ゴミ拾いに挑戦してて、休み中だったけど再開しました

いつの間にか浜がゴミの山に。自分自身の健康のためにもゴミ拾いを始めました。引っ越し先から戻ってきてゴミ拾い再開しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大三島に行ってきます

2015-08-26 09:18:30 | 伯方島・大三島
今日から、また大三島に行ってきます。
ネット環境がないので、ブログはしばらく留守にします。
コメント (4)

伊吹山に行く

2015-08-23 23:13:16 | 自然
徳島の家に帰ってきて、やっと落ち着いたと思ったら
もうすぐまた大三島に行かなければならない日が近づいて来ました。

8月7日
帰ってきてすぐ次の日に、伊吹山に行ってきました。
家のカビ掃除は気になりますが後まわしで出かけました。
Bさん御夫婦に誘われて約束していたのです。



Bさんご夫婦が以前、伊吹山に来た時には、駐車場が満杯で往生したそうですが
この日は駐車場は空いていて、スイスイ駐車できました。


その駐車場から西登山道コースを登りました。









前に来た時は、この斜面一面にシモツケソウのピンクの花が咲いていた様に思う
と、Bさんが言いました。
時期が遅いのかしら?
早いのかしら??
手前はアカソ





所々にシモツケソウが咲いています。





アキアカネがいました。
夏の暑い時期は山にいるのですね。





ルリトラノオ





コオニユリ










網で囲まれたエリアにはお花がたくさん咲いていました。
ボランティアの方々がお世話をしてくれていました。
そのお話によると、鹿などの食害でシモツケソウが減ったのだそうです。
なので、花の時期には遅かったのでも早かったのでもなく
シモツケソウが斜面一面に咲く景色はもう見られなくなったのだそうです。
そして、温暖化の影響なのか繁茂し過ぎたアカソやフジテンニンソウを駆除して
シモツケソウを植える活動をしているのだそうです。
かつてのシモツケソウのピンクの花でいっぱいになる伊吹山を取り戻したいのだそうです。


アカソ







山頂付近のお花畑








山頂で、お昼のお弁当を食べていたらお客さんが。
帰ってからネットで調べたら、セアカツノカメムシの様です。






東登山道コースで下山しました。


網に囲まれた区域にはシモツケソウなどの花畑になっていました。










サラシナショウマ



8月8日現在なので、今頃はちょっと花が終わっている頃かもしれません。




イブキトリカブト





下山途中にアサギマダラに遭遇
アサギマダラは今どこに行く途中なのでしょうか。




コメント (4)

暑かった大三島

2015-08-18 14:48:36 | 伯方島・大三島

大三島
井口港から見た多々羅大橋
この日は青い空でした。
7月の末から8月8日まで大三島にいましたが、こんな青空が見える事は珍しかったのです。
毎日、曇った様な白いもやが出ていました。
気温が高かったからだと思います。





大三島の住まいのベランダから多々羅大橋を見たら
月が出ていました。





港まで行って写真を撮ろうと、急いで歩いて行きましたが
行きつく間にも日が暮れて
空の色も暗くなっていったのでした。

コメント (8)

100円ショップ、侮りがたし

2015-08-17 13:15:28 | Weblog
100円ショップにはいつもお世話になっています。
私は100円ショップのファンです。
何も買うつもりは無くても、何か買ってしまいます。
物を減らそう、買うのはやめよう
と思っているのに、ついつい買ってしまいます。
安くて便利な掘り出し物があるのです。

しかし
安くて便利と言うには、あまりに勿体なく、有難きものがあったのでした。
それがこれです。



般若心経練習帳






こ、これが百円で買えるのか
なんと言う事でしょう



般若心経覚えられない~~~~っ
と言う私に
写経をすれば覚えられますよ
と教えてくださった方がいましたが、
写経は私にはとてつもなくハードルが高いと思っていました。




百円ショップで練習帳が売ってるの?
そんな、お気楽な気持ちで始めても良いの?

と、恐る恐る買い求めてみたところ

はい
写経をすれば、何となく覚えられるような気になってきました。
(まだ覚えてなかったの?っていう話ですが)
やっぱり書くと言う行為は記憶する事に大いに役立つのですね。
そう言えば、大昔はそうやってテスト勉強したんでした。


お遍路さん再開する頃には
完璧に覚えていたいものです。(←あくまでも希望)
コメント (8)   トラックバック (1)

毒ガス島だったのか・・・・・

2015-08-16 21:47:46 | 伯方島・大三島
さて、お気楽たのしい~~メルヘンなウサギの島だぁ~
と思っていたのですが
実は大久野島は毒ガスの島でもあったのでした。
全然知らずに行ったのでした。

大久野島は周囲4キロほどの小さな島ですが、
明治以降、軍事的な要地として利用されてきた島で、今でも日露戦争前に造られた砲台跡や
先の大戦の時代の毒ガス貯蔵庫跡などが残されていたのでした。




大久野島に着いて、島で唯一の宿泊施設、休暇村大久野島に行くバスに乗りました。
休暇村まで7分足らずです。
無料です。
ウサギさんもいるのでゆっくり走ります。

途中、
「毒ガス資料館です。お下りの方はいらっしゃいませんか?」
と、バスの運転手さんがアナウンスしました。

え?
ドクガス資料館って????
毒ガスって???
しかも、かつては地図上から消された島でした
なんて言うアナウンスがあって驚きました。


毒ガス資料館
顔色を失くすジャイアン・・・・
そんな恐ろしいものが、この瀬戸内海にあったとは・・・。




毒ガス研究所跡




三軒屋毒ガス貯蔵庫跡




野ざらしタンク跡




長浦毒ガス貯蔵庫跡




川崎市の登戸研究所よりも、もっと多くの物が残されていました。
この島で毒ガスが製造されていたのでした。
この大久野島でも登戸研究所と同じ様に、風船爆弾も作られたみたいです。
驚きです。



ちょっと一息入れて
青い海~~~~~~~~~っっ






北部砲台跡
日露戦争前の1902年に設置された





火薬庫跡
北部砲台の弾薬や火薬の保管庫
毒ガス時代にも化学兵器の置き場として使われた
後にはアメリカ軍が朝鮮戦争で弾薬庫として使った






近くの水場でウサギが水を飲んでいました。
ウサギさんは島中、どこにでもいました。





発電所跡

恐い感じです。
廃墟です。
幽霊でそうです。
軍艦島みたいです。(←行った事ないのに想像で言ってます)
勿論中へは入れません。
立ち入り禁止です。








おとぎの国の様なウサギの島を想像して行ったのですが
思いがけず、そこは戦争遺跡の島だったのでした。
コメント (4)

ウサギの島に行く

2015-08-13 22:48:48 | 伯方島・大三島

8月7日に徳島に帰ってきました。

月のうち半分ほどは大三島に住む事になっていきそうです。
最初はなんてことないと思っていましたが半月も家を空けるのは大変な事でした。
徳島の家に帰ってきてみると、また家がカビだらけになっていたからです。
庭は雑草だらけ
畑も草だらけで作物は枯れ放題
あ~~~~~ぁ






8月1日

ウサギの島、大久野島に行ってきました。



大三島の、ひょうたん島の見える港、盛港からフェリーに乗ります。







15分足らずで大久野島に到着~~♪







あれ、ウサギが




ここにも





あらあら、わらわら
ウサギがウサギがウサギが~~~~っっ





探さなくてもウサギが普通にいる・・・・・
と言うか寄ってくる









暑いので木陰で寝ているウサギ





この島には約700匹の野生化したウサギがいるらしいです。





この島には民家がありません。
猫もいないみたいですし、犬もいません。
なのでウサギの敵がいないって事でしょうか。
コメント (6)