あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

米中・ジャイアンVSジャイアン

2019年05月24日 00時14分23秒 | 国際
 昔、中国製品は劣悪で、いくら世界の工場とか言われようとも、アレにこだわる必要性は欠片もないと思っていた。
 しかし、今の中国製は違うように思う。玉石混交ではあるものの、単なる安物とも、決めつける事はできない。

 中国は、それなりの技術力を身に着けたと思う。だからこそ、思う。
 今のアメリカのやり方は、美しくないし、面白くない。アレは国際的ないじめであって、単なる脅しである。いわば、アメリカは中国と同じ土俵に立ち、同じ事をやっている。

 …いきなり身近な話になるけれど。職場にいる身近な中国人を見ていればわかる。
 昔から、彼らはご立派な「お題目」を唱えるが、結果を望んでいない。歴史を振り返ってみても、彼らのお題目は常に言いっぱなしなのである。
 真面目に相手をする方が、バカを見る。
 つぶさに観察すればわかる。彼らは周囲の日本人から忌避されている。なぜって、相手に「完璧なお題目」を求め、そして自分に対し、超甘いからである。
 ただ、敵に回すのは厄介なのである。彼らはある種の正論で戦うからだ。

 これは、中国人同士にも言えることだが、どう相手をすればいいのかというと、適当に流せばいいのである。要するに、彼らの言いっぱなしを肯定してやればいい。メンツを立ててやればいいのだ。別に、連中は執拗に結果を求めてこない。

 基本的に日本人は真面目だから、言った言葉に責任を持つし、結果を求める。
 だから、中国人が無茶を言えば、日本人は結果を出そうとし、それが無理難題であれば、無理だと言って怒るのである。で、日本人と同じように感じるのは、別に日本人だけではない。

 今のアメリカの、トランプ政権のやり方は、中国に対し、真摯に向き合おうとした真面目な国民の気持ちに寄り添い、ムカついた人々の代わりに報復措置を取るものだ。ここには、日本人の心情をも、含んでいるように思う。

 偉そうなお題目を唱えるくせに、執拗には結果を求めてこない中国人は、自分達に「ご立派なお題目」…お鉢がまわってくると、頭を抱える。まさに、中国の故事、天に唾するが如しである。

 ビジネス的には、中国人は決してお近づきにはならず、敵対しないように利用するのが最も有益である。

 ただ、中国の一部政策は、自分達のメンツを立てる為に日本のメンツを破壊するものだから、アメリカの方針には、日本人のメンツを修復する働きがある。
 アメリカの政策は、日本にとっては都合がいいものの、米中貿易摩擦は劇薬で、トランプ政権の博打であると、俺は思う。まあ、G20の前哨戦だよね。

 中国のメンツを守る行為は前述した通りだし、国際的に中国の扱いはみんなに知れているので、各国は当然、中国を深追いしない。なので、日本に味方してくれる人は少なく、日本のメンツはこれまで、いいように蹂躙されてきたわけだけど…。

 だからと言って、冒頭に言ったようにアメリカのようなやり方をするのは、あまり気持ちのいいものではないと思うのである。端的に言ってジャイアンである。そして、あまり褒められたものではない中国と、同じ土俵に立って対立しているのだ。

 しかし、俺は以前、このように主張した事もあったと思う。「国際社会ではキチガイが最強である」と。

 いずれ、誰かがやらねばならなかった、必要悪。キチガイのフリ。
 トランプは美しくない。見た目の話じゃないよ?そう言ってしまうのは、簡単だと思うのだ。
 でも、否定してはいけないんだと思っている。アメリカが汚れ役をやってくれて、日本は手を汚さずに中国にダメージを与える事ができるのだから。
 俺は、中国みたいなやりようがのさばる世界には、なってほしくはない。

 こーゆーの、見てて思うのである。
 政治ってのは、綺麗事じゃねぇよなぁと。9条命の共産党とか、確信犯的な連中の弁に乗っかって、信じて、性善説でもって日本は武力を放棄するべきだって主張するやつは、本当にアホだよなぁ…と。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (2)

意外と楽しみなG20 その2

2019年05月21日 06時25分38秒 | 政治(安倍政権)
 もうすぐ、俺も仕事をしてた事があるインテックス大阪で、G20サミットが行われる。開催は2019年6月28日である。まもなく、あと1ヶ月になろうとしている。

 もちろん、G20の議題として重要なものは多数あるのだけど。いろんな意味で世界的に注目されるのが、反日兄弟、中国&韓国であろう。
 なんせ恰好の首脳会談チャンスである。日中、日米、米中会談は、そりゃあるだろう。それで、現在経済的にも政治的にも軍事的にも追い込まれつつ、国際的に孤立も深めている韓国が、G20でどのように立ち回るのか、注目されていると思うのは、ちょっと韓国ウォッチャー寄りすぎるだろうか。別に、日本だけが注目しているわけでもないと思う。

 まあ、米中貿易摩擦の問題は世間的な関心事としては1番かもしれないけどね。
 中国企業のファーウェイが全アメリカ企業からボイコットされ、G20開催直前に早くも米中でジャブの応酬になっているし。
 今や、日本ではファーウェイのスマホの使用者はかなりいる。アメリカは本気でフェーウェイ端末のAndroid系からの締め出しを画策しているが…。ヘタに実現してしまうと、日米でも一般ユーザからかなり批判が出てくるように思う。トランプはトランプだけに、バクチが好きだなぁ。確かに、こちらも気になる観点ではある。

 そいでもって、肝心の韓国だけど。
 やっぱりあのコバンザメは、大型魚の腹にくっついてないと餓死してしまう国なだけあって、かなりズタボロになってきている。

 「我が国はG20でアメリカの次に経済成長率が高かった!文在寅大統領の経済政策は大成功である!」なんて、大統領府のフェイスブックで自画自賛していたけど、直後にOECDが、「韓国の経済成長率が加盟国中最下位である」と発表する。

【中央日報】韓経:韓国の経済成長率、OECD22カ国中「最下位」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00000010-cnippou-kr

 …いつもの、「そんな事は言っていない」返しである。
 だって、意味がわからないもの。OECD加盟国って36カ国である。なぜ、経済成長率を22カ国で公表するの?わざと韓国が最下位になるように発表したようにしか見えない。嫌がらせかと思った。

 マジでウォン安は止まらないし、勝手に北朝鮮の経済制裁を無視して人道支援に着手するし、日本はむしろG20を契機に徴用工の問題を進展させようとしているように見えるし。かなりまずいだろう。

【時事】徴用工仲裁「慎重に検討」=韓国政府、対応先送りか
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019052000673

韓国メディアは20日、日本政府による仲裁付託要請を一斉に報じた。通信社ニューシスは「仲裁委員会も、(2国間の政府間協議と同様)わが国政府の同意がなければ開催されない点を考慮し、日本側は韓国からの輸入品への制裁関税賦課や駐韓大使の召還などの措置を準備中とされる」と報道。「日本政府による仲裁委の開催要請は、このような強硬対応を取るための事前手続きとみられる」と解説した。

 それで、日本はいつもの従来通りの対応といえる。韓国が、謝罪をするなら受け入れる用意がある。よって、韓国が謝罪しやすい状況へと持っていこうとしている。韓国が、謝罪しない場合に発生する不利益を強調する。強調するだけである。まあ、G20直前だし、やる事としてはこれでいいとは思うんだけどさ。

 このままでは、G20で日韓が、顔を合わせたところで首脳会談をすると韓国が謝罪をせざるを得ないので、結局文在寅大統領はぼっち飯を選択するような気がする。
 それで、結局韓国が、対日本で何も行動しないままG20を終わらせると…。G20の後、韓国へ結局なんの制裁もせず、「するぞするぞ詐欺」で終わるような気がするんだよなぁ。

 だからこそ、G20で具体的な動きが何か見えないか、俺は期待しているのである。
 楽しみにしているんだけど。期待はずれな気がして仕方がない。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント

意外と楽しみなG20

2019年05月17日 00時20分21秒 | 政治(安倍政権)
 夕刊フジの「トランプ大統領、靖国参拝の可能性」という一面トップの大見出しが話題になっている。
 まあ、夕刊フジって日刊ゲンダイよりゃ信用できるって程度の信用度合いなんだけど。

 

 実際の紙面を見ていないし、フェイクかもしれんが、この時期にこの話題が出る事には大きな意義があると思う。

 とりあえず、中国のファーウェイの、米国の締め出しはかなりガチである。実際に締め出した事があったZTE(中興通訊)のスマホは、Androidのアップデートが止まって大変な事になっていた。
 同じことがファーウェイで起こると考えると、かなりキツイ。
 最近話題の米中貿易摩擦というものは、実態的には米国の中国への嫌がらせである。
 ファーウェイの締め出しは米国が音頭をとって進めていたが、他国はあまり乗っかってくれなかった。
 戦略的にうまくいってなくてもヘタれずに進める点で言えば、トランプ大統領は日本の安倍総理と違い、安定感がある。
 ファーウェイを締め出しても、米国にメリットはそんなにない。でも、トランプ支持者は基本的に中国の事が嫌いだから、「人気取り」という意味でのアンチ中国キャンペーンは重要なのである。

 そんなトランプ氏だからこそ。靖国参拝はあり得る。また、そーゆー情報が日本で流れ、あり得ると国民に思わせる事も、大切だと思う。

 もし、トランプ氏が靖国参拝しちゃったら…。米中貿易摩擦において、中国が折れる事がなくなっちゃうだろうな…。メンツの国だし、そこまでコケにされたら、中国は米国に妥協できなくなるだろう。米中貿易摩擦、ダメージは中国の方が当然大きいわけで。中国だって、靖国参拝なんてガチで米国大統領にやってほしくない。だから、こーゆー事前の嫌がらせは、トランプ流の、交渉術の一環なのだろう。

 それで、中国がトランプ氏を納得させるだけの妥協案を提示してくる事を待っているのだ。

 でだ。このトランプ流・交渉術は成功するだろうか。
 …失敗するだろうねぇ。いくら靖国参拝をやるぞやるぞ詐欺をされても、ここまで米国にコケにされている段階で、中国は既に妥協がかなり難しい。それで、米国の思惑通りにならなかったら…。トランプ大統領は、有限実行するのである。

 この時、もし米国大統領が靖国参拝を望んだら…。
 日本の総理大臣は、トランプ氏の単独参拝を許すだろうか?ね?


 安倍総理は、ハワイのアリゾナ記念館に、現職総理としては初訪問している。
 その時の事を思えば、トランプ大統領の靖国参拝は、日米両国民に歓迎されるように思う。アリゾナ記念館訪問時の安倍総理みたいに。
 トランプ大統領にとって、人気取りは重要なファクターである。

 今はちょうど、クリントン元米国大統領の日本パッシングの頃とは逆で、なにかにつけて、中韓が排除される流れになっている。

 思いの外、トランプ大統領の靖国参拝の可能性は高い。
 すると、同時に安倍総理も参拝する可能性は、非常に高い。

 最初、トランプ大統領の「靖国参拝するぞするぞ詐欺」かもしれないけれど。中国が米中貿易摩擦において米国に譲歩しないのであれば、それは詐欺ではなくなる。

 もうすぐ、G20でトランプ大統領は訪日する。
 そこで、当然ながら米中・日米首脳会談は行われるのだけど…。

 結果如何によっては、米中首脳会談が2分で終了し、いきなり日米トップの靖国参拝が実現するかもしれない。あるいは、時期的に敗戦記念日あたりになっても、いいなと思う。
 何にせよ、G20の結論がどうなるのか、今はその前哨戦ムードである。
 いやあ。結構楽しみだよG20大阪。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (1)

便利なマスコミの暗黙ルール

2019年05月13日 00時23分05秒 | 国内の事件
 例の「上級国民」ネタの大津園児事故。
 アレについて、逮捕されてはいないものの、事故を起こし、2名殺した事が確定している飯塚幸三容疑者。
 同容疑者が逮捕もされず、報道でも容疑者呼びされない事に、多くの人が疑問に思っている事は、まあご存知の通りであろう。

 一応、既に前述しているように、ウチでは飯塚容疑者の事を容疑者と断定するスタンスである事を、お断りしておく。

 理由としては、警察は既に、事故を起こし2名殺害している段階で被疑者(=容疑者)として扱っているからである。

【参考】【新潮】池袋暴走事故 なぜ運転手は逮捕されないのか 元警察官僚、古野まほろ氏が分析
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190510-00561303-shincho-soci

――運転手の呼称が「さん」付けであり、「容疑者」とされていないのは何故か。

「それは各報道機関の判断であり、警察とは関係がない。警察がいわゆる自動車運転処罰法違反の疑いで任意捜査を開始している以上、警察にとって運転手は既に『被疑者』だ。それは、逮捕されているかどうかとは無関係にそうなる」

 もう1つ。報道における容疑者の定義についての解説を紹介しておく。

【TBSボイス】「犯人」と「容疑者」
https://www.tbs.co.jp/anatsu/kotoba/25.html

警察などの犯罪捜査の結果逮捕された者が容疑者。
正式には「被疑者」ですが、放送では「被害者」と聞き間違えの恐れがあるとして、「容疑者」にしています。
そして・・・
「容疑者」は、検察官から、罪を犯したとして公訴を提起(=起訴)されると、今度は「被告人」となります。
さらに、裁判を経て有罪が確定すると、そこで初めて実際に罪を犯した人(=犯人)と言います。

 この通り、容疑者でなんの問題もないと思うのだが。
 読売も、飯塚容疑者を「容疑者」としない理由について、解説する記事をあげているが…。如何にも言い訳くさかった。

【読売】容疑者でなく元院長、加害者の呼び方決めた理由
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190510-OYT1T50294/

 いわゆるマスコミ内での暗黙の統一ルールに則った結果だという事である。
 しかし、このルールに抵触するにもかかわらず、普通に容疑者呼びになっているケースは存在している。俺も1つ2つ記事を見つけた。

 少し昔の話になるが、フジテレビのデモの時も、全てのマスコミが沈黙し、ブログなんかで読者と接点のある記者なんかは、「あの規模程度のデモはニュース性がないので、記事にされなくて当然」とか、苦しい言い訳をしていた事を思い出す。
 ちなみに、そんな苦しい言い訳をしていた人は誰なん?と問われれば、全国紙記者の中でおそらく最右翼であろう、産経の阿比留瑠比氏である。

 もう1つ。
 これは沖縄タイムスの記事なんだけど。呆れるほかない報道があった。

【沖縄タイムス】撮影中の記者に「警察を呼んでいます」 拡大解釈の恐れも <ドローン目隠し法案(2)>
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/417963

若い自衛官が近づき、尋ねる。「ドローンを飛ばしていますね」「写真を見せてください」。伊禮部長が「データは渡せませんよ」と念を押した上で何枚か見せると、「ばっちり写っていますね」と驚いた表情を浮かべる。無線で上官とやりとりし、自衛官は告げた。「警察を呼んでいます」
基地上空のドローン飛行に許可はいらない。自衛官の言動は権限を越えていた。実際、パトカーで来た警察官は記者の所属を確認し、「飛ばす時は気をつけてくださいね」とだけ言って立ち去った。
国会審議中のドローン規制法改正案が成立すれば、この空撮のケースで基地司令の同意が必要になる。さらに、警官と同じ取り締まり権限が自衛官にも与えられる。宮古島の例を見ても、現場でさらに拡大解釈される恐れは拭えない。

 別に、今回叩きたいのは沖縄タイムスだけではない。マスコミ全般である。
 こいつら、どれだけ偉いのかと。
 まさに、「俺がルールだ」である。

 法律にさえ、抵触しなければ道義的なものは必要ないとでも言うのだろうか?
 まあ、酷すぎる沖縄タイムスの記者の態度と、飯塚容疑者を容疑者としないと決めた報道関連全般と、同レベルで語るのはどうかと思うのだけど。
 どっちも自分達のルールが正しいと、そのルールを一般国民にまで強要しているのは同じなのかと考えている。

 一緒にしてくれるなと言いたい。
 飯塚容疑者は容疑者呼称でなければおかしいと思うし、自衛隊や在日米軍の基地をドローンで空撮するような、国防面を考えれば異常すぎる行動を、「違法ではないから」という理由で、まるで推奨するかのような報道。やはりおかしいとは思わないのか。

 報道する連中は、簡単に謝罪するくせに、なかなか謝罪しない。

 俺は、その「なかなか謝罪しない」部分こそ、常にルールをメンテして、柔軟に対応していかねばならないのではないかと思う。

 上記の例(飯塚容疑者、沖縄タイムスのドローン空撮、フジデモ総スルー)は、全部、多くの人が疑問に思うよね?
 こーゆーおかしなのこそ、謝罪して再発防止に努めてほしいものだ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (3)

NHKは危機感を感じているか

2019年05月08日 23時55分54秒 | 政治(安倍政権)
 先日の統一地方選挙、大躍進を遂げた政党がある。

 その政党の名は「NHKから国民を守る党」である。

【J-CAST】なんと26人当選...「NHKから国民を守る党」拡大遂げる おひざ元・渋谷区にも議員誕生
http://news.livedoor.com/article/detail/16356187/

 ちなみに、俺はNHKが大好きである。潤沢な予算があるからこそ、作る事ができる実験的だったり、大規模だったりするコンテンツ群。大河ドラマも好きだし、朝のラジオ体操も、各種学習コンテンツも素晴らしい。

 NHKは、日本にとって必要な企業であって、決してなくなってよい企業ではない。
 俺は、NHKを潰す事には反対である。

 しかし、NHKから国民を守る党に、存在意義はあると考えているし、はっきり言って「もっとやれ」という気分なのである。
 ニュアンス的には、野党・民主党全盛期の頃、「確かな野党が必要です」と消費税増税反対を一貫して主張し続けた、当時の共産党の存在意義に近いものがあると思う。
 俺は当時、「民主党や公明党は必要ない。日本は自民党:共産党=7:3ぐらいでうまくまわっていく」と主張していたものである。

 野党・民主党全盛期の頃、消費税増税は既定路線で、増税反対を唱える人は「現実的ではない」と言われ続けていた。
 前提に増税があって、そこで苦しむ人をどうやって救うのか、が基本的な争点となっていた。増税を中止しようという前提条件を覆すような事が、当時できなかったのである。

 要するに、増税派が強すぎたのである。
 NHKも同じだ。あの会社は強すぎる。反対意見に聞く耳を持つ必要がない程に強いのだ。
 しかし、NHKもかわりつつある。世論は、最早マスコミの思うように踊ってはくれない。いくらモリカケ問題で安倍内閣を叩きまくろうが、中国や韓国を擁護しようが、むしろオオカミ少年の如く、徐々に信頼を失っていく。
 よって、信頼を失わない程度に、微妙な印象操作ぐらいしか、できなくなってきているのだ。現在。
 NHK社内でも、世代交代も進んでいく。全共闘の世代は現役を引退し、音楽の教科書の一番後ろに掲載されている君が代のページに、教科書が配られた直後の最初の音楽の授業で、校歌のプリントが配られ、そこに貼り付けるよう、生徒に命じるような先生から教育を受けた世代は、もう少数派なのである。

 それでも。今も残っている全共闘世代や、その影響を受けた世代は老害として、熾火の如く燃え続けている。
 若い連中は、あまり、そーゆー「酷すぎる」NHKの印象って、ないのかもしれないね?反日マスゴミと呼ばれると、若い子でもNHKや朝日の名前なんかは、もしかしたら「パッ」と思い浮かぶのかもしれないけれども。「実例は?その反日放送やってるってのは、どの番組の事?」とか聞かれると、言葉に詰まるかもしれない。

 俺も、まあ実例ってのは知ってるけどさ。どんなヤツが主導してたんだろうってのは、なかなか知らないんだよね。
 そんな、数少ない実例の、キモい演説が記事になっていたので、嬉々として紹介したいと思う。こんな連中だよ。主導していたのは。

【産経】元NHK・永田浩三氏「安倍君、憲法をいじるのはやめろ」
https://www.sankei.com/politics/news/190503/plt1905030028-n1.html

「皆さん、こんにちは。32年間、NHKでプロデューサー、ディレクターをしていました。(中略)
 安倍君は福島(第1)原発事故の後、すぐに原発をやめると決めたメルケルさんとは相性が良くないみたいですし、加計学園の獣医学部を作るのが、いかに無理筋だったかを証拠立てて語る前川君が苦手なようです。あと志位和夫君も苦手みたいです(中略)
 私は、日本軍の慰安婦として被害に遭った女性たちを扱ったNHKの番組の編集長でした。一方、その時、安倍君は内閣官房副長官。君は放送の直前にNHK幹部たちにちょっかいを出し、番組が劇的に変わってしまいました。(中略)
 私は抵抗しましたが、敗れました。体験したことを世の中に語ることができず、孤立し、長い間、沈黙を続けました。(中略)
 東京新聞の望月衣塑子記者が菅(義偉)官房長官からさまざまな圧力を受け、質問が十分にできない中、それでも、われわれの知る権利の代行者であろうと必死で頑張っています。私には人ごととは思えません。(中略)
 君には戦争の中で傷ついた人、声を上げられない弱い人を思いやる気持ちが欠けています。(中略)
 これ以上、日本社会を壊すことはやめなさい! これ以上、沖縄をいじめるのはやめなさい! 大事な憲法をいじるのはやめておとなしく身を引きなさい!(中略)
 リセットすべきなのは、元号ではなく、今の政権なのだ(後略)

 …ドン引きであろう?
 だから、俺はNHKから国民を守る党が過激な論調を背景に、勢力を伸ばすのは賛成なのである。こーゆー「元NHK」の、真正キチガイばかりの会社なら、こーゆーのが主導で番組を作っているのなら、潰れた方がいいんだよNHK。
 すると、現在のNHKは、そーゆー「元NHK」とは距離を置こうとするだろう?
 天安門事件の時、「中国共産党と日本共産党は別物です!」と街宣しまくった当時の共産党と同じだ。
 疑いを晴らす為、NHKは正常化方向へと、進んでいかざるを得ないだろう。

 そんなわけで。NHKから国民を守る党は、次は国会での大躍進を狙っているそうだ。
 強すぎる自民党以外に投票の余地のない、維新の会のような政党のない近畿以外の地域のみなさんは、この政党へ投票するのも、悪くないような気がするよ。

 日本型リベラルは、日本には必要ない。
 連中が滅んだ後、日本の国益においては共闘できる本物の左翼が、現在津的に右派と妥協できる左派が生まれる事を望む。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (1)

韓国がすごく心配

2019年05月08日 00時11分38秒 | 政治(安倍政権)
 通貨安はいわばボーナスである。内需があれば。
 自国の労働力が安くなり、自国の維持費が下がる上、自国産の製品が他国よりも安くなるからである。

 なのに、韓国は通貨安と同時に、輸出もふるわなくなってきている。
 度重なる非常識な政策や言動により、国際的な信用を低下させたからだ。

 今回の韓国の最大の問題点は、自らのパトロンの切り替えを誤った事であろう。
 これがオバマ米大統領であれば、米国は不満に思いつつも、米韓同盟を重視しただろう。ならば、このパトロン切り替え(米国から中国へ)はある程度コウモリ外交的な成果を見せたように思う。

 が、今はトランプ政権。アメリカ・ファーストの権化である。

 韓国は、反日はもちろん、反米にも舵をきっており、相対的に中国へと接近した。
 ところが、中国は基本的に自分の事で精一杯であり、他国の、しかも元属国の国益なんぞ、知ったことではない。

 結果、韓国は国際社会上で、全てを失ったのだ。
 常に誰かのおこぼれでもって発展してきた、コバンザメのような国だったのに、いまはひっつく相手がいない。

 その信用低下が、現状を引き起こす最大の要因となったと思われる。

【東亜】尋常ではないウォン安、金融不安のトルコに次ぐ2位
http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1717849/1

金融危機の可能性が取りざたされているトルコ(マイナス6.78%)を除けば、事実上韓国のウォン安が最も大きく進んだ。3月末1ドル=1135.1ウォンだった対ドルウォン相場は、先月末は1ドル=1168.2ウォンまでウォン安ドル高が進んだ。
トルコと共に金融市場が不安なアルゼンチン(マイナス2.15%)などが韓国と似たような下げ幅を見せただけで、日本、中国、ブラジルなどの通貨はほとんど変わらなかった。

 国なんてものは、そう簡単に潰れるようなものではないが…。
 ここ半年ほど、何回も「韓国、やばいんじゃね?」的なエントリをアップしているが、本当にガタガタになっていく速度が尋常じゃない。
 これで、韓国国内では辛うじて支持を維持できているのだから信じられない。
 韓国人は、よほど(反日以外の)政治に興味がないのだろうと思う。

 日本の識者の間では、「文在寅は反日で支持を得ている」という憶測から、「現在、韓国では反日をしても支持は得られていない」という論調に変わってきているが…。
 これは、「日本国民は女性の天皇を否定していないのに、政府は女性天皇を頑なに否定し続けている!」と同種のミスリードである。
 女性天皇の話は、女系天皇とワンセットにして、正しい知識を国民へと伝える事が、ジャーナリストとしての真の仕事なのではないかと思う。

 韓国の反日も同じである。俺も、韓国では反日をしたって支持は得られないと思うよ?そこは、前述した日本の識者の言説と、同意見である。

 だって。
 韓国では反日は常識なんだもの。正しくは「韓国では反日を維持しないと、支持率が低下する」なのである。反日が前提なのだ。支持率なんて、上がろうはずがない。


 …大丈夫だろうか。韓国。とても心配である。
 少なくともギリギリの小康状態で、G20の晴れ舞台を迎えてほしいものだ。

 トドメをさすのは日本であってほしいと思う。G20はうってつけの舞台になりつつある。

 日本は、まだ何もしていないんだよ。韓国ぅ!何もしていないのに、死ぬなー!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (1)

新元号あけました・G20のお楽しみ

2019年05月01日 23時25分52秒 | 特定亜細亜
 令和、始まったなぁ。
 今上天皇は、歴代2位のご高齢の天皇陛下となった。俺よりも一回り以上年上の陛下なので、うまくすれば俺は昭和→平成→令和→?と、4つの元号を生きる事ができる事になる。令和…大正のような位置付けになるだろうか。

 前天皇陛下は上皇陛下となり、一切のご公務を停止されるわけだけど。
 これまで、誰に対しても批判的な言動や活動をされていなかった上皇陛下は、靖国参拝を拒まれていた等の噂を根拠として、「左翼的な思想の方なのではないか」と懸念されたりもしていた。

 だからなのか、韓国の政治家が妙な期待をしているように見える。

【中央日報】韓経:「百済の武寧王の子孫」…明仁上皇、普段から韓国に親近感
https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=252944

【文喜相】 ムン・ヒサン国会議長、日本の明仁天皇退任に祝電送る「これからもずっと平和と繁栄のため努めて下さい」※韓国語
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1556637367/-100

 まるで、「天皇辞めたら自由になれたニダ?今なら日本の政治家を振り切って、訪韓できないニダ?」と言っているようにしか見えない。
 現実は、そんな都合よくいくことはないと思うのだけど…。
 と同時に、ヒサンの言動の悪意のなさに、より根が深い韓国の問題点が見える。天皇陛下に対する謝罪発言の、何が問題なのかガチでわからないのか。それならば「無知は時として罪となる」とはよく言ったものだという話ではあるし。
 そして、わかっててすっとぼけてそんな発言をし、訪韓させて謝罪を引き出そうと考えているのであれば、ゲスの極みなのである。
 つまりどっちに転んでも実現し得ない、日本にとっては不愉快極まりない夢を見ているとしか思えない愚人なのだ。

 ヒサンをはじめとした左派系韓国人政治家は、何を期待しているのかね?素なのかね?知ったところで日本がどうする話でもなく、要するにまるで話にならない国だという事が、韓国の現状である。

 G20では、このまま順当に経過すれば日本は韓国をほぼ完全に無視する形になるだろう。この流れを見るに、そこに韓国の焦りがあるのかもしれないと思う。
 だって、G20はマジで韓国、このまんまじゃ吊し上げになるだろう?

【東京新聞】G20でWTOの紛争処理議論へ 首相表明、韓国の水産物禁輸受け
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019042801002005.html

カナダのトルドー首相との会談後の共同記者会見で「紛争解決が機能するよう改革することが不可欠だ。G20各国と建設的に議論したい」と述べた。韓国による福島など8県産水産物の輸入禁止措置をWTOが容認した判断が背景にある

 これ、韓国は対日外交的勝利と沸き返っていたけれど…。
 日本の水産物禁輸問題は、マジで韓国のヒステリーでしかないわけで。

韓国の規制に対するWTOの判断には米国、欧州連合(EU)、中国などG20各国からも、26日にジュネーブで開かれた会合で疑問の声が相次いだ

 当然、こんな状況だったわけじゃない。それで、韓国はなんとか事前に日本に接触を試みているわけで、G20においても日韓首脳会談で解決を図ろうとしているんだけど。
 ご存知の通り、日本側から拒否されているのである。まるで敵認定だ。

 しかも…。

【ZAKZAK】本、韓国との首脳会談拒否か「安倍首相の時間は限られている」 北朝鮮からも見放され…文大統領「世界的に孤立」
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/190430/soc1904300002-n1.html?ownedref=not%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20312et_main_newsTop

 忙しいから邪魔すんなとか、言われてるらしいんだよ?
 ちょっと考えられない。まるで往年の故・盧武鉉大統領を見ているようだ。

 G20で、韓国がどうなるのか、当日を楽しみにしたいと思う。
 年末年始の徴用工訴訟問題は、モリカケ問題ばりのグダグダ展開になって現在も継続中で肩透かしだったけど、今回はどうかね。

 令和最初のお楽しみ…である。

 今元号も、「あるうそつきのブログ」をよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (4)