BAMBOO-JET  ~うみの部屋~

タケノコジェットでどこへでも!
読んだ本や見た映画、おいしい料理、旅先、日常のことなど、趣味をつらつら語ります

東京最後の富士見坂

2012-10-31 22:46:36 | 千葉・東京近辺
すんません、PCというかNTTのモデムが今週に入り不調。
あさってあたらしいルーターが届くのですが、しばらくはインターネットが使えないかもしれないです。
ブログもいつ更新できるやら。
今も切れたりつながったりなので、この記事もUPできるか。。。
とりあえずつながった瞬間にUPします。

谷中めぐりの帰り、寄り道して「富士見坂」を見てきました。
夕暮れ時だから逆光。
午前中に来なきゃいけなかったねー。
この先に富士山が見える予定みたい。
都内最後の富士見坂らしい。
もちろん東京周辺には「富士見坂」と呼ばれる場所はたくさんあるらしいけど、ちゃんと「富士山」が見える坂はここだけ。
ちょっと前ニュースで「絶滅・東京の富士見坂」という特集見て知りました。
それで気になっていて、ちょうど谷中銀座から日暮里駅へ戻る途中に寄り道できるので、見てきた。
何で絶滅かと言うとこの風景の先にある新大久保に新しくマンションが建つので富士山が見えなくなっちゃうんだって。
だからこの坂の近くには風景遺産を残そう見たいなポスターとかありました。
東京のようなコンクリートジャングルに住んでるとね、
ほんのちょっとでも富士山がいるだけでありがたいのよね。
コメント

猫町カフェ29(谷中散歩2)

2012-10-28 21:49:51 | ぐるめはんと東京

谷中へ今回遊びに行った最大の理由がこのカフェへ行くことでした。
うちにも猫がいるので、猫カフェに行く必要はないかもしれないのですがね。
お店はそんなに広くなく、テーブル3つぐらいしかないからすぐに満杯になってしまいます。
運よく私が行ったときは1席空きがあり助かりました。
たしか以前見た時は入れなかったからね~。

お店には5匹の看板猫ちゃんがいます。
みんなあちこちにいて、人馴れしててかわいらしぃ。
写真はダイヤ君と風ちゃん。
猫が5匹もいるのに喧嘩もしないなんてすごいわね。
ここは猫カフェと言うよりは、夜に熊本料理を提供するレストランらしいのですが(HPで見るとめちゃおいしそう)、昼に自宅の猫を連れてくるうちに猫カフェとして定着してしまったみたい。
なんで「くまもん」グッズがあったり、棚に焼酎が並んでたり、その中に猫と猫グッズがあったりします。

カフェオーレのセットを頼んでみました。
29いきなりだんごもついてきた。
この取っ手がまたかわいらしぃ。
猫たちがお店のあちこちでくつろぎながら、それを眺めるお客さんものほほんと幸せそう。
でもまぁ、見てるうちにうちのハルに会いたくなってすぐに帰りましたけど。
やっぱうちの子が一番ですね。
〇猫町カフェ29 東京都台東区谷中2-1-22 風呂猫アートハウス1F
コメント

はん亭(谷中散歩1)

2012-10-27 23:33:53 | ぐるめはんと東京

食欲の秋☆ですね。
食べ物ネタがつきません!
先日また谷中へ遊びに行ってきました。
3回目かな?
今回はだんあさんも一緒に谷中散歩してきたよ。
まず根津駅に降り立ち、お昼に「はん亭」へ行ってきました。
はん亭はガイドブックとかで前から気になってたお店です。
なんといっても建物が雰囲気あってよろしい。
下町らしく江戸情緒がありますね。
ちょうど下町祭りと言うのが開催されていて、お店の前には屋台も出ててにぎやかでした。

はん亭は串揚げのお店です。
串揚げなんて久々~。
以前大阪でいった新世界の串揚げ屋が忘れられないわ。
お値段が高いのですが、もう来ることはあるまいとランチのセットを頼みました。
コースになっていて前菜に里芋のお豆腐みたいなやつ?や野菜スティックなど来ました。
胡麻ソースがかかっていてお上品でおいしい。
お店が混んでてなかなか串揚げが来ないので、野菜スティックばっかりぼりぼりかじってた。
付属ソースの肉味噌がまたうまいのよね。
全部で串揚げは8串ついてて、2串ずつ運ばれてきます。
うまかったのが生麩!!↑
アスパラも丸ごと一本おいしかったー。
ほかにもレンコン肉巻やお魚などいろいろ食べました。

仕上げがノリ茶漬け(赤出汁とご飯もあり)にデザートがほうじ茶のプリン。
和風な味がしつこくなくって、うまかったわー。
値段はちょっとするけど(3000円くらい)、たまにはいいかなぁという感じ。
お店の雰囲気がいいです。
建物の中に土蔵の中みたいな部屋も団体用にあって面白かった!
また谷中散歩は続きます。
〇はん亭 文京区根津2-12-5
コメント

とんかつ赤城

2012-10-26 15:56:18 | ぐるめはんとその他

10月上旬に相模原ねぶたカーニバルへ行ったとき、
お昼にねぶた仲間と待ち合わせしてランチを食べに行きました。
テラ盛り系のとんかつ屋さん。
仲間の一人がテラ盛り系男子でして、去年から相模原に来たらとんかつ食べに行こうーと言われてたのです。
去年一緒に食べに行った仲間の男子は、食べた直後あまりの量にか気持ち悪くなって公園で吐いちゃったらしいのですが・・・。
当日は私とテラ盛り男子と同じく囃子仲間の男性の3名でいざチャレンジ。
横浜線の矢部駅にて集合して歩くこと15分くらい。
渋い感じの食堂のようなお店が見えてきました。
11時開店で11時20分ぐらいに着いたのですが、お店の中は満杯で入れず。
どうやら第一陣で埋まってしまったよう。
中には巨漢な野郎組(お相撲部屋かい?)もいて、ちょっとビビる。
待つこと10分以上。。。やっと中に入れた。
私は「普通」のロースカツ定食、ほか2名は「特選」ロースカツ定食を頼んだ。
普通サイズでもかなり肉厚なのに、特選はその倍ぐらいあるめっちゃ厚みのあるカツです。
おまけにキャベツの量が半端なくて、私は少な目(半分)ぐらいにしてもらったがそれでもこの両↑
頼んできてしまった後、ヒレカツにしりゃよかったと思った。
実は私はお肉の脂身が大の苦手。
ヒレカツのほうが脂身少ないよね。
でもこの店の昔からの定番メニューだと聞いて頼んでみたのよ。
脂身はいやだけどお肉自体はジューシーで衣もおいしぃ。
ドレッシングも何種類かあり、おしんこやお味噌汁、マカロニサラダもついているので割と飽きずになんとか間完食できました。
かなりお腹いっぱいだったけど、テラ盛り君はご飯をさらにおかわりしてたー。
この後KFCで時間つぶしたんだけど、そこでもポテトを食べていてさすがにすごいと思った。
とんかつは値段も普通の値段だし、それであんだけの量を食べれるなら良心的なお店だと思います。
〇とんかつ赤城 相模原市中央区千代田4-1-10

コメント

AIMERのドレス

2012-10-24 22:14:34 | コスメ・ファッション

12月に友人の結婚式があるので、思い切ってドレス買っちゃいました~。
私にしては思い切った。。。というくらいけっこうな額したぞ。
今までのワンピがほつれてたんで、適当なのをそろそろ買おうと思ってました。
たまたま通院している病院で読んだ婦人誌でこのブランドのドレスを見て気にいったので、お店に行ってみることに。
このドレスは、HPでかわいいなぁ!と目を付けてたんだけど、店頭で見ることができて嬉しかったなぁ。
ピンク地と茶色のレースが華やかな雰囲気。
実は始めエメ日比谷店へいき、パーティドレスの在庫不足で、結局池袋パルコ店まで足を延ばした。
池袋店はパーティドレスが豊富で3着ぐらい試着しましたが、↑の柄ドレスがやっぱり一番好きだったので決めました。

このまんまだと肩が丸見えでフォーマルではないので、ボレロを二種類(白いのと透け防止用のレースのもの)購入しました。
さっきのドレスに羽織り、付属のコサージュを付けて↑な感じ。
後ろから見ると白地に中のレースが透けて、上品に見えるのがますます気に入った。
しかし薄っぺらいボレロも1枚で二万近くした。
二着で3万以上・・・ひぃー。
勢いとはいえ、、、一ケ月分のお給料の半分以上もカードで支払ってしまった。
おかげでカードの使用限度オーバーになりました(笑)。
あとは靴も買わないといけないのだが、靴はどっかで合いそうな安いのを探そうかな。
当分お洋服買えませんが、結婚式は久々なんですごい楽しみ。
自分の式以来だし、式の苦労が分かる分だけ観客としてのんびり楽しめるのがいいわ。
コメント (2)

ぴあ&ASKA

2012-10-21 22:44:52 | C&A
買おうかどうか。。。迷ってたんだけど、旦那さんがコンビニで見かけて、ポンっと「プレゼント」と渡された。
わー、これすごい。
ぴあが出したアスカ本です!!
丸ごとASKAネタしかありません。
今週7年ぶりにオリジナル・アルバム『SCRAMBLE』をリリースしたからでしょう。
実はそのアルバムまだ手にしてませんが、12月のライブ前には買って聞いていかなくては。
中身は本人のロングインタビューから、堂本剛くんとの対談、アスカに対する100の質問やアスカトリビアなどなど。
天海祐希(アスカの大ファン)や漫画家・弘兼憲史など豪華な著名人のインタビューもあり。
かなり読みごたえがありました。
特に天海祐希のエピソードにはなんか感動してしまった。
いろんな人が人生の局面でアスカの歌や姿勢に勇気づけられているんだなぁと。
力強い歌詞もさることながら本人からの励ましも、前向きですごく力になれる。
私もなんか読んでるだけで勇気が湧いてくるみたいです。
チャゲが私にとってどこか癒しであるように、アスカは逆に叱咤激励してくれる存在ですな。
笑えたのがアスカが初対面で矢沢永吉に「ひはしぶり」と言われ、永ちゃんが大好きになってしまった話。
永ちゃんらしさがうけました。
この本を読んだせいか、アスカの歌声を聞きたくなってしまって、久々i-podを引っ張り出した。
で最近昔のチャゲアスの歌を聞いています。
ライブも楽しみだわ。
コメント

青森人の祭典@中野サンプラザ

2012-10-20 21:07:39 | ねぶた

先週の土日、中野サンプラザ前にて「青森人の祭典」がありました。
これは首都圏に住む青森県人のイベントもしくは、
東京の人に青森の魅力をアピールするイベントなのかな。
青森の文化を紹介するステージイベントや特産品を売るご当地のテントがいっぱい出てて、にぎやかで楽しかった。
リンゴや長芋なども安く売っていましたよ。
私も青森ねぶたのステージにお囃子で参加させていただきました。
10時半、2時半、7時とステージの間がだいぶ空いたので、みんなで飲んだり、ステージ見たり、中野界隈をぶらぶらしたり。。。
青森のゆるきゃらも大集合してた!
先日紹介した「いくべぇ」や「ねぶたん」「はねとん」↑
あと階上町のキャラクターなんでしょうかね。
ウニっぽいキャラもいたなー。

午後の合間に、ねぶた仲間と中野ブロードウェイへ。
ここはサブカルチャーの聖地みたいに言われてますね。
跳人が街に溶け込んでいるよ。
ここで有名な地下街のアイス「デイリーチコ」へ行ってきた。

名物の特大8段アイス↑跳人仲間が食べてました。
これで390円って安すぎないかい?
私は「中」の4段アイスにした。
上から胡麻、ストロベリー、ブドウ、ラムネ味です。
ラムネが特にさわやかでおいしかったね。
夏だと溶けて大変だろうけど、今の時期なら最後まで大丈夫。
8段アイスはさすがに口の中が冷たくなっちゃうので、友人らは温かいお茶を飲んでたねー。

やっぱりねぶたは夜に灯が灯ってからが一番「らしい」よね。
個人的には夜7時の回が一番盛り上がったなぁ。
前回相模原で一緒になった柏の連合会とも一緒にお囃子やれたのもよかったし。
サンプラザのライブで来てたアイドルのファンの人もノリノリで跳ねてくれたりと楽しかった。
終わったら、「八戸せんべい汁」の回の人が、うちらに1杯無料で食べさせてくれました。
おいしかったわー。
この日はお天気も良かったし、楽しい野外イベントでした。
コメント

Manhattaner’sカレンダー

2012-10-19 23:27:41 | のほほん日記
今週2013年度のカレンダーを買いました。
駅で見かけて衝動買いです。
私の好きなマンハッタナーズの!
ずいぶん昔から好きなブランドですが、これのカレンダーって初めて見つけました。
市川駅ビルの中にあるかばん屋さんで、マンハッタナーズのグッズを取り扱っている店があって、たいていは財布やカバンで割と高価なんで見るだけなんだけど、この日はカレンダーが飾られていました。
嬉しくてつい買っちゃったよ。
お金を出してカレンダー買うのも久々だ。
めったに買わないんだけど。
去年は旅行したカナダと南アフリカのやつ。
その前まではNYに行く上司や友人に頼んで送ってもらったり、お土産に頼んだりでした。
マンハッタナーズはユニークな猫の顔の描写がめちゃくちゃ好きなんだよね。
NYの街の風景や人を猫で表したり。
実際NYは猫より犬が多い町な気がしたんだけど。
猫ってほとんど見かけなかったなぁ。
公演にいるのは散歩中の高級ワンちゃんばっかだった気が。。
でもこのカレンダー見てて、グランドセントラル駅のオイスターバーとかビレッジとか出てきて、思わず懐かしぃって言ってしまった。
うーん、やっぱり何年たってもNYはいいね。
表紙はマンハッタンの摩天楼と猫たち。
あれだね、残暑厳しいうちはなんとも思わないのだけど、気が付けば10月半ば。
月の桁数が二ケタになるとなんだか急に「今年も終わりか。。。」なんて寂しくなっちゃう。
郵便局の前は年賀状の旗が立ちだしたり、、、
来年もこのカレンダーで楽しみたい。
コメント

NEW 東京駅!

2012-10-18 21:44:19 | 千葉・東京近辺

この間、10/1にリニューアルした東京駅に行ってきました。
有楽町へ行く買い物のついでに途中下車したんです。
市川からだと快速で東京駅まで一本なんで、実に便利に行けちゃう。
新幹線の発車駅でもあり、去年は職業訓練校も最寄駅だったので、私にとってはなじみ深い駅だったりします。
今回は丸の内側の駅舎が復元しました。
丸の内口を降りてすぐ、外に出ると新し物好きの人でいっぱい。
場所柄観光客も大勢いたと思う。
茶色の赤レンガの駅舎で左右にドーム屋根が付いています。
早速南側のドームに入ってみることに。

ドームの中も人がいっぱい。
みんな見上げて写真を撮っています。
それもそのはず、、、天井の装飾がほんとに美しい。
よく見ると壁の装飾に十二支が描かれています。
緑色の円の中に蛇や辰が・・・。
何とも言えずおしゃれですねー。
日本ってこういう古き良きアールデコっていう雰囲気の駅って少ない気がします。
ここでは新幹線の掲示板もなんだかおしゃれでした。
 
さて、お次はお向かいにある丸ビルの5階にあるテラスへ。
ここからは東京駅を一望できちゃいます。
ちゃんと左右のドームが見えるでしょう。
しかも目の前の駐車場の入口やら、なんか上から見ると幾何学的な模様に見えなくもない。
さらに後ろの近代的なビルとの対比もまた面白い。
過去と現代の融合?

ちなみに東京駅のお隣にある中央郵便局のビル(JPタワー)も好きです。
昔の歴史的な建物がよかったけど、鳩山がいろいろごねたせいか、ちょっと以前の面影を下の建物に残しつつ、上は近代的なビルと融合した作りになっています。
この時計がなんか有名なメーカーのものだった気が。
ここできれいな切手を色々買うのが趣味です。
いつかさらにお隣のはとバス乗り場からツアーに出かけたい☆
東京駅の周りは見どころがいっぱいですね。

コメント

いくべぇに会った

2012-10-17 22:20:30 | のほほん日記

先日、中野で行われた青森人の祭典にて初めて「いくべぇ」にお会いしてきました。
いくべぇは去年青森ディスティネーションキャンペーン(DC)が行われた時の公式マスコットなんです。
私が青森を離れた後にできたキャラクターなんで目にすることがありませんでした。
しかし今回お祭りにて初めて見れちゃった。
うれしーい。
青い色がとっても素敵で青森らしぃ。
のほほんとした外見で他のゆるきゃらとちょっと雰囲気が違うようなとこがいいね。


そんな「いくべぇ」のプロフィール↓
青森を旅していた妖精。
旅をする間に、青森をとても気に入り、青い森に住みつきました。
いつも頭には、青森県の花でもあるりんごの花をモチーフにした帽子をかぶり、お尻にはブナの葉のしっぽがついています。
性別: ? 出身地: ?
現在は青森に在住
生年月日: 2010年2月22日
好きな食べ物: おにぎり、しめ鯖
趣味: 食べ歩き、畑づくり、井戸端会議
特技: 背負い投げ、だんご虫のまね

好きな食べ物がしめサバって・・・
特技がダンゴムシのまねって・・・
面白い。
ただ今「ゆるきゃらGP」開催中なんでいくべぇにぽちっと投票しちゃったよ。
良かったら皆さんもどうぞ!
http://www.yurugp.jp/
しかもいくべぇ、日記やらツィッターまでやってる。
意外に活動的ですね!
http://blog.goo.ne.jp/ikube2011(いくべぇ日記)
https://twitter.com/ikube222(ツイッター)
青森の情報をゲットするのにいいですね。
コメント