あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

朝日「大統領弾劾は韓国型民主主義の到達点」

2017年03月13日 00時14分08秒 | 政治(麻生政権)
【西日本】慰安婦合意、逆風さらに 連載・朴大統領罷免(下)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/article/313973

弱体化した朴政権は昨年12月、釜山の少女像設置を事実上、容認。1月に韓国の地方議員らが島根県・竹島での少女像設置へ募金活動の開始を表明すると、首相は周囲に「もう放っておいていい」と憤りをあらわにしたという。

 安倍総理はもう、今となっては韓国という国の国状にかなり詳しいと思われる物言いができる、数少ない希少な政治家という立ち位置になってしまったな…。
 ねらーが言いたい事について、「んな事ぁわかっとるわ!」とかいう切り返しが普通にできそうな総理か…。レア度たけぇわ。

 あくまで韓国についてだけはだがね。

 元々、第2次安倍内閣発足時から、俺は安倍内閣の方針について「まずは韓国を潰そう」というスタンスであると分析していた。が、米国からの圧力などもあって、それを表立ってなんの根拠もなく表出させる事はできなかったのである。
 米国がトランプ政権に変わり、それでそこを表出できるようになったのではないかと思う。もう、安倍総理に韓国にかまける理由はほとんどなくなってしまったらしい。

 しかしな…。マスコミに聞こえるところで「韓国はもう放っておいてかまわない」とか呟けるんだ…。何気に絶望的だな。韓国。

 当然、このあたりの方針に異論を唱えている連中が、まだまだ左派色が色濃く残るリベラル系の新聞達である。
 やはり代表選手は朝日新聞だろうか。とにかく意味不明すぎて酷い。

【朝日】(社説)朴大統領罷免 国政の安定化が急務だ
http://www.asahi.com/articles/DA3S12837584.html?ref=editorial_backnumber

 3行に要約してみよう。実際読んでみりゃわかるんだけど。マジでこんなの書いてるんだぜ?朝日新聞ってやつは。

韓国大統領が憲政史上初の弾劾が成立し罷免された。かつて独裁政権から民主化を勝ち取って30年。韓国型民主主義の到達点として、歴史に残るであろう。
これまでの歴代大統領は利権によって逮捕者を出してきたので、これを契機に乗り越えてほしい。

 つまりね。現状の韓国を「よい方向に変わった」という認識なんだよね。朝日新聞。あるいは、日本国民に、朝日新聞はそのように韓国の行状を伝えたいのである。

 そこには、朝日の本音としての、「韓国との国交を早く正常に戻してほしい」という懇願が見て取れる。
 一応、朝日の認識ですら「現時点での国交正常化は困難だ」との観点なのである。故にそこを望みながら明言できずにいる。言っちゃうと意味不明な社説になるからだ。
 で。朝日のようにぐっと我慢できず、意味不明な社説になっちゃったのが河北新報。

【保守速】【河北新報】韓国大統領罷免 新政権との対話を見据え、駐韓大使の帰任を急ぐべき
http://hosyusokuhou.jp/archives/48787400.html

 記事前半が、本当に意味不明。いや。喋ってるのは日本語だし、当たり前だが意味はわかる。でも、「で?それがなんで駐韓大使の帰任に繋がるの?」という気分になるのである。
 この河北の結論は「駐韓大使帰任を急ぐべきではないか」なんだけど。
 その結論の文章に繋がる部分あたりから、その結論部分にあたるところを引用してみるとな。こんな感じ。

それにしても、韓国の歴代政権はなぜスキャンダルを引き起こすのか。そこには権限が集中する「強い大統領」制度があるとの指摘は多い。

縁故人事に加え肉親や側近らが権勢を振るいがちで、便宜と利権を介し経済界と癒着する。大統領罷免の背景に国民世論があるのだとすれば、このかつてない劇的な結末を礎に、そうしたあしき政治と社会を変革せねばなるまい。出直し選挙では、縮小を含め大統領権限の在り方を巡る改憲をも論点の一つとすべきだ。その上で、政治の安定を取り戻したい。民主化30年の真価が問われる局面だ。

日本にとって韓国政治の安定は、北朝鮮の核・ミサイル問題に連携して対処する上で不可欠だ。慰安婦少女像を巡る対応に反発し、一時帰国させた駐韓大使の帰任についても、新政権との対話を見据え検討を急ぐべきではないか。

 な?あまりに唐突すぎて「は?その文章の流れでなんでその結論なん?」とならない?朝日も、河北の結論がモチロン本音なんだけど。朝日の社説は流石にそれを避けたわけである。

 この河北や朝日の求める到達点があまりに遠い為、非現実的なシロモノと化してしまっているように思うのだ。安倍総理の「韓国はもうほっとけ」という台詞は、リベラル系の日本のメディアに動揺を広げているように思う。

 朝日や河北に代表される左翼は、日本の事を最初「右傾化」とか言ってたけど。今や世界中にその兆候が見えるわけじゃない。で、今や日本ばかりでなく「世界的に右傾化が進んでいる」なんて表現にかわっているわけだが。

 多分、俺は世界的にリベラル系の嘘がばれはじめてて、「正常化」が進行してきていると思うんだよね。

 朝日よ。河北よ。

 多分、左右の政治の振り子なんて表現で、いずれ左傾化がやってくるみたいな希望を持っているかもしれないけどさ。今が「右傾化」なんかではなく、「正常化」ってな状況だったらどうする?

 つまりね、極左ぐらいまで振れてた振り子が右側に振れ始めたんだけど。まだど真ん中の中道ぐらいまでしか振り子は戻ってなくて。ようやく振り子が、その後は正常な範囲で振れれそう…ってな状況だったとする。

 はたしてそっから、振り子は君らの望む極左ぐらいまで、戻ってくるかな?

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

さらば、自壊する韓国よ! (WAC BUNKO 252)

コメント (4)

麻生氏のナチス賛美完結編

2013年08月06日 22時09分41秒 | 政治(麻生政権)
 やっとソースが出たようだな…。
 例の、「麻生氏がナチを賛美した」とメディアに捏造された事件だが。
 俺は2回ほど、エントリにしている。

【拙】読売新聞と社民党、夢のタッグ実現「私達は麻生憎しで共闘できます」
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/eb0196d4af1b6d7345a283021be1d554

【拙】麻生氏のナチス賛美
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/e29c1fbedac51c53b0e6220209552fb4

 で、これらエントリを、キッチリ読めばわかるが、麻生氏の発言の真意(ナチを見習え発言は痛烈な皮肉であって、本意ではない)については触れているが、俺は麻生氏が「失言していない」とは書いていない。ウチを読みに来る人を裏切るようで申し訳ないが、「これは失言だろう」とは思ったからな。やっぱり。

 毒舌抜きの麻生氏なんて、肉抜きの牛丼だよ。

 ただ、こんな勢いでバッシングされる程の失言ではないし、共同と読売の反麻生キャンペーンの号砲直後ぐらいに、現場のツイッターレベルである程度の真相は出ていた。
 この真相が、既存メディアから出ないようなら、俺はこの件については永久に沈黙しようと思っていた。

 そこはそれ、麻生氏が「かばうに足る人」だからである。
 で、その「やっと出た」ソースがこれ。

【政治】櫻井よしこ氏「朝日はこうやって事実を歪曲していくのか」「麻生氏だけでなく日本を国際社会の笑い物にしようとした」★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375749667/-100

 重要な部分はここ。

が、蓋を開けてみれば氏と私及び国基研の間には少なからぬ考え方の開きがあると感じた。憲法改正を主張してきた私たちに、氏は「自分は左翼」と語り、セミナー開始前から微妙な牽制球を投げた。
セミナーでも氏は「最近は左翼じゃないかと言われる」と述べ、改正論議の熱狂を戒めた。
私はそれを、改正を急ぐべしという国基研と自分は同じではないという氏のメッセージだと、受けとめた。
「憲法改正なんていう話は熱狂の中に決めてもらっては困ります。ワァワァ騒いでその中で決まったなんていう話は最も危ない」

 つまりね。「当時のドイツが持っていた世界的にも評価が高かったワイマール憲法ですら、ナチス台頭の熱狂の中で、いつの間にかナチス憲法に変わってた。今のあんた達を見ると、当時のナチの手口を見習ったように見えるよ。そーゆーのはあかんと俺は思うよ」という、趣旨の中での発言なんだよね。
 櫻井よしこ氏らをナチと見立てた、彼女を諌める為の発言だったんだな。

 ウチのエントリにも、麻生氏を「おぞましい人」と定義した上で、それに同調する拙エントリを罵倒するコメントがついてたけど。彼らの叩きどころは間違ってはいない。麻生氏の真意の曲解は間違いなく、性根の腐った揚げ足取りだと思うが、失言は事実だからだ。

 が、この櫻井氏の記事で、その全てが氷解できる。
 麻生氏の「ナチを見習ったらどうかね」という台詞で発生した笑いにしても、先走る櫻井氏らの様子が、確かにナチス憲法とかぶって聴衆には見えたからだろうと、ほぼ確実な推測ができる。

 このエントリを読むと、多分わかってもらえると思って書くが。
 俺が最初にエントリした、「【拙】麻生氏のナチス賛美」で、「彼の発言の真意」として俺が記述したコレ

ある日気がついたらドイツの素晴らしいワイマール憲法がナチス憲法に変わっていた。我々はあの手口を反面教師とし、喧騒の中でどさくさ紛れにせず、落ち着いて決めよう

 コレがまったくブレておらず、正しかった事がわかると思う。
 だいたい、上記櫻井氏の記事の中でこそ、以下のような大騒ぎの朝日新聞だが

8月1日と2日、朝日の紙面は麻生発言で「熱狂」した。日によって1面の「天声人語」、社会面、社説を動員し、まさに全社あげてといってよい形で発言を批判した。

 7/29の講演会の時の記事では、ナチ発言を問題視していないのである。

【J-CAST】麻生氏「ナチス発言」、揺れる大手新聞報道 最初は問題視せず、後から大きく取り上げる
http://www.j-cast.com/2013/08/02180767.html

 何よ。その便乗手のひら返し。
 前述した拙エントリで紹介した、読売の卑怯な記事改竄でもあきらかだが。
 麻生氏のあの発言は、問題視されるような意図はまったくないのだ。

 俺も、ソースが出るまで「真意はともかく失言だったんだろうなぁ」って思ってたわけだしな。今となっては、失言だったかどうかすら、怪しい。なんせ、「朝日新聞がナチのネタの失言に気がつけないレベル」なんだから。

 さて。これでまた、世間では、麻生氏の印象が悪くなったわけだ。
 こうやって、地味に積み上げた悪印象でもって、麻生叩きをする連中は目的を達成するわけだな。

 最低だな。

人気ブログランキングへ ※最近、ブログランキング下降気味です!1票よろしく願いします。

ゼルダの伝説 風のタクト HD

コメント

山本太郎の当選取消が本当にあるかもしれない件

2013年07月29日 23時06分34秒 | 政治(麻生政権)
 ちょっと無理だと思っていた、山本太郎と渡邉美樹の、公選法違反による当選取消。

【拙】山本太郎の危うい生き方
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/e7314fb1471c6508b375afe9936f7580

 しかし、詳細を知るに、山本太郎は本気で当選取消がありえる可能性が出てきたように思う。

 山本太郎の選挙を仕切った人だが、あの悪名高き「市民の党」である事はご存知の通りだが。

 あの選対を仕切った木村芳正に逮捕歴があったかもしれないのだ。
 木村芳正と言えば、山本氏の公選法抵触を謝罪した人物だ。

【朝日】山本太郎氏陣営、公選法抵触の恐れ メール送信めぐり
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/TKY201307190409.html

参院選東京選挙区に立候補している無所属の山本太郎氏(38)の陣営は19日、選挙運動に関するメールを受信する意思を確認せずに送信し、公職選挙法に抵触する恐れがあったとして、ホームページに「お詫(わ)び」を掲載した。

 その逮捕案件というのが、同じ公選法違反なのだ。

【東京】前都議の事務局長を逮捕、民主党公認候補者の応援を呼び掛ける文書郵送~選挙違反摘発は28人-警視庁
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1254328895/

 うー。時事の元記事が削除されてるので、当時話題にほとんどなっておらず、ソースがこれしか見当たらん!本当なのかこれ。
 確かに、2009年10月1日に上記スレは存在しているのだが…。

 これは…。本当ならもうダメなんじゃないの?
 選対仕切ってたのが、悪質な公選法逮捕歴ありの人物で、今回ギリで当選させた山本太郎も公選法違反だよ?
 しかも選挙は時期的にあの!鳩山政権交代での民主党候補への応援選挙。
 さらに、山本太郎選対でも共謀してたとされる伊沢桂子・前都議も同じく公選法で同時期に逮捕歴がある。※伊沢桂子も市民の党出身。

石原都政追及の急先鋒・伊沢桂子・前都議不当逮捕?
http://hiroseto.exblog.jp/11140136/

 ちなみに。
 ウチのブログで話題にした、例の市民の党の住所からみた菅直人との関係図あるやん。

【拙】ポストセブンにすげー記事が…
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/9bcfd4c139b1f680591604abf591a300

市民の党は、あの場所から昨年ぐらいに引っ越しているんだけどさ。

 次の引越し先の住所が…。
 伊沢桂子の元事務所なんだよね…。

 何このぐるぐる具合。
 ああ。前の山本太郎エントリでも話したけどさ。どうやっても北朝鮮に繋がるやん。なんでやねん。

人気ブログランキングへ ※最近、ブログランキング下降気味です。1票お願いします。

日本に生きる北朝鮮人 リ・ハナの一歩一歩

コメント

時系列と邪推

2011年01月07日 20時45分11秒 | 政治(麻生政権)
 今日は紹介したい記事があまりないなぁ。
 ニュー速がどっかのバカに乗っ取られて、記事が網羅できてないんだろうか。

 で、やっぱり犯人はグルーポン関係者とかなんかな?
 だって…ねえ?やっぱタイミングが…。まあ、邪推以外の何者でもないとは思うのだけどね。時系列に並べると怪しさが炸裂するっつーのは、やっぱりあるわけで。

 韓牛とか鳩山の脱税とか。
 鳩山の脱税なんぞ、時系列で十数年ぐらい前から並べたら凄いからな。普通に脱税王。史上最大規模の脱税成功者だよ。「平成の」なんて頭文字は必要ないのよ与謝野さん。

 で、今日のテーマは「時系列」という訳だ。

 【痛いニュース】「直径1センチ以下」「弾力性を小さく」…こんにゃくゼリー、規制によって全くの別物に?
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1579390.html

 先月、なんというか呆れるしかなかった消費者庁の決定。
 動画で見ると、そのインパクトは強烈だった。この記事が、12月22日。

 この蒟蒻ゼリー問題の発端となった、1歳男児の死亡事故裁判の第1審判決が、11月17日にあって、不適切な販売方法も、包装の警告文の欠陥も、設計上の欠陥も全て問題なしとの事で、請求が全面的に棄却された。

 で、今年1月6日に、野田聖子、超々高齢出産の為、当面休養という名の雲隠れである。

 まあ、これも邪推でしかないんだけどね。
 出産時期って調整できるもんなんだよね。特に高齢出産の場合は、命がけだからものすげー管理されるしな。

 こんにゃくゼリーの件は、明確に野田が主導したものだ。
 なんか、いい時期に休養にはいれたなぁと。

 その後、ネタではなく、マジな記事で、こんな記事も流れる。つーかダム板に飛ぶかと思った。

 【香川】中学生が独居老人に手作りこんにゃくゼリー配る
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1294301583/

 ※釣られちゃった…。この記事、虚構新聞みたいですね。

 高齢者率の高い香川が、毎年お年寄りと中学生の交流イベントとして、国産小麦の手作りうどんを中学生達が作って、お年寄りに配布するというのをやっているのだけど、それが今年の小麦不作でできなくなって、代替イベントがこれだったそうな。

 で、この記事によると、

地元の農家から譲ってもらったこんにゃくいもを惜しみなくたっぷり使ったブドウ味のこんにゃくゼリーを2時間かけて作り上げた。完成したこんにゃくゼリーは市販されているものの3倍を超える大きさと、噛み切れないほどの弾力性を持ち、しっかりとした食べごたえのある仕上がりになった。


 も、なんつーか…面白いだろ?このニュースも凄いタイミングだ。
 時系列に並べると、野田がいかに無意味な事を声高に主張しているかがよく判る。前にも俺はエントリにしたが、こんにゃくゼリーが危険なのであれば、もちもパンもご飯も寿司も飴も団子も、おかゆや流動食ですら、こんにゃくゼリーよりも危険で規制をしなければならなくなる。(2006年度・国民生活センター調査)
 流動食やおかゆですら、こんにゃくゼリーより10倍以上危険なのである。

 で、それでも野田は、保守本流を自認する政治家なのであった。
 児ポ法の児童ポルノ単純所持の規制急先鋒で、パチンコチェーンストア協会のアドバイザーで、「ヨン様かっこいい~。日本の青年は親殺しが増えた。韓国人を見習え!」な人なんだけどな。

 で。

 当然出産時期は調整したんだよね。高齢出産だし、これは当たり前。
 こんにゃくゼリー裁判の判決時期とかは日取り決まってるし。消費者庁の決定も、時期がだいたいわかるし。

 ま、やっぱりみなまで言わすな。
 邪推だ邪推。

人気ブログランキングへ

(お徳用ボックス) マンナンライフ 蒟蒻畑 ぶどう味 25g×12個×12袋

コメント (6)

本日のTVタックルに麻生太郎出演

2010年04月19日 22時08分52秒 | 政治(麻生政権)
 今日夜9時から、TVタックルで麻生元総理が、辞任後初のTV出演をされるそうだ。
(追記、もう見終わった。わりと良かった。とりあえず、以下のエントリはTVタックル見る前に書いたもの)

 個人的感覚としては、麻生元総理に失策はほとんどなかったと思っている。近年最強の総理だった。唯一、国籍法の改悪があったものの、公明党の強烈なプッシュでやむを得ず妥協した面もあるし、総理が渡米している最中に通った案でもある。
 これ1つをもって、ネットでは麻生元総理を売国奴扱いしている人がいるが、麻生元総理と鳩山を比べてみろと言いたい。つーか比較するな俺。御器かぶりと人間を比較するなんて、人間に失礼だと気がついた。すみません。

 本物の売国奴っつーのは、今や歴代総理筆頭売国奴の鳩山由紀夫みたいなのを言うのだ。つか、就任時に「自衛隊は合憲」と現実路線に舵を切ることができた次席売国奴、村山富市ですら、現総理の前では霞むわ。

 そんな訳で、とりあえず今晩のタックルはリアルタイムで見る予定だ。
 TVタックルは韓国では「そこまで言って委員会」と肩を並べる「極右番組」といわれているが、タックルは東京キー局で放映する事ができる時点で、決して極右ではない。タックルが極右なら「そこまで言って委員会」は超極右、俺なんてさらに右寄りなので超絶極右で、チャンネル桜に至っては超絶ウルトラ極右という事になってしまう。

 そして、俺の立ち位置(俺の中で“中道”)からタックルを見るとずいぶんと左派寄りな番組なのだ。というか中道より右の地上波なんてないだろ。
 だから、楽しみ半分、嫌な予感半分といったところだ。

 ビートたけし氏は、酒の席でTV出演を了承してもらったと言っていたが、ホントに仲が良いのだろうか。たんなる演出じゃないのか。
 またTV局らしく、自分達に政治的に都合よく編集して、自民党叩きに利用するんじゃないかなと、心配はつきない。

 麻生氏は、自身の実績をひけらかすような人ではないが、俺的には、酷過ぎるマスコミのバッシングをある程度払拭する絵作りになっていてくれる事を祈っている。それなりに影響力のある番組だからなぁ。

 とりあえず、久々に麻生氏がTV出演されるので、予備知識としてつべから例の動画を貼っておく。
 未見の人は、前編だけでいいからとにかく見てみれと言っておきたい。その上で、TVタックルを見れば、多少は違った見方ができるのではないかと思う。

 現役政治家にしては大変珍しい

「ただ、日本が好きなだけなんだよ」

 といって穏やかに笑うことができる御仁を、できるだけたくさんの人に見て欲しいと思う。
 個人的には、内容が良くって、TVタックル史上稀な視聴率というのを期待したい。
 ウチのテレビじゃ視聴率に影響がないから、とりあえずWiiに繋いでおすすめ番組に登録しておこう。

 しかしこれで麻生元総理爆アゲ番組だったなら、バッシングした全地上波キー局はどう言い訳するんだろうな。当時の自分達のプロパガンダ全否定ってわけか。
 ああ、やっぱろくな番組じゃないような気がするなぁ…。

(追記:はっはっは。本当に麻生アゲな番組作りでやんの。自分たちがやってたプロパガンダ全否定か)


コメント (1)

やーめーてー!!

2009年08月27日 22時27分18秒 | 政治(麻生政権)
 今朝の産経新聞の一面を見て、思わず思った言葉。

 【産経】鳩山氏首相就任後、国連で核廃絶演説予定。オバマ氏に「共鳴」

 この記事なんだけど。
 日本では、あまり現在の米大統領・オバマ氏のネガティブな情報が流れていない事もありオバマのイメージはそんなに悪くないんだが、ヤツは確実にピエロと化しつつある。支持率絶好調で大統領就任っつーのはしんどいなー。モタモタしてたら就任中、支持率下り坂の印象しか残せない。
 オバマは確実に、最も可能性の高かったバットエンド「何も出来ずに終了」ルートを歩んでいるのだ。

 そんな大統領に共感して、さらに現在の東アジア情勢から今、最も武装の必要性がある(…と個人的には愚考している)無防備マン、日本の首相が国連で、あらためて「核廃絶演説」ですよ。アナタ。村山富市に続き、歴史に新たなる1ページを付け加える事になる事、請け合いだな。
 考えてみればこの二人(米大統領と鳩山由)、不幸にもそっくりだ。出身党の名前も同じ民主党だし、両方とも「政権交代!(チェンジ!)」だしな。


 連日、民主党には「やーめーてー!」と言いたくなる。
 昨日は昨日で、すごい事をさらりと平気で言っとった。

 【47】民主「政権奪取4年後、職業に関係なく、すべての人から収入の15%を徴収。年金一元化」

 普通に考えて。
 収入の15%天引は凄い。消費税の増税が何故に非難されるかと言うと、貧乏人に厳しい税金だからだ。
 この前、森永卓郎氏が凄くわかりやすい例を出していた。(森永氏は自分の得意分野だけなら、すごく的を射た発言をするのにねぇ。専門外の部分で妙な事をいう人だから、相殺されてゼロ以下に評価されているような気がする)

 貧乏人は収入の8割を消費せざるを得ない。金持ちは2~3割の消費しかしない。
 消費税は、その貧乏人の8割に、金持ちの2割にかかる税金なのだ。これのどこが公平なのか。


 いやあすごくわかりやすいよね。(ちなみに、この時見てたテレビの構成はよかった。無知な市民が「将来の福祉を考えるなら、消費税は平等だしいいのでは」という意見を大量に紹介した後、森永がバッサリ。)

 この民主党の話は、貧乏人の収入のうち、消費税がかからなかった2割にすらかけられる。金持ちの消費税がかからなかった8割にも税金がかかるし、平等といえば平等なんだけどさ。さらに民主党は4年後からの消費税増税の話をしている。15%の年金控除+5%以上の消費税である。

 実質、15%の年金控除だけで消費税15%以上の負担増である。アホか。しかも年金控除、労使折半はなくなるそうだ。
 これで、だいたい平均的サラリーマンの税控除は倍増確実じゃなかろうか。

 …これは致命傷だろ。もっと早い時期にこの話が出てれば、本気の致命傷だ。
 しかし、期日前投票後にこの話が出てくる時点で、民主党の本気度がうかがえる。要するに、

「ちゃんと選挙前に民主党はこの点を説明していますよ」

 というアリバイ工作なんだな。ありえねぇ。ものすんごく卑怯な気がするんだけど。

 で、冒頭に戻る。

 やーーめーーてーーー!!!

 連日、民主党には「やーめーてー!」と言いたくなる。
 一昨日は一昨日で、すごい事をさらりと平気で言っとった。

 確か、高速道路無料化と自動車税値上げをワンパックにする発言をしていたな。
 運送業者の負担とかを受益者負担ではなく全体で負担して薄める作戦。高速道路の交通量が激増し、自動車税が増税になるから自動車の売上にブレーキがかかる。その反面、現在価格にして年間5万円以上高速道路を使わないと損になる計算だから、タイヤとかの消耗品は売上増。ブリヂストン(鳩山の実家)大勝利ですな。

 やーーめ(以下、エンドレス)
コメント (7)

鳩山由を信頼し説得力を感じ一貫性があると信じる人々

2009年08月26日 22時24分41秒 | 政治(麻生政権)
 一昨日のエントリのコメントで、

 世論調査の正確な内訳は、

①民主党政権…39.1%
②自民党政権…18.1%
③自民・民主連立…38.7%

 となっている。自分は③の人々に働きかけようと思っている。その結果、自民が勝ちすぎてしまう可能性には言及しない。


 …とまあこのような書き込みをされる方をお見受けした。
 どうやら、この方は水面下では自民党が優勢になっている可能性があると思っていらっしゃるようだ。

 ちなみに、これはウソかホントか裏はとっていないんだが、どうも鬼女板の削除人が、片っ端から民主党非難活動スレを削除しまくっているそうだ。
 あそこは、おそらく日本一の情報戦実行ゲリラ部隊と思われる恐るべき人々の巣窟なので、そんな暴挙に出ている削除人の話を聞くと、ついつい妙に勘繰りたくなってしまう。
 しかし、現在の状況は、誰が火消しをしようとしても、止めようがないくらいの炎上度に見える。

 少なくとも俺の巡回先では全体的に民主党叩きが続いている。まるで誰かに煽動されているようにも思えるんだが、多分自然発生的なもんなんだろうと思う。あんまり自信がない。俺も煽動に加担している一人ではなかろうかと感じるからだ。煽動に加担している人には周辺が見えない。マルチや宗教と同じである。

 なんせ、異常な程に、民主党叩きに偏っている。マスコミが情報を支配する表の世界と、まるで雰囲気が異なる。
 この雰囲気では、まるで日本からリベラル派が消えうせたのではないかと思う程なんだが…。

 このブログで度々登場する、俺のアメリカの友人も、「FOXばっか見てると、世界からリベラルが消えうせたように思えるよ」と言っていた。

 言いたくはないが、民主党を憎んでいるといっても差し支えがないネットユーザは、日本の全人口比で見ればごく小数なのだ。
 世界はまだ、マスコミが牛耳っている。

 そうは思う。そう思うんだが…。
 ここまでのムーブメントはそうはない。未だかつてないだろう。変態新聞の時のアレですら、今回のムーブメントと比べれば霞む。
 あの時、俺は自分ちの近所でも、「うっかり活動」を目撃した。今回は、梅田とかで有志の女性達の街頭演説とかも目撃した。

 しかし、マスコミはいくら自民党本部が緑に染まろうとも、ウソ・デタラメな献金の報道も、大々的に報じたりしない。
 さらに、ここ日本ではなんとなく空気が、「政治の話はしてはいけませーん」と言っており、そんな話題を「場」のコントロールもなくふったりした日にゃ、ドン引きされてしまう。

 要するに、今まさに日本を乗っ取ろうと計画している連中が、その足がかりとなる第1歩を踏み出そうとしている事を、マスコミが上手に隠蔽しているように思うのだ。

 こんな状況だからこその、チラシ活動のようなゲリラ戦なんだと思うのだが、これの効果は毎日新聞の時もそう思ったが、最後の最後まで結果が見えない。

 俺から見れば、例えば一昨日にあったフジの世論調査をこれほど気色悪いと思った事はない。

 【産経】】「党首対決」は民主・鳩山氏が圧勝 世論調査
 

 麻生総理より、鳩山あんちゃんの方が、信頼でき、主張に説得力があり、主張に一貫性があるのだそうだ。しかもそれぞれがダブルスコア近くでだ。
 信じられねぇ。この世論調査を受けた人はアホじゃねぇか?
 鳩山のどこに一貫性があるのだ。

 そうは思うが、そう思うのは一般的では、残念ながらない。産経ですらこれだ。

 要するに何が言いたいのかと言うとだ。

 あーもうぜんぜんわかんねーよ。いったい何が本当なんだ。
コメント (3)

浮かれるやつら

2009年08月24日 22時32分06秒 | 政治(麻生政権)
 期日前投票者数の中間発表がなされた。その関連で、このところ社説でそれをネタにする新聞が多い。
 いくつか例をあげようか…とも思ったんだけど、とりあえず左派系新聞社の雄、朝日新聞と中日新聞を紹介する。

【朝日】総選挙公示―「09年体制」の幕開けを

(前略)
■敗者は自らを鍛え直せ

 だが、せっかくの2大政党・政権交代時代の流れを逆戻りさせることは許されない。
 政権党は日々の政治の中で自らの理念や存在理由を問い直し、政策を実現させていく。敗者は野党に徹し、「政権準備党」として次の総選挙に向けて自らを鍛え直すことがあくまで原則である。
 政権交代時代にふさわしい政党文化を日本でも育てなければならない。私たちはそのとば口にいる。
 政権交代がごく普通に繰り返される「2009年体制」の政治。30日の投票日、民意の力で新しい民主主義のページをめくりたい。



【中日】歴史的体験を共に 週のはじめに考える

 時代はどうやら生半可ではない「変革」を促しているようです。政権選択の衆院総選挙へ、あと一週。私たちは歴史的な場面に立ち会おうとしています。・・・伝えられる自民の劣勢は、はたして一時的な民心離反や長期政権への飽きによるものでしょうか。そうではなく自民政治を支えた保守風土の「地殻変動」だとする見方も少なくありません。・・・「日の丸」が民主の党旗へ切り張りされたと麻生首相が声を張り上げても、聴衆の反応がいまひとつなのは、そういうことです。・・・この総選挙をきっかけに、おカミに弱いとされてきた、伝統的な国民性を自ら変える。そして、無責任行政と決別する。そんな歴史的体験を、ぜひ、みんなで共有したいものです。


 さて、どっちにも共通しているものはなんだと思う?

 俺は、勝利者インタビューに答える選手を想像した。そう。今回の衆院選、民主党が大躍進し、300議席以上盗れば、マスコミの大勝利と言えるのではないだろうか。
 嬉しそうだな。中日新聞にしても、朝日新聞にしても。彼らは、勝利を確信している。
 自分達がはじき出した事前予想に酔っている面もあるだろう。
 俺的には姑息な手段を弄して、票集めをしているようにしか思えないのだが。世間はワリと、こーゆーのに騙される。

 例えば報道で、既に小さく、以下のような種明かしアリバイ工作記事がだされてたりするものの…

 【J-CAST】読売と日経が合同世論調査 それを紙面で明かさなかったわけ

 それでも、世間の人は普通、「読売も、日経も調査して内容が一致して民主党躍進なんだから、信憑性が高い」と見る。
 なんせ既に報道された「民主300議席超え予想」は、各紙でデカデカと報道されたのだから、その扱いは(上記アリバイ記事とは)雲泥の差である。

 一方、マスコミにトコトン嫌われている自民党は…。地味だ。
 聞けば、麻生総理だけは勝つ気マンマンなんだそうだが。

 
 こんな事やってたり、各所で演説とかしてても、総理ご自身は大変な人気だし、あまりネガティブな情報は届きにくいんだろうな。
 勝って欲しいが…。どうだろう。正直かなり難しいんじゃなかろうか。

 勝ち誇ってるマスコミと、民主党に目にモノ見せてほしいんだけどな。

 先日紹介した、「英霊来世」の「8.30」はダテじゃないんだよ。ホントに。
 


 ところで、「英霊来世」の他の曲も、なかなか良いな。コメントしてくださったある閲覧者の方から教えていただいたんだが、以下の「九段」と、「矜持」もオススメだ。熱い。ひたすら熱い歌だと思う。

 


 


 マスコミが垂れ流すネガティブな情報に飲み込まれて、日本人はポジティブさを渇望しているんだよ。
 初期のロックが、反社会的な歌でムーブメントになっていったのと同じじゃないかな。とすると、今の時代は

「反マスコミ」

 がウケる時代なんだと思う。
コメント (6)

「できない事はできると言い、できる事はできないと言う」

2009年08月03日 22時04分22秒 | 政治(麻生政権)
【赤旗】民主党マニフェスト/“日米FTA締結”明記/農業壊滅 批判に大あわて
(前略)日本共産党の志位和夫委員長は28日、記者団の質問に答え、「米国とのFTAは日本農業を壊滅させる。絶対に反対だ。そんな道に踏み込んだら食料自給率がかぎりなくゼロに近づくことになりかねない」と批判しました。
 農林水産省の試算によると、経済連携協定(EPA)やFTAで関税などの国境措置が撤廃された場合、日本の農業総生産額の42%に相当する3兆5959億円が失われ、食料自給率が12%に低下します。米国とのFTAが、日本の農業に大打撃を与えることは必至です。(攻略)


 えーっと。そうは言っても志位委員長、煽りすぎ。食料自給率に関する限りは、おそらく民主党の主張は間違っていない。米などの重要作物で自由化とかしない限り、12%とかまで激減はしないだろう。カロリーベースなんだから。
 無論、それは単なる隠れ蓑であり、実質コストベースで見れば、農産物の自給率、日本は実に8割を達成しているそうで(ソースはない。適当なんだが…)、そっちの方面。つまりコストベースで見れば、日本農業は大打撃を受けるであろう。これこそが最も重要な話。

 赤い確かな野党と農水省の役人は、コストベースでの試算で儲けが40%OFFになる事を記述した上で、カロリーベースの自給率も40%OFFになると言っているのだ。まあむちゃくちゃではあるものの、民主党側も、いつものように「嘘はついていないものの本当の事は言っていない」状態なので、目くそ鼻くそで反論すると自滅する状況なのであった。反論すれば自滅する状況ワロス。こいつらこんなんばっかりか。

 志位委員長も役人も、自ら「嘘つき」と同じ土俵に乗っかっての、戦略的対抗。これは効果絶大。

 国民の「民」っつー字は、「「目」を針で潰された人」と言う意味だそうで。国民を(非難される事を覚悟であえて)「アホ」と定義すると。
 アホを騙す為、アホのふりをする「アホ主党」の騙りを封じる為、自らもアホになって反論する志位委員長といったところだろうか。

 まさにウンコの投げ合い。地獄絵図だな。

【時事】自民の農政批判に反論=鳩山代表

 民主党の鳩山由紀夫代表は30日、長野県伊那市で講演し、衆院選マニフェスト(政権公約)に米国との自由貿易協定(FTA)締結を盛り込んだことを、自民党が「農業を崩壊に招く」と批判していることについて、「農業の将来を見えないようにしたのは誰だ」と反論した。
 鳩山氏は民主党が掲げる農家への戸別所得補償制度に触れながら「海外から(市場開放)圧力が掛かってきても、農家の経済的な状況は保てる制度を保証する」と強調。「コメなどの重要作物は、簡単に関税を撤廃させるつもりは毛頭ない」と述べ、理解を求めた。(攻略)


 そして、逆切れで、しかも自民党にしか反論する事ができない鳩山クンであった。逆切れ以外何者でもなかろう。自らの言葉にバックボーンがなければ、そーするしかないよな。まるでどっかの国のようだ。

 それで、生産調整とかいった理由で、良質で安価な国産野菜が山のように廃棄される傍ら、日本人は中国産野菜とかアメリカ産野菜を食うハメになるわけだな。

 FTAなんて、一部国民を犠牲にして、一部の大企業が潤う事が目的じゃないか。とは言え、優良日本企業の海外流出は大変な損失なので、税収面でお得意様を手放すことができない現実もあり、難しい問題なのはわかっている。
 それをさも、良い面しかないように紹介し、実際に日本人に辛酸をなめさせる行為を平然と主張するヤツらにはいつも怒りを覚える。

 自民党が官僚主導?お前らは誰主導なんよ。
 つくづく、政治の格言(表題)を思い知らされたよ。
コメント

ダウト・ダウト・ダウト!

2009年07月31日 22時29分16秒 | 政治(麻生政権)
【産経】09衆院選・30日の鳩山熱戦語録

鳩山由紀夫民主党代表 世襲が日本の政治をゆがめてきた。世襲の私が言うのだから間違いない。ただ私は親せき縁者のいない北海道から立ったので若干大目に見てほしい。(長野県飯山市の会合で)


 いやあ。凄いな鳩山のあんちゃん。ネタまみれだ。これだけブロガー向けの政治家が、かつていただろうか。

 自分が世襲議員なのに世襲議員を非難して、自分は大目に見てほしいという。それだけでも十分意味不明なのに、自分が大目に見てもらえる理由が

「縁者のいない北海道で当選したから」

 だそうだ。

 まあ、100万歩ぐらい譲って、鳩山が、まったく地盤のない地区に落下傘候補として立候補し、当選したとしよう。一族の力を使ってないんだから、「世襲じゃねぇ」と主張するのは、ある意味筋が通っている。
 実際、世襲禁止という事になれば、今後の2世議員はそうする事になるだろうし。

 と、納得した上で。とりあえず、こっちの記事を見てほしい。


【北海道BNN】神社、池...鳩山家の名が残る由紀夫の旧選挙区・栗山町

 

 栗山町内には、現在も農家が点在する鳩山地区がある。人口136人、49世帯(2005年10月1日現在)の地区内には、鳩山川、鳩山池、鳩山神社など、鳩山家縁の名が残されている。
「地名は弁護士、衆議院議長、早稲田専門学校長の鳩山和夫の経営する農場があったことから鳩山と名付けられた。この地は明治27年(1894)に鳩山和夫と北村萩右衛門、つづいて29年に松平基則が未開地を貸下出願し、それぞれ翌年から開墾に着手している」(71年発行「栗山町史」から抜粋)

 室蘭の鳩山由紀夫事務所は、出馬の経緯をこう説明する。

 「父の威一郎氏は大蔵事務次官を務めていた時から、三枝三郎代議士と親交がありました。引退を決めていた三枝代議士は、由紀夫氏が政治家としての志を持っていることを聞いて後継者に決めたと聞いています。鳩山地区に土地を持っていた鳩山和夫氏が住民に土地を譲り、譲り受けた人々が鳩山神社を建て、今日まで守っていただいています。それでも三枝代議士の後継として出馬したのであり、選挙区に神社があったことが理由ではありません」

 鳩山和夫は、鳩山由紀夫の曽祖父にあたる。
 普通に曽祖父縁の地ではないか。ぬぁ~にが、「縁者のいない北海道」だ!鳩山神社とか鳩山川とか、縁ありまくりではないか。
 三枝三郎は、鳩山由紀夫の父の友人だよな。そりゃまあ「縁者」っつーのは「親類」の別称だから、厳密には違うし、土地を譲ったかつての小作人達は、鳩山氏に多大な恩があろうとも、親戚ではなかろう。

 しかしな。限りなく黒に近いだろうが。母方からの青天井個人献金と一緒じゃこの詐欺師。

 まさに、「息を吸うかのごとく嘘をつく」どこかの誰かを彷彿させるな。いやいや誰かは知らないけどさ。超厳密には嘘ついてないし。

 こーゆーヤツだ。「マニフェストが4年間で実現できなければ、政治家として責任をとります」とか抜かしているが、絶対辞める気ないだろう。

実際、

「小澤が代表辞任に追い込まれるなら、党執行部も当然辞める。連帯責任だ」

と言いながら、奴は小澤代表辞任後、民主党党首になった。理由は、「小澤は不当な圧力により辞任させられた!私は不当な圧力には負けない!」とか、そんな感じだっただろう?

 こんな奴が、テレビでは日本政界の救世主扱いだとよ。担いでいるヤツの神経を疑うね。俺は。

 こいつ、嘘はついていないかもしれないけれど、何一つ本当の事を言っていないじゃないか。
コメント (1)

「進化した」マニフェスト

2009年07月29日 22時23分02秒 | 政治(麻生政権)
 民主党のマニフェストだが、俺も仕事の合間にちまちま読んでいた。
 いやあPDF形式便利だな。ダウンロードして、中身を検索する事ができる。俺が民主党の中の人だったなら、プリンタドライバ出力でPDFを作成するなぁ。検索できるようになんかしない。
 ま、検索できなけりゃできないで、できない事を叩くような気がしないでもないけど。
 で。内容で、個人的に気になる部分がこれ。

 夫婦別姓の実現 P5
 所得税改革の推進 P19
 http://www.dpj.or.jp/news/files/INDEX2009.pdf

 これによると。配偶者控除と扶養控除廃止し、子供手当に変更すると書いてある。

 要するに結婚に関する税制上の優遇措置を廃止し、それを財源として子供がいる家庭に重点的に配賦するわけだ。

 これまで、自分が養っている年老いた両親、成人している子供、専業主婦の妻…なんかに割り当てられていたお金を、子供に回すと言うことだ。

 まあ言いたいことはわかるような気がする。子供を持った方が得になるようにしたいわけだ。
 少子高齢化対策の1つでもあるだろう。

 でもなぁ。俺、大家族から核家族化しただけでも、十分に古き良き日本の秩序崩壊に繋がっていると思うのだ。
 核家族化して、さらに年収が下がり続け、一人の収入では食っていき辛い状況になっていき、そんで誰が家のメンテナンスをするのよ。

 大家族のメリットは、家のメンテナンスに特化した「専門家」が常に家にいるところだ。こうなれば各家庭は清潔だし、それは子供にも大きな心理的影響に繋がる。
 また、常に家に誰かがいる事で、ご近所のつながりもできるし防犯にも繋がる。元来日本の村社会は、1つの群体のような…村1つが1つの生物のようなところがあったはずで、村の子供はみんなの子供であり、みんなで大切にされていたはずなんだが…。

 核家族化した現在、これ以上の最小単位はなかろうと思っていたのに、民主党はそれをもさらに「個」にまで分解しようというのか。
 そりゃまあしがらみっつーのはウザいものだ。自由になりたい気持ちもわからんではないが、秩序っつーのはある程度必要だと思うのだ。

 民主党は、子供が成人したら親子の絆まで切れやすくしようとしているように見える。
 扶養家族手当がないなら、扶養するメリットがないぶん親子間での早期独立を促しているようなもんだしな。

 これについては、きっと賛否両論あるだろう。必ずしも、配偶者控除・扶養控除廃止→子供手当にメリットがないわけではない。

 でも俺は、自分の親をがんばって扶養しているような人への援助の打ち切りっつーのは、どうかなぁと。


 他にも、在日外国人の2重国籍を認めた上での事実上の参政権付与とか(13P、国籍選択制度の見直し)、高等教育まで無料と謳うついでにその範囲内に朝鮮学校も含まれてるとか(専修・各種学校への支援充実 P24)、99%詐欺師である従軍売春婦への無差別援助(戦後諸課題への取り組み P1)、人権擁護法案の実現(人権侵害救済機関の創設 P14)、東アジア共同体の構築(アジア外交の強化 P14)、日教組の権限強化(教育の責任の明確化、中央教育委員会の権限限定化→地方独自の教育行政強化 P22)とか、日本転覆計画書かといった趣のマニフェストになっている。

 …まあこれらは、改めて列挙するととんでもないが、今の民主党の体質なら想像できる範囲であって、一般の国民には公に語られない部分なんだけど…。

 上記子供手当と扶養家族&配偶者控除の廃止は、いずれ全有権者が遅かれ早かれ知ることであって。こんな目立つ部分にまで日本転覆計画の臭いが漂っているってのは、どういう事なんだろうな。

 これは、ちょっと露骨すぎるような気もするなぁ。
 特に文部科学分野が酷い。ちなみにこのマニフェスト、正式リリースではないそうで。
 【スパモニ】原口NC総務大臣「民主党のマニフェストはバージョン2が出る」

 【時事】βリリース民主党マニフェスト「常識を疑う」麻生総理

 ぶわはははは。ちょっと世に出してみて、反応が悪ければ即修正されるマニフェストなんか聞いたことがないわ。

 民主党は、こーゆーのも「進化した」マニフェストと言うんだろうな。
コメント (2)

児童ポルノ禁止法改正と野田聖子

2009年07月17日 23時00分00秒 | 政治(麻生政権)
 最初に謝っておく。俺はこの話、某所のカキコを真に受けているに過ぎない。裏をとってない。でもたぶんホントでしょ。この手の話、ウソなんか書いたりしたら、よくわかってる連中によって袋叩きにあうし。

 しかし…。これはちゃんとは知らなかったなぁ。
 児童ポルノ禁止法の改正を阻止する事が、ひいては日本ユニセフ(いわゆる国際連合児童基金(ユニセフ)とは別の組織で、アグネス・チャンが顔)を潰す事に繋がるとはな。

 こりゃ、野田聖子が児ポ法改正に必死になるわけだ。このままでは2013年までに資金源が枯渇するんだからな。



 日本ユニセフは2013年、特例財団法人の肩書きを失う。

 特例財団法人の資格を失うと、免税特権を失う事になり…。解散もありうる。

 特定公益増進法人の認定を受けるには、公共面での著しい実績が必要になる。例えば日本赤十字社や、自動車安全運転センターなんかが該当する。
 日本ユニセフは、「児童ポルノ撲滅」という大事業を成し遂げ、公益財団法人化を狙っているわけだ。

 そーでないと、野田聖子の資金源がなくなるもんなー。
コメント (7)

自民党内、反麻生の連中

2009年07月16日 23時21分01秒 | 政治(麻生政権)
 俺は、マスコミというフィルターを通してしか、政治の世界を見る事ができないし、選挙についてはまったくの門外漢なもんで、選挙モード専門家のオフィスマツナガとか、せいぜいあの周辺のエントリをいくつか読みながら、自分で考えようと思っている。

 …なのだが、少なくとも以下の記事を見て、麻生総理以外はみーんな信念無き根無し草に見えるんだけど。

 【47】自民、両院総会開催見送り 執行部、緊急集会で調整

 このごろ、露出が多い中川秀直と武部勤。いわゆる「麻生降ろし」を画策しているそうだ。今更、麻生総理を降ろしてどうすんのかと言うと、要するに建前は麻生総理という不人気な看板を建て替えた上で選挙に臨みたいとしているようだ。
 両院総会が行われると、麻生総理を総理のイスから引きずり降ろせるらしいので、それでみんなで一生懸命署名を集めて、両院総会を開催しようと思ってたんだけど…。見送りになったそうだ。

 あのなぁ…。
 俺が麻生太郎を好意的に見ている点をさっぴいて見たとしても、麻生総理は人気があると思うんだが。むしろ、麻生総理の足を引っ張っている、武部勤や中川秀直のような存在が、麻生総理の悪印象に繋がっていると思うのだ。
 中川秀直達は、自分達が自らの手で看板を汚しておきながら、看板を付け替えれば自民党の印象は回復すると考えているわけだが…。
 どんだけ愚かな事をしているのか、わかろうものだ。

 麻生総理がまたブレた!ブレた!と、マスコミはいつも大騒ぎしてたけど、丹念に記事を追いかけたり、一次資料なんかを確認したりすると、ほとんどブレを感じさせない、一本の筋を通した活動を淡々とこなしているように思う。

 むしろ中川秀直達の方が、主張に一貫性がないように思う。秀直はホント、最近テレビで引っ張りだこであり、顔を見せればいつも総理の悪口を口にしていた。いわば、自分の党に対して自分でネガキャンを打っているわけでわけわからん。
 実はこれまで、彼は「麻生憎し」で一貫していたんだが、内閣不信任案では反対票を投じて意味不明なガッツポーズをとってみたりして、これも、正直何を考えているのかわからない。麻生総理が嫌いなら内閣不信任案で賛成票を投じればいいじゃないか。行動が伴わないやつだなぁ。

 ちなみに、この両院総会。開催賛同者全てが反麻生ではない。
 麻生総理を弁護する為に参加する人も多々いるためだ。だから、100%反麻生の人達は、この両院総会開催の仕掛け人達に限定されると思う。

 んで、読売の記事なんだが。

 
【読売】中川・元幹事長らが提出した署名簿の全氏名

 自民党の中川秀直・元幹事長らが提出した、両院議員総会の開催を求める署名の名簿は次の通り(敬称略)。

 【呼びかけ人】加藤紘一、伊藤公介、中川秀直、船田元、衛藤征士郎、川崎二郎、武部勤、村上誠一郎、杉浦正健、中谷元、稲葉大和、塩崎恭久、田中和徳、谷畑孝、奥野信亮、西村明宏


 こんなのがあったりする。加藤紘一と、中川秀直か…。
 …なんだ。もしかして売国疑惑者ばっかやん。近いうちに消えていく連中の抵抗なわけね。さっさと消えてしまえ。
コメント (4)

ニュークリア・シェアリング

2009年07月14日 22時50分28秒 | 政治(麻生政権)
 とりあえず。ホントかなぁと思う事件が、サミットで起こっていた模様。

 先週末の、西村眞悟氏のブログである。
 以下の点に、注目。

 さらに、日米両政府は、七月七日、アメリカの「核の傘」を巡る両国の協議の場を初めて正式に設け、月内にも初会合を開く方向で検討を始めたと発表した。
 しかも、この発表がサミットの最中に為された。これはかなりインパクトがある。イタリアにおけるG8首脳は、「おおーっ」と麻生総理を注目したのではないか。今回のサミットにおける一番のインパクトである。もし、中国の主席がウイグルの抗議行動で帰国しなければ、彼はイタリアで絶句していたであろう。


 つまり、日本も核兵器を持つ方向性で検討を始めたというのだ。

 【Wiki】ニュークリア・シェアリング

 現在の日本の情勢を考えれば、極めて常識的な方向性だと思う。
 自国の核ミサイルで、常に韓国や日本を恫喝する北朝鮮や、日本が海洋資源の開発を進めようとしたら軍艦で威嚇する中国、竹島周辺の海域の調査をしようとすると、国をあげて妨害する韓国。

 …どう考えても敵だらけ。この状態で、これだけ無防備マンをやりながら、戦後から今まで日本が存続していた事自体、それなりに凄い事だと思うのだが、ここ数年は本当に危うい。台湾と中国は急接近し、台湾が戦わずして陥落すれば…とか、シーレーンの問題も当然あると思うけど、喫緊の問題はやっぱり北朝鮮だ。

 少なくとも、日本が核武装してしまえば、奴らは安易にはいつものように恫喝する事ができなくなるだろう。

 現在、ニュークリア・シェアリングをアメリカと締結している国は、ドイツ、オランダ、ベルギー、イタリア、トルコ。これに日本も加わろうというわけだ。
 俺的最大の魅力は、有事の際、核兵器の管理をしているのはアメリカではなく加盟国(つまり日本)であるという点だ。
 日本は少なくともこれまで、ニュークリア・シェアリングに参加するには国内世論が厳しすぎた。
 核兵器は戦略兵器(使用せず、存在するだけで効果がある、いわば「警官のピストル」)であるという認識が広がれば、可能になると思うが…。ホントかなぁ…?

 しかし、これが本当だとすると、大変重要な話だと思うんだが。なんでこれ、日本のどこの新聞も報道してないんだろうか。
 恐らく、日本語の情報では西村眞悟氏のブログだけで他は見当たらない。海外報道は未確認なんだが。中国の新華社とか韓国のハンギョレ新聞あたりが喜んで報道しそうなネタなんだけどな。そっちでも見当たらないな。

 …また、麻生総理の外交点がアップするのを嫌っての情報封鎖なんだろうか。
 良い事いっぱいやってるような気がするんだけどなぁ。麻生総理。

 日本のメディアは、どこも「サミット成果なし」を強調していたな。そろって自国の元首を貶めるっつーのは、すごく偏っていると、メディアの中の人は思わないんだろうか。
 なんでサミットを3次元的に評価してくれるメディアがいないんだろう。
コメント (7)

都議選・雑感

2009年07月13日 22時25分07秒 | 政治(麻生政権)
 今日の話題といえば、やはりこれは外せないでしょ。

 悪夢再び。

 …と言っても、安倍政権下の参院選惨敗の話ではなく。村山政権の話。

 安倍政権惨敗時から現在は、ひとくくり。おおよそ

「(中国様における)日本(支配)をあきらめない」

と言っているようにしか聞こえなかった民主党の連中が、日本を牛耳ろうとしている状況が、安倍政権以降、継続していると言ってもいいのではなかろうか。

 思えば、小泉政権後期に急激なピークを迎えた自民党バブルは、その反動で次の安倍政権で簡単に崩壊してしまい、その後は今までずっと、民主党バブルだった。
 そして、西松事件に代表される自民延命策により、民主党バブル絶頂期を先送りにした結果が現在なんだと思う。

 んで。今回の都議選の結果の感想なんだけど。

 どう足掻こうとも結局はそうそう民主党の思惑通りにはならないんだなぁと。

 確かに、自民党は大きく議席を減らしたものの、民主党はそもそも立候補者数の時点で過半数を取れていない。過半数を超える候補者を擁立し、民主党だけで過半数を独占してしまえれば、それは脅威になっただろうが、はっきり言って俺は、民主党は孤立してしまっていると思っている。

 だってさ。民主党自身以外の誰が民主党の味方につくんだよ。

 過半数に達するには、どうしても共産党の助けが必要だ。共産党は、ある意味において大変正しい主張をしているとは、俺も何回か言及している。
 汚職に対して、あれほど追求が厳しい党も共産党だけだ。共産党は、民主党の鳩山や小澤の在り様を許さないだろう。

 ゆえに、この後控えている国政の選挙にしても、民主党の単独過半数は難しいと俺は考える。そもそも長期にわたる選挙準備期間で、民主党の国政選挙体力はそうとう消耗している。
 この状態で数々の疑惑の爆弾を持つ鳩山が総理になっても、間違いなく短期政権になる。

 民主・公明連立も、この場合なさそうだ。実はこれが一番怖い可能性だと思うが、あの真っ黒な鳩山でそのままいけるとは思えない。
 その可能性を考えれば、公明は連立に動けないだろう。

 すると、民主党は単独過半数を取らねば、まともな国政を取れない事になる。
 それに、官僚機構をぶっつぶす宣言をしている連中に、どうして官僚が手を貸すだろう。

 はっきり言って、現状で民主党の味方をしているのはマスコミだけで。そのマスコミにしても、電波使用料を大幅に値下げすると宣言した民主党に味方をして、広告税を導入すると宣言した麻生総理に敵対しているだけという可能性もありうる。

 奴ら民主党の味方は、決して多くはない。

 後、話は変わってもう1点。
 いろんなブログで、これを機として、中国が日本自治区化するという、いわば中共政権の恐怖をプロパガンダしているが、俺はとりあえず、それはないと思っている。
 何故なら、中国は確かに武力による制圧を良しとするが、謀略による暗黙の制圧を最良とするからだ。中国にとっての最良とは、「国民的に支持を集める台湾の馬」だろう。日本で言えば、「国民的に支持を集める民主党の小澤」みたいな形。残念ながら、小澤や鳩山は、決して支持されないだろう。

 考えてみれば、あの日本を破壊しつくさんとした村山政権は、不謹慎な話だが、阪神淡路大震災により、その馬脚を現し、そして崩壊していった。
 同じように、民主党もどこかで馬脚を現して、崩壊していくだろう。

 その時、村山政権のような負の遺産をてんこもりで残せない事を、切に祈る。民・公が共闘できる範囲が不気味すぎる…。
コメント (1)