団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

年賀

2006年01月01日 | エネルギー 環境

あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

  7回目の正月となりました。5年連続の更新も 何とか続けることができました。ますます、更新の為の更新になってしまっています。それでも、人間、慣れとは恐ろしいもので、最初の頃と比べると掛かる時 間はかなり少なくなっています。それだけ中身がなくなったと言われれば返す言葉もありませんが、兎に角、続けることに意義があるんだと勝手に自分を納得さ せています。
  と言うわけで、今年もやれるところまで続けていくつもりですので宜しくお付き合いください。

  さて、昨年の東京株式市場は年間40%の上昇で大納会の取引を終えました。海外の投資家やインターネットによる個人投資家の活発な売買がその原因だそうです。
  そして、ライブドア、楽天、村上ファンドなど株の買占めによる買収問題と株が再びバブルの時のように表舞台に上ってきたようです。
  再び、日本中があぶく銭を求めて動き出したのでしょうか。金が全て、金を儲けたものが偉いの時代が再び訪れるのでしょうか。
  しかし、所詮は金を持っている者が有利なゲームですから、いよいよ二極化に向かい、一部の金持ちと大部分の貧乏人ということになりそうな気がします。
  もう、ここまで来たらバブル以前の大部分が中流という幸せな時代はもう来ないのでしょうね。もう、日本の国は滅びてゆくしかないのかもしれません。

さて、どんな一年になるのやら!

コメント