あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

政教分離とかどの口が

2015年01月31日 00時30分48秒 | その他
 ちょっと前に、真宗大谷派がいかに胡散臭いか、調べてて思い知った事があった。

【拙】大谷昭宏という漢
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/0a976ef3f7a88cc09613057a75849cc5

真宗大谷派と言えば、北朝鮮の核実験の時に「在日の人々への深刻な影響」を憂慮するところ。北朝鮮を「朝鮮民主主義人民共和国」と記述し、絶対に「北朝鮮」と記述しない宗派。

 このエントリの時だな。
 だから、今回産経でこんな記事が投下された時、

「また大谷か!」

 と思ったのであった。

【産経】真宗大谷派の人権ギャラリー展に漂う日本〝断罪〟史観 日朝・日韓関係テーマで日本の加害性のみ強調、なぜか拉致問題は無視
http://www.sankei.com/west/news/150130/wst1501300004-n1.html

 ウチのブログエントリに2回も取り上げられるってさ、やっぱ駄目だと思う。
 ちなみに、記事から読み取れる展示物やパンフの主張は、こんな感じ。

・秀吉の朝鮮出兵、文禄・慶長の役での朝鮮人の拉致連行、民衆虐殺
・従軍慰安婦は性奴隷
・日本は中世時代、常に朝鮮から教えを受け、様々な宝物を受け取っていた
・朝鮮高校の無償化除外に大反対
・ヘイトスピーチに関するパネル


 でもって、この人権ギャラリー、韓国人観光客とかイスラム教徒の団体が、ガイドに伴われてやってきてるんだってさ。
 なんつーか、フランスのアングレーム国際漫画祭で、慰安婦問題のパネルを韓国人が宣伝してたアレと似たような憤りが吹き上がってくるよな。

 ちなみに。今回も真宗大谷派関連のサイトをざっくり見て回ったけど。
 うーん。なんだろうね。死刑制度に反対とか、反原発とか…。政教分離とはよく言うけど、こんなのが政治的勢力として介入してきたら、国家としては非常に困るだろうな。

 ものっそい偏っているよ。でもってすっごい政治的だ。しばき隊と主張がウリ2つ。


 巨大宗教が政治的主張をする…それも創価学会すら上回る規模の団体で…である。それだけでも大概ロクな事にならないのに、その主張がしばき隊とほぼ同じとか、どういう事なの。

 キリスト教もそうだけど。日本に流入してきた巨大宗教勢力って、ろくでもないような気がするなぁ。信長はあれ、よく保護する気になってよなぁって一瞬思ったけど、そうか。寺社勢力を削ぎたかったんだっけ。
 なら、なんだかすっごく勢力を削ぎたかった理由がわかったような気がしたよ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※本当に励みになってますので、応援よろしくおねがいします!

困ったクレーマーを5分で黙らせる技術

コメント

ミスリードを誘うコメント

2015年01月30日 23時02分08秒 | 日常ネタ
(※このエントリの下書きは2015/01/30 12:12に書いたものである)

 思わず眉を潜めてしまったよ。

 石堂順子氏が自宅で掲げていたとされる金総書記の肖像画の件、デマだったそうだ。
 教えてくれた人のコメントを引用しておこう。

Unknown (Unknown) 2015-01-29 13:32:55
後藤母の自宅とされている写真は完全にデマですよ。
画像検索して真偽を確かめる事くらいすぐ出来ると思いますけど。
>ネットで検索して調べられるものは、基本的にまずは自分で調べてみる

わざわざオチまでつけるとは抜群のギャグセンスをお持ちのようですね

【拙】またしてもつながる特定日本人と北朝鮮
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/3a95a93603729a41413b5f54614497f4

 さて。うちの当該エントリより引用してみよう。

…またかよ。と思ったんだけど。
 この件、この写真が本物か否か、裏がとれたわけではないので、とりあえず続報を待ちたいところだ。どっかソース足りえる誰かが裏を取ってくれないかなぁ。


今回の石堂さんの話は、要するに心の片隅においておく、かなり信憑性の高い情報で、裏取り待ち案件である。

 俺、この件で鬼の首を獲ったかの如く「石堂さんは北朝鮮関係者だ」とか言った事はない。この写真の出元についてのリツイートもしてるけど。

だいたい、リツイートは「この情報を信じろ!」で拡散しているわけではなかろう。「見る価値あると思うぜ」で拡散しているものだ。

 とすら書いている。
 これだけしつこく「俺はまだこの情報を信じていませんよ」って書いてるのに、このコメントの書きっぷりはなんなんだろう。一言毒を吐かねば気がすまんのか。

 当該エントリ投下当時、一応、石堂順子さんについてはざっと調べてみた事はみたんだけど。この画像がコラだってのは発見できなかった。そもそも、コメント主に教えてもらった「ハセカラ」って何?状態だったんだけど。そんなに有名なの?ハセカラって。

 いつも主張しているけど。
 汚い言葉を相手に浴びせる時、そこに悪意があれば、俺はそれを「罵倒」と表現する事にしている。
 このコメントを放置したときの効果としては、そのコメントだけを読んでしまった人に、

「またネトウヨがデマと知らずに拡散しとるわアホとちゃうの」と思わせる効果と、

 誰かがコメントで「このブログ主はちゃんとデマの可能性を認識しているだろ」とツッコミを入れられた時、「あれあれ~?そんなつもりでコメントしてませんよ。調査しきれないブログ主の情弱っぷりが哀れだって言ってるだけですよ」って言い返す準備が感じられる。

なんてたちの悪い。

 あ。そうそう。お礼がまだだった。教えてくれてありがとう。
 まだこの画像がコラだって、ちゃんとチェックしていない(※エントリは会社の昼休みに職場で書いているのだ)んだけど。ちゃんと調べておくよ。

P.S.(2015/01/30 13:23)

 上記エントリが書き上がったあと、再度エントリを読んでみると、こんなコメントがついていた。

最後の画像 (Unknown) 2015-01-30 10:49:57
コラ画像だぞ 恥ずかしいぞ捏造画像を拡散してたら

 ほらな。(ドヤ顔)
 このコメントは、本文を読まず、あるいは無視して上記コメントと写真だけを確認して「デマを拡散してる」ってミスリードを強化するコメントなのよ。少なくともそう取れる。

P.S.2(2015/01/30 15:51)

あんたが (Unknown)2015-01-30 10:57:26
デマを撒き散らしててどうすんのよと
たしかに奴らはチョン系かもしれんが、捏造拡散はすんな

元画像
http://i.imgur.com/Qi081Wz.jpg


 なんか似たようなコメントが連投されとるな。こうやって、デマではなく、「デマかどうか誰か検証してくれないかなぁ」という言論すら、封じ込めようとしてくるように思うのだ。

P.S.3

 つーか帰宅して「ハセカラ」とかいろいろ調べてみたけど。それでもあれが本当にデマであるかどうかわからねぇ…。
 それらしき元画像も見た(上記URL踏んでない。踏む人は自己責任で。)けど、それ自身がコラの可能性もあるし。
 ハセカラのWikiとか読みこめばわかるのかもしれんけど。ちょっとめんどくさいなぁ…。

 あと、コメントの時刻と俺が書いてる時刻がずれているけど、エントリの下書きを書いている時にコピペした内容そのものである。多分間違ってるのはサーバの時計。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※本当に励みになってますので、応援よろしくおねがいします!

困ったクレーマーを5分で黙らせる技術

コメント (3)

親日左派が生まれるその日まで

2015年01月29日 23時27分27秒 | その他
 なかなか面白いエントリを見つけた。

【倉本圭造】そろそろ安倍政権を倒したいあなたに授ける戦略
http://keizokuramoto.blogspot.jp/2015/01/blog-post_28.html

 もともと、陳胡痒氏のところで紹介されていたもので、クッソ長いエントリなので、陳氏が抜粋している部分だけ紹介してみようと思う。

(引用)日本ていうのは現状維持で「ナアナアにとりあえずマアマアなところに落としこむ力」は凄くあるので、「理屈で考えて啓蒙主義的に動かしたい」人にとっては非常に難しい環境です。普通に生きているだけで「世間さま」の重みに耐えて耐えて生きている感じがする人にとっては、安倍政権的なものに憤懣やるかたない気持ちを持つのは当然のことかもしれません。(了)

これには頭がアカな左翼のインテリも池田信夫みたいなネオリベの小さな政府主義者も揃ってうんうんでしょうね。

 あと。上のエントリで紹介されている、倉本氏絶賛の「朝日新聞をも上回る左翼の」東京新聞が投下した、彼曰く「どう読んでも中道」という社説も紹介しておく。

倉本氏「東京新聞でもこれぐらいの社説が出るんだなぁと感無量」

 との由。

【東京新聞】「反日と嫌韓」止めねば 年のはじめに考える
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2015011302000089.html

 この倉本氏、ツイッターのタイムラインを流れるツイートを見る限り、いわゆる「売国左翼」のお仲間である。
 が、まあ陳氏が褒めるだけあって、比較的理知的なエントリだと言える。確かに、昨今の左翼とは気色が違う。

 でも。陳氏って、なんでこのエントリを「アカでもネオリベでも納得できるだろう」って思えるんだろう。俺はぜんぜん納得できそうにないんだけど。

 確かに、日本人ってのはなあなあにもっていくのは天才的だと言えるのだけどさ。それは相手もなあなあにしてくれるからなんだよ。日本人同士なら話は戦後70年までもつれたりしない。
 今、韓国って猛り狂っとるやん。あれとなあなあは無理だよ。
 それは、日本人がどうこうできるレベルの話ではない。

 そもそも、あの国と仲良くして日本にいったいなんのメリットがあるのよ。そこんとこちゃんと考えているのだろうか。

 読者ターゲットが左翼で、目的が安倍政権の打倒だから、話の方向性として「今後の正しい左翼のあり方」というのは共感できる部分もあるのだけど。要するにこの主題で韓国を絡めて考える事が間違っている。例示が不適切なんだよ。

 そう。このあたりで勘のいい人は気がついたかもしれないけど。
 そもそも、日本の左翼がなんで売国的なのかと言えば、中韓の代弁者という立場がサブではなくメインだからなのである。

 アカだろうとネオリベだろうと、日本人はちゃんとなあなあで折り合いがつけれるのよ。んなこたぁわかっている。それができないのは、アカの連中は日本国内で中韓の擁護ばっかに終始しとるからなのだ。

 そもそも、日本の政治環境ってのは、東西諸国のパワーゲームの場なんだって。俺の昔からの持論なんだけどさ。日本の政治家に、中韓やアメリカの代弁をするなってのは、現時点では無理なんだよ。

 俺の予想では、日本は今後もどんどん中韓から離れていくと思う。もはやこの流れは止まらないだろう。
 この流れを変えるには、劇的な中韓の心境の変化が必要なんだけど…無理だろ?

 すると、日本の政治環境は近い将来アメリカ勢力一強になるんだよ。ここで、アメリカの代弁ばかりする親米保守が今度は叩かれるようになっていく。そうなって初めて、おそらくそこそこの規模の親日左翼が生まれると思うんだよね。

 そこまでくれば、恐らく日本でも二大政党制に移行できるようになる。

 日本は、まず何より政治の世界から中韓を排除するところから始めなければならない。上の東京新聞の社説にせよ、冒頭の倉本氏の超長いエントリにしてもそうだけど、反日を実現させるのが第一目標の連中と、その第一目標を日本側だけみないようにしてロジックを組み立てて、うまく回るわけがない。

 そこさえなくなってしまえば、倉本氏の言うような流れに自然になるんだよ。

 だからこそ、日本の2ちゃんねらー達は、まあ俺もそうだけど、あの連中と関わらない事を目標にしているのである。

 あーゆー連中は、遠くから眺めて愛でるくらいが丁度いいと思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※本当に励みになってますので、応援よろしくおねがいします!

インパクション 195 特集:ネオリベとサブカル

コメント

またしてもつながる特定日本人と北朝鮮

2015年01月27日 23時50分33秒 | 特定亜細亜
「反原発」と「北朝鮮」ってのは、明確に繋がっている。

 うちで、以前坂本龍一氏らの反原発デモの寄付金が、そのまま北朝鮮にんがれちゃっているのをウラ取りしたエントリをアップした事があったが。
 はたまた、「原発ゼロ」キチガイの菅直人界隈をチェックした事もあったが。

【拙】ポストセブンにすげー記事が…
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/9bcfd4c139b1f680591604abf591a300



【拙】坂本龍一氏ら、もしかして北朝鮮へ寄付金を送金しちゃったか?
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/333e28d74cdb4958670b4e6411f85318



【拙】山本太郎の危うい生き方
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/e7314fb1471c6508b375afe9936f7580



 今回の「イスラムテロに屈して人命を優先せよ」と主張する方々もあやしい。ものすごい臭い。

 というより事実上の「神輿」であろう、現在人質になっている後藤健二氏の実母を名乗る石堂順子さんがものすごい胡散臭いのである。

 自宅に、北朝鮮の指導者の写真が飾られているのが発見されたんだそうな。
 うちでもリツイートしたよ。

【内海新聞のブログ】後藤のお母さんは北朝鮮の金主席の肖像画掲げる人
http://ameblo.jp/utumisinbun/entry-11981326626.html





 …またかよ。と思ったんだけど。
 この件、この写真が本物か否か、裏がとれたわけではないので、とりあえず続報を待ちたいところだ。どっかソース足りえる誰かが裏を取ってくれないかなぁ。


 今のところ、マスコミは総スルーか…。
 ファミマのクオカード事件みたいな、タブーの薫りが漂っている。

 ところで。
 ネットにデマが多いのは、俺もそうだと思うんだよ?
 でも、ネットの情報はデマだけではないのだ。玉石混交なのである。ちゃんと取捨選択して整理すれば、素晴らしい情報源なのだ。

1.デマであっても既存メディアから出た情報であれば、デマに乗せられたとしてもその責任はメディアに帰属する。
2.「ソースはネット」でも、信用に足る人物が発信しているならば、それも責任はその「信用に足る人物」に帰属する。
3.裏が取れていないけど、信憑性が高いと思われる情報は、信用に足るメディアか人による検証が行われる可能性が高く、心の片隅に置いておけばすばやく反応できる。
4.信憑性が低くても、面白そうなネタは心の片隅にやっぱり置いておく。
5.ネットで検索して調べられるものは、基本的にまずは自分で調べてみる。

 ネットのチェックってのは、最低でもこれぐらいの心構えでやるべきだろう。
 今回の石堂さんの話は、要するに心の片隅においておく、かなり信憑性の高い情報で、裏取り待ち案件である。

 これで、もし石堂さんがガチだったならさ。
 外患罪をちゃんと実行できるように緩和して、逮捕するべきなんじゃないかなぁ。
 日本国内って、外患誘致活動多すぎるやろマジで。

 とりあえず。
 「ネットはデマばかり」と決めつけたり、「ネット住民はデマを信じきっている」というのは、こーゆーのを表に出したくない勢力が貼りたいレッテルなのだ。
 ネットは、デマはあってもマスコミが報道したくない本当の情報もちゃんとあるし、騙されているネット住民はいても騙されていない人もいる。
 だいたい、リツイートは「この情報を信じろ!」で拡散しているわけではなかろう。「見る価値あると思うぜ」で拡散しているものだ。

 あの手のレッテル貼りを主張する輩とは、ネットの中身がそんな玉石混交で、玉だって存在している事を隠したい連中か、そういう確信犯に踊らされているアホだろう。

 あーゆー連中に負けないで、今後とも玉を探す努力は続けなければいけないと思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※本当に励みになってますので、応援よろしくおねがいします!

知らないと恥をかく世界の大問題 学べる図解版 第4弾 池上彰が読む「イスラム」世界 (―)

コメント (7)

クソコラグランプリ、英語圏のメディアに褒められる

2015年01月26日 21時27分39秒 | 国際
 みえる…。鬼の首を取ったように鼻高々となる、ホルホルするネットユーザーたちが見える…。

【国際】日本の「クソコラ」…テロリストが発するメッセージの重さを破壊 アメリカが成し遂げられなかった小さな勝利 [英字紙]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422268928/-100

 個人的に、俺はあのクソコラグランプリには反対である。
 ここで褒めるべきは、この論調を、このような形で取り上げた英字紙である。

 事、ここに至って初めて、「クソコラ」は存在感を増し、大義名分を得る事ができたのだと思う。



 いやあスレタイ読んだ時は「何言ってんだろコイツ」って思ったんだけど。

 本文読んでみるとそれなりに説得力があった。

しかし,日本のツイッター利用者は,恐怖を通じて人々をコントロールしようというテロリストの手法に対し,ユーモアで対抗しているのではかなろうか。
はっきりしていることは,日本のツイッター利用者が日本政府に対し身代金を支払うように圧力をかけろというテロリストの要求※1に対して,それを拒否しているということである。

テロリストグループに参加しようとする人々を,テロリストを世界の指導者が強く警戒しているということを知り,テロリストが自らの正義のために闘っているということが,参加を促すものとなってしまっている。
しかし,日本のツイッター利用者は,テロリストを取るに足らないものとして描写し,弱体化させることで,テロリストが発するメッセージの重さを破壊したのである。

 確かに、例のクソコラグランプリは、日本人に「テロの恐怖」を薄れさせる効果を発揮していたように思う。
 それは、日本での取り組みで言えば、「暴走族」を「珍走団」と呼称しようとする試みに似ていると思う。
 余談だが。現在ネットでは、「イスラム国」の事をISISなので「イスイス団」と呼称する動きが見られる。俺も今後、アレをイスイス団と呼称する事にする。閑話休題。

 しかし、「ヒゲの隊長」こと佐藤正久氏はツイッターにてクソコラグランプリの事を、「危険だ」と止めるように警告していた。俺も同感だ。極めて危険だと思う。



https://twitter.com/SatoMasahisa/status/558200938515533824

 この英字紙の記事によって、日本のツイッター民の存在価値が増してしまったのであれば、より日本がテロの標的としてふさわしくなってしまったように思う。
 少なくとも、俺がもし、恐怖で相手をコントロールするテロリストなら、自分達の存在価値を薄めてしまうような奴は認めない。テロのターゲットとして、惨たらしく殺しにかかるであろう。許すわけがない。

 で、ちょっと考え方が穿ち過ぎなのかもしれないが。英字紙は日本のツイッター民をわざと英雄視する事によって、テロリストの関心を自国から日本へ移しているように思うのだ。

 …って。
 俺が恐怖を煽ってどうすんのよ。つーか俺は一番いいのは「君子危うきに近寄らず」だと思うんだけどな。放置が一番だよ。


 つーかね。
 こーゆー話が出てくると…。
 「後藤健二氏を救え」的活動を繰り広げる、特定日本人達の行動はアホアホしい限りだよね。原発の放射能デマの時も思ったが、彼らの行動は明確にテロリストの恐怖を増幅させているように思う。テロリストの思うツボだろうに。

※1「日本政府に対し身代金を支払うように圧力をかけろというテロリストの要求」だってさ。「I AM KENJI」なみなさん。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※本当に励みになってますので、応援よろしくおねがいします!

知らないと恥をかく世界の大問題 学べる図解版 第4弾 池上彰が読む「イスラム」世界 (―)

コメント (1)

邦人人質事件と日本人の民度

2015年01月24日 00時07分58秒 | 政治(安倍政権)
 ISISの邦人人質期限が経過した。
 人質の安否が気遣われているが…。現在、生死不明の模様。

 フランスでは、例のシャルリー・エブドのイスラム過激派テロリスト襲撃事件からこっち、イスラム教の施設の破壊事件等が相次いでいるそうだ。



【朝日】「移民排斥」など訴え 反イスラムデモに2万5000人
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000042351.html

フランス・パリでのテロ事件後、イスラム教の施設などを狙った事件が相次ぐなか、ドイツ東部で反イスラムデモが開かれ、過去最大の2万5000人が集まりました。

 こんな時、俺は日本に生まれてよかったと思ってしまう。
 日本では、ムスリムの迫害等、いっさい起こっていないからだ。この国の人は、きちんと一般のムスリムと原理主義者を区別している。

【TBS】日本のイスラム指導者「一刻も早く無事解放されますように」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150123-00000055-jnn-soci

 日本人は、どちらかと言えば身内を責めるのである。例えば「自己責任論」ってのはその最たるものだろう。
 あれはどっちかと言うと、「勝手に危険地帯に足を踏み入れる奴が悪いねん。他の日本人に迷惑をかけるなや」みたいな、他人を責める文脈で使用される。「全ての責任は私にあります」的な、潔さから使用される例は、なかなか聞かない。

 俺も日本人だからか、ある程度の懲罰的「自己責任論」の跋扈はしゃーないと感じてしまう。突出してしまった奴を指さして、「みんな。あんな奴のマネすんなよ?」と全員を戒めるのは、そんなに悪いことではないと感じるからだが…。それでも、なんだか言葉に出すと微妙に無責任な気がして、嫌な言葉なんだけど。

 そんな日本人の中、特殊な「特定日本人」は、他の自虐的な普通の日本人と同じように身内である日本人を叩くのが大好きなわけだけど。
 特定日本人と普通の日本人と大きく違う点は、「俺はいい日本人。あいつらは悪い日本人」と、自分を絶対善として、悪党的日本人を超上から目線で見下している点であろう。
 今朝の産経新聞のコラムで、阿比留瑠比氏が奇しくもこの話をネタにしていた。

【産経】「事実」直視せぬ朝日 周恩来の「免罪符」を愛用し
http://www.sankei.com/premium/news/150122/prm1501220007-n1.html

質問者の社民党の福島瑞穂党首(当時)はこう食ってかかった。
 「それは重大だ。安倍首相は(一部の軍国主義者と一般国民を)分ける見解に立たないのか」

 つまり、福島瑞穂のような特定日本人は、自分の身を「絶対善」ゾーンにおいて、他者を攻撃する事に特化しているのである。

 フランスでイスラムの施設等を破壊している連中や、特定日本人を見ていると、そういうなんだかちょっと卑怯な攻撃性を感じるのだ。
 無実の人に罪を着せて攻撃する事を快感としているように思う。

 その点、自国民が人質に取られ、殺されているかもしれないにも関わらず、通常の日本人の寛容度は、俺は誇るべき民族性だと思う。「悪いやつ」が誰なのかをちゃんとわかっているし、八つ当たりもしない。

 ああ。俺日本人でよかったなぁ。
 現状考えるとちょっと不謹慎だとは思うのだけど。

 ところで、人質の1人、後藤健二氏の母親が、自ら志願して記者会見をしているようだな。ちゃんと動画とかで確認したわけじゃないけど

「健二の命を助けてください」「原発反対」



 と訴えて、機嫌よくにこやかに去っていったとか…。画像見る限り、ぜんぜん悲壮感ないわ。

【朝日】後藤さん母「命を救ってください」 自ら希望して会見
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20150123001083.html

 イラク3馬鹿以来、イスラム圏に不用意に足を踏み入れるのは、きまっていわゆる「平和主義者(日本的サヨク)」である。後藤氏の母親も、平和主義者…日本的サヨクか。子が子なら親も親だな。

 これじゃあ「世間のみなさまにご迷惑をおかけして申し訳ない」「でもお願いします息子を助けて」的なしおらしい会見じゃあなかったんだろうなぁ。

 俺も、思想的にはかなり左翼的だと思うんだけど…。
 やっぱり、俺、こんな奴らと同類ではないと思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※本当に励みになってますので、今年も応援よろしくおねがいします!

知らないと恥をかく世界の大問題 学べる図解版 第4弾 池上彰が読む「イスラム」世界 (―)

コメント (1)

円安叩き、続く

2015年01月22日 22時52分10秒 | 政治(安倍政権)
 ここんとこ、インテリ系のマスコミで目立つ経済記事は、円安による3つのマイナスである。

 すなわち。

1.物価高騰
2.海外需要が伸びないので結局業績悪化。これでは意味が無いどころかマイナス。
3.生産拠点の国内回帰は限定的で大した話ではない。


 こんな論調。
 ざっとぐぐってみたけど。こんな感じ。

円安で「国内生産回帰」進むか? “20年前とは状況が違う”と海外識者指摘
http://newsphere.jp/economy/20150122-3/

円安で業績悪化の中小企業 34%
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150119/k10014776691000.html

円安進行で恐怖の貧しさ到来 物価や住宅高騰、輸入食品ばかり、外資乗っ取りで財産流出
http://biz-journal.jp/2015/01/post_8629.html

 俺も確かに安部内閣の経済政策はどうかと思っているクチだけど…。
 そのあかんと思う経済政策の中、多分マスコミに最も叩かれまくってる円安政策だけは、本当に唯一成果を上げているシロモノだと思うのだけど。

 まず、訪日外国人の増加だろ?でもって出稼ぎ外国人労働者の帰国。海外生産拠点の国内回帰、そして就職内定率の改善である。
 恐るべき事に、これら4つの破格のメリットは、全部円安効果なのだ。

【読売】外国人旅行者最多、円安追い風に消費2兆円突破
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150121-OYT1T50028.html

【レコチャ】「もう二度と日本では働かない」円安直撃、日本から逃げ出す外国人労働者―日本
http://news.livedoor.com/article/detail/9674549/

【J-CAST】大学生の就職内定率、6年ぶりの8割超え 女子は過去最高
http://www.j-cast.com/kaisha/2015/01/21225801.html

 近隣窮乏化政策という言葉をご存知だろうか。
 wikiを引いてみよう。

【Wiki】近隣窮乏化政策
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E9%9A%A3%E7%AA%AE%E4%B9%8F%E5%8C%96%E6%94%BF%E7%AD%96

政府が為替相場に介入し、通貨安に誘導することによって国内産業の国際競争力は増し、輸出が増大する。さらに国内経済においても国産品が競争力を持ち、国内産業が育成される。やがて乗数効果により国民所得は増加し、失業は減少する。
その一方で貿易の相手国からすると、通貨高による国際競争力の低下、輸入の増大と輸出の減少、雇用の減少を引き起こすことになる。多くの場合、相手国は対抗措置として為替介入を行い、自国通貨を安値に誘導しようとし、さらにそれに対して相手国が対抗措置をとる。こういった政策を「失業の輸出」といい、さらに関税引き上げ、輸入制限強化などの保護貿易政策が伴うと、国際貿易高は漸次減少していき、やがて世界的な経済地盤沈下を惹起する。

 要するに、中国や韓国が絶賛近隣窮乏化政策をとっていて、それを故意に放置していたのが民主党政権なのだ。
 前にも同じ主張をエントリしたが、日本は別にウォンや元、ドルを買って為替介入をしたのではないのだ。

 そりゃね、隣国が長年にわたって近隣窮乏化政策でもって日本から富を奪い取り続けりゃ、日本の景気は悪くなる一方だよ。
 現在日本は元に戻ろうとしているだけなんだよ。

 嫁さんとこの実家近くにさ、中国人労働者の寮ができてたそうなんだけど。無人販売の野菜がなくなったり、ご自由にお持ち帰りくださいって書かれてる割り箸やら氷やら、トイレの紙とかが軒並みなくなったりとかしてたんだけど。あの連中が今、潮が引いていくように帰国していっているわけだよ。
 だから、奪われてた低賃金職が、日本人に戻ってきつつある。さらに、海外にシフトしてた生産拠点が、今大挙して日本に戻ってきているのよ。

 そりゃそう簡単に景気は回復できないよ。日本は20年も失われてたんだから。労働需要が戻ってきても、即座にマッチングできるわけでなし。でも、実際雇用情勢は回復しつつある。
 ほんま、消費税8%さえなけりゃなぁ…。あれほんまに愚挙以外の何者でもなかったわ。まあ、今回はその話は置いといて。

 ロングスパンで考えりゃさ。過度の円高是正は至上命題だったのよ。
 なのになんなんだろう。このマスコミの円安叩き。

 そりゃね、円安は日本経済の雇用情勢が安定するまでは、庶民の懐を痛めるだろうよ。
 でも、逆に言えば実弾持ってた連中は、円高メリットを享受してたわけやん。元にもどってきてるだけで、何が「地獄」なのよ。「実弾持ってない人」の方がよほど円高時代は地獄だったわけで。

 今、丁度原油も史上稀にみる安値だし、円安の日本にとって、円安デメリットの傷を浅くすませる材料があるのだ。
 どうしてメディアってのは、もっと楽観的な話ができないのかねぇ。小難しい顔で深刻な話ができれば賢く見えるとか、もしかして思っているのかな?

 楽観的に話した方がいい事を深刻に、深刻に話すべき事をスルーする。
 なんで、メディアってそんな事すんの?なんか視聴者を騙そう騙そうとしているようにしか思えないわ。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※本当に励みになってますので、今年も応援よろしくおねがいします!

失速する世界経済と日本を襲う円安インフレ

コメント

考えなしのアホ共

2015年01月21日 23時03分44秒 | 政治(安倍政権)
 辛淑玉界隈の連中が、イスラムのテロ予告で、アホな事をネットで喚いている。

 最も注目されてたゲスいツイートがこちら。



 そんな意図はなかったろうが、このツイート主は「安倍の総理大臣生命」と「人質邦人2名の命」を天秤で計ったならば、安倍の総理大臣生命(政治生命ですらない)の方が重いと言ったに等しい。
 考えなしのアホとしか言いようがない。

 後で知ったが、この炎上ツイートの後、岩上安身が似たようなツイートしてるんだよな。キチガイとしか言いようがないわ…。

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/557765536009162754



 まあ、こーゆーサヨクの中でも1・2を争う思考停止発言は置いといて。
 同界隈で1・2を争う有名人であらせられる辛淑玉氏のツイートにツッコミを入れたいと思う。

https://twitter.com/shinsugok/status/557446559281852416



 えっと。まあどうでもいいツッコミだが。2億円ではなく、2億ドルな。
 勿論。俺も2億ドルより人命の方が重いと信じているクチである。

 が、上記テロリストに2億ドルを支払い、ISIS対策の人道支援での拠出2億ドルを取りやめる事は、本当に人命優先と言えるだろうか。
 誘拐するのは簡単である。実際、人質となった2人のうち後藤氏はその危険性を認識していた。「自己責任で危険地帯に入る」という動画も残している。

 日本人を誘拐すれば、あっという間に4億ドルの利益が得られる(ISIS対策の2億+身代金2億)とわかれば、日本人は世界一のテロ支援国家に成り下がるであろう。同時に世界一のテロのターゲットとなる。シーシェパードはなぜ数多ある捕鯨国の中、日本しかターゲッティングしないのか、考えてもみろ。日本人には殺される心配がないからだ。

 安部総理がテロに屈してしまう事は、イコール日本国民全体の安全保障を放棄するに等しい愚行なのである。

 つまり辛淑玉や岩上安身は、「人質2人の命は一億総日本人の命より重い」と言っているのである。なんと軽い命だろう!日本人の命とは。

 俺は、2億ドルより人命の方が重いとは思うが、流石に2人の命より、一億人の命の方が重いと思う。

【拙】左翼有名人の脳内
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/39de33da72a2b5408c1fca9bf445f83a

よくみんな「左翼は思考停止」とか「脳内お花畑」とかいう表現を使う。俺もそれは間違っていないと思うのだけど、そーゆー現実を踏まえない理想を表現する事が、最も讃えられる分野が、芸能や芸術等の、いわゆる「夢を見せたり与えたりする仕事」全般なのだ。
「人類はみな平等とか、所詮絵空事のキレイ事だ」とつぶやくのは悪役で、「何かいい方法があるはずだ!」と絶叫して、全人類の滅亡というハイリスクを承知の上で、ヒロインも全人類も救うのが、ヒーローなのである。

 この手の思考は、左翼の専売特許だよな。奇しくも先日、俺はこんなエントリを上げていたが、まさにドンピシャリ…。

 ところで、考えなしの左翼と言えば。
 この人質のうち1人は、フリーの日本人ジャーナリスト(アサヒ系列の中東ニュースサイトに寄稿歴あり)がテロ組織幹部に、人質の素性をちくったのがきっかけで拉致されている。
 その最低の行動について、本人はなんの深い考えもなく、なんとなくで最低な行為をしてしまった旨、友人に泣きながら告解している。

バカな行動をとった安江塁氏に直接色々聞いてみた
http://kosuke.cc/column/rui-yasue-isis/


▲実際こんな感じだったらしい

 朝日系に寄稿するの中東関連専門のインテリジャーナリストと言えば、基本的にリベラル左翼である。右派系が寄稿する事はまずない。

 以前、俺は「日本の左翼は人殺しである」という旨をエントリした事がある。
 彼らは何も深く考えずに、こんなふうに人を殺しているのではなかろうかと思う。自分たちが殺している事にすら、気がつけずに。

 反原発の有名人や民主党の面々が、代替え案もなく批判だけしかしない自分達の事を、「それでいいのだ。まずはターゲットを叩き潰してから考えればいい」とかバカボンのパパみたいな事を言っていた事を思い出す。

 苦々しい…。
 「左翼同胞として苦々しい」とは言いたいものの、こんな奴ら、俺の同胞であるわけがない。こいつらがクズ過ぎるから、左翼は零落し、今のホワイトカラー・エグゼンプション安倍みたいなのの跋扈を許すのではないのか。

 「同族嫌悪」という言葉を使いそうになるが、俺は間違ってもこいつらと同族ではない。

 苦々しい。ひたすら苦々しいわ。
 普通のイスラム教徒も、イスラム原理主義者を見て、俺みたいな気持ちになるのかもしれないな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※本当に励みになってますので、今年も応援よろしくおねがいします!

ニューハーフ物語 わたしが女にもどるまで [DVD]

コメント (1)

民主党代表選2

2015年01月20日 22時59分34秒 | 政治(安倍政権)
 予想通り、岡田が代表になってしまったようだな…。ちっ。

 はっきり言って、厄介である。
 ちなみに拙ブログでは、細野を応援していたのはご存知の通りだ。

【拙】民主党代表選
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/0b3a16ed1f6ee5c44bf0112b12e00d2f

俺の選挙の定義は「最悪の者を当選させない」である。今回は逆。民主党は滅ぶべき連中なので、誰がトップになれば滅びやすいのかを考えるのだ。
 となれば、最初に消去法にて除外されるのは岡田である。彼は代表経験も豊富で、民主党が危機的状況に陥っても纏め上げる力があるし、支持層も重厚だ。金もある。
 岡田が民主党代表になるのが、一番民主党の延命率が高い。

 よりによって岡田なのだ。
 一番良かったのは当然長妻。だけど長妻が代表になるのは非現実的だった。なので細野を全力で応援したかったわけだが。僅差で岡田になってしまった。

 ちなみに「原発ゼロ」を掲げてた菅直人は、決選投票で岡田に投票している。
 ここからもわかるように、岡田には長妻票が流れたのだ。
 民主党の内部構造は、これで「劣化自民党」みたいになったと言える。自民党は、与党内野党で公明党が少数のわりに権勢を誇るわけだけど、民主党内も、少数の元社会党議員が権勢を誇る事になるのだ。

 恐らく、民主党はこれまで以上の左旋回を余儀なくされるだろう。維新の党とはますます相容れない状況になっていくと思われる。
 現状、「もし長妻が代表になったら…」と予測した場合に近い状況になりつつある。
 左過ぎた長妻が代表になれば、右派の反発を招き、右派が離脱して維新へと流れるケースが考えられたが、その筆頭格であった細野は民主党幹事長として岡田に「封じ込められた」。普通の戦略ではあるものの、やはり民主党はしばらく挙党態勢をとる事ができるのだろう。ブリヂストン鳩山や、小澤一郎のような「金持ち」が没落し、もはや岡田は民主党唯一の「金づる実力者」。民主党は弱体化しつつも、現在のベストな状況になったと言える。

 ただ、まあ民主党総裁選レースで、菅直人含む長妻一派の力を借りてしまったのが、唯一の失点だったな。致命傷になってくれないかなぁ。

 この流れをうけて、ウチのブログエントリでは「朝鮮式握手」が注目度急上昇しててワロタわ。代表になった時のあの握手だろう?俺も見た。

【拙】朝鮮式握手の仕方
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/ed051c96d42a197c29f6769060ee83ac


▲岡田による、朝鮮式握手の図。

 岡田の政治資金収支報告書も今にわかにネットで注目され、中共に実質献金している実態が紹介されたりしていた。裏はとってないけど、ホンマモノなのかな。

【保守速】【衝撃スクープ!】民主党新代表の岡田克也氏、中国共産党に送金していた(岡田かつや後援会・収支報告書)
http://hosyusokuhou.jp/archives/42368336.html

 ネット民はあれやね。民主党潰す気マンマンやな。
 あーあ。岡田ですらこれなんだから。細野や長妻ならどんなによかったろう。残念無念…。
 
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※本当に励みになってますので、今年も応援よろしくおねがいします!

外交をひらく――核軍縮・密約問題の現場で

コメント

記憶力とメモの関係

2015年01月18日 01時16分38秒 | サイエンス
 また当たり前の研究をやって、当たり前の結果がドヤ顔で発表されたな…。

メモを取っても記憶は定着しない:研究結果
http://wired.jp/2015/01/17/taking-notes-is-no-good/

 タイトルを見ただけだが。とりあえずあきれ果てた。

 そりゃそうだよ。メモってのは記憶する為にとるものではなく、「思い出す為のきっかけにする為に」とるものなのだ。

 例えば、買い物に行く時、買うものを忘れないようにメモをとっていくじゃない。
 で、いざ店に到着して、「えーっと何を買うんだっけ?」と心中でつぶやいてメモを見て、「ああそうそう。砂糖と濃口醤油と黒缶のパウチだったわ」って思い出すわけだろ?(妙に具体的w)それは、メモをする事によって記憶する事を放棄しているわけだよ。データのバックアップみたいなもんだ。「なくなっちゃっても大丈夫」ってやってるんだ。

 この研究思いついた奴って…アホなのか。それとも、「メモ至高主義」な人々を貶める為に、なんの意味のない、でも関係ありそうに見える実験をやってみせたのか…。

 そんな事を考え、本文を読んでみて、さらに呆れる。

実験では、記憶のために与えられた時間中、半数の学生にはカードの位置と正体について紙にメモをとる機会が与えられた。そのほかの学生たちは、元から備わっている記憶力に頼るしかない。また、与えられた時間が過ぎると、メモをとっていた学生たちのメモは没収されてしまう。

 俺は社会人だからこんな例えで申し訳ないが。

 お前らは入社した新人に、「メモをとってメモを見るな」と教えるのか?
 バックアップとって絶対に使うなとでも言うのか?

「インターネットが記憶をむしばむ」という言説があるが、『Mind Change』の著者、バロネス・スーザン・グリーンフィールド教授は、まさにそれが起こっていると主張している。

 結局、インターネットを叩きたい連中が、いろいろ思考実験をしているうちに、わけのわからん言説にまで辿り着いてしまったのか…。
 まあ、記憶力強化について言えば、多分メモも取り方なんだろうけどな。この実験のように、メモを取り上げられても、メモでうまいこと記憶対象を反芻できるなら、メモ派も勝てるかもしれないけどね。


 ちなみに。俺は新人を教育する時、先輩の話を聞いたらメモを取るように指導している。で、メモをとったらそれをいったんどんな形にでもいいから、整理するように奨めている。強要はしないけどな。
 俺のメモの取り方は、まるでログのように、時間と内容の羅列で、ゲームの攻略法から友達との約束、仕事のスケジュール、行き先の道順、ブログエントリ用のメモまで雑多に単なる時系列で記載する。で、後から必要な奴だけピックアップして整理するわけだ。で、テキストファイルをクラウドで共有してる。

 普段はもっぱらNEXUS7のメモ帳記載なんだけど。職場にモバイル端末の持ち込みが禁止になってからは、千切りめくりタイプのメモ用紙である。で、後で清書して自分のアドレスにメールしている。
 蓄積してくると、意外と役に立つ情報がある事がある。こんなもん、記憶力を鍛える為に使わないとか、意味わからんわ。

 結局、メモと記憶力なんて、なんの関係もないと思う。
 そんな関係のないもの同士で、それを立証する実験を行うなんてな。
 これだったらイグノーベル賞とってる実験の方がよほど有益だと思うのだけど…。面白くもなく、無意味な実験やって、カネももらえるってんだから、いいご身分だなぁ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※本当に励みになってますので、今年も応援よろしくおねがいします!

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

コメント (1)

フランス週刊誌襲撃事件雑感

2015年01月18日 00時43分42秒 | 国際
 例のフランスの週刊誌版元襲撃テロ事件。話がずいぶんと大きくなっているのを感じる。
 これだけのネタなのに、ウチでこれまでエントリしなかった理由は、本当にこのネタをエントリする気が進まなかったからだ。

 だってさ。この襲撃された出版社って、日本も福島原発の時に餌食にされた、「風刺」を錦の御旗にしたレイシストの白人至上主義者やん。あんな風刺画を掲載されりゃ、普通怒って当然で、正直自業自得なのである。

 なのに、フランスでは襲撃で死亡した出版社社員を名誉市民として、フランスの首相はイスラム国に宣戦布告までするのである。

【朝日】仏首相「テロとの戦争に入った」 1.5万人警戒態勢
http://www.asahi.com/articles/ASH1G2JDGH1GUHBI00M.html

 で、ある意味国民を納得させる為だけのポーズなのかと思いきや、割とマジな動きを見せているのである。

【読売】仏、「イスラム国」掃討作戦に原子力空母派遣へ
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150115-OYT1T50085.html?from=ytop_top

 言っとくが、週刊誌「シャルリー・エブド」の編集部を襲ったテロリストは、フランス人であって、イスラム国人ではない。

【WSJ】仏警察、シャルリー・エブド襲撃犯を特定―うち1人出頭
http://jp.wsj.com/articles/SB11685468879700404194004580385020910038964

【パリ】フランスの風刺週刊紙シャルリー・エブドの本社の襲撃事件で7日、3人の被疑者が特定された。全員フランス人で、Said Kouachi(34)、弟のCherif Kouachi( 32)とHamyd Mourad(18)の3人。検察によると、このうち、Hamyd Mourad被疑者は警察に出頭した。

 このフランスの事件を日本の現状で表現したら…?とすれば、こう想像する人が多いと思うのだけど…。

在特会の桜井誠氏が在日に対するヘイトスピーチに対する報復として、在日に襲撃され、桜井氏周辺の人物複数人をマシンガンで殺害。怒った日本は韓国に宣戦布告し、韓国を空爆することにした

 こんなのではない。桜井氏の演説は在日への嘲りが混じっているのは確かではあるものの、基本的に事実で構成されているからである。俺は、この表現で今回の件を語る連中は、もしいたらだが、要注意な連中だと思っている。

 こうではなくて、むしろこっちが正解であろう。と俺は思う。

特定日本人が沖縄在日米軍の基地でカミソリリボン運動等を実施、運動がエスカレートしていく中、ついに我慢の限界に達した在日米軍軍属が、絡んできた特定日本人をマシンガンで十数人殺害。日本政府は平和運動家の在日を名誉市民とし、アメリカに宣戦布告。在日米軍基地の全基地閉鎖を決定した


▲稀にカミソリが入ったリボンも。平和主義者達の抗議

 こんな感じである。
 俺は、いくら特定日本人が悪かろうと、マシンガンで射殺した米軍軍属を非難はするだろうと思う。しかし、特定日本人を名誉市民にとか、日本のだと認識するであろう。

 しかも、一部の犯罪者の罪を国全体で共有し、イスラム国全体に喧嘩を売るのはどういう事なのだ。イスラム国がテロの元締めなのは確かだろうが、フランスが国家として喧嘩を売ろうとしているリビアやイエメンは、発端となる犯罪者の国籍ですらないのだ。上記テロリストは前述の通りフランス人である。

 よく見ておくがいい。あのフランスの姿が、サヨクがよく言う「欧州を見習え」の多文化共生社会の現実である。
 フランスの3色の国旗は、「自由、博愛、平等」だったかな。確かに連中は自由だと思う。しかし、この自由も博愛も平等も、白人のフランス人にしか、どうやら適用されていないようである。

 日本が人種の面で閉鎖的だとはよく聞く話だが、俺はフランス人の方がよほど閉鎖的に見えるね。

 最後に、かの週刊誌シャルリー・エブドが掲載した、日本の放射線関連の風刺画を紹介しておこうか。


▲放射能汚染国での五輪


▲「開催国特権で相撲が競技に」腕が3本ある力士と、足が3本ある「放射能の影響による奇形」同士の対決


▲五輪競技が行われるプールで、放射線を測定している

 先日も触れたが、放射線関連で最も恐ろしい事は、「風評被害」による偏見等の助長、及びその被害者へのストレスである。
 シャルリー・エブドのスタンスは、日本の反原発主義者のスタンスに、俺にとっては極めて近く見え、非常に不愉快であった。

 別に、テロを肯定するわけではないけれど。
 移民推奨の現在の日本の方針を考えると、俺はその方針を是とする政治家連中に、フランスの現状はそう遠くはない日本の現状かもしれないよと。言いたくなるのである。
 言っちゃあ悪いがフランスのアレはもう手遅れであろう。イスラム移民が定着しすぎてしまってるわ。質の悪さは在日朝鮮人で既にご存知の通りだ。

 フランスのイスラム系移民、これからどうなるのかねぇ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※本当に励みになってますので、今年も応援よろしくおねがいします!

イスラム戦争 中東崩壊と欧米の敗北 (集英社新書)

コメント (3)

反原発の人殺し

2015年01月15日 22時55分15秒 | 国内の事件
 この記事を読んで、思うところがあった。

【チェルノブイリから学ぶ 福島への教訓】敵は放射能よりも恐怖による“精神的悪影響”
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150114/dms1501141140005-n1.htm

現地に行くと拍子抜けした。危険は誇張されていたのだ。

帰還者の77歳の男性に話を聞いた。
「村にいた同世代の人の多くは亡くなった。移住先でのストレスのせいだろう。私は故郷で暮らせて幸せで元気だ」

 言うまでもない事だが。日本の福島原発事故問題も誇張されている。
 福島原発由来で、いったい何人がお亡くなりになっでいるだろうか。直接の死者は、Wikiによれば4人だそうだ。

 後は、東京新聞の聞き取り調査による、事後の移住先でのストレス死なども含め、800人弱。

原発関連死789人 避難長期化、ストレス 福島県内本紙集計【原発事故は、収束していない】
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/06011f0abb71f6fc7ab7e63254ac1039
※2013年3月現在

 まあ、原発事故の放射線被害が意外と大丈夫なのは、さんざん福島原発関連でわかっている事だ。
 大事な事は、その後に発生した恐怖によって、多数の人が死んでいる事実である。

 ウチを愛読してくださっている方はご存知かと思うが。
 俺は基本的に反原発である。

 ただし、原発は止めても稼働していても危険度はさほど変わらないので、現存の原発はさっさと再稼働をし、その間代替の電源の開発を急ぐこと。老朽化して危険な原発は、さっさと諦めて廃炉プロセスに入る事。新規に原発を作る事は、国民感情の面を考えてもリスクが高すぎるのでもう止める事…。こんなスタンスの反原発である。

 翻って。現在の反原発運動の連中はどうだろうか。
 代表的なのが、美味しんぼの鼻血描画であろう。



 歯医者に「んな低線量で鼻血が出るほど被曝するなら、ウチのレントゲンは血の海になるぜ」と言わしめたアレである。
 全員がそう思って反原発活動しているとは言わんが、中心となって活動している連中の主張は、みんな美味しんぼの作者、雁屋哲の主張と似たようなものだ。

 せっせせっせと恐怖を煽っている。

 別に、俺は原発が絶対安全と言っているわけではない。食の安全と同じで、不必要な煽りだと思うのである。


▲結果的に本末転倒となってしまった生牛肉提供規制。

 その結果、ストレスで多数の人がお亡くなりになっているとするならば。
 反原発界隈の連中がやっている事は、いわば福島原発事故よりも恐ろしい風評被害の拡大を図っているという事なのだ。

 連中、人殺しやんけ。
 わかってはいた事だけど。こーゆー記事が出てきてなんだかハッキリ認識できるようになった気がした。

 うん。いい記事だ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※本当に励みになってますので、今年も応援よろしくおねがいします!

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1) (モーニング KC)

コメント (2)

日本がおもてなしの国かどうかなんて関係ねぇ

2015年01月14日 22時51分15秒 | その他
 昨日、ネットをつらつらと眺めていると、ちょっとムッときた記事を見つけた。

【東洋経済】「おもてなし」礼賛は日本人の思い上がりだ
http://toyokeizai.net/articles/-/57728

 ウチでも、確かに「おもてなし」をネタにしたエントリを書いた事はあったが…。試しに拙ブログを検索してみたが、ヒットしたのは「『おもてなし』の言葉が泣くで!」的な、そんなエントリばかりだった。

 まあ、東洋経済の中川記者と、その辺りの見解は一致しているのかもしれん。

 ところで。にわか「おもてなし」ブームが発生したのは事実だが、みなさんの周辺で、日本の「おもてなし」を誇るような言動を、聞かれた事があるだろうか。
 ウチの近所でいやあ大阪弁なので、「ウチらの国はそりゃー「おもてなし」の国やからな!」みたいな自尊心の言葉である。

 俺はぜんぜん聞いたことがなかった。あれにホルホル反応したのはマスコミだけのような気がしてならない。

 あれを流行らせようとしたマスコミの行動に、嫌悪感は感じなかったかね。俺はちょっと「嫌だなぁ」って思ったんだけど。
 あれは、東京五輪招致で、ハーフの滝川クリステルがやったから意味があると思うのだ。ある意味「日本をよく知る外国人」という客観的に見える立場で、日本を褒めてくれたからこそ、すっと受け入れられたのだ。



 …この東洋経済の記事、マッチポンプ臭いんだよ。

 自分で「日本はおもてなしの国なんだぜ!」と自慢して(つまりマッチで火を着けて)おきながら、「おもてなしの国とか思い上がるな」と自分で火消しをしている(ポンプで火を消してる)わけだ。

 俺の中の「普通の日本人」ならば。誰かに「日本はおもてなしの国だね」と褒められたならば。「その名に恥じぬよう、各々で行動を改めよう」多かれ少なかれ、そう考えるのではなかろうかと思う。

 日本人は、それを実践していなかっただろうか。自分の周辺を眺めてみてほしい。あれをホルホルする国民性を、日本人は持ちあわせていないと思う。

 やってもいない事を叩こうとするのは、日本悪玉論をブチ上げようとしている連中のように感じる。

 それを外国人に指摘させる事も、ディスカウントジャパン行為だと思う。

 記事にはこうある。

「訪日外国人数の目標設定などは、日本の組織が好きな数字合わせでしかない。一体何のために観光客に日本に来てもらうのか。その土地におカネを落としてもらうという原点を見失っていないか」。こうきっぱり指摘するのは、文化財の保存・修理で国内最大手の小西美術工藝社の社長、デービッド・アトキンソンさんだ。

東京外国語大学で教鞭を執るスーダン人の国際政治学者、モハメド・オマル・アブディンさんは「マニュアル化した企業のシステムが、融通を効かなくしている」と指摘する。

 そして、こういう事を言う輩に限って、めいろまみたいな海外かぶれの日本人なのである。連中こそ、日本人が見えていない。
「日本のマスコミ」という名の醜悪なフィルターを通してのみ、日本を見ているのだ。

 日本人が忘れてはならないのは、海外から日本を眺めている人々の大半は、その醜悪なフィルターを通して見ているという事だ。

 マスコミも、その点は自覚すべきだが…。
 どーも、わざとやってるように思うんだよねぇ。NHKとか毎日新聞とか特に。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※本当に励みになってますので、今年も応援よろしくおねがいします!

恋する理由 私の好きなパリジェンヌの生き方

コメント

韓国エッセンス満載の記事

2015年01月13日 23時01分32秒 | 特定亜細亜
 別に、大した記事ではないと思いつつ、内容を読みこんだ記事だったんだけど。
 これでもかこれでもかってほど、韓国エッセンスの詰まった記事だったので、紹介したくなった。

【産経】韓国「ポテトチップ」狂騒曲 「日本のパクリ」「竹島陰謀論」浮上
http://www.sankei.com/premium/news/150113/prm1501130003-n1.html

 まず最初は、韓国人のノリの良さから。

元KARAのニコルやRAINといった芸能人らが「その甘さにハマッた」などとSNS(交流サイト)上に書き込んだことも相まって人気が加速した。


 ステマか…。日本でも、そこそこ有効なマーケティング手段なんだけど、ここまで日本人は敏感に反応しない…。というか、多分懐疑的な目を向けるような気がする。
 バンドワゴン効果が顕著に現れすぎ。

入手したハニーバターチップの写真を“戦利品”としてSNSにアップすることが流行し、ある女性は「食べたかったというより、手に入れたことを自慢したかった」とメディアに答えた。手に入らない“レアさ”がブームに拍車を掛けているのだ。


 でもってこれはヴェブレン効果。マーケティング理論が簡単にハマるあたり、そのお祭り的というか、直情的で読みやすい民族性が出ていると思う。
 無論、この現象も日本でも見られるが、ご存知の通り、日本ではなかなか流行にまでは発達しない。

 次に「韓国の物価」について。

60グラム入り1500ウォン(約160円)、120グラム入り2500ウォン程度だが

 日本では、ポテチ66g(60gの10%増量=百均仕様)で93円である。物価が完全に逆転してしまっている。ちなみに、韓国人の給与は日本の半分強ぐらいだ。

 次に反日面。
 日本発祥は徹底的に隠蔽する性癖。カルビーとの合併工場にて生産されている段階でロイヤリティもクソもないと思うが、「このブームは日本の利益にはなってない。ロイヤリティは払ってない」と宣言しなければ国民の反発を招くという、全国民的日本人差別主義。

 次に「パクリではなかった」という点。
 俺ぁてっきりパクリだと思っていたんだが、以下のように、正式にカルビーが関わっている正規品のようだ。

ハニーバターチップは、ヘテ製菓と日本の菓子大手カルビーの合弁工場で生産されている。パッケージにも「ヘテ」と並んで「カルビー」のロゴが大きく表示されている。


 まあ、以下は大嘘だが。

「ハニーバターチップはヘテが独自に開発した製品であり、ロイヤルティーは支払われず、日本側に渡る収益は大きくない」と説明。


 カルビーに取材した際、以下のような言質がとれているようだ。

しあわせバターは2009年にテスト販売され、11年以降、冬季限定商品として販売されてきた。発売元のカルビー広報部に取材すると、「しあわせバターが先にあり、ハニーバターチップは、それをベースに開発したもの。ヘテ製菓がシーズニング(調味)をアレンジした


 以上。なんつーか短い間に、すごく濃厚に韓国人の特徴を詰め込んだ記事だった。
 流石産経。この手の記事を書かせたら、全国紙には右に出る者はいないな。

 あの民族、感情の起伏が激しいから、見てて飽きない民族だなぁと改めて思わないか。ネタとしてはこれ以上ないくらい、日本の民主党政権よりも遥かにネタまみれなんだけど。如何せん隣国なのがなぁ。迷惑この上ないよな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※本当に励みになってますので、今年も応援よろしくおねがいします!

カルビー ポテトチップスしあわせバター 58g×12袋

コメント

橋下徹ゲームオーバー

2015年01月11日 07時46分34秒 | 政治(安倍政権)
 初めて、橋下徹が政界に進出して、大阪府知事になった時。俺はそれなりに橋下徹に輝かしい未来を感じていた。


▲府知事の頃の橋下氏。まだ七三分けにする前。輝いてたよね

 別に、彼の政治思想に共感したとか、そんなんではない。
 ご存知の通り、俺は彼の経済政策の思想に根深い不信感を感じている。

 彼は徹底的なコストカッターである。

 国政はともかくとして、理不尽な支出が多い大阪にとって、彼はホワイトナイトだった。生活保護の見直しや、公務員給与改革は、大阪の景気を冷やすものだが、正直そんなもん、知ったこっちゃないのである。
 大阪は、一部の既得権益層の優雅な生活が、大多数の犠牲の上に成り立つ地域なので、それを是正できる可能性があった橋下は熱烈に歓迎された。

 恐ろしかったのは、大阪で10年、じっくりと地盤を固め、その間に公務員給与が適正なものに調整され、不正な生活保護受給者が減少。実績の蓄積が盤石のものとなってから、国政進出されるという予想であった。

 10年後、デフレが終了し、インフレ基調がしっかりしてて、バブル気味になってきた頃、橋下が満を持して国政に出れば、恐らく総理の目すらあったかもしれない。

 ところが。彼は生き急いでしまう。

 大阪都構想を掲げ、大阪府政が道半ばで大阪市長に変心し、自分の手飼の者を国政に送り込み、どっちかと言えば国政に注力してしまった。


▲最近の橋下氏

 結果的に見て、そんな中、維新の党は前回の衆院選は善戦したと思う。それでも、彼はかなり、馬脚を表してしまったと思うのだ。

 大阪府知事の頃の輝きは、今の彼にはないと思う。
 彼は、既に間違ってしまった。取り返しがつく事はおそらくない。

 今の国政の状況は、彼を必要としていないのである。国政面では、彼の力はインフレ時、歳出削減で威力を発揮する。デフレ下では逆効果な政策ばかりが、彼の得意な政策なのだ。
 まあそれでも。「既得権益層の歳出に切り込む」という彼のスタイルは、そこそこ国政でもウケはいいと思うのだけどな。実際俺は、前回衆院選の次世代の党の政策である、「生活保護は日本国民に限定する」ってのを評価してたしな。

 彼…橋下は、ツイッターもやってて、こんなのを見ると、「彼がそのまま、大阪府政に注力し続けてたら、どうなっただろうなぁ」とか思わざるをえない。

朝高生「朝鮮学校も無償化して」 橋下「金日成の肖像を降ろしたらね」 朝高生「それは出来ません」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1824542.html

 彼の言っている事は正論である。読めばわかるが一分の隙もない。

 あの突っ込みどころ満載の昨今の橋下は、どこへ言ったのだろうか。

 つくづく思うわ。橋下は間違っちゃったよ。まだ若いんだし、下積みと思って府政に注力しておけばよかったのに。

 まあ、むしろ実績積んだ上で超期待されて国政に進出するよりゃマシだったのかな。それとも、その頃はデフレが終わってて、今と違って自民党の脅威と認識される橋下としての国政デビューとなったのか…。

 それはもう、誰にもわからない事だけど。
 初期の選択肢の誤りって怖いよなぁ。アドベンチャーゲームだとゲームオーバーだけど、普通に人生続くもんなぁ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※本当に励みになってますので、今年も応援よろしくおねがいします!

最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術―かけひきで絶対負けない実戦テクニック72

コメント