卍の城物語

弘前・津軽地方の美味しいお店と素晴らしい温泉を紹介するブログです

ラーメン 厨

2013-02-28 00:00:08 | ラーメン屋(青森市)
どうでもいい昨日の続き。
車内スピーカーが音割れしてるので、カバー外して分解してみたら、スピーカーの上にボルトがドーン!って載ってた。
毎日凸凹の雪道走るから、車体の留め具のボルトが自然と緩んで遂には外れてしまってスピーカの上に落ちたようだ。
ボルト取ってまた締め直したらまた普通に聴こえるようになったので良かった!ま、どうでもいい話。





先日こちらの「厨(くりや)」に行ってきました。


場所は、青森市堤町の国道4号線のファミリマートのある交差点を海方面へ100mほど進むと右手に「青森県食糧会館」があるのでその1階にあります。


駐車場は食糧会館専用の立体駐車場に停めると無料になるそうです。
わざわざ立体に停めるの面倒なので、自分は店舗脇に路駐しました。

この駐車場の通りは一方通行なので店の前からは行けず、文化会館脇からぐるりと廻って行かないと入れないので注意が必要。



去年の3月にオープンした札幌ラーメンの店です。


店主は北海道森町の人気店「東光亭」で修行した後、同市八重田の「あさひ家」の店長を経て、1年前に独立してこちらの店をオープンさせたとの事。



少し前から気にはなってたが、今回一周年記念でワンコイン提供していると聞いたので、この機会に入ってみる事にした。


食料会館入ってすぐ左手に店舗があります。


店内座席はカウンターが11席と、テーブル席2人掛け1ヵ所と4人掛け3ヶ所あり。



店主と奥様らしき女性と20代の若い男性の3人体制でした。



ラーメンメニュー
「味噌ラーメン(700円)」「味噌もやしラーメン(800円)」「味噌野菜ラーメン(850円)」「辛味噌ラーメン(750円)」
「醤油ラーメン(650円)」「中華そば(600円)」
「塩ラーメン(650円)」「濃厚塩とんこつラーメン(800円)」
「温辛黒胡麻麺(800円)」「和え麺(800円)」

各種大盛り100円増し。

各種トッピング「おいしい煮玉子(100円)」「たっぷりもやし(100円)」「風味豊かなバター(100円)」「シャキシャキコーン(100円)」「ヘルシー野菜(150円)」「王道のチャーシュー(250円)」増し。


サイドメニュー
「ミニ炒飯(250円)※ランチタイム(200円)」
「おにぎり・鮭orたらこ(80円)※ランチタイムは1個サービス」
「ライス(150円)※大盛り無料」
「餃子(300円)※夜のみ」「おつまみチャーシュー(200円)※夜のみ」
「ビール(450円)※夜のみ」



今回は「味噌ラーメン」を注文しました。
一周年記念価格500円也。




豚骨ベースの出汁でしょうか。
白味噌系の味噌タレに、ラードの香り高い風味、少しばかりの辛みもある。

麺は中細麺。
札幌ラーメン御用達の西山製麺の麺です。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、もやし。
丼の半分ほどありそうな大ぶりのチャーシューは食べ応えあり。
もやしをラードで炒めてるのか、とにかくラードの香りが食欲をそそります。



そんなわけで美味しかったです!

久し振りにベーシックな札幌ラーメン食べましたが、特にここのラーメンはこだわりを感じて美味しかったです。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・青森市堤町1-2-21 青森県食糧会館1F
電話・017-777-1781
営業時間・11:00~20:00
定休日・不明
コメント (2)

中華そば マル真

2013-02-27 00:14:13 | ラーメン屋(弘前市)
道路がベコボコなもんで、車体がバッキバキになって、遂には車内スピーカーが音割れするようになった。
車内ではジャズしか聴かないけど、毎日ベース音がストレスです。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「マル真」に行ってきました。



場所は、弘前市石渡の県道31号線と県道37号線のマックスバリュのある交差点から城北大橋方面へ走らせ、左手のコスモ石油過ぎてすぐの小路を左折し、曲がるとすぐ右手にあります。


駐車場は無しで、店舗前に2台停めれるかどうかで、冬は雪で1台しか停められない。
なので近隣のパチンコ屋かサンデーの駐車場をお借りしましょうか。



こちらは昼営業のみのラーメン屋です。


場所は悪いですが、弘前では結構な人気を誇ってます。



店内はカウンターが11席のみです。



この日は30代ほどの店主の息子さんだけいました。

一度店内で見かけた事はありますが、彼がラーメンを作るのは初めて見ました。



ラーメンメニュー
「醤油太麺(600円)」「醤油細麺(600円)」
「塩(600円)」「みそ(750円)」「とんこつ(650円)」

各種大盛り200円増し。


サイドメニュー
「おにぎり(100円)※数量限定」


今回は「塩」を注文しました。600円也。




スープは煮干しや鶏ガラの出汁でしょうか。
塩タレが特徴的で、魚介のエキスの風味がとても強いですが、おそらく業務用じゃないかと思われます。

麺は中細縮れ麺。
無添加無着色の自家製麺です。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、のり。
バラチャーシューは燻製っぽい弾力のあるもので、これが美味です。



そんなわけで美味しかったです。

味は以前食べたものとほぼ同じですが、細かい点は主人が作った方が美味かったです。


塩は化学調味料が強かったので、ここの店はやはり醤油の方がいいと思います。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市石渡4-16-1
電話・0172-34-4973
営業時間・11:00~15:00くらい
定休日・不定休
※駐車場なし
コメント (2)

嶽温泉 田沢旅館

2013-02-26 00:26:09 | 温泉(弘前市)
弘前の道路地獄だぜ・・・。
至る所ですれ違い渋滞、雪にハマっての立ち往生、事故が頻発しています。
記録的大雪だから除雪は間に合うわけないので業者を当てにしてはいけない。
普段の運転の所要時間の3~5倍くらい時間掛かるので、こればかりは早め早めに出掛けるしか対処出来ない。
大雪のピークは過ぎたし、今週から気温も上がるらしいが、安定した運転出切るくらいのきれいに除雪した道路になるにはまだ先になりそうだ。
災害時なので、みなさん譲り合いや協力して何とか乗り切りましょう!ま、どうでもいい話。





先日こちらの「嶽温泉」の「田沢旅館」に行ってきました。


場所は、嶽温泉郷の売店が並ぶ一角にあります。




約5年振りに訪れます!


弘前すら豪雪なので、もともと豪雪地帯の嶽地区はとんでもない事になってます。


関係ないけど、向かいの「縄文人の宿」の屋根の雪が2mほど積ってましたが、さすがに下ろさないと潰れそうですが大丈夫でしょうか・・・?



そもそも道中危険ですが、その日は天候もそこそこ良かったので思い切って嶽まできました。



部屋数6室の小さめの旅館ですが、日帰りも気軽に立寄れますし、冬以外は食堂も人気があります。



中へ入ろうと思いましたがシャッターも閉まってるし営業してるのか?と思いましたが、豪雪対策で閉めてると思われ、立ち寄りも快く受け付けてくれました。



脱衣場ですが、神棚があります。

源泉パイプ(?)にタオル干してます(笑)



浴場は、手前が浴槽が1ヵ所あり、奥が混浴になってます。

カランは1ヵ所あります。


お湯は乳白色(入浴前は透明)、酸味、硫黄臭、弱ヌルヌル感あり。
細かい白い湯華がたくさん舞ってます。


手前の男湯は42度の2人サイズ。

源泉が掛け流しされています。

入る前は透明ですが、掻き混ぜると綺麗に白濁します。



奥の混浴は41度の4人サイズ。


かなり高部から滝湯として源泉が掛け流しされています。

投入量が一定じゃなくて、ドバドバドバ~って後に一瞬詰まって一気に放出されるからザバーンってなって、またドバドバドバー、ザバーン、ドバドバドバー、ザバーンと、はっきり言って結構な騒音ですよ(笑)


混浴ですが、客は誰もいなかったのでゆったりと浸かり、トド湯もしました。



お湯は嶽の共同源泉なので他の旅館とさほど変わらないけど、嶽温泉の中で唯一混浴内湯があるし(隣の「山楽」は混浴露天あり)、滝湯として利用するのもいいですね。


久し振りに来ましたが、相変わらず嶽温泉は名湯です。



オススメ度(温泉評価)・☆☆☆☆


泉質・酸性-カルシウム-塩化物泉
泉温・46.9度(源泉掛け流し)
効能・リウマチ性疾患、糖尿病、水虫など

料金・400円
施設・宿泊、日帰り、食堂、売店
備品・無し

住所・弘前市常盤野字湯の沢10
電話・0172-83-2752
立寄時間・10:00~19:00
定休日・無し
コメント (2)

大十食堂

2013-02-25 00:03:48 | 食堂・食事処
生後半年くらいのうちの猫が紅茶を好んで飲んでます。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「大十(だいじゅう)食堂」に行ってきました。


場所は、平川市の津軽尾上駅から県道106号線に曲がって200mほど進み、交差点を左折して300mほど進んだ交差点の角にあります。



創業120年以上の県内最古の老舗食堂です。


訪れるのは3年振り、3度目です。



店内はカウンターが6席と、テーブル席4人掛け3ヶ所、小上がり席4人掛けが5ヶ所あります。


ご主人と奥様らしき方ともう1人のおばちゃんの3人がいました。

ご主人は現在この歴史ある食堂の四代目だそうです。



ラーメンメニュー
「中華そば(480円)、小(430円)、大盛(630円)」「チャーシュー麺(630円)」
「もやしラーメン(580円)」「五目ラーメン(680円)」「とろみ好麺(780円)」
「みそラーメン(630円)」「ネギミソキムチラーメン(780円)」
「中華ざる(580円)、大盛(680円)」

「やきそば(530円)、大盛(750円)」


その他、そば、うどん(冬季限定)、丼、チャーハン、カレー、定食、ドリンク類などあり。


セットメニュー
「Aセット・ラーメン・おにぎり・やきそば・おしんこ(730円)」
「Bセット・ラーメン類+ミニカレーライス、そば類+ミニチャーハン、そば類+ミニやきそば、やきそば+ミニ中華そば(プラス200円)
「Cセット・御飯類+ミニラーメン(プラス150円)」



今回は「Aセット」を注文しました。730円也。


Aセットはハーフサイズの中華そばと、ハーフサイズの焼きそばと、おにぎり(おしんこ付き)という、炭水化物だらけのセットです。



中華そばは焼き干しと豚骨を使用した出汁で、超あっさり、というかタレが薄過ぎる・・・。

麺は平打ちの中細縮れ麺。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、なると。



焼きそばはソースがこってり濃厚な濃い目の味付け。

麺は平打ち縮れ中太麺。モッチモチな麺です。

具は豚バラとたまねぎとシンプル。


おにぎりはおかか入りでおしんこ付き。



そんなわけで美味しかったです。

焼きそばはとても美味しいです!
濃い目の味付けで、豚バラも大きめなのでおにぎりのおかずとして成立します(笑)
尾上も焼きそばはご当地グルメなので、昔ながらの味だけどレベル高い。

正直、中華そばが薄すぎてイマイチだったので、味噌汁みたいな位置付けでした(笑)


今回もついAセットを頼んでしまいましたが、焼きそばをもっと量食べたかったです。

焼きそばをお持ち帰りしていた客もいたので人気なんでしょうね。

メニューも多いので次回は焼きそばとご飯物を頼んでみたいですね。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆


住所・平川市尾上栄松19-1
電話・0172-57-2022
営業時間・11:00~18:30
定休日・月曜日(祝祭日の場合は火曜日)
コメント (3)

城東食堂

2013-02-24 00:00:24 | 食堂・食事処
暇だったので、ブログ内の飲食店の閉店・移転、温泉の廃業・リニューアルなどの情報をタイトルに記載しました。
せっかく記事読んで興味湧いて行ってみたいと思ったところで、実はもうやってないというのは早めに知らせるべきだと思いまして。
作業中、美味しかったラーメン屋や、素晴らしき名湯があったのが懐かしく思えて染み染み…。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「城東食堂」に行ってきました。


場所は、弘前市城東の青森銀行やローソンや「こばしょぐ」のある交差点を国道7号線方面へ走らせ、200mほど進んだら「弘前糖業」という会社があるのでこの交差点を左折し、150mほど進むと左手にあります。



こちらは大衆食堂ですが、歴史は浅めのはずです。

もともと「天龍」というラーメン屋だった店舗です。

天龍は弘前が今ほどラーメン屋が多くない時代にはよく通ってました。


天龍が閉店してから城東食堂が出来た事は最近知りました。
そもそもここの通りは近所の人か通り沿いの会社関係者しか通らないでしょうし、抜け道みたいなわかりずらい通りだから天龍が閉店して以降久し振りにこの道を通りました。



店内はテーブル席4人掛け3ヶ所と、座敷席4人掛け3ヶ所あります。

混雑時は相席必至です。

夕方頃なのに、家族連れ、サラリーマン、オバちゃんなど幅広い客層がいました。


50代ほどの職人気質の主人と明るい奥様の夫婦でやってます。



ラーメンメニュー
「ラーメン(450円)」「チャーシューメン(600円)」
「塩ラーメン(450円)」「野菜塩ラーメン(550円)」
「もやしラーメン(550円)」「五目ラーメン(600円)」
「味噌ラーメン(550円)」「五目味噌ラーメン(600円)」
「カレーラーメン(600円)」

その他麺類メニュー
「焼きそば(450円)」「焼きうどん(450円)」
「鍋焼きうどん(600円)」

ご飯物メニュー
「チキンライス(500円)」「オムライス(500円)」
「チャーハン(480円)」
「玉子丼(450円)」「親子丼(550円)」「カツ丼(600円)」「えび丼(700円)」
「カレーライス(500円)」「カツカレー(600円)」「エビカレー(700円)」
「ライス(180円)」「小ライス(130円)」

定食メニュー
「焼肉定食(650円)」「野菜いため定食(550円)」
「豚カツ定食(750円)」「えびフライ定食(800円)」
「目玉焼定食(450円)」「日替わり定食(650円)」

その他メニュー
「焼肉弁当(500円)」「野菜いため(450円)」

その他ドリンクがあります。



今回は「塩ラーメン」と「焼肉弁当」を注文しました。計950円也。


まず塩ラーメンです。

動物系がやや強めの出汁です。
塩ダレは業務用っぽくてイマイチでした。

麺は中細縮れ麺。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、麩。
このチャーシューめっちゃトロトロでびっくりした!
ラーメン屋顔負けのチャーシューは増量したいくらいだ。



続いて焼肉弁当です。

小さなお重に焼肉とライスが別で来ます。

この豚バラが薄いけど柔らくて、甘めのタレで仕上がっていて美味!

焼肉の下にはキャベツ、たまねぎ、もやしがたくさん入ってます!
シャキシャキでボリュームあってヘルシーです。

更に、イカの酢味噌和えと、大根の漬物も付いてきました。



そんなわけで美味しかったです!

塩ラーメンはまずまずの味でしたが、焼肉弁当はとても美味かった!500円は安い!

他のメニューもかなり安いので、1000円以内でお腹一杯になれます!


他の客は焼きそばをテイクアウトしたり、食べ残ったのも持ち帰ったりしてましたので、いろいろテイクアウト出来るでしょうが、焼肉弁当がおすすめですね。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市城東中央3-4-17
電話・0172-28-2184
営業時間・11:00~20:00(祝祭日は~17:00)
定休日・日曜日
コメント (4)

中華そば 泉一 遠藤

2013-02-23 00:33:14 | ラーメン屋(青森市)
「さよならドビュッシー」映画化したね。原作は読んだことあります。
ところで肝心のラストの大ドンデン返しは本だから成立するような気がするけど、映像ではどんな形になるんだろうか!?
とはいえ映画観ないけどね。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「遠藤」に行ってきました。


場所は、青森市大野のドリータウンALiやツタヤの裏手の通りにあるパチンコ「ガイア」に併設されています。
正面入り口右側です。


パチンコ屋に併設されていますがパチンコ屋が経営しているわけではない独立した店なので、専用の入り口から入れます。



店内はカウンターのみ14席。


店主は千葉恭司というロック歌手のようです。よくは知りませんが。

じゃ、遠藤泉一は何処からの由来の店名なんだろうかね?

店主と30前後の兄ちゃんとの2人体制です。


ラーメンメニュー
「中華そば(550円)」「チャーシューメン(700円)」
「荒煮干しそば(650円)」

各種・大100円増し、特大200円増し。

各種トッピング「焼豚(200円)」「メンマ(100円)」「煮玉子(100円)増し。


サイドメニュー
「チャーシュー丼(250円)」「ライス(150円)」「半ライス(100円)」「おにぎり(100円)」


今回は「荒煮干しそば」の中と「おにぎりうめ」を注文しました。計750円也。



スープは煮干しや昆布の出汁で、煮干しの魚粉や脂が浮いており、更に節系の上品な香りのする繊細な魚介スープです。

麺は中太の手揉み平打ち麺で、保存料や着色料未使用の多加水麺です。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、煮卵、なると。
柔らかい肩ロースのチャーシューが二枚と、大量のメンマ、ハーフ煮玉子付きで具沢山。



そんなわけでとても美味しかったです!!

パチンコ屋併設だからといって侮ってはいけない、非常にハイレベルなラーメンです。


味については全く問題ないが、店主の対応が悪くて、いらっしゃいませも言わず食券を黙って取り、土曜日なのに16時でさっさと店じまいして(スープ切れでの張り紙してたがどうだか)、閉店作業にバタバタして落ち着いて食べれたもんじゃ無かったです。
味はとても美味しかったからそれがとても残念でした。

とはいえ、そのうち「荒煮干しそば」はまた食べにきたいです。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆☆


住所・青森市東大野2-13-1 パチンコガイア併設
電話・017-729-8841
営業時間・10:00~16:00(土日祝日は~19:00)
定休日・火曜
コメント

柏温泉

2013-02-22 00:22:34 | 温泉(つがる市)
酸ヶ湯の積雪5m越え!!
あえて酸ヶ湯温泉に行ってみようかな・・・。っても道中吹雪いてたら命懸けだから止めとこう。
っても弘前でも積雪150cm近いから雪片付けも命懸けだわ。
三連休あってもどこへも行けんわ。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「柏温泉」に行ってきました。


場所は、つがる市柏の国道101号線沿い。
サンデーとスーパードラッグアサヒの間あたり。すき家の隣です。



柏にあるその名も柏温泉は日帰り温泉施設です。


理由あって仕方なくこちらへきました。

2年振りに訪れます。



浴場は熱め浴槽、主浴槽、サウナが二ヶ所、水風呂、上がり湯といった造りです。

シャワー付きカランは23ヶ所あります。
カランのお湯も温泉利用しています。


お湯は薄い緑色で、塩気と出汁味、強モール臭、ツルツル感あり。


熱め浴槽は46度の6人サイズ。

ナイアガラ式湯口からおそらく源泉が掛け流し。
湯口上部には布袋様?が鎮座。


主浴槽は44度の12人サイズ。ジャグジーとジェットバス付き。

熱め浴槽と繋がっていて、若干湯温下がっても高温!

こちらに吸い込み口あるのだが、かなり弱めの作動。
湧出量や諸々から推測しても掛け流しだと思います。


ここはあまりに熱いので客は勝手に加水します。

自分としては熱めの温泉と認識してるからわざわざ真冬に来たわけだが、一見が勝手に加水するのって常識外れじゃないの?
自分は常連じゃないから何も言えませんがね。


水風呂は23度の2人サイズ。


ちなみに右手のサウナは92度の6人サイズ。テレビ付き。

ちなみに左手の高温サウナは132度の3人サイズ。



最初入ったら誰も居なくて写真撮りまくってたら、その後10人以上ゾロゾロ入ってきた・・・。


相変わらずの激熱設定だからもちろん長湯は出来ないけど、真冬なら芯から温まれると思います。



オススメ度(温泉評価)・☆☆☆


泉質・ナトリウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温・56.9度(源泉掛け流し、客による加水あり)
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

料金・390円
備品・無料ロッカー、無料ドライヤー
施設・日帰りのみ、大広間

住所・つがる市柏下古川絹森55-3
電話・0173-35-2048
営業時間・5:30~22:00
定休日・なし
コメント

三浦食堂

2013-02-21 00:06:42 | 食堂・食事処
ダウンベストの存在意義がわからん。
腕丸出しで温まるわけも無い。あんなの寒ぃよ~。
上半身の臓器がある部分だけ温めるのか?それとも守ってる?
しかもチャック全開にしてる奴は何なの?ただのオシャレアイテムですか?
結局極寒の青森では使えない、雪の降らない地域の春秋の小洒落た奴が着る服って事なんでしょうかね。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「三浦食堂」に行ってきました。


場所は、つがる市の木造駅をから県道241号線をひたすら直進する。
県道245号線と県道187号線の交差点があるのでそのまま50mほど直進すると右手にあります。


駐車場はあるらしいけど、どこだかわからんので店の前に路駐しました。



木造に古くからあるらしい大衆食堂です。

こみせ(コモヒ)造りの商店街の一角にあります。



店内はテーブル席4人掛けが6ヶ所あります(階段あったけど2階もあるのかな?)



50代くらいの夫婦らしき御二人でやってました。



ラーメンメニュー
「中華そば(500円)」「中華そば小(450円)」「チャーシューメン(750円)」
「塩ラーメン(500円)」「山菜中華(650円)」
「みそラーメン(650円)」「みそラーメン小(600円)」「みそチャーシューメン(900円)」
「五目ラーメン(700円)」「タンメン(650円)」


麺類メニュー
「生そば(450円)」「山菜そば(600円)」「天ぷら生そば(500円)」「かしわそば(600円)」「玉子とじ(600円)」「親子そば(650円)」
「うどん(450円)」「なべやき(650円)」
「ざるそば(550円)」「中華ざる(550円)」「冷やし中華(600円)」
「焼きそば(600円)」


ご飯類メニュー
「玉子丼(550円)」「親子丼(600円)」「かつ丼(750円)」「牛丼(800円)」「肉丼(600円)」
「チャーハン(600円)」「カレーライス(600円)」「カツカレーライス(850円)」
「ライス(200円)」「おにぎり(120円)」


定食メニュー
「カツライス定食(1100円)」「ひれカツ定食(1100円)」「牛バラ定食(1100円)」「肉皿定食(1100円)」「焼肉定食(1100円)」「野菜いため定食(800円)」


単品メニュー
「野菜いため(600円)」「みそ汁(50円)」


セットメニュー
「Aセット・かつ丼+中華そば小(1000円)」「Bセット・カレーライス+中華そば小(900円)」


各種大盛100円増し、小は50円引き。


その他、ドリンクメニューいろいろあり。



今回は「Aセット」を注文しました。1000円也。


まず中華そば小です。

出汁はカツオや昆布との事。
醤油タレがちょっとクセのある風味がします。
かなりのあっさり味。

麺は中細麺。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ワカメ。
細切りメンマが特徴的。


続いてかつ丼です。

甘めの割り下に、ふっくらと仕上げた玉子できれいにとじています。

カツと玉ねぎのみのシンプルな具。
それにしてもカツ4切れは少な過ぎるな。

味はとても自分の好みでした。



そんなわけで美味しかったです。

かつ丼はこの辺では有名らしい事もあって美味しかったですが、カツが少なくて残念です。

1000円のセットにしてはボリュームがそんなに無かったかなと思います。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆


住所・つがる市木造有楽町33-1
電話・0173-42-2201
営業時間・10:00~19:00(土曜日は~14:00)
定休日・第2・4土曜日
コメント (2)

Angelique 鶴田店

2013-02-20 00:13:06 | スイーツ・お菓子店
iphoneが勝手にマナーモードになったり解除になったりしてバカになってる。
更に、過去行った温泉の湯温とか詳細書いたメモ機能もバカになって見られなくなったし。
とりあえず2年契約分は頑張って働いてもらわないと困ります。
その前に、落として画面割るか、温泉に水没させる可能性は極めて大ですが。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「Angelique(アンジェリック)」の鶴田店に行ってきました。


場所は、鶴田町の国道339号線沿いにあります。



弘前に本店があるアンジェリックの支店です。

何で鶴田にあるのか不明ですが・・・。



弘前店は結構行くけど、なんだかんだで人にお土産あげたり、「パリパリシュー」などの焼き菓子やパンを中心に買うので、そういやケーキってちゃんと食べた事ないかも・・・って事もあり、そういや鶴田店は入った事ないので今回初めて入店。



弘前店よりはほんの一回り狭いような、でも普通のケーキ屋としては広めです。

イートインスペースは無いと思います。


メニューは一通り弘前と同じなのかな?

パンは無いけど、「長過ぎるロールケーキ」は鶴田店限定らしいです。


今回はケーキを目当てです。



今回は「カルパノ」「ヴェリーヌティラミス」「タヒチバニラのクレームブリュレ」「プリン」「パリパリシュー」を購入しました。計1463円也。



「カルパノ」はオペラ社のチョコレート「カルパノ」を使用しているから名付けられていると思います。
オペラ系のチョコレートケーキです。

「ヴェリーヌティラミス」はグラスに入ってるのでヴェリーヌのティラミスです。
たくさん買ったのでこれだけ次の日食べたらスポンジ部がベチャってたのが非常に残念。

「タヒチバニラのクレームブリュレ」ですが、注文してからバーナーで表面を炙ってくれます。
量はあんまり無いですが、味は抜群に美味いです。

「プリン」という単純なネーミングですが、上からパウダーシュガー、ホイップクリーム、カスタードプリン、カラメルといった4層になってて食べていくのも楽しい。

「パリパリシュー」は相変わらず絶品ですね。
これで120円は企業努力です!これだけ食べれたら文句ないですけどね。


あと、サービスでフィナンシェみたいな焼き菓子も貰いましたがもちろん美味。


そんなわけでとても美味しかったです!

初めて鶴田店に入ってみたけど、本店と変わらずの美味しさでした。

弘前にあるのでわざわざ鶴田に行く必要も無いですが、たまに気分によって使い分けたりしようかな。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆☆★(4.5)


住所・鶴田町鶴田字小泉309-1
電話・0173-23-1880
営業時間・9:30~19:00
定休日・火曜日
コメント (8)

浅虫温泉 宿屋つばき

2013-02-19 00:02:10 | 温泉(青森市)
ドコモ田家のメンバー地味過ぎ・・・。
auだから関係無いけど。ま、どうでもいい話。




今日はこちらの「浅虫温泉」の「宿屋つばき」に行ってきました。


場所は、浅虫温泉の県道269号線沿い。
浅虫温泉駅の斜向かいあたりにあります。



遂に手を出してしまった・・・。それは「麻蒸湯札」の事です。


「麻蒸湯札」は浅虫温泉の加盟施設3ヶ所に1500円で入れる湯札です。

道の駅や加盟施設にて販売しています。


浅虫温泉の日帰りできる施設はほぼ制覇したので、その次はとなると必然的に麻蒸湯札しか受け付けていない施設になっちゃいますわね。


そんなわけで、道の駅で湯札を購入し、湯札しか受け付けていない温泉を調べたところ、時間帯的に入れるのがこちらの「宿屋つばき」のみだったのでこちらへ。



同じく浅虫温泉の「椿館」の別館的な旅館です。


立ち寄りをお願いしたら、支配人に「500円です」と言われる。
ん?湯札で無くて現金でもいいのか?と思ってるうちに湯札にスタンプ押されたが、今考えると現金で払えばよかった・・・(他に湯札のみ受付施設3軒あるからまた湯札買わないといけないので)



こちらの旅館は大浴場・露天風呂・有料貸切風呂・有料貸切露天風呂がありますが、湯札立寄りは大浴場のみ利用できます。

足湯とまんじゅうふかしは無料でも利用できます。



ロビーを抜けて、正面に進むと突き当たりに浴場があるので、扉の手前で靴を脱ぎます。


脱衣場です。

備品は一通りあるのでタオル1枚だけ持参(湯札もね)でOK!


大浴場は内湯が一つのみあります。

カランは5ヶ所あります。


お湯は無色透明、無味、弱芒硝臭、スベスベ感あり。


内湯は長靴型で、43度の10人サイズ。

ザクⅡ型湯口(笑)から源泉が掛け流しされています。
加水表示はあるが、湯温を図ったら源泉温度近かったので、冬季のみ源泉掛け流しでしょうね。


真冬の平日の浅虫温泉はどこもガラガラってイメージがあるが、先客が3人もいて、いずれも宿泊客だったのでここは人気の施設なんでしょうね。


先客が帰ってからは堂々とトドりました~。
溢れ出しもしっかりとあるので気持ちいいトド湯でした。



帰り際、脱衣場を出て奥の方を見るとまんじゅうふかしがあり、オバサマ方がゴロンと寝ておりました。


浴場を利用せずとも、ドリンク付きスィーツをワンコイン500円で食べられる企画もやってますよ。



オススメ度(温泉評価)・☆☆☆★(3.5)


泉質・ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温・59.8度(源泉掛け流し・加水あり)
効能・神経痛、リウマチ、婦人病など

料金・500円(麻蒸湯札利用推奨)
備品・ボディソープ、リンスインシャンプー、無料ドライヤー、無料カミソリ、化粧水など
施設・宿泊、大広間、売店、足湯

住所・青森市浅虫蛍谷25
電話・017-752-2001
立寄時間・11:00~16:00/18:30~20:30
定休日・無し(宿泊状況次第)
コメント

らーめん道場

2013-02-18 00:23:59 | ラーメン屋(青森市)
大型のクリーニング屋って何で全く異業種のデジカメプリントやってる店が多いのか?ま、どうでもいい話。




先日こちらの「らーめん道場」に行ってきました。


場所は、青森市浜田の国道103号線観光通り沿いにあります。
サンワドー2号館やガリバーの向かいあたりにあります。



もともとは屋号を頻繁に変えてコンセプト変更していくというスタンスの店だったが、結局「らーめん道場」という名前でやっていくそうである。



店内座席はカウンターが8席、テーブル席2人掛け1ヵ所と4人掛けが3ヶ所、小上がり席4人掛けが3ヶ所あります。


券売機制です。

ちなみに券売機の配置が悪くて見難いのでどうにかして欲しいが。


40代ほどの主人と20歳前後の兄ちゃんの2人体制です。



ラーメンメニュー
「鶏コク醤油(600円)」「豚コク醤油(680円)」
「豚骨醤油(740円)」「熟成甘露醤油(580円)」「半玉醤油(380円)」
「鶏ドロそば(750円)」「豚道山(750円)」
「牛骨醤油(630円)」「牛骨煮干(680円)」「牛骨タン麺(730円)」
「白味噌(690円)」「赤味噌(690円)」
「コク節つけ麺(690円)」「つけナポリタン(700円)」
「魚介濃厚まぜ麺(680円)」「デラックスまぜ麺(780円)」

各種大盛100円増し、特盛200円増し。

各種トッピング「炙り焼豚(200円)」「青ネギ(100円)」「焼ネギ(100円)」「味玉(80円)」「メンマ(80円)」「岩のり(50円)」「板のり(50円)」「チーズ(90円)」「くず豚(90円)増し。


サイドメニュー
「餃子4ヶ(180円)、6ヶ(250円)、12ヶ(480円)」
「炙り焼豚丼(250円)」「ライス大盛(80円)」「ライス(50円)」

ザク切り玉ねぎと、もやし炒めはセルフで無料です。



今回は「豚道山」を注文しました。750円也。

本当は違うの狙ってたが、そういやここには二郎系があったと思い出したので急遽こちらに変更。



スープは豚骨メインの出汁ですね。
鰹主体の魚粉が振り掛かっていて、魚介の香りが強い。
それにしてもしょっぱすぎます。

麺はストレート太麺。
二郎系のオーション麺ですかね。

具はチャーシュー、もやし、ねぎ。
チャーシューは細切れになってました。
もやしはちょっと湯がき過ぎだと思いますが、その分しんなりとなってて食べ易くはなってました。



そんなわけで美味しかったです。

ボリュームももちろん良かったし、味自体も美味しかったけど、しょっぱ過ぎでした。

ニンニクとラーメンタレも一緒に出されたので、後から好みで調整出切るようにしてるんだからもっと薄めでいいでしょう。
調味料もいろいろ卓上にあるわけだし。

こんなにスープ残したの初めてだなってくらいほとんどスープ飲まずに残しました。
ま、そんなに腹減ってなかったのもあるけどね。

でも本来の味は美味しいので惜しかったですね。


他にもいろいろ食べてみたいメニューがあるのでまた来たいと思います。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆


住所・青森市浜田字豊田371
電話・017-718-7277
営業時間・11:30~15:00/17:30~21:00
定休日・無し(水曜日の夜の部は休み)
コメント

長尾中華そば 青森駅前店

2013-02-17 00:20:43 | ラーメン屋(青森市)
ヱヴァ新劇場版Qで、渚カヲルが意味不明な死に方したから、椿鬼奴が初号機で渚カヲル(木綿豆腐)を握り潰すっていうモノマネ見れなくなったじゃないかっ!!ま、どうでもいい話。




先日、こちらの「長尾中華そば」の青森駅前店に行ってきました。


場所は、青森駅ビル「ラビナ」入り口の向かいの公園をアウガの方に歩いていき、交番を過ぎ、アウガの倉庫搬入口がある近くにあります。


場所柄駐車場は無いので近辺の有料駐車場に停めましょう。



青森市にて店舗展開する「長尾中華そば」の駅前店です。

おととしの12月オープンなのでまだ1年ちょっとしか経ってないですが、知名度も知れ渡ったようです。



店内は結構狭く、座席はカウンターが8席のみ。


20代くらいの男性従業員2人体制です。



ラーメンメニュー
「あっさり(550円)」「あっこく麺(650円)」「こく煮干し(700円)」
「駅前式肉そば大五郎(650円)※裏メニュー」

各種、手打ち麺・中太麺・細麺・ちぢれ麺から選べます。

各種、大は100円増し。

各種トッピング「ももチャーシュー(250円)」「豚バラチャーシュー(250円)」「半熟味玉(100円)」「メンマ(50円)」「ねぎだく(50円)」増し。


ライスは無料です。

ライストッピング「ねぶた漬け(150円)」「チャキャベ(200円)」「チャマヨ(100円)」「納豆(50円)」「生卵(50円)」あり。


その他メニュー
「津軽そば(450円)」
「瓶ビール(500円)」



今回は「こく煮干し」の中を手打ち麺で注文しました。700円也。

スープは豚骨ベースに煮干しを併せた出汁。
白湯状になるまで長時間煮込んだ豚骨ベースなので、かなりクリーミ-です。
それに4種類の煮干しを投入した強烈な煮干臭が加わり、青森に数ある濃厚煮干系のラーメンの中でもこれはレベルがかなり上です。

麺は手打麺にしました。手揉みの太麺です。
ツルツル感が強く、数種類あるラーメンには手打ちを選ぶとほぼ間違いない。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ。
チャーシューはもも肉とバラ肉の二種類が入ってるので、どちらも食感と味が違って食べ応えあります。



そんなわけでとても美味しかったです!!

こく煮干し食べるのは何年ぶりだろうか・・・。
西バイパス本店ではもっとメニューが豊富だからいろいろ違うのを頼みがちだし、どうせ煮干しならごくにぼになっちゃうしで、こく煮干しはなかなか頼む機会無かったけど、久し振りに食べたらめちゃめちゃ美味かったです。


客層は観光客らしき人やビジネスマンが多かったですね。
場所がちょっとわかりずらいけど、駅前にあるので電車を利用する人には重宝されているようでした。

朝早くから営業しているのも駅利用者にはありがたいでしょう。


店内狭いので、14時頃でも満席になってしまいましたが、人気があって当然だし、特に県外の人には津軽ラーメンの美味しさを味わって欲しいですね。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆☆★(4.5)


住所・青森市新町1-3-33
電話・017-773-3715
営業時間・7:00~15:00/17:00~20:00(12~2月は昼営業のみ)
定休日・月曜日
コメント (2)

板留温泉 民宿 はせ川

2013-02-16 00:00:00 | 温泉(黒石市)
そういえば「弘前雪灯籠まつり」に行かなかった、というより行けなかった。
熱出てそんなの行ってる場合ではなかったけど、誰かと行く予定でもあったら38度くらいあったところで根性で行くんだけど、あいにく予定も無かったしな。
今年もよりポップでエコな祭りになって来場客増えたのかな?
灯籠や雪像作る材料の雪は山ほどあって困らなかったべな!ま、どうでもいい話。




先日こちらの「板留温泉」の「民宿はせ川」に行ってきました。


場所は、板留温泉郷の旅館や民宿が並んでいる真ん中辺りにあります。



板留温泉の一番上手の「丹羽旅館」と、一番下手の「斉川」の旅館以外の民宿はほぼ立ち寄り入浴が出来ません。


一度民宿全てに断られた事があるので、民宿群は入浴不可という事で認識してましたが、温センパイ(温泉の先輩)のシドさんとプンタさんの情報により、「はせ川」だけは難易度低めで可能性大って事で今回行く事に。

一度フラレているので念の為に電話確認したところ大丈夫だったので安心して突入。



電話したのでご主人が準備して待っててくれました。
何とも気の良いご主人です。



浴室は男女別ありますが、宿泊客がいない時は片方の浴室にだけお湯を張っているようです。

今回は男風呂に通されました。

基本的に貸切入浴で利用できます。


浴室はものすごく狭く、ものすごく狭い浴槽が1つのみ。

カランは1ヵ所あります。


お湯は無色透明、無味、焦げ芒硝臭、スベスベ感あり。


浴槽は43度の2人サイズ。

加水にて掛け流しされています。


お湯に浸かっていると何か焦げた匂いするなと思ったらお湯の匂いでした!
近くの温湯温泉は焦げた硫黄臭がするけど、ここは焦げた芒硝臭がします!
こんな匂いは初めて感じましたが、隣の斉川では感じなかったし、やはりこの狭い浴室と狭い浴槽なので感知出来るんでしょう。


時間が無かったのでさっと浸かって上がりましたが、短時間でも発汗はすごいです。


1人250円だから、カップル・夫婦で来ても2人で500円で家族風呂として利用出来るからお得ですね。時間も好きなだけ入れるし(常識の範囲内で)。



隣の斉川のお湯もなかなか良いものだけど、ここのお湯はもっと浴感良かったです。

板留温泉の真価を体感出来た貴重な時間でした。



オススメ度(温泉評価)・☆☆☆★(3.5)


泉質・カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性中性高温泉)
泉温・60.6度(加水あり)
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

料金・250円
備品・シャンプー、石鹸
施設・宿泊

住所・黒石市板留字宮下21
電話・0172-54-8223
立寄時間・要相談(昼頃~夕方頃)
定休日・無し(宿泊状況次第)
コメント (4)

熱帯魚とお食事の店 風の谷

2013-02-15 00:19:48 | 食堂・食事処
ロンドンハーツは内容が下品か下劣か下衆だったりするので観てないのだが、企画によってはたまーに観る。
今週の「平成のガヤ王フジモン」は腹抱えて笑ったけど、100人ガヤ組み手が半分ダイジェストなのが非常に残念!ノーカットで観たかったわ。
局違うけど、直後のリンカーンで早速フジモンがガヤ大活躍してたし!
自分が一番好きなガヤは、志田未来に対して放った「志田フューチャー!」だな。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「風の谷」に行ってきました。


場所は、弘前市早稲田の国道102号線沿いのマルハンやコナカのある交差点を平川市方面へ県道109号線へ曲がり、2kmほど直進すると左手にあります。



店内にて熱帯魚を販売・リースもしている食事処です。

メニューから察するに、飲み屋としても機能してそうです。


ここより少し離れたところにある「jwp」という精密機器メーカーの経営なのかな?(女子プロレス団体じゃないよ)



店内左手に熱帯魚や亀など、エサ関連も販売しているスペースもあります。



店内の奥の方にも熱帯魚が泳いでいる水槽がたくさんあるので、座敷席での食事がいいかも。

水槽の熱帯魚は購入可能。
でも食べられません(笑)


座席はカウンターが15席、テーブル席6人掛け6ヶ所ほど、小上がり席4人掛けが9ヶ所あります。



厨房にオバちゃん1人、ホールにオバちゃん1人いました。



ラーメンメニュー
「醤油ラーメン(480円)」「半ラーメン(350円)」「ナウシカラーメン(580円)」
「塩ラーメン(680円)」「ジャンボワンタンメン(700円)」「味噌ラーメン(780円)」「カレーラーメン(580円)」
「ざる中華(450円)」「冷やし中華(680円)※夏季限定」「冷やしラーメン(850円)※夏季限定」

各種、ちぢれ細麺・中細麺・太麺より選べる。

各種大盛100円増し。

各種トッピング「チャーシュー(200円)」「鶏唐揚げ(200円)」「キムチ(100円)」「もやし(100円)」「ネギ(100円)」「ワカメ(50円)」「コーン(50円)」「メンマ(50円)」「バター(50円)」「生卵(50円)」「味玉(50円)」増し。


その他、そば、うどん、焼きそば、定食、カレー、ご飯物、一品料理、焼き鳥、デザート、ドリンク類豊富にあります。



今回は「醤油ラーメン」と「半カレーライス」を注文しました。830円也。



まず醤油ラーメンです。

鶏ガラと煮干しなんかの出汁かな?
あっさりとしたシンプルな醤油味。

麺は極細縮れ麺。
この極細麺は昔ながらの津軽中華に合うので結構好きです。
メニューちゃんと見てなかったから3種類から選べるのわからなかった・・・。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ワカメ。

480円でこの味だと満足ですかね。


続いて半カレーライスです。

洋風の甘味が効いた、粘度が強いドロドロのルーです。

しかしご飯がパサパサしてた気がする。

ハーフサイズだけども量が少なかったな。



そんなわけで美味しかったです。


平日限定のミニ丼は400円で6主類から選べるけどちょっと高いと思ってミニカレーにしたけど、ミニ丼は唐揚げとお新香付きというのをちゃんと見てなかったので後から後悔・・・。



それから数日後、また訪れてみました。


やはり売りである「味噌ラーメン」を注文しました。780円也。



スープは動物系主体の出汁に、濃厚な味噌ダレ。
生姜が結構効いている。
激熱スープです。舌やけどした(笑)

麺はゆるい縮れの太麺。
3種類から選べるけど、指定しないと太麺になるようだ。

具は豚バラ肉、挽肉、キャベツ、もやし、玉ねぎ、人参、ピーマン、白髪ネギ。
野菜が沢山入ってます。


すりおろしにんにくと豆板醤は容器で出されるので、好みで調整しましょう。


そんなわけで美味しかったです。

でもこれで780円は少し高いと思います。


店内の雰囲気はものすごくいいんで、飲みにくるのもいいかもね。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆


住所・平川市舘山字上扇田16-10
電話・0172-44-8839
営業時間・10:00~22:00
定休日・無し
コメント (4)

うどんや 一番

2013-02-14 00:04:22 | 蕎麦・うどん
ギブミーチョコレート!
ただの甘い物好きです。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「うどんや一番」に行ってきました。


場所は、弘前市高田のアサヒフォーラムやマクドナルドのある交差点を新里方面へ曲がり、突き当りの交差点を左折し、1.5kmほど直進すると右手にあります。



弘前では珍しいセルフ方式の本格讃岐うどんを味わえる店です。
っても丸亀製麺がオープンする前までの話だけどね。


以前は「一番やグループ」にて「らーめんゃ一番」や「そば太郎」などの麺類に特化した店をチェーン展開してましたが、現在はこちらのうどんや一番の本店のみの営業みたいです。

しかし他の店は閉店したけど、そばやラーメンもこちらのうどんや一番で食べられる事が出来ます。


店舗の隣に製麺所があります。


6,7年振りとかなり久方振りに訪れました。



店内に入りまず、上段のメニューから選んで決め、お盆を持ち、トッピングしたい天ぷらやおにぎりなどのサイドメニューが欲しかったらお盆に載せ、そして注文と会計をし、出来上がるのをその場で待ち、出来上がったら無料の薬味トッピングして、そして着席します(食べ終わったら食器は返却口へ)。


店内座席はカウンターが17席と、テーブル席4人掛けが2ヶ所あります。



うどんメニュー
「かけうどん(320円)」「肉うどん(370円)」「山菜うどん(370円)」「わかめうどん(370円)」「とろろこんぶうどん(340円)」「鳥から揚げうどん(470円)」
「かまたまうどん(370円)」「かまチーズうどん(420円)」「ぶっかけうどん(370円)」「なっとうおろしうどん(370円)」
「釜あげうどん(340円)」「ザルうどん(340円)」
「カレーうどん(370円)」「チーズカレーうどん(470円)」

各種・大は100円増し、小は100円引き。


その他そばメニュー各種(18種類)あり。

ラーメンメニューは「にぼし中華(500円)」のみ。

その他セットメニューいろいろあり。



今回は「かまたまうどん」の小と、「カレーうどん」の小と、「いなりすし」を注文しました。計660円也。


セルフなので注文から1分掛からず出てきました。


まず「かまたまうどん」です。

かまあげのうどんに卵を混ぜたものに、卓上の生醤油で濃さは好みで垂らします。

これがとても美味しかった!
卵もふわふわだったし、何より生醤油の香りがいいですね。

うどんはモッチリ感が強く、コシはそこそこあってさほど強めでないけど個人的に丁度良い。
弘前ネバリゴシを100%使用した麺です。

特に胡麻を振り掛けるとものすごく絶妙な味になった。
米粉入りの天かすもまた合います。


続いて「カレーうどん」です。

和風カレー汁はちょっと濃厚さと塩気が弱かったかな。

それでも小の割りに鶏肉がたくさん入ってて嬉しい。


いなりすしは小さいのが2コ入り。
可も無く不可も無い味です。


そんなわけで美味しかったです!

かまたまはものすごく美味しかったので今度行った時も絶対に頼みたい逸品。


小のうどん2杯なら丁度いいかな?と思ったけどちょっと足りなかった。
もう一杯小うどんを頼みたいところでした(笑)



店内は意外と狭めなので、注文の時に混雑するでしょう。
混雑の時は出来上がるまで待つシステムが裏目に出るのでその辺は考えもんですね。


あと、天ぷらが3品くらいしかなかったのは少な過ぎる!
時間も時間だから仕方ないけど、それにしても少なくて残念。


日曜の16時頃と半端な時間に行きましたが、意外にも客が10人くらいいたので驚きました。

この店に来る途中に丸亀製麺の前を通ったらそれほど車もいなかったのでその時間は五分ってたかもね。

とはいえ全国チェーンの丸亀製麺は脅威そのものでしょうから、地元のうどんや一番には是非とも頑張って欲しいです!



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆☆


住所・弘前市新里字東里見112-3
電話・0172-26-9111
営業時間・11:00~20:00
定休日・火曜日
コメント (6)