団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

★【PayPayで不正利用か?】 それでもソフトバンクを使いますか

2018年12月18日 | ソフトバンク ロッテ イオン パチンコ

  今日、第733回の「★ソフトバンクのPAYPAYの恐ろしさ」を、取り上げた所ですが、何と、早くもその恐ろしさを暴露したようです。
  何と、杜撰なソフトで不正に利用され放題ということもありそうです。ソフトバンクのことですから態とやったのじゃないかと疑いたくなります。

  冗談は抜きにしても、本当に恐ろしい会社です。
  
  何時もの小坪さんが詳しく取り上げてくれています。何時ものようにボリュームたっぷりなので、是非リンク元で読んでください。

  小坪しんやのHIPより    2018年12月17日

  【PayPayで不正利用か?】LINE化する危険性を防止する手段は?家族友人を疑わせるPayPayの売買【Byebyeする人はシェア】

  お粗末としか言いようがない。
「不正利用」というタイトルとした理由は、PayPay公式HPのトップに「身に覚えのないクレジットカードの請求がきたら」と掲示されているため。また、一部メディアより当該決済サービスに対して取材が行われており、身に覚えのない請求に関する問い合わせ件数が、電話とメールを合わせて数十件ほどあったと報じられている。PayPay側は、「PayPayではお客さまの情報を適切な方法で管理しており、安全にサービスをご利用いただけます」とお知らせで述べているが、カード情報が流出している場合は今回の被害は防ぎようがない仕様のようだ。

 PayPayは、クレジットカードの登録にIDやパスワードなどの入力を必要とする「3Dセキュア」には対応していない。ゆえに、セキュリティーコードの認証が頼みの綱となる。これは、(多くの場合はカード券面の裏に)記載されている3桁の数字である。カード番号の入力のみならず、このコードを入力せねば決済サービスへの登録はできない仕組みになってはいた。

 だが、PayPayは「何回、間違えてもロックしない」仕組みとなっていたようで、今後、対応すると広報が回答している。この恐怖を例えるならば、何回、暗証番号を間違えてもアタックできるATMのようなもので、クレジットカードの番号が何がしかの方法で流出していた場合には「カードの不正」は避けがたい。セキュリティーコード等と恰好良い言葉で表現しても、所詮は3桁の数字である。000~999の千種類しかなく、仮に手動でやったとしても破れるレベルのセキュリティーしかない。

 複数回の誤入力でロックされるならまだしも、PayPayにはリトライ数の上限がなかった以上、カード不正は抑止できない。仕組みとして、そうなってしまっている。確かに、PayPayがお知らせで主張するように、PayPay「では」お客様は安全にサービスを利用できるのかも知れない。PayPay「からは」個人情報の流出はなかったのかも知れないが、PayPay「で」クレカの不正が行われた危険性は、仕様として否定しがたい。…以下略

  それでも、明日はソフトバンクに群がる金の亡者は減らないのでしょうね。

  やはり、「いい加減に目を覚まさんかい!日本人!」です。何とも、情け無い。

コメント

★ファーウェイに付きまとわれ会社を潰された顛末

2018年12月18日 | ソフトバンク ロッテ イオン パチンコ

  ツイッターで杉田水脈さんを応援してくれている深田萌絵さんが、ファーウェイにつきまとわれ会社を潰されたのだそうです。

  その一部始終をブログにアップしたとツイッターで報告してくれています。とてつもなく長いので、何度かに分けるか、時間のある時に読んでください。何とも凄まじい話です。

  こんな大変なことを抱えられている方とは思ってもいませんでした。並の男じゃ太刀打ち出来ませんね。凄い人です。 

 
   アメリカ合衆国内国歳入庁(IRS)


  それにしても、こんな会社と組んで日本を食い物にしようとしているソフトバンクの孫は許せません。
  日本一の金持ちに日本最極貧が立ち向かってもまさに蟷螂之斧ですが、何とか一矢報いたいものです。
  明日の孫の勝ち誇ったような顔だけは見たくない。 

コメント

★ソフトバンクのPAYPAYの恐ろしさ

2018年12月18日 | ソフトバンク ロッテ イオン パチンコ

  いよいよ明日は、ソフトバンクの上場日です。孫は、日本人に損を被らせて自分は逃げきり高笑いして日本人を虚仮にするのでしょう。
  そんな孫の思惑も知らずに、多くの金の亡者が明日は罠にかかるのじゃないでしょうか。

  その孫が仕掛けている、13日、第722回の「★ソフトバンクはPAYPAYをどうするのか」で、渡邉哲也さんが警告してくれたPAYPAYの恐ろしさにも気が付かないのか結構利用されているようです。
  日本人はどこまで孫に利用されたら気が済むのでしょうか。

  西村幸祐さんが【頑固亭異聞】で、PAYPAYの恐ろしさを語ってくれています。

     PAYPAYについては、17分40秒ごろから。


  明日の孫の大笑いが見えるようです。やはり、「いい加減に目を覚まさんかい!日本人!」です。

コメント

★何とも異常なソフトバンク上場フィーバー

2018年12月17日 | ソフトバンク ロッテ イオン パチンコ

  下で、孫・アレ(菅)コンビの余りにも酷い売国奴振りを取り上げましたが、いよいよその日本人騙しの集大成のようなソフトバンクの上場です。
  一体どれほどの金の亡者達が孫に損させられるのでしょう。きっと、裏で、バカな日本人が又罠にかかったと大笑いするのでしょう。

  そんな上場劇を何時もの産経の田村さんも苦々しく思っているようで、この騒動の仕掛け人達に痛烈な非難を浴びせてくれています。

  産経ニュースより    2018.12.15

  【お金は知っている】孫氏と一部メディアは「ファーウェイ問題」言及なし… 何とも異常なソフトバンク上場フィーバー
 
 日産自動車のカルロス・ゴーン前会長の有価証券報告書への報酬の過少記載が重大犯罪だとされ、東京地検特捜部がゴーン前会長らを起訴、再逮捕した。それは当然としても、同時進行しているソフトバンクグループ(SBG)の国内通信子会社、ソフトバンクの東証1部への新規株式公開(IPO)のほうが投資家保護の点ではるかに重要ではないか。

 日経新聞は例によって「ソフトバンクIPO、投資家は高配当に注目」(10日付電子版)とはやし立てている。見出しでは「通信障害で冷や汗」とも付け足しているが、提携先の中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)問題には言及していない。

 ソフトバンク株上場は実のところ、多くの個人投資家を巻き込むことや、その株価動向自体が米中貿易戦争で揺らぐ株式市場の根幹にも関わる。投資家一般に対して透明性と公正な情報提供を義務付ける金融商品取引法の趣旨からすれば、ソフトバンク上場問題はゴーン事件以上の重みがある。

 日経記事によれば、売り出し価格は1500円で、公開日は19日で決まっており、市場から吸い上げる資金は最大2兆6000億円強で、1987年のNTT株新規公開を超え、過去最大となる。CMをみて「ソフトバンクを1株、今すぐにください」と店頭に駆け込む初心者が次々と訪れたというエピソードも紹介している。NTT株のときは、株式のイロハも知らない家庭の主婦などの間でフィーバーが起きたのだが、それ以上の騒ぎになりかねない。金額規模の大きさからみても、経済全体にも影響が出かねないし、公開後、暴落でもすれば社会問題にもなるだろう。

 トランプ米政権はSBGのパートナー、ファーウェイに制裁を加え、日本を含む同盟国に対してファーウェイ、同じく中国共産党の支配下にあるとして通信機器大手、中興通訊(ZTE)の機器を使わないよう求めると同時に、2社と取引する外国企業に対しては制裁する構えだ。安倍晋三政権も政府調達からこの2社を排除する。

 SBGは米国で通信子会社スプリント、英国で半導体設計会社アームを傘下に置いている。しかも、ソフトバンクは第4世代(4G)の通信ネットワークの基地局の多くにファーウェイ製を採用している。トランプ政権から制裁を食らうようだと、グループ全体が根底から揺らぐことになる。そうなれば、グループの有利子負債13兆円が金融市場全体にのしかかる。

 孫正義会長兼社長は第5世代(5G)の通信ネットにはファーウェイ、ZTE製を採用しない決断を下したようだ。しかし、ソフトバンクの5Gは既存の4Gとの結合が容易なファーウェイ製を前提に敷設準備してきた。他社製に切り替えるためには技術的に手間取るし、コストも高くなる。設置済みのファーウェイ機器はそのままだ。まさに前途多難である。

 なのに、孫氏も周りのメディアも口をつぐむ。初心者を含む個人投資家に総額2兆円以上の株を売りつける証券会社と、超大型上場と盛りたてる日経。異常だとは思わないのかね。(産経新聞特別記者・田村秀男)

  それにしても、この状況で金の亡者達が飛びついて孫に大笑いされるようではやはり日本の終わりは近いようです。
  それにしても、世の中には悪党とそれに騙される弱者しかいないのでしょうか。悪が栄える世の中は本当に嫌ですが、日本人の劣化がそれを受け入れたということでしょう。何とも、情け無い。

コメント

★ソフトバンクはPAYPAYをどうするのか

2018年12月13日 | ソフトバンク ロッテ イオン パチンコ

  珍しくファーウェーを基地局で使用しないと他の2社と同時に発表したソフトバンクですが、日本人のデータをChinaに売り渡すと思われるPAYPAYはどうするつもりなのでしょう。

  と言うか、大元のアリババがトランプさんに叩き潰されれば勝負は終わりですね。つまりは、Chinaが崩壊すればソフトバンクも終わりですから、ここはじっくりと見物させて貰いますか。

  渡邊哲也さんがそのPAYPAYの危なさを警告してくれています。それにしても、未だにソフトバンクの罠に嵌る人達が大勢いることに日本の平和ボケを思わずにはいられません。

  本当に、「いい加減に目を覚まさんかい!日本人!」です。

携帯電話でのバーコード決済 誰がいつ、どこで何を買ったか どのような行動傾向があるか などがサーバー側で蓄積されビッグデータとして記録される。 日本には欧州などのような情報の持ち出し規制がない。 アリババ互換の中国のシステム入れたらいけないと思うのですよ。やはりこれもソフトバンク

  さて、平和ボケの金の亡者たちはソフトバンクの株に群がるのでしょうか。何とも情け無いことです。

コメント

★ソフトバンク大ピンチ!基地局にファーウェイを使用中

2018年12月10日 | ソフトバンク ロッテ イオン パチンコ

   上場を控えてソフトバンクに代問題のようです。スマホだけかと思っていたら、やはり基地局にも使っているようです。
  余りにもタイミングが良すぎて、誰かの仕業でしょうか。もしかしたら、アメリカに狙われたのかも。

  これは命取りになるのじゃないでしょうか。不買運動もせずに使っている日本人を見て、アメリカが呆れ果てて仕掛けてくれたのかも。

コメント

★ファーウェイとソフトバンクの危機

2018年12月08日 | ソフトバンク ロッテ イオン パチンコ

  トランプさんの中国叩きが、益々順調のようです。何と、ファーウェイ副会長の逮捕をカナダに依頼したそうです。
  ここまでやるということは、やはり完全に自信ありなのでしょう。ゴーンの逮捕を思い出します。これは面白くなりそうです。

  イギリスも動き出したようです。もう完全に叩き潰すつもりでしょうか。

  この動きに対して、相変わらずのんびりしているのが日本政府でしょう。やっと、公的なものへの入札を禁止しただけです。
  民間には手を出さないのでしょうか。相変わらず腰の引けた対応です。

  日経新聞より    2018/12 /6

   ファー ウェイ副会長 カナダで逮捕 米、引き渡し求める イランへ違法輸出か
 
 【ワシントン=鳳山太成、広州=川上尚志】カナダ司法省は5日、中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の創業者 の娘 である孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)を逮捕したと明らかにした。米国が経済制裁を科すイランに製品を違法に輸出した 疑いで、米当局が孟氏の拘束を要請していた。米国政府は今後、同社に制裁を科す可能性があり、米中摩擦の新たな火種になりそ う だ。

 ■ファーウェイ「不正認識ない」

 カナダ司法省によると、孟氏はバンクーバーで1日に逮捕された。米国当局から引き渡しを求められている。孟氏の要請を受け、 詳細 は控えるとしている。7日に保釈聴聞会を開く予定だ。

 ファーウェイは6日午前、「現時点では逮捕に関する情報はほとんどないが、孟氏の不正行為についてはいかなる認識もない。カ ナダ と米国の司法制度が正しい結論を下すと信じる」との声明を発表した。駐カナダ中国大使館は「重大な人権侵害だ」と批判し、カナダ 当局に孟氏の即時釈放を要求した。

 逮捕容疑の詳細は明らかではないが、複数の米メディアは4月、米司法省がイランへの違法輸出に関わった疑いでファーウェイを 捜査 していると報じていた。

 輸出管理法を管轄する米商務省も2016年、イランや北朝鮮などへの米国製品の輸出を巡って、ファーウェイに情報提供を求め た。 同省が違法と判断すれば、米国企業との取引を規制する制裁を科す可能性がある。

 ファーウェイは米グーグルのスマホ用基本ソフト(OS)「アンドロイド」や米クアルコムの半導体を採用するなど米国企業と幅 広く 取引している。米国が制裁に踏み切れば、経営に打撃を受ける公算が大きい。

 米商務省は4月、中国の通信機器大手、中興通訊(ZTE)もイランに米国製品を違法に輸出し、米政府に虚偽の説明をしたとし て米 企業との取引を禁じる制裁を科した。ZTEの経営が急速に悪化し、米中摩擦の対立点の一つとなった。米中首脳による話し合いの結 果、米政権は追加の罰金支払いと引き換えにZTEへの制裁を見直した経緯がある。

 米国の政府や議会はファーウェイやZTEが中国政府のスパイ活動に使われていると警戒を強め、両社製品の政府調達を禁じた。 米連 邦通信委員会(FCC)も政府補助金を受ける通信会社に対し、2社の製品を使わないよう求めている。

 ファーウェイは中国人民解放軍出身の任正非・最高経営責任者(CEO)が1987年創業した中国の通信機器大手。17年12 月期 の売上高は6036億元(約9兆9千億円)。売上高の5割を基地局など通信会社向け、4割をスマートフォン(スマホ)など一般消 費者向けが占める。基地局の世界シェアは1位、スマホでは韓国サムスン電子に次ぎ2位。

 中国の産業政策「中国製造2025」の重点分野の一つである次世代通信規格「5G」のインフラに注力しており、世界66カ国 の通 信会社向けに約1万件の基地局をすでに出荷している。

  今度こそZTEのように手を緩めることなく叩き潰して貰いたいものですが、どうなることyら。
  ここに英国の通信大手BTが加わったようです。さて、平和ボケ日本はどうするのでしょう。 

  ロイターより    2018年12月6 日

 英 BT、5Gで華為製品使用せず 3G・4Gからも排除

 [ロンドン 5日 ロイター] - 英通信大手BT(BT.L)は5日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の製品を既存の第3世代(3G)と第4世代(4G)の基 幹ネットワーク部分から排除し、第5世代(5G)のネットワークの主要部品としても使用しないと表明した。

 ニュージーランドとオーストラリアは、通信インフラに中国政府が関わる恐れがあるとの懸念から、5Gネットワークの構築に際 して はファーウェイを排除することを決定。ファーウェイは、中国政府は同社の事業に全く影響力を持たないと反論している。

 BTは、方針を変更したわけではなく、2016年にドイツ通信最大手ドイツテレコムとフランス同業オレンジによる合弁の英携 帯電 話合弁会社EEを買収したことに伴い、EEのネットワークを残りの事業と統合するプロセスの一環だと説明した。

 BTスポークスマンは「ファーウェイは基幹ネットワーク以外に関しては引き続き重要な部品提供業者だ」と述べた。 英情報機関、対外情報部(MI6)のヤンガー長官は先に、5Gネットワークで中国の技術に依存することの是非は英国内で議論が必要だとの認識を示してい た。

  そんな時、タイミング良くソフトバンクが通信障害を起こしたようです。もしかいたらファーウェイに関係ありと誰もが思ったでしょうが、どうやらそうではなかったようです。

   産経ニュースよ    2018.12.6 

  ソフトバンク、全国で通信障害 総務省、業務改善命令も

 ソフトバンクが全国で提供する携帯電話サービスで、6日午後1時39分以降に大規模な通信障害が発生し、音声通話とデータ通信がつながりにくくなった。約4千万人の契約者の大半に影響が出たとみられ、同社の通信障害では最大規模。原因はほかの通信事業者の回線に中継する交換機の不具合で、午後6時4分以降、順次復旧しているという。19日に上場を控える同社にとってイメージダウンは必至だ。

 総務省は、契約者全体という影響人数の多さと障害発生から復旧まで4時間余りという時間から、電気通信事業法上の「重大事故」と判断。30日以内にソフトバンクに対して事故の詳細と再発防止策の報告を求める方針で、業務改善命令を出すことも検討する。

 大容量通信プランなどを扱うソフトバンクの契約者と、同社の格安スマートフォンブランド「ワイモバイル」の契約者など約4千万回線(9月末時点)で障害が発生した。ソフトバンクの回線を借りてサービスを提供する格安スマホの利用者にも影響が出た。同社回線を使う格安スマホブランドには、LINE(ライン)モバイルやmineo(マイネオ)などがある。

 一方、携帯電話回線を活用してソフトバンクが提供している固定電話サービスにも障害が出た。

 ソフトバンクの大規模な通信障害は、今年に入って3回目。2月には、同社の固定電話サービスと携帯電話から、市外局番「03」の電話番号につながりにくくなる障害が発生。約67万人に影響が出た。9月には、同社利用者が送信した電子メールの一部が自動で迷惑メールと判定されて約1030万通が消失。全国で約436万人に影響が出た。

  それにしても危機に通じないと有名なソフトバンクを使っている人達がこんなにいるんですね。やはり、平和ボケ日本人の面目躍如というところでしょう。
  
  原因は、期待したファーウェイじゃなくエリクソンだそうです。

  産経ニュースより     2018.12.7 

  エリクソン製が原因と英紙 ソフトバンク障害

 英紙フィナンシャル・タイムズ電子版は6日、ソフトバンクの大規模通信障害について、障害の原因はスウェーデンの通信機器大手エリクソンが提供したソフトの不具合だと報じた。事情を知る2人の関係者が明らかにしたという。

 同紙によると、6日に英携帯電話大手「O2(オーツー)」で起きた通信障害もエリクソンのソフトが原因だという。

 O2は同紙の取材に、通信障害の原因となった設備を提供した会社の名前を明らかにしなかったが、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)ではないと確認した。

 華為技術をめぐっては、カナダ司法当局が5日、最高財務責任者(CFO)、孟晩舟容疑者を1日に拘束したと明らかにした。(共同)

  19日の上場を前に起きたこの通信障害は、もしかしたらどこかがやってくれたのでしょうか。
  いずれにしても、この上場を機会にソフトバンクの不買運動をやってもらいたいところですが、平和ボケの金の亡者達が上場に群がるのでしょう。何とも情け無い話です。

  世界で笑われていることでしょう。
コメント

★ソフトバンクが日本をChinaに売る

2018年11月28日 | ソフトバンク ロッテ イオン パチンコ

  かなり前ですが、気になる記事がありました。あの孫が、日本人の情報をChinaに売るつもりのようです。
  ところが、こんな恐ろしいニュースがその後騒がれることもなかったので忘れていました。

  産経ニュースより   2018.9.5

  ソフトバンク系「ペイペイ」 アリペイとスマホ決済提携 加盟店舗拡大で

 ソフトバンク系のスマートフォン決済サービスと同名の運営会社「ペイペイ」(東京)と、中国の電子決済サービス最大手「支付宝(アリペイ)」運営会社の日本法人「アリペイ ジャパン」(同)は5日、日本国内で両社のスマホ決済を利用できる店舗の拡大に向けて提携すると発表した。両社は、中国からのインバウンド(訪日外国人客)向けにはアリペイ、日本人向けにはペイペイとすみ分けながら、日本のキャッシュレス(非現金)決済の普及を目指す。

 ペイペイとアリペイ ジャパンは、両社のスマホ決済アプリで読み取れるQRコードの店頭への掲示を進めることで合意。商店や飲食店はペイペイに加盟することで、中国最大手のスマホ決済であるアリペイ利用者の消費を取り込めるようになる。今後、アプリの利用者間で送金できるサービスでも連携する方針だ。

 ペイペイは、ソフトバンクとヤフー、インド最大手のスマホ決済事業者「Paytm(ペイティーエム)」の3社が10月から開始予定のスマホ決済サービス。6月から、当面は決済手数料を無料として加盟店を募集している。

 5日に東京都内で開かれたアリペイのイベントで、ペイペイの中山一郎社長は来年1月末までの期間限定で加盟店に決済額の1%を還元する方針を発表。加盟店開拓で先行する「LINE Pay(ライン ペイ)」に対抗する。

 一方、アリペイ ジャパンはイベントで、アリペイで決済できるバス運賃の支払機を公開した。今後、空港と都市間を結ぶバス路線などに導入し、訪日客の利用を取り込む考えだ。6月には沖縄都市モノレールで決済の実証実験を行ったほか、地方の加盟店開拓の牽引(けんいん)役として地銀と協力しており、アリペイの普及拡大を狙う。

  平和ボケ日本人は、これを抵抗なく受け入れるのでしょうか。未だに、ソフトバンクの不買運動も盛り上がらないようなのできっと平気で使うのでしょうね。
  今や、Chinaはアメリカとの貿易戦争もあるのでしょうか全ての情報を集めて、国民を管理しようとしていることを考えると、ソフトバンクを使えば情報は筒抜けということです。

  何時もの西村幸祐さんが、そのおそろしさを警告してくれています。それでも、ソフトバンクを使うのでしょうか。と言うか、そんなことを思いもしないのでしょうか。



コメント

★ソフトバンク上場 孫氏、投資に集中へ

2018年11月16日 | ソフトバンク ロッテ イオン パチンコ

  最悪のニュースがありました。とうとうソフトバンクが上場するようです。どうして世の中は悪が蔓延るのでしょうか。
  日本の八百万の神々はどうしているのでしょうか。と言うか、やはり日本人が目覚め無い限り阻止は難しいのでしょう。金の亡者たちが株に飛びつくのが目に見えるようです。

  産経ニュースより    2018.11.12

   通信事業には懸念も

 ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長が、国内通信子会社のソフトバンク(SB)を上場させて経営の独立性を高めるのは、上場による資金を活用して「本来の姿」と強調する投資会社としてSBGの運営を推進するためだ。ただ、SBの事業環境には、政府からの携帯電話料金値下げ要請や楽天の参入による競争激化など不安要素も多い。平成29年度末に約17兆円の有利子負債を抱える中、投資事業への集中で成果を上げられるか注目が集まる。(大坪玲央)

 「この10年は頭も時間も97%は通信事業の運営に費やしてきたが、97%を投資に使えばSBGの本来の姿に戻れるし、大きく成長を加速できる」。6月の株主総会で孫氏はSBを上場させ、SBGを純粋な投資会社として運営していく決意をこう説明した。

 孫氏はここ数年、世界各国の人工知能(AI)関連企業向けを中心に投資を積極化。さまざまな企業でグループを構成する「群戦略」で、300年続く企業体を目指している。大きな資金源がサウジアラビアの政府系ファンドと組成する「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」で、英半導体設計大手のアーム・ホールディングスなどへの投資もこのファンドを通して行ってきた。孫氏はSB上場による最大約2兆6千億円の大半をビジョン・ファンドへ投入するとみられる。

 記者殺害事件を受けてサウジマネーに対する懸念の声が欧米の人権意識の高い企業から上がっており、こうした心配がないSBの上場資金は、孫氏の投資戦略にとって重要度を増してきている。孫氏は「配当が入ってくれば、そのお金を継続的に投資に使える」とも述べ、SB上場後の配当にも期待する。

 ただ、SBの事業の先行きには懸念材料も多い。孫氏は今月の決算会見で、政府からの携帯電話料金の値下げ圧力に対応する考えを示す一方、株価を意識して「値下げしても増益を確保する」と強調した。だが、第5世代(5G)移動通信方式への設備投資額も増える見通しで、孫氏の思惑通りに投資戦略を進められるかは未知数といえそうだ。

  生活困窮者が日本一の金持ちに吠えても何の影響も無いのが悲しいですが、これも自業自得なので黙って受け入れるしかなさそうです。
  それにしても、日本人は何時目覚めるのでしょうか。こんな売国奴孫に何時まで笑わせておくのですか。
  せめて、不買運動で一矢を報いたいものです。

コメント

★ソフトバンク 株が急落、サウジ記者の行方不明問題への懸念増大

2018年10月17日 | ソフトバンク ロッテ イオン パチンコ

  売国奴孫の危機を、7日 、第1943回の「 ★サウジ、SBとの太陽光発電事業棚上げか」で、喜んで取り上げましたが、その後に同じサウジが5兆円の投資をするというのでがっかりしていました。

  ところが、分からないものですね、あのサウジの記者の行方不明の問題がソフトバンクの危機になりそうなんだそうです。
 
  ブルームバーグより      2018年10月15日
   
  ソフトバンク株が急落、サウジ記者の行方不明問題への懸念増大 古川有希、中村友治
 
 ソフトバンクグループ株価が急落している。サウジアラビア出身のジャーナリストがトルコのサウジ総領事館に入った後に 行方不明 となった問題が長期化しており、市場ではサウジとの関係が深いビジョン・ファンドの先行き不透明感を懸念する声も出ている。

  前営業日比1%安で始まった後も売りが先行し、一時8.1%安の9164円まで下落した。売買額は東京市場全体で トップの約 1651億円で、2位のファーストリテイリングの倍以上の規模に膨らんでいる。

  ソフトバンクの孫正義会長兼社長が推進しているビジョン・ファンドはサウジの政府系ファンドから450億ドル(約5 兆円)の 投資を受けている。同国のムハンマド皇太子は今月上旬のブルームバーグとのインタビューで、孫氏が構想する第2のビジョン・ファ ンドにも新たに450億ドルを出資する方針を明らかにしており、サウジ頼みのビジョン・ファンドが、今回の問題によって リスクと なることが懸念されている。

  英サンフォード・C・バーンスタインのアナリスト、クリス・レーン氏は「もしサウジが記者の殺害に関与していたとす れば、多 くの投資家たちはサウジからの資金を受けることは望まないだろう」と指摘。ビジョン・ファンドの今後の投資が前に進まなくなり、 孫氏が計画する第2のビジョン・ファンドにとっても潜在的なリスクになるとの見方を示した。

  調査会社コンステレーション・リサーチの創業者、レイ・ウォン氏は「情報の開示と解決策が必要」とし、「テック企業 やその従 業員の間には、社会的な道義心として、この新しい枠組みに誰が資金を出すのかという点についての意識が高まっている」と話した。

  テンプル大学日本校のジェフ・キングストン教授は孫氏が今後「シリコンバレーで冷遇されることになる」と指摘。「シ リコンバ レーの若きベンチャーキャピタリストたちは世界をよりよい場所にしたいという精神があり、サウジが関わっているという暗いビジョ ンは受け入れられるものではない」と述べた。

  トランプ米大統領は、サウジアラビア出身のジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏失踪への関与を否定しているサウジ の主張は 受け入れがたいとの立場を固めており、同国への制裁を検討している。また、サウジ政府は、懲罰的措置を受けた場合には、自国の影 響力を行使して報復することを示唆している。

  何だか面白いことになりそうです。とは言いながら特亜3国と同じでしぶとい孫なので何とか乗り切るのじゃないでしょうか。
  それにしてもサウジの王子も胡散臭いですね。何で、10兆円も投資するのでしょう。いずれ、共倒れするのじゃないでしょうか。
  なんて、これぞごまめの歯ぎしりです。情け無い。やはり、特亜3国の崩壊と一緒に道連れになってくれるまで待たなければならないのかも。

コメント

★サウジ、SBとの太陽光発電事業棚上げか

2018年10月07日 | ソフトバンク ロッテ イオン パチンコ

  ソフトバンクの自転車創業によるホラ話に世界中が騙された資金を巻き上げられていると言えば言い過ぎと顰蹙を買うかもしれませんが、どうもそう思えて仕方ありません。

  そんな想像を絶するような計画の一つが終わりそうなのだそうです。久し振りに良い話題です。

  あのサウジでの途轍もない太陽光発電設置が棚上げになったのだそうです。

  朝日新聞より    2018年10月1 日
  
  サウジ、SBとの太陽光発電事業棚上げか 23兆円計画

 サウジアラビア政府が、ソフトバンクグループなどと同国内で計画中だった世界最大級の太陽光発電事業を棚上げしたと、米紙 ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が30日報じた。投資総額約2千億ドル(約23兆円)と破格の規模のプロジェクト だったが、サウジは太陽光にこだわらない新たな再生可能エネルギー戦略を打ち出す予定だという。

    ソフトバンク、サウジで太陽光発電事業 21兆円規模

 複数のサウジ政府関係者の話としてWSJが伝えたところでは、この計画に積極的に取り組んでいる人はいないという。10月 中にも発表する新戦略は、「より広範囲で現実的」な内容となる見通し。サウジ政府の上級顧問はWSJに「(ソフトバンク主導 の計画は)注目を集めるのは容易だが、実行するとなると難しい」と語った。

 サウジは脱石油依存を進めている。ただ、現時点で巨費がかかる太陽光発電事業に深入りすれば、新たに安い技術が登場した場 合に身動きがとれなくなるとの懸念があるもようだ。

 もともとの計画は、ソフトバンクの孫正義会長兼社長とサウジアラビアのムハンマド皇太子が3月、米ニューヨークで共同発 表。2030年までに計200ギガワットの太陽光発電所をサウジに設け、太陽光パネルも国内生産をめざすとしていた。

 サウジ政府系ファンドなどとソフトバンクがつくった10兆円規模の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」が資金の一部を出 す計画だった。当時、ムハンマド皇太子は「人類史にとって大きな一歩」と述べていた。(ニューヨーク=江渕崇)

  この孫さんが次々打ち出す計画を見ているとあの習皇帝を思い出します。もしかしたら同じような性格なのでしょうか。
  いずれにしても、日本にとっても世界にとっても存在して欲しくない人達と思うのは私だけでしょうか。
  それにしても、未だにソフトバンクを使っている人が減らないのは、日本から反日売国左翼・在日共が減らないのと同じ現象でしょうか。

コメント

外国人エンジニア積極採用 LINEなど人材不足補い国際化

2018年09月02日 | ソフトバンク ロッテ イオン パチンコ

  いよいよ外国人労働社の採用が増えそうな勢いのようです。日本の企業は完全に平和ボケですが、始末に悪いのが、韓国系などの企業じゃないでしょうか。
  そんな企業の一つを、6月22日、第1837回の「LINEが京都に開発拠点…外国人、学生を積極採用」で、取り上げましたが、やはり、外人さんの採用に積極的なようです。
  単純労働だけでなく優秀な人達も外国人ばかりになる時が来そうでこわいものがあります。
  それにしても、このLINEやもっと日本嫌いと思われるソフトバンク等が外国人ばかりを採用しているのには悪意を感じてしかたありません。
  もう好い加減に不買運動で日本から消したいところですが、まだまだ目覚めない人が多いようです。

  SankeiBizより    2018.9.1

   外国人エンジニア積極採用 LINEなど人材不足補い国際化

  メキシコ出身のITエンジニア、カルロス・ペレスグティエレス氏(30)は5月末、期待に胸を膨らませて初来日した。日本のアニメやゲームが大好きでいつかは訪れたかったが、まさか住むことになるとは思いもしなかった。LINEが京都に新設した開発拠点「LINE KYOTO」で働きだした。

 IT企業も日本人も見当たらない欧州鉄鋼大手アルセロール・ミタルの企業城下町ラサロカルデナスで生まれ育った。任天堂のゲームやアニメ「ドラゴンボール」、プログラミングに夢中になり、大学院卒業後はメキシコのシリコンバレーと呼ばれるグアダラハラで働いたが、仕事に満足できず友人の勧めでLINEに応募した。

 ペレスグティエレス氏はいま、来日直前に結婚したばかりの妻と京都で新婚生活を楽しんでいる。米配車サービス大手のリフトや旅行予約のブッキング・ホールディングスからLINEより魅力的な条件で内定を得ていたが、「道にごみはないし、夜に出歩いても安全。本当にここの文化が好きだ」と日本行きを決めた。

 30年に79万人不足

 日本のIT業界では人工知能(AI)やIoTを開発するシステムエンジニアやプログラマーの獲得競争が激化しており、経済産業省の調査によれば2020年に約37万人、30年には約79万人の人材が不足すると予測される。こうした中、海外展開する新興企業などが積極的に人材採用や社内環境の国際化を進めている。

 LINEでサービス開発担当役員を務める池邉智洋氏は、東京、福岡に続く国内の3拠点目を京都にした理由の一つに「外国人の知名度が高い」点を挙げる。募集要件から日本語をなくしたところ、約1000人の応募者のうち外国人が8割を占めた。現在20人のエンジニアのうち13人が外国人で社内公用語は自然と英語になった。

 外国人採用で先行するベンチャーもある。完全自動運転の確立を目指して2年前に創業したアセントロボティクス(東京・渋谷)ではエンジニア35人のうち日本人は1人だけ。高い技術レベルの人材枠に応募してくる月約500人の3分の2は外国人だ。19年のラグビーW杯や20年の五輪開催地であることも人気の背景という。

 一方、フリーマーケットアプリ国内最大手のメルカリでは、10月にインド国籍の33人を含む40人強が入社予定だ。

 山田進太郎会長自らが4月にインドを訪れ、採用が決まった学生やその家族と会い入社を歓迎した。専門チームが異文化研修を開くなど就労環境の国際化に積極的だ。同社は米国事業や決済ビジネスを強化している。

 ゴールドマン・サックス証券のマネジングディレクターから6月にアセントロボの最高投資責任者(CIO)に転身したジェームス・ウエストウッド氏は、「一番優秀な人材は必ずしも日本にいるわけじゃない」と海外からの人材採用に意欲的だ。治安の良さなどから日本勤務の希望者も多く需給も一致しているという。

 ただ、積極的な動きは、韓国資本が入るLINEや、米国展開するメルカリのように外国人に開かれた素地があり、日本語能力より専門技術が優先される一部企業にとどまる。日本政府は高い技能を持つ外国人を家族も含め就労ビザ発給などで優遇しているが、IT関係の認定者は12年から17年末までの累計で約6000人にすぎない。

 受け入れ側の整備を

 リクルートワークス研究所の石原直子主任研究員は、国内ではまだ日本語が唯一の社内言語という企業が大半で、外国人とのコミュニケーションに不慣れな社員が多いと指摘。迎え入れる際には「ルールを明文化することはもちろん、外国人社員が企業にネガティブな印象を持つことにならないような配慮が必要」という。今後の課題として石原氏は、外国人が日本で生活しやすい社会インフラ整備の必要性も訴える。現在は必要書類が多いなど、「外国人が賃貸物件を借りるのも、クレジットカードや銀行口座を作るのも大変。外国人が住むことが前提になっていない」と述べ、改善がなければ採用も進まないだろうと見通した。(ブルームバーグ Yuki Furukawa、Pavel Alpeyev)

  本当に日本が好きで、日本の為に働いてくれる人まで排除する気はないですが、やはり、まずは日本人で何とかして欲しいものです。
  それをソフトバンクのような確信犯に求めても無理ですから、せめて日本の企業には頑張ってもらいたいものです。

コメント

★携帯料金「OECDの倍」=菅長官

2018年08月28日 | ソフトバンク ロッテ イオン パチンコ

  やっと取り組む気になったかと、22日、第456回の「★携帯電話料金『4割程度下げる余地ある』」で、取り上げた料金は、やはり他国と比べても相当に高いようです。

  今回も、官房長官が値下げの理由としてその訳を発言したようです。

  時事ドットコムより    2018/08/27
  
  携帯料金「OECDの倍」=菅長官

 菅義偉官房長官は27日午前の記者会見で、携帯電話料金の4割引き下げを提唱する理由について、「わが国の料金は経済協力開発機構(OECD)加盟国平均の2倍程度で、高い水準だ」と指摘した。

 菅氏は、新規参入する楽天が既存事業者の半額程度に料金を設定する方針を公表していることに触れ、「競争をしっかり行えば下げられる余地がある」と強調。「利用者にとって分かりやすく、納得できる料金サービスの実現にしっかり取り組んでいく」との考えを重ねて示した。

  楽天の携帯を根拠にして来たとは。海外が安いのも当然分かっていたはずですから。楽天参入をきっかけにしようとしているようです。
  理由は何でも良いですが、政府が本気で下げるつもりになることは、遅かったとは言え歓迎します。これで、可処分所得が増え、消費も増えるのじゃないでしょうか。

  勿論、これを契機にソフトバンクを不買運動と絡めて叩き潰したいものです。

コメント

★携帯電話料金「4割程度下げる余地ある」

2018年08月22日 | ソフトバンク ロッテ イオン パチンコ

  やっと政府も携帯電話の通話料にメスを入れる気になったようです。10年以上の遅れですが、それでも本気になってくれたのなら良いですが、果たしてどこまで本気でしょう。

  日本の消費が伸びないのはこの携帯の料金があると以前から書いてきましたが、それに耐えきれずに解約してしまったので今更どうでも良いのですが、日本の為にはやるべきでしょう。

  これで、ソフトバンクを潰すことが出来れば最高ですが、果たしてどうなるでしょう。

  産経ニュースより  2018.8.21

  菅義偉官房長官、携帯電話料金「4割程度下げる余地ある」

 菅義偉官房長官は21日、札幌市内で講演し、携帯電話の利用料について「あまりにも不透明で、他国と比較して高すぎるのではという懸念がある。4割程度下げる余地はあると思っている」と述べた。

 菅氏は「(携帯電話事業者は)国民の財産である公共の電波を提供されて事業している」と説明。その上で、携帯事業者の利益率が他の業種と比べても高いことに触れ、「競争が働いていないといわざるを得ない」と語った。

 また、公正取引委員会が4年分割払いでスマートフォンの料金を実質半額にする「4年縛り」などを問題視していることを挙げ、「政府として公正取引委員会と十分連携し、今まで以上に利用者に分かりやすく納得できる料金やサービスが実現されるよう取り組んでいきたい」と述べた。


 pic.twitter.com/eiyihKvfsz

  それにしても、遅すぎました。この発言で様子を見るつもりでしょうが、ここは、早急にやって欲しいですね。

コメント

★IR法とパチンコ

2018年08月11日 | ソフトバンク ロッテ イオン パチンコ

  文化人放送局スペシャル で、局高橋洋一さんがIR法はパチンコ対策が含まれていると解説してくれています。これが本当だと嬉しいですが、ほんとうでしょうか。


  前半の高橋さんの経済解説も相変わらず分り易くて面白い。

文 化人放送 局スペシャル【バーチャル実験ライブ】②加藤清隆×高橋洋一×福島香織


  未だにバランスシートを導入しない政府・財務省は何がやりたいのでしょう。やはり、財務省は日本の敵ですね。

コメント