卍の城物語

弘前・津軽地方の美味しいお店と素晴らしい温泉を紹介するブログです

スタミナコーナーやきとり 山形屋

2015-09-17 00:38:29 | テイクアウト店
ヤンマガの喧嘩稼業また休載しとるな。
木多康昭ちょっと前まで調子よかったから逆に心配してたが、やっぱりまたかって感じ。
喧嘩稼業は楽しみで楽しみで仕方ない唯一の漫画なので再開求む。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「山形屋」に行きました。


場所は岩木川沿いの弘前西バイパス県道129号線をイオンタウン方面から西目屋方面へ走らせる。
直進すると相馬方面と悪戸方面へ分かれるY字路の交差点があるので左折し、直進すると信号のある交差点があるのでその角にあります。



こちらは昔からあるテイクアウトの焼鳥屋です。


ちなみに同市大原の佐藤長の裏に同名の焼鳥屋もありますが、関連はありますが系列ではないです。
何かかなり仲が悪いらしいって事は知ってる(笑)


ここは家から近所なのでよく歩いて買いに行きます。


60代ほどの気さくなおっちゃん1人でやってます。


待ちスペースとかありませんが、店前に車二台は停められるので、注文して車で待つか、出来る頃にまた取りに来るとか、電話注文するとかしましょう。


21時過ぎでもまだやってたので仕事帰りに買いに行きました。

おっちゃんと話しながら焼き鳥を焼いてもらいます。



メニュー
「皮(60円)」「手羽肉(65円)」「モツ(65円)」「レバー(65円)」」「キモ(70円)」「ハツ(70円)」

全てタレか塩か選べる。


部位はとても少なく、特に肉部位は手羽しかないです。



今回は「皮」と「手羽肉」を6本ずつ、タレ・塩半々で注文しました。計750円也。

↑の注文方法が無難です。メニュー少ないからね。


家でノンアルのつまみとして食べます。


タレの皮と手羽です。

シャバシャバ系のあっさりとしたタレです。


塩の皮と手羽です。

シンプルな塩だけの味付けです。


皮は柔らかく、手羽は固めで噛み応えあり。

ネギがシャキシャキとしているのが好印象。



そんなわけで美味しかったです。

あいかわらず昔ながらの素朴な味です。

部位も少ないし万人受けはしないと思いますが、自分は子どもの頃から食べ慣れてるのでここの焼き鳥は大好きです!



個人的オススメ度・☆☆☆


住所・弘前市悪戸字青柳
電話・0172-36-0714
営業時間・16:30~21:30くらい
定休日・不定休
コメント (2)