団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

「ポスト安倍」候補は「めちゃめちゃ叩かれる」

2017年12月03日 | 魂を悪魔に売った奴

  自分がどう思われているのかが全く理解出来ない売国奴石破が、アホなことを発言しているようです。此奴は、今の日本の政治家の劣化の象徴でしょう。これが、次期総理を狙い、それを押す勢力があるということこそ日本の最大の危機と言っても良いのじゃないでしょうか。
  もし仮に、此奴が総理になったとすれば、日本はあっという間に消滅することは間違い無いでしょう。それ程に最低の政治家です。
  それが、最高である安倍さんの後を狙っていると言うのが日本の最大の悲劇でしょう。もう、笑うしかない。

  何で、自分が叩かれるのかが分からないほどに狂ってしまっているのでしょう。それとも、やはり、弱味を握られた特亜3国からの指令が恐ろしいのでしょうか。

  産経ニュースより     2017.11.21

 「ポ スト安倍」候補は「めちゃめちゃ叩かれる」 自民・石破茂元幹事長が不満

 自民党の石破茂元幹事長は21日夜のBS番組で、「ポスト安倍」と目されることについて「ポスト安倍に名前があがり、何か言う と、めちゃめちゃ叩かれるのは今までの自民党で見たことのない景色だ」と不満を漏らした。

 同時に、ポスト安倍候補として「当選期数があり、政策集団を率いている人は何人もいる」と述べ、岸田文雄政調会長や野田聖子総 務相らの名前を列挙した。

  産経は、もう相手にしていないのかあっさりとした記事です。朝日も使いものにならないことが解って来たのか、以外とあっさりした記事です。

  朝日新聞より    11/22(水)
  
  石 破氏「進次郎さんはポスト安倍ではない」

 (小泉)進次郎さんは必ず総理、(自民党)総裁になる人だと思っている。でも、今すぐ、安倍さんの後、進次郎さんがなるとは本 人も周りも思っていない。ただ、私であれ、ほかの当選期数の多い人であれ、ポスト安倍がいなかったらおかしい。

 政権はいつかは終わるが、自民党は国民、国家に対して責任を持ち続けなければいけない党なので、後がいないことのほうが異様 だ。時代が必要とすれば小泉さんが総理になる日は近いのかもしれない。ですけども「次」とはまだ衆目の一致するところではない。

 ポスト佐藤(栄作)はみんなが切磋琢磨(せっさたくま)した。中曽根長期政権の時もニューリーダーという言葉があり、みんな切 磋琢磨していた。いまそれがないのは不思議で、ポスト安倍に名前が挙がり、何か言うとめちゃめちゃぶったたかれるというのは今ま であんまり自民党でみたことがない景色だ。(21日、BS11の番組で)

  この番組での発言です。

  既に消されたようです。同じ番組で石破4条件を誤魔化しています。

 


  こんなのが、日本の顔になったらと考えるだけでも虫唾が走ります。

  それにしても、安倍さんの後を狙う奴等が、これ程酷いとは、こうなると安倍さんに未来永劫総理をやってもらう必要がありそうです。何時になったら後継者が育つのでしょうか。

コメント

★共謀罪対策弁護団・海渡雄一、“黒幕”疑惑を否定

2017年09月23日 | 魂を悪魔に売った奴

  売国奴福島瑞穂と夫婦で日本の足を引っ張ることをやっている海渡が、又しても日本の足を引っ張ろうとしているようです。
  どうして、ここまで恥知らずなことが出来るのか不思議ですが、やはり、金の為に魂を売ったのでしょうか。それとも、祖国の為に日本を貶めることを楽しんでいるのでしょうか。

  産経ニュースより    2017.9.12

  「天 地神明に誓ってケナタッチ氏と事前に連絡していない!!」 共謀罪対策弁護団・海渡雄一氏、“黒幕”疑惑を否定

 テロ等準備罪を新設した改正組織犯罪処罰法の廃止を求める弁護士らでつくる「共謀罪対策弁護団」が12日、国会内で記者会見し た。同弁護団の共同代表に就任した海渡雄一弁護士は法案審議中、衆院法務委員会で反対意見を表明し、その直後にプライバシーに関 する国連特別報告者、ケナタッチ氏が改正法成立への懸念を表明した。両氏の主張には複数の類似点があり、2人が事前に連携してい た可能性もあるが、海渡氏は会見で「天地神明に誓って、事前に連絡を取り合っていない」と説明した。

 同弁護団は、ケナタッチ氏の懸念表明に対し日本政府が8月21日付で公開した反論が不十分などとして、改正法の廃止を主張して いる。

 海渡氏は記者会見で、自身とケナタッチ氏の主張に類似点があることについて見解を求められると、「法律の問題点を指摘している あらゆる人が同じことを言っている。僕の発言とケナタッチさんの発言は文章としては似ていなくて、趣旨が同じというだけのこと」 と説明した。

 さらに「刑事法規にとって重要な明確性が欠けていること、プライバシーを侵害する捜査の危険性があることという2点において は、法案に反対した人全ての見解が重なっていた」と続けた。

 ケナタッチ氏の懸念表明は、事前に政府から説明を受けることなく、日本人弁護士5人とメールを交換した上で行われた。政府内に はこうしたケナタッチ氏のやり方に対し、「公平性に欠ける」などと不信感が強い。

 海渡氏はこの点について聞かれると、「そういうご質問はあり得ると思うが、少なくとも法案の審議がすでに始まっていて、すぐに 対応を開始しないと、法律が成立してしまう状況だった」と指摘した。

 その上で「(ケナタッチ氏は)『自分の意見について、間違っている点があるならすぐに指摘してくれ。いくらでも改めるつもりは ある』と書いていた。そういう意味では、本来もっと前の段階で接触があって、非公式のやりとりができればよかったのかもしれな い」と述べた。

 海渡氏はさらに続けて「しかし、それができていない状態の中で『非公式のやりとりをやっているのでは間に合わない』と考えられ たのではないか」とケナタッチ氏に配慮をみせた。

 ケナタッチ氏が懸念表明前にメールをしていたとされる日本人弁護士5人については「その5人が誰か、僕は残念ながら知りませ ん」と述べた。

  それにしても、夫婦でこんな人生を送って、何が楽しいのでしょうか。と言うか、やはり、日本人とは思えないですね。それなら、祖国の為に日本の足を引っ張り続けたことを誇りに思い、充実した人生として満足しているのでしょう。
  こんな夫婦を、何時までも放置しておく日本って、本当に平和ボケとしか言いようがないですね。何とも、情け無い。

コメント

有田 V.S 高須院長 裁判に発展!

2017年09月01日 | 魂を悪魔に売った奴

  何で、こいつが国会議員なのだと、顔も見たくない筆頭と言える、7月29日、第756回の「橋下徹氏が有田芳生参院議員に激怒」などで、何度も取り上げてきた有田が、高須さんを敵に廻したようです。
  高須さんは、反日売国左翼・在日共には資金に任せて裁判なので厳しく対応してくれているだけに、有田の首を取ってくれるのじゃないかと期待したいですね。

  マスメディアは、反日売国左翼・在日議員は、味方なので報道しない自由を行使しているようですが、ネットでは大騒ぎです。

  ネットの騒ぎを、詳しく動画にしてくれているものがありました。本当に有難いですね。
  


  何時もの、小坪さんも詳しく取り上げてくれています。有田は、小坪さんを攻撃したことがあり、その逃げ足の早さに、小坪さんも怒り心頭だったので、これは、良い仕返しになりそうです。
  何とか、あの顔を見ないで済むようにして欲しいものです。

  全文は、何時ものように長いので、是非、リンク元で読んでください。

  行橋市議会議員 小坪しんやのHPよ り    2017年8月22日

  【窮地の有田よしふ】高須院長「24時間以内に有田芳生先生から回答がなければ提訴することに決定した。なう」【院長を支持する人はシェア】

 どちらに転んでもおもしろい。
有田氏は、「またしても逃亡」する可能性があるからだ。発端はこうだ。しばき隊関係者らが高須院長が経営するクリニックのCMになぞらえ「ナチスクリニック!」と揶揄していた。

 高須院長は、これをTwitterで公開状態で「攻撃」と認定。
有田氏に対し「その団体の指導者か?」と問うた上で返答を求めている。

 高須院長
>小生に対する「ナチスクリニック」なる誹謗中傷は「しばき隊」という団体が組織的に行っているとの通報がありました。有田先生がその団体の指導者であるとうかがいました。正確にお答えください。提訴まで24時間の猶予を差し上げます。

 実際問題、これは洒落にならない話であり、想像以上に大変な話になる。民主党の国会議員の発言以上の、極めて激しい動きとなろう。
彼らは「ナチス擁護・ホロコースト否認発言」と断言しており、そのために院長の発言を英訳の校正作業までしていたのだ。それを踏まえての「ナチスクリニック」発言という流れ。

 というのは、高須院長にとっても看過できない話で、対処せねば「致命傷」になりかねない案件だからだ。これは「日本国内のネット保守がどうとか」いう話ではない。かつてマルコポーロが廃刊に追い込まれたが、世界でユダヤ問題に関する話は極めてシビアだ。私も思うところはあるが、勉強中の状況で言及する予定は一切ない。

 高須院長は、まごうことなき世界のVIPである。「ナチス容認・ホロコースト否認」と英訳まで作成し、それをネット上に垂れ流された場合、かなり厳しい対応をとっておかないと「高須院長にも大打撃」となるのだ。

 しばき隊やその関係者は、この面倒くささを恐らくは理解しておるまい。世の中には冗談では済まされぬ話もある。日本国内での「まぁまぁ、そうは言ったって」ではどうにもならぬ。舞台は世界であり、まさに”グローバルスタンダード”(世界の常識)で語る必要がある。そして、それは生易しいものではない。日本の週刊誌が、記事一本で突然死を迎えるレベルの内容、恐らくは「知らなかった」のだろう。

 高須院長は、本気で行く。
困ったのは有田芳生氏だ。「同じレート」で、舞台に引き上げられたわけだ。国内で何をどう言おうとも、世界のルールは違う。”指導者”として見られた場合、ユダヤの矛はどちらを向くのだろう。…以下略

 この有田やアレなど、比例によって選ばれるクズの多いこと。やはり、選挙制度が政治劣化の元凶です。

コメント

自民・石破派、本紙連載のメール送付に抗議

2017年08月01日 | 魂を悪魔に売った奴

  自分が見えてない男の石破が、7月 28日、第755回の「新設認めぬ『石破4条件』」でも取上げたように、あの加計学園問題の元凶でもあることを産経に書かれて、あせっているようです。

  何と、自民党本部があの記事を所属議員などへ送付していたのだそうです。

  産経ニュースより   2017.7.21

 【加計学園 行政は歪められたのか】自民・石破派、本紙連載のメール送付に抗議 党本部に「誤解招く」

 自民党石破派事務総長の古川禎久衆院議員は21日、国会内で記者会見し、産経新聞が17日朝刊から3回にわたり連載した記事「加計学園 行政は歪(ゆが)められたのか」を党本部が所属国会議員や都道府県連に送付した対応を批判した。

 記事は国家戦略特区での獣医学部新設の4条件策定に石破茂前地方創生担当相が関わり、新設が困難になった経緯を詳述している。古川氏は「記事が党の見解だという誤解を招く。軽率であり猛省を促す」と述べた。週明けにも二階俊博幹事長に撤回を要請する。

 古川氏によると、党総裁・幹事長室が20日に「ご参考」として記事をメールで送り、古川氏が同日、石破氏と相談した上で口頭で抗議した。幹事長室は学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐる衆参予算委員会の集中審議を前に、二階氏の指示で送ったと説明したという。

 会見に同席した石破派の平将明衆院議員は「党の対立をあおる形で(メールを)出されるのは経験がない。一致結束して頑張っていくときに極めて不適切な対応だ」と非難した。

  安倍さんやりますね。完全に見放したということでしょう。もう石破は離党しかないでしょう。
  あの日本が大好きな民進党なら直ぐに受け入れてくれるでしょう。レンホウに幹事長にでもしてもらったら良いのじゃないでしょうか。

  『石破4条件』は、石破の盟友である日本獣医師会顧問北村直人とが仕組んだものでしょう。

【櫻 LIVE】第249回 - 加戸守行・前愛媛県知事 × 櫻井よしこ(プレビュー版)


  加計問題の黒幕は石破ですね。早く、民進党へ移ってください。何なら、代表選挙にも出たらどうでしょう。
コメント

★石破、テロ等準備罪の手続きに苦言

2017年07月04日 | 魂を悪魔に売った奴

  偶然でしょうか、今日は、6月11日に取り上げた、第708回の「石破茂の国賊行為を叱る」と、第1461回の「河野洋平が首相を呼び捨て猛批判」の、悪魔に魂を売った売国奴が又しても揃いました。
  自民党の元総裁と次を狙う売国奴が共に自民党というのが日本の劣化の酷さを見事に証明していると言えそうです。
  やはり、こういう本当の日本の歴史を知らない平和ボケが議員になることを防がないと日本の再生は無理かも知れません。
  これで、平和ボケの議員が石破を次期総理にでも選んだら、日本は終わりでしょう。

  産経ニュースより   2017.6.25

 【テ ロ等準備罪】自民・石破茂氏「プロセスはどうでもいいとはならない」 テロ等準備罪の手続きに苦言 野党との協調姿勢重視 「彼らも国を滅ぼそうと思っていない」

  自民党の石破茂前地方創生担当相は25日午前のラジオ日本番組で、共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」 を新設する改正組織犯罪処罰法の成立に際し、与党が参院法務委員会の採決を省略する「中間報告」という手続きに踏み切ったことに 苦言を呈した。「結果が出ればプロセスはどうでもいいのかというと、そうはならない。プロセスと結果の2つとも政治が目指さなけ ればいけない」と述べた。

 石破氏は、改正法をめぐる国会審議での安倍晋三首相の答弁について「その場で野党を論破するのはテクニックとして一つのやり方 だろうが、野党議員の向こうに国民がいることを忘れてはいけない」とくぎを刺し、丁寧な説明に努めるよう要請した。

 また与党は国会運営で野党と協調すべきだとの考えも示した。「野党だって国を滅ぼそうと思って言っているわけでも、荒唐無稽な ことを言っているわけでもない。彼らも全国民の代表者で、取り入れるべき主張は取り入れ、取り入れられない点はなぜかということ を分かりやすく話すことが大事だ」と語った。

  我が香川も玉木を選んでいるのですから、大きなことは言えませんが、鳥取の人も、好い加減に目を覚ましましょう。
  利権で選んで、国が無くなっても良いのですか。やはり、国民が目覚めて、きちんと議員を選ぶ時代が待たれます。と言うか、そんな日が来るでしょうか。

 

コメント (1)

河野洋平、「不可逆」の表現を問題視

2017年07月04日 | 魂を悪魔に売った奴

  文ちゃんもおかしいですが、日本のおかしい奴・河野洋平が、まだ日本の足を引っ張っているようです。
  何と、日韓合意の「不可逆」に文句を付けているようです。

 Record chinaより    2017年6月19日(月)
  
 河 野洋平氏が日韓慰安婦合意に言及、「不可逆」の表現を問題視=韓国ネット「破棄するべき」「彼は日本の希望」

 2017年6月19日、韓国・東亜日報によると、1993年に官房長官として、旧日本軍の慰安婦の強制連行を認めて謝罪した 「河野談話」を発表した河野洋平元衆議院議長が、2015年末の日韓慰安婦合意に対する考えを初めて具体的に明らかにした。

 河野氏はこのほど、ある雑誌のインタービューで、日韓慰安婦合意について「日韓両国の関係者の多大な努力の結果」とし、「戦争 で犠牲となった慰安婦被害者の傷をどう癒すかについて、両国の政府が真剣に向き合ったことが分かる」と評価した。合意文書には 「日本は心からの謝罪と反省を表明する」「日韓両政府が協力し、すべての慰安婦被害者の名誉と尊厳を回復し、心の傷を癒すために 事業を行う」と明記されている。

 しかし、河野氏は合意文書の後半部分に日本政府が加えた「同問題が最終的かつ不可逆的に解決されたことを確認する」との部分に ついては、「被害者と真剣に向き合おうという前半部分の精神と相反するもの」と指摘した。また、安倍晋三首相が昨年10月、国会 で「元慰安婦に謝罪の手紙を送る意思はあるか」との質問に対し「全くない」と回答したことについても「合意の精神に反する」と主 張した。

 河野氏は「韓国で厳しい批判を受けているのは合意全体ではなく後半部分、つまり『最終的かつ不可逆的』という、まるで『これで 終わり』と言って縁を切るために合意金を出したようにみえる態度が韓国人の怒りを買った」と指摘し、「慰安婦合意は河野談話を受 け継ぐ形で、被害者の名誉と尊厳の回復、心の傷を癒すことを目的とする真摯なものであるべきだった」と強調した。

 さらに、日本メディアが韓国の文在寅(ムン・ジェイン)新政権に対し「反日」「親北」と報じ、警戒心を示していることに触れ、 「そんな単純な問題ではないだろう」と指摘した。これは、北朝鮮に対し日米中が手をこまねいている中で韓国に新たな考え方を持っ た大統領が登場したという点で、朝鮮半島の緊張を和らげる新たな出口を開く可能性に注目したいとの意味とみられている。また、河 野氏は「過去に日韓関係が良好とされていたのは、ほとんどが韓国の進歩政権時代だった」とした上で、「相手国が進歩でも保守で も、両国関係は相対的なもの。現在の日韓関係が停滞しているのは日本側の責任も少なくない」と指摘した。

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「10億円で被害者を売り、合意文書に不可逆的という表現を入れるなんて信じられな い。韓国政府内の裏切り者を全員処罰するべき」「韓国国民のほとんどが反対する非常識な合意を何が何でも破棄しないと!」など慰 安婦合意の破棄を訴える声が数多く寄せられている。

 また、「彼は日本の希望」「日本にも良心的な政治家がいたんだね。立派だ」「賢くて合理的な人。こんな人となら会話が成り立つ のに」など河野氏に対する称賛の声もみられた。

 そのほか「河野氏のレベルにも達しないほどの認識を持つ人が韓国には多い」と嘆く声や、「内容を知らなければ不可逆との約束す ら守れない。合意文書を公開して」と指摘する声もみられた。(翻訳・編集/堂本)

  どうせなら、売国奴と言われる日本より、評判の良い韓国で幸せな余生をおくられたらどうでしょう。
  ついでに、反日売国左翼・在日共を一緒に連れて行ってもらえば、日本の救世主としての名を残せるかもしれませんよ。

  それにしても、河野・中曽根・村山など日本を売った政治家達は、なんであんなに長生きなんですかね。これぞ、「憎まれっ子世に憚る」の典型かも。

コメント

★辻元氏は“国壊”議員か

2017年06月28日 | 魂を悪魔に売った奴

  何で、こんな奴が国会議員なんだと怒りを覚えるしかない議員の溢れる日本ですが、その中でも、トップクラスにランクされる一人である、18日、第 715回の「辻 元、皇室を『生理的に嫌だ。同じ空気を吸いたくない』と書いた」などで取り上げた辻元です。

  そんな辻元をケントさんが、「国壊議員」という素晴らしい名前を付けてくれています。

  産経ニュースより   2017.6.17

  辻 元氏は“国壊”議員か 皇室「生理的にいや」から「天皇を尊重しなければ」に変化       ケント・ギルバート ニッポンの新常識

 いくら憲法で「言論の自由」が保障される日本でも、限度はある。

 「生理的にいやだと思わない? ああいう人達というか、ああいうシステム、ああいう一族がいる近くで空気を吸いたくない」

 民進党の辻元清美衆院議員が、民間国際交流団体「ピースボート」を設立して政界進出する前、1987年3月に出版した『清美す るで!!新人類が船を出す!』(第三書館)の中で、皇室についてこう記していた。皇室制度を「悪の根源」とまで断じていたとい う。産経新聞が9日報じた。

 これは、日本維新の会の足立康史衆院議員が8日の衆院憲法審査会で取り上げたものだ。足立氏は、皇室制度の廃止を訴えた辻元氏 の過去の発言も挙げ、「こうした発言を繰り返す辻元氏が憲法審査会の幹事なのは適当ではない」と批判した。

 これに対し、辻元氏は「30年ほど前、学生時代にご指摘の発言をした」と認めたうえで、「日本国憲法の下、日本は生まれ変わ り、戦争放棄の国になった。憲法に規定されている象徴天皇を尊重しなければならない。私は考えが一面的だったと痛感し、深く反省 した」と述べた。

 辻元氏が、深く反省したのはいつなのか。

 産経抄(10日)によると、辻元氏は衆院議員となった後の1998年に出版した著書で次のように書いているという。「(憲法) 第一条から第八条までの天皇に関する規定を削除すべきだ」「天皇制について、私は個人的に反対。やっぱり抵抗がある」

 また、週刊新潮(2005年10月13日号)によると、辻元氏は東京・渋谷で開かれた女性限定のアダルトイベント「女祭」にゲ スト参加した際、「国会議員っていうのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。私は国家の 枠をいかに崩壊させるかっていう役割の国会議員や」と発言したという。

 私はこの記事を読んで、憲法尊重の意思も、国会議員として国民全体に奉仕する意思も感じられなかった。「国壊議員」という言葉 が頭に浮かんだ。ピースボートは、中華人民共和国や北朝鮮なども訪問したため、ネットを検索すると辻元氏との関係を指摘する記述 もある。

 辻元氏は03年7月、秘書給与詐取事件で警視庁捜査2課に逮捕され、懲役2年執行猶予5年の有罪判決を受けた。すでに罪は償っ ているが、国民の疑念に対する説明責任は、誰より重くとも仕方ないのではないか。

 一連の疑惑に答えるためにも、辻元氏は記者会見を開き、皇室制度に対する考え方や、国会議員としての姿勢について説明すべきで はないか。ついでに、「(北朝鮮の)金一族の存在は生理的にいやだと思わない?」とでも発言すれば、日本国民の留飲は下がる。

  それにしても、ルーピー・アレ・野田の民主党トリオ、河野・福島など、半分ボケた私でも直ぐに浮かぶ顔の何と多いことか。こんなので、日本が、今まで存在していることは、奇跡かもしれないですね。
  
  何時ものねずさんも、辻元に怒りを押さえきれないようです。辻元についてだけとりあげますので、何時ものように全文は、リンク元で読んでください。

  大和心を語るねずさんのひとりごとより   2017年06月19日

  神語は祖先の物語

  …略

  戦後、日本はGHQによって神道教育が禁止され、これによって私たちは祖先の記憶を失いました。
祖先の記憶を失うということは、世代間のつながりが失われ、いわばすべての世代がバラバラの個体となって、親子や孫や曾孫たちとの紐帯をも失うということです。

 そうしてバラバラに切り離され、記憶を失った人々は、いわば昨日のことを覚えていない記憶喪失にかかったような状態となります。

 だからケント・ギルバートさんが指摘するように、辻◯清美のように、「私は国会議員というのは、国民の生命と財産を護るといわれているけれど、私は国家の枠をいかに崩壊させるかという役割の国壊議員や」などと公言してはばからない馬鹿者を、選挙で平気で国会に送り込む日本人が生まれます。
もっとも辻◯議員の場合は、投票者が果たして生粋の日本人かどうかは疑問ですが。

  …以下略

  日本の再生は、中・韓との国交断絶と、今日本に住んでいる人には国にお帰り頂くしかないでしょう。
  その上で、教育改革により本当の日本の歴史を教えれば、日本は素晴らしい国になるでしょうが、果たして間に会うでしょうか。 

コメント

一番の友好国と後世に伝える…・二階訪韓

2017年06月23日 | 魂を悪魔に売った奴

  ついこの間、中国に行って媚を売っていたと思ったら、今度は韓国に、去年と同じように観光業者を連れて行っているようです。
  どこまで、金が欲しいのでしょうか。安倍さんが、体よく使っていると言われているようですが、余りにも売国が酷すぎるのじゃないでしょうか。利用するつもりが、政権の足を引っ張る事にならないかと心配です。

  特に、今回の「一番の友好国と後世に伝える」って、余りにも酷すぎます。この男は本当にそう信じているのでしょうか。それとも、金の為に敢えて嘘を言っているのでしょうか。どちらにしても、売国奴には変わりない。こんなのが、政権与党で幅を利かしているのですから日本が良くなる訳ないですね。
  と言うか、戦後の政治は、こんなのが牛耳ってきたから、日本がここまで劣化したのでしょう。 

  読売新聞より    2017年06月11日

  一番の友好国と後世に伝える…自民・二階氏訪韓
 
 【木浦(韓国南西部)=小田倉陽平】自民党の二階幹事長は10日訪韓し、木浦市の「金大中ノーベル平和賞記念館」を視察した。

 歓迎式典も開かれ、二階氏は「韓国と日本は一番の友好国であることを互いに後世に伝えていかなければならない」とあいさつ、冷え込んでいる日韓関係の改善に意欲を示した。式典には二階氏と長年交流のある野党「国民の党」の朴智元・前代表も出席し、「不幸な歴史を反省し、消化するよう、今後の両国の友好関係を築くために努力する」と語った。

  一人で行ったのかと思っていたら、何と、今年も、金の亡者共を引きつれて行ったようです。流石に、去年よりは人数が減っているようです。確か、去年は500人規模だったような。

  Record chinaより  2017年6月11日(日)
  
  二階幹事長、観光業界関係者360人と訪韓=日韓業界が期待、韓国ネットも「たくさん遊びに来てください」と歓迎

  2017年6月10日、韓国・聯合ニュースによると、安倍首相の特使として韓国を訪問した二階俊博自民党幹事長に、日韓観光業界が交流の活性化を期待している。

一般社団法人全国旅行業協会(ANTA)会長を務める二階幹事長は日韓の人的交流を増やすために、日本の観光業界関係者360人とともに10日訪韓した。

二階幹事長とともに韓国を訪れた観光業界関係者は、旅行代理店・航空会社の代表や旅行協会長などで、観光商品の開発など両国の観光交流を増やすための行事に参加する。

11日の夕方には、外国人観光客誘致を推進する文化体育観光部所管の非営利財団法人「韓国訪問委員会」が主催するイベント「日韓友好の夜」に参加し、難しい日韓関係克服のために、民間交流を増やす事で合意する。このイベントには二階幹事長のほか、文化体育観光部の羅棕ミン(ナ・ジョンミン)第1次官(長官職務代行)と日韓の重要人物450人余りが参加する予定。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「韓国人はたくさん日本に遊びに行っているけど、韓国に来る日本人は少ない。もっとたくさん遊びに来てくれるよう力を尽くしてください」「非常によい現象だ。できるだけ多くの先進国の国民に来てもらおう」「相互友好の雰囲気が増すのは悪いはずがない」など、旅行者が増えること、およびそれによる日韓友好への期待の声が寄せられた。(翻訳・編集/三田)

  どうやったら、ここまで国を売ることが出来るのでしょうか。「一番の友好国と後世に伝える」と言うことは、未来永劫日本人に害を及ぼしたいということでしょう。

  産経抄が、その二階が言う「一番の友好国」の素晴らしさを書いてくれています。
  
  産経ニュースより   2017.5.13

 【産経抄】条約より国民情緒 文在寅大統領は弁護士出身だが、順法精神とは無縁らしい 

 またぞろ、国民感情が実定法や国際条約に優越する「国民情緒法」の発動か。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日の安倍晋三首相との電話会談で、慰安婦問題をめぐる日韓合意についてこう言い放った。「国民の大多数が、心情的に合意を受け入れられないのが現実だ」。

 ▼文氏はもともと日韓合意の再交渉を主張しており、予想された反応ではある。とはいえ、自国民の感情を、どうして他国が無条件に尊重すると思い込めるのか。それが国と国との公の約束より重いという発想は、どこから来るのか。

 ▼中国・戦国時代の韓非子は、指導者が最も国を危うくする政治手法についてこう記した。「第一は、規則があるのにその中で勝手な裁量をすること。第二は、法規をはみ出してその外で勝手な裁断を下すこと」。韓国の国際的信用は低下する一方となろう。

 ▼韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像は、公館の威厳を定めるウィーン条約違反である。ところが文氏は今年1月にそこを訪れ、「像が寂しがらないように、ともに関心を持っていこう」と呼びかけた。弁護士出身だが、順法精神とは無縁らしい。

 ▼「政権をとれば親日派を清算する」。文氏の著書にある言葉で思い浮かぶのは、文氏が最側近を務めた盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の時代に成立したいわゆる親日反民族法である。日本統治時代に朝鮮総督府に協力したり、警官だったりした人の子孫を捜し出し、財産を没収した。

 ▼近代法の根幹である刑罰対象をあらかじめ定める罪刑法定主義も、法令の効力はその法の施行時以前には遡(さかのぼ)って適用されないとする法の不遡及(そきゅう)の原則も無視したものだった。「韓国にはやっぱり、民主主義は無理なんだよ」。かつてある政府高官が漏らしたセリフである。

  こんな素晴らしい国と「一番の友好国と後世に伝える」と、ほざく二階には、国を思う心は微塵もないのでしょう。金が全てなんでしょう。

 と思ったら、まともなことも言っているようです。

  Chosun Onlineより    2017/06/11

 「悪巧みする連中は撲滅を」 安倍首相特使の発言が物議

  二階俊博氏、韓日関係収拾のために来韓したはずが・・・
  12日に文大統領に安倍首相の親書を伝達予定

 日本の安倍晋三首相の特使として10日に来韓した二階俊博・自民党幹事長が「(韓日関係に関して)悪巧みをする連中は、見つけたら撲滅するように」と発言した。

 二階氏はこの日、来韓直後に全羅南道木浦市に移動し、金大中(キム・デジュン)ノーベル平和賞記念館で韓国の国会議員らと会い「両国を遠い位置に持っていこうとする勢力が韓国にも日本にも少数だが存在している。韓国にも一握りだけでもいるかもしれないが、見つけたら撲滅してほしい」と述べた。二階氏はまた「両国がお互い友情を持ってずっと仲良くやろうと考えている人々のほうが何倍も多い。自信を持って(両国関係に対する)認識を新たにしてもらいたい」と述べた。

 二階氏が言及した「悪巧みをする連中」とは、旧日本軍慰安婦問題をめぐる韓日合意の再交渉を主張する人々を指すものと思われる。朝日新聞は「二階氏は日韓友好を訴える文脈で語ったが、慰安婦問題などの懸案を両国が抱えているだけに、発言が波紋を呼ぶ可能性がある」と書いた。二階氏は12日に文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会い、安倍首相の親書を手渡す予定だ。

 二階氏は11日、木浦市の児童養護施設「共生院」を訪問した。共生院は、日本植民地時代に朝鮮総督府官吏の娘として木浦に入り、同院の設立者である尹致浩(ユン・チホ)氏(1909-52)と結婚して韓国に定住した尹鶴子(ユン・ハクチャ、日本名:田内千鶴子)さん(1912-68)が、韓国人の孤児3000人を育てた施設として知られる。金真明(キム・ジンミョン)記者  

  どうしたんでしょう。少しはまともな神経もあるのでしょうか。どうも怪しい。アリバイか。

コメント

★石破茂の国賊行為を叱る

2017年06月11日 | 魂を悪魔に売った奴

  偶然でしょうか、今日は、河野洋平とともに、もう一人の売国奴を取り上げます。

  【Front Japan 桜】で、何時もの上島さんが、渡部昇一さんの遺言として、あの次の総理を狙う反日売国左翼・在日仲間の石破茂を叱ってくれています。

  もし、間違って、この男を総理に選べば、日本は終わりです。日本人は好い加減に目覚めるべきです。
  
  後半の、保育も大事な問題です。安倍さんの最大の欠点です。つまりは、もう一人の売国奴竹中平蔵など経済界の企みを受け入れて日本を壊すことになるのが分からないのでしょうか。日本再生とは全く反対だと思うのですが、何故分からないのでしょうか。それとも、何か理由があるのでしょうか。  



  認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ Human Rights Now

  団体概要

  それにしても、日本の汚染は酷すぎます。このままでは、滅びるのは確かでしょう。

コメント

河野洋平が首相を呼び捨て猛批判

2017年06月11日 | 魂を悪魔に売った奴

  魂を悪魔に売った男の代表である河野洋平が、未だにとんでもないことを言いふらしているようです。
  ここまで、恥知らずの卑怯者は劣化した日本人の中でも殆どいないのじゃないでしょうか。

  今、民進党を初めとして追い詰められた反日売国左翼・在日が必死になって足掻いていますが、この男も、同じように中国からの命令があったのじゃないでしょうか。余程の弱味を握られているのでしょう。金か女か。両方でしょうね。もう一つ、移植の疑惑もあります。

  産経新聞が、講演を詳しく報じてくれています。長いので、全文はリンク元で読んでください。
  
  産経ニュースより    2017.5.31

 「安 倍という不思議な政権」河野洋平元衆院議長が首相を呼び捨て猛批判 外交も「中国の嫌がることばかり」「9条は触るべきでな い」 講演詳報

 かつて自民党総裁を務めた河野洋平元衆院議長が31日、都内で講演し、安倍晋三首相(党総裁)が9条への自衛隊の存在明記 などの憲法改正に意欲を示したことに関し、「安倍という不思議な政権」と呼び捨てにし、「理解のしようもない」と首相を猛批判し た。「自民党は改憲党ではない」とも強調し、若手のころに憲法問題を政策綱領から外そうと画策して受け入れられずに離党したとの 経緯も赤裸々に語った。日中関係についても、「対中包囲網」の構築を図る安倍政権を「中国の嫌がることばかりやっている」と批判 した。河野氏の発言の詳報は次の通り。

 【日中関係】

 「4月に北京に行った。今年は日中国交正常化45周年。年が明けると、中国の機嫌が悪くなった。どうしてか。台湾問題だ。正月 早々から、(日本の対台湾窓口機関である)日本と台湾の『交流協会』を、『日本台湾交流協会』と名称変更した。これに中国側が神 経質に触った。今さら日本台湾交流会とつけたのかと。いたく気に入らないと。それが不機嫌の元だった。すると今度はどういうわけ か、総務副大臣が台湾の公式行事に参加すると。国交正常化から四十数年の間、やってはいけないことの一つだ。日本と台湾は経済的 な交流はある。民間の交流もどんどんやってください。しかし政治的に動くと、それは台湾の独立運動を日本政府が支持することにな りかねないので、政治的交流は遠慮してもらいたいという気持ちがある。中国側には」

 「政権の中にある人間が台湾に行くことは慎んできた。それがどういうわけか、今年になって副大臣の肩書を持つ人が公式行事に参 加することになった。四十数年間守られてきた、理解し、尊重するという約束ごとについて、壊れてしまったということを中国側は 言っている。それで不機嫌になった」…中略

  【憲法改正】

  …中略

 「その時にも憲法問題はとても書かないどころか、一番最初に書けと言われて、粘っていたが、結局書けということになり、自主憲 法制定を目指してうんぬんと最後は書かされるが、それでもなんとかならんかなと思い、私が総裁になったときに、自民党が野に下っ ているときに一時期なるが、総裁の時にやった仕事の一つは、政策綱領を変えて、国民とともに議論をしようというふうに変えて、改 正という言葉を使わない、消したのが仕事の一つだった。後藤田正晴さんのリードでやった」…中略  

 「自民党の中で小委員長をやって憲法問題をやや軽視したような文書を書いたと大変怒られたが、その時に自民党のベテラン議員の 中には、オレがあの憲法をマッカーサーから預かってきたんだと。オレがやったんだ、怒られたり、憲法をつくるまでにどれくらい関 わり合っていたかとか、嫌というほど聞かされている。それはよく分かるが、最終的に日本の議会で議論し、修正すべきところを修正 して作ったものじゃないから、それを、ただただ借り物だと言って憲法を非難するのではなく、憲法を70年近く持って平和な国を作 りあげてきたという国民の理解、合意をやはり考える必要があると思う。憲法を日本人が本当に日本人としてこなしきっているという か、完全に咀嚼(そしゃく)して使っていると私は見ていて、いろいろ意見は分かるが、依然として私は現行憲法は良いものだ、大事 にすべきものだという私の気持ちに変わりはない」

  ここまで来ると、もうどうにもならないですね。この男は、政治家になってはいけない人間ですが、産まれた家が悪かったようです。

  それにしても、憲法改正にまで反対していたとは驚きです。それにしても、自民党の罪も大きいですね。流石、ここまで独立を避けてきた党だけのことはあります。結局は、日本人の劣化が全ての原因でしょう。

コメント

中共・恐怖の女性スパイとは

2017年06月11日 | 魂を悪魔に売った奴

  偶然でしょうか、売国奴河野洋平と石破茂を取り上げた日に、何時ものねずさんが中共の女スパイを使っての恐ろしい工作を書いてくれています。
  想像以上に凄いですね。こんなのに狙われて、撥ね付けることが出来る男なんているのでしょうか。
  これに対抗するには、政治家になるときに、国や国民の為という強い目的がなければ無理でしょう。地位や名誉に金が目当てで政治家になったような奴等なら、一発で仕留められるでしょう。
  つまりは、自虐史観に犯された国家感の無い上記の二人なんか、絶対にこれにやられていますね。石破は、北での話が有名ですが、中国でもやられているのじゃないでしょうか。

  何時ものように、是非、全文をリンク元で読んでください。

  大和心を語る ねずさんのひとりごとより   2017年06月01日 

  中 共・恐怖の女性スパイとは

 スパイと言うと、我々日本人はなんとなくのイメージとして、決して表舞台には立たず、裏で様々な工作をする人、といった イメージを持っています。
おそらく『007』や、黒服を着た忍者の影響でしょうが、実は世界における大物スパイというのは、堂々と顔を出し、社会的に も大きな影響力を持ち、それこそテレビにも年中登場します。

 そもそもスパイというのは、異国にあって影響力を持ち、母国に利益をもたらす存在です。
影響力がなければ、スパイとしての能力が問われます。

 特亜三国では、特に女性スパイが活躍が目立ちます。
三国は反日国です。
ですから彼女たちの活躍は、そのまま日本の不利益に繋がる活躍となります。
そして先進諸国では、女性の人権を守る思想がありますから、男性は女性問題が起きることを避けようとします。
その分、女性からの積極的なアプローチに弱いし、男性は関係を持った女性の前では子供のようになる習性があります。
女性スパイが活躍する由縁(ゆえん)です。

 少し古い産経新聞の記事をまずご紹介します。
お読みになられた方も多いかもしれません。
ただ、それ以上の脅威の実態についてを、後半で書かせていただきます。
紹介記事の改行等は、ねずブロ用に書き直しています。…以下略

  中国の女スパイの話題と言えば川添さんでしょう。


  それにしても、戦後の劣化した議員達の内、何人がこの攻撃に耐えたのでしょうか。きっと、数える程しかいないでしょう。それが、国会の体たらくに表れていると言えば言い過ぎでしょうか。

きっと、図星でしょう!
コメント

外国人家政婦がやって来た

2017年04月28日 | 魂を悪魔に売った奴

  外観と口の上手さで、日本人を騙して、自分の利益を追求している反日売国奴の代表のような竹中平蔵ですが、24日 (月)、第660回の「沖縄のいま、沖縄の未来」で、中山成彬さんが、その竹中平蔵に面と向かって、「あんたみたいなのを売国奴と言うんだ」と、言われたエピソードを聞いて、溜飲を下げました。
  ネットでは、安倍さんも平蔵が大嫌いだという書き込みも見たことがありますが、これは、証拠が無いので分かりません。
  しかし、平蔵の考えを採用している安倍さんの政策から見ると、怪しそうです。もしかしたら、アメリカからの指令で外せないという噂が本当なのかも知れません。願わくば、叩きつぶす為に次期を待っているのであって欲しい。


  【Front Japan 桜】で、有本さんが、外国人家政婦問題で、その元凶の竹中平蔵の売国振りを語ってくれています。
  
  18分過ぎから。
  


  それにしても、これを許している安倍さん、本当に経済問題は危ないですね。退治の時期を我慢して待っているのだと思いたいですが、こればっかりは分からないですね。
  気がついた時は、遅かったということにならないことを願うばかりです。

コメント

★下司な民進党議員

2017年04月11日 | 魂を悪魔に売った奴

  何で、こんな奴が当選して、「日本のこころ」が誰も当選できないと言う、日本の劣化の象徴のような奴が、青山さんツイッターで批判しているようです。
  青山さんも、その下司ぶりに呆れたようで、3日の「虎ノ門ニュース」でも最初に語っていました。
  青山さんは誰とはいいませんでしたが、ちゃんと動画をアップしてくれた方がいました。何と、あの有田でした。相変わらずの下司です。この男は、日本の為に働いたことがあるのでしょうか。
  と言うか、これ程北の為に働いているのが明らかな奴も珍しいのじゃないでしょうか。

  そんな奴を選ぶ日本人にも呆れるしかありません。いい加減に目を覚ませよ。


  それにしても、民進党って本当に凄いですね。まともな人も居ると言う人もいますが、離党しないというだけで、議員の価値は無いでしょう。

コメント

二階、駐韓大使の帰任「早い方が良い」

2017年02月18日 | 魂を悪魔に売った奴

  売国奴二階は、最初は、大使の帰国も当然と言っていましたが、とうとう辛抱できずに正体を露したようです。韓国から泣きつかれたのじゃないでしょうか。     
  
  それを、朝日新聞が大喜びで書いていると思うのは私だけでしょうか。   

   朝日新聞デジ タルより   2017年2月7日
  
  駐韓大使の帰任「早い方が良い」 自民・二階氏

 自民党の二階俊博幹事長は7日の定例記者会見で、慰安婦問題をめぐる対抗措置として政府が長嶺安政・駐韓大使を一時帰国させて いることについて、「空白はできるだけ少ない方が良いから、早いうちに現地にお帰り頂くことを政府も考えているでしょうが、当然 早いうちの方が良い」と述べ、早期の帰任を求めた。

 長嶺大使は1月9日に一時帰国し、大使の不在は1カ月に及ぶ。二階氏は「引き揚げたまでは良かったが、いつ帰すんだろうかと、 引き揚げ発表の瞬間に私は思っていた」とも語り、政府の見通しが十分だったか疑問を呈した。

  帰すどころか、韓国崩壊か、国交断絶を待っているのが多くの日本人じゃないでしょうか。

  もう一人、こちらは当事者が、二階に続いて正体を露したようです。流石は、外務省だけのことはあります。

  産経ニュースより   2017.2.9

 【釜 山・慰安婦像設置】駐韓大使帰国1カ月、官邸長期化辞せず 韓国の打開の動きなく…釜山総領事の「批判」も問題視

 政府が韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことへの対抗措置として、長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事を一 時帰国させてから9日で1カ月となる。これまでに韓国側から事態打開に向けた動きはなく、首相官邸は大使らの帰任を当面認めない 考えだ。一方、外務省からは政府内の足並みを乱す発言が出ており、首相官邸は政府一体となった対応を取るため引き締めを図ってい る。

 政府は慰安婦像の放置について、ソウルの日本大使館前の慰安婦像撤去に向けた努力を約束した一昨年の日韓合意に反すると批判。 韓国側が撤去に動かない限り大使らは帰任させない方針で長期化も辞さない構えだ。

 菅義偉官房長官は8日の記者会見で「帰国は未定だ」と表明し、大使らの帰任に値する韓国側の動きがあるかどうかについて問われ ると「総合的に考えて帰任させていないということだ」と述べ、韓国側の努力不足を間接的に批判した。

 一時帰国中の長嶺氏らは都内で待機し、外務省に通って必要な事務は行っている。邦人保護を担当する総領事の森本氏を先に帰任さ せるべきだとの声もあり、自民党の二階俊博幹事長は7日、「長嶺氏らの帰任は早いほうがいい」と発言した。

 これに対し、官邸は強硬姿勢を崩していない。韓国側に動きがないことに加え、外務省内の不穏な言動を察知したことも態度を硬化 させた。

 森本氏は帰国後、自身の帰国を決めた安倍晋三首相ら官邸の判断を知人らとの会食の席で批判したとされ、この話は官邸関係者の耳 にも入った。森本氏は周辺に「酔って覚えていない」と話しているというが、官邸は韓国側に誤ったシグナルを送りかねないと問題 視。政府高官は「森本氏はいったい、どちらの国の外交官なのか」と不快感を示している。

 ただ、政府としては慰安婦像の問題を、北朝鮮対処や竹島(島根県隠岐の島町)の領有権問題などに波及させない考え。22日に松 江市で行われる「竹島の日」の式典では政府出席者を格上げせず、例年通り政務官を派遣する方針だ。

  総領事が「酔って覚えてない」で通るのでしょうか。こんな外交官では、日本の機密は駄々もれでしょう。と言うか、韓国の為に働いていたのじゃないでしょうか。
  外務省は、やはり一日も早く解体しないと日本の再生なんて到底無理でしょう。

コメント

河野、日本政府の駐韓大使一時帰国措置を批判

2017年02月07日 | 魂を悪魔に売った奴

  あの見たくもない顔の魂を悪魔に売った男・河野洋平が又してもとんでも無いことを吠えているようです。人間、金の為とはいえ、ここまで恥知らずになれるものでしょうか。見事としか言いようがないですね。ここまで恥知らずを晒すぐらいなら極貧の身であることを選び対ですね。

  中 央日報より    2017年01月28日

  河 野氏、日本政府の駐韓大使一時帰国措置を批判 「問題大きくしているのは日本」

  河野氏はこの日、共同通信が主催した講演会で「外交上どんな問題解決方法を持っているのか」と述べ、韓国に設置された慰安婦少女像に対する日本政府の対処 は間違っていると皮肉った。

  河野氏はまた。「帰れと言うことができず大使不在が続いている」と述べて駐韓大使の一時帰国措置がまねいた問題点を指摘した。

  一方、日本政府が韓日通貨スワップ交渉を中断させたことに対しては「慰安婦問題を他の問題に拡大しないようにしようと言っているが、拡大させているのは日 本」と批判した。

  河野氏は官房長官在任当時の1993年、従軍慰安婦動員の強制性を認める談話を発表したことがある。河野氏は安倍晋三首相の慰安婦関連の立場について「人 間性の問題と思う」と述べて批判してきた。

  一体、この男はどんな闇を持っているのか。人間、どうやったらここまで恥知らずになれるのか、その全てを晒して、将来の日本人の為の指針として残してもらいたいですね。
  そうすれば、一夜にして、恥さらしから英雄になれるかも。それとも、闇を抱えたまま恥を晒してお亡くなりになるのでしょうか。本当に気の毒な人ですね。

コメント