漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

新しい地下タンクの「酒粕(練粕)」に代わっています☆

2018年04月02日 08時27分46秒 | 山形の食文化
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

4月2日(月)の山形県酒田市は、昨日から降っていた雨も上がり再び太陽が顔を覗かせています。

今日の天気は、晴れ時々くもり、最高気温は15度、最低気温は8度、、降水確率は終日0%、花粉の飛散量は多いとの予報となっています。

昨年末から使っていた3600kg入りの「酒粕(練粕)」の地下タンクが空になりました。

昨日より新しい地下タンクの「酒粕(練粕)」に代わっています。


酒粕の練り合わせ(漬物の梨屋亀ヶ崎工場)



漬物の梨屋では、長年「酒粕(練粕)」を取り扱っているのですが、近年の「酒粕(練粕)」は、日本酒を仕込む時のお米の精米度が良いこともあり、仕上がりがとても綺麗です。

以前は、表面の「上粕」と呼んでいる茶褐色の濃い部分が多かったのですが、最近は「上粕」の部分はほんの数センチ程度になっています。

そのお蔭もあり、綺麗な色の「酒粕(練粕)」を販売することが出来ています。

味の方も、大変美味しく仕上がっております。

今年は、新しい地下タンクを開けるタイミングがここ数年で一番早かった昨年よりも1週間ほど早く、今回開けた地下タンクが秋口まで持つか心配になってきました。

次の地下タンクは、夏の土用が過ぎないと開けることが出来ないため、本当にハラハラドキドキです。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今週に入って酒粕の注文が増... | トップ | 雛人形の片付けを行いました☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山形の食文化」カテゴリの最新記事