あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

ガチで韓国人って可哀想

2019年02月27日 23時39分02秒 | 特定亜細亜
 かつて、日本人はとても可哀想であった。

 なぜって、最もウソをついてはならない国、報道機関、教育機関がこぞってウソをつくという環境下において、「自分達はアジアの癌細胞だ」と信じさせられていた時代があったからである。

 先日、たまたま暇つぶしに読み返していた某漫画に、そんな記載があった。
 初版は1991年だった。

 

 ま、それはいいとして…。
 俺は、韓国人って、日本人と紙一重で、可哀想な民族だったんだという事を、最近痛感している。

 だってなぁ…。
 こちらは、韓国の中央日報の記事である。韓国人が大好きな作家、村上春樹氏のインタビューが出ている。

【中央日報】【取材日記】文喜相議長の発言めぐる態度、村上春樹の忠告
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00000002-cnippou-kr

日本でも今は歴史の作りかえみたいなことが起きていて、どこの国でもそうだと思うけど、自分の国に都合のいいことだけを歴史として残して若い世代に伝える力があって、それに対抗してつぶしていかないといけない。正しい歴史を伝えるのが僕らの世代の生き方だ」。恥を知る政治家なら、村上春樹氏の言葉を聞いて隠れる穴から探すことだろう。

 ちがうちがう。何をわざと勘違いをしているフリをしているのか。

 米中韓と、それに連携する特定日本人が、日本人から本当の歴史と、日本人に対する評価を隠して貶め、中国人と韓国人を神格化する教育をしていただけであろう。
 最近、それが維持できなくなってきただけである。

 言わば、韓国人に修正されていた(建て直されていた)日本の歴史教育が、正常化しつつあるのだ。
 WGIは当初、もちろん米国が実施したものであったが、今まで継続させてきたのは、特定日本人と韓国人の執念の賜物である。

 俺は、村上春樹の「日本でも、歴史の建て直し」という言葉を読んで、すごく嫌な気分になった。それは、韓国人の専売特許であって、日本人には似つかわしい言葉ではない。
 だいたい、日本で行われていた教育とは、「報道が真実である」という事を前提としたものである。朝日新聞が慰安婦問題が虚偽報道であった事を認め、大々的な訂正記事を出したりしたのであれば、教育内容は変わって当然であろう。何を言ってるのこいつら。
 そんなこんなで、日本国内ではなかなか反日教育はできなくなってきているわけだけど。韓国内の反日教育は、日本人達の自虐的反日教育があってこそである。日本人が、毎年修学旅行とかで韓国へと行かされ、謝罪してまわったりして、韓国人は「ああ、ウリらの歴史教育の通り、日本人は韓国人へと永遠に謝罪を繰り返さねばならない民族なんだな」と認識して、より深く、反日の深淵へといざなわれていくと思うのだ。

 そこで、一般の日本人達を利用できなくなった特定日本人達は、「あの…謙虚さの足りないクズでグズの日本人達を、どうか許して…」と、韓国人に土下座をしにいくのである。

 こちらも、韓国のメディア。連合ニュースである。

【連合】日本のキリスト教徒17人が韓国・提岩里訪問 「過去の侵奪を謝罪」
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190227003500882

 

 流石に、今の日本のメディアでは、こんなモノは流せない。

 というか、普通のキリスト教信者はコレを見て怒らないのだろうか。日本では連中、「ウリスト教」とか言われる始末なのよ?つーかね、これ明らかに上から目線で日本人を貶めているだろう。東日本大人災の時、孫正義が「日本人は犯罪者になってしまった」とか海外メディアに向け、日本人の代表として謝罪したのと同じ構図。
 やってもない犯罪を勝手に認め、勝手に謝られ、勝手に「犯罪者なのに謝罪も反省もしない連中、それは日本人」とかレッテルを貼られ…。少なくとも国民は、この特定日本人に怒るべきだと思う。

 と、こんな感じで、韓国人は日本人らしき人々に、今でも謝罪されるのである。
 もはや、よってたかって騙されているのは韓国人である。

 韓国人の天下は、「日本人が騙されている」という最初の第一手があって初めて成り立っていた。
 今はもう成り立たない。
 しかし、韓国国内では、むりやり成り立っているのだ。それはいずれ、日本国内での反日教育の崩壊のように、無残に崩壊する。どのような形になるのかわからないが、両輪だった日本へのペテンが崩壊している段階で、長くは続けられない。

 前も似たような気分で、同じようなエントリを書いた記憶があるが…。
 ガチで可哀想。韓国人。

 小学校時代は俺も、日本人はアジアの癌細胞で、海外旅行なんて行こうものなら、殺されても文句は言えないとすら思っていたけど。

 俺、心底日本人でよかったと思うよ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (4)

是非とも近隣諸国条項から韓国除外を

2019年02月26日 23時43分31秒 | 政治(安倍政権)
 これはとてもいい提案。

【夕刊フジ】韓国女外相へ反撃! 自民・稲田総裁特別補佐が韓国に制裁案 歴史教科書の近隣条項から「除外を」
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190226/soc1902260009-n1.html

 経済制裁なんて、やらなくて構わない。
 ウチでは前から主張しているが、韓国が持っている、日本での特権を除外していく。それだけで十分な制裁なのである。

 連中は、日本人にとって「特別な外国人」ではなく、「普通の外国人」となるべきなのだ。具体的に俺は、例えば在日韓国人の特別永住許可を廃止し、通常の永住許可に変更したり、ビザなし渡航許可の廃止などを挙げていた。

 が、近隣諸国条項からの韓国除外は盲点だった。いや、できるとは思ってなかったんだな。だって。まあ、特別永住許可の廃止はまあまあ大事かもしれないけれども、ビザなし渡航の廃止とかとは、近隣諸国条項からの除外はレベルが違う。言わば、中韓の反日教育の礎に痛撃を与える、超根幹的な、日本での中韓の特権である。

 今後に与える影響は計り知れない。

 そして、「韓国に配慮しなくても良い」となれば、慰安婦問題で正直な日本のスタンスを語る事も、ライダイハンとの比較や、近年の韓国の反日行動なんかも、教育できる事になる。
 で、本来それは必要な教育だと思うのである。日本国民に対する注意喚起という意味において。

 もちろん、近隣諸国条項から韓国が除外されたところで、教科書には相も変わらず慰安婦問題やら南京事変について記述する教科書はあるだろう。しかし、「そーゆー教科書の出現を可能にする」「100%不可能から、99.999%不可能に変える」事は、非常に重要だと、俺は思う。

 そういう意味で、中曽根総理(当時)のアホーが参拝を自粛してから初めて、靖国神社に16年ぶりに参拝した小泉総理(当時)は、俺は素晴らしい総理で英断であったと思うし、中曽根のアホーが参拝を自粛するきっかけの報道をやった朝日死ね新聞も、ある意味優秀だったと思う。インフルエンサーとして。先駆者として。

 稲田氏のこの発言は、日本人に「あ。そこって言っちゃってもいい部分なんだ」と、思わせてくれる、良いきっかけを作ってくれた。あるいは良い「気付き」を与えてくれた。
 これは、できればムーブメント化してほしいぐらいなんだけど。まさかやれるとは思えないけれども。それでも声を大に宣伝していきたいニュースだと思った。

 稲田氏のこの発言に、多くの人が賛同してくれますように…。

 杉田水脈氏と稲田朋美氏を見ていると、政治家ならこーゆー女性が、俺は頑張ってほしいと思う。
 杉田水脈氏はともかく、稲田朋美氏は、消費税関連で変節があった事で俺は安倍総理と同じぐらいのレベルで気に入らないのだけどな…。でも、いいことを言った時、俺はその政治家を評価しないといけないと、思っているのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (3)

若者左翼以外は情熱が足らず、シニア左翼は知能が足らない

2019年02月24日 22時33分31秒 | 政治(安倍政権)
 BLOGOSに、なかなかおもしろいエントリがアップされていたので紹介したいと思う。

【キャリコネ】「社会は厳しいぞ」と繰り返す大人に批判相次ぐ 「厳しくない世の中にする方法」を皆で考えるべきでは
https://blogos.com/article/359831/

 ああ。なんつーか分かる。言いたいことは理解できるが、賛同はできない。
 そもそも、労働型搾取を、日本の社会全体の宿痾として、全体的に貶めていることが非常に気に入らない。
 三段論法的に、最終的に日本社会全体を貶めているのである。

 とりあえず三段論法のホップ・ステップ・ジャンプの「ホップ」の時点が最も歪んでいる。

日本社会は、不条理だの非効率だの言っている場合でもないのに、未だに後の世代にそれを強いて自縄自縛の状態に陥っている節は確かにある。

 確かにクズがトップ近くに君臨している事は否定しない。
 しかし、俺は大半の社会人が比較的まともだと思う。こいつの物言いでは、まるで日本の社会人全員がクズみたいだ。
 苦労しているのは、需要を持っている顧客側のわがままが最大の原因で、そこを許容し、しわ寄せを部下に押し付ける外道の上層部にも、責任はある。

 サラリーマンの世界では、見えなくて分厚い天井があって、ピラミットを上下に隔てている。
 社会人になってから苦労しないように、たくさん勉強してピラミットの隔壁より上に就職し、そこの腐った人脈に触れて、腐ったみかんのように腐っているのが拡散していくのである。

 腐ってる連中は最初から苦労していない。

 日本人は、奴隷向けの種族だと、俺はいつも主張しているが、大半の人間は善良であって、ピラミッドの隔壁の下側にいるのだ。そして、「社会は厳しいぞ」と言うヤツの大半が、隔壁の下側で苦労している人なのである。ほんでもって、言われている側のヤツも、隔壁の下側につくことが確定しているヤツである。大変にきまっているではないか。

 それで、このブログエントリを書いているヤツは、「社会は厳しいぞ」っつってるヤツが、ピラミッドの隔壁の上側のヤツで、下側にいるヤツに向かって、ニヨニヨと笑いながら嘲るように「奴隷は大変だねぇ」とか言ってるかのようなニュアンスで語っている。

 ふざけんなっての。俺は、人間ってのは、つらい経験をして、初めて優しくなれるのだと思うのだ。下側の連中で「社会は厳しい」って言ってる先輩は、そのまんまじゃ生きていけない新人に対し、善意で接しているパターンがすっごい多いのである。

 そんな先輩に対し、

「『厳しいから耐えろ』やなくて『厳しくない世の中にする方法』を皆で考えるべきだよな」「一億総ゆとり社会の方がなんぼかましやろ、どうせ経済成長せんならな」

 ピラミッドの上層部の外道共が勝手に決めてる事を、先輩に「やれ」って悪態をつくことに、若者の青臭さを感じる。歪んでいない正当な左翼臭である。先輩に、そんな事できるわけないのである。
 言っちゃなんだが、お客様は神様である。我々は仕事がなくなれば生きていけない。顧客にはほぼ絶対服従である。
 しかし、お客様側も完全に生殺与奪を握れるとは考えていない。そんな事をすると供給側であっても当然ながら損切りしてくるし、業界の横のつながりを舐めてはいけない。無茶ばかり主張する需要者は、供給者から総スカンを食らう。そんな連中の受け皿がブラック企業なんだけど、そんな供給者の質は、推して知るべしである。

 だから、需要者側もギリギリの無茶しか言わない。外道共が考えるギリギリのラインと、供給者がギリギリに見えるように多少盛って、ほんの少しだけでも余裕を作ってなんとか耐えしのぐラインとで、日本の大半を占める「ピラミッドの下層側のリーマン」は頑張っているのである。

 この若者の言葉は、自分が務める店の店長に、「明日からモンスタークレーマーを撲滅させる方法を考えろ」と言っているに等しい。
 そんな事を言う店員は必要ないと、俺が店長なら思う。アホか。

窮屈な社会なのに経済成長もしていない。私たちって何のために苦しんでいるの?

 モンスタークレーマーの例で例えるなら、店員に「私達は何のために苦しんでるの?」って言われても、クレーマーが理不尽すぎるだけであって、それは店長の責任ではない。商店街の会長選挙でもやって、商店街全体でモンスタークレーマーの撲滅作戦でもやってくれそうな人を選出すりゃーいい話ではないのか。

 それは、政治の仕事なのである。

 だから…。俺は自民党が嫌いなのだ。そして、今応援している維新の会も嫌いなのだ。
 …話を、いきなり国政にもってきてすまんね。
 まあ、「社会は厳しいぞ」って言う大人をバカにする若者に、無駄に迎合する大人を批判する話は、とりあえずもう終わったと思ってほしい。

 でも…。ちょっと前まで、自民党しか選択肢って、ホントになかったんだよね。だから、俺は随分と長い間「消極的自民党支持者」を名乗っていたのである。
 今は、旗色が数年前と随分と異なる。

 モンスタークレーマーの例を国政へと転化すると、日本にとってのモンスタークレーマーは、言うまでもなく韓国と中国である。そして、韓国と中国のクレームに対し、日本に我慢を強いるのがアメリカで、こいつらは要するに「ピラミッド上層部のリーマン」なのだ。それで、日本は「下層部のリーマン」である。

 今は、あまりにクレームが酷い韓国を、アメリカがとうとう損切りを考え出した状況と言える。自民党も維新の会も、どちらもそうなんだが、日本人に対し、「下層部のリーマンをやめて、上層部のリーマンになろう。なれなかった下層部のリーマンは見殺しにしよう」がスタンスである。
 しかし、韓国に迷惑を感じているのはリーマン全体の共通認識だから、支持せざるを得なかったのだ。
 利害が一致していただけ。

 …さて。話は脱線してしまったが。

「若いうちに左翼に傾倒しない者は情熱が足りない 大人になっても左翼に傾倒している者は知能が足りない」(ウィンストン・チャーチル)

 という言葉を含蓄深いと感じる、冒頭紹介のBLOGOSのエントリだと思わないか。
 と、まあ本日は、ちょっとむずかしい含みを残し、ウチのエントリを終えたいと思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx



コメント (5)

頑張れ維新の会!その2

2019年02月21日 00時30分19秒 | 政治(安倍政権)
 いい加減、日本のマスコミは明確な悪に対する被害者に対して、喧嘩両成敗を求めるのを止めたらどうだろう。

【THE PAGE】泥沼の徴用工問題 解決のカギは日本、そして韓国政府にある
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00010000-wordleaf-kr

解決のカギは、日韓両国の政府にあります。「日韓両政府」と言うと、「日本政府に責任はない。韓国政府だけが問題をこじらせている」と反発する見方もあると思いますが、一方だけに責めを負わせるのでは物事は解決しません。徴用工問題は双方が協力して解決するという意識が必要です。

 徴用工問題について、いったい日本にどんな責任があるというのか。
 こんな論調で記事を書いている事自体、日本人を舐めているとしか思えない。

 ちなみに。この記事の著者は、以下の通りである。

美根慶樹(みね・よしき) 平和外交研究所代表。1968年外務省入省。中国関係、北朝鮮関係、国連、軍縮などの分野が多く、在ユーゴスラビア連邦大使、地球環境問題担当大使、アフガニスタン支援担当大使、軍縮代表部大使、日朝国交正常化交渉日本政府代表などを務めた。2009年退官。2014年までキヤノングローバル戦略研究所研究主幹

 これまでの特亜外交の、本当の本物の専門家であった。
 河野洋平時代からの、慰安婦問題などでアメリカの手前、弱腰外交を強要されていた日本で、第一線の外務省の仕事を務めた人である。

 言い方を変えれば、「古い考えの人」なのである。今の日本の外交とはマッチングできていない人。
 この人だって、韓国がおかしいという事は、当時からわかっているのだ。なのになぜ、この泥沼の日韓関係において、「日本政府も鍵を握る」と主張するのか。

 本文を見てみよう。
 まずは、この人が、韓国に非があると知っている事の証左を紹介しておく。

もし、新日鉄住金が損害を被ることになれば、徴用工問題を解決しないで放置してきた韓国政府は責任を問われます。そうなれば、同社の損害について韓国政府が補償するよう求められることもありえます。

 その上で、日本政府に何を求めているのか。

韓国には政府に強い影響力を持つ世論があるようです。それに配慮する余り、韓国政府は日韓関係における「原則」を再確認できないのかもしれません。そうなれば、徴用工問題の早期解決は遠のきます。誠に残念なことですが、他に方法がなければ、日本政府としては、韓国政府が冷静になり、両国関係の発展のための原則を再確認できるようになるのを忍耐強く待つほかありません。現政権ができないのであれば、次の政権を待たなければならないかもしれません。

 つまり、日本政府には「何もするな」という事なのである。
 はっきり言おう。これは、韓国の主張そのままなのだ。「韓国の方が悪い。しかし、静観していてほしい」である。そして、これが今までの日韓関係の悪化の要因そのものなのだ。数十年に渡る、ムービングゴールポストを許した、悪しき慣習と言っても過言ではない。

 そして、これを正当化する為に、「韓国に制裁を」とするのは、国際世論を味方にはつけられないと、日本人に忍耐を強いる。これは、自民党の髭の隊長こと、佐藤正久氏と同じ主張である。

 腹が立つことに、安倍政権は今、この古き悪しき外務省の敷いたレールの上を走っている。ヤツ(安倍総理)が、自民党内の調整型であるが故に…である。

 自民党内で、嫌韓寄りの立場にいる人々は、安倍総理も含め、少数派でしかない。
 連中は、ただ、世論の動向を見て、韓国と融和する事は政権にとってダメージになると判断しているだけなのだ。

 今、本当に必要な政治家は、「確かな野党」だと、俺は思う。

 昔は…共産党の志位和夫が「確かな野党が必要です」と言っていた頃、日本は経済政策上において、共産党の影響力が大きくなった方がいいと思った頃があった。
 ソリューションは時間と共に変化する。今、そんな馬鹿な主張をするならば、そいつは本当に愚かだと思うのだけど。

 今は、ウチでは以前から主張しているが、維新の会が強くなってほしい時である。
 維新の会は、今国会で、国民の人気取りという側面もあるだろうが、しっかり韓国への制裁を主張して、自民党を責めている。
 ここで、維新が支持を伸ばし、自民党の票が食われたならば、自民党はどう判断するだろうか?
 韓国への制裁が必要だったのだという、反省につながらないだろうか。

 そして、維新の会が票を伸ばしたとしても、彼らは憲法改正に前向きな勢力なのである。

 これぞ、左派・自民党に対する右派・維新の会のバランスのよい対立…二大政党的な国会運営につながると思うのだ。そして、自民党と維新の会は、安保・外交では同調することができる。同時に、腐ったその他特定日本人政党の駆逐にもつながる。
 惜しいのは、維新が緊縮財政派、コストカッターである点なんだけどな…。

 維新の会創始者である橋下徹がバカであるとか、維新の会が右派左派ごちゃまぜの烏合の衆であるとか、そんな事は、今、選択肢としての優先度が低い。
 実際、俺はエントリで橋下を叩き倒した事も、維新の会が如何に烏合の衆なのかをエントリしたこともある。

 どのみち、政治にベストの選択はないのである。特に日本の政治はそうだ。これも以前から主張しているが、日本の政治とは、単なる米中のパワーゲームの舞台なのである。その思いは今も変わらない。だからこそ、日本は中韓に対してこれまで、弱腰外交を強いられてきたのだから。

 ならば、よりベターな選択をするべきなのである。
 そのような意味で、俺は結党当初の、小池百合子が投げ出す前の希望の党に、随分と期待していた。結局、入党要件を小池氏が緩和してしまい、それが要因となって希望の党は変性し、瓦解するわけだけど。うまくいけば、今の維新ぐらいの規模になれた可能性があって、維新と希望の党以外を駆逐できたかもしれなかった時期だった。

 今は、あの当時より自民党が肥大化し、次第に傲慢になりつつあるように見える。
 民主党時代に、民主党支持のアホー共が言っていた事を、あの過ちを、あえて俺は今、口にしてみようと思う。

 頑張れ維新の会!自民党にお灸を据えてやるのだ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (1)

世界的なポリコレ疲れと、それとリンクするアレ

2019年02月20日 00時12分11秒 | 国際
 フランスで、シティーハンターの実写版が、大ヒットしているそうだ。
 俺はそれを、「海外の反応」系のサイトで初めて知って、つべで流れている予告編動画を先日初めて見た。

 うん。よくできてると思う。
 登場人物はもちろん日本人じゃない。でも、今どきありえない、バブルを思わせる登場人物達の服装に、フランス人なのに誰も違和感がない。

 

 聞けば、主演、兼監督のフィリップ・ラショーさんは、インタビューによれば原作愛あふれる人だったそうで、「これは日本でも通用する!」という、現地の評価になっているらしい。俺もそう思った。

 動画見て、面白そうだったので嫁さんにこの話を振ってみたら。

「文化の盗用って、大丈夫なの?」

 と言われた。いや、別に嫁さんが文化の盗用に敏感な人ってわけではなく。
 他民族の衣装とかを真似る行為を、バカバカしくも叩きまくる風潮を見て、そーゆー連中にいじめられないのかと、心配になったようなのだ。

 基本的に、日本人は自分達が愛しているものを愛してくれると喜ぶタチである。
 別に、芸者の格好をしたって、サムライの格好をしたってOKである。多少ズレた和食でもOK。新しい寿司、カリフォルニアロールが開発されたってウェルカムである。

 文化の盗用ってのは、要するに「文化の私物化」という意味合いを強く持っていると思うのだけど。日本人は、日本文化を布教される事を殊の外喜ぶ。

 極端な話、ゲンブツに対するリスペクトさえ、あればOKなのである。

 リスペクトがあれば、ゲンブツにダメージを与えるようなマネはしないだろう。言い換えれば、リスペクトがあっても、ゲンブツにダメージを与えるような行為を、少なくとも俺は許せない。

 フィリップ氏の冴羽姿は、バブルの頃の古臭いスタイルだとは思うけれども、それは原作愛の現れだし、別に「未だに日本人はこんな古臭いダサいかっこなんだぜ」とか、主張したいわけではないのは痛いほどよくわかる。

 「文化の盗用」って言うのかわからないけれども。俺は和牛の精子を盗んで自国に持ち帰り、「韓牛」として売り出して、自国産アピールをして、和牛ブランドに多少なりともダメージを与えたり、自国で発生させた口蹄疫を、何度も日本の和牛農家へ訪れる事で日本へも拡大し、甚大な被害を与えたりした、いわゆる民主党政権時代の「赤松口蹄疫事件」なんかは、本当に許しがたいと思っている。



 今日も、面白い記事が出ていたよ。

【カイカイ】韓国人「日本から醤油製造の秘密を盗んできた方法がすごすぎるwwwwwwwww」
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/54900539.html

1986年に彼が日本の有名な醤油メーカー「ヤマサ」を見学に行った時のことだった。当時最も知りたかった秘密は、ヤマサが一体どんなカビを活用しているのかだった。

オ常務は、6~7回の断られた末に、やっとヤマサの製麹室(麹を浮かべる部屋)を見ることができた。そこで彼がしたことは、繰り返し息を大きく吸うことだった。空気中に浮遊するカビの種である胞子を自分の鼻の中に最大限多く入れるためだった。

「製麹室の外へ出るとすぐにポケットからティッシュを取り出して鼻をかみました。そして、そのティッシュを韓国に持ってきて分析しました。ついに、ヤマサがどんなカビ菌を使っているのか分かりました。ティッシュに付いていたヤマサのカビの胞子を分離するのに成功しました」

 この韓国の醤油メーカーの技術者は、日本人技術者に対するリスペクトは、もしかしたらあるかもしれない。
 しかし、ヤマサに甚大な被害を与える可能性は否定できないだろう。
 サムスン電子の会長の武勇伝とかもそうだったが、韓国人にとって「日本人から何かを盗んできた。そしてそれで韓国に利益を与えた」という話は、美談なのである。

 他にも、韓国料理しか作れない韓国人料理人が、「日本料理と言って売ったほうが儲かるから」という理由で韓国料理を日本料理と偽って海外進出したり、連中は、日本から何かを奪って利益を得る。

 中国や韓国、ロシアなんかは「誰かから何かを奪って栄える」文明圏なのである。
 中国でも、クレヨンしんちゃんの版権を日本人作者から奪い取り、中国でクレヨンしんちゃんの元の権利者である原作者の臼井氏がビジネスを展開しようとすると、その中国での版権者にマージンを支払わねばならないという、クソな事が発生する。
 ちなみにウルトラマンでもそんな事例がある。

 連中は、そういう文明圏の人々だし、そうやって利益をあげてきた。防衛できない方が愚かで、奪い取った方が賢いのである。

 こんな国々で、何か尊敬されるようなモノを生み出そうとするのは困難であろう。
 文化の私物化、文化の盗用ってのは、こーゆーのを言うのであって、フランス版シティーハンターを見て心配になるような事をやる事ではない。

 それなのに、日本愛溢れたアリアナ・グランデさんのツイートは「文化の盗用」を主張するバカ共に叩かれまくり、傷ついたアリアナさんは日本への移住すら考えていたそうなのに、漢字の勉強なんかも含めて、それをやめちゃうのである。

 で、彼女を文化の盗用とかで叩き倒したツイッターアカウントを見てみると…。
 すっごいたくさん、日本人のフリをしたアッチ系の人とか、いるんだよね。

 略奪文化圏の人が、実際日本からこれでもかってぐらい迷惑千万な略奪行為を繰り返しながら、善良な一般人の、愛に溢れた行為を、略奪行為だと指摘して潰す。

 何かおかしい。

 最近、この、「なんか、おかしいよね?」って主張が増えてきてて、俺は少し嬉しかったりする。まるで、日本国内で嫌韓ブームが始まったばかりの頃のような空気だと思うんだ。

 ポリコレ疲れ…。あれ?なんか最近、日米界隈でも聞くよね。「韓国疲れ」とか。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (3)

韓国が嘘つきなのは想定内ではないか

2019年02月17日 22時27分35秒 | Weblog
 まあ、前からわかっていた事ではあるだろう。ニュースの記事ですら、後で「そんな事は言っていない」って言われまくる人々なのだ。

 日本からの抗議について、韓国が「抗議なんてされてない」とか、意味不明な事をのたまっている件である。

【読売】外務省「憂慮、きちんと伝えた」…韓国議長発言
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190216-OYT1T50289/

河野外相が日韓外相会談で韓国国会議長の発言に抗議した事実はないと韓国側が説明していることについて、外務省幹部は16日、「憂慮していることをきちんと伝えた。聞こえなかったことにしたいのだろう」と述べ、韓国側の主張を否定した。

 別に、これだけではない。

【時事】米副長官ら日韓関係懸念=「仲良くしてほしい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000066-jij-kr

「サリバン国務副長官のほか、議会指導者全員が韓日関係に言及した」と述べ、米国滞在中に会談した米政府・議会関係者から、悪化している日韓関係への懸念が相次いで表明されたと明らかにした。(中略)羅氏によると、サリバン氏は「韓日関係をよろしく頼む。仲良くしてほしい」と訴えた

 これも、まあ、ほぼ間違いなく、米政府関係者からひっきりなしに「日本の言うことを聞け」と叱責されたのだろうと思われる。
 でないと、連中はもっとホルホルすると思うんだよね。
 それに、昨日エントリで引用した、朝鮮日報みたいな話とかにもならないと思う。

↓これね。

【朝鮮日報】日本に「積極的に対応」=韓国外務次官
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/15/2019021580134.html

日本がさまざまな形で自分たちの立場を歪曲(わいきょく)して話している。それに積極的にきちんと対応しなければならない」との考えを示した。

 昨日も紹介した、元東京新聞論説の長谷川氏の記事にもあったけど、韓国の記事はどんどんわかりにくくなっている。ブラックボックス化しているのである。なぜって、そうでないと、韓国にとって都合が悪いからだ。

 俺は、こんな時こそメディアは積極的に裏をとるべきだと思う。一方的にならないように、両論併記を心がけているのだろう?
 ならば、時事は自由韓国党の羅氏だけでなく、サリバン国務副長官にも裏を取るべきである。
 実際、韓国のヒサン国会議長は、自身の発言を嘘で誤魔化そうとした挙げ句、取材元のブルームバーグが証拠の音声をアップされている。俺は、メディアならエビデンスをしっかりとれと思う。ブルームバーグは流石、日本のメディアではできない事をやってのけるな!アッパレである。

 日本のメディアばかりではない。日本の外務省もだ。

 別に、国対国のやりとりのすべてが極秘というわけではあるまい。あれだけ信用できない国家なのだ。今後はきちんとエビデンスを残し、連中が嘘をつけば公開するなり、カメラがある場でなければ相手をしないぐらいの用心をしなくてどうすると思うのだ。

 先日、小野寺前防衛相が「今の韓国は丁寧に無視し、国際世論に訴えろ」と提言されていたが、国際世論に訴えるならば、嘘がデフォルトの韓国が相手なのだから、エビデンスぐらい準備しろという意味ではないのか。

 俺は外務省の「聞こえなかったことにしたいのだろう」という台詞を読んだ時、こいつらは、韓国に対して呆れているフリをして、仕事をしていないと、いらだちを覚えた。舌打ちすら、してみせてしまった。

 日本政府よ、官僚よ。丁寧な仕事を心がけろ。手間を惜しむな。
 なぜに、そんなにぐだぐだなのだ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (1)

パフォーマンスなき日本の政治

2019年02月16日 00時40分19秒 | 政治(安倍政権)
 とりあえず。本当は日本だっていろいろ水面下で仕事はしているのだろうけど。
 政治ってのはパフォーマンスも大事だと思うのである。

 確かに、何より結果は重要で、最終的に思惑通りになっている事が一番かもしれないが。自分達の仕事の成果である事を国民にアピールし、信頼関係を熟成していかねばならないのではなかろうか。

 特に、今の日韓関係の悪化はどこからどうみても、単なる韓国の自殺であって、日本政府がいったい何をやっているのか、さっぱりわからないのである。

 それでも、なんとなく、事、韓国の件については、ありとあらゆる情報が最終的に思惑通りな地点に収束していくような気がしてならない。

 そんなわけで。まずは朝鮮日報より。

【朝鮮日報】日本に「積極的に対応」=韓国外務次官
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/15/2019021580134.html

 これは、韓国の与党幹部、外務次官が訪米した時の感想である。

日本がさまざまな形で自分たちの立場を歪曲(わいきょく)して話している。それに積極的にきちんと対応しなければならない」との考えを示した。

 とりあえず、ほっとした。
 アメリカは、ちゃんと日本の主張を理解していて、韓国は随分とアメリカに責められたようである。つまり、「自分達の主張はアメリカには通っていない。日本の主張ばかりが幅を効かせている」と、彼は語っているのである。
 当然といえば当然なんだけど、日本の政治家が仕事をしていないように見えるので、すごく不安になるのである。

【現代ビジネス】ブラックボックス化する韓国・文政権は、一体何を目指しているのか
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59896

 次は、長谷川幸洋氏(元東京新聞論説)の寄稿。
 書いている事は、概ね俺と考えている事と一致する。

そんなことを言い出したら、そもそも外交交渉は成り立たない。いくら合意しても、後で「それでは足りない。永遠に謝れ」と言い出すに決まっているからだ。国会議長の要職にある人物が平然とこんな発言をするあたりに、いまの韓国という国の本質がよく表れている。

 韓国で要職につく人が平然と、反日を行う。
 俺も、大きなチームの一員として、プロジェクトに参加したりするのでわかるが、「トップが不誠実を通すなら、チームメンバー全員が、不誠実で押し通すしかなくなる」のである。
 長谷川氏は、この記事の最後にこう述べる。

朝鮮半島は全体が「ブラックボックス」と化してきた。もはや、何が起きても不思議ではない。日本は「次」に備えて警戒を強める必要がある。

 韓国の真意がもう、日本からは見えなくなってきているのだ。
 これは、敵対国の所業である。

 ところで、日本の政治家の動向を、ここで少し挟んでみよう。ご存知、「ヒゲの隊長」こと、佐藤正久外務副大臣である。

【シェアニュース】視聴者メール「韓国疲れも限界」→ 佐藤議員「先に制裁を科すとWTOの方で負ける。実態を知らせることが大事。準備は考えてるが制裁の時期ではない」
https://snjpn.net/archives/97533

 如何にもヌルい。何に負けるというのか。直接的経済制裁ではなくとも、やれる事は山ほどある。例えば、韓国人へのビザなし渡航許可の中止とか、韓国への優遇措置をやめるのは問題ないはずだ。

 自民党議員の中でもちゃんと日本の国益について語ってくれる佐藤議員ですらこれである。左様に、日本の政治家の動きの遅さには辟易としてしまう。

 しかし、長谷川氏の言うようにブラックボックス化する韓国の動向といい、随分と韓国に辛くあたった事が想像に難くないアメリカといい、明らかに、日本そっちのけで、韓国は孤立を深めている。

 昨日は、米朝の不可侵条約…なんて話もあった。…あれ?なんでアメリカさんって、日本に断りもなく朝鮮に歩み寄ってるの?…ってわけではなく。
 北朝鮮が敵国でなくなれば、韓国に在韓米軍が駐留する理由がなくなるのである。
 アメリカが、韓国を見捨て始めたという方向性なのではないかと思う。

 思っていた通りだ。
 日本が、例え何もやらなくたって、妙なリスクを負わずとも、望んだ最終結果に収まりつつあるように感じる。

 世界は、相変わらずいい方向に向かっていると思う。
 日本の政治力も寄与した結果ではあるだろう。しかし…。日本国民は、なぜ、こんなにも蔑ろにされた上に、放置され続けているのだろうか。
 俺は、不満で仕方がない。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (2)

とても気の毒な韓国人

2019年02月13日 23時46分22秒 | 政治(安倍政権)
 韓国からの、国外へのアダルトサイトへの遮断がニュースになって、昨日ウチでもその件について、エントリをアップした。

 すると、友人の提督から、「DMMが遮断されて、韓国から艦これができなくなって阿鼻叫喚」というお知らせを頂いた。

 ああ、やっぱりかと思った。

 

 元提督として、これは本当に、心からお気の毒だと思う。
 俺は別に、韓国人の事を憎んでいるわけではないのだ。韓国人は単に、反日教育のせいで日本に対して無知で、そして、無知は時として罪となる。それだけの事なのである。

 さらに言えば。これは中国人にも言える事だけれども。民族の特色として、かなり気を使ってお付き合いをしなければ、こっちが痛い目を見る民族であるだけなのだ。

 実際、職場にいる中国人や韓国人達は、そのように日本人に扱われている。
 別に、尊重されていないわけではない。人種差別されているわけでもない。
 ただ、気を使わないと、うまく使えないのである。

 ビジネスの場というものは、もちろん営利目的だから。お互いにウィンウィンの関係でないと関係が継続しないし成り立たない。
 だから、中韓人も日本人に対して気を使っているし、日本人も、中韓人に対して気を使っている。

 その、双方の気遣いが不足気味なのが、俺は国際社会ではないかと思っている。
 で、ただでさえ不足気味なのに、まるで相手に譲る気がないのが朝鮮民族で。そんでもって、現職の大統領は歴代屈指のキチガイなのである。

 そんなヤツに対し、通常の国ならやるであろう制裁もやらず、頭に乗らせてしまっているのが日本…。扱い方がわかっていないのが、日本の政治家なのだ。これも、1つの気遣いの方向性だ。

 俺は、日本の政治家が毅然とした態度で、朝鮮人に対し、ダメな事はダメだと、子供を躾けるように繰り返し、場合によっては鉄拳制裁をして、「兄の国として」とかのダメな上から目線をやめさせて、対等な相手としてフェアに扱えば、ビジネスのようにそれなりに付き合える民族だと思っている。

 なのに、日本の政治家達は全般的にロクに仕事をせず口ばかりで、朝鮮人のやりたいようにやらせすぎ、肉体的にも精神的にも民間が自衛せざるを得なくなった結果が、現在の、超ロングランでこれからも続くであろう嫌韓ブームではなかろうかと思う。

 子育てと同じである。
 ガツンと、やるときゃやらんと、取り返しが…

 …

 取り返しがつかなくなって、現在があるんだよね。
 でな?教育の行き届いていない、別になんの障害ももってない子供を見た時、どう思うかって話なのである。

 無知は時として罪となりうるけれども。
 唐突に、無教育の罪に気がついた親が、仲良く遊んでいた友達から突然、自分の子供を引き剥がし、遊んでいたゲーム機を激高して叩き壊したら。それを傍から見ていたら、どんな気持ちになっただろうか。

 

「お気の毒になあ…(子供が)」

 まさに、俺はそう思ったのである。
 まさか本当に、日本のDMMすら遮断していたとは。

 これは…これからきっと、明らかになっていくだろうが、韓国国内の反発はハンパではなかろうな。
 そして、歴代韓国の大統領が退任後ロクな事になっていない事は歴史が証明しているわけだが、現職の文在寅が、現時点ですでに、ろくでもない事になる事が確定してしまった出来事でもあるだろうと思う。

 きっとこいつ、ろくな死に方をしないであろう。5年後に生きてるとは思えない。

 でもって、日本でも進められているコレも。

【朝日】著作権侵害、スクショもNG 「全面的に違法」方針決定
https://www.asahi.com/articles/ASM2D6F8NM2DUCVL03V.html

 まあ日本政府が進めたい事は理解できるんだが…。多分ロクな結果にならないと思うんだよな。
 で、今ろくでもない文在寅が進めている方向性と同じであるが故に、格好のバルーンになってくれると思うのだ。

 大失敗を目の前にして、日本の著作権の有り様が、間違った方向性へと向かいそうになっていた事に、ゆとり教育みたいな、ほんの少しの犠牲でもって方針転換できりゃいいなぁと。ちょっと思ったのであった。

 本当に、韓国の皆様はお気の毒。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント

日米から離れ、地平線に没しそうな韓国

2019年02月12日 23時45分11秒 | 政治(安倍政権)
 なんと前時代的な。韓国の中央日報より。

【中央日報】韓国政府、アダルトサイトを11日から遮断…「独裁時代か」の声も
https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=250139

 これで、また1つ、日本は韓国人にとって魅力的な国となってしまった…。
 自由にアダルトサイトを閲覧できる国…か。どのへんまでダメなのか、想像もつかないけれど。例えばアダルトグッズの販売サイトや、アマゾンの18禁コーナー、スマホのエロゲ、DMMみたいなAVの販売サイトなんかもダメなんだろうか。そら商売あがったりになる連中がいっぱいいるだろうな韓国。

 今年、韓国に1号店をオープンする予定だったTENGAとか涙目だなマジで…。
 これも、明らかに経済の失速を加速させる要因となるだろう。エロを馬鹿にしてはいけない。

 こうなってくると、韓国をわざと貧乏にしようとしているようにしか思えない。
 北朝鮮と、韓国の経済格差を近づけて、統一の下準備だろうかと勘ぐりたくもなる。
 それに、エロ規制を建前として、中国や北朝鮮が国内で実施しているような、大々的な言論監視を始める準備なのかもしれない。

 どのベクトルで考えようとも、少なくとも韓国は、北朝鮮や中国、ロシアに接近していきつつあり、そして日米とは離間しつつあるように思う。

 これに加え、先日の韓国のヒサンである。
 まったく。毎日の如く、韓国は日本から離れていきつつあるニュースが流れる。それも、どれ1つとってもかなり致命的なものばかりだ。
 これで、まだ「未来志向」とか抜かす愚かな政治家もいるわ、「韓国の言うことも一理ある」とか理解を示す特定日本人もいるのだから、信じられない。

 そして、あの親韓・安倍も、とうとう空気を読み始めた。

 以下は、同じく中央日報のヒサンの記事である。

【中央日報】安倍氏「本当に驚いたところだ」…韓国国会議長「天皇謝罪発言」撤回要請
https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=250144&servcode=a00§code=a10

ハイレベルを含む外交ルートを通じ、韓国側に対して、甚だしく不適切な内容を含むものであり極めて遺憾である旨、厳しく申し入れ、強く抗議した。同時に、謝罪と撤回を求めた

 これはなかなか強烈である。特に「撤回と謝罪」を求めたのは、初ではなかろうか。
 安倍氏と、他の親韓政治家の違うところは、限界を知っているところだ。
 もうこれは、抗議ではすまない。謝罪と撤回を求めなければ、自身から支持者が離れてしまうかもしれない。そこまで感じれば、躊躇はしないのである。

 ここで、ヒサンは「現日王は最重要戦犯の息子だ。アレが謝罪すれば許してやろう」と言った事を「あれは取材したブルームバーグの嘘だ」と言い始める。
 そして、それがブルームバーグの記者会見で撮影されていた映像から、すぐに嘘だとバレてしまう。

【シェアニュース】韓国「国会議長の『天皇謝罪』発言はブルームバーグの誤報だ」→ ブルームバーグが発言を音声配信、ウソがバレる…
https://snjpn.net/archives/97185

 このままでは、ヒサンが火病って「私は被害者だ!」と言い出してしまう。そして「日本のせい」になってしまう。

 …。

 …。

 嫌韓流の頃、嫌韓の人数は増えたかもしれないけれど、そんなでもなかった。
 まあ、アレはゼロが1になったのであって、それなりにすごい事だったのだけど。このところの韓国の出来事の1つ1つで、どれほどの日本人が、韓国の事を嫌いになっていってるのだろう。嫌韓流の発売当初とは比べ物にならない規模ではなかろうか。

 将来的には、大きな影響があるように思う。

 まだまだ、韓国のアイドルグループとかをテレビで売り出しても、テレビ局的に多少リターンがあるようだから、まだまだ嫌韓が増えゆく余地はあるのだろうけれど。

 はやいとこ、韓国の幻想に惑わされる人を、日本国内で皆無にしないとなぁ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (1)

韓国のヒサン

2019年02月10日 08時47分59秒 | 政治(安倍政権)
 本来、韓国メディアのこの反応はすごく正しい。

【韓国】 ムン・ヒサン国会議長の「慰安婦問題、日王が謝罪しなければ」発言、外交的波紋が予想される
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1549638693/-100

なんかね。すごく動揺が伝わってくるのだ。
 ちなみに。このヒサンとかいう男の発言は、以下のブルームバーグのインタビューが元記事である。

【ブルームバーグ】従軍慰安婦問題は天皇の謝罪の一言で解決される-韓国国会議長
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-15818519-bloom_st-bus_all

 これはマジで酷い。
 セリフを引用してみようか。

一言でいいのだ。日本を代表する首相かあるいは、私としては間もなく退位される天皇が望ましいと思う。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。そのような方が一度おばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言いえば、すっかり解消されるだろう

 2重の意味で酷い。本当に酷すぎる。死んで詫びろ。
 1重目の最悪は、あまりに明治天皇に対し不敬だという事。2重目の最悪が、親の、つまりは先祖の不始末は末代まで引き継がれ、永遠に続くという、その「謝罪の永続性」である。だいたい、連中に謝罪する事が、永遠に続く服従を意味する事は、歴史が証明している。

 ちなみに、ここで以前の橋下の発言を持ってきてみようか。すると面白いよね。
 確か、こんな事言ってたよね。

最初から“植民地は合法だった!何を言ってんねん!“みたいに日本が言うのは違うと思う」と訴えた。

 多分、ここでこの方法で韓国を擁護すると、橋下は口喧嘩で負けるであろう。
 まあ、俺は普段、このセリフをあえて言わないように心がけているのだけど、今回はあえて、口にしてみようかな。このセリフは、今言うべきだと思うので。

「日本は韓国と戦争してないやん」

 韓国は、本当は日本の「植民地」ではないよね。それで、日本と一緒に、アメリカと戦ったんだよね。ぜんぜん被害者じゃない。むしろ当時は同胞で、あんたらも敗戦国じゃないか。「合法的に植民地にした」?違う違う。「合法的に併合した」んだよ。無血開城じゃないか。征服してない。侵略して獲得した海外領土じゃないんだ。

 ただ、これを言ってしまうと、それだけ言って終了になってしまう。
 ブログでこーやって解説する「深み」が足らなくなるんだよね…。だからまあ、普段はわかってても言わないわけだけど。

 韓国は、この「植民地」からの開放という事で一歩踏み込み、「戦勝国民」という架空の第3国を名乗り、「勝ったから日本人には何をやってもいい」として、日本国内で犯罪を犯しまくったのだ…。まあ、これは蛇足なわけだけどな。

 それで、そんな日本が、これまで韓国に何度も何度も何度も、謝罪しつづけていた事自身が、ものすごい屈辱的な話なのである。
 これは、あれだよ。中国が韓国にさせていた五体投地を、韓国が日本にさせていたのであって。言ってみりゃ、溺れてる犬だからって虐待の限りを尽くしていたわけだよ。

 日本のマスコミを操作して、日本人に、間違った認識を植え付け、それを保持させたままな。

 言ってみりゃ、特に昭和天皇は、韓国にとっては恩人なんだよ?だって日本の、象徴ではないトップだもの。
 韓国の戦後復興を後押しし、戦中は、莫大なインフラ投資などで現地を潤すだけでなく、教育にも力を注ぎ、植民地として扱わず、準日本人として扱った。そうでなければ朝鮮人の将校なんてものは存在していない。少将まで昇進した朝鮮人の大日本帝国軍の軍人も、実際にいたんだから。

 レーダー照射問題や旭日旗問題が示すように、日本に対してだけは、連中は自分達がやった事をそのまま日本人のせいにして、周辺に吹聴して回るという悪癖を持っている。俺が、連中が世界で唯一、日本人のみをターゲットとして人種差別している国だと言っているのは、それが理由である。

 その悪癖を、おそらく一番感謝せねばならない相手であろう、昭和天皇にまで向けるとは。まあ日王呼びで、連中が、そんな大恩人に対しても敬意なんぞ欠片も持ち合わせていないのは、わかっていた事ではあるが、本当に許しがたい。日本の政治家も政治家であろう。「事実であれば看過できない」?事実だよ何を言ってるの。過去連綿と、連中は天皇陛下の事を「日王」と、「エンペラー」ではなく「キング」と、一段下げて、呼び続けているではないか。

 そして、一番許せないのは。
 冒頭で、韓国メディアが一斉に、ヒサンなる韓国の国会議長が許しがたい態度をとった記事を報じるまで沈黙を続けた日本のマスコミであろう。なんと産経まで横一線であった。

 冒頭でも紹介した通り、韓国メディアの懸念は正しい。
 そして、韓国メディアが一斉に大々的に取り上げた事によって、無視すれば日本国内で無視した日本のメディアが叩かれる事が確定した後、ようやく「韓国メディアが一斉に報道した」事を報道した事が、非常に許しがたい。

 本来は逆であろう?日本のメディアがこの許しがたきヒサンなる韓国人政治家の暴言を報道し、その後、韓国メディアが日本人の反応を報じる順になるのではないのか。

 なんなの。このイヤイヤ報道してるような、受け身な日本のメディアの反応は。

 俺はやっぱり、韓国人なんかより、日本国内をなんとかせねばならんと思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (4)

新井浩文事件、雑感

2019年02月06日 00時16分14秒 | 国内の事件
 新井浩文(本名:朴慶培)容疑者が、強姦で逮捕されたとの事。
 そこで、本名である韓国名が報じられ、すごく話題になっているのはご存知の通り。

 個人的に、新井浩文氏に対する思い入れ等はない。
 別に、殺人を犯したわけでもない。被害者に贖罪し、日本の刑法に従って処罰に服し、刑期を終えれば、罪は償えたと判断されるわけだから。その後は俳優にでもなんでも、復帰すればいいと思う。

 おかしいと思うのは、変態(毎日新聞)すらも本名で報じたにもかかわらず、全国紙で朝日のみ、通名で報じた事ぐらいだろうか。いやあ、腐ってるよね。朝日死ね。

 ところで何故、朝日を除く日本のメディアは、新井浩文氏の本名と、通名を併記する報道をしたのだろうか。
 その事について、デイリーニュースが伝えていた。
 これが実に良い傾向であった。

【デイリー】新井浩文、本名「朴慶培」報道を大メディアが規制しなかった理由とは
http://dailynewsonline.jp/article/1677992/

「新井は在日3世なので朝鮮籍だったが、2005年に家族とともに韓国籍を取得。すでにラジオ等でも国籍をオープンにしている。また日本に帰化するのではなく、あえてその道を選んだのは「韓国人としての誇りを持ち、韓国で仕事をするため」と訪韓時の現地取材に答えている」(週刊誌記者)
今回の異例とも言える在日芸能人の本名報道は、そうした「ネットでルーツを詮索され揶揄されるよりは」との判断が働いたのかもしれない。

 新井氏は、すでに国籍をメディアでオープンにしていたのだ。
 ここであえて本名を隠すとどうなるか。思い出すのが、他にも例はあるかもしれないが、やっぱり蓮舫だろうか。違反状態の多重国籍者であった事をひた隠しにして、嘘をつき通した彼女だったが、結果イメージに壊滅的なダメージを負ってしまった。

 確かにあの事例を考えれば、『ルーツを詮索され揶揄されるよりは』という判断は間違ってはいない。
 これは、相当ネットの影響が大きくなっていなければ発生しない判断であろう。
 実にいい傾向だ。少なくとも、日本のメディアは、とうとう本名を報じないリスクを感じる状況になってきているのだ。

 日本で一番、「保身をやらない事に対して誇りをもっている職業」は、実はジャーナリストであろう。俺は別に、保身に走っても、人間だもの。仕方がないと思っている。
 が、保身に走る官僚やら政治家をコテンパンに叩くくせに、自分の身が実は一番かわいい日本のエセジャーナリストは、ダブスタで本当にかっこ悪いと思う。

 その点、朝日新聞の忖度具合に恐れ入る。これぞプロの心意気であろう。プロパガンダーとして超一流。

 潔く新井氏は本名報道されたわけだけど。そりゃ今は叩かれるのは仕方がないよ。有名税だもの。それでも。いずれ芸能界に復帰するのではないかなぁ。傷は浅いように見える。少なくとも、国籍隠して報じられ、あとで蓮舫のようにずるずると長期間揶揄され続け、再起不能になるよりは、絶対マシであろう。

 それと。実は新井氏の件、昨年の9月下旬頃からすでに噂になっていた。
 有名俳優の「Z氏」による強姦事件。その記事の内容から、新井浩文氏の名前は特定されていたのであった。

【tablo】速報 一部報じられた大物俳優・新井浩文の性的暴行! 昨年10月より本サイトも既報済み案件
http://tablo.jp/media/entertainment/news004449.html

 昨年10月の既報では、新井氏のヒトトナリが書かれていたわけだが。
 どちらかと言えば、「この人、最低だよねぇ」的な書き方であった。

「え? あの人が? とは正直、なりませんでした。へぇ〜って感じですね。女グセが悪いという噂は以前から聞いていましたし、ありえない話ではないのかなと。誰とは言いませんけど、彼と過去に浮名を流した某女優の事務所関係者から聞いた話では、別れた原因は複数の女性と浮気をしたからだったそうです。あと、かなり気性が荒い性格で、暴力を振るわないまでも大声を上げて怖がらせたりするらしい。体が大きな人ですから、怖いですよね。その某女優は〝彼氏だったことは事実だけど、記憶から抹消したい相手。早く忘れたい〟と話していたそうです」

 別の関係者からも、こんな証言が。

「悪い人ではないですよ。ただ、関係者に対しても好みの女性ではないときつく当たるタイプかもしれない。なんというか、腹のうちが見えない人という印象が強いですね。なにを考えているのかさっぱりわからない。それから現場での態度は大きいですし、仲間とつるむと口が悪くなる。酒はかなり強いですね。〝クズな男を演じるのは得意だよ〟と、笑いながら言ってるのを聞いたという同僚がいますが、彼女曰く〝素を演じてるだけじゃん〟と鼻で笑ってました」

 ちなみに、冒頭記事のデイリーさんでは、新井氏についてどんな書き方をしているのかというと…。

【デイリー】俳優・新井浩文、強制性交容疑で家宅捜索か…業界では「誰からも慕われる人」と評判
http://dailynewsonline.jp/article/1676796/

「新井は酒好きで俳優仲間も多く、誰からも慕われるタイプで、悪い噂は聞いたことがなかったので、ちょっと驚きです。これまで二階堂ふみや夏帆など、数多くの女優と熱愛が報じられてきたとおり、女性への気配りもできるのでモテ男としても知られています。それだけに、一般女性にこのような行為をするとは信じられないというのが正直な感想です」(テレビ局関係者)

 どっちが本当の彼なんだろうね。
 まったく。マスコミってのは、自分の都合のいいように、情報を公開できちゃうんだものねぇ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (1)

橋下氏は論戦が得意

2019年02月03日 23時34分11秒 | 政治(安倍政権)
 これが、橋下の最も恐ろしいところだと、俺は思った。

 今日は、「厳選!韓国情報」のブログを引用してみよう。

【厳選!韓国情報】橋下氏「文大統領の気持ちはわかる」 日本国内の韓国批判の論調に苦言
http://gensen2ch.com/archives/78275663.html

 橋下の言っている事は完全に正論である。
 ただ、論点をずらした正論なのである。そこを、安直に橋下叩きをしている人が多くて恐ろしい。

日本側は合法的に日韓併合条約を結んだと言うけれども、韓国の国民としては選挙で選んでない、一部の階級が日本と契約をしたということだから。それが1919年の3.1独立運動になり、政府ができ、という感覚だと思う。

 ここの部分は実際その通りであろう。
 日本側の保守がよくやる論調の弱点を、うまく突いているように思う。
 この点のみを争点としてディベートでも行えば、負けないまでも勝つことは難しい。なあなあに落とし込まれるであろう。

 逆に言えば、ここしか韓国を擁護できる点がない。
 基本線は、徴用工問題で国際ルールに違反して、韓国人がいたずらに日本人に直接的に被害を与えている事と、火器管制レーダー照射問題で、宣戦布告と取られてもおかしくない事をやらかし、嘘に嘘を重ね続けている事である。

 しかも、徴用工問題については、元いた裁判官を更迭し、自分の息のかかった裁判官を異例の大抜擢で送り込んで、思った通りの判決を作り出しておきながら、「三権分立のせいで政府は口を出せない。日本は真摯にうけとめ、諦めねばならない」とか言っているのである。レーダー照射問題では、「むしろ日本は神風低空飛行攻撃で威嚇してきて我々は被害者だ!謝罪と賠償しろ!」と怒りをあらわにしている。

最初から“植民地は合法だった!何を言ってんねん!“みたいに日本が言うのは違うと思う」と訴えた。

 こんな事で、今韓国は批判されているわけではないのだ。
 これはまあ、いうなれば「平時の批判」である。今は、「緊急事態の批判」であって、完全に次元が異なる。

 橋下を叩きたいのであれば、「論点をずらすな!!」である。
 で、韓国情報さんとこが採用している発言は、こんなのだ。

5:ななしさん
橋下、ここまでバカだったのか。

7:ななしさん
へー、この状況下で韓国擁護とか大丈夫か

 繰り返すが、橋下の主張は正論である。橋下の喋った言葉をベースとして論戦を挑むと、間違いなく五分五分の戦いにされてしまうだろう。橋下が韓国を擁護しようとしている「ごく一部の部分」では、そこそこ橋下優位であろう。

 さらに。橋下の言っている事に、嘘はない。

さらに「僕に対して“韓国を擁護するのか“、という批判があるけれど、僕が韓国人の政治家だったとしたら、文大統領と同じことしていると思う。もし日本がまだ民主主義ではなかった時代に、貴族階級が勝手に契約を結んで植民地にされた、という歴史があったら、絶対に認めたくないと思う。
(中略)
日本だって、1945年に4か国に分割されそうになった。もしそうなっていたら、僕はまず統一することに命をかけると思う。世界がどう言おうが、同じ民族として一緒になろうとすると思う。“戦後レジームからの脱却だ“と安倍さんも言うけれど、それだって文大統領と言っていることと同じだと思う。

 以前、「もし、安倍総理が文在寅と同じ時期に韓国の大統領になったら…」という仮定を、ウチのブログでもやった事があるけれど。その時俺は、「文在寅と同じ事をしていたであろう」と主張した。
 韓国の国民情緒法を考えれば、それしか選択肢がないからである。
 ちなみにもし、俺が韓国の大統領になれるタイミングがあるとすれば、おそらく海外逃亡を図るであろう。一般人が、名探偵コナンに近寄るような…無謀以外の何者でもない。おそらく、安倍総理も、韓国大統領になれるタイミングがあったなら、俺と似たような心境になって、俺と同じ対処法をとるのではなかろうか。

 …そんなわけで。
 橋下君。日本人はそんな事で怒っているわけじゃないんだよ。
 「植民地は合法だった!」みたいな論調で、レーダー照射問題とか、徴用工問題の時に韓国を叩くような奇特な日本人は、ホントに超少数派よ?

 アレは単に、「日本には韓国人に意見を言う資格は永遠に与えていない。日本人は頭が高い。永遠に韓国に向かって土下座を続けるがいい。我々は寛大に許し続けてやろう」と、高慢に言い張る韓国人の本当の姿を、なんとか日本のマスコミとかが、これまで隠し続けてたのに、最近だんだん隠し通せなくなってきて、結構日本人の中でも気がついてきた人が増えてきた結果やんけ。

 もうほとんど隠せなくなってきた時に、勘違いした文在寅が、超偉そうに日本人の頭を踏みつけようとして、踏みつけられなかっただけだろう?

 ま、どーしても俺が、韓国大統領をやらねばならん…てな事になったとしたら…。橋下君の言う通り。俺も文在寅と同じ事しかできないだろう。だって、直前に、日本との関係修復をはかろうとした朴槿恵元大統領が収監されるんを見てるわけだからさ。少しでも長生きしたけりゃ、似たような事をするしかない。国民情緒法で韓国国民にすりつぶされるか、北朝鮮に暗殺されるか…。

 文在寅…。なんて細いタイトロープをわたっているのだろう。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (7)

日本の事なのに中央日報がまともな事を書いている

2019年02月02日 08時39分59秒 | 政治(安倍政権)
 びっくりだよ。

 …とても複雑怪奇な記事だったわ。
 あ。もちろん知ってる人は知ってると思うけど、中央日報は、韓国の3大紙の1つね。

【中央日報】韓経:【コラム】日本の「直説話法」を見て
https://japanese.joins.com/article/794/249794.html

 このタイトルの「直接話法」とは、この部分の事である。

日本人がこのように明確な直説話法を使う時はすでに相手との関係が修復できないほど悪化した場合が多かった。

 ああ。実にマトモな分析である。そのとおりだ。
 こうしてみると、日本人は戦前から気質が大きく変わっていない事がわかる。

 何回か紹介している、ウィンストン・チャーチルの言葉を、また紹介してみたいと思う。

日本人は無理な要求をしても怒らず、反論もしない。
笑みを浮かべて要求を呑んでくれる。しかし、これでは困る。
反論する相手をねじ伏せてこそ政治家としての点数が上がるのに、それができない。
それでもう一度、無理難題を要求すると、これも呑んでくれる。
すると議会は、いままで以上の要求をしろという。
無理を承知で要求してみると、今後は笑みを浮かべていた日本人がまったく別人の顔になって、
「これほどこちらが譲歩しているのに、そんなことを言うとは、あなたは話のわからない人だ。ここに至っては刺し違えるしかない」
と言って突っかかってくる。
英国はマレー半島沖合いで戦艦プリンスオブウェールズとレパルスを日本軍に撃沈されシンガポールを失った。日本にこれ程の力があったなら、もっと早く発言して欲しかった。

 そう。日本人が、第三者からみても激怒してるぐらいの状況になると、もう関係修復は不可能である。
 我慢し続けるキャリアが違う。特に韓国人に対しては、日本人は我慢しすぎ。「仏の顔も使い切った」とは、よく言ったものであろう。
 なんせ、今の韓国を相手にすら、日本人は制裁をしていないのだ。

 いや…。違うな。日本の場合、世界でもまれに見る「同調圧力」国なのである。
 それで、アメリカのWGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)の一貫による、「マスコミの刷り込み」を、韓国がうまく利用したのだ。
 ほとんど無限ループで際限無く日本に謝罪と賠償を繰り返させる事に成功したのだ。
 今では日本人達もその事に気がついているけれど、韓国は未だに、日本から無限にカネが搾り取れると勘違いしている。

 というよりも、韓国人は「日本人に主張する許可を与えた覚えはない」といったスタンス(=日本人差別)で、日本人に対して激怒しているのだ。

 この辺りをちゃんと理解していないと、韓国人達の「私達はこんなに我慢しているのに、日本は何故、ここまで言うことを聞かないのか」という主張の意味がわからなくなる。

 そして、韓国マスコミは、韓国人のこの気質を理解しているし、実は日本人がもう、取り返しのつかないレベルで激怒している事もわかっているように思うのだ。韓国人はアレでも、下位種族である日本人に対して、寛大にも慈悲を与えているつもりなのだ。

 それで、この記事のオチ(=最も記者が言いたい事)は、こんな感じになっている。

日本が背水の陣を敷いたような激しい表現を掲げて強硬姿勢に出ているが、こうした時ほど冷静さを維持する必要がある。一方では厳正に是々非々を区別しながらも、もう一方では日本と水面下の対話を継続する強弱両面の戦略が必要な時点だ。

 「日韓両方とも、冷静になって」論である。…聞き飽きたわ。

 つまり、彼らは「韓国人は冷静である。十分我慢している」「日本人だけが怒り狂っているので冷静になる必要がある」というわけだな。少なくとも、韓国人読者なら、そのとおりに受け取るであろう。

 ここに、記者の困惑が見て取れる。

 日本の激怒を、どうしようもないもので、時すでに遅しだと半ば理解しつつ、なんの見返りもなく「我慢せよ」とは、文在寅の「徴用工問題は日本は諦めよ」と同じである。
 矛盾しているのはわかっていても、国民情緒法の前では、他に言いようがないのだ。

 産経の黒田勝弘氏いわく、韓国人たちは一種の娯楽として、反日を楽しんでいるそうだけど。

 そーゆーのは性癖と同じで、誰にも迷惑をかけないように、こっそりと楽しむものだと思うよ。本当に。
 普通、おおっぴらに性癖を楽しんでいると、ドン引きされるもんだよ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント (2)