あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

アングレーム国際まんが祭に怒り心頭の日本人

2014年01月31日 23時58分33秒 | 特定亜細亜
 今日、一番心に残った記事は、案の定、フランスのアングレーム国際まんが祭の話である。やはり、一番心に突き刺さったのは、この産経記事。

【痛いニュース】【慰安婦】 「これはひどい…日本はなぜこの事実を認めないのか」 フランスの漫画祭に訪れた人々、韓国マンガを信じこみ日本批判
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1786792.html

 このネタはどの記事も、ひどすぎてマトモに読む気が起きない。
 フランス側主催者の、日本からのまんが祭参加者の慰安婦についての反論を却下し、韓国側の展示のみ許可するその不公平さも許しがたい。

 そいでもって、日本政府の反応も鈍い。

【サンスポ】フランスで慰安婦漫画の展示始まる 韓国側の説明会は中止
http://www.sanspo.com/geino/news/20140130/sot14013021180002-n1.html

鈴木大使は、補償問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みとの日本の立場や、元慰安婦に償い金を支給した「アジア女性基金」の取り組みなどについて説明。日本大使館では同様の内容の文書をフランス語、韓国語、英語で用意した。

 この内容では、まるで韓国の漫画が事実である事が前提のようではないか。
 事実である事が前提で、日本が韓国に「償い済み」であるようにしか見えない。

 日本政府の立場上、「あれは捏造だ」と言えないのはわかる。
 日本が、「あれは捏造だ」と言えない理由は、当然の事ながら、朝日新聞の捏造と河野談話のせいである。悲しすぎる。これが国益を損なっていると言わずしてなんと言うのか。

 今、日本維新の会は、朝日新聞社長と河野洋平の証人喚問を行おうとしている。

日本維新の会、来週にも慰安婦問題で証人喚問を求める署名を開始予定
http://irorio.jp/agatasei/20140130/107622/

 絶好のタイミングである。是非とも実現し、願わくば捏造まみれの河野談話の撤回を実現してほしいと願ってやまない。

 そして、韓国の捏造の主張が捏造だと政府が言えないのであれば、フランスで本当の意味でのロビー活動をちゃんとやるべきだと思う。しっかりスポンサーやって、日本政府が金銭面で陰ながらバックアップしてほしい。

 フランスは、韓国とは融和的だ。日本の反日宣伝も多い。実はウチのブログで何回も紹介していたりする。韓国もフランスを反日宣伝のターゲットにしているフシもある。

 しかし、あの国は同時に日本のサブカルチャーの理解者でもあるのだ。フランス人は、嫌韓流以前の日本人を思わせる。

 そして、案の定、フランス大使館のフェイスブックが炎上している。(がんばれ)

【悲報】 ネトウヨがフランス大使館の公式フェイスブックを荒らし炎上中
http://treasonnews.doorblog.jp/archives/36775751.html

 さらに、我らがガースーも、素早く声明を出している。

【NHK】官房長官 従軍慰安婦企画展に懸念
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140131/k10014912911000.html

 これが、今動ける精一杯だろう。今はこれ以上は望めない。
 一日も早く、韓国人の嘘がフランスで完膚なきまでに暴かれる事を祈る。フランスはなぁ。ヨーロッパでの日本文化の発信拠点みたいなもんだしな。フランス語圏の国にも日本文化が流入しとるし。

 世界各国に、テキサス親父みたいな味方を作っていく必要があるんだよ。
 英語圏以外では、次に重要なのはフランス語圏なんだよ。
 今の日本政府なら、やれると思うんだ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※ランキング下降気味です!よろしくお願いします

反日プロパガンダの近現代史:なぜ日本人は騙されるのか

コメント (3)

竹島問題、ICJへ単独提訴の可能性

2014年01月30日 23時24分28秒 | 政治(安倍政権)
【日経】安倍首相、竹島問題で単独提訴を準備 代表質問で
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS30014_Q4A130C1EB1000/

 安部総理が、調子に乗っている。
 うん。推測にすぎないのだけど。どうもそんな気がする。

 なんか言動が軽い。彼がフェイスブックで情報配信を始めた時、事実ではない事を発信してしまったこともあったが、彼はこっそり削除で対応したりしていた。
 首相なんだから。第3者に事実確認ぐらい依頼できるだろうに。

 菅義偉官房長官のような重厚感とか、麻生元総理のような老獪さがないんだ。どうも見ていて聞いていてハラハラする。

 大丈夫なんか。
 選挙公約としてのTPP、消費税、靖国参拝の3つもそうだったけど。大口叩いて失望されないのか。

 どうも、最大野党・自民党総裁、安倍晋三の時代から、彼はビッグマウス&有限実行できているような気がする。綱渡りっていうか、運任せというか。

 実際、TPPも参加するハメになり、消費税も増税が確定し、靖国参拝も見送られ、安倍は嘘つきだと一度は失望されている。失望するような決断を選挙後にやっている。釣った魚に餌はやらないとは、まさにこの事だった。

 ところが、参加したTPP会合では、「どうせできっこない」と言われたタフなネゴをやっており、レームダック化して弱体化著しいオバマのTPP放置っぷりも日本政府への凄まじい追い風となって、TPPは頓挫寸前である。

 そして、功を焦った米バイデン副大統領の失策と、韓国の自滅、「今年度中に参拝」という言い訳ができるギリギリのタイミングが実は最強のタイミングに早変わりしたという、誰も予想できなかった年末の靖国参拝。

 神風が吹いた。正直そうとしか思えない。今にして思う。安部総理は運がいい。
 それ故、ハラハラするのである。でも、夢を見せてくれるビッグマウスだ。実現の可能性がほとんどゼロの「10年後の韓国」を語る半島の政治家とはビッグマウスの次元が違う。

 中国への対策についてはまあいいとして、韓国について、日本はアメリカのせいで大変な忍耐を強いられてきた。慰安婦問題、靖国問題…。現在、日韓関係は過去例を見ない程に悪化している。見方を変えれば、これ以上悪化できない。実際、靖国参拝なんぞ本当は安部総理が衆参ねじれ解消を実現した後であればいつでもできた。敵国は既に、歴史カードを切り尽くしている。

 竹島の不法占拠非難、国際司法裁判所への単独提訴。
 ずっと、日本が韓国に飲まされてきた煮え湯を知っている人ならば、ずっと望んできた事だったはずだ。今ならやっても韓国は何もできん。アメリカも強く出れない。

 安部総理は、やってくれるかもしれん。

 バイデン副大統領率いるアメリカは、韓国に融和的だ。あの理不尽な韓国の仕打ちに対し、米民主党政権は常に、日本がより積極的に韓国へ歩み寄るように日本を説得してきた。
 「竹島の不法占拠についての国際司法裁判所単独提訴」は、そのアメリカの方針におもいっきり逆行する。

 バイデンの説得をブッチした靖国参拝からこっち、安部総理は失うものは何もないかのような勢いで、脱亜路線を行こうとしている。

 きっと、アメリカからの圧力はあるだろう。既にかけられていると思う。
 でも、やってくれるかもしれん。
 ちょっと前までなら、無理だろうと思っていたのだけど。今なら少し期待してしまいそうな自分がいる。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※なかなかランキング60位台から脱出できない拙ブログに愛の手を!

マンガ 尖閣・竹島・北方領土 ~知らなきゃヤバい国境問題~


コメント

新型万能細胞雑感

2014年01月30日 22時06分35秒 | サイエンス
 昨日、iPS細胞より有力視される可能性がある新技術のお披露目があった。
 産経は、朝刊も夕刊も、この記事がトップであった。

新型万能細胞開発した30歳女性研究者「『間違い』と言われ泣いた」
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/140129/lif14012921480046-n2.html



 これはいいニュース。

 この新型万能細胞、今朝の産経の報道を見れば、iPS細胞に比べて万能細胞の生成の成功率がはるかに高く、そして安全性も高いとの認識のようだが、様々な問題点がまだクリアされておらず、実用化の目処はこれからである。


▲万能細胞化、最初の3日間のもの。緑色のマーカーをつけている


▲STAP細胞由来の100%キメラマウス。緑色のマーカーがついたまま

 が。この技術は既存の常識を覆すものである。
 拒否反応を起こしたネイチャーの反応は極めて常識的だ。

弱酸性の溶液に浸すだけのごく簡単な手法で万能細胞が作れるという研究成果は、極めて常識破りで革新的な報告だった。それ故に、昨年春、世界的に権威ある英科学誌ネイチャーに投稿した際は、「過去何百年の生物細胞学の歴史を愚弄(ぐろう)している」と酷評され、掲載を却下された。

 背景には、悪名高き黄禹錫(ファン・ウソク:ヒト胚性幹細胞捏造事件の主犯。山中教授のiPS細胞細胞の生成成功まで、再生医療の分野で研究の世界的停滞を引き起こした悪魔)の事件があったのは想像に難くない。

 ここで注目したいのは、日本では、彼女の考えが叩き潰されず、ベテランの支持も得て論文も再提出し、陽の目を見た点だ。STAPの研究は昨日今日始まった事ではない。現在30歳の彼女は、STAPの研究開始時期にはうら若き20代なのである。ド新人だ。
 無論、彼女自身が素晴らしいのは当たり前なのだが、ネイチャーのように頭ごなしに潰さなかった、日本の周辺環境も素晴らしいと思う。

 昨今、日本の研究環境の劣悪さを語るマスコミ記事や識者の発言が増えていたのだが、日本もなかなか、捨てたもんじゃないなと思える「事件」であった。

 同じ事が、中国や韓国にできただろうか。彼女が中国人や韓国人であったなら、決して陽の目を見る研究ではなかったのではないかと思う。アメリカ人であっても怪しい。


 今後、日本の研究環境は国家的後押しもあって充実していく。麻生・安倍時代と再生医療研究環境は充実していっている。(この政権の間に、民主党の悪夢の3代政権が仕分けたのが玉に瑕だったが)

 確か、麻生氏だったと思うが、再生医療分野で、日本をトップランナーにしたいとの意思をもって、国家予算の分配を増やしていたはずだ。
 このまま、日本がこの分野で成功を繰り返して…、麻生氏の目の黒いうちに、彼の目指した方向性が花開いて実りの時を迎えてほしいと思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※目指せとりあえず政治ランキング50位以内!

生命の未来を変えた男 山中伸弥・ips細胞革命

コメント

アメリカ政府の鋼鉄の面の皮

2014年01月29日 23時26分31秒 | 政治(安倍政権)
 この記事を見て、さもありなんって思った。

米副大統領、事前に参拝自制要求 首相拒否「自分で判断」
http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014012801002332.html

「おお。アメポチアメポチ言われてる安倍ちゃんやけど、TPP交渉での粘り腰といい、日本頑張ってんじゃん!」とか、今回そんなんを言いたいのではなく。いや頑張ってるとは思うけどさ。

 何が言いたいのかと言うと。
 靖国参拝直後のアメリカの靖国参拝に関する「失望」発言の事である。
 アメリカのキャンベル前国務次官補をはじめ、「失望」の定義について、ウソついてんじゃんって話。

 アメリカは、安倍総理靖国参拝直後にかなり強い調子で失望を表明している。で、そのトーンもかなり深刻で、あろうことか大使館声明を米国務省が「政府の立場表明である」と解釈補強する程だった。

【時事】いら立ち募らせる米政府=靖国参拝、同盟強化に影響も
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201312/2013123000365

 しかし、「失望」大使館声明直後より日本国民によるフェイスブックの大炎上コメント投下が始まり…。

【アメーバ】首相の靖国参拝に米国が声明も米大使館FBに異議の声
http://yukan-news.ameba.jp/20131227-113/

 アメリカが思っていた以上に日本の世論に与えた影響が大きかった事が理解できはじめる。で、いきなりのトーンダウン。

 キャンベル前国務次官補の以下のセリフに代表されるような、「あの失望ってセリフは、日本に対して言った言葉じゃないんだよ?」という方向性にすり替えられていくのである。

「アメリカの役割は、緊張を和らげ、それぞれが冷静になるよう求めていくことです。あのメッセージは日本に向けてのみ出されたものではないのです。アメリカ政府が、日本から距離を置いたり、日本を非難していると受け止めないでください」(アメリカ キャンベル前国務次官補)

Q.失望という言葉は靖国参拝についてのものか?それとも参拝で中国や韓国が反発するという結果に対してのものか?
 「日本の指導者の行動で近隣諸国との関係が悪化しかねないことに対するもので、それ以上言うことはありません」(ハーフ副報道官)

 まあ、確かに各報道を読み解くと、アメリカ側の見解はそうともとれなくはないな。確たる証拠はないよな…上手く逃げられようとしているのかな。

 そんな感じの空気になってきてたのに。冒頭のこの報道である。

米国のバイデン副大統領が昨年12月12日に安倍晋三首相と電話会談した際、靖国神社参拝問題を取り上げて「行くべきではない」と繰り返し自制を求めていたことが分かった。首相は「自分で判断する」と拒否した。

 さて。ここで朝鮮日報の記事を2つ紹介しよう。時系列で並べると実に愉快なのだ。

【朝鮮日報】靖国:安倍首相、直前まで「参拝しない」と韓米に説明
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/01/29/2014012900425.html

【朝鮮日報】靖国参拝:「失望」の表現はバイデン副大統領が主導=日経
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/01/20/2014012000611.html

 つまり、バイデン君が安倍総理の言葉を曲解して、結果的に「安倍は参拝しない」と米韓に伝えてしまったんだな。
 でもって、自分のついた嘘(あるいは誤解)の発覚を恐れ、バイデン君が必死の説得で安倍総理の参拝を阻止しようとして叶わず、参拝されてしまうと。

 その流れがあって、大使館の「失望」声明事件へと繋がるのである。で、しかもその失望表現はバイデン君が主導って話やん。
 モロだよ。おもっきし日本に失望してんじゃんバイデン。これで「日本を非難してるんじゃない」とか、よーゆーわ鋼鉄の面の皮共め。

 その後のコワモテのアメリカの対日要求も、顔真っ赤のバイデン君による必死の汚名返上と見れば、実に自然な流れなのである。

【WSJ】米政府、靖国参拝後の安倍政権にさまざまな注文(By YUKA HAYASHI
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304402204579339710521565876.html?dsk=y

 米政府は心の底から安部総理に失望したんだよ。
 で、安部総理の靖国参拝が、多くの日本国民の悲願であった事に気がついて、慌てたんだ。

 でもって、この流れを作った大きな力が、フェイスブックに書き込まれた一般日本人の怒りなんだ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※目指せとりあえず政治ランキング50位以内!

オバマの医療改革: 国民皆保険制度への苦闘

コメント

NHK新会長舌禍マッチポンプ疑惑

2014年01月28日 22時58分33秒 | 政治(国内・その他)
 先日から、NHKの新会長、籾井氏の記者会見での席の発言が話題となっている。
 俺も動画を見たんだが…。もう、どこからどう見てもこの新会長の発言は超正論で、執拗な記者の質問がもうなんとういか粘着質でキチガイじみているとは思ったものの…。

 あ。動画これね。



 「NHKの会長」という「公人」の立場でする発言としては、いささか軽率な発言であったと思ったんだよね。
 具体的には所謂中韓へのご注進メディア共(朝日とか変態とかな。まったくどこの国の報道機関なんだか…)が泣いて喜びそうなメシのタネを撒いてやる必要がなぜあるのかと。心ん中にしまっとけと。鬱陶しい事になるに決まってるやん。と。

 まあそんな気持ちでうんざりしてたんだが。

 読売のこの記事を読んで、考えがちょっと変わった。

【読売】NHK会長「慰安婦」発言、政府は不問
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140127-00000988-yom-pol

(前略)この発言について、菅氏は「会見の様子を私も(ビデオで)見た。本人は『コメントしない』とずっと言っていたようだが(記者側から)『どうしても』ということで『個人としてであれば』と言った。その後で(記者側から)『個人(の見解)というのはあり得ない』と言われ、『会長としてであれば取り消す』と言った」などと経過を説明し、「初めての会見で、会長としての発言と個人の意見の整理がついていなかった」との見方を示した。

 上のつべの動画8分目あたりからが、籾井氏の戦時慰安婦に対する見解なのだが。
 菅官房長官が言うような「経緯」は見当たらない。(尤も、俺も19分の動画のうち、慰安婦の見解があるとされる8分から2分程度、もう少し具体的には7~10分目ぐらいしか動画を見ていないが)どうやら、意図的にカットされているものと思われる。菅官房長官が説明し、読売が記事にしなければ、わからなかった内容である。

 ゲスい。ゲスすぎるだろテレビ報道。この動画どこの放送なんだろうか。NHKか?自分らをこれから率いるトップに対する仕打ちがこれか?いやこの動画、NHKなのかどうか知らんけど。

 いやぁ。俺、実は安倍政権で官房長官となるまで、菅官房長官を「頼りないなぁ」って思ってたんだよね…。大阪維新の会全盛の頃、橋下氏と同番組に出てた時なんて、テレビが橋下氏ばっかりを映してて、菅義偉氏をないがしろにしてたし、地味だったしさ。

 でも、なんだろうこの第2次安倍政権になってからのブレイクっぷり。得も言われぬ安定感は。

 それと。いい人が会長になったなぁ。
 安倍内閣の時期にトップにつく人々は、きっと安倍氏に近い人達なんだろうと思う。鳩山由紀夫内閣の時に決まった米倉も、さっさと人事異動すりゃーいいのにな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※目指せとりあえず政治ランキング50位以内!

NHKにようこそ!(1) (角川コミックス・エース)

コメント

都知事選と民主党壊滅の関係

2014年01月28日 22時42分40秒 | 政治(国内・その他)
 BOBさんとこで、都知事選のアンケをやっていた。案の定、ネットで圧倒的人気の田母神氏ダントツになってしまったようだ。

【BOB】【2014都知事選】BoB世論調査 2014都知事選 第二回調査 (追記あり)
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51484755.html

ご協力頂いた前回の調査結果ですが、過度なバイアスは織り込み済でしたが修正するにせよ閾値を超えていまして、わたしもうアベしちゃおうかな。

 一部田母神支持者は狂信的だ。どんなネット調査も無意味にしてしまう。
 故に、実質の田母神氏の支持率は、蓋を開けてみなければよくわからない。が、前回のエントリでも述べたように、既に情勢は固まったと見るべきだろう。

 前回のエントリのコメントについてた「かっぺ」さんには申し訳ないが…。

黙ってろ (かっぺ) 2014-01-25 01:06:18
お前ってさあ、田舎もんだろ。都民はな、男石原絶対なの。得票率知ってっか。でその石原票は猪瀬に流れたの。で猪瀬に流れた石原票は田母神にしか行かないの。わかる、田舎もん。朝鮮テレビと新聞は意図的に田母神無視、なんで、当選するに決まってるから。な、見てろよ、かっぺ。
※余談だが、俺の事を「かっぺ」呼ばわりしておきながら自身のハンドルネームが「かっぺ」だった事は俺も吹いた。

 1位はほぼ確実に、舛添氏である。まあ開票していないとわからないのは確かだけどな。実際、浮動票の大半が田母神氏へ流れれば、舛添氏と競る可能性は否定できない…いや、あり得ないと思うんだけどなぁ。

 これは完全に結果論なんだが…。別に舛添氏でなくとも、東京都知事選は勝てただろう。と、言うわけで、舛添氏の勝因を気が早くも語るとするならば。それは細川陣営の自爆である。

 俺は、細川氏立候補直後、一時的に舛添氏支持にまわった。
 この事からわかるように、当初細川氏に勝ち目はあったよ。はっきり言って。
 脱原発なんぞ御旗とせず、五輪や公共事業、社会保障なんぞを公約とし、舛添氏と似た方向性で、ちゃんとブレーンをつけて立てばよかった。
 民主党は、一時期責任政党だったのだから、それぐらい普通にできたはずだ。なんせ元々舛添氏に相乗りする予定だったんだからな。

 可能だったかどうかはともかく、東国原氏を立て、現実的な政策で勝負すれば、相手が舛添氏であれば自民党側の舛添氏アレルギーな人々も引きこむことができただろう。

 今回の都知事選、与党敗北なら与党再編、野党結集。与党勝利なら野党瓦解、与党盤石という状況だったそうな。正直、「なぜそうなるのか」ピンとこない。日本のGDPの30%を叩き出す世界最大の都市であり首都でもある東京とは言え、あそこの知事が何故ゆえに国政を左右するのか。
 せいぜい、東京五輪関係で影響力を行使できるぐらいではないかと思う。あれだけ思想面で偏っていた石原元都知事ですら、国政へそこまで影響力は持っていなかった。

 そんなわけで。俺は国政の政治家さんが現在何故にそこまで血眼になっているのかがよくわからんのだが…。ねぇ?例え、細川が都知事になっても、せいぜいちょっと民主党が偉そうになるだけで、自民党の政権基盤が揺らぐとも思えないのだけど。

 でも、民主党はまた、自滅で勢力を縮小させた事になるんだね。
 野党瓦解かぁ…。既に瓦解しているのだけど。それが加速するのだろうか。

 そこはよくわからんのだが。東京都知事選で惨敗する事によって、彼らがどのように瓦解に向かって加速していくのかを、ちょっと楽しみに見ておこうと思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※目指せとりあえず政治ランキング50位以内!

ゲシュタルト崩壊―映像編― [DVD]

コメント (1)

本当の意味での「韓国面へ堕ちる」という意味

2014年01月27日 22時16分31秒 | 特定亜細亜
 WSJは、アメリカでは「保守系の新聞」とされているのだが…。最近、「NYTか?」と目を疑う記事を見る。


▲(上)WSJ、(右上)NYT

 NYTで反日といえば、一時期2chの流行語となっていた「またオオニシか」の通り、「反日記事=オオニシ記者」だったのだが。
 これはもう俺の印象としか言えないのだけど、最近は「NYT=反日」とかいう認識になってしまっている。要するにすでにNYTは全体的に韓国面に堕ちているように思うのだ。

 以下の記事を見て思った。WSJの今の様子は、オオニシ記者がNYTを汚染し始めた頃のようだ。

【産経】【米紙】米政府、日本政府に「靖国参拝自粛」「中韓を刺激する言動の自制」「過去の侵略と植民地支配へのお詫び再確認」要求★2[1/24]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1390592295/l50

 英字版WSJで元記事を抽出すると、「林由佳(HAYASHI YUKA)」記者の名前が出てくる。いくつか彼女の書いている記事を確認したが、この記者は、「WSJ版のオオニシ」と言える存在のようだ。

『選択』 2014年01月号
米有力紙で「反日報道」が続々
日本を貶める「異様」な記事
http://www.sentaku.co.jp/category/culture/post-3215.php
WSJ日本版の小野由美子編集長は、林記者を「辛口」と評しているが、まったく見当違いだ。林記者は、コリアリアルタイムというブログコーナーの記者も書いている。その中の「韓国財務相のタブレットへの忠誠心」(12年10月13日)という記事で、同記者は同相が米アップル製のタブレット端末iPadを持っていることに驚き、「国の誇りであるサムスン製を使わなくてよいのか」と指摘し、「買い換える」と改めさせたのだという。“ナショナリズム自慢”としかとれない、意味不明な記事だ。
 本稿の「Why」を書こう。「(発行元の)ダウ・ジョーンズ社の営業体制は日本と韓国で共通部分があり、韓国人もいて関係は濃い」(事情通)という。それ自体に問題はない。だが「韓国のナショナリズムに毒された、日本名を名乗る日本国籍を持つ人々の存在」と「日本への甚大な影響」について、WSJが無頓着で事態を甘くみているということだ。

反日偏向報道の流通経路を解く
http://lite.blogos.com/article/76872/?axis=&p=2

 と、言うわけで、林記者は韓国系アメリカ人と深く結びついている記者で、韓国への愛国心を隠そうともしない日本人風の名前の人である事がわかってもらえたと思う。
 日本の毎日新聞やTBS、アメリカのNYTの例を見れば想像がつくと思うけど、連中の特性は「乗っ取り」だ。広義で見れば、サムスンなんかも複数の日本企業を乗っ取った結果と見ることもできる。

 韓国には、「他人の庭に自分の家を建てる」という言葉があるそうだ。
 そして、彼らは手に入れた「モノ」を基本的に貪る事しかしない。そこからそれを発展させていく話を、俺は寡聞にも聞いたことがない。

 その結果が、現在の絞り尽くさてカスカスにされてしまった日本であり、毎日新聞であり、TBSでありフジテレビであろう。いまやNYTも、売上が下げ止まらない。

 2chでは、オカルト的に「韓国がついた側が負ける」という格言がある。
 歴史を紐解けば、まるで東原亜希さんのデスブログのように、韓国と、韓国と組んだ国の連戦連敗を見ることができるからだが…。
 俺は、これを「オカルト」とは思っていない。

 何故か。俺は、韓国が味方についたが最後、内側から他者を彼らが侵食する事が原因なのではないかと思っているからだ。

 そう考えれば、韓国は本当に恐ろしい国だと思わないか。

 俺は、常日頃から彼らを侮ってはいない。
 ウチのブログでは何度も取り上げているが、ただひたすらに、彼らと関わりたくないのである。
 一番の理由は、彼らの侵食を予防したい為なのだ。

 彼らを侮ってはならない。
 日本人が得意な面において、彼らはすごく滑稽に見える。阿呆にみえる。
 彼らが本気で、日本のモノだったものを自分のモノとして騙るから(日本の得意分野だから絶対に敵わないだろうに)なんだが…。
 彼らの本当の能力は「略奪」なのだとしたら、これほど恐ろしいものはないと思うのである。間違いない。その能力は日本人では絶対に敵わない。太刀打ちできない。

 韓国とは関わらない。
 福沢諭吉先生は、100年も前にその事に気がついた。
 中国は、アレの略奪能力を知ったが故、能力が発動しないように、何一つ朝鮮に与えなかった。

 なんて凄い連中なんだろう。日米はアホである。超真面目にそう思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※目指せとりあえず政治ランキング50位以内!

略奪愛【HDリマスター版】 [DVD]

コメント (2)

都知事選・各紙分析がではじめる

2014年01月25日 00時09分44秒 | 政治(安倍政権)
 昔、「新聞で真実はテレビ欄と日付だけ」って言葉があったけど、最近の新聞には、もう1つ真実が眠っているように思う。

 それは、選挙情勢だ。

 無論、バンドワゴン効果を狙った報道もあって、ある程度の誘導は存在しているものの、あれはそう外れていない。
 そんなわけで、先日ZAKZAKの記事で、

「舛添氏40%、細川氏16%、宇都宮氏15%、田母神氏6%」

 というのが出たのだけど、変態新聞も世論調査して数字を取ってきている。
 これが、これから分析するが、意外と正確で、すっごく考えて読んだら、ZAKZAKの記事とちゃんと一致する。

【変態】知事選:舛添氏先行 追う細川、宇都宮氏 毎日新聞調査
http://mainichi.jp/select/news/20140125k0000m010082000c.html

 ただ、おそらくはわざと、さまざまな母数でもって表現しているので、多分みんなが一番知りたいであろう、総数での舛添、細川、宇都宮の順位が見えない…。

 ちなみに、本日の朝刊で言えば、何故か産経新聞はドクター中松イチオシだった。なぜだろう…。意味がわからない。
 ま、産経新聞はいいや。あそこは選挙分析がちと弱い。なので、ちょっと変態の記事を分析してみよう。

元厚生労働相の舛添要一氏(65)が先行し、元首相の細川護熙(もりひろ)氏(76)、前日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(67)が追う展開。元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)も支持拡大を図っている。ただ4割以上が投票先を決めておらず、今後情勢が変わる可能性がある。

 と、言うわけで、変態曰く、現在候補者は全調査の数字のうち、6割を分けあっていることが判る。

舛添氏は高い知名度で幅広い年代から支持を集めており、特に50代以上で強さを見せている。支援する自民、公明の支持層で人気が高く、維新支持層にも浸透している。

 ここで、舛添氏の支持層の話。

細川氏は23区の下町地域で支持が広がっており、投票しようと考えている有権者の支持政党は民主、みんな、結いの党など幅広い。

 ここで、細川氏の支持層の話。
 一見、互角に見える書き方だが。例えばここで、東京都の政党別支持層の比率とかを考えてみる。そうだなぁ。昨年夏の、直近の国政選挙だった参院選の比例代表の党別比率とか、出してみよう。

http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/h25sangisokuho/index.html

 ざっと計算すると、自民党32%、公明党14%、維新11%である。ここが舛添氏の支持層。まあ維新は「一部」とか書いとるし、仮に半分の6%としようか。計52%。

 で、変態曰く「幅広い」とされる細川氏の支持層だが、民主(現在民主とゆいの党に分裂)10%、みんな13%と考えて、23%である。

 ここで、自民党支持層から、大まけにまけて、10%ほどの支持が、田母神氏へ流れていると考えようか。
 あ。忘れるとこだった、宇都宮氏ね。

宇都宮氏は20代の支持が比較的高く、共産支持層を固めている。

 共産党は14%。

 すると。舛添:細川:宇都宮:田母神=42:23:14:10となる。これで全体の90%程度なので、他の支持層、幸福実現党とか緑の党は誤差である事がわかる。
 なんというか、舛添氏圧倒的すぎるやろ。

 次に、争点別の分析。

最大の争点については「少子高齢化や福祉」を挙げた有権者が全体の26.8%でトップ、「景気と雇用」が23.0%と続き、主要候補の主張が対立している「原発・エネルギー問題」は3番目の18.5%だった。猪瀬直樹前知事(67)が辞職する原因になった「政治とカネ」を挙げた人は2.5%にとどまった。

 と、言うことで、政治とカネについては、問題視されていない事が語られている。
 変態はよほど細川を援護射撃したいんだなぁ。

少子高齢化や福祉が争点とする有権者の4割以上は舛添氏に投票すると回答。約2割の宇都宮氏、約1割の細川氏と大きな差が付いた。景気と雇用を選んだ層も舛添氏の人気が高い。

 えっと。少子高齢化と福祉が確か26.8%だよね。うち4割(舛)は11%。2割(宇)は5%、1割(細)は3%である。
 景気と雇用も同じ割合としようかな。変態さんよー。こーゆーの端折っちゃダメだよ。えっと、景気と雇用は23%なので、うち4割(舛)は9%。2割(宇)は5%、1割(細)は2%である。
 ここまでの合計が、舛添氏20%、宇都宮10%、細川5%。

最大の争点に原発を挙げた人は5割近くが細川氏に投票するとし、1割台の舛添氏、宇都宮氏を引き離した。

 原発は18.5%なので、5割(細)が9%、1割(舛・宇)が2%。

 計、舛添22%、細川14%、宇都宮12%である。防災については田母神氏と舛添氏の独壇場だろうが、変態は数値すらだしていない。その「変態の土俵」ですら、舛添VS細川ではほぼ政策面でもダブルスコアなのだ。

 もう情勢は固まっただろ。
 都知事は舛添氏だ。後は、この数字をどこまで田母神氏が覆すか、また、細川がどこまでの惨敗を喫するのかが、見どころ。

 ある程度正確な数字で語られているものの…。
 相変わらずの印象操作、変態新聞なのであった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※目指せとりあえず政治ランキング50位以内!

舛添要一の6カ国語勉強法―体験に裏づけられた上達への近道

コメント (2)

クジラ大戦、日本の逆襲

2014年01月23日 23時10分59秒 | 捕鯨問題
 米民主党は反日だよね?ってエントリをした日。
 そのエントリのコメント欄で、名無しさんに面白い事を教わった。

RFK Jr and Sea Shepherd take cause to Supreme Court against Japanese whalers
http://japandailypress.com/rfk-jr-and-sea-shepherd-take-cause-to-supreme-court-against-japanese-whalers-1223152/

 ケネディ家とシーシェパードの関係である。
 教えて貰ったのは英語ソースなんだけど。日本語だと…

米名門ケネディ一家の末裔、シー・シェパードを支援 日本と司法闘争
http://sasakima.iza.ne.jp/blog/entry/3000956/

この申し立てに大物弁護士が味方しました。
 JFKことケネディ大統領のおいにあたるロバート・F・ケネディJr弁護士(以下、RFKジュニア弁護士)が、支援することを表明しました。

 このブログのエントリの内容がかぶっているのかな。よーするにケネディ家と反日環境保護団体シーシェパードがズブズブという話である。

 考えてみれば至極当然なんだけど。
 ケネディは米民主党なんだよね。だからこそキャロラインは在日米国大使なんて肩書を持っているわけで。そんなアメリカ一有名な政治家一族のケネディ一族の中に、ポール・ワトソンの弁護士がいる。でもって、その弁護士は、ポール・ワトソンが役員を務めていた環境保護団体シエラクラブでゲストとして公演してたりもしている。

 日本の鯨肉漁だけを叩く「アメリカのアグネス」キャロラインと、シーシェパードのボス、ポール・ワトソンの弁護士のロバート。
 この反日繋がりは、偶然というにはあまりにできすぎている。

 なんつーかね。さもありなんだと思ったよ。流石米民主党。
 そんな、理不尽な米民主党に対し、日本政府の対応は…実は思ってた以上に辛辣である。

【読売】クジラ肉、イスラム教徒にも…捕鯨船が認証取得
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140122-OYT1T00591.htm

船内で行うクジラ肉の加工処理について、イスラム教の戒律に沿った食べ物であることを証明する「ハラール認証」を取得した。

 これは「たまたま時期が被った」とかの偶然じゃあない。
 ものすごいわかりにくく喧嘩を売っているというか、もはや嫌がらせ。正当防衛的嫌がらせだ。

 ものの見事にイスラム圏の反米と、日本の反米とで利害が一致している。
 スマートで、日本・イスラム共にウィンウィンな対応だ。素晴らしい。

 イスラム圏は厳しい戒律の為、アルコールや豚肉の摂取ができない。日本の得意分野である「食のバリエーション増加」は彼らには魅力的だし、鯨肉の取得自体で叩かれている日本にとって、そんなイスラム国家群は有益な味方であると同時に、国内で消費しにくくなっている鯨肉の消費先ともなってくれる可能性もあろう。

 アメリカは、虎の尾を踏んだ形となってしまったな。みすみす、イスラム圏と日本を結びつけるようなマネをしてしまったに等しい。些細な一言だと思ったんだろうねぇ。キャロライン?

 それに、「イルカ可哀想」とか言おうものならば、イスラム圏人に「豚は可哀想じゃないのか?」とか言われかねない。…と、キリスト教圏の人ならば、心によぎるだろうね。

 すげぇ。これはホント容赦無いな日本。

 相手が反日の米民主党だからだろうか…。俺、米民主党政権の間は、クリントン政権の頃みたいに、ひたすら虐められるのに耐えるだけかと思ってた。前回のエントリで俺が

こうなる事は容易に想像がついたが、そんなわけでここは堪えどころだろう。

 こう述べたように、ひたすら正論を唱えながら我慢するしかないと思ってたよ。
 スマートな手でも、こんな嫌がらせができるんだなぁ。なんかね、エクストリーム聖火リレーの時のフリチベ運動系の中国への嫌がらせを彷彿するわ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※目指せとりあえず政治ランキング50位以内!いよっし!とうとうきた70位以内!もうちょっとだみんなありがとー!!

新駐日大使 所信表明演説全文 ―キャロライン・ケネディの決意

コメント

捕鯨・イルカネタさらに続き

2014年01月22日 23時31分11秒 | 捕鯨問題
 まあ、これ書いちゃった都合上…

【拙】ケネディ嬢が反日である事より余程重要な事
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/292fa3379cf3ba597dadce7ec64982e8

しかも、「アメリカ政府は」とまで言い切っているわけだからな。このケネディ嬢のエントリは、ほぼ99%間違いなく、アメリカ政府の公式見解等ではなく、ケネディ嬢の感情の発露であろう。

 この記事は…おさえておかざるをえないなぁ…。

【米国】ケネディ大使のイルカ漁批判発言に米国務省「米政府が長年明らかにしてきた見解を表したものだ」★5
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1390392770/-100

 ごめん。俺間違ってたわ。アメリカ政府の公式見解だったんだってさ。

 イルカの解体とかで気持ち悪いのは当たり前でさ。それを言うのは牛や豚とかの産業動物の解体もな、普通の人が見れば十分に気持ちが悪いもんなんだよ。

 多文化共生主義ってのは個を重んじない、なんて理不尽な連中なんだろうと驚愕する。

 イルカの大量虐殺っていや、米軍の得意技やん。

【カラパイヤ】イルカやクジラの大量座礁や大量死。米海軍がその関与を認める。訓練や実験による海中の爆音によるもの。
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52141185.html



 アメリカのアラスカ州だってクジラ漁やってるし、デンマークなんてイルカ漁やっててイルカ解体は漢の証なんだぜ?


▲デンマーク・イルカ漁

 ダブスタにも程があるわぁ…。さすがにちょっとムカつくわ。

 これ、米民主党政権でないと発生しない案件であろう。
 前のエントリでも述べた通り、クジラやイルカを特別視する連中が、欧米では大多数であると考えた方がいい。ケネディ嬢は余計な事を言ってしまったと見るべきだろうね。で、国民感情を見ると、国務省も追随せざるを得ず…そして、共和党の面々すら、追随せざるを得ないわけだ。

 先日、ニューズウィークに「米民主党が反日であるとするのは誤解だ」という記事が出たけどさ。

【NW】米民主党が「反日」という誤解
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2014/01/post-619.php

 米民主党は反日であろう?ケネディ嬢の件もあるし、安易に追随する国務省もそうだ。アメリカは、大統領選で中央官僚まですべて総取っ替えとなる。
 中央官僚どころか、全米の連邦機関の所長クラスすら人事異動する。民主党が勝てば、数万に登る政治機構トップのすべてが民主党一色になるのである。

 こんなアメリカの国益に失する事態をエスカレートさせる民主党は、反日でなければなんなんだろうね。そんなわけで…。

【時事】米はイルカ漁に理解を=菅官房長官
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201401/2014012000573&g=soc

 先日の、日本の官房長官談話は、なかなかに波紋を広げている。

【テレ朝】「日本がイルカ漁擁護」米メディア相次いで報道
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000020027.html

 こうなる事は容易に想像がついたが、そんなわけでここは堪えどころだろう。

 というか、安倍政権は実によくやっているよね。彼、反中韓だから、親米路線はガチだろうと思ってたんだけど、そりゃまあTPP参画とか消費税増税で、どうなる事かとハラハラはしたが、消費税増税はともかくとしても、TPPはずいぶん粘り腰である。

 理不尽に屈しない外交姿勢は、他の政権にはなかった特長と言っていいだろう。うむ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※目指せとりあえず政治ランキング50位以内!いよっし!とうとうきた70位以内!もうちょっとだみんなありがとー!!

新駐日大使 所信表明演説全文 ―キャロライン・ケネディの決意

コメント (2)

都知事選・さーて面白くなってきやがった

2014年01月21日 22時35分16秒 | 政治(安倍政権)
 ウチは細川が出てきた時、「これは細川と舛添が五分になる!」と踏んで、ずっと舛添氏推しをしてきたのだが、どうやら趨勢が固まってきた模様だ。

 材料としては、これらの記事が参考になる。

【現代ビジネス】早くも都知事選圧勝ムード?細川氏は「原発即時ゼロ」へ具体的なロードマップを示せるのか
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38136

【都知事選】舛添要一氏40%、細川護煕氏16%、宇都宮健児氏15%、田母神俊雄氏6%…某政党による世論調査★2
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140121/plt1401211528004-n1.htm

 後は、拙エントリを参照といったところ。
 ちなみに、「某政党の世論調査」の記事はZAKZAKで、産経新聞系列で自民党寄りになっている。日刊ゲンダイほどではないにせよ、現代ビジネスは小澤寄りだ。

 で。これを見て思ったのが、「俺なら田母神氏に投票する」…である。

 田母神氏の立候補が確実視された頃、産経新聞だけが宇都宮氏を軽視し、田母神氏を朝刊一面・写真付きで取り上げていたものの…。
 細川氏の出馬が小泉純一郎氏のバックアップ有りで実現してからこっちは、全マスコミによる田母神完全無視の状態に切り替わっていったのだ。

 マスコミは、舛添・細川の一騎打ちをセンセーショナルに煽っていたと言っても過言ではない。

 ところがである。思いの外、有効な対抗馬となるはずだった細川がアホなのだ。

 反原発の一本槍は、如何にも口だけっぽく、その後の五輪辞退の話も、その「口だけ」感を加速させる。安倍政権前、日本を破壊の限りを尽くした民主党政権を彷彿する。そっから、細川のバックアップに民主党が動いている事やなんかが、さらに拍車をかけているのだ。

 仮に、「小泉元総理票」として10%が乗ったとしても、そっから細川氏の舌禍や優柔不断な態度でマイナスを食い、宇都宮氏と僅差で負けとかいう可能性もありそう。

 こうなると、マスコミに見向きもされてない田母神氏に俄然注目したい。

 今のままの情勢で行くのであれば、舛添氏の当確は動かないだろう。僅差にもなりはしない。開票と同時に当確である。
 ならば、全力で田母神氏へ投票すれば、低迷する細川ぐらいなら上回る可能性は出てきたように思う。
 超重要なのは、田母神氏がどこまで食い込めるかによって、「現在のネット住民の実力がはっきり判る」のである。
 なにせ、田母神氏をマスコミは完全に無視しているのだ。その田母神氏が、組織票でガチガチの宇都宮氏と、反原発のアイドル細川を抑えて2位になる意義はでかい。そしてこれならやれる可能性がある。さらに、田母神氏はネットでは圧倒的人気の人物なのである。

 次点・田母神俊雄氏。
 これは、実現できれば日本のマスコミの凋落の証と言っても過言ではなかろう。

 やべぇ俄然面白くなってきやがった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※目指せとりあえず政治ランキング50位以内!

舛添要一の6カ国語勉強法―体験に裏づけられた上達への近道

コメント (1)

捕鯨・イルカネタ続き

2014年01月20日 22時47分08秒 | 捕鯨問題
 いちいちツッコミを入れていくのは重要だ。

【政治】 菅官房長官「イルカ漁業はわが国の伝統的な漁業の一つであり、法令に基づき適切に実施されている」★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1390216890/-100

 ちなみに。俺は先日40歳になったばかりだが、俺と同世代であれば、イルカの肉は給食等で出ていた。
 いわゆる「鯨肉」の事である。

【Wiki】鯨肉
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AF%A8%E8%82%89

鯨肉とは、食品として扱われる鯨類や、その小型種の一部の総称であるイルカ類の可食部全般を指す。

 鯨肉なら、みんな給食でも食ったことがあるはずだ。日本人は、昔からイルカやクジラを食っていたのである。
 鯨肉といえばクジラと決めつけてて、知らない人が結構いるような気がするなぁ。

 …が、最近はめっきり食べる機会が激減し、スーパーでも普通に売っているものの、売れなくなってしまっているのだそうだ。

「鯨肉が売れない!」~鯨研自らが公表した、入札結果の惨状~
http://ika-net.jp/ja/ikan-activities/whaling/250-sluggish-sales-of-whale-meat

 正直な事を言うと、今後一切クジラが食えなくなったところで、さして日本人は困らないだろう。はっきり言って、ユッケやこんにゃくゼリーが食えなくなる方が余程影響があったと思う。

 俺は、日本の鯨肉文化は白人のエゴによって破壊されたのだと思っている。そう思っている日本人は、俺を含め結構いるのではないだろうか。

 故に、日本人に理解ある白人の間でも、捕鯨反対(含むイルカ)に日本人が過剰反応するのは、「意地になってて引っ込みがつかないに違いない」と思っている人も多いのではないかと思う。

 そう指摘されたら微妙に「嫌なとこ突くなぁ」と思った人。そーゆー人は事の本質が理解できていない。
 本質は、反捕鯨運動がイエローモンキーに対するレイシズムの捌け口になってしまっているところであろう。

 シーシェパードは、クジラを守りきったら日本人を叩く事を止めるか?と言われれば、絶対にそんな事はない。他の、日本人が多く消費する海産物をターゲットに切り替えるだけだ。

シー・シェパードがマグロ逃がす 漁船いけすから8百匹
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010062101000953.html

(前略)地中海クロマグロ漁は日本向け輸出が8割を占めている。

 やり口が、河野談話を画策した韓国と同じなんだよね。「こんなに譲歩してやったんだから、奴らはこれ以上日本に文句を言うはずない」なんて、あるはずない。クジラで譲歩したら次はマグロ、マグロも食べなくなったら次はハマチと、奴らは無限に日本人を叩き続けるだろう。やってる事は、海産資源を主なタンパク源としてきた日本民族の文化の破壊である。
 韓国人だって、慰安婦問題を全面的に認めて謝罪したら、「謝罪が足らない!」と要求をエスカレートしてきただろ?同じなんだよ。

 理不尽な要求に、一歩も引く必要はない。譲歩を繰り返せば、必ず取り返しがつかなくなる。日本人は、高い授業料を支払って、中韓人で学習したはずだ。

 だから、昨今鯨肉をほとんど食べなくなってしまった日本人であったとしても、この問題で引くわけにはいかないのだ。

 で、三段論法的に極論に走ってしまうが…。
 反捕鯨を喧伝する連中は、基本的にレイシストなのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※目指せとりあえず政治ランキング50位以内!

新駐日大使 所信表明演説全文 ―キャロライン・ケネディの決意

コメント (2)

ケネディ嬢が反日である事より余程重要な事

2014年01月19日 23時32分53秒 | 捕鯨問題
 キャロライン・ケネディ在日米国大使が、アホな事を吠えている。

https://twitter.com/CarolineKennedy/status/424405149730107393



米国政府はイルカの追い込み漁に反対します。イルカが殺される追い込み漁の非人道性について深く懸念しています。

 なんのつもりだろう?突然…と思ってたら。これか。

【つべ】Jane Velez-Mitchell - Albino Dolphin Captured in Japan


 つまり、英語圏の報道で日本のイルカ漁がニュースになったようだな。
 で、その番組を見たのか、はたまた支援者に教えられたのか。ケネディ嬢は要するに報道の結果を見て、脊髄反射的にツイートしたらしい。

 まあ、わかっていた事ではあったが。普通に大使失格であろう。

 しかも、「アメリカ政府は」とまで言い切っているわけだからな。このケネディ嬢のエントリは、ほぼ99%間違いなく、アメリカ政府の公式見解等ではなく、ケネディ嬢の感情の発露であろう。
 テレビ報道と連動して吐いたエントリであった事が、かなり致命的。
 鳩山由紀夫を連想させるねぇ。思った事がそのままストレートに口から出てるってのは、外交官としてはやっぱ問題あるよ。どっかの人権大使の「シャラップ!」と似たような恥ずべき発言だ。
 以上。キャロライン・ケネディは大使としては非常に問題がある人だ!というお話で。正直どうでもいい話である。

 なぜなら。ケネディ嬢のまるでシーシェパードのような反日発言は、日本人の対米感情を悪化させ、アメリカの国益を損なっているだけであって、日本にさしたるダメージを与えていないからだ。
 無論、放っておけば日本の国益をも損ねてしまうので、しっかり日本人も反論する事が大前提なんだが。

 そう。重要なのはむしろそっち。日本人がちゃんと反論できているかである。
 我々日本人が、ちゃんと知っておかねばならないのは、以下の2点だと、俺は思う。

1.ケネディ嬢がこの「米政府」の尻馬に乗った発言ができた現状
2.ケネディ嬢のツイートに対する日本人のツイートで炎上状態になっていること

 ケネディ嬢が「米政府はイルカ殺害に公式に反対する」と言えたのは、白人社会で日本がクジラやイルカを捕獲して食卓に並べている事に嫌悪感を持っている人がかなり多いからだろう。
 彼女にとってこの発言は、「一般的なアメリカ人の共有意見」なのである。
 上のつべの映像を見てもらえればわかると思うが、米マスコミはイルカ漁について、かなり感情的かつショッキングな表現を使って日本人を糾弾している。
 アレが、「感情的すぎてキモチワルイ」と感じるのがおそらく日本人の感覚なんだが、米国人的に普通であると思っておくべきだろう。

 次に、ケネディ嬢のツイッターアカウント上で炎上している日本人コメントだが。
 怒りのツイートとは言え、かなり理性的なツイートばかりである。「イルカは害獣で、奴らのせいでどれだけ漁師が迷惑していると思っている」とか、「お前らみたいに殺すだけ殺すんじゃない。ちゃんと食べるんだよ」とか、言わば地域に根ざした理性的な怒りのツイートなのである。
 靖国参拝の「失望」エントリをやった米大使館FBも炎上したが、この時もアメリカは日本人の反応を見て急激にトーンダウンした。

 俺は個人的に断言する。昨今の日本人ブロガーの怒りは、ちゃんとネットリテラシーを持っている層に伝わり、ちゃんとFBのコメントやツイッターのコメントに反映され、そしてちゃんとアメリカに通じている!今まで英語圏という分厚い壁に阻まれてた、ガラパゴスな日本語圏の意見が、ちゃんとダイレクトにアメリカに伝わるようになっているのだ。日本のマスコミという腐ったフィルターを通さずに!

 ケネディ嬢がアホなのはどうでもいいのだけど。
 俺はこの結果がちゃんと、アメリカ人に今後浸透していってほしいと思っている。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※目指せとりあえず政治ランキング50位以内!

新駐日大使 所信表明演説全文 ―キャロライン・ケネディの決意

コメント (2)

結果が楽しみな東京都知事選

2014年01月17日 23時56分52秒 | 政治(安倍政権)
 いよいよ、東京都知事選の雲行きが怪しくなってきたと思った。
 こんな記事を見たからだ。

【ラジオNIKKEI】東京都知事に相応しい人調査 田母神氏が75.6%で一位
http://yukan-news.ameba.jp/20140117-218/

 おおう。ラジオとは言え、日経の調査で田母神氏が圧倒的な1位かよ。
 調査方法はなんだ?と思ってちょっと調べてみる。すると…。

【ラジオNIKKEI】1月15日(水)のご意見伺います [ご意見伺います]
http://market.radionikkei.jp/marketpress/post_1053.html

 なんの事はない。ネット投票だった。
 ならば当然の結果であろう。ネットでは、田母神氏は圧倒的な人気を誇っているのだから。

 このものすごいダントツの人気を見て、思った…。
 これは…。ますます舛添氏の票が割れそうな気が。そして、これに追い打ちをかける自民党。

【アメーバ】河野太郎氏「自民党が舛添氏を支持」は「正しくない」
http://yukan-news.ameba.jp/20140117-220/

 自民党は舛添氏を支持しません発言。おそらく舛添氏に近いであろう石破幹事長ですら、「支援を機関決定することはない」と断言。

 正直、これ以上ないと言える程の、舛添氏当選へ向けての悪材料と言える。

 これは、もしかして舛添氏への票の一部が、かなり田母神氏へ流れるのではないか?
 この報道でもって、俺は細川氏の漁夫の利による勝利の可能性を見た気がした。


 …が。
 いくら都市としては世界一のGDPを誇る東京都の都知事とは言え、都知事は国政に口を出せるような職業ではない。最悪細川都知事が誕生しても、反原発や五輪ボイコット等でリーダーシップをとるのは容易ではない。

 都民ではない俺は、高みの見物と洒落込もうではないか。
 こうなってくると、俄然興味が出てくるな。マスコミが泡沫候補として眼中にも入れていない田母神氏が、どこまで票を伸ばせるのかが。

 マスコミの影響度の低下度合いを図ることができる。
 仮に、このラジオNIKKEIの投票の通り、田母神氏が圧勝するような事があれば、日本のマスコミは戦慄する事になるだろう。ああ。それはすごく魅力的で、楽しい風景だと思う。見てみたい。

 まあ、実際のとこ、舛添氏か細川氏がデッドヒート、1・2位からかなり離されて田母神氏、宇都宮氏ではないだろうか。宇都宮氏には、負けてほしくないかなぁ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※目指せとりあえず政治ランキング50位以内!

原発ゼロへ! 小泉純一郎脱原発宣言 全文

コメント (1)

韓国が気持ち悪いと思う時

2014年01月17日 23時12分13秒 | 特定亜細亜
 俺は、普段韓国人の事をなんとも思っていない。
 何回も言っているが、単に関わりたくないだけなのである。

 例えば、ウチのエントリでは「朝鮮飲み」の紹介とかは、根強くアクセスがあるエントリの一つなんだけど。別に韓国をバカにする為に紹介しているのではなく、「韓国人のマネをする特定日本人に怖気が立つ」から紹介しているのである。

 ウチのブログで頻繁に行われている事は、いたずらに韓国を擁護したり同調したりする気色の悪い特定日本人叩きが大半と言っていい。

 が、極稀に…。韓国人をガチで気持ち悪いと思う時がある。
 そんな時、そんな気持ち悪い連中の行いについて、紹介したくて仕方がなくなる。
 どんな時かと言えば。

 わかりやすい捏造で、日本を貶めている時だ。

 先日、サムスンが米ギャラクシーノートのCMで、世界地図から日本列島を削除して放映した事件があった。



 彼らのこんな行いについて、俺は基本的に興味はない。
 いつものように、「関わりたくない」だけである。

 ところが。こうなると、俄然紹介したくて仕方がない。

【日韓】 「サムスンは日本削除、ソニーは韓国削除」~世界地図めぐり韓日ネチズン激戦[01/17](韓国マネートゥデイ(韓国語))
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1389964575/-100

 マネートゥデイでは、下記の画像が紹介されているのだが…。



 本家ソニーの同サイトには、この画像に似た、このような画像がある。

https://msc.sony.jp/member/mail/mysony/feature/20100506_1/



 典型的な、ちょっと調べたらすぐにわかる捏造である。
※仮に、捏造じゃあなかったとしても、全米放映したCMと、一部部署のパネルを比較するという比較対象のミスマッチを考えると醜悪な捏造であろう。
 全世界へ公開しているソニーのサイト上の同じ世界地図にはちゃんと韓国があるのだから。

 こんな連中だからこそ、関わりたくないのだ。

 何が激戦じゃ。アホか。
 奴らは、何と戦っているというのだろう。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※目指せとりあえず政治ランキング50位以内!

悪韓論VS悪日論 日本と韓国はどちらが嘘をついているのか (双葉新書)

コメント