卍の城物語

弘前・津軽地方の美味しいお店と素晴らしい温泉を紹介するブログです

Bounlangerie Le Bonheur

2016-08-31 00:00:45 | パン屋
昨日は何もなかったら本来は浄土ヶ浜へ行く予定だったのよね。
高速道路のETC割引の夏の北東北行くべェフリーパスにも登録済みだったのだが、三陸直撃ってそれはない!何て日だっ!
ま、遊んでる暇はないのだが、でもりんごはまだもげないし、暴風対策は一通りしといて、でも意外と天気は良かったし、ダラダラしてたら17時くらいが一番風が強かったと思うが、それ以降は以外にも風も雨も弱く、そのまま台風は過ぎ去ったようだ。
予報では確実に弘前の真上を台風を通過した?のだが、それが逆に良かったのか、台風の右側が風が強くなるので中心より左側を通ったのが何とか助かった、というか吹き返しが無ければそれほど被害もなさそうだ。不幸中の幸いである。
でも岩手や南部や道南は被害があっただろう、あの挙動不審台風野郎!
とりあえず朝にどれだけ被害あったか確認しにいきます。ま、どうでもよくない話。





先日こちらの「Le Bonheur(ル・ボヌール)」に行ってきました。


場所は藤崎町役場の斜向かいにあります。



こちらは人気のパン屋です。


外観も店内もオシャレですが、それほど広くは無いです。


左手にイートインスペースもあり、テーブル席4人掛けが2ヶ所です。

コーヒーなどのドリンクも出してるのでカフェスペースにもなってます。


パンは20種類近くあります。



30代前半くらいの夫婦が厨房でパンを作ってて、若い女性店員がレジ担当。



今回は「チョリソー」「甘夏とオレンジのパン」「フリュイルージュ」「クリームパン」「ブルーベリーとクリームチーズ」「チョココロネ」「ショソンオポム」「キーマカレーパン」「ふじりんごのメロンパン」を購入しました(以上正式名曖昧)。計1430円也。



チョリソー。

プリプリのぶっといピリ辛ウィンナーのデニッシュ。


甘夏とオレンジのパン。

2種類の柑橘が瑞々しい爽やかなデニッシュ。


フリュイルージュ。

ラズベリーとブルーベリーの色鮮やかなにベリー系のデニッシュ。


クリームパン。

シンプルながら濃厚なカスタードがふわふわ。


ブルーベリーとクリームチーズ。

ブルーベリーとクリームチーズの甘酸っぱいパン。


チョココロネ。

チョコクリームに加え、粒のチョコクランチが食感がいい。


ショソンオポム。

りんごはペースト状でトロトロのパイです。


キーマカレー。

結構な辛口のキーマ風の具のカレーパン。



ふじりんごのメロンパン。

サクッとした生地のメロンパンに小さなりんご入り。



そんなわけで美味しかったです!

前回はテレビ放送があった次の日に行ったので早い時間なのでパンが1種類しか残ってなくてガッカリしたが、今回は種類も豊富で満足でした。



個人的オススメ度・☆☆☆☆


住所・藤崎町西豊田2-2-7
電話・0172-55-8546
営業時間・8:30~19:00(冬季は9:00~18:00)
定休日・月曜日・第3日曜日
コメント

石臼挽き自家製粉 彦庵

2016-08-30 00:08:35 | 蕎麦・うどん
台風くるんでりんごもぎ、ってもほとんどまだもげないので、黄王をすぐりもぎ、ってもそんなに木がないのですぐ終了。
そのりんごの木に登って熊がりんご食べてる形跡あり、枝が折れたり糞があったり、その糞を踏んだり…。
そしたらサルの群れがきてりんご食べ漁り、ロケット花火などで撃退しようとしてもすぐまた戻ってまた食べに来たり…。
前日までは熊も猿も来てなかったが、急に現れるようになったので、こりゃ台風が近づいてるのを本能的に察知しているのであろう。嵐の前に餌を収穫しておかないといけないという危機感からだろうか。
動物の本能というのは神秘的であるなー、って感心してる場合ではない!りんご食いに来んじゃねぇ!そして台風も来んじゃねぇ!ま、どうでもいい話。





先日こちらの「彦庵」に行ってきました。


場所は弘前市茂森新町の県道28号線沿いにあります。



こちらは人気の蕎麦屋です。


店内はテーブル席2人掛け1ヶ所と4人掛け3ヶ所、小上がり席2人掛け1ヶ所と4人掛け2ヶ所、蔵の座敷席4人掛け5ヶ所とあります。


店内にはジャズが流れています。



40代ほどの店主と奥様かな?若い男性とおばさん数人が働いてました。

店主は荻窪の本村庵で修業し、ニューヨーク店での経験も経て、平成7年にこちらの店をオープンさせています。



そば・うどんメニュー
「もり(850円)」「ざる(890円)」「とろろ汁(1000円)」「おろし(1050円)」「辛味大根おろし(1150円)」「天おろし(1500円)」「天もり(1750円)」「天ざる(1790円)」
「冷やしたぬき(1050円)」「冷やし納豆(1200円)」「冷やしめかぶ(1200円)」
「鴨汁そば(1450円)」「玉子とじせいろ(1100円)」
「かけ(850円)」「玉子とじ(1050円)」「なめこ(1050円)」「山かけ(1100円)」「めかぶと岩のり(1200円)」「鴨南蛮(1500円)」「天ぷらそば(1750円)」「天とじ(1890円)」
「清水森ナンバおろしそば(1200円)」


その他、御飯物、天ぷら、一品料理、デザート、ドリンク(酒各種)などもあります。



今回は「とろろ汁」を注文しました。1000円也。

そば、とろろ汁、薬味3種、海苔別皿。


蕎麦。

石臼挽きの粗挽きの太い蕎麦です。
コシも強くて、蕎麦の香りも「感じられます。


とろろ汁。

最初からとろろにつゆがブレンドされています。
粘りはあんまりないけど、とろとろのとろろです。



蕎麦湯。

どろっとした超濃厚のもの。
蕎麦の味がそのまま感じられる。



そんなわけでとても美味しかったです!

つけとろろそばってとろろ妹にそばつゆを自分の好みで入れるところが多いが、ここは最初からとろろ汁として出してくれるが、今回はペース間違えて、最初の方にたっぷりそばにとろろ汁つけてたら最期のあたりは汁がなくなってしまったというね(笑)





そしてまた再訪です。


今回は「もり」と「嶽きみのかき揚げ」を注文しました。計1450円也。


もり。



蕎麦。


つゆは甘辛。



嶽きみのかき揚げ。

嶽きみの粒と大葉?を混ぜたもので、外はサクサクで中はふわふわ、嶽きみはシャキッとして甘いです。

ハーブ塩で頂きます。



蕎麦湯。




そんなわけでとても美味しかったです!!

この時期限定の嶽きみのかき揚げ狙いで行ったら張り紙メニュー無かったから今シーズンまだやってないのか店員に訊いたら「今日からやってますよ」と言われてラッキーでした!
そして想像通りの美味しさですね。旬の嶽きみの最高の調理法です!


ここは一品料理が充実してるのでいつか夜に蕎麦前で日本酒飲みながら色々つまみたいという夢があるがまだ叶えていない(笑)



個人的オススメ度・☆☆☆☆★(4.5)


住所・弘前市茂森町4-3-7
電話・0172-32-8837
営業時間・11:00~15:00/17:00~20:00
定休日・火曜日(祝祭日の場合は営業)
コメント (2)

健康温泉ポパイ

2016-08-29 00:54:45 | 温泉(青森市)
ビートたけしが事故の影響なのか滑舌が悪くて聞き取れない事多々あるけどバラエティだとそれほど気にならないが、役者としてはセリフが何言ってるかわからなくて致命的だったりするし、しかも自分の監督作で自分を主演として使ってるのはどうかしてるとしか思えない。評価されるのがおかしい。
吉田豪みたいにアウトレイジ再現ばりにブチ切れられたら怖いのでこの辺にしとこう。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「ポパイ温泉」に行ってきました。


場所は青森市浪岡の駅方面から国道7号線を常盤方面へ走らせ、Y字路を県道285号線に曲がり、50mほど進むと左手にあります。



こちらは独特な施設名とメルヘンチックな外観が特徴の公衆浴場です。


施設名の由来の「ポパイ」は浪岡が生んだ横綱「隆の里」のニックネームがポパイなのでそこから付けたそうです。



脱衣場。



浴場は主浴槽、熱め浴槽、打たせ湯、露天風呂、歩行風呂、水風呂、サウナ、上がり湯があります。

シャワー付きカランは38ヶ所で、上がり湯専用シャワーが1ヵ所あります。
カランのお湯も温泉利用しています。

右手にビーチベンチが4つあるスペースもある。


上がり湯。



お湯は黒褐色で、ほぼ無味、弱モール臭、ツルツル感あり。



主浴槽は42度の15人ほどのサイズ。一部ジャグジー付き。

加水掛け流しかも。


熱め浴槽は43度の4人サイズ。

源泉掛け流しかな?


歩行浴槽。

敷き詰められた丸石が足ツボを刺激してくれます。


水風呂は16度の3人サイズ。



ちなみにサウナは94度の10人ほどのサイズ。テレビ付き。



打たせ湯は2本。

寝湯としても使えるか。



露天スペース。

岩風呂があり、奥の何だかわからない浴槽は使われていない。


岩風呂は37度の4人サイズ。

湯口は2本あり、1つは源泉、もう1つは内湯と排湯っぽい。



そんなわけで良い湯でした。

施設的には浪岡の黒湯をじっくり味わえるって感じではないが、浴槽も多いし、鄙びてきてはいるがまだまだ使い勝手のいい温泉です。



個人的オススメ度・☆☆☆


泉質・ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温・52.2度
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

料金・350円
備品・リターン式ロッカー、無料ドライヤー
施設・日帰り、家族風呂、宴会場、マッサージ室

住所・青森市浪岡下十川字扇田188-4
電話・0172-62-7525
営業時間・6:00~22:00
定休日・無休
コメント (2)

麺や 城

2016-08-28 00:03:50 | ラーメン屋(青森市)
近所にいつもウロウロしてる不審者が現れるようになったけど、さして害はないからほおって置けばいいだろうって気にしないでいたら、いつのまに刃物や銃で武装してトラックに乗ってこちらに向かって突っ込んでくる超危険人物になった!そんな台風10号、こっちに来るなー!!ま、どうでもいい話。





先日こちらの「城(じょう)」に行ってきました。


場所は青森市浜田のイトーヨーカドーのある通りのアパマンショップのある交差点をヨーカドーの裏手に沿って曲がり、100mほど進むと右手にあります。


駐車場は店の前に4台分と、離れた場所に6台ほど停められます。



こちらは人気のラーメン屋です。


店内はカウンターが4席、テーブル席4人掛が4ヶ所、小上がり席4人掛が2ヶ所あります。



40歳前後の店主と、ホールのオバちゃんの2人います。



ラーメンメニュー



今回は「鶏ガラ煮干し中華」を注文しました。
comeのクーポン利用で600円也。



スープは鶏ガラ、煮干しのダブルスープ。
節や干しの香りのバランスがすごくいいです。

麺は細麺と手打ち麺より選べまして、手打ち麺をチョイス。
中細の多加水ブヨブヨ麺。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ。
バラチャーシューはトロトロ!
 



そんなわけで美味しかったです。

でも手打ち麺は好みじゃなかった…。細麺にすりゃよかったな。




そして最近また再訪です。


今回は「つけ麺豚骨煮干し」の平打麺のあつもりと「おにぎりを注文しました。 計920円也。



つけ汁。

スープは豚骨主体の出汁に煮干しを加えた濃いめのスープに、節の香りも際立つ。


麺は平打ち太麺。


具はチャーシュー、メンマ、煮玉子。


別皿で岩海苔も付いてます。


おにぎりの具は味付け細切れチャーシュー。

残ったつけ汁におにぎりぶちこんでおじやにしましたよ。



そんなわけで美味しかったです!

つけ麺は初めて食べたが、あつもりが出来るのも嬉しいし、コスパも良いと思います。


ここは全体的に辛めのメニューが人気ですよね-。



個人的オススメ度・☆☆☆★(3.5)


住所・青森市浜田2-9-22
電話・017-729-2989
営業時間・11:00~23:00(土日祝日は10:30~)
定休日・不定休
コメント

eat fun!

2016-08-27 00:25:35 | ケーキとパンの店
このgooブログってブログ内検索出来たのね。最近知ったわ。便利だね。
自分の書いた記事なのにいつ書いたかわかんなくてよくググってたというね。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「eat fun!(イートファン)」に行ってきました。


場所は青森市安方の県道18号線柳町通り沿いの警察署とワシントンホテルのある交差点を青柳方面へ600mほど直進すると左手にあります。



こちらは青森市の創業65年の和菓子屋「二階堂」の系列店です。


同じ店舗でパン売り場とスウィーツと和菓子の売り場が別のお店です。

建物の手前がパンコーナーで、奥がケーキなどのコーナーがあります。


そのちょうど中間辺りにパンとケーキも店内で食べられるイートインコーナーもあります。



いつもながら今回もパン目当です。

 
パンの種類は多くて50種類くらいはあったかと思います。



今回は「カツサンド」「ホットサンド」「ポテト入りクロックムッシュ」」「担々麺包」「牛すじカリー」「メロンクリームパン」「南国マンゴー」「レモンパイ」「藻塩大福」「甘食」を購入しました。計1771円也。


カツサンド。

分厚いロースカツサンドイッチ。


ホットサンド。

ホットサンドというかこれがクロックムッシュっぽいのだが。


ポテト入りクロックムッシュ。

ポテトが沢山入ってる玄米パンのサンドでもクロックムッシュっぽくはない。


担々麺包。

ピリ辛の挽肉などの担々麺の具が入ってます。麺は入ってないけど。


牛すじカリー。

カレーには牛すじがしっかり入ってて食感もいい。


メロンクリームパン。

クリーム入りのメロンパン。


南国マンゴー。

甘酸っぱいマンゴーソースのサンド。


レモンパイ。

こちらも甘酸っぱいレモン風味のパイ。


藻塩大福。

藻塩入りの大福入りのあんぱん。
スーパーフードのナンチャラ言うのが入ってるようだが忘れた(笑)


甘食。

名物です!ふわふわでほんのりとした甘さで素朴な味です。



そんなわけで美味しかったです!

夕方頃行ってもパンが豊富にあるのでほんとに助かりますねー。



個人的オススメ度・☆☆☆☆


住所・青森市4-4-8
電話・0170732-1104
営業時間・7:30~19:00※ケーキコーナーは9:00~(どちらも日曜祝日は~18:00)
定休日・無休
コメント (2)

中華そば 泉一遠藤

2016-08-26 00:00:52 | ラーメン屋(青森市)
ガイア青森中央店の駐車場で女の人に「マルハン三好店」ってどこですか?」って訊かれて、そりゃ三好にあんだろと思ったし、カーナビは無いにしてもケータイくらい持ってるだろうから調べりゃいいだろと思ったが、そもそも弘前人でパチンコ屋なんか全然知らんので「パチンコやらないのでわかんないです」って答えたら、びっくり仰天の顔されてさ、逆にこちらもびっくりしたが、そいつにしたら自分がパチンコ屋に入ろうとしてたのに!?って思われて当然だが、こちとら併設のラーメン食べに来たんじゃい!ま、どうでもいい話。





先日こちらの「遠藤」に行ってきました。


場所は青森市東大野のガイア青森中央店に併設されています。



こちらはパチンコ屋併設のラーメン屋です。


おととしに店主が変わってメニューも変わりました。


50代くらいの店主一人でやってます。


座席はカウンターのみ13席。



メニュー
「中華そばしょうゆ味(600円)」「チャーシューメンしょうゆ味(800円)」
「中華そばしお味(600円)」「チャーシューメンしお味(800円)」

各種、大は150円増し、特大は250円増し。

各種トッピング「焼豚(150円)」「メンマ(100円)」「煮玉子(100円)」増し。


サイドメニュー
「おにぎり・焼豚・うめ・さけ(100円)」「ライス(100円)」



今回は「中華そばしょうゆ味」を注文しました。600円也。

スープは煮干し主体の出汁。
油分の無い醤油が際立った煮干し味。

麺は細縮れ麺。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、麩。
厚くて大きい肩ロースが2枚も!!



そんなわけで美味しかったです。

ラーメン自体はよくある煮干し中華ではあるが、とにかくチャーシューの盛りがいい!




そしてまた再訪。


今回は「中華そばしお味」を注文しました。600円也。

スープは煮干し主体の出汁にネギ油と胡麻油を加え、胡麻も降りかけてます。

麺は細縮れ麺。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、麩。
ドデカイ肩ロース2枚に更に小さいのが2枚ほど載ってた!



そんなわけで美味しかったです。

醤油と比べて塩は油分があって胡麻が効いてますね。

そして相変わらずチャーシューの盛り最高ね!
他店の800~900円くらいのチャーシュー麺よりここの普通の中華そばの方がチャーシュー多いかも。


パチンコ屋併設にしては美味しいしコスパも良いので、チャーシュー好きの人にはおすすめ。



個人的オススメ度・☆☆☆★(3.5)


住所・青森市東大野2-13-1 パチンコガイア併設
電話・017-729-8841
営業時間・11:00~16:00(土日祝日は~19:00※品切れ終了)
定休日・火曜日
コメント

Jaime la creme patissiere Oeuf

2016-08-25 00:44:44 | スイーツ・お菓子店
自分の車のナビはご丁寧に音声で注意報・警報を知らせてくれるのだが、大雨・洪水は情報として有難いが、濃霧注意報は本当に不必要でいちいち邪魔くさいったらありゃしない。
うちの地域は霧自体年に数回しか出ないし、濃霧なんて年に1回あるかどうかってくらいだから、波浪・高潮くらい関係ないのよね。
その濃霧注意報の音声案内でCDの音量がいちいち下がるのがわずらわしいじゃ!ま、どうでもいい話。





先日こちらの「Oeuf(ウフ)」に行ってきました。


場所は青森市大矢沢の県道44号線沿い。
青森大学の斜向かい、アイル浜中歯科の隣です。



こちらはフラン専門です。

おととし7月にオープンした結構新しいお店です。



店内です。

正面にショーケース、左手棚に焼き菓子、右側にイートインがあります。


ショーケースにはタルト、ケーキ、プリン、シャンテなどあります。

値段は200円~400円の設定。



今回は「ウフラン」「ウフランショコラ」「夏のガトーショコラ」「バナナシャンテ」「プリンシャンテ」を購入しました。計1410円也。


ウフランのプレーン。

玉子の味がしっかりと感じるふわふわのタルトフラン。
以前は中にラズベリーソースが入ってたが現在は何も入って無くなったようだ。


ウフランショコラ。

チョコがものすっごくねっとり濃厚!


夏のガトーショコラ。

軽いガトーショコラ。


バナナシャンテ。

生クリームたっぷりのバナナワッフル。


プリンシャンテ。

固めのプリンにフルーツ色々のプリンアラモード。



そんなわけでとても美味しかったです!

フラン専門店なのでタルトフランがとにかくおすすめだが、プラスαで他にも色々あるのも嬉しい。


最近は人気店になってきたようで、早じまいもあるようなので早めの入店がいいですよ。



個人的オススメ度・☆☆☆☆


住所・青森市大矢沢里見88-6
電話・017-728-8866
営業時間・10:00~18:00
定休日・日曜日
コメント (2)

麺屋 徳

2016-08-24 00:47:02 | ラーメン屋(青森市)
「飯テロ」って言葉は知ってるし画像付きでよく見かけるが、言葉に違和感ありまくりなのよね。
食べ物のテロ=古くはグリコ森永事件、最近では津軽の尿入りペットボトル事件とかが食品へのテロそのものであるし、そういう使い方が普通じゃないのか。
テロの語源は恐怖だし、飯テロって深夜に食欲沸かせる画像見て悶えるって程度だろ?テロって言葉を簡単に使うのも平和ボケ感がある。
こういう新語を作るのは自由だが、流行ってるからって使い方考えないとギャル語使う馬鹿女と同じ身分ですよ。
とはいえ、深夜帯にこちらのブログを閲覧するのはおすすめしないよー。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「徳」に行ってきました。


場所は青森市浪館の県道44号線浪館通り沿い。
ハッピードラッグとホンダの間あたりのアラヤ医院の向かいです。



こちらは大勝軒系のラーメン屋です。


2010年頃に長島の方で営業してましたが期間短くして閉店、その後おととしにこちらの店舗で再オープンしています。



店内はやや狭め。

座席はカウンターが6席、テーブル席2人掛け2ヶ所です。


30台後半くらいの店主一人でやってます。



メニュー


その他各種トッピング、おつまみ、ビールあり。



今回は「中華そば」を注文しました。600円也。

スープは動物系に煮干しや鰹節などを合わせたもの。
あっさりだが、魚介の風味は強い。

麺は太縮れ麺。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。



そんなわけで美味しかったです。




そしてまた再訪。


今回は「つけ麺」をあつもりで注文しました。600円也。



つけ汁。

ガラと魚介のあっさりながら酸味が効いたシャバシャバのつけ汁。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。


麺。

中太ストレート。



そんなわけで美味しかったです。

つけ麺は完全に大勝軒の味ですね。

ラーメンも大勝軒らしさはあるが、魚介が強めで麺が違って独自性があったかな。



個人的オススメ度・☆☆☆


住所・青森市浪館前田1-22-41
電話・不明
営業時間・11:00~15:00/17:00~20:00
定休日・木曜日
コメント

浅虫温泉 割烹旅館さつき

2016-08-23 00:07:17 | 温泉(青森市)
オリンピックロスだー!!
テレビで何か競技やってないかな?とチャンネルをザッピングする必要がもうなくなってしまった…。悲しい。
しかし4年後まで絶対死ねないぜ!ま、どうでもいい話。





昨日はこちらの「浅虫温泉」の「割烹旅館さつき」に行ってきました。


場所は浅虫温泉駅真裏の通り沿い。
県道269号線沿いの青森銀行のあるT字路を曲がってガード下を潜ってから最初の十字路を左折し、150mほど進むと右手にあります。



こちらは小さ目の旅館ではありますが浅虫では高級旅館です。

割烹旅館と謳っているだけあり、料理はものすごく定評があります。



日帰り入浴は夕方の2時間のみで、現金不可の麻蒸湯札利用で受付てくれます。

とはいっても冬に何度もフラれまくったので要相談です。


今回は宿泊客もいたようなので問題無く受け付けてくれました。



玄関からロビー。



脱衣場。




浴室は浴槽が一つのみ。

シャワー付きカランは4ヶ所あります。


ヒバ浴槽は42度の2人サイズ。

加水掛け流しです。
前回真冬に訪れた時は源泉掛け流しでしたが夏場はさすがに加水あり。

青森ヒバを使用した総ヒバ造りのこじんまりとした浴槽です。


お湯は無色透明、無味、ほぼ無臭、強スベスベ感あり。


湯口はアスパムの形しています!

アスパム湯口もヒバ造りです。
決してフリーメイソン的なものではない(笑)


展望窓からは狭いが綺麗に手入れされた庭を眺められる。

暫くしたら雷雨で土砂降りになったが…。



そんなわけで良い湯でした。

過去一度しか入った事なくて再訪がなかなか難しかったが、今回やっと入れて貸切状態でじっくりお湯を堪能できました。



個人的オススメ度・☆☆☆


泉質・ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温・56.5度(加水あり)
効能・神経痛、リウマチ、婦人病など

料金・麻蒸湯札のみ
備品・ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、無料ドライヤー、化粧水など
施設・宿泊

住所・青森市浅虫字蛍谷71-7
電話・017-752-2352
立寄時間・15:00~17:00
定休日・宿泊状況次第
コメント

自家製麺 えなみ

2016-08-22 00:24:14 | ラーメン(福島県)
五郎丸をCMとかで見ると懐かしさを覚えてしまう。
メダリストもチヤホヤされるのは今のうちなんだろうなー。ま、どうでもいい話。





先月の福島旅行でこちらのラーメン屋「えなみ」に行ってきました。


場所は福島市の国道13号線・西バイパス沿いのイオンとゼネラル石油のある交差点をイオンに沿って曲がる。
「メガネの相沢」のある最初の信号のある交差点を左折し、少し進むと右手にあります。

駐車場は店の裏に4台分。
近くにイオンの駐車場が山ほどあります。



こちらは人気の行列ラーメン店です。


系列店は他に福島市内に2店あります。


えなみは以前一度食べに来た事あって行列必至なのは確認済みなので夜営業開始時間前には待っておこうと思ったが、結局到着したのは18:03になり、でも店前に行列は無かったので空いてるかな?と思って入店したら待ち客が全員着席してちょうど満席になり、店内で待つ事になった…。

待ち客にもメニューを配って早めの注文を取り、結局30分近く経ってから着席。



店内はカウンターが10席、2人掛けのテーブル席が1ヶ所と4人掛けのテーブル席が2ヶ所あります。


30代ほどの男性従業員3人でやってました。



ラーメンメニュー




今回は「つけ麺」の小をあつもりで注文しました。750円也。



つけ汁。

スープは鶏ガラと豚骨の出汁に本枯れ節を加えた濃厚豚骨魚介系。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、鶏団子、なると。


麺は極太の自家製麺。

噛み応えがすごい

具はほぐし鶏肉、刻み海苔。



そんなわけでとても美味しかったです!

前回は中華そばを頼んだがそれほどでもなかった記憶があるが、そもそもつけ麺が売りの店なのだが当時はつけ麺が苦手だったので頼まなかったが、時を経てつけ麺も食べれるようになり、あつもりも出来るって事で注文しましたが、やはりつけ麺はうわさ通りの美味さでしたね。

ハシゴだったので小サイズにしましたがそれでもボリュームはなかなかのもんだし、冷める時間も考えると小でちょうどよかったかな。


前回来た時は系列店などなかったが、今や3店舗にもなる大人気店になったようで、他の店も行きたかったが他の2店舗は駐車場が無いのでやはりこちらにしたが、行列あってもだいぶ待っても価値のあるつけ麺でした!
 


個人的オススメ度・☆☆☆☆★(4.5)


住所・福島市南矢野目字中江12-1
電話・024-557-3479
営業時間・11:00~15:00/18:00~21:00
定休日・水曜日
コメント (2)

めでたいや

2016-08-21 00:53:23 | ラーメン(福島県)
藤崎花火大会、小雨の中決行したのか!!
仕事してたので音だけ聞いてました…。ま、どうでもいい話。





先月の福島旅行でこちらの「めでたいや」に行ってきました。


場所は会津若松市千石町の県道64号線と県道325号線のの交差点の角にあります。



こちらは人気のラーメン屋です。


会津若松といえばソースかつ丼だなって事で有名店を調べたらランチタイムのみの店が多くて、とりあえず夜やってる専門店行ったけどすでに閉店してたのでこちらへ来ました。


暖簾をくぐろうとしたら「中華そば」の文字があって、店間違えた!?と思ったけどここはラーメン屋なんですね。

ソースかつ丼も人気のメニューというので改めて入店。



店内

座席は1階と2階合わせてテーブル席44席、座敷席72席あり。



メニュー



その他おつまみやドリンクあり。



今回は「大名ソースかつ丼」を注文しました。1000円也。

ソースかつ丼・中華スープ・マカロニサラダ・薬味付き。


ソースかつ丼。

薄切りだが大きな肩ロース肉が2枚。
衣がカリッと揚げられています。

ソースはシャバっとした甘酸っぱいもの。

カツの下にはたっぷりの千切りキャベツ。


薬味はねぎ、紅生姜、柴漬け。


ご飯はスプーンで食べた方が食べやすい。


中華スープはラーメンのスープだと思いますが、豚骨が効いてる。



そんなわけで美味しかったです!

とにかくボリュームがすごくてやっと完食出来ました…。


とはいえラーメン屋なのでラーメンも食べたかったけどなー。

ちなみにソースかつ丼のミニサイズもありますよー。




個人的オススメ度・☆☆☆★(3.5)


住所・会津若松市千石町3-1
電話・0242-33-0288
営業時間・11:00~21:00(日曜祝日は~20:00)
定休日・月曜日(祝祭日の場合は火曜日)
コメント (2)

いわき湯本温泉 古滝屋

2016-08-20 00:13:42 | 温泉(福島県)
福島の海見たいなーって事でいわき市の小名浜の三崎公園に立ち寄り。震災から5年という事で慰霊と復興祈願しました。
しかし福島は広いよな。いつも内陸ばかり行ってたから沿岸部は初めて、というかほとんど茨城だな。遠い!ま、どうでもいい話。





先月の福島旅行にてこちらの「いわき湯本温泉」の「古滝屋」に行ってきました。


場所はいわき湯本の温泉神社の近くの県道14号線沿いにあります。



こちらは歴史ある温泉ホテルです。

創業は元禄年間!



ロビー。



浴場ですが、日帰り時間帯だと男湯が大浴場「大黒の湯」+露天風呂「福の湯」で、女湯が大浴場「千年の湯」となっています。

他に貸切露天風呂「月待ちの湯」があり、女性宿泊者専用露天風呂「天女の湯あみ」もあります。


日帰り時間帯なので男湯は6階にあります。


脱衣場。



浴場は内湯二ヶ所と半露天風呂があります。


シャワー付きカランは下に7ヶ所、上に5ヶ所あります。


主浴槽は39度の20人サイズ。

上部からドボドボ掛け流し。


中浴槽は40度の8人サイズ。

チョロ出し掛け流し。


お湯は無色透明、塩気、弱芒硝臭、スベスベ感あり。



階段を上がっていくと半露天風呂があります。


脱衣場も別であります。



半露天風呂。



浴槽は41度の10人サイズ。

掛け流しですが、ここだけ塩素消毒あり。

循環ではないが、葉っぱや虫が入るから塩素消毒してるのだろうか。


景色は小名浜の街並みが眺められます。



そんなわけで良い湯でした。

料金はちょっと高めだが、その分日帰り客も少ないし、内湯はなかなかの造りで満足でした。露天はちょっともったいなかったけど。


何処の温泉に入るか入れるか調べずに来たもんで、無難に共同湯の「さはこの湯」にでも入ろうかと思ってたが、駐車場ですでに激混みだったので急遽調べ直してこちらの温泉にしたのが正解でした!




個人的オススメ度・☆☆☆★(3.5)


泉質・含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温・58度
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

立寄料金・800円
備品・ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、化粧水、無料貴重品ロッカー、無料ドライヤー
施設・宿泊、日帰り入浴、レストラン、売店、宴会場など

住所・いわき市常磐湯本町三函208
電話・0246-43-2191
立寄時間・12:30~19:00
定休日・無休
コメント (2)

チーナン食堂

2016-08-19 00:24:15 | ラーメン(福島県)
聖光学院残念!ま、どうでもいい話。





先月の福島旅行にてこちらの「チーナン食堂」に行ってきました。


場所は小名浜魚市場近くの裏手にあります。



こちらは老舗の食堂です。


建物は結構鄙びています。

座席はテーブル席4人掛け6ヶ所と、小上がり席4人掛け2ヶ所。



オバちゃん3人でやってました。



メニューはラーメン、うどん、焼きそば、丼、カレー、定食と色々あります。



今回は「ラーメン」を注文しました。600円也。

スープは豚骨・鶏ガラ出汁。
こってりで脂っこい!

麺は細ストレート。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、かまぼこ。



そんなわけでとても美味しかったです!

小名浜に来たんだし、海の物でも食べようかと悩みましたが店も知らんので、福島のラーメン本に載ってたこちらにして大正解!

場所柄魚介出汁と思いきや、豚骨・鶏ガラが強いラーメンでびっくりしまたが、食堂レベルとは思えぬ美味さでした。


目の前が海なので大震災での津波被害もあって一時期は営業出来なかったようですがその後復活して老舗の味を継承し続けているようです。



個人的オススメ度・☆☆☆☆


住所・いわき市小名浜栄町66-30
電話・0246-92-2940
営業時間・11:00~18:30(L.O.)
定休日・火曜日(祝祭日の場合は水曜日)
コメント (4)

まるみサンライズ食堂

2016-08-18 00:40:01 | 食堂・食事処
テレビ朝日の「イチから住」って番組で泉浩と末永遥が浅虫で生活してるらしいが、この企画が男女を夫婦として設定してるもんだと思ったら本当の夫婦だったのね、全然知らなかったが。リアル美女と野獣だな。
泉浩が大間出身の柔道家ってのは何となく知ってたけど、総合格闘技で結構活躍してたのは全く知らなかったわ。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「サンライズ食堂」に行ってきました。


場所は国道7号線から県道285号線を浪岡駅方面へ進んで500mほど直進すると右手にあります。



こちらは老舗の食堂です。

隣合わせで旅館も経営しています。



店内は4人掛けのテーブル席が6ヶ所と、4人掛けの小上がり席が6ヶ所あります。


店主、奥さん、若い男性、若い女性、おばさんと時間帯によって色んな人が働いています。



ラーメンメニュー
「ラーメン(530円)」「チャーシューメン(680円)」
「味噌ラーメン(630円)」「味噌チャーシュー(780円)」
「塩ラーメン(630円)」「塩チャーシュー(780円)」
「濃い鯵ラーメン(730円)」「津軽ラ―メン(630円)」

各種大盛り100円増し(ラーメンのみ小は50円引き)。


その他、そば、うどん、焼きそば、カレー、丼類、定食類、一品料理、ドリンク類などたくさんあります。



今回は「濃い鯵」の普通麺を注文しました。計730円也。


スープは鯵煮干し、豚骨、野菜の出汁。
優しい味の煮干しの風味と、さらっとしたコクのあるスープが絶品。

麺は中細。自家製麺です。

具はチャーシュー、ネギ、のり、麩、半熟卵。
チャーシュー3枚と煮玉子入りとかほぼフルトッピングでこの価格はコスパ抜群!



そんなわけでとても美味しかったです!

食堂のラーメンとは思えぬハイレベルで、この濃い鯵は県内でもトップクラスのラーメンだと思います!!




そしてだいぶ前にも訪れてます。


今回は「津軽チャーシューメン」を太麺で注文しました。
「ランチパスポート青森津軽衆版」利用で540円也。



スープは鯵の煮干し二種類と鰯の焼干し二種類を中心に、更に動物系を合わせたものでしょう。
煮干しと焼干しの上品な干し魚臭が全面に出ていて香り高いです。

麺は角張った中太麺。
つるつる感強めで、ブヨっとした食感。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、麩。



そんなわけで美味しかったです!

太麺はあんまり好みじゃなかったなー、普通麺の方が合うと思います。

濃厚煮干し系ラーメンを食堂で食べられるってのもさすがここはレベル高いです!



個人的オススメ度・☆☆☆★(3.5)


住所・青森市浪岡女鹿沢西種本13-1
電話・0172-62-8008
営業時間・11:00~0:00
定休日・無休(盆・正月は休み)
コメント

SAKI

2016-08-17 00:01:27 | パン屋
今日車運転してたら大荷物積んだ自転車がいて、おそらく自転車で長旅してるんだろうが、そいつにどこかの車がお疲れ様的な?頑張れ的な?そんな感じでドリンクをあげてたんですね。
こういう徒歩や自転車やその他の風変りな手段で日本全国旅してますみたいな奴って自分は全然すごいとも偉いとも思わない。好き勝手にやってる暇人だし。
好きでもない仕事を毎日毎日朝から晩まで地道に働いてる人こそすごいし偉いんですよ!!ま、どうでもいい話。





先日こちらの「SAKI(サキ)」に行ってきました。


場所は弘前市百石町のかだれ横丁の3軒ほど隣の百石町展示館の斜向かいにあります。


駐車場は店の真裏に2台分、更にもう少し中三寄りの離れた場所にも数台停められます。
土淵川沿いの狭い道路をぐるりと廻らないといけません。

ちなみに店裏にも入り口があります。



こちらは「ラグノオささき」系列のパン屋です。

他に惣菜やラグノオのケーキも置いています。


イートインコーナーもあります。

座席は25席です。


テイクアウト以外にランチメニューもあります。

 

窓際にパンが並びます。

ほとんど100円台前半とリーズナブルなお値段だと思います。

他にも正面ショーケースにサンドイッチ、総菜、ケーキなどが置いています。



今回は「オレンジ―ル」「スモークチキンとごろごろ野菜」「ポークウィンナー」「じゃが丸」「カレーパン」「ピロシキ」「パイコルネ」「ショソンオポム」を購入しました。計1167円也。


オレンジ―ル。

ふわふわのパンにオレンジピールか練りこまれた、オレンジ風味が爽やかなパンです。
個人的にこの店で一番好きなパン!


スモークチキンとごろごろ野菜。

ごろごろってほど野菜載ってなかったけど(笑)、チキンはスモーキーな良い香り。


ショソンオポム。

ペースト状のリンゴ入りのミニアップルパイ。


パイコルネ。

濃いカスタードとサクサクの生地がいいね。
 

カレーパン。

スパイシーでカレーもたっぷり入り。


ピロシキ。

挽肉とか入ってたかも。そして生地がすごく甘い。
ピロシキ多分食べた事ないからこんなものなのかしらんけど(笑)


じゃが丸。

小粒のじゃがいもが一個丸々入ってるチーズコッペで、じゃがいもホクホクでした


ポークウィンナー。

ぷりっとしたウィンナー。



そんなわけで美味しかったです!

今回は前回よりパンのラインナップが多くて色々選べて良かった。

でもこれからはイートインのランチに力を入れて行くのかな?と感じましたよ。



個人的オススメ度・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市百石町9
電話・0172-33-2122
営業時間・8:00~19:00
定休日・無休
コメント (2)