BAMBOO-JET  ~うみの部屋~

タケノコジェットでどこへでも!
読んだ本や見た映画、おいしい料理、旅先、日常のことなど、趣味をつらつら語ります

すばる誕生

2018-06-27 16:11:45 | にんぷ日記

前回の更新よりだいぶ経ってしまいました。
実は6/18に緊急帝王切開にて、二男「すばる」を出産しました。
34週という予定日よりも6週も早く出てきてしまいました。
それはとても突然の出来事で私にもびっくりでした。
初めはその3日前の金曜日。
朝起きたらショーツに出血の跡が。
びっくりして病院へ電話し、
その時点で出血は止まってたのですが念のために受診し、
子宮頸管の長さもあるし、子宮口も閉じてあるし、
胎盤も下にないし、子宮内の出血の跡も見られないということで、
異常なしで返されました。
お医者さん曰く、妊娠後期で臨月も近いために子宮付近が柔らかくなっていて、
少しの刺激でも出血しやすくなっているということでした。
今思えばこれはいわいる「おしるし」というやつだったかもしれません。

安心して土日を過ごしてたのですが、
日曜日の夜、布団の中で横になっていて寝返りを打ったとき、
ふと股の間で何が出てくる気配が・・・。
また出血かなと思いトイレに行くと色がついていない。
尿漏れかと思い匂いをかむと臭くない。
羊水が漏れてる可能性もあるので病院へ電話し一応受診することに。
病院へ行く支度をしてると今度はまた股から何かたらたら出てくる。
これはもしかしてやばいのでは・・・その時点で思った。
初めはちょろ・・・だったのが、動くたびにじょびじょび出てくるのである。
泣きそうになりながらたいちゃんを叩き起こし(夜中の二時)、
旦那さんの車で病院へ向かう。
病院へ着いて長い廊下を歩きながら必死でもう漏れないでくれと思った。
母子医療センターに着き診察してもらいと、
即効検査薬で「羊水だねー。しかもけっこう出てしまっているわね。」と言われた。
お腹の張り具合を調べるために陣痛室に運ばれ機械をつけられていくうちに、
それまで痛みがなかったお腹がなぜかギューっと張るように。
「4分間隔で陣痛きてます」
現れた先生に看護師さんがそう伝えていて、
「え?これが陣痛ってやつなの?」と思った私。
たしかにぎゅっと張ったとき、ちょっと痛い。
もっともっと痛くなるのかな?と恐怖に思えていたら、
先生が「今から出しましょう。4時半に帝王切開です。
明日まで持たせたいけど、多分無理」って、スタッフさん達もそれからみんなバタバタ。
耳に針を刺し血液の止血状態を確認するテストをしながら、
寝ながらレントゲンを撮る機械が出てきて、
私はその合間に必死にスマホを操作して、
メルカリの出品商品の停止作業を続けていました。
旦那さんもおろおろ、たいちゃんも半泣き、でももう決まったものはしょうがない。
破水してしまったのだから出すしかない(感染症のリスクが高い)。
そんなわけであっという間に手術室に運ばれ、
手術への恐怖もあったけど、
テキパキと働く国立病院のスタッフさんたちの連係プレーのすごさに圧倒されていて、
5時ちょい過ぎにお腹から二男のすばるが無事産まれました。
産声は生産期で生まれたたいちゃんよりもはっきり聞こえました。
ただ1800gと低体重でうまれてきてしまったために、
顔も一瞬みたっきりで即効GCUに連れていかれました。
そのまま入院し会えたのは2日後。

二度目の帝王切開とはいえ、
傷みは二人目のほうが痛いと聞いたとおり、並大抵の痛さではなかった。
麻酔が切れてもうお腹が痛くて痛くて、二度とこんな思いしたくないと思った。
傷み止めを追加で打ってもらえることが唯一の希望であるような2日間が過ぎ、
手術後2日目からは今度麻酔の後遺症の頭痛が3日間ぐらい続いた。
けれどお腹の傷の痛みは頭痛と入れ替わるように無くなり、
歩いてすばるの元へ通えるようになった。
1800gで生まれたすばるはとても小さくて、まさか自分の子供が早産で生まれてしまうとは考えてもいなかった。
小さい顔に小さい手、肉のついてない細い脚、
「早く生んでしまってごめんね。まだお腹に居なくちゃいけなかったのに」、
と泣きそうになったけど、「早く出てきたかったんだね」と知人や看護師さんに励まされ、
もう生まれてしまったものはしょうがないよなと開き直りました。
すばるは体重2300gぐらいを目安に37週前後で退院する予定で、
入院期間はおよそ1ヶ月ぐらいらしいです。
私は一足先におととい退院し、今は毎日絞ったお乳を届ける毎日です。
写真↑は病院で出た祝い膳。
子供と同室でなないので今回の入院中は体の回復に重点を置けて、
結構ゆっくりできたとは思います。

ちなみにすばるという名前は私がつけました。
男の子の名前として最初に思いついた名前で、
万が一女の子でもすばるにしようと思ってました。
すばるは昴という漢字が有名なんだけど、
うちは苗字が一文字だから名前は2文字以上にしたいのでひらがなにしました。
由来はもちろん星の名前からですが、
すばるという星は正確には星ではなく、星の集まり(星団)になるんですよね。
肉眼で見えるのは6つぐらいなので、「むつらぼし」とも呼ばれるそうです。
うちも猫2匹、子供二人で、メンバーが6人(匹)なのでちょうどいいと思ったのです。
すばる=統べる、バラバラなものを統一するという意味があるそうで、
彼が加わったことで家族が一つにまとまってほしいなと思ってつけました。
ちょうど関ジャニを脱退した「渋谷すばる」くんで有名になった名前でもあります。
渋谷君のようにハンサムになってほしいです。


コメント

タビ型着圧ソックス

2018-06-17 10:49:19 | にんぷ日記
久々の妊婦日記。
34Wに入り、産休にもやっと入れそう。
出産予定日(手術日)も決まりました。
もう4Wもないです。
ここにきて、やはりたいちゃんの時同様、身体にむくみが出てきました。
お腹が大きくなり鼠蹊部が圧迫されて座ってるだけでもきついので、
こりゃもう当然と言えば当然です。
足がむくみますが、朝起きた時は手もむくんでいるし、当然顔も!!
ただ暖かい気候だからか、
前よりも痛みみたいのはまだ感じていません。
これからますます来るのでしょうか?
今は以前購入した「天使の足音」というむくみ用の着圧ソックスをはいてますが、
1足だけだと洗濯中の日は使えません。
そこでもう一足購入しようと、前回購入した「アロマリーフ」さんに問い合わせてみました。
天使の足音もありましたが、ソックス自体が厚くて蒸れやすいので、
今回はタビ型の別の着圧ソックスを勧めてくれました。
こちらは医療機器として承認されたもので、
外反母趾の人でも履きやすく締め付けないで、
リンパの流れを促進してくれます。
生地も薄めに作られていて夏場でも履きやすい。
何よりタビ型なので親指と人差し指の間が空いてるので、
風通しがよく快適です。
履いてみて
こちらを買ってよかったと思いました。
冬なら天使の足音でもいいですが、夏場は断然こっちですね。
アロマリーフさんで買うと通販で買うよりも割引してくれるのでお勧めです。
いろいろトラブルはまだありますが、とにかくあと4wほど何とか乗り切りたいです。
コメント

妊娠後期突入(8ヶ月目)

2018-05-11 17:40:07 | にんぷ日記
GW中に8ヶ月目の妊娠後期に突入しました。
もう出産予定日まで100日もない(現在76日)です。
初期は流産の心配もありつわりでしんどい時期もあったので長かったのですが、
中期に入るとあっという間。
今、たいちゃんの面倒見るだけでもこんなに大変なのに、
さらにさらに大変になるのかと思うと不安な面もありますが、
逆に今のほうがゆっくりできるんだなーと、
せめてたいちゃんが保育園にいる間だけでも貴重な時間に思えてしまいます。

5/1に28wの検診があり、前回指摘されてた前置胎盤ですが、
今回診察したところ胎盤が上に上がり見えなくなった(?!)と言われました。
1ヶ月でそんなに変わるのかな?!と驚きですが、
かなり長く超音波検査してたので、そうなんでしょう。
この一ヶ月もやもやしてただけに嬉しいです。
血液検査や体重も今のところオーバーする気配もないので、
日常生活にも制限なく、前入院の話も出なかったので、
取りあえず手術までは自宅で過ごせそうです。
とはいえ、体はだいぶ重くなってきてるし、
お腹も張りやすくなってきてるので無理はしないつもりです。

助産師さんとの健診では病院はガンガン母乳ゴリ押しなんですが、
はっきりと「混合で行きたい」と申し出ました。
「あらっ!!」と残念そうな顔されましたが、
自分が体調悪い時にミルクを変わってもらえる(寝かせてもらえる)、
預けるのに便利(保育園に入るときとか、夜中の授乳を交代してもらえる)、
などメリットが大きいです。
もちろん母乳のほうが栄養価が高いですし、
ミルク代がかかるし哺乳瓶のケアなど面倒もたくさんあります。
母乳も出るのあればあげる気持はあります。
だから混合でいきたいと言っているのですが、
産む前からミルクの話してもいいんじゃないのー?

助産師さんはいつごろ保育園に預ける気なのかとか食い下がってきましたが、
取りあえず産後4.5か月ぐらいみたいに答えておきました。
たぶん、混合希望を出しても完母を目指す気なんでしょうね。
大きい病院なので融通が利かないのはわかるんですが、
宗教的なのは困ります。
今、粉ミルクではなく液体ミルクの販売も国で計画されてるようで、
ますます便利になるし早く認可がおりてほしいですねー!

性別は見当がついてるし、
いざというときのために名前も男女どちらにつけてもいいのを考えたので、
あとは早産せずに予定手術日に無事で生まれてきてほしいと思うばかりです。

コメント

妊娠七か月目

2018-04-06 12:01:39 | にんぷ日記
妊娠7か月目に入りました!
昨日は早速、24wの検診があり行ってきました。
2時間待ちでやっと呼ばれて、助産師さんの計測、そしてお医者様の内診。
そこでとても気になることを言われてしまいました。

胎盤の位置が低い。。。
前置胎盤かも。。。?と。

な、なんですと!
前置胎盤って矢沢心が大変な思いで生んだっていうあれですか?
言われて怖くてメチャ青くなってしまいました。
まさか自分がなるなんてー。
「出血には気をつけてください。出血したらすぐ連絡ください。」
お医者様の意見はそれだけ・・・
あまりにも情報がなさすぎるので、
前置胎盤がよくわからないふりしてもう一度聞くと、
正確には「辺縁前置胎盤の疑いあり」。
子宮口から胎盤までの位置が1cmぐらい(本来の辺縁前置胎盤は0cmです)。
子宮頸管は2cm以上あるから早産の気配はなし。
ただ妊娠中期では正確には前置胎盤を診断できないそうです。
この時期は子宮がどんどん大きくなるので、
それにしたがって胎盤も上がっていく可能性があるということ。
24-27周目で前置胎盤と診断された後に、
出産まで前置胎盤のままでいる確率は49%だそうで、
つまり51%の人は前置胎盤じゃなくなっていること。
2人に1人の確率なんで期待はできないけど、
どうか子宮が伸びて胎盤が上に上がってほしいと願うばかりです。

最終的な判断は28w(8ヶ月目・妊娠後期)の検診で行うとのこと。
もし前置胎盤が確定ならおそらく30Wか9カ月ごろから管理入院になるはず。
前置胎盤はとにかく出血しやすく、
大量出血となれば危険もあるためです。
そうなるとたいちゃんの面倒も見れないし、
出産準備のこととか早めに考えて用意しないといけないなぁーと、
色々考えることが出てきて疲れてしまいました。
ちなみに低置胎盤というのもあって、
こちらは胎盤が低い位置にあって子宮口には接してないものの、
子宮口から2cm程度のものを言うそうで、私はこちらにも近いです。
低置胎盤もリスクはあるのでどっちにしろ、
無理のない生活を送らなければ。。。と思います。
お医者様には一応何か生活で気をつけることはありますか?
と聞いたのですが、
激しい運動(フルマラソンとか、エアロビとか)は避けてください。
と、それだけ。
運動どころかウォーキングでさえしてないので、それは大丈夫なんだけど。
たいちゃんを追いかけたりするのはどうなんだろう・・・
魔の二歳児相手だとゆっくりできないのが現状なんですが。
とにかく今は出血しないように気を配るしかないですね。
コメント

2度目の安産祈願

2018-02-21 11:35:53 | にんぷ日記
よもやまた妊婦日記カテゴリーが動き出すとは、
私自身も思ってなかったことです。
現在、二人目妊娠中で今月に入り無事5ヶ月目に突入しました。
天使がもう一人やってくる!!
とてもありがたいことです。
そしてとても(安定期に入るまでが)長かった。。。

11月ぐらいに妊娠が発覚し、かなり早い段階でつわりが始りました。
その数か月前から胃の不調もあったので、
正直つわりなのか、胃の調子が悪いのかわかりづらかった。
妊娠が分かってから毎日飲んでた胃の薬をストップせざるをえなくて、
つわりは年末にかけてどんどん強くなりしんどかったです。
しかも年が明けて妊娠4カ月に入っても終わる気配がなく、
通常本や病院からの資料なんかでは、
12週当たりからつわりは和らぐとはあるのですが、
私の場合安定期のの16週過ぎても気持ち悪くて。。。
現在17週ですが、ピーク時よりもつわりの気持ち悪さは弱くなりつつ、
まだ完全に終わってません。
このまま後期まで続いたらどうしようかと焦るときもあります。

そんな中、先週雪の降る中で安産祈願に行ってきました。
戌年の一代様の弘前八幡宮です。
たいちゃんの時もこちらでお世話になりました。
祈祷をしてもらいお守りを頂いてきました。
春らしい絵柄でとてもかわいいです。
ここまで来たら無事に産まれてくれるのを祈るのみです。
ちなみに予定日は7月末です。

今回はつわりのせいか、
珈琲の匂いがダメで全く飲めなくなってしまいました。
カフェインレスな飲み物が中心ですが、
お茶が好きなんで一日1杯だけ紅茶や岩茶など午前中に飲んでいます。
楽しみにしてた月1度の中国茶会も当分お休み・・・。
自己流で一日1杯のお茶を楽しんでいます。
早くつわりが無くなってすっきりして、
残りのマタニティライフを楽しみたいです。
コメント

水通し

2016-02-23 15:18:49 | にんぷ日記
いよいよ入院まであと3日を切りました。
今日は満月です。
満月の夜から翌日にかけてお産が多いそうで、私もいつどうなってもいい時期なんで今夜はドキドキ。
入院前に逆子が直ってなければ、
今、産気づいたら緊急帝王切開なんてことになるのでしょうね。
ただでさえ予定帝王切開で緊張してるのに、緊急だとどうなることやら。
一昨日から下痢気味で調べたら臨月はいるとホルモンが変わるそうで、
急に便秘が直ったり、下痢になったりするそうです。
赤ちゃんの体も気のせいか下がってきたせいもするし、
先週痛かった胃の痛みもぴたりととまったり。
いよいよかって感じです。
そんなギリギリの状態で、昨日赤ちゃん服の水洗いしました。
新品で買ったものをずっと袋に入れてしまっておいたのですが、
一度水通しした方がいいと聞いたので。
買ったばかりの服はノリが聞いていて、肌が弱い赤ちゃんにはよくないそうで。
慌てて服一式にバスタオルやガーゼなど洗いました。
実際干してみるとその小ささと可愛さに、旦那と二人でテンションあがりましたけど。
早くこの服着せたいね~って。
乾く最中にも、この時点で産気づいたら・・・
などとドキドキしてましたが、なんとか本日終了。
入院準備は出来てるので、あとはパジャマ&洗面具とかしまうぐらいです。
どんとかまえて今夜の満月の夜を何事もなく過ごせればいいなぁ。
コメント

育児本

2016-02-20 16:24:49 | にんぷ日記
ついに昨日から37wの正産期です!!
むくみは相変わらずですが、加えてお腹がよく張るようになってきました。
お産が近くなってきた?!って実感あります。
この間の検診で相変わらず逆子なため、医者に「もう帝王切開でいいんじゃないでしょうか」などと言われました。
治らなきゃもうしょうがないですね~。
術前検査でレントゲンや心電図、出血後の血の止まり具合を調べる検査などをいろいろ受けてきました。
帝王切開前に満月(23日)があるので、それに引っ張られて陣痛が来なきゃいいのですが。
そうなると緊急帝王切開だもんなー。
いつそうなってもいいように入院準備と産後の実家での生活のための荷造りの真っ最中です。
入院より実家での生活のためのものをスーツケースに詰めるのが、お腹が大きいとけっこう大変です。
今のうちにって、今日は育児本も買ってきました。
産後は出かけられなさそうだし。
ノンカフェインのお茶もいろいろ買ってきたりしましたよ。
一昨日まで胃痛があったのですが、昨日からまったくありません。
赤ちゃんが降りてきてるのかなぁ?
胎動もけっこう大きくて、先日の検診で推定体重は2700Gぐらいだそうです。
2500Gを超えるといつ生まれてきても大丈夫って言われたんでちょい安心。
妊娠生活も予定ではもう1週間を切りました。
帝王切開は後が痛くて大変らしいけど、頑張って乗り切っていきたいなぁ。
コメント

天使の足音

2016-02-16 16:04:36 | にんぷ日記
先週末からついに臨月(10ヶ月目)突入しました。
あさってからは正産期(37W)に突入なんで、緊張します。
でも生活は至って普通で、買い物にも行くし掃除も洗濯もしてる。
もちろん猫ちゃんたちの散歩も。
しかし、むくみがさらにひどくなってきました。
昨日からは朝起きて、顔までむくんでてびっくり。
顔が違う!
手や足はわかるけどさすがに顔まで来るとビビります。
相変わらず足湯とヨガやりながら自分でふくらはぎとかマッサージしてますが、それだけじゃダメなのかも。
原因が原因だけに我慢もできるけど、あと数週間のとこが辛い。
先日、むくみなどの緩和ケアサービスをしてるサロンで足をマッサージしてもらったのですが、そこのセラピストさんが紹介してくれた着圧ソックスを買ってみることにしました。
あとちょっとだから我慢しようとか思ってたんですが、さすがに限界みたい。
天使の足音
という商品です。
セラピストさんに連絡したらちょうど私のサイズの在庫がなくて、お客さんに見せている展示品で1000円も安く2000円で売ってもらいました。
早速うちに帰りつけてみたのですが、履き心地がかなりいいです。
むくみはなくなるわけではないけれど足のパンパン感をまるで感じません。
しかもいわゆる着足ソックスの締め付け感がまるでない。
一日はいてすっかり気に入り、洗濯した時のためにもう一足ネットで注文しました。
これでなんとかあと少しのむくみとも頑張って付き合いたいです。
あ、でも産後もむくみってある人はあるみたいなんでどうなるんだろうなぁ。
コメント

マタニティフォト

2016-02-09 12:47:08 | にんぷ日記
恥ずかしながら、先月マタニティフォトを某写真スタジオにて撮って来ました。
こんな風にちゃんとした写真を撮ってもらうのは、結婚式以来です。
めっちゃ恥ずかしかった!!
それは旦那さんも同じで、「笑って~」とスタッフに言われても二人とも笑顔が引きつる。
写真慣れしてない証拠ですね。
でも人生一度あるかないかのマタニティですから、やっぱりちゃんと残しておきたかったのですよ。
今回は子供用のアルバムも買いまして、そこの最初のページにうちらのマタニティの写真も入ります。
お宮参りや1歳の誕生日、七五三など節目の時に写した写真をその後も入れられるようになってます。
値段は結構したけど、見てるとワクワクしてきますね。
でも出来上がった写真見て、自分の笑いシワ(目じり)がすごくて、年齢を感じてしまった。
やっぱり少しでも若いほうがいいなぁ、、、なんて思ったりして。
今更ですけどね。
これで心残りはないので、付き合ってくれた旦那さんにも感謝です。
コメント

むくみ対策

2016-02-01 11:53:54 | にんぷ日記
34Wに突入した先週の金曜日。
朝起きて、足がむくんでいてびっくり。
手までむくんでいる。
もともとむくみやすい体質で夏場とか足がむくんでいたいときがあるんですが、
さすがに朝からっていうのはちょっとなかった。
体重も10日間で2kgぐらい増えてるし。
恐るべき妊娠後期。
妊婦はお腹が大きくなってきて、
血液量も増えるしその分むくみやすいっていうので、そのせいなのかなぁ?
でも前日の晩つくった夕飯が結構しょっぱかったのだよね。
塩の分量が多かったみたいで。
塩分にはほんと気をつけなきゃいけないですね。
土日もちょっとむくみがあったのですが、ある医療用のマッサージをしてる方からのアドバイスがよかった。
早速色々試しています。

①足湯
朝起きてから、実践してます。
冷えるのもむくみの原因になるらしいです。
足湯は元々やってたんだけど、今はお湯を入れたバケツを大きなゴミ袋に入れてやってます。
こうするとお湯が冷めないんだとか。
お湯にはアロマオイルもしくは塩を入れるといいらしい。
たしかに塩は効果がありました!
体内に入れる塩は加減しなくちゃいけないんだけど、足湯には塩使ったほうがいいかも。

②朝ヨガ&マッサージ
これも以前は週2回ぐらいだったのが毎日やってます。
午前中がベストらしく、とくに足のマッサージは丁寧にしています。

③ホットタオル
これすごく気持ちいいです。
水にぬらしたタオルをビニール袋に入れて電子レンジで1分間あっためます。
それを3つくらい作って、足首と首の後ろと脇の下(もしくは足の付け根)に置きます。
足には上からブランケットを入れてスチームサウナみたいに。
すごく暖かくて気持ちがいいです。
これらのポイント部分はリンパの流れをよくする部分らしいです。

④適度な水分補給
むくむと水を飲むのを控えがちなんですが、だめらしいです。
かといって大量に飲むのもまずいので、
温かい白湯かお茶を1杯ずつ、時間をおいて飲むようにしてます。

それにトイレ。
少しでも尿意があればすぐに出すようにしてます。
やはりむくむとトイレの回数が劇的に減ったのですが、
上記のことを試してたら少し回復してきました。
一番いいのは運動だと思うのですが、
後期の後期になると買い物中でもお腹が張ったりするのでウォーキングとかできませんし。

あとは塩分はなるたけ加減するようにしてます。
塩パンだけはおいしくてやめられないのですがねぇ。

あとちょっとなんでむくみに負けず、快適に妊婦生活過ごせるよう頑張ります。
コメント