マーク★プンタのトド寝大好き

東北町にある不可宿を、第三者の厳しい目で精査してきましたw

限界集落温泉

2016年05月28日 | 休業、廃業した温泉

公立学校共済組合浅虫保養所「帰帆荘」




浴室全景


浴槽は二つありますが、立ち寄りで入れるのは手前のコチラだけ


記念撮影w




教官 共感できます!

2016年3月28日で閉館しました。

残念に思う人もたくさんいたと思いますが
部外者の私的には「無くなる前にもう一回入っとくかー」ぐらいの
軽〜い気持ちで訪問。(^^;

帰帆荘・・・ヘルシーイン・・・荻乃・・・双葉荘・・・。
線路奥の温泉街もいよいよヤバくなってきました。

【2016年3月最後の訪問】

この記事をはてなブックマークに追加

二度ある事は三度あるw

2016年05月15日 | 青森県以外の温泉

藤七温泉「彩雲荘」

昨日「藤七」に再訪してきました。(^^ゞ
初訪問時に★6をつけたくなるぐらいw〜超気に入りながらも
なかなか再訪できなかった理由は大事に寝かせすぎたから。

規模も規格外だし、「藤七」は宿泊で利用したいとの思いが強く
それが逆に足かせになっていたと思います。
(宿泊料が高めなので、今年も見送る事に・・・)

ちなみに、岩手県の温泉に足を踏み入れたのは、ちょうど二年振り。
高速の割引が縮小されてから、完全に足が遠のいてました。。
ワープアって悲しい( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー




脱衣所の窓から


何気に内湯単体のレベルも高いです


なんと貸切り

晴天&土曜日に関わらず、最初はなんと貸切り!
時間も10時30分過ぎと、人がいても全然おかしくない時間だったと思いますが。
何はともあれ、これはラッキーでした。(^^)v







二時間程満喫しそろそろ帰ろうかと思っていたところ
な、なんとまんぞうさんを発見wヽ(´∀`)9 ビシ!!
(詳細はまんぞうさんのブログでw)
岩木山八甲田に続き、県外でも遭遇してしまうとはwww

その後は1時間以上話に花が咲き〜「藤七」を出る頃には既に午後2時近くw
3時間以上「藤七」にいたのか。(^^;
なんと贅沢なw
まー昨日は「藤七」一本に絞っていたので、全然良かったけど




いつものセルフ撮り


まんぞうさんに撮ってもらった写真 ※同じ浴槽

比較すること自体、まんぞうさんに失礼ですけど
奥行きとか、やっぱ全然違いますね。
素晴らしい写真ありがとうございました!
またお願いしますw


実は最近はブログどころではないぐらい〜メンタルを病み
ブログを再開する気も全くなかったんですが
まんぞうさんと会ったのが起爆剤になった模様w

「山楽」で会った時も、2ヶ月以上ブログを休んでいた頃で
まんぞうさんと会ったのがキッカケで復活したんだよなーw

また、私がサボりだしたら、探しに来てくださいね!?(^^;

【2016年5月】

この記事をはてなブックマークに追加

温泉新年会ぁ文翕鯏楕圈

2016年01月27日 | 宿泊した温泉

遂にベールを脱ぎます!?(笑




内湯は「坪の湯」の倍の広さです




熱め適温〜気持ちのいいお湯です



下るアプローチに外れなし



やっぱ木浴槽は(・∀・)イイネ!!


奥(湯口のある方)はちょっと常人では入れない泉温ですw


仕切りの底の一部が繋がっています


手前は熱め適温



露天風呂もあります


露天のみ朝の画像を採用


檜風呂(絶妙なぬるさ)


雪が降っても大丈夫です


「御湯殿」
女性 14:00〜19:30
男性 19:30〜09:00



<感想>
今回、一番の楽しみは「御湯殿」に入れる事!
浴室の入れ替えがなかったら、泊まっていなかったかも知れません。

簡単な感想になってしまいますが、芒硝ズキンなら間違いない一湯
とだけ言っておきましょう(笑

ぬるめの露天がいいアクセントになり〜入浴の度に結構な長湯になってしまいました。(^^)
またいつの日か泊まって、じっくり味わいたい浴室ですね。


【2016年1月宿泊】

この記事をはてなブックマークに追加

温泉新年会(食事編)

2016年01月24日 | 宿泊した温泉

夕食


寄せ鍋



夕食は2階の会場でいただきます。
一品一品手の込んだ料理が多く〜全て美味しくいただきました!
さすが老舗旅館と感心しましたよー。(^^)
エビ入りの練り物!?みたいな料理が個人的MVPです。

釜飯も用意されていますが、白ご飯も貰えます。
横に大柄な二人組のせいかw頼んでもいないのに
「食べてください」と白ご飯のお櫃も後から運ばれてきました。(^^;
普通に食べちゃったけどね

そうそう!
一番驚いたのが、飲み物の持ち込みがOKな事!
私は飯>酒な人間なので、持ち込まなかったけど、随分と太っ腹な対応ですよね。

会場には老夫婦が先客でいたんですが(なので会場の写真は遠慮しました)
私達が食事中(約30分)〜夫婦間の会話が0
あたたかい料理と違って、そちらは冷めきった関係の様でした(余計なお世話w)




朝食会場(一番乗りだったので撮れました)


朝食


朝からイカ刺し付き


ホタテの貝焼き味噌

朝食は1階の宴会場でいただきます。
ご飯、みそ汁おかわり自由
貝焼き味噌が絶品でした!

最近の傾向として〜旅館系の飯には飽き飽きしていたんですが
やはり老舗旅館のご飯は美味しいですね。(^^)
夕・朝食共にとても満足度の高い食事でした!

【2016年1月宿泊】

この記事をはてなブックマークに追加

温泉新年会◆閉擇療鯤圈

2016年01月24日 | 宿泊した温泉

時期柄モクモクです


芒硝羊w


露天風呂


雪見 オナ二 露天(湯気で屋根の雪がボッタボタと落ちてきますw)


記念撮影w

「坪の湯」利用時間
男性 14:00〜19:30
女性 19:30〜09:00


↑つまり外来では男性はこちらの浴室にしか入れないのです。
=女性は逆になります。

過去何度も利用した浴室なので、特別書きたい事もございませんがw
「柳の湯」はいつ来てもお湯のコンディションが素晴らしい!

双葉荘無き今。
浅虫では一番好きな温泉です(さっき使ったフレーズだなw)

女性の皆さんも宿泊して、是非こちらの浴室も味わってほしいですね

【2016年1月宿泊】

この記事をはてなブックマークに追加

温泉新年会 覆宿編)

2016年01月24日 | 宿泊した温泉

旅館「柳の湯」
(外観を撮り損ねたので以前撮ったものを貼っておきますw)

先週、相方と宿泊して参りました。(^^ゞ
時期柄もあり、今年もやはり近場で(自宅から30分ですw)

寒い冬ホットほっとプラン/2名1室/¥7.140円で利用(税・入湯税込み)
浅虫温泉【公式】 - 旅館案内 - 旅館柳の湯 - 青森市



初めて二階に潜入したんですが、意外に大きい建物です


部屋はトイレ、洗面所、空冷蔵庫付き

中に入ってる飲み物は私達が持ち込んだものです

昔ながらの冷蔵庫なので、大きいペットボトルは厳しそうですが
500mlサイズは入ります!





手入れの行き届いた快適な部屋でした

女将さんが!?部屋まで案内〜館内の場所を説明してくれます。
今までほったらし系(いい意味でw)の宿ばかりに泊まっていたので
これは逆に新鮮でした。(^^;


<感想>
とにかくサービス面が素晴らしかったです!
これが昔ながらのTHE旅館なんですね。(^^)

夕・朝食の度に、部屋のポットと冷水の中身が補充されているのは驚き!
(もしかして常識!?w)

帰りはなんと!車を玄関まで運んできてくれます!
この時期は一晩で鬼の様に雪が積もるのでこのサービスには恐れ入りました。m(__)m
(もっと車をキレイにしておけば良かったなw)


フロントで車を待つ相方w


マイナス点は、朝食後に部屋の布団が片付けられていた事w
朝食後にもう一度ゴロンとしたかったのに。。(^^;

まーでもトータル的に見れば、本当に素晴らしい旅館だと思います。
食事も温泉も満足度が高く〜この料金は凄いの一言!
今振り返れば、サービス面が良すぎて、少し恐縮してしまったかなー。(^^;

双葉荘無き今…。
浅虫では頭一つ抜けた存在だと確信!
来年以後もこのプランを実施してくれるなら、リピート必至です。(^^)v

【2016年1月宿泊】

この記事をはてなブックマークに追加

需要と供給

2016年01月17日 | 日記・ポエム・独り言
積雪30センチ 東北高校スキー、雪不足でアルペン中止に 青森・大鰐町 ...

おいおい嘘だろ…
こちら青森市は積雪1mオーバーが秒読み段階ですけど何か?w
今日中に三桁突破確実orz

十和田湖冬物語も雪不足なんだとか…
需要と供給のバランスが上手くいっとらんなー。。

こんな事打つ暇があたっら、とっとと雪掻きしてこようっと
ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

この記事をはてなブックマークに追加

青森市 青森まちなか温泉(家族風呂)

2016年01月09日 | 青森県内の家族風呂
青森まちなか温泉


広い脱衣所


嬉しい給水器のサービス


タオルセットも用意されています

ピュアなお湯を楽しめます!

回数券がお得な様です


気をつけましょう(経験者談w)




浴室も広め





大人三人が同時に入れるサイズ


ぬるめです



<概要>
青森市の中心部にある中規模温泉ホテルです。

外来時間 6:00〜23:00
家族風呂料金 1時間/1.500円
備 考 家族風呂一室(故障により、現在は一室しか使われていない様です)
公式HP 青森まちなかおんせん【公式ホームページ】 - 青森センターホテル


<質感>
MTM、薬品系芒硝臭(弱)、ぬるめ適温、掛け流し

マターリしたくなる〜夏向けのお湯だと思います


<ここが素晴らしい>
・広いです

私が家族風呂に求めといるのは、泉質より面積!
やっぱ足を伸ばせるお風呂はあずましくていいですね〜。(^^)

・青森市の中心部でピュアなお湯を楽しめます
これだけでも利用価値は十二分にあるかと!


<ここがちょっと…>

キクTの!?悪ふざけにより、前回は脱衣場を浸水させてしまいました。m(__)m
普通に入れば大丈夫です


<感想>
当初この日は、嫁と五所川原に行く予定だったんですが悪天候により断念orz
久しぶりに近場のこちらを利用しました。

夫婦二人で使うには、広さ的にも料金的にも、少し贅沢な感じでしょうか。
三人以上で利用するなら、かなりお得な家族風呂だと思いますよ。

個人的に、今の時期はもうちょいお湯が熱めでもいいかなーと。
40代に突入し〜体が冷え性になってきましたorz

【2015年12月】

この記事をはてなブックマークに追加

2015年を振り返る

2015年12月30日 | 温泉ネタ
【1月】
・旅館「きしもと」@大鰐温泉に宿泊
二年連続大鰐のド・マニアックな宿に宿泊w
ここで今後の宿泊スタイルを左右するの様な、大きなトラウマが生まれてしまいました(謎w


【2月】
・Hさんから教えてもらった某温泉に訪問
私が知る限り、外来開放系では最も難易度の高い温泉だと思いますw


【3月】
・念願の聖地甲子園へ
甲子園に足を踏み入れた時の感動は間違いなくコトイチ!
食・観・湯全て満たされた最高の関西旅行でした。(^^)

・大鰐温泉の「萩乃湯」が閉館
最終日にM兄とニアミスしたっぽいw
まー翌月には、感動の!?再会を果たす訳ですがw


【4月】
・八甲田温泉「龍神の湯」でM兄と数年振りに再開w
二度ある事は三度ある!?w
ここまで偶然会う人はなかなかいませんよw
キクTもM兄の人間性を絶賛しておりました。(^^)

・新潟の 似非温泉マニア 温泉写真コレクターYZさんと温泉なしのオフ会w
温泉に対する価値観が同じで、楽しい一時を過ごさせていただきました!
また会いましょうね。(^^ゞ
この日の宿泊は「HOTEL赤い靴」にされた様です。
シドさんに「いい温泉を紹介してくれてありがとうございます」と伝言を頼まれていたんですが
忘れてました。(^^;
この場を借りてお伝え申し上げたいと思いますw


【5月】
・六戸ヘルスセンター別館に宿泊
webに詳細を書いたのは私が一番乗りかな(エヘw
ま、この記事に影響を受けた方なんて極々一部だと思いますがw
今年一番青森県の温泉ファンの役に立てた記事かなと自負しております。(^^ゞ


【6月】
・プチリニューアルした谷地温泉に訪問
浴室が一回り小さくなった様に感じるのは私だけ!?(^^;
宿泊の料金体制をわかりやすくして( ゚д゚)ホスィ…


【7月】
・夏の高校野球青森大会
ノーマークだった三沢商業の快進撃には本当に感動しました。
崩れ落ちたまま立ち上がれない光星バッテリーの姿に思わず号泣
(キクTドン引きしていましたw

・弘前市老人福祉センター瑞風園で奇跡の貸切
高校野球以上に感動・興奮しましたw


【8月】
・甲子園の開幕と同時にブログが夏季閉鎖w
仕方ないよ( ´゚д゚)(゚д゚` )ネーw


【9月】
・野球U18W杯〜秋季高校野球青森大会

・ほとけ沢温泉「東龍館」に通算4度目の宿泊
体質が変わったのか!?以前よりぬる湯が楽しめなくなったかも。(^^;

・夏季閉鎖継続中w


【10月】
・高校野球秋季東北大会が青森で開催
山田の試合は1回戦から全5試合全て観に行きましたw
兜森監督の19年越しのリベンジに感動!
来年も青森県勢のレベルは高そうです。

ちなみに私は特定の高校を応援するタイプではないんですが
甲子園に行った影響か!?今年は結構光星推しでした。
今年私が光星を実際に球場で観戦した試合の勝敗はなんと2勝4敗…。
キクTには「光星野球部の疫病神」と言われてしまう始末orz
ただよくよく考えてみると、いつも私の横には彼がいた訳でw
私から言わせてもらえれば、彼にも十分疫病神の資格がありますw


・ブログは以前閉鎖中w


【11月】
・五年振りに函館へ
これ実は●●旅行だったんですw
●●から渡されたのは、電車の往復切符とホテルに提示する紙切れ一枚のみw
ほんと、個人のフリープランと何ら変わらないwある意味最高の旅でした
二泊だったおかげで、念願の亀田半島の湯巡りを出来たのは良かった
今年一年間で、一日三湯以上のハシゴ湯をしたのは函館旅行二日目のみ。
こりゃー年間入浴数が少ない訳だ。(^^;

・函館旅行をきっかけにブログを再開
三ヶ月もサボった割には、あまりネタが溜まらずorz


【12月】
・薬研の古畑旅館が廃業
クーネイさんの定宿が。。

・「今は入れない温泉」を作成(パクリ疑惑あり!?)
ご本人の承諾済みですw

・家族風呂一覧を作成
30代最後の日に投稿
そんな記念日に何やってんだがw



<総評>
今年は完全に高校野球>温泉な一年だったと思います。
3月に甲子園に行ったのを皮切りに〜5、7、8、9、10月とたくさんの感動を与えていただきました。
光星の中川投手、山田の水木選手、聖愛の佐々木、嘉瀬、北畠選手を筆頭に
この年代は一年生の頃から活躍を目のあたりにしてきた選手が多く
かなり入れ込んで応援しておりました。
今後恐らくこんなにハマってしまう年はないだろーなー(多分ねw)

温泉に関しては、一見すると寂しい一年に見えてしまうかも知れませんが
思いは↓に書いたので。
来年はとりあえず絶対秋田には行きたいです!



<総訪問数> ※12/30現在
120湯
今年はハシゴ湯をする機会が少なかったので、統計を取り始めて以来(2010年〜)
最も少ない数になってしまいましたが、温泉に足を運んだ日数自体は
例年並か〜例年以上だったと思います。
年間何湯に入ったかより、年間何日温泉に行けたかが重要(と自分を慰めてみるw)
そういう意味では、今年も充実した温泉ライフを送れたと思います。(^^)

<新規開拓数>
17湯
こちらも過去六年間で最も少ない数になってしまいましたorz
秋田、岩手に一回も行けなかった影響が大きいかと思われます。
函館に行ってなかったら、危うく一桁になるところでした。(^^;

<宿泊数>
4湯※温泉施設のみカウント
函館で思ったんですが、湯巡りメインの旅であれば、あえて宿泊宿ぐらいは温泉なしの選択もアリかと。
その方がある意味体が休まるしw



<ご挨拶>
三ヶ月間もサボってみたり(恒例ですがw)
突然コメント欄をなくしてみたりと(その内解除します)
マイペースに続けているブログですが、来年も細々と更新していきたいと
思っているので、よろしくお願い申し上げます。(^^)

今年一年読んでいただきありがとうございました。
2016年も皆様がたくさん素晴らしい温泉に出会えます様に


PS 今年は例年より正月休みを多くもらえたのに、雪掻き三昧になりそうですorz

この記事をはてなブックマークに追加

2016年に訪問した温泉♨

2015年12月30日 | 2016年に訪問した温泉♨
()内は今年度訪問した回数。

は新規開拓。
初めて訪問した温泉です。



【5月】(訪問11湯/新規4湯/宿泊1湯)

34.八甲ラジウム温泉@東北町(1回目)

33.天然温泉「まつのゆ」@東北町(1回目)

32.温泉旅館「松園」@東北町(宿泊)

31.青森競輪場温泉@青森市(2回目)

30.八幡平グリーンホテル@秋田県鹿角市(1回目)

29.藤七温泉「彩雲荘」@岩手県八幡平市(1回目)

28.なごみ処「湯ったら温泉」@青森市(1回目)

27.青森競輪場温泉@青森市(1回目)

26.五代温泉「玉の湯」@弘前市旧岩木町(1回目)

25.みちのく深沢温泉@青森市(1回目)

24.あすなろ温泉@板柳町(2回目)



【4月】<訪問7湯>

29.フラワー温泉やえだ(3回目)

28.多喜の湯@青森市(1回目)

27.フラワー温泉花月苑@青森市(4回目)

26.フラワー温泉花月苑@青森市(3回目)

25.又兵衛の茶屋@青森市(1回目)

24.あすなろ温泉@板柳町(1回目)

23.小島旅館@弘前市嶽温泉(1回目)



【3月】<訪問7湯/新規1湯>

22.フラワー温泉やえだ@青森市(2回目)

21.青森まちなか温泉@青森市(6回目)

20.佃温泉「ゆ〜ぽっぽ」@青森市(3回目)

19.青森まちなか温泉@青森市(5回目)

18.公立共済やすらぎの宿「帰帆荘」@青森市浅虫温泉(1回目)

17.ふれあいセンター「よもぎ温泉」@蓬田村(1回目)

16.青森まちなか温泉@青森市(4回目)



【2月】<訪問8湯>

15.佃温泉「ゆ〜ぽっぽ」@青森市(2回目)

14.フラワー温泉「花月苑」@青森市(2回目)

13.佃温泉「ゆ〜ぽっぽ」@青森市(1回目)

12.フラワー温泉やえだ@青森市(1回目)

11.新屋温泉@平川市旧平賀町(1回目)

10.平賀観光温泉@平川市旧平賀町(1回目)

9.青森まちなか温泉@青森市(3回目)

8.フラワー温泉「花月苑」@青森市(1回目)



【1月】(訪問7湯/宿泊1湯)

7.かなざわ湯@青森市(1回目)

6.津軽藩本陣の宿・旅館「柳の湯」@青森市浅虫温泉(宿泊)

5.青森まちなか温泉@青森市(2回目)

4.青森まちなか温泉@青森市(1回目)

3.仙寿「鶴亀温泉」@青森市(1回目)

2.あさひ温泉@青森市(1回目)

1.こやなぎ温泉@青森市(1回目)

この記事をはてなブックマークに追加