卍の城物語

弘前・津軽地方の美味しいお店と素晴らしい温泉を紹介するブログです

高増温泉 不動の湯

2015-09-10 00:48:01 | 温泉(北津軽郡)
田舎の共同浴場や公衆浴場でたまにあるのが、夜に行くと男湯はガラガラなのに女湯は大層賑わって混んでそうな雰囲気があるというギャップね。ずっとなんでだろうと思ってたが結論を導いた。
男は仕事帰りに直接温泉に入って帰って晩酌してそのまま酔って寝る。女は晩飯の支度など家事を一通りやり終わってから寝る前に入りにくる。多分この推測で合ってそうな気がする。
あくまで田舎の温泉に限ってで、中高年・高齢者しか入りに来ない、その分やはり夕方は激混みするのが特徴である。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「高増温泉不動の湯」へ行ってきました。


場所は板柳町高増の県道38号線沿いの高増神社の近くにあります。



こちらは超鄙びた公衆浴場です。


ちなみに隣の「ホテル檎山亭」は残念ながら廃業しました。



受付で愛想がいいおじいちゃんに支払って中へ。


併設してる食堂は現在やってないみたい。


ロビーです。

全体的になかなかの鄙びっぷりです。


脱衣場です。

大昔のマッサージ機がイス代わり。あまり座りたくないけど…(笑)



浴場は浴槽が一つのみ。

シャワー付きカランは10ヶ所で、カランのお湯も温泉利用しています。


長靴型の浴槽は42度の15人ほどのサイズ。

源泉掛け流しです。


お湯は薄黄緑色、出汁味と塩気、油臭、強烈ツルツル感あり。


浴場の脇には不動明王の石像が鎮座している。

アニメチックで愛嬌のあるお不動様です。
よく見ると半跏座像なのが渋いね!



ほぼ地元民しか入りに来ないだろう温泉なのもあり、入ってたじっちゃに誰だこいつって感じでそれはもうジロジロ見られていたという…。



閉館前に入ったので地元民みんな上がったからさて撮影しようかと思ったら清掃入ったので、おじちゃんにお願いして撮らせいもらいました。

ちなみにおじちゃんは男湯と女湯両方一人で清掃するんだって!
清掃時間は1時間20分くらい掛かるって言ってました。






そんなわけで良い湯でした。

鄙びっぷりは相当なものなのできれい好きな人はまず避けた方がいいレベルです。

でもお湯はとても存在感のあるものでツルツル感が気持ちいいですよ。



個人的オススメ度・☆☆☆


泉質・ナトリウム-塩化物-炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温・43.3度(源泉掛け流し)
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

料金・350円
備品・なし
施設・日帰りのみ

住所・板柳町大俵字和田422-3
電話・0172-77-2155
営業時間・7:00~21:00
定休日・無休
コメント (2)