事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

朝まで生テレビ 第2夜

2008-07-13 | テレビ番組

Masuzoe 第1夜はこちら

 わたしが熱心に見続けた初期の「朝まで生テレビ」のパネリスト(司会者も含む)をリストにしてみた。ひまですな。Excelで整理しながら懐かしさで胸がいっぱい。

下村満子  ジャーナリスト (あの化粧法はオリジナル?)
田岡俊次 朝日新聞 (軍事オタク)
高野孟 インサイダー編集長 (田原の応援役)
渡辺宣嗣 テレビ朝日アナウンサー (障害をもつ肉親への愛)
塩田丸男 評論家 (早朝の新聞読みおじさん。みんなにバカにされてた。)
西部邁 月刊誌発言者主幹 (元全学連。現保守派。よくある話。)
樋口恵子 評論家 (ちょいとぼけたギャグ)
猪瀬直樹 作家 (人柄の悪さなら天下一品。現東京都副知事)
小田実 作家( 睨み付ける重み。合掌。)
石川好 作家 (さきがけで落選)
野坂昭如 作家 (大島渚を後に殴る)
姜尚中 東大教授 (誰よりも低い声で制圧)
西尾幹二 電気通信大学名誉教授 (迷走の人。子ども?)
島田裕巳 宗教学者 (オウムでミソつける)
柿沢弘治 元自民党衆議院議員 (都知事選立候補で自民党除名。過去の人)
栗本慎一郎 元自民党衆議院議員 (脳梗塞。過去の人。)
島村宜伸 自由民主党衆議院議員( 農水相罷免。)
高市早苗 自由民主党衆議院議員 (アメリカ帰り。それだけ)
舛添要一 自由民主党参議院議員 (登場回数トップ。片山さつきの元亭主。)
菅直人 民主党衆議院議員 (暴言連発。小政党出身なのでこうしでもしないと……)
海江田万里 民主党前衆議院議員( 落選したらただの人)
上田耕一郎 日本共産党元参議院議員 (朝日新聞をもって「新聞によれば……」)
辻元清美 社民党衆議院議員 (どう考えてもあの逮
捕は見せしめ。)
徳田虎雄 元自由連合衆議院議員 (病気療養中。息子に見捨てられた形)
浜田卓二郎 元衆議院議員 (誰よりも討論がうまかったと思う。)
福島瑞穂 社民党党首 (常に正論。そこが限界。)
堀紘一 ドリームインキュベーター社長( 金儲け金儲け金儲け)
清水信次 スーパー経営者。 (わりと好きだった。今は?)
野村秋介 民族派( 朝日新聞東京本社で自決)
大島渚 映画監督 (「バカヤロー」の名物男もリハビリ中)
麻原彰晃 オウム真理教代表 (出てたんだよなマジで)
景山民夫 作家 (自宅で焼死。わりと緊張する人だった。)

Marugeki_307_nishibe ……表にあるように、前号である程度ふれたけれど、その他にも
島田裕巳はオウム関連で失脚
野坂昭如は病気
栗本慎一郎も病気
徳田虎雄も病気療養中。息子に食いものにされ
麻原彰晃(1回出たんだよ!)はご存じのとおり
景山民夫は焼死

……こんな具合に“退場”している。政治家の場合は落選することでただの人になっているパターンが多い。これは次回第3夜に。

 さて、朝生がどんな具合にディベートをすすめるかというと、
1.渡辺宣嗣、田丸美寿々が前説(まえせつ)を行い
2.パネリストが登場(このときのBGMがかっこいい)
3.CMのあと、田原総一朗がその日のテーマを解説。

コメント   この記事についてブログを書く
« 朝まで生テレビ 第1夜 | トップ | 朝まで生テレビ 第3夜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ番組」カテゴリの最新記事