さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

ラジオから

2018-12-31 10:26:52 | ダイアリー
医者からPCもTVも本新聞も駄目といわれたとき、ラジオしかないなと思い、30年近く前に買ったラジオをタンスの奥から引き出しました。
電池を入れたら鳴りだし、すごい と思ったのも 束の間 一週間もしないうちに鳴らなくなりました。

ラジオの新調は、壊れたラジオは選局チューニングが、つまみやアンテナの調整などで、結構大変だったので、選局が簡単なデジタルものと決めていましたが、探していたら、タブレットでラジオを聞けることを思い出しました。

タブレットでラジオを聴き始めましたが、ネットラジオでは OTTAVA(オッターヴァ)が拾いものでした。

小説などの朗読に時間の他には、聴きたい番組探しが大変でした。
若い方や芸人・外人のおしゃべりにはついて行けず、また 日本各地の話題もあまり興味がわきませんでした。考えてみれば、気分が軽いときは軽音楽が聴きたいですね。余計な解説などない楽曲が続けて流れるもの――有線放送のようなものが最高ですよね。ただ番組は見つかりませんでした。気分を鎮めたいときはクラシックが聴きたいですね。これも楽曲がただ流れるものが最高です。

見つけたのが OTTAVA(オッターヴァ:アプリ myTuner Radio から拾っています)でした。
クラシック音楽を流してくれています。楽曲の解説付きの番組はありますが、大半は楽曲が流れるだけです。

今?
医者からはPCもTVもオーケーが出ましたが、目は相変わらず疲れやすく、また 老人性の体調からでしょう(ね)体のそこかしこが急に差し込みますので、(痛みが消えるまで)静かに・ゆったり座ったり横になったりします。そんなときにはラジオです…

今晩?
特別ですよね。
ユーチューブで モーツアルトの「夜の女王のアリア」(私の除夜の鐘です)で、もし寝付かれなかったら これもユーチューブで プッチーニの「誰も寝てはならぬ」です。無理に寝る必要はありませんので…

明日の朝は 親父が好きだった ドヴォルザークの「新世界より」です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« サプリメント始めましたが… | トップ | 散歩道1月a »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ダイアリー」カテゴリの最新記事