団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

慶尚南道産パプリカ 20年で輸出量436倍

2018年04月09日 | 韓国・毒食品

  何だか嫌な記事がありました。韓国からのパプリカの輸入がとんでもなくふえているそうです。どうせ農薬まみれなのでしょうね。
  どうせ、農水省当たりが輸入促進に動いているのじゃないでしょうか。あの毒ノリの輸入拡大はどなったんでしょう。

  聯合ニュースより      2018/04/08

  98% が日本向けの慶尚南道産パプリカ 20年で輸出量436倍

【晋州聯合ニュース】韓国南部・慶尚南道産のパプリカ輸出量と輸出額が1997年の40トン・28万ドル(現在のレートで約 3006万円)から、2017年には1万7447トン・4402万ドルに増加した。20年で輸出量は436倍、輸出額は157倍 に増えたことになる。そのうち約98%が日本市場に輸出される。慶尚南道農業技術院が8日発表した。 

 農業技術院は日本への輸出が大部分を占める理由について、日本の消費者に好評であることに加え、輸出単価も高く、距離が近いた め輸送費が少なくてすむためと分析している。

 今年の慶尚南道産パプリカの日本への輸出単価は1キロあたり3200ウォン(約320円)程度で、台湾よりも800ウォン程度 高い。パプリカの輸出単価は毎年一定ではないが、日本への輸出単価はほかの国・地域に比べ800ウォンから2000ウォン程度高 いという。

 日本のパプリカ消費量は年間約3万トン程度だが増加しており、農業技術院は慶尚南道のパプリカ輸出量がさらに増えると見込んで いる。

  この問題で、ネットでは、民主党時代にナス科類で有機リン系農薬の残留基準値を100倍ゆるめたのは、韓国産パブリカが基準を満たさなかったためなんて話が飛びかっているようです。
  サーチしてみましたが真実かどうか確認できませんでした。とは言え、民主党ならありそうですね。
  原発と同じで、それを放置している安倍さんもおかしいですね。ここでも匍匐前進なのでしょうか。
  情弱の個人や外食産業などが喜んで使っているのでしょうね。

コメント

★客が食べ残したスープまで集めて使い回し

2018年03月31日 | 韓国・毒食品

  韓国の糞尿まみれのノリなどの恐ろしい食品を輸入する農水省や厚生省など韓国の為に仕事をする省に怒りを押さえきれないものがあります。
  それだけじゃなく態々韓国まで出かけて、その美味しい食事を楽しむ平和ボケ日本人には呆れるしかないですね。
  盗難イチゴをおししいと宣伝していたオリンピック選手もいましたね。

  そんな韓国大好きの人達が、これは押ししそうとよだれを垂らしそうな素晴らしい映像が韓国で報道されたようです。

  保守速報より   2018年03月20日

  【韓 国式リサイクル】客が食べ残したスープまで集めて使い回し レストランで衝撃映像

 1: 動物園φ ★ 2018/03/20(火) 11:16:13.04 ID:CAP_USER

    食べ残したスープまで集めて…衝撃的なおかず使い回し
 
    <アンカー>
    今このようなお店はほとんどないだろうと思っても、必ずまた新たに一つずつ出てきます。忠清北道清州の市外バスターミナルのレストランで、客が食べ残した おかずやチゲ(※)までリサイクルしている光景がカメラに捉えられました。

    ※肉・魚介・豆腐・野菜などを味噌(みそ)や唐辛子風味の調味料で煮込んだ朝鮮の鍋料理

    CJBのク・ジュンフェ記者です。

    <記者>
    客が食べ残したおかずを捨てず、おかず容器に再び集めています。おかずが間違って混ざったのか、容器をチェックして再び取り出しています。このように集め たおかずをまるで新品かのように容器に入れます。食べ残したおかずを皿ごとそのまま出したりもします。[元従業員:食べ残しの水 キムチを捨てたら「なぜ捨てるんだ」と、残飯容器へ取り出して洗って出したこともあります。]

    問題のシーンはまだあります。食べ残しのチゲを棚の下に隠されたボウルに集めます。スープまで余すことなく回収します。[元従業員:罪悪感がたくさんあり ますよね。私なら食べません。]しかし、レストラン側は意図的なおかずの使い回しは決してなかったと嘆願します。(中略)このレ ストランでは、一日900回往復する市外バスの運転手とバス利用者まで、毎日数百人が食事をします。

    SBS 2018-03-20 07:42
    http://news.nate.com/view/20180320n04372


  韓国大好きの人達は、この映像を見たら、直ぐにでも食べに行きたくなるのでしょうね。遠慮せずに直ぐに出かけて堪能してください。願わくば、そのまま、韓国に永住してください。 

コメント

イチゴも残留農薬……台湾コストコで不祥事が続発! 日本は大丈夫?

2018年03月16日 | 韓国・毒食品

   あの平和ボケカー 娘のお陰で、韓国の悪事が表だった、3日、の「★韓国イチゴは『日本流出の品種』 斎藤健農水相が指摘」などで取り上げてきた韓国の盗難イチゴが、台湾で問題をお子しているそうです。

 どこまで本当かは分かりませんが、韓国ならやっていて当然でしょう。


  TOCANAより    2018.03.12

  新品洗濯機にカビ、イチゴも残留農薬……台湾コストコで不祥事が続発! 日本は大丈夫?

 米国発祥の会員制ディスカウントストア「コストコ」が、台湾で相次ぐ不祥事に見舞われている。

「中時電子報」(2月12日付)によると、コストコで購入したばかりの洗濯機にカビが生えていたと、購入者がインターネット上に告発した。問題の洗濯機は新品だったはずだが、洗濯槽に取り付けられたゴミ取りネットに、大量のカビが生えていたのだ。

 台湾に1997年に進出したコストコは、現在では13店舗を展開している。ちなみに日本国内の店舗数は26店舗だが、人口比でいえば台湾市場のほうが、より浸透しているといっていい。

 コストコが台湾で人気を博している理由のひとつに“返品制度”がある。コストコのように「1年使用したタイヤも返品OK」と言われるほど無条件に返品を受け付ける量販店は、台湾ではほかに見られないこともある。

 コストコで購入したばかりの洗濯機のゴミ取りネットに、大量のカビが

 しかし、今回のカビ洗濯機事件で、この返品制度に疑惑の目が向けられている。顧客から返品された商品を、そのままの状態で再度販売しているのではないかというのだ。ネットでは、「誰かが使用した後に返品したに違いない」「電気器具には地雷がある」など疑惑を肯定するコメントが殺到。これが本当だとしたら、コストコは不良品を客と店が押し付け合う、まるで“ババ抜き”状態にあるといえる。

 一方、食品でも不祥事が。「三立新聞網」(2月13日付)などによると、韓国から輸入した312kgのイチゴから、基準値の8倍の農薬が検出された。衛生福利部食品薬物管理署の発表により明らかになったもので、クロルフェナピル0.09ppm、ピリベンカルブ0.06ppmが検出された。

 韓国産イチゴからは、基準値を超える農薬が検出された
 幸いにも店頭に並ぶ前に発覚したため、消費者の口に入ることはなかったが、毎回全量検査をしているはずはないので、過去にすでに基準値を超過したイチゴが販売された可能性もある。

 こうした相次ぐ不祥事に、ネットでは「コストコは台湾化が進んでいる」と指摘が上がっている。販売されている商品がどんどん陳腐化し、他のスーパーで並んでいる商品との違いがなくなり、価格差も縮まっているというのだ。

 日本のコストコでは、こうした不祥事が起きないことを願いたい。(文=中山介石)

  日本は、政府・農林水産・厚生省などが、どうせ韓国に優しく無検査でしょうから当然輸入されていると考えた方が良いのじゃないでしょうか。
  全く、国交断絶どころか、この優しさには腹が立ちます。どうなっているのでしょう。 

コメント

平昌でノロウイルス集団感染大拡大!

2018年02月20日 | 韓国・毒食品

  まさかここまで杜撰な衛生管理をやっているとは想像も出来ませんでした。寒さの問題は騒がれてましたが、得意のノロウイルスには気が回らなかったようです。

  果たして、大会中にどのくらいまで犠牲者が出るのか。それとも、全力を挙げて麸せくのでしょうか。
  それにしても、こんな大会に参加する選手も、観客にも危機感の持ち主はいないのでしょうか。

  産経ニュースより   2018.2.9

 【平昌五輪】新 たに42人がノロ感染 合計128人に 選手・コーチへの感染はなし

 平昌冬季五輪の大会組織委員会は8日、新たに42人がノロウイルスに感染していることが確認され、合計で128人になったと発 表した。42人の大半は民間の警備要員で、選手やコーチへの感染は確認されていないとしている。(共同)

  それにしても、これだけ人が集まるところだけに、大変なことになるのじゃないでしょうか。

  もう終わりが近くなっているので、どうなっているか興味があります。

  何時もの、coffeeさんが、何時ものように画像もたっぷりで取り上げてくれています。

  正しい歴史認識、国益重視の外交、核武 装の実現より   2018/02/08(木)

  平 昌でノロウイルス集団感染大拡大!感染経路把握できずパンデミック!便器スポンジでコップ洗う国

  中国のホテルだけかと思ったら、流石韓国ですね。きちんと宗主国に負けずとやっていたようです。
  こんな素晴らしく衛生的な国に、態々高い料金をぼられることが分かっていながら喜んで行く人達が信じられません。きっと冒険家なのでしょうね。

  自己責任で楽しんで下さい。それにしても、かってあのホテルに泊まった人達は、お元気なのでしょうか。

  尤も、あの衛生的な国から未だに海産物など食品の輸入を取り締まらない国があるそうですが、本当に平和ボケも極まれりです。

  原因が判明したそうです。何とも恐ろしい。これでも韓国へ行きたい人がいるのでしょうか。

  ゴゴ通信より    2018/02/13
  
 平昌五輪のノロウィルス騒動 汚染された地下水で食事を作ったのが原因と判明 大便物質による大腸菌などが検出される
 
 平昌冬季オリンピックの警備会社が集団ノロウイルスに感染した理由が判明したようだ。その原因は調理用の水として汚染された地下水を使用していたのが原因と確認された。

 2月13日、疾病管理本部によると、平昌冬季オリンピックの警備会社の集団ノロウイルス感染の疫学調査の結果、集団発生の原因と修練院団体の食事と思われる調理用の水が汚染されている可能性があることが明らかになった。

 疾病管理本部は、修練院利用者1014人のうち94人がノロウイルスに感染された中、食事を食べた人と食べて居ない人を比較するとノロウイルス発生のリスクが6.5倍高く、食事だけして帰った人の中でも感染している人がいることが判明し、感染経路は食事に使われた水だと確定した。

 特に調理用の水からは大便物質などによる汚染から生じる大腸菌が検出された点から見て調理用の水が汚染されていた。

 疾病管理本部の関係者は、「問題がある地下水を調理用の水使用する過程で、食事が汚染されて集団感染が起きたと推定される」と述べた。

 地下水が何故ここまで汚染されていたのか? パイプに亀裂が生じて下水道と混入してしまったのか、それとも配管ミスか不明であるが地下水が汚染されていたのは事実でそれを多くの人が食べていたという。

 これで終焉でしょうか。それとも。なんて書いてたら、遂に選手にも広がったようです。当然でしょうね。となると、終焉どころではなさそうです。

   時事ドットコムより   2018/02/16
  
  ノロ感染、スイス選手にも=フリースタイル元世界王者

 【平昌時事】国際オリンピック委員会(IOC)のアダムス広報部長は16日、平昌五輪に参加しているスイスの2選手がノロウイルスに感染したことを明らかにした。スイスのメディアなどによると、フリースタイルスキー男子で2015年世界選手権のスロープスタイルを制したファビアン・ベシュと、エリアス・アンビュール。
 ノロウイルス感染は既に警備員など150人以上のスタッフの間で広がっていたが、選手で発覚したのは初めて。IOCによると、2人は一時的に選手村を離れて回復に努めている。
 また、15日に平昌のホテルで警備員にけがをさせた疑いがあるIOCのアダム・ペンギリー委員(英国)は、大会組織委員長やバッハIOC会長らに謝罪し、既に韓国を離れたという。

コメント

★まだ韓国ノリを食べている日本人

2017年10月14日 | 韓国・毒食品

  この部屋でも何度も取り上げてきた韓国の食品汚染、その中でも糞尿とトイレットぺーパー交じりで有名なノリですが、ネットでは知らぬ人は居ないのじゃないでしょうか。

  ところが、反日売国左翼・在日マスメディアは、殆ど取り上げません。だからネットをやらない平和ボケの人達は、未だにあの気色の悪い韓国ノリを食べているようです。
  その証拠が、輸入が増えていると言うことです。

  ところが、やっと産経新聞が書いてくれました。これが本紙であれば、多くの人が知ることになるかもしれません。

  産経ニュースより    2017.10.3

 【ビジネス解読】日本人にも人気の韓国「ノリ」輸出本腰もくすぶる汚染疑惑 塩酸不正使用、発がん性物質…

 韓国政府は、日本でおつまみなどとして人気がある国産ノリについて、代表的な輸出食品として育成する方針を示した。日韓関係の悪化などでしぼみつつある韓流ブーム復活の切り札としても期待されている。ただ、過去に問題となった食品汚染が完全に払拭されたとはいえず、日本人に愛されるメード・イン・コリアになれるか正念場を迎えている。

 9月12日の聯合ニュースなどの報道によると、韓国の海洋水産省はノリ産業を2024年までに年間輸出額10億ドル(約1120億円)規模の食品産業として育成するための戦略と課題を盛り込んだ「ノリ産業発展策」を報告した。

 具体的には、①世界的なノリの需要拡大②持続可能で環境に優しい生産基盤づくり③アイデアと技術力に基づく高付加価値の創出-の3つの基本方向を掲げた。

 韓国産のノリはここ数年、海外で低カロリーのスナックとして人気を集めており、輸出額は07年の6000万ドルから16年には3億5000万ドルに急増している。韓国の主要輸出食品の即席麺や高麗ニンジンの輸出額を上回っているという。

 日本では、零細事業者を保護するためにノリの輸入数量枠を設定している。しかし、韓国側が貿易障害だとしてWTO(世界貿易機関)に提訴する動きを見せたことから、日本側が輸入数量枠を段階的に引き上げている。

 5月21日の聯合ニュースは、日本で韓国産ノリの人気が高まっていると伝え、「日本では最近、ノリの生産者減少に伴い、国産ノリの価格が上昇していることから、韓国産ノリの人気が高まっているとみられる」と分析している。

 米国でも日本と同様、韓国産の味付けノリがおやつや酒のつまみとして人気だという。ハーブ味や辛子を効かせた味など、現地向けに改良したことが奏功している。

 しかし、日本の消費者が韓国産ノリへの不信感を抱かざるを得ない“事件”があった。

 2月中旬から3月下旬にかけて、日本海沿岸各地で大量のポリタンクが漂流。ポリタンクの多くには、ハングルや「過酸化水素」の表示があり、社名が記載されていた韓国の化学メーカーは「ポリタンクの不法投棄には、韓国のノリ養殖に伴う塩酸の不法な使用が関わっている」と説明した。

 不法使用の詳細は以下の通りだ。韓国では、ポリタンクが業者にリサイクルされず、塩酸を詰め替えて違法に販売されるケースが後を絶たないといい、この塩酸でノリの養殖などで使う網を消毒しているという。

 しかし、塩酸の使用は法律で禁じられており、昨年から今年にかけて、韓国当局が取り締まりを強化した。そこで、養殖業者がポリタンクを海洋に投棄し、日本に漂流したのではないかというのだ。

 環境省では06年度から日本海沿岸への廃ポリタンクの漂着状況を調査しており、11年度は9723個、12年度は5457個、14年度は1万4465個を確認している。

 韓国産ノリをめぐる安全性の問題はこれだけではない。14年9月、中国の衛生当局は国内に輸入された韓国産ノリから基準値を超える発がん性物質が検出されたことを明らかにした。海洋汚染か、生産、加工、包装のいずれかの段階で汚染された可能性がある。

 韓国でも食の安全に関する意識が高まっている。朝鮮日報の9月19日付記事によると、韓国の養鶏場で、出荷前の鶏から基準値を上回る殺虫剤成分が検出された。衛生当局は、これまで一部の養鶏場だけで無作為に選んでいた検査を全農家に対して実施することにした。

 韓国産ノリについても、ポリタンクの大量漂着の原因究明や再発防止を進めない限り、政府が掲げる「環境に優しい生産基盤づくり」という目標は絵空事に終わるだろう。(経済本部 鈴木正行)

  日本政府は、なんでこんなものを何時までも輸入させるのでしょう。ここにも利権があるのでしょうか。
  それにしても、こんなことも知らずに食べている日本人が一番バカでしょう。やはり、国交断絶しか解決策は無いでしょう。
  一日も早く国交断絶するべきです。

コメント

★アニサキス症「生食はリスク」

2017年06月02日 | 韓国・毒食品

  韓国から輸入されたヒラメからのアニサキスでの被害を、2015年03月18日、第651回の「韓国からアニサキス攻撃か」などで、何度も取り上げて来ましたが、日本の反日売国左翼・在日マスメディアは、地方紙くらいしか取り上げませんでした。
  政府も、民主党時代に韓国からの海産物を検査もなく輸入するようにしたことを放置している。これは、菅がやった原発禁止問題を放置しているのと同じやり口です。

  そのアニサキスが、今、話題になっているようです。産経新聞が取り上げてくれています。

  ところが、読んで見ると、タレントが日本の魚で被害にあった話だけで、韓国のヒラメの話は全くありません。今は、韓国からの輸入による問題は起こってないのでしょうか。それとも、産経までもが、韓国に忖度しているのでしょうか。 

  産経ニュースより   2017.5.20

 【健康最前線】「激 痛すぎて病院で泣きました」と渡辺直美さんが145万人に訴えたアニサキス症 「生食はリスク」と認識せよ

 タレントの渡辺直美さん(29)やお笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春さん(41)、「南海キャンディーズ」の山里亮太さん (40)ら芸能人が相次いで被害に遭って注目を集める「アニサキス」による食中毒(アニサキス症)。これから旬を迎えるアジやス ルメイカが原因で発症する懸念もある。アニサキス症とは何か。そして対策方法は-。

一寸法師にやられた鬼の気持ち

 アニサキスは寄生虫(線虫)の一種で、幼虫のうちはサバやサケ、アジ、サンマ、イカなどに寄生。寄生相手が生きているうちは内 臓にいるが、水揚げされた後は筋肉すなわち身の部分に移動する。

 そして、この身を刺し身など生食すると、人間の胃や腸にまで入り込んでくる。寄生虫感染症に詳しい東京医科大学病院渡航者医療 センターの浜田篤郎教授が言う。

 「生きたまま人間の体内に入った幼虫は、歯で胃の粘膜を突き破ったりする。おなかが痛くなるのはこのためです」

 その痛さを、山里さんは次のように表現する。

 「何かが中に入って、胃袋をつかんでいるような苦しさ。一寸法師にやられた鬼の気持ちが分かった」

 ことし1月にアニキサス症になったと、出演したラジオで明らかにした。

 4月に入院した渡辺さんも、「激痛すぎて病院で泣きました」とツイッターで145万人のフォロワーに訴えた。

 アニサキス症は、幼虫が寄生している刺し身などを食べてから数時間から十数時間後に発症することが多いという。

 庄司さんは昨年夏、サケいくら丼を食べた、その日の夜中に発症した。「痛い、痛い、痛い、ヤバイヤバイヤバイ!」というほどの 激痛に見舞われ、ついに一睡もできなかったと、出演したテレビ番組で話した。

 庄司さんの胃から8匹ものアニサキスがみつかったと聞いて「内臓がねじれるような痛み。ぼくは1匹でしたが、それぐらい痛かっ た。8匹は考えられない」と驚いたのは、同じ番組に出演していたフジテレビの谷岡慎一アナウンサー(30)。谷岡アナも昨年夏、 いくらのすしを食べてアニサキス症になったと明かした。

国内発症数は年間7千人以上か 海外でも増加懸念と英医学誌

 内閣府の食品安全委員会によると、アニサキス症による死亡報告はない。しかし、何回も感染している人はアレルギーとなることが あり、その場合、全身性のショックを引き起こすこともあるので、決して甘く見てはいけない。

 治療は、アニサキスの幼虫を胃から摘出するのが最も効果的とされ、鉗子を装着した内視鏡を入れ、検査と同時に治療をすることが 多い。

 13年にこの治療を受けたスポーツキャスターの益子直美さん(50)は、ブログに「見つかった時は、ホッとしたぁ。原因わかっ て! 尋常じゃない痛みだったの」と書いている。

 名優、森繁久弥さん(1913~2009年)は、1987年に舞台公演先の名古屋でサバの押しずし(バッテラ)を食べて感染。 開腹手術のため休演を余儀なくされた。

 基本の対策は加熱か冷凍

 さて、アニサキス症予防の基本は、幼虫が寄生するとされる魚介類ならば加熱もしくは冷凍することにつきる。酢などの酸、わさ び、しょうゆやアルコールではびくともせず、シメサバなど酢じめにしても対策にならないが、加熱するか冷凍すれば死滅するのだ。

 北海道の郷土料理「ルイベ」は、サケやマスを凍ったまま味わう。これはアニサキスなどの寄生虫がいることを前提にした調理法 で、食中毒を起こさないための先人の知恵ともいえる。

 「ハーリング」という生ニシンの酢漬けが国民食であるオランダでは40年以上前、ニシンの「マイナス20度以下で24時間以上 の冷凍」を法律で義務づけた。アニサキス症の届け出はほとんどないという。

 米国でも生食する魚介類は冷凍処理するよう勧告している。

 ただ、一度凍らせると食感が変わる可能性もあるため、日本で同様の対策を取るのが難しいと指摘する声もある。…中略

 生食するなら目視で除去

 厚生労働省が予防法として挙げるのは

 (1)加熱する

 (2)冷凍する

 (3)新鮮な魚を選び、速やかに内臓を取り除く。内臓を生で食べない

 (4)アニサキスの幼虫を目視で確認して除去する

 -の4点。

 幼虫は白色で、長さ2~3センチ、幅0・5~1ミリほどの太い糸状。肉眼で見つけることができる。食品衛生コンサルタントの笈 川和男さんは「魚介類からアニサキスを取り除くのは、包丁さばきと眼力による熟練の技。料理する人の腕の見せどころ」と話す。

 また、「ルイベ」と同様の先人の知恵として、イカを細く切った「イカそうめん」や、アジやイワシをたたく「たたき」がある。寄 生虫を粉砕して生きたままおなかへ入れることを防ぐ方法といえ、理にかなった調理法だ。

 極論すれば、漁獲地の料理店に出かけよう。獲れたての魚はアニサキスの幼虫が内臓から身に移動しておらず、刺し身にしても感染 リスクは低いからだ。(文化部 平沢裕子)

  韓国のヒラメに全く触れていないのには、おかしさを感じますが、それでも、どうやって食べたら良いのかの情報はあり難いですね。

  それにしても、このアニサキスだけでなく、O157など、韓国の汚染された海産物の輸入問題はどうなっているのでしょうか。相変わらず放置したままなのでしょうか。真剣に取り締まっているとは思えないですね。

コメント

大阪の刻みのりでノロ集団食中毒

2017年03月14日 | 韓国・毒食品

  大阪の刻みのりでのノロ集団食中毒の記事を読んだ時、韓国大好きの私としては、又、韓国からの輸入品だろうと疑いました。
  ところが、記事を読んでみると、大阪の業者で日本のノリを使っているとのことでした。とは言いながら、どうせ誤魔化しているのじゃないかとの疑いもぬぐえませんでした。

  その、加工業者が営業禁止になったそうです。大阪の業者が下請けに出していたのだそうです。   

  産経WESTよ り   2017.3.4

  ノ ロ集団食中毒で大阪の刻みのり加工業者を営業禁止 東京、和歌山で被害

 東京都立川市の小学校7校で給食を食べた児童ら千人超が症状を訴えた集団食中毒で、大阪市保健所は4日、大阪市北区の刻みのり 加工業者「い そ小判海苔本舗(こばんのりほんぽ)」を食品衛生法に基づく営業禁止処分とし、給食に使われた刻みのりと同じ賞味期 限の製品780袋を回収するよう命じた。加工所内から、東京で検出されたものと遺伝子型が一致するノロウイルスが検出された。

 刻みのりは、大阪市都島区の食品会社「東海屋」 が出荷。立川市と同時期に納品されたのりは、和歌山県御坊市で800人超が食中毒を発症した給食でも使用されていた。

 保健所がいそ小判海苔本舗の加工所を検査したところ、トイレ周辺や裁断機付近などから、都が検出したものと遺伝子型が一致する ノロウイルスが検出された。保健所は、汚染の恐れがないと判断するまで無期限の営業禁止とした。

 回収対象は賞味期限が平成29年12月1日の「焼のり」(100グラム)で、表示上の製造者は東海屋。近畿を中心に780袋が 流通している。

  この加工業者の杜撰さを書いているブログがありました。

 Todays Topicksより

 いそ小判海苔本舗ノロウイルス で営業停止の原因!東海屋刻みのりは?

  どうやら、日本産のようですが、どうにもスッキリしないものがあります。と言うのも、福島産の海産物などを輸入禁止にしている韓国に対して、未だに、あの寄生虫や糞尿まみれの海産物の輸入禁止をしない日本政府が信用できないからです。
  この事件も、なんとなく怪しく思ってしまいます。これも、私が、韓国大好きだから、どうか韓国産であってほしいとの強い思いがあるからということは分かっています。

コメント

★【こんなところにも韓国産が】大手外食産業、原産地情報

2016年12月25日 | 韓国・毒食品

   政府の無策で心配していたノロウィルスが流行しているようです。何故、安倍さんは、民主党がやったこの恐ろしい韓国食品の輸入を放置したままにするのでしょうか。どう考えてもおかしい。

  最近の安倍さんのやっていることは、ますます分からなくなってきました。信じていて良いのでしょうか。カジノや原発停止などにしても、やるのなら何故やるのかをもっと国民に説明すべきじゃないでしょうか。
  それとも、敵を騙すには味方からという深い考えが隠されているのでしょうか。そうであってくれれば良いのですが、余りにも動きがおかしいように思えて仕方ないのは私だけでしょうか。

   ヨミドクター(読売新聞)より   2016年12月14日

  ノロウイルス大流行の兆し…10都県で警報レベル

 ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が大流行する兆しを見せている。10都県で、1医療機関当たりの患者数が20人を超える警報レベルに達し、専門家は「手洗いの徹底を」と注意を呼びかけている。

 国立感染症研究所が全国の小児科約3000か所からの報告をまとめた定点調査によると、1医療機関当たりの患者数は、直近の1週間(11月28日~12月4日)で今季最高の17・37人に達した。昨年の同時期の3倍近くになる。

 都道府県別で患者数が最も多かったのは宮城の45・75人で、山形(33・47人)、三重(27・71人)、埼玉(26・73人)、東京(26・64 人)、神奈川(23・62人)、奈良(23・09人)、宮崎(20・83人)、千葉(20・24人)、兵庫(20・12人)と続き、計10都県で警報レベ ルを超えた。

 検出されたノロウイルスを分析したところ、近年流行していない型が目立つ県もあった。感染研感染症疫学センターの木村博一・第6室長は、「この型に免疫のない幼児を中心に感染が広がっている恐れがある。手洗いや食品の加熱など感染症対策を徹底してほしい」と話している。

  どう考えても、政府は何の手も打っていないのじゃないでしょうか。反日売国左翼メディアが大騒ぎしないのも不気味です。何かあると考えるべきでしょう。

  もしかしたら、外食産業からの工作でもあるのでしょうか。怪しいと思っていた外食産業の韓国産の輸入は相当恐ろしいものがあるようです。

  保守速報さんが詳しく取り上げてくれています。

   保守速報より   2016年12月17 日

  【こ んなところにも韓国産が】大手外食産業、原産地情報

241: 名無しさん@1周年 2016/12/16(金) 16:35:41.21 ID:CHFf2OKw0

    【知らずに○べるな韓国産】

    ■CoCo壱番屋
    使用韓国産食材 (2016年02月7日現在) 牡蠣(カキ) イカ


    出典:CoCo壱番屋HP 原産地一覧
    http://www.ichibanya.co.jp/quality/origin.html

    ■和民
    使用感国産食材 牡蠣(カキ) 牡蠣の柳川 (2016/1/27現在)
    出典:ワタミフードシステムズ株式会社<外食事業>|原産地表示サイト
    http://www.watamifoodservice.jp/g/

    ■デニーズ
    使用韓国産食材 牡蠣(カキ)(2016.1.14.現在)
    出典:デニーズ公式HP「食の安全・安心への取り組み」
    http://www.dennys.jp/safety/effort/localityinformation

    ■ロイヤルホスト
    使用韓国産食材(2016.1現在) カニ
    料理名:ハンバーグ&カニクリームコロッケ~ドミグラスソース~
    出典:ロイヤルホストHP原産地情報
    http://www.royalhost.jp/torikumi/gensanchi.html

    ■ピザハット
    使用韓国食材(2016.1現在) 紅ズワイガニ
    出典:ピザハットHP「栄養成分・アレルゲン・原産地情報」
    https://pizzahut.jp/pc/general/include/prd_allergen.html

    ■はま寿司
    使用韓国食材(2016.1現在) 海苔(のり) 真いか 本ずわいがに・紅ずわいがに
    出典:はま寿司HP 原産地情報
    http://www.hamazushi.com/hamazushi/menu/origin.html

    ■元気寿司
    使用韓国産食材(2015/12/24現在) のり、紅ズワイガニ、赤貝
    出典:元気寿司HP 安心・安全への取り組み
    http://www.genkisushi.co.jp/quality/safety.php

    ■スシロー
    使用韓国食材 (2016.1現在) 
    ・のり、軍艦のり
    ・マアナゴ使用料理:炙り上穴子
    ・かに味噌 使用料理:ずわい蟹軍艦、かにみそ(軍艦)
    出典:スシロー公式HP 原産地情報
    http://www.akindo-sushiro.co.jp/menu/place.php

    ■かっぱ寿司
    使用韓国食材(2016.1現在)
    ・紅ずわいがに、かにみそ
    使用料理:かに3種食べ比べ軍艦 【特選逸品】、軍艦、寿司屋のおつまみセットA、かにあんかけ茶碗蒸し、おつまみセット、特選握りセットA、特選握りセットB
    ・マグロ 使用料理:まぐろボール
    ・マグロ(ねぎとろ) 使用料理:特選握りセットA、特選にぎりセットB
    ・牡蠣(カキ) 使用料理:カキフライ
    ・あじ 使用料理:おつまみセット
    出典:かっぱ寿司HP原産地情報
    http://kappazushi.jp/anshin/gensanchi/

  何時ものcoffeeさんも詳しく取り上げてくれています。何時ものようにリンク元で読んでください。

  正しい歴史認 識、国益重視の外交、核武装の実現より  2016/12/18(日)

     す かいらーくが韓国産かきを広島産と表示する詐欺・魚屋路のかきフライに使用・ノロウイルス大流行  

  何で輸入禁止をしないのか。余程金が動いているのでしょうか。

コメント

韓国製キムチからO103

2016年08月05日 | 韓国・毒食品

  韓国の汚染された食品の恐ろしさを、7月29 日 (金)、第 1144 回の「の り巻きやかき氷から軒並み大腸菌検出」で、取り上げたところですが、心配した通り日本にも流入しているよう です。

  それも、安倍さんの地元で起きたようです。この期に及んで、韓国商品を購入する情弱の人が、まだいるんだなと呆れま したが、 下関には韓国の人が多いそうなので、そうした人達が食べているのでしょうか。

   山 口新聞より   2016年7月30日(土)

  韓 国製キムチからO103 県内14店舗販売、回収命令    

 下関保健所は29日、下関市長府扇町の卸売業「和田又」が韓国から輸入した白菜キムチの一部から食中毒を引き起こす腸 管出血性 大腸菌O103が検出されたとして、食品衛生法に基づき同社に商品の回収を命じた。現時点で健康被害の届け出はないという。

 市生活衛生課などによると、回収対象品は賞味期限が9月17日の白菜キムチ468キロ。同社は商品の回収を進めている が、宇 部、山陽小野田、下関、山口の4市のスーパー計14店舗で「韓国キムチ」(400グラム入り)74個が販売済みとなっていること から、口にしないよう注意を呼び掛けている。

 福岡検疫所門司検疫所支所下関分室が29日に輸入商品をモニタリング検査した際、O103が検出された。O103は動 物の腸管 内などに生息する細菌で感染力が強く、血便や腹痛、発熱などを引き起こす。潜伏時間は平均6~72時間で、重症化すると死に至る 場合もあるという。

 商品は韓国の工場で製造され、船便で冷蔵輸入されている。同社の担当者は「原因などは今後調査していく。再発防止など の対策が 取れるまでキムチ関連商品の販売は自粛したい」と話した。問い合わせは同社低温部(電話083・248・4604)へ。

  それにしても、未だに、こんな杜撰な輸入を許している日本政府には呆れるばかりです。あの民主党が緩めた輸入基準を 未だに放 置しているのでしょうか。やはり、自民党も信用できないですね。

  一体、どのくらいの汚染食品が輸入されているのでしょう。これに、手を打たない政府は、やはり、おかしいですね。

コメント

のり巻きやかき氷から軒並み大腸菌検出

2016年07月29日 | 韓国・毒食品

  この部屋でも、5月 4日 (水)、第 1058回の「韓 国のノリ養 殖場で禁止有害物質の使用が横行」などで、韓国の食品の危険さを何度も取り上げてきました。
  相変わらず、政府は禁止などの措置を執ろうともしませんし、反日売国左翼メディアも報道しない自由を遺憾なく実行し ていま す。

  何と、今度は、あの私の大好きな韓国のロッテのスーパーなどで大腸菌が検出されたそうです。

  これも、きっと殆ど取り上げることはないのでしょうね。

  Record chinaよ り    2016年7月22日(金)

 韓国大 手スー パーののり巻きや人気店のかき氷から軒並み大腸菌検出=韓国ネット「予想はしていたが…」「もしやお尻を拭いた手でのり巻き を?」

 2016年7月21日、韓国のロッテマートなど大手スーパー3社の店舗で売られていたキムパプ(韓国ののり巻き)や弁 当から大 腸菌が検出された。韓国・聯合ニュースなどが伝えた。

 韓国食品医薬品安全処は同日、夏に消費が増える食品を中心に1933製品を収集し検査した結果、49の製品から大腸菌 などの細 菌が検出されたことを明らかにした。このうち、ロッテマート、Eマート、ホームプラスといった韓国を代表するスーパー3社の店舗 で売られていたキムパプ弁当からは、いずれも大腸菌が見つかった。

 またロッテグループの食品事業を担うロッテフードの弁当やキムパプなど3製品からも大腸菌が検出、さらに韓国でヒット し日本に も進出したかき氷専門店「雪氷(ソルビン)」のメニュー3品からもやはり大腸菌が検出された。

 これに、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

「やっぱり夏はひどいな。よく火を通した物だけ食べるようにしよう」
「こういう食品を食べるのは消費者なのに、罰金は政府の懐に…システムが何か変じゃないか?」
「営業停止にしてくれ」
「街の屋台も調べて」

「ロッテはどこにでも顔を出すね、見事だよ」
「お総菜コーナーのすしも検査してほしい。僕はあれが一番怪しいと思う」
「会社が大きいからって良い物ばかり売っているわけじゃない。大手であれば、客をだまして売るスキルも達人級と思った方 がいい」

「もしや、お尻を拭いた手でのり巻きを巻いてるの?」
「予想はしていたが、やっぱり大腸菌の塊だったか」
「のり巻きが汚い食べ物になる原因は、作る時に汚い手でいじくり回すこと」
「雪氷は食べるたびに下痢をする。もう食べる気にもならない」(翻訳・編集/吉金)

  当然、日本に輸入されているものが汚染されてないということは考えられ無いでしょうね。ロッテも、日本では、流石に ここまで は杜撰な管理はやって無いと思いますが、悪意は混じっているのかも知れません。

  その証拠のような商品が発売されたようです。あの、日本人が大好きなキムチの乳酸菌が入ったチョコレート懦そうで す。きっ と、情弱の女性が飛びつくのでしょうね。それとも、無視されるのでしょうか。

  中 央日報より   2016年07月21日 

  ロッ テ製菓、キムチ乳酸菌入りチョコレート発売

  ロッテ製菓は業界で初めてキムチ乳酸菌入りチョコレート「乳酸菌ショコラ」(2種類)を発売すると20日、明らかにした。

  「乳酸菌ショコラ ミルクチョコレート」〔3000ウォン(約280円)/52〕にはプロバイオティクス乳酸菌2種(サーモフィルス・プランタラム)が 20億個以上、「乳酸菌ショコラ アーモンドチョコボール」(2500ウォン/46)には同様の乳酸菌が10億個以上含 まれてい る。


  何となく、これを食べながら、ロッテの試合を見ている女性を思い浮かべてしまいます。好い加減に目を覚ましてもらい たいもの です。

コメント

★韓国のノリ養殖場で禁止有害物質の使用が横行

2016年05月04日 | 韓国・毒食品

  2015年12月17日 (木)、第 919回の「韓 国産ノリの輸入枠2倍に」で、自民党が民主党の時より酷いことをやったのに腹を立てた、韓国ノリの輸入でし たが、そ の恐ろしさは、想像以上のようです。

  Record chinaよ り    2016年4月27日
  
  韓国 のノリ養 殖場で禁止有害物質の使用が横行、「前科のない業者はいない」ほど=韓国ネット「のり輸出国がこれでは赤っ恥」「のりの不買 運動を!」

  2016年4月26日、韓国・聯合ニュースによると、韓国のノリ養殖業者が有害化学物質である工業用塩酸を違法に使 用し、摘 発される例が相次いでいる。

  釜山では、今年1月から2カ月にわたり工業用塩酸3600リットルを養殖場で無断使用した疑いで、ノリ養殖業者ら4 人が書類 送検された。ノリの異物を除去する過程で、専門業者から購入した塩酸を使用していたとみられる。

  しかしこれは決して珍しい例ではない。韓国南西の港町・木浦では、やはり工業用塩酸をノリ養殖に使用した疑いで業者 ら8人が 検挙されたことが25日に明らかになったばかり。ノリ養殖業者の間にはもはや前科のない人間はいないとまで言われるほどだ。

  問題は、過去に金属の洗浄に使われ残った廃塩酸がノリ養殖に使用されたことを受け、政府が1994年に塩酸を有害化 学物質に 指定、使用を禁止したことに始まる。しかし、代わりに政府が使用を推奨した溶剤では作業効率が格段に落ちるため、養殖業者らの多 くは規制後にも工業用塩酸を海水で希釈し、こっそりと使い続けているのだ。業者の一部からは作業の非効率性を理由に工業 用塩酸の 使用を認めるよう求める声が出ているが、国立水産科学院の関係者は「今のところこれといった解決策はない」としている。

  この報道に、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられた。

「食べ物でふざけるのはやめてくれ」
「キムパプ(韓国ののり巻き)も味付けのりも食べるのをやめよう」
「数少ないのり輸出国なのに、これでは赤っ恥だよ」
「塩酸を使っていないのりは、そのように表示する決まりにすればいい」

「政府はのりを食べないようにと発表すべきだ」
「のりを食べちゃ駄目ってこと?うちの子たちはのりが大好きで、毎食、のりでごはんを巻いて食べてるくらいなのに」
「『工業用』の物をノリの処理に使えるように堂々と要求するって…狂ってる」

「食べてあげてる人のことは考えないんだね」
「のりの不買運動をしないと、業者は目を覚まさないだろう」
「自分たちが食べずに売るのりにだけ塩酸を使ってるんだろう」
「食べないのが一番だね。目の前の利益を追うだけで後のことを考えないのかな?海水が汚染されるのに、どうするつもり だ?」(翻 訳・編集/吉金)

  こんな怪しげなものの輸入量を増やす安倍政権は、どうしたんでしょうね。こんな小さなことまでは安倍さんまで上がっ てこない のかもしれませんが、命に関わるかもしれないこんなことを放置しておいては命取りになりかねないのじゃないでしょうか。

  日韓合意や2日に取り上げた「単純労働者」の受け入れ容認など、やはり、安倍さんのブレを感じてしまいます。これ も、憲法改 正のためでしょうか。

コメント

韓国産のノリとカキ 円安でも輸出好調

2016年02月28日 | 韓国・毒食品

  水産庁が、あの糞尿まみれで有名な、韓国産ノリの輸入を、何時になったら禁止するのかと思っていたら、何と、禁止どころか輸入枠を増やすと言うとんでもないことを決めたということを、呆れと、怒りとで、2015年12月17日 (木)、第919回の「韓国産ノリの輸入枠2倍に」で取り上げました。

  ところが、消費者が呆けているのか、それとも、外食業者などが分かっていてやっているのか、去年の輸入量が増えているのだそうです。 

  朝鮮日報より  2016/02/22

  韓国産のノリとカキ 円安でも輸出好調

  【世宗聯合ニュース】世界景気の減速や円安などの影響で昨年は韓国の水産物輸出が不振だったが、ノリとカキの輸出は好調だったことが22日分かった。

  韓国海洋水産部の水産情報ポータルによると、昨年の韓国の水産物輸出額は19億2524万ドル(約2165億7000万円)で前年比6.9%減少した。

  輸出額は2012年が23億6205万ドル、13年が21億5195万ドル、14年が20億6726万ドルと減少し続けている。

  水産物の輸出低迷にもかかわらず、ノリとカキの輸出は好調を維持している。昨年のノリの輸出額は前年比11.3%増の3億545万ドルで、初めて3億ドルを突破した。カキの輸出額は9586万ドルで同44.0%増加した。

  同部は、業界がスナックやスープなどノリを使った新製品の開発に力を注ぎ、政府が加工設備の現代化などを支援した結果、ノリの輸出増加につながったとの見方を示している。

  輸出先別では、ノリをおかずとして食べない米国への輸出が7209万ドルで最も多かった。次いで、中国(6643万ドル)、日本(5118万ドル)などの順だった。

  カキについては、最大の輸出先である日本向けが円安をはねのけ同80.1%増の5605万ドルを記録した。日本のカキの水揚げ量が大幅に減少し、韓国産カキの需要が高まったためとみられる。

  米食品医薬品局(FDA)が昨年3月に韓国産貝類の安全性を認めてから米国向け輸出も回復し、輸出額は1815万ドルで同33.6%増加した。

  中国向けは244万ドルにとどまったが、昨年11月に韓国企業が中国企業と年間200トン規模の輸出契約を結び、フランス産が大半を占める中国カキ市場でのシェア拡大につながると期待されている。

  一体誰が食べているのでしょう。と言う私は、カキは以前から殆ど食べないので問題ない上、ノリも韓国産の恐ろしさを知って、殆ど口に入れていません。
  特に、外食は全くしないので、外で知らない内に食べることもないので、その点は安心しています。とは言いながら、インスタント食品など、知らない内に食べさせられている恐れはありそうです。

  それにしても、これは、業務用としてなのか、それとも、スーパーなどで消費者が直接購入しているのか、どちらなのでしょう。

  いずれにしても、あんな恐ろしい国の海産物を平気で食べる人達の気が知れません。それとも、やはり、ネットをやらない人達は、そんなことも知らないのでしょうか。

  韓国旅行を未だに止めない人もいるのですから、やはり、反日売国左翼マスコミが殆ど取り上げないのが、大きな原因なのかもしれません。
  何とか、一人でも多くの人が目覚めて、不買運動が広まってもらいたいものです。

コメント

★韓国産ノリの輸入枠2倍に

2015年12月17日 | 韓国・毒食品

  民主党政権の時に緩めてしまった韓国からの糞尿まみれの海産物や不衛生なキムチなどの輸入を、何で、安倍さんは止めないのだろうと思っていました。

  ところが、それどころか、枠を倍にするのだそうです。一体、安倍さんはどうしたのでしょう。余命三年作戦の成功待ちで今は、手を付けないのでしょうか。
  それにしても、これは、余りにも日本人の感情を逆なですることじゃないでしょうか。それとも、何か裏があるのでしょうか。 

  産経ニュースより  2015.12.9

  韓国産ノリの輸入枠2倍に 2025年に27億枚まで段階的拡大 日韓政府が合意
 
   水産庁は9日、韓国産ノリの輸入割当枠を2025年に27億枚と現在の2倍以上まで段階的に拡大することで韓国政府と合意したと発表し た。韓国産ノリの日本国内でのシェアは現在約9%だが、合意によって増加する見通しで、国内生産者に影響が出る可能性がある。

  水産庁によると、日本国内のノリの消費量は約90億枚。日本は国内生産者の保護のため、ノリの輸入量に上限を設ける輸入割当制度を設けている。韓国のほか中国からも輸入している。

  韓国は04年、日本のノリ輸入割当制度が世界貿易機関(WTO)協定に違反するとして、2国間協議を申し入れた。その後、06年に日本が韓国産ノリの輸入枠を15年に年間12億枚まで段階的に拡大することで合意していた。

  これで益々、外食何て怖くてできませんね。とは言いながら、全く外食どころか、外出さえしない私にとっては関係ないのですが、近くにマルナカしかない我が家にとっては、安心は出来ません。

  まさか、水産庁が勝手にやってるなんてことは無いでしょうね。勝手にやってるとなると、外務省や財務省と同じで売国官僚が仕切っていると言うことでしょうか。

   水産庁より  平成27年12月9日

  のりの輸入割当(IQ)に関する日韓協議の結果について

  水産庁と韓国海洋水産部は、毎年ののりのIQ枠(輸入割当枚数)を10年後(2025年)に27億枚まで徐々に拡大すること等で合意しました。

  1.概要

  水産庁と韓国海洋水産部は、我が国が韓国から輸入するのりに関する協議の結果、12月9日(水曜日)、毎年のIQ枠(輸入割当枚数)を10年後(2025年)に27億枚まで徐々に拡大すること等で合意しました。

 
  2.経緯

  我が国が韓国から輸入するのりについては、2006年1月の日韓両国間の合意により、本年(2015年)までの10年間に、IQ枠を12億枚まで徐々に拡大してきました。
   今回の協議は、当時の合意に基づき、2016年以降のIQ枠等について韓国海洋水産部との間で行ったものです。

  こんな日本人のことなど関心の無い政府だから、こんな奴らが跋扈するんだというような驚くべき記事がありました。何とも、日本人を舐めきっています。

  日本には、もう食べるものがないのでしょうか。恐ろしいことです。

   毎日放送より   12/08 19

  韓国産を鳴門わかめと偽装 徳島県が刑事告発

  徳島県鳴門市のわかめ加工業者が韓国産わかめを鳴門産と偽り販売していたとして、県は大林年子代表(84)を食品表示法違反の疑いで警察に刑事告発しました。

  県によりますと大林代表は先月産地偽装が発覚した際に、県から是正指示を受け「すべて自主回収した」と話していましたが、数日後、別の店で似た商品が売られているのを県の食品表示Gメンが発見し、大林代表が別の屋号で販売していたことが判明したということです。

  警察は告発を受け8日業者の関係先を家宅捜索しました。

コメント

韓国産ヒラメを愛媛県産と表記

2015年10月15日 | 韓国・毒食品

  韓国の養殖ヒラメの寄生虫「クドア・セプテンプンクタータ」による汚染が又起きたようです。第5795回の「又しても、韓国産ヒラメから寄生虫」などで何度も取り上げ、国は一体何をしているんだと書いてきましたが、どうも、相変わらず取り締まっていないようですね。

  何で、ここまで放って於けるのでしょうか。もしかしたら、厚生省もグルでしょうか。韓国汚染は外務省だけではないようですね。何とも、情けない国です。

  SANSPO.COM(サンスポ)   2015.10.9

  回転すし「銚子丸」が韓国産ヒラメを愛媛県産と表記

  1都3県で回転すし店チェーンを展開する銚子丸(千葉市)は9日までに、同社の回転すし店「すし銚子丸」の全88店舗で韓国産ヒラメを「愛媛県産」と表記していたと発表した。

  誤表記をしていたのは、9月27日~10月5日。同社によると、納入業者がこれまでの国内産ヒラメではなく韓国産を納品したのに、同社に伝えず、「愛媛県産」などと書かれた箱で納品したため、そのままメニューに表記した。

  東京都江戸川区の「すし銚子丸南小岩店」で食事をした客から5日に「腹痛になった」と苦情があり、提供した食品を詳しく調べたところ、誤表記が分かった。(共同)
  
  寄生虫「クドア・セプテンプンクタータ」とは書いてないですが、多分間違いないでしょう。それにしても、本当に、納入業者がやったものかどうかも分からないですね。
  その業者の名前も発表してないのもおかしいですね。何時も、この寄生虫の記事は短くて分かり難いし、その後の経過も載ったことがありません。余程、韓国を守りたいのでしょうか。

  この寄生虫による怪しい食中毒は民主党時代の検査せずに輸入を解禁した所為であることも書いてきましたが、自民党になっても一向に取り締まりされていないようです。何で何時までも放って於くのか分かりません。やはり、政府・外務省・厚労省の全ての韓国汚染なのでしょうか。
  もういい加減手を打たないと、安倍政権も国民からそっぽを向かれますよ。どうあっても、国交断絶までやって貰いたいものです。

安倍さんお願いします!
コメント

日本で韓国食品“離れ”加速

2015年09月07日 | 韓国・毒食品

  どっちが先に崩壊するか、それとも、共倒れか と期待している、中・韓ですが、中国に次いで韓国もいよいよ危なそうです。日本にとっては最高の結果となるのでしょう か。

  何時まで経っても、韓国からの食料品の輸入を止めない、日本政府や企業に対して、消費者は遅々としているとは言いな がらも答えを出しつつあるようです。

  産経ニュースより    2015.9.2

  日 本で韓国食品“離れ”加速 ラーメン、キムチ、マッコリ…対日輸出額「激減」
 
   韓国食品が、日本で深刻な売り上げ不振に見舞われている。韓流ブームがピークだった2011年と比較す ると、昨 年の対日輸出額は、マッコリが8割減、即席麺が半減となった。他にも焼酎、キムチなど定番の韓国食品が軒並み減少。韓国では円安 や日本の「嫌韓感情」が輸出減の原因とする分析が目立つが、韓国食品離れは加速しているのだ。3日に中国・北京で開催さ れる「抗 日戦争勝利70周年記念行事」の軍事パレードを参観する朴槿恵(パク・クネ)大統領だが、低空飛行の経済状況のなか、行ってる場 合ではないのでは…。(夕刊フジ)

  韓国で先ごろ、ある食品の転落ぶりが報じられた。日本でもなじみのある「辛ラーメン」など韓国の即席麺の輸出額はこ れまで増加 傾向にあったが、昨年、減少に転じたという。

  最大の要因は、日本への輸出額が減少したこと。韓国関税庁が4月に発表した輸出動向によると、即席麺は、ピーク時の 11年には 約1万1400トン、金額にして5278万ドル(約64億円)を日本に輸出。だが、その後は減少傾向が続き、14年の輸出は 2447万ドル(約30億円)とほぼ半減した。輸出に占めるシェアも12年までは日本がトップだったが、14年は11・ 7%にま で減少し、中国(16・6%)、米国(12・5%)を下回った。

  即席麺だけではない。韓国の経済ニュースサイトによると、韓国の伝統的な濁り酒、マッコリは14年の対日輸出額が 11年に比 べて81%減となった。13年との比較でも32・8%の大幅減。全輸出額の70%を日本に依存する焼酎も、昨年は前年比で14・ 1%減った。

  韓国メディアによると、農林畜産食品部(農水省に相当)が発表したところでは、今年上半期の対日農産物・食品の輸出 額は前年同 期比10・2%減となった。

  対日輸出の主要農産物であるパプリカは同5・9%、花卉(かき)類は同42%の急減。主力のキムチの対日輸出額も、 同24・ 6%減という。

  「認知症に効果があると報じられたエゴマ油の輸出額は急増している」(韓国ニュースサイト)とするが、それ以外は “全滅”状態 なのだ。

  円安と日韓関係の悪化の影響と受け止められており、「2、3年前から日本で反韓ムードが広まり、酒の席でも韓国焼酎 やマッコリ を飲まない雰囲気が生まれている」(食品メーカー関係者)と、現地の業界からは恨み節も聞こえ始めている。

  良いですね。と言うか、未だに韓国製の食品を食べている人がいるのが不思議です。尤も、商品としてでなく加工したも のや原材料となると外から見えない だけに騙されて食べているものは私を含めて沢山いるでしょうね。ここは、やはり、日本の業者の良心に頼るしかないのか も。そこにも、韓国系が多そうなだけ に難しそうですね。
  やはり、国として、国交断絶してもらうしか、本当の安心は無さそうです。

  食品だけでなく、貿易全般が不調のようです。お気の毒なことです。これも、自業自得でしょう。一日も早い崩壊をお待 ちしています。

  the hankyoreh japanよ り     2015.09.02

  韓 国の8月輸出15%急減…リーマンショック後6年間で最大の下落幅

  8月の韓国の輸出額が昨年8月より14.7%減った393億ドルと集計された。 今年1月からマイナスに転じた輸出額は、前年対比減少傾向が8カ月連続しており、回復の兆しが見られない。今回の減少幅は金融危機直後の2009年8月 (-20.9%)以後6年間で最大幅だ。

  産業通商資源部は1日、先月の韓国の輸出額が14.7%減少し、輸入額も350億ドルで18.3%減った ため貿易 収支は43億ドルで43カ月連続の黒字だったと明らかにした。 輸出額が増えるのではなく輸入額が共に減少して不況型の黒字になっている。
 
  2015 年の月別輸出額の増減率の推移=資料:産業通商資源部(前年同月比)//ハンギョレ新聞社

  今年1月から続いた輸出額のマイナス成長は8カ月連続となり、5月の-11%に続き今年に入り二回目の2桁マイナス を記録し た。 1~8月の総輸出額は3545億ドルで、昨年同期より6.1%減った。

   最も目につく原因は韓国の主力輸出品目である石油製品と石油化学で原油価格下落の影響を受けた点だ。今年初めに底 を打った原油価格は、第2四半期(4月~6月)に小幅上昇したが最近再び下落傾向に転じた。 石油製品の輸出額は40.3%、石油化学は25.7%減った。中国市場で不振となっている自動車分野が-9.1%であり、繊維類-21.4%、船舶 -51.5%であった。その一方で8月に入ってギャラクシーノート5などの新製品発売があった無線通信機器が19%増加 し、半導 体も4.7%増えた。

  輸出下落傾向が加速化した最大の原因は、韓国の最大の貿易相手国である中国の需要減少だ。 8月の対中国輸出額は-8.8%になったことが明らかになり、7月(-6.4%)に較べても減少幅が大きかった。 日本は-24.4%、米国は-4.4%であり、今年日本を抜いて主要輸出国に浮上しているベトナムだけが+32.4%で韓国の輸出額が増えた。 韓国貿易協会が中国海関総書を分析した資料によれば、今年上半期の中国の輸入額は8087万6400万ドルで昨年上半期 より 15.5%減少した。 原油など主な輸入品目の数量は増加したが、原油価格の下落で主要原材料の輸入単価は大幅に下がっているため、中国は今年史上最大の貿易黒字を出すものと予 想される。

  産業通商資源部は7月に輸出主力品目に対する設備投資と次世代有望品目研究・開発(R&D)拡大 などを骨 格とした輸出対策を発表したことがある。 産業通商資源部は「船舶引き渡し物量の増加、自動車新車発売などの影響で今年四分期からは輸出増減率が改善されるだろう」と明らかにした。

  本当に改善されるのでしょうか。無理をせず素直に崩壊してください。

コメント