団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

経済再生のチャンス

2016年06月30日 | 日本再生

  今日は、ちょっと遅いですが、英国のEU離脱 の話 題を取り上げたいと思います。と言うか、書き溜めが増えてしまって、アップするのが遅くなってしまったということです。
  とは言いながら、結果が出たあくる日は、どこもこの問題が中心になるので、少し遅れて、考えるのも一興と捉えること もで きるのじゃないかと、勝手に、屁理屈をつけて、自己擁護にしています。

  さて、言い訳はこの辺にして、今回のこの離脱をどう考えるかですが、私は、トランプ現象と同じで日本再生の最大の チャン スというか、安倍さんへの最大の応援になるのじゃないかと期待しています。

  これで、移民問題とグローバリズムからの脱却を目指し、日本の素晴らしい雇用体系を持っていた経営を取り戻すべきで しょ う。
  尤も、この面では、未だに竹中を使っている安倍さんの経済対策に不安を覚えてしまいますが、これも、安倍さん得意の 仕掛 けがあるのであれば良いのですが、こればっかりは、やはり、分かりかねます。

  経済問題は、やはり、田村さんです。今回の離脱をどう捉えているでしょうか。

  産経ニュースより   2016.6.25

 【英 EU離脱】世界危機ドミノがいよいよ迫ってきた 轟いた金融体制崩壊連鎖の号砲 編集委員 田村秀男
   
 英国の欧州連合(EU)からの離脱は金融主導の経済体制崩壊連鎖の号砲である。衝撃度は2008年のリーマン・ショッ クを しのぐかもしれない。迫り来る世界危機のドミノに対し、日本は潜在力をフル出動させなければならない。

 リーマン時では米連邦準備制度理事会(FRB)がドルを大量発行することで大恐慌の再来を防いだが、中国に流れ込んだ ドル は過剰設備・不動産に化け、今や銀行不良債権を際限もなく膨らませている。米国では紙幣を印刷して借金を返済すると叫ぶ共和 党トランプ氏が今秋の米大統領選有力候補になっている。

 国際金融センター、ロンドンを抱える英国は、グローバルなカネの流れを左右する。そのEUからの離脱は国際金融体制の ほこ ろびを意味するから、リスクある各地で危機を誘発する。

 旧英領香港を通じて、ロンドン市場に深く結びついている中国はとりわけ危うい。タックスヘイブン(租税回避地)の内情 を暴 露した、かのパナマ文書によれば、共産党幹部一族や国有企業が世界でもっとも多くタックスヘイブンに資産を逃避させている。 ロンドンの金融街シティーはタックスヘイブンの総元締めだ。シティーは人民元の国際取引に全面協力し、収益を稼ぐ。

 元国際通貨化の勢いを駆って、国有商業銀行は企業や地方政府に対し、巨額の融資を続ける。鉄鋼などのゾンビ企業は過剰 生産 をやめない。上海などでは不動産バブルが再発した。銀行の不良債権は北京当局発表ではこの3月末で融資残高の1・4%だが、 国際通貨基金(IMF)の基準だとその10倍、国内総生産(GDP)比で2割、日本円換算で約230兆円に膨らむ。

 米国の有権者も英国民と同じく、グローバリズムに反発を強めている。トランプ氏はメキシコからの移民を遮断する一方 で、 FRBにカネを刷らせて日本などへの借金を返し、国内雇用を回復させると意気込む。ドル基軸体制の利点を乱用するわけで、ド ルの信用は地に落ち、国際金融市場を破壊しかねない。そんな市場の懸念は、反ウォール街の政治潮流に封殺されている。金 融主 導経済への不信感を強めた世論が作用したEU離脱騒ぎは底流が同じだ。危機は米中という世界1、2位の経済超大国に連鎖しか ねない情勢だ。

 日本はどうすべきか。世界有数の安全資産、日本国債は金利マイナスでも買い手が殺到している。おかげで超円高に突き進 みか ねない。ならばチャンスだ。

 財政資金をマイナス金利国債で調達して、インフラ整備や人材投資など経済再生に使う。対外金融資産は900兆円以上も あ る。それをリスクだらけの国際金融市場にまかせるのはばかげている。

  田村さんは、やはり、チャンすと捉えていますね。この結果が出る前に、田村さんがこのことを語ってくれています。
  これを、安倍さんが取り入れてくれれば、日本経済復活も間違い無いでしょう。

  田村さんは、22分40秒頃から。


  何度も書いているように、福島復興を促進する為に、この資金を中韓から撤退して福島に進出する企業に補填することも やっ てもらいたいですね。こうすれば、世界の危機が日本のチャンスになります。

いよいよ日本の時代です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国連報告~「沖縄県民は先住民族」撤回要求

2016年06月30日 | 外務省

  昨日、「ヘイトスピーチ反対運動の自作自演疑 惑」で取 り上げた動画の前半で、我那覇さん達の国連での活動報告がありましたが、そのメンバーである宜保市議等が、外務省に発信を求める 要望書を提出したそうです。
  相変わらず、外務省は何にも仕事をしていないですね。恥ずかしいと言う気持ちが全くないのでしょうか。財務省など他 にも日本 の足を引っ張っている省が多いようですが、外務省が一番でしょうね。何と言っても、国の名誉に感心が無いのですから、一体、何を 目的に仕事をしているのでしょうか。

  産経ニュースより    2016.6.24

 【歴 史戦】国連の「沖縄は先住民族」勧告めぐり「県民が要求したことはない」 豊見城市議が外務省に発信を求める
   
 沖縄の人々を先住民族とする国連勧告の撤回を求めている沖縄県豊見城市議の宜保安孝氏らは24日、外務省で山田美樹政 務官と面 談し「沖縄県民は政府に先住民族と認める要求を行ったことは一度もなく、国連の勧告は誤りである」との情報を外務省のホームペー ジで発信することを求める要請書を手渡した。勧告が出されたプロセスの調査や再発防止のための法整備も求めた。

 宜保氏はこの日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で記者会見し、「先祖代々沖縄に住む私たちは日本人であり先住民族 としての 自己認識はもっていない」と強調した。

 2008年の国連自由権規約委員会の最終見解は、初めて沖縄の人々を先住民族と認定し、「彼らの土地の権利を認めるべ きだ」と 勧告した。

 宜保氏はこの勧告について「沖縄および東シナ海における日本政府の主権を限定的にし、米軍の駐留や作戦行動に大きな影 響を与え る可能性があり、沖縄を紛争の発信源にしてしまいかねない」と訴えた。また、全国の都道府県議会、市町村議会が国連勧告の撤回を 求める意見書を決議するよう呼びかけた。

  昨日とおな動画です。最初からです。


  我那覇さん嬉しそうですね。きっと手応えがあったのでしょう。こうやって、民間の若い女性が日本の為に戦ってくれて いるにも かかわらず、何もやらない外務省って、本当に解体しかないでしょう。  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EU離脱とトランプが日本再生を齎すか

2016年06月30日 | 日本再生

  いよいよ面白くなってきましたね。英国国民が とうとう EU離脱を選びました。この背景には、移民問題やグローバル経済などの今までの金持ちのマネーゲームによるおかしさに気付いた 人々の怒りがあると考えるのは私だけでしょうか。

  と言うか、大方の考えがそうなっているようです。グローバリズムについては、それほど言及されてなかったと思うので すが、私 の認識不足だったのかもしれません。  

  桜チャンネルが早速取り上げてくれています。と言いながら、これをアップするのは、何時もの書き溜めの為に、月末に なってし まいました。

【直 言極 言】戦後体制の反動攻勢に正面から対峙せよ![桜H28/6/24]

  偶然でしょうか、何時もの、中山恭子さんの【日いづる 国より】のゲストは古森義久さんで、英国のEU離脱と共に、日本再生に大きな影響を齎すと思えるトランプ現象についてです。

   最後に中山恭子さんが外務省が、どうしてあれほど酷いのかを指摘してくれています。個人個人としては素晴らしい 方が 多い が、組織に原因があることを語ってくれています。やはり、外務省と戦ってきた方だけにきちんと本質を掴まれています。やは り、一旦、解体するしかないでしょう。

【日 いづる 国より】古森義久、アメリカ大統領選挙と日本[桜H28/6/24] 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元慰安婦側が敗訴 米連邦地裁

2016年06月30日 | 慰安婦問題

  去年末の日韓合意は、日本でも、未だに賛否両 論です が、韓国でもとんでもないことになっているようです。と言うか、もうどうにもならないようです。

  そんな中、アメリカで慰安婦が敗訴したという良いニュースがありました。

  産経ニュースより    2016.6.22

  元 慰安婦側が敗訴 米連邦地裁、産経新聞などの主張認める

   韓国の元慰安婦の女性2人が日本政府や産経新聞社などの日本企業に原告1人当たり2000万ドル(約21億円)の損害賠償を求めて米サンフランシスコの 連邦地裁に起こした訴訟で、同連邦地裁は21日(現地時間)、全21被告に対する原告の請求をすべて退ける判決を下し た。これで 第1審は終結した。被告のうち産経新聞社については昨年11月にいったん原告の訴えを却下するとの決定がなされたが、その後、原 告が証拠開示手続きを求めたため、審理が続いていた。(ロサンゼルス支局)

  民間のやりたい放題に、韓国政府が、経済破綻で日本に擦り寄りたいためでしょうか、まともな政策をやりだしたようで す。
  
    Record chinaよ り    2016年6月22日(水)

  韓国 政府が 「慰安婦資料のユネスコ登録」の予算を全額削減=韓国ネットから批判の声「日本のために一生懸命」「慰安婦像の撤去が現実味 を帯びてきた」

 2016年6月21日、韓国・ニューシスによると、旧日本軍慰安婦関連資料の世界記憶遺産への登録を支援してきた韓国 政府が、 来年度の関連予算を全額削減したことが分かった。

韓国の女性家族部は21日、今年は4億4000万ウォン(約3900万円)だった旧日本軍慰安婦関連資料のユネスコ世界 記憶遺産 登録事業の予算を全額削減した「2017年度予算案」を企画財政部に提出した。同予算案では、世界記憶遺産関連の予算だけでな く、元慰安婦への支援および記念事業の予算も、今年の41億6000万ウォン(約3億7000万円)から28億6000 万ウォン (約2億5000万円)に30%減少した。

韓国政府のこのような動きは、昨年末の日韓合意に基づくものだとの指摘が出ているという。同政府は日韓合意以降に立場を 変え、 「ユネスコ登録事業は民間団体が推進している」と主張し、批判を浴びていた。これに対し、女性家族部関係者は「記録物の所蔵者の 自律意思によって登録を申請するというユネスコの登録推進原則に従い、関連事業から手を引いた。日韓合意とは関係ない」 と説明し た。

この報道に、韓国のネットユーザーからは批判の声が相次いだ。

「信じられないニュース。悲しい…」
「やっぱり親日政策。家柄が親日だから、素晴らしい韓国を作ってくれるね…」
「韓国政府の行動は理解できないことが多過ぎる。しかも、予算削減を強行したのは“女性家族部”…」

「本当に韓国の政府なの?」
「女性家族部は日本のために一生懸命働いているね」

「来年の大統領選挙の時に後悔するだろう。必ず親日政府を韓国から追い出す!」
「恥を知れ。これだから日本が韓国を無視するようになった」
「日本経済の制裁を恐れているのだろう。韓国はまだ日本の植民地だったようだ」

「ユネスコ登録を民間が?慰安婦支援を削減?慰安婦像を撤去するという日本の言葉がいよいよ現実味を帯びてきた」
「大統領や議員の給与を先に削減してほしい」(翻訳・編集/堂本)

  と、政府が動いたと思ったら、何と、それにソウル市長が逆らったようです。もう、何でもありの国ですね。  
 
   Record chinaよ り   2016年6月24日(金)
  
  韓国 政府の代 わりにソウル市が!慰安婦資料のユネスコ登録を支援=韓国ネット「次の大統領はソウル市長で決まり」「必ず元慰安婦らの名誉 を回復して」

 2016年6月23日、韓国・聯合ニュースによると、韓国政府が旧日本軍慰安婦関連資料のユネスコ世界記憶遺産登録事 業の予算 を全額削減したことを受け、ソウルの朴元淳(パク・ウォンスン)市長は同日、「政府がしないのなら、ソウル市がする」と明らかに した。

朴市長は23日、SNS放送「元淳さんのXファイル」で、「慰安婦関連資料を必ず保全し、ユネスコ世界記憶遺産に登録し なければ ならない」との考えを明らかにした。朴市長は「ソウル市は慰安婦被害者らの肉声を録音し、映像を記録し、資料などを収集して整理 する『慰安婦資料の管理事業』を進めている」と明らかにし、「これらを集めて、政府が手を引いたユネスコ世界記憶遺産登 録事業を 支援する」と述べた。

これを受け、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「大統領の名字も朴。大統領府にいる朴氏が大統領なのか、ソウル市公館にいる朴氏が大統領なのか分からなくなる」
「朴市長が必ず元慰安婦らの名誉を回復してくれると信じている」

「次の大統領は朴市長で決まり。誠実で良い人だ」
「朴市長のおかげで気分が晴れた!」

「韓国国民として恥ずかしい。韓国政府は何をするところ?遊ぶところなの?」
「他の市も協力するべき!」

「言葉だけで終わらないことを願っている」
「MERSが拡散した時もそうだった。韓国がピンチの時にはいつも朴市長が現れる!」

「大統領選挙に出馬したいという下心が見え見え」
「ソウル市長として他にすべきことがあるのでは?」(翻訳・編集/堂本)

  この市長は、確か、舛添とも仲が良かったような。次の大統領をあの潘基文と争うつ もりもあるとの噂もあるようです。どうぞ、内部で、好きなだけ争ってください。
  こうなると、日韓合意は、もうどうにもならないでしょうね。とは言いながら、世界で慰安婦像の設置の動きも止まない ようなので、一日も早く、韓国の崩壊させることが必要ですね。

  この期に及んでも、韓国から撤退しない企業は何を考えているのでしょうか。責任を取ってもらいたいものです。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャープを売った孫

2016年06月29日 | 反日売国奴左翼・在日

  シャープはやはりボロボロにされそうですね。 人員 削減はしないととの約束もあっさりと覆されそうです。
  この素晴らしい決断をしたシャープの経営陣は、済んでしまったことは関係ないと悠々自適の余生を送られているのじゃ ない でしょうか。それとも、良いところへ転職しているのでしょうか。
  残った、従業員こそ悲劇ですね。いずれ、日本人は殆どいなくなるなんてことになるのじゃないでしょうか。
  やっぱり、中身は中国の企業でしたね。

  時事ドットコムより   2016/06 /22 
  
  中 国にシャープ海外本部=大規模人員削減も-台湾・鴻海

 【新北(台湾北部)時事】台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は22日、傘下に収めるシャープの販売力強化に向け、中国に 海外 総本部を設置する構想を表明した。一方で不採算の海外部門を閉鎖し、大規模な人員削減を実施する可能性も示唆した。新北市の 本社で開かれた株主総会で、次期シャープ社長の戴正呉副総裁が明らかにした。
 戴氏はシャープの弱点として海外販売力を挙げ、特に中国市場に強い鴻海と連携する利点を指摘した。海外総本部は鴻海グ ルー プの中国拠点がある広東省深セン市に設置する方針だ。また、世界で7000人を削減する可能性を問われ、信賞必罰を徹底した 人事制度の導入に前向きな姿勢を示し、否定はしなかった。
 一方、戴氏は不振が続くシャープの太陽光パネル事業について、事業を継続して黒字転換を目指す方針を掲げた。戴氏は 「初め は不採算事業と思っていたが、2カ月の調査を経て、将来性があると思い直した」と述べ、事業拡大にも意欲を示した。

  やはり、裏で動いていたのは孫だったようです。流石、売国奴だけのことはありますね。

  時事ドットコムより   2016/06 /22

  孫 社長「橋渡しした」=鴻海のシャープ出資

 ソフトバンクグループの孫正義社長は22日の株主総会で、鴻海(ホンハイ)精密工業のシャープ出資に関し、「友人であ る鴻 海の郭台銘董事長(会長)からシャープを買いたいとの相談があり、銀行などに橋渡しした」と明かした。株主からソフトバンク がシャープ再建を支援しなかった理由を質問され、答えた。
 孫社長はシャープに関し「ハードウエアを生産する会社で、(ソフトバンクの)本業からは遠い」と説明。鴻海傘下入りに つい て「良かったのではないか」と語った。

  今頃になって、アメリカが、中国が市場経済じゃないなんて非難しているようです。今更、何を言っているのでしょう。

  産経ニュースより     2016.6.19

  中 国は「市場経済国」?! WTO認定めぐり米欧と火種に 米財務長官は牽制

   【ワシントン=小雲規生】米欧と中国の経済関係で新たな火種がくすぶり始めた。中国が求めている世界貿易機関(WTO)による「市場経済国」としての認 定の是非だ。中国は15年前のWTO加盟時の合意に基づき年内に認定されるとの立場だが、米欧は「自動的に認められるも ので はない」(ルー米財務長官)と牽制(けんせい)。背景には、中国が鉄鋼などをダンピング(不当廉売)輸出しているとの強い不 満が米欧にある。

 非市場経済国の場合は国内価格が補助金などで安く誘導されている可能性があり、WTOのダンピング判定の基準も厳しく な る。市場経済国に認定されていない中国は、簡単な手続きで各国から反ダンピング措置を課されるなど通商面で不利な扱いを受け やすい。

 中国は2001年のWTO加盟時に各国と交わした合意文書で非市場経済国としての立場を受け入れた。しかし、合意文書 に非 市場経済国の立場が加盟から15年後に失効するとの文言があるとして今年12月11日には自動的に市場経済国として認定され るとしている。

 だが、ルー氏は16日、ワシントン市内でのイベントで、米国として中国を市場経済国として認定するかどうかは「米国の 商務 省が決めることだ」と指摘した。また経済改革を進めれば進めるほど認定されやすくなると中国に伝えていることも明らかにし た。

 オバマ政権は、中国が鉄鋼を不当に安く輸出しているとして反ダンピング課税をかけるなどの対抗策も強化してきた。大統 領選 で民主党での候補指名を確実にしているクリントン前国務長官も「中国を市場経済国と認定すべきではない」との立場を表明して いる。

 中国への反発は欧州でも強まっており、欧州連合(EU)の欧州議会は5月、中国を市場経済国と認定すべきでないとする 決議 案を圧倒的多数で可決した。決議に拘束力はないものの、近く予定される欧州委員会での協議に影響を与えるとみられている。

 こうした反発に対する中国側のいらだちは強い。ロイター通信によると、中国の李克強首相は13日、ドイツのメルケル首 相と の会談後に記者団に対して「だれのためにもならない貿易戦争は望んでいない」と述べて欧州を牽制。メルケル氏も「15年前の 約束の延長線上に解決策を見いだせると確信している」と話し、一定の配慮をにじませた。

 合意文書をたてに無条件の認定を求める中国だが、文書には解釈の余地があるとされ、専門家の間には自動認定を否定する 意見 もある。

 一方、中国との経済関係を重視する豪州などはすでに中国を市場経済国として認定済みで、米国やEUとの違いが出てい る。

  本当に認定を否定することができるのでしょうか。どうも怪しそうと思うのは私だけでしょうか。杉田さんが警告してく れて いた豪州は既に認定済みというのも恐ろしい限りです。

  やはり、アメリカやEUは金に目が眩んで、中国を見誤っていたことにやっと気がつき出したということなのでしょう か。と は言いながら、どうせ、諦めきれずに認定するのじゃないでしょうか。

  好い加減、これ以上中国と付き合うべきじゃないと気がついて、全ての企業は撤退すべきでしょう。それこそが、中国の 崩壊 により、世界を安定させる最良の方法であることは明らかでしょう。

結局は、欲に負けるのか!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘイトスピーチ反対運動の自作自演疑惑

2016年06月29日 | 日本再生

  ヘイトスピーチというレッ テル貼りを反日売国左翼・在日にやられ、平和ボケの自民党によって法律まで作られてしまいましたが、この裏には、反日売国左翼・ 在日の自作自演疑惑があったとの話題が、ネットでも騒がれています。

  それを、水島さんが取り上げてくれています。実際がどうなのかの判断はつきにくいですが、有りそうですね。在特会の 桜井さん の活躍で、在日問題がここまで日本人に認識された功績は大きなものがあります。
  その桜井さんにして、こうした工作につけ込まれるのですから、反日売国左翼・在日のずるかしこさは恐ろしいものがあ ります。 やはり、一日も早く反日売国奴を撲滅する必要があります。
  

  ヘイトスピーチに紛れ込んだ工作員の問題。18分過ぎから

 

  続きです。やはり、西田さんは何にも解ってないですね。というか、政府・自民 党も 単なる平和ボケのようです。安倍さんの仕掛けを期待していたのですが、今のところは、その効果は見えませんね。もう少 し、待たなければならないのでしょうか。それとも、やはり、単なる失敗に過ぎなかったのか。  工作については、 22分 過ぎから。
  

  安倍さんの深慮遠謀があるとしても、このところは、余りにも弱きが見えるような気 がするのは私だけでしょうか。安倍さんしか、日本を取り返すことはできないので、見守るしかないのですが、何時まで辛抱 できるか自信がなくなりそうです。

  やはり、全滅が噂されている「日本のこころを大切にする党」が、一人でも多く当選することが必要です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊文春の虚偽報道に対する宣戦布告!

2016年06月29日 | エネルギー 環境

  このところ政治家のスキャンダルを報じて、部 数を伸ばし、調子に乗っている週刊文春が墓穴を掘ったようです。何と、一番自分を律していて攻め口がないと思われる、青 山繁晴さんを敵に回したようです。
  これは、調子づいた文春が絶頂期に油断して、やってはならないことをやってしまったということでしょう。命取りにな りそうなきがします。

  この辺も、やはり、青山さんが議員になったら困る勢力の動きがあるのかもしれません。それにしても、バカなことを やったものです。
  これが、蹶起となって反日売国左翼勢力の撲滅が進むことを期待します。


  週刊文春 WEBより    2016.06.29
  
  自民参 院候補・ 青山繁晴氏が公私混同で退社の過去

  自民党が参院選比例区で最後に公認した青山繁晴氏(63)が、経費の私的流用を指摘され、共同通信を退社 していた ことが、週刊文春の取材でわかった。

 共同通信の記者だった青山氏は、1996年に発生したペルーの日本大使公邸人質事件を現地で約130日にわたり取材。 当時を知 る元同僚は小誌の取材に対し、次のように明かした。

「青山氏は、約1500万円の経費を使ったが、そのうちおよそ450万円に私的流用が指摘された。中にはペルーの乗馬ク ラブの利 用代金が含まれていたり、ホテルのメモパッドに金額を書いた紙が領収書として提出されていたそうです」

 経理担当者が、私的利用分を支払うよう求め、半年ほど交渉を重ねた。

「その結果、青山氏は共同通信を退職し、その退職金で約450万円を相殺することになりました」(同前)

 青山氏に聞いた。

――ペルー取材時の経費が問題となって、共同通信を退職したのは事実ですか。

「事実です。当時、政治部の上層部が総務から『取材相手の官僚の名前を言え』と言われたので、僕は出来ないといって断っ て共同通 信を辞めたんです。クビになったのではなく依願退職です」

――乗馬クラブの利用費が含まれていたのは事実か?

「それは本当です。情報をとるために、競馬場にある貴賓室に入る必要があった。ただ、その貴賓室に入るには、隣の乗馬ク ラブに入 る必要があったんです」

 青山氏は、共同通信退社後はシンクタンクを設立し、テレビでコメンテーターとして活躍。安倍晋三首相が自ら電話で出馬 を要請し たという自民党の目玉候補のひとりだ。青山氏は、舛添要一前東京都知事の公私混同を厳しく批判しており、今後の説明が注目され る。

  青山さんが、桜チャンネルの何時もの「答えて」で、その卑怯なやり口を語ってくれています。

  この件について、青山さんが、以前から全て明らかにしている証拠も動画で上がっています。

  一番責めてはいけない青山さんに噛みついた文春は、これで終わりでしょう。ざまあみろです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

比新大統領は中国の鉄道供与を受入

2016年06月29日 | 中国

  オーストラリアに次いで、フィリピンも中国の 金に傾い ているようです。フィリピンの新しい大統領は中国寄りと疑われていましたが、悪い予感が当たったようです。

  何と、インドネシアの高速鉄道、オーストラリアの潜水艦に次いで、又しても鉄道で中国にやられたようです。これ程、 簡単に ひっくり返る国が多いことに愕然としますね。
  こんなことでは、安倍さんの中国包囲網も危なくなりそうです。こうなると、やはり、日本は自分できちんと国を守る体 制を整え る必要があります。
  その為には、それを阻害している反日売国左翼勢力の撲滅が急がれます。とは言いながら、今度の選挙がどうなるかを考 えると怖 いものがあります。

  ASEAN PORTAL(アセアン ポータル)より    2016年6月22日

   比 新大 統領は中国の鉄道供与を受入、前回支援は途中放棄の末に日本が引継

 フィリピンの次期大統領であるロドリゴ・ドゥテルテ氏は、中国政府から南シナ海問題を棚上げにする代わりに首都圏と国 際空港を 結ぶ鉄道建設を支援する事を打診されており、基本的に受け入れる方針である事を、地元メディアの取材に答える形で明らかにした。

  ドゥテルテ次期大統領の発言によると、中国の外交官がフィリピン政府に提案している路線内容は、マニラ首 都圏とク ラーク国際空港 を結ぶものとなる。フィリピン政府が同意すれば、中国政府は鉄道建設を即時に開始し、2年程度で建設を完了し、途中放棄することなく必ず建設を完了すると している。この提案は現状のマニラ首都圏の渋滞を緩和しフィリピン国内の交通インフラ改善に繋がるものであるとして、基 本的には 受け入れる方針である。詳細の条件等に関しては、次期の運輸通信相に対して中国政府と話し合いを行うよう指示している。また、次 期官僚陣は中国政府への訪問を既に実施している。そもそも、中国とフィリピンが戦争を行った場合には多 数の自国民も犠牲となるため、中国政府との係争をこれ以上拡大させるつもりは無い。

 以前のニュース(フィ リ ピン大統領候補は中国が鉄道供与した際には南シナ海問題を棚上げ)でも報じていたが、ドゥテルテ次期大 統領は選挙活 動中から、中国政府が鉄道供与などの経済支援を行った場合には、南シナ海問題を棚上げする事を明言していた。ドゥテルテ氏が次期 大統領となる事が確定してからは、中国政府は具体的な提案をドゥテルテ氏に行っており、このままでは実現する見込みであ る。

 中国政府がフィリピン政府に対して鉄道を供与すると約束した事は、以前にも行われていた。以前の場合には、中国政府は 結果とし て建設を完了せずに計画が凍結され、日本政府が円借款による支援として建設を実質的に引き継ぐ形となっていた(日 本は フィリピンの鉄道整備を支援、中国の事後処理か)。今回の中国政府による建設支援は、無事に完成させ る事が出来るの かと注目が集まっている。

  それにしても、インドネシア・オーストラリア・フィリピンと、これ程簡単に金にころぶ政権ばかりなのは、本当に情け ないです ね。まだまだ、世界は、日本についてこれる民度がないのでしょうか。と言う日本も、危ない状況ですから情けないことです。
  やはり、早急に再生して世界に乗り出す必要があります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自己主張なければ自滅する国際社会

2016年06月29日 | 日本再生

  中韓の工作に汚染されてしまっている国連です が、それ を許してきたのが、日本政府、外務省であることは明らかです。杉田さん達の活躍で、多くの日本人も目が覚めてきたよ鵜ですが、根 本原因である政府、外務省は、相変わらず動きが鈍いようです。と言うか、まだ、その気がないのかも。全く、救い難い人達 です。

  桜チャンネル【頑固亭異聞】で小山さんが、徹底敵に非難してくれています。

  この中で、小山さんが言及されている中村さんの動画もありました。こんな方がおられたんですね。こんな方を失ったの は、余り にも勿体ないですね。本当に、外務省には腹が立ちます。

  中 村粲


歴 史観セミ ナー「大東亜戦争とは何だったのか」01

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歴史戦はオンナの闘い

2016年06月28日 | 日本の女性

  宮崎さんが書評で、河添恵子、杉田水脈の共著 を紹介してくれていま す。今の日本の危機を一番感じて、尚且つ、それを防ぐために積極的に動いてくれているのは女性だと改めて思い知らされます。

  やはり、平和ボケした国会議員を筆頭に、日本の男が目覚める必要がありますが、大丈夫でしょうか。どうにも、情けな い状 況に思えて仕方ありません。とは言いながら、我が団塊の世代の男が尤も平和ボケのようなのが、余りにも悲しいですね。
  こいつらを目覚めさすのが最も必要なのでしょうが、今まで、目覚めてないだけに、難しそうです。やはり、早くお亡く なり になって貰うしかないのかも。という私は毎日、明日は目覚めないで欲しいと思いながら、まだ生きています。結構しぶといの が、これまた問題ですね。

  「宮崎正弘の国 際ニュース・早読み」より  平成28年(2016)6月17日(金曜日)  通算第4940号

  書 評  しょひょう BOOKREVIEW 書評 しょひょう BOOKREVIEW 

 草食系男子も、保守のオジサマも、耳を澄ませ、よく聞いて欲しい
  歴史を裏で歪めて動かすのは古今東西、「オンナですよ」

 河添恵子、杉田水脈『歴 史戦はオンナの闘い』(PHP研究所)

 世界史を裏で操るのは常に女性だ。その原則を忘れたのが現代政治学者や歴史家、知っているのは腕のいい小説家。そして 国際 的な舞台で、世界のインチキ集団相手に戦い続ける大和撫子グループだろうか。
 クアラスワミ、宋美齢、アイリスチャン、そしてミセス・シェンノートという「世紀のマタハリ」。
 アメリカをみごとに騙したオンナは蒋介石の四番目の妻に潜り込んだ宋美齢である。彼女は「詐欺的なあげまん」だったと 河添 さんが言う。
 「007ジェイムズボンドみたいにオンナ好きなイギリスの秘密情報部の工作員なんて、映画だから不死身だけど、実生活 なら オンナに毒を盛られて、すぐにあの世行きですよ」
 ところが「日本の保守のオジサマたちは、戦争や権力構造を兵力や戦術や派閥や実績や、いわゆる『見える力』だけで語り 尽く そうとしますが、そんなもんでしょうかね? 密室で繋がって力こそが世界を歪めたり国家を動かしたりするんじゃないでしょう か?」

 これをうけて杉田さんは、
 「嘘や隠し事を是としない日本の文化が、逆に真実を見誤らせていると思います。密使の力を疑わないというか、その存在 すら 信じない」 
 そう、オジサマに限らず草食系の男子諸君はすべからくそうでは? いやマズゾエに投票した多くの東京愚民も。

 国連に乗り込んで左翼陰謀団の「反日」キャンペーンの嘘を暴き続ける杉田さん、応援する河添さん、絶妙の二人の女性 ファイ ターは、様々な反日策動の裏をえぐり出しながら、政府、外務省など日本の無作為を叱責するわけだが、どうして中国人って、そ んなの反日に熱心なのか。
 米国でもチャイナタウンを取材した河添さんが言う。
 「そもそも中国系アメリカ人の多数は祖国の劣悪な生活環境や中国共産党を忌み嫌い逃げた本人とその子孫ですが、とりわ け歴 史問題では民族意識を全面に打 ち出し、日本を徹底的に攻撃したがります。反日は祖国愛や同胞愛などの言葉を借りた資金調達や組織拡大の手段になっており、 自身の立場を有利にするためま た政治家なら選挙に勝つための道具にもなっている」
 そうですね。かれらも異国での生活をかけているわけだ。
杉田女史が続ける
 「中国や韓国、そして日本の左翼は、国連やユネスコを政治的に利用して跳梁跋扈しています。日本の左翼系弁護士が、国 連な ど国際組織の周辺で暗躍している」
 その具体的例証をケースと実名を挙げて、あますところなく実態を並べる。杉田氏は現場に何回もでかけて、また国連で反 対演 説もして、身を以て体験してきたから言い分も強い、爆発的な訴えとなっている。

 ふたりの話題は世界中に飛ぶので追いつくのも難儀なのだが、ニュージーランド、豪、ベトナム、ポーランド。。。
ニュージーランドでは中国人のマフィアまがいが、繁華街のど真ん中に売春宿を建てようとしていること。豪の労働党は中国 のカ ネでずぶずぶの関係になっているばかりか現首相ターンブルの息子は中国共産党幹部の娘と結婚していること。
 ベトナムのライダハンの問題を取り上げようとしたら杉田議員に保守党からストップがかかったこと。ベトナムでライダハ ンの ことを言い出すと在越日本大使 館がいやな顔をしたことなど、問題視すべき事柄が次から次へと出てきて、ページをめくることに無作為政治に怒りを覚える。
 まったく「中国からの輸出はプロパガンダとパンダしかない」のかね。マズゾエとかいう矮小な問題どころではない。

   このお二人の、6月21日 (火)、第 733回の「日 本から幼稚園が消える?保育園義務化??」の続きがアップになっています。
  反日売国左翼が日本崩壊を企てて、ここまでやっていることに、いい加減目覚めて欲しいですね。

【6 月 21日配信】月刊河添恵子6月号 第3回「ジェンダーフリーを押し付ける社会主義思想」杉田水脈 河添恵子【チャンネルくらら】


  こちらも、何時もの「ゆる~く学ぼう!」です。相変わらず、反日売国財務 省が 妙な企てをしているようです。

  それにしても、反日売国左翼の工作は、恐ろしいものがあります。やはり、日本人が平和ボケから目覚めることが急がれ ま す。
  この参議院選挙がそのきっかけになってくれることを期待したいのですが、どうなることやら。

何とかならないものか!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲作こそ日本経済の基本

2016年06月28日 | 日本再生

  今日の、第 360回の「移民問題はグローバル経済が元凶」の最後の質疑応答コーナーの一番最後で、馬渕さんがTPPに 農産物を 入れてはいけないのは、古事記の時代から日本の根幹は米だと言われています。
  TPPに関しては、きちんとした意見をもてなかった私ですが、この稲作こそが日本の国体であることを思い出させてく れる言葉 は堪えました。今までは、経済という目線でしか考えてこなかったから、どちらが良いのか判断がつかなかったのですが、稲作こそ日 本の国体をなすものと考えれば、自ずから答えは出ます。
  やはり、私も、まだまだ自虐史観やグローバル経済の罠から脱却できていないようです。

  こうして見ると、1月 5日 (火)、第 565回の「西 伊豆伝統の鰹文化」などで取り上げてきた【葛城奈 海・海幸山幸の詩 】の大切さが尚一層、身に沁みます。  
  
  何でも、損得勘定で考える頭を切り替える必要がありますね。極貧で、脱却したと思っていた私も、本当にまだまだで す。 



【葛 城奈 海・海幸山幸の詩 #12】魚食の復興は日本の大事~ウエカツの弛まぬ挑戦[桜H28/6/8]




【葛 城奈 海・海幸山幸の詩 #13】自然の力で育てる恵み~有機農業と地域の可能性[桜H28/6/22]

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

移民問題はグローバル経済が元凶

2016年06月28日 | 移民・難民・労力

  バブル前に絶頂を謳歌した日本経済が、どうし てここま でおかしくなったのかについて、経済学者などがいろいろと説いていますが、どうにもなっとくできないものがあります。
  ところが、経済学者じゃなく、6 月 3 日(金)、第 715回の「和 の国の明日を造る」などで、馬渕さんがグローバル経済こそが、そのげんきょうであることを教えてくれまし た。
  つまり、グローバル経済とマネーゲーム大嫌いの私の思いに、見事に答えてくれました。やはり、仕掛けられたものだっ たんです ね。と言うか、今も、それは続いていますが、それを推進する勢力が日本で大勢を占めていることに安倍さんも気がついていないの じゃないでしょうか。何とも、恐ろしいことです。  

  この動画で、馬渕さんが、アメリカが仕掛けてきたグローバル経済で日本の従業員を大切にする経営方式が破壊されたこ とを見事 に説いてくれています。


  やはり、日本は、素晴らしい日本式経営を取り戻さなくてはなりません。それこそが、日本再生の道であることも間違い 無いで しょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

裏金疑惑のロッテ窮地に

2016年06月28日 | 韓国

  ソフトバンクと共にロッテも、益々、怪しそう になってきたようです。両方が、一気に片付いてくれれば、日本の再生も可能性が見えてくるのじゃないでしょう か。
  プロ野球の世界も健全なものになるかも知れません。と、余り期待しても、どちらもしぶとそうですから、そうあっさり とは消え てくれないのじゃないかと心配します。

  聯 合ニュースより  2016/06/21

   裏 金疑惑のロッテ窮地に 東京の投資説明会など相次ぎ中止
 
 約10年にわたり毎年日本で開催されてきた投資説明会はロッテグループが日本の主な金融機関や投資機関を招き、ロッテ の現況と ビジョンを紹介し投資を誘致する役割を果たしてきた。

 本来の計画では、同グループの辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長が今月末に行われるロッテホールディン グス (HD、本社・東京)の株主総会に出席した後、投資説明会にも参加し、投資を呼びかける予定だった。

 辛会長だけでなく、李仁源(イ・インウォン)政策本部長や蘇鎭世(ソ・ジンセ)対外協力団長(社長)、黄ガク圭(ファ ン・ガク キュ)運営室長(社長)なども出席する準備を進めていたが、10日から検察による家宅捜索が始まったため、正常に行事を進めるこ とができないと判断した。

 また現在、役員の相当数が出国禁止の状態にあり、物理的にもグループの幹部が行事に参加し、日本の投資家に直接会うこ とができ ない状況だ。

 ロッテ関係者は「当初、金融や投資などに関連する75機関を招待して行事を行う予定だったが、韓国内の状況を踏まえ、 中止する 方向で意見がまとまった」と伝えた。

 このほかにも、今月12日には黄社長が消費財関連のフォーラムに出席するためケニアや南アフリカなどに向かう予定だっ た出国で きなかった。

 ロッテグループ関係者は、グループ全体の海外活動が全て停止している状態とした上で、事業への支障は避けられないと説 明した。

  それにしても、ここに来て、こんな期待させる展開が来るとは、何とも嬉しいですが、やはり、結末を早く見たいもので す。これ で、パチンコ業界を撲滅させることができれば、いよいよ日本の再生は見えてくるのですが、どうなるでしょう。
  余り期待し過ぎると、落胆も大きいので、心を沈めて、じっと見守って行きましょう。さて、どうころぶか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

習近平政権にとってパナマ 文書 流出は船底で水中爆弾が爆発

2016年06月27日 | 中国

  宮崎さんが、このところアメリカ大統領選挙を 主体 で取材でお休みなどで、中国の話題が少ないので、中国崩壊を待ち望んでいる私としては、ちょっと寂しい思いをしています。

  そんな思いでいたところ、産経の矢板さんが面白い記事を書いてくれています。最近は全く話題に登らなくなったパナマ 文書 が、習政権に大きな影響を与えているそうです。これは、面白そう。

   産経ニュースより    2016.6.20

 【矢 板明夫のチャイナ監視台】習近平政権にとってパナマ文書流出は船底で水中爆弾が爆発したようなものだ…

   ※この記事は「月刊正論7月号」から転載しました。ご購入はこ ちらへ。

 「習近平政権を大きな船にたとえるなら、今回のパナマ文書の流出は、船の底付近で、大きな水中爆弾が爆発したようなも の だ」

 北京の共産党古参幹部がこう話した。外からは、あまり影響がないようにもみえるが、爆発で船底に空いた穴を塞ぐのは難 し く、短期間で修復しなければ、船が沈んでしまう恐れがあると、この幹部は強調したかったようだ。

 2016年4月、中米・パナマの法律事務所から流出した電子ファイルをもとに、非営利報道機関『国際調査報道ジャーナ リス ト連合』(ICIJ)が調査し、世界中の政治家、企業がタックスヘイブン(租税回避地)を利用している実態が暴かれ、関心を 集めた。中国の習近平政権にとっても大きな衝撃となった。習主席の義兄、トウ家貴氏をはじめ、複数の中国共産党最高指導 部メ ンバーの親族の名前が文書にあったからだ。

 トウ氏は習主席の姉、齊橋橋氏の2番目の夫で、二人が1996年に結婚した当時、齊氏は、父親で共産党の長老、習仲勲 氏の 秘書だった。トウ氏は仲勲氏の影響力を利用、広東省などで不動産開発を通じて財をなしたといわれる。

 パナマ文書によれば、トウ氏は2004年に英国領バージン諸島に会社を設立、07年にいったんとじたが、09年、同島 にま た2つの会社を設立した。習氏が中国の最高指導者に就任した2012年ごろから、この2つの会社は実質休眠状態に入った。ト ウ氏がこの会社をどう利用したかは不明だが、節税だけではなく、巨額資産の隠蔽のためだった可能性が大きいといわれる。 トウ 氏夫妻はこれまで、株売買などで3億ドル以上を稼いだことがあったと米メディアに報じられたことがあった。

 習氏のほか、最高指導部で宣伝担当の序列5位の劉雲山・政治局常務委員の義理の娘と、序列7位の張高麗・筆頭副首相の 義理 の息子の名前もあがった。李鵬元首相、曾慶紅元国家副主席ら6人の引退した指導者の親族もパナマ文書に登場した。

 共産党関係者が注目しているのは、疑惑が浮上した指導者たちはみな、習主席か、江沢民元国家主席に近い幹部たちだ。習 氏の 現在の最大のライバルである胡錦濤前主席と李克強首相が率いる共産主義青年団(共青団派)のメンバーはだれもいない。習派と 対抗する李派にとって極めて有利な状況だ。

 習指導部がこれまで約3年間、「トラもハエも同時に叩く」と宣言して、全国で反腐敗キャンペーンを展開し、汚職官僚と の名 目で「周永康」「郭伯雄」「徐才厚」ら多くの大物政治家を失脚させたが、政敵排除にすぎないという声も多かった。今回のパナ マ文書のなかに、汚職問題で失脚した元指導者らの関係者の名前がなく、取り締まる側の習氏らの親族が不正蓄財疑惑に名前 が浮 上するという皮肉な状況だ。

 共産党幹部は「党内に習氏の求心力が弱まることは避けられない。反腐敗キャンペーンも継続できなくなる可能性がある」 と指 摘した。

 パナマ文書が明るみに出たことで、党内の派閥バランスへの影響が早速出たようだ。国営新華社通信は4月15日、李首相 が3 月28日に開かれた国務院会議で、腐敗撲滅に関する内部談話の全文を発表した。内容はいつもの主張を繰り返すもので、新しい 中味はないが、発表されない予定の談話がこのタイミングで公になったことは大きな意義があるといわれている。「反腐敗問 題の 主導権は習主席から李首相に移りつつある」と証言する党関係者もいた。

 「党内の習氏に対する不満を持つ幹部は多くおり、今夏は大きな山場を迎える」とみる党幹部もいる。習近平政権の2期目 メン バーが決まる党大会は2017年秋に予定されているが、16年夏に開かれる現役、元指導者が集まる重要会議である北戴河会議 はその前哨戦といわれる。

 4月はじめの最高指導部会議で、「一致団結してパナマ文書がもたらした危機を乗り越えよう」という方針がきまったもの の、 反習派はこれを権力闘争の材料に使わない理由はない。

 李首相と周辺は、党長老と連携して北戴河会議で習氏らに対しパナマ文書への釈明を求め、主導権を一気に奪おうと窺って いる ようだ。習派の対応によっては、共産党内権力闘争が一気に重大局面を迎える可能性もある。 (産経新聞北京総局特派員 矢板 明夫)

  李首相は完全にはずされていると思っていたのですが、なるほど、こういう見方もあるんですね。この争いを徹底敵に やって 両方が倒れて、中国の崩壊に繋がってくれれば最高なのですが、どうなんでしょう。もっと、本気でやれよと言いたくなります ね。
  それにしても、パナマ文書がこれほど静かになってしまったのは何なのでしょう。もしかしたら、相変わらずの日本のマ スメ ディアの報道しない自由に騙されているのでしょうか。
  しかしながら、この争いが本当であるのなら、やはり、この文書を仕掛けたのはアメリカだったと言うことかもしれませ ん。 アメリカが本気で中国を崩壊する決心をしてくれれば勝負は早いと思うのですが。これも、もう一つ信じきれないものがあります ね。

  何でも良いから、兎に角中国を潰すことこそが世界の為になることを世界が認識して本気で叩き潰しに行くべきですね。

結局は欲に負けるのか!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民進党のブーメラン、少々、食傷気味

2016年06月27日 | 日本再生

 日本には必要のない反日売国政党が多過ぎます が、その 筆頭の旧民主党は、相変わらず反安倍だけが目的で、日本の為なんて何にも考えてないようです。共産党と共に、一日も早く消滅して もらいたいものです。

  何時もの、阿比留さんが、痛烈に非難してくれています。

  産経ニュースより     2016.6.22

 【阿比留瑠比の極言御免】問 われる民共合作の憲法観 共産「自衛隊は憲法違反だが、必要な時は活用する」 民進はこれを無視できるか?
   
  21日の日本記者クラブ主催の党首討論会では、自衛隊を合憲とみなす民進党と憲法違反の存在と断言する共産党が、参 院選に向 け て共闘している現状のグロテスクさが改めて浮き上がった。安倍晋三首相を「立憲主義に対する認識が全く間違っている」(民進党の 岡田克也代表)と批判しながら、憲法観が全く異なる同士が手を結ぶ姿は、有権者の目にどう映るだろうか。

 「自衛隊が憲法違反なのは明瞭だ。(中略)急迫不正の主権侵害、大規模災害など、必要に迫られた場合には、自衛隊を活 用すると いうことは当然だ」

 「今問われているのは、自衛隊をなくすかどうかじゃない。自衛隊を海外の戦争に出していいかどうか」

 共産党の志位和夫委員長は質疑でこう明言した。この見解は、自衛隊を憲法違反状態に放置したまま、必要時には利用する というご 都合主義的な開き直りだ。憲法違反だと認識しつつ、今はそれは問われていないとの言い分も、立憲主義との矛盾はどうするのか。

 ところが、この点について岡田氏は特段発言せず、一方で野党4党の共通政策の「第一」である安全保障関連法の廃止につ いて、次 のように主張した。

 「別に日米安保条約を廃棄すると言っているわけではない。安保法ができる前に戻すということだから、それによって日米 同盟が全 くおかしくなるという話は成り立たない」

 だが、安倍首相が「安保法によって互い協力でき、助け合うことのできる同盟はその絆を強くした」と指摘するように、日 米同盟は すでに安保法を前提に次のステージに移っている。安保法を廃止すれば、関係は元に戻るだけでなくさらに後退するのは自明だろう。

 共産党の憲法観をめぐっては、与野党9党首が出演した19日のインターネット中継動画サイト「ニコニコ動画」の討論会 でも、次 のようなやりとりがあった。

 安倍首相「自衛隊は憲法違反といいながら、しばらくはいいのか。違反だったらすぐ廃止すべきだろう」

 志位氏「私たちは、国民の合意を得て自衛隊を段階的に解消していく」

 おおさか維新の会の松井一郎代表「志位さんの話は、憲法を改正すると言っているように聞こえる」

 共産党は自衛隊の即時廃止か、自衛隊を憲法に明記する改正を主張しなければ筋が通らない。安保法よりよほど憲法との整 合性が取 れず、民進党が無視していい問題ではないはずだ。

 また、岡田氏が21日の討論会で「メディアは相当自粛している」と決め付け、「参院選の最後の2週間、どうして(テレ ビで)党 首討論をしないのか。本当に国民に伝わるのか」と声を荒らげたのには開いた口がふさがらなかった。

 岡田氏が外相当時の平成22年7月、菅直人首相は参院選の街頭演説で、野党がテレビ番組などでの党首討論開催を求めて いること について、こう反論していたではないか。

 「(与野党9党首による討論会の)1対8の議論は議論ではない。下手をすればつるしあげだ」

 民進党のブーメラン投げのお家芸が一流なのは認めるが、少々、食傷気味になってきた。(論説委員兼政治部編集委員)

  それにしても、岡田・翁長・舛添など元は自民党だった政治家のこの劣化は一体何なんでしょう。元々、保守という考え でなく、 単に金と名誉のために政治家に就職したかっただけじゃないかとしか考えられないですね。
  その筆頭が小沢でしょうね。こんな奴らを政治家に選んだ日本人に一番責任があるのでしょうが、余りにも情けないです ね。
  やはり、政治家は歴史の勉強と日本を愛し、日本の為に働くという覚悟を持ってもらわないと資格を与えないという試験 が必要で すね。

  「日本のこころを大切にする党」との違いに呆れるしかないですね。この参議院選挙で日本人が試されます。まだ、目覚 めないの でしょうか。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加