卍の城物語

弘前・津軽地方の美味しいお店と素晴らしい温泉を紹介するブログです

グリーンパークもりのいずみ 村いちの湯

2015-09-16 00:00:17 | 温泉(中津軽郡)
先ほど弘前にちょっと前に出来たてんやに初めて入ってみてテイクアウトしようと天ぷら盛り合わせ頼んで、帰ってから風呂上りにノンアルビールのアテに食べようかと開けたらまさかの海老天が入ってないという…。
盛り合わせは海老・イカ・鱚・茄子・南瓜・いんげんのラインナップなんだけど、それで主役の海老を入れ忘れるかね!?
プラ容器は透明で開けなくても何が入ってるかわかるくらいなのでパッと見で絶対わかるし、海老はしっぽ赤いから目立つはずだから気づかないとおかしい。厨房の店員がで忘れても受け渡しの店員が袋に入れる前にわかないのもおかしい。
仕事で疲れてるし家着に着替えたし、車で15分くらい掛けてクレーム言いに行くの面倒くさくてたまらんので泣き寝入りでいいや。
再訪する確率は極めて低いのは当然だけどな。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「グリーンパークもりのいずみ」に行ってきました。


場所は西目屋村村市の県道28号線沿いの津軽ダムの手前あたりにあります。



こちらは白神公社が経営する滞在型の温泉宿泊施設です。

キッチン併設の部屋もあるので素泊まり湯治が便利。


もちろん日帰り入浴も可能です。

家族風呂もあります。


ロビーです。



脱衣場です。



浴場は主浴槽・熱め浴槽の2ヶ所あるのだが、熱め浴槽は閉鎖中。

シャワー付きカランは11ヶ所で、高齢者や障碍者用?のシャワーが2ヶ所ある。


お湯は無色透明無臭、塩気と苦味、スベスベ感あり。

主浴槽は42度の10人ほどのサイズ。

加水掛け流し。
若干濁ってたが、トポトポ掛け流しだし、熱め浴槽無いし、遅い時間だったからだろう。


お湯は無色透明、塩気、弱モール臭、スベスベ感あり。


閉鎖中の熱め浴槽。

湧出量が激減したのでここは閉鎖してます。

12月中旬にボーリングして新源泉を掘る予定だとか。



日帰り入浴は21時迄だが、21時前に自分が帰ろうとした時に客が何人か入ってきて、ここは宿泊者だと23時までなので、受付は21時までに済ませば23時ぐらいまで入れるのだろう。



そんなわけでまあまあの湯でした。

遅い時間だったから鮮度悪いのは仕方ないし、熱め浴槽閉鎖も仕方なしか。

また新源泉になった再訪することにするか。


世界遺産の白神山地観光の帰りに汗を流すには最適な温泉施設であります。



個人的オススメ度・☆☆★(2.5)


泉質・ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(高張性弱アルカリ性高温泉)
泉温・54.4度(加水あり)
効能・アトピー、慢性皮膚病、きりきず、やけどなど

料金・350円
備品・無料ドライヤー
施設・宿泊、湯治、日帰り入浴、家族風呂、売店、休憩室

住所・西目屋村村市字稲葉213-1
電話・0172-85-3113
営業時間・9:00~21:00
定休日・無休
コメント