団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

カナダ、 不法移民の取り締まりを強化

2018年09月09日 | 移民・難民・労力

  中国移民によって侵食されてボロボロと言われているカナダがとうとう我慢ができなくなったようです。
  このカナダの移民政策の失敗を知っていながらも何の対策もせず外国人労働者を安く利用しようとする日本の財界の劣化は酷すぎます。

  何時ものように、宮崎さんが書いてくれています。

  宮崎正弘の 国際ニュース・ 早読みより   平成30年(2018年)9月3日(月曜日) 通巻第5813号 

 カナダ、 不法移民の取り締まりを強化
  なにしろ偽パスポート、フェイク書類に居住証明を弁護士が斡旋

 米国は対中国制裁関税の影に隠れたが、留学生のヴィザ供給を規制している。これまでは五年間有効の留学ヴィザだったが、毎 年の更新に切り替わった。このため、各地の語学学校まで生徒数激減に見舞われている。

 カナダは不動産取得を条件に、そこで居住して納税すれば永住ヴィザが付与された。
 いまから六年前、2012年10月17日、バンクーバー市リッチモンドにある法律事務所が捜索され、18台のコンピュータ と段ボール90箱分の書類が押収された。不法移民のメッカと見られた容儀だ。

 夥しいフェイクパスポート、偽の証明書を作成するゴム印などが、この法律事務所から発見された。過去に860人もの中国人 の不法入国に手を貸していたことが分かった。

 おりしも香港返還直後からカナダへの不動産投資による移民が急増しており、法律事務所の需要が高く、裏口の斡旋には高額の 謝礼が舞い込む。
 手口は不動産投資だが、購入した本人は居住せず、ほとんどが妻妾と子供達、ひどい例となると5年間のうち、33日しかカナ ダに滞在していない人物が浮かんだ。この男の言い分は「母親が死んだので三年間喪に服さなければならなかったからカナダにく る機会がなかっただけだ」と言ってのけた。
 居住証明をでっち上げるために当該物件の電気ガスの領収書まで偽造されていた。 
 
 国際的に184日間以上、当該国家に滞在し、納税しなければ市民権は剥奪される。冒頭の王弁護士は起訴され、罰金と7年間 の収監が求刑された。

 悪例の前例は1989年6月6日に50人の不法移民を斡旋したマーチン・ピルズメーカー弁護士事件だった。149件の証拠 書類が見つかった有罪は確定的だった。
かれは判決の出る直前の91年4月19日にトロントの安ホテルで大量の睡眠薬を飲んで自殺した。

 カナダにはこれまで57000人が移民として入国しているが、過半が香港、およそ二万人が台湾国籍だった。

  カナダは安易に移民政策をやって痛い目に合い目覚めましたが、日本は、それを参考せずに移民を利用することばかり考えている経済界は、何時になったら目覚めるのでしょうか。それとも、目覚めることなく日本を消滅させるのでしょうか。
  これも、教育を改正して本当の歴史を教えないと根本的な解決にならないのじゃないでしょうか。

全ては教育が基本!
コメント

メルケル、難民の本国送還強化を表明

2018年08月19日 | 移民・難民・労力

  メルケルさんも権力の座は、やはり手放したくないのでしょうか。そのためには、移民問題さえ、7月1日、第1128回の「メルケル移民追放」で、取り上げたように変える気配が出て来ていました。
  とうとう、難民の本国送還を決断したようです。この分で行けば、ドイツ銀行もイザとなったら国営化するのじゃないでしょうか。

  こうなると、今更外国人労働者を利用しようとしている日本の異常さが目立ちます。それでも、バカな財界の圧力に負けて止めないのでしょう。

   ロイターより     2018年8月17日

 メ ルケル独首相、難民の本国送還強化を表明 極右のデモ受け

 [ドレスデン 16日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は16日、受け入れを拒否した難民を巡る本国送還の迅速化に向け、取り組みを強化すると表明した。首相の難民政策を巡って数百人の極 右活動家が首相辞任を求めるデモを行ったことを受けた。

 反イスラム運動「ペギーダ(PEGIDA)」がデモ活動を組織。メルケル首相が自身率いるキリスト教民主同盟(CDU)の地方 議員と面会するため東部ザクセン州のドレスデンに到着すると、デモ隊は「メルケルはやめろ」などと連呼した。

 首相は地元議員との面会後に記者会見で「全ての問題が解決していない状況にあることを明確にしたい。特に本国送還は依然として 大きな問題だ」と指摘。「連邦政府は必要書類の獲得支援を中心にさらなる責任を引き受ける」と述べた。

 地元当局は難民がパスポートを所持していなかったり、諸外国が難民向けに暫定的な身分証明書類を発行するのに消極的だったりす るために、受け入れを拒否した難民の本国送還に支障を生じることがあるとしている。

  メルケルさんは、ここまでしぶとく権力の座にしがみついて何をやりたいのでしょうか。中国と一緒に崩壊してくれるのなら歓迎します。

コメント

★「移民流入」日本4位に

2018年06月06日 | 移民・難民・労力

  安倍さんが経済界の圧力だとは思うのですが移民利用を止めようとし無いというか、誤魔化し誤魔化し増やしているように思えるのは私だけでしょうか。

  ところが、そんな心配どころか既に日本の移民は世界で4位になっているのだそうです。

  西日本新聞より     2018年05月30日

  「移民流入」日本4位に 15年39万人、5年で12万人増

 人口減と少子高齢化による人手不足を背景に、日本で働く外国人が増え続ける中、経済協力開発機構(OECD)加盟35カ国の最新(2015年)の外国人移住者統計で、日本への流入者は前年比約5万5千人増の約39万人となり、前年の5位から韓国を抜いて4位に上昇した。OECDの国際移住データベースから判明。日本が事実上の「移民大国」であることが浮き彫りになった。日本語教育の推進など定住外国人の支援策が急がれる。

 国際移住データベースは、世界約200の出身国・地域別に1年間のOECD加盟35カ国への外国人移住者を集計している。日本への移住者は「有効なビザを保有し、90日以上在留予定の外国人」を計上しているという。

  15年のトップ10は(1)ドイツ(約201万6千人)(2)米国(約105万1千人)(3)英国(47万9千人)(4)日本(約39万1千人)(5)韓国(約37万3千人)(6)スペイン(約29万1千人)(7)カナダ(約27万2千人)(8)フランス(約25万3千人)(9)イタリア(約25万人)(10)オーストラリア(約22万4千人)-となっている。

 日本は10、11年の7位から12~14年に5位、15年は4位と徐々に上昇。外国人流入者は5年間で約12万人増えた。15年の日本への移住者のうち、国・地域別で1万人を超えたのは、多い順に中国▽ベトナム▽フィリピン▽韓国▽米国▽タイ▽インドネシア▽ネパール▽台湾-だった。

 政府はこれまで、建前上は労働移民の存在を認めてこなかった。現実には途上国からの留学生を含めた外国人労働者が欠かせない存在となっており、生活者として受け入れて支援する共生政策の充実が求められている。

  これだけ増えているのは驚きです。と言うか、これだけ増えているにも関わらず、まだ受け入れを増やそうとする政府は、日本の未来よりバカな産業界の近視眼的な儲け主義の方が大切だと言うことでしょうか。
  それでなくても、中国が日本を属国にしようと狙っているというのに、その対策を考える気も無いのでしょうか。
  やはり、自虐史観に犯された政・財・官の指導者達は、日本の未来なんて何の感心も無いのでしょう。もう、再生どころじゃないのかも。

コメント

★移民難民・ 裏事情  河添・杉田

2018年06月03日 | 移民・難民・労力

  安倍さんは相変わらず外交では頑張ってくれていますが、改憲などは匍匐前進を続けています。

  経済は、未だに移民受け入れなど経済界に逆らえないというか逆らわないのが気になります。

  少し古いですが、河添さんがその移民難民問題を詳しく分析してくれている動画がありました。



移民難民・ 裏事情①―中間層の生活レベルが下がる! 【CGS河添恵子・杉田水脈 女子のインテリジェンス】第17回


移民難 民・裏事情②―北米の西海岸は中国の飛び地 【CGS河添恵子・杉田水脈 女子のインテリジェンス】第18回


移民難 民・裏事情③―欧州はパニックだった 【CGS河添恵子・杉田水脈 女子のインテリジェンス】第19回


移民難 民・裏事情④―偽装結婚ができない!?デンマーク 【CGS河添恵子・杉田水脈 女子のインテリジェンス】第20回

 

  これだけの問題があるのは安倍さんも分かっているはずですが、やはり経済界の圧力でしょうね。何と言っても、一番狂っているのが経済界ですから。

コメント

人手不足で違法雇用疑い

2018年03月06日 | 移民・難民・労力

  外国人留学生などを安い賃金で使うという日本の経営者達の劣化に怒りをぶつけてきましたが、これは本当に日本人のやることだろうかという疑問もありました。

  ところが、やはり韓国人の経営者が逮捕されたようです。全部が全部とは思えませんが、やはり、こうした事例は多いのじゃないでしょう。

  産経WESTよ り   2018.2.14
  
 「猫 の手も借りたいほど」人手不足で違法雇用疑い 大阪の食品会社社長を逮捕

 大阪府警生野署は13日、ベトナム人留学生らを違法に働かせたとして、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで大阪市生野区の 食品製造会社「ダイユー食品」社長で韓国籍の孫東出容疑者(49)=同市東住吉区杭全=や社員ら計4人を逮捕した。孫容疑者は 「人手不足で猫の手も借りたいほどの状態だった」と供述している。

 生野署によると、同社は工場などで約50人が働き、外国人が多いという。従業員には、秋田県から失踪していたベトナム人の技能 実習生が含まれていた。実習生は虚偽の内容で大阪入国管理局に難民申請をしており、同局がダイユー食品での不法就労を突き止め、 府警に情報提供した。

 生野署は13日までに、違法に働いたとして入管難民法違反の疑いで、実習生を含むベトナムや中国籍の男女9人を逮捕、書類送検 した。孫容疑者らの逮捕容疑は、国が定めた上限時間を超えて、ベトナム人の男2人にキムチの包装などの仕事をさせた疑い。

  日本の経営者達も、この事件でこんなやり方が如何に恥ずかしいことであるかを思い知って、外国人を易く使うという情けないやり口を止めてほしいものです。
  
  と言うか、安倍さんにこそ、外国人労働者を入れるという方針を中止して貰いたい。いい加減に竹中を放り出してください。と言うか、何故放り出せないのでしょうか。裏があるのでしょうね。

  なんて、折角安倍さんをかばっていたら見事に裏切られたようです。やはり、雇用に関してはおかしい。

  SankeiBizより   2018.2.21

  外国人労働者、10年で倍増 若者の雇用失う恐れ…日本人の環境整備が先

 安倍晋三首相が経済財政諮問会議で外国人労働者の受け入れ拡大の検討を指示したのは、深刻な人手不足を補うためには優秀な海外人材にも門戸を開く必要があると判断したからだ。ただ、既に外国人労働者数は120万人を超え、10年で倍増。なし崩し的に単純労働者の受け入れを拡大し「移民」の容認に走る事態になれば肝心の若者の雇用が失われかねず、まずは日本人向けの環境整備が重要だ。

 「(人手不足は)中小、小規模事業者が中心だ。専門的、技術的な外国人受け入れ制度のあり方を検討する必要がある」。安倍首相は会議でこう述べた。

 内閣府が示した資料によると、日本の生産年齢人口(15~64歳)は他の先進国に比べて低い。2000年=100とした場合、15年の日本は89.8で1割減少。米国は113.5、英国は108.8で、いずれも1割前後増えている。

 一方、日本は人手不足も深刻で、昨年12月の有効求人倍率は1.59倍と43年ぶりの高水準で、中でも介護などの分野は4倍以上だ。茂木敏充経済再生担当相は、受け入れの検討対象として「介護」「農業」「建設」「運輸」といった分野を挙げた。

 もっとも、17年の外国人労働者数は127万8670人に達し08年の48万6398人から大幅に増えた。今回の会議では、受け入れを一定のスキルを持つ人に限るという“歯止め”をつけたが、今後、単純労働者の増加などにつながるのではと不安視する声は根強い。

 求められるのは、まず日本人の雇用を増やす環境整備だ。例えば、介護に関しては厚生労働省によると、17年11月末時点での要介護認定者数は約642万人。しかし、介護福祉士の数は16年度時点で約149万人にとどまっている。

 背景の一つは、介護業界の待遇の悪さだ。厚労省の16年の調査によると、介護職員の平均給与は月額約26万2000円で、全産業平均の約36万2000円を10万円下回り、介護業界への就職を阻んでいる。まずは賃上げなどを通じ、「魅力的」な業界とする必要がある。(山口暢彦)

コメント

外国人政策と移民問題

2017年10月15日 | 移民・難民・労力

  昨日の中国の北海道占領作戦に金を提供する日本政府・外務省の平和ボケにはがっかりさせられました。

  この北海道占領作戦にも通じる難民移民の危険性を河添さんが詳しく語ってくれています。こういうのを見ていると、日本の政治家って自分の選挙にしか興味が無いのが良くわかりますね。国の未来なんて、何んの興味もないのでしょう。

  今回の、民進党の就職運動を見ていると、見事にそれを証明していますね。あんな奴等を選ぶのですか。

 


  政治家も酷いですが、経済界も、こうやって日本の未来より、自社の儲けしか興味がないことにがっかりさせられます。

日本人の劣化は、ここまで来た!
コメント

心の機微は?介護と外国人労働者と政治家の問題

2017年01月13日 | 移民・難民・労力

  年末年始の青山さんのこ「答えて」です。相変わらず熱く語ってくれています。今日取り上げた中山恭子さんを次期総理と推薦してくれましたが、青山さんもその一人でしょう。只し、やはり、今の選挙制度では可能性はないのでしょうね。

  国を思う人はいるが、その人を押し上げる国民がいないと言うことでしょうか。そうした国民が選んだ、選挙にしか興味のない議員がうようよいることに、基本的な問題があることも間違い無いでしょう。

  特に、年始の介護問題は必見です。実際に介護の現場で働かれている方の問題意識は素晴らしいものがあります。如何に、外国人の介護に問題があるかを見事に指摘してくれています。
  安倍さんも、この指摘を良く考えてもらいたいものです。


  ここでも、安倍さんが大嫌いなはずと言われている竹中平蔵あたりの動きもありそうです。いい加減に突き放してもらいたいものです。余程、それが出来ない何かがあるのでしょうか。

 

コメント

移民難民・ 裏事情

2017年01月09日 | 移民・難民・労力

  河添・杉田コンビの、2016年 12 月 24 日(土)、第 919回の「移民難民・ 裏事情」の続きです。

  安倍さんを信じているのですが、これだけは分からないのが移民受け入れの問題です。余程、劣化した経済界の要求が強いのでしょうか。
  あれ程反対だった、日韓合意も、最近の韓国の暴走を見ていると、もしかしたら安倍さんはこれを狙っていたのかとも思え無いでもないですが、それでも、やはり、世界への発信が無いのがおかしい。

  それ以上に、やはりこの移民受け入れは納得が行かないものがあります。

  川添さんが、移民難民のおそろしさを詳しく語ってくれていますが、安倍さんは、こうした情報は入らないのでしょうか。それてとも、経済界の圧力に抗しきれないと言うことなのでしょうか。  


  移民の受け入れより、日本の教育を改革して日本人を有効に使うことこそ急がれます。経済界の劣化した経営者の圧力なんか跳ね飛ばしてください。本当は、経営者達の教育こそ必要ですね。もちろんあの竹中の追放も。
  安倍さんは、竹中が大嫌いと高山正之さんが言ってましたが本当でしょうか。どうにもおかしい。

コメント

有能な在日外国人、在留1年で永住権

2017年01月02日 | 移民・難民・労力

  安倍さんどうしたんでしょう。又しても、とんでもないことをやりだしそうです。安倍さんが発表していたので困ったものだとは思ってましたが、まさか本当にやりだすとは。
  これはやはり竹中平蔵を筆頭とする経済界の強い圧力に負けたということでしょうか。日韓合意、ヘイトスピーチやカジノと立て続けに、安倍さんの支援者の気持ちを逆撫ですることばかりやっていると思うのは私だけでしょうか。

  産経ニュースより    2016.12.25

  有 能な在日外国人、在留1年で永住権 対象の3分の2は中国籍か 政府が規定緩和検討

 政府は25日までに、在日外国人の中で特に能力が高い研究者や技術者、経営者などが永住権を取得するために必要な在留期間を現 行の5年から最速で1年に短縮する方向で検討を始めた。国際的な人材獲得競争に勝ち抜くためには大胆な取得要件の緩和が必要と判 断した。現状では対象の3分の2が中国籍とみられる。政府は今後、パブリックコメントなどで広く意見を集めて最終的に判断し、年 度内の導入を目指す。

 一般の外国人の場合、永住権を取得するためには日本国内に10年間住み続ける必要がある。ただ、経済成長への貢献が期待される 高度な技術や知識を持った外国人は「高度人材」として例外的に5年の在留期間で取得ができる。

 現行制度では学歴や職歴、年収などを水準ごとにポイント換算し、計70ポイントに到達すれば「高度人材」として法務省が認定す る。見直し案ではこれを3年に短縮するだけでなく、80ポイントを超える特に優秀な人材の場合は1年に大幅短縮する。

  安倍さんは圧力に負けて歯ぎしりしているのか、それとも笑っているのか。安倍さんはじっと我慢で時期を待っていると信じたいのですが、もしそうでなければ日本は終わりですね。
  安倍さんを信じたい。

 

コメント

有能な在日外国人、在留1年で永住権

2016年12月27日 | 移民・難民・労力

  安倍さんどうしたんでしょう。又しても、とんでもないことをやりだしそうです。安倍さんが発表していたので困ったものだとは思ってましたが、まさか本当にやりだすとは。
  これはやはり竹中平蔵を筆頭とする経済界の強い圧力に負けたということでしょうか。日韓合意、ヘイトスピーチやカジノと立て続けに、安倍さんの支援者の気持ちを逆撫ですることばかりやっていると思うのは私だけでしょうか。

  産経ニュースより    2016.12.25

  有 能な在日外国人、在留1年で永住権 対象の3分の2は中国籍か 政府が規定緩和検討

 政府は25日までに、在日外国人の中で特に能力が高い研究者や技術者、経営者などが永住権を取得するために必要な在留期間を現 行の5年から最速で1年に短縮する方向で検討を始めた。国際的な人材獲得競争に勝ち抜くためには大胆な取得要件の緩和が必要と判 断した。現状では対象の3分の2が中国籍とみられる。政府は今後、パブリックコメントなどで広く意見を集めて最終的に判断し、年 度内の導入を目指す。

 一般の外国人の場合、永住権を取得するためには日本国内に10年間住み続ける必要がある。ただ、経済成長への貢献が期待される 高度な技術や知識を持った外国人は「高度人材」として例外的に5年の在留期間で取得ができる。

 現行制度では学歴や職歴、年収などを水準ごとにポイント換算し、計70ポイントに到達すれば「高度人材」として法務省が認定す る。見直し案ではこれを3年に短縮するだけでなく、80ポイントを超える特に優秀な人材の場合は1年に大幅短縮する。

  安倍さんは圧力に負けて歯ぎしりしているのか、それとも笑っているのか。安倍さんはじっと我慢で時期を待っていると信じたいのですが、もしそうでなければ日本は終わりですね。
  安倍さんを信じたい。

 

コメント

★移民難民・ 裏事情

2016年12月24日 | 移民・難民・労力

  杉田・河添コンビの「女子のインテリジェンス」を楽しみにしています。12月11日、第 906回の「世界の支配層はみな〝コミンテルン″!?」の共産党シリーズが終わり、今回は移民問題です。

  安倍政権のおかしさは、この移民問題でも出て来ています。その元凶は、何度も書いていたように口入屋の会長である竹中を何時までも重用していることだと疑っています。何で、安倍さんは竹中に拘るのでしょう。

 北米の中国汚染を主体に報告してくれています。明日取り上げる杉田さんもカナダへの汚染を実感されたことを話してくれています。


  経済界に押されて、未だに外国人労働力を入れようとする安倍政権・自民党の危機感の無さは余りにも怖いものがあります。本当に分かってないのでしょうか。それとも、何か企んでいるのでしょうか。

コメント

★外国人家事代行、3社認定

2016年08月02日 | 移民・難民・労力

  日韓合意とともに、安倍政権で納得できないの が外国人 の労働者問題です。安倍さんは、どちらも反対のようですが、やっていることは反対です。
  まだ、日韓合意は、アメリカの強い意向をはねのけることができなかったということがあるようですが、外国人労働者問 題は、安 倍さんの決意だけで排除できるはずです。

  と言うか、ここにもアメリカの下僕と言われるパソナの取締役会長竹中平蔵の意図があることは間違いないでしょう。

  その証拠のような記事がありました。とうとう、恐れていた1%の金持ちの為としか思えない外国人家事代行の認定企業 が決まっ たそうです。これくらい庶民をバカにした政策はないでしょう。ここまで、竹中平蔵の利権が見え見えのものを堂々と決定したのだそ うです。
  安倍さんは、どこまで保守を的に回せば気が済むのでしょうか。それとも、これも、何か深い考えがあると言うのでしょ うか。こ んなことが続けば、何度も言うように、安倍さんを信頼して応援してきた保守も離れていくことになりそうです。そうなれば、憲法改 正も無くなるでしょう。つまりは、安倍さんの辛抱も無に帰すると言うことです。それでも良いのでしょうか。

   日 経電子版   2016/7/28

    外 国人家事代行、3社認定 フィリピン人受け入れ今秋にも開始
   
 神奈川県や内閣府などは27日、国家戦略特区を活用した外国人による家事代行サービスを手掛ける事業者として3社を認 定し、通 知書を交付した。黒岩祐治知事は「女性にもっと活躍してほしいが現実問題、家事に追われて十分力を発揮できていない。日本の労働 環境が大きく変革することを目指し成果を上げたい」と述べた。

 認定されたのはダスキンパソナポピンズの3社。3社はフィリピン 人を計 30人程度受け入れ、今秋をめどにサービスの提供を始める計画だ。

 ポピンズは11月をめどに5人を受け入れる。まずフィリピンで2カ月間、日本語や家事の研修をしたうえで来日してもら い、日本 人に合ったサービス水準を学んでもらうという。中村紀子最高経営責任者(CEO)は「ベビーシッターや英語教育も手掛けてもらう 予定で、ワンランク上のサービスを提供したい」と述べた。

 ダスキンは4人を受け入れ、10~11月をめどに始める。まずは日本人スタッフとペアを組んで仕事に取り組んでもらう 計画だ。 パソナは25人で、早ければ11月に始める。「まず県内に住む社員に利用してもらうなど経験を積んで慣れてもらいたい」(佐藤司 社長)。

  本当に、ふざけた話です。

コメント

移民問題はグローバル経済が元凶

2016年06月28日 | 移民・難民・労力

  バブル前に絶頂を謳歌した日本経済が、どうし てここま でおかしくなったのかについて、経済学者などがいろいろと説いていますが、どうにもなっとくできないものがあります。
  ところが、経済学者じゃなく、6 月 3 日(金)、第 715回の「和 の国の明日を造る」などで、馬渕さんがグローバル経済こそが、そのげんきょうであることを教えてくれまし た。
  つまり、グローバル経済とマネーゲーム大嫌いの私の思いに、見事に答えてくれました。やはり、仕掛けられたものだっ たんです ね。と言うか、今も、それは続いていますが、それを推進する勢力が日本で大勢を占めていることに安倍さんも気がついていないの じゃないでしょうか。何とも、恐ろしいことです。  

  この動画で、馬渕さんが、アメリカが仕掛けてきたグローバル経済で日本の従業員を大切にする経営方式が破壊されたこ とを見事 に説いてくれています。


  やはり、日本は、素晴らしい日本式経営を取り戻さなくてはなりません。それこそが、日本再生の道であることも間違い 無いで しょう。

コメント

経団連人手不足対応に外国人受け入れ拡大を

2015年12月14日 | 移民・難民・労力

  人手不足を言い立てて、外国人受け入れをるの じゃなく、第 5914回の「49%が人工知能やロボットで代替可能」などで書いてきたように、日本の得意なロボットを活 かす道こそ、日本が目指すべきだと何ともかいてきました。

  しかしながら、相変わらず経団連は外国人を入れて、日本を破壊したいようです。  

  NHKニュー スより   12月7日

  経 団連 人手不足対応に外国人受け入れ拡大を

  経団連の榊原会長は7日、加藤一億総活躍担当大臣と東京都内で会談し、介護や建設業界で深刻化している人手不足に対 応するには外国人の活用が重要だとして、受け入れの拡大に必要な法改正などを要望しました。

  会談の中で加藤大臣は「先月26日に取りまとめた緊急対策には、民間に期待される取り組みを別立てで掲げている。企業において多くの雇用がなされており、 働き方の面でのさまざまな取り組みを展開してもらっているが、さらに強い『三本の矢』につながるようお願いしたい」と述 べ、ワークライフバランスの確立な ど、働き方改革に向けた積極的な取り組みを求めました。

  一方、経団連側からは、介護や建設業界で深刻になっている人手不足に対応するためには、外国人の受け入れが重要だと 指摘したうえで、とりわけ介護の人 材はインドネシアやフィリピンなどEPA=経済連携協定に基づいてすでに受け入れている国以外からも受け入れられるよ う、入国管理法の改正などを要望しま した。

  これに対して加藤大臣は、2020年には介護の人材が20万人の規模で不足するという見通しもあるとしたうえで、さ まざまな受け入れ方法を検討していく考えを示しました。

  流石、韓国・中国大好きの東レの会長だけのことはあります。きっと、日本の未来なんて考えたことも無いのでしょう。
  こんな人が経団連の会長なのですから、日本の再生は本当に難しいですね。中・韓と一緒に崩壊して、日本からいなく なって貰いたいものです。

  安倍さんも、こんな経団連や竹中平蔵などの自分の利益のためには、日本なんかどうなっても良いと考えている奴らの言 いたい放題なんか相手にせずに日本再生に向かって邁進してもらいたいものです。

  それにしても、安倍さんも、余りにも敵が多過ぎて気の毒です。何とか、体を大事にして最後までやり遂げてください。

コメント

かわいそうの一言が国家崩壊をもたらす2

2015年10月20日 | 移民・難民・労力

  昨日の心に青雲さんの続きです。こちらも日本の現実問題を鋭く書いてくれていて本当に全面的に賛同です。私も、これくらい筆が立てば、もっと自分の考えを発信できるのですが、やはり、これまで努力してこなかった付けなので、今更後悔しても遅いですね。
  それだけに、私の出来ることは、ネットで見つけた共感できる情報を少しでも広めることだと思って、毎日、ネットの徘徊を続けています。

  今日のは、昨日以上に日本の問題点を指摘してくれていると思います。ユネスコ問題も見事に切ってくれています。それにしても、あの売国奴竹中平蔵には本当に怒りを覚えます。

  心に青雲より   2015年10月16日

  かわいそうの一言が国家崩壊をもたらす(2/2)

   《2》
  外国人労働者を流入させる布石のもう一つが、介護料金の引き下げであった。日本人がこんな低賃金では働けないと逃げる。その穴は外国人労働者で埋めればいいという話になる。
  医療でも診療報酬が引き下げられた。医者のなり手を減らすことで、これも日本を医師を不足にし、外人医師を導入する布石である。とりあえず、「医療特区」で実験しようとしている。

  血液検査などのデータをパソコンでみて、ただクスリを処方するなら、日本語がろくにできない医師でも務まるとの判断だろう。貧乏人はこういう病院にしか行けなくなり、金持ちたちはVIPの至れり尽くせりの豪華病院に入れる時代が来る。

  農業でも嫁のなり手がいないからと、支那やフィリピンから女性を連れて来て、安い賃金で働かせようとする。ましてTPPが発効されると、国際競争力が 第一とするかけ声があがり、農産物を低コストで作るように誘導される。肉体労働を低賃金でやる外人労働者が押し寄せる。日本の農業ばかりか、安全保障すら 危うくなる。
  口入れ屋の竹中平蔵ばかりがウハウハになる。

  安保法案反対をわめいたアホサヨクは、支那が攻めてくる兆候なんかないじゃないかと笑ったが、何も軍隊を侵攻させるとは限らない。じわじわと日本の産業の弱い所を狙って侵略してくるのだ。

  竹中平蔵のマインドはアメリカにある。そもそもアメリカは、インディアンを虐殺して大陸を乗っ取った。はじめはヨーロッパの貧民層を連れて来て低賃金 で働かせたが、産業が発展して人手不足となり、アフリカから黒人を強奪してきて奴隷にして働かせた。それも足りなくなり、奴隷解放の気運が高まると今度は 支那から「苦力」を連れて来て最低賃金で働かせた。
  さらに、メキシコやカリブ諸国からヒスパニックを入れて低コストで莫大な金儲けをやった。

  アメリカはそうやって、巨万の富を手にいれた。ヨーロッパのイギリス、フランス、ドイツなどもそうやって低賃金で働く外国人労働者を確保してきた歴史がある。
  竹中はアメリカに留学し、下僕に仕立てられ、そのカラクリを日本において実行する役回りをさせられるようになった。
  安倍首相は意識してかどうか知らないが、とまれ属国なのだから竹中平蔵を内閣の一員に入れないわけにはいかなかった。

  安倍政権は「国家戦略特区」を打ち出している。アベノミクスの成長戦略の柱なんだとか。雇用にも重点を置くと宣言している、その一例が外国人の家事代行職を認めることである。これもパソナなどの大手口入れ屋どもが斡旋して、東南アジアから女性を雇い入れる方向だ。
  こういう施策は、アメリカの年次改革要望書で押し付けられているのである。

  日本では大学も外国人導入の主要機関となっている。少子化でこれからは学生数が減るので、その穴埋めのために外国人留学生を入れている。外国人留学生には給付奨学金として年に20万円が渡される。日本人の学生にはそんな特典はなく全部自腹。

  不公平どころか話は逆ではないか。日本で学びたければ、むしろ日本人学生より高い授業料を払うべきである。そんなカネを払わなければ学生が集められないようなお粗末な授業をやっているということでしかない。ODAの一環であろうが、理不尽である。

  どうしてそこまで留学生を集めたいのかといえば、文科省の役人が出向したり天下ったりするための場所を維持するためである。文科省の出世ラインから外れても、地方大学の事務局なんかに出向して優雅にぶらぶらしていれば良い。

  加えて、新聞社やテレビ局の高給取りが天下るために大学教授や講師の口を用意するのである。
  まったく…税金だからやりたい放題だ。

  ときに、このたびユネスコが支那の賄賂攻勢に飲まれて「南京大虐殺」を歴史記憶遺産に登録したとか。
  これに対して、保守派からは日本がユネスコへの醵金を停止すべきだとの声が上がっている。それは当然のことだ。
  これを阻止できなかった岸田外務大臣の失態でもあるし、ただちに抗議してユネスコへの醵金停止に出ない安倍首相の失態でもある。

  岸田は媚中派の「宏池会」だから、わざと反日行動をとる。

  ユネスコなんてものがあること自体が馬鹿げており、その連中が「世界自然遺産」だの「記憶遺産」だのを勝手にでっち上げて、見栄っぱりの国々からカネをふんだくろうという策謀でしかないものを。
  日本のマスゴミも、ユネスコ様が認めてくださったと手放しに喜び、市民に「嬉しい、誇りだ」などと発言させては、ユネスコの思惑に乗っている。

  そのたびにカネをとられていることも知らずに…。
  日本でもあるじゃないか、「お宅様、『決定版! 日本大紳士録』に登録させていただきました。名家であるお宅様にはぜひ掲載させていただきたい。つい ては賛助金として100万円ほど…」とか。病院に出向いて院長に「お宅様のクリニックは『患者に大評判! 日本名医百選』に選ばれました。おめでとうござ います。そこでひとつ賛助金として少々…」とか。

  そういう手口をユネスコがやっているだけのことだ。騙されるほうが悪い。本来ならそうした虚像に警鐘を鳴らすべきが新聞の役目だろうに、一も二もなくユネスコの「たかり」商売に手を貸す。
  恥ずべき連中だ。

  要するに連合諸国(国連)は、ユダヤの世界支配の機関なのであって、下部組織のユネスコもユダヤとその取り巻きの金儲けと洗脳の機関なのである。

  ユネスコは、例えばエジプト古代遺跡が、アスワンハイダム建設で水没する危機にあったとき、世界中の国がユネスコに多額の資金を提供し、遺産の移設を 助けた事例がある。こういう一見、人類の共通の文化遺産保全に役立っていることを、チラッと見せながら、本体はユダヤの金儲けである。このたびの中共の陰 謀でありもしない「南京大虐殺」を登録させるとか、実に政治的意図を持った醜悪な機関なのである。

  すなわち、ユネスコは世界的遺産を保全するとか言いながら、実際はユダヤの政治的機関としての仕事をメインにしている。
  これに対して、評論家の宮崎正弘氏がメルマガで「ユネスコへの拠金を停止するのではなく、左翼のたまり場ですから、活動をおわらせるために、一切の拠金を中止するのが良いと思います。」と述べておられる。

  そのとおり、ユネスコとかユニセフとか、なんちゃらかんちゃら、善意をあてこんだ支援機関という美名に隠れて、サヨクが潜り込んでカネをふんだくって いる。女性の権利を主張する、性的マイノリティーの権利を言う、家庭内DVや児童虐待うんぬん、こうした一見善意の団体、機関はたいていサヨクのたまり場 だ。
  欺瞞、偽善の巣窟である。

  世の中には善意につけこむ輩がごまんといる。
  新聞記者もその一人だ。

  それにしても、世界は民度の低い人達だらけです。まずは、今の日本人が先人に追いつき、その民度を世界に広める必要がありますが、それは、人類滅亡と どちらが先かくらい困難なことじゃないでしょうか。しかし、諦めれば終わりです。少しでも、多くの人が目覚めてくれることを期待しましょう。

コメント