あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

韓国よ元にもどれ

2019年04月26日 00時03分49秒 | 特定亜細亜
 ここ20年ほど、おかしかったのだ。

 これだけ、韓国は酷い国なんだよ?って、日本国内のブログ等が紹介し始めた頃、日本人の殆どが、「韓国は酷い国だ」と認識なんて、していなかった。

 日本のマスコミが包み込む、韓国の実像に対するオブラートが剥がれてみれば、…いや、今でもマスコミは必死に韓国をオブラートで包もうとしているか…。包みきれていないスキマからチラチラと見える、韓国の醜い本性が、今まで気がついていなかった日本人にも認識できるようになってきて。

 それで、とうとう隠すことをやめてしまったのが、今の韓国である。

 今、突然韓国が、大統領が文在寅に替わってから、おかしくなったように思われるかもしれないが…。

 実はぜんぜん変わってないよね。盧武鉉や今回の文在寅以外の韓国の大統領は、韓国という国にとっての日本の重要性を理解していた。だから、韓国人がどれほど反日なのか、日本には徹底的に隠蔽してきたのだ。

 それでも、韓国国内にむけては、日本なんかにヘタれたと思われては政治が成り立たない。韓国の要人は、人気取りの為の反日行為で、たまには日本に対し、強気な振る舞いをしなければならなかったのだ。

 昔、そうだなぁ20年以上前になるけど、俺が韓国についての書籍を読んだ時の話。
 日本が大好きだという、韓国人の一般女性に対するインタビューがあったのだけど。竹島問題や慰安婦問題だけでなく、桜をはじめとする様々な文化起源主張による、日本の韓国資産の「強奪」なんかも「韓国の常識」として知識を持っていて、日本を批判するんだよね。「独島は韓国の島なのに、抗議する日本人は頭がおかしい」みたいな。
 で、「日本が嫌いなの?」と聞いてみると、「いえ?大好きですよ。だってそんな非常識な日本人なんて、ごく一部じゃないですか」とか、「反日教育?そんなの受けた事ないですよ」って言うのである。

 つまり、韓国人は反日している自覚がないのだ。だからこそ、ヒサンのような態度を、韓国人は取ることができる。

【参考】【拙】G20で電撃的日韓首脳会談が実現しませんように…
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/965a1a166c2e168d118f2d1415ab61fb

一方、韓国のヒサンが要求するハードルは恐ろしく高い。絶壁である。
 それを、「簡単なことだ。ただ一言でいいんだ。日本の国王が、慰安婦に謝罪すればいいんだ。ハナクソをほじるより簡単だ」とか、腐った事を言っているのである。

 そんなヒサンが、お隠れになった。

【産経】「天皇謝罪発言」の韓国国会議長、セクハラ騒動の末に入院
https://www.sankei.com/world/news/190425/wor1904250030-n1.html

 まあねぇ。批判に晒されそうになった上級国民ってのは、よく入院するよね。
 反日は、なんだか無駄な抵抗で日本人から隠しておきたい意図がチラチラと見えるんだけどさ。

 なんつーか最近はホント、めんどくさそうに開き直る事例がでてるよね。
 読売にえげつない反日行為を報道され、「事実無根」と激怒しておきながら、後になって「そーだよその反日行為はホントだよ!なんでチクるんだよ韓国に対する愛はないのか!」とか逆ギレしてたのは、つい先日の事だったよ。

【ZAKZAK】自衛隊標的か?韓国海軍が“異常指針” 艦艇に近付けばレーダー照射で警告 識者「軍事常識からして『正気の沙汰』ではない」
http://news.livedoor.com/article/detail/16360738/

【レコチャ】数時間で立場を変えた韓国国防部「レーダー照射方針、日本に説明した」=韓国ネット「今や日本の方が信じられる」
https://www.recordchina.co.jp/b704819-s0-c10-d0127.html

 こんな態度、韓国は明確に敵国なのだから、当たり前だ。
 北朝鮮はずっとブレずに日本の敵国だったけど、韓国だってずっとあの国と同じなのである。一時期、なぜか日本人にそれを隠す事に成功していただけで。

【中央日報】英シンクタンク「韓国経済、統一すれば2030年に英仏抜くだろう」
https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=248543

 それで、今は韓国、一生懸命北朝鮮と合流する方向で動いている…。当の北朝鮮には微妙に嫌がられている感じがするけれども。
 連中、2つに分かれてお互いを友好国扱いする事で、ご近所付き合いがある、別に国際的に孤立なんてしてない…って思い込もうとしているけれども。
 1つになっちゃったら、マジで全世界的にハブられてるのがハッキリクッキリしちゃうんじゃないかなぁ…とか、思ったりしてしまったのであった。

 北朝鮮と統一される事で、ようやく朝鮮は、あるべき姿に立ち返ろうとしているんだな。後は任せたよ中国。今まで通り、属国として遇してあげてほしい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (1)

統一地方選 雑感

2019年04月23日 23時37分44秒 | 政治(安倍政権)
【産経】なぜ、投票しなかったのか 浮かぶ政治的無関心「何も変わらない」
https://www.sankei.com/politics/news/190422/plt1904220012-n1.html

 俺は成人して、選挙権を得てから欠かさず投票しているんだが…。選挙に行かない人が多い事を悲しく思っている。今回も、低投票率が目立った地方選挙であった。
 でも、選挙に行かない人の気持ちが、わからないでもない。正直、1票投じたからといって、何が変わるというわけではないからな。実際、行かないって言ってる人はそこそこいる。
 で、そんな人の中には「国政ならともかく…」という人も、俺の体感ではそこそこいるように思う。

 俺は、そんな人に対し、「地方の下支えがあってこそ、国政に打って出れるんですよ」というようにしている。
 地方議員が、地元に何を還元してくれるのか、よくわからないという人は、普通に国政で応援している政党に投票すれば、俺はいいと思う。

 さて。今回、自民党が惨敗したかのような話になっているが、こんなもの、予想の範囲内であろう。基本的に、与党議員は地方選においても堅調であった。

【日経】市長選、自民が堅調 統一地方選後半戦まとめ読み
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44018170R20C19A4MM8000/

 負けたのは、国政の補選で、与党候補が全敗しただけだ。はっきり言って、選挙において最も重要なのは国政である。そこで全敗したのだから、惨敗というのも、あながち間違ってはいない。
 しかし、負けたところで大阪と沖縄である。自民党が、ほとんどいつも負けているところではないか。「捨てていいんじゃね?」と思う選挙区である。

 さらに言えば、大阪の「大阪維新の会」は改憲勢力だ。自民党にとって替わったところで、共産党や立民のような反日野党に利するところは何もない。

 問題があるのは沖縄で与党候補が破れた事ぐらいなんだが…。
 政治において、沖縄県民がクソなのは、今に始まった事ではない。

 つまり。

【読売】「自民党の失速を感じる」…立憲民主・長妻氏
https://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/20190421-OYT1T50151/

 自公の失速は、お前たちの手柄ではないんだよ。立民。
 はっきり言って、お前たち立民の方が、与党である自公よりよほどぐんぐんと失速している。今回の地方選の結果も散々であった。

 共産党も今回はぱっとしなかったし、国政の補選を除けば、与党である自公は堅調だったし、大阪では大阪維新の会はやはり強かった。

 日本では、相変わらずアカの失速が継続し、沖縄に一極集中しつつあるという事だ。
 反日陣営は、五稜郭まで退却し、やっと体制を維持できた江戸幕府軍みたいである。クソな沖縄で引きこもっているような印象。

 維新は確実に、自民党の票を喰っていると思うが…。改憲勢力は維持できると見ている。しかし、本当に安倍政権は、あれだけヘタレなのに憲法改正なんて、やれるのだろうか。

 俺としては、自民党の失速により、日本全体の政治不信が加速し、政治的停滞期に突入してしまう恐れを感じる統一地方選であった。

 任期満了まで、憲法改正にはアンタッチャブルなまま、安倍政権は総理を辞職しちゃうような、そんな気がするなぁ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント

G20で電撃的日韓首脳会談が実現しませんように…

2019年04月18日 23時29分30秒 | 政治(安倍政権)
 韓国…。これは本気で嫌がっているな…。G20で日韓首脳会談が見送られそうという観測を。

【産経】謝罪発言の韓国議長 日本に特使派遣意向 G20前に修復狙う
https://www.sankei.com/politics/news/190417/plt1904170034-n1.html

 はっきり言ってヒサン(文喜相:ムン・ヒサン)が出てきてもヒサンな事になるだけである。それはもう、火を見るより明らかなのだけど。それでも、行動に出ずにはいられない背景に、次の記事の内容がある。

【時事】日韓首脳会談、見送り論=大阪G20、関係改善兆しなく
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190416-00000011-jij-pol

6月に大阪市で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議が迫る中、日本政府内で会議に合わせた日韓首脳会談を見送るべきだとの声が強まっている

 同記事にある外務官僚コメントに、一抹の不安を感じる。

外務省幹部は「今、首脳会談はできない。そういう状況ではない」と断言した

 こっちのコメントはいい。問題は次のコメント。

外務省幹部の一人は「韓国との対話の重要性は変わらない。まだ時間はある」と述べ、韓国側がG20首脳会議までに何らかの譲歩を示すことに期待を示した

 つまり、韓国の出方によっては首脳会談をあきらめない雰囲気が、日本の外務省にはあるという事である。相変わらず、日本政府は韓国が大好きだ。大衆に迎合されない、ブレない姿勢が立派だと言えるだろう。

 それ故に、不安なのである。日本政府はG20で電撃的に日韓首脳会談に踏み切るのではないかと。いつもいつも、この不安が安倍政権では拭い去れない。
 安倍政権は、単に韓国が日本国民に対し、悪行を隠しきれなくなっているが故に、いくらなんでも韓国を許す事を日本国民が容認できない事を理解している。

 ヘタレだから。単に動けないだけである。文在寅と同じだ。
 だから、少しでも韓国からの歩み寄りがあれば、日本政府は韓国との首脳会談に踏み切ってしまうのではないか…。アメリカみたいに、日韓首脳会談をやろうとも2分で終了させるような、カッコイイ事はやってくれないのである。

 そんなだからこそ、ヒサンは動きたくて仕方がない。なんとかなるかもしれないという、希望が捨てきれない。
 でも…。最初に戻るんだけどさ。ヒサンが動いても、ヒサンな事にしかならないのである。そこに、現在の韓国の滑稽さが潜んでいるように思う。

 韓国は、これまで日本に対して何をやっても日本のマスコミが守ってくれた。隠してくれていた。だから、日本が要求する韓国のハードルは、決して高くはない。我慢できる許容範囲が、俺からすれば信じがたいほどに広い。実に簡単だ。自身の発言を撤回すればいい。おそらく謝罪も必要なく、反日をやめる必要もない。

 日本政府はこれで許す事はできないだろうが、多分首脳会談ぐらいはやってくれるだろう。聞く耳を持とうとすると思われる。

 一方、韓国のヒサンが要求するハードルは恐ろしく高い。絶壁である。
 それを、簡単なことだ。ただ一言でいいんだ。日本の国王が、慰安婦に謝罪すればいいんだ。ハナクソをほじるより簡単だ」とか、腐った事を言っているのである。

 これを、チキンレース的に、折れたら負けみたいな、同等レベルの要求合戦だと思っているところが、韓国の自滅的な話にならないところだろう。

 G20で、これで本当に、日韓首脳会談が実現できると思っているのか?
 ああ。それでも日本政府は、折れたくて折れたくて、仕方がないのであろう。俺は、G20開催まで、韓国が決して折れる事なく、折れる事なく日本に要求のみを叩きつけ続けてほしいと願っている。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (12)

ポピュリズム迎合

2019年04月18日 00時10分54秒 | 政治(安倍政権)
 「ポピュリズム迎合」という言葉に、違和感を覚えないだろうか。
 俺は、違和感バリバリである。

【産経】第4部 ポピュリズムの脅威(4)反日の根は消えない
https://special.sankei.com/f/international/article/20190417/0001.html

 今日の産経のこのネタは、ウチでもよく取り上げている、世界における反日ポピュリズムではあるが…。このシリーズ、日本の中のポピュリズムに対しても、同列に扱っている。
 確か、「理性より感情。時代はエモクラシーに」という副題だったような気がするが、要するにマスコミは、「我々が正しい方向へ導いてやっているのに、民衆は以前ほど、聞く耳を持たなくなった」と感じているように思う。

 今回の上記記事も、中に日本のポピュリズムを交えながら、世界各国の反日ポピュリズムも紹介し、日本国内のポピュリズムについても、同じ穴のムジナであると腐しているように思うのは、俺の穿ち過ぎだろうか。

 今の世の中を、俺はポピュリズムへの迎合だとは思わない。
 単に、一般人がネットで情報発信ができるようになって、一般人が一般人に、考えるための材料を、より多く提供できるようになっただけである。
 また、一般人が、これまで不可能だったマスコミへの批判を発信できるようになった要因も大きい。

 情報発信に対して、そのフィードバックが如何に大切か。
 そのフィードバックを意識して、次の記事を書く事が、如何に大切か。

 左傾化したマスコミは、世論からの反響を気にして、次に記事を書く時、批判されたことを踏まえ、記事に言い訳ができる余地を残したり、きちんと裏とりをしたりするようになったりしている。
 言ってみればこれは、左側の人々が声を大にしてこれまで主張できていたのに、トーンダウンさせたと。大衆に迎合したというのだ。

 いったい、これの何が悪いのだろう。

 欧州の移民反対運動だって、アレはいわば、左傾化の反動である。移民の流入により、欧州はむちゃくちゃになった。原住民は「元に戻してくれ!」と悲鳴をあげ、元に戻してくれそうな政治家が誕生する。

 理性より感情?これを理性より感情というのか。
 悪いのは、寛容を強いて、許容範囲内だと嘯き、結果原住民を苦しめる移民の大量流入を招いた、左傾化していた政治家であって、「元にもどしてくれ」と懇願する国民ではないだろう。

 もっと言えば、左傾化した政治家が多く誕生したのは、マスコミの世論誘導によって、一般国民が騙されたからである。
 日本に民主党政権が誕生した時と同じだろう。あの時の日本人も愚かだったとは思うが、一番問題があったのはやっぱりマスコミだろうと思う。

 マスコミは、「大衆迎合主義」を語る時、一部の一般人アジテーターのデマを大きく取り上げる傾向にあるように思う。

 俺は、一部の例外を除き、大衆迎合主義なんてものは、日本におけるネトウヨと同じで、存在していないモノではないかと思う。
 まあ、ネトウヨについては現在、ネトウヨという言葉が世に出て数年の後、当時は架空の生物だったのに、実際に生まれてしまったと思うが。

 一番大きなアジテーターが、マスコミであることを、マスコミがまるで意識していないような気がして仕方がない。

 後、俺は「一部の例外を除き、大衆迎合主義なんてものは存在しない」と言ったが、その一部の例外とは、韓国の事である。
 アレは、国民情緒法という名の、憲法の上位解釈である。世界一稀有な国ではないかと思う。あれこそ、本当の意味での大衆迎合主義であろう。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (1)

最近、安倍総理の評価が高すぎませんか

2019年04月11日 23時44分37秒 | 政治(安倍政権)
 いろいろと、反発もあるかもしれないが…。

 最近、ネットにおける安倍総理の評価が微妙に高い事が気に入らない。
 以下の、5chまとめサイトを例に取ろうか。

【おうまがタイムズ】【すげぇw】安倍さん、韓国に “と ん で も な い 仕 打 ち” をやらかすwwwwwwwwwww
http://www.oumaga-times.com/archives/1074297849.html

 まあ、煽りタイトルからして気に食わないのだが…。
 内容を読むと、確かに安倍総理が、韓国に対して「とんでもない仕打ち」をしているようにも読めてしまう。

 元記事はコレである。

【朝鮮日報(日本語)】ソウルの日本大使館、新築計画を事実上放棄
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00080003-chosun-kr&p=1

 新築予定で旧日本大使館を立て壊し、大使館職員は一時的に賃貸で雑居ビルに入居したのだけど、日本本国の指示により、計画が凍結される。
 新築予定区の鍾路区庁は再三、在韓日本大使館に対し、新築工事に着工するように促すものの、日本側は無回答のまま、工事可能期限を過ぎてしまい、建てることができなかった…という話である。

 ねらーとかの反応を読んでると、「安倍ちゃんすげー」とか「実は丁寧に無視してる」って反応なんだよね…。

 なんもしてないだけやんけ。

 そもそもこの話、大使館予定地の目の前に、韓国人達が慰安婦像を設置し、毎週毎週その場所で、すごい人数が集まってきて、反日シュプレヒコールをあげてるから、新築工事が進められないんじゃないか。

 
 ▲在韓日本大使館、予定地前

 これで、日本大使館をその場所に立てたら、これまで日本が主張してきた、「大使館前に嫌がらせで建立している慰安婦像はウィーン条約違反」ってのに対して、「日本大使館が慰安婦像の前に勝手に建てられただけニダ!」と切り替えしてくる気マンマンではないか。

 ここ数年は、同じ場所に更に徴用工像も設置しようという話にすらなっている。

 前述の朝鮮日報によれば、朝鮮日報の取材や韓国の役人に対し、日本大使館側の反応は次のようなものだ。

鍾路区庁は昨年、日本大使館に「工事を始めてほしい」という公文書を数回送った。鍾路区庁は「着工延期事由があれば教えてほしい」と伝えたが、日本大使館は反応を示さなかったという。

 優しいものだ。日本は、理由が明らかであるにもかかわらず、普通に「韓国人の嫌がらせの前に、実は何もできなかっただけだ」と言えなかっただけである。
 …まあ、何もしないだけ、マシなんだよね。これで大使館を新築なんぞやってしまった日には、前述のように韓国人が調子に乗りまくり、「慰安婦像の方が先にあったニダ!」とか言って日本大使館を叩きまくる事が目に見える。

 朝鮮日報が心配するように。

日本政府は臨時の大使館として使っているオフィスビルのスペースの賃借料と管理費で毎月3億ウォン(約3000万円)、年間36億ウォン(約3億5000万円)以上を支払っていると言われる。大使館新築が1年延期されるたびに、数十億ウォン(数億円)の損を出すことになるわけだ。建築許可が取り消され、審議費などの行政費用も無駄にしていると見られる。日本政府の所有である時価1500億ウォン(約146億円)の大使館敷地も遊ばせたままだ。

 日本はこの問題で、多大な損失を強いられ続けている。朝鮮日報は、何を心配していると思う?何も言わない日本政府が、いつ韓国を完全に見限るのか、ビクビクと自分の心配をしているのである。

 本来であれば、公式に韓国に抗議の意を示し、必要に応じた大使館機能の一部撤退の圧力をかけることを警告するなど、具体的にやれる事はいくらでもある。
 安倍日本政府がやっている事は、韓国に最も優しい、日本が譲れる最低限の、ギリギリの対応だと思う。
 連中の嫌がらせのせいで大使館が建てられないのだ。賃貸料のランニングコストぐらい、韓国に請求してみたらどうやねん。

 だからこそ、韓国のメディアはビクビクしているのだ。
 まるで膨らみ続ける今にも割れそうな巨大な風船を、ドキドキしながら爪楊枝で突付くかのような反応を見せているのである。

 ただ、韓国が自滅しているに過ぎない。
 俺は、今の日本政府を評価したくない。ただ…。かわりができそうなのが誰もいない事が、本当に日本の不幸だと思うのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (8)

低賃金労働者不足倒産の時代

2019年04月10日 00時12分45秒 | 政治(安倍政権)
 何の解決策にもなっていないのだけど、この記事はとてもいい記事だった。

【ITB】人手不足は本当に「悪」なのか 騙され続ける日本人
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1904/09/news050.html

人手不足は人口減少うんぬん以前の問題で、過酷な労働条件にもかかわらず低賃金がゆえ働き手から敬遠されるという「雇用ミスマッチ」が大きな要因なのだ。

 この記事では、昨今の日本のデフレスパイラルについて、きちんと原因を説明しているのである。少子高齢化で、労働人口が減ったから…とか、そんなアホウな理由ではない。
 日本のメディアも、昔は、最初のうちは「人手不足による倒産」というものを…。

「ああ、低賃金労働者が確保できなくて倒産しちゃったのね」という受け取られ方だったのである。
 それがなぜ今のように、「人手不足=人口減少が招いた弊害」みたいなイメージに変貌してしまったのか。

 とまあ、このように「低賃金労働者が確保できないから」と、ちゃんと正しい理由を書いて、表現していたんだよね。
 だから、外国人労働者を大量に流入させようとも、外国人にとっても低賃金労働なんてものは不人気職種である事にかわりはないわけで。根本的な解決になっていないのである。
 むしろ、低賃金でしか生き残れない劣悪で無能な経営者を延命させる事となり、より経済は停滞していく。
 この記事の筆者の主張には、俺も全面的に同意見である。では、この筆者はこの問題について、どのような処方箋を持っているのだろう。
 俄然、興味が湧いてこないだろうか。

 それで、この記事は以下のように結ばれているのである。

まずは「人手不足倒産」なんて、実態にそぐわない言い換えはやめて、「低賃金労働者不足倒産」と現実に即した言い方をすることから始めないか。

 そう。具体的にはなんの解決にもなっていないのだ。

 しかし、この提言は、直接解決策に繋がらなくとも、現状を打破する「最初の一手」だと思う。ご存知のとおり、ウチのブログでは、現状を打破する最初の一手を、先駆者を、パイオニアを最も評価するのである。

 最低賃金を上げたらいいとか、そんな簡単な問題ではないのだ。

 ここ数年、日本人の経済に対する意識は少しずついい方向に変化していると思う。「もっとお金を使って経済をまわすべきだ」と、意識してお金を使おうとする人なんか、明らかに増えているように思う。

 そういう、潜在的な意識改革があってこその経済政策だ。ならば、人々の意識に「低賃金労働者ばかりを求める経営者=悪・無能」という認識も、徐々に広めていけるのではないかと思う。
 それが、ひいては日本経済を救うのではないか。

 俺は、昔から介護やら飲食などの賃金を、労働力にみあったモノに上げられれば、人手不足にはならないと主張を続けている。(無理な話だと思うけどな)

 ぶっちゃけ、日本みたいなハードカレンシーの国ならば、補助金等の投入によって底辺層の収入のコントロールをしたらいいのではないかと思う。
 そうすれば、外国人労働者の流入は防げるし、人手不足も解消に向かうだろうし、で、その結果として、人口減少に歯止めがかかるのではないだろうか。

 でも、それをする為には、政治がそれを断行できるほど、その政策を国民が支持できねばならない。

 で、それを邪魔してんのが…。
 小さな政府を志向する政治家と、その方向性を正しいと考える、マスコミ連中だと思うのである。まさに自民党や維新の会の事だ。小さな政府一辺倒なんだよなぁ…。

 もう1つ、似たような記事を見つけたんだけど。こっちは「最低賃金あげるべし」か…。主張は似たようなもの…というより、方向性だけは一緒なんだけどな…。

【日経】低すぎる最低賃金が人手不足の真の原因
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00026/031900007/

 なんにせよ、最近この手の記事が増えてきたのは嬉しい限り。

 「日本は少子化で滅ぶ詐欺系」のマスコミに負けないで、政治家が動けるようになるほどの意識改革が、一般国民の間に起こっていってほしいものである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (2)

もうすぐ大阪ダブル選

2019年04月03日 07時24分31秒 | 政治(安倍政権)
 ご存知の方はご存知だと思うが、ウチは日本維新の会を応援している。

 大阪に住んでいる限り、今や自民党支持はありえないとすら考えている。
 日本の国内政治面で、現在の右派側への潮流に変化はない。自民党が支持離れを起こして、現在の共産党や、立憲民主党などに票が流れるのは困ったものだと思うが、維新の会に票が流れる分には、例えば憲法改正にしても困らない。公明党に票が流れるよりはるかに有意義であろう。
 今、むしろ困るのは自民党が強くなりすぎて、反対勢力のまっとうな意見に対し、耳を傾けなくなる事で。とりあえず維新の会には、国政で公明党を上回る政党を目指してほしいと考えている。
 まあ、今の野党の意見なんて、聞かなくてもまるで構わないんだけどな。

 で、こんな事を書いていると、よく「維新なんて烏合の衆なのに、なんであんなとこを支持してんの?」なんて言われるのだけど。別に烏合の衆でも構わないのである。

 維新は、小さな政党・緊縮財政を目指している点も含め、自民党に似ている。外交や国防については、自民党と共同戦線を張ることができる。自民党内にも、二階俊博や村上誠一郎のような売国奴はいるではないか。でも、彼らは売国的言動をそう簡単にとる事ができない。
 それは、党内の空気がそれを許さないのである。
 維新も、党内では売国的な言動を阻む空気の熟成に成功しているように思う。

 さて。もうすぐ大阪は知事・市長のダブル選挙である。
 元大阪知事は大阪市長に、元大阪市長は大阪知事に立候補してのこの選挙、少しだけロシアのプーチン・メドベージェフ体制を彷彿する、一種の永続する独裁体制を思わせるが、こんな独裁チックな情勢を許しているのは、大阪の自民党が酷すぎるからだ。

 今日、こんな維新議員のツイートを見た。

https://twitter.com/fumi_fuji/status/1112780512555225088

民党のネット広告。これをGOした広報責任者、ほんまにアホなんでしょうか。逆効果ですよ。老婆心ながら、ネット広告見る層はあなた達が考えているほどバカじゃないので消した方がいいですよ。まあ、スクショ拡散されるからもう消しても無駄ですけど。卑しすぎ。自民党の終わりの始まり。


 いや、自民は終わらないだろうけど…。確かに、大阪自民はひどい。
 自・共は確かに、今回共闘しているではないか。

【産経】自民「野合批判」払拭に躍起 大阪ダブル選
https://www.sankei.com/politics/news/190331/plt1903310023-n1.html

 

 さらに、日刊ゲンダイに自民は応援され、維新はこき下ろされる始末である。

【日刊ゲンダイ】大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/250123

 実際のとこ、最新の情勢では、まともな分析であれば、維新がリードしている。

【MBS】どうなる大阪ダブル選挙 世論調査は知事選・市長選とも「維新」候補がリード
https://www.mbs.jp/news/kansainews/20190401/GE000000000000027201.shtml

 今回、維新の会は自民党のパイをさらに奪う事ができる大きなチャンスである。日本の選挙は基本的に敵失であり、大阪自民党は今、自分で大きな墓穴をこさえている。

 これを期に、維新は慢心する自民党にお灸を据えてやってほしい。
 腐りつつある地方自民党には、今、危機感が必要なのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (5)

新元号雑感

2019年04月02日 07時13分28秒 | 政治(安倍政権)
 今日、新元号が発表された。「令和」だという。

 どいつもこいつも、予想は大ハズレであった。どっかから情報を得ていたのではないのか。
 最初は、確か安倍総理の「安」の字が、総理のゴリ押しで入るという話があったはずだし、エイプリルフールも手伝って、2chでは確か、「悠希(ゆうき)」とかいう、多分スレ立て人の友達かなんかの名前も出ていた。
 あんな(嘘年号)スレが投稿時速でトップに入ってくるとは…。5chも地に落ちたものだと思う。

 しかし、発表されてみれば新元号は「令和」で。「安」なんて文字はカケラも入っていない。
 発表された後になってみれば、「令」は命令の「令」で、安倍政権の意思を感じるだの、中国は中国で「令は零に通じ、平和ゼロという意味になる」等と、安倍日本の攻撃性を示しているだのと、ブツブツと言う始末。

 個人的な新元号に関する感想を言わせて貰えば、俺は極めてどうでもよかった。
 例え本当に「安」の字が入っていようと、たまたまかもしれないし、安倍総理がゴリ押しした証拠なんてない。それに、どんな年号だろうと多分すぐに慣れる。
 どっちかと言えば、安倍の「安」の字が入る事を予想し、事前に大騒ぎしまくっていた連中をどうかと思った。実際、発表された新元号には「安」の字は入ってなかったじゃないか。根拠のない、安倍総理に対する誹謗中傷ではなかっただろうか。俺だったら一言、拙エントリにてワビの1つも入れたような気がするが、ワビを入れてみてはどうだろう。
 それとも、彼らは新元号に「安」の字がない事を受け、自分達の反安倍活動が実を結んだとでも主張するのだろうか。

 「令和」の意味合い的には、よく考えられたものになっていると思う。
 出典は万葉集ということで、史上初の、日本の古典からとられたものだそうだ。

 『初春の令月(れいげつ)にして 気淑く風和(やわら)ぎ…』という歌の一節であり、令月で「めでたい月」となり、「和らぐ」とは当然、「穏やかになる」という意味である。

 つまり、元号の意味的には平成と似たようなもので、「穏やかでめでたい時代」というような意味合いになっているものと思われる。
 ちなみに、中国に言わせれば前述の通り、「令」はゼロに繋がり、「令和」では、「平和な期間がない」といった意味合いとなって、縁起がわるいとの事。

 思い出したのはもうすぐ退位される今上天皇と、習近平がかつて日本で会談を行った際の事。会談が行われたのは「竹の間」で、飾られていた花は「黄色いバラ」だったのだけど。日本での花言葉は「薄れゆく愛、不誠実な相手」である。中国では金運に関する花で、縁起物だという。
 日中で、意味が逆転する言葉。
 中国だと「平和な期間がない」という意味になり、日本では「平和でめでたい」という意味になる。
 また、これまでの通例では、和暦は漢文などから引いてきて日本で使用してきた。これはつまり、漢文からひかないと、日本の書物側が既に漢文からの引用である可能性が、後から判明したりする事があるからだ。そこを敢えて、日本最古の書物からの引用。

 中華圏からの脱出。脱亜入欧の精神。
 実に安倍総理らしい、よい元号ではないか。

 さて。和暦変更対応が、システム界隈を賑わすのかなぁ。今のところ、あまり騒ぎになっていないのだけど…。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (3)