BAMBOO-JET  ~うみの部屋~

タケノコジェットでどこへでも!
読んだ本や見た映画、おいしい料理、旅先、日常のことなど、趣味をつらつら語ります

ASKA CONCERT TOUR 12-13 ROCKET@森のホール21

2012-12-26 22:16:17 | C&A
遅れましたが、先週の水曜日にアスカのコンサートへ参加してきました♪
ツアーのタイトルは「ロケット」。
なんともアスカらしいタイトルだよね。
会社を定時であがり(水曜日はノー・残業デー)武蔵野線で新八柱駅へ。
今回のライブ会場はなんと市川のお隣の松戸市にある「森のホール21」!
わーい、ご近所さんですよ。
車でこのホールの前を何度も通ったことあるし(うちから車で15分くらい)、こんな場所にアスカが来てくれるなんて驚きです!
バスを乗り継いで何とか開演前に席に着きました。
今回は前から6列目!!
さらに真ん中だったんで、めちゃ見える見える。
こんな近いのは青森での開場以来だわー。
今回は直前で出たアルバム「スクランブル」からの曲が多いのだけど、それ以外も今までアスカの出したソロアルバム(セルフカバーを含む)からの曲もいっぱいあってうれしかったな。
話も結構面白かったし、アスカってばいつも難しい話するんだけど、今回はそんなのがなくてけっこう楽しかったよ。
しかも一時期声が思うように出なかったことや突然のチャゲアスの活動停止の報道に今更ながらいろいろ話してくれて、「ついてきてありがとう」などと言ってくれました。
いえいえそんな!
アスカさんが声がスランプだったなんて全く気が付きませんでしたよ。
それくらいチャゲアスのコンサートは完成度が高かったし、ファンはみんなアスカが大好きだからね。
そういう謙虚なことを言われちゃうとやっぱりどうしてますますついていきたくなってしまうんですよ(早く二人に戻ってくれ・・・)。
ライブの一番最初の曲が「UNIVERSE」だったにはびっくり。
今まで後半やラストに用いることが多かった曲だからさ。
それと女性コーラスとデュエットした「You & Me」がめっちゃよかった。
私この曲がすごーく好きで学生時代よく聞いてたから懐かしく思えました。
同じぐらい久々に聞いた「バーガーショップで逢いましょう」もそう。
「晴天を誉めるなら夕暮れを待て」はめちゃ盛り上がったなぁ。
それと古いチャゲアス時代の歌「冬の夜」や「木綿のハンカチーフ」は何とも言えない哀愁があって、やっぱりいい歌だわね。
そんな感じであっと負う間に2時間半過ぎて行ったよ。
グッズ買って帰りたかったけど、次の日の仕事もあるので早く帰りました。
また近いうちにライブがあるといいなぁ。

セットリスト
UNI-VERSE
SCRAMBLE
朝をありがとう
Girl
birth
歌の中には不自由がない
FarAway
はるかな国から
You & Me
水ゆるく流れ
はじまりはいつも雨
けれど空は青-close friend-
冬の夜
Kicks Street
LOVE SONG -12 ver.-
バーガーショップで逢いましょう
晴天を誉めるなら夕暮れを待て
L&R
僕の来た道
いろんな人が歌ってきたように

-encore-
木綿のハンカチーフ
同じ時代を
コメント

ぢべたぐらし

2012-12-23 21:08:15 | 読書感想文
今日はお天気もまぁまぁだったのでお出かけ~。
買い物ついでに寄った新宿高島屋横の紀伊国屋で気になってた漫画購入。
「ぢべたぐらし」という鳥の本。
アヒルが主役なんだけど、絵がメッチャかわいくて面白いのよー。
個性豊かないろんな鳥が出てくるの。
シュールだったりギャグだったり、
渡り鳥や海鳥やいろんな鳥が出てきて、
鳥好き、動物好きにはたまらない一冊。
オールカラーでのほほんと読めて、
ちょっと笑えてなんか癒されます。
春夏編、秋冬編と2冊発売されてますが、
市川にある本屋では初めに出た春夏編は売り切れで見つからず、
今日やっと新宿の紀伊国屋で見つけた。
ダメならアマゾンとかで買うしかないと思ってました。
最近こういう動物系漫画が面白いよね(しろくまカフェとか猫漫画とか)。
話が単純でいいのよ。続編に期待大!
〇ぢべたぐらし マツダユカ リブロ
コメント

豆乳イソフラボン☆

2012-12-22 20:42:49 | コスメ・ファッション
連休と言うことでのんびり過ごさせてもらっています。
といっても、初日は雨でしたのであまりお出かけせず、
歯医者のクリーニングとハルの予防注射に出かけただけですね。
私が家で休日を過ごすことってあまりないので、
家でやることも結構あるんですね。
溜まってたビデオを見たり、
年賀状の準備をしたり、
ネイルしたり、
夕飯作ったり(最近は残業なんで毎日弁当・・・)、
もちろんお掃除とかも。
夜も久々お肌のお手入れを入念にできたり、
やはり時間に余裕のある生活はいいわ。
ところで最近ずーと3,4回ぐらいリピートしてるのが、なめらか本舗の「豆乳イソフラボン」シリーズ。
豆乳生活をたまにしてますが、お肌にもよさそうと気になってました。
始めは保湿ラインから始まって、
次に美白シリーズを夏に使い、
最近は肌のたるみが気になるんでついにQ10入りの、
ハリツヤラインへステップアップ。
保湿ラインは詰め替えが充実してるんですけど、
美白ラインやハリツヤシリーズはあまり売ってないのですよね。
Q10の品質上、詰め替え発売は難しいのかしらー?
詰め替えじゃなくても値段も1000円前後とお得なんで、遠慮せずにパシャパシャ使えるのがいい。
着け心地もけっこう気に入ってます。
ついさぼりがちですが、乾燥対策は入念にしないとやばいよね。
コメント

カレーやさん LITTLE SHOP

2012-12-21 23:13:15 | ぐるめはんと東京
ふー、やっと週末。
12月に入り仕事が忙しくて、毎日残業で暇が全然ないです。
気が付きゃ、今日は冬至で柚子湯もかぼちゃも食べれなかった・・・。
しかもマヤ文明の終末の日らしいですね。
明日から連休なんで久々夜更かし(夜11時には寝てたので)してますよ。
実は先週末、旦那さんの祖母が緊急入院しまして、急きょ実家に帰省。
2、3日がヤマ。。。と医者に言われましたが、なんとか持ち直したようです。
そんなこんなでバタバタしてて先週末もろくに休んでなかったのよ。
我が家の洗濯機は溜まって爆発寸前です。

だいぶ前になりましたが、ねぶたのお囃子会の忘年会が渋谷区でありました。
その前に昼に仲間の一人と待ち合わせて、友人おすすめのカレー屋に行ってきました。
渋谷駅から結構歩いて、神泉という地区にあるお店。
開店してまだ間もない11時過ぎでしたが、もう行列が!
すごい人気ですね。
名前の通りログハウス調の小さなお店なのですが、ここのカレーはかなり大きいです。
以前この店に行った友人たちにめっちゃ量が多くて食べきれなかったとさんざん聞かされたんで、私は「少な目サイズ」にしてもらいました。
友人は大盛り(野郎なんで)。
その迫力やすごいですねー。
さすが評判になるだけのことはある。
みんなこの量見たさにやってくるのかもしれない。
ちなみに私が座った席に相席で韓国人旅行者が座りました。
韓国人も来るくらいなのか!!

上が私の頼んだ少な目サイズのトマトチーズカレー。
下は友人の頼んだ気まぐれカレー大盛りサイズ。
気まぐれは目玉焼きが乗っていて、カレーが皿から溢れんばかりに乗っているのさ。
その上に揚げ物やらお肉がてんこ盛りです。
かなりの量です。
そしてこれで700円(大盛りは800円)っていうから安いでしょ。
学生さんとか喜んじゃうね。
ちなみに私は少な目はあっさり食べてしまって、友人らが大変と言った普通サイズでもいけたかも。
さすがに大盛りは無理でしょうが。
カレーはおいしいです。
何かスパイスが聞いてるんでしょうか、あまじょっぱいようなカツオ節みたいなだしが効いたルーの味がしました。
トマトとチーズがまたそのルーの味にマッチしてましたよ。
〇カレーやさん LITTLE SHOP 東京都渋谷区円山町10-15 1F
コメント

高野フルーツパーラー

2012-12-14 22:19:22 | ぐるめはんと東京
めまいは収まってきたんだけど、
仕事が忙しくて定時で帰れない毎日です。
マツコデラックスと関ジャニが主演してる「月曜から夜更かし」というテレビ番組をこの頃よく見るんだけど、それに高級フルーツが特集されていて、
新宿の高野フルーツパーラから果物が紹介されていました。
めっちゃうまそうだったんで、なんか食べたくなって新宿まで行ってきたよ。
今はいちごが旬らしいけど、
マスクメロンにしようかブドウにしようか、
色々迷って結局、だんなさんと私で柿とラ・フランスのパフェにしました。
ここだけの話、柿って地味な果物だけど、ほんとにおいしい柿はめっちゃ甘い!
ラ・フランスは爽やかな味で柿とはまた違ったおいしさがあります。
パフェなんでたっぷりの生クリームとアイスが詰まってて、
果物はうまかったけどけっこう最後は温かいお茶がほしくなるくらい口が冷たくなった。
休みの日のためかめっちゃ混んでて30分待ちだったかな?
ここのマスクメロンは一度食べてみたいね。
〇タカノフルーツパーラー 東京都新宿区新宿3-26-11
コメント

スカイツリー塔上

2012-12-12 22:41:23 | 千葉・東京近辺

母と行った第3弾は東京スカイツリーに登っちゃいました。
始めは登るつもりもなくてね、
下にある商業施設「東京ソラマチ」に行きたいっていうから行ったんだけど、
面白かったけど、ものすごい人で混んでました。
それでも思ったよりも時間が余りそうな気配があったんで、
急に母が登ると言い出して、、、
私は、ほんとは旦那さんと一緒に行こうねって約束してたんだけどな。
その場で母を断ることもできずに、
心の中で旦那にごめんね、先に登ります・・・なんて思っちゃいましたね。
スカイツリーの正面はいつも人出いっぱい。
この時期だからクリスマス一色で華やか!
キャラクターソラカラちゃんもクリスマス仕様!
チケットは売り場で購入する前にまず整理券を入手します。
それによると2時間後にチケットブースに来いと。
そこで初めてチケットを買うことができるのだ。
結局その時間に行ってもまず30分ぐらい待たされてやっとチケットが買える。
入場料は最初の展望台までが、2000円。
まぁ、東京タワーと同じぐらいか。

さて、最初のエレベーターで一気に350m?の上空へ。
ここのエレベーターは4台あってそれぞれ四季を表してるの。
私が乗ったのは行きが春(桜)、で帰りが冬でした。
あっという間です。
気持ち悪いとか思う間もなかった。
すごい、東京の景色が一望できる。
家々、、、ビルビル、、、所々に川が見える。
場所柄、目の前が隅田川だろうね。
夕方の時間だったためか、東京中心部は霞がかかってかすんで見える。
もっと空気が澄んでる午前中か夜景のほうがキレイかもね。
遠くに新宿のビル群が霞の中に見えます。
やっぱり高いところは気持ちがいいよね。
ぐるりと一周して楽しんだ後、追加料金を払いさらに上の展望回廊へ。

ここは450mの世界です。
さらに空が近い気がします。
色が薄くなって夕方の闇との境界線が。。。
たそがれ時もなかなか悪くないですね。
ふと西を見ると沈む太陽を後ろにして大きな山の影が。。。
周りのお客さんからため息が漏れた。
それは雪を抱いた富士山だったからだ。
幻みたいに見えるけど、たしかにすごい存在感でスカイツリーから見ても大きいのがわかる。
やっぱり日本一の山なんだなー。
夕暮れ時の富士山をスカイツリーから見るのもまたいいね。
帰り道でガラス床という一部ガラスでできた床を歩いてきた。
高所恐怖症の人とか怖い怖いと言いながら歩いていました。
やー、確かに怖いけど、高すぎてリアルじゃない気が。
下にカフェとかレストランがあってすごい高い値段でびっくりしたけど、予約で満杯だった。
次は夜景とかみて見たいな。
旦那さんとも一度来たいがそういえば、彼は高所恐怖症だったよな。
だからかな、母と登っちゃったと言っても「え!?登っちゃったのぉ。」と言いながらさほどくやしそうでもなかったわ。
コメント   トラックバック (1)

クロちゃん

2012-12-10 21:50:35 | ペット

妹夫婦が横須賀の久里浜に新居を購入したので、お宅訪問に行ってきました。
そこで久々クロちゃんとご対面。
去年買ったばかりの子猫のクロちゃんに会って以来、、、一年ぶりぐらいか。
クロちゃんはスコテッシュという品種の猫ちゃん。
色が黒いためか妹夫婦の近所のペットショップで売れ残ってるのを見かけた旦那さんが飼いたいと言い出したそうな。
耳が折れてる種類の猫で、雄猫です。
性格はとっても穏やかでおとなしい。
黒猫なので賢さも加わってます。
家猫として最適なんじゃないでしょうか。
横から見ると鼻がつぶれた感じでかわいい。
妹の可愛がりぶりがまたすごい。
あんまり鳴かなくて静かでうらやましい。
我が家のハル坊とは大違いだニャー。
毛がビロードのように柔らかくてふわふわでした。
コメント

鎌倉の紅葉

2012-12-09 11:29:32 | 千葉・東京近辺
またブログ更新が遅いです。
11月辺りから仕事が忙しくって、12月はさらに忙しいよって言われて正直体よりも精神的にキツイよ。
この頃まためまいが出てきちゃって、、、グルグルしちゃって船酔いみたいで気持ち悪いの。
早くお正月来ないかな。

さて、母と行った名所第二弾は、鎌倉探索。
妹とその旦那(義理の弟)と4人でお寺巡り。
今回の母の旅の目的は実は妹夫婦がこの秋に久里浜で買った新築見学だったりする。
私も先日お邪魔しましたが、こじんまりとしたいいおうち。
新築っていいなーって思いました。
その話はまた今度するにして、11月の鎌倉と言えば紅葉見物客の多いこと。
北鎌倉駅から鎌倉まで続く道沿いに歩く人出の多いこと!!
とくに鶴岡八幡宮なんて、連休中日と言うこともあって結婚式やら七五三客も倍増でお正月でもこんなに人いないかも・・・?!っていうくらいだったそうです。
私は円覚寺見物から合流。
紅葉は所々してて、なかなかきれいでした。
上は紅葉、足元は椿が可憐に咲いてましたね。

今回母が行きたいと言ったのが、鎌倉五山第三位の寿福寺。
北条政子にゆかりがある古刹です。
政子と言えば、大河「平清盛」で杏が演じていますが、強く勇ましく夫を盛り立てる妻(恐妻?)として昔から私の好きな女性の一人ですね。
このお寺は山門から中門までは一般に公開されていますが、お寺の中は公開されておらずしたがっては拝観料もかかりません。
中門から中を見ると何とも『わびさび』のような佇まいが漂っていますね。
参道もきれいでお掃除のおばさんたちがせっせと落ち葉を集めていました。
公開されてないのに来るお客さんがいっぱいいてびっくりしました。
この後駅前周辺を探索しましたが小町通りなどは原宿の竹下通り並みの人出ですっかり疲れちゃいました。
鎌倉はオフシーズンに来たいもんです。
コメント

子規庵

2012-12-04 21:50:37 | 千葉・東京近辺

11月の連休中に母が東京へ遊びに来ました。
3日間の間にあちこち遊びに行ったので、その中でいいなぁと思ったところを紹介します。
俳句が趣味な母に連れられて最初に行ったのが、東京の根津にある「子規庵」というところ。
ここは正岡子規が死ぬまで東京で家族と一緒に暮らした家です。
「坂の上の雲」を見てすっかり正岡子規にはまっている母らしく、かなり満足したみたいです。
建物は旧前田侯の下屋敷の御家人用二軒長屋といわれています。
空襲で一度焼けてて、実際に残ってるのは土蔵のみですが、なんとも昔の人のたたずまいがわかるいい雰囲気の家です。
ここのトレードマークが庭から見える糸瓜棚。
糸瓜と言えば夏と言う気がしますが、11月も終わりだというのに、まだ大きな糸瓜がぶら下がっていました。

家の中で子規の暮らしぶりを見学した後はお庭を探索しました。
縁側から見える小さなお庭には、椿や山茶花などの庭木が咲いていました。
着にはちゃんと名札がついていて、ここの保存会の人たちによく手入れされたいいお庭だなぁと思いました。
近くの野良猫も出入りしていて、また下町らしい雰囲気。
お庭の柘榴も割れていて、初めて生で柘榴みたかも!!
私も母も結構気に入った子規庵でした。
コメント

神宮外苑いちょう祭り

2012-12-01 21:11:28 | 千葉・東京近辺

都心の紅葉もいよいよ終わりかというこの頃です。
今日から12月なんですね。
ほんっとに早い。
年を追うごとに季節が月日が目まぐるしすぎる。
11月はめちゃくちゃ仕事も忙しくて、でも12月はもっと忙しいのが確実にわかってるから怖い。
その精神的ストレスのせいか最近まためまいが復活してるんだけど・・・なんとか乗り切りたい。
そんなわけで最近平日も忙しくてぐったりでブログが止まっています。
さて、先日神宮外苑の有名なイチョウ並木を見てきました。
この場所は昔からドラマとかで見てて、一度行ってみたかったのだー。
イチョウは東京都のシンボルです。
並木道が真っ黄色に紅葉してとってもきれいでした。
この日はお天気も良く、青空に黄色の色が映えてとってもきれい☆
見物客もすごかったですね。
実はこのイチョウ並木の先に祭り会場があって、全国のうまいもんが食べれる屋台村があるのです。
B級グルメも食べれるとあってすごい人だったわー。

私も入口でついついおいしそうな焼き芋を。
安納芋の焼き芋だそうで、味が濃厚で甘くておいしかったー。
小で500円したけど、旦那さんと二人で分けながらイチョウ並木をお散歩したよ。
そういやお芋の色もイチョウ色だー。
コメント