道されたりツイッターでつぶやいて話題になってくれると、それはマスコミの善導につながっていくと思う。
 政治家や国民を「善導」したいという邪かつ醜い承認欲求を持つマスコミには、非常に屈辱的かもしれないけどな。
 これぞ正論だし文句も言えないだろう。
 むしろ、漫然と共同の報道を読んだりしてた人が、千葉市長の熊谷氏の言葉で、「あれは確かに、マスコミの悪癖だわ!気がついてなかったわ!」と、気がついてくれる可能性もあるわけで、そーゆー層が共同通信に反発心を持つ可能性を考えると、報道はもっと言葉に注意するようになると思わないか。

 奇しくも、それはマスコミが政治家に対してやっている言葉狩りのように、マスコミにダメージを与える事になるんだけどな。ある意味、これもブーメランと呼ぶべきなのかもしれない。

 そんなわけで。マスコミは現在、俺の認識下では「悪質度合い急上昇ランキング」で、政権与党を抜いてトップにいるという、危機感を持ってほしいものである。願わくば、自主規制するのであれば、この手の悪癖を、自主規制してほしいものだ。まあ、日本型リベラルには無理な話なのかもしれないけどね。

 …そして、野党はね…。悪質度がカンストしてるから、悪質度が急上昇できないんだよ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

立体四目並べ (うちの末っ子が無双)

コメント

ノンポリ鳩山由紀夫の傀儡の舞

2019年10月27日 01時02分40秒 | 政治(安倍政権)
 ああ。先日、ウチでエントリした事を、裏付けるような事を鳩山が言っとるな。
 ふざけんなっての。

【中央日報】鳩山由紀夫氏「日本、引き続き申し訳ないという気持ちで『無限責任論』持たなければ」
https://s.japanese.joins.com/JArticle/258946?servcode=A00

 ちなみに、先日俺は何を言っていたのかと言うと…。

【拙】天皇陛下の政治利用について
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/1bbfbcde3e5035b6f361364693a383d6

知っての通り、彼の主張はコロコロと変わり続ける。トランプ米大統領も同じ傾向があるのだけど、それ故に、彼を有効に活用する為には、何度も何度も、頻繁に彼に自分の意見を繰り返し聞いてもらい続けなければならない。

 意味が通りにくかったかな?と、自分のエントリながら首をかしげてしまうが、ちょっと解説させて頂くと、つまり鳩山は、「最後に話した人の事だけを信じている」のである。だから、言ってる事は朝令暮改だし、一貫性も整合性もなかったりする。そりゃまあ鳩山由紀夫を説得する人は複数いるわけだからな。
 でも今はなぜ、鳩山の物言いが安定しているのかと言うと…。

彼に近づく人は、彼の「元日本の総理」という肩書を利用しようとする人ばかりになってしまったのだ。
 そんな彼だから、今喋っている事で、いったい誰に入れ知恵されているのか、すぐにわかってしまう。

 という事なのである。
 ねぇ。その無限責任論ってのは、誰が提唱した話なのさ。きっと、いつもの通り誰かの受け売りだよね?君の言葉じゃないよね鳩山くん。

 そう。きょうび、無限責任論とか、表立って共産党すら主張しない。今の韓国を見て、日本に無限の責任があるとか、はっきり言って受け入れられると考える方がおかしいのである。
 いや、多分共産党やら社民党、立民、あと朝日死ね新聞とか変態毎日新聞とか、そんな事を表立って主張はしなくとも、腹の中では思っている可能性が高い。なんせ連中、軒並み「韓国派」である。
 そう考えると、野党のどのあたりかが、鳩山に今でも接触があるのかもしれないけれども…。
 つまりは、韓国本国か、韓国に親しい人が、鳩山とコンタクトを常にとっているって事なんだと思うんだよね。

【聯合】首脳会談の見通し立たず 日本側「まず解決策を」=韓国高官
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191025001800882

韓国としてはまず、「韓国が約束を守っていない」という日本の認識を変える必要があると考えたという。

 韓国の、こーゆー物言いを見てるとね…。鳩山の弁は、韓国の希望なんだろうなと。そんな風に思ってしまうんだよね。ごく最近まで、日本のトップだった人だし。率先して日本人として、韓国に土下座してくれるしね。

 そうなんだよ。韓国は直接言ってこないけれども。今の鳩山の言葉が、実は韓国のホンネだと思うだ。
 韓国の言葉と、鳩山の言葉はかならずしも一致しているわけではないけれども。
 そこはかとなく感じる「シンクロ率」がホント、伊達ではない。

 どっちも、どうしようもないほど日本人を見下し、かつ非現実的だと思わないか。
 韓国が約束を守っていない事は、韓国人以外の誰に聞いても紛れもない事実だろう。だから、韓国に親しい日本型リベラルとかですら、「韓国が約束を守らなくても、日本は譲れるところは譲らなくては」と、韓国が約束を守っていない事を認めざるをえない空気なのである。日本は。
 それぐらいは、ちゃんと日本国内で情報共有できてしまっている。情報統制できていた、ネットなしの時代とは違うのである。

 そこで、あの韓国の物言いだ。「韓国が約束を守っていない」という日本の認識を変える必要があるだと?それはつまり、

「韓国が約束を守っていないというのは嫌韓日本人のデマだ!!約束を守っていないのは日本政府だろうが!!」と、日本国民を説得するという話だろうか。だって。お前ら約束を守る気がさらさらないだろう?なら、こうやって逆説教するしかないやん。今までもずっとそのパターンだったし。

 実際、上記の絶叫を韓国政府や韓国マスコミは韓国国内で行い、韓国人はそれを信じている。「どうにかして、それを実現しなければ」という絶望的な目標にうんざりしている感じがする。

 それを可能だと思っているならば、鳩山も韓国人も、どれだけ日本人を見下しているのだろう…。これぞまさに、レイシズム。日本人差別だと思うんだよね。

 あ。そうか。韓国人ヘイトスピーチは違法だけど、韓国人による日本人に対するヘイトスピーチ…日本人差別主張は取り締まる法律もないのに、日本人は何を言っているの?とか言ってたっけ。なあ。朝日新聞さん。

【ツイッター】朝日新聞官邸クラブ@asahi_kantei
https://twitter.com/asahi_kantei/status/1177023616346574848

●少女像の展示は日本人に対する一種のヘイトスピーチであり不適切では。
→そもそも、日本人に対するヘイトスピーチは日本の法律では違法ではない。また、ヘイトスピーチの一般的な捉え方に照らしても、少女像がそれに当たるとは言えない。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

立体四目並べ (うちの末っ子が無双)


コメント (1)

八ッ場ダム爆誕

2019年10月15日 00時02分51秒 | 政治(安倍政権)
 今回の、2019年の台風19号は、「世界史上の最強台風」と言われていた。
 昨年、2018年台風20号(チュービー)は、我が家がある大阪を直撃し、甚大な被害を与えたのだけど。今回のコレはアレよりもすごいのかと、俺は恐れおののいていた。

 実際のところは今回のコレはアレとほぼ同規模であり、大阪では暴風域がかすった感じだったのだけど。「なんだ。そんなに大した事、なかったのかな?」とか、少し肩透かしを食っていた。

 それが誤解であった事は、すぐに明らかになった。

 

 関東・中部各地の主な河川が氾濫しているのである。本当に大変な台風だったのだと思った。また、日本に対し「台風でラグビーの試合中止とかアフォか!延期して後日やればよかろう!」と、自分達も署名したワールドラグビー謹製のルールを無視し「法的手段に訴えてやる!」と息巻いていたスコットランド協会のCEOの暴言をよそに、スコットランドチームの選手が撮影した、自分達が宿泊している施設が風で軋む様子なんかはガチで圧巻で、俺が大阪の台風チュービーで、自宅が風で軋んでいたのを思い出した。

 かように凄まじい台風だったわけだが。
 主な河川の氾濫状況を見ると、利根川水系が無事なのである。

 すぐそばの秋山川も、その反対側の入間川水系も氾濫しているのにである。

 八ッ場ダムが、利根川水系を守ったのだ。

https://twitter.com/choidamnet/status/1182941694653685760

 ご存知、八ッ場ダムの建設中止は民主党のアホな事業仕分けと、当時の前原国交相のバカなパフォーマンスによって決定された。
 その後、民主党政権では最もマトモであった野田政権時に事業再開となったわけだが。その件についても、「国交省の関東地方整備局が、ダム工事の妥当性を検証し、官僚が自分で自分の事業を「妥当」と認定してしまい、結局止めれなかった」という事で、時間をいたずらに消費しただけという結果であった。

 今回、その八ッ場ダムが、利根川水系の氾濫を防いでいる。本当に、ギリギリ間に合った。役に立ったのである。改めて民主党政権、滅んでくれてありがとう。

 他の川が大変な事になっているところ少々不謹慎ではあると思うのだが、ツイッター界隈では随分と盛り上がっていて、現在ダムの湛水試験中であったにも関わらず、下流を守ったその姿が、試験運用中に素人に操られた新型兵器で無双したガン「ダム」を思わせ、ツイッター民のお遊びが、ちょっと行き過ぎているようだ。まあ俺も面白いと思ってしまったのだけど。

 

 そんな時、フォローしていた元民主党の原口氏のツイートを見てしまい、俺は本当に、あの政権が終焉し、徐々に消滅に向かっている事を寿ぎたくなった。
 こんなツイートである。

【ツイッター】原口一博
https://twitter.com/kharaguchi/status/1182999176080023552

ありがとうございます。
「緊急放流は、(ダムの)貯水池に入ってきた洪水をそのまま下流へ通過させる操作」。
「つまり緊急放流とは、それまでダムが持っていた洪水調節機能を部分的にせよ諦めざるを得ないということだと…。下流域に大規模水害の危険が増すということと同義。」これで良いですか?

 アホではないかと思った。
 上記原口の解釈は、以下の解説ツイートによる返信なわけだが…。

緊急放流は、貯水池に入ってきた洪水をそのまま下流へ通過させる操作です。

 このへんの原口の思考を解説した5ch民の図解に、イラッとした。

 

 俺もまさに、原口のツイートはコレを意識したものだと思う。

 まだまだ水害が収束したわけではないけれども。
 治水に無駄なんてものはないんだなぁと。少なくとも、無駄だと認定する事がとてもむずかしい事が、よくわかった今回の水害であった。

 民主党政権の頃、事業仕分けで「時代に合わない無駄な工事を如何にして中止にするか」に血道に上げていた朝日死ねをはじめとする日本型リベラル紙の報道を思い出す。
 今、あの報道を、そうだなぁ。例えば、野田政権の頃、八ッ場ダムの工事が再開され、それを悔しそうに「問題だ」と書き散らしていた記事を、再掲載とかする勇気があるかね。朝日死ね新聞さん。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

ラブレター (速攻で決着がつく、戦略的かつ簡単で、万人受けする飽きの早いゲーム。一時期ウチで大流行した)

コメント

安倍総理は日韓関係を元に戻す気があるのか

2019年10月08日 23時43分54秒 | 政治(安倍政権)
 韓国の中央日報が、本日の参院本会議での安倍総理の、韓国へと向けた発言を報道している。
 日本ネタなので韓国のキチガイ炸裂の内容かと思えば、意外や意外。あんがい分析が正しかった。

【中央日報】安倍首相、韓国に「日韓関係を健全に戻すきっかけ求める」
https://s.japanese.joins.com/JArticle/258383

(前略)安倍首相が2017年以来2年ぶりに「韓国は重要な隣国」と発言したことについて、日本メディアは「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の対日政策に批判的な韓国国内の世論を意識したものとみられる」と解釈している。

 うむ。その通りであろう。
 安倍総理としては、いや、日本としては、韓国が反省し、西側陣営へと帰参するのであれば、迎え入れる用意があるポーズをしなければならない。
 これは、誠実なる日本人の「取らねばならぬポーズ」であり「建前」なのだ。

 本音を言えば、安倍総理は、今更韓国を西側陣営へ帰参なんぞ、させたくはないだろう。方々のお歴々が言うように「韓国問題は文在寅問題であって、韓国大統領が弾劾され、交代すれば、解決する話だ」とも思っていないに違いない。
 恐らく、現在の問題が「文在寅問題」なんかではなく、「韓国人のホンネの問題」だという事を、きちんと理解している。
 むしろ文在寅のおかげで韓国のホンネが丸見えになり、「これは…アカン。実はあの国、言葉が通じる国じゃなかったんだ」と、日米が共通認識を持つに至っているのではないかと思う。

 よって、この程度の安倍総理の言葉であれば、俺は安心して見ていられるようになった。なんせ安倍総理は嘘つきである。前言なんぞ簡単にひっくり返す人だと、俺はもう知っている。ちょっと前までならば、「多分、大丈夫だろ。本気じゃないよね?大丈夫だよね…」と、たいそう心配になったと思うけどな。

 でもまあ、「安倍総理は何を考えている」という面々はいるだろう。
 そんな人に、1つ言いたい事がある。

 現実的な話。今更、韓国が西側陣営に戻れると思っているのか?…である。
 現在の韓国が西側陣営に戻る為には、何が必要だと思う?
 当然、今となっては「日本国民の許し」が必要なのである。

 では、韓国は日本に許してもらう為、何をすればいいと思う?
 これについて、どうしても「日本に許してもらう」という事に耐えられない韓国は、卑怯くせぇ「喧嘩両成敗案」を提案している。クシャクシャポーイ的な内容だけどな。「日本は真摯な謝罪を。韓国は日本に徴用工の請求をしない事。」なんだそうだけど。

 日本人は何もしていないので、「何の謝罪だ(怒)」となるに決まっているから、仮に韓国だけが、徴用工の賠償請求を諦めると考えよう。んで、韓国はその見返りとして、日本からホワイト国権限を返してもらうのだ。
 うーん。これが成立しちゃったら、まさに韓国の諺、「病を与えて薬を与える(わざと災難に遭わせて素知らぬ顔で助ける行為を揶揄する)」ダネ!

 でも、まず、ここからしてハードルが高い。どーやって徴用工の賠償金を諦めるの?文在寅は、司法に口出しできないっつって、徴用工問題を放置してるんだよね。相手、民間人だよね?というか、現時点で既に賠償請求止めてるよね。いつ請求するの?はよー請求しろよ差し押さえろよと。俺は言いたい。まあ、そんな事をすれば日本国内に存在する韓国の資産が差し押さえられ、簡単にカウンターを食らうのだけど。
 そして、このハードルを超えた後も、日韓の間にはまだ、文在寅が再燃させた慰安婦問題も残っている。
 日韓基本条約の否定の件もある。

 まあ、超えねばならないハードルで巨大で壁みたいなのは上記3点だけど。

 他にも、破棄されたGSOMIAの問題もある。レーダー照射問題もある。竹島問題でも、竹島近海の中露の領空侵犯で韓国軍を出動させたり、「竹島エビ」でトランプ大統領をもてなし、日本の外務省が抗議したりと、枚挙にいとまがない。

 3つのどの壁も、今更超える事は、もはや国民情緒法を考えれば無理だ。
 そもそも、文在寅はこんな壁を越えるつもりがないので、こんな壁を日韓の間にこさえたのである。
 後戻りなんて、できるわけがない。する気がなかったんだから。文在寅が弾劾されても、次の大統領はこの壁を、国民情緒法に阻まれながら越えねばならないのである。はっきり言ってこれならば日本の憲法改正の方が簡単である。

 だからこそ、安心して見ていられるのである。

 安倍総理がどんな事を述べようとも。たとえ、安倍総理の今日の発言が、二階に説得されて、ワリと本気の確度で言った台詞であったとしても。大丈夫。超安心なのだ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

ナンジャモンジャ (プレイヤーのセンスが光る。数をこなせば面白くなる)


コメント (2)

大げさでなく朝鮮勢力は…

2019年10月07日 07時26分39秒 | 政治(安倍政権)
 最近のトレンドなのかなと思うのだけど。
 日本の長時間労働については、よく叩かれているのを見かける。
 でも…。

 俺、何回か別のエントリでも主張したと思うのだけど。随分マシになったと思うのである。労働環境。
 尤も、俺が知る職場環境に限定されてしまうのだが。すなわち、大阪近辺の正社員界隈である。
 昔は、ワリと酷いもんであった。上司が休まず仕事をし、「俺が仕事してるのにお前ら帰るのか」的な空気を醸し、1日も休めない日が3ヶ月以上も続く。
 そして、プロジェクト完遂の暁に、その上司が焼き肉を奢ってくれて、こういうのである。「お前ら信じられるか?今日、ここで力一杯飲み食いして、べろんべろんに泥酔しても、明日も、明後日も、2日も休みなんだぜ?!」と。

 上司だって、3ヶ月一度も休まず仕事をしており、休みが嬉しいのである。

 なんというか、過酷な体育会系のノリがそのままなのであった。仕事をやっている時の高揚感と連帯感。大変ではあったけれど、やりがいもあった。達成感も大きかったように思う。

 今は、サラリーマン川柳の優秀作品の言う通りである。「はよ帰れ 残業するな 結果だせ」。現場へのプレッシャーは半端ではない。
 やることは、確実に増えている。なのに、達成できないのは効率が悪いせいだと決めつける向きが大きすぎる。

 そんな向きの中、ワリと俺の考えている事を近い事を言っているのが、実はれいわ新選組の山本太郎である。ああ。でもね…。山本太郎は明らかに信用できない
のよ。
 以下、@nekonotabi7さんのツイート。山本太郎の動画である。問題箇所を、ごく短く文字起こしして、引用してみようか。

【@nekonotabi7】
https://twitter.com/nekonotabi7/status/1128557909695066112?s=20

そしてこの方が、えっと斎藤まさしさんが国会に送り込んだといっても過言ではない、と思いますが、山本太郎さんです(ぱちぱちぱち)
山本「斎藤まさしが生み出した千分のいちでございます」

 政治家ってのは、基本的に支持者の言い分を実現する為に働く人々である。
 自民党の支持者は、大企業。だから、消費税増税を求める経団連の要望には応えざるを得ない。経団連は、「消費税増!ばんざーい」状態である。日本の経済的低迷はあきらかだろうに、ありえないと思わないか。
 彼らがそれを求めるのは、当然法人税減税が目的なのである。
 本当に、経営者というものは自分の城の事しか考えない。マクロ経済を理解しようとはしない。すべてではないが、外道の集団だと思う。

 そして、上記山本太郎の支持者(これで北朝鮮系と言える菅直人と同じ支援者。以前、当ブログでも同じ主張をしている)は、自民党が経団連の言いなりとなり、日本の国力を毀損している事を利用し、逆の主張をして、自分達への支持を広げようと画策しているのである。

 自民党は「我が国には2大政党はなじまない。自民党は党内で派閥を形成し、群体のように党内で世代交代を繰り替えているので、政治手法はあらゆるものが有効に利用できる」というような感じの主張をしているのだけど、支持者が等しく大企業なので、経団連の要望で自民党は、ひいては日本が動いている。

 経団連に支持されていない、自民党ぐらいの自民党と対立する政党が必要なのだ。
 そんな政党、今なら朝鮮系が利用する為に動いた結果、取り込んでしまう。とたんに、その集団は胡散臭いものに成り下がってしまう。

 俺は2大政党は必要だと思う。大きく分けて、労働者側と雇用者側の対立構造で。
 それを成立させるために、朝鮮系は邪魔なのだ。
 俺は、そういう意味での反自民の左翼政党を望んでいる。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

ナンジャモンジャ (プレイヤーのセンスが光る。数をこなせば面白くなる)


コメント (2)

世の中捨てたもんじゃない

2019年09月20日 06時26分41秒 | 政治(安倍政権)
 世の中、意外といい流れである。

 まず、アメリカが台湾との国交樹立の検討に入った。
 今朝の産経にも掲載されていたが、中国からの圧力によって、数少ない台湾との国交樹立国であったソロモン諸島が、中国と国交を結ぶ事になり、台湾と断交した事に対する報復の側面もあるであろう。

 次に、在韓米軍であるが、ガチの本気の在韓米軍撤退の動きが出ている。

【KBS】在韓米軍「15の基地はすでに閉鎖し、早期返還可能」
http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=73369

 ホラ。この通り。

 日本は日本で、現在韓国を絶賛「戦略的無視」である。こーゆーのを、戦略的無視というんだよ。ほっときゃいいという訳ではないのだ。

【時事】日韓首脳会談見送りへ=23日からの訪米時、空白1年に
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019091901069&g=pol

 文在寅が訪米中だから、会う機会があるのに、あえて会わない。アメリカ側から、日米韓首脳会談を模索する動きがあるにも関わらず、それも拒否。
 こーゆー、断固とした姿勢が、今まで日本には欠けていた最大のものだと思う。
 韓国はこの間、「しゃあねぇなぁ。GSOMIA元に戻してやるから。そのかわり、ホワイト国…夜露死苦な?」とか、わけのわからん脅迫か、ゆすりたかりの類いの嫌がらせ?自分の今の立ち位置を理解できていないバカ?みたいな動きを見せていたが、それも徹底的に無視。
 かといって、WTOへの提訴や韓国での通商における日本への優遇措置の取りやめなど、韓国が行う理不尽な日本への嫌がらせについては、相応の措置を講じている。
 降りかかる火の粉は払うし、炎上ネタで日本を自分のテーブルへ呼び寄せようとしても無視。終いには韓国メディアに「日本政府は微動だにしない(韓国語)」とか言われる始末である。素晴らしい。

 韓国が「敵国」となった時の為に、日本の国会議員の中から、国境の島、対馬に対する特別措置を求める動きも出てきている。

【産経】対馬振興策の強化を 自民「尊厳と国益護る会」が政府に要望書
https://www.sankei.com/politics/news/190918/plt1909180025-n1.html

 台湾がアメリカと国交を結ぶ事ができれば、相対的に沖縄の価値は下がる。台湾に米軍基地を置くという選択肢もありえる。
 なんせ、沖縄に米軍基地を置く意味は日本の防衛よりも台湾の防衛に重きをおいているのだから。本当は誰も望まない、在日米軍の沖縄撤退が、現実味を帯びるのである。

 韓国と敵対する事になれば、逆に対馬の価値はあがる。俺はつけあがる沖縄に、これまでのツケを支払わせた方がいいと思うのである。台湾に対する中国の驚異が薄まるのであれば、これはいい機会であろう。

 …こうして列挙してみるとな。
 なんか、政治に興味を持つと、最終的に反米になるってのも、ちょっとわかる気がしてきたわ。
 だって。今の「いい流れ」ってのは、アメリカが日本にとっての常識的な対応に終始してくれているからこそ、実現できているからである。
 これが、米民主党政権のオバマやクリントンではこうはいかない。反日国家が増長できるのは、アメリカが黙認しているからだ。
 逆に言えば、日本の逆境は結局アメリカのせいなのだ。

 アメリカが中国を明確に敵視していると、台湾や韓国との関係が日本にとって都合がよくなる。トランプ大統領の支持基盤も安定しているし、文在寅も反日をやりすぎて加速したってビビらず走り続けている。
 ロシアと北朝鮮と、今日本がうまくいかないのは、やはりロシア・北朝鮮の双方共に、アメリカ政府とうまくやっているからだろう。

 こうしてみると、ホントに日本は、米中のパワーゲームの場である。日本に自由な外交権は存在しない。基本線はアメリカの後追いである。
 明らかに、今世界はアメリカ側陣営と、中国側陣営にわかれつつある。
 日本に都合のいい追い風が吹き続けている。

 そして、想像以上のスピードで、世界秩序の組み換えが発生しているように思う。
 どうなっていくのか、何が今後起こるのか。正直想像もできないが、いい方向へとシフトしているのは確かだと思うので、このまんましばらく、このメンツで政治が動いて行かないかなぁと。

 そんな風に思うのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

ブロックストライゴン (なんで面白いのかわからないけど、気がつけば延々やってる)

コメント (1)

誰かのセルフヘイトスピーチ

2019年09月08日 07時15分04秒 | 政治(安倍政権)
 なんというか、本当に酷いよな。

 日本型リベラルの、昨今の韓国擁護である。
 時代が時代であれば、大規模な反マスコミデモが起きていたかもしれない。
 今は、こーゆーマスコミの「ペンの暴力」が、ネットで大きな反発を食らって広がりを見せず、かえって自分の首を締める結果になっているから、静観されているけれども。

 考えてみれば、これは皮肉な話である。
 マスコミは、「社会の木鐸」を自称し、強大な力を有している日本の政治に対する抑止力を自負しているわけだが。
 そのおごり高ぶった豪腕ぶりを、ネット住民による監視、チェック機能により、抑止されているのだから。

 さて。紹介しようと思っていたマスコミの韓国擁護だけど。
 正直、いっぱいありすぎて食傷気味なので、まずは非常に特徴的な1つから、紹介していこうと思う。だってなぁ。マスコミは韓国批判の記事を韓国批判の批判記事で制圧しようとしてるんだもの。多いに決まってる。

【新潮】【週刊新潮】日韓関係は最悪、それでも日本人女子が親日の台湾でなく反日の韓国に行く理由
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190907-00581752-shincho-bus_all

 韓国へ行く理由?そんなもん、決まっているではないか。
 記事を読ませて頂いたが、まったくの的外れである。

【日経】ソウル便値下がり 地方発航空券、片道1000円
日韓関係冷え込みで需要減
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49538250X00C19A9MM0000/

 この通り。圧倒的に、韓国の方が安いからである。
 上記新潮の記事には一応、韓国行き航空券が安い事も、ちゃんと書いてある。

日本から「安近短」で行ける海外旅行先といえば、やはり韓国と台湾になるだろう。

 が、韓国のソウルと、台湾の台北を比較すれば明らかで、韓国はヘタをすると半額以下になる。
 日本だって景気はよくない。それは海外旅行しようと考える若者だって例外ではなく。経済状況を考えれば、韓国への需要集中は当然と言える。

 が、それでもなお、上記日経の記事のように、韓国行きの便は激減している。いくら安かろうが、俺は今のご時世でなお、韓国へと旅行するやつの気がしれないけれどな。減って当然である。むしろ外務省の海外安全ページで、未だに韓国を安全な国として扱っている事に、俺は不満を感じる。
 そろそろ、渡航の是非ぐらい、検討する時期ではないだろうか。「十分注意してください」ぐらいは出たっておかしくないだろうよ。

 次に、胸糞の悪くなる、日本国内での日本型リベラルの活動を紹介したい。

【BuzzFeedJp】「私は在日3世」。彼女は手を震わせながら、渋谷で聴衆の前に立った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00010004-bfj-soci

 日本で迫害されている事を主張する在日朝鮮人達の集会である。
 主催は記事内にはないが、レイバーネット。

 よくもまあ、こんな事ができるもんである。嫌悪感が酷い。
 同じことを、韓国で日本人はできない。似たような事を、日本人ユーチューバが、韓国で「フリーハグ」をやっていたが、まあアレはアレで嫌悪感があるのだけど、「似たような事」と言いつつ、完全に別物である。

 韓国での日本人のフリーハグ活動は、韓国への批判色はなく、韓国人の善良性をアピールする為にやっている事であり、いわば「韓国人に利用させる為にやっている」のである。
 対して、日本の在日がやってるのは、日本人へのストレートな批判である。本人、可哀想に命を張ってやってるつもりかもしれんが、これはいわば「命がけの上から目線」でもって、日本人へと反省を促すものだ。日本人の性善性に依存する戦略だ。

 同じことを、韓国でやったなら、これはさらにリスクは高まるだろう。
 もしかしたら、「俺達(韓国人)は日本人が大好きだ!ダメなのはアベだけだ!日王は死ね!」とか言いつつ、蛮勇日本人(バカ)を称えるかもしれないが、危険度は比較にもならない。やれない。

 日本型リベラルは、やはり日本の事をよくわかっている。
 だから余計に、腹が立つのである。

 連中のやっている事は問題のすり替えである。

 俺達は、日本が韓国を批判すればヘイトスピーチ。韓国が日本を批判するのは表現の自由とする、ダブルスタンダード、不公平に怒りを感じるのである。

 目の前の、震える「在日の彼女」を批判したいヤツなんて、日本人にはいない。
 憎しみを煽るのはむしろお前ら日本型リベラルの方である。セルフ経済制裁で追い詰められるバカが、目の前に見えないのか。

 俺には、それはセルフヘイトスピーチにしか見えないのだけど。如何か。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/30RFtlx (すごい面白いと思うんだが、子供達には不人気。でも俺は好きなんだ)

コメント (3)

米国産モロコシ数百億円

2019年08月28日 05時36分15秒 | 政治(安倍政権)
 安倍総理ってのは、俺にとっていろいろと気に入らない動きもする。

 でも、いっつも主張するのだけど、政治ってのはベストの選択はできない。ならば、モアベターを選択するしかないわけで。
 だからこそ、安倍総理がそんなに罪のない選択をした時に、「そこまで叩かんでもええやん…」とか思ったりするのであった。

 それが、

【三橋】余剰トウモロコシは安倍首相が買ってくれるとさ
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12511970889.html

 三橋氏のところの、安倍総理の日米外交失点の話であった。
 この件については、いろんなところで安倍総理は叩かれているように思う。俺が「気持ち悪いやつだなあ」と思う奴らほど、この件で過激に安倍総理を叩いているように見える。
 以下の、元ほっしゃんこと、星田氏の記事みたいな感じで。

【元ほっしゃん】星田英利「中国が買わん余ったトウモロコシをアベが全部買ってくれるのよ。笑 びっくりした?日本のみなさん。」★5
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566914189/-100

 今回、アメリカの余剰トウモロコシを日本が引き受けた事には、一応政府の公式見解としての釈明が存在する。菅官房長官の解説があったのだ。

【日経】トウモロコシ、害虫被害で不足 官房長官、米産購入を説明
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49040260X20C19A8PP8000/

 まあ、言い分はわかるんだけどね…。この件で俺、日本のモロコシ農家って、どこが多いんだろうって思って調べたら、北海道なんだよ。国産モロコシの半数ぐらいが、北海道産。で、菅官房長官のいう害虫被害ってのは、北海道に次ぐ生産量の九州で発生しているのである。

 一方、今回アメリカから引き受けるモロコシってのはそれなりに大量であり、日本のモロコシの6割に被害が発生していないと、国産にも余剰が発生する量なのだ。
 明らかに輸入過剰で、正直いい気分ではない。でも…。

 元々、日本のモロコシ輸入については75%がアメリカである。それが今年に限っては少し増えるだけなのである。
 それに、日本のモロコシ輸入はあくまで飼料用などが主であり、直接の食用ではない。なので、国産モロコシとは用途がほとんどかぶらないのである。
 なんなら、デンプンやセルロースなどの抽出成分については、今後の研究により需要が高まる事が確実視されている分野なのだから、そちらに政府が積極投資を行い、さらなる需要を促す努力をすればいいと思うのだ。
 少なくとも、今、ここまで叩く材料ではないのではなかろうか。

 だから、問題とするのであれば、それは1点だけだと思う。

 「血税数百億を投じる価値が、今回のモロコシ引受には本当にあったのか」

 であろう。
 俺は、「安いもんだ」と思ったんだけどな。結局、オレンジとか牛肉とか、他にもいろいろ問題や要求はアメリカにはあったわけだけど、現状、明らかになったのはトウモロコシぐらいやん。国内農家への影響も、今年は供給量が減りそうな事がわかっている。軽微だし。

 この程度の出費で、日本が今毅然と対応できてる対韓国外交について、邪魔しないでくれているなら安いもんだ。
 これがクリントン政権だったりオバマ政権だったりしたら、「日本が悪い!」とまでは言わないまでも、喧嘩両成敗を求めてくるよ?マジで。

 俺は、トランプ米大統領が、多少は「対日外交で成果を出した!」といえる状況にしておく事は重要だと考えている。
 今のアメリカは、韓国を「嘘つき」と公式に批判すらしているのである。こんな状況は、今までにない。

【朝鮮日報】米「文在寅政権、GSOMIAうそ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-00080005-chosun-kr

 俺にしてみれば、韓国は「嘘つき!」と批判すべき国なのだけど。
 残念ながら、日本はお上品で、韓国を「嘘つき」とは批判しない。せいぜい「事実ではない」とか「遺憾である」等である。それはアメリカにしても同様で、日韓の問題でたびたび仲裁に入る関係上、韓国をそんなふうな直接的批判はしないのである。これがゴネ得を許す最大要因である。

 いわば、アメリカは日本にとっては「仕事仲間で上司」のようなものである。彼が批判しないなら、日本はなんとなーく我慢を強いられてしまう傾向があったわけだけど。
 日本は、アレでぐっと韓国を批判しやすくなったと思うのだ。デキの悪い顧客を、上司が「嘘つき」と批判するのだ。部下としてはやりやすかろう。

 このようなアメリカの姿勢は、たとえ韓国に憤りを感じていたとしても、日本の手前、なかなか示せそうにないものだと思うのだけど。
 自身の発言によって「日本に有利に働いても問題ない」と思えるぐらいには、日米は友好関係にあるのだ。

 米国産モロコシを数百億円分引き受けたのは、いわば先行投資だ。
 そんなに苛烈に叩く事かなぁ…と思うのであった。

 まあ、モロコシでガチ叩きしている連中には、それほどまでに安倍総理にスキがないと、手強い相手だと、思っているのかも…しれないけどな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2NwIFzf (実は無類の電源不要系ゲーム好き)

コメント (4)

最悪の選択肢が選ばれ続ける運命8

2019年08月17日 10時35分17秒 | 政治(安倍政権)
 俺は、今の韓国の流れを実はよくないと感じている。
 日本が、的確に動かないと、後で痛い目を見るなぁと、思っているのだ。

【拙】最悪の選択肢が選ばれ続ける運命7
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/9c89b08f0b778819241b504d62780b52

 韓国の動きは、まったくもって想定通りである。
 間違いなく、最悪の選択肢を選択し続けている。この最悪の選択に終止符を打つ役目は、本来常に日本であって、日本は歴史上、中韓に関しては全て貧乏くじを引かされてきた。
 代表的なのを言えば、天安門事件の時の天皇陛下訪中が挙げられるであろう。
 現在の韓国は、当時の中国と同等か、それ以上の八方塞がりである。以前述べた通り、最早詰んでおり、自力での更生は困難であろう。

 そこで、日本がまた、この難題において貧乏くじを引かされるのではないか?
 という懸念が常にあったわけだけど。先日の河野外相の一手により、その懸念は払拭される事になった。また、世耕経産相の仕事っぷりと、ツイッターでの人気により、日本政府はかなりダイレクトにネット世論を実感している。そう簡単には「貧乏くじ」をひく選択は、できないであろう。

 しかし、付帯事項があって逃げ道も用意されており、ネットで麻生元総理がさんざん付帯事項に言及していたにも関わらず、結局最悪の経済情勢で消費税8%アップを決め、今さらに10%に、更に最悪の情勢で上げようとしている現日本政府を見れば、完全に疑念は拭い去れないのだけれど。
 未だに、靖国神社に参拝しないしね。安倍総理。結局、今年の敗戦記念日にも靖国参拝はなかったしな…。

 話は逸れてしまったが。日本がこれまでの歴史を繰り返すように「貧乏くじ」をひく可能性が低いと、俺が考えているとなると。
 冒頭で述べた通り、一体何を「流れがよくない」と、「日本が的確に動かないと後で痛い目を見る」と思っているのか。

 「後の慰安婦問題の再来」だと思っているのである。
 仮に、ここで韓国は最悪の経済崩壊を起こしたとしよう。何もしなければ、韓国は経済破綻に追い込まれるであろう。
 現在、韓国は破滅に向かって全力でダッシュしており、日本では「セルフ経済制裁」と呼ばれているのだが、実際、日本は何を韓国にやったのか?というと。実は何もやっていない。8月28日になってやっと、韓国の輸出優遇国待遇が解除されるだけだ。

 実際、輸出優遇国待遇が解除されても、日本からの物資輸入について許可をとるのが面倒になるだけである。しかも、ほとんどの輸入品については別になんの優遇措置もとられていない。安全保障に関わる物資の輸出に関してのみである。

 要するに、今韓国が勝手に「輸出規制される!」と勘違いして自滅しているだけなのだ。

【スポーツソウル】“日本の輸出規制”に韓国中小企業の52%は対応策なし…「不買運動やめて」
https://sportsseoulweb.jp/society_topic/id=5784

 やがて、韓国は上記の記事のように勝手に日本の製品について使用を自粛していき、そして自滅するであろう。「日本のせいで」

 あきらかに、この韓国の「自滅」を、日本のせいにする時がやってくるのである。もう絶対の絶対に間違いない。
 今、日本人は韓国の自滅について「アホなの?」的な嘲笑を向けているが、連中は自分達の経済的自滅をイイように改ざんし、「悪辣な日本の経済制裁」として国際的に宣伝するであろう。

 それは、前日のエントリで紹介したドイツのメディアなんかが、日本の言い分をいっさい取り上げず、韓国の言い分のみを記事にしていたりするのを見ても明らかであろう。そして、それらを完全に止める事は困難である。

 日本政府や産経のようなメディアは、このように簡単に想像できる未来について、予防線を張るべきだと思う。もちろん、事実を淡々と報じる事も重要だとは思うが、今、韓国が自滅している事について、日本が無関係である事は、上手にアピールしていくべきだと思う。

 まあ、最近の海外の掲示板なんかの論調を見れば、ワリと正確に韓国の現状を把握できている人は多い。全世界的なネットの力により、そう簡単に全体的なうねりとなって、日本がフルボッコになるような事は最早ないとは思うのだけど…。

 それでも、勝手に自滅していく韓国と、まるでそれらが日本のせいであると認識しているかのような韓国人と、まるで無策な日本のマスコミや政府を見ていると…。
 不安になってくるものなのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx

コメント (5)

ポンペオ氏の仲介報道、フェイクじゃないだろ

2019年08月15日 13時46分28秒 | 政治(安倍政権)
 思いの外、河野外相が仕事をしている。

 それは、これの事である。

【拙】最悪の選択肢が選ばれ続ける運命5
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/8703b064530161cf09a915e039eef079

【時事】米長官、3カ国会談で日韓仲介意向=「紛争休止合意」要請か
https://www.excite.co.jp/news/article/Jiji_20190731X924/
(中略)
 だからこそ、ホワイト国リスト解除については、事前にアメリカの了承があったはずである。なのに、アメリカのこの仕打である。
 では、アメリカは前言を覆したのであろうか。いや、そうではないと思う。
 言ってみれば、俺はこれを「アメリカの韓国への脅し」だと思う。実際、韓国の狼狽っぷりを見れば、この脅しがとてつもなく有効であったことは明らかだ。

 この記事。日本では簡単にフェイクニュース扱いになってしまっていたのだけど。別にフェイクニュースではなかったと思う。
 じゃあなんだったのかといえば。それは日本の河野外相がポンペオのアホを説得したのである。
 マジでそうなんじゃないかなぁと思っていたのだけど。この度、めでたくこの件について、ソースがついたものと思われる。

【時事】米、徴用工で日本に理解=ポンペオ氏、河野氏へ伝達
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00000080-jij-pol

政府関係者によると、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連外相会議が開かれたバンコクで1日、日米外相が立ち話をして、日韓の問題が話題に取り上げられた際、ポンペオ米国務長官が河野太郎外相に伝えた。

 この中で河野氏は、韓国の主張通り賠償請求権を認めれば、日韓請求権協定が基礎とする1951年のサンフランシスコ講和条約の見直しにつながると説明。「条約をひっくり返せと言われたらできるか」と問うと、ポンペオ氏は「それはできない」と応じた。

 重要なのは、『この中で河野氏は~』のくだりである。
 ポンペオ氏が、韓国寄りの提案を投下しなければ、河野外相はこんな事を言う必要がない。ポンペオ氏が何か河野外相に、「韓国の要請に沿うことはできないかねエッヘン」とかなんとか、そのあたりの似たような事を言ったがゆえに、河野外相は「そんな事をしたら、サンフランシスコ講和条約がひっくり返るけどええんか」と、反論したんだよコレ。多分。
 だからこそ、ポンペオ氏は「それはできない」と返すしかなかったんだ。
 一歩間違えば、いつものようにアメリカの圧力によって韓国の意に沿うしか、なかったかもしれない。ポンペオ氏は、能動的に理解を示したというより、仲介案を封じられたのであろう。
 この方向性になると、もう日本による韓国のホワイト国排除は動かせない。排除の中断は、日韓基本条約の否定となってしまうし、また日韓基本条約は、日本が海外領土を放棄することを定めたサンフランシスコ講和条約が前提となって作られている。

 実際には、日本が韓国のホワイト国排除を取りやめたって、サンフランシスコ講和条約の否定になんぞ、ならないという屁理屈はこねる事ができるだろう。
 これを言うのであれば、「韓国のホワイト国排除を止めるという事は、サンフランシスコ講和条約の否定につながる」という論法も屁理屈であり、詭弁だと、俺は思う。

 でも、その理屈をアメリカが受け入れたという事が非常に大きいと思う。
 一旦受け入れたものを否定するのは、大変な労力が伴う。

 これで、マイク・ホンダ(まだ生きてたのか)みたいに「今の日韓対立の解消は簡単だ。日本が謝ればいいのだ。そんなに難しいことか?」とか言い出せば、誰からともなく「アンタはサンフランシスコ講和条約を否定するのか?」とか、ものすっげーでっかい話にすり替えられてしまうのである。

 そんなわけで。冒頭で主張した通りである。
 河野太郎外務大臣。マジで仕事してるな。「紅の傭兵」こと河野洋平の息子とは、とても思えないよ。
 それと同時に、マイク・ポンペオ米長官。要注意人物であろう。気のせいか、マイクってやつにロクなのがいないわ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (1)

N国雑感

2019年08月11日 23時00分03秒 | 政治(安倍政権)
 ご存知、「NHKから国民を守る党」について。ちょっと考えてみようと思う。
最近、いろいろ騒動の渦中にいるように思う。
 個人的な感想を述べると、俺はこの「N国」という存在自身には賛成である。
 ただ、とてつもなく胡散臭いという想いが拭い去れないので、積極的に賛同できないというだけなのだ。
 とりあえず、まずは連中の肯定的に見てみよう。
 動揺しているNHKを見ているのは楽しいよね。俺は、ご存知の通りNHKという枠組みの必要性を感じているし、潤沢な資金がなければやれない数々の企画を考えれば、受信料を支払うのもやぶさかでないし、実際に支払ってはいるのだけど。だからと言って、連中のやっている反日的な活動まで、肯定しているわけではない。

 よって、NHKには危機感を持ってほしいと思っている。
 異様な韓流推しによって発生したフジテレビデモをきっかけとして、最初「反日的なマスコミを嫌悪する勢力」を過小評価していたマスコミは、徐々に反日行為を自粛せざるを得なくなっていった。
 かつては嫌韓情報の自主規制をしていた彼らは、同じように右派側のクレームにより、反日情報も自主規制せざるを得なくなっていった。同じ現象が、N国の出現によってNHKに起こるかもしれない。

 N国が国政で議席をとってから、NHKは明確に危機感を表し、3日にわたって決意表明放送を行ったりしていた。
 その表明放送の内容自身は、俺は正しいと思う。確かに、災害放送等の観点において、インフラとしてのNHKの情報は重要であろう。ネットがあれば大丈夫とか、そういう意見も確かにあるだろうが、情報なんてものは複数あって裏がとれた方がいいに決まっている。もし、NHKがこっそりケシカラン事をやらかせば、ネットでそれがバレたらいいのである。
 そして、N国はその不満の受け皿となればいいのだ。

 俺は、かつて小池百合子氏が興した「希望の党」に期待していた。N国と同じように、アレが胡散臭いのは十分承知した上で、スタンス上、「憲法改正に前向きな左派」という政治的位置付けが、アリだと思っていたのである。
 しかし、希望の党は旧民主党勢力の受け入れを認めてしまった。
 俺は、上記の通り希望の党には期待していたし、それによってウチのブログコメントでも、相当ウチが叩かれた記憶があって、そして結局、希望の党は瓦解してしまって、ウチを叩いていた連中が、鬼の首を取ったように「そら見たことか!」的な事を言っていたような気がするのだけど。

 極論してしまうと、希望の党は沈みゆく日本型リベラルの馬鹿共に抱きつかれ、一緒に沈むハメになってしまったのだと、今でも考えている。
 せっかく、「特亜臭」が選挙での大きなマイナス要因であると理解して、脱臭を試みて成功しそうな雰囲気になった都民ファースト系中心だった希望の党が、よりにもよって「親特亜」の民主党の残党を受け入れた事によって、小池百合子氏をはじめとする希望の党運営陣が何もわかっておらんとばかりに、有権者に絶望されたのが敗因だと思うのだ。
 俺は、この「にわか人気に便乗して、自分達の力とし、ともに自民党を粉砕しよう」という他力本願な日本型リベラルの抱きつき戦略に、抱きつかれる側はもっと注意すべきだと思うのである。
 N国は、日本型リベラルが抱きつきそうな格好のターゲットだと、俺も思ってはいたのだけど、それがもう、案の定であった。

【変態】上杉隆氏がN国幹事長に 東京都内で臨時総会
https://mainichi.jp/articles/20190810/k00/00m/010/196000c

 ああ。もう駄目だ。れいわ新選組と同じである。部分的に、きちんと正論を語っている部分もあろうが、日本型リベラル勢力が自分のテリトリー拡大に利用しようとし、確実に取り込まれたのならば、もう支持するべきではない。

 俺はいつも、このあたりの流れに憤りを感じる。
 支持すべき左派的な政策を念頭に出現した政党は、母屋を乗っ取ろうとして乗り込んでくる日本型リベラルに、いつも潰されているように思う。

 このため、俺は日本で愛国的リベラルが全うに成長しないと思うのだ。
 俺は、突如現れた上杉氏によって、N国の成長は妨げられたであろうと思う。

 せっかく、NHKへの不満の受け皿となれる政党が現れたのに。
 NHKが反日的な何かをやった結果、N国の支持率があがれば、NHKは健全化できるサイクルに入れた可能性があったのに、N国を支持した結果、N国経由で消滅すべき日本型リベラルの国会議員が多数発生してしまうと、目も当てられない。

 上杉隆氏は、N国を潰す為に獅子身中の虫をやろうってんじゃないだろうな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx

コメント (4)

最悪の選択肢が選ばれ続ける運命7

2019年08月07日 07時19分23秒 | 政治(安倍政権)
 これは…すごい。完全に詰んでる。

【拙】最悪の選択肢が選ばれ続ける運命6
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/4f192642c0928d5a1f4b4b66f1a0ee85

 これの続き。
 今日、安倍総理の記者会見があったのだ。この記事だね。

【時事】安倍首相、日韓首脳会談に否定的=「まず約束履行を」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000050-jij-pol

 まあ、当たり前の事なんだけど。

「韓国には日韓請求権協定をはじめ、国と国との関係の根本に関わる約束をまずはきちんと守ってほしい」(中略)「最大の問題は国家間の約束を守るかどうかという信頼の問題だ。引き続き国際法に基づき、わが国の一貫した立場を主張し、韓国側に適切な対応を強く求めていく」


 こんな感じで、「まずは韓国がこれまでの約束をきちんと守るように」って、安倍総理は言ったわけだな。そじゃないと、首脳会談なんてやらないよと。

 それでね。もちろん、韓国が最も問題視しているのは日本のホワイト国リストから、韓国が排除された件なんだけど。日本はこの「韓国のホワイト国除外」と、「韓国がここ数年、日本との国家間の約束を破り続けてきた事」との因果関係はないっつってるんだな。経済制裁ではない。報復ではないってな。
 ただ単に、ワッセナー協約に背き続ける韓国にゴールド免許を与え続ける事は、日本をもテロ支援国家とみなされかねないとの大義名分により、かの国に青色免許に戻ってもらったという事なのだ。

 韓国は、アジア唯一の対日輸出入のゴールド免許保持者…ホワイト国であった。中国すら入っていない。

 で、韓国は半狂乱で激怒するわけだ。日本のホワイト国には、韓国と同様、ワッセナー協約に反する横流しが発覚した国がいくつもあるではないかと。なぜ韓国だけなのかと。
 それで、そのあたりを世耕経済産業大臣が自身のツイッターで解説してくれていたわけだけど、「そーゆー国があるのは事実だけど、そーゆー国とはキッチリ首脳会談とかでトップと話し合い、相互理解を深めて解消している」というわけなのだ。
 ホワイト国再加入を目指すのであれば、まずは日本のトップの話を韓国のトップはきちんと聞けと。

 はっはっは。ところが、文在寅韓国大統領が、日韓首脳会談のハードルをクリアすると、ゴネ得を狙ってゴネ続けていた慰安婦問題やら徴用工問題が、韓国政府が多大なリスクを一身に背負った上で解決してしまうのである。
 ホワイト国から排除される事が決定されてすら、我慢してゴネ得を目指していたのに、ホワイト国再加入の条件を満たそうとすると、先に韓国にとってもっと重要な反日政策がぽしゃってしまうのだ。

 そこで、冒頭のセリフである。こりゃー詰んどるなと。
 安倍総理が、記者会見とかで直々にここまで言うのは、かなりのところまで来ているなと思ったのであった。

 そんな折、日韓離間策の場である中国のメディア、レコチャにて、ちょっと俺にとっても「気づき」となる一文があったので、紹介しつつ、俺も覚えておきたいと思う。

【レコチャ】日本との関係悪化、韓国が犯した「3つの判断ミス」とは?―中国紙
https://www.recordchina.co.jp/b734891-s0-c10-d0052.html

李教授は「日韓両国が将来的に首脳会談を行うとしても、両国の関係は過去とは全く違うものになる」と予想。「日本は明らかに、以前とは異なる方法と考え方で日韓関係の経済と安保における利益を守り始めている。韓国を優遇国から除外することは、日本が改めて経済や外交の政策を定義しようとしていることを意味している

 次に行われる日韓首脳会談では、両国の関係がまったく違うものになるであろう!
 うむ。俺もこれに極めて同感なわけだけど。言われるまで気がつかなかった。

 改めて思う。日本のホワイト国リストからの韓国排除は、日本自身もルビコン川を渡る決断だったんだなと。もちろん、日本がわたったルビコン川は、韓国や中国とは対岸にあたる場所だけどな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx

コメント