ゴミ拾いに挑戦してて、休み中だったけど再開しました

いつの間にか浜がゴミの山に。自分自身の健康のためにもゴミ拾いを始めました。引っ越し先から戻ってきてゴミ拾い再開しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大三島探検

2015-07-26 00:43:15 | 伯方島・大三島
大三島 見て回り


特定外来生物に指定されている、オオハンゴンソウに似ているけど、違いました。
アラゲハンゴンソウ









小さなビオトープがあって
ギンヤンマ系のヤゴの抜け殻がたくさんありました。





ギンヤンマは見えませんでしたが、オオシオカラトンボがいました。







チョウは
イシガケチョウ



ナミアゲハ





水路にはカメさんがいました。




大山祇神社(おおやまずみ神社)






7月始めだったので、ねむの木の花が綺麗に咲いていました。






みかん




レモン





ひょうたん島
手前の小さい島が、ひょうたん島で
真ん中の低いところが県境だそうです。
右が愛媛、左は広島・・だったかしら?





と、大三島の事を思い出しながら書いていますが
あっ、と言う間に時は流れて~~~、また大三島に行かなければなりません。

何か落ち着かない生活です。
コメント (2)

冷蔵庫様の偉大さを思い知る

2015-07-19 21:59:05 | 伯方島・大三島
6月27日の土曜日から7月8日まで大三島に行っていました。



主人が友人の船会社を手伝う事になったのでした。
急な事でしたが、ハワイから帰って慌ただしく支度して行く事になりました。
10日~2週間ほど大三島の社宅で暮らすことになります。
大三島の暮らしがどうなるのかは行ってみないと分からないので
とりあえず身の回りの物だけを車に乗せて行きました。
「引っ越し」は必要ないと思ったのです。
主人は大三島から伯方島の会社に通勤する事になります。

洗濯機は主人の友人である社長さんが貸してくれる事になりました。
それも最初は10日くらいの事だから、家から着替えを10日分持って行けばいいよね~
等と、呑気な事を考えておりましたが、洗濯機貸してもらえて良かったです。
洗濯機の無い生活も有り得ないなぁと感じました。

が、冷蔵庫がありません。
でも大丈夫。
だって、すぐ近くにスーパーがありますので。
・・・と思ったのが大間違い
ちょっと頼りない品揃えで、生鮮食品の鮮度も大丈夫?みたいなスーパーだったのでした。

まあ、私ははっきり言って主婦としては失格ですね。
想像力に欠ける、見通しが甘い、自信過剰
自分の家事力過大評価してました。
はい。
冷蔵庫なしではやっていけません。
現代人は冷蔵庫なしではもはや生活できません。
冷蔵庫様は偉大なり~~~~っっ
はは~~~~~っ


何を買っても
肉魚ハム練り製品チーズバター
等々どれもこれも要冷蔵なものばかり
使う分だけ使う時に買う←これができると思っていたのですが
肉も魚も野菜も使い切りというのは難しいですね。
どうしても余ります。
野菜でも、買って置いておくと腐ってしまうのでした。
人参を切ったら、真ん中から腐ってて、オノノキました。
ネギでさえ黄色くなり茶色くなっていくのです。


氷の入った冷たいお茶が飲みたい~~~
氷・・氷・・・氷をくれ~~~~~~~~~
無いと思うと余計に欲しい・・


そして、食事をするテーブルと椅子もなかったので
社長さんが座卓を貸してくださいました。
これが意外に大変。
椅子の生活に慣れているので、立ったり座ったりの座卓生活が辛いのです。
思いの外、膝が弱っているのがわかりました。

TVも社長さんが貸してくれました。
TVもやっぱり無いと寂しいし、取り残された感じがしますね。
お天気予報もニュースも知らないでは不安に感じます。
パソコンでインターネットに繋げられない状態だったので、情報源はTVだけでしたし。


エネルギー問題を考える時
今までの便利な暮らしを捨てて、昔に戻ればいいんだよ
なんて簡単に考えていましたが
便利に慣れた生活を昔に戻すのは苦痛が伴うものなのですね。
原発はやめろ
でも電気の無い不自由な暮らしは嫌
これって本当に我が儘だよねと非難してたけれど
自分もそっちの我が儘組に入ってるんだなと思いました。


たとえ10日であったとしても、やっぱりそれ相応の生活用品は必要ですね。
今度大三島に戻る時は冷蔵庫を用意しようと思っています。
コメント (8)

ハワイから出国 謎の赤い紙

2015-07-17 23:30:19 | 旅行
もう10年以上前にアメリカ西海岸に家族で旅行に行った時
空港で、でっかいブッシュ大統領の写真の看板が出迎えてくれました。
丁度、911のテロの後でブッシュさんの人気が最高の時だったと思います。
私はブッシュさん嫌いなので、ブッシュに出迎えられてもあまり嬉しくありませんでした。

そして、時は移り、オバマさんの時代になりました。
オバマさん、就任した時が最高の人気で今は人気ないけど私は好きです。
戦争しなかったしね。
オバマさんはハワイの出身だし、きっと大きなオバマさんの写真の看板が
ようこそハワイへ!
と、出迎えてくれるのだろうなぁと期待していました。
が、
な~~~~~んもナシ


入国の時は、アメリカという外国に行くんだと緊張していましたが
入国審査(かな?)も
「さいとしーん」
「ふぁいぶでいず」
と答えただけで済んだし、入国してみれば、どこに行っても日本語通じるし
なあんだ、大したことないよねと思っていました。


ところが、帰国する段になって
係官に怒鳴られまくりましたよ~~~~っっ


人の流れに沿って進んでいくと
何やら(←ここでもう緊張感ナシ)係官に言われて何かビニールの袋に入った赤い紙を手渡されました。
?????だったけれど、
MERSコロナウイルスの注意喚起の紙ちゃうか?分からんけど、まっいいか、何とかなるしと思ってしまいました。


が、あっちの方で何やら怒鳴ってる女性係官がいて
どうやら私と主人に怒鳴ってるみたい

何だろ?

靴を脱げと??

え?何??????????靴じゃない?


想像↓

おのれ、何やっとるんじゃい
こら、こっち来んかい
そこのお前じゃ
お前じゃ言うとるやろ
赤い紙よこせ
持って来い
家まで持って帰るつもりか


と言ってる様な気がしました。
ので、赤い紙を手渡すとおとなしくなりました。
怒っていた女性係官は、どうやら、その紙を回収する係だったようです。


一体、あの赤い紙には何が書いてあったのでしょうか。
手渡された時に何故しっかり見なかったのでしょうか。
ぼんやりしていました。
手渡された時に、わかりますか?と聞かれたけど分かんないのにハイと言ってしまった気がする。
何が書いてあったのか、激しく知りたい
いったいあの赤い紙が何だったのか知りたい


息子に聞いてみましたが、そんな紙は渡されなかったそうです。
もし、あの紙の正体をご存知の方がいらっしゃいましたら
どうか私に教えてくださいませ
コメント

ハワイでは虫一匹撮れなかった・・・・

2015-07-16 22:45:22 | 旅行
ハワイに行けると決まった時、
わ~~い、わ~~い、きっと綺麗なチョウチョさんやトンボさんがいるに違いないわぁ~
と喜んだのですが、それが・・・いませんでした
基本、ハワイは火山島なのでチョウチョさんもトンボさんもあまりいないらしいのです。

んで、今回行った結果
虫一匹撮れませんでした~~~~~~っっ


仕方ないので
ハワイのお花と鳥さん



シャワーツリー
ピンク色と黄色があるみたいです。






プルメリア系?









ホウオウボク






あんたら
ハワイのムクドリよねぇ
(インドハッカと言うらしい)





コウサンチョウ





ショウジョウバト

コメント (2)

カメハメハ大王まで歩く

2015-07-16 16:08:32 | 旅行
私は、どこに行ってもやっぱり歩き回りたい。
なので、ハワイでも歩き回ってきました。
そしてバスも好き。


ワイキキの西にあるホテルからカメハメハ大王の像まで主人と歩きました。
ほぼ5キロほどの道のりです。
帰りはザ・バスに乗り、クヒオ通りの最寄りの停留所で降りました。



ホテルの隣がアメリカ陸軍博物館。
ここの前の公園に沿った道を歩きます。






ヒルトンハワイアンビレッジワイキキビーチリゾート
(長い名前~~~~)
立派なホテルです。
てか、ホテル群?
敷地どんだけ?
専用の人工ビーチもあるらしい。

ほえ~~~っ
アメリカは凄いなあぁぁぁぁ


ここで左にまがりました。






アラワイ運河にかかる橋




左を見れば、ヨットがたくさんの港





アラモアナセンターを過ぎた所で右に曲がってカピオラニブールバードまで出ました。
(アラモアナセンター、素通りかい?って買い物興味ないんで



カピオラニブールバード






カピオラニブールバードの街路樹は、日立のCMの「この木、何の木」と同じ種類の木でした。
日本のねむの木の親戚みたいです。
暑さの中、ほっとする木陰を作ってくれていました。

モンキー・ポッド
熱帯アメリカ原産の常緑高木
別名、レインツリー、アメリカネムノキ(亜米利加合歓木)

↓日立の樹 この木なんの樹






やがて、サウスキングストリートに合流します。
カメハメハ大王の像も見えてきました。



カメハメハ大王




向かい側にあるイオラニ宮殿は
日曜日だったのでお休みでした。
残念。





5キロほどの道のりでした。
それほど暑いと言うわけでもなく、むしろ日本の真夏の方が暑いし体力奪われますよね。

もし万が一にも、もう一度ハワイに行く事があったら
もっともっと歩き回りたいものだと思いました。



コメント

アオウミガメを見に行く

2015-07-15 21:28:35 | 旅行
ハワイにはウミガメが甲羅干しする浜があるらしい
とは以前から知っていたので、ハワイに行くならウミガメが見たい!!
と思っていました。

日本のウミガメ(アカウミガメ)は浜に上がって甲羅干しするなんて事滅多にないのです。
なので、最初、それは日本では浦島太郎の昔からカメを虐めているので
それで人を恐れてカメは上がって来ないんだろうな
と思っていたのです。
が、そうではなくて、日本で上陸産卵するアカウミガメは産卵の時以外に上陸する事はないのだそうです。
アオウミガメがウミガメの種の中でただ一つだけ、陸上での甲羅干しをするのだそうですね。

ハワイではアオウミガメはホヌと呼ばれ、神聖な生き物です。
幸福や繁栄の象徴として大切にされています。
ビーチでその姿を見ることができますが、近寄ったり触れたりすることは、ハワイの法律で禁止されています。

かたや、日本では一応、保護されていますが・・・・・ま・・・いいか。
それはまた別の折に。


と言うわけで、日本からネットでウミガメのツアーを予約しました。
ハレイワという所に行きます。
午後出発の半日ツアーです。
一人65ドル。


と言う事で。
いました!!!!!!
アオウミガメ

ごく、ふつーーーにいるんでビックリ
人、近すぎじゃないですか?
全然平気で寝てるし








人がウミガメに近づかない様に、一応、赤いロープが張られています。
カメに触っちゃダメとか
カメに食べ物やっちゃダメとか
書いてる様な気がする・・・・






次の目的地に向かう途中
ガイドさんが
何とかがいる!!と言って、急きょ車を止めてくれました。
何がいるのかな????


え?


何?


流木なの???






え?
アザラシ???

(多分、ハワイアンモンクシールなる動物と思われます)





一応、黄色い紐で囲まれていて、人が近づかない様にしています。
が、誰も関心が無い様です。


それにぢても、何と青い海でしょう。





「サンセットを見ながらのピクニック夕食」
と言う事で、ゴザを手渡され、ビーチでサンセットを待つことに。










その後、タンタラスの丘からワイキキの夜景





夕日も夜景も
そんな写真を撮るつもりは全くなかったので(ウミガメの事しか考えてなかった)
いざ、写真を撮ろうと思ったら、
あれれ、どうやるの?え?どうなってるの??
夜景モードって???
夕日モード?
あっっ望遠のレンズしかない、広角は置いてきたっ


設定が全然分からずに、ガイドのおじさんに呆れられ
せっかく一眼レフ持ってるのに勿体ないね~と言われてしまいました。
全くその通り!!!!
おっしゃる通り!!!!
もっとちゃんと真面目に写真取る様にしたいです。キリっ


「後悔先に立たず」の人生なのでした。
コメント

ダイヤモンドヘッドに登る→「登山」だったのね

2015-07-14 23:21:40 | 旅行
「ダイヤモンドヘッドは手軽なハイキングトレイルとしてもオススメ」
と言う事だったので、行ってみる事にしました。


ザ・バスの2番に乗って、KCC(カピオラニ・コミュニティ・カレッジ←書いていてカレッジだったのかと初めて知る、フリーマーケットだと思っていた)で下車します。
最初、バスの乗り場が分からなくて、仕方ないので通りすがりの地元の人らしき青年に声をかけると
なんとその人は日本語ペラペラで、丁寧に教えてくれたのでした。

旅行会社のトロリーバスだと登山口まで行く様です。
日本の旅行会社のトロリーバスが来ているのを見ました。

ザ・バスの2番はKCCまでしか行きませんが、23番だと、ひとつ先のダイヤモンドヘッドに近いバス亭で止まります。が、歩いてもすぐ近くですし、2番の方が本数が多いです。
バス代は2ドル50セント均一。



バスを降りてダイヤモンドヘッドに、これから向かいます。





このトンネルを通ると、ダイヤモンドヘッドの外輪山を抜ける事になります。






トンネルの中、こんな。
狭いです。車通ります。恐いです。






トンネルを出ると、平地が広がっています。
ここがダイヤモンドヘッドのカルデラって事なのかなぁ。






進んでいくと、トレイルの入り口があって1ドル払います。


最初はこんな感じで、のどかに歩いていたのですが・・







やがて山道に入り












ええええええぇぇ~~~~
こ、こんなキツイ山道だったとは・・・
お手軽なハイキングトレイルって・・・あ~た、そりゃないゎ


この先には、よく分からないキツイ階段とか
細く暗いトンネルとかあって
もう写真撮ってる余裕もないくらい、は~は~言いながら登る・・・


それでやっと頂上


高尾山状態でんがな







この何だかよく分からない施設こそ、「ルージャー要塞射撃指揮所 」の跡で
戦争の遺跡だったのですね。
行ってる時は知りもしなかったのでしたが、1908年からダイヤモンドヘッドは要塞化されていたのですね。
登山道も、もともとは軍用道だったのですね。





景色は最高




海は青い





と言うわけで
結構くたくたになりながらもダイヤモンドヘッドに登ったのでした。
思ったよりキツかったけれど、登って良かったです。
ダイヤモンドヘッドからの絶景が見られました。
コメント

息子のハワイ挙式

2015-07-14 23:21:22 | 旅行
6月20日は息子の結婚式でした。


息子が好きな人と結婚できて本当に嬉しく思いました。


ハワイへの飛行機もホテルも手配してくれて
式も本人達がすべて準備したので
私達は「お客さん」として出席しただけでした。



シャワーツリーの花が咲く庭のある家で結婚式は執り行われました。





海の見える庭で挙式





いつまでもいつまでも幸せにと願いました。




コメント (2)

長らくお休みしました

2015-07-13 08:28:47 | Weblog
ほぼ1ヶ月ぶりの記事となります。

6月の18日~23日まで、息子の結婚式に招待されてハワイに行っていました。





その後、27日~7月8日まで大三島に行っていました。

大三島橋




ハワイにいる間も、大三島でもパソコンでネットに繋げる環境になかったので
すっかりご無沙汰してしまいました。
時々、のぞきに来てくださった方がもしいっらっしゃいましたら
長らく留守にしていてすみませんでした。

これからまた、ぼとぼちと記事をアップして行こうと思っています。

コメント (6)