卍の城物語

弘前・津軽地方の美味しいお店と素晴らしい温泉を紹介するブログです

TEA&CO.COMPANY

2013-01-31 00:01:10 | カフェ・喫茶店
ブルーノ・マーズの事をずっとブルー・ノマーズだと思ってた。
ワン・ダイレクションの事ずっとワンダー・イレクションだと思ってた。
カーリー・レイ・ジャプセンの事をずっとカーリーレー・ジャクソンだと思ってた。
外タレの名前は聴くだけだと覚えづらいわ。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「ティーアンドコーヒーカンパニー」に行ってきました。


場所は、弘前市土手町の通り(一方通行)の中三近くの蓬莱橋の近くにあります。


駐車場は無いので、斜向かいの土手町立体駐車場へ停めると1時間無料券が貰えるようです(飲食1000円以上)
買い物かテイクアウト注文だけなら路駐で大丈夫でしょう。


名前通り、紅茶とコーヒーの喫茶店です。


ここはテイクアウトのコーヒーが安くて種類豊富なので今回もテイクアウト!


店内に入るとまず大量豊富な種類の紅茶が販売されています。



店内はオシャレなイスやソファの席が14席くらいしかない結構狭めのキャパシティ。



ダンディなマスターと、超美人の店員さんがいます。



もちろん店内でも紅茶やコーヒーは飲めますし、スィーツもあります。



今回は「へーゼルナッツラテ」をテイクアウトしました。300円也。


結構大きめのプラスティックカップにオリジナルのカップスリーブがオシャレ。


一口でへーゼルナッツの香りが一気に広がり、クリーミ-な泡と、甘めのラテに恍惚・・・。

これで300円は激安だと思います!



個人的に狭めのカフェは落ち着かないのであんまり好きじゃないのでここではいつもテイクアウトですが、店内の雰囲気はよろしいし、スィーツも美味しいとの事でいつか店内飲食してみたいです。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆☆★(4.5)


住所・弘前市土手町65
電話・0172-39-1717
営業時間・10:30~19:30
定休日・第1・第3火曜日
※駐車場なし
コメント (2)

関の庄温泉

2013-01-30 00:02:15 | 温泉(平川市)
千葉麗子、決意の脱原発ヌード!!って写真誌に袋とじで載ってた。
千葉麗子懐かしいわ~って言ってる場合じゃなくて、脱原発とヌード全く関係ないべな。
ただ仕事無いから脱原発というムーヴメントに便乗しただけでしょ。いろんな意味でいやらしい女だな。
そのうち脱原発を掲げてMUTEKIからデビューしそうだな。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「関の庄温泉」に行ってきました。


場所は、平川市碇ヶ関の道の駅の敷地内にあります。


日帰りのみの施設です。


約3年振りに訪れます。3度目です。



建物の右側に藩政時代の関所の資料館があります。

外には足湯もあります(夕方までだが、冬はやってないかも?)


脱衣場の手前には貸切の家族風呂も1ヵ所だけあります。


さっそく脱衣場へ。

浴場も含め、備品完備してます。


さっそく浴場へ。

浴場は浴槽が2ヶ所と、サウナがあります。

カランは10ヶ所で、独立式シャワーが1ヵ所あります。


お湯は無色透明、無味、弱モール臭、強ヌルヌル感あり。


手前が熱め浴槽で42度の6人サイズ。

若干の加温にて掛け流しされています。
塩素消毒投入はあるけどカルキ臭はありません。

浴槽は青森ヒバを贅沢に使用したもの。

やはり湯口の近くはヌルヌル感が強烈だった。


奥が主浴槽で41度の10人サイズ。

隣の浴槽と仕切り穴で繋がっています。
適温ですが、浴感は隣よりやや劣る。


ちなみにトロンサウナは52度の5人サイズ。
トロンサウナだから低温だけど、この時期は寒いくらいだ・・・。



久し振りに来たけど、こんなにヌルヌル感強かったっけ!?って驚きました。
日にもよるだろうが、もしかしたら青森で一番ヌルヌル感強いかも。


道の駅にあるからアクセスもいいし、ふらっと立寄れるのがいいですね。



オススメ度(温泉評価)・☆☆☆★(3.5)


泉質・単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)
泉温・39.1度(加温・塩素消毒あり)
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

料金・300円
備品・無料ロッカー、リンスインシャンプー、ボディソープ、無料ドライヤー
施設・日帰りのみ、貸切風呂、足湯

住所・平川市碇ヶ関碇石13-1
電話・0172-46-9355
営業時間・8:00~20:00
定休日・無し
コメント (2)

三笠食堂

2013-01-29 00:32:02 | 食堂・食事処
飼い猫が病気なのでここ一週間ぐらい毎日動物病院通いしてました。
雄猫ってストレスなんかで腎臓悪くして結石になる事よくあるし、でも結構重症になっちゃったけど、毎日治療してたらさすがに回復したようで少しは安心。
しかし結石って猫どころか人間の男にもよくある病気だから油断ならないけどね。ま、どうでもいい話。



先日こちらの「三笠(みかさ)食堂」に行ってきました。


場所は、平川市碇ヶ関の国道7号線沿い。
道の駅より更に秋田県よりの商店が並ぶ通り沿いの青い森信用金庫の四軒ほど手前にあります。


駐車場は店舗の車庫に二台分と、隣の空き地にも数台停められる。



昭和24年創業の老舗の食堂です。


この店の前は何十回と通って存在はもちろん知ってたけど、こういう田舎の食堂というのは入るのには結構勇気がいりますよね・・・。

十年前から碇ヶ関では自然薯が名産になったのは知ってましたが、「自然薯ラーメン」というのを地域を挙げて売り出しているというのを最近知りました。


自然薯ラーメンは自然薯が練り込まれた麺を使用しているラーメンの事で、自然薯ラーメンを出している店は碇ヶ関で4軒ほどあるようです(以前はもっとあったようですが)。

麺そのものは全て同じ製麺所(?)で作っているのでどこの店でも同じ麺を使用していますが、スープやトッピングの規定はないので麺以外は店のオリジナリティに委ねられているとの事。


そんな自然薯ラーメンが一番美味しいとの評判がこちらの三笠食堂だったので、碇ヶ関の温泉に入るついでに立寄りました。



店内は老舗らしく結構鄙びており、結構狭いです。

テーブル席1人掛1ヵ所と4人掛け2ヶ所、小上がり席4人掛け2ヶ所あります。


60代くらいのとても感じのいい夫婦でやってます。



ラーメンメニュー
「中華そば(450円)」「中華そば大盛(550円)」「チャーシューメン(600円)」
「塩ラーメン(550円)」「タンメン(550円)」
「味噌ラーメン(550円)」「五目ラーメン(550円)」「坦々緬(600円)」
「広東メン(580円)」「もやし広東(550円)」「スーラ-タンメン(600円)」
「自然薯ラーメン・しょうゆ(600円)、しお(700円)、味噌(700円)、もやし広東(700円)、タンメン(700円)、坦々緬(700円)、焼きそば(700円)」


その他、そば、うどん、丼、カレー、定食、セットなど各種豊富なメニューあり。



今回は「自然薯ラーメンセット」を注文しました。950円也。


このセットは、自然薯醤油ラーメン、自然薯マタギ餃子、小鉢、漬物、ライスが付きます。


まずメインの自然薯ラーメンです。

煮干しが効いており、鶏ガラとのバランスがとれた津軽中華の醤油味。
自然薯抜きにしても、とてもハイレベルなスープです。

麺は中太の平打ち麺。
これが自然薯が練りこまれているとの事ですが、ツルツル感が強かったなくらいの印象です。
ちょっと麺が柔らかかったのが残念。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、かまぼこ。
チャーシューの真ん中に自然薯入ってて面白い!しかも分厚いのが二枚入り!
メンマは黒胡椒で味付けされたもので、大量投入されていて嬉しい。


自然薯マタギ餃子は、自然薯と豚肉と行者ニンニクが入ってるそうです。
これも自然薯や行者ニンニクらしさはそんなに感じられなかったけど美味しい餃子でした。
通常3コ入りですが1コオマケしてくれました!嬉しい~。


小鉢は豆もやしの和え物で、これまたシャキシャキ感が美味い!


漬物は大根の漬物が二種類あり(たくあんと粕漬け)、これまた大盛りでした。


ライスは確か小ライスって書いてた気がするが、どう見ても大盛りライスでした!


そんなわけでとても美味しかったです!!

正直あんまり期待してなかったけど、味も素晴らしいし、何よりボリュームがすごかった。

老舗の食堂でこれほど独創性に長けているラーメンも他にはそうそうないので感心しました。


欲を言えば、セットなのでラーメン食べるのに時間掛かるからもっと固めに茹でてほしかったし、真冬だし時間も掛かるのでもっとスープが熱々でも良かったかなと思います。

後は何の文句も無い素晴らしく美味しいラーメンのセットでした。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆☆★(4.5)


住所・平川市碇ヶ関71
電話・0172-45-2503
営業時間・11:00~20:30
定休日・第2・4日曜日
コメント (6)

お食事処 えびす

2013-01-28 00:29:56 | 食堂・食事処
THE BAWDIESって良いバンドだから日本語の歌詞で歌えばもう少し売れると思うんだけどな。
そもそも日本のバンドが英語詞のみで歌ってるのが理解できない。
伝えたいものが無いならインチキ英語でいいかもしれないけど、少なくとも真面目にロックやってたらそんな考えには至る筈は無い。
極端に言うと、日本語:英語の割合が1:9でもいいわけ。
EGO-WRAPPINもBRAHMANも今では日本語中心の歌詞になったのはやはり伝えたいものがあるからでしょう。
セールス的にも絶対日本語詞の方が売れるに決まってるし、プロデビューしたなら少なくとも売れる努力をしないといけない。
英語詞でメロコアやってる連中がスタイル重視で大した思想信条も無く努力もしないでロックバンド面してるのが一番腹立つ。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「えびす」に行ってきました。


場所は、弘前市城東の県道109号線のトヨタカローラや閉店したヤマザキデイリーのある交差点を小比内(さんぴない)方面へ曲がって暫く直進する。
踏み切りを越えて、右手のファミリーマートが見えたら100mほど進むと左手にあります。



結構昔からあるらしい和食が中心の食事処です。


前から存在は知っていたが初めて入ります。


玄関前にサンプルが置かれています。



店内に入ると電気が消えていました・・・。休憩中!?
でもすぐ主人が出てきて「どうぞ」と電気つけてくれました。

入店したのは16時頃だったので客はいなくて当然ですが、通し営業しているけど夕方時間は節電しています。
なので暖房も点いてなくて、入店してからストーブ点けたので寒くて寒くて・・・(風邪引き中)


店内はカウンターが4席、テーブル席4人掛け1ヶ所、座敷席4人掛け5ヶ所です。



50代ほどの夫婦とみられる2人でやってます。



ラーメンメニュー
「ラーメン(450円)」「チャーシューメン(680円)」
「タンメン(650円)」「五目ラーメン(650円)」「みそラーメン(580円)」
「ざる中華(530円)」「冷やし中華(720円)※夏季限定」


その他のメニューは定食類、お重もの、手打うどん、そば、カレー、サラダ、てんぷら、刺身などあります。



今回は一番人気という「五目ラーメン」と「おにぎり」を注文しました。計780円也。



スープは醤油ベースで、トロトロの餡が掛かっている広東麺みたいな感じ。

麺は細麺。

具は海老、イカ、豚肉、ハム、ゆで卵、白菜、もやし、人参、竹の子、グリーンピースと五目以上に具沢山入っております。


この手の広東麺とかは邪道だ!と今まで思って避けてきましたが、意外にもとても美味しかったです!
ボリュームもあるし、650円にしては安いと思います。


昼時はそれなりに客がいるだろうが、時間も時間だったので客ゼロで店内がシーンとしていて、夫婦も会話も無く黙々と作業していてなんか気まずい雰囲気が・・・。
店内が寒いからますます冷え切った感覚を覚えたが多分思い違いでしょう・・・。

でも味はとても美味しかっですよ~。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市小比内4-6-1
電話・0172-28-2307
営業時間・11:00~20:30
定休日・毎月第3火曜日
コメント (10)

BAR ash

2013-01-27 00:09:59 | ショットバー・パブ
青森市で「雪灯りまつり」開催中で行ってみたいけど時間が合わないので断念。
弘前と同じ様に、キャンドルと雪を使った市民参加型のエコなお祭りみたいで素敵ですよね。
もうイルミネーション観ても感動出来なくなっちゃったもん。ただただ電気の無駄遣いだなぁって思うのみ。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「ash(アッシュ)」に行ってきました。


場所は、土手町の朝日会館の隣(立体駐車場入口側)です。


場所柄、店柄、駐車場はありません。



「ルコショネ」から二次会先のこちらへ徒歩10秒!(笑)


2000年オープンで、バーとしてはかなり広めで若い人向けの店でしょうか。

オーセンティックなショットバー好みの私としては倦厭してたバーですが、今回入店する事になりました。



店内はカウンターが10席ほど、テーブル席が8ヶ所ほどあります。


ソファ席があったのでそちらへ座りました。



カウンター上部にはモニターがあり、海外サッカーや映画が流れています。


40代ほどのマスターと、20代の女性店員2人がいます。



ドリンクはカクテル一通り、ウィスキー各種。

ビール類が豊富で、弘前で唯一樽生のギネスビールを出しているとの事。

飲み放題もあります。


フードメニューもありましたがほとんどつまみ類。ピザなどもあるらしい。

結局チャージの落花生しか食べませんでしたが(笑)


マティーニ、サイドカー、マルガリータなどを頼みましたが美味しかったと思います。



店の雰囲気的には人数多めでわいわい楽しめるバーといった感じでしたね。


(カウンター画像はHPより)

オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市土手町12
電話・0172-37-0333
営業時間・19:00~4:00
定休日・不定休
コメント

BISTROT LE COCHONNET

2013-01-26 00:35:14 | 洋食・中華・カレー屋
「海賊王に俺はなる!」・・・いやいや、海賊になったら駄目じゃないか!!
海賊の恐ろしさ知らないのか!?ただの武装強盗人殺し集団ですよ?
しかしあんな子ども向け漫画観て感動するとか言ってる大人多くてさ、精神性低くて困っちゃうよね。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「ル・コショネ」に行ってきました。


場所は、弘前市土手町の朝日会館と菊池薬局の間にあります。


場所柄駐車場は無いです(朝日会館の駐車場がすぐ近く)



弘前でも有名な「レストラン山崎」の系列店ですが、こちらはビストロで、よりカジュアルにフレンチを味わえるお店です。



18時の夜営業開始ちょうどに入店したので一番乗りで入店。


店内はカウンターが8席くらいと、4人掛けのテーブル席が4ヶ所くらいあったかと。



30代後半くらいのシェフ1人でやってました。



卓上のメニューは無し。
黒板に書かれたメニューが40種類近くあったかと。



その中から「ソーセージとフライドポテト」「シェフサラダ」「ミックスピザ」「りんごのクリームパスタ」「カルボナーラ」「小海老のグラタン」などを注文しました。


箸も置いてあるので、同席者みんな気兼ねなく箸で頂きました。


ずっとコロナビールで料理をあてに飲んでいました。


そんなわけで全体的に美味しかったと思います。
酔ってたのと緊張で正直あんまり憶えないですが(笑)


後から若いカップル二組来てたので、若者に人気あるようです。


それにしてもシェフ1人は大変です。夜は1人なのかな?

口コミで接客が悪いと評判の女性店員はいませんでした。逆に楽しみにしてのだが(笑)


カジュアルにフレンチを低料金で頂ける貴重な店です。
また機会があったら食べてみたいです。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆☆


住所・弘前市土手町16
電話・0172-33-2535
営業時間・11:30~14:30/18:00~1:00
定休日・月曜日
コメント (8)

麺や つかさ

2013-01-25 00:10:46 | ラーメン屋(西北五)
青森市を中心に店舗展開している「焼肉ホルモンがっつ」が、2月4日に弘前市城東中央(藤陣の斜向かい辺り)にオープン予定だそうです。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「つかさ」に行ってきました。


場所は、五所川原市中央の県道156号線沿いにあります。
「丸亀製麺」と「フランドール」の間、コスモ石油の向かいあたりです。



去年の10月中旬にオープンしたラーメン屋です。


看板に「グリル谷二代目」と書いてますが、木造にある「グリル谷」の主人の息子さんの店になります。


偶然にも、エルムの津軽ラーメン街道に現在期間限定出店している「神仙」が、以前限定出店していた時に今の主人が働いており、その後本家の神仙から免許皆伝を授かって自分の店をオープンさせました。


オープン当初に一度、去年の夏くらいにも一度訪れて、今回三度目の入店です。



店内はカウンターが8席、小上がり席4人掛けが3ヶ所です。


若い兄ちゃんが1人のみいたけど、彼が主人だったっけ?こんなに若くなかったような・・・。記憶が定かではない。



ラーメンメニュー
「中華そば(600円)」「味玉中華(670円)」「特製中華(780円)」「肉そば(800円)」
「えびしお(700円)※季節限定」
「濃厚中華(700円)※数量限定」「塩中華(700円)※数量限定」
「みそらーめん(780円)」「味玉入りみそ(850円)」「特製みそらーめん(960円)」「みそチャーシュー(980円)」「ネギみそ(880円)」「辛みそらーめん(880円)」
「つけめん(750円)」「味玉つけめん(820円)」「特製つけめん(930円)」「辛いつけめん(850円)」「つけめんマハラジャ(850円)」

各種大盛り100円増し(つけめんのみ特盛200円増し)、替玉150円増し。

各種「味玉(70円)」「肉増し(200円)」「ネギ(100円)」「特製(180円)」増し。


サイドメニュー
「特製餃子(380円)」
「肉めし(250円)」「肉めしマヨネーズ(280円)」
「小ライス(50円)」「中ライス(100円)」「大ライス(150円)」

その他ドリンクメニューあり。

セルフでおしんこは無料です。


今回は「えびしお」味玉トッピングに「小ライス」を注文しました。計820円也。



えびしおのスープは動物系が効いた出汁に、海老油でしょうか?大量の油が浮いてて、この香味油がものすごく香り高いです。
干し海老と揚げ海老も入ってて、これでもかといった海老の香りと旨みが凝縮されたスープになっています。

麺はストレート細麺。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、味玉。
ここの味玉は何と70円と激安なのでトッピング必須。もちろん半熟で美味し。
特に揚げ海老はトッピングみたいなもんでカリカリ食感。


そんなわけでとても美味しかったです!!

過去二度「濃厚中華」と「塩中華」の濃厚系を頼んだけど、美味しいのは美味しいけどしょっぱすぎるのが残念だったんですが、今回の「えびしお」は文句なしの味で大当たりです!

現在津軽ラーメン街道に戻ってきた神仙のラーメンよりは遥かに美味いです。


とはいえ、エルムの津軽ラーメン街道は五所川原の地元ラーメン店にとってはかなりの脅威なのは間違いないし、つかさはいつ行っても閑散としているので、美味しいだけにもったいないと思います。

今回のえびしおの美味さに、個人的に五所川原で一番好きなラーメン屋になったので今後とも頑張ってほしいです!



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆☆★(4.5)


住所・五所川原市中央2-20
電話・非公開
営業時間・10:00~15:00/17:00~21:00
定休日・火曜日
コメント

梅田温泉 うめたふれあいセンター

2013-01-24 00:03:29 | 温泉(北津軽郡)
武井咲の髪型ダサいわー。他に誰もやってないし流行りでもないし。
もったいないので早く髪型変えてほしいわ。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「うめたふれあいセンター」に行ってきました。


場所は、五所川原の国道339号線から国道101号線を青森市方面へ曲がる。
3kmほど進むと県道38号線があるので右折し、500mほど進むと梅田保育園が右手にあるので右折し、保育園とデイサービスセンターの間に小路があるので進むとあります。



地元の公衆浴場といった役割の施設です。

今回3度目になります。


高校生くらいのお嬢さんが受付してたのでお支払い。


ここの浴室ですが、どうやら男女入替制のようです。

今回も含めて同じ浴室(窓辺に水槽がある方)にしか入った事なかったのでそんなの知らなかったです。

片一方はもともとあった2つの浴室の壁を取っ払って一つにしたので広めのようです(リンクしているプンタさんのブログを参照にして下さい)。

そうなるともともと浴室は3ヶ所あった事になるが家族風呂もあったのかなぁ?


そんな事もつゆ知らず、いつものように同じ浴室に入る事になりました。


こじんまりとした脱衣場。

狭いので、上がり際に脱衣場が空くのをわざわざ待たないといけなかったくらい。


浴室は内湯が一つ。

カランは6ヶ所あります。

浴槽は42度の4人サイズ。

源泉がトポトポ掛け流しされています。

塩素消毒表示はありますが、極少量投入のようでカルキ臭は全くしません。


お湯は茶褐色で、出汁味と塩気、弱油臭、ツルツル感あり。

かなり強烈な塩化物泉なので、速効で大量発汗します。

真冬だったけどすぐあたたまってのぼせました・・・。
冬向きの温泉ではあるが、さっと浸かって早めに上がるのがおすすめ。

風邪引いてるのに入ったから更に風邪悪化した(笑)


そもそも地元の人か温泉通しかここには来ないだろうから、男女入れ替えすら情報量が少なすぎて知らなかったが、次回は施設の人に浴室について訊いてみようと思います。
今度は大きめの浴室の方に入ってみたいです。




オススメ度(温泉評価)・☆☆☆★(3.5)


泉質・ナトリウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温・45.3度(源泉掛け流し・塩素消毒あり)
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

料金・300円
備品・無料ドライヤー
施設・日帰りのみ

住所・五所川原市梅田字福浦405
電話・0173-28-3289
営業時間・7:00~21:00
定休日・無し
コメント (2)

ボンジュール

2013-01-23 00:23:25 | スイーツ・お菓子店
先週ヤングマガジンどこにも売ってなかったなと思ったらゴタゴタがあったんだね。
今週号見たら結局河西智美のグラビアで、問題のグラビアページだけ差し替えになったようですね。
問題の写真ネットで見たけど、あらゆるアート表現の自由を擁護する私としてもありゃ芸術性の欠けらも無いわ(少なくとも幼児虐待という批判は全くの見当違い)
そもそもアイツかなりの問題児だし、近々卒業決まってるんだから時期繰り上げてさっさと辞めりゃいいんじゃないの?
AKBのファンは恐いからこのへんにしておく。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「ボンジュール」に行ってきました。


場所は、弘前市城東中央の青森銀行城東支店のエネオスのある交差点の、ローソン隣の「叙々苑」の1階にあります。


駐車場は店の前にも停められますが、叙々苑の駐車場とも共用です。



2011年11月にオープンした新しめのスィーツ店です。


同市宮川の「デザートショップ」のメインパティシエだった関氏が独立して、青森市のA-FACTORY内に「skipegg」をオープンさせ、姉妹店という形でオープンさせましたが、現在はボンジュールの方に本拠を置いてるみたいです。

土手町のルネスアベニュー内の「SkipHEART!」も姉妹店です。




店内は中央のショウケースにケーキ、右手には焼き菓子が置かれています。



店内に入ると女性店員からコーヒーを無料で勧められましたが、ブラックのコーヒーなんか飲んだら夜眠れなくなったら困るので断りました。←子どもか!(笑)



今回は「ジャンパティスト」「くるみのタルト」「アップルパイ」「かぼちゃのブリュレ」「シュークリーム」「こめたまバウム」を購入しました。計1440円也。




「ジャンパティスト」はガナッシュケーキで、表面のビロードの様にコーティングが上品な質感です。

「くるみのタルト」はくるみがぎっしり載ってます。
ここはタルト押しの店だけど、あんまりタルト生地が好みではない。

「アップルパイ」の生地はサクサクでよかった。



「かぼちゃのブリュレ」はかぼちゃ入りのクリームブリュレで、注文してから表面をバーナーで炙ってくれます。
かぼちゃが沢山入ってましたが普通のブリュレ食べたかった。

「シュークリーム」はデザートショップのエスカルゴシューほぼそのままです。当然ですが。

「こめたまバウム」はモンドセレクションで金賞受賞したので有名ですが、少量パックが売られていたので買ってみましたが、二口サイズで150円はどうかと・・・。せめて値上げしてでもリング状で売るべきでしょう。



そんなわけで全体的に美味しかったです。

やはり元デザートショップのシェフの店だけあり、その名残が結構感じられましたね。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市城東中央3-1-3
電話・0172-88-7557
営業時間・10:00~19:00
定休日・木曜日
コメント (4)

自然房 万作庵

2013-01-22 00:28:29 | 蕎麦・うどん
「お試しかっ!」の「帰れま10」好きなのでいつも予約して見てるんだけど、先ほど帰宅してネットでヤフーニュース見たら「帰れま10初のパーフェクト達成」って出てた。
今から見ようと思ったのに結果知ってたら面白さ半減だべな・・・。
テレビ番組の内容をいちいちニュースにしてんじゃねーよ!ま、どうでもいい話。




先日こちらの「万作庵(まんさくあん)」に行ってきました。


場所は、旧相馬村のロマントピアスキー場の入り口から更に県道129号線を藍内方面へ400mほど進むと左手にあります。



2009年にオープンした新しめのお蕎麦屋さんです。


基本的に昼営業のみで、夜営業は予約制です。


店主が落語好きなのか、たまに店内で落語会を開いていたりするそうです。



店内はカウンターが8席と、テーブル席2人掛け1ヶ所と4人掛け4ヶ所あり。



当日の食材情報が詳しく記載されています。



60歳前後の夫婦らしき2人でやってます。



蕎麦メニュー
「せいろ(700円)」「天ぷらせいろ(1400円)」「辛み大根そば(850円)」「磯のたぬきそば(850円)」「冷やしとろろ(850円)」
「鴨せいろ(1500円)」「豚せいろ(1100円)」「カレーせいろ(850円)」
「かけそば(700円)」「天ぷらそば(1400円)」「鴨南蛮そば(1500円)」「豚肉そば(1100円)」「森のきつねそば(850円)」「とろろそば(850円)」
「そばサラダ(850円)」「冷汁そば(900円)」※季節限定

各種大盛200円増し、小盛100円引き。

各種、田舎そば100円増し、十割そば200円増し。


その他セット、一品料理、デザートなどあり。

コース料理は夜のみです。



今回は「天ぷらせいろ」を注文しました。1400円也。


蕎麦は指定しないと二八蕎麦が出されます。

やや細めでコシが結構強めです。
そばつゆは多少濃い目です。


天ぷらには天つゆが付いてきます。

海老天2本、まいたけ2つ、アスパラ2本、人参の盛り合わせ。
中ぶりの海老天はプリプリで食べ易い。
中でも人参が甘くて旨かった!この時期は雪人参かしら?とにかく絶品。


蕎麦湯は白濁で濃厚で美味しかった。
この手の白濁の温泉に入りたいですね(笑)



そんなわけで美味しかったです!

天ぷらせいろは当然値段は高いけど、相応の美味しさは味わえます。
給料入ったのでちょっと贅沢しましたよ。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆☆


住所・弘前市水木在家字桜井113-9
電話・0172-84-3622
営業時間・11:00~15:00/17:00~20:00(夜は予約制)
定休日・月曜・火曜日(祝祭日の場合は営業)
コメント (10)

惣菜さとう

2013-01-21 00:25:50 | 食堂・食事処
は~、社交的になりたいわ。
いや、やっぱり好き勝手に生きる!ま、どうでもいい話。





先日こちらの「惣菜さとう」に行ってきました。


場所は、弘南鉄道弘前学院大前駅から下りてすぐ道路に出ると目の前にあります。


駐車場は無いので、駅とスーパー兼用の駐車場をお借りしましょう。



弘前大学や弘前学院の大学生(特に男子運動部)御用達のボリュームが売りの食堂でもあり、テイクアウトの惣菜や弁当も売ってる店でもあります。


食事処の入り口はテイクアウトの左側にあります。
ここは初めて入ります。


60歳くらいの店主ひとりでやってました。


店内はカウンターが6席と、テーブル席2人掛け3ヶ所と4人掛け1ヶ所あり。


店内寒過ぎ!!暖房など全くついておらず、料理出てくるまでジャケット羽織ってました・・・。
帰り際になってようやく店主がストーブつけてくれましたが。


そして店内はかなり油臭いです。
温泉用語でいうところのサラダ油臭ですかね(笑)


壁には有名人らしきサインもあるが、ほとんどが誰やねん!?とツッコミたくなるような名も知らぬ大学生のサインが飾られています。

そして山ほどあるメニューが貼られています。


メニューは本当に山ほどあるので割愛します。

弘大生が考案した定食や、各種メディアが取材にきた時に考案された公認メニューとかいろいろあります。

でも9割方のメニューは揚げ物ですよ!


定食ものは600円~で、ほとんどが600~700円代で、巨大メニューになると値段もアップ。
一番高いのでも1100円。

丼物は500円~あります。

その他単品の惣菜(揚げ物)も各種あり。


全体的に量が多く、ご飯も男性は大盛りにしてくれるけど、その分食べ残すと罰金らしいです。



今回は「笑ってコラえて!?」定食を注文しました。750円也。

番組で取材にきた記念に出来たメニューで、日本テレビ公認です(笑)


ご飯の量を店主に訊かれます。
「うちは他の店の2倍あるけど普通でいい?」と言われたので普通にしました。


ワンプレートでやってきました。

巨大メンチカツ、ヒレカツ、カニクリームコロッケ、からあげ×2の揚げ物に、ポテトサラダとキャベツの千切り、そしてご飯です。

巨大メンチカツは箸で割らずにかぶりつくように言われましたが、なるほど中のメンチをあえて柔らかくしているためにジューシーに仕上がっているからとろける感じになってます。
しかし巨大すぎる・・・。

ヒレカツはそれほどでも無いサイズだけど、ロースじゃなくてヒレにこだわってます。

カニクリームコロッケもトロトロで美味です。

からあげは部位によるのか、結構固めでした。
生姜が結構効いてます。それが2個入り。

時間の関係もあるだろうが、サラダ油はかなり使いまくったであろうから、揚げ物の状態はそんなに良くなかった。


ご飯は他店の2倍と言ってましたが嘘です。3倍はあります!
少し柔らか過ぎの炊いてるのが逆に腹にきた・・・。


付け合せに切干大根の煮付けと、豆腐と油揚げの味噌汁も付きます。


風邪で体調悪いのに頼むメニューではなかったと後悔先に立たず・・・。
しかも仕事の時間が差し迫っていたので、量もさることながら時間とも格闘しなきゃならずに、大食いと早食いせにゃならずに結構苦痛でした(笑)
ま、何とか完食したけどね。
ボリュームは凄まじかったけど、体調良かったら楽勝だったと思います!


やはり揚げ物が好きな若い男性なら満足行く店でしょう。

揚げ物の聖地のこの店がこれからも永く続いていってほしいですね。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市中野1-11-12
電話・0172-32-0807
営業時間・10:00~20:00
定休日・水曜日
コメント (4)

麺房 十兵衛 本店

2013-01-20 00:20:11 | ラーメン屋(青森市)
男物の服屋なんだか女物の服屋なんだかわからん服屋って入れない・・・。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「十兵衛」の本店に行ってきました。


場所は、青森市緑の国道103号線沿いのサンワドー1号館とフリークスの間にある交差点をサンロード方面へ進むとT字路の角にあります。


駐車場は無いので、向かいのサンロードの駐車場に停めればいいでしょう。



最近知ったんですが、焼肉「五苑」系列のようです。

そういや去年出来た十兵衛の藤崎店は五苑の藤崎店のすぐ近くですね。



近くの藤崎にも十兵衛はあるのにわざわざ青森店へ・・・。何故ってクーポンがあるからです(笑)

青森店と藤崎店はほぼメニューが同じですが、青森店のみ「つけ麺」があって、藤崎店のみ餃子があるくらいで後は同じだったと思います。



店内は円形のカウンターが24席あります。

券売機制です。

円形カウンターの中に厨房があり、30歳前後の男性2人の従業員がいます。



ラーメンメニュー
「特濃醤油(650円)」「特にぼ醤油(650円)」「醤油中華(600円)」
「濃厚味噌(650円)」「旨辛味噌(650円)」「獄辛味噌(700円)」
「濃厚つけ麺(750円)」

各種大盛り100円増し。

各種トッピング「味玉(100円)」「煮豚(150円)」「メンマ(100円)」「海苔(100円)」「野菜(100円)」「十兵衛盛(250円)」増し。


サイドメニューはビールがあったくらいか。

ライスともやし炒めはセルフで無料です。


今回は「特にぼ醤油」を注文しました。650円也。
そしてクーポンで味玉をサービスしてもらいました。



スープはげん骨、豚頭、豚足、もみじ、鶏ガラなどの動物系に、煮干などを加えた出汁で、基本の特濃醤油ベースに、煮干しを煮詰めた香味油と煮干しをすり潰したにぼ粉を投入して強い煮干しの風味を出している。
そんなに煮干しを強調しているスープではなく、特濃醤油のバリエーションといった感じで動物系のこってり感が強い。

麺は平打ちの太麺。
細麺と太麺より選べるが、太麺の方が絶対合うでしょう。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、なると、のり、味玉
炙りバラチャーシューはとろける柔らかさ。
味玉も絶妙な半熟さと絶妙なタレの染み具合です。
メンマは以前と違って昆布が無くなってたが、胡椒で味付けされている。


無料の薬味は「魚粉」「にぼ粉」「辛味」「にんにく」「胡椒」「刻み玉ねぎ」がある。
特にぼ醤油は魚粉やにぼ粉が非常に合います。


無料のライスともやし炒めで充分腹いっぱいになれます。



そんなわけでとても美味しかったです!!

腹具合的にも650円ポッキリで満足できました。


近くの藤崎にもあるけど、たまに青森にも来て食べ比べしたいところです。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆☆


住所・青森市緑3-10-76 イーグルビル1F
電話・017-718-3237
営業時間・11:00~15:00/17:00~21:00(土日祝日は11:00~21:00)
定休日・不定休
コメント (4)

浪岡駅前温泉

2013-01-19 00:01:43 | 温泉(青森市)
あまりに風邪が長引いているので病院行ってきた。
日曜日に食事会あるので風邪引いてる場合じゃないから早めに治したくて。
ところで診察待ってたら知らないおっさんに声掛けられた。数秒顔を見たけど何処の誰だか全くわからなかった。でもおっさんはこっちの事知ってる様子だった。
病院だから名前呼ばれるけど、そのおっさんの名前聞いてもやっぱりわからなかった。
しかしあのおっさん誰だ?気になる・・・。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「浪岡駅前温泉」に行ってきました。


場所は、浪岡駅の出入口正面から県道235号線を200mほど直進すると右手にあります。


こちらは浪岡駅から少しばかり離れた日帰り温泉施設です。


ちなみにここから50mほど離れたところに「浪岡温泉旅館」があり、そこには家族風呂もあります。
旅館業はまだやってるかは不明です(通ったら電気が付いてなかったので)



駐車場にたくさんの車がいましたが、脱衣場に入ると誰もいませんでした。女湯も混んでる気配なし。

後から気付いたが、道路沿いの駐車スペースは隣の肉屋の駐車場でした。
多分焼肉屋の客の車だったんでしょう。



浴場は浴槽が一つのみです。

カランは12ヶ所あります。
カランのお湯とシャワーも温泉利用してます。


お湯は黒褐色で、ほぼ無味、弱モール臭、ツルツル感あり。
たくさんの気泡が湯面に浮いています。


浴槽は42度の10人サイズ。かなり深め。

ライオン湯口からトポトポとおそらく源泉が掛け流しされている。



さっと浸かって体洗って帰ろうと思ってましたが、さすがの黒湯にゆったりと楽しんでしまいました。

しかし、後から来た小学生2人が浴場で大暴れ!
父親なのか祖父なのか知らんが注意もせず、さすがに声出して睨んだら大人しくなったけど、せっかくの入浴がストレスに・・・。バカな家族のせいで台無しです。


過去二度ほど訪れた時も混んでたし、以前も客同士が揉めてた事もあったので、偶然とはいえ相性が悪いのかしら?

とはいえ、お湯は相変わらずとても素晴らしいものだから温泉の評価は変わりません。
浪岡の温泉施設ではここが一番好きです。




オススメ度(温泉評価)・☆☆☆★(3.5)


泉質・アルカリ性単純温泉
泉温・42.2度(低気温時のみ加温あり)
効能・神経痛、リウマチ、運動器障害など

料金・300円
備品・リターン式コインロッカー、有料ドライヤー
施設・日帰りのみ

住所・青森市浪岡字細田87-14
電話・0172-62-7879
営業時間・9:30~22:00
定休日・なし
コメント (2)

中華そば ひらこ屋

2013-01-18 00:09:37 | ラーメン屋(弘前市)
水川あさみと栗山千明がここまで売れると思わなかったな。
自分が最も好きなテレビドラマ「R-17」で当時(2001年)2人とも良い演技してたしな。
宮崎あおいも出てたけど、彼女は天才子役だったし、さすがに別格だな。
三船美佳も良い演技してたけど、今じゃ何故かバラエティばっかしなのがもったいないね。
黒澤優も天性の素質があったのにできちゃった婚で引退したのが非常に残念。
それにしてもこの素晴らしいドラマが全然知られてないのが一番悲しいわ。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「ひらこ屋」に行ってきました。


場所は、青森市新城の国道7号線沿いにあります。



相変わらずの人気店で、ランチタイムは行列したりしてますね。


今回は15時頃に行きましたのでそこそこ空いてました。



店内はカウンターが8席、小上がり席4人掛けが3ヶ所です。


20代の男性従業員と30代の女性従業員の2人だけいました。



ラーメンメニュー
「あっさり(500円)」「こいくち(600円)」「せあぶら(600円)」「バラそば(750円)」
「らうどん(680円)※期間限定・数量限定」

各種大盛り50円増し。

各種トッピング「チャーシュー(200円)」「煮卵(100円)」増し。


サイドメニュー
「ライス(100円)※おかわり無料」

おしんこはセルフで無料です。



今回は「らうどん」の中を注文しました。680円也。


スープは鰹や煮干など魚介系のみの出汁。
ラーメンスープとうどんのめんつゆの中間のようです。
桜海老の風味がまたいいですね。
ラードを浮かせて熱々に仕上げているようです。

麺はストレート太麺で、名前の通りうどんに近いモッチモチ麺。

具は角煮、ねぎ、玉ねぎ、ほうれんそう、なると、味玉、湯葉の包み揚げ。
トロトロ豚角煮、半熟味玉、お揚げと贅沢トッピング!
しかしお揚げは去年の甘いのが好みだったな。


そんなわけでとても美味しかったです!!

毎年マイナーチェンジしてるらうどんですが、個人的には去年が最高でしたね。
でも今年のも美味かったけどね。

ひらこ屋は毎年冬にらうどんを求めて食べに来るのが定番になりました。


ちなみに、らうどんは2月末までの提供だそうです。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆☆★(4.5)


住所・青森市新城字山田588-16
電話・017-787-0057
営業時間・11:00~21:00
定休日・火曜日(祝日の場合は営業)
コメント (4)

から揚げ 焼きとり 旨い屋

2013-01-17 00:04:57 | テイクアウト店
この時期になると雪山登山の遭難事故よく聞くけど、その度に腹立って仕方ない!!
真冬なんだから遭難の可能性大なのに、己の欲望を果たしたいが為に登山して大人数に迷惑かけまくるその無神経さに閉口する。
そんな奴ら死んだところで当然だけど、生存の可能性低くても救助に向かわなきゃならない救助隊員や警察の皆様いつもご苦労様です。
遭難しても機転利かせて助かったとか、何日も生き残ったとかそんなの結果論であって美談でもなんでもないし恥だと思うのが当然だけど、まともな思考回路無いから性懲りも無くまた登山するんだろうけどね。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「旨い屋」に行ってきました。


場所は、弘前市新寺町の県道28号線の閉店した「水豆花」のあるT字路の信号のある交差点を桔梗野方面へ曲がって150mほど進むと右手にあります。



たしか去年の秋頃オープンした、から揚げと焼き鳥のテイクアウト専門店です。


テイクアウト店なので、店内はかなり狭いです。
3人位座って待てるイスがあり、奥に厨房があります。


かなり恰幅のいいオバちゃんが店主なのかな?1人でやってます。



から揚げメニュー
「うまチキ(120円)」

「大人の塩味」「旨しょうゆ味」「塩こうじ味」「たれマヨ味」
各Sサイズ450円、Mサイズ900円、Lサイズ1350円

各サイズ二種類半々にも出来ます(たれマヨ以外)


焼きとりメニュー
「もも(80円)」「皮(80円)」「ぼんじり(80円)」「つくね(90円)」「かしら(90円)」「ねぎま(100円)」「豚バラ(100円)」「ナンコツ(120円)」「手羽いかだ(130円)」「豚バラのねぎ巻(150円)」

各種、うましょうゆ・うまみそ・うま塩から選べる。



今回は時間が無かったのでから揚げだけ頼みます。
「たれマヨ味」Sサイズと、「旨しょうゆ味」「塩こうじ」のハーフ&ハーフのSサイズと、「うまチキ」を注文しました。計1020円也。


10分も掛からず揚げてくれましたが、待ってる間に梅昆布茶を出してくれました。
風邪引きにはなんとも有り難いサービスです。


意外にも包装がオシャレですよ(笑)


家に帰ってからだいぶ時間が経ったので、不本意ながらレンジで温めなおして食べます。

まず「たれマヨ」です。


たっぷりの醤油タレのマヨネーズが掛かった若い人に好まれそうな濃い味付けになっています。


「旨しょうゆ」と「塩こうじ」のハーフ&ハーフ。

右が「旨しょうゆ」で、左が「塩こうじ」だったか、見た目似ていてわからん(笑)

旨しょうゆはスタンダード味です。

塩こうじってちょっと前から流行ってるみたいだけど、塩こうじ関連のもの食べた事無かったんですけど、なるほどこの味は流行るわけだね!
チーズみたいな独特の香りとコクがから揚げになると面白い味になります。


「うまチキ」は一口二口サイズの手羽元のから揚げです。



そんなわけで美味しかったです!!

とにかく値段の割りにボリュームがすごいので満足でした。
から揚げも4種類もあるから選べる楽しさあり。


次回は焼き鳥を頼んでみたいです。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆☆


住所・弘前市新寺町
電話・080-4434-3145
営業時間・11:30~20:00
定休日・不定休
コメント (12)